理系が考える政治家像(更新しないお知らせ)


 

 

私用にて、やや多忙な一日。
実はあまり考え事をしないタイプなのだが、たまには惑う日もある。

基本的には、私は「決断ありき」であり、躊躇いというものはない。
「Aしたい」と思えば、それを実現する手段として甲・乙・丙を考案する作業を楽しむ。
効果が期待できるがコストのかかる甲が良いのか、低コストで即応性のある丙がいいのか、長い時間を要するが最終解決につながる丙がいいのか。
その時々で選択は異なり、ベストマッチなもの、モアベターなものを考えるのは楽しい。

だが、それらは方向性が決しており、やり方を考える”だけ”とも言える。
方向さえ決めてしまえば、手段は走りながらでいい。
どれにしようか選り好みすることはあっても、迷うということ、躊躇うということは、年に数回しかない。

ゆえに悩むことも少ないし、考え事というのも、少ない。
実現する手段を考案するのは、知恵の輪のようで、ただ楽しい。

 

 

年に何度か、であるけれど、
たまには迷う日もある。

どうしていいか、わからぬこともある。
それは、いわゆる人間的なもので、
そういうソフトウェア的なものが、私は苦手だ。

私には、恐らく「いわゆる人間的なもの」が欠けている。
自分自身でも自覚するし、そういうものを切り捨て続けて今の私がいるのだと思う。
だけれども、時には自分の中に、なんというか「人間らしさの欠片」が残っていることに、気づかされる日もある。

そういう日は、ピカールでメッキ製品を黙々と磨いたり、
無水エタノールを家具という家具にぶっかけたり、
モノを相手に(見ようによって仏像を削るように)
研磨して、その表面を見ることにしている。

 

恐らく5年ぶり以上なんだが、車をこすった。
もしかしたら10年以上かもしれない。

自分でもおかしいぐらいに車幅感覚はあったつもりだし、
長時間の運転にも慣れていたし、総走行距離もたぶん40万とか50万キロだと思う。
なかばプロドライバーぐらいの誇りをもっていたが
(二種は持っていないが、大型はもっている。)

ホイールを、擦った。
バンパーに10cmほどの傷。
何もない直線、100m以上のストレートで縁石に擦った。

ぼんやりしていたんだと思う。
なぜ、擦ったのか、わからない。

 

疲労もあるとは思う。
事実、少し何処理の案件を貯めている。

だが、悩むことに私は慣れていない。
難しいパズルは好きだが、それは解ける問ゆえ楽しいのだ。
どうしていいかわからぬという状況には、あんまり慣れていない。

強い強いと思っていた自分が、どこか人の子であったことを気づかされる。
それは、もしかしたら良いことなのかも知れない。

 

 

なんだろう、

 

政治家とはドライに徹することだと、

 

言い聞かせてきたし、今での正しいと思っている。

 

取り掛かるか否か、そこは「心の赴くまま」でよいと思うし

 

原動力は、感情でいいと思う。

 

だが、手段においては、ドライであることが、

 

特に意思決定のフローでは必要だと感じる。

 

迷うことや躊躇うことは、許されない。

 

自らの私心は、個人としての心は、

 

完全に殺しきったほうがいい。

 

それが公という存在なのだと信じる。

 

だが、迷う日だって、やっぱりあった。

 

そんな自分に、少し驚いた。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いたらシェア】

 

 

重要
せめて一度は、この「音」を聴いておいてください。

・ミサイル攻撃時の、J-ALERTの音源
・【マニュアル】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)

 

テロに屈したと全国から批判された決議に賛同した者(敬称略)
桜の会(議長会派):小原義和(公明)、西岡淳輔(公明)、(死没のため略)
市民の会(いわゆる野党会派):藤木巧一、二保茂則、鳥井田幸生、大池啓勝、工藤政宏、瓦川由美、西本国治
共産党会派:德永克子(共産)田中次子(共産)

 

詳しくはこちら。

 

私なりのケジメ

【爆破予告】テロに屈した議会に討ち入り。忠臣蔵、切腹の美学。地方議員の覚悟【テロに屈しない人はシェア】

 

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

理系が考える政治家像(更新しないお知らせ) への33件のフィードバック

  1. サマンサ のコメント:

    小坪さん大丈夫でしたか。お怪我は無かったですか。
    余命ptとの連携でいつも以上に注目を浴びてるでしょうし、鉄の男、小坪先生にも少なからず重圧があるのかもしれませんね。
    私も注目し、希望を抱いている一人ですが。
    先生は地方市議であることにこだわっておられましたが、これからは必然的に国会議員との関わりも増えることになるのでしょうか。
    ただただ小坪先生の武運長久、身体健全、八百万の神々の多大なご加護があることを祈念いたします。

  2. ふぃくさー のコメント:

    >私には、恐らく「いわゆる人間的なもの」が欠けている。

    いやいや、そんな事はないと思いますよ。
    過去エントリに数えきれないほどの人とのつながり、熱い思い、そんなものが溢れています。
    これぞ人間的なものではないでしょうか?
    そんなものが明らかに欠けている私にとっては羨ましい限りといつも感じています。

  3. 今回は匿名で のコメント:

    じゅうぶん人間らしいと思います。ネット上でしか知りませんが、人間的なものが欠けていると感じたことはないです。
    お車のキズは残念ですが、ドライバーご本人のケガではなくてよかったです。

  4. 匿名とさせてください のコメント:

    何かを作ったりする単純な作業中(動作中?)、思いもよらぬことに気付く瞬間がありますよね。
    禅問答のようなものかも知れませんが、私心を殺すというより、不私心ととらえられてはいかがでしょうか。

  5. k のコメント:

    親しい方にメンタルチェックをしてもらいましょう。
    味方はいっぱいいます。その資格が十分あります。

  6. hiroak のコメント:

    小坪先生は余命グループとの連携を宣言してくださいました。このエントリーを見て多くの人が希望と勇気を持ったと思いますよ。先生は自らを駆逐艦に例えますが私は違うと思います。技術の結晶である艦船は鉄の塊であり、組織であるとおもいます。余命や保守との連携で駆逐艦となる。…私はそう思います。そう、先生は戦闘機です。自在に空を飛びアクロバット飛行をこなす戦闘機だと思います。常に高速で飛行するものに近寄る事などできません。燃料は大丈夫ですか?ミサイル・弾薬は残っていますか?飛行し続けて各部の亀裂、ボルトの緩みは無いですか?・・・ここは一度超低空飛行をして家族の元に降り立ち機体をいたわっていかがでしょうか。どうか、ご自愛ください…心より。

  7. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    『視覚』と『認識』のメカニズムが関連していそうですね。
    眼は光学センサーであって、光情報を受信するインターフェースですが、その情報をインプットして情報として解析、評価、判断するのは脳の役目です。

    実際には眼球は視野内の光情報を包み隠さず脳へ送信している筈なのですが、脳はその情報全てを認識して判断していては効率が悪いですので、受取った情報の取捨選択を行い、優先度の高いものをピックアップして処理します。

    優先度としては生命に関わるもの、次に負傷の可能性があるもの、その他は自らの価値観に左右されます。

    このメカニズムのお陰で人間はあらゆる活動を合理的に処理出来るのですが、落し穴も存在します。
    眼球では見えている(受信している)筈なのに、脳がその情報の一部を破棄してしまうと、認識する事が出来ず、見えていないと言う現象が発生します。
    これは聴覚や他の感覚も同様です。

    そして情報がパターン化すると、徐々に脳内の優先順位が低下し、その対応は身体にまかしてしまいます。
    流れ作業の工場作業員が無意識に仕事をこなす事が出来るのは、この辺りのメカニズムが深く関わっています。

    この脳内の優先順位の選別パターンを利用したのが、列車車掌やデパートウグイス嬢のアナウンスです。
    あのアナウンスは少し変なイントネーションで喋るのですが、これは聞き慣れない音として脳に認識させる事によって、先ず優先順位判断を促します。
    脳は優先順位を判断出来る情報が揃うまでは情報収集に努めますので、結果的に周りの会話や騒音に埋もれずに、アナウンスの内容を叩き込む事が出来るのです。
    一時期薬品のCMに「ピンポ~ン」と言う音が挿入されていたのも、同様にこの現象を利用したものです。

    何もない直線、100m以上のストレートで縁石に擦った。

    視覚情報が単調でパターン化する条件が揃ってますね。
    ここに、自らの中で優先順位が高い事案を考えていた場合、運転操作の何割かは身体の方に移譲される事もあるでしょう。

    若し「ここで一歩間違ったら死ぬな」と言う様なスピードで走行していたりしていれば、この手のミスは無かったのではないでしょうか。
    尤も、ミスったらもっとダメージが大きいのですが・・・。

    扨てと、人間的なもの云々は数多くの人脈がそれを否定していますね。
    そう言うものの欠落した人間は、人脈を作る事は不可能です。
    まぁ、目的達成の為にそれらの何割かは取捨選択する必要がある事案もあるでしょう。
    取捨選択した結果と欠落しているのとでは、根本的に異なりますので。

  8. 悪魔の提唱 のコメント:

    三代目余命翁との連携に出向かれましたか?
    今、三代目が自分では出さなかった弁護士懲戒請求が、「不法行為」として問題になっています。民事訴訟で余命読者960名が訴えられそうな瀬戸際です。
    余命支持を表明された小坪先生には、彼らを救っていただきたい。
    上の権力で弁護士を用意して一本にまとめていただきたい。
    そして、二度と、このようなことがないように、三代目余命の身元を明らかにしていただきたい。
    960名は基本的には小坪先生の支持層と重なる、ネトウヨなのだから。それを生贄にするような輩を許して置かれるのか? 靖国の英霊の名を使って寄付と個人情報を集め、CDに焼いて奉納し常時閲覧可能の公約は守られていない。一般社団法人を作っておいて収支報告もしていない。ネット通販なのに代表者の氏名・住所、返品についての規定も明らかにしない広告で募集する特商法違反。
    無論、刑法に触れる行為があれば、即座に撃つ。
    そう以前のエントリーに書かれた。撃つべきは誰なのか、よく考えていただきたい。
    政治家として有言実行されたし。

  9. まりちゃん のコメント:

    小坪先生 100%エタノールを噴霧するのは無意味ですよ。
    エタノールは70%で一番消毒効果を発揮しますから。

    • 紅鮭 のコメント:

      もしかしたら消毒ではなく皮脂などの脂をとっていたのかもしれませんね。横から失礼しました。

  10. あかうお のコメント:

    誰しも走り続けることは出来ません。
    一息つかないと、肝心な時に動けなくなります。
    さて。安倍政権では、林大臣のヨガ通いがワイドショーネタにされています。
    公務の間とはいえ、公用車でヨガ教室に行ったのは不適切かもしれませんが
    それ以上に風俗店の様な印象操作でネガキャン。
    漫画家の江川達也氏が「自分も通っていたが、いかがわしくないので止めた」
    と健全な店であると語っておられます。
    マスコミには、油断も隙もあったもんじゃない!

  11. 月光仮面 のコメント:

    小坪先生に牛丼屋でお会いした時 先生の愛車を知りました 感想は
    いえーーーーいでした おいらの友達若い頃かなり暴走していました
    思い出しました いえーーーーーいでした

    そして おいら テレビはドラマ以外は読売系のチャンネルに合わせています
    そのテレビのニュースで政府を悪者そして野党が審議を拒否していることを
    がんばっていると 言っていました がっかりです もはやこの国のマスコミで
    正義は無いと感じました もうマスコミ改革以外将来は無いと思います。

    • 月光仮面 のコメント:

      たまには 心も体もぼーーーーっとする時が必要です
      余談ですが 警察も行動は2人で行動すると聞きました
      記者が それも 女性が一人で取材に行かせる会社って くノ一扱い
      かもね
      もっと余談ですが おいら ロータリーエンジンが好きです
      これ 受圧面積で扱わなくて 排気量で扱っていたら
      もっと 素晴らしいエンジンになっていただろうと思います
      残念ですね 燃費も伸びていたかもと思うと悔しい思いですね
      これも 日本の宝だったのに

  12. あめま のコメント:

    寂しいこと言うなよ

  13. 波那 のコメント:

    誰しも周りや世間の評価とは異なった別の物である自分自身の中の「こうであるべき」「これが自分である」のアイデンティティがあって、それが社会や日々の生活で行動、活動の原動力、発言の元になっていると思うのですが、逆に言えば自分のそういう部分しか知らないでいるだけの決めつけかも知れません。人の潜在意識と表面意識の対比はおおよそ、表面意識が5%~10%程度で潜在意識は90%~95%程度であるというのを前にどこかで読みました。海面に浮かぶ見えている氷山は全体の一部でしかないのと同様です。

    端的に言えば人間は5%、10%の表面意識内の自分しか知らずに生きていると言うことになります。ですからたまに知らない自分、無意識のうちにやってしまったことで、これは自分ではないということが起きると驚いて先生のように否定されてしまうのです。そんなにガッカリなさらないで下さい。そんな自分にも優しくと諌めに先生の潜在意識が気づいて欲しくてサインを出したのかも知れません。

  14. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    燃え尽き症候群でしょうか…。
    真面目で責任感強い方ほどなりやすいとか…悪化するとうつにも。
    市議、定期的に不調になられてますものね…私が医者なら良かったんですが…。
    中々休み取れないでしょうけど、スマホで癒される画像とか沢山見るといいかもです。
    本当に必要なのは十分な休養だと思うんですけどね…。

  15. 非行橋市民 のコメント:

    行橋市議会議員 小坪しんや様
      寝て下さい。寝てないですよね・・・。

  16. kazz のコメント:

    小坪先生
    応援しています。
    頑張ってください。

    筆者は、もやもや解消には何しろ片付けを始めました。
    机の上から・・引き出しの中・・半日も没頭すれば・・何かが見えてきます。
    資料を整理整頓・・・これもよくやりました。
    小坪先生お身体を大切にしてください。
    筆者の直観では、小坪先生が、日本のネット保守、サイレントマジョリティー保守、まとめ役にやれる人材です。
    時代が、小坪先生を求めています。
    それが今です。今日です。この瞬間です。先頭に立って保守のサイレントマジョリティーをまとめる。
    時代が、あなたは必要としています。今ですよ。
    事例が適切ではないかもしれませんが、西郷も、坂本も、山本五十六も時代が求めたのです。

    筆者は、小坪先生を応援します。

    ネット保守、ネット保守ブロガー、保守サイレントマジョリティーが小坪先生を求めています。

    時代が求めています。
    時には走り出してから、走りながら・・・行動と結論を同時進行も必要ではないですか。
    時代に求められて誕生したヒーローは、走りながら決断を出したこともあったはず。

    ネット保守のまとめ役,「俺がやる」と大きく宣言して走り出しましょう。
    小坪先生、お願いいたします。

  17. サマンサ のコメント:

    そうだ、身体を動かすのも良いものですよ。要らんことが消えていきスッキリします。走るとか歩くとか。
    自分のオススメはゴミ拾いです。路上も自分の心の中も清められて運動にもなり、運気も上がるらしいですよ(^_-)

  18. 琵琶鯉 のコメント:

    安倍総理が外交の為に世界を物凄い勢いで回っておられますよね。普通ならとてもじゃないけど、身体が持たない。暑さ寒さ、時差に各国の要人との会談・・・何故、そんな超人的な動きが出来るのか?不思議に思った事がありました。それに答えたのが、精神学協会の責様でした。安倍総理はお一人で海外遊説に行かれている訳ではない。常に八百万の神々が付いていかれて、神様同士の交流もおこなわれる。
    先生ももし、東京に行かれたおりには是非とも靖国で英霊と対話をしてみて下さい。また、明治神宮にも参拝をお勧めします。今年は明治維新から150年。外国勢力から日本を守った明治の英霊達も日本再生に動き出されています。
    きっとパワーを頂けることでしょう。

  19. 夏冬 のコメント:

    いつもブログを拝見しております。
    日本の為に、今までのお働き感謝しかありません。
    小坪先生は余りにエネルギッシュに活動されお疲れになったのだと思います。 暫くゆっくりと休養なさるのが宜しいのでは。
    急がば回れです。頭を空にして充分に休んで頂けたらと思います。

  20. 夏冬 のコメント:

    たびたび申し訳ありません。
    「コメントを送信」の後の
       □ 新しいコメントをメールで通知
       □  新しい投稿をメールで受け取る
     の□のチェックをはずして下さい。
     意味が分からずチェックしましたが、ブロブは毎日見ていますので大丈夫です。お手数おかけ致します。
    宜しくお願い致します。
     宜しくお願い致します。

  21. 安倍は素晴らしい のコメント:

    あなたは安倍政権を支持しますか?
    マスメディアでは支持率の急落が報道された安倍政権ですが、ネットの意識はどうなのか調査しています。
    1: する!
    47388件 (95.5%)
    2: しない!
    1337件 (2.7%)
    3: どちらでも無い!
    751件 (1.5%)
    4: その他!
    120件
    http://blog.with2.net/vote/v/?m=va&id=181817

    安倍政権がんばれ!大阪・国民大行進!「偏向報道に負けるな!」

    • 波那 のコメント:

      この大阪でのデモと首相官邸前のデモの動画を見ました。どちらも年配の方が多くてテレビばかり見てる人ばかりではないのだと思いました。どんなに集まってもテレビは保守のデモを決して報道しないですもんね。困難な時に後ろから撃つ恥知らずな自民党議員に是非見てもらいたいものです。

  22. あれ、昨日、余命ブログさんとの連携を知って、自分の泡沫ブログにはしゃいで載せたとこでしたわ。
    時には休んでくださいね。
    上に悪魔の提唱さんがコメントしてはるのがめっちゃ気になりますけど、まだ経緯がようわからんのでそれについては何も言いません。
    情報を取る手段は昔より格段に進んでますから、これからも疑問があれば自分で動いて取って行こうと思っています。
    もういっぺん書いときます。
    小坪しんやさん、疲れたときは休んでくださいね。

  23. 旧新人類 のコメント:

    小坪先生の書く文章って、かっこいいですねー。リアルだからですね。これから連休ですが、「公の存在」である小坪先生は行楽に行かずお仕事されるのでしょうか。もちろん休養してほしいですが、先生が観光地で行楽している情景が浮かびません。昨夜、馬淵先生の「和の国の明日を造る」が最終回になりさみしいですが、馬淵先生(高貴な宮司を連想します)もしっかり休養されて復活してほしいです。さて、米国NSA長官兼サイバー軍司令官に日系のナカソネ陸軍中将が指名され、いくら才能のある人といえど、先の大戦では敵国だった国の血を引く人です。これも日系兵士の活躍と多大なる貢献という基盤があったからではないかと思うにつれ、過去が現在と未来につながっているという思いを強くします。日本の現世代も未来世代に責任を負っているわけですが、その自覚があるのかないのか。マルキシストですが渋い文章を書くヴァルター・ベンヤミンという思想家がいて、「未来世代のために現世代は私心を手放す(過去の世代にとって、まだ見ぬ現世代は救済の光を放っていた」というようなことを書いています。現世代がエゴイズムに満たされるとき、未来は〇ぬのだと思います。(野党諸氏を見るとつくづくそう思います)

  24. 名無しさん のコメント:

    小坪議員を信頼し、今後の選択を支持いたします。
    どうぞご自愛ください。

  25. ソロト のコメント:

    また、上達される要因を見つけられたのですね。

  26. パコリ〜ヌ(髭) のコメント:

    嵐の前の静けさなの?

    て言うか保守側ってやる事多過ぎない?
    赤旗撲滅
    拉致被害者救済
    電波を国民に取り戻す
    既得権打破
    余命連携
    沖縄奪還
    維新の会撲滅
    日教組撲滅
    フリー チベット
    ヨシフツイ監視
    スウォン=ダニエル=キコ拡散
    自衛隊駐屯地のお祭りに行く💖
    なんか色々あったと思ったけど忘れちゃったわ

    面倒くさいからノースコリアンのスリーパーセルを逮捕して、何をしようとしているのか洗いざらいぶちまければいいのよ
    危機意識が足りない有馬キャスターとかどんな発言するのか見ものじゃない💗

  27. 一郎 のコメント:

    人間臭いところは、好きです。
    だって、人間なんだもん。

    韓国と北朝鮮の出方次第で、こちらの動きが決する流動的で大事な時期。
    政策・方針をしっかりとたてていきたい。

  28. terumi_satoh のコメント:

    呪いと言われて切れるのはなんで?

    小坪さんは、悪魔さんから「車をこすったのは呪いでは?」と言われて、相手を人格否定するほどキレている。
    だったら、私は「祟られてるんじゃないの?」と言おうかしら。
    車はこするべくしてこすったんだよ。
    あなた自身がこすったんだよ。
    と言うか、車にしてみれば、傷ついてでもあなたから離れたかったのかもね。

    呪い、祟りを恐れるということは、後ろ暗いことがあるからかな?
    呪詛に手出しちゃった?
    人を呪わば穴2つ。
    返しの風が吹いてきたんじゃないの?

    私も余命を敵視して、あなたが車をこすったのを「祟り」とまで言い切った。
    さあ、わたしの人格を否定してみるといい。
    偉そうなこと言ってても、大切なものを侮辱されても、別にどうでもいい。
    余命を擁護して、私を叩いてみるといい。
    私を叩かないということは、私に屈したということだ。
    私を叩かないのなら、所詮は口だけ番長だ。
    なんと言われるか楽しみだなあ。

  29. ピンバック: 小坪慎也(39)行橋市議会議員「私は元走り屋でチームの頭。議員だからっていい子ちゃんだと思うなよ」 | t

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です