【サムスンの発火スマホ】国交省、航空機への持ち込み禁止【飛行機の安全のためにシェア】


 

 

危ないので、サムスンの発火スマホは機内に持ち込まないでください。
私は飛行機が苦手です。
何があったら、(生き残るための)努力のしようもない。
怖いのでやめてください。

※ 発火スマホとはNHKの報道まま。「ギャラクシーノート7」

 

ネット保守論壇からすると「流石!」とか、「まさか国交省が動くとは!」という声もある。
確かに日本政府の動き方としては異例に感じる人もいるかも知れないが、実は極めて「日本的」な反応なのだ。
このあたりについては、構造を説明しておきたい。

一部では「国交省がネトウヨ化?」という(恐らく韓国系からの)批判とか
逆に「判断する日本!」というネット保守論壇からの賞賛の声もある。
どちらも違う。ある意味では、いつもの日本の対応である。

アメリカ運輸省も「航空機の安全が最優先だ」として、14日日に発表しており、これに世界が追随。
結果として、「日本らしく」同調したというのが実際のところだろう。

ちなみに、サムスンの名誉のために言っておくが、今回禁止されたのは「サムスン製の全てのスマホ」ではない。
「ギャラクシーノート7」という最新機種で、これは航空機への持ち込みが禁止された。
電源を落とそうが、何をしようが持ちこみ禁止だ。

 

シリーズ

 

 

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)
14702317_1195812553822960_6338303708564985486_n

 

 

 

 

報道の紹介
以下、NHKの報道を紹介し、本エントリにおいて評論を行う。

 

サムスンの発火スマホ 航空機への持ち込み禁止 国交省

 

韓国のサムスン電子が、バッテリーから火が出るなどの不具合が相次ぎ、新型のスマートフォンの販売を取りやめる中、国土交通省はこの製品の航空機への持ち込みを禁止し、国内の航空各社に対して利用者に周知するよう指示しました。
韓国のサムスン電子は、自社の新型のスマートフォン「ギャラクシーノート7」でバッテリーから火が出るなどの不具合が相次いで報告されたため、この製品の生産と販売を取りやめ、返金や別の製品との交換を行っています。

こうした中、国土交通省は「ギャラクシーノート7」を航空機に持ち込むことを禁止する措置を執り、国内の航空各社に対して利用者に周知するよう指示しました。この製品について、国土交通省はこれまで電源を切るなど一定の条件の下で機内に持ち込むことを許可していましたが、航空機の安全運航に支障を来すおそれもあるとして今回の措置を決めました。

同様の措置は、アメリカ運輸省も「航空機の安全が最優先だ」として、14日に発表しています。

 

 

危ないので、サムスンの発火スマホは機内に持ち込まないでください。

私は飛行機が苦手です。

何があったら、(生き残るための)努力のしようもない。

怖いのでやめてください。

※ 発火スマホとはNHKの報道まま。「ギャラクシーノート7」

 

 

 

国交省は保守化したのか?判断する日本?
特に重視すべきは、以下の点。

>同様の措置は、アメリカ運輸省も「航空機の安全が最優先だ」として、14日に発表しています。

想像して欲しいのですが、アメリカが飛ばしている飛行機の数というのは凄まじいものです。
調査とかはしていないので、比率を明示することはできませんが、
「アメリカの運輸省が駄目」と言ったら、どちらにせよ、かなりの数の飛行機には積めなくなるわけです。

 

これには各国が追随しています。
具体的にはカナダ・オーストラリアなどです。
他の国も同様の対応をとっているのではないでしょうか。

 

少し考えて欲しいのですが、
乗り合い便や、経由地空港での乗り換えだってあるわけです。

機材(飛行機)が変わる場合は、トランスファーと言います。
(変わらない場合、給油などで着陸するのはトランジット。)

アメリカの運輸省で管轄する飛行機が駄目となった状態で、他の飛行機から手荷物などとして乗せることはですね、まずいわけです。
発火事故が起きた場合の、責任元の問題です。

 

アメリカ運輸省が禁じている状態で、
万が一にも機内に載せてしまい、発火して被害が生じたのであれば、
空港の責任(空港が所在する国の責任)になるのか、
元の航空会社の責任になるかはわかりませんが、
ゲートの向こう側に入れてしまっている以上、そこの責任も問われる可能性は出てくるわけです。

国際線の乗り換えは、そんなに詳しくないので、各国ごとに色々とあるとは思いますけれど、
アメリカの便数が多い以上、そことトラブルになる可能性はあるわけですね。

それに実際、危ないですしねぇ。
各社ともに機材(飛行機)は高額ですし、預かった手荷物だって高額なものがあるでしょう。
万が一にも墜落とかすれば、ブランドから何から凄いことになるわけです。
何より、人命にかかわる。

 

そんなわけで各国が追随する中、日本も同調したというのが実際でしょう。
むしろ日本がけが許可するようなものでもないし、そうしたところで「たかが知れてる」状況です。

世界的に駄目と言っていい。

 

 

 

長文になったため、エントリを分割します。
アメリカが判断した理由には、韓国の「態度」も大きいと考えています。

国交とか外交分野ではなく、訴訟で。
特にサムスンの場合は、アップルと色々ございました。

その場は良いのでしょうが、踏み倒すというか、無茶をしてきた過去があります。
アメリカは訴訟社会ですので、これをやられると米国の司法制度が成り立たない。

他機種で訴訟が起き、かつサムスンが踏み倒した場合、やがては全機種「持ち込み禁止」とかもあるかもしれませんね。
過去の機種についても全て、とか。

また、スマホは決して安全なものではありません。
バッテリーも大型化しております。
エネルギーの塊であり、生活に密着しているゆえ忘れがちですが、
もともと航空機に搭載することは、議論すべき内容だったようにも思います。

 

 

 

世界的に駄目と言っていい。

 

ゆえに、国土交通省が右傾化したという左派の批判は正確ではないし

 

「日本が決断した!」と賞賛するネット保守論壇の賞賛も正確ではないと考えています。

 

 

なぜこれを書くかと言えば、サムスンにとっては「そちらのほうが困る」わけです。

 

明確にしておきますが、政治の都合とかイデオロギー的に出た判断ではないということで

 

つまり、交渉の余地はないということです。

 

韓国のGDPに占める割合を考えれば、海運に引き続き、

 

国家的に危機となったように思います。

 

 

なるほど!と思った方は、FBでのシェア・Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

【サムスンの発火スマホ】国交省、航空機への持ち込み禁止【飛行機の安全のためにシェア】 への8件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    【サムスンの発火スマホ】国交省、航空機への持ち込み禁止【飛行機の安全のためにシェア】 危ないので、サムスンの発火スマホは機内に持ち込まないでください。 私は飛行機が苦手です。 何があったら、(生き残るため

  2. 一郎 のコメント:

    不祥事 は 自業自得。

    スワップ は 断固反対!

  3. あき のコメント:

    当たり前の事をやっただけで、保守化?とか本当に馬鹿馬鹿しくて悲しくなる。
    こういう反応とかが、鬱陶しい・韓国の寄生虫魚介類、重金属汚染されたもの、衛生観念・管理ゼロ、盗んだ技術でいい加減に量産した機械がぶっ壊れた、犯罪率馬鹿みたいに高い、等々・こんな国(国と言えるか?私は疑問だけど)と、関わりたくない。
    中国や他にもあるけど。 兎に角、日本(帰化じゃない・日本人)の為に、政治をして欲しいね。

  4. araigumanooyaji のコメント:

    なぜこれを書くかと言えば、サムスンにとっては「そちらのほうが困る」わけです。 明確にしておきますが、政治の都合とかイデオロギー的に出た判断ではないということで つまり、交渉の余地はないということです。”

  5. 波那 のコメント:

    【爆弾】サムスン『Galaxy Note 7』を旅客機に持ち込んだら最大10年の懲役刑 or 最大1875万円の罰金www
    http://www.honmotakeshi.com/archives/49797177.html

    ・・・・
    今回発令された「Emergency Restriction/Prohibition Order」(緊急制限/禁止命令)に違反した場合、連邦法により最大で10年の懲役刑あるいは最大179,933ドル(約1875万円)の罰金、ないしその両方が課せられることになります。
    ・・・・
    今回の「Emergency Restriction/Prohibition Order」は、さらに持ち込んだ乗客に対して罰金刑のみならず懲役刑も課すもので、Galaxy Note 7が火薬と同等の「危険物」扱いをされたと言えます。

    実際、電源を切った状態でも発火の恐れがあるGalaxy Note 7は大手の運送会社からも集荷を拒否される状況があります。
    サムスンがユーザーに対して配布している返送用キットも段ボールの内箱が二重の上にセラミック繊維製の耐火コーティング済み外箱をかぶせる厳重な作りで、「危険物」であることはサムスン公認の既成事実です。

    サムスンGalaxy Note 7、旅客機持込に対して最大10年の懲役刑
    https://japanese.engadget.com/2016/10/17/galaxy-note-7-10/

    ※個人的には、この国の人達は他国に迷惑をかけることしかしていない人達としか思っていません。先日、ドイツ・フライブルク市で断られた慰安婦像設置を今度はフランクフルトに設置しようと諦めずに活動しているようですよ。

    韓国には長年に渡って、どれ程、騙され裏切られ先人の名誉を汚され、日本人の誇りをズタズタにすることを間断なく仕掛けられて来たか。国交を断絶して関係を断ち切りたいと思う国民は増えていくばかりなのに、まさか日本には一切何のメリットもないスワップで韓国を助けるなどと一考だにして頂きたくありません。

    憲法改正に向けて高い支持率が必要なこの日本にとって大切な時期、助けてやっても日本に憎しみと敵愾心でしか返さない韓国の為にスワップを再開してやるなら自民党は確実に支持を失います。また気前よく韓国に振る舞ってやるのではないかと思うと不安で堪りません。

  6. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    暫く、小生のコメントには下記のフレーズを、継続的にTOPに書き込ませて頂きます。

    皆様に於かれましても、下記のフレーズを拡散されては如何でしょうか。
    何分、実績であり事実ですから、異存は無いでしょう。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
    ※共産党に上記の様な意図が無いのなら、責任の全ては徳永克子行橋市議にある事が、第三者にも明確に分かる様に、組織内部で自発的に 粛清 処罰する事をお勧め致します。
     
     
    問題の製品は、殆ど爆弾と言っても差支え無い様ですね・・・。
    画像検索する限りでは航空機内持込み云々以前に、所持を禁止しなければならないのでは?っと思える程に凄まじいエネルギーを周囲に発散(爆発)していますね。

    通話中なら鼓膜破裂、画面操作中なら失明の危険性すら感じられる程、凄まじい爆発を起こしている画像が出てきます。
    これでは、小さな子供の指くらいなら吹っ飛ばせるのではないかと感じます。

    政治的なものは抜きにして、この製品は危険過ぎる。

    確かに外国製品は、試験はそこそこに客にデバッグさせる傾向はあります。
    しかし、それはソフトウェアの話で、多くの国ではハードウェアは最低限の安全基準をクリアさせます。
    日本製品は価格が高いには高いだけの理由があって、折畳みガラケー一つとっても10万回以上開閉テストとか普通に行っています。

    韓国人の気質は堪え性が無く、せっかちで何かにつけて「パルリ、パルリ(早く、早く)」と発します。
    開発自体も「パルリ、パルリ」で他の製品をパクり、商品開発時のテストも「パルリ、パルリ」で安全検証すっ飛ばしで市場に流している姿は、実際に韓国人を相手にした事のある人なら容易に想像出来るでしょう。
    爆発に至らなくても、特亜製品に多いのがコンデンサーの御懐妊(コンデンサーが膨らみ、液漏れ等を起こす)。
    外国では特亜家電用の、コンデンサー妊娠修理キットなども発売されている様ですね。

    何れにせよ、安いからと言って特亜製品に手を出すのは、自己防衛の為にも控えた方が良さそうです。

  7. ピンバック: 【サムスンの発火スマホ②】そもそも安全ではない。【納得したらシェア】 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  8. ピンバック: 【サムスンの発火スマホ③】他の機種への影響は?全面禁止の可能性。訴訟文化の恐ろしさ【納得したらシェア】 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です