【希望の弱点】小池戦術の解析と対策。メディア戦略と、その限界【時代を読む人はシェア】


 

 

小池さんのメディア戦略、たいしたものです。手玉にとることには成功した。「左の味方」と思わせつつ、朝日も撃つに撃てない。引きずり回して、政策協定はアレです。
これほど変わると、週刊誌は照準できず不発。速射砲タイプ。
地味に大きな効果を生じる。新聞は追随できたものの、批判したり賞賛したり忙しい。また、新聞と週刊誌は「読者層が異なる」点も注目。

だが、見切れれば、弾は軽い。
対応できる気がしてきた。見える。
少し漠然としたものではあるが、相手の弾が見える。
となると、私たちのなすべきことも見えてくる。

 

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

狙いは「比例議席」交渉相手は「連合」
例えば、「最初から狙いは連合」であったし、基本戦略は「比例議席」だ。
時々刻々と状況は変わるため、ついつい混乱しがちだが、「優先順位」は変わらない。

まずもって「選挙に勝つこと」が至上命題である。
論点さえ整理してしまえば、そんなに難しい分析でもない。

「自公」で固めた小選挙区、これを突破するのは容易ではない。
序盤より、この部分は「半ば投げてる」。現実的に論じる必要があり、勝てる・勝てない、で行けば「勝てない」のだから。

メディアで風を起こそうにも、かつて民主党が「政権交代」を唱えたときと状況は違う。
あの時は、そもそも「自民党に対する不満」が渦巻いており、そこにメディアスクラムがあったゆえ生じたこと。当時との違いは、自民アンチ(しかも、元々の自民党支持層)の数の違いである。

メディアも「ブームを起こす力」が低下している。
かつ、ネットがあるため、下手な誘導、凄まじい捏造は難しい。
これらの状況を踏まえるに「小選挙区を獲る」ことは、早期に断念していたはずだ。これは戦略面で、である。

となると、小池戦略の「主軸」は、比例議席の獲得となる。
併せて「小選挙区を勝てる野党議員」の引き抜き。
政策協定は保守的なものとはなっているが、それは、イコール保守とはならない。あくまで”後付け”だからである。

第一目標、「比例議席」。
第二目標、「小選挙区を勝てる者」。

 

普通と言えば、普通のこと。
この基本的な部分から抑えていこう。

そして「目的達成のための手段」を分析し、次の動きを推定していく。

 

 

 

目的達成のための手段・連合と比例票
比例議席がメインであれば、巨大な支持団体を口説き落とすのが近道だ。
初期より「連合の去就」について私は論じてきたが、実際にそうなった。
彼等の立場に成り代わって考え、【彼等の最も重視するもの】を分析していけば、【動きを読むのは容易い】のだ。

 

もともと彼女たちは「民進党の議員」など、見てはいなかった。
欲しかったのは、連合の票のみで、これを基礎票とした「比例議席」を第一目標としていたのだろう。

この部分に大きな変化はない。
「絶対に、常に抑えながら、推測」すべきだ。
この軸さえ外さなければ、”だいたい読める”のだから。

 

同じく、大量の候補を立てているが、この多くも「比例議席」の獲得のためという結果となろう。

小選挙区を戦う希望の候補、多くは「自公に勝てない」状況を痛感しながら戦う。
彼らが生き残るための方法は「比例復活」を狙うよりない。

ならば、各陣営ともに「比例票」の獲得にも力を入れる。
「自分たちが勝つ」ための、”当たりクジ”が増える可能性が高いからだ。

大量の候補者たちは、それぞれが「必死で比例票」を集めるだろう。
結果的に、「希望の比例議席」は積みあがっていく。

 

これが、「希望の党」の、選挙における基本戦略となる。

 

 

 

メディア戦略、速射砲
「上手い」という評価をしたい。

速射砲と評したが、次々に「ネタを提供」するのである。
これは次世代の際に、ネット選挙で私も行った手法であるが「常にコンテンツを提供」することは、非常に重要だ。
リアルの選挙でも同様の手法がとられる。事務所開き、決起集会、出陣式、etc。

 

彼女は、常にコンテンツを提供し続けてきた。
耳目を集めやすい形で、「メディアが報じたくなる」ようなものを、出して出して、出し続ける。
言い換えれば「有権者向け」「大衆向け」するネタを選抜してやってきた。

その速度が一定以上となれば、「週刊誌は追随できない」のだ。
印刷し本屋に並んだ次点で、政治情勢がガラッと変わっている可能性があり、論じることのリスクが高すぎるから、である。

 

これは「意図的にやっている」可能性が高い。
この分析は、是非とも覚えておいて欲しいのだが「高速での政治判断」を繰り返すことで、記者や一般紙の「速度を越えること」は、狙ってやっている。
偶然起きたことではなく、戦略的に「意識してやってる」と思う。

私自身、西日本新聞の件で、福岡県弁護士会に人権侵害救済申立てを行った際、「速度を越える」ことを常に意識して動いた。実際、振り回すことに成功している。
あの際に「見えた」のだ。メディアにも弱点がある。新聞よりもBlogが早いし、彼らのほうが部数があれど「初報を抑える」ことの、戦略的な意義。
新聞を印刷し、朝刊として配るよりも、blogのほうが早い。

 

メディアは、速報性を重んじる。
すっぱ抜きや「一社独占」を重視するあまり、目の前の「エサ」に、無意識のうちに食いついてしまう。

かつ、「一定速度」以上は、印刷工程や番組作成の時間のため「追いつけない」という弱点がある。

 

小池戦術における、メディア対策の中核は、「対応速度を越える」こと。
そして、連発銃のように、ネタを提供し続けること。
わんこ蕎麦のように、「飽きさせずに、口に入れる」こと。

 

 

 

混乱のメディア
メディアの狼狽っぷりは、少し笑える部分もあった。
説明されてみれば納得だろうが、「安倍憎し」のみで稼働しているため、ドグマが「それ」であれば【振り回すことは簡単】だ。
民進党の、リベラルというよりは、すでに極左に近い議員が受け入れられるとなれば「メディアは、味方と誤認」する。

撃とうか撃つまいか、メディアは「安倍首相のみ」を見続けていた。
実は、小池氏のことなど見ておらず「安倍自民にプラスか、マイナスか」のみで報道する傾向。ならば、「材料の出し方」次第で、(結果的には)敵にも味方にもなる。事実、小池氏らはやってのけた。

今後の動きはどうなるだろう。
政策協定が「外国人参政権の反対」であったり「改憲」であるため、【希望を叩きたい】はずではある。だが、撃つに撃てない。人質がいる。
それが「民進党からの合流者」100議席である。

これは「左翼議員の盾」みたいな効果を生じると考えられ、希望を撃ちたくとも撃てない構図となっている。保守としては面白くないが、議員として(政治ゲームの分析と割り切ってみれば)極めて興味深い手法だな、と感じた。

 

ギリギリになっての政策協定の公開。

今後、メディアは「希望」を叩くだろう。
だが、すでに【有権者に名前を広めてしまった】あとだ。

次世代の党の時と比較して欲しい。
あの際は、「一切、報道されてない」のだ。
結党時の議席数を考えれば、比較してよい事例。

 

メディアは、希望の党が「民進党の受け皿」ではなく、かつ「改憲政党で、安倍首相を支える可能性」があるならば、【希望の宣伝】など、したくはなかったはずだ。
わかっていれば、ね。

だが、ここに含みを持たせ続けた。
安倍総理を叩きたいだけのメディアは、連日連夜、小池氏の動きを報じ、「希望」という政党名を、無料で国民に浸透させ「終わった」あとだ。

 

もう、ここから先、メディアは「いらない」。
ある程度はバッシングによる影響もあろうが、スタートダッシュの初爆に「使われた」だけであり、高速回転を開始したフライホイールがすでにある。

この「メディアの使い方」も、【比例票】の獲得を狙うという基本理念に合致している。

 

また、メディアの「叩き」も、手が緩む。
安倍自民を「いくらか漸減」させる可能性があり、かつ、「民進党の左巻き」が少しとは言え、いるからだ。

「安倍憎し」路線ゆえ、少しは誉めてしまうだろうし、
彼等の愛する「左巻き」に直撃させるわけにもいかない。

ある程度のバッシングは想定されるが、「撃つに撃てない」構図には、大きな変化は恐らくない。
上手いやり方ですよ、実際。

 

 

 

対応策
対策は、実は簡単である。
「彼女は、何発も何発も、弾を放ってくるよ」と、喝破しておくこと。
さらに強い対応策は「次は、この弾じゃない?」と予測しておくこと。

 

「ほぉーら、こうなった」となれば、この速射砲タイプは、一気に効果を失う。
失礼なレッテル貼りに聴こえたら申し訳ないが、”猫騙し”に似ている。
来るとわかっていれば、どうということはない。

 

最大の目玉であったはずのものが「小池知事、自らの出馬」であったり、「知事の後継候補に面白い人」を指名すること。話題性を高め、常に材料を提供する。

話題性のある候補を立てたり、
民進党の大物を「斬る」作業を演出してみたり。
事実上、予言通り、となっている。

私は、希望の党の動きを、「ほぼ読み当ててきた」わけだけど、
それは「途切れないコンテンツの提供」が彼らの戦略だと推定した上で、
「話題性があり、視聴者が好む」内容、ゆえに「メディアが取り上げたくなるエサ」という考えから逆算すれば、比較的、容易に読めた。

 

着眼点は「有権者が欲しい情報」ではない点。
あくまで「視聴者が好みそうな情報」だ。
この両者は、実はかなり違う。

彼女の客は、投票する者ではなく、テレビの前の人間だ。
テレビを作る者、そしてお茶の間の話題性を狙った。

有権者を狙わぬ理由は簡単だ。
別段、党についている「支持者」などいないからだ。
狙ったところで仕方がない。

 

私たちがなすべきこと、それはシンプルだ。
「何を出されても、堂々とすること」である。

ようは「振り回されるな」というだけ。

 

 

 

速射砲タイプの弱点
速射砲タイプとは、朝改暮令のように「新たな燃料」を投下してくる。
これはスプリンタータイプで、「バテルのも早い」のだ。
特に、動きを見切られてからは。

「どうせ変わるんでしょ、また」と見ておくことで、足元がぐらつかなくなる。
提供され続けるネタは、まさにわんこ蕎麦。次に出てくる一杯も「同じわんこ蕎麦」なのだ。やがては新鮮味を失う。

良い速度で斬り込んでは来たが、「動きを予測」されてしまえば弱い。

 

「速さ」が売りで、相手の処理能力を越えるからこそ、効果を発揮する。
ならば、先回りして予言されれば、効果は著しく減少する。

「意外性」ゆえに、耳目を引きつけるわけで、
「あぁ、予測通りね」となれば、情報としての価値は喪失する。

 

一番きついのは、これだ。
「連合なんでしょ?答えは、さ。」と見破っておくこと。

これは、きつい。
政策でもなんでもなく、メディア露出と「大規模票田」の獲得に主軸を絞っている。

相手の「照準」がどこを向くかが把握されておけば、
対峙することは容易だ。

 

なぜならば、希望の党の党員など、存在しないからだ。
実は、極めて「弱小勢力」である。
それが「夜戦の雷撃」だから効果を発揮するわけで、
読まれた夜襲は、全滅するのみ。

 

希望の党が「提供するであろう」、次のネタは何かな?
それを考えていくと、それだけでも興味深い。

 

 

 

希望の、戦略目標は?
公明党の議席数は、衆議院35議席、参議院25議席。
これを突破できるかが、一つの尺度となろう。

案外、越えていくような気がする。
このあたりが「戦略目標」となるのではないか?

衆議院で35議席以上となれば、元民進党の参議員も「混ぜて」と逃げてくるだろう。
参議院の25議席は、勝手に増える。

 

比較し、基準とすべきは、35議席の公明党。
50議席以上となれば、(自民・小選挙区における、創価学会の影響を加味しても)「連立対象」となる可能性は、ある。

そもそも小池氏は、首班指名で公明党の名を出した。
公明党の「お株を奪う」ことも戦略目標であり、
ゆえに「ご機嫌うかがい」をしているのではないか?

 

初期メンバーは、「小選挙区に強い」者が多い。
ゆえに、15議席は確定で持っている。
ここに、人口密集地・東京の比例票が乗る。

 

混乱状態にあるとは言え、「連合の票」もそれなりに乗るだろう。
併せて、メディアに影響を受けた、ふわっとした層、いわゆる浮動票の動向。

最後に、大量に立候補した、小選挙区候補者が集めてくる血まみれの比例票。
また、維新との協定により、地方ブロックのほとんどを総なめにする。
いまの維新議席の多くは、希望がとる。

(維新は大阪以外は見捨てたようなもの。東京で比例のみに回された候補などは本当にかわいそうだ。大阪以外の選挙区を生贄にし、自らの本丸だけを守った。大阪で希望が立てば、比例議席が減少してしまい、大阪での維新議席が減る。それを回避するためだけに、地方の選挙区は「捨てられた」と同義。

政党の延命策としては理解できるが、すでに維新は「国益」を論じる資格を喪失した。大阪生まれゆえ、大阪が大事なのはわかる。それでいいと思う。
ならば、日本のことは語って欲しくない。自民府連とは勝手に喧嘩すればいいが、全国を巻き込むな。あれは二枚舌だ。

大阪府民だけの政策を実行する、国会議員なのだと公言すればよかろうに。私はそれは批判しないよ。国家を論じつつ、大阪以外を捨てたことは批判するが。)

 

そんなこんなを合算していけば、「50議席以上」は、とれるかもしれない。
それは、自民と連立と組むにあたり、「現実的な議席数」となるだろう。

もしくは、自民に協力的な野党のポジション。
例えば、「いまの維新の席」あたり、だ。

50議席以上あれば、交渉は成立する。
70以上となれば、確定と言っていいだろう。
自民も飲まざるを得まい。

 

 

 

 

小池戦術の、限界
そして、このメイン戦略の「根幹」に、遅延が見られてきた。
連合が「希望のみ」では行かない流れ。

こうなると、全体戦略の根幹が崩れてしまい、「戦略目標」の下方修正が必要となる。

 

本来の目標は、「もっと高かった」と思う。

私が述べた、「50議席あれば交渉できる」とか、
「70議席となれば、一大勢力」と言った勝利条件だが、
小池さんは、「もっと上」を見ていた気がする。

 

そこまでは無理、と気づいたのだろう。
ゆえに、小池さん自身が「国政に打って出る」ことはしない。

100議席超だとか、
もっと言えば、、、自公での過半数を割り込む規模、
「希望の協力」がなければ、国会が耐えれぬレベルまでの議席数となれば、

小池さんは、国会議員を目指しただろう。

 

失速してしまったのだ。
ゆえに、国政転出はない。

一番の隠し玉、最大の話題がこれだったわけだが、
少しタイミングがずれてしまった。

 

失速した理由も分析してみる。
連合を丸呑みすることを狙い、候補者調整に手間取った。
民進党の議員を「できるだけ多く」飲めば、連合の支持も得られやすい。
かと言って、なんでもかんでも入れるわけにはいかない。

難しい判断だったとは思うが、「時間を要した」のだ。
速射砲タイプが、最もやってはならないことは、速度を落とすこと。
常に移動し、常に射点を変えることで、「弱小戦力」で振り回すのだ。
足を止めれば、分析され解析され、次の一手を推定されてしまうからだ。

 

ここで「時間を浪費」し、夜襲での速度に、一瞬の遅延が生じた。
時を同じくし、連合は、足を止めた。
候補者調整は、その意味では失敗だった。

「次のわんこ蕎麦」が、提供できなかった
連続してのコンテンツ提供、これは「途切れる」と、一気にくる。

「小池知事の国政転出」というネタはなくなり
「都知事の後継指名」という儀式はなくなる。
この「演出」を、メディアは報じざるを得なかったはずだ。

 

それでも、かなりの議席数は獲るのだろう。
公明を越える程度の勝ちは、ある。
充分な勝利、国会の一角を占めるように思う。

ただし、彼女の野望は、さらに大きなものだったのでは?
この失速がなければ、さらなる成果となっていただろう。

 

彼女は、国政に転出しない。
都知事と天秤にかけて、どちらが重いか、だ。
そして、彼女の「野望」の近道がどちらか、というのが判断基準。

かなりの勝利は収めると思うが、その「勝ちの重み」は、彼女の心をときめかせることはない。

 

 

 

私たちのなすべきことは、シンプルだ。

 

自民党の小選挙区を支える。

 

彼らは「比例で戦っている」のだから。

 

小選挙区さえ、落とさねば、

 

なんということはない。

 

どんなに銅鑼を叩きならそうとも、

 

比例議席狙いと小選挙区は、

 

実は同じ戦線ではない。

 

足並みを乱すな、

 

隊列を組み直せ。

 

守るべきは何か?

 

我が国の国益であり、

 

厳しい近隣情勢を鑑みれば、

 

安定した政権こそが、国益である。

 

そのシンプルな現実を直視し、

 

彼等の「速射砲」が、

 

実は「弾が軽い」ことを認識すれば、

 

損害はあれども、軽微な被害で済む。

 

「隊列を組み直せ!」と思った方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いたらシェア】

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

【希望の弱点】小池戦術の解析と対策。メディア戦略と、その限界【時代を読む人はシェア】 への36件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    【時代を読む】小池戦術の解析と対策。メディア戦略と、その限界【隊列を組み直せ】 小池さんのメディア戦略、たいしたものです。手玉にとることには成功した。「左の味方」と思わせつつ、朝日も撃つに撃てない。引

  2. のコメント:

    古いし舞の海秀平氏には失礼な例えですが、小錦や曙に捕まったら舞の海はどうしようもないということですね。
    もしくはストロー級が高速でジャブを撃ちまくってもヘビー級には効かない。
    実際には小池党と自民党の体重差はもう少し小さいだろうとは思いますが。

    ただ、こうなってくると逆に立件民主が案外伸ばしてくるのではというのが心配になります。
    小池党が奪いきれなかった連合の票と共産党まではいかないけど改憲は嫌だというお花畑の票が死力を尽せば共産と合わせて3分の1には達せずとも議会運営を遅滞させるに十分な席は取りかねない気がします。
    何しろ彼らにはしばきやセメントに代表される暴力部隊と最終兵器・鉛筆で書かれた票の書き換え、廃棄がある。たとえ、後でバレて逮捕者が出ようともとりあえず保守候補者を落とし、左翼議員を送り込めればよし、後々無効扱いで再選挙になってもそれはそれで改憲発議を遅延できてよしの精神で最終決戦を仕掛けてくるでしょう。
    草の根レベルでの防止・対抗策はないでしょうか。

  3. Tanaka のコメント:

    色々と私も含めて一般市民は色々言ってますが
    ズレてるんですよね、見るべきポイントが。

    ここのお陰で、情報はちょこっとだけ入ってるので
    いや、それは間違ってる正解はわかんないけどと
    笑い過ぎで腹筋が痛みそうになったり。

    小池氏etc.、特定の人に対し色々言ってるけど
    役割というか政界での立ち位置が全然、見えてないっぽいと。

    個人や党だけ見て、それらが何処にあるのかわからないと。
    批判するのはいいけど、大前提を指摘する意見が
    見当たらなかったんですよね。

    本当に、場を引っ掻き回してるのはわかるけど
    進路に騙されて海域やら水深やらが見えてない感じでしょうか。

    応援するところ決めてないと、こんなにグダグダになるのかと。

    まあ、全部自分に返ってくる可能性も大きいのですが
    笑うしかないので混乱振りを楽しんでます。

    都庁やら銭勘定?
    それも大事だけど、一番大事なのは国でしょうに。
    安倍政権勝利が国防上、最優先ってわかんないのかと。

    特亜に狩られたくないし、苦しい・痛いはイヤなので
    首を括るのもなし。腹括るしかないんですよ。

    日本しか見えてないんじゃないのかな~。

  4. 名無し侍 のコメント:

    自民党はともかく、民進党は食ってますからねえ。
    小が大を食う、桶狭間の戦いみたいなものですか・・
    小池(織田)、前原(今川)への奇襲。
    前原ちょっとお人好しのお公家さんみたいで・・

  5. -EST のコメント:

    おはようございます。今回の選挙は投票政党が決まってる人は迷わないでしょうが、投票政党が消滅したり何をやりたいのかわからない政党を投票するか決めかねてる人々は頭が痛いんだろうなぁと。今までの歴史の中で国民が初めて投票する意味を嫌でも見出ださないといけなくなりました。まぁそれが普通なんですけど今までは政治家に丸投げして国益とか考えてこなかったんですから自業自得でしょうね。だからこそ振り回されないようにしっかり立って考えて投票すべきです。

  6. テロ指定共産党 のコメント:

    小坪氏の分析力と表現力は大したものだ。
    忙しい政治家活動を行いながら、毎日の長文エントリーには畏れ入る。

    田崎史郎氏のコメントで、現在の連合の票は以前に比べ大きくはないが、選挙活動のサポートには大きな力を持つようなことを言われていた。

    その連合が自由投票に決めたようなので、浮動票の動きがどうなることやらと思う。

    連合の上層部と組合員との想いに乖離があったと思う。まともな国民ならば、傀儡民進党などより自民党に投票したいと思うはずだ。
    その足枷がなくなれば、自民党に流れる票も大きいかも知れない。

    但し、消費税増税の争点は今のところ読みにくい。

    増税反対の声が大きくなれば、希望の党へ流れる票も大きいかもしれない。

    小選挙区では自民党に入れ、比例では希望の党に入れる人も以外と多いかもしれないね。

    安倍総理も過半数を目標にしているので、議席が減るのは計算済み。
    民進党が議席を減らすのも支持率から計算済みだった。

    ならば、減った議席は何処へ行くかといえば、希望の党だったのだろう。

    野党のリセットが狙いなので、希望の党が野党第一党になることに全てがかかっているように思う。

    保守の二大政党が論議する国会を観たいものだ。
    .

    • テロ指定共産党 のコメント:

      思い起こせば、小池百合子女史が都知事選でインパクトがあり都民の心を掴んだ言葉が「都議会の早期解散」で内田都政の解体だった。

      マスコミも自民憎しで、内田都政を叩く報道を始めた結果、小池女史はトップ当選を果たした。

      今回はどの様なワンイシューが出て来るのかね。

      「二大政党で健全な国会を目指す!」

      これならば、自民党に対向するイメージにはなるだろう。

      さて、小池都知事が国政への出馬だが、そもそもマスコミの願望報道でしかなく、小池都知事は始めから否定していた。
      都民から頂いた票の重みを語っていたよね。
      東京オリンピックも成功させるとね。

      しかし、マスコミは安倍政権を倒す為には、国会議員の小池代表が必要なので執拗に出馬の報道を行っただけのこと。

      マスコミが偏向捏造しかしない事は、ネット保守ならば百も承知のはず。
      そのマスコミの報道を鵜呑みにするネット保守が、いまだにいる事が信じられない。

      中山成彬氏が当選し、党の重役に就けば次世代希望の党が見えて来るようだ。

      日本の復活に必要な最重要事は、国民の為に働く国会を創ること。
      「モリカケ」の裁判ごっこが国政に重要だと言う連中は消えた方が国民のためだよな。

      北朝鮮の事もあるので、予断は許さないね。
      .

  7. 波那 のコメント:

    小池劇場は都知事選の時にタップリと見せてもらいました。あの時には鳥越氏に前回2位になった宇都宮票が行くだろうと都民は相当焦っていて政治家としての小池百合子がどうなのか見極めるのはお座なり。最初に出して来たトピックがあの誰もが嫌がっていた韓国カラーのボランティアユニフォームはやめる、決まりかけていた新宿の土地を韓国学校に貸し出さないと言ったことでした。舛添氏への不満が溜まっていた都民の注目をこれで一挙に惹き付けることに成功しました。都知事選に勝利された時は、もうこれで日々ストレスを感じずに過ごせる東京は安泰だとホッとしたものでした。

    今回進行中のドラマは、このような国難の時に将来と言っても間近に迫る未来に日本が直面することになる危機を見据えて国の在り方を国民がじっくり考えなければいけない正念場の選挙に、小池百合子はモリカケで賑わして国民の目を危機から反らせようとしていた民進議員と何ら国政に経験のない新人議員で自分の野望達成の為に政権交代を目論み総理の座を狙う自分にはその価値があると思ったことです。人それぞれに野望を抱くのは勝手ですが、悪鬼の仕業だとしか思えないです。

    メディアは全く報道しないので大半の国民には伝わってはいませんが彼女に安倍総理がフットワークの良さと緻密で細やかな気配りで累々と築かれて来た外交が出来ますか。総理の働きかけによって日本の国際的地位は格段に上がったのです。それは総理の功績を決して国民に知らせないマスゴミの所業が証明しています。脚光を浴びる世界の場に出たい、その価値のある女と思っているのが透けて見える小池さんには無理です。

  8. 月光仮面 のコメント:

    さてさて マスコミが 希望を攻撃始めたようですよ

    毎日新聞です 「希望の党の小池百合子代表は「寛容な保守」「ダイバーシティー(多様性)社会」を掲げている。その一方、民進党からの入党希望者には、外国人への地方参政権の付与に反対する「政策協定書」への署名を義務づけた。「寛容」「多様性」という看板と矛盾しないのだろうか。【福永方人、中村かさね】
     「外国人の地方参政権に反対です。国境の(沖縄県)与那国島になんらかの意図を持った人たちが押し掛けてきたらどうなるのか」。小池氏は2016年7月、都知事選の第一声で打ち上げた。」

    ようは 毎日新聞は 希望の党が外国人に参政権に反対したことが 気に入らないと
    言っているのです 希望の党の安保と外国人参政権反対 は おいら支持します
    マスコミは安倍政権が嫌いでは無くて まさしく日本壊しですね 

     小池氏は自民党時代から、永住外国人の参政権問題への反対論者として知られた。民主党政権時代、当時の小沢一郎幹事長らが参政権法案の提出を検討すると表明すると、10年1月の衆院予算委員会で「民主党はどこの国の政党なのか」と批判を浴びせた。

  9. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、希望の弱点、小池戦術の解析と対策ありがとうございます

    >私たちのなすべきことは、シンプルだ。自民党の小選挙区を支える。
    >彼らは「比例で戦っている」のだから。
    >小選挙区さえ、落とさねば、なんということはない。

    上記、たしかに了解しました。

    閑話休題・・・・中山恭子先生、中山成彬先生は当選してもらいたいけど・・

    希望の党の政策に、消費税凍結!外国人参政権反対!がありましたので、一時、比例は、希望の党にいれてもいいかな・・なんておもいが湧きましたが・・・

    はい!きめました!

    小選挙区は自民党!これは、以前から決定!
    そして、比例も、自民党にいれることにしました。
    自民党から出馬の杉田水脈さん、なんとなく比例になりそうですよね。慰安婦問題で国連にまででかけて(自費ですよ!多分!)、なんとフランス語での演説もされているという、護国行動している大和撫子の水脈さんはぜひとも国政に復活していただきたいというおもいを比例の投票に込めたいとおもいます。

  10. こたつねこ のコメント:

    テレビ(特にワイドショー)と新聞しか見ない「情報弱者」の浮動票が、「なんとなく」小池新党に投票するのではないでしょうか?小選挙区も、比例も。
    それは案外あなどれない数になると見ていますが・・・

  11. Masa のコメント:

    「小坪塾」で長年鍛えられたおかげか、心に余裕を持って、(良い意味でも悪い意味でも)楽しみつつ動向を見守れました。こんなにめまぐるしく情勢が動く選挙は人生で初めてです。

    投票先については、小選挙区は自民党候補一択でしたが、比例は自民と希望でどうするか、かなり悩みました。次世代・日本のこころ出身の候補者を応援したい。でも、民主・民進出身議員の票になるのは気にくわない。さぁどうするべきか・・・

    ・・・と悩んでいた所、「杉田水脈先生、自民党から公認」というニュースが入ってきました。些少な額ではありますが、杉田さんが現職の時から毎年個人献金して応援しつづけてきたので、こんなに嬉しいニュースは有りません。これなら比例も自民党を応援しようと思いました。

    そうこうしている内に、希望の党の一次公認リストも発表されました。
    次世代・日本のこころ出身の、福岡1区・石井英俊さんのように、是非当選して欲しい候補が居る反面・・・玉木氏やら原口氏やら松野氏やら櫛渕氏やら、気にくわない候補が多数。まさに清濁併せ呑む状況。(だいぶ濁りが強いけど・・・苦笑)

    特に櫛渕氏は今までノーマークでしたが、元・警視庁通訳捜査官の坂東忠信氏のBlogによるとかなりキナ臭いとの事。小池さんには、公認者をもうちょっと精査して欲しかったという思いと、マスゴミを味方にしつつ連合の支援を受けてとにかく議席を取らないと仕方ないのかなという諦めと、色々複雑な感情が浮かびました。

    (コントロールが効かない場所で反日議員を野放しにするより、党利党略で政策を縛った方がマシ という考え方ですね。好き勝手言ってる自民党議員に立場を与えて好き勝手言えなくする安倍総理の戦略そのままです・・・毒も食らわば皿まで・・・笑)

    引き続き公示日まで様子見しつつ、情勢を見守りたいと思います。

    日本が良い方向に変わりますように。
    そして、国会で建設的かつ現実的な議論が行われ、何とか、国難をしのげますように。

  12. ヒロ のコメント:

    戦略はどうあれ、小池さんが都議の仕事を十分にしてないのは問題。
    小池さんが東京都知事として仕事をきちんとしてないないのに政界に戻るってどうなの?と思う。
    政治はゲームじゃないですから。
    ちゃんと都知事としての仕事をまずまっとうするのが筋なのでわ?

  13. 琵琶鯉 のコメント:

    前原君、やれば出来る子でした。民進党の政党供託金について、訪ねられて、
    「かなり残りますね。でも、これは参議院民進党議員と地方の民進党議員のもの。使い方については、10/22に皆で決めます。希望の党や立憲民主党はよその党の事なので、ご自分達で何とかするもの。」と、はっきり言ってますね。
    よっぽど、出ていった人達が、嫌いだったんでしょうか?(“⌒∇⌒”)その時のお顔の邪悪な事❤️まぁ、頑張ってね。

  14. 旧新人類 のコメント:

    小坪先生の記事はいつも勉強になりますが、今日のエントリーは特に冴えているというか、読むと頭がすっきりしますね!

    マスゴミって、希望の党と緑のたぬきに「アンチ安倍」の色付けして、自分らの好きなように操作できるとでも思ってたんですかね。その希望の党がマスゴミを利用して視聴者に浸透し、一方それをやったのは自分たちだとばかり思い上がっていたマスゴミですが、今度は希望の政策協定を気に入らないからアンチ希望に煽ろうとしても、刷り込み完了したお花畑がマスゴミの思い通りにコロコロと変節するかどうかはわかりません。マスゴミがぜーぜー息を切らせながら緑のたぬきを追っかけながら右往左往してるのを、お花畑はそれと知らずに政治ショーとして楽しんでいるのかも。そして、そのお花畑におべっかを使わざるを得ないアホなマスゴミです。

    安倍政権が継続するのを前提として、希望の党が票を伸ばしてもいいんじゃないかと思っています。緑のたぬき様なら、我欲ファーストで群がってきた売国ぱよく議員どもをうまく料理してくれるような気がする。党内がしっちゃかめっちゃかになって混乱している方が、一丸となって反日活動されるよりもまだマシです。そして次の機会に西村ひかる氏のような若手有望候補者を多数育てて当選させるまでのことです。そしてその間も、国防と経済の2本立てで日本の国力強化。今のところ、それを託せるのは安倍総理しかいません。なので、後継者の育成。それがとても気になります。小坪先生の横(同世代&後輩)のネットワークに期待しています。

  15. TOMATO のコメント:

    なるほど。希望は50~70議席ということですね。個人的には、無所属で出馬する前原氏が、選挙後に自民党に入らないかなぁと期待しているのですが。

  16. ひかりちょういち のコメント:

    私は小池百合子都知事に選挙に出て欲しいと思います。今のままでは五輪ができなくなると思うからです。知事として何の実績もない彼女が居座り続ける事は日本のためにならないと言えます。東京は日本経済の中心であり、都政が滞ることは許されないことです。都民ファーストからは「ファーストペンギン」の音喜多駿氏らが抜け出しました。希望の党からも立憲民主党へ逃げ出すネズミが出ることを「希望」します。

  17. 日出処の天子 のコメント:

    都政の安定も国政の安定あってこその実現なのかと、非日本人、似非日本人の横槍、邪魔、利権の排除は、一国総ざらえしなければ成り立たぬかと、今般の小池氏の真の目的はここに在りと思いたく希望的観測です。

  18. みもり のコメント:

    小池百合子氏は、ある意味で、マスメディアの偏向報道、無力化を世間に知らしめる存在になりそうですね。

    都民の血税を使いまくる割りに実績はない。横文字でなんとなく「できる女」を演出。

    希望の党のプロモーションビデオに、彼女のすべてが現れていますよ。

  19. 八王子市民 のコメント:

    音喜多さんの脱退報道で自身の出馬の目は完全につぶれましたかね
    でも東京を中心に比例はかなり取りそう
    選挙区自民で比例は希望って人もたくさん出そうですね

    小池不在と出馬議員のほとんどが民進党関係者ってところを宣伝していくのがいいですかね
    オリジナルメンバーにも元民進が多数入っていることを考えたら、三分の二くらい民進なんじゃないですか?
    どうせ選挙終わったら希望も分裂しますよって宣伝も効きそう

  20. ひかりちょういち のコメント:

    訂正

    音喜多駿氏はまだ都民ファーストからの離脱はしていませんでした。私のはやとちりでした。お詫びします。

    • cat のコメント:

      あれ、私も勘違いしてました!?

      まだ交渉の余地を残してるようですね。

      小池は引き留めますかね? 過半数割れを起こすと都議会がワヤになりますが
      小池「ら」が豪腕なら、今度は自民と組むということもやってのけそうですが。

  21. cat のコメント:

    いつもありがとうございます。こういうときに、一番頼りになるのが
    小坪さんのブログです。

    ところで、ひとつだけ気になる点が

    >小池氏らはやってのけた。

    ら? ってことは小池以外に(裏に)だれかいるとお考えなのでしょうか。
    私も都議選以来ずっとそのことを考えてきましたが、いかんせん情報量が
    少ないもので、野田数以外の名前が浮かびません。いつでもいいので、その辺の
    ところもいあつか書いてもらえるとうれしいです。

    小池が左派に見えた、ということが私には不思議でなりません。右派の
    連中があれだけ罵っていたのはそのせいですか。私は小池は中道右派だと
    言い続けてきましたし、確信も持っています。前にも書いたことありますが。

    都議選がそうでした。公明を攻略した手法だけはわかりませんが、連合の
    票欲しさに民主の連中を何人か引き受けたという手法は、小坪さんが
    言われるように見事でした。
    それと同じことを、国政でやっているだけです。それがどうして、左派に
    見えるんでしょうね? 

    あの醜悪なボランティアユニフォームを廃止し、朝鮮学校建設を止めただけ
    でも小池の嫌韓精神はわかろうというものなのに。人は言葉ではウソを
    つけるけれど行動ではウソはつけない。
    あの小池の行動こそ、小池の神髄だと私は直感していました。

    都民ファーストからかがやけTokyo出身の2名脱退者でましたが、
    かがやけTokyoはもともと連合と仲が悪く連合票を取りに行けば
    離れるのは当然でしょう。

    かがやけTokyoはなかり早くから小池支持を打ち出していたので、
    都議では重く用いられていましたが、もう使い道がなくなったという
    判断もあるのでしょうね。
    かがやけが小池を支持していたことのほうが不思議です。

    • cat のコメント:

      追記です。

      先回りすればいい、とのことですが。

      先回りしたのに相手が全然違うところにいっちゃってた、では逆効果
      ですよね。そのぐらい、スピード感を持った選挙戦略ってのは優れて
      いるということなのでしょう。

      まるで諸葛孔明と司波仲達の知略戦を見るような気分です。かつて
      政治家ってのはアホばっかりでした。

      それがまだ生きてる奴が元首相の森です。あんなのばっかりだったのに
      日本もずいぶん変わったものだと思います。これはいいことですね。
      その意味も込めて、小坪さんには期待しています。

      そう言えば、杉田水脈は自民にスカウトされましたね。小坪さんとこには
      まだきてませんか? ←しつこく聞く

  22. べこたろう のコメント:

    今回のエントリーも腑に落ちました。
    >着眼点は「有権者が欲しい情報」ではない点。
    >あくまで「視聴者が好みそうな情報」だ。
    >この両者は、実はかなり違う。
    希望の党に関する報道にはどこか胡散臭さを感じて仕方なかったんですが、これだって思いましたよ。
    というか、次の選挙で希望に合流してでも国会議員で居続けようとする民進党議員の考え方が実は不思議だ。
    選挙区および国民の多数の生活を左右できる立場と責任で押しつぶされないかと思うし、党首自らが民進党にトドメを刺したんだし引退する良い機会だろうし、議員になれるだけの人脈や財力があるのだろうから、それらを生かせばと思うし、それとも国会議員ってのは色々差し引いてもおいしい立場なのかな?とか思う訳です。

    民進党議員の全員がダメな議員とは思わないし人間なんて生臭いのもわかってますが、元民主とか元民進とか国賊とか言われながらも議員の椅子にしがみ付くって何なのでしょうか?
    志がある方がいて、それが日本のためになるものなら良いのですし、自分の選挙区の各候補者をよく見て投票しようと思います。

  23. 凡その人 のコメント:

    希望の党の第1次公認は民進党から110人となりました。これで小池さんが最初から大勝ちする気が無いとハッキリしました。192人の内110人が民進党出身では、誰がどう見ても民進党です。そして、前民進党議員は自分可愛さで醜態を晒しての公認決定です。私のような才能がない凡人が世間の平均でボリュームゾーンを形成していますから、どう流れていくかは大体わかります。ボリュームゾーンの中心は自民寄りで定まりす。しかし、3割くらいは希望の党に掛かっているので自民党は議席を減らすでしょう。それはモリカケの対処を誤った元々以上そういう流れだから仕方ありません。でも、都議会の時のように、これは勝ったんじゃないかと思える負け方もあります。落選議員の多くが反日反安倍議員であったなら、それは国民にとっては歓迎すべき事であるのです。さて、私は最初から小池議員の出馬はないと考えていましたが、ここなら出ても良いという選挙区が一つだけあると知っています。小池出馬で、色んな物を吹き飛ばし、世間はびっくり仰天し、やがてカオスを作り出すことが出来る選挙区。妄想だとわかってますが、面白いので鳥取1区から出てくれたらいいのにな。

  24. 組合員 のコメント:

    肝心の連合が足並み揃わず。
    都議選で都民ファースト打倒を目指し、民進党と応援していたら
    まさかの都民ファーストが民進党を実質吸収合併!?
    連合内部の亀裂がもっと深くなりますね。。。

  25. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    振り回されるな、に同意です。
    あと方針違うから離党するって言ってる二人は、単なる売名行為に私には見えました。
    あと外国人の為に働く日本人議員を存在させてはいけないんじゃないか、と思います。

    有田ヨシフ「希望の党が“外国人地方参政権反対”を政策協定に入れたことは、排外差別思想の踏み絵政党であることの自己表白」
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/52189631
    744: (´・ω・`)(`ハ´
    外国人参政権により日本人が得るメリットがゼロ。
    こんなもん誰が推進したいんだか。
    まさしく売国奴だろ。

    国民主権を掲げる憲法を守れと言いつつ外国人参政権に賛成する奴も大概だが、その上選挙目当てで踏み絵踏んだ奴はもはや何処からも信用されないだろうな。
    今更保守層から支持されるはずもないし、パヨクからも「はぁ?」と思われてるだろうし。後でトロイ作戦でしたって戻ろうとしたって、もう何が本音か分からんよ。

    在日外国人は日本国民じゃないから、外国人参政権は筋違い。
    ケント・ギルバート氏は40年近くも日本に居住してても、アメリカ国籍を離脱するつもりがないから、日本での参政権を欲しいとは思わないと言ってる。それが道理というもの。
    在日韓国人は母国の選挙権を持っているのだから、母国の選挙に行けば良い話。
    母国の選挙権を持っていながら、住んでいる外国でも選挙権も要求するのはズルい。二重の選挙権を持つ事になり悪人(無法者)の発想だよ。

    この人は、日本人差別してるって自覚なし

    安倍首相の電波オク導入に『民放キー局が揃って激怒する』凄まじい情勢に。恫喝されたと喚いている模様
    ttp://blog.m.livedoor.jp/greatprc-you1/article/50503943
    13:あなたの1票は無駄に
    電波料入札でいいな。

    22:あなたの1票は無駄にな
    マスゴミの本音が出たなw
    海外では当たり前の電波オークションだけど
    日本では既存放送局の電波利権によって牛耳られてるわけで
    それを自由化するのは当たり前の話です。安倍頑張れとしか言えない
    このスレに沸いてる安倍叩き連中の素性がバレちゃったねw

    一刻も早く導入するべきです、NHKも潰して下さい

    NHKが4年前に31歳女性記者が過労死していたことを公表、「あれだけ電通の過労死を批判してたのに…」
    ttp://blog.m.livedoor.jp/jin115/article/52194008
    3年も公表を避けていたとは。
    労災隠し・過労死隠しの疑いがあるのでは。

    31歳で心不全とか普通ならないだろ
    なんで隠してきた

    日本新聞協会が『犯罪行為を盛大に自白する』最悪の事件が発生。厚顔無恥な要求に周囲絶句
    ttp://blog.m.livedoor.jp/greatprc-you1/article/50503957
    3:名無しさん@涙目です。:
    今まで執務室に入って荒らしてたの?

    62:名無しさん@涙目です。
    >>3
    普通に荒らしてたよ
    三矢研究だって記者が勝手に防衛庁の執務室に入って書類を盗んで公表した物だし
    執務室を荒らしてる記者を防衛庁職員が見付けて注意して止めたら左遷させてやると逆ギレ

    5:名無しさん@涙目です。:
    泥棒「施錠するな」

    92:名無しさん@涙目です。:
    >>5
    スパイ「情報を隠すな!」
    いや、これまじそのまんまやろ

    18:名無しさん@涙目です。
    報道しない自由ばかりを行使して国民の知る権利を妨害している連中の言う台詞ではない

    24:名無しさん@涙目です。
    今まで勝手に入ってたことに驚きなんだが
    内部資料の流出ってもしかして盗んでたのか

    66:名無しさん@涙目です。
    施錠甘くして警官呼んだ方が嫌がらせとしてはいいんじゃないか?

    91:名無しさん@涙目です。:
    >>66
    あと監視カメラ付けるといいかもね

    【法務省】難民申請、上半期8561人で過去最多 認定は3人 “偽装”申請の増加が止まらず
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/52189565
    21: 名無しさん@1周年 2017/
    >>2
    難民認定されなくても半年経てば就労出来るようになるからって難民でもないのが申請しまくりってニュースやぞ

    234: 名無しさん@1周年 2017
    >>日本では2010年3月以降、難民申請6か月後から、認定されなくても一律に就労できるようになった

    民主党政権の時じゃねーか糞が
    自民党はとっとと改正しろ
    【関連記事】
    【難民問題】日本への難民申請、半年で5000人突破…背景に民主党政権における緩和、安倍政権の観光政策も拍車 今後は『事前審査』設け厳格化
    http://www.honmotakeshi.com/archives/49328149.html

    181: 名無しさん@1周年 2017/10/03(火) 16:11:23.71 ID:3rD67zxF0
    >>1
    この規制緩和を放置したままなの?
    直したと思ってた
    いい加減に元に戻せよ

    263: 名無しさん@1周年 2
    ほんとに入管はいい仕事をするなww
    クソみたいな市役所の職員と違って
    これを海外の掲示板で言うとさすが日本は先進国だと賞賛の嵐だよ
    フィンランドとかの小者は少なすぎるとかブーを垂れるが
    小国がツベコベ抜かすとぶん殴るぞ?とか言ったら慌てて逃げてったよ

    267: 名無しさん@1周年 201
    >>263
    確かに海外からは絶賛されてるな、

    290: 名無しさん@1周年 20
    >>263
    入管は確かに頑張ってるけど、その先の法整備がザルだから意味ネーだろ?
    却下されても再申請するし、子供でも作られたら面倒になるだけだろ?

    却下されたら直ぐに送り帰される仕組みにしないと、いつまでも海外ブローカーのやりたい放題!

    埼玉の高校教諭「立憲民主党は沈み行く泥舟」授業中に発言、教諭謝罪…校長「重く受け止めている」教育委「遺憾」
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/52194132
    2: 名無しさん@1周年 2017/
    本当の事だけどな

    308: 名無しさん@1周年 20
    >>2で終わらすなw

    217: 名無しさん@1周年 201
    正しい認識だが、高校で話したことは誤りと言わざるを得ない。
    まあ18歳に選挙権があるっていうなら、判断力もあるってことだから、授業時間外ならありかなw

    日本の根幹に関わる政治の話。俺はこう思うけどみんなはどうかな、と言うのはありだな。
    先生が謝る必要ない。
    正々堂々としていればいい・・

    いやー、これを右左で語っちゃうのはどうかと
    あと一政党を批判するのが政治的中立性の観点で云々っていうなら政権批判もそうなるぞ

    【大阪市長】米姉妹都市市長から批判の書簡 慰安婦像巡り
    ttp://blog.m.livedoor.jp/warakan2ch/article/8957886
    5: 2017/10/04(水) 21:44:4
    >>1
    >「姉妹都市が解消されれば、これまでに情熱を注いで友好の懸け橋を築いてきた両市の住民を傷つける。

    お前らが売女像建てるから大阪市民は傷ついてるんじゃ
    とっとと解消しろよ

    21: (´・ω・`)(`ハ´
    >過去ではなく未来を見るべきだ

    矛盾って言葉は英語には無いのかな?
    慰安婦って何年前の事だと思ってんの?
    バカ丸出しな事書いて送り付けて来るとか恥ずかしくないのか?

    31: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/10/04(水) 21:51
    >>1
    サンフランシスコ市長 Edwin Mah Lee (Chinese: 李孟賢

    市長まで中華系か、こりゃもう姉妹都市解消でいいな

    41: (´・ω・`)(`ハ´
    つくば市GJ!

    ミルピタス市との友好関係について

    2013年8月6日に,姉妹都市であるミルピタス市の同市議会において,
    従軍慰安婦問題に関する調査を中央政府に対して依頼する決議が採択
    されました。これを受け,ミルピタス市長であるホセ・エステベス氏の
    本件に関する見解を改めて確認したところ,8月26日付けで下記のような
    回答を得ました。

    ・ミルピタス市議会で通過した決議は,単にアメリカ合衆国政府に
    事実関係に関して調査を依頼するというものでしかない。

    ・現時点で,ミルピタス市はいかなる立場もとっておらず,今後
    そのような動きをとることも予定していない。

    ・ミルピタス市が,従軍慰安婦の像を建てるということを検討して
    いるという噂があることは聞いているが,このような事実は全くなく,
    検討したこともない。

    以上のような市長の回答から,現時点では,つくば市との姉妹都市関係を
    脅かすものではないと考えており,両市の良好な関係継続のため,本件に
    ついて,今後も冷静な対応をお願いする旨の親書を,8月29日付けで
    エステベス市長宛てに送付しました。

     今後,当事者だけでなく,広く情報を収集し,事実を見極めながら
    適切な行動をとって参りたいと考えます。

    50: (´・ω・`)(`ハ´t
    吉村市長を支持する

    博多高校暴行事件の福岡県、今度は中学校生徒による教員暴行傷害事件発生!→被害者教員自ら生徒を逮捕
    ttp://blog.m.livedoor.jp/jin115/article/52193854
    常人逮捕。初耳だけどいい言葉。
    暴力振るってるやつはとにかくみんなで逮捕しましょ。
    だって現行犯なんだもん。

    暴力子供と売春子供と幼児性愛大人とロリコン大人は同じくらい厄介だと思います

  26. 名もなきせいぎー のコメント:

    連合が自主投票になりましたね。
    詳細に詰める時間がないまま見切り発車してたんですね。
    これはかなりキツイでしょう。特に希望の新人。

    あとはワイドショー向けの金やドタバタネタが暫く続いて
    枝野と比例票が大きく割れることが理想。

    緑のたぬきさんは、予定通り開票日にはフランスかなぁ~と。
    公務大事ですからね。

  27. JL のコメント:

    やっぱり連合なんですね。 まー私は一定枠の保守の方々(日本のこころとか)が生き残って安倍政権に消費税凍結と外国人参政権のNOを突き付けてくれれば万々歳です。

    自民党の中にもかなり売国奴的なのがいますからね。

  28. ピンバック: SC83高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジテレビ凸|ブルブル速報その1|ガタ速別館

  29. ピンバック: SC83高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジテレビ凸|ブルブル速報その9|ガタ速別館

  30. error@1965 のコメント:

    https://twitter.com/aritayoshifu
    ヨシフのバカッターが面白い事になっていますよ。
    民珍から希望に看板の付け替えを目論む元民珍党の連中の行動はどれも無料で見られる吉本新喜劇みたいな三文劇場状態ですが笑ってしまう事に毎日の様にお笑いの燃料が投下され続けている状態なので投票日まで笑いのネタに困る事が無さそうです。
    アノ連中は日本から癌患者を撲滅するのが目的なのかな?

  31. ピンバック: SC83高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジテレビ凸|ブルブル速報その3|ガタ速別館

  32. ピンバック: SC83高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジテレビ凸|どんまいニュース|2ちゃんねるまとめブログ

  33. 東京都民 のコメント:

    結局、小坪さんは小池百合子を支持しているのですか?していないのですか?
    私はこの人は自民党にいるときから胡散臭いオバサンだと思っていましたが・・。
    遡れば自民党に来る前から権力者に擦り寄って政界を渡り歩いている印象しかありませんでした。
    都知事にはなってみたものの、結局自分の求心力を高めるために周りとの軋轢を引き起こすことしかできないという手法では都政も失敗するのは目に見えていますしね。
    このまま行けば都知事としても史上最低のランクになるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です