【速報】神戸港湾・武漢MOU、失効が確定(年内)上畠のりひろ神戸市議(自民)が報告


 

 

神戸港湾を所掌するのは、神戸市である。自由民主党の上畠のりひろ市議は、本件について大きく問題にしてきた。同市議より、「港湾局より、本年度をもって武漢とのMOUを失効させる方針であることを、神戸市議として報告を受けた」と伺った。つまり、年内の自動失効扱いとは言え、事実上の「破棄」である。

地方議員は、中国に勝った。
神戸市においては、自由民主党の発言力が高い。
これについては、様々な考えもあるだろうが、維新勢力下にある大阪とは事情が異なる。

 

これは別日に報告するが、実は上畠議員はすでに東京にいる。
”あること”をした。実は、我々もあることをしている。

それは、大阪港湾・武漢MOUにおいて一帯一路の問題が顕在化していく中で、自民党の大阪府議団・大阪市議団が「そのような説明を受けていなかった」との回答をしはじめている。

実は、これはすでに資料化を進めており、アンケートの内容は伏せているものの、議員間資料としては使用しており「すでに自民党の有力国会議員らに働きかけ」を実施していた。そう、本日、すでに行っている。文書で、だ。地方議員らが(それなりの数)、一気に上京して本日すでに完了している。

 

神戸市は、政令市であるため都道府県の影響を受けない。
そして政令市とは、逆に国の影響を強く受ける。神戸市の自民党市議が、自民党の国会議員に働きかけを行ったとなると、神戸市側も判断を強いられることとなろう。

この際のセーフティロックも、やはり自民・大阪府議団、自民・大阪市議団の回答になるのだけれど、ここを加速させるためにはネット諸氏にも多大なるご尽力を賜りました。

 

神戸港湾が破棄できたのに、大阪港湾が破棄できないというのは意味が分からないな、私には。

確かに神戸は、都度都度の更新である。
大阪港湾は失効させない限りは、継続的に続いて行く。協定内容が異なっているのだけれど、大阪がそんなものを締結するから悪いのだ。

 

では、上畠議員のtweetをご覧ください。

 

直後、一分後に私もtweetしております。

 

 

 

当然、連動しております。

全国の地方議員たちが。

 

さて、これは報道に載らない、または大きく遅れる。

今回は、ここまでの動きであるため、徹底した報道管制をひいている。命を削って作った議員の内部資料は、無料で信義則のない者には渡せない。

悲しいことに、それが保守メディアであったとしても、誰彼かまわずに渡すと、ほぼほぼ中国側にも抜けており、「現場の地方議員は被弾」してきた。今回は、だから黙ってやった。

報道されない理由、それは議員が情報を渡さなくなったからだ。
つまり、この情報は、いまここにしかない。

 

闇のクマさんが早速、動画で取り上げてくれています。
ありがとうございます。

 

 

Share News Japan様から取り上げて頂きました。
ありがとうございます。

【速報】神戸港湾・武漢MOU、失効が確定。上畠のりひろ神戸市議(自民)が報告

 

報道情報とは、リアルの抜刀の残像である。

そして、この情報は、いまネットで目にした貴方しか知らないわけだ。

拡散をよろしくお願いします、喜びとともに。

さあ、大阪も続け。
地方議員は、中国には屈しない。

徹底した情報管理は、政治成果に結びついた、
その証明もここになされたのだ。

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 

 

【告知】チベット証言集会in大阪 令和4年5月28日、地方議員の会が主催

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

12 Responses to 【速報】神戸港湾・武漢MOU、失効が確定(年内)上畠のりひろ神戸市議(自民)が報告

  1. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、神戸港湾・武漢MOU 失効確定(年内)との大朗報を教えていただき、ありがとうございます!爺は、まずは、万歳!万歳!万歳!とモニターの前で行いましたb

    神戸市議会の上畠のりひろ先生、やりましたね!GJ!すごい!
    先ほど、うえはた のりひろ先生のツィートにとんだら、大阪府議会の原田こうじ先生、国士:桜田 義孝先生、そして、小坪先生のツィートが連続していました!

    >さあ、大阪も続け。
    >地方議員は、中国には屈しない。
    >徹底した情報管理は、政治成果に結びついた、
    >その証明もここになされたのだ。

    上記は、小坪先生のブログの切り抜きですが・・・、文面に小坪先生のドヤ顔のような笑顔が浮かんでいるように感じるのは爺だけでしょうかw

    とにかく、すごい、朗報です!ありがとうございます!

  2. 波那 のコメント:

    上畠のりひろ様

     有難う御座いました。御苦労さまでした。(・–・) \(・◡・)/

    美しい街、最愛の街、神戸の港を守って頂いて本当に有難う御座いました。神戸の皆様と喜びを共に致します。

    これからも、私達の大事な国日本を外敵から守る為に共に進みます。日本は我々日本人の国!!

  3. ミカンの実 のコメント:

    小坪議員、ありがとうございます。桜田義孝議員の応援していてよかったです。自民党員でよかったです。地方議員の方々、本当にありがとうございます。嬉しくて目から汗が・・・。

  4. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    神戸と言い、大阪と言い尽く、隠密理に事を運ぶ遣り口が明るみに成りました。
    この手の遣り口は今迄、ありとあらゆる分野で行われて来たのも事実です。
    中にはそれらを「奪権」などと称し、当然の行為の如く言い放ち憚る事すら無い連中も、国内には相当数蠢いて居ます。
    そしてそれらの行為は、それらに対して無防備であった行政を蝕んで来ました。

    今回、対処に奔走された地方議員の皆様の働きによって、そう言った事が行われて居る事実を明確にし、それに対する対処法も確立されたものと考えます。
    恐らく今後は、対処しなければならない事態そのものを防止する方向に進むのではないでしょうか。

    少なくともこの港湾関係の協定案件では、目先の利益だけに囚われ、悪意を持った相手を疑う事も無く、全く危機管理が働きませんでした。

    経済視点のみの考察だけで”それらしい希望的観測”を勝手に膨らませ、国防視点での考察が一切為されて居無かった事実だけを鑑みても、今後は行政に対して国防視点での考察を強要する縛りをかけて行く必要性が分かったと思います。

    表面上は神戸と大阪の港湾関係、強いては経済基盤での危機対応と言うものですが、事の根本で考えればかなり裾野の広い話だと考えます。

    それにまぁこの一連の騒動は、岸田政権にとってはジワジワと裏で足元を揺るがす事に成るのではないでしょうか。
    そして、それに対する突上げも実感させられる事でしょう。

    岸田政権は発足当初に、それまでに築き上げて来たものを維持する為の歯止めを失いました。
    その流れで、1990年代以前の腑抜けた政府を踏襲した様な状態に陥り、まぁこんな状況です。
    この事案は上手く運べば、それらの流れに楔を打ち込む形に発展させる事も可能でしょう。

    • 波那 のコメント:

      ゝそれにまぁこの一連の騒動は、岸田政権にとってはジワジワと裏で足元を揺るがす事に成るのではないでしょうか。

      本当ですか!?そうなりますか?

      昨日の国会で、防衛費増額についての小野寺議員からの質疑に対して、何にも決めたくない、遥々日本に来たバイデンにお追従したんだからと言わんばかりの冗長な答弁の文字起こしを読んで、まさしく beat around the bush な人だわとまた脱力しました。beat around the bush は、重要なことをはっきり言わない人のことを表すイディオムですからピッタリ。

      参院選が済めば重要な選挙がもう3年間ないそうです。反発を起こす事は何もしないで参院選をやり過ごしさえすれば安泰だと多分、思っていますね。

      🔻岸田首相で大丈夫か?今日の国会から
      http://ponko69.blog118.fc2.com/blog-entry-6568.html

      • 波那 のコメント:

        「検討使」が国会議事録に記載されてしまいましたw。
        (画像)
        https://sn-jp.com/archives/82468

        玉木雄一郎(国民民主党代表)
        @tamakiyuichiro
        本日の予算委員会で、岸田総理があまりに検討するとばかり言うので、「検討使」と呼ばれてるんですよ!と指摘したら、質問後、衆議院の記録部から「ケントウシ」とおっしゃたのは、どんな漢字を当てればいいのですか?と問い合わせが来たので、「検討使」です!と答えておきました。議事録に載ります。 https://pic.twitter.com/bxBejOe7wQ
        午後5:52 · 2022年5月27日

      • 櫻盛居士 のコメント:

        揺るがすと言うより、蝕む感じかも知れません。
        今回のMOU事案もそうですし、ウイグルにしろ、チベットにしろ、着実に戦果を出して居るのは地方議員でしょう。

        国と地方とでは役割が異なるので単純に並べて比較する訳には行きませんが、傍目から素人目線で見た場合に、地方議員は目立たずとも着実に積む物があるのに対し、岸田政権発足当初に補佐官新設し威勢良くスタートしたにも関わらず、今は「何やってるんだ?」とか「そう言えば、そんなんあったなぁ」と言う印象は拭えない状況です。
        実際に世界ウイグル会議の公式HPには、下記の記事がアップされて居ます。

        人権外交に苦慮=補佐官新設も対中「及び腰」―岸田政権(2021/11/30)
        https://www.uyghurcongress.org/jp/%E4%BA%BA%E6%A8%A9%E5%A4%96%E4%BA%A4%E3%81%AB%E8%8B%A6%E6%85%AE%EF%BC%9D%E8%A3%9C%E4%BD%90%E5%AE%98%E6%96%B0%E8%A8%AD%E3%82%82%E5%AF%BE%E4%B8%AD%E3%80%8C%E5%8F%8A%E3%81%B3%E8%85%B0%E3%80%8D%E2%80%95/

        素人から見れば、下記の様に見える訳です。

         ・地方議員←頑張ってる
         ・岸田政権←何やってんだ?
         
         
        今年7月に予定されて居る第26回参議院議員通常選挙で、実際に手となり足となって奔走するのは地元地方議員です。

        地方議員は地元密着型ですし、素人有権者の雰囲気を思いっ切り受け止めてしまいます。
        その地方議員が、参議院選挙のお手伝いする場合、この状況で士気が上がりますか?

        特に岸田首相の地元広島で、総裁選の時に奔走した地元議会の先生方は、今の体たらくをどう感じるのでしょうか。
         
         
        大体、マスコミが気狂いの如く叩いた安倍政権の時とは異なり、マスコミからほぼ擁護されて、何故か支持も上がって居るらしい岸田政権の場合は、第26回参議院選挙では大躍進の圧勝を収めて、初めて及第点と言えます。
        これが現在の議席数と大差無いようなら、制度上では勝利したとしても、実質的には大敗北と言えるでしょう。
        特に地元広島の選挙結果は、その後に響くでしょう。

        ハッキリ言って林外相は空振り三振王ですし、対韓対応でも最近は自ら失点を狙うオウンゴールを見事に輝かせて居る始末。

        これで全く影響が無いのだとすれば、それはそれで凄い事でしょう。

        我々一般人からすれば、即効的な影響は感じられなくても、議会人の中では確実に影響が及ぶと考えて居ます。

  5. BLACK のコメント:

    神戸港湾・武漢MOUの年内失効の確定
    上畠のりひろ神戸市議先生をはじめ、神戸市議会の先生方、地方議員の先生方、国会議員の先生。
    ご尽力くださったインフルエンサ―様、視聴者の皆様、ネット保守の皆様
    おめでとうございます。
    ありがとうございます。

    大きな大きな成果。
    大きな大きな一歩です。
    大きな大きな先陣です。
    神戸でのこの一歩が、これからの前進を導いてくれます。
    この流れは大阪港湾に留まらず
    各地方都市、首都、ひいては日本全国防衛の前進であると確信します。

    理想や掛け声では無く
    事実・実績として、地方議員が地方を、ひいては日本を守る。
    それをインフルエンサー諸氏と視聴者・ネット民が応援し後押しし見守る。

    理想や掛け声では無く、本当に実現しました。
    参加し、尽力くださり、応援し、見守ってくださった全員の成果です。
    この形を、この心を、この団結を日本全国でと願っています。

    それが祖国防衛、日本防衛だと、私は思います。

    以上 文責 BLACK

  6. azumaebisu のコメント:

     お見事です!上畠神戸市議‼︎ 我國の国防の為に本当に感謝します。

    上畠神戸市議に協力頂いた皆様にも!

     さぁ、次は大阪市です…然し大阪市民には、一抹の不安を感じます。

    大阪市民各位に御願い申し上げます。

    我國第2位の大阪市が共産支那の悪魔の手に染められてしまったら…我國國防の大痛手になります…

    是非、【共産支那の静かな侵略】を防いで頂きたい。

     嘗て太閤秀吉は、当時の【ポルトガル・スペイン】のキリスト教を使った(隠れ蓑にした)日本侵略】を阻止した大実績が有るのです。←それが今では【キリシタン弾圧の魔王扱い】になっていますが、その裏には、日本人奴隷化→日本侵略に気付いた太閤秀吉の怒り!愛国心の爆発があったのです。

     大阪は、その偉業を成し遂げた太閤秀吉のお膝元です。

    大阪市民なら、【共産支那の静かな侵略】を阻止出来ます。我々県外の人間も応援しています。共に【共産支那】を打ち払いましょう。

  7. ロード のコメント:

    闇のクマさん、魂からの訴え、ありがとうございます!
    今回抜刀した地方議員は特攻隊員。戻ってこれない議員もいるとのこと・・・。必見ですね。

    視聴者の方々が、クマさんを励ます声、上畠議員を守る声に心揺さぶられます。
    この戦いは地方議員単騎の行動ではなく、国民の声(航空支援)に応えたものであるとしなければならないし、
    国会議員も動いてもらえるよう、やはり国民の声が必要ですね。

    それに応えて、上畠のりひろ議員もクマさんへの最大級の感謝と、神戸、日本のために全力を尽くしたまでと、コメントしておられます。
    今年もふるさと納税でささやかながら支援したいと思います。

  8. 神無月 のコメント:

    神戸市は、自民公明で過半数。
    大阪は維新が過半数。
    久元喜造神戸市長と松井一郎大阪市長の仲は?

    昨年10月、久元喜造神戸市長がリーダーを務め、政令市の権限を強化する「特別自治市」制度の法制化を目指す「多様な大都市制度実現プロジェクト」の最終報告で、松井一郎大阪市長が異論を述べ、市長会としての提言案採択は先送りされました。

    神戸港湾・武漢のMOU失効が確定で良かったです。
    議員さんの命懸けの御努力に、行政の長も動いて頂けたのでしょう。

    さて、大阪は?
    .

  9. 財務官僚の支配を憂う国民 のコメント:

    中国ではなく中共に国名は統一した方が良いのではと思います。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください