【女系天皇論】天皇陛下、御譲位の希望を持たれていないと報道。「まだまだ公務に臨む」側近らにも示唆したことはない【マスコミの責任】


 

 

「生前退位」という話は、マスコミが焚き付けた「だけ」の可能性が高い。
とは言え、この真逆の報道もマスコミによって報じられたものではある。

今回は、詳述したい点があるため、最後まで読んで欲しい。
天皇陛下のお考えを、誰かが問うことは許されないことだし、仮に知ったとしても口外してはならない。

よって、NHKの初報も、今回の真逆の報道も、どちらの本来はあってはならないことなのだ。
なぜ口外してはならないかと言えば、陛下の名において何らかの指示・アクションを求めることと同義であるため。
私はそう理解している。

この動きの根底には、速報版で指摘した「女系天皇」への布石の危険性が高い。
皇室典範の改正議論を呼び起こすためのもので、もしくは改憲議論のスタートを足止めする目的もあったように思う。

関連
【拡散】生前退位は不敬、「譲位」を使う方はシェア【NHKの責任問題】

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)
13659037_1103738613030355_1807745824064660239_n

 

 

 

 

報道の紹介
記事をご覧いただきたい。

天皇陛下、早期退位想定せず

 

公務「このペースで臨む」

 天皇陛下が皇太子さまに皇位を譲る生前退位に向けた法改正を政府が検討していることを巡り、天皇陛下自身は早期退位の希望を持たれていないことが15日、政府関係者への取材で分かった。

 陛下は例年、年明けと夏に定期健康診断を受けているが、現在は目立った不安は見つかっていない。最近も宮内庁側と公務の負担軽減が話題になった際、陛下は「まだまだこのままのペースで臨む」と明言。側近らにも、退位という文言や時期を明示したことはないという。

http://this.kiji.is/126730169875546121

 

 

 

メディアの責任
「生前退位」という聞きなれぬ【造語】を連日、垂れ流したメディアよ。
この責任、どうとってくれるのか?

むしろ、国民の一人として、いや臣民として、
メディアに責任を取らせるべきだ。
それぞれの者が、だ。

 

日本国民よ、いや臣民よ。
メディアの在り方に対し、強い批判と疑念を抱け。

彼らはおかしい。
不可侵なるものを踏み荒らした。

 

 

 

憲法違反
左派も今回は黙っておいてもらおう。
憲法学者は意義を唱えるべきだ。

 

日本国憲法第一条
日本国憲法 第1条(にほんこくけんぽう だい1じょう)は、日本国憲法の第1章「天皇」にある条文の一つ。天皇の地位と国民主権について規定している。
条文は以下。


第一条

 天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であって、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。

 

象徴天皇 ~ 陛下の政治的行為
いわゆる象徴天皇というもので、今回、私が問いたいのは陛下の政治行為についてである。

陛下自らも政治的な働きかけをしてはならぬという規定だと私は理解している。
また個人としては、陛下に政治判断をして頂きたいとも考えていない。

 

陛下の政治的行為
例えば、万が一、我が国が戦争に巻き込まれた場合、その責任を陛下が問われなくて済むように。
現時点ではベストと思われた判断であっても、時が経てば誤りという場合もある。

民主党を選んでしまった国民の判断は、いま考えるに正解であったと考える方はどれほどいるだろうか。
小泉内閣を勝たせた当時の大人たちの判断を、いまの若者はどう認識しているだろうか。

政治判断とは、時と情勢によって移り変わる。
この責任を陛下が問われる構造にすることは、私は反対だ。

なぜ違憲だと認識しているのか。
次項にて詳述する。

 

 

 

陛下の政治利用
私は、憲法第一条は「陛下の政治利用」も明確に禁止していると理解している。
この認識が異なる方は、ごく少数であろう。

冒頭で述べた口外してはならぬ、という部分。
具体的には「陛下は、こう言っておられる」と吹聴する行為のことだ。

これは、許されない。

 

国民の思い
私の感覚であるが、陛下がそうされたいと思われたのであれば、
もしそれを聴いた場合、知った場合は、「そうなるよう努力する」だろう。

陛下が望まれている、ならば叶えて差し上げたい。
我が国がそうなるよう、全力を尽くす。
多くの国民が同じであると信じる。

では、これがもしもウソであったならば、どうなるのか。

 

偽のお言葉
そのお言葉が、真か偽か、判断はつかない。
また、陛下にそれを問うことも許されるべきではない。
仮に知ったとして、口外することはあってはならない。

陛下が、ご自身で発されるべきであり、
「陛下のご意思は、これである」と述べること、これは陛下の政治利用だ。

偽のお言葉であったとしても、主語が陛下として出されてしまえば、
多くの国民は従ってしまう、少なくとも私はそうだ。

 

陛下の威光を悪用
自らの思惑を達成するために、陛下の名を使って良いか、という話だ。

陛下の思いとは反することを、あたかも陛下の思いとして述べること。
もしくは陛下が特に気にしておられぬことを、捏造して「陛下の思い」として伝えること。
これがどれほど許されぬことか。

 

想像してみよう。
具体的に言う。
例えば「安倍政権、いいよねぇと陛下が述べられた」と捏造報道したとする。
もしくは安倍総理が「陛下が言っていた」と口外したとする。
普通に考えて駄目だとわかると思う。

では、民主党の菅直人が「CHINAと仲良くしなさい、尖閣はあげてもいいよと陛下が述べられた」と捏造報道する。
もしくは菅直人が口外したとする。
駄目でしょう?

他には、「太陽光発電、素晴らしいね、どんどん整備しようと述べられた」と捏造報道したとする。
もしくは企業がCMにしたり、印刷物に刷って配布したとする。
許されると思いますか?

※特記
お菓子とかで皇室御用達などと書いてあると(これは問題ないという認識)結構、気になってしまう。

 

陛下の思いを問うてはならぬ。政治判断を求めることと同義だからだ。
万が一、知り得たとしても口外してはならぬ。
「陛下は、こう言っておられる」と吹聴する行為は、許されない。

これは、許されない。
許されては、ならない。

私は、憲法第一条は「陛下の政治利用」も明確に禁止していると理解している。
この認識が異なる方は、ごく少数であろう。

今回、行われたのは、陛下の政治利用だ。

 

 

 

報道の動き
聞きなれぬ「生前退位」という造語を報じたのち、各社は「自らの思い」を付加した。
私は、これを陛下の政治利用だと位置づける。

違憲行為である、と。
議員として述べるべきかは葛藤もあるが、憲法以前の問題のように思う。
モラルの問題、人としての常識の話だ。

 

産経)
退位のご意向には、天皇の仕事は天皇自らが全うすべきだとの強いお気持ちを感じる。
皇位の安定的継承は国民の願いだ。その歴史を未来に引き継いでいくことに英知を尽くしたい。
http://www.sankei.com/column/news/160715/clm1607150002-n2.html
→譲位のご意向には~という書き出しのほうが適切だと思う。

朝日)
議論の過程を透明にし、これからの天皇や皇室のあり方について、国民が考えを深める環境をととのえる。政府、そして、国民を代表し、唯一の立法機関として最終判断を下す国会には強くそのことを求めたい。
http://www.asahi.com/paper/editorial.html?iref=comtop_gnavi
→国会に(つまり政治に)、議論をスタートすべきと迫る内容。
言外には「皇室典範の改正議論」を国会でせよという意味と理解。

毎日)
今回明らかになったご意向も、「国民とともに歩む」象徴天皇としての観点から熟慮した、強い責任感の表れであろう。ただし皇室典範には、天皇の生前退位の規定はなく、これを行うには国会で法改正が必要となる。国民全体でその思いを受け、考えたい。
http://mainichi.jp/articles/20160714/ddm/005/070/063000c
→皇室典範の改正議論を国会で行うべきという内容。

読売)
皇室の将来を考えれば、秋篠宮さまの長男、悠仁さまの誕生で途絶えている女性天皇・女系天皇の議論も避けて通れない。
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/20160715-OYT1T50010.html
→「女系天皇の容認」の方向に、世論を誘導したいように感じた。

 

つまり、皇室典範の改正議論を「国会でスタートせよ」と。
陛下を愛する国民を「欺き」、その思いを悪用し、煽動し。
世論の捏造をもって、国会を動かそうとした可能性。

陛下のご意向を悪用して、だ。
皇室への愛を、国民への愛を逆手にとって、だ。
そうであるならば、許されない。

 

これを邪推と述べる方もおられよう。
だが、予言通り「女系天皇の容認」を世論喚起したい、その策動が透けて見えるではないか。
その点はどう説明するのか。

であれば。
陛下の思い、この部分から「すべてウソ」の可能性が否定できない。

確認する手立てもない。

 

そもそも論として、陛下の思いをこのような形で報じることは、許されるはずもない。
それ自体が憲法違反だ。

我が国は、象徴天皇制を採用している。
憲法によければ、主権のある日本国民の総意に基づいて決定するとある。

いつ、憲法が変わったのだ?
私の知らぬ間に、国会で発議され、国民投票が済んでいるのだろうか。
もしもそうであれば、私は謝罪会見でもせねばならぬ。

いつ憲法が変わったのか。
知っている方は、是非教えて頂きたい。

 

 

 

NHKの報道
以下は、NHK。

様々な解説を行ったが、それらの予備知識を得た上で、これをどう感じるか。

 

「生前退位」意向示されたのは5年ほど前 【解説】

天皇陛下が、天皇の位を生前に皇太子さまに譲る「生前退位」の意向を宮内庁の関係者に示されていることが分かりました。担当記者が解説します。

(中略)


天皇陛下が生前に退位する意向を示されたということですが、どういうことなのか、もう一度詳しく説明してください。


宮内庁の関係者によりますと、天皇陛下は、数年内に、天皇の位を皇太子さまに譲りたいと考えられているということです。去年、82歳の誕生日を前に、記者会見で、「年齢というものを感じることも多くなっている」と述べられた天皇陛下。「天皇の務めを十分に果たせる者が天皇の位にあるべきだ」と考えられ、「務めが果たせなくなれば、譲位すべきだ」というお気持ちだということです。今後、年を重ね、ご自身の考える天皇としてのあるべき姿が体現できなくなる前に天皇の位を次の世代に譲られたいということだと思います。天皇陛下がこうした考えを示されたのは、5年ほど前のことで、以来、この考えを一貫して示されてきたということです。

(中略)


退位が可能になる道もあるのでしょうか?


いちばん分かりやすいのは、皇室典範を改正して、天皇の生前退位を制度化することです。一方で、制度化までしなくても、とりあえず天皇陛下が意向を実現できるよう特別に法律を制定するなどの措置も考えられるかも知れません。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160713/k10010594451000.html

 

廃局。
それでいいと思う。

あまり知られていないが、国の予算も投じられている。
公営放送というよくわからぬ位置づけで、国営放送ではないのだが、国費も投じられている。

それは、停めてもいいなじゃないか?
もしくは廃局。

 

 

 

今回の、報道の違憲行為の背景
陛下の思いを、想像で書き連ね、世を騒がせた責任。
どうとらせるべきか。
とりあえず、以下は許されると思う。

NHKを始めとする左派メディアの「思い」を、私の想像で書いてやろう。
そういうことですよ、これは。

 

 

日本の国益のため、また世界の公益のため、大量の公務を行ってくださる天皇陛下。
高齢になられており、国民それぞれが陛下の身を案じているようだ。

ならば、「生前退位」と世論を誘導し、国民にそうだそうだ!と外堀を埋めよう。
陛下のご意思であらせられるぞ!と言えば、日本国民は馬鹿だからイチコロだろう。
最近は、新聞であったりテレビであったり、メディアも信頼が揺らいできた。
特にネットの連中はうるさい。

陛下自らが「年だし退位したい」と述べたと報じれば、ネットの連中すら黙るだろう。
私たち(メディア)の信頼が揺らいだいま、陛下の御威光を利用するのは有効だ。

世論さえできてしまえば、こちらのもの。
改憲議論を国会はスタートさせようとしているが、あんなものはしなくていい。私たち(メディア)は、反対だ。国民の意思?選挙結果?
嫌なものは嫌だ。

それよりも皇室典範の改正議論をスタートさせたい。
世論さえできれしまえば、政治家は保身のために動き始めるさ。
始まってしまえばこちらのもの。

ついでに女系天皇の議論を再開させ、はやく女系天皇を容認させたい。
陛下の身を案じる国民、彼らほど利用しやすいものはない。
発信源が誰かなど、流石に陛下に問うことは「やつらはできない」よ。

脳みそがシンプルだから、誘導しやすいなぁ。
早く女系天皇を容認させ、男系としての流れを破壊したい。

中国さま、韓国さまのために。

 

・・・と、メディアの誰かは述べたかも知れないね。
これを「述べた」とか、関係者が言っていたと報じたのが今回の一件。

皆様は、どう思いますか?
まぁ、メディアの思いを「勝手に想像」してみましたが、案外、あたってるんじゃないか?

だから許せない。
生前退位という聞きなれぬ言葉に違和感を感じ、「相手の立場」になって考えたのだ。

この邪推、あながち当たっているんじゃないか、と。
それ以前の問題として、陛下の思いを、自己解釈で報じたこと自体が罪であるけれど。

 

 

 

私たちのなすべきこと
私たちのなすべきこと、今回はある。
私の邪推、これは事実である可能性が否定できない。

同じ思いを持つ方もおられるのではないか?
そもそも陛下のお心を、身勝手に報じることは許されない。

 

それが真実であれ、捏造であれ、だ。
万が一、陛下の御意志と異なっていた場合、どうするのか?

陛下に問うこと、判断を求めることも許されない。
仮に知り得たとしても、それを口外すべきではない。

 

この当然の常識を、周囲に伝えていくこと。
今回は「賛同したら」等の条件はつけない。

 

このエントリを、FBでシェアすること。
Twitterでの拡散すること。
それを読者の皆様に求める。

通常は「お願い」として書くが、今回は「求める」。

 

今回、ここで止める必要がある。
女系天皇の容認のための、皇室典範の改正議論。
これが狙いであるならば、ネットで話題となることは、メディアに矛先が向くことは、
充分すぎる足止めになるように思う。

協力を求める。

関連
【拡散】生前退位は不敬、「譲位」を使う方はシェア【NHKの責任問題】

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

【女系天皇論】天皇陛下、御譲位の希望を持たれていないと報道。「まだまだ公務に臨む」側近らにも示唆したことはない【マスコミの責任】 への22件のフィードバック

  1. 生野区民 2 のコメント:

    譲位ではなく退位とかく悪質さ、これは南シナ海の海賊行為を隠すためのsコミンテルンシナ支部からの命令と
    下朝鮮から、鳥越の痴呆症を隠すための命令を実行するためにNHKが行ったウルトラ捏造のような気がしてならない。
    NHKには責任を取らせて、一定期間の停波が妥当だと思う
    CMを入れてないのだから、民間には迷惑は掛からないのだから政府は正当な権利として
    重なうべき、あきれ果てた売国行為に日本国民は激怒してると知らしめるべき。

  2. medakanoon のコメント:

    【女系天皇論】天皇陛下、御譲位の希望を持たれていないと報道。「まだまだ公務に臨む」側近らにも示唆したことはない【マスコミの責任】 「生前退位」という話は、マスコミが焚き付けた「だけ」の可能性が高い。 と

  3. 波那 のコメント:

    「内奏」でしたか?陛下が政府関係者なり閣僚などから何かについての説明を受けたいと望まれた場合、その者と陛下だけでお話になり侍従も同席させず、そして説明なり意見なりを陛下に述べた者は、そのことを口外してはいけない。まして陛下が、お述べになった言葉も口外してはならない。ペラペラ喋って小泉政権で更迭された大臣がいました。ですから、陛下の御意向や思いが伝わる、もしくはあったことのように語る。畏れを知らぬ越権行為をしたことをNHK は気づいているのでしょうか。陛下を御守りするのは臣民である我々国民です。厳罰を課して頂きたいです。NHK 無くても困らないのですよ。この国の国民の意識を操るのは自分達だとでも思っているのでしょうか。思っていますね。

  4. 異国より のコメント:

    どこの保守ブログさんもこれほどの考察はせずサラっと流しているところが多かったので、分かりやすい続報、どうもありがとうございます。

    「あながち」の用法以外はまるっと同意します。

    「諸外国のようにどうして長子相続じゃあいけないの?」と現皇太子殿下の次代を「愛子天皇」にしたい「勢力」からのリーク、ゲリラスクープでしょう。

    「愛子天皇」の夫が朝鮮野郎か品畜ならば、完全に皇室破壊完成です。

    カスゴミに自浄能力を期待するほうが無理でしょうから、監督官庁の総務省と政府官邸に犬HKの停波を求める抗議メールを送るべきですね。

  5. 名ナシ のコメント:

    今回の件は報道当初から違和感を感じていました。
    南シナ海の件、都知事選の鳥越候補の件・・・何かを隠す為の
    意図的な策謀ですね。
    やはりNHKは国鉄方式で解体し国営放送に移行する時が来ましたね。
    左寄りではなく極左、いえ特亜のプロパガンダ放送になっています。

  6. 畳鰯 のコメント:

    管轄は総務省でいいのでしょうか
    今まで、罰則が停波しかなかったとはいえ違法を放置し続けてきた蓄積が現状を生んだと思うのです
    おそらく今回も総務省は放置しようとするでしょう
    NHK停波と同時に監督省庁も不作為の罪に問われるのが妥当かもしれません

  7. オージッタ のコメント:

    NHKを廃局ないしは無期限停波にすることはもちろんですが、前回のエントリーでもコメントしたやうにリークした容疑者 侍従長の河相周夫の名前を晒すことも必要かとぞんじます。

  8. sinobu hattori のコメント:

    FBのシェアをさせて頂きます。

    現在は、動画放送も出来る時代です。

    陛下の御心の中に、何かしらがあるのなら、
    陛下自身から、
    国民へ伝えて頂けるのでしょう。

    その「おことば」をもって、
    正式な内容になるのが、本来の形であって、
    筋とも考えます。

    陛下の今回の事だけでなく、

    何も「発言していない」事を
    さも「言っていた」…とし、

    外部で勝手に決め、誘導していくこと事態、
    只の我が儘で勝手な行為です。

    他の放送局もですが、
    特に初報の「NHK」に関しては、
    何かしらの「責任」を取って頂く必要は有ると
    考えます。

    今回の内容は、
    「NHK」による報道として
    「世界のニュース記事」として流れました。
    ——————————————————

    生半可な謝罪では済まされない!

    ——————————————————

    「皇室典範」
    …こちらの国会論議も、したら良いと思いますが、

    まずは、その前に、

    今回、大仰しく報道した
    公共電波を使用している「全て」の局に対し、
    ——————————————————————

    「停波」「放送権剥奪」を視野にいれた

    「責任」を追及してからですよ

    ——————————————————————
    各放送局は、
    それ程の事をしたと、
    私は、考えております。

    後日、正式な文面で、
    官邸メールの方にも送りたいと思います。

  9. -EST のコメント:

    初めまして、-ESTと申します。こちらには初めてコメントを致します。今回の報道は後から知りました。家にはテレビないのでTwitterでフォローしてる方の呟きから検索して知った次第です。当初は憶測で物を語るとまずいなと自重してました。結局陛下が否定なさったので何者かの悪質なリークだと感じました。だとしたら許しがたい暴挙であり、有田が反応して呟いたのも意図ありと認識してます。私は女系天皇論が出始めた頃からずっと危惧していたのは愛子内親王様が成人なされた際に、生涯の伴侶の段階で必ず火種が出来てしまうことでした。宮内庁サイドは見合いという流れにしたいでしょうが、現在の天皇陛下や父に当たる皇太子殿下が俗な言い方をすれば恋愛結婚になっているため悪質なマスコミなら馬鹿な婦女子辺りにインタビューして「えー!愛子様がかわいそう!恋愛の素晴らしさもわからずに見合いさせるなんて~!」なんて浅はかなコメントを取って世論を捏造させて宮内庁サイドに圧力かける可能性がゼロとは言えないからです。それに外国人が夫となると外交上の問題も起きます。グレース・ケリーみたいなことを想定しかねない今の日本国民の大多数の思慮のなさを思うと怖すぎます。メディアも女系天皇論が出始めた時に、誰もその辺を指摘しないので恐怖を感じてました。今の日本では女系天皇なんて危険過ぎます。保守系が言わないのは外敵に悟らせない為なのか、そんなことはないとたかをくくっているのでしょうか?
    東北沖大震災に見舞われた時、野田政権発足の際に天皇陛下が与野党の別なく復興に尽力してほしいと仰られたのを知り、涙を流して有り難く思った私としては今回の報道のあり方には怒りしかありません。皇室に波風立たせようとする輩には天罰下る前に処断すべくだと感じております。長文乱文失礼致しました。

  10. 櫻盛居士 のコメント:

    陛下に関わる情報はその影響が広く強い為、ありとあらゆる工作に利用されやすい一面もあると警戒しております。
    何も女系天皇だけでは無く、保守派分断にも利用出来ると敵が考えていても不思議ではないでしょう。
    その情報が確実性を欠けば欠くほど、混乱し易い訳ですから適当なガセでも十分に効果を発揮する可能性があります。

    こう言う表現は不謹慎ですが「たかだか憲法」を破棄するか、改正するかだけで分裂するのですから。

    特に中共にとって都合の悪い話題が多いこの時期ですから、日本が一丸となって貰っては困る連中も居る訳です。

    そもそも、東京オリンピックを控えるこの時期に、陛下が混乱を誘発する様な発言をなされるとは思えません。
    日本政府も省庁も、実際の所は事なかれ主義を貫き通したい時期でしょう。
    それを逆利用してチョッカイ出して来る国がありますね。

    現状で一番警戒すべき事柄は武力行使より情報工作である事を、国民が肝に銘じておく必要があるかも知れませんね。

  11. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、今上陛下のご譲位に関する新規投稿ありがとうございます。

    年だけくっていてもなんにもわかっていないので、ひたすら、勉強させていただきます。

    >今回、ここで止める必要がある。
    >女系天皇の容認のための、皇室典範の改正議論。
    >これが狙いであるならば、ネットで話題となることは、
    >メディアに矛先が向くことは、充分すぎる足止めになるように思う。
    >協力を求める。

    表記の件、しっかりと脳内にメモをいたしました。

  12. 横浜市民あまあま のコメント:

    昭和11年に政府の世論操作目的で設立された同盟通信社と日本電報通信社は戦後、共同通信社と電通に改組された。その後、コミンテルンに乗っ取られ、政府ではなくコミンテルンの世論操作に邁進している。以上は私の妄想だが、蓋然性は十分だ。ニュース報道のコアは共同通信社が支配し、国民とのインターフェイスは新聞テレビが担っている。電通はマスコミの商業的基盤を支配している。NHKは同盟通信社以来の共同通信社構成要員だ。どこを批判の端緒とするかは別として、本質的には共同通信社と電通を解体すべきだ。

  13. 月光仮面 のコメント:

    私 思いますに NHKが第一報を報じたのですよね これ
    ある種の爆弾ですね テロ です 日本に今、目を背けさせたい
    国の命令を受けて工作員記者がねつ造したのではないでしょうか
    天皇陛下のご発言はこの記者は いつ どこで 聞いたのでしょうか
    それほど親しくお付き合いされていたのでしょうか
    国論をかき混ぜたい テロです 報道テロ ハトポッポは
    お笑いテロですけどね いろんな番組を持ち込んでいるんです
    実際 小坪先生のこのサイトでも南シナ海での発言が出来ない
    状態になっていますよね これが 目的なのです 今日の
    皇室日記で 近く 天皇陛下のお言葉が放送されると言っていたと
    思うのですが 天皇陛下のお言葉を直接 玉音で聞かせて
    いただくのが 正解だと思います 日本は皇族をしっかりと
    再興する必要があると思います 旧皇族の復活が一番だと思います
    これから おきるご結婚の時に幅広く御妃をお迎えできるように
    一日も早くするべきだと思います。

  14. 波那 のコメント:

    〈日本のメディアが中国さま、韓国さまの為の報道機関なのではないかと言うのは多くの日本人が気づき始めたこと。改めて「スイスの政府民間防衛」のことを思い出しました。スイスでは政府が各家庭に配布しているらしい、武器を使わずに他国を侵略する方法が述べられた、多くの解説が出ている本です。サヨクや他国勢力が日本人が気づかないうちにメディアだけでなく、政界、官僚、教育界、法曹界…に入り込み、我が国の国体を崩壊させ日本人を牛耳り支配しようとしているのは御存知の通りです〉

    戦争をせずに他国を侵略する方法とは?
    この答えを知るにはスイス政府発行の 民間防衛白書を読み解くと理解できます。

    第一段階「 工作員を送り込み、政府上層部の掌握と洗脳 」クリア!

    第二段階「 宣伝。メディアの掌握。大衆の扇動。無意識の誘導 」クリア!

    第三段階「 教育の掌握。国家意識の破壊 」クリア!

    第四段階「 抵抗意識の破壊。平和や人類愛をプロパガンダとして利用 」クリア!

    第五段階「 教育やメディアを利用して、自分で考える力を奪う 」クリア目前

    最終段階「 国民が無抵抗で腑抜けになった時、大量移住で侵略完了 」まだ未達成

    全6段階を経て武力を使わずして 侵略が可能という事です。

    今の日本がどのくらい当てはまっているのか?
    見ていきましょう。

    第1段階
    大東亜戦争後すぐに 実行されて目的達成。
    ここで言う工作員とは当時日本を占領下にしていたアメリカにも都合が良かったであろう左翼が日本の大学やら教育機関、政府官僚に流れ込みました。1946年に公職追放された保守系や右派系と言われるような人は20万人近くいたと言われています。その空いた所に戦前肩身の狭かった左巻きが入り込んだワケです。

    第2段階 これも↑と同じで 俗に言うアメリカのWGIP
    ウォー・ギルド・インフォメーション・プログラムの一貫で日本がアメリカにはむかわない様に 徹底的に日本が悪かったと教え込んでいきます。自虐史観といえば分りやすいです。

    戦後すぐのプレスコード(Press Code for Japan)での徹底的な検閲も行われ メディアは完全に掌握されてしまいました。

    プレスコードに関する詳細はコチラ
    ・既に失効されたハズのプレスコードが生き続けている日本

    第3段階 第1段階で入り込んだ 左翼教育者大学教授に教えられて育った生徒が卒業して どんどん学校や 企業にも入り込んでさらに強固になっていく。そしてさらに そうした人が教える事で以下ループ。日本という国に対して冷めた人間を増やしていく。

    最たる例を挙げるなら国歌国旗に反対するキチガイ教師が存在してしまっていることですね。そして そんな教師に教えられた生徒が日本国に対して自信を無くすのは当然のことでしょう。

    日本の学生に自国に誇りを持てるか?というアンケートをした結果世界と比べて誇りが持てると答える割合がダントツに低いことから第3段階はクリアしていると言えます。

    第4段階 これも3段階目と似ています。戦争の悲惨さを教えるのは良いが日本軍最強伝説かと思うような虐殺数を持ちだしてきたり結果日本軍は酷いな!と思わせる事に専念。慰安婦強制連行捏造や南京虐殺もそういった意図があるから。

    ついでに 憲法9条ってああ 素晴らしい!と、とにかく愛だの平和だのしか言わない自称平和団体。そりゃあ 愛だの平等だの聞こえは良いですが理想と現実は違います。

    第5段階 とにかく日本が悪い!
    これを知っていればいいんだ!と言わんばかりでちょっとでも日本は良い国とでも言おうものならバッシングを受ける。

    前航空幕僚長の田母神氏が更迭されたのは記憶に新しい。90年代~00年代までの流れではここもクリア寸前だったように感じます。

    既に5段階目までは クリアしているとの声もあるかも知れませんが私はまだ 踏みとどまっていると思っています。というか 一度は考える力を奪われそうになったのをネットメディアの登場で耐えたと見るのが正解だと思います。

    最終段階6段階目 上記5つをクリアして移民を受け入れる!

    そういう政党が3年近く前に与党になったのは忘れてないよね?危うく朝鮮人に選挙権を与えたり危なかったんですから。今の自民党だって移民を受け入れそうな感じがするので油断できませんが・・・。そういった連中が70年居座ってるから 多少政権が変わろうとも油断だけはしてはいけないでしょう。

    簡単な流れはこんな感じです。現在は第5段階のクリア寸前で止まってると私は考えていると言いましたが、このスイス民間防衛白書が最初につくられたのが1980年頃の冷戦時代をベースにしてあるためにネットの発達までは予見してなかったと思われます。

    もしネットが無ければどうなっていたか?
    我々は中国語か英語しか しゃべれない民族になっていたかも知れませんね。

    日本っていつもギリギリの所で助かりますね。
    今回も助かるかどうかは不明ですが・・
    皆が目覚めたら確実に助かると思います。

    http://youkun.xsrv.jp/trendjournal/political/civil-defense/

  15. kusuko のコメント:

    本当は怖い「皇統保守を装った反皇室ブログ」
    ⇒『伏見顕正(あきまさ)の「時を斬るブログ」』『でれでれ草』『BBの覚醒記録』『remmikki のブログ』『アリエスの雑記帳』

    例:
    『東宮一家と小和田家がヤフオクに皇室ゆかりの品を出品した!』→デマ
    『皇太子殿下がスウェーデン王室の結婚式会場で非礼なカメラ小僧!』→デマ
    『神社に東宮家からの神饌料が見当たらない!神道軽視だ!』→デマ
    『皇太子殿下がブラジルで創価イベントに出席!』→デマ
    『雅子妃は衣装ストーカー!』→デマ
    『国際司法裁判所で菊の御紋を施した椅子に座る皇族気取りの小和田氏!』→デマ
    その他色々

    詳しくは
    http://brief-comment.com/blog/koushitu/53885/

  16. 鳥海山たろう のコメント:

    竹田 恒泰氏「なぜ男系継承でなくてはならないか」
    http://www.hokkaidojingu.or.jp/sizume/column/takeda3.html
    私は、この竹田先生の見解に同感です。

    メディアは捏造や歪曲、あるいは一面だけ誇張した印象操作をしてはならないのですが、今回の報道でふと思い出したのは、「昭和天皇がA級戦犯合祀の靖国参拝を拒絶された」という報道キャンペーンです。

    これは、「首相が靖国参拝しなければ日中間の問題は解決する」という訳のわからない幻想をもった日本のメディアが、靖国やA級戦犯とされた人達をおとしめるために頻繁にこれを国内または海外に発信したものです。

    いろいろな証言や記録からして昭和天皇がそんな単純なお考えをする方だとは到底思えない。これもメディアの捏造であろうと考えています。

    天皇陛下は心臓手術をされた時期には、いろいろご心配なさったでしょうし、側近の方に相談もされたでしょう。
    それを後世になって側近が記録するのがよいかどうかはわかりませんが(真偽は証明できないという問題もあるのでは)、メディアが御在位中に不意に報道することは背後になんらかの作為があるのが当然だと思います。

    特にNHKはとんでもない変態左翼が長年に渡って実権を握ってきたことは多くの資料から明らかになっています。
    私の読んだ元NHKの幹部の自伝では、天皇が憎くて憎くてしょうがないので復讐したいと書かれていました。かつて左翼全盛の時代には、そういう手記が平気で出版されてました。(手元に残していればよかったのですが・・。本来はそういうのを全部洗い出してネットにさらせば良いのです)

  17. 異国より のコメント:

    >波那様

    某ブログからの抜粋ですが…わたしはもう最終段階進行中だと思います。↓

    『すでに大量移民という方法で日本で侵略を始めてるんですよね。

    日本は永住権に対するハードルがあまりに低すぎますし、
    不法滞在、不法入国に対する処理もあまりにも手ぬるいです。
    また、それらを取り締まるための予算が少ないというのも問題です。

    移民の恐ろしさは今欧州で吹き上がっていますが、
    日本だってかつて長野での聖火リレーの際に
    日本人やチベット人を支那人留学生の軍団が集団暴行するという事で
    すでに日本で支那人による侵略が始まっていることを見せつけました。

    あの集団暴行を行った支那人留学生軍団は
    聖火リレーでチベット独立などの言論を封殺する目的で
    中国大使館が集めて来たものです。

    中国共産党の命令一つで
    集団暴行を行えるくらいには日本国内はすでに危険なことになっているのだと
    それをはっきり見せつけた瞬間でした。

    それでも文部科学省は自分達の利権や
    無能な国会議員なども巻き込んで国際大学ランキングコンプレックスを解消するために
    公費留学生を減らそうともしません。』

    長野オリンピックってもうずいぶん前のことですよね。あれから何年経ちましたか?
    「爆買い」で中国人観光客が増えているけれどinよりもoutが少ない、という記事も
    どこかで読んだ気が。つまり、着々と合法・非合法含め、在日シナ人の数は増えていっていて、事態は悪化していると思ったほうが良いと思うのですが。

    >kusuko様

    この前の小坪先生のエントリーに投稿したわたしのコメントへのお返事でしょうか。
    某学会信者さんでしょうか。

    わたしが書いてない項目が多数で、でもこの通り嘘っぱちだから「東宮を批判する人間は皇室破壊者」というレッテルを張りたいご様子ですね。

    残念ながらわたしは保守側の人間で、外国におりますもので日本がどれだけ良い国か、どれだけ寄生虫に食われて駄目になってしまっているか、が良くわかります。

    わたしは東宮と赤い宮家を除く皇族は敬愛しておりまして、陛下のお誕生日や一般参賀へも、日本に居た折はよく参加しておりました。

    皇族なら盲目的に従え、一切の批判は許さない。だとどこかの朝鮮カルトと同じですよ。

    皇族が国の宝や(物質的なものだけではなく)、国民の誇りを他国に売り渡そうとするなら、それをお諌めするのが日本国民の役目です。というか、まともな皇族ならそんなことはしないと思いますが、戦争に負けたことで日本の長い歴史が羨ましく憎たらしいアメリカ、中国、朝鮮の干渉で日本の皇室すら浸食されてしまっています。こういう質の危機は、日本の長い歴史の中でも明治維新に次ぐ存続の危機だろう(それを自覚している人間が少ないという点でも)と思います。

    高貴な方々は、ああいう「人未満」の卑しい民族が存在することもご存知なかったのでしょう。それが奴らに付け入られた原因だと思います。

    kusuko様には削除される前の「ドス子の事件簿」を是非お読み頂きたかったですね。貴重な写真、雑誌のアップロードされた画像など、一時ソースをたくさん載せておりましたが、悪意ある(東宮の悪行が広まることを恐れたパヨクと思われますが)何者かによって丸ごと削除されました。

    「ドス子の事件簿」をご存知ない方にご説明しますと、2ちゃんねるの「既婚女性板」、つまり結婚している女性、奥様方が集まる掲示板に、「皇室御一行様」という、皇室ファッションや皇族の方々の活動について語り合う長寿スレッド(現行で3000超えです)があります。

    そこで弁護士、税理士、医師等等、自身が士族な奥様、海外在住で外国語の堪能な奥様方もいらっしゃるものですから、各々の専門知識を生かしつつ、日本ばかりでなく、海外含めテレビ新聞雑誌等のソースに対して検証を加え、確たる証拠のある悪事、悪事の疑われる事件、人となりをうかがわせる項目、……など、それはそれは膨大な量の資料がリアルタイムにどんどん増えて行きました。

     雅子妃の衣装ストーカーも、一目瞭然でした(これは格下の皇族への雅子妃による嫌がらせです。ですが末端宮家の高円宮妃とは一度も被っていないので、情報提供に高円宮妃が関わっている事が推察されます。麻生太郎さんの妹の信子妃、紀子妃などが主たる嫌がらせのターゲットでした)。

     お召し物の色が被らないようにという配慮から、位が上→下へと、ある行事の前には着る予定の服の色を書いて女性皇族間でそのメモが回っていくらしいのに、雅子妃の服の色が格下の誰かと被ることがよくありました。

     雅子妃は序列にして皇后陛下に次ぐ2位ですから、通常にしていれば、下の人間が被らないような色を選びますから、あり得ないことです。被った場合、下の人間が無作法と見なされるらしいのです。こういった状況で、何度も雅子妃の服の色と紀子妃ないし信子妃との服の色が被る。という目下への嫌がらせがなされました。

     目下ばかりではなく、海外からの来賓に対しても同じ無作法をやってましたが。末端宮家が高円宮妃ですから、そこまで行くと他の皇族が何をお召しになるか、全員分、既に分かっている訳ですよね。そこでターゲットの服の色を皇太子妃に伝えて、皇太子妃が事前に書いた色とは違う、そのターゲットの色の服を当日に着ていけば嫌がらせをすることが可能です。

     という普通には信じられない、幼稚で他罰的性格の持ち主ですが、板の住人が丹念に集めた友人、教師、同僚などの証言を読んで行くとさもありなん。と思えて来ます。そういう方が悲しい事に現・東宮妃なんです。

     突然ブログを消し去る。というのもパヨクの得意技で、余命三年時事日記さんも去年8月にやられた記憶は新しいかと存じます。

     でも証拠を消されても板の住人全員を消し去ることはできません。いま有志がDosuko wikiで復元中です。完全復旧には相当時間がかかると思いますが。お時間ある方はご一読なさってみて下さい。どちらが本当の事を言っているか。大勢の有閑マダム達が真偽を議論しながら蓄えた情報の数々。わたしはそれを500スレッド目辺りからずっとリアルタイムで追っていました。

     そういう理由で、あなたへの「デマ」というレッテル貼りに答えられる貴重な資料の多くを我々「本来の皇室を敬愛する」既婚女性達は失ったけれど、こうして脳に残っている情報は書きこめるんですよ。

     そうそう、皇太子妃の双子の妹さんのお一人、小和田礼子さんは創価学会雑誌に杉良太郎と仲良くハノイで歩いているグラビアを撮られていましたっけね。国会図書館にあったその創価学会雑誌のそのページだけ、誰かにカッターで切り取られていたそうで。ひどいことをする人がいるなー(棒

    でも間抜けなことに、他の図書館に同じ号があったものですから、完全バージョンをアップされてますよね。
    http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1229790222183.jpg

    こんな感じで、神道の総本山へ、層化の息のかかった嫁の侵入を許してしまったことが日本の現在のグダグダを象徴しているんです!!!!

  18. 波那 のコメント:

    ※〈先生、こちら本日の遠藤建太郎さんの記事内のリンク記事なんですが、「日本国憲法」第一条の主旨を知らなかった私は初めて知って驚いたものですから。〉

    【オピニオン】東宮批判に隠された陰謀
    平成25年8月1日
    ※ これは、新聞『アイデンティティ』平成二十四年八月一日号(第五十七号)に掲載されたコラム記事を転載したものです。

    「東宮批判に隠された国体解体の国際的策謀」
     真正保守政策研究所代表 遠藤健太郎

     皇太子徳仁親王殿下と徳仁親王妃雅子殿下に対するいわゆる「東宮批判」が、一部で活発化して久しい。特に「皇室護持」を旨とする主張の中に多く散見するが、この源流が中共(中華人民共和国)主導の「皇室解体」工作である可能性は極めて高い。

     もう八年前にもなろうか。工作の存在に気づいたのは、私が泰国(タイ王国)の最高学府であるチュラーロンコーン大学の学生たちと交流の機会を持ち、のちにタンマサート大学の講師らから泰国の政情について情報を得る環境を手にし、当時のタクシン内閣についていくつもの疑念を抱いたところまでさかのぼる。

     むろん彼らはエリート層のバンコク都民であり、一般的にタクシン・チンナワット首相に対して批判的な立場であったが、それを差し引いても、タクシンが結党した今はなき泰愛国党(タイ・ラック・タイ党)が王室を軽視し、或る華人の手引きで北京に支部を設けていた事実は否定できまい。

     さらに、タクシン内閣の閣僚たちが、結党を禁じられプレーム長期政権下で弱体化した旧泰共産党の元党員たちに彩られていたのも事実である。彼らは共産主義のすべてに忠実だったのではなく、国王を君主とすることに反対してきただけだ。

     現在のチャクリー朝(ラッタナーコーシン朝)のラーマ九世、プーミポンアドゥンラヤデート国王陛下は高い国民的人気を得てきたが、王位継承権第一位のワチラーロンコーン王太子は必ずしもそうではなく、第二位のシリントーン王女の王位継承を望む声が秘かに多い。

     一方、涅国(ネパール連邦民主共和国)では平成二十年五月、正式に王政が廃止されてしまったが、その背景に涅共産党毛沢東主義派の革命活動があり、平成十三年六月の国王暗殺事件はいまだ多くの謎に包まれたまま、国民に不人気だったギャネンドラ・ビール・ビクラム・シャー・デーヴが国王の座についたことこそ王室解体の始まりだった。

     泰国の首相が華人であることは珍しくないが、明らかに中共と手を組んで泰王室の解体を目論んだ客家系華人の実業家タクシンは、この涅国の顛末の再現を泰国で狙ったのだ。その魔の手から王室を守る力も大きく働いたことから、昨年八月にタクシンの実妹であるインラック・チンナワットが首相の座に就いた現在でもこの謀略は成功していないが、私たち日本民族にとって、同じ魔の手が中共から伸びていることを認識しておかねばならない。

     目下東宮に対する誹謗中傷の数々は、徳仁親王殿下が皇位を継承される時から爆発的威力を発揮するだろう。そのためにこそ「廃太子」などということまで口にしておく不敬の輩もいる。小和田恆元外務事務次官ら小和田家(民間人)への批判を雅子殿下(皇族)に被せて平然としていられるのも、およそ「皇室護持」の姿勢から外れる。

     しかしながら、東宮批判に乗った者の多くは「皇室解体」の危機を感じてのことであり、そこがこの工作の極めて巧みなところだが、その発信源が中連部(中共共産党中央対外連絡部)なのか創価学会らの関与があるのかはむしろどうでもよく、多くの日本民族までもが皇族に対する人気の有無を口にし始めた姿勢が問題だ。

     その源ははっきりしている。占領憲法たる「日本国憲法」第一条だ。国民の総意に基づかなければ天皇陛下を廃位にできるという主旨は、世に言う「天皇条項」ではなく「国民主権条項」に他ならない。皇室解体を目論む工作の基礎である。

     日本民族は今、本来の皇室典範を取り戻さなくてはならず、占領統治の中で講和のために呑んだ「日本国憲法」が、少なくとも昭和二十七年四月二十八日に無効となっていることを確認せねばならない。さもなくば私たちはこの工作に侵され、国を失うのだ。

    http://www.shinhoshu.com/2013/08/post-270.html

  19. 月光仮面 のコメント:

    小坪先生 並びに 皆様 本日は びっくりしてそして少しばかり
    ショックを受けています 何も知らない自分ですが 間違っていなかった
    と思うのです 憲法改正をいたしましょう そして 日本を侵略している
    やからから 日本を守りましょう これを 国民に広く知らしめるべきです
    日清戦争の前 中国は最新の軍艦を持っていたそうです 日本は維新後で
    そのような軍艦を持っていませんでした そこで 長崎だったと思いますが
    中国の最新の軍艦二隻を寄港させたとき その兵たちは上陸して 日本人に
    傍若無人な振る舞いをして 長崎事件だったでしょうか そのような事件が
    おきて 軍艦を持たなければ侵略されるのだと知ったそうです その 日本
    今 中国からまた侵略を受けています そして 軍拡をするとこの南シナ海の
    裁定が不服で発表したそうです 日本人の皆様 防衛しましょう
    増強しましょう 改憲をしましょう 皇室を支えましょう みんなで
    日本を取り戻そうではありませんか 自衛隊と海保は今の3倍警察は
    今の2倍 これは 最低限度だと思います 

  20. ふぃくさー のコメント:

    相反する報道であり、どちらが正しいかは分かりませんが嫌な予感が当たってしまったのかもしれません。しかしながら、考えようによっては良い兆しでもあると考えています。もしNHKの捏造だったとすれば、これは触れてはならないものに触れざるを得ないほど反日勢力が追い詰められている事を示す証左だと思います。

    もしも戦前だったら不敬罪で極刑扱いではないでしょうか? 個人的には現在でも外患罪扱いできそうな気がします。とにかく不可侵領域に入ってしまったのですから、日本人の心情は許す事を認めないのではないでしょうか。

  21. 市井の民 のコメント:

    天皇陛下の御心を庶民があれこれ推測すること自体が不敬なのに、まさかの捏造ですか!?
    勿論真偽は分かりませんが、決まったことだけを発表くださればいい。
    宮内庁さん、分かってる?ハッキリ、不確定なことが外部に漏れることはない!と言い切りなさいよ。

    あとマスコミの不敬な言葉遣いもなんとかしていただきたいですね。イライラMAXです。

  22. ピンバック: 皇統断絶と同義の、女系天皇につながる女性宮家創設【反対する人はシェア】 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です