【橋下(元)代表、顧問辞任】維新内紛、なぜか公開で。さらに議席減少か?【経緯をまとめました】


 

 

橋下(元)代表まで出てきて、小選挙区を制した中堅議員に「丸山のボケは自民党へ就職活動しろ。 」とまで叫ぶ。壊滅的な打撃を受けた維新だが、今回も離党者が続出しそうだ。各所から指摘されているが、どうしてこれを公開の場でやるのか?

橋下氏のTwitterは、201万人のフォロワー、小選挙区を制した丸山穂高議員が3万5千人、橋下援護に発言した、比例復活の足立議員が7万4千人。これだけの政治アカウントが「いま、内紛してます!」と全世界に発信した意味はどこにあるのだろう。

前々回が50議席以上、前回も40議席超を獲得した「維新ブランド」は、今回は僅かに11議席に留まった。旧・次世代の党(日本のこころ)と同じ道を辿っており、将来的にはなくなるという声すらある。

苦しいときこそ組織としての統率力が求められる。
なぜゆえに、いま、彼らは揉めているのだろうか。
果たして「改憲議席」として、維新は頭数にいれて大丈夫なのだろうか。

保守として「改憲議論を軸」としたうえで、今回の騒動をまとめてみたい。

 

 

 

 

↓今日は何位でしょう?読み進む前チェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

騒動の流れ

以下、できる限り時系列に沿って掲載した。

もし前後しているものがあれば、コメント欄等で教えてください。

「公開で、内乱」しているため、このように経緯がまとめることができるのは助かる。
(だが、公開でやる必要はあったのか?)

 

【松井一郎】 2017年10月24日 12:14

 

【丸山ほだか】 2017年10月24日 20:23

【丸山ほだか】 2017年10月24日 20:23

 

※ 着眼点
投稿時刻が共に20:23である点。
MAX60秒の時間的猶予はあるが、これは事前に文章を作った上で投稿されたものの可能性が高い。突発的なtweetとは言えないだろう。気を使った文章にも感じた。

 

そして、毎日新聞が記事を書く。

【2017年10月24日 22時25分 毎日新聞】

《維新の松井氏に代表退任論 「大阪都構想傾注を」》

 

 日本維新の会が衆院選で惨敗したことで、「大阪都構想」の実現を目指す地域政党・大阪維新の会に危機感が高まっている。大阪維新府議団が24日に開いた会合では、来秋に再実施を目指す「大阪都構想」の住民投票に注力するため、松井一郎代表(大阪府知事)に国政政党トップを退くよう求める意見が出た。市議団は住民投票に向けた対策本部を発足させたが、都構想に反対する自民は対決姿勢を強めている。

 「ローカルパーティー(地域政党)としてやることと国政政党としてやるべきことが、ぐちゃぐちゃになっている。松井知事は、大阪を変えてから日本を変える形に集中すべきだ」

 24日の大阪維新府議団総会で、青野剛暁元府議が強調した。青野氏は大阪維新結党時からの中心メンバーで、衆院選に大阪13区に挑戦して落選。大阪維新幹部は「都構想に松井知事が傾注できる態勢をつくれという趣旨だろう」と一定の理解を示した。

 日本維新の会は大阪維新を母体に2012年に創設され、現在は松井氏がともに代表を兼ねる。今回の衆院選では公示前の14議席から11議席に後退。比例復活を含めた府内での獲得議席は7で、公示前の11から減らした。大阪市内では小選挙区に擁立した3人全員が落選(1人は比例復活)した。選挙の強さが力の源泉だった維新にとって、住民投票実施への協力を求めてきた公明党との関係が揺らぎかねない結果だ。

 23日には大阪維新政調会長の吉村洋文大阪市長が記者団の取材に「敗北であることは間違いない。役員会や全体会議で議論になると思う」と発言。日本維新は規定で衆院選投票日から45日以内に臨時党大会を開き、代表選を実施するか決める。松井氏は22日夜の記者会見では「代表を代えるかどうかは党員の皆さんが判断する」と述べるにとどめた。

 一方、大阪維新市議団は24日、住民投票実現に向けた対策本部を発足させた。前回の住民投票(15年5月)が党本部主導だった反省から、住民に近い立場から戦略を練る。年内にも市民対象の意識調査を実施し、具体策の検討を進める。

 自民は維新と争った大阪市内3選挙区に全勝。市議団の黒田當士幹事長は「選挙戦で公明も自民も都構想に反対だと明確に言った。全て小選挙区で勝ったことは大きく、影響がないことは絶対にない」とけん制した。【念佛明奈、岡崎大輔、椋田佳代】

 

 

議論は続く。

 

【丸山ほだか】 2017年10月25日 3:23

 

本件に関係ないが、私のtweetはこのタイミングで出てくる。

クリックして下さい!

【小坪しんや】 2017年10月25日 7:07

【小坪しんや】 2017年10月25日 7:09


 

 

【畠山まさき】 2017年10月25日 8:56

 

【畠山まさき】 2017年10月25日 9:05

 

※ 畠山まさき氏
日本維新の会 宮城一区 選挙区支部長。
選挙区で敗退、比例重複候補であったが東北ブロックでの維新の比例獲得議席はゼロであった。
大阪のことしか議論しない、テーマにあがらなかった、被害者とも言える。

 

橋下(元)代表が、キレる前。
議員間で調整できたはずの最後のタイミング。

【足立康史】 2017年10月25日 10:26

 

 

【橋下徹】 2017年10月25日 12:45

 

【橋下徹】 2017年10月25日 12:53

 

【橋下徹】 2017年10月25日 13:04

 

【橋下徹】 2017年10月25日 13:12

 

本件とは関係ないので折り畳んでおきますが、ここで足立議員が私に言及しています。
政党人として、県外の市議の相手をするよりも、自党の騒動に対応したほうがいいという指摘も。

クリックして下さい!

【足立康史】 2017年10月25日 13:20

【足立康史】 2017年10月25日 13:26

 

おや?
ここで西村ひかる候補について、急にトーンダウンしましたね。

そして、私に対しても軟化。
「アホ」は大阪では罵倒のみを指す言葉ではなく、やや愛嬌ある表現の模様。
私に対しても矛を降ろしはじめ、主敵を原田りょう府議に定めた?

 

でも、色々と間違っています。
原田府議が「私を利用」という認識のようですが、虚偽ゆえ表現を改めよ。
原田府議と私があったのは一回であり、時間にしても短い。

いかに府議とは言え、私は簡単に動くタイプではない。
原田府議を悪く言うつもりはないが、「府議に利用された」と言われるのは迷惑だ。
(都道府県議クラスでも私を実際に動かせるのは、一桁しかいません。全員多期生で、基本的には議長経験者が多い。当陣営にもルールがありますので。)

自発的に動き、「当方から求めて」原田府議に面会した。府議はそれに応じてくれたまで。
利用などされていない。自らの意思だ。

上記に対する指摘

 

比例復活した所属議員が場外乱闘をしている間に、元代表は声明を続ける。

 

【橋下徹】 2017年10月25日 13:32

 

さらに正論を続ける。

【丸山ほだか】 2017年10月25日 14:54

 

党務を思い出したかのように、(元)代表を援護。
先ほど、少し嫌味なことを書いたが、「このタイミング」であれば収集はついた可能性はある。

【足立康史】 2017年10月25日 16:42

 

 

 

【10/25(水) 17:53 朝日新聞】
ここで朝日が記事を書く。

橋下氏、当選の維新議員に反発 「お前が勝てたのは…」

10/25(水) 17:53配信

 

 衆院選で議席を減らした日本維新の会の松井一郎代表(大阪府知事)の進退をめぐり、党内で意見が飛び交っている。ツイッターでは、代表選の実施を求めた衆院議員に対し、前代表の橋下徹氏が猛反発する「場外戦」にも発展。橋下氏は、現在就いている法律顧問の辞任も宣言したが、松井氏がいさめる事態にもなっている。

 22日の衆院選で、維新は公示前の14議席から11議席に減少。地盤の大阪でも候補者を立てた15選挙区のうち三つしか勝てなかった。24日の維新大阪府議団の会合では、落選した元府議が「(松井知事は)日本維新の代表は退くべきだ」と声を上げ、府政改革に集中するよう求めた。

 維新の党規約では、国政選挙から45日以内に臨時党大会を開き、代表選を実施するかを決めることになっている。ただ、橋下氏と松井氏以外の候補者が出たことはなく、これまで選挙になったことがない。

 大阪19区で当選した丸山穂高衆院議員(33)は24日、ツイッターに「松井代表が再び再選してもしなくても、堺(市長選)・衆院選総括と代表選なしに前に進めない」と投稿し、代表選を行うよう求めた。

 これに反発したのが橋下氏だ。25日のツイッターで「お前が勝てたのは松井さんが知事をやっているからだ。ボケ! 代表選を求めるにも言い方があるやろ。ボケ!」とこき下ろし、「弱小野党の国政政党日本維新の会で松井さんが降りたら日本維新の会は終わり」と突き放した。

 さらに橋下氏は、「ふざけた物言いをする国会議員がいるところと付き合うと精神衛生上良くないので。僕はちっちゃい人間ですから、こういう国会議員が一番嫌いなんです」と法律顧問の辞任を投稿。すかさず松井氏は、「先ほど橋下さんと話しまして、大阪維新の会とは、これまで通り付き合うと合意いたしました」と投稿し、いさめた。

 維新幹部は「代表は松井氏しかいない。代表選はやるつもりはない」と語る。松井氏は25日、記者団に代表選について問われ、所属議員らから立候補があれば「大歓迎だ」と述べた。

 

headlines.yahoo.co.jp
 
表示できません - Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171025-00000059-asahi-pol

 

橋下(元)代表が朝日の記事を紹介しつつ投稿。

【橋下徹】 2017年10月25日 18:53

【橋下徹】 2017年10月25日 19:10

【吉村洋文】 2017年10月25日 23:28

橋下(元)代表、日本維新の会の法律顧問を辞する。

【橋下徹】 2017年10月26日 0:08

大阪維新の解とは付き合う模様。
(まぎらわしいですが、別の政党です。)

【松井一郎】 017年10月26日 0:13

 

【吉村洋文】 2017年10月26日 0:36

 

【産経新聞】 2017年10月26日 01:07

橋下徹氏、「日本維新の会法律顧問を辞職」とツイッターに投稿

 

 橋下徹前大阪市長は26日未明、ツイッターに「(地域政党の)大阪維新の活動を理解することなく、ふざけた物言いをする国会議員がいるところと付き合うと精神衛生上良くない」と投稿し、日本維新の会(松井一郎代表)の法律顧問を辞任したことを明らかにした。橋下氏は25日、維新が議席を減らした衆院選に絡み、代表選を求める維新衆院議員のツイッターの投稿に不快感を示していた。

 

 

【小坪しんや】 2017年10月26日 5:39

 

 

 

党務を思い出したかのように、(元)代表を援護。

【足立康史】 2017年10月26日 8:48

 

 

 

実は、この件は難しい。
ちょこちょこ嫌味も入っているかも知れないが、時系列に忠実に並べたもの。
まず一言、言いたいのだが「Twitterでやるべきではない」という点だ。

「万機公論に決すべし」という言葉もある。
これは「五箇条の御誓文」第一条であるが、別になんでもかんでも公開せよ!とは言っていない。

天下の政治は世論に従って決定すべきという意味で、「内紛を公開せよ」という意味ではない。

 

何が難しいかと言えば、無理、なのだ。
丸山議員が言っていることは、まさに事実。
そして、胸を打ったのは宮城県1区支部長の「お詫び」である。
(宮城という)大阪から離れた地において、党員が党員として参加できる「代表選挙」。

>おはようございます! 畠山昌樹です。
>日本維新の会の党員のみなさんには、「維新は、総理候補を党員が一人1票で直接 選べる」とご説明してましたが、この5年間、ちゃんと代表選挙も行われず、みなさんの1票が行使できなかったことを深くお詫びします。

お詫びで締めているあたり、本当によくわかっている。
大阪維新という「地域政党」をバックグラウンドに持つ以上、「日本維新の会」は、代表選が行いにくい。
票田・支持母体が大阪に集中することが要因で、他の地域(九州や北海道、沖縄や東北)をテーマとした政策を掲げにくい。

公明党が、「日蓮さん以外も大事にしませんか?」と言って、代表選せきょをしますか?という話になる。

 

だが、丸山議員の言うことも正しい。
本当に正しい。正論である。
しかし、時に正論は、組織を破壊に導く。

それでも、丸山議員は言うべき立場。
次は4期も見えてくる。
(A議員に対する嫌味ではなく)「小選挙区で勝った、維新の議員」として言わざるを得ない。

言わねばならぬ、立場、である。
同時刻に二つのtweetがあり、ちゃんと作って投稿したものだと推察されるが、「少しラフな感じ」にし「声をあげる」というさじ加減は、丸山議員なりに配慮したものなのだろう。

 

 

 

橋下さんの言いたいこと
橋下さんについて。
ボケボケ言うのは、批判したい。
あれはよくない。だから、所属議員や支持者が似てくる。
全国では、それは通用しない。それは、まず言いたい。

その上で、橋下さんの気持ちもわかる。
松井知事以外の、適任はいない。
なぜならば、大阪維新をはじめ「議員を束ねている」のは松井知事だからだ。全国への知名度などではなく、単に「組織論」として代えがいない。

 

代表選ができるのかと言えば、できない。

松井さんが「代表になりたい!」と言って、出馬するとは思えない。
本心から出たいとも思えないだろう。
メリットがなく、むしろリスクしかない。

大阪府知事としては「大阪維新があればいい」が実態で、
(ここが維新の構造的な問題だと思う。)
日本維新の会という「国政政党の代表」を兼務する必要はどこにもないからだ。

ゆえに(橋下さんが言う)「日本維新の国会議員が頭を下げてお願いすべき」は、正しい。松井知事が代表を辞めれば、維新はばらけることが、ほぼ確定している。

(元)代表として、「組織維持」の目的から、キレた理由はここだろう。

 

府知事を代表に据えて置くリスクもある。
これを言われると「あ!」となる方もいるだろうが、今回、維新を滅ぼした希望の党と、日本維新の会は構造が極めて近い。

希望は「都知事が代表」で、維新は「府知事が代表」なのだ。
選挙中には、小池都知事の批判も多々あったが、実は松井府知事の公務日程も(選挙モードかのように)スカスカになっていた。

 

 
【希望批判】が高まり、【小池批判】が高まると、
実はブーメランのように松井知事に突き刺さる構図。
飛び火する可能性はある。

随所において、橋下さんが「小池知事をよいしょ」しているのは、これを恐れての配慮と思う。

 

この状態で所属国会議員に「さぁ、代表選がやりたいですよ」と言われても、

「おい、公開でそんなこと言うな!言い方があるだろ!」と述べたいのだろう。
これは瞬間的に焦ったとしても、理解できる。

流石、嗅覚には優れている、政局に強い人間だな、と思った。
だが橋下さんにだって、希望とタッグを組んだ件については、言いたい人もいると思う。
(だから、マウンティングするような、激しい言葉使いなのかな。)

 

 

 

 

公開でやる必要あったのか
「万機公論に決すべし」に戻ろう。
天下の政治は世論に従って決定すべきという意味で、「内紛を公開せよ」という意味ではないのだ。

【会議でやれ】ばいいと思う。

 

丸山議員が「代表選がやりたいですよ」と公開で述べることは、スタンスとして理解はできる。

「公開で述べた」ことに意味がある、とは評価したい。
だが、公開で述べる打撃もあるのだ、ひっこみがつかなくなる。

 

橋下(元)代表が
「おい、公開でそんなこと言うな!言い方があるだろ!」と述べたわけだが、
それを【またしても公開】で言うのはどうなのか。

まぁ、「公開で叱ったんだ」という、個人のスタンスもあるのだろう。

 

 

多くの場合、スマートフォンで投稿していると思うのだが、スマホには「電話機能」ある。Twitter以外もできることを、忘れているんじゃないか?

 

 

 

問題はどこにあったのか
私が思うのは、維新の国会議員はTwitterが好きすぎるという点。
大きなフォロワーをもつ橋下(元)代表は、激しい発言で耳目を集め、増えたフォロワーを用いて「ネットで戦う手法」を発案した一人。

誰しもがそれを真似ているわけだが、どうしても「本家の劣化コピー」になってしまう。
攻める場合はいいが、双方がアクセスをもっている場合には、簡単に泥仕合に引き込むことができる。

 

瞬間的な爆発力にはTwitterは勝るが、実はどれだけフォロワーがいても、構造上、blogにはTwitterは勝てない。文字数制限がないという理由なのだが、これはSNSの特性である。

Facebook、インスタ、Twitter、weblog、動画サイト。
それぞれの強みを活かして、的確に活用すべきであり、「Twitter頼り」では駄目。

私は戦闘用に当サイトを運用しているが、メディアからのIPをウォッチし続けたり、サイバー攻撃に何度もあったり、爆破予告を受けたり(犯人は検挙された。徹底してセキュリティに投資してきたゆえ、ログを完全に補足していたからだ。)、Twitterから動画から、なんでもAPIで引きこめる、かなり高機能なブログサービス。Twitterでは、絶対に勝てない。

 

また、「公開に適していない」テーマもある。
今回がまさにそうだ。

なんで、これを公開でやったのか。
私にはまったく意味がわからない。

 

今回のダメージは、実はかなり大きいと思う。
それぞれが「凄まじくフォロワーが多い」ゆえ生じた被害だろう。

橋下氏のフォロワー、そして丸山氏のフォロワー、足立氏のフォロワー。
全員が維新のファンである。
それぞれがフォローした者を信奉している。

ゆえに(丸山議員に対し)「おまえがボケじゃ!」と批判する橋下ファンや、橋下氏に「丸山は間違ってないだろ、ボケ言うな!」という丸山ファンや、「橋下さんをアゲるのは好きになれない」と足立ファンが苦言を呈したり。

各所で論争が起きているのだが、全員が維新の支持者である。
もう一度、言うが、全員が維新の支持者であり、維新の支持者同士が骨肉の争い、泥仕合を演じている。

 

 

 

足立議員に対して
足立議員が、だんだん可愛く思えてきた。
下記については、頭には来る。
県外の市議とは言え、敬称略の呼び捨てで、この言われよう。

どちらによせ、自らの名を落とすだけだ。

 

原田府議には、いまだ絡むようだ。
もう、この件はやめたほうがいいよ、本当に。

 

 

 

このtweetを見て、「ちょっと、ほっこり」しました。

自らにとっても、あまり都合のよいエントリではなかったでしょうに。

これは偉いな、と思いました。

 

 

でも、その後に、またしてもキレてます。
またしても、矛先が(原田府議から)私に戻ってきた???

 

 

最後のtweetで触れてるエントリ、貴方がさっき「ありがとう」と紹介したやつですよ、
同じやつですね、はい。
よく見てくださいね。

 

なんと!
この「小粒」なる蔑称が私のことであるならば、
【共産党よりも、私は強い】のだろうか。

小坪 >> 共産党 

維新の有名議員から、この評価は誇ってもいいだろう。

 

なぜか、足立議員が引用してキレているtweetがコレ。
維新に批判的なtweetは他にもあったと思うのだが、どうしてこれにキレているのかはわからない。

 

なんというか、「どっちやねん」という感じ。

気分でtweetしてるんだろうか。

時間も、夜の3時を回っての投稿。

 

きっとベッドの中で悶々としており、

色んな思いが去来しているのだろう。

私も選挙を経験しているから、気持ちはわかる。

 

だけれども、寝ながらTwitterしても、あまりろくな事ありませんよ。

判断力が鈍っており、刹那的な投稿となる。

それでも、それは国会議員のアカウントで吐かれたことは事実なのです。

朝になって「あっちゃー」と思ったり、事務所とか後援会の人に「なんで??」と指摘されるわけです。

ネットツールの活用方法、もう少し検討されたほうがいい。

 

なんかこう、足立議員って、見ていると面白いですね、
若干、馬鹿にしていると感じたら申し訳ありませんが、
共産党以下とまで言われてますから、それぐらいは許されるでしょう。

ただ、見てて面白いなぁとか、これが大阪人なんかなぁとか思うと
(大阪の人に怒られそうですが、)
ぶっちゃけ、面白いですよ。

なんか、この投稿もtweetしてくれそうな雰囲気ですもん。

 

上で、時系列で丁寧にまとめたものと違い、こちらは最新版の投稿です。

いま「日本維新の会」という、政党がガタガタになる中で、私に気を回す余裕はないと思うんだ。
早く政党を建て直し、後援会を束ねて、意思統一をはかるべき。早期に対応しないと手遅れになりますよ。

でも言っちゃうあたり、個人的には好き。

人間味あるよね、国会議員としてどうかはさておき。

 

 

 

結論にあたる部分なので、ちょっと話を戻そう。
フォロワーを「軍勢」と思うと、戦国時代の合戦みたいで面白い。

橋下氏のTwitterは、201万人のフォロワー。
丸山穂高議員が3万5千人。
足立議員が7万4千人。
松井一郎府知事、11万人。
吉村洋文(大阪市長)5万5千人。

ここまでくると、ちょっとした地方紙よりも遥かに発信力のあるメディア。

維新の支援者で、ネットをしている者の、「ほぼ全て」に行きわたるように思う。
これらの「軍勢」が、それぞれの「将軍」の命令により、いま支援者同士で大騒ぎである。

・・・どうするんだろう。
(本当に。)

 

自民党に例えたら、二階さんと安倍総理と菅長官が、Twitterで違うこと言って「あいつが悪いんや!」と叫び始め、和田議員あたりが「まぁまぁ」となだめ、「もう辞めてやるぅ!」と古賀誠が叫び始める感じ。

それぞれの後援会が「すわ一大事」と抜刀し、「うちの先生に、なんちゅうこと言うんやぁ!県連がなにさまじゃー!」と言っているような状況。(似た思いはしたことある。)

これを後援会報で、ポスティングしているようなもの。。。
全世界に発信している意味を、当事者たちはわかっているのだろうか。

政治家に、安易にTwitterをさせることは、ちょっと危ないのかも。
私は「大人になりすぎない」ことは大切なことだと思うが、この収集がどうついていくのか不明。

 

きっと、個々人が熱くなりすぎており、
スマホを握りしめて、「ゆるせぬぅ!」と書いているのだろう。

Twitterは、確かに手軽なサービスだが、この合算は地方紙を遥かに上回る。
ネットツールを武器としてきた維新だが、少し使い方を(内部で)研修してはどうか。

時代は確かに変わってきたが、こういうこともあるのだなぁ、と思う。
特に、若い支持者のみならず、中高年もネットを使いこなしていることを考えたほうがいい。

維新の熱い支持者たちは、いま、この激流の中にある。
これは、、、日本維新にとっても、大阪維新にとっても、「支持組織」に大きな打撃となるだろう。

冷静に分析したつもりだが、この自壊みたいな流れが、どう収束するのかわからない。
次は、ネット上ではやらないほうがいいと思う。
(でも、やめないんだと思う。)

 

 

 

 

確かに維新は壊滅的な打撃を受けた。

 

苦しいときこそ組織としての統率力が求められる。

 

支援者たちは、まさにそれを求めているだろう。

 

なぜゆえに、いま、彼らは揉めているのだろうか。

 

さて、改憲議席として、維新を頭数に入れていいのか。

 

私はちょっと、不安になってきた。

 

議席は大きく減り、改憲の構造にも変化。

 

ただ、さらに議員が減少しそうに思えてならない。

 

こんなことで、憲法改正は果たしてできるんだろうか。

 

「私たちは粛々と頑張るぞ!」と思った方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

重要
せめて一度は、この「音」を聴いておいてください。

・ミサイル攻撃時の、J-ALERTの音源
・【マニュアル】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)

 

テロに屈したと全国から批判された決議に賛同した者(敬称略)
桜の会(議長会派):小原義和(公明)、西岡淳輔(公明)、(死没のため略)
市民の会(いわゆる野党会派):藤木巧一、二保茂則、鳥井田幸生、大池啓勝、工藤政宏、瓦川由美、西本国治
共産党会派:?永克子(共産)田中次子(共産)

 

詳しくはこちら。

 

私なりのケジメ

【爆破予告】テロに屈した議会に討ち入り。忠臣蔵、切腹の美学。地方議員の覚悟【テロに屈しない人はシェア】

 

 

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いたらシェア】

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

76 Responses to 【橋下(元)代表、顧問辞任】維新内紛、なぜか公開で。さらに議席減少か?【経緯をまとめました】

  1. medakanoon のコメント:

    維新内紛、なぜか公開で。さらに議席減少か?改憲への影響はゼロ 橋下(元)代表まで出てきて、小選挙区を制した中堅議員に「丸山のボケは自民党へ就職活動しろ。 」とまで叫ぶ。壊滅的な打撃を受けた維新だが、今回

  2. ふぃくさー のコメント:

    足立議員の民進攻撃は好きでしたが、この一連の騒動ではどうにも小物感のかほりが隠せませんね。先生もはっきりと格下扱い始めてるし・・・。
    ところで、読み終わった時にあれ???と思いました。
    主タイトルに「改憲への影響はゼロ」ってあったので半分安心して読み進めていたのに、最後は「私はちょっと、不安になってきた。こんなことで、憲法改正は果たしてできるんだろうか。」でまとまっています。
    単なる書き忘れならいいんですけど、もし書いてる途中で評価が変わって、主タイトルの方の訂正忘れだとすれば笑えない事態です(´;ω;`)ブワッ
    P.S.
    反応が遅くなりましたが、対共産党人型兵器とは言いえて妙ですね。よく考えたものです(^^/

  3. 学のない保守 のコメント:

    足が付いちゃうからやめた方がいいのに
    それでもやる方(勢力?)がいる。

    小坪先生お身体にお気をつけ下さい。

  4. のコメント:

    小坪は共産党以下。 18:26 – 2017年10月24日
    https://twitter.com/adachiyasushi/status/922997862962810880

    有難うございます。 小坪、原田の件は、もうやめます。 m(_ _)m 20:33 – 2017年10月24日
    https://twitter.com/adachiyasushi/status/923029831624937472

    からの↓

    おい、小粒! 原田に吹き込まれた誹謗中傷ブログ、撤回して謝罪しろ? 11:00 – 2017年10月26日
    https://twitter.com/adachiyasushi/status/923610324216856577

    小粒? 私人のプライバシーを侵害しておいて、真似だと?? 絶対に許さん??? 11:13 – 2017年10月26日
    https://twitter.com/adachiyasushi/status/923613689261056001

    共産党より先に、小粒を叩きのめす? 11:16 – 2017年10月26日
    https://twitter.com/adachiyasushi/status/923614220138237962

    足立議員は報道特注くらいでしか知りませんが、頑張っている議員さんという印象だったのが崩壊しました。
    ネットは公開の場。オーディエンスがいるということを理解していないか軽視しているのだと思います。
    足立議員のこと(ツーストライク制での比例復活)は残念でしたが、小坪先生のことは今後も応援しています。

    —————–

    大阪維新の解→大阪維新の会
    (ひょっとしたら誤字ではないかも?)

    代表選せきょ→代表選選挙

  5. 名もなきせいぎー のコメント:

    どうして皆さんバカ発見器が好きなんだろう?

    その気持ちがまずわからないなー。

  6. Tanaka のコメント:

    呆れた、『ごりがん爺のタコ釣り』でしたっけ?
    『ツルッパゲのケープケネディ』ですね?。

    朝食に納豆でも出されたのか?、NATTOの陰謀で。
    それとも関東一円お弁当殺人協会(KIOSK)から、赤坂一号でも送り込まれたのか?

    っはぁ?、真面目に批判する気にもなりませんね。
    ネットは大阪ローカルなツールじゃありませんよ?
    地元のノリで?公開面汚しあいされてもイライラするだけなのですが。
    癇に障る言葉遣い。

    ぼてくりこかされればいいのに。

    あだちくんは友愛されるか、箱にナイナイされちゃおうね?。
    ばぶぅ?

    • 読点 のコメント:

      【地域交流】主に西日本方面のみなさまへ
      (納豆豆知識:粒の大きさによる区別)

      ひきわり<極小粒<小粒(←いまココ?)<中粒<大粒

      〈お勧めの一品〉
      川中島納豆
      大粒納豆 信州産大豆100%
      平成12年度/農林水産大臣賞

      他所のメーカーでは、丹波産黒豆を使って作られたものがあります。
      (注:甘納豆ではありません)

      納豆菌は稲ワラに付く雑菌の一種で、他の雑菌と違い納豆菌は100度の熱湯でも生きられるほど強く、納豆菌は一週間も生きます。
      「いいワラだ、いいサイバイマンが育つぜ」
      温度や湿度で増殖した納豆菌が、タンパク質をエサとして増え続け、グルタミン酸に変化させた結果、独得のネバネバとなります。このネバネバには、若さを保つ働きがります。(以下より抜粋したものに、一部加筆)

      納豆についていろいろ知りたい方はこちら→http://www.natto-japan.com/

      • 読点 のコメント:

        大丈夫です、小坪さん。
        小粒の下には極小粒とひきわりが控えています。

        よく混ぜ合わせたひきわり納豆を襟首から注ぎ込むのは、なかなか愉快です。

        • 伊達の桜 のコメント:

          うまいなぁ、読点さん!
          高度な笑いのセンスを感じます (^^)
          これ、小坪賞物ではないでしょうか?(←勝手に作るな!の声)
          私的には、小粒納豆が一番好きです?

          …ここは、まさに日本を愛する志士の集まりですね
          目覚めた志士の方々の投稿に日々救われております
          微力ながら、私も参戦中です!

  7. -EST のコメント:

    お早うございます。急に降ってわいた維新の内紛、私はずっと冷ややかに見ております。あんなことTwitterでやってるのを見るといかに維新の方々は面前での意志疎通やコミュニケーションを疎かにしてるのが丸わかりです。
    活発な意見交換してないんでしょうね。だから蟻の一穴から崩壊ってなるんです。吉本新喜劇ならネタにするでしょうね。近い場所からTwitterで相手にアホと書いて送ったら送られた人が相手に「面と向かって言えや!」みたいな。それくらいお粗末過ぎる展開に笑う気にもなれない。そして地域政党が国政に乗り出すのは今後悪手が定着しますね、希望の党の失敗のように。とりあえずは生暖かく見守ります。人を呪わば穴二つ、暴言はブーメランの如く自らに跳ね返る。

  8. アラフォーおばさん のコメント:

    スポニチより
    前大阪市長の橋下徹氏(48)がAbemaTVで初レギュラー番組を担当。「橋下徹の即リプ!」(26日スタート、木曜後10・00)で、世間の様々なツイートに直接リプライするSNSを使った新しい討論番組。

    これに関係しているんでしょうか?
    色々と邪推してしまいます。
    この番組は見ていませんけど、橋本さんはまさに渦中の人ですし、維新が混迷するほど視聴率向上につながりそうです。

  9. 読点 のコメント:

    >僕はちっちゃい人間ですから(橋下さん)

    組織のトップがこんな事、思っても口にしてはいけません。

    ところで、小坪さんが支持者に愛されていて安心します。

  10. のコメント:

    足立さんは次の選挙で落選させないといけない人だと理解できました

    代表選は手段。目的ではない。目的を見失ってしまってはダメだ
    旅行の行き先も決まっていないのに、電車の切符を買うようなもの

  11. 町工場の親方 のコメント:

    >共産党は本当に敗北したのか?

    とんでもない。彼らは、「目的達成」、とほくそ笑んでいます。
    言うまでもなく、日本共産党は、大正11年7月 (1922年7月) レーニンが世界共産革命達成の為に作った、コミンテルンの指示に基づいて指揮されたもので、《コミンテルン・日本支部》、です。
    その後、階級憎悪を煽るレーニンの思想による日本国家破壊により共産主義社会実現の目的は終始一貫してまったくブレません。
    戦後は革命達成のため、日本中で酷い暴力闘争を立て続けに行いましたが、この路線が一般国民から嫌われ、浮いてしまったため、「議会を重んじる」、と方針を替えました。
    国会議員の数の多寡など何ら気にしていませんし、幹部が敗戦?責任をとるなど論外でしょう。
    マルクス・レーニン・コミンテルンカルトとしては、「左翼革命勢力が増加」、したと喜んでいるはずです。
    いかにこの勢力の拡大を図るかと陰謀、謀略、工作について作戦を練っているのは間違いありません。

    共産党の、「根本の考え・方針」、は、《庇=ひさし、を借りて母屋を取る、》、の一言に尽きます。

    「立憲民主党」、などは共産党のカモの最たるものです。
    真正保守派の日本人はこの事だけは肝に銘じる必要があります。

  12. 町工場の親方 のコメント:

    すみません。訂正させてください。

    コミンテルンの指示に基づいて指揮されたもので、《コミンテルン・日本支部》、です。


    コミンテルンの指示に基づいて、出来上がったもので、《コミンテルン・日本支部》、です。

  13. 試され過ぎな大地の住人 のコメント:

    希望も舵が怪しくなってますし
    改憲としては中々厳しくなっていきそうですね…
    自民だけで300取れていれば話は違ったのでしょうけれど
    彼らは本当に身を切ってくれるんでしょうか?
    日本のために、ね
    自分ファーストじゃなければ良いんですが

  14. 月光仮面 のコメント:

    維新も 希望も リンゴ箱のリンゴなんです木になったリンゴを入れ
    るのなら良いのだが 腐れて落ちたリンゴを入れるから 皆腐れる
    いらない腐れは いらないんだ 捨てるべきを忘れてはいけない

    • 月光仮面 のコメント:

      そうそう 農家が もったいないからと言って 腐れてリンゴを
      売ろうとして おぬし達買うかね 国民をばかにしたらダメだよ
      政治家は育てるべき だから 定数削減は反対なんです
      対数削減を掲げる政党は嘘だらけだと思いますよ

  15. のコメント:

    今の情勢を見るにつけ、もう『改憲は後から付いてくる』という事態にならざるを得ないような気がしています。
    改憲アレルギーを持つ世代が退場しない限り、いきなりの改憲は厳しいでしょうし、そもそも北朝鮮の暴発及びそれに対する各国の対処の方が時期列的に待った無しの状態です。
    コトが起こればさすがに改憲反対派の日本国民も政治家も目を覚まさざるを得ないのではないと思うのですが……甘いかな?

    • のコメント:

      すみません、時期列的→時系列的 の間違いでした。訂正させていただきます。

  16. qloudman のコメント:

    維新関連の人はまず、言葉遣いを綺麗にしてほしいですね。大阪では受けるのかもしれませんが。

    揉めるくらいなら公開討論でもして、プロレスしたらいいじゃない。適当にガス抜きさせて、結局松井さんしかいないよね、で終わっておけば、他党への攻める材料にもなるわけだし(うちは総括したからお前らはどうなんだ!みたいな)

    なんというか、前原さんとか小池さんもそうなんだけど、良い大人なんだから調整してから行動しろよ、っていう。

  17. スカイツリー のコメント:

    中村鋭一の六甲おろしを聴いて育った者としては、(関西の人でも若い子らは、知らないでしょうが)大阪の人が全てこんな人と思われるのは、関西人は、さんまみたいに皆おもしろいと思われると同じくらい誤解だと言いたい。
    足立議員は、橋下さんの事好きすぎて、ガキでケツの穴、、失礼、ピュアすぎるところまで似てしまったのだと思います。
    反日の連中がニヤニヤしながらこの騒動を見ていると思うと残念です。

  18. 琵琶鯉 のコメント:

    小坪議員、しっかりと睡眠を取って下さいね。

    改憲に向けて自民は、しっかりと国民への周知
    (それこそ、地元民との膝づめ討論)をすべきですね。(これがまた、次の選挙に生かされる)
    そして、国政ではしっかりと国益の為に働いてください。そして、もうひとつ、改憲のための暗躍、期待しています。

  19. 波那 のコメント:

    維新がどうなって行くのか分かりませんが、改憲派を掲げて立ち上げた希望の党も中身が中身ですから。民進党に居たら壊滅的と知って慌てて党名さえ変わればと条件は何でも呑むと寄って集ったのに、風向きが変わればコロリと正体現して、あの『獣医師会から献金貰って、獣医師会の権益を守る為に加計獣医学部阻止の為に証拠も見つけられないのに総理の疑惑を仕立て上げ騒いだ』玉木くんが希望の党を民進党色に染めると言ってます。

    もうあてにするのはやめましょう。改憲には国民投票で3分の2の賛同が必要なのですから、改憲しなければ日本はどんな大変なことになるのか、政府だけでなく私達もそれぞれに広めましょう。このままの日本では不安で仕方ありません。

    ▽ツイッターに投稿された「憲法9条を改正したほうが戦争を防げる」が”わかりやすい”と話題に(※画像あり)
    https://snjpn.net/archives/34501

    ?どんな方でも抵抗なく読める漫画です。憲法改正について考え出すキッカケになるのではと思います。(拡散して頂けますか)

    立憲民主も比例で当選した男性議員の不倫が文春に書かれて、いきなりゴタついています。

    最後に、山尾に次いで不倫がバレた? 立憲○○!フリンセスが山尾も立憲に入りました(笑)

    • 東北の日本人 のコメント:

      波那様ご紹介の漫画、私も見ました。大変分かりやすく、これこそ是非に学校でも教えるべき!!と強く思いました。小学生でも理解できるように説明されていました。日本人が全員周知して欲しいです。
      維新は丸山氏も足立氏も国会でのやり取りをみていて、本当に応援していましたのに、今回の選挙において維新の内部の崩壊が激しすぎて唖然としています。内ゲバはやめて日本人の為に頑張って欲しいものです。
      希望は小池氏の「排除する」や「さらさら?」等の発言が大敗の原因のように報道されてますが、全く逆で民進に流されたことが大敗の原因に見えますがね…。信念なさすぎで保守系は見限ったんでしょう…。
      改憲は絶対に必要なのに行き先不安になってきましたね。与党大勝利で、喜んでいた自分がマヌケに思えます。
      小坪先生のこのブログ、本当に勉強させて頂いていると共に目を覚まさせてもらってます。ありがたいです。

      • 東北の日本人 のコメント:

        それから、今回の足立氏のツイートの件で大勢の方が不快に思ったことは言葉遣いの悪さではないでしょうか?橋下氏もですが、維新は大阪人だからでは済まないと思います。身内内で互いに知れた仲での話ならいざ知らず、やはり公でのツイートでは大阪だけではなく全国的に発信されるわけですから、身内以外の大多数の目を意識して物事を述べるべき。それがマナーなのでは!?と感じます。例え正論を述べようとも言葉遣い一つで他人の捉え方は大きく変わりますから…。暴言のオンパレードでは自分を押さえきれず冷静に理性を保って話せない、考えられない人だと一般的に捉えられるのでは…?
        直ぐに感情的になって吠えるようでは政治家として、国民生活を支えることは難しい人物に見えますね。
        言葉遣いは人物評価において最初の印象にもなるし、大切だと再確認できました。乱暴な言い様は自分の価値を下げるだけですよね。足立氏のことは報道特注もみていたので好きだったんですけどね…。選挙は当然小選挙区も比例も考えるまでもなく自民一択ですけど…。

  20. あかうお のコメント:

    Twitterは便利なツールで自分も使っているけれど、
    全世界に発信されているという事実を忘れている人が多いね。
    橋下氏や足立氏の様に、言いたい事をぶちまけてしまう人は
    正直者みたいで人気も出ますが、他勢力にとっては格好の攻撃材料。
    橋下氏の人気に頼った政党が自滅していくのは歴史の1ページだろうか…。
    維新は地方政党止まりであっても、まともな政党であって欲しい。

  21. こっくり悠流 のコメント:

    維新はこんなとこでゴタゴタやっとる場合やないやろ……

  22. kshn のコメント:

    維新は国政については撤退戦に切り替えています。なのでその撤退戦に使えるネタを有効利用しただけじゃないですかね、これ。

    大阪の地方政治を大事にしていることをアピールすること、そのアピールに耳目を集めること、その上で撤退戦のダメージを日本維新側に集めて大阪維新を守ること、撤退戦術としては一貫してます。
    下品な言葉のどつきあいみたいなやりとりは耳目を集めた上でオーディエンスの最終的な感想が「色々あったけどまあおもろかった」(つまり状況進行中の個々の言動に対する印象が薄れる)に落ち着くことを狙ってます。ターゲットが大阪の住民なので手法としてはそれなりに有効でしょう。

    かく言う私個人もおもしろおかしく観戦してますw
    いいぞもっとやれww

  23. だいち のコメント:

    足立康史議員って、小坪先生のことをつぶやけば、つぶやくほど、自らが詰んでいくことに、まったく気づかないんですね。
    底が浅い政治家以前でしたね。

  24. あめま のコメント:

    小粒、あっ小坪市議、あなたもいちいち公開してやってる
    結構粘着質な性格しとるな!
    何がしたいのかさっぱりわからん
    一連の件は、小粒いや小坪市議は支持できんな

    • お焼き県民 のコメント:

      日本語の不自由なあめまさん、その書き込みでお金をもらっているんでないならわざわざ敵方の小粒市議のブログに来るより「大好きな」足立議員のリツイートするなり維新内輪もめの火消しに走ったほうが建設的なんじゃない?

  25. 日出処の天子 のコメント:

    くだらぬ呼称で揶揄する行為は、稚拙な行為で決して知性が高いとは認識されないであろう事を意に介さぬ野良犬のような精神構造だな。なにが「小粒」だ。小学生か?
    「維新」なぞと名乗られて、さぞ明治の先達たちは不愉快であろうて。
    今回の選挙による改憲云々は、首相の本音としては本腰状態ではない。
    今後四年間の安定政権を世界へアピールし、その上で北朝鮮問題に取り組み、積年の国内問題の総括を図ると思われる。舞台は整った。

  26. 大和魂を取り戻せ のコメント:

     戦前の国会や地方議員選挙は、国家国民に奉仕する無私の精神で、
    公私混同や利益誘導、利権の斡旋など、もってのほかなので、人徳すぐれた人物を
    投票で選出するので、議員さんは選良と呼ばれていました。
     日本人を奴隷民族にする目的の外来思想である、社会主義や共産主義の出現により、出身母体の利益誘導、利権の斡旋が公然と行われています。
     長い年月が経過して今日を迎えている現実を見つめなおさないと、根の深い問題の解決は、難しいです。目先の現象に振り回されない大局を見通せる人物を増やせると問題の解決は早くなると思います。
     地盤、看板、カバンの、看板とカバンの変動時期ですので、諸外国からのカバンに入る現ナマの争奪戦と現ナマの持ち主の報告にはSNSやマスコミを使うのは便利ですね。

  27. 凡その人 のコメント:

    私はうな丼が好きなのですが、ラーメンに美味しいチャーシューが必須なように、うな丼には山椒が絶対に欠かせません。山椒は「小粒」でもぴりりと辛いんです。極論を言うとチャーシューを美味しく食べるためにラーメンが有るように、山椒を最大限に楽しむためにうな丼があるとすら思える時があります。どうでもいい事ですが、豚汁には胡椒が合うと思います。何が言いたいかというと「小粒」は褒め言葉なのです。

    さて、維新の内紛劇ですが党勢が衰えるなか、埋没を危惧した炎上商法なのか、突発的なアクシデントなのか外野にはよくわかりません。ただ、一番危惧するのは政治信条の中心点のズレによる反目が原因である場合です。はっきりいって大阪維新の都構想はスコットランドやカタルーニャの危険を孕んだものなので、成立すると未来永劫この危惧がつきまとう両刃の剣です。確かにデメリットに見合うメリットも多くあります。大阪維新は都構想にオール・インで、維新の国会議員はそこに軸足を置いていない為のズレ。もしそうだった場合、先行きは明るくないのかもしれません。が、大阪だからたぶん大丈夫でしょう。

  28. 高田三吉 のコメント:

    今日のエントリは週刊誌的な意味でとても楽しめました。挙げられたソースはネット上にあって誰にでも見られるものですがそれをまとめて維新のお家騒動を分析してみせるのはなかなか真似出来ることではないですね。それが出来るのが小坪氏最大の武器なのでしょうし私も魅力を感じます。
    ところで最近の小坪氏の足立さんへの強い当たりについてつらつら考えました。西村氏の件が許せないという思いはあるでしょうがそれだけでしょうか。
    そもそも今回選挙では自民と維新は全面的に対決した敵同士ですよね。小坪氏もポツポツ書かれていますがこれまでは維新へ言いたいことを控えてきたようです。全国で迷惑しているとも。それが地方議員のネットワークを持つ小坪議員の実感であり多くの地方議員の思いを代弁している面はありそうです。
    また角度を変えて見ると、そもそも今回の件、大阪府議連の共産党との野合がなけれは起きなかったことです。
    足立さんを叩けば維新からの反撃は小坪氏のみならず大阪自民へ向かいます。
    小坪氏の一連の維新への攻撃は府議連に自共共闘を止めさせる圧力を生みだしているのではないでしょうか?

  29. テロ指定共産党 のコメント:

    日本維新もデフレスパイラル状態なのか?

    不満は誰にでも有り、愚痴も言えば気分は楽になるが、Twitterのような公開サイトを使うのは公人として失格だ。

    トランプ大統領の場合は、マスコミが偏向捏造報道しかしないので対抗手段として直通のTwitterで発信している。
    マスコミが公平ならば、トランプ大統領もTwitterでの発信は控えるだろうよ。

    橋下徹氏も親子喧嘩を公開するようでは支持者も引くよ。
    弁護士なら冷静な判断が出来るだろうにね。

    火病という民族特有の精神疾患があるらしい。
    カッとなると攻撃的になったり、自暴自棄になるらしい。
    また、謝罪はせずに他人の責任にする傾向もあるようだ。

    最近、そのような国会議員が増えているが、隠れていた者達ちが表に現れてきたようだ。

    日本の政党は全て保守らしいので、皇室を守るか守らないかで分けたほうが正しい判断がしやすそうだ。

    今回は、小坪氏の裏側が垣間見れて嬉しかったよ。

    駆逐艦も点検整備が必要だよ。
    .

  30. 北九州市民 のコメント:

    どちらが「小粒」なんでしょうね。
    独りでボケと突っ込みしてるようで漫才かと思いました、、、作り笑いするしかありませんね。これも大阪人の愛嬌とでも呼べばいいんでしょうか。

  31. お焼き県民 のコメント:

    もしかして丸山穂高議員、自民から引き抜き攻勢かけられてたりして?
    んで、今回の騒動を言い訳に、元代表に怒られたんで、維新辞めまぁす。とかなったりして?

    とちょっと妄想しました。

    それにしても、本当に、会議開いてサシでやれや。って内容ですね。良い年をした大人達がみっともない。

    足立議員はバカッターすればするほど「(人間として)小粒なのはお前だ!」ってブーメランになるだけなのに。近視眼的で、自らを客観視できない人っていかに高学歴でも見ていて気の毒になってきました。

  32. 佐竹 のコメント:

    野党時代の自民党とは大差ですね。
    トップが谷垣さんで良かったと思います。
    若いものに道を示して譲る谷垣さんと、いつまでも権力を振るおうと・・・もうやめます。比べるのは谷垣さんに失礼ですので。

    苦境のときほど、その人間の本質が見えますね。

  33. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    小坪市議、お疲れ様です。足立議員の態度が軟化されたなら、時間かかっても段々丸くなるのでしょう。
    そして足立議員、とりあえず、名を上げるチャンスですよ…。

    NHK解説委員が『媚中発言を連発して大顰蹙を買う』最悪の事態に。凄まじい暴言の数々に専門家絶句
    ttp://blog.m.livedoor.jp/greatprc-you1/article/50504693
    13::2017/10/27(金) 06:51:
    >>1
    「皆さま」にちょっと似てる「習さま」が正解なんだよ

    50::2017/10/27(金) 09:03:
    加藤工作員て呼ばれてるやつかw

    あいつはよく知られた工作員だよね
    NHKの解説委員には反日売国奴が何人もいるが以下が代表

    加藤=支那のイヌ
    出石=朝鮮のイヌ

    外国人記者の共同声明で『朝日・NHKが全世界に恥をさらす』凄絶な展開に。中国に媚びるメディア認定される
    ttp://blog.m.livedoor.jp/greatprc-you1/article/50504687
    9:(´・ω・`)(`ハ´ 
    NHKのニュースウォッチナインでアメリカの有名な国際政治学者が
    今回の共産党大会で習近平が強気の声明を出したのはアメリカが
    トランプ大統領でアメリカファーストでもう世界の警察ではなく
    なったために中国が幅を聞かせるようになったためだと言っていたね。

    立民は悪い話題に事欠かないですね。あと、どの国にも言ってる事と行動が伴わない人がいますね

    立憲民主党・青山議員「バブーバブー」ハイハイしながら近寄り 秘書「きゃあああああああー」
    ttp://blog.m.livedoor.jp/dqnplus/article/1944741
    32: 名無しさん@涙目です。
    これセクハラというより
    恐怖の犯罪だわ

    62: 名無しさん@涙目です。
    これはキツイわ
    本人より近くに居る人間が特にキツイわ

    69: 名無しさん@涙目です。
    >>62
    嫁、子供、地元の後援会のひとたちがキツイな…
    こんなオッサン、これからも応援するんか…

    115: 名無しさん@涙目です。(
    男から見てもものすごく気持ち悪いな

    327: 名無しさん@涙目です。
    赤ちゃんポストにぶち込んどけ

    妊娠中絶反対派の米下院議員、愛人に中絶を迫り政界引退へw
    ttp://blog.m.livedoor.jp/jin115/article/52194225
    こう言うダブスタ思考の人間が権力欲強いのは何故なんだろうな
    結局我侭なだけなんじゃね?
    周り規制して自分だけが自由で幸せになりたい
    選挙で手に入れた権力が有ればそれが可能って事なんかね
    こう言う人物ばかりが選挙に出るなら選挙自体の根幹がおかしくなんね?

    立派な人権派もいるだろうけど、綺麗事ばかり並べたてて自分の行動は真逆をいってる人って多いよね

    中絶は人ゴロシと同じと考えているなら本人の望み通りに殺人罪で罰っすればいいのに

    男の産休を主張して浮気した日本の議員さんも驚いたが、これはそれを遙かに上回るな。
    さすがアメリカやで。

    山尾とどっちがクズかな?
    山尾の方がクズかも

    いじめ加害者には最低限、精神鑑定を行う必要があるでしょうね

    いじめ過去最多を記録。 約10万件も増えて全国で32万件以上! 自殺者も記録を更新してしまう・・・
    ttp://blog.m.livedoor.jp/jin115/article/52196707
    いじめの認知件数が増加との報道。当たり前。本人が「いやだ」と思った段階でいじめにカウントするシステム。ただのけんかもいじめにカウントできる。いじめの数を減らすため教師に報告させなければよいという手段もとりうる。実体にあわないシステム

    言わずもがな、数字が増えたのはいじめと認知された数が増えたから。世の中がいじめと本気で向き合い始めた発露だと信じたい

    おそらくこれには教師によるいじめは含まれていない。なぜなら教師はいじめをしないということになっているからだ。それが福井中2自殺を招いた。起こるべくして。

    いじめ・自殺やひきこもり対策、統計的な件数・人数にしか目が向いてないように思う。休み明けに学校行くなとか。学校の集団行動を減らす、地域に居場所を作るといった、生きるのが楽な環境作りには向かわない。本来の目標はそっちだろうに。

    いじめの認知件数が増えたこと自体は、積極的に認知がなされたことの反映なので歓迎すべきこと。しかし、いじめ防止対策が機能しているのは、当然問われています。

    いじめを研究して、いじめ加害者や性犯罪者を更正させる薬とか作れたらノーベル賞貰えるでしょうね

  34. 旧新人類 のコメント:

    Twitter見てる不特定多数は小坪先生が解説しているような文脈からいちいち解釈しないだろうから、字面だけ見て野次馬的にもっともっとやれやれとなるのでしょう。そうして周囲から(支持者のふりした工作員含む)煽られて引っ込みがつかなくなり、自爆していきそうな気がします。あと、無駄のない動きをされる小坪先生のことだから、こうした突っ込みいろいろ入れるのは、何かしら情報に基づいた深謀遠慮があるからかなー?とか妄想しています。

    なお、ホワイトハウスに「安倍総理が日米双方のservicemenの命を守るための法整備を進めようとしているのに、hostile foreign nationals と極左が邪魔をしています。日本国民は米軍に甘えて楽をしようとしているのではありません。その証拠に安倍政権を支持しています」その他書いてメールしました。塵も積もれば何とやらなので、みなさんも宜しければお願いいたします。

  35. cat のコメント:

    足立のボケ! あいつだきゃー許せん

    と、橋下さん風に書いてみました。国政維新は潰れますね。
    小坪さんがその一端を担うことになるでしょう。

    私もその勝ち馬に乗ろうと、虎視眈々であります( ̄ー ̄)イヒ

    • お焼き県民 のコメント:

      このcatさんは岐阜県お住まいで足立ファンだったcatさん????

      もしそうなら、当初とずいぶん変わられましたね。ここのブログは勉強になりますからね。

  36. 縁の下 のコメント:

    現在こんな感じ?

    小坪先生 > 足立さん > 民主党

    • お焼き県民 のコメント:

      小坪市議>>>>越えられない壁(客観視・俯瞰できるか否か)>>足立議員≧民主議員

      ではないかと。今回足立議員はブーメラン使いであることを披露されましたからw

  37. スカイツリー のコメント:

    維新は、カリスマオーナーシェフからの代替わりに失敗したフランス料理店状態だ。
    そして引退した筈のシェフが未だに我が物顔で口出ししている。
    残念だが党勢を盛り返すのは相当にキビシイ。

  38. 摂津守 のコメント:

    >ただ、見てて面白いなぁとか、これが大阪人なんかなぁとか思うと

    はい、その通りです。足立のような間抜けな奴ばかりではありませんが、こんな言いっ放し野郎がハバを利かすのが大阪という土地柄です。
    声が大きければ、大衆受けすればそれでエエやん。関西ローカル局のワイドショウのノリが、全て物語ってます

    私は大阪生まれの大阪育ちですが、正論よりもその場のノリ重視の大阪特有の考え方に、時々ウンザリしますよ。

  39. waltraute のコメント:

    決して擁護するわけではありませんが、橋下さんは、丸山議員の25日、午前3時23分のふざけた物言いにキレたのだと、とある番組で言ってました。
    党の名前や組織力で当選したのにトップに対して敬意を欠いた発言だったことに我慢出来なかったようですね。
    希望の党の元民進議院の小池批判にも怒りをあらわにしていますが、政党を率いて苦労しただけに気持ちは理解出来ます。
    おっしゃるように、公のツィッターで交わす罵倒とは思えません。

  40. 匿名とさせてください のコメント:

    足立さんがリツイートしてる季●●。このリツイートは、さすがにやりすぎ。
    「こんなこと」で狼狽する輩に、私は支えてほしくない。

  41. 名無し のコメント:

    僭越ながら足立先生に「発言を撤回してください」とツイートした(すみません、我慢できませんでした…)ところ、支援者の方にバリクソ叩かれました。
    別に私を叩くのは良いんですが、その伸びていくリプライの中に必ずタネマキやらの反日サヨクが足立先生の支持者を装って私みたいな人を叩いている側を肯定して取り入っているんですよね。
    このゴタゴタの中で左の草(草とも言えないバリバリ反日サヨク丸出しですが…)が維新の議員や支援者に取り入って煽っているのが歯痒くて仕方ないです……
    ちょっとホーム見に行けば分かるものを、見え見えの釣り針に釣られていて胸が痛いです。
    左の陣営は笑いが止まらないでしょうね、この事態。
    こちらも同じように揺さぶりをかけたいところですが、はたして……

    • 櫻盛居士 のコメント:

      「節子、それドロップやない。おはじきや。」状態ですね・・・。
      パヨパヨが道にバラ撒いた毒餌を啄む姿を見て、取巻きはゲラゲラ笑ってるのでしょう。
      それにしても、周囲が制止を掛けないのは、少し気に懸かりますね。

  42. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    「ボケ、アホ、カス」が愛嬌で済まされるのは、吉本新喜劇だけ。
    相手が関西人と言えどもこんな言葉で弄ったら、ドツキあいの喧嘩だって起きますよ。

    丸山議員は間違った事は言っていない。
    一方で組織の統制を考えれば、橋下氏も間違ってはいない。
    しかし、お互い根回し無しで、いきなり公開の場でこれやっちゃったんですかね・・・。
    メリットはほぼ無いばかりか、デメリットの方が大きいですね。
    橋下氏は自著で「架空のメリットを作り、それを提示し、トラブルを治める」と書いていたと思うのですが、今回はそれが出来ていない様ですね。
     
     
    扨て、足立議員の方ですが・・・。
    かなり、マズいですね。
    極寒の冬山で、衣服を脱ぎ棄てる様な行為が止まりません。

    今回は足立議員が西村眞悟先生に投げた手榴弾を、小坪先生が投げ返した訳ですが、これを更に足立議員は投げ返せなかったのです。
    ここで自らの陣営を固める為に”許さない砲”を狼煙として撃つのは、戦略的には間違ってはいません。
    しかし”許さない砲”は”遺憾砲”と大差無い。
    つまり、音ばかりで破壊力が無い訳です。
    にも関わらず、これを主力兵器に位置付けて常用しているのだから、戦術的にも宜しく無い。
    更に続けると「プロ被害者」の印象も広がりますので、非常にマズい状態と判断すべきでしょう。(敢えて”べき”と記しています)

    更に怒りと言うのは防衛本能の一種ですので、ここを大きくアピールするのは弱点を曝け出すのと表裏一体です。
    小坪先生自身にとって直接は関係無い西村親子への攻撃に”許さない砲”で反撃するのと、足立議員がお母様の事で”許さない砲”を撃つのは、似ている様で実は構造が異なっています。

    つまり、「足立議員の弱点はお母様」と自ら暴露し続けている様なもので、これは主敵であるアカ共にとって、非常に甘美な蜜と化しています。
    その証拠に、このブログのOGP画像のコラを主敵は足立議員に対し供給し続けてますし、足立議員はその武器・弾薬・輜重に飛びついてリツイートしまくってます。

    このブログのOGP画像を供給している「鉄鋼弾ボヨヨンくん? @senachanman」と言うアカウントのリツイートを見てみれば、「たね蒔きジャーナル? @dznx6527nx」のツイートをリツイートしまくってますし、フォローしているアカウントを見るとたね蒔きジャーナルが以前使用していた顔アイコンの「朝比奈涼 @denennotig 」の鍵アカが見られます。

    上記と同様にこのブログのOGP画像を供給しているアカウントに「季一郎 @mihanE0RSmOPOIs 」がありますが、一見フォローしているアカウントは保守アカで固めてある様ですが、2017年7月登録でフォロー数47、フォロワー46と見る人によっては「アレかもなぁ?」と勘付きそうなアカウントです。
    因みに、何かと痛い「るうと? @route_waterfall」とも相互フォロー関係にありますね。

    つまり、本来の主敵は足立議員に残飯与えて、足立議員からは蜜を搾取する機構構築が完了したと判断しても良さそうです。

    このまま足立議員が本来の主敵が供給する残飯を喰らい続けると、ポン中のジャンキーみたいに成り兼ねません。

    足立議員から蜜を搾取出来無くなった時点で、本来の主敵は足立議員のお母様を撃って、足立議員の息の根を止める算段でしょう。

    足立康史ファンは早く本来の主敵が供給する残飯喰いを止めさせて、連絡将校を派遣して隠密裏に落とし所に着地させる事をお勧めします。

    何故なら、本件を見て見ぬ振りしている議員も、おそらく情報収集だけはしているからです。
    しかもそれは、”足立康史が小坪慎也をやり込めると言った成果”とは、別のものを重視していると容易に推測出来るからです。

    • 読点 のコメント:

      ご紹介のTwitter、拝見しました。

      以前、「朝比奈」という通名を選んだ在日の話を耳にしたことがあります。
      「金」(金田)、「朴」(木下)等と異なり原型が想像できない点を同胞に問われ、「『朝比奈』の『朝』は、『朝鮮』の『朝』だ!」と、涙ぐみながら答えたとか。

      「季一郎」の「季」は、「李」のもじりでしょうか。

      私はこの辺りには疎いのですが、帰化するでも帰国するでも海外に移住するでもない、社会適応する覚悟のない在日のブログに通底する、腐臭漂う陰湿さがとぐろを巻いているのが、それでも伝わってきました。自分が主体となって書いた未来図がない、貶めるべき獲物をわざわざ引きずり込む、集団で個をなぶる等、いくつか特徴が見られます。

      ま、日本人にもそういう人いますけど、わざわざ増やすのはごめんだわ。

      • 櫻盛居士 のコメント:

        通名に関しては「そう言う例も見受けられる」程度のものですので、一般的に言われている説は判定基準に用いるには精度が低過ぎるでしょう。

        実は、戦前から朝鮮人は通名を多用しておりました。
        1936年の朝鮮戸籍法改正で従来の姓に併設して氏を新設され、期間限定ではありましたが、ここで好きな氏を届出れば従来の姓とは別に日本式の氏を名乗る事が出来る様になりました。
        因みにこの時届出なければ、自動的に姓が氏に登録されました。

        所が、それ以前から勝手に日本式の通名を朝鮮人は名乗っていました。
        日韓併合前の朝鮮統監府時代、朝鮮で大流行した通名は伊藤博文の「伊藤」でした。
        1932(昭和7)年には大阪市で、朝鮮人の内地名(通名)使用調査が実施されています。

        亦た、通名とは言えませんが終戦時の外務大臣である東郷茂徳は生まれた時は朴茂?だったのですが、1886年に朴家が東郷を名乗る士族の家禄を購入してその戸籍に入った為、幼少期に苗字が朴から東郷に変わってます。

        この様に通名は歴史も長く様々な例がある為、一概に判断する事は困難でしょう。
        まぁ、推測の域を出なければ自由ではありますが、それが事実では無いにも関わらず定着すると問題ですので、注意は必要でしょう。

        • 読点 のコメント:

          「通名」の件
          はい。気を付けます。
          しかし、戸籍法改正前から勝手に日本式苗字を名乗っておきながら「日帝に無理やり改姓されたニダ」とは、唖然とさせられる。しかも、後に極悪人指定する「伊藤」とは……ひどい……。短期記憶しかないのでしょうか、節操のなさがすごすぎる。
          朝鮮人自身も先祖から騙されているのだろうが、そのツケを押し付ける先を先祖や相続人たる自分ではなく、なぜか日本人にするのがいただけない。

          東郷茂徳、存じております。
          苗代川は通婚の規制を敷き、朝鮮文化を維持した地域です。遺伝と環境要因の関係を見るのに、大変興味深いケースとして捉えています。

          • 櫻盛居士 のコメント:

            飢饉で1ヶ月後には死んでるかも知れない、両班の気まぐれで5分後には殺されているかも知れない、一生懸命働いて貯蓄してても両班にカツアゲされる・・・。
            そんな状況を1000年も継続して来たのですから、そもそもの人生観が異なるのでしょう。

            日本人の場合は人生と言えば、生き様。
            つまり、生きている間に何を出来たかですが、これってある程度長期的スパンで物事を計画出来無いと不可能ですよね。

            朝鮮の場合は人生と言えば、死なずに済んだ時間の合計でしかないのでしょう。
            兎に角、今を生き残る為に嘘を付いてでも、他人に濡れ衣着せても、今を生き残るしかない。
            どうせ、1時間後には殺されてるかも知れないのだから。
            ってな感覚が生存本能の中に刷り込まれているのでしょう。
            だからその場しのぎで「やり過ごせた!(生き残れた)」と感じた場合、周囲もその嘘に飛びつくのだろうと推察しています。

            日本の場合は過去事例を参考に、長期スパンで物事を計画するのが当たり前ですが、朝鮮の場合は長期スパンなんて考える事自体が無駄だったし、その必要が無いのなら過去事例も必要無いのでしょう。

            この文化の違いを理解しておかないと、多文化共生社会など実現出来る筈も無いと考えております。

          • 読点 のコメント:

            返信ありがとうございます。

            そんな被支配層の朝鮮人が「権力」を握った途端、なぜか支配者と同じことを始めるのが不思議です。

            朝鮮の歴史は心から気の毒だとは思いますが、今の日本があるのは、いろいろあってもしんどいところできっちり戦った&今現在も戦う人たちがいるからでしかないのですよね。

            働きアリの集団から2割の働き者を排除すると、種の自律性を補充するかのように、今まで怠けていた集団から働き者に変わる個体が現れるように、「人種」あるいは「民族」という集合体にも、個体を上のレベルで統括する何らかの自律性が働いているように感じています。

            朝鮮人の問題をガイジンの日本人に押し付けても彼らの解放には繋がらないのだと覚悟することが解決への第一歩だと、どうしたら理解するでしょう。

          • 櫻盛居士 のコメント:

            動物の世界では雌の連れ子を、雄が殺してしまう事があります。
            その日を生き抜く事と自らの子孫を残す事が命題である動物の世界では、ごく自然な行動です。

            一方で人間社会に慣れた動物は、異種であっても愛情を注ぐ事があります。
            例えば動物動画を検索して見れば実例が数多く投降されているのですが、人間の赤ん坊の子守をする犬猫は珍しくもなくなって来ました。
            中にはヒヨコの世話をする猫なども現れています。

            では人間社会で育たなかった人間はと言うと、人間社会に同化した動物と同じく、動物社会に同化してしまう様です。

            一時期トンスルがネット上で話題になりましたが、これは形を変えた食糞です。
            歴史的に見れば、朝鮮王の滋養強壮剤として処女の乾燥大便が用いられていた事もあります。
            実はこれも動物では不足した栄養を補う為に、糞を経口摂取する行為はよく知られています。

            トンスルや朝鮮王の滋養強壮剤の例にも見られる様に、朝鮮では動物社会同様に栄養摂取が民族としての命題であった事が分かります。
            つまり朝鮮半島では人が人として生きる事が困難で、非常に長い年月を動物に近い状態で暮らして来た訳です。

            これをいきなり一切合切、同列の人間として振る舞えと言うのは、逆に残酷な行為なのかも知れません。
            事実、動物扱いして来た支那には敬愛と畏怖の念を顕にしますが、人間扱いした日本には虐待されたと訴え恨んでいます。

            日本人は我々の価値観を一方的に押付けるのでは無く、彼らには彼らの歴史や文化、それに育まれた価値観がある事を理解し、同列に扱う事が本当に彼らにとっての幸せかどうかを考える必要があるでしょう。

          • 読点 のコメント:

            >朝鮮半島では人が人として生きる事が困難で

            砂漠や氷床と異なり、動植物の分布が見られるのでこの点は疑問があります。海岸付近なら漁もできますし、短期間で爆発的に増殖でもしない限り、「食うに困った説」では説明がつかないと思います。実際、朝鮮半島より条件の悪い土地に住んでいる(いた)民族はいくらでもいますから。

            動物の糞食も必ずしも捕食対象不足からくるとは限らず、ウサギに見られる「盲腸糞」のような例もあります。

            「糞舐」や人の糞を使った漢方薬(?)なら「先端医療」として日本にも入ってきていますし(前者は診断手段)、薬としては一部地域では昭和になっても使用されていて、医者によれば効果も確認されているといいます。

            また、端折りますが、人類学的には必ずしも「排せつ物=汚物」ではないようです。

            朝鮮人(や他の外国人)に其々の歴史や文化、それに育まれた価値観がある事は分かるのですが、現在問題視されつつある、日本国の国力をわが物として使わんとする外国人の皆さんが、日本人の歴史や文化や価値観が自分たちのそれとは違うことを理解しないで良いと決めているのは、やはり謎なのでした。

            日本人には日本語で説明努力を続けるとして。

            これ、突破せんとあきませんな。

          • 櫻盛居士 のコメント:

            > 朝鮮半島より条件の悪い土地に住んでいる(いた)民族はいくらでもいますから。

            あー、ここに触れちゃいますか・・・(苦笑)
            これに触れちゃうと、下記の様に進展してしまいますねぇ・・・。

            ・悪条件下でも人として生活する民族はいる。
               ↓
            ・そこまで悪条件とは言えない地域に生息しているにも関わらず、朝鮮人は何故こうも動物的なんだ?

            2chでしか書けない論に発展し兼ねないので、御察し頂ければ幸いです。

            外国人が強国を利用する事は、歴史的に見れば当然の様に行われて来た事で、阻止する事は困難でしょう。
            外国人が強国を利用する際に、元の強国が慢心していたり無防備でいると、強弱が反転し元の強国は滅んだりしてますね。

            今までの日本はフィルタリングが上手く、強国からも弱小国からも良いものは取り入れ魔改造する事で、ひっくり返されずに済んで来たとも考えられます。
            然し乍ら、現在では情報も人も物も、その全てが比較的安価で素早く移動出来てしまうので、フィルタリングの処理能力も高めて行かなければ、外国からの流入物の圧力に耐えられないかも知れません。

            ここを、どう認識付けるかですね。

          • 読点 のコメント:

            >2chでしか書けない論

            ところが、必ずしも「遺伝」とも言えないのですよ。
            必ずしも優性遺伝が生存に有効な形質を表現するわけでも、劣性遺伝が病気など不利な条件を伝えるわけでもないので。

            「『朝鮮族』の特徴に象徴されるあの手の人たち」の何が嫌かって、何か発言されたら反対するにしろ(一部)賛成するにしろ、多大な手間をかけ調べた挙句、いつまでもいつまでも目を光らせ寿限無寿限無のごとく解説を繰り返す手間を要求されるところですw

            間違いや問題を指摘しても理解しない、「分かった」と言いながら(「癖の矯正過程」や「ミス」ではなく)平然と同じことを続ける……

            私はとりあえず、「差別」ではない、価値観共有集団の判別方法と協力体制を築くことが有効だと考えます。

            波及効果で「日本人」が「日本国に代々住み続けた者」ではない意味を持つようになるかもしれませんが。

      • あかうお のコメント:

        ネットで見かける通名認定(決めつけ)方法は、正直アテになりません。
        確かに朝鮮に多い金朴李などをもじった名字もありますが
        全く関係性が見られない通名も多い事は、何か事件が起きた際の
        報道でご覧になられていると思います。
        実際、我が家の近隣に住む在日一家(4世まで確認)は、
        全く想像もつかない名字で、不幸があった時に葬儀の看板が
        ○○(金)となっていて初めて納得がいった次第です。

        • 読点 のコメント:

          はい。私もこれだけで決めつける気はありません。
          正直なところ、家系的に疑いなく日本人であっても朝鮮人かと思えるような方は結構います。政治評論家の西部すすむさん(漢字が出ない)がこれを「(地域的な)極東の特徴ではないか」と語ったことがありました。そして、どちらも迷惑です。

          日本人の方は「同じ日本人として」、いささか責任がありますが、厄介者をわざわざ増やすのはゴメンだというのが、朝鮮のみならず在日外国人一般に対する私のスタンスです。

          でも、お二人からいただいた情報は知らないものも多く、教えていただけるということ自体がとてもうれしかった。ありがとうございます。

          • 読点 のコメント:

            「朝比奈」は、朝鮮大学校卒の現・在日韓国人のTwitterが出典です。

  43. 筋肉 のコメント:

    さあ、橋下さんの意図は想像でしかありませんが、ポジティブに捉えられなくも
    ないかなと。?丸山議員を罵倒し橋下さんが憎まれ役になって残った日本維新の
    結束を図る?ついでに、松井さん逃しまへん。?ネットで人気の丸山議員だから
    こそ、ツイッタで叩いた。(橋下さん本人はフォロワー不要でしょうし)
    ?維新の地方議員が大切だと連呼してる。?保守のキレイ事ばかり言う議員になるな
    ともとれるニュアンスが在る。
    こんな風に連ねると、やっぱ維新は相当ピンチなんでしょう。
    本気で怒るなら、言葉遣い気をつけろボケ。って言わないですよね。叱ってる感じ。
    足立さんが心酔までする橋下さんだから、自身の人気をせめて党員に振り分け
    たいんじゃないかなぁ。と、あくまで良い方向に解釈してみました。

    大阪独特の方法論なのかもで、読み解けてるのかイマイチ自信持てないんですけど
    国のために頑張ってるようには、未だ思えます。足立さんも丸山さんも悪目立ち
    でも良いから、目立って比例票集めてね!!かなぁ。。
    それより、苦言と言うなら、なぜに沖縄で候補者立てた?維新さんよ?ボケか?
    空気読めや、どアホ。と言いたいです。

  44. たつまき のコメント:

    一二三さんの年賀状のCM見てて来年は平成30年か〜とか、昭和生まれやけど既に平成の人生の方が長いな〜とか。
    日本が良い方向に向かったらいいな〜とか。
    全然全く関係ない投稿すみません(笑)
    たまには週末ゆっくり休まれることをお勧めします。

  45. 縁の下 のコメント:

    足立さんについては
    対民珍党人型兵器としてがんばってほしい。

    それで有名になったのだから。
    撃ち方向間違えないで。

  46. 縁の下 のコメント:

    足立さんは与えられた武器(ネットアクセス)の使い方を間違えてる。
    諸刃の剣、ブーメランの様になっている。

  47. 縁の下 のコメント:

    小坪先生のようにブレないで頑張って下さい。

  48. しこ のコメント:

    正直、丸山議員は足立氏の舎弟ぐらいにしか思っていませんでした。
    自分の意志で意見していたんですねぇ。少々彼と維新の見る目が変わりました。
    ただ、ハシシタ、足立両氏のコメで冷や水ぶっかけられたので、
    それはなかったことにしとこうかなw

    もはや足立氏は反日火病と変わらぬ立ち回り。
    他人をネタにコケにするのは「イジリ」だが、自分がコケにされるのは許さん。
    それが大阪の文化だってんなら心底見下げます。
    まぁ、同じ日本にいる以上そこまでひん曲がってないとは思いたいので、
    あとは投票権の影響が強い地元民の方々で維新の是非を問うてください。

    私?ええ、こちらはここで得たデータをバケツ一杯詰め込んで
    維新の媚薬に当てられた身近な人たちの頭にぶっかけて
    消火活動にいそしむとします。

  49. 縁の下 のコメント:

    ブレるから政治不信を招くんじゃないでしょうか?

    かりに落選しても次には凄まじい応援団が入ると思いますよ。
    杉田先生に小坪先生が付いたように。

  50. 凡その人 のコメント:

    もうそろそろ橋下さんを黙らせたらどうなんでしょう。
    芸風なのかもしれませんが、ちょっと調子に乗りすぎて不快に感じるようになりました。在特会の桜井氏に言い負けて逃げたときのがっかり感を思い出します。辞めたんなら黙っとれですよー。

  51. 一般人 のコメント:

    今回は維新の内紛ですか・・・
    自民党の凄さが改めて気づかされます。
    結党以来内輪もめはあっても存続し続けてきました。新党が生まれては消え、消えては生まれ、結局10年持ちません。
    日本には議論の出来る野党がいないから巨大政党自民党がいるのか、自民党がいるから議論の出来る野党が不要なのか・・・
    国民は議論の出来る自民党以外の政党を育てなければいけ得ないと思う。
    例え内紛でおさわがせ維新であっても。
    希望の党の様に選挙で受かる為だけの議員でも、議論の出来る議員には思いっきりご褒美上げて、まとまっていく様に育てる必要があると思う。
    国政維新と希望の党が、会派を組んで頑張ってくれないないかなー。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください