【台風のため延期】北朝鮮に拉致された日本人を救出する九州大会&国民大行進


 

 

「北朝鮮に拉致された日本人を救出する九州大会&国民大行進」について、
明日(令和元年9月22日)の開催予定でありましたが、台風接近のため誠に残念でありますが延期になりました。

この国民大行進の主体は救う会九州(福岡のみならず九州各県の合同)であります。
私自身も救う会福岡の副代表を拝命しているため、私も延期(明日は一旦中止)やむなしと執行部を支持したことを付記いたします。

「台風よ、お前も私たちの前に立ちふさがるか!」と馬場先生の投稿にございますが、強く共感いたします。拉致被害者や家族のことを思うと無念でなりません。

以下は私の個人的な見解となります。(会を代表してのものではありません。)
拉致問題に対する思いは、台風など関係ないという怒りを持ちつつも、
恐らく役を受ける前であれば「雨天決行、台風なんのその!」と強硬論を表明したような気もいたします。
その上で、副代表という肩書を鑑みるに、併せて”これらの運動は参加者それぞれの善意によるもの”であることを踏まえ、移動手段すらも確保できない危険性がある中での強行は難しいだろうと考えた次第です。

経緯を申しますと、ギリギリまで執行部や幹事会で協議しつつ、
執行部は延期の可能性について審査し、原案支持で協議がまとまり関係各位への連絡を開始しております。
その上で、延期に至るまでの経緯に対し、私なりの見解を示したのが本稿であり、”明日は中止”という決定の連絡はすでに伝達が開始されていることを付記させて頂きます。
(※ 前日の夜に決定したことではないという意味であります。)

しかしながら、全ての参加予定者に対しては
まだ連絡が行き届いていない可能性は高く、私自身も上記を発信させて頂きますとともに、本件についての拡散支援を皆様にお願いする次第であります。

やや長文となりましたが、
誠に残念ではございますが、中止になったことをお知らせ申し上げます。
併せまして、延期として開催する場合には再度告知させて頂きたく存じます。
その節には何卒ご協力のほどよろしくお願いします。

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

6 Responses to 【台風のため延期】北朝鮮に拉致された日本人を救出する九州大会&国民大行進

  1. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、おつかれさまです

    すこしでも情報が拡散されるようにと・・・・

    拡散!拡散!拡散!します!

  2. NW のコメント:

    故 金丸信の息子らが訪朝した。
    拉致被害者が帰国できそうな気配を察知して利権確保でも企んでるのだろうか?
    オヤジが訪朝した時には拉致被害者のラの字も口走らなっかたので曽我ひとみさんは落胆したそうだ。
    金丸オヤジは勝手に口約束で南北分断の責任を語り、一兆円を貢ぐと言ったらしい。
    そのキックバックは5%ととも10%ととも言われるから腐った政治家だ。
    金丸バカ息子たちは日朝国交正常化が先だとホザキ、拉致被害者には触れずオヤジの生き写しだ。
    北朝鮮砂利利権は最近は封鎖されたがこんなのは氷山の一角なんだろう。
    屑はあとで一掃してもらおう。
    テロに屈して金を払うのは不本意だが、拉致被害者を取り返しに行かなかった日本が異常だったから、一括で帰国できるのなら仕方ない。
    日本が韓国に巨額の金を渡したのを横目で見れば、北朝鮮も寄越せとなり、拉致に繋がったんだろう。
    帰りを願うばかりだ。

  3. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    2019/09/22 13:00 現在、九州全域が強風域内にある様で、延期の判断は正しいものと判断致します。
    悪天候であっても、被害者を救う為には行動すべきとの考えをお持ちの方も、中にはいらっしゃるかも知れません。
    然し乍ら、敵は天気では無いですので、天候による疲労や損耗は避けたい所です。

    特にこの戦いは、日本人だけでは無く諸外国の方々にも、広くこの問題を知って貰う事こそが戦果です。
    北朝鮮勢力にとって大ダメージとなるのは、表現は最悪ですが「あんな事をして来たのだから、差別されても文句は言えないだろ」っと、北朝鮮勢力の言葉に皆がそっぽを向く状況が構築される事です。
    分かり易く言えば、今迄パヨクがやって来た事を、そのままそっくりやり返す事が打撃と成るのです。
    特に第三国にこの問題が広がるのは、北朝鮮としては避けたい所でしょう。
    何よりも、列強が欲して居るのは今も骨までしゃぶれる餌と、餌にしても良いと思わす事の出来る理由なのですから。

    人出の少ない悪天候の中でのデモ行進は、非効率的であり労力の割に戦果が限定的に留まってしまうと見て間違いは無いでしょう。
    案外、この手のデモは用兵と共通点があるものです。

    因みに、気象情報は有事の際には立派な軍事情報となります。
    航空自衛隊・航空支援集団隷下にある航空気象群などは気象予報のスペシャリスト集団(海上自衛隊にも同様の部隊が存在する)で組織されており、その事実から気象情報は軍事情報の一つ、っと言うよりそもそも気象学自体が軍事から派生したと言っても過言では無く、どちらかと言うとインターネットと同様に軍事から民間に転用されていったものです。
    ですから、リアリズムからかけ離れた平和論を好む自称平和主義者の方は、天気予報など見ないように。

    上記を鑑みれば、自ずと天候が良い日に延期する方が目的を遂げやすい事は御理解頂けるかと思います。
    ここは敢えて、英気を養う機会と判断するのが良いのではないでしょうか。

  4. 名無しの案山子 のコメント:

    九州大会&大行進の中止は残念ですけど、台風ならやむを得ないと思います。

    北朝鮮による日本人拉致は恐ろしい事件です。その北朝鮮の日本人拉致は、当然ながら日本国内の工作員が手引きして行ったのだと思います。そしてその様な工作員達が今も日本で活動していると思うと恐ろしいです。

    何しろ今でも朝鮮総連が堂々と日本に存在しているんですからね。でもって、その北朝鮮のテロ工作員達が堂々と表通りを闊歩しているんですからね。て事は、今でも北朝鮮による日本人の拉致や殺人が行われている可能性が高いんじゃ無いでしょうか。絶対に無いとは言い切れませんよね。

    それに、奴らは平気で日本人を拉致するような連中です。いざとなれば日本国内での破壊活動なんかも平気でやるでしょう。もしかしたら朝鮮総連には武器弾薬が大量に隠してあるんじゃ無いでしょうか。恐ろしい事です。

  5. 名無しの案山子 のコメント:

    追記訂正です。

    あ、すいませんでした。
    中止じゃ無くて延期でしたね。
    訂正します。

  6. 琵琶鯉 のコメント:

    あの、関西生コンで有名な辻元清美さんが、韓国の挺対協と繋がりのあるNPO「希望のたね」と裏で繋がっていた事が判明しました。杉田水脈議員が山田宏議員の調査結果との事。

    国会運営において野党の真っ黒さや疑惑を与党はいつまで放置するのでしょうか?
    いい加減、与党の巨悪の皆様、そろそろ改心されてはいかがですか?巨悪と戦えるのは巨悪しかないのです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください