【祝・大山たかお当選】オール沖縄の牙城、那覇市において元自衛官議員が堂々の二期目に。


 

↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

沖縄県知事選にも、ひとつの光明がさしたのではないだろうか。
沖縄において人口密集地である県都那覇。オール沖縄の牙城と称する方もいるが、那覇市議会において”元自衛官”議員の大山たかおが当選を確実にした。
後援会より速報をお伺いしていたが、県庁所在地ということもあってか報道にも乗っている。

二期目の選挙は厳しいとされている。
実際の選挙戦もそうなのだが、選挙に臨むにあたっての精神的なストレスも凄まじいものがある。候補、後援会ともどもに。

しかも今回は、沖縄県においては”緊急事態宣言が延長”という特殊な条件での選挙となった。
観光産業も主力である沖縄においては、この解除は熱望されていた次第である。単にホテルなどの宿泊業の話ではない。
お土産ひとつとっても、売り子をされている方の雇用、その生産、また物流。お土産がお菓子であれば、その原材料の農家まで。
非常に大きなピラミッド構造であるわけで、(沖縄県がまんぼうへの意向を要請するも)国が緊急事態宣言を延長という格好になってしまったことは、自民党を掲げる候補にとっては激しい逆風と感じたに違いない。
(※ 実際には、重症者やベッドの使用率などで数値的な基準があり、国は沖縄に批判的な処置をとったわけではない。本来ならば、県が封じ込めに失敗したという批判も出て然るべきなのだが、そうはならなかった。)

本来ならば、私も4年前同様に沖縄に入りたいと願っていたのですが、流石に躊躇してしまいました。
多くの保守系議員が支援を表明するも、SNSをはじめネットメインの援護にとどまらざるを得なかった。

この情勢下では、自らの支援者の数も正確には把握しきれない。
どこまで選挙戦をやっていいのか、全てが手探りとなる。
逆風と言われる中での二期目、候補はもちろんのこと、ご家族、後援会・支持者の精神的な負担はいかほどであったか。

この厳しい二期目の選挙を、那覇市において元自衛官であることをしっかりと明示し、その上で大山たかお那覇市議が二期目の当選を決めたことは、極めて意義深いことだと思います。
ご当選、おめでとうございます。

ご支援いただいた全ての方に感謝いたします。

 


This entry was posted in 国政報告. Bookmark the permalink.

7 Responses to 【祝・大山たかお当選】オール沖縄の牙城、那覇市において元自衛官議員が堂々の二期目に。

  1. 草莽の団塊です! より:

    小坪先生、情報ありがとうございます!

    おおやまん先生(大山先生!)、当選おめでとうございます!

    よかった!よかった!本当によかった!!ですb

  2. 櫻盛居士 より:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    先ずは御当選、誠に御目出度う御座います。

    自衛隊OBが、大山孝夫先生の触込みではありますが、この自衛官にも色々あります。
    大山孝夫先生の場合、元々航空機のパイロットでした。
    航空機のパイロットの場合、個々での判断を要求される為、その一人一人が指揮官級以上である必要があります。
    つまり自衛隊では幹部に区分される、非任期制(一般的には終身雇用)の自衛官であった訳です。
    要は上級に類する国家公務員だったと言う訳です。
    対し、自衛官には2~3年の任期を切られた(希望により延長が可能)、兵や士に類する自衛官が殆どです。

    その非任期制の上級に類する国家公務員の地位を手放して、4年毎に大々的な就職活動を繰返さなければならない政治家に転向したと言うのは、並々ならない覚悟を要した筈です。

    その覚悟に共感し受止めた沖縄は那覇市の皆様には、敬意を表します。
    そしてその行動力は、将来的には沖縄を発展させる事に繋がると推察します。
    この度、大山孝夫先生を当選に導いて下さった那覇市の皆様には、益々の御発展を御祈り申し上げます。

  3. 福岡 秀憲 より:

    大山議員当選おめでとうございます。
    当選決まるまでのYouTube配信もワクワクして楽しかったです。
    あのような動画が増えるといいですよね。
    CH-47とUH-60の隊員時代の飛行時間を、開票前日の動画で教えてもらえて楽しかったです。

    小坪艦長も是非、肩の力抜いた系の動画配信してもらえれば…と思ったりします。
    個人的には、「シガーナイト」みたいなのですwww
    ゲリラ的に、しょうもなくて(言い過ぎか?)、楽しい…!!がキボンヌ。

    おおやまんの2期目の仕事に期待ですが、心配するまでもなく、やる男なので、やってもらえると信じています。

    那覇の自民党が何議席になったのかは、25時現在ではわかりませんが、7からどれだけ増えるのか?流石に今日は寝ますが…

    昨日?感覚は今日ですが、小坪艦長もお疲れさまでした。
    土曜が仕事だったので、京都のウイグル街頭活動に「枯れ木も山の賑わい」と思い、行きました。後ろから集会の様子を見つつ、大変だな……と思いました。
    2時に始まらず、京都駅北口で、久々に京都らしい(駅敷地構内使用禁止は当然として)京都以外の関西人の思う「京都のいけず」洗礼を受けたしwww、何を為すにも大変です。

    「ウイグルの人と共に立つ」そんな事しかできませんが、【ウイグルを応援する全国地方議員の会】のお働きには、ただ、ただに感謝です。(飛び入りの議員さん、演説がさすがに上手い方でしたね)
    せめて、チラシ配りに参加したいとも思いましたが、流れも知らず、おっさんが邪魔してはいけないかと思いただ見守っていただけですが……
    次回からは流れも分かったので、参加してお手伝いも出来ればいいのになと思いました。

    途中、野田しようこ先生が、通りがかりの「署名は無いのか?」(人手が足りて、コロナ禍を過ぎれば、署名という意見には賛成)というおっさんに!!

    「あんた、ウイグル人か?」と言われていたのには、ついマスクの下で笑ってしまいました。

    野田先生へ!!
    目がぱっちりとした美人なので、マスクをしていたら中東の美人と間違われるのも仕方ないですよねwww。あの人の言い方は美人なことをホメている様に聞こえましたwww。

    これからもウイグル人の方々の気持ちに寄り添える、「惻隠の情」(昔の中国にあり、今の「中共」が失ってしまった)人として当たり前のことに、日本の将来も掛かっているので頑張って下さい。よろしくお願いいたします。

  4. azumaebisu より:

     大山たかお沖縄県那覇市議、2期目の当然を、謹んで御祝い申し上げます。
    本当に良かった…おめでとう御座いますます。

  5. BLACK より:

    大山たかお議員、小坪氏をはじめ支援・応援された方々、おめでとうございます。

    地方議員の発言力とお力が益々重要になる今
    大山たかお議員が那覇におられることに感謝します。

    大山議員、応援・支援・投票してくださった多くの方々
    ありがとうございます。

    以上 文責 BLACK

  6. daco より:

    祝 二期目達成! 大山たかお議員

     先日の”外伝” より、
           初陣の 嵐のなかの ひめゆりも
               辿りつき行く 今のひまわり

  7. 日本を愛する日本人より一言。 より:

    おめでとうございます。
    開票作業中の机の上に得票した票が100票単位なのか束が並べられていましたね。大山候補の票は中間位に並べられていたように感じました。
    とにかくおめでたいことです。
    お疲れ様でした。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください