【パチンコの大幅課税・違法化を!】地方経済への弊害


 

 

IR法案に関連し、ギャンブルの弊害がクローズアップされている。
その過程において「パチンコと依存症」も一つのテーマとして俎上にある。
しかし地方経済から鑑みるに、か細い内需を吸い上げられている恰好になっており、
経済問題からも弊害があると私は考えている。

大店法により壊滅していく商店街の問題、
例えばイオン「侵」出後の街の経済の動向を批判的に論じることと同様に、
パチンコによる地方経済の打撃は論じられるべきではないか。

本日のエントリは、いまより5年前、私がまだ議員になる以前のレポートである。
パチンコの大幅課税及び違法化を求めるにあたって、数値を分析した上での地方経済への余波を軸として論じた内容だ。

何度もチェックした記憶があるが、誤字もある。(用意→容易)
いま読み返すと文章のつながりやロジックの組立、見せ方。
随分と稚拙に感じる。

だが、「地方経済への害悪」という観点から、パチンコの弊害は論じる者は少ない。
少し恥ずかしいところもあるのだが、あえて公開してみたい。

使用したデータ(当時、業界団体が発行していたもの)に基づけば、
パチンコ屋に停車している車1台が、一万円を使っている。
もしもこれが地方経済を回ったならば、地方の景気は一瞬でよくなるだろう。
少ない内需を吸い上げる毒樹のようにも見えてしまうのだ。
(これらの論拠を詳細を述べたレポートである。)

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

当時の原稿
何度もチェックした記憶があるが、誤字もある。(用意→容易)
手直ししたい個所、言い回しは多々あるが、敢えて当時のまま公開する。

画像が読みにくい方は、下記にテキスト版も掲載しているため、そちらをご覧ください。

 

 

%e3%83%91%e3%83%81%e3%83%b3%e3%82%b3%e5%af%84%e7%a8%bf1

 

 

%e3%83%91%e3%83%81%e3%83%b3%e3%82%b3%e5%af%84%e7%a8%bf2

 

 

 

テキスト版

違法化、大幅課税なくして地域経済の復興はない!「一人単価=一万円」

 

パチンコは、ただでさえ細い地域の内需を絞りとる装置

 

拝啓 若葉の鮮やかな季節、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。
 このたび設立大会が開催される運びとなり、また予定候補者としてその末席に名を連ねさせて頂いたこと本当に嬉しく思います。保守的な思想、国益からの観点の寄稿は多々あることでしょうから、当然同じ想いはあるものの地方の人間として被選挙権を行使した立場として「地方の地域経済」という観点から私が感じている問題点を指摘させて頂きます。

 我が国と国境問題、ミサイル問題、拉致問題等の国家主権に関する様々な問題を抱え今尚継続中の南北朝鮮両国にパチンコの売り上げとして資金が流れてしまうこと。その資金が何に使われているかと考えると、本当にぞっとします。しかし「地域経済」を軸に考えると、それ以上に「金額」こそが問題のように思います。

 パチンコは換金してはいないことになっていますから、パチンコの換金行為は違法行為である以上、「売り上げ=利益=賭博に供した金額」と論じて良いでしょう。

 約20兆円(出典:次頁添付)と、凄い金額が使われております。20兆円と聞くと確かに凄い金額なのですが、単純に大きな金額として総額を捉えるだけでは見えてこないものがあると
思います。参加人口は、同じく次頁資料によると約1500万人。割り算をしてみるとわかるのですが、年間1人当たり133万程度を使っていることになります。
さすがに毎日は行かないでしょうから、計算を用意にするため平均で133日通っているとしましょう。
 すると1日に使っている金額は、1人1万円ということになります。この「1日1万円」を、本来なら地域に落ちたはずの内需と私はみなします。パチンコ屋の駐車場を見ると本当に悔し
い。凄まじい台数です。情けなくて泣けてくる。みんなが地域の商店で飲んで食べて、何か買ってくれれば、地域経済は一発で立ち直るだろう。

 地域経済は、一つには東京への一極集中もあり、人材の流出・雇用機会の問題、商業・生活インフラの問題などがあります。内需は、以前に比べて相当に低下しています。活性化は本当に難しい。功罪ありますが、公共事業をカンフル剤として、必要なインフラを拡充すると共に、なんとか騙し騙しで経済を回してきた過去もあります。
 昨今、その公共事業の乗数効果すらも低下してきています。その一因に、パチンコがあるように思えてなりません。当然と言えば当然なのですが、地域経済に落ちるはずのお金が、地域を回ることなく海外に流れてしまうからです。これではお金が回りません。乗数効果が低下するのも必然でしょう。

 

 繰り返しますが、車1台が「客単価1万円」と仮定して、パチンコ屋の駐車場を見てください。あの台数が、あの人数が、1日1万円を地域社会で使ってくれたなら・・・そう祈らずに
はいられません。実際には、違法化したとして(病的に無理に使っている側面もありましょうから)1日1万円を地域で使ってくれるとは思ってはおりません。

 ただし、本来なら地域社会に落とされたであろう内需が、正統な形で地域を回るようになります。コンビニも便利でしょうが、かつては近所に駄菓子屋さん、小さな商店もありました。生活必需品は歩いて買いに行くことができました。肉屋、魚屋がありました。顔を見て買うことができました。いつ変わるかわからないアルバイトではなく、何十年と続いていく毎日があるから安心できました。店舗こそ小さいものの、鞄屋や花屋などの専門店もありました。入学、卒業、人生の節目節目でアドバイスをくれました。共に人生を過ごしました。

 

15622674_1291837354220479_853805080220508843_n

 

 大店法の絡みもあるでしょう。車社会になったこともあります。一概にコンビニを批判しているわけではありません。ただ、懐かしくありませんか?心に来るものがありませんか?それらの多くは失われてしまったけれどもまだ残っています。地域のただでさえ細い内需とは、これら生活インフラを守ってきたぐるぐる回る輪廻の輪のようなものです。パチンコは、このか細い輪をじわじわと削っていきます。1人単価、1万円。
 パチンコの違法化、大幅課税なくして、地方経済の復興はありえない!その言語をもって本論を締めさせて頂きたく思います。
本日はせっかくのお招きにも関わらず、予定が合わず出席できないことを心苦しく思いますが、参加された皆様のご健勝を心より祈念申し上げます。

                                        敬 具
平成23年5月25日
                    行橋市議会議員 元候補(予定候補者) 小坪慎也

 

 

 

それなりに苦労もした。
まったく余談であるが、A4用紙で2枚に収めたかった。
これは祝電であり、会場に印刷・掲示されるものであった。

パチンコの大幅課税・違法化を求め、全国集会が開催されたように思う。
正式名称は忘れてしまったのだが、その設立に併せて送らせて頂いたもの。

「短く」かつ「簡潔に」という難題。
しかも、その上で「わかりやすく」と来る。
さらに、「新たな機軸」を提示してみせることは、至難の業だ。
今でもできているとは言い難い。

ある程度、身を守る書き方をするならば、
条件設定や前提条件の提示など、どうしても文章としては冗長となる。
使い古された話題であれば比較的容易だが、新たに斬り込む場合は悩ましい。

・・・このような悩みを当時かかえていたのだが、いまも同じ悩みを抱えている。

 

 

 

パチンコの大幅課税・違法化を。
IR法案に関連し、ギャンブルの弊害がクローズアップされている。
その過程において「パチンコと依存症」も一つのテーマとして俎上にある。

だが、「地方経済への害悪」という観点は、地方議員なりの目線であり、
特に、少し田舎な街からでなければ出てこない声なのだと思う。

私は、大店法により壊滅していく商店街の問題、
例えばイオン「侵」出後の街の経済の動向を批判的に論じることと同様に、
パチンコによる地方経済の打撃は論じられるべきであると考える。

 

 

 

 

 

車1台、一万円。

 

これがもしも地方経済を回ったならば、

 

地方の景気は一気に回復するのだろう。

 

また、公共事業の乗数効果も向上するのではないか?

 

地方経済を建て直すためにも

 

パチンコの大幅課税・違法化を求める!

 

と思った方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

【パチンコの大幅課税・違法化を!】地方経済への弊害 への18件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    【パチンコの大幅課税・違法化を!】地方経済への弊害 いまより5年前、私がまだ議員になる以前のレポートである。 パチンコの大幅課税及び違法化を求めるにあたって、数値を分析した上での地方経済への余波を軸とし

  2. 漫画喫茶店長 のコメント:

    *孫正義のお父上は福岡、佐賀を中心に50店舗以上のパチンコ店を経営されてました
    孫社長自身も一時期パチンコ店を持っていたそうです(孫正義伝「あんぽん」)より

    *熊本には「熊本経済」という雑誌があり、創刊間もないころ(35年くらい前)
    熊本県のパチ屋の経営者がどこに所属しているかを記事にしたことがあります
    私の記憶ではその当時約50%が総連系と記載されていました

    *パチンコ店数はここ20年で14千→11千に減りましたが
    設置台数は470万台→450万台でほぼ横ばいです
    店舗の大型化が進んでいるだけです

  3. 鳥海山たろう のコメント:

    誠に有り難いことです。
    パチンコ規制のためには、まず世論を盛り上げて政治が動かないと難しいです。
    率先して政治家の方々が、世論を盛り上げて欲しいと切望しております。

    政治家への企業献金を否定するわけではありませんが、パチンコ屋から献金をもらっている政治家ほど信用できない政治家はないと思っています。(少額が紛れ込むのはやむ得ないとして、非常識なほどの多額の献金です)

    日本を支えている自動車産業の規模がざっと50兆円くらいとするとパチンコ産業はその半分以上の25兆円から30兆円ではないかと記憶しています。
    大変な規模です。

    一家に一台(農家などでは数台?)という規模の自動車と違って、パチンコ消費は一部の日本人、一部の人口に集中しています。しかも底辺層に多いのではないかということです。

    書き込みが長くなりそうで申し訳ございませんが、個人的な事を書きますと、私も大学生のときに毎週数回はパチンコ屋に行っていた時期がありました。
    数年間は、ときどきやっていたと思います。

    私のやり方は、行けば数時間で必ず止める、そして最初に5千円くらいを用意して、それが無くなったら止める。
    その結果、大抵は5千円くらいの元手が最後は1万円か2万円くらいになってました。
    毎月5万から10万円は「稼いで」いました。ノウハウ本は一切読みませんが、なぜかよく出るパチンコ台がわかりました。
    この期間はパチンコの「魔力」に引っかかってました。

    その後、パチンコは勝ち続けてましたが、パチンコに正気を失って「全財産と全時間をかけるなど、人生を狂わされる人」、パチンコ中毒になり「まともに働こうとする気力もなくなった人間」などを見て、パチンコはきっぱりと止めました。

    その後は、結婚して興味本位で(妻にパチンコの初体験をさせてやろうと余計な悪知恵で)パチンコ屋に入ったのが1回か2回くらいですが、(パチンコの社会的害悪を知って)なおさら現在は絶対に入る気は起らず、とにかく廃止か衰退を願っています。

    またパチンコ規制のビラまきをやっている方を街角で見かければ「応援していますよ」と声をかけることにしています。

    日本のクソマスコミでは、いろんな不思議なことが起こります。

    ★韓国でパチンコが禁止となったニュースを報道できない日本のマスコミ
    ttp://blog.goo.ne.jp/naosuke26_1978/e/b861cab10957504290aebe97f14604df

    「あまり知られていないようですが、韓国では今年6月(注:2008年)にパチンコが法律で禁止されたんです。 しかし日本のマスコミはこの事を一切報道しませんね」

    「韓国には今年(注:2008年)はじめにはコンビニよりも多い1万5千軒のパチンコ店があり、3兆円市場になっていたそう」

    「それが、今年6月に韓国政府によって法律で禁止されたのですが、その効果で韓国内の個人消費が伸びているといいます。パチンコに流れていた金が商店に入るようになったのです」

    「台湾でもパチンコが非合法化されていますが、日本のマスコミがこれを報道することを拒絶しているせいで日本では全く知られていません」

    「なぜ日本のマスコミはこれらの事実を報道しないのかというと、パチンコの広告宣伝費は日本のマスコミの生命線だからです。今や、パチンコ台のCMがテレビで垂れ流しの状況にあります」
    (以上、抜粋)

    なぜ左翼はパチンコを甘く見てきたか?
    以下は私が過去に左翼を観察してきた印象です。

    信じられないと思うかもしれませんが、変態左翼は、「日本社会を衰退させるもの」、「日本人の士気や気力を弱くするもの」、こういうものを歓迎するという体質があるのです。

    つまり日本社会が衰退すればするほど、変態左翼の存在感が日本社会で増して、そして左翼のやりたいように日本を改造できるのではないかと、変態左翼はうっすら潜在心理で考えているらしいのです。

    だから、私は、左翼のなかで、パチンコの弊害を真剣に考えるような左翼は、「少しまともな左翼」だとさえ考えるような習慣がありました。

    カジノのように豪華なホテルの横に警備員がいっぱい集まって賭け事ができる場所、ラスベガスも基本的にはホテルの中にしかありませんね。
    そんなところに来るのは金持ちか中流階級以上の人が中心です。

    ところが日本のパチンコは、スーパーやコンビニ、駅の周辺。誰でもが散歩する場所に無警戒に乱立しています。(それほど先進国ではめずらしいので、日本に来た外国人はめずらしがってすぐに興味を示すと言われます)
    この異様な構造が、生活力の弱い、意志も弱い人を無慈悲に惹きつけて、パチンコ中毒者の群れをつくる環境となっています。

    「映画やドラマのなかでは喫煙シーンをできるだけ避けよ」などとタバコ屋が、世界的にバッシングされる風潮とはあまりに対照的です。

    それでも、タバコ屋は、禁煙しようとする人の支援をしたり、環境保護の運動をしたりしてますが、パチンコ屋はパチンコ中毒者のために親身になって努力しているでしょうか。
    そんな訳ないでしょ。
    警察出身者を雇ったり、政治家に働きかけて業界保護のことだけ考えています。

    パチンコが原因で家族崩壊した人々は、なんとか立ち直って、逆に自分の経験談などを生かして、パチンコ撲滅運動の先頭に立ってほしいものです。

    また町の景観においても、パチンコはとんでもなく下品な外観です。騒音もハンパでないです。夜の10時まで周囲の民家やマンションに響きます。健全な「活気」などというものとは程遠いものです。

    あまり書きたくないのですが、(これだけは例外的に)8年前に韓国でやったことを日本は本当に見習ってほしいです。

    あれほど過激な方法をとらなくても、いくらでも段階的に縮小させる方法はあるはずです。
    今回ポイントとされている税金もそうだと思います。タバコはひと箱の値段の6割くらいは税金のようなものです。
    日本人が政治を動かせば、近い将来に同じように出来るはずです。

  4. 鳥海山たろう のコメント:

    もっと、きちんとデータを分析したいところですが、たとえば「レジャー白書」などは現在も発表されていたでしょうか。

    いずれかの統計データのなかで、国民の「余暇」の費用のなかでしめるパチンコ出費の比率、これに注目すべきかと思います。
    過去の記憶では、これがぞっとする数値であったと思います。

    あとさらに「貧困層」における、その比率(いわばエンゲル係数のようなものです)。そして、その数値の(先進国など)他国との比較などが有意義です。

    けれども、そもそもが、統計データに顕著に現れなくても、衰退に追い込むべきと確信しています。
    こんなものは、どこの先進国にもないと思います。日本の恥部です。

    子供を小学校に通わせていたときも、学校の父兄が「あの辺はパチンコ屋にうさんくさい連中が出入りしていて風紀が悪いので、親が子供の送り迎えをしたほうがよいです」などと話す親御さんもいました。

    以下はあるサイトでの告白内容です。あまりにリアルです。(無断引用、もうしわけございません)

    「私は専業主婦でありながらパチンコにはまってしまい借金地獄を味わいました」

    「パチンコは本当に恐ろしい遊びだと思います、何故なら子育てよりも旦那のことよりも、どんなことよりもパチンコを優先してしまうのですから」

    「私ぐらいパチンコに依存してしまうと、もはや遊びでも勝つためでもなく癒しの為にパチンコを打つといった感じで、本当に恐ろしいものです」

    「私がパチンコで借金をした額は5年間で500万円にもなります。一年で100万円ペースで負けていた計算になんですよね」
    (以上)

    多くの「パチンコ依存症」の方々の経験談や教訓や立ち直りの方法などが、ネットが発達したおかげで誰でも読むことができます。

    どうでもよいことですが、記者クラブ中毒のマスコミは、パチンコ中毒者よりもさらに異常です。訳わかりません。

  5. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    暫く、小生のコメントには下記のフレーズを、継続的にTOPに書き込ませて頂きます。

    皆様に於かれましても、下記のフレーズを拡散されては如何でしょうか。
    何分、実績であり事実ですから、異存は無いでしょう。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    > IR法案に関連し、ギャンブルの弊害がクローズアップされている。
    > その過程において「パチンコと依存症」も一つのテーマとして俎上にある。

    小生はこの「依存症」と言う言葉に焦点を当てて見たいと思います。
    依存症と言えば、タバコ、アルコール、麻薬などで良く使用される用語ですね。
    特に害が大きく、強烈な禁断症状を伴うのが麻薬依存症でしょう。

    歴史を振り返れば、この強烈な禁断症状を伴う麻薬依存症の撲滅を、ほぼ成功させた事例が日本にはあります。
    台湾総督府が行った阿片専売と吸引者の免許制です。
    折角先人達が、成功事例を作ってくれたのですから、これをアレンジして利用しない手はありません。

    先ず、パチンコユーザーの免許制です。
    一律1年更新の講習会受講を義務付けなんてどうでしょうね?
    新規免許取得には最低3万円以上の経費を課して、毎年の更新にも最低1万円以上の経費が必要となれば、正直ユーザーの方からパチンコ離れが進むのでは?
    パチンコユーザー免許の管轄省庁は、国の直轄省庁がベストでしょう。
    因みにこれらの収入は、全部国って事で。

    パチンコ台には国が発行した免許証を差込まないと台が稼働出来無い様にし、更に顔認証装置を実装させ、免許証の借用を防止します。
    ユーザー毎に使用額や時間、プレイした店舗や台等の情報は全てリアルタイムで、管轄省庁のサーバーへリアルタイムで送信される仕様にしてしまいます。
    使用額上限等の情報は管轄省庁のサーバーから、個々のパチンコ台に送信され制御されるシステムが望ましいですね。
    勿論、システム整備はパチンコ事業者負担で。
    これらの情報の一部は、国税庁や地方自治体と共有すれば脱税対策にも効果があるでしょう。

    更に、地方自治体は生活保護受給者情報をパチンコユーザー免許の管轄省庁へ届け出る事を義務化すれば、パチンコユーザーへ制限をかける事も出来ますね。

    国税庁官僚の皆さん、どうです?
    上記の法制化を国税庁主導で行えば、国庫を潤した功績と、税金の増収の功績を、濡れ手に粟で一挙両得出来るんじゃないですかね?
    国庫が潤えば、国税庁の力も間接的に強くなりますよね?
    特に出世したい方には、ウッテツケの制度立案ですよ。
    オマケに、未成年者の非行防止にも、絶大な効果がありますよ。

    また更に、地方自治体の生活保護関連部署の職員の方は、煩わしい生活保護受給者の管理業務の一つが、国の機関に移行する事になりますよ。
    生活保護受給者にも関わらず「パチンコが出来ねぇじゃねぇか!人権侵害だ!!」なんて文句が来ても、「知らねぇーよ、文句は国に言えよ」って言い返せますよ。

    国会議員の皆さんは、国の財政を潤したと言う実績を後世に残す事が出来ますね。
    国の財政を潤せば、在任中はその影響力は、周辺が勝手に構築してくれるんじゃないですかね?
    若しかすると、票田の開発に繋がるかも知れませんね。

    業界を頭ごなしに規制するのが難しければ、ユーザーを規制すれば良いのです。

    如何でしょう。
    官僚の方、地方自治体の職員の方、地方自治体の議員の方、地方経済にもメリットがありますよね。

    このユーザー免許制で損をする者は、違法行為を行っていない限り存在しない筈です。
    パチンコユーザーからは不満が出るかも知れませんが、タバコ税の増税と何ら変わらないですよね。
    パチンコは、生活必需品ではありませんから。

    若し、反対する輩が居るとすれば、概ね不法行為で美味しい思いをして来た連中と、そのブレーンって事になりますね。

  6. araigumanooyaji のコメント:

    “私は、大店法により壊滅していく商店街の問題、 例えばイオン「侵」出後の街の経済の動向を批判的に論じることと同様に、 パチンコによる地方経済の打撃は論じられるべきであると考える。”

  7. 草莽の団塊 のコメント:

    小坪先生が、パチンコ問題についても過去に提言されていることをしり、改めて、すごいなと心の中で敬礼いたしました。

    >だが、「地方経済への害悪」という観点からパチンコの弊害は論じる者は少ない。
    >少し恥ずかしいところもあるのだが、あえて公開してみたい。
    公開ありがとうございます。
    上記のパチンコの地方経済への害悪という観点、すごく新鮮です。

    私の住んでいる場所(神奈川の片田舎です)でも、駅前の一等地(ま、田舎の一等地ですけどw)にパチンコ屋がデデーンと鎮座しております。

    さきほど、近くをとおりましたけど、改めての印象は、下品(下劣!)であり、めざわりです。且つ、大量のバイクがとまっていますね。こいつらが年間平均133日で、日々、1万円をつかっているのかとおもうと腹立たしいばかり。

    ですので、パチンコの大幅課税・違法化を求める!に大賛成です!

    閑話休題・・・・

    コメント欄から、韓国のパチンコが2008年(まだ、8年しかたってないのかと)に禁止になったことをしりましたが、よく、あの火病民族が禁止法案に抗議の声をあげなかったなぁとなぜか、不思議というより不可解な気持ちに襲われました。

  8. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    ギャンブルだけでなく〜依存性って沢山ありますものねぇ

    【カジノ法成立】政府、『ギャンブル依存症対策室』設置へ 厚労省、文科省、警察庁などの職員で構成…競馬、競輪、パチンコなどの依存症も含む
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/50272922

    【新潮砲】民進・初鹿議員が女性を強引にラブホへ、新潮の直撃に『妻以外のはけ口を…』と開き直り ⇒ 国会内書店の週刊新潮を議員が買い占め
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/50269326

    この人の場合は性欲に走ったけれど、権力持つと男性は金銭欲性欲、女性は物欲金銭欲が肥大化するんでしたっけ

    【反オスプレイ】那覇市の職員が公務員として一線を越えている件(画像あり)
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/50268431

    【不自然過ぎる】自治体の朝鮮学校補助金、2年連続で増加 ⇒ 神奈川県が増額し総額押し上げてました 県「朝鮮学校側が授業料を倍に値上げ」
    http://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/50268133

    どうして外国人の言いなりになるのか??現場で応対してる職員を守ろうとしない(捏造歴史をそのままにしてる)国のせいかと。
    不当と思っても、攻撃される&嫌がらせから守られないって状態では、よほど精神強くない限り、屈してしまうのでは??ルール守らない無法者はそりゃ怖いでしょう

    • 波那 のコメント:

      初鹿って、離党届けを出しに来たところを涙を溜めた女性議員にドアの前で待ち伏せされ「辞めないで」とすがられた、あの議員なんですってね。またもや復党してたとは!

      国会書店の週刊新潮全部買い占めたとか、国会では野次飛ばし担当で「初鹿議員ですね」と総理に指摘されたとか、どれをとっても笑えて仕方ないです。

      パチンコ店はね。戦後のドサクサに土地占拠された所から始まっています。全国各地の駅前一等地に何故パチンコ店があるのか理由があるということです。

    • スレチキジコピ@失礼します のコメント:

      これは神奈川県と同レベルでは??

      日本政府、中国主張の南京大虐殺の記憶遺産登録で保留していたユネスコ分担金38億円を支払っていた事が判明
      ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/50275551

      県により朝鮮関連への対応が違うのも日本政府が拉致問題を真剣に考えていない証拠に見えてきますし、38億支払った件は、日本人による日本人へのヘイトでは??
      私には、反日日本議員が、日本が一番カッコ悪くなるようにする為にわざとしばらく払わず(←日本人へのパフォーマンス)このタイミングで支払ったように思いますがね。

  9. 共産党は日本に要らない のコメント:

    パチンコ屋は出る玉の管理をどのようにしているか
    知らないが、もし資金があってパチンコ屋経営
    するならどうする?
    例えばこんなのはどうだろうか。

    百人が1万円使ってパチンコするとする。
    百万円パチンコ屋に入る。50万円のけておいて
    10万円1人、5万円2人、あと30万円を
    15人へつまり2万円づつで、計18人が
    賞金勝ち取る。このやり方でなくてもいいが
    兎に角、パチンコ屋は確実に50万儲かり
    客の狙幸心も煽ることができる。賞金を得た
    客は確実にパチンコ屋の得意客になれる。
    こんなこと考えたら、到底パチンコには
    お客として入っていけないであろう。

  10. バスターズ のコメント:

    「パチンコの地方経済への害悪」よくわかります。

    しかし、

    「居心地のいい慰安の場がない地方の実態」も論じられなければと思います。

    いつの時代も生きていくのは大変なことです。
    会社でいやなことがあったり、家庭でトラブルがあったり…
    落ち込んだり沈みかけた時に、どこへ駆け込んだらいいのでしょう。

    「大海原に沈む夕日と比べれば、お前の悩みなんてちっちゃいぜ」
    なんて言えますか。

    酒に飲まれてみたくなったり、ギャンブルに身を投じたり…
    なんらかの慰安の場を求めるのが人間です。

    パチンコ店も、そうした慰安の場であるとともに、勝った負けたの
    ギャンブルの場であるが故に、善悪論が飛び交います。

    しかも依存症ともなると借金地獄、家庭崩壊、自己破産、
    挙句の果てには犯罪に手を染めることも。

    では、その解決法を考えるとすると、

    国側からの規制とかユーザー免許制とかいろいろあるでしょうが、
    「パチンコよりおもしろく、楽しく、健全で、ハマる慰安の場」
    を創り出すことも必要ではないでしょうか。

    とは言っても、うまくいけば短時間で遊びながら現金が懐に入るという
    うま味を吸った人間が足繁く通いたくなる慰安の場ってむずかしいですね。

    ならば、「パチンコバスターズ」なる頭脳集団を組織して、
    AIを使った「優良台探知機」なる絶対に勝てるツールを作ってもらい、
    パチンカーに安価で提供し、パチンコ店を破産させましょう。

  11. 大阪のおばちゃん のコメント:

    パチンコで思う事。

    三重県が初詣の参拝客のトイレ用にパチンコオールナイト営業を
    条例で許可している問題で、
    実際伊勢神宮付近にパチンコ屋が少ない事実(今時コンビニやろ)と、
    未成年の入店も許可する事になる事実と、
    県行政におかしいと意見すると、県警管轄と県警に振り、
    県警におかしいと意見すると、条例によると議会に振り、
    議会におかしいと意見すると無視されたというのは、もう数年前の話。

    三重県は、相変わらず無理な理由でパチンコオールナイト営業を続けて
    いるのだろうか…。

    岡田王国の議会ですね。

  12. 月光仮面 のコメント:

    パチンコは博打です 違うという人 何か良からぬ考えがある人です
    日本に売春宿が無いと言う人 きれいごとで終わらせたい人です

    ここでパチンコは日本のためになるか ならないか それだけだと
    思いますよ 今 即座に廃止したら暴動に近い事がおきるかも知れないし
    おきないかも知れない やめるべきでしょうね 国が管理するのなら
    存続してもいいと思います 
    それと 売春宿ですが江戸時代でも吉原が政府公認で それ以外は
    違法だったとか聞きましたが 取り締まれなかったらしいですね
    何が言いたいかといえば 言葉はちがうかもしれませんが 戦争時
    慰安所=吉原 同一だと思います 博打と売春は 無くならない
    という事では無いでしょうか 

    • 月光仮面 のコメント:

      それを 外国人に支配されたら その国は ある意味国の
      責任を放棄しているのかも知れませんね パチンコは
      廃止するべきだと思います する人はオイチョカブ でも
      チンチロでも そうそう麻雀でもしますよ 国の管轄以外は
      違法な存在だと思います 

  13. 生野区民 2 のコメント:

    パチンコの依存性は酷いので、廃止するべき
    これは民進党も大賛成してくれるはず、まさかカジノは駄目で違法のパチンコは良いとか言いませんよねwww
    言うとしたら支持母体の民団の関係からですかねwww

  14. 漫画喫茶店長 のコメント:

    東日本大震災の時残存したパチンコ屋はどこも満員御礼でした
    景品では現金より水や米が人気だったそうです
    スーパーでも入手できない貴重な物資をパチ屋は仕入れる力があったのでしょうか・・・

    ちなみに熊本ではさすがにそこまではなかったようです

  15. stanesby のコメント:

    良い提言が多く、応援しています。私の地域にも、このような国益・地域の正常化を目指した活動をする議員に立候補して欲しいです.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です