ウイグル活動に関連する不審者と対処事例。地方選、三連勝。都議選、高取町議選、那覇市議選。4拠点(大阪・神戸・奈良・京都)連続街頭活動を終えて。


 

 

統一地方選と被らない時期において、特に私の懇意にしている地方議員の改選が連続する時期だった。4年前は、高取→那覇であったけれども、今年はさらに都議選も加わる。

現在、自民党幹部が思うよりも、自民党への逆風は強い。北九州市議選において、個人としても感じたことだけれども、のちの大型・中型選挙において類似の結果が示されてきた。
その中で、三つの地方選を全勝できたことは、嬉しいというか、ほっとした部分が大きい。

いずれも重要な選挙であり、当然のこととして地域にとっても重要な地方議員であるのだけれども、私個人としても大切な選挙だった。それぞれに意味があり、日本全国への政策提言能力という意味でも大きな意味はあるし、どちらを先に持ってくるかは迷うところだけれども、純粋に友人という意味もあった。

この情勢下で、果たしてどうなることかという不安もあった。選挙は、票のとりあいではあるけれども、それのみならず「選挙と、精神的に戦う」という側面はある。候補も後援会も、だ。

”逆風とは聴いていたが”と、本人たちは初めてその状況と立ち向かうわけだけれども、4年前との差には驚く者も多い。議員本人は覚悟ができていても、後援会や支持者は手厳しい洗礼を浴びる、その時になって初めて。

終わってしまえば、なんということもない、読者らはそう思うかもしれない。
けれど、実は私自身、かなりヒヤヒヤしていた部分があって、万が一、一人でも望ましくない結果となったら・・・という不安はずっとあり、少しナーバスになっていた部分もある。
それぐらい、全員が全員、大切な人材であった。地域のみならず、国家レベルで見ても。

併せて、「10日(土) 難波駅(大阪)、神戸駅(兵庫)」「11日(日)、奈良駅、京都駅」において、ウイグルの被害実態を伝えるための4拠点連続街頭活動があった。主催は日本ウイグル協会で、共催は地方議員の会。
同時並行で、11日には初のオンラインでの証言集会が地方議員の会主催であり、3つ全て(地方選の投開票、街頭活動、証言集会)が重なった週末だった。

オンライン証言集会には、会長が参加。
関西4拠点には、地方議員の会からは、副会長級の全員が参加という形となった。

全て、つつがなく完了した。
FBなどでは参加した多数の地方議員らが報告しているが、私も実体験として報告はしたい。今回は、関東において中国からの妨害活動があったことを受け、街灯活動においても「スタッフ腕章」「撮影腕章」「警笛」が備品として導入された。

しかし、一部の会場では明らかに不審者と思われる方は出たし、登壇直後のウイグル人が(通行人?だろうか)絡まれる事案もあった。その地の地方議員と協力し、事態を抑え込んでいる。このあたりは選挙戦でも類似の事案は多発しているため、活動家サイドの対処方法とは随分と違う。

一番、違和感を覚えたのは、盗撮に近い事案がやはりあったこと。
会場は伏せるが、スマホよりも高性能と思われるコンパクトデジカメで、柱の影から隠れるように撮影があった。速攻で地方議員側が気づき、ある対応をとっている。
(続く。)

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 

 

 

 

 

 

警備

警戒したのは、やはり顔を出せないウイグル人も初参加している点だった。

彼等の身辺の安全は、重要な問題であり、何度か述べているけれども、地方議員の会が主催・共催している場合には、警察からの援護を相当に強く要請している。

全会場において警部クラスも複数配置されており、通常の開催方法とは随分と異なる。ここでいう通常とは、保守系活動としての街頭活動とは、土台の部分から全く違うという意味だ。

 

選挙時において、特に乱戦となった場合には、様々なトラブルもある。
これは私個人のノウハウではなく、様々な議員が多様なノウハウをもっているという意味だ。

それらの集合知として、各種の施策をうっていたのだが、公開できる対処がスタッフ腕章・撮影腕章・警笛であった。現時点で非公開としている対処は、まだまだある。

 

警察との連携なども議員側の得意分野であり、これは私個人というよりも、各地の地方議員がそれぞれ動いた結果である。

大阪だけでとることは容易だろうが、兵庫県の神戸市で、奈良県の奈良駅で、京都府の京都駅で。それぞれ道路使用許可を得て、かつ警察と連携することは容易ではない。
無論、私だけではできない。というか、私も(会の幹部ではあるけれども)参加者に過ぎず、それぞれに責任者は配置していた。私自身は、スタッフ腕章を装備したことは、今回は一度もない。

(※1 会場責任者を明示することは、議員サイドは通常やっていない。)
(※2 会場責任者が誰であるか等の内部統制に関する質問をしつこくやった者については、連携する警察に情報共有をしている。これも通常対応。)

 

各府県において警察の所管が異なる為、独自性はあったものの、恐らく最大級と思われる警護体制があった。

一部の県では、国会議員も本人が来てマイクを握っている。各事務所がそれぞれ(連携や情報供給と言う意味で)政治力を行使した結果だった。

ある意味では”網を張る”というか、もしも不審な行動をとる者がおれば、その実態を逆ハックするぐらいの気合が議員サイドにはあった。

 

 

 

不審に感じたこと

冒頭のリード文で述べた、コンパクトデジカメの撮影。

ちょうど壇上に、全地方議員が登壇した瞬間だった。

 

それまではチラシ配布をしつつ、街頭活動を同時にしつつも、
”地方議員には、事前の協定として、眼の役割”を強化して実施していたが、
全議員が現場を離れ、檀上にあがった瞬間だった。

すっとデジタルカメラで撮影を開始した。

 

手の動き、つまりシャッターを切っているのであれば指が動くのだが、それがない。
動画の撮影だと気づいた。その際の符丁というか、議員側のみの連絡手段は事前に決めており、議員側は即応した。

電話を受けるふりをしつつ、檀上から降り、近づく。
明らかにおかしいというか、分かりやすい事例だった。
柱の影になるよう、すこし身体を隠しつつの動きであったので逆に目立った。

 

完全に死角となるよう、背後から対象者を撮影。
デジカメにおいて”会場を撮影している状況”を、こちら側も画像にて撮影。

そののち、動画撮影に切り換え、あたかもスマホを操作しているように見せつつ、今度は横から動画で撮影を試みる。向けた瞬間に対象者も移動を開始。マスクをしてはいたが、服装・顔についても抑えることは成功した。

議員を含むその地域の方と共有し、警察にもあがったことだと思う。
ここは濁す。

場所は京都。

 

これは一番分かりやすい例だけれども、各会場で様々なことはあった。

 

 

他には、ウイグル人に対して「身分証を見せろ」と迫る者。

ウイグル人側もたまりかねて、「警察をいれて協議しますか?」という話になり、双方の緊張が高まる。

議員側が介入し、「道路使用許可等は、議員サイドも協力して事前に警察から得ている」と名刺を示して宣言。かつ「会場責任者は別にいる」ことを伝え、登壇中の彼ではないことを伝達。
(このために責任者を事前公表していない。)

即時に私服警官たちが動くことを横目に見つつ、スタッフ腕章をつけた議員や日本人支援者たちが寄って来る。じわじわと。
(この際の合図も事前に決まっていた。)

撮影腕章はこのためにあり、ほどなくカメラが向けられたはずだが、(警察顔負けの連携力で)議員が続々と登場する中、囲まれる前に先方は断念。

”ちょっと感情的になり過ぎていただけではないか?”という趣旨で助け舟を出したところ、お詫びをし、握手をして当該人物はその場を去った。
(が、当然、すべて抑えている。)

これは難波駅であった。
さらに詳細なレポートはあるが、これは日本ウイグル協会と地方議員の会の内部資料になるだろう。

 

 

 

4拠点連続街頭活動

奈良でも少しあったし、神戸でも報告したい事例はあるが、割愛する。

 

これらについては、各会場が全て盛会であったので、そちらの報告があがると思う。
各議員のFBなどで、また参加者からも多数の投稿がなされているので、そちらをご覧いただきたい。

正規には、地方議員の会のHPにて、各議員によって活動報告がなされると思う。

 

結論から言えば、暑かった。
ほんと暑かった。

あと移動がタイト。各会場単位で参加する方は大丈夫だが、各会場の開場は2時間差。移動が1時間ほどかかり、撤収と設営があるため、ご飯はギリギリ食べられたが、昼ご飯をいれると5分ぐらいしかない。休憩時間はまったくなく、30度で日中活動をすると凄まじく疲弊する。

道路使用許可を4拠点で同時にとることも含め、時間・日程調整が神がかり的だったのだが、相当に凄まじいこと。大阪・神戸だけだと普通だが、ここに奈良京都も含めた活動としたことには大きな意義があるだろう。本来なら和歌山や滋賀にも行きたいところだが、流石に調整ができなかった。

 

とりあえず、暑かった。
当初の想定とは良い意味ではずれ、天候に恵まれたことは喜ばしいことだけれど
体力的には、凄まじく削られた。

 

私は、現場ではお手伝いはしたけれども、各会場を守った現地の日本人支援者、そしてその地の地方議員の尽力は凄まじい。

意見書のことも含め(ネットやメールではできない)非公開の会議も何度も行われた。議員同士が会っているのだが当然だけれども。

 

かなりの数の議員が参加したのだけれども、これは良かったと思う。
短時間の輪番制で、各会場において2~3回はマイクを回していたけれども、暑すぎたのもありウイグル協会だけでは体力的に無理があった。

多すぎるか?とも思った議員数だが、ちょうど良いぐらいの規模だった。
2時間とは意外に長丁場であるので、弁士が多数いるのはオペレーション的にも助かったとのこと。

 

印象的だったのは、ガンバローコール。
地方議員からすると、もはや職業病みたいな部分はある。

大阪会場では大阪の議員が、神戸の会場では神戸の市議が、
奈良会場では奈良の議員が、京都の会場では京都の市議が行っている。

在るべき姿だと思う。

 

神戸市では、以下のように報道にのった。
プレスリリースなどは、議員側にもノウハウがある。

現場レベルで実務的な支援があったことについて、ウイグル協会からは深い感謝の意が伝えられた。

 

 

 

少し大変だった。
冒頭は三つの地方選の話をしたけれども、連続街頭活動の実施。

そして、初のオンライン証言集会については地方議員の会のHPで発表があると思うけれど、証言集会に会長に出てもらったので、街頭活動には他の代表理事でまわすよりない。

ダブルヘッダーならぬトリプルヘッダーであり、かなりしんどい週末だった。

 

全部、良い形で終えることができた。

終わってしまえば、なんということはないかもしれないが、いずれもこかすわけにはいかない。

また、意見書採択を狙っている地方議会も複数あり、いまだに調整作業が連続している。字句修正の要請やノウハウの提供依頼も多々かかえた中、無事に週末が終わった。

 

3つの地方選、実は相当に神経を擦り減らしていた。

その最後において4拠点、これはしんどかった。本当は。

 

いまは、本当、ただただほっとしている。
全ての参加者には感謝しかない。

 

このあたりは詳細レポートを別稿で書きたいところだけれど、
ちょっと日程的に書けるかどうかは自信がない。

他の議員さんたちの活動レポートに期待しよう。
(私も書けたら書きますが。)

 

 

【警戒レベルを、少しあげる】とは書いていた。
議員サイドは、かなりの危機感と覚悟をもって臨んでいた。

ネットでは様々な憶測も書かれるが、議員はどこまで事例として取り扱うかの迷いもあった。
その中で、実際に目の前で起きて行ったこと、事前の準備をとっていたことについては、結果として”多くの議員の共通認識”となったことは、むしろその意義のほうが大きいと思う。

少し過剰な準備か?とも思っていたが、結果的にはそれも含めて正解だったと思う。結構、備品の購入で資金は使ってしまったけれど。

 

 

 

ウイグル応援グッズ

 

 

さて、ここで少し一段落。

 

1日か2日は、休みたいところだけれど。

 

選挙支援に続き、今回の移動も弾丸だった。

 

とはいえ、それはウイグル人らも同様で、楽ではなかったと思う。

 

ちょっと踏み込んだことを書いていく、政治的な余力も出てくるかな。

 

さて、次の戦線へ。

 

ま、当然、実務的な施策(文書が多数必要な案件)は複数残っており、議員なのだから、そちらの対処に移行していきます。

 

※ 恐らく表示される人数が極少数になると思うので、とりあえず「見えた」人はイイネをお願いします。一定数がないと、タイムラインにあがらないと思う。私のアカウントの場合は特に。

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓

   にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

12 Responses to ウイグル活動に関連する不審者と対処事例。地方選、三連勝。都議選、高取町議選、那覇市議選。4拠点(大阪・神戸・奈良・京都)連続街頭活動を終えて。

  1. k のコメント:

    隙が無いですね。

  2. azumaebisu のコメント:

     本当、御見事でした。

  3. daco のコメント:

    お 便 り 兼(お知らせ) ?

    2021.07.10 14:05(推定)!
     わざわざご挨拶を賜り、恐縮至極に存じそうろう。

  4. 波那 のコメント:

    🗣️ 集会やデモに、各地で日本に潜入している工作員が現れたと言うことでしょうか?それはもう中共の事ですから、隈なく用意周到にあらゆる場に工作員を送り込んでいます。〈今、ネットで広がってる話題〉麻生大臣の台湾有事に関する発言に噛み付いた、法政大学の中国人教授/趙宏偉。何故、日本政府はこんな中国人を日本に定住させてやってるのか?中共の国家総動員法(国防動員法)が本気で心配になります。

    三木慎一郎
    @S10408978
    あまり、個人をとやかく言いたくないが、法政大学は早くこの教授を辞めさせたほうがいい。 https://pic.twitter.com/5lQ5994sIb
    午後0:34 · 2021年7月11日

    三木慎一郎@S10408978
    法政大学教授の趙宏偉のSNSでの発言が挑戦的やな。 80年代以降の🇨🇳日本留学組はだいたいこんな奴が多い。

    趙宏偉
    日本は中国に対して宣戦することになります。 台湾が国 際法上、 中国の領土ですので、 日本の武力行使は侵略行 為になります。 それがわかっているのでしょうか。 覚悟 していますよね。 そして武力干渉が失敗したら、ただで 終わることはないこともわかっているでしょうね。 敗戦 国は何を差し出すかのことになりますよね。 耳の痛い言 葉です。
    日本の地政学上の役割は進んで大国間の板挟み役になる のではなく、バランサー、調整役になることです。
    ………………
    時事通信社
    台湾有事で集団的自衛権行使も 麻生氏:時事ドットコム

    🔸趙宏偉(経歴)
    1986年に日本に留学。
    東京大学大学院総合文化研究科地域文化研究専攻修士課程、博士課程を学び1993年に博士(学術)の博士号を取得。
    現在、法政大学キャリアデザイン学部教授。 pic.twitter.com/NpGgApyh68

    石平太郎
    @liyonyon |
    日本民族を堂々と恫喝する人が日本の大学で教職を得ていることは、まさに戦後日本の深い病巣の現れであろう https://t.co/LebABXCzeD
    2021/07/07 19:18:17

    椿三十郎 Sanjuro
    @tsubaki_30
    反社も真っ青な脅しっぷり。 その道のプロなのか? そして勤務先の大学が法✕大学 そういえば総長も極左。 私学助成金の打ち切りを希望。
    19:26, 7 Jul 2021

    あさたろう
    @asataroudx
    とりあえず 法政大学さんはこんな頭のおかしい中国人をクビにして健全な日本の学生に接触させ無いで欲しいですね。
    19:45, 7 Jul 2021

    風間和夫
    @kazama683
    法政の趙宏偉。 こいつ、数年前に帰国し中狂警察に拘束されたやつだよね。
    21:22, 7 Jul 2021

    タニーチャン
    @lXIIZpTxOYwfFqJ
    何でこんなの大学教授なの⁉️何様のつもり?田中優子、お前学長だろ。早く馘にしろよ。
    19:46, 7 Jul 2021

    my_opi
    @my_opi
    趙宏偉 中国で何があった? 2016年2月末に出張のため中国・北京を訪れた後、予定を過ぎても帰国せずに行方不明と報じられた。3月23日になって、日本に戻る旨を家族に電話で伝えた。
    20:52, 7 Jul 2021

    selanne
    @oganyan11
    中共は内部抗争であと指折れるくらいで崩壊しますよ
    10:47, 8 Jul 2021

    切り株
    @kabukachi
    趙宏偉って何者?中共のスパイ? こんなこと言う輩をスパイ容疑で逮捕して取り調べなきゃアカンやろ! 中共が尖閣狙ってるし法整備はよ😠
    22:10, 7 Jul 2021

    habilis
    @h0m0_habilis
    温室育ちの日本人に向け、はっきり言ってくれるのは素晴らしい。民主国家とは異質で国際法無視で道徳無し。NHKは特集すべき。敗戦国は臓器とか差し出すのだろうが、不戦で侵略されても同じでしょう。共産主義の歴史からすると今、親中派の日本人でも命すら怪しいと思うよ。
    20:07, 7 Jul 2021

    中熊猫
    @panda51018
    日本が台湾の権原を放棄した1945年に中華人民共和国は存在しておらず、現在に至るも一度も台湾を占有した事がないので、少なくとも国際法上中華人民共和国の領土ではありません
    23:45, 7 Jul 2021

    行政書士:ゆきの
    @daru241
    麻生さん大支持。
    00:56, 8 Jul 2021

    アヴイ
    @n2hMtEuNZfjJIj5
    戦狼外交=脅迫 其れらを行う工作員が日本には沢山いる事実。
    07:32, 8 Jul 2021

    人生のリスク
    @lifeproject_43
    法政大学って言うだけで笑ってしまう。
    23:00, 7 Jul 2021

    tatsu
    @bbzenjoy
    野蛮ですね。なん十年も前から日本の内側から吹っ掛けてきてるのあんたらやろ、シナ暴力殺戮集団共産党さんよぉ。
    22:49, 7 Jul 2021

    caresunsky
    @caresunsky
    日米同盟は米中のバランサーの為に結んでいるのではないという事すら分からない中国人が日本の大学の教授・・・。学生が可哀想。
    20:47, 7 Jul 2021

    ハルちゃん
    @yoshiharukaneko
    法政だしね
    20:31, 7 Jul 2021

    木崎テツ
    @tetsukizaki
    ヤクザですね。
    21:14, 7 Jul 2021

    fengx2017
    @fengx2017
    台湾は国際法上中華人民共和国の領土でないことは、明白。中国は、全く関係ない。高級五毛?
    19:23, 7 Jul 2021

    きみの大逆転!
    @egao_dreams
    台湾国が国際法上、中国ジェノサイド集団の占領地だって妄想をよく言えるね~!
    コレだから中国ジェノサイド集団からの工作員は信用できない!
    と言うか、そもそも信用してないが。。。
    21:42, 7 Jul 2021

    milanoninobe27
    @milanoninobe27
    法政大学は学長からしてド左翼ですからね。
    19:29, 7 Jul 2021

    蒸し焼き
    @gomasaba_duke
    ほんま法政ってクソやな。
    20:17, 7 Jul 2021

    詠み人知ったかブリ
    @sciolismwriter
    法政って変なのばかり🤣 総長の田中、札つきの山口と高い授業料払っている学生が気の毒🤣
    11:43, 8 Jul 2021

    Kono Yaro
    @boopoopee1
    日本という国にこんな大学やこんな教授を平然と存在していること自体常識では考えられない。 日本が弱くなるはずだ。 正に戦後日本の深い病巣の現れ。
    00:14, 8 Jul 2021

    アスラン・ザラ🦁
    @night_1209mare
    麻生太郎さんの言ってる事は至極真っ当な事ですね🤨 この教授は日本から追い出すべき存在でしょう。反日分子は日本にはいらない🤨
    23:02, 8 Jul 2021

    2014
    @hiroescalade
    日中戦争で負けた国が何を言ってもダメ🙅‍♀️ 2回もやって欲しいんだろうか笑
    23:23, 7 Jul 2021

    Ring Frei
    @FreiRing
    外国人教授を入れないと権威を認めない、という国際的な大学評価基準が、このような教授の乱発を生む一因かと。
    20:14, 7 Jul 2021

    Masa Angenieux
    @foxwoodtale
    日本に住んでるから、何でも言えると思ってるな!
    同じことを日本人が中国で発言できるか?
    03:18, 8 Jul 2021 · View on Twitter

    草柳成昭
    @kusayanaginaria
    法政大学で教えてる先生の発言ですか?
    共産党の幹部みたいなもの言いですね。
    大学はこいつを首にしなくちゃ。
    20:00, 7 Jul 2021 · View on Twitter

    no name
    集団的自衛権の行使が「宣戦」?台湾が国際法上中国の領土?こんな認識の人が法政大学教授

    no name
    もうさースパイだとか分かりきっているのになんで好きな事言わせて何不自由無く暮させて日本はナゼ外国人にあまあまなのでしょうか?政治家なんかどこの国の国民なのかなと思います。

    no name
    法政大の学長って、サンモニレギュラーの着物ババア。こんな反日の大学、日本に不要じゃね。

    no name
    留学もお小遣い付きですべて日本の税金だからなぁ

    no name
    支那共産党の国防動員法が完全に機能していることの生きた証拠がコイツ

    no name
    中国に追い返せ。

    no name
    そういやあの山口二郎も法政だったか 法政大学やべーな うちでは採用するのやめとこ

    no name
    法政大学は菅内閣総理大臣の母校ですが、トンデモ教師たちの集結地です!なにしろ、学長の田中優子からして、反日組織「のりこえねっと」の共同代表なんですから!(呆)

    no name
    核を使わないなら、中共が日米に勝てる要素は無い。

    no name
    日本にいる中韓ルーツは戦時になれば敵になる 強姦、虐サツ

    no name
    スパイ防止法もない、スパイ天国日本。

    no name
    法政は2006年になってもまだ学生運動とかやってたような大学だからね。

    no name
    こんな発言を許さず即座に国外退去させよ

    no name
    これが中共の作戦「目に見えぬ侵略 中国のオーストラリア支配計画」そのもの 教育界から汚染していく

    no name
    日本人のお人よしはいい加減にしろよ!日本が無くなるよ!昔は良かったんだそれで。でも現在は移民のせいとか、中●韓●とかのせいで、しっかりしないと!若者頑張れよ、君たちが選挙に行けば公明党と組む必要は無くなるんだぜ!

    no name
    NHKが世論を誘導し日本人の平和ぼけを育てる。そのぼけが能なし政治家を当選させる。その能なし政治家が法律を作ってスパイを入れる。NHKのサラミ戦略が成功したと言うことだ。一刻も早くNHKを解体し世論を正常化するべき。

    no name
    すべてのお役人どもに送りつけてやれ。
    少しはまともに仕事をするだろう。

  5. 波那 のコメント:

    🟥【けいざい独談】中国・国防動員法の恐怖…「有事」認定で進出企業のヒト・モノ・カネを根こそぎ 駐在員と家族は人質に?
    https://www.sankei.com/article/20150904-ATMA4MZT25L43P2CYLXMBPJX6U/
    2015/9/4 12:30

     「中国政府がひとたび『有事だ』と判断すれば対中進出している日系企業も含めて、中国のあらゆる組織のヒト・カネ・モノの徴用が合法化され、戦時統制下におかれる懸念があることにもっと関心を払うべきだ」

     マレーシアを拠点に日系企業向けコンサルティング業務を手がけるエリス・アジア事務所の立花聡代表は厳しい表情で警告を続けた。

    有事になれば一方的に適用
     あまり知られていないが、2010年7月1日に中国が「国家の主権、統一と領土の完全性および安全を守るため」として施行した「国防動員法」の規定をさしている。全14章72条からなる同法について、立花氏は「(適用の)可能性は低いだろうが法律として存在する以上、(日本にとっても)不確定要素となる」と指摘した。「有事」の定義はややあいまいながら、仮に東シナ海や南シナ海などで偶発的な衝突が起きた場合、中国が有事と考えれば一方的に適用が可能だ。

     例えば第31条。「召集された予備役要員が所属する単位(役所や企業など)は兵役機関の予備役要員の召集業務の遂行に協力しなければならない」。予備役要員は中国国籍の男性18~60歳、女性18~55歳が対象。有事の際、戦地に送られるというよりは、兵站などの後方支援や中国の敵国に関する情報収集任務が与えられる可能性がある。

     日系企業の中国現地法人が雇用した中国人従業員が同法に基づいて予備役として徴用されて職場を離れた場合も、雇用側は給与支給など待遇を続ける義務が生じる。同時に、社内情報などがすべて軍当局に伝えられても阻止するすべはない。しかも中国国内だけではなく、日本など海外滞在中でも中国国籍保持者は「国防勤務を担う義務」がある。ヒトが大問題になる。

     次に第63条。「金融、交通運輸、郵政、電信、報道出版、ラジオ、映画テレビ、情報ネットワーク、エネルギーや水資源の供給、医薬衛生、食品と食糧の供給、商業貿易などの業種に管制を敷く」とある。最悪の場合は日系企業の中国の銀行口座凍結や金融資産接収のほか、売掛金放棄も考えられる。ビジネスの基本であるカネが危ない。

    最悪の場合、口座凍結も
     そして第54条。「備蓄物資が国防動員の需要を延滞なく満たすことができなくなったときは民生用資源を徴用できる」。民生用資源は、企業など組織や個人が所有、または使用している社会生産、サービス、生活上の物資、施設などを幅広く含むとされる。自動車や電機など、現地工場の生産設備や物流のためのトラックなどのモノが根こそぎ徴用されても合法だ。

     立花氏は(1)国際電話やインターネットなど海外との通信手段の全面遮断(2)国内線や国際線など航空便の運航停止(3)中国に滞在中の日本人など外国人の預金引き出し禁止-などの措置が法的に可能になるとみて、対中進出する日系企業に厳格なリスク管理を訴えている。

    👉平和ボケ日本では一笑に付される恐れもあるが、「有事の際には日本人駐在員やその家族が人質になる危険性も排除できない」(立花氏)ことは確か。少なくとも経営者は最悪のシナリオを想定した事前対策が欠かせない。
    (中略)

     中国は、集団的自衛権の限定的行使を容認する日本の安全保障関連法案の審議に、これまでも強く反発してきた。安倍晋三首相の「戦後70周年談話」の見極めに加え、習近平指導部は9月3日には抗日戦争勝利70年の軍事パレードなど一連の行事で抗日キャンペーンを強める。

     一方で、「国際社会から非難を浴び、経済的にも損失の大きいはずの『国防動員法』を中国がそう簡単に適用するはずがない」との反論も日本国内からはでそうだ。ただ、安全保障関連法案一つとっても遅々として進まぬ日本に対し、中国はすでにさまざまな法的措置を着々と進め、戦時体制に備えている現実がすぐそこに実際に存在していることは認識する必要がある。まずは中国に人員を派遣している日本企業から「発想の転換」をすべきではないか。(上海支局長 河崎真澄)
    ………………

    中共の出方次第では平和なんて或る日、突然脅かされます。政治家の方々は一刻も早く中共の国防動員法に憂慮され準備を。大方の予想通り、中共が台湾侵攻の暴挙に出るのは北京オリンピック後と言われています。もう一年もありません。政府が入れ増やし過ぎてしまっている中国人、被害者にされるのは日本国民。それと国内の蜂起には日頃、日本人憎悪を顕わにしている在日朝鮮人が加わる怖れが十分にあります。政府は不安要素を排除するどころか招じ入れてるのを止めてもらえませんか。国交省を公明党が牛耳っているのは問題ですよね。公明党は中共の思い通りに動きますから。

  6. 福岡 秀憲 のコメント:

    京都に参加していましたが…!!

    全然気づかなかった…(ウイグル人特定化阻止暗闘)

    仕事柄、人が集まる所の全体を見ることには慣れていると思っていたのに、のほほんとのん気にに立って見てただけ…ってことですねwww

    途中、制服姿の警察官2人が何も無かったように弁士の前を通り過ぎました。
    「何も無かったように」(逆におかしいwww)にこそ、警察が完全に知っているんだなとは思っていたのですが…

    「中共」に都合の悪い集会を、街頭で行なうのは本当に大変なことなのですね。

    【ウイグルを応援する全国地方議員の会】の先生方のご尽力には感謝しかありません。
    ウイグル協会の方だけでは、難しいでしょう。

    もっともっと、日本人に現実を知ってもらうようにならないといけません。

    コロナ禍が終結し、人がもっと集まっていい状態になった時、是非に署名を集める形のものも開けるようになればいいのにな…と思っています。

    【ウイグルを応援する全国地方議員の会】の先生方、本当に暑い中、ありがとうございました。

  7. BLACK のコメント:

    私は参加・体験することは出来ませんが
    小坪氏と参加者様たちがこうしてネットにアップして下さることで
    私を含めた多くの人たちに実情を教えていただけることはありがたいことだと思いますし
    中共と親中の方々にとっては、地味に(かなり?)嫌なことなのではないかと思います。

    中共のやり方と対応に仕方がネットにアップされて、拡散・周知されて行く。
    これは、もしかしたら後に大きな効果が出るのではないかと思います。
    (もちろん小坪氏はそのような長期戦略・見通しを立てておられることと思いますが)

    相手もそれを察知して今後様々な対応をしてくると思われます。
    小坪氏の防御を含めた戦略を信頼し期待しています。

    以上 文責 BLACK

    • 草莽の団塊です! のコメント:

      BLACK様のコメントをパクらせていただきます

      >相手もそれを察知して今後様々な対応をしてくると思われます。
      >小坪氏の防御を含めた戦略を信頼し期待しています。

      70過ぎの爺も、小坪先生の今後の戦略を信頼し!期待していますbきりっ!!

  8. ぽのかのぽん のコメント:

    ほっほっほっほっほ♪
    彼は、別に間違ったことは特に言ってないがね。
    日本は国益のためにもバランサーに徹するべき。
    核を持ったアメリカに、当たり前のように核を落とされ、
    当たり前のように敗戦国となった。
    もし台湾問題に介入するなら、当たり前のように
    同じことがおこる。小学生でも分かる理屈だ。

    • 波那 のコメント:

      半島有事には介入しないけど、日米は台湾有事に介入するよ。韓国はもう要らない国だが、台湾は地政学的にクアッドにとっても重要な位置にある国なんだよ。それに韓国は台湾有事に参加したりしない、もう我々の側の国としてカウントされていない。

  9. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    連続街頭活動、お疲れ様でした。
    不測の事態を想定し、警戒レベルを上げて居た事が功を奏し、何よりです。

    扨て、今回のこの体制を受けて、敵方もこちらの分析を進めるでしょう。
    今後も同様の集会や活動で、何度も素人に毛が生えた程度の者をぶつけて、暫く様子見しながら情勢を分析するかも知れませんし、表面上は平穏を装い会を泳がせる形で、遠方監視に切換えるかも知れません。
    只、間違え無く言える事は、何らかの形で奴さんは何かしらのアクションは起こして居ると言う事です。

    これらの活動に茶々入れて来る者には、中共には全くと良い程関係の無い、カルトなパヨ教の敬虔な信者で、その教義と信仰に突き動かされて行動する者も含まれて居る事でしょう。
    同様な茶々入れでも、陽動や恫喝目的に、中共関連からの指示を受けて行う者も混在して居る筈です。

    中共関連からの指示を受けて行動する者に関しては、金欲で動く者、本国やその他の地域で実質的に中共に家族や親戚、知人などを人質に取られて行動して居る者など、こちらもその素性には様々な背景が窺えるでしょう。
    本題からは反れますし、保守層からは反対意見が出るでしょうが、これらの背景を分析すれば、保護をチラつかせたS養成工作なども、こちらから仕掛けられる事でしょう。

    一方で、遠巻きにしてこちらの動向を窺って居る者が居れば、それは限りなく黒に近い存在と認識して良いかと考えます。
    2人組以上で行動し、目立たぬ様に大人数にならない程度のペアが、多段式に複数で展開して居れば、ほぼ組織立った行動と判断出来ます。
    これらは、ある種の督戦隊的な役割と、指揮官、人事考課係を併せ持って居ると考えられ、これらの役割を担う者の顔や体格、服装等が分かる様な画像をGETし、我が国の然るべき機関へ提供出来れば、必然的に敵方にとっては戦力の損耗、我々にとっては自衛力の向上に繋がります。

    今回、”警戒レベルを上げる”と公表した上で、敢えて茶々入れして来たのは、その能力を計るのが目的でしょうから、次回以降は今回敵方が計測した能力以上を以て臨む必要を余儀無くされたと考えても良いでしょう。
    ここは警察との連携の兼合いもありますが、直接的にトラブル排除、及び対応にあたる警戒警備要員とは別に、敵の監視を監視する情報収集に特化した要員の配備も考慮する段階に入ったと言えるでしょう。
    まぁ、既にそれらの要員を配備して臨んで居たかも知れませんが。

    折角の政治家が主導しての抗議活動ですから、世間一般の世論を動かすのと同時に、S狩で敵国の戦力消耗にも繋げたいものですね。

  10. 個別の774人 のコメント:

    お疲れ様でした!
    ご存じかも知れませんが元警察官の坂東忠信さんによると、
    中共の警察が香港やウィグル人(国籍は中華人民共和国になるけど)に対して、
    公然と日本国内で活動しているとの事です。
    皆さんもアヤシイ人を見つけたら迷わす100番して下さい。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください