サヨク陣営の「7月9日火消し記事」を考察する。


 

 

狙い通りというと、関係各所から怒られそうだが、
綺麗に決まったので、嬉しい思いはある。

想定通り、左陣営より火消し記事があがった。
こちらも想定通り、手段は印象操作によるものであった。

対策として、同じく印象操作で擁護の記事をアップ。
時間もタイミングもバッチリであった。

狙ってくる場所は「通報=強制送還」であると想定。
ゆえに、こちらも印象操作で誤魔化しつつ、支援してみた。

ただ、あまりに火消し記事が「純粋な思い」で書かれたためであろう、
別の問題も生じてしまっている。
サヨクがして欲しくないことや、弱点的な部分が余りにあからさまに書かれている。

手の内は晒してよかったのだろうか?
読み解きを行い分析する中で、逆に不安になった。
大丈夫ですか?と。

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

 

左からの反論

web上のスラングを借りると「効いてる、効いてる」となるのだろう。
実は、ここで触れられている内容と、私の発信した記事は、「両方が成り立つ」状態にある。
どちらも誤ってはいないのだ。

紹介すると共に読み解いてみよう。

悪質な「7月9日在日強制送還デマ」で、扇動した者たちと扇動された者たち、そして温床となった入管行政

 
今これを書いている本日は7月9日。数か月ほど前から、この日を「期日」に在日コリアンが在留資格を失うというデマがTwitterを中心としたネット上で出回り始めた。多少のバリエーションや尾ひれはあるが、本日をもって在日コリアンが「不法滞在」となるので入管に通報すれば「強制送還」されるとされ、日頃から在日コリアンに対して「国へ帰れ」と連呼している排外主義者たちが「通報」を呼びかけていた。個人情報を含む「通報リスト」なるものまで存在し、実際に本日現在、入管サイトの情報受付フォームや電話による「通報」が相次いでおり、入管サイトのサーバがダウンしたという情報もある。

このデマのおおもとになっているのは、2012年7月から実施されている新たな在留外国人管理制度だ。入管法と外登法の二本立てだった外国人管理制度から外登法が廃止され、日本人住民に関する事項のみを住民基本台帳に記載していた住基法が外国人にも適用されることになった(この制度変更そのものの是非について、とりあえずここでは問わない)。これにともない在日コリアンなど、歴史的経緯と関連する「特別永住」の在留資格を持つ者については、「外国人登録証明書」から「特別永住者証明書」への切替が行われている。デマは、その一部の期限が今年7月8日であることを「根拠」にしているようだが、在留資格には何の変更もなく、意図的な曲解どころか事実無根の悪質なデマだとしか言いようがない。

作家の中沢けいさんはTwitterで今回のデマの悪質さについて、「これまで『ザイニチ』とレッテルを張る(言うだけ)だったものが『通報』という行為を促す点にある。狂信者に行為を促すという点で、ヘイトクライムへの距離を大きく縮めた質的変化を伴っている」「デマによるデモや街宣などの集団的な行動よりも『個別の行為の扇動』のたちの悪さは突発的な事件を誘発する可能性が高いところにある」と指摘する。実際に入管にメールや電話で「通報」した者たちの存在は、私に関東大震災後に起きた朝鮮人虐殺を思い起こさせた。

8日を期限とする切替だが、そもそもすべての特別永住者に該当するわけではない(2012年7月9日に16歳未満の特別永住者は16歳の誕生日、また16歳以上だった人でも登録証の切替期限が2015年7月9日以降の場合は登録証記載の日付がそれぞれ期限となる)。また30日間の申請期間がなくなったうえ、切替の遅れを含む「違反」には罰則が設けられているにもかかわらず、当初は個別に通知が行われる予定がなかったことから混乱が広がり、メディアが報道するなど問題にもなった。このように、手続きが複雑なうえに説明や周知も不足している現状が当事者の間で不安を招いていただけでなく、切替期間中は旧外登証で構わないにもかかわらず身分証明書として特別永住者証明の提示を求められるなど、日常生活上での問題も生じ始めている。

もちろんネットでデマをまき散らし差別を扇動する排外主義者たち、そしてあおられ実行に移す者たちが愚かで犯罪的なのは言うまでもない。だが、制度の複雑さと説明、周知不足につけこまれ、その隙を狙ってデマが生まれているのだとすれば、行政の責任も小さくないだろう。今回のケースと関連しては、前述したように非正規滞在者を「密告」するための情報受付フォームを設けるなど、日頃からの外国人政策がその温床になっているとも言える。

今回、久しぶりに訪れた入管サイトのトップページの最初の部分には、「我が国にとって好ましくない外国人を強制的に国外に退去させることにより、健全な日本社会の発展に寄与しています」との文言があった。これでは、デマをまき散らしている排外主義者と本質的な発想に変わりがないと言われても仕方ないのではないだろうか。

韓東賢 | 日本映画大学准教授(社会学)

http://bylines.news.yahoo.co.jp/hantonghyon/20150709-00047393/ [魚拓]

 

これだけを読むと、すべてが誤報・デマという印象を受ける。
重要なのは「印象」である。
大事なことなので二度、書きます。
重要なのは、「印象」です。

すべてが「誤報・デマ」という印象を受けますが、
この記事はかなり苦しい書き方をしています。
必死の印象操作ではないでしょうか。

 

火消しの動きに事前に追従
非常に興味深いことですが、この火消し記事があげられた時間と、
私が昨晩の記事を書いたのは、ほぼ同時刻であります。

私の狙いとしては、「恐らくこういう、冷や水をぶっかける記事があがる」ことを想定し
議員である私が記事を書いておくことで、ガチンコでぶつける意図がありました。

火消しを「防ぐ」狙いですね。
↓こちらの記事になります。↓
【7月9日】今日から「違法」になること。在留カード切換え未、五万人超(法務省)

 

両者の共通点
実は、私の記事と、上記の火消し記事は、双方が成り立ちます。
火消し記事で「デマ」だと断じたのは、「通報=強制送還」という点です。
私は、この部分を是として書いていません。

しかしながら、「印象操作」を狙っての火消しを想定しましたので、
こちらも印象操作を行っています。

そのまま「印象だけで読む」と、
紹介した火消し記事と私のブログは、正面から相反するように感じるでしょう。
しかし、そうではない。

これがポジショントークの、(小手先ではありますが)技術となります。

では、私が論拠とした記事をご覧ください。
法務省発表をメディアが報じたものを論拠となし、その紹介としております。

個人ブロガー的な、yahooの記事と。
法務省の発表を報じた記事、どちらに信頼があるのでしょうか?

 

 

 

永住外国人の多数が違法状態に。
私が公序良俗の全てを満たせているのは思いませんが、政治家として発信できるのは「法律違反はよくないですよね」というアナウンスである。

我が国に永住する外国人が、なんと五万人も一気に違法状態となるようだ。
これは大変なことだ、早く取り締まって頂かなければ、と思う。

 

外国人登録5万人未更新…在留カード切り替えず

 日本に永住する外国人で、従来の身分証である「外国人登録証明書(外登証)」を新しい「在留カード」に切り替えていない人が、切り替え期限までほぼ1か月の5月末時点で、約5万2000人残っていたことが法務省の調査で分かった。

 多くの人が7月8日の期限を過ぎると懲役などの罰則対象となるため、同省は個別に通知を送っているが、通知が届かない人も多く、対応に苦慮している。

 在留カードは民主党政権時代の2012年7月、旧来の外国人登録制度が廃止されて導入され、切り替え期限は3年後の今年7月8日とされた。しかし、日本で長期間働いたり、日本人と結婚したりして法相から永住が許可された永住者は、外登証の更新期間が7年間に設定されていることから、多くの対象者が切り替え期限を認識せず、放置しているとみられる。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20150706-OYT1T50059.html

 

重要なのは「違法状態になる」こと。
我が国に、間借りしている方々の「身分の証明」を、日本がしてあげると言っているのです。
感謝して頂きたいほどでございます。
そのルールを決めるのは、日本の政治でございます。
(この点でごちゃごちゃ言われぬよう、延々と書いたのが昨日の記事ですね。)

その証明を「いらない」とか「気に食わない」と言っている可能性がある方が五万人もいるのです。
当然、忘れただけの方もいるでしょうが、「身分を明かしたくない」という方もいるでしょう。
身分を明かせぬ者の中には、残念ながら犯罪者も多数、含まれるのではないか?

私が書いた要旨は、この点です。

そして、この点は、紹介した記事でも否定していません。

 

罰則もある。
重要なのは、ここに罰則規定があることです。
web上で誤解を招いたのは、「罰則がある違法状態になる」ことが、「在留資格の喪失」と誤認識され
それをもって「強制送還」と勘違いされたのでしょう。

私はそうは書いておりませんし
火消しの記事が指摘したのは、その点「のみ」であります。

むしろ罰則があることについては、火消し側でも認める記述がございます。

そして、この点は、私の記事と今回紹介した記事でも齟齬がありません。

 

 

 

では反撃していきましょう。

さて、先方との記事比較において、「ここが同じ」「齟齬がない」という書き方、
まるで防戦一方のような書き方は飽きてきたことでしょう。
私は飽きてきました。

とは言え、大事なことではあるのです。
「ここがおかしい!」と指摘されぬよう、事前に土台を固めておくのは。
この作業が終わりましたので、実際の動きを「攻める側」として書いてみたいと思います。

違法状態にあること。
ヒューマンエラーであっても切換えが遅れただけで罰則があるようです。
火消し記事ですら認めている内容ですから議論の余地はございませんよね。

大事なのは、違法状態にあることです。
今までは外国人犯罪者が「空港からびゅーん」で逃げてしまった例が多い。

言葉の壁もあるでしょうし、戸籍上の確認も容易ではないのでしょう、
本人に辿り着き、令状を取得したころには「本国で英雄」みたいな状況です。

報道に触れ、悔しい思いをしたことは何度もございます。

 

重大犯罪の新たな捜査手段として。
今までは、外国人犯罪に関しては、日本人以上に取り締まりが難しかった。
私はそう認識しております。

令状の取得に時間がかかること、
また住基ネットと異なる制度であるため、本人の所在の確定に苦労してしまったこと。
通名の問題、本名とリアルで名乗っている名前が違うため捜査も難航したことでしょう。

別件いらずと言いますか、令状いらずと言いますか。
令状は、「こちらの違法」でさっさと引っ張れるようになったように思います。
切換えをせず、身分を明かせないわけですから、「絞ることも容易」だ。

住所・個人の特定も、捜査上、容易になったと考える。
重大犯罪の、新たな捜査手段となったように思う。

 

「大家としての責任」である。
いままで外国人のほうが、捜査が難しいという状況がおかしかったのだ。
これが「やっと是正されたのみ」だ。

何かあった際に備え、しっかり監視・管理することは「大家の責任」である。
差別でもなんでもない、むしろ差別を助長させぬための動きですらある。

外国人犯罪を予防し、重大犯罪が発生した際には早期に逮捕する。
もって外国人への言われなき差別を防止していく行為だと私は考える。

 

通名の廃止
火消し記事でも触れられなかった部分で、大きな部分はここであろう。
今回のカードには、通名の記載欄がない。

銀行や行政で動く際、これらを用いることができなくなる。
重大犯罪の捜査が簡便になる効果が想定されるが、他にも様々な効果はあるように思う。

 

 

 

「火消の目的」は何か?

このような左側からの記事を想定し、それが印象操作であると予期して、
保守陣営として記事を書かせて頂いた。
同じく印象操作という手段で。

彼らの狙いと意図を見れば、その目的がわかるように思う。

?ネット世論への恐怖
>ネットでデマをまき散らし差別を扇動する排外主義者たち、そしてあおられ実行に移す者たちが愚かで犯罪的なのは言うまでもない。

このフレーズは、ネットユーザーには以下のように受け取られるだろう。
「もっとやれ」と弱点を晒してくださった、と。
私からは特に言及することは控えるが、皆様がどう感じるかは皆様の思想信条の自由である。

 

?動き方の変化について
>作家の中沢けいさんはTwitterで今回のデマの悪質さについて、「これまで『ザイニチ』とレッテルを張る(言うだけ)だったものが『通報』という行為を促す点にある。狂信者に行為を促すという点で、ヘイトクライムへの距離を大きく縮めた質的変化を伴っている」「デマによるデモや街宣などの集団的な行動よりも『個別の行為の扇動』のたちの悪さは突発的な事件を誘発する可能性が高いところにある」

ようは、デモや街宣よりも「行政手段に訴えられる」ことや「行政を動かそうとする」行為が怖いと述べている。
また、デモ・街宣であれば大枠で防止(例えば警察や裁判)で防ぐことができるが、個人の動きに発散してしまった場合、左巻きとしては「対応ができないから困る」と書いている。

こちらは、どうあがいても「違法行為にならない」から困っているのだろう。
行政に対し、善意の第三者が連絡をいれることは、(それがどんなに誤っていたとしても)許容されるべきだ。
停めようがない、だから困る、と。

むしろここに言及してしまうと、あらゆるサヨク活動が成り立たなくなる。

 

?入管が嫌い
>入管サイトのトップページの最初の部分には、「我が国にとって好ましくない外国人を強制的に国外に退去させることにより、健全な日本社会の発展に寄与しています」との文言

いえいえ、それが入管の仕事ですよ、普通ですよと思いました。
とりあえず入管が嫌いなのでしょう。
「ネットはデマ(通報=強制送還)」を流した、「そのネットと入管は同じレベル」という批判を行っている。

しかし、この論法は誤っている。
一部のトリミングをもってデマとしたかったようだが、デマではない。
ネット側は、なにがなんでも全員強制送還と希望的な観測をしたわけだが
今後、重大犯罪の捜査においては強制送還もされていくだろう。
(この法律による物では取消まで行かないので、これを用いた犯罪捜査で逮捕、強制送還が正しい。)

 

彼らの主張と目的
?ネットむかつく。
?行政を動かすやり方はやめて。
 (せめて警察や裁判で戦えるデモや街宣にして。)
?入管は嫌い。

三行にすることができました!

 

※所感
なんと正直なのだろう、と私は感じた。
ポジショントークで語るにしても、もう少し手の内を隠してはどうだろうか。
私などは、「本来の目的がA」であっても、公衆に発信した手段は、「一見するとBに見せる」程度のことはやっている。
しかも、のちのち「実はCの動きの論拠」とする場合だってある。

恐らく、純粋で素直な方なのだろう。
思想信条、立つポジションは異なるものの、きっと素敵な人に違いない。

まぁ、政治家などは、人間性などとうの昔に捨てているし(少なくとも私は。)
優しさだけで動ける世界ではないゆえ、妙に素直すぎる人を見るとと憧れてしまう。

私は、性根が腐っておりますので、
「ここが弱点ですよね」「じゃぁ、そこをグリグリしましょうね。」などと思うタイプだ。

政治分野で負けた場合の、被害と影響を目の当たりにしてきたからだ。
何があっても絶対に、、、
特にここ数日の、外交面での敗北を鑑みるに、手を緩めることはできない。

人間性が皆無とか、心がないとか言われても、
俺は撃つ。

 

 

 

大きな影響を与えてくるのは、マイナンバー制度との関連でしょう。
納税の義務、犯罪捜査のみならず「こちらもわかりにくかった」のです。

かつて住基ネットに(外国人情報を)混ぜることに警鐘をならしていた保守陣営の声もありました。
その際に訴えられたリスクも真っ当な物だと私は思いますが、その上で「混ぜたほうが利がある」というスタンスです。

今後、ここで通名を含む各種の「サービス」を停止したことで
マイナンバー制度による影響が生きてくるでしょうから。

個人的に気になるのは、5万人を超えた「未切換え」の人間の層です。
忘れていただけの善意の第三者もいるでしょうが、異なる方も混入している可能性は高い。

「異なる方」の洗い出しが自動的に行われているようなもの
この五万人のリストは、警察や捜査関係者にとっては宝物となるだろう。

web上で大騒ぎとなることで、「私はヤバイかも知れない」と思わせることができました。
ヤバイことをした可能性のある方に対し、謎の圧力となった格好であり
リトマス試験紙の精度を向上させることができたと思います。

私は、今回の通報合戦は、(思惑とは異なった方もいるのでしょうが)
「リスト化」という意味では、大きな効果、側面支援の効果があったと思います。

ゆえに、「強制送還はされんだろう」と思いつつ、それらの声を意図的にたしなめませんでした。
これを煽動などとサヨクは言うのでしょうが、私は煽ることはしないない、「見ていただけ」だ。
サヨクの火消を想定し、援護射撃は加えたけれど。

それをそのまま泳がせることは、情報発信を用いた「政治手段」でございます。
黙っていたほうが都合がよかった。
ゆえに、自らの陣営に(事前に)そんなことはやりませんし、それはサヨクがやればいい。
私に求めるんじゃない。

私は政治家だ。
これぐらいは、やってのける。
サヨクの皆様からは、心もない、人間性のカスと言われ続けましたね。
だから、よくご存じことでしょう?

火消しで冷や水をかけてくるだろう、
それをやるだろうなぁと思ったので、援護する形で記事を書いたのだ。
ものの見事にビンゴで、結構、嬉しいなぁ等と思っている。

 

7月9日の件については、これにて終わりとしたい。
他に書くべきことが、あまりないからだ。

詳細なまとめや影響などをまとめる可能性はあるが、
(私としては非常に大きな一歩で、影響は大なり!と思っているが)
ネット上では、たいしたことないじゃん、で終わりそうなので。。。

私が重視している点は「そこに在る者が違法状態になった」ということ。
そして対象が「僅か五万人」に絞られたこと、です。
通名での各種の運用が難しくなり、マイナンバーで全てがひっかかる状態にあるということ。

次より、世界遺産登録の件、中国バブルの件について触れて行く。
これからも早期警戒機のように、市議ゆえのフットワークを活かして動いて行きます。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
フレンドリクエストは気軽にお願いします。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

26 Responses to サヨク陣営の「7月9日火消し記事」を考察する。

  1. medakanoon のコメント:

    サヨク陣営の「7月9日火消し記事」を考察する。 狙い通りというと、関係各所から怒られそうだが、 綺麗に決まったので、嬉しい思いはある。 想定通り、左陣営より火消し記事があがった。 こちらも想定通り、手段は

  2. 七子 のコメント:

    在日朝鮮人というと、戦時徴用いわゆる強制徴用を引き合いに出す人がいるが、戦時徴用され戦後も日本に留まっていた朝鮮人徴用者は1959年の外務省と在日韓国・朝鮮人の調査で245人と判明している。http://makizushi33.ninja-web.net/asahi2_thumb_1.jpg (朝日新聞)つまり現在日本にいる在日朝鮮人の99%以上は、自らの意思で日本にやってきた人達とその子孫なわけだ。戦後になっても、3万人が虐殺された「済州島四・三事件」や、「保導連盟事件」(30万人虐殺)、「国民防衛軍事件」(10万人虐殺)、そして400万人が死んだ朝鮮戦争などの迫害から逃れるための大量の難民が日本に密航し、当時の日本では社会問題になっていた。ではなぜ彼らに日本での特別在留許可が与えられることになったのか。 原点は「李承晩ライン」いわゆる強盗ラインだ。1952年1月18日、朝鮮戦争下の韓国政府は、サンフランシスコ平和条約の発効3ヶ月前に、突如としてマッカーサー・ラインに代わる李承晩ラインの宣言を行った。竹島問題の原点である。これに対し日米両政府は非難の声を挙げたがその解決には長い道のりを要することとなった。13年間に、韓国による日本人抑留者は3929人、拿捕された船舶数は328隻、死傷者は44人を数えた。
     李承晩ラインの問題を解決するにあたり、日本政府は韓国政府の要求に応じて、日本人抑留者の返還と引き換えに、常習的犯罪者あるいは重大犯罪者として収監されていた在日韓国・朝鮮人472人を放免し、在留特別許可を与えたのである。これが在留特別許可の原点。一方、韓国政府は日本人抑留者の返還には同意したが、日本政府が摘発した韓国人密入国者、重大犯罪者、政治犯等の強制送還は拒絶し、日本国内に自由に解放するよう要求した。この日本国内に自由解放された密入国者、重大犯罪者、これがヤクザの原点である。 また人質を盾に日韓条約を韓国に圧倒的有利な内容で締結させた行為。これらの事実がオープンになり、日本国民すべてが知ることとなれば、確かに無事では済まないでしょうな。韓国人が恐怖心を持つわけだ。(後略)

    .....在日朝鮮人は日本と戦争をした事実は無いにもかかわらず、終戦と同時に「朝鮮進駐軍」を自称し、日本各地において婦女暴行、暴行、略奪、警察署の襲撃、土地・建物の不法占拠、鉄道の不法乗車等、横暴の限りを尽くした。
    終戦後 「朝鮮進駐軍」武装部隊が首相官邸襲撃
    「朝鮮進駐軍」部隊2000人による「首相官邸襲撃事件」が1946年起きた。
    約2000人 の在日朝鮮人「朝鮮進駐軍」部隊が完全武装して首相官邸に突入。
    日本の警官隊は当時武器の所持は禁じられていため、米軍憲兵隊に応援を頼んだ。
    そこで米軍憲兵隊と「朝鮮進駐軍」との間で大銃撃戦闘へと発展した。
     戦後の在日朝鮮人は、なんの国際法上の地位もないにも関わらず、勝手に自分たちを「戦勝国民である朝鮮進駐軍」であると詐称し、三万人もの武装集団となって全国主要都市に出現し暴れまくった。
     在日朝鮮人集団は、武装解除された日本軍の武器と軍服を盗用して武装し、勝手に「朝鮮進駐軍」と名乗り、無差別に多くの日本人市民を殺害した。
    GHQの 記録に残っているだけでも四千人以上の殺害記録が残されている。
    戦後の治安が整っていない空白を良いことに、「朝鮮進駐軍」と名乗った在日朝鮮人は、土地の不法略奪、金品略奪、強姦、銀行襲撃、殺略、警察襲撃など暴れ放題の限りを尽くした。

  3. H のコメント:

    通報の件はみんな半信半疑でしたので、ナイス後押しだったと思います。
    今ネットでは左翼側は、悪質な通報で逮捕とか、通報したら相手にしてもらえなかった、などの作戦で来ているようです。
    善意の通報、恐れずに行きたいと思います。

  4. ふう のコメント:

    対象は在日コリアンだけではないのに、ものすごく自意識過剰な人ですね。

    テレビや新聞がまったく騒いでないにもかかわらず、
    このような記事を書き、在日特権でヤフーのトップに載せてもらうなんて、

    どうぞ「在日コリアンに絞って」「7月9日以降に通報」してください、
    「知らなかった人も知って」くださいと言っているようなもので、笑えます。

  5. 愛知県民 のコメント:

    先日まで小坪議員のブログランキングがポチっても下がり続けていてヒヤヒヤしましたが、以前のようにやっと10位内に戻りまして安心しました。
    小坪議員を応援しています!

  6. はにゃん のコメント:

    小坪議員初めまして。

    普段からネトウヨだのヘイトだのと、自分達に都合の悪い相手にレッテル張りをして言論封殺しているのは日本のサヨクでしょうに何を言ってるのか、と読みながら思ってしまいました。

    入管のHPにしても、不良外国人お断りと言ってるだけですから他国の入管と変わらず、何が悪いのという感じですよね。

    (それとも韓国・北朝鮮では、法を守らない不良外国人を無制限に受け入れるのでしょうか?過分にして知りませんが・・・)

    そもそも日本国政府には、日本国民の生活の安寧を守る義務と権利があるわけですが、これまでそれには重大な法的な不備が存在したのを是正しただけの事ですから。

    何らやましい事の無い、法律を守って暮らしている善良な外国人の方には、身分に関して法的に不透明な部分が無くなって、むしろプラスですから・・・

  7. たろう のコメント:

    ヤフーのニュース記事ですね。なんで目立つところに、こんな記事を掲示したのか、ヤフーのニュース選別もおかしくなりつつあるのかもしれませんね。最近、朝日新聞と毎日新聞の記事が特に目立つので不快でした。毎日新聞が特にヤフーに近づいているということらしいですが、与太記事が増えてきたら、そのうちヤフーもそっぽを向かれるでしょう。

    この問題の本質はセキュリティでしょう。

    「日本国内の闇の部分に在日韓国人や中国人がかかわっています」
    http://hayabusa2.blog.fc2.com/blog-entry-494.html

    「赤峰 国内の犯罪の多くが在日韓国人の犯行であることは既報の通りですが、振り込め詐欺の犯人像を検証しましたら、在日韓国人が70%を占めています。」

    「藤原 朝日新聞をはじめ反日マスコミの犯罪報道で特徴的なのは、在日韓国人を通名で報道することにあります。どんな重大な凶悪事件でさえも通名です。これは在日韓国人の犯罪を幇助していることと同じです。」

    昨年の振り込め詐欺の被害総額は300億円です。
    どこのどいつが「職業差別されているから通名を使っている」と言ってるの?

    どこが職業差別されてんの? 
    職業差別されて数百億円かせげるのでしょうか?(しかも脱税)
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-3018.html
    「パチンコ店などを経営し、4年前に亡くなった 東京の在日韓国人の男性が、 生前200億円に上る現金を
    ひそかに韓国に持ち出し、 韓国の銀行に預金していた」
    東京国税局は130億円は男性の遺産に当たるとして家族に申告漏れを指摘し、追徴課税しました。
    申告漏れを指摘されたのはパチンコ店やサウナなどを経営し、4年前、80歳で亡くなった東京の在日韓国人の男性の家族4人です。 」

    朝日新聞などの通名偽装報道はマスコミによる犯罪です。従軍慰安婦キャンペーンでは日本人を犯罪者扱い、日本を犯罪国家扱いしながら、犯罪者は通名で守るのだから、もう頭がおかしいなどというレベルを完全に越えています。
    (ただし人種差別や民族差別には強く反対いたします。)

  8. coco のコメント:

    >「我が国にとって好ましくない外国人を強制的に国外に退去させることにより、健全な日本社会の発展に寄与しています」

    我が国にとって好ましくない外国人て、法を犯した犯罪者の外国人のことですよね?
    統計によると、外国人犯罪率は日本人犯罪の14倍にもなるそうですから。
    まあ、不法滞在も犯罪ですしね。

    犯罪を犯す外国人を国外退去させて日本人の社会の安全を守る仕事が排外主義者と同じとは、どういう思考回路なんでしょうね?
    日本人の安全より外国人犯罪者の人権が大事???

  9. ハヤブサ のコメント:

    空き地、売り地、駐車場が私の近場では増えたような気がします。
    少し前(4、5か月程)ですので、この7月9日の件とどこまで関係があるかわかりませんが。多少はあるのかな?
    ただの憶測です。

    念のため準備はしています。備えあれば何とやらですね。

  10. たろう のコメント:

    スレ違いですみませんが、先日の「沖縄問題」で書き残したことを。
    「学力判定テスト」というのが毎年行われていますが、かわいそうなことに沖縄県は万年最下位です。
    政治に血道をあげるような、ろくでもない教師が大勢いるからでしょう。また下らないメディアが洗脳しているからでしょう。
    この学力テストも日教組等により長年廃止されてましたが、10年くらい前に復活しました。
    左翼どもは日本の学力テストにはメディアを巻き込んで狂ったように反対運動をしました。ところが世界の国際機関などの学力判定テストには抗議しなかった。
    なんでもそうです。日本の自衛権には反対するのに、中国や北朝鮮の軍事独裁化は批判しなかった。
    慰安婦も、日本軍の慰安婦だけ狂ったように糾弾して、政治家が謝罪しつづけても、まだ執拗に罵倒したが、米軍や韓国軍の慰安婦はろくに非難しませんでした。
    ほんとうにとんでもない連中で自国をおとしめて飯を食っている人間のクズです。

  11. 神奈川11区 のコメント:

    先程、NHKで技能実習である茨城県の農家に来た中国人が50人中18人行方不明とやっていました。
    農家側は県の最低賃金¥690を支払っていますが、不法滞在になっても給料の良い工事現場等の仕事に転職してまうそうです。
    そして、同じ茨城県の人手の足りない農家が不法と知りつつも彼等を雇い、その繋がりでまた不法な中国人が働くというインタビュー映像を顔にモザイクをかけて放送していました。

    顔モザイクで犯罪者を通報しないNHKは置いといて、技能実習制度がおかしいシステムというのも置いといて……

    茨城県の農家で日本語のあやしい人を見つけたら一応通報すればいいのかな?

  12. coco のコメント:

    神奈川11区さんのコメントを見て思い出したのですが、最近、ニュースで犯罪を報じる時、防犯ビデオの映像を映ししながら肝心の犯人の顔をぼかしていることが度々あります。

    犯人逮捕のために活用されるべき防犯ビデオの顔を意図的に隠す・・・とても違和感を感じます。
    日本人でないと、見ればわかってしまうということでしょうか?

    今朝のNHKニュースもそうでした。
    (店のレジごと盗難にあったという事件の報道です)

  13. 山梨 のコメント:

    そういう事でしたか。
    先回りして記事を用意しておくとは考えもしませんでした。
    さらに、サヨクが狙う場所まで当ててしまうとは。

    私は通報の数が足りていない為に記事を書かれたのかと勝手に心配しておりました。
    朝日新聞を糺す国民会議の集団訴訟では、原告を募集したものの中々参加者が増えない時期があった様です。
    やはり、皆怖いのでしょう。
    原告団募集の日程を伸ばしたりしていた様ですが、中々増えない。
    これと同じ事が起こっているのかと心配しておりました。

    糺す会の集団控訴の件は、水島社長が少し怒った様子の動画を挙げられた所、原告の参加者が一気に増え解決した様に見えました。
    皆、水島社長に叱られて目が覚めて参加した訳ですね。
    私も大変お恥ずかしながら、その1人です。
    あそこまでお膳立てして頂いて、参加すら躊躇するとは、全く情けない話です。

    この事を経験してから、私は自身が出来るレベルの事には参加する事にしています。
    自身が事なかれ、他人事では「出鱈目を流す評論家!」「事なかれな官僚!」等と批判する事は出来ません。
    (自身で行動する前は、私は極力批判して来なかったつもりです。)
    何しろ「情報を自身で集める必要がある事」や「保守的な行動を取る事が自身の不利益に繋がる事」は、評論家、官僚も他の日本人と同じですから。

    話が変わりますが、
    入管などの、公的機関が”正常”に動き始めたのは本当に頼もしい事です。
    (もちろん以前から動かれていたと思います)

    ここ数年、警察、司法などで不審に思わざる得ない事が立て続けに起こり「どうすれば良いのだろう」と考えたものです。
    その様な状態だからこそ、安全地帯が明らかになるのは嬉しい事です。
    人も呼びやすくなります。

  14. 天乃御柱神 のコメント:

    不法残留している人たちを祖国に帰るように促すのは
    まったく間違っていない。
    ただ、多くの在日朝鮮人たちが日本に正当な理由で
    滞在資格を取得したかというとそうではないんだよね。
    日本で働く為にいろいろと滞在資格を得る
    裏ルートがある事も知っています。
    日本の敗戦後に多くの朝鮮人と中国人が不法入国し、
    駅の一等地を日本人を殺して手に入れた。
    東京の赤羽駅などは朝鮮人たちが開通前に
    土地を占拠しているのが分かった為に
    わざわざ迂回して駅を作ってる。
    戦後のどさくさに紛れて暴力で残留資格を
    認めさせた証左であると思う。

    かつては日本人として一緒に戦ったという負い目と
    アメリカのGHQが朝鮮人たちを徹底的に優遇し
    朝鮮人を日本人の身分より上になる様に
    マスメデイアと政府を使って日本人を洗脳したのが
    今でも続いているだけなのです。

    3年の申請猶予期間は日本政府からの温情であったと思う。
    だが、それももう終わりです。
    これからの世代は朝鮮人、韓国人たちが
    戦後、日本に対して何をしてきたか知っています。
    ハングルで悪口を書いてもそれを翻訳する事も
    ネットのおかげで簡単にできるのですよ。
    そこには韓国人の為に無理矢理意味をねじ曲げて
    擁護してくれるマスメデイアはいません。
    中国軍の沖縄侵略時に対馬に同時侵攻して領土を掠めとる
    謀略に加担している事も分かっているのですよ。
    優しく言われている間に祖国に帰ったほうがいいでしょう。

  15. 生野区民 2 のコメント:

    ネットはもっと大騒ぎするべきだ、不逞朝鮮人は日本にはいらない
    入管の職員は数が少ないで、公安に業務を渡してはと思う
    解禁日から夜中なのに、1時間で通報が1万件越えたらしいですね
    世界遺産の件で朝鮮人や在日には怒りが爆発したと思う
    世界遺産遺産と言えば、岸田大臣への攻撃が効いたのか、外務省が慌てて強制労働など一切ないし
    センターは強制なんて絶対書かない、韓国政府とは意見交換を絶対しないと言い出しましたね
    佐藤の言ったのは、一般的な説明であって、朝鮮人強制労働などなかったと国内向けに必死の
    発言をしてますね、個人的には外務省の予算を全部使っても、英語で海外報道するべきだとは思うけど、日本国内では売春婦と同じで、完全な死語になりましたね

  16. Augusta のコメント:

    >次より、世界遺産登録の件、中国バブルの件について触れて行く。
    >これからも早期警戒機のように、市議ゆえのフットワークを活かして動いて行きます。

    沖縄の状況が気になります。翁長と取り巻きが信じている「中国が世界を支配する」というストーリーを粉々にするにはいい機会ではないでしょうか。

  17. osg123 のコメント:

    小坪先生、こんにちわ

     今回の記事には感動を覚えました。

     政治家というものは、こういう風に相手の行動を読み解き、
     対応するのか、と。
     いやいや、駆け出しどころではございません。

     気鋭のほど、感服しました。

  18. 生野区民 2 のコメント:

    また売国議員が暗躍してる
    >【東京聯合ニュース】第38回韓日・日韓議員連盟合同総会が10日、東京で開催され、
    日本が村山談話と河野談話などを継承するという点を確認した。

    また「日本側はこのような歴代政権の立場を継承していくことを再確認した」とした上で、
    「両国議員連盟は河野談話・村山談話の精神にふさわしい行動を取ることを決めた」と説明した。
     旧日本軍による慰安婦問題については「当事者の名誉を回復し、
    心の傷を癒やすことができる措置を講じるよう共に努力する」ことで合意した。

    また、安倍晋三首相が8月に発表する戦後70年談話で歴代政権の立場を反映することにより、
    相互信頼に基盤を置いた21世紀のパートナー関係を深めるように努力することで合意したと明らかにした。
     さらに、両国関係発展のために韓日首脳会談開催の環境整備に努めるとした。
    \
    双方は韓国と日本が「自由、人権、民主主義、市場経済など基本的価値を共有し、善隣友好の関係を発展させてきた点」
    を確認し、肯定的に評価した。また今年、国交正常化50周年を迎え、新しい未来を構築する飛躍の年になるよう努力するとした。

    ヘイトスピーチ(憎悪表現)の防止、朝鮮通信使の国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界文化遺産登録、
    2018年の平昌五輪と2020年の東京五輪の堅実な運営、女性の政治参加拡大、
    北東アジア平和協力構想の実現、双方の歴史教科書の翻訳と活用などのため協力するとした。

    また、厚生労働省が戦没者遺骨のDNA鑑定対象を拡大する方針を決めたことに関連し、
    日本の植民地時代に徴兵され犠牲になった韓国人の遺族からDNAを採取するなど、
    遺骨探しに両国政府が積極的に対応するよう促すことで合意した。
    売春婦像のほうがよほどヘイトだろ、カルトが中心だけど出席した議員の落選運動を始めよう
    こんなありもしないことを協議する、連盟はつぶしたほうがいいし
    日本の議員として、不適格カルトの山口もそうだが帰化人議員を完全に廃止して帰化人の選挙権を
    取り上げないと、何時までもこんな狂った人間が活動してしまう
    岸田外務大臣は流石にビビッて欠席したみたいだが

  19. ピンバック: 7月10日、出入国管理及び難民認定法違反(不法残留)被疑者の逮捕 | 小坪しんやのHP?行橋市議会議員

  20. ピンバック: 7月10日、出入国管理及び難民認定法違反(不法残留)被疑者の逮捕 | 小坪しんやのHP?行橋市議会議員

  21. despair0906 のコメント:

    『それをそのまま泳がせることは、情報発信を用いた「政治手段」でございます。黙っていたほうが都合がよかった。ゆえに、自らの陣営に(事前に)そんなことはやりませんし、それはサヨクがやればいい。』 だってw

  22. 小坪先生のファン のコメント:

    7月9日の件ですが、
    報道でもありましたが、
    「特別永住者は対象外」となっていました。
    この特別永住者っていわゆる
    「在日」と呼ばれる人たちで
    日本に住まわせてやっている分際で、
    権利ばっかり主張しているやつらですよねw
    自分もてっきり『金正男』みたいに
    ふてぶてしい態度で朝鮮半島に大量に強制送還されるかと
    思っていましたが、全然なかったですね。。。

  23. ななし のコメント:

    更新期限に気づいていないうっかりな善意の未更新者に「法律違反ですよ」って教えてあげる手段ですよ通報は
    在留資格を満たしているのに、悪意を持って更新しない・できない在日外国人なんているわけないじゃないですか、やだなー

    なおカード更新義務違反で懲役を受けた場合は強制退去(特別永住者除く)なのであながち強制送還説も間違ってないですね。あえて運転免許を更新しないというような話ですから、「本来いるはずのない」カード未更新者ですからね

    > 重大犯罪の新たな捜査手段として。
    むしろこちらが本m

  24. townphilosopher のコメント:

    行橋市民は恥じろ。

  25. ピンバック: 『事実は事実』と言いながら入管法で事実以外を煽る小坪慎也行橋市議 | 興味乱舞に引きこもれず

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください