【画像あり・開封の儀】日本共産党中央委員会(党本部に相当)から、厚みのある封筒が届く。【来るべきものが来たか?と思った人はシェア】


 

 

日本共産党 中央委員会。
いわゆる党本部に相当する機関、共産党のトップである。

厚手の封筒が届いた。。。
開封の儀を執り行い、この封筒・及び内容物が示すものが何であるか、
皆様に問いかけてみたいと思う。

(開封の儀は平成27年3月26日。このエントリは3年前のものです。)

 

 

 

(OGP画像)

OGP(赤旗が届く)

 

 

これが実際に届いた封書である。
正面からではわかりにくが、かなり厚手であり

「何かが」入っている。

かなり分厚い「何か」だ。

(私の住所については、議会をはじめ公開されているためモザイク等の画像処理は施さない。)

00

 

 

 

差出人名を拡大してみる。

まごうことなき、「日本共産党 中央委員会」である。

余談)
住所は千駄ヶ谷だが、最寄り駅が代々木のため隠語では「代々木」と略す。
警視庁が桜田門、国会が永田町なら、共産党は「代々木」と呼称する。

01

 

 

 

 

開封の儀。

横からみるとかなりの厚みがあることがわかるだろう。

02

 

 

 

ここでCM、ではありませんが、、、
続きを読む前にワンクリックお願いします!
(押さなくても続きは読めますが。)
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

 

気になる中身は・・・!

 

(私もすごいドキドキしました!!!)

 

 

 

こ、これは、、、!

 

い、いったい!!!!

 

 

 

04

 

 

赤旗だー!!

 

(日曜版)

 

 

 

内容物を一枚ずつ撮影。
即座に警察(警備関係者・公安)及び公安調査庁に連絡。

皆様も「この意図」が何かを考えてみてください。

 

 

 

これが内容物の「すべて」である。

 

500

 

 

 

 

これはいったい何なのか?

赤旗であることは間違いない。
まごうことなく赤旗である。
そして、これは赤旗(日曜版)である。

・・・お手紙に類するもの、メッセージが一切ない。
何なのかとは、「意図」は何か、との意味だ。
正直、わからない。

何らのメッセージを込めて送られた「はず」なのだ。

 

 

▼日付に意味があるのでは?
推理小説みたいなこともしてみた。
並べ替えたり、特定の事件があった日ではないか等。

結論になるが、1月以降の日曜版が全て入っているのみ。
わかったことは「全部ある」という点だけであった。

出し惜しみもしないし、ケチりもしない、ということがわかった。

 

 

▼とりあえず全部、読んでみる。
「赤旗撲滅作戦」に関する記述、ついに私に対して記事が出た可能性がある。
どこかに【「政党機関紙しんぶん赤旗」の庁舎内での勧誘・配布・集金】についての言及があるのではないか、

つまり、開戦のゴングが切って落とされたのかと考えた。
来るべきものが来たか、と。

 

しかし、どこにも私に対しての記事はない。
期待して読んだのに読み損である。
ワクワクを返して欲しい。

 

 

▼共産党の気持ちを忖度してみる。
何を意図して送られたものなのか。

推論1)私へのプレッシャー
すでにこの性格である。
プレッシャーとはなり得ず、ブログのネタ提供にしかならない。
流石に分かると思う。

推論2)ご機嫌とり
別に赤旗をもらっても嬉しくはない。
この観点は重要で、「相手が喜ぶもの」を送ってはじめてご機嫌とりになるのだ。
共産党支持者であれば、「うわぁー、中央委員会から赤旗が直送!!!」と大喜びするかもしれない。
しかし私は違う。

推論3)何かのメッセージ
日付や記事に、何かの意味があるのかもしれない。
ネットで言われる縦読み等の技法を凝らしている可能性もある。

推論4)共産党の活動を報告したい。
報告を受けるまでもなく、徹底して張り付いている実務担当者が私である。
むしろ本件に関しては指揮を執る立場にあり、赤旗をもって報告されるような内容はない。
これもよく存じていると思う。

推論5)私を転向させる。
私を赤く染め上げて行き、強力な革命戦士として転向させる意図。
流石にない。

現在の左派活動に代表される、こういう文学的な活動、
言いかえれば数値的な虚構が含まれる主張は、理系にはまったくの無意味。
というか逆効果。

数値的な虚構とは、全体のデータより都合の良い部分をトリミングしただまし絵的なもの。
私たちはまず全景を把握しようとし、詳細についても自ら知ろうとする。
文学的な主張、数字にウソをつく行為は毛嫌いする。

自信をもって言わせて頂くが、少々、腕がたつ程度のリベラルでは、数字や書類面の処理の速力、現場を生きた技術者を超えることは不可能ですよ。
これは私に限らずです。

余談
私は、車が大好きだ。車への侮辱は、殺意を覚える。
共産党との対決も「車の悪口を何度も言われたこと」は遠因にある。
確実に潰す。
また、私は主に甘いものを好む。
そして紙の重要性を強く認識しつつも、紙に埋もれるような日々のため紙は苦手である。
もしくは車のタイヤでも送られたら、ちょっとはグラッとしたかもしれない。
が、赤旗をもらっても嬉しくはないのだ。

 

 

▼保身のために言わせて頂く。
私が赤旗を契約したという事実はない。
その場合は、地元の京築地区委員会から届くはずだ。
送料だってバカにはならない。

また「欲しい」と言ったこともない。
市役所に大量に余っているので、必要があればそちらを読む。

当然ながら、お金は払っていない。
後で請求されるのだろうか。。。

 

 

 

 

結論。
なんで中央委員会から赤旗が届いたのかは、わからない。

これはいったい何なのか。

一期も務め上げぬ新人(当時)、
浅学の身ゆえ、
この意図がどうしてもわからない。

 

 

 

当たって砕けろ。
「当事者に聴いてみよう!」と思った。

小坪しんやが日本共産党(中央委員会)に電話してみた。

 

 

 

 

一緒に考えよう。

 

そこで皆様に問いたい。

 

これは何を意味するのだろうか。

 

クイズミリオネア(懐かしいですね)で言うところの「オーディエンス」である。

 

三人寄れば文殊の知恵と申します。

 

是非、一緒に考えて頂きたい。

 

優秀賞には、私に届いた赤旗を進呈したいと思う。

 

「赤旗はいらない」と思った方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いたらシェア】

 

 

重要
せめて一度は、この「音」を聴いておいてください。

・ミサイル攻撃時の、J-ALERTの音源
・【マニュアル】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)

 

テロに屈したと全国から批判された決議に賛同した者(敬称略)
桜の会(議長会派):小原義和(公明)、西岡淳輔(公明)、(死没のため略)
市民の会(いわゆる野党会派):藤木巧一、二保茂則、鳥井田幸生、大池啓勝、工藤政宏、瓦川由美、西本国治
共産党会派:?永克子(共産)田中次子(共産)

 

詳しくはこちら。

 

私なりのケジメ

【爆破予告】テロに屈した議会に討ち入り。忠臣蔵、切腹の美学。地方議員の覚悟【テロに屈しない人はシェア】

 

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

33 Responses to 【画像あり・開封の儀】日本共産党中央委員会(党本部に相当)から、厚みのある封筒が届く。【来るべきものが来たか?と思った人はシェア】

  1. medakanoon のコメント:

    【画像あり・開封の儀】日本共産党中央委員会(党本部に相当)から、厚みのある封筒が届く。【来るべきものが来たか?と思ったらシェア】 日本共産党 中央委員会。 いわゆる党本部に相当する機関、共産党のトップで

  2. e2 のコメント:

    チリ紙交換にでも出してくれと言うメッセージでは?

  3. 宮本晶 のコメント:

    いずれゴミに出さなければならないですよね。
    その時に”小坪氏は赤旗を購読してるんだ!”と回収業者に誤解させ噂を立てさせてワナにはめるつもりなのではないですか?

  4. アダルトムーンラーメン のコメント:

    わはははは。結局理由は何だったんですか笑

  5. ban-meshiもしくはlucifa のコメント:

    先生、本当に休んで下さいね。身体壊したら元も子もないですから。もっとも、お疲れの先生に北九州市議の件でツイートしたのは私なんですがm(_ _)m。余りにも理不尽な市議で、どうにも我慢できない上に、他の方も先生のご支援を希望されて居ましたのでツイ(ツイッターだけにと言うダジャレです・爆)。悪魔の提唱者の事もあって尚更ご気分が優れないでしょうが、先ずはご自愛下さい。

  6. アダルトムーンラーメン のコメント:

    うーん、赤旗の良さをもっと知って欲しいから読め的な?

  7. MOSU5 のコメント:

    党本部に相当するところからの郵便物なら、普通は組織名と住所、電話番号その他をあらかじめ印刷した、公式の封筒を使うんじゃないでしょうか。そして、定期購読とかでなければ、あて名は普通、手書きの場合が多いような気がします。

    共産党の中枢組織からの郵便物なのに、市販の茶封筒と、あて名だけでなく送り主名まで住所シールを使用してる点で、かなり不自然に感じました。

  8. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    また、随分と懐かしいエントリーですね。
    含みがあるのか無いのかの判断は当方にはつきませんが、反日勢力が”嫌がる事”にお忙しい事と存じます。

    ホイールの傷の腹癒せには、共産党議員の首位は欲しい所だと言う感情は、小生の理解の範囲内です。
    バンパーもパテ埋めが必要な状態なら、共産首5つは欲しい所ですね。

    っと言った所で、共産党議員の雁首コロコロと転がす策を練るのに忙しくて、ブログの更新が儘ならないのも仕方の無い事でしょう。

    まぁ、他の事案なのかも知れませんが・・・。

  9. 野良犬 のコメント:

    この郵便物は実際に日本共産党・中央委員会から来たのでしょうか?
    第三種郵便物(定期刊行物用)として、過去の発行物かつ纏めての場合も認められるのか?第三種郵便物のスタンプは本物なのでしょうか?

  10. あめま のコメント:

    共産党も営業するんですかね!?

  11. あかうお のコメント:

    ・徳永議員が愚痴って、圧力代わりに送っとくか?!…となった
    ・事務所に工作員を訪問させて「実は購読者でした」という写真を撮らせる為
    ・ブログを読んだ共産党員が党本部の名を騙って布教行為

  12. 真知宇 のコメント:

    日本共産党をカタっている可能性も有ります。
    小坪先生、「消印」は どちらからになっていますか?

  13. まりちゃん のコメント:

    回答です 「イヤガラセ」

  14. 名もなきせいぎーー のコメント:

    回答「共産党内の小坪しんやファンが中央委員会の名で勝手に送付」です。

    まさにスリーパーセルですよー。
    いやー代々木に仕込むとはやることが一味違いますね。
    公安か小坪かってなもんですよ。

  15. 名もなきせいぎーー のコメント:

    お困りならば、黒い人にそのまま送り付けるのはどうでしょう?

    あの方は、お困りの人にツイッターでよく対応してるじゃないですか。
    その後また別の人に送付される。まさに赤旗ルーレット。

  16. なつめ のコメント:

    こう言った郵便物を、郵便局に持ち込んで代金を支払うと、切手を貼る必要がないです。敬意であったり、想いが深いものであるなら、あえて、それなりの切手を選んで貼ったりもします。

    なので、なかみ以上にメッセージは切手に込められていると観て、深読みしてみました。『死の、臭いを、貴様に届ける』

    不愉快なコメントになってしまいました。
    ゴメンナサイ。

  17. 川田 のコメント:

    脅しと推察致しました。
    いつも拝読させていただき有難うございます

  18. Masa のコメント:

    あー・・・分かってしまいました。
    各紙面に使用されているひらがなの一部を抽出、並び替えすると・・・

    しんやだいすき かつ○

    ・・・となります。つまりこれは巧妙かつ遠まわしなラブレター。
    そして不倫疑惑に持ち込み小坪市議を追い落とす巧妙なハニートラップだったんだ!(な、なんだってー!?

    すいません調子に乗りましたゴメンナサイ

  19. 長政 のコメント:

    赤旗ってカラー印刷なんや、かね掛けてるな。

  20. 一般人 のコメント:

    やはり皆様の仰るとおり、封筒を見ると怪しいですね。
    共産党本部の印刷でないこと
    後納での郵便料でないこと
    送付案内が無いこと
    複数部贈るならもっとしっかりした包装をするでしょう

    過去一年分と言うことは、新しい物を一年分も保管しておきませんから、手に入る環境に有ること
    代々木にわざわざ行って投函
    関係者で個人が、共産党の名で、小坪議員に送ったということでしょう。

    三年前の件をアップするのは、共産党へのアクションが始まると言うこと。
    赤旗廃刊のシナリオが出来たと言う事
    勿論犯人も確定してるということ
    テロ等準備罪に当たる案件だったのですか?
    市役所に脅迫が有りましたよね。

  21. うえす のコメント:

    切手に注目してみました。

    ?屋久島の縄文杉205円
    ⇒東シナ海に面した島嶼部をチャイナが狙っている。遼寧の次世代空母は航空戦力205機搭載。潜水艦防衛を強化せよ。

    ?エゾウサギ2円×4枚
    ⇒北海道の水源地がチャイナ資本に買われている。範囲は既に8万haに及ぶ。世論喚起して防衛策を講じろ。

    ?前島密1円
    ⇒日本郵政の株がチャイナの偽装投資家に買われている。1兆円規模に及んでいるので注意せよ。

    代々木に潜入し、小坪先生を見込んだ愛国的ヒューミントからのメッセージです。

  22. 安倍ちゃん支持 のコメント:

    やはり威嚇の線が強い。小坪さんの素晴らしいご活躍にblogも上位と。また色々な方々が真実に迫るblog内容を拡散しております。小坪さんのblogで今の日本の危機を知った人たちも多いでしょう。国民に周知されることを怖れる反日。だからここで脅しの意味も含めて赤旗(ゴミが増えますが、、)を送り込んだのではないでしょうか?反日勢力ならやりかねない。理系は強い?小坪しんやさん屈しないで頑張ってくださいね。(#^.^#)

  23. ロード のコメント:

    残紙です。

  24. 月光仮面 のコメント:

    たぶん 威嚇 でしょうね
    そして 南北が会っている それを 指をくわえて見ている日本人
    拉致されて 憲法が 9条が といって 見ている 日本人
    へでも食らわされて とっとと寝て居やがれ と言われている
    野党がいくつあるのか知らないが 安倍おろしをする自民党員も
    改憲しないで 拉致被害者を取り戻さないで 政党面するな




  25. 加藤 義浩 のコメント:

    小坪議員への,威力偵察では?
    反応を見ている,と.

  26. こたつねこ のコメント:

    消印はどこの郵便局でしたか?

  27. 琵琶鯉 のコメント:

    南の文タンと北の黒電話の会談によって、朝鮮戦争が終結したそうですが、これによって日本に難民として来ている韓国、朝鮮籍の在住の方々の特別永住権は消滅します。

    今、日本と韓国は竹島をめぐって紛争状態にありますし、国内におけるり在日に対する嫌韓か憎韓への国民感情は相当なものだと思います。これが、最後のチャンスでしょう。

  28. 小坪しんやさん、休んでくださいね。
    でも過去記事のアップ、というのはグッドアイデアですね。
    さすがです!
    気力、体力が回復されたら、また期待してます。
    あ、あんまり励ましてもあかんのかもしれませんね。
    マイペースで行ってください。

  29. あ5963 のコメント:

    他の方も言われておりますが,この件の私の解釈は「威嚇」です.
    こういう場合の,私の対処は以下です.
    貰う覚えのない封書,メール類は全て開封せず,中身を見ずに「焼却」.
    焼却が新たな問題を生じる可能性がある場合は送付元へ送り返す.

  30. ドライ8 のコメント:

    小坪先生が公的施設からの赤旗排除を推進しているので、共産党は小坪先生に「嫌がらせ」で赤旗を送って来たのでしょう。
    だから正解は「嫌がらせ」です。

  31. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    うぇー…何らかの意図はあるでしょうが、
    (以下の)勝利宣言かも…

    小野寺まさる「本日のNHKの「おはよう日本」の放送内容は衝撃的。日本に9割の生徒が中国人の高校が出現してしまった。しかも…」
    ttp://hosyusokuhou.jp/archives/48815407.html
    11: あなたの1票は
    見た見た
    日本国家を歌わないどころか
    その上を行ってた
    まさか中国人民の国家を歌うとはなあ
    世界初じゃね?

    日本の税金で運営して小遣いまでやってるなら日本国歌は歌わせろよ

    日商が外国人人材受け入れで追加意見、「中間技能人材」定義、在留資格創設を
    4/26(木) 13:52配信 産経新聞

    で、どこの高校なん?
    宮崎まで出ているけど、特定されたらまずいことやってんの?

    取材した事は評価する。
    理由が理由なだけに、頭ごなしに批判できない…
    市場原理というか…
    どうすれば良いんだろうね、これ。

    地方は需要がないから衰退したのであって『どうにかしよう』って考え事態が間違ってる。
    需要がない物にいくら投資しても馬鹿。需要があれば勝手に活性化する、世の中の天才が見逃さない訳がない。
    生存権に従って税で補助すれば良いだけでしょと思うが

    ※27
    NHKの記事だと「宮崎県えびの市にある私立高校」としか書いてないな。
    少なくとも公立ではなかったか…。

    日章学園九州国際高等学校

    苫小牧駒沢大学も中国と関係が深い学校法人に売却されたね
    中国共産党の人間も絡んでるらしいけど
    モリカケ学園なんて問題ないのばっかり騒がれて本当にヤバいのは隠されてるね

    これは絶対にダメ!
    補助金含めて日本国民の税金使う為に少数の日本人入れる悪どい手口。
    同じ民主主義国家の生徒ですらないから、第2の朝鮮学校になり本国命令で工作活動するのは目に見えてり。
    これは絶対に抗議して糾弾すべき。

    日章学園九州国際高等学校 馬籠勝典校長
    「日本人の生徒を集めるのが難しい。
    中国が一番近い国ではありますし、(中国の)子どもたちが来てくれれば、学校経営は成り立つ。」
    私利私欲に塗れた最低のクズ野郎だな

    見たけど。
    少子化で学校潰れそうだから中国人を入れたんだと。
    日本の高校で日本の大学入試に合格できるようにして、ビザ取得できるようにして
    日本で働いてもらう、という教育システムなんだとさ。
    あと金出して日本語学校経営している自治体の話もあったな。
    諦めてつぶれろ言いたいw

    小野寺まさる氏は全国の移民問題に立ち向かうために北海道議を辞めたと聞いた。
    それで今九州のその問題に取り組んでいるのか。道議を辞めて正解だな。

    妊娠は病気じゃないが、不妊は必ずなんらか障害がある病気。
    なのに倫理委員会がことごとく反対し研究できず、治療内容は数十年前から殆ど進歩していない。
    そんな化石のような治療に子供が欲しい夫婦は体外受精一回に50万円、それを受ける検査や治療もほとんど自費扱いで蓄えをなくし、子供を諦めていく。
    少子化対策なら毎日沢山の子供が欲しい夫婦で溢れてる不妊治療を進歩させて、保険扱いにすれぱ簡単に解決できる。
    子供ができない夫婦に正しい治療をしてあげるべきだ。
    病気だと認めず、日本人を増やしたくない倫理委員会を排除しなければ、こうして移民に頼るしかないのに。

  32. ああああ のコメント:

    日本共産党
    「しんぶん赤旗を宣伝して頂きありがとうございます。
    お礼に1月からの新聞をお贈り致します。ry」

    日本共産党
    「小坪さんに赤旗読ませたい。……そや! 赤旗送ったろ。
    ブログのネタにしてくれれば、
    宣伝にもなり宣伝費扱いで経費も降りるやろ。」

    日本共産党
    「赤旗を読んでもいない癖に文句付けてるんじゃねーよ!」

    小坪さんの好きなの選んでええで。

  33. 非行橋市民 のコメント:

    行橋市議会議員 小坪しんや様

     当方が小坪議員のブログを購読するようになる以前のものでしたので、初めて読みました(読んで良かったです)。
     本当に日本共産党からのものでしたら、ただ現物を送り付けてくるだけとは失礼な連中です。意味は不明ですが、
     ブログのネタになって良かったです(?)うちの親なら生ごみ処理に直行です。

     すみません。どうぞ睡眠時間をとって下さい。
      

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください