【拡散】パチンコに大型規制、崩壊か。警察、本気を出す。【撃ちてし止まむ】


 

 

パチンコ屋が大幅倒産、またしても国の施策により「真綿で首を絞める」ような規制が始まろうとしている。
どんなに打とうとも「勝てず、しかも負けない」ような改正内容(案)で、”ギャンブルとしての価値”を大幅に失わせるような内容だ。しかも(将来的には)「一斉の設備更新」を示唆しており、高額の設備更新費用を店舗に強いる手法である。

※ これは封入式パチンコ台のこと。
「釘の調整が不可能」となる前提で多くの文面が記載されている。

ここ最近の「改革」の中では、かなり踏み込んだ草案だと感じる。
ただし、これを具現化させるか否かは、実はモニターの前の皆様それぞれにかかっている。

実は、同案についてのパブリックコメントが募集されており、「ここでの数」が明暗を分けるだろう。業界側は、必死に「こんな施策は不要だ!」と声を挙げるだろう。住民投票とは異なるものだが、数の力は強い。私たちが声を挙げねば、骨抜きになる危険性もある。

少し小難しい部分もあるかと思うが、できるだけ簡単に説明するので是非、お読み頂きたい。そして実際にパブコメを送って頂きたい。
大人のための「夏休みの宿題」だ。

 

重要
せめて一度は、この「音」を聴いておいてください。

・ミサイル攻撃時の、J-ALERTの音源
・【マニュアル】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

射幸心をそそるおそれの基準
改正前と改正後で大きく異なる点、それは「著しく射幸心をそそるおそれのある遊技機の基準」だ。

射幸心と聴いてもピンと来ないかも知れないが、ようは「絶対、やりたいニャ!」と、動物的に反応してしまうというか、いわゆるギャンブル依存症の心をくすぐるみたいなイメージだ。

wikipediaによると【人間の心理として「幸運を得たい」と願う感情の事】とあるが、これでは伝わりにくい。

 

我が国において賭博が規制される論拠として(実質、禁止されていないじゃないかという議論は、いまは説明が煩雑になり話が進まないので横に置いておいて)
「国民の射幸心をあおるのは勤労によって財産を得ようとするという健全な経済的風俗を害する」という理由ゆえ、だ。

 

ゆえに「射幸心を煽るもの」は、禁止というものである。
今回、改正されるのは、パチンコにおける”射幸心の基準”である。
スロットも同様に改正される。

 

何をもって射幸心としてきたかと言えば、「一時間あたりに(規定の球数を打って)何発が獲得できるか」であった。

ようは、一時間に千個の球を打って、三十万個が出たら「射幸心をそそる」とし、
逆に、千個の球に対し、三万個までなら「射幸心があるかな、どうかな」みたいな。(実際の今までの規準。)
となると、千個の球に対し、一万個は「射幸心はそそらない」となる。

 

等価交換であるか否か等はあるが、
「出玉の数」=「爆発力」でもある。

この数値が高いほうが、ギャンブル依存になる可能性は高くなる。

 

 

 

改正案
「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律施行規則」において「(著しく射幸心をそそるおそれのある遊技機の基準)」が規定されている。

 

以下、パチンコの場合。
一時間の場合、四時間の場合(新設)、十時間の場合の規準が設けられている。
この範囲を越えれば「著しく射幸心をそそるおそれ」があるとされ、つまり許可がおりない、となる。

 

一時間の連続発射
改正前)        改正後)
勝ち 三倍を超える ⇒ 勝ち 二・二倍を超える
負け 基準なし   ⇒ 負け 三分の一を下回る

 

四時間の連続発射(新設)
改正前)        改正後)
勝ち 基準なし    ⇒ 勝ち 一・五倍を超える
負け 基準なし    ⇒ 負け 三分の一を下回る

 

十時間の連続発射
改正前)        改正後)
勝ち 二倍を超える   ⇒ 勝ち 三分の四を超える
負け 二分の一を下回る ⇒ 負け 二分の一を下回る(変更なし)

 

 

ちょっとわかりにくいと思うので、少し整理する。
「え?わかってるよ?」という人も、多分わかってない。
これは結構すごいことが書いてる。
上記は「著しく射幸心をそそるおそれのある遊技機の基準」であるため、つまり「アウト」の規準だ。

わかりやすく説明すると、こうなる。
今までは「一時間、連続でパチンコしたら、300%の出玉が出た」のだ。
しかし、これからは「一時間、連続でパチンコしても、220%しか出玉は出ない」のである。
ちょろっとやっても、余り「出ない」となる。

一時間で、一万円をつぎ込んだとしよう。
勝ちまくれば、三万円になっていたものが、「2万2千円まで」に制限された。
短期間でのビギナーズラックみたいな勝ちも、爆発力を失う。

 

今までは「十時間、ぶっ通しでパチンコしたら、200%の出玉が出た」が、
これからは「十時間、ぶっ通しでパチンコしても、133%しか出ない」のである。
朝から順番待ちをし、長時間、打ち続ける人はいる。
設定というらしいが、それだけ良い台を求めるし、言い換えれば「長時間、打とう」というわけだ。

だが、これほど長時間、打ったとしても(今までは倍になっていたのが)「1.3倍」にしかならない。

もっとわかりやすく言おう。
10万を打ちこんだとして、(勝ちまくれば)20万円になっていたものが、
10万を打ちこんだとして、勝ちまくっても13万円しか出ないというわけ。

はっきり言うが、長時間、打つ理由がなくなる。
どうです?ちょっと、「お?」って思ったでしょう?

 

このあたりで「時間」についても解説しておきましょう。

一時間というのは、待ち時間とかの「隙間時間」でパチンコに行く人を想定していると考えられます。
「ちょっと寄る」ぐらいの場合、勝てる金額が(一万円を投じて)「3万円から2万2千円」に減額されました。一時間やって、「1万ちょっとしか」勝てないわけです。リスクを考えれば、やる価値がない。

十時間というのは超長時間、つまり朝から晩までという依存症に近い方や、職業と自称するレベルの方を想定してのものでしょう。
勝てる金額が(10万円を投じて)「20万円から、13万円」に減額されました。
はっきり言って「やる意味がない」レベルになっています。
今までは10万円勝てたわけですが(勝てればですが。)10時間やっても「3万円しか勝てない」のです。

 

さらに、四時間という新しい基準が設定されました。
十時間というのは、いわゆるパチプロを想定したものでしょう。

 

さらに残酷なことを書いておきますね。
上記は試験でパスしないといけませんから、「この数字、ギリギリ」には設定できないでしょう。可能な限り狙っては来ると思いますが、狙い過ぎてドボンとなれば大変なことになる。

あくまでこれらは「上限の値」です。
知恵を絞るのは思いますが、この通りにするのは大変だし、余りあこぎにやれば”さらに規制”すればいいだけだ。

 

では、四時間とは何かと言えば、午前中だけとか、午後だけという「主婦」やファミリー層を想定したものだと思います。

四時間やって、(四万円を投じた場合)1.5倍までですから「最大6万円」の出玉が上限になります。つまり、2万円「しか」勝てない。

この「しか」というのは、打つ者の心境を代弁したつもりです。
主婦のギャンブル依存や主婦売春の温床を打ち砕くでしょう。

かつ、このようなライト層こそが店の収益の一つであったように思うのです。
一時間という「一見さんには大きく勝たせ」、次につなげる。
十時間も打つ「ハードユーザー」からは、毎日ボロ負けさせても「本人も金がない」ので、適度に搾り取る。

もっともカモにしやすかったのが、四時間程度のミドル層に思えてなりません。
いわゆる「遠隔」がなされていたと仮定すれば、の話でありますが。

 

 

 

改正案 「店の取り分」
実は、新設されたのは「四時間」のみではありません。
「負ける下限」が新設されています。

先ほどの「勝ち」については、打つ者の心境で書いておりますが、こちらは「店側を主語」にして論じてみましょう。
どれだけ搾り取っていいか、という規定になります。

 

先ほどの表を再掲します。

 

一時間の連続発射
改正前)        改正後)
勝ち 三倍を超える ⇒ 勝ち 二・二倍を超える
負け 基準なし   ⇒ 負け 三分の一を下回る

 

四時間の連続発射(新設)
改正前)        改正後)
勝ち 基準なし    ⇒ 勝ち 一・五倍を超える
負け 基準なし    ⇒ 負け 三分の一を下回る

 

十時間の連続発射
改正前)        改正後)
勝ち 二倍を超える   ⇒ 勝ち 三分の四を超える
負け 基準なし     ⇒ 負け 二分の一を下回る

 

一時間、打ったとしても「2/3」までしか、負けさせることはできません。
一万円を客が打ったとしても、全額をとることは許されず「6600円の”収益”」しかないのです。

逆に言えば「3300円は勝たせる」必要があります。
適度には「出す」必要があります。
頻繁に「当てる」必要があり、ちょいちょい当たっては面白味も半減でしょうね。

 

四時間で四万円を打ったとして「2万8千円」しか搾り取れません。
「1万2千円」分を出す必要が出てきます。これは上限値ですから、1万3千円、1万4千円程度は「負けても出てくる」という基準です。

完全なるまでの、完膚なきまでの負けというのは、許されなくなりました。
それに、店からすれば「まったく儲からない」となる基準だと思います。

 

圧巻なのが、十時間。
十時間で十万円を投じたとして、半分は返さないといけない。
店が儲かることができる上限は(10万円を投じた者に対し)「5万円」です。

逆に、(10万円を投じた者に対しては)「5万円は出さないといけない」というわけです。ただし、ここは変更なし、です。

 

朝から晩までいるパチプロや依存者に対し、「打った分の半分は戻せ」と言っているわけです。最近のパチンコは「長時間打っても、負けない」存在だったのです。店からすれば、「儲かることができない」わけです。
なんていう罰ゲームなんだ、となる。

しかも、打つほうも打つほうで、大勝しても(10万円を注ぎ込んだと仮定して)「3万円しか勝てない」のだ。

 

あんな大音響の、光の中、10時間も座り続けて、
(投じた金額が10万円として、)
負けるリスクを背負いつつ、勝っても上限が3万円。
負けても5万円、逆に5万程度は戻ってくる。

 

これ、もうパチンコじゃないでしょ。

 

十時間において設定されていた「負けの規準」が、一時間と四時間にも設定されました。
これは店舗側からすれば、大打撃でしょう。

 

 

 

新旧対象表
以下、実際の原文を掲載しておきます。

 

(著しく射幸心をそそるおそれのある遊技機の基準)
第八条法第四条第四項の国家公安委員会規則で定める基準は、次の表の上欄に掲げる遊技機の種類の区分に応じ、それぞれ同表の下欄に定める上欄に掲げる遊技機の種類の区分に応じ、それぞれ同表の下欄に定めるとおりとする。

遊技機の種類 ぱちんこ遊技機
著しく射幸心をそそるおそれのある遊技機の基準

改正前)
三 一時間にわたり遊技球を連続して発射させた場合において獲得することができる遊技球の数が発射させた遊技球の数の三倍を超えることがある性能を有する遊技機であること、その他短時間に著しく多くの遊技球を獲得することができる性能を有する遊技機であること。

改正後)
三 一時間にわたり遊技球を連続して発射させた場合において獲得することができる遊技球の数が発射させた遊技球の数の二・二倍を超えることがあるか、又はその三分の一を下回ることがある性能を有する遊技機であること、その他短時間に著しく多くの遊技球を獲得することができる性能を有する遊技機であること。

 

改正後)
[号を加える。]

四 四時間にわたり遊技球を連続して発射させた場合において獲得することができる遊技球の数が発射させた遊技球の数の一・五倍を超えることがあるか、又はその五分の二を下回ることがある性能を有する遊技機であること。

 

改正前)
四 十時間にわたり遊技球を連続して発射させた場合において獲得することができる遊技球の数が発射させた遊技球の数の二倍を超えることがあるか、又はその二分の一を下回ることがある性能を有する遊技機であること。

改正後)
五 十時間にわたり遊技球を連続して発射させた場合において獲得することができる遊技球の数が発射させた遊技球の数の三分の四を超えることがあるか、又はその二分の一を下回ることがある性能を有する遊技機であること。

 

 

そうそう、ボーナスゲームの上限値も制限されました。

 

改正前)
七 役物を連続して作動させるための特別の装置(以下「役物連続作動装置」という。)が設けられている遊技機にあつては、役物が連続して作動する回数が十六回を超える性能を有するものその他当該役物連続作動装置の作動により著しく多くの遊技球を獲得することができる性能を有するものであること。

改正後)
八 役物を連続して作動させるための特別の装置(以下「役物連続作動装置」という。)が設けられている遊技機にあつては、役物が連続して作動する回数が十回を超える性能を有するものその他当該役物連続作動装置の作動により著しく多くの遊技球を獲得することができる性能を有するものであること。

 

 

 

ちなみに上記は、ぱちんこ遊戯機のみ。
他、回胴式遊戯機(スロット)、アレンジボール遊戯機にも同様の改正が入っている。

 

 

 

 

 

 

 

 

実際のpdfは、総ページ数が48ページございます。
私の解説で「まだ足りない」と思った方は、実物をご覧ください。

以降のページでは、38頁までが「別記様式第2号(第1条、第7条関係)」という様式の紹介です。そこからさらに10頁が、同様式の用語の意味になります。この部分において、今度、基準とされるであろう「封入式」を想定した文言が散りばめられています。

これは「ガラスを開けることが許されない」もので、釘の調整が不可能になります。試験のみ「基準通り」にしておき、店に設置後は「イベントごとに釘の調整」をすることが不可能になります。

時期規制として「釘調整」を制限する可能性を示唆したもので、「試験だけパスして」【店舗で、射幸心をそそること】が不可能になります。まぁ、今まではやってたんでじゃないでしょうかね、知りませんが。

 

解説なしだとちょっときついかもしれませんが、興味のある方はお読みください。

風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律施行規則pdf

 

 

 

依存性について
聞きかじった程度の話として、私の認識を記す。
パチンコの悪とは、あの「音と光」にある。

人間が動物ではない証明として、教育により得てきたもの、その「脳の外皮」を削ぎ落していくのが「単純なまでの音と光」だ。

店舗内の大音響も含め、筐体の発する光など、すべてが高度に計算されつくした「脳の破壊装置」だと考えている。催眠状態に陥れていくというか、人を単純化させていくための仕掛けだ。

あの音の中、一定リズムの光の明滅を凝視させることで、動物的な欲求に従属させていくための装置。それがパチンコやスロットの機械だと思っている。それゆえの開発費であり、それゆえの製造コストなのだろう。あれは緻密なまでの「人間破壊装置」だ、と。

 

次に、お金、だ。
実はお金じゃなくてもいい、とりあえず「大事なもの」である必要がある。

 

光と音で裸にした脳みそに何をぶちこむか。

人間には、三大欲求がある。
食欲・睡眠欲・性欲だ。
もっとも近いものは性欲だろう。

生活を営むにあたり、必須の「お金」という大事なものを、「凄い勢いで消費」させ、「あー、お金がなくなる」という危機感、ハラハラが大切。

このハラハラ、リスクに対し、「戻ってくる」「勝つ」などのカタルシス、満足感。

 

失う恐怖、得た快感。
このシーソーゲームは、非常に強い麻薬のようなもので、
実際に脳内麻薬が出ていたかと思う。

脳のシナプスは、電気回路みたいなものだが、「何度も通過」することで、どんどん太くなる。濁流が小川をやがて大河にしていくように。

先ほどお金じゃないくていいと書いた。
「大事なものを失うリスク」に人は恐怖を感じ、それを失わずに済んだ安堵、もしくは「大きく得た快感」というものに、依存していく。

これがギャンブル依存症の仕組みだと、私はそう考えている。
だいたい当たっているとは思うが、私見である、自分の行動を鑑みての。

 

 

 

リスクのないギャンブルは成立しない。
私はパチンコはしないし、競艇も競馬も趣味ではない。
だが、私は、パチンコ依存症患者以上の「博徒」だと思っている。

 

私がテーブルにベットするのは、一枚のメダル。
たった一枚しかない、命そのもの。
勝っても増えることはないがね。

では、勝負をはじめようか。
こちらは命をかけよう。
前に立つものは、同じく命を懸けてもらう。

賞品は、そうだな、少しでもまともな日本の未来でどうだろう。

 

 

そんな私だから見えることもある。
パチンコスロットなどの依存症は「大きく負けない」場合、衰退する。

彼らは「たくさん負ける」という死に等しい恐怖の元、大きなリスクがあるからこそ依存していくのだ。

負けの規制は、これこそが非常に痛いだろう。
店舗側の売上や利益率にも響くだろうが、ギャンブラーたちの心をそそらない。

 

例えば走り屋とかもそう。タイムアタックしてる人(競技系)とかは別にして、ね。
大事な大事な車、ローン残っている人もいる。その「大切なもの」を失うリスクを背に、超高速でコーナーに突っ込んでいくのは、「リスク依存症」なんだろう。

「このライン、この速度、通る!」
死にたがりではないが、リスクの狭間、その境界線の住人というものは、確実に存在している。
彼らは楽しんでいるのだ、全てを失う破滅と、勝ち残った快感を。

 

負けないギャンブル、失うものの小さな賭けは「つまんない」んだよ。
リスクジャンキーみたいな生き方をしてきた私が言うんだから間違いない。

パチンコ・スロットは、失う痛みが緩和された。
それは、成立しないギャンブルだ。

 

私の話 ~ 地方議員は「弱い」から、いい。

クリックして下さい!
私が地方議員という立場をこよなく愛する理由。
もっとも職権が弱く、かつ立場も弱い。

艦船に例えれば、装甲版も最弱で、攻撃力も同じく弱い。
勝る部分を強いてあげれば、フットワークという機動性は低くはない。

低い攻撃力で、相手に打撃を与えるためには、敵に肉薄しゼロ距離射撃をかけるよりない。その分、リスクは跳ね上がる。

もしくは超精密な射撃で、一撃で撃ち抜くか。
スナイパーのように、飛び交う砲火の下、息を殺して身をひそめ。

はっきり言うが「一番あぶない」んだよ。
だからいいんだ。

私の立場で、最前線を張るというのは、ワンミス命取りであり、いつ失脚してもおかしくない。
生きてる実感。

このポジションが気持ちいいんだ。
前線の風、飛び交う流れ弾の中に身を置きたい。
天性の博徒なんだろう。

で。
生き残った博徒は、異常にカンが優れているかもね。

 

 

 

はったり
博徒たちの、いつもの手法に「ブラフ」ってやつがある。
なので、私もはったりをかましてみよう。
以下に書くのは、すべて嘘だ。

 

”消費者法ニュース”という、消費者系弁護士が発行する機関誌にて寄稿させて頂いた。
blogでの公開は7月であるが、パチンコ特集を組んだNO111は、「 2017年4月発行」だ。
原稿は、もっと前に書き上げている。

 

で、私が「国のパチンコ規制の方針」とか「IR法案のその後の議論」「規制方法」を知り得る立場であったか否かと言えば、答えはイエスだ。

かつ、それに対し何がしかの意見を述べることができる立場であった、というブラフを述べさせて頂こう。

 

私の原稿は、下記だ。

 

そう。
この原稿の流れと、いまの動きはまったく違う。

対峙する陣営からすれば、ひどく混乱したろう。
「どういう流れ」なのか、私の身の振り方、発言を注目していた業界人も多数いるだろうからね。

IPベースで見れば、どれぐらい気になっている人がいるか、よーくわかる。
その程度のアクセス解析はつけているもの。

その上で、「あくまで自論」を貫徹し、実際の方針については伏せる。
注目を自身に集め、場合によっては「囮」となることを想定し。

だけれども、実際に”していたこと”や、”述べていた意見”と、上記の原稿が同一かなんて、誰にもわからんよ。

 

私はギャンブルに勝ったのだ。
いま、とても気持ちいい。

ハズした皆様は、大変、御苦労様でした。
まだ数発は追撃がいくから覚悟したほうがいいですよ。
お楽しみに。宴ははじまったばかりだ。

 

 

彼らがもっとも困ったのは、情報がないこと。
このBlogでは、パチンコについての言及が少ない。

なら、「やってない」のかと言えば、それはどうだろう。
上記の原稿のベースとなったテキストは、元はA4で2枚。

書いたのは、平成23年の5月。
私が議員になる以前のこと。
すでに6年以上も前のことで、独自に資料を編纂し、オリジナルのロジックを組み立てている。ネットの拾いものではない。

 

 

この手の論文書きは数が限られており、「小坪しんやが、パチンコに関する政策論文を書いている」「最新版も用意されている」という”業界側の噂”はあった。

だけど、blogにはその手の情報がない。古い古いデータがあるのみ。

 

これは読者に対して述べるわけではないが
「やってることを、公開するわけない」だろ、と。

手の内のカードを見せびらかす博徒はおりませんよ、と。
多弁で、文字数が多いからと言って、大事なことを「意図的に書かない」なんてことは当然のことじゃないですか。

情報公開の時代であり、私もそれに務めますが、
「本チャンの政策論文を、バカ正直に、blogに垂れ流してる」なんて、そんな都合の良いことは考えないことだ。

むしろ、まったく異なる角度から斬り込んでる場合がほとんどですよ。

 

・・・というのが、はったりです。
この章の冒頭部分から、ここまでは「すべて、はったり」なので気にしないように。

そうそう、テレビでは「政治家はみんな嘘つき」って言ってました。

 

 

 

時間がない。
などなどと、楽しそうに書き進めてきましたが、実は時間がございません。

すでに残された時間は48時間以下。
上手にまとめようと思って、資料を読み込んでおりましたら「おっと、時間がない」というのが実際のとこでございます。

 

締切は、「2017年08月09日」です。
”明日いっぱい”が、納期です。

 

同じ意見のコピペはよくありません。
ただ、何か声を届けて頂きたい。

ここまで踏み込んだ「案」を提示している以上、基本的には「このまま」行くことでしょう。
ただ、「応援がゼロ」で「反対が何万通」となれば、緩和されるリスクは高い。

 

「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律施行規則及び遊技機の認定及び型式の検定等に関する規則の一部を改正する規則案」に対する意見の募集について

 

ここに漕ぎつけるまで、多くの者の汗と涙が刻まれているように思う。
場合によっては、誰かの人生とか、命すらもコストとして支払われているのかも。

「とりあえず、パチンコは違法」とか、「全件、廃業にすべし」とか、
気持ちよく述べているだけで”やった気分”に浸っている方は、ご参加いただけるものと考えております。

うちの読者は、いつも「私の超長文」に慣れているため、文才もあると信じております。
「パブコメの数」と「その質」については、非常に期待されているようですよ。

私は一通しか送れませんから、皆様の力を信じたい。
数が揃えば「次の規制」に弾みもつく。

 

 

 

大人の”夏休みの宿題”をしよう。

 

パチンコに大幅な規制、

 

大規模な倒産が起きるレベル。

 

ついに警察庁が本気を出した。

 

ひっそりと募集されているパブコメ。

 

多勢に無勢で、骨抜きにさせるのかい?

 

残された時間は48時間以下。

 

短期決戦、日頃鍛えた、文章能力を結集しよう。

 

ミサイルを、バカスカ打つ隣の半島の開発費。

 

垂れ流される金、ここで「止める」ための、声の数。

 

ネット空間で叫べど、虚空に消える。

 

求められる「パブコメの数と質」

 

誰かが代わってくれるわけでもない。

 

未来は自分で作るんだ。

 

次の世代に、子供たちに渡す未来は、

 

貴方自身がつくるんだ。

 

先陣の露払いは、私たちがやろう。

 

あとに続くを信ず。

 

「撃ちてし止まぬ」と思った方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いたらシェア】

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

【拡散】パチンコに大型規制、崩壊か。警察、本気を出す。【撃ちてし止まむ】 への66件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    【拡散】パチンコに大型規制、崩壊か。警察、本気を出す。【撃ちてし止まむ】 パチンコ屋が大幅倒産、またしても国の施策により「真綿で首を絞める」ような規制が始まろうとしている。 どんなに打とうとも「勝てず、

  2. tuzuraori のコメント:

    真綿で首を絞めるようにパチンコ業界を追い込む。

  3. さかもと きいちろ〜 のコメント:

    宿題を提出してきました。
    受付番号: 20170808000044xxxx

    恥ずかしながら、私もパチンコにはどっぷりハマって時間とお金を失いました。
    10年ほど前にスッパリやめることができましたが、
    まだやめることができない方も多数いると思います。
    その方々は「負けを取り戻したい!」
    「今やめたら負けが確定してしまう」
    という気持ちでいっぱいでしょう。
    私がそうでした。

    過去の負けと数回の大勝ちを忘れないと
    止めることはできません。
    もう大勝ちができないとなれば、辞めるきっかけになると思います。

    なんとかこの改正案が通り、
    ハマって抜け出せない方の一助になることを祈ります。

  4. ぼりん のコメント:

    貴重な情報をありがとうございました。
    先ほどパブコメを送信しました。
    日本国からパチンコが消滅することを祈念して・・・。

  5. 北九州市民 のコメント:

    小坪先生、かっこよすぎます、、、そこにシビれる!あこがれるゥ!

  6. 東京都56歳 のコメント:

    不勉強なもので、
    今回のパブリックコメント募集について、
    まったく知りませんでした。

    ご教示いただき、感謝いたします。
    ありがとうございました。

    早速、ポジティブコメントを提出しました。
    今回の策のみならず、
    今後の策への期待も込めて。

    夏休みの宿題としては、
    比較的ライトなもので、
    今後とも、
    有益な宿題をいただければ
    と、
    楽しみにしております。

  7. ピンバック: SC80高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジテレビ凸|ブルブル速報その5|ガタ速別館

  8. 任せなさい のコメント:

    パブコメ送りました。
    もちろん「原案通り通過させて欲しい」という趣旨で。
    小坪市議には、今後も有益な情報の発信を期待しております。

  9. 福岡選挙区 のコメント:

    確か↓のリンク先ですよね?
    https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=120170011&Mode=0
    7/22に「#パチンコ 規制の #パブコメ!  8月9日まで!」とツイートしてました😊

  10. おまめ のコメント:

    パブコメ、謹んで提出させて頂きました。

  11. Nabetti のコメント:

    宿題提出致しました!小坪先生、いつも大変なご苦労をなさっての情報発信、本当にありがとうございます。勉強させて頂いております。

  12. ジジ28号 のコメント:

    この件は以前より話題になっていたのに、今頃なに? 「業界の圧力で鎮火しようとしたけど ダメでした。」ということでしょうか? パチンコ禁止の国があるのにね!

  13. 日々夏休み のコメント:

    市議の発信を受け9桁の案件番号を取得
    毎回毎回、読み応えのあるブログに感謝

  14. 谷満 のコメント:

    かさの上の雲
    小坪さんのブログは毎日拝読しています。
    今迄気が付かなかった事を教えられています。
    今日パブコメ送りました。
    身近にパチンコが有るからやりたくなる。
    なければその気が起きないが、廃止が無理なら、
    出来うる限りの厳しい規制強化を望むと。
    日本を憂いていても行動しなければ何も動きませんから。

  15. POLLUTANT のコメント:

    今回の記事を見て、ハイエナの様なパチプロは俄然やる気を出したんやないんですか?こんだけ打ってる台だからもう出るだろう?って。

  16. 埼玉県民16 のコメント:

    パブリックコメント提出しました。
    いつもありがとうございます。

  17. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    パブコメ勿論出しました。
    が、市議の長文を読むのは全然いいんですが文才はまた別で…(泣)頑張ります

    【朝日新聞】籠池逮捕 漫画家・倉田真由美さん「検察の忖度かと…今の政権には邪推が働く余地あり」
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/51840296
    223: 名無しさん@恐縮です@
    >>8
    所得隠しもやってたよね 結構悪質なやつ

    160: 名無しさん@恐縮です@
    >>156
    >数十人を雇っているように装って、人件費を水増ししていたという。

    籠池と一緒の事をやっててワロタw

    大手マスコミが『沖縄県民を騙す報道協定』を締結したと暴露された模様。都合の悪い事実をシャットダウン
    ttp://blog.m.livedoor.jp/greatprc-you1/article/50502016
    28:(´・ω・`)(`ハ´
    認知症予防のためにとってたけどストレスの事考えてなかったわ
    健康のために新聞とるのやめるわ

    40::2017/08/07(月) 12:16:
    >>1
    >県紙の購読を止めると3カ月で完治した
    ワロタwwww

    山梨市の市長が逮捕へ!職員採用試験で偽の公文書を作成、特定の受験者の点数を水増ししていた模様
    ttp://blog.m.livedoor.jp/jin115/article/52186979

    帰国が一番だと思いますがね

    【国籍問題】「日本人」を定義してみてください 日本の国籍法や従来の「日本人」という概念は明らかに現実から大きく遅れている
    ttp://blog.m.livedoor.jp/warakan2ch/article/8922498
    18: (´・ω・`)(`ハ´
    (1)日本国籍を所持する事。ただし違法な取得者は除く。
    (2)他国と二重国籍状態でない事。他国から帰化人は、元の国の国籍を完全に
     抹消してある事

    これでOKだろ?
    よって、在日朝鮮人の大半の帰化は取り消される事になる。大半が日本の
    密入国者。及びその子孫であり、韓国の除籍が正常な形で証明不可だから。

    94: 2017/08/06(日) 22:30:2
    > 2008年と2014年にノーベル物理学賞を受賞したアメリカ国籍の南部陽一郎博士や中村修二博士について「日本人が受賞した」とした報道や安倍首相の発言は間違いだったということでしょうか? 
    厳密には間違い。

    739: (´・ω・`)(`ハ´
    >>94
    間違いだよね。
    確か多くのマスコミは「日系アメリカ人」とちゃんと報じてたはず
    【韓国】朝鮮籍在日の入国を阻む韓国 保守政権以降、閉ざされた故郷への道 植民地支配の苦痛に満ちた遺産、「朝鮮籍」
    ttp://blog.m.livedoor.jp/warakan2ch/article/8922436
    18: 2017/08/06(日) 21:1
    日本にできることは帰国事業再開くらいしか無いよなぁ

    23: 2017/08/06(日) 21:17:3
    日韓基本条約だと在日3世は帰国しないといけないって本当?

    38: 2017/08/06(日) 21:30:1
    >>23
    配慮は二世まで
    だから在日にも兵役の義務
    有事には徴兵
    日本がお情けで居候させてる状態、在留の条件は日本の自由
    犯罪者や生活保護の迷惑な外国人の強制送還は韓国も国連も何も言えない

    【二重国籍問題】蓮舫氏の戸籍の公開を求めているのは「中国」や「韓国」へのヘイト発言を繰り返しているひとたち
    ttp://blog.m.livedoor.jp/warakan2ch/article/8923011
    21: 2017/08/07(月) 19:15:
    だって選挙法違反で議員になりおおせてシナや朝鮮に利益誘導してたんだとしたら問題だろ

    22: 2017/08/07(月) 19:15:
    虚偽公示で公職選挙法違反なんだけど

    23: (´・ω・`)(`ハ´
    警察が逮捕したら、この批判もピタリととまる。
    警察が逮捕しないから、中国韓国人をハッキリさせるのはいじめる行為!と
    犯罪を隠すのを正当化して脅迫してる。こういうのもテロに加担する
    テロリストのテロ行為だから。テロ準備罪で逮捕するべきだね。

    27: (´・ω・`)(`ハ´
    フジモリ氏は日本の国政を捻じ曲げるような介入でもしたことあるの?
    スパイ蓮舫とは違うのだよ

    【神回/無双】「メディア史に残る汚点、国家の危機」櫻井よしこ氏、加計騒動における偏向報道に激怒…マスコミを徹底批判 @プライムニュース(動画)
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/51843928

    マスゴミ批判が増えましたね、ゴミ問題改善されるといいのですが

  18. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、パチンコ規制のパブコメ募集情報ありがとうございました

    募集していることすら、しりませんでした。改めて感謝です。
    ただいま、パブコメ提出してまいりました。

    閑話休題・・・・

    >もしくは超精密な射撃で、一撃で撃ち抜くか。
    >スナイパーのように、飛び交う砲火の下、息を殺して身をひそめ。
    >はっきり言うが「一番あぶない」んだよ。だからいいんだ。
    >私の立場で、最前線を張るというのは、ワンミス命取りであり、いつ失脚しても
    >おかしくない。
    >生きてる実感。
    >このポジションが気持ちいいんだ。
    >前線の風、飛び交う流れ弾の中に身を置きたい。
    >天性の博徒なんだろう。
    >で。生き残った博徒は、異常にカンが優れているかもね。

    先生は、超精密な射撃で、一撃を狙うスナイパーとして行動したいのですね・・・

    ここで、脳内に・・・
    ガンダム00のロックオン・ストラトス(声は三木眞一郎さん)と、ガンダムサンダーボルトのダリル・ローレンツ曹長(少尉に二階級特進してますが:声は、木村良平さん)の姿がうかんできました。

    なるほど、ハイリスクな地方議員という立場でこそ、生きている実感を感じられるって、・・なんだか、かっこいいすね!

    でもでも、小坪先生、できたら、私の生きているうちに、国会議員になってもらいたいなぁ・・・・と、脳内で妄想が膨らむのです。だめっすかね!

  19. Masa のコメント:

    サクッと意見を投稿しておきました。

    ・三店交換方式を採用した実質的な民営違法ギャンブルであるので、そもそも存在する事がおかしい。
    ・経営者の9割以上が、韓国・朝鮮・中国などの外国人であるのは異常である。
    ・たまに景品交換所が強盗に遭っているが、自作自演の脱税ではないかとすら思える。
    ・噂に聞く所によると、収益の一部が北朝鮮や韓国に違法送金され、日本を狙うミサイルの部品代や反日活動の工作資金となっているという話も聞く。こんな利敵行為を許してはならない。
    ・そもそも無駄な電力使用用途であり、二酸化炭素排出や燃料代の観点から、真っ先に無くすべきである。
    ・パチンコ店員の雇用や、遊技機産業などで経済が回る事に一定の理解はするものの、生産性の無い消費行為であり、特に地方経済を圧迫していると推測される。パチンコに行く時間とお金で、もっと有意義な事が出来、国内でお金を回すことが出来るはずである。
    ・上記の理由から、強く規制して最終的に無くすか、国営カジノで日本主体で適切に運営して欲しい。規制強化は支持するが、まだまだ手ぬるいと感じている。

    という主旨でまとめました。気の長い話かもしれませんが、当方の拙い「夏休みの作文」で、少しでも日本が良くなれば幸いです。

  20. osg123 のコメント:

    小坪様

      ブログ維持、並びに、リアルでの活躍、ご苦労様です。
    ほとんど毎日読ませてもらっております。

    今回、学生や主婦などの中間層を守る点を評価し、先程パブコメに参加しました。
    改正案の成立を願うものです。

  21. セイウチ のコメント:

    パブコメ送りました。
    パチンコはギャンブルではないという警察の見解を尊重したうえで、賭博行為に悪用されることを避けるための、より厳しい規制を要求してみた。

    以下は実際に送った文面

    著しく射幸心をそそるおそれのある遊技機の基準について
    遊技機は賭博機ではなく、あくまで遊技機であるということを念頭に、賭博に悪用されない厳しい基準が必要となります。
    遊技機で遊ぶことが目的である以上、過度に遊技球等を獲得させる必要は無いと思料します。
    一例としてぱちんこ遊技機の一時間あたりの獲得遊戯球は3倍から2倍へと引き下げる等の、より厳しい基準を採用すべきでしょう。

    また、一案として、遊戯球に料金をかけさせるのではなく、遊技機を占有する時間ごとの固定料金の導入も過度に射幸心をそそる危険を防止する上で有効ではないかと考えます。

  22. i様(管理権にて修正。次回は自動承認) のコメント:

    出して参りました。

    2017080800004xxxxxx

  23. 名古屋人 のコメント:

    出して参りました。

    2017080800004xxxxxx

  24. cat のコメント:

    とりあえず、パブコメを投稿しました。

    しかし、この規制ですが「どうやってやる」のですかね?

    4時間打った、というのはどうやって誰が判断するのでしょう?

    機械の稼働率ってわけにはいかないでしょうし、1時間おきに打ち手が
    休憩したら、何十時間やろうとも2.2倍になってしまいませんかね?

    • gemini のコメント:

      市場に出る前の検査で稼働試験を行うという事ではないでしょうか。
      現状でも行っていると思います。
      で、試験をクリアできなければ世に出せないと。

      確率を扱う故、結果にはブレが生じるので、
      小坪市議の本文中にもある通り、
      ボーダーギリギリに設定するのは難しいでしょう。

  25. 大阪のおばちゃん のコメント:

    今回のパブコメは既に提出していましたので余談を失礼します。

    大阪市会 平成29年2月14日提出案件
    http://www.city.osaka.lg.jp/contents/wdu260/result/201702_03.html

    「議員提出議案第3号」には
    1.パチンコ、スロットマシンについて、遊技ではなくギャンブルとして
      位置付けること。

    とありますが、結果は否決。

    三重県が条例で初詣伊勢神宮参拝者のトイレ使用のために
    年越しパチンコ屋24時間営業を許可しています。

    平成25年頃のやり取りですが、
    この条例『風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律施行条例』に
    関して県に質問すると
    「パチンコの営業時間については、三重県警察本部が所管していますので、
     三重県警察に対するご意見・ご要望・苦情・激励等の窓口を担当しています
     三重県警察本部警務部広聴広報課にお伝えしました。」
    と回答があり、
    その旨 三重県警に質問すると
    「平素は、警察業務全般にわたり御理解と御協力頂き誠にありがとうございます。
     御質問にある三重県の年末年始のパチンコ営業に関しては、
     風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律施行条例
     に基づいてなされているものであります。
     
     なお、条例で定められた営業可能な時間帯において、
     営業するか否かについては、パチンコ営業店を含む風俗営業店それぞれの
     判断に委ねられています。
     
     ご不明な点につきましては、警察本部生活安全企画課保安係宛電話にて
     連絡願います。』
    と回答がありました。

    県警に聞くまでもなく、条例が根拠である事は分かっておりましたが…

    その県議会、何度か提出されたこの条例の改正の陳情を
    否決しています。

    しかも、伊勢神宮初詣が根拠のパチンコオールナイト営業ですが
    伊勢神宮周辺には、パチンコ屋はほとんどありません(当時・グーグルで確認済)

    パチンコ議員は国政だけではありませんね。

  26. oscar のコメント:

    小坪先生 はじめまして。
    ブログはいつも拝読しております。はじめてパプコメに参加いたしました。
    過去に依存症一歩手前まで貴重な時間とお金を費やしました。
    今も親族がパチスロに年金をつぎ込んでおり(いくら口うるさくいってもやめません)、
    今回ばかりはと提出しました。

  27. Gear のコメント:

    素朴ではありますが・・・大気中に酸素が存在することを前提として肺があるように、文化の存在を前提としてヒトは生まれてくるのだという事実を、大事な論点だと考え、そのように一言させて頂きました。人間の人間性を護る文化が必要です。

  28. 酒井太造 のコメント:

    いつも貴重な情報ありがとうございます。
    謹んで、パブリックコメント提出してきました。
    マスゴミと並ぶ日本の害悪“パチンコ”に、一刻も早く壊滅してほしいです。

  29. ミンク のコメント:

    はじめまして。毎日見ています。
    パブコメ送りました。
    クリックやメールしかできませんが、少しでも日本らしい日本になっていきますように!

  30. ネット保守 のコメント:

    小坪先生、おつかれさまです、お久しぶりです
    繁盛期でなかなか時間が取れず、ROM専になっていましたが
    今回のパブコメしっかりと書かせていただきました。
    もちろん丁寧に行儀良くですw
    この規制が着実に実施されれば、
    パチンコは「ギャンブル」ではなく「遊技場」だと胸を張って言えるので
    パチンコ業界にとっても良い規制ですよね!
    パチンコはギャンブル!というレッテルは嫌ですもんね!
    WinWinじゃないでしょうかw

    • K のコメント:

      その発想はなかった!
      いいですね!
      パブリックコメントに書く参考にさせて頂きます!

    • セイウチ のコメント:

      心あるメーカーの人たちも、精魂込めて作った遊技機を賭博に悪用されることは望んでいないでしょうね。
      真っ当に遊技場を経営している経営者、遊技機を作るメーカー、遊技場で遊ぶ人たち、皆にとって有益な規制ですよね。
      困るのは遊技場の皮をかぶって賭場を開設している悪徳経営者だけです。

    • cat のコメント:

      あ、なるほどwww

      そういう手がありましたか。

  31. 赤信号みんなで止まって保守点検 のコメント:

    別サイト紹介で来ました
    パブリックコメントを書きました子供たちのために
    自分たちの未来のために

    多くの方の目を引きたくてこのサイトを紹介し拡散努力中です

  32. psa291 のコメント:

    宿題提出しました。
    受付番号 201708080000442544

  33. ピンバック: SC80高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジテレビ凸|ブルブル速報その3|ガタ速別館

  34. テロ指定共産党 のコメント:

    パチンコの売上げは、年間約20兆円。
    もし公営ギャンブルと同じように公認にすれば売り上げの25%が国庫へ。
    つまり年間約5兆円が国の税収になる。
    換金免許制度にすれば、換金額から10%の所得税?を徴収し年間約2兆円の税収。

    併せれば、7兆円の税収入になるそうだ。

    消費税1%で約1兆円の税収らしいので、消費税7%分にはなりそうだ。

    台の規制が強化されれば、売り上げは減るので税収も減るが、消費税よりは景気への影響はないだろう。

    カジノ法でパチンコ屋の衰退を誘う安倍さんは、意地が悪いね。

  35. 名もなきせいぎー のコメント:

    実際、パブコメは色んなのに出しまくってて。。。
    日課みたいになりつつあるような。

    ガス抜きレベルにしかならない場合もあるとは思いますが、
    それでも出すのは大事ですよ。皆様。

  36. ぽのかのぽん のコメント:

    「だから貴様は所詮(しょせん)嫌韓系のネトウヨなんだよ」と言われるのを
    覚悟で書きますが、やっぱりパチンコそのものを禁止にしないと筋違いでしょう。
    「それは理想論だよ。いきなりは無理だよ。」と言われようが、パチンコが
    換金しているギャンブルなのは明白ですから。当たり外れの多い・少ないを
    調整する法案ができたからって、何にもならない。北朝鮮は、今も元気に
    ミサイル三昧です。パチンコの跡地の不動産の査定に2回ほど関わったことが
    ありますが、両方とも地主は朝鮮人でした。
    (南出身か北出身かまでは分かりませんでしたが)
    ネット上などで言われている噂は、やはり本当だったんだなぁと
    つくづく感じました。火の無い所に煙は立たぬって言うしね。
    地元のパチンコ店内で首をくくって自殺する人が定期的に現れるんですが、
    警察はダンマリで地元の新聞にすら載らない。
    もういい加減に、この産業を潰さないと、政治家もマスコミも官僚も
    朝鮮人に乗っ取られたままでしょう。

  37. 歴史の真実 のコメント:

    やれやれ…(>_<)

    こんな「茶番」で色めき立って喜んでいるのはパチンコ業界の裏事情を何も知らない「情弱」だけですよ。
    政府や警察によるパチンコの「出玉規制(台規制)」なんてものは国民の目を欺くための「マヤカシの論理」でしかありません。
    何故なら、現在のデジパチ(パチンコ/スロット)の出玉は全て「ホールコンピューター(ホルコン)」で制御されているからです。
    これを通称「ホルコン制御」と言いますが、特定台あるいは特定人物に当たりを入れたり外したりする「遠隔操作」とは違い、ホール側が設定した割数(還元率)に応じて回収台、遊び台、放出台にそれぞれ「当たりを振り分け」て出玉を還元しているので、行政も警察もこれを違法とせず黙認しているだけです。
    「遊技台単体の抽選確率(単体スペック)」で当選すると思っているのは、何も知らない「ド素人」だけです。
    「保通協」が遊技台の検定で調べるのは「単体動作時の大当たり確率」だけで、遊技台内部のハードやソフトまで詳しく解析しているわけではありませんし、プロの遊技台設計者でもない限り、お役所の下請機関に高度な解析など出来るはずもありません。

    「出玉規制(台規制)」によって大当たり1回あたりの獲得出玉が少なくなっても、ホルコン設定次第で同一台が何度も「大連荘」したり、逆に別の台では全く当たらず「大ハマリ」したりと、ホール側の意図の元、ホルコン設定次第で出玉制御出来る訳ですから現在の状況と何も変わらないのです。
    過去の「出玉規制(台規制)」で実質的に何も変わらなかったのが何よりの証拠です。
    こんなことは、パチンコ業界とズブズブの関係にある「国会議員」なら常識中の常識で、皆口を拭って決して表に出そうとしないだけです。

    • 名もなきせいぎー のコメント:

      自分は出玉数を機械で最後に計算するときに公営ギャンブルと同じように税金を25%分取れ派なんですけど、そういうのは効果無いんですかね?

    • 雑草 のコメント:

      パチンコは、害があるのみだけでなく、北朝鮮への支援にも繋がっている。どうしたらいいのでしょうか?

  38. 北九州市民 のコメント:

    パブリックコメント提出してきました。

  39. 鳥海山たろう のコメント:

    いつも、有難うございます。
    以下のパブリックコメントを提出しました。

    (パブリックコメント)
    荒川区議の小坂英二氏が紹介されている調査によると、パチンコで一年間に出費する額はひとり当たり平均で150万円です。しかも貧困階層が多いので、年収のなかでの割合は相当な比率とのことです。

    出玉規制の実施の結果、平均的な出費がどのように低下したかの実効結果を調査していただきたく思います。外部機関などを利用して調査するべきと考えます。

    これに心痛めないのは冷酷と思います。「好きでやっているのだから放っておけばよい」と断言できるでしょうか。
    こんなパチンコ屋がいたるところにあるのは日本だけで、韓国や台湾さえも社会的弊害が多いので法律改正してパチンコを禁止させました。

    以前にパチンコ店に入って、台を物色しているように歩きながら10分くらい観察していましたが、おおぜいの老若男女が、実に暗い顔をして、死んだ魚のような目をしてパチンコ台に向かっています。

    ラスベガスやマカオにも行ったことありますが、これらのカジノにおいてはゲームやスロットで旅行客がワイワイきゃーきゃー言いながら、大部分は楽しんでいます。ひとりでスロットをやっている人も和やかな顔をしています。

    不快な機械的音声と店内アナウンスだけが鳴りつづけて、たまらなく陰気くさいパチンコ店とは対照的です。

    またカジノでは、平均的にひとりが使うのは一週間でせいぜい10万から30万円くらいです。100万円使うバカは中流階級にはいないです。
    そもそもカジノではショーやアトラクションも楽しみます。

    私の中学生の頃の友人のひとりノブユキ君のお父さんは長年働いたメーカー企業からリストラされましたが、その後も仕事を探さず、いつもパチンコ屋にいりびたっていて、家計を支えていたのはノブユキ君のお母さんでした。

    それで夫婦ゲンカが絶えず、結局、ノブユキ君のお父さんとお母さんは離婚して、一人っ子のノブユキ君はお母さんに引き取られることになりました。

    ノブユキ君はお母さんの労働でなんとか普通の生活をできているようでしたが、しばらくして、もっと良い稼ぎを求めたらしく、親子は遠くに引っ越していきました。

    ノブユキ君もだんだんと顔つきが暗くなり、無口になっていきました。最後の転向の日に話しかけましたが、ぼうぜんとした顔をしていて可哀そうでした。引っ越し先の住所は同級生の誰にも教えてもらえませんでした。

    「パチンコがなければノブユキ君の家庭は崩壊しなかったのだ」とまで言い切れませんが、パチンコ屋は罪深いです。人生を踏み外した人間、不運な人間、不幸な人間、人間関係に疲れた人間、精神が荒廃した人間などを、数多く、まねきよせる魔力を持っています。

    ひきつけるだけ、ひきつけて、そこで何とか救ってやるかというと、そうではなく、さらに突き落としていきます。

    仕事をがんばるだけがんばって、その給料から残業代までをパチンコ屋で浪費する独身男をよく見かけますが、いつまでに結婚したいとかの人生設計の意識は皆無で、一見明るそうですが、病的です。ふつうの親だったら、「ジジイになるまでパチンコで散財する人生とはなんと空しい人生か」と悲しむでしょう。

  40. 一郎 のコメント:

    パブコメ宿題、完了しました!

  41. 会社員A のコメント:

    はじめまして。数年前よりほぼ毎日欠かさず市議のブログを拝見してます。非常に貴重な情報源であり、大変ありがたく思っています。
    平凡な会社員で特別な発信力もなにもありませんが、少しでもこの国の役に立てればとパブリックコメントを送りました。最近各地でパチンコ店の廃業をよく見かけるようになった気がしてますが、今回の規則改正で一層拍車をかけてもらいたいものです。
    今回も貴重な情報ありがとうございました。ご多忙な中本当に大変だと思いますが、今後とも有益な情報のご提供をよろしくお願い致します。

  42. 川崎哲治 のコメント:

    少しは良くなっていく感じですね
    三店方式の賭けポーカー開いたら逮捕されるんだからねえ

  43. いっかん のコメント:

    小坪先生、いつもブログを拝見させていただいております。初めての投稿ですが、いてもたってもいられずこのパチンコ規制記事になってしまいました。
    30代前半までパチンコ狂でした。今ではパチンコを嫌悪しております。
    アイフル・プロミスで280万の借金まで作りました。
    今は心からパチンコ屋を無くしたいと思ってます。
    以下パブコメ投稿文です。

    今回のパチンコ出玉規制に諸手を上げ、賛成いたします。

    私自身20台の頃は、いわゆるパチンコ・スロット狂でした。仕事終わりにパチンコに行き数万円負け月の給料を殆どパチンコにつぎ込んでいました。
    そして30代になるころには、消費者金融からほぼ年収にあたる280万円の借金が出来上がりました。

    しかしいわゆるスロット4号機規制により、少しずつパチンコ、スロットから離れ、約10年前より全くパチンコ屋に行くことはなくなりました。当時は規制に腹立つことばかりでしたが、その後借金も完済でき、今では本当に感謝しています。

    パチンコで借金をし、強盗・殺人を起こしたニュースや、熱中し我が子を車中に放置し死なせたニュースなど本当に心が痛みます。幼児を車中に放置し死なせたニュースなどパチンコ以外にほとんど聞いたことがありません。

    今回の規制はパチンコに興じ、狂じる方の人生を救い、またその方たちの幼子の未来を救う素晴らしいものだと思います。これは実際にパチンコ狂から抜け出せた者にしか分からないかも知れません。

    本心はパチンコ屋など直ぐに無くなってしまえばいい!と思っていますが、それに携わり働く方がいる以上それも難しいと思います。ですが、少しづつ、少しづつパチンコから皆が離れていけるような流れになると良いと思います。

    大いに後悔した20代の私の様な若者を無くすためにも、ぜひ今回の「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律施行規則及び遊技機の認定及び型式の検定等に関する規則の一部を改正する規則案」成立させていただきたいです。

    以上、私の心からの本心です。賭博がどうだ、北朝鮮がどうだ、ということだけではなくパチンコ・スロットの危険性は、嵌り、抜け出せたものが一番分かると思います。今回の投稿ありがとうございました。微力ながらパチンコ撲滅のため私も頑張ります、

  44. たわし のコメント:

    小坪議員様、いつも投稿ありがとうございます。

    日付が最終日に変わりましたが、先ほどパブコメ宿題を提出しました。

    茶番、ガス抜きかもしれませんが、まずは声をあげて行動してみます。少しでも世の中が良くなる事を願いつつ。

  45. のコメント:

    小坪さま

    宿題、提出しました!

    以前、バイト先に大坂音大出身の在日の人がいて、パチンコ屋の娘でした。
    一度だけ家へ遊びにいきましたが、すンごい豪邸で・・・西宮甲陽園山王町。
    でも、成金だから家の作りも調度品も趣味悪、と思いましたね。
    数年後、街でばったり出会いましたが、お金が原因で親子、兄弟で揉めて裁判沙汰になって家を出た、と言ってました。ざまあみろ!

  46. ウヰ圖 のコメント:

    宿題、済ませてきました。20170809000044XXXX、コメント保存(ダウンロード)はできませんでしたが、少しでもパチ屋潰しの力になるのなら、と思います。
    いつもパチ屋通いが夫婦喧嘩の種でした。でもそれだけじゃないから。

  47. ぶらふまん のコメント:

    提出してきました。間に合ってよかった。

  48. あき のコメント:

    私も税金をまず取って欲しい。 パチンコは知れ渡ってこういう流れになったけど、今度はカジノに行くんじゃないの?  朝鮮人支那人排除、外国人規制兎に角、日本の企業日本人が稼いで、日本の税収にならなきゃおかしい。  何十年もほっといて本当に馬鹿らしい。今更感が半端ないわ。  パチンコが廃れても地方公務員行政メディア関係に潜り込んで同族引き入れ自分達のやりやすい様に変えてる・パチンコ規制やらないよりいいけど他も、国籍条項やら外国人生活保護健康保険ただ乗り外国人土地取得などなど問題山積、でも、自民党何もやる様子無いし、移民もガンガン入れそう、嫌になる。

  49. 東京都民 のコメント:

    パブコメ出して参りました。
    201708090000〜

    願わくばこれによって少しでも在日特権が無くなっていきますように。
    そして拉致や核実験、ミサイル攻撃の為の活動費を我が国から捻出されている現状に少しでも変化が訪れますように…

  50. araigumanooyaji のコメント:

    時間がない。急いで!

  51. コウジ のコメント:

    一時間にわたり遊技球を連続して発射させた場合
    四百回にわたり遊技を連続して行つた場合

    この連続というのは逃げ道ではないでしょうか?
    一度席を立ったり、打つのを1回でも止めたらリセットされる???

    もちろん指摘してパブコメしてきました。

    連続なら連続でOKですよ!
    だったら、パチンコ行ってる人に1回も止めずに1時間打つように教えてあげましょう!
    並んでる人にチラシを配るのもいいかも

    出なかったら違法になりますよね^^
    お店に対して出ないとガンガン文句を言ってもらいましょう♪

    小坪様
    いつも楽しく勉強させてもらっています。
    ありがとうございます。

  52. ピンバック: SC80高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジテレビ凸|ブルブル速報その6|ガタ速別館

  53. めるちゃん のコメント:

    夏休みの宿題、提出しました。
    熱中症で亡くなる子どもたちを思いますと、すらすらと意見が出て来ました。

  54. 路傍の薬師 のコメント:

    私も微力ながらパブリックコメントを提出しました。
    今日までですので、多くの人が意見を出していただけるといいですね。

  55. キジ白猫と三毛猫 のコメント:

    小坪先生、宿題の提出がギリギリになってしまいすみませんでした!
    でも自分の言葉で賛成意見を述べることができて良かったです。自分がやらなくても誰かがやってくれるだろう…ではいけませんよね。だって今回の改正法に反対する勢力はそれこそ死に物狂いでしょうから。こちらも私達一人一人が日本のために戦う気持ちでいなければ勝てませんものね!

  56. ヒロ のコメント:

    先生は依存症とパチンコと警察の癒着を甘く見ていると思います。
    今回の規制は確かに業界にとってかなり痛いと思います。

    しかし、本当に行政がパチンコを撲滅させたいと思っているなら、換金をやめればいいだけの話。

    勝った分をお金に換えられなければほとんどの人がパチンコをやらなくなると思います。

  57. シフォンの囁き のコメント:

    パブコメ、ギリギリ間に合ったようで良かったです!
    「規制に賛成、廃絶に向けた大きな一歩になることを希望します」と書きました。

    NHK は「受信料体系のあり方について意見の募集」をしています。
    こちらは今月15日締切のようで、専用メールフォームか郵送での受付となっています。

    ″受信料負担の公平性を確保し、公共放送としての社会的使命を果たすための財源維持″
    をするに当たっての意見募集なのだそうです。
    ネット配信有料化の是非も問うことになりそうですので意見をどんどん出しましょう。

    「公平な報道も社会的使命も果たそうとしないNHK に対し
    受信料の公平負担など協力したくない、スクランブル化を望んでいる、
    受信料徴収以前の問題解決をまずはお願いしたい、」
    というような内容を送ろうと思っています。

    これからも小坪先生を県南の地から応援していま~す!頑張れ~~!

  58. 善大 のコメント:

    ギリギリ間に合いました❗️
    宿題完了☺️

  59. ピンバック: 高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジテレビ凸|ブルブル速報その4|ガタ速別館

  60. ピンバック: 高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジテレビ凸|ブルブル速報その6|ガタ速別館

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です