【拡散】生前退位は不敬、「譲位」を使う方はシェア【NHKの責任問題】


 

 

存命中の陛下の行為に「生前」という言葉を付すことが、そもそも不敬だと認識している。
この言葉に強い違和感を覚えた。有田参議院議員が「第二の人間宣言として教科書に載る」などの要旨を投稿していと知り、決意に変わった。

「生前退位」という言葉は、私は使わない。
これは私がそう考えただけのことだけれども、皆様にも同じ動きを呼びかけたい。
賛同して頂ける方は、FBでのシェア・tweetをお願いします。

 

強い違和感を覚えたのたが、竹田恒泰先生の投稿に非常に納得した。
明治天皇の玄孫であり、まさに発言する資格がある方である。

要旨(原文は後述)
ここは「譲位」という言葉を使うべき。
「譲位」なら生前を前提とするので不敬な「生前」の言葉を使わなくて済む。「退位」はただ位を退く意味。「譲位」は「生前」かつ皇太子に譲る事を前提とする。

 

仮に本件を取り上げる際には「譲位」という単語を使っていきたい。
また周囲にもそのように伝えて行く。

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)
13658944_1102071446530405_6500230518117430129_n

 

 

 

 

生前退位と譲位について
竹田先生のtweetをそのまま紹介する。
発言する資格という観点からも、これ以上の説明はないように思う。

 

 

 

生前という言葉を、存命の方の行為に用いることはそもそも失礼である。
陛下に対しての不敬、それのみならず当然のこととして誉められた表現ではない。

例えば、いま生きている私の行為に対し、生前をつけたらどうだろう?
「小坪しんやは生前から市議選に出馬し当選した」等。

確かに生前贈与等の言葉はある。
境をどこに持ってくるかは議論があるかと思うが、この場合の贈与は相続税などを含めた話である。

私は生前贈与という言葉は許されると思っていて、特に失礼だとは考えていない。
なぜならば、対義とすべき状況が「没後」であるからである。
一般に没後に相続されるものを、生前に贈与していくわけだ。
言葉としてあるかは知らないが、没後相続の反対の言葉として生前贈与があると認識するゆえ、逆に分かりやすい表現だと考えるのだ。

 

どう書くべきかは迷うが、特に近年は陛下が存命中において、元号が変わったり代が変わったりした例はない。ゆえに生前贈与と似た認識と言えばそれまでなのだが、死を前提として述べるように思えて躊躇してしまった。

そもそも法律などで用いる言葉ではなく、何がしかのメディアが造語として作っただけの言葉ではないのか?
だったら私は許せない。

譲位という言葉がすでにあるのだ。

 

 

 

NHKと不敬罪
私は三権分立の区分から言えば、法に基づく判断を下す立場ではない。
そのことは事前に強く述べておきたい。

とは言え、法に抵触する可能性を示唆する程度の自由はあると認識している。
広義における言論の自由の一環として。

今回のNHKの報道は、不敬罪に該当する可能性があると認識している。
宮内庁に明確に否定されている。

 

陛下が自らそのようなお考え、ご存命のうちに退位されると報じたのはNHKであると認識している。
いま調査しなおしたが、現在、持ちうる情報ではNHKが初報である。

陛下のお考えがどのようなものかはわからない。
わかってはならぬと認識しているし、身勝手に陛下の心中を推し量って、推論で述べることもあってはならない。

 

それが退位される等の話であったり、本当に大きな話なのだ。
誤報で済むレベルではない。

何がしかの責任はとるべきだろう。
また、とらせるべきだ。

 

 

 

報道の背景を読む①
誤報であるか、また人為的なミスなのか等々。
その要因にも関連するが、このNHKの大罪に意図があったと過程して推論しておきたい。
これは保守派として当然に行うべき「防御」の一環であると考える。

 

ミスという可能性も否定できない。
実際に退位される可能性があり、内々で(宮内庁などからも)情報を得ていたというもの。

準備を整え、満を持して最後に報道に発表する手筈であったとしよう。
それがタイミングが合わず、もしくは出し抜く形で報道が先行してしまった、というもの。

これでも大きな問題だ。
どの法を論拠とすべきかはさておき、司直の判断・裁きを求めるべきだ。
また政治分野においても公営放送というよくわからない状況を脱し、国営にするならば国営にする、もしくはスクランブル化する等、「ある程度の政治判断」はすべきだろう。
示しがつかない。

よくわからぬ形で強制徴収のような法整備を模索しているようだが、総務省に対しての発言を含め、与党自民党は「はっきりと言って頂きたい」と思う。
いまのNHKの法的位置づけは理解に苦しむものがあり、「相当に甘い」という点は常々疑問に思っていた。

そのあたり、明確にして頂きたい。

 

 

 

報道の背景を読む②
邪推と笑う方もいるだろう、笑って頂いても結構。
上記で推論した「ミス」(責任は発生する)ではない可能性も指摘しておく。

もしこちらであった場合、私たちは動く必要があるように思う。
少なくとも事前に注意喚起はなされるべきで、それは政治家の責務であると考える。

意図的に「陛下が生前退位」という捏造を行った可能性だ。
宮内庁とのタイミングのズレではなく、意図的にやった可能性。
その場合の「目的は何か」ということを推定しておきたい。

 

目的はある。
「第二の人間宣言」と有田参議院議員が喜んでいた。
ここに一つの答えがあるように思う。
左派にとっては、現行の陛下にまつわる制度が変わることは、嬉しくて仕方ないのだ。

左派の護憲派、保守の改憲派、この立場を逆にしてみればよくわかる。
9条を変えたいと思う層は、恐らく9条以外が改憲されても嬉しくて仕方ないだろう。

同じことが皇室に関する議論でもあり、
これを皇室典範というのだけれども、
左派はこれをいじりたくて仕方ないのだ。

 

皇室典範を触ることがあれば、次の一手につながる。
例えば96条を改憲したのち、9条などというスキームのように。

皇室典範を触ったうえで、「女系天皇の議論」に発展させたい者もいるのだろう。

 

 

 

世論を誘導、捏造する。
陛下は確かにご高齢であられます。
あれだけの公務を行われること、本当に感謝しております。

臣民として、無用の気遣いを、
身勝手にも推し量って述べることは誉められたことではないのでありますが
確かに体力的にもお疲れなのではないでしょうか。

私の思いはこのようなものでありますが、本来はこれは内心に秘めるべきものです。
政治家として述べたいのは、多くの国民も同様の反応を見せるように思うのです。

それは皇室を敬い、陛下を愛するからこその自然な、心の発露であると思うのでありますが、

「生前退位」と報じられていく中で、このような世論が主流を占めることは想像に想像に難くない。

 

私の理論構成はもうおわかり頂けたと思いますが、
陛下が高齢であることを理由にした上で、生前退位という報道を繰り返すことにより、『国民世論を誘導』して『民意を誘導する』こと。

これはあってはならない。
陛下のお心はわからぬし、勝手に推論すべきものではない。

できるだけ平易に書いているのですが、
このくだりは伝わらないかも知れないので
「もしかしたら陛下は、まだまだ続投したい!」と思っていたらどうするんだ?という話です。

一時が万事、これに尽きるわけで、「陛下はきっとこう考えておられる」等と成り代わって述べることは許されることではないのです。
推し量ることも許されぬと私は思っておりますし、自らの内心に秘めるべきだと考えております。

 

陛下のお心に背く形で報道がなされ、
陛下の思いと異なる形の世論が形成されてしまった場合、
またそれが「狙い」であったとするならば、私はこれが許せない。
政治分野の人間は、NHK・及び報道に対して責任をとらせるべきだ。
私はそのように思うし、単騎であっても「やる」と述べておく。

国民の皇室への敬愛を、邪に誘導。
国民世論を背景に「皇室典範の改正議論をスタート」させることが目的であったならば。
その目的が女系天皇の創設であったならば。

 

ここまでの読みは、流石に外れると思いたい。
ただし警鐘は慣らさせて頂く。
それが政治家の責務であり、早期警戒機として機能すべき、まさに最前線の地方議員に求められる役割だと思うからだ。

 

可能性は、なくはない。
憲法改正の議論がスタートしていく現在、
こちらへの足止め、もしくは攻勢として、
皇室典範の議論を狙ってくる可能性は充分にあった。

そこにこの報道である。
私は疑ってしまう、どうしても。

「譲位」という、すでにある単語を用いるのではなく
「生前退位」という造語を用いてきたがゆえ、だ。
なんらかの意図をもった報道の可能性を否定できない。

 

 

「生前退位」という言葉は、私は使わない。
これらの議論を仮に行う場合があったとしても「譲位」という言葉を用いる。

これは私がそう考えただけのことだけれども、皆様にも同じ動きを呼びかけたい。
賛同して頂ける方は、FBでのシェア・tweetをお願いします。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

【拡散】生前退位は不敬、「譲位」を使う方はシェア【NHKの責任問題】 への33件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    【拡散】生前退位は不敬、「譲位」を使う方はシェア【NHKの責任問題】 存命中の陛下の行為に「生前」という言葉を付すことが、そもそも不敬だと認識している。 この言葉に強い違和感を感じており、有田参議院議員が「

  2. ppng のコメント:

    小坪先生、お忙しい中更新お疲れ様です。
    いつも拝読しております。

    陛下が「譲位」なさるご意向という記事を読み、それが先生が指摘されたある意図によって画策されたものだとするならば、私はまさにその術中に落ちて納得してしまった一人です。

    中西輝政さんが著書の中で記されていたと記憶していますが、陛下が一年に行われる行事等のお仕事は大変な量です。私達国民が報道で知ることのできるものはそのごくわずかな一部に過ぎません。ご高齢でなかったとしても、相当に過酷なものであろうと思われます。一般的にはとうに定年を迎えて、場合によっては全面的な介護が必要になってもおかしくないお年です。ご病気になられた時期もありましたし、その負担は筆舌に尽くし難いだろう、皇太子殿下に皇位を譲り引退したいとおっしゃったとして、誰が陛下を責められるでしょうか。

    おそらく、多くの国民は私と同じような労りの気持ちでもって記事に接したのではないかと思います。
    ですから、今回の報道が陛下の思いや本当のご意向を無視した捏造、ある意図をもって国民世論を誘導しようと画策してのものならば、決して許すことはできません。
    国民の陛下に対する尊崇、敬愛の心あるがゆえに生まれる労りや優しさを、イデオロギーのために利用する。これほど下劣で卑劣な報道があるでしょうか。

    かつて韓国の李明博大統領が陛下を侮辱する発言をした際、「嫌韓」は一気に高まったと言われています。普段は意識していなくても、天皇陛下が在られることは私達日本国民にとって自分達を「日本国」の「民」たらしめる精神的根幹です。その陛下をないがしろにする振る舞いをした者は、絶対に踏み越えてはならぬ境界があることを知らないようです。

    小坪先生は単騎でも戦われる方と存じ上げていますが、ことこの問題に関しては、一人で戦わせはしない、という人間が必ず現れるでしょう。もちろん、私もその一人です。

  3. 彩婆 のコメント:

    私もこの一報を聞いたとき、「?」が頭に浮かびました。「出所はどこ?」と。
    天皇陛下に関する重大問題が政府や宮内庁からではなく、
    ニュースで一報が出るなんて、納得できませんでした。
    小坪先生のお考えどうり、リークもとを徹底的に調べ上げるべきですし、
    NHKを糾弾すべきだと思います。ツイートします。

  4. ふぃくさー のコメント:

    見にきてよかったです。
    初めてこの報に接した時は、仕方ないか・・・という感覚だったのですが、その後、宮内庁は否定との報に。真っ先に浮かんだのがNHKの捏造でした。しかし、何のために?という点が分からずヤキモキしていたんです。
    十分ありえる話だと思います。警鐘に感謝します。

  5. 兵庫のオヤジ のコメント:

    小坪先生ほどのお方が、ニセ皇族竹田恒泰なんぞの戯言を真に受けるとは情けない。
    「譲位」なんて言葉を使うと、天皇が自らの意思、権限で、その地位を皇嗣に譲ることになってしまいます。しかし、象徴天皇の地位は憲法によって定められ、その皇位の継承も法の定めに従って行われるもの。
    皇室典範では、皇位継承は
    第四条  天皇が崩じたときは、皇嗣が、直ちに即位する。
    と定められており、天皇の意思による皇位継承など規定されていない以上、現段階で「譲位」は憲法違反、法律違反です。
    現行法に定めのないことを、これから法改正によって規定して行くわけですが、今のところ天皇がその崩御以外の理由で天皇としての地位を退くことは規定されていない以上、「生前退位」とでも言うしかないでしょう。
    そして、「譲位」などという言葉は、使うことは許されないと思われますし、そんな言葉を使うことこそ天皇陛下と法に支配される日本国への侮辱というべきでしょう。

    • 兵庫のオヤジ のコメント:

      同じ意見の人がいましたので。恐らく、小坪先生もご存じの方だと思います。

      井上太郎‏@kaminoishi
      天皇陛下の生前退位。日本国憲法並びに皇室典範では「天皇陛下による譲位」は認められていません。皇位継承順位は皇室典範により決められており天皇陛下は自らの意思により後継者の指名は出来ません。ですから譲位ではなく、日本国憲法並びに皇室典範に記述のない地位を手放す「退位」となります。
      11:06 – 2016年7月15日

  6. 通りすがり のコメント:

    先ほどテレ朝の番組で、早速小坪議員のが危惧してたことが起きていました。
    これはほぼ「意図的に」やったことと見て間違いないのでは。
    不遜にも陛下のお気持ちを騙る不逞の輩、本当に許しがたいです。

  7. づん のコメント:

    一点だけ。
    現行の刑法には不敬罪はありませんね。
    現状では「不敬にあたる」が適切な表現と思われます。せっかくの問題提起ですから、有効になさっていただきたいです。

  8. 波那 のコメント:

    政府はNHK に制裁を課して頂きたいです。それくらいのことをNHK は不敬にも身の程も弁えないでやったと思いました。もし本当に陛下がそのような御意向で、国民にも知って欲しいと思われるような事であれば政府を通して発表されるべきです。あの局は、どれほど慢心しているのでしょうか。同じ建物の中に中国の放送局も入っているんですよね。NHK 社員には共産党員も多数いると聞きました。「見せてやってるものを大人しく見てればいいんだ」という、あの態度。地震で揺れた時、NHK がテロップ出るの一番早いと慌てて震源地見るだけなんですが。反日放送局なのに何故、NHK 職員は公務員より、自衛隊員よりも高給を取っているのですか?

  9. 兵庫のオヤジ のコメント:

    しかしまあ、全国愛国者期待の議員が、コシミズ信者並みの陰謀論を展開とは、泣きたくなってきます。
    情報が漏れたわけでもない、ミスでもない、陰謀でもない。
    宮内庁、内閣、NHKが綿密に計画を立てて、恐らく大手マスコミ各社の首脳部も交えて今回の「超法規的措置」をやったのでしょう。
    その後、相次ぐ報道を見れば明らかです。
    NHK7時のニュースの前にテロップまで打って、いつもは数分やる番組宣伝などはやらずに、前の番組からすぐに7時のニュースに入った。玉音放送の前に、事前に今日は正午に重大発表があると国民に知らせたようなもの。
    天皇陛下の一人の人間としての思いをかなえるために、「天皇の生前退位」を実現するには、事前に皇室典範を改正し、その法の手続に則って退位しなければならない。
    「辞めたくなったので、辞めます」とはいかないのが天皇です。
    しかし、天皇が内閣や国会に皇室典範の改正を依頼するなんてことは、日本国憲法が厳しくその国事行為を定めた天皇には法的に大きな問題とされる恐れがある。
    となると、天皇の意思がどこからか漏れ出でて国民(国会議員、内閣)に伝わったという演出をして、どのような経緯で天皇のお考えがメディアや内閣総理大臣等に伝わったかは、宮内庁もNHKも内閣もしらを切り通して、数十年は真相を伏せて、国民も敢えて真相を追求しない。
    しかし、一旦報じた天皇陛下のお考えは、真相を明らかにしないまま、既定事実として内閣法制局が動き、国会が動き、メディアも淡々と報道する。
    今回のNHKの報道は、超法規的に天皇陛下の一人の人間としての願いを、内閣、国会がかなえて差し上げるための、戦後最大のアクロバティックなリークだと思います。
    今日、安倍総理大臣は、記者の質問に対し「そのような報道がなされていることは承知しているが、立場上、コメントは差し控える」と答えた。
    宮内庁も総理大臣もNHKも、多くの者がその地位を賭けて、綿密な打ち合わせの下に行動し、そしてその地位を賭けてとぼけて、とぼけて、とぼけ通す。
    私は、今回の報道は、ダッカ日航機ハイジャック事件で人質の命のために、日本赤軍の要求に従い服役中の人間を釈放した、あの超法規措置に匹敵する内閣の判断だったと思います。

  10. 彩婆 のコメント:

    毎日新聞のネットニュースで配信されていました。
    「生前退位」に関し、陛下のご意向を受け宮内庁の一部幹部4名が、水面下で
    検討を重ね、5月中旬から宮内庁のOB一名を加え活動を加速させてきた。
    杉田官房副長官とも緊密に連絡を取り合ってきたと。
    陛下がただ単に年齢的なことで皇太子に譲りたいという事ならばよいのですが、
    女性天皇への道筋だと作為的だと感じます。
    男系を守りいずれは悠仁様へ継承されて欲しいと願っています。

    • 兵庫のオヤジ のコメント:

      私は、天皇陛下が皇太子殿下が、自分の崩御後いきなり即位し、天皇としての務めを果たされることに不安を持っているものと考えています。雅子皇太子妃殿下の事もご心配の種でしょう。
      もし、生前に退位し上皇として天皇の補佐、助言、指導ができれば、自分の責任で浩宮を天皇としてふさわしい存在として育て、その姿を見届けることができる。美智子妃殿下も皇后となられた雅子皇太子妃殿下を自ら補佐、助言、指導することをお考えなのだと思います。天皇皇后の最大の心配の種が、皇太子、皇太子妃のことでしょうから。

  11. 横浜市民あまあま のコメント:

    同感です。不敬です。また、情報操作です。NHKが自分で発信し、それが海外でも報道されていると報道する事であたかも事実であるかのような印象を与え、宮内庁が否定しているにもかかわらず多くの番組で放送し、国内のほかのメディアが呼応し…まさに拡散です。何か自民党内部の抗争を感じます。

  12. リンドウ のコメント:

    小坪先生いつも拝読しております。
    お忙しい中ありがとうございます。

    初めて目にした時に、やはり情報の出どころはどこだろう、意図は何だろうと考えました。
    陛下のご意向でないのであれば不敬極まりないと思います。宮内庁は否定していますが、前も皇后陛下のご意向を捏造するような動きが宮内庁からでたと記憶しておりますので、宮内庁もいまいち信用できません。
    ただ、本当に陛下のご意向であるならば、日本の国柄の根幹である天皇陛下及び皇室のことを一人一人がしっかり考えなさいと暗におさとしを受けたような衝撃を受けました。

    もちろん、女性宮家創設や女系天皇につながる動きも自民党内に相変わらず存在しているようなので、皇室典範を変える際には、かなり慎重にならないと怖いですが(マスコミも意図的にミスリードしそうですし)皇位継承者をどのようにして増やすか等も併せて本気で考えないと間に合わない時期にきているのかなと改めて考えさせられています。

  13. 櫻盛居士 のコメント:

    人類史的には先進国が率先して表現の自由を担保する為に、不敬罪を廃止て来た歴史があります。
    ところが最近”ヘイトスピーチ対策法”なる法律が成立しました。
    これは、一種の不敬罪処罰法に該当すると言って良いでしょう。

    尤も、現在では罰則の無い理念法に留めていますが、ヘイトスピーチ対策法を諸手を挙げて賛成した連中が、この様な不敬行為に対して無頓着なのは何故ですかね?

    ヘイトスピーチ対策法に賛同する者ほど、天皇陛下や皇室に対するヘイトスピーチを糾弾すべき立場であるでしょうし、当然不敬罪復活に賛成せねばならない筈です。

    マスコミですら、譲位では無く生前退位と言う言葉を使ってますね。
    この様な連中に、ヘイトスピーチ云々言う資格はありません。
    あの連中の主張と行為は、著しく真逆を行っていますね。

  14. リンドウ のコメント:

    続けてコメントしてすいません。
    書きもらしていたのですが、確かに譲位というべきだと思います。生前退位なんて初めて聞きました。
    しかも、西日本新聞などではタイトルに敬語を使っておらずなお気持ちが悪かったです。
    産経新聞は辛うじて「ご意向」と「ご」をつけてましたが、やはり生前退位とあったのと文章の中身の敬語が変で違和感がかなりありました。特にご皇室のことを記事にするならば、本当にきちんとした美しい敬語で文章を書いて欲しいです。あんな変な文章を読まされると国語の感覚が変になります。

  15. 月光仮面 のコメント:

    上皇陛下と呼ばれるようになるのでしょうか 天皇陛下のお心のまま
    が良いと思います ただ NHKがどのような意図で報道したかは
    しっかり調査してほしいと思います 記者が 天皇陛下が日本の象徴だと
    思う人物か 法は象徴だが実質は日本の元首だと思う人物か それとも
    天皇と呼び捨てする人物かで いろいろ隠された気持ちがあると思います
    今後のためにもしっかり調査するべきだ思いますよ ある意味怖い事
    をしているのかも知れませんからね ただ 天皇陛下のお心もままだと
    思います それが ならなない場合は 皇太子殿下に御公務を御変わり
    いただくべきだと思います。

    • 月光仮面 のコメント:

      間違いなく 皇族は今のままではいけないというのは間違いありません
      もっと しっかり存続可能なように旧宮家の復活なども考える
      べきだと思います。私は 大賛成です

  16. こうたん のコメント:

    生前贈与みたいな言葉が普通に使われているのに何の反対意見も示していなかったのに、いきなり何を言い出すのかとしか思いません。

  17. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    このテロップ作った阿呆は誰ですかね

    【衝撃動画】フジテレビが天皇陛下の「生前退位」を「生前体位」とテロップ
    ttp://blog.m.livedoor.jp/hoshusokho/article/48016474

    あと、こんなにトラブル(事件??)があったみたいですが

    参院選2016:運営上のミス・トラブル関連の報道まとめ
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/49082983

  18. 57歳 のコメント:

    今回の件は国家の根幹にかかわる問題であって、仮に譲位が陛下のご意思であってそのように事が運ばれるとしても、国民並びに諸外国に対しては、行政の最高責任者の名を以て完全に公式なものとして布達されなければならない考える。云うまでもなく「天皇は日本国の象徴であり日本国民統合の象徴」であるのだから。それが「リーク」という形で世間に流れ、その結果世論なりが形成されるとしたら、わが国の法治の根本を揺るがすものであって、極めて危険なことと云わざるを得ない。天皇は現行憲法典の第一条に規定される、国家の最も重要な機関であると云わざるを得ず、今さら機関説論争もあるまいと思う。

    しかるに、今回このような「リーク情報」が流れたことは、大変危険なことである。今上陛下が広く国民の尊崇を受け、また敬愛の念を寄せられておいでであることは言を俟たないが、同時にこのことが、ご高齢の陛下に対するご同情の思いを高揚させ、譲位に向けた世論が形成されてしまうことになるし、現にそのような世論が形成されつつあるように見受けられる。

    「漏れ承りますところによりますと、畏きあたりにおかせられましては・・・については、いたくご懸念あそばされ」などということで、わが国の政治が動くようになってしまったら、ある意味「おしまい」である。

    いわゆるサヨク、似非リベラルなどの中には、「第二の人間宣言」などと的外れに持ち上げている向きもあるようだが、今回の「リーク事件」は、真の左翼も真のリベラルもさらには真の保守も、これを極めて深刻な問題として、このリークを為したもの、またこれを軽率(または意図的に)広報したものを糾弾するべき問題と考える。

  19. 杞人の憂 のコメント:

    今回の件、大変危険な状況であるような気がします。
    まず問題となっている「退位」という言葉ですが、譲位であれば、皇位が次代に継承されることが前提となりますが、退位となると、皇位継承者が居られなくても行うことが可能となります。すなわち、皇位継承者が居られない状態で天皇陛下が退位なさると、その時点で皇統が断絶することになります。
    また、譲位を認めることにも危険性があります。譲位を認めると、政治的(あるいは武力的)な圧力を加えて天皇陛下に譲位を迫り、皇室を操ろうとする者が現れる可能性もあります。このような問題が起こることを避けるため、旧皇室典範においても譲位を認めていませんでした(伊藤博文「皇室典範義解」参照)。従って、今上陛下の公務が多忙で申し訳ないと思わせ、譲位を認める方向に持って行こうとする報道にも十分に注意する必要があると思います。
    ましてや、「生前退位」となれば、某党のように皇室を廃止する勢力が政権を取った場合に、革命を起こすことなく(ある意味革命ですが)皇室を廃止することが可能となってしまいます。
    小坪先生におかれましては、「生前退位」が不敬というばかりでなく、譲位を認めることにも危険性があることを周知頂けますよう、お願い申し上げます。

  20. 生野区民 2 のコメント:

    宮内庁や官邸が否定してる段階での、マスゴミの報道はシナの侵略と鳥越の基地外を
    隠ぺいするためとしか思えない、それにスパイであるヨシフ・ニダーリンまで調子乗って、発言とはふざけすぎてる
    陛下が公式に何らかのお話が、有ってから官邸主導で報道が行われ宮家復活などを
    話し合うべき、パヨクや反日マスゴミが語ること自体が不敬でしかない
    NHKは破防法の適用団体として、摘発するべき

  21. 兵庫のオヤジ のコメント:

    この説、納得できます。高齢と健康不安にもかかわらず、パラオまで行かれた今上天皇なら、当然、お考えの事でしょう。

    井上太郎 ‏@kaminoishi
    天皇陛下の生前退位、おそらくお気持ちの中に究極の慰霊である靖国参拝があるのではと推察されています。故三笠宮寛仁親王殿下もおっしゃっていました。国内外、ほとんどの慰霊終わられとてもお気にされているようです。靖国のみたま祭り、明日までです。英霊のみたまに感謝の参拝しましょう。
    11:09 – 2016年7月15日

  22. のコメント:

    「譲位」は読んで字の如く君主がその地位を後継者に譲ることの意味。
    今の陛下に当てはめるなら、次の天皇として徳仁殿下を指名して天皇位を退くという事になる。
    つまり次代の天皇を定めるのに今上陛下の意思が介在する事になるが、明治以降の日本では誰が天皇に即位するかは皇室典範によって決めることになっている。
    よって、生前退位の方が相応しい言い方で、譲位を使えと言うのは陛下が皇室典範を犯したと言うに等しい不敬だという事を理解した方がいい。
    有能な敵より無能な味方の方が恐ろしいとら良く言うけど、無知無能の輩が陛下を出汁にしてマスコミ叩きをするのを見ると、勝手な事ながら同情を禁じえない。

  23. Free-F のコメント:

    少々お遊びが過ぎてますね。
    感情を出して罵倒して騒ぎ立てようとしていますが、ネット界隈ではよく見られる光景でしょう。
    賢明な皆様にはどのような対応が望ましいかお分かりですね。

  24. 異国より のコメント:

    なんか連投したり必死な奴らが沸いてきましたし、何より「犬HK発で」「朝三暮四なパヨクどもが喜んでいる」んですから、ハーグの腹いせに中共が自らの願望を手下に垂れ流しさせたと見るのが正しい。

    先生の勘は正しいです。女系への変更までも含めて。それがパヨクとそのバックの悲願ですから。

    陛下を敬愛する日本国民がお年と持病を鑑みて「仕方ないよね…」という世論を形成しようとする、実に嫌らしいカスゴミの意図も見え隠れする。

    雅子妃入内の時とそっくりだと思いませんか?
    あの時も突然のスクープだった。

    雅子さんが殿下と婚約!って先に報道させておいたら、日本の皇室が「ち、違んです」と否定して当時私人だった雅子さんに恥をかかせる訳には行かない。と、断れなくなるのを見越して全世界に向けて発信して既成事実化させた。柳の下のドジョウ狙いは明らか。
    何度も同じ手が通じるとは思うな。

    こうして結婚パレード時に赤、青、黄色の三色旗で応援される、三代前が遡れない、反日官僚の娘が皇室に入り込んだ。

    学歴ロンダリングをしたところで、留学した外務省同期の中でただ一人、学位が取れなかった事実は覆らない。

    「お手ふりするだけ」と馬鹿にしていたであろう公務、祭祀は覚えることが多くて出来ずに逆切れして引きこもって、挙げ句、疾病利益に生きるようになった。

    このような機能しない妃を抱えるうち、殿下までも潔斎しないでお伊勢参り。と神社新報に曝露されるまでに朱に交わって赤くなってしまった↓
    ttp://ameblo.jp/nise-nation/entry-11909714813.html

    今上陛下は日本と日本人のために祈り、寄り添って下さる陛下だが、次代が規定通りなら、祭祀も恐らく中止されるだろう。非合理的、として。

    「反日天皇陛下」「中共の操り人形陛下」の誕生となる危険性が非常に高い。

    保守の中でも皇室への批判を一切許さない人がいるが、中国に誘われたらホイホイ訪中して、金印もらって帰ってきそうな陛下になる可能性を考えても、日本が中国日本省。にされてしまうかもしれない可能性を考えても、まだわたしを不敬と罵れるだろうか?

    皇太子殿下は中共幹部の妻主催のコンサートだったかミュージカルに招かれてホイホイ行ってしまわれた方で、ブラジルで層化幹部と一緒に写真に写った方でもある。ご自身の地位の重みと責任を、認識しておられない。

    2009年まで日本国民の大半は自民党に政治を任せきっていた。政治なんてどこがやっても変わらないだろうから、「一度民主党にやらせてみよう」とゴミンス政権が誕生した。結果はあの通りだ。

    今上陛下は日本と日本人のために祈り、寄り添って下さる勿体ないくらいの陛下だし、昭和天皇は終戦後日本人を庇い、日本全国を回り、日本人を励まされた。

    大正天皇と明治天皇はわたし如きが何か書けるほどの知識はないが、日本が日本のままであったから、国民のために生きて下さったとわかる。

    だから日本国民は漠然と、明日もあさっても今上陛下の御代が続くと信じているし、いつも皇室は敬愛の対象であるとも、漠然と信じきっている。

    だが今、浅ましい外国勢力により、敬愛されるべき皇室は風前の灯だ。

    日本国民はその現実を直視して、売国官僚、パヨク、特アどもから日本皇室を守らなければならない。いつも祈って守って頂くばかりではなく、親の危機には子が親を守らないといけない。

    そもそも東宮がちゃんと東宮として機能していれば譲位の必要なんかない。
    こどもの日の公務を譲られてても、こどもの日が終わってからドタ出するような東宮には陛下は仕事は任せられない。

    今回の出来事は東宮が機能していないことを曝露している、知恵の回らないパヨクがよくやる、「背後から味方を撃つ」状態と考える。

  25. 芍薬牡丹 のコメント:

    この記事を見ると何かつながっている気配を感じます。実際に譲位を行うとなると憲法の改正が必要になりますし、南シナ海の結果の記憶を薄める某機関からの工作に同調しているのではないかと。

    民進代表、改憲論議条件付き容認 ー 9条以外で(共同)
    ttp://this.kiji.is/126264945755160580?c=39546741839462401

     民進党の岡田克也代表は14日の記者会見で、憲法改正に関し、安倍晋三首相が現行憲法を連合国軍総司令部(GHQ)による「押し付け憲法」と捉えている見解を撤回し、立憲主義を順守するとの条件を守れば、9条以外の条文の議論に応じる余地があるとの考えを示唆した。これまで岡田氏は9条だけでなく、他の条文に関しても安倍政権下の改正に反対しており、軌道修正を図った形だ。

     参院選では、改憲勢力が国会発議に必要な「3分の2」の議席を衆院に続いて占めた。秋の臨時国会で再開される見込みの衆参両院憲法審査会での議論を拒むのは、困難と判断したとみられる。

  26. kanototori のコメント:

    「「譲位」という、すでにある単語を用いるのではなく「生前退位」という造語を用いてきたがゆえ、だ。なんらかの意図をもった報道の可能性を否定できない。」

  27. オージッタ のコメント:

    今回の宮中謀略情報事件の主犯は元外務次官で害務省から出向してゐる侍従長 河相周夫(かわいちかお)ないしはその配下の侍従らしい。共犯はNHK報道部であることは間違ひない。かつてなら不敬罪にあたる重大犯罪である。安倍首相は調査のうへ刑事告発を含む厳重な処罰を下すべきである。もちろん宮内庁長官も責任は免れまい。総務省はNHKに電波停止を命ずるべきである。その他追随した駄マスゴミは総懺悔しなければならない。
    害務省は時としてかういふトンデモ官僚を生む。かつてのトンデモ官僚だつた佐藤優氏は同類故か(?笑)この種の情報には鼻がきくらしく、漏洩翌日にはニッポン放送のラヂオで犯人は侍従筋であることを指摘してゐた。この御仁、何故か沖縄問題には突如盲目左翼になつてしまふ(母親の出身地故?)が、インテリジェンス方面ではやたら鋭い。あるいは獄中で神皇正統記を精読した故か尊皇心は厚いのかもしれない。
    http://www.news-postseven.com/archives/20130712_199582.html

  28. ピンバック: 【女系天皇論】天皇陛下、御譲位の希望を持たれていないと報道。「まだまだ公務に臨む」側近らにも示唆したことはない【マスコミの責任】 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  29. オージッタ のコメント:

    NHKを廃局ないしは無期限停波にすることはもちろんですが、前回のエントリーでもコメントしたやうにリークした容疑者 侍従長の河相周夫の名前を晒すことも必要かとぞんじます。

  30. NHK会長のバックは誰だ! のコメント:

    NHKが【生前退位】なんて言葉を使った瞬間に『譲位』だろ!と思ったので最初からガセネタだと感じたし、直ぐに宮内庁が否定したことから今回の報道そのものが天皇陛下のご意思じゃないと思います。
    そもそもNHK会長は熊本地震の原発報道で「公式発表ベースに報道する」と豪語したはずなのに、なぜ宮内庁が否定する内容の報道をするのか?
    しかもNHKは今だに【生前退位】報道を撤回もしないし訂正もしないことに、NHK会長とそのバックにいる人物は天皇陛下を蔑ろにしていると思うし、そのことに怒りを感じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です