【拡散】蓮舫の戸籍を”合法的に”閲覧する方法【民進党が嫌いな人はシェア】


 

 

蓮舫の戸籍を、合法的に閲覧する方法は、訴訟を絡める手法である。第三者開示請求と言い、(一般的には)被告に対して原告側から行う手続きだ。例えば高須院長の訴訟がそれにあたる。
意外に思う方もいるかと思うが、勝訴しなくてもいい。また、弁護士がばらまく必要も、高須院長がリスクを負う必要もない。

訴状が受理されると事件番号が振られ、番号ごとにファイルが作成される。
事件番号と当事者名さえわかれば、第三者が裁判所で当該ファイルを閲覧することは、原則自由である。私もできるし、貴方もできる、ということだ。

請求自体は、裁判を行っている者が行うが、閲覧は他の方もできる。
しかも勝訴だろうが敗訴だろうが、関係ない。判決が出る前から閲覧できるのだ。
判決後も、判決前も閲覧できる。(証拠類の保存義務は5年。)

とは言え、閲覧制限をかけることもできる。
ただし、高度なプライバシーが求められる場合に限定されているのだ。
具体的には強姦事件の被害者など、である。本件訴訟の場合、国会の議場という場で、国会議員として述べた部分であり、閲覧制限の決定が下される可能性は低いだろう。

また、仮に決定が下された場合には「忖度?」と私は騒ぐし、
【高度なプライバシー】を、蓮舫が求めた理由を問い続けるだろう。

 

関連

高須院長への支援表明。流れが具体的に追えます。
(院長の力を考えれば、焼け石に水かも知れませんが。)

 

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

訴訟の秘める可能性
勝って欲しいが、高須院長が「仮に敗訴」したとしても、蓮舫は安心できない。
冒頭に述べた通りであり【何の訴訟】でも良いからだ。

 

「戸籍を割る」ために訴訟をすることは許されないが、
副次的に”たまたま”公開されるのは、当然の流れであろう。

これは正当な手続きなのだ。
なぜ蓮舫だけ【忖度されるのか?】という話になる。

 

高須訴訟については、かなり深い訴訟戦略が練られているとは思うが、
やや訴訟の手の内を明かし過ぎている部分も気になる。

とは言え、世論を味方につけねばならぬため、
手段として誤まっているとは思わない。
むしろ正解だろう。

 

ただし、事前に情報を出し過ぎた場合は、
裁判官によっては不利に働く事例もある。

我が国は、最高裁・高裁・地裁の三審制だが、実質は二審制だと感じている。
地裁で敗れた場合、高裁で敗れる可能性が高く、高裁で敗れた場合、最高裁が弾く場合も多い。

地裁・高裁で終わる場合もあり、実質、二審制と述べたのはこのためだ。
現在の情報公開が、吉と出るか凶と出るかわからない。

 

ただし、高須院長の訴訟の行方と「蓮舫」は、実は余り関係ない。
もうおわかりかと思うが、【蓮舫を巻き込んで訴える】ことで、
実は、何度でも同じことができるからだ。

これが訴訟の秘める可能性。

 

 

 

民進党の代表として
少し怖いことを書いておこう。

議員「個人」として、テレビ等で発言した内容は、
蓮舫を訴訟対象とすることの妥当性は、私には判断できない。

ただし。
「党組織」の一員として、国会で述べたことは、
代表としての責任を問える場合もあると考えてきた。

 

政治責任であれば「私がこう思う」というだけで、
政治家が(私のみを指すわけではない)発言すれば問うことはできる。

実際、民進党は、なんでもかんでも安倍首相の責任を問うている。
無理筋だろうがなんだろうが、妥当性があろうがなかろうが、問うている。
それはそれで「政治責任を問う」のであれば、まぁ、できなくはない。

 

「法的責任」を問うのであれば、その発言がなされた場、
どのような立場で述べたのか等、舞台を司法に移しても通用するだけのロジックが必要となる。

民進党の議員らは「野党だから、あり」みたいな空気でもあるのだろう。
慢心しているように思う。
君たちがそう思うのは自由だが、私がどう思い、どう動こうと自由だ。

議員である以上、議場での発言には責任をとって頂きたい。

 

何が言いたいか、だいたい伝わっただろうか。
【別の発言】であっても、蓮舫の”代表としての”責任は問えるのだ。

 

 

 

議事録に、時効はない。
罪を犯したとしても、多くの場合「時効」というものはある。
だが、まずもって「議事録で犯した罪」は、時効は”事実上ない”という点を指摘していおきたい。

永久保存で公開のものゆえ、それが公開され続けることにより、常に名誉を毀損され続けるためで、議会が自ら動かない限り、常に訴訟リスクを負うこととなる。

議事録に、時効はない。永久保存だからだ。
ゆえに、議場での発言で犯した罪は、永遠に相手を縛ると言っても過言ではない。
(当然ながら不法行為の消滅時効はある。)

 

例えば、当該議事録を引用し、別の形で名誉を毀損された場合。
具体的には、行橋市議会の例の決議は、行橋まで有田よしふ参議院議員が来て、決議の件を取り上げたのだが、この被害を「被害者である私」が、決議の内容が事実と異なると訴訟に踏み切った場合、時効の概念はすっ飛ぶ。

とは言え、民進党「代表」に就任したのは昨年末、私の決議も一年たっていないので、時効の問題は生じない。当分の間、この問題は出てこないわけだ。

 

時間が随分と経過した。

民進党の、”なんでもあり”の慢心。
そして、メディアの空爆を恐れ、アグレッシブな動きをとれぬ自民議員。
政治家のイメージがこれであれば、私は確実に亜種だろう。

随分と、時間が経過している。

 

 

 

40発の酸素魚雷
つらつらと書き綴ってきが、蓮舫”代表”となってのち、
様々な事案が起きてきた。

政策討論ではなく、罵詈雑言、さしたる論拠も示さず、
「好きに話した」という実態がある。

 

あれはあれでいい。
議場とは、そういうものだ。

さて、時に我が国は三権分立である。
行政・立法・司法は、じゃんけんぽんの関係だ。

議場で、議員がどのように振る舞うかを、私が制限せよと言うことはない。
「政治家」という肩書で述べるならば。

 

だが、一般論として、「議場での発言」に、なんらの根拠も示さず
さらに事実と異なり、誰かの権利を侵害しているのであれば、
【司法】は動けるのですよ、あくまで一般論として、ですが。

 

私たちが研究していたのは、
「訴訟リスク」がある、民進党の発言。
かつ、蓮舫を訴訟対象に加えることができそうな事例。

「はったり」だから気にしなくていい。
用意された酸素魚雷は、40発。

被告が動いてくれるか否か、訴訟費用をどうするか等の問題はあるが、
”それなりの数”はすでにある、としておこう。

 

なに、自己研鑽の一環ですよ。
野党が一切の政策討論を放棄し、やりたい放題にやりますゆえ、
「法的には大丈夫かな?」という観点から調査を行い、
それを【政治家としての勉強】、まぁ、腕試しにしていたわけです。

ちなみに、個人でやっていたわけではない。
特化したチームが組まれ、延々と「見続けていた」のだ。

随分と、時間が経過している。
はったりだから気にしなくていい。

だが、まともな審議は期待したいですね。

 

 

 

蓮舫の戸籍について
(下記は、昨日の転載)
物凄いことを書こうと思うが、「私は見た」とは言わないが、
【色んな人が見た】可能性を指摘したい。

あくまで可能性、とさせて頂こう。
コロンブスの卵ではないが、よく考えて欲しい。

 

”戸籍謄本”は、当事者しか閲覧できない。
それはそうなのだが、貴方が戸籍を取る際、誰が手渡しているのか?と問いたい。

地方公務員が手渡すでしょう?
その時、黒い封筒などに入れて、目隠しして、渡すわけではない。

目的外閲覧は、違法行為であり、処罰対象である。
推奨などする意図はないが、公務員の暴走(処分を恐れぬ強者?)が、見たりコピーしたり、個人情報が流出した事件は多数にのぼる。

公務員としてのモラルに思いっきりかけた、お調子者がいた場合、
(そんなのはいては困るのだが)勝手に閲覧して、印刷して、ネットにばら撒くことも「可能」なのである。

 

よく考えて欲しいと言ったのは、この点。
誰も破れぬ凄い金庫があり、その中に蓮舫の戸籍があり、
その鍵は蓮舫個人しか持たない、というわけではない。

公務員が、しかも普通の窓口のお姉さんが、端末をポチポチってやって出力するのである。

実はさ、見ようと思えば、
色んな人が見れちゃうわけなのよね。
(このあたりを法規制しているわけだが、「窓口業務」の一環ゆえ、やや危機感に欠けている点を私は問題視してきた立場。コンプライアンスなどの観点から議場でも質問しています。)

 

当然、士業であれば、職権として(フローとして必要ならば、だが)
開示を求めることは正当なのである。

 

さて。
蓮舫の戸籍についてだが、当時は大臣などもコメントしていたことを覚えておいでだろうか。

 

>金田勝年法相は14日の記者会見で、民進党の蓮舫代表が「二重国籍」解消のために行ったとしている手続きに関し、「一般論として、台湾当局が発行した外国国籍喪失届(国籍喪失許可証)は受理していない」と指摘した。

 

 

大臣とは、その省庁を「企業」に例えれば、社長に相当する。
あの、、、所感省庁のトップがコメントするにあたって、
官僚などは、ある程度の「実態調査」はしていると思いますよ。

個人情報保護法などがあり、「見た」とか言えないし、
下手なことは「言えない」だけで。

 

だってですよ?
「一般論として」という予防線は張りつつも、
【受理したか、してないか】は調べたんでしょう。

調べないわけがない。
で、もし何かが提出されていたりすれば、異なるコメントもせねばならんわけで。
とりあえず「何か調べた」んなら、そのとき、官僚は【見てる】はずだと思いますがね。

 

 

ぶっちゃけ

 

みんな、

 

見てるんでしょ?

 

って思ってたんですけど。

 

ま、かなりの人数が、ですね。

 

 

冒頭の部分に戻るけど、

【「私は見た」とは言わないが、【色んな人が見た】可能性を指摘したい。】

というフレーズが全てである。

 

出し方の検討を、それなりのレベルの実務者で協議し、

かつ鼻の効く報道関係者が「どれで撃つ?」「いつ撃つ?」という質問をしてきていたのだけれど。
このあたりでお察し頂きたい。

ちなみに、半月以上前の話であり、実は最新の話でもなんでもない。
ネットが最速とは、現場の人間としては思えないのである。

 

そして、出し方は、ある。
戸籍狙いでの訴訟を推奨することはしないが、
制度として「そうなっている」ことは紹介しておこう。

彼らは余りにやりすぎた。

 

 

 

”誰でも”見れるようになる。
冒頭の繰り返しになる。
蓮舫の戸籍を、合法的に閲覧する方法はある。訴訟を絡めればいい。

第三者開示請求と言い、(一般的には)被告に対して原告側から行う手続きだ。

意外に思う方もいるかと思うが、勝訴しなくてもいい。
また、弁護士がばらまく必要も、高須院長がリスクを負う必要もない。

 

実は、誰でも閲覧できるようになる。

訴状が受理されると事件番号が振られ、番号ごとにファイルが作成される。
事件番号と当事者名さえわかれば、第三者が裁判所で当該ファイルを閲覧することは、原則自由である。私もできるし、貴方もできる、ということだ。

請求自体は、裁判を行っている者が行う。
しかし、閲覧は他の方もできる。
この点は強く主張したい。

弁護士が公開したり、原告(この場合は高須院長)が暴露せずとも、
請求が通れば、誰もが閲覧できるようになる。

 

しかも勝訴だろうが敗訴だろうが、関係ない。
判決が出る前から閲覧できるのだ。
判決後も、判決前も閲覧できる。(証拠類の保存義務は5年。)

 

とは言え、閲覧制限をかけることもできる。
ただし、高度なプライバシーが求められる場合に限定されているのだ。
具体的には強姦事件の被害者など、である。本件訴訟の場合、国会の議場という場で、国会議員として述べた部分であり、閲覧制限の決定が下される可能性は低いだろう。

また、仮に決定が下された場合には「忖度?」と私は騒ぐし、
【高度なプライバシー】を、蓮舫が求めた理由を問い続けるだろう。

 

代表に就任してのち、。
なんらの説明責任を果たさぬまま、多くの時間が過ぎ去った。

その間において

 

 

 

蓮舫が代表に就任したのは昨年末。

 

なんらの情報公開をせず、

 

説明責任を果たさぬまま

 

多くの時間が経過した。

 

その間において、

 

他者のみを批判し、

 

あたかも、それを権利と錯覚してきた民進党。

 

自由すぎる「今までの発言」の中には、

 

訴訟リスクの高い発言は、

 

なかっただろうか。

 

代表の責任を、

 

法的に問えるだけの発言は、

 

どれぐらいあるのだろう。

 

本件で、民進党がもっとも考慮すべきは、

 

恐れるべきは、高須院長のみではない、

 

という点だ。

 

どの訴訟であっても、

 

そこに正当性があれば、開示請求が通る可能性は

 

常にあるということを忘れてはならない。

 

メディアが如何に「忖度」して、彼らを擁護しようとも

 

事実は一つであり、

 

情報公開の流れに

 

抗うことはできないのだから。

 

蓮舫の戸籍が気になる方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

関連

蓮舫を追い詰める決定打。出自についての最新版情報と、日台のフィクサー?の謎の祖母
(結構、ヘビーな内容です。)

 

テロに屈したと全国から批判された決議に賛同した者(敬称略)
桜の会(議長会派):小原義和(公明)、西岡淳輔(公明)、(死没のため略)
市民の会(いわゆる野党会派):藤木巧一、二保茂則、鳥井田幸生、大池啓勝、工藤政宏、瓦川由美、西本国治
共産党会派:?永克子(共産)田中次子(共産)

 

詳しくはこちら。

 

 

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 

テスト機能

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

16 Responses to 【拡散】蓮舫の戸籍を”合法的に”閲覧する方法【民進党が嫌いな人はシェア】

  1. medakanoon のコメント:

    【拡散】蓮舫の戸籍を”合法的に”閲覧する方法【民進党が嫌いな人はシェア】 蓮舫の戸籍を、合法的に閲覧する方法は、訴訟を絡める手法である。第三者開示請求と言い、(一般的には)被告に対して原告側から行う手

  2. JL のコメント:

    蓮舫氏の件が例としてあがってますが、言い換えれば何か訴訟にあがれば他の議員さんのも見れるということですね。

    そうなると民進党は壊滅の気がいたします。。(笑)

  3. 八王子市民 のコメント:

    なるほど、それは面白い
    第三者が裁判所で閲覧した記録は公開に制限はないんですか?

  4. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、第三者開示請求についての情報ありがとうございます

    >第三者開示請求と言い、(一般的には)被告に対して原告側から行う手続きだ。
    >請求が通れば、誰もが閲覧できるようになる。
    >しかも勝訴だろうが敗訴だろうが、関係ない。判決が出る前から閲覧できるのだ。
    >判決後も、判決前も閲覧できる。(証拠類の保存義務は5年。)

    上記の件、はじめてしりました。ほんと勉強になります。
    そして、八王子市民さんのコメントにありますように・・・
    第三者が裁判所で閲覧した@で、その情報の拡散に制限はないのでしょうか?と、いうことが気になりました。

  5. 一郎 のコメント:

    外国人が、日本を統治していた事実が、国民に知れ渡るのか・・・!?

  6. 田中仁志 のコメント:

    小坪さんは良く頑張っておられると感心しますが、小坪さん発信は行橋市の未来や改善にどれほど貢献しているのか?と言う疑問もあります。長い目で見れば、と言う味方もあるでしょうが、やはり基本的には任期があり、次期選挙で当選する保証もない訳で、当面の任期間にどこまで市政を改善させるかが大事かと素直に思います。貴方は私の日頃の活動のどれだけを知っているのか?と言われるでしょうが、間違っていない活動であっても、それが直接且つ最短で市政に反映できないのであれば、それはただのパフォーマンスです。因みに私は保守系であり、民進、共産は大嫌いです。

  7. K.S. のコメント:

    まぁ要は、「自民党の1年生議員でもできることを、なんで、仮にも総理大臣を目指そうという人ができないのか?」ってことですよね。

    家族のプライバシー?
    森友の件で「政治家の家族は公人でありプライバシーはない」を主張していたのは民進党ですよね。

    ま、私としては蓮舫には次の総選挙まで民進党代表でいてほしいとも思うのですが(笑)

  8. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    暫く、小生のコメントには下記のフレーズを、継続的にTOPに書き込ませて頂きます。

    皆様に於かれましても、下記のフレーズを拡散されては如何でしょうか。
    何分、実績であり事実ですから、異存は無いでしょう。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    蓮舫に限らず民進党とその仲間達には、毎日毎日イラっとさせられます。
    サッサと止めを刺して欲しいのですが、おそらくそれは実態を知る人の中での話であって、お花畑を含む一般に実態を周知するには、もう少しの間は醜態を晒してもらい、反日勢力へ対する嫌悪感を徹底的に刷り込む方が良いのかも知れません。

    繰り返し刷込み反復学習を実施する事で、二度とこの手の連中が浮かんで来ない様にする事は、将来を見据えれば悪い事ではありません。

    その意味から言えば、院長先生が起した訴訟はタイミング的に次のステップに進めますし、程よく息の根を止めない程度で済むと思われ、調度良いのかも知れません。

    保守層からすれば胃の痛い事も、世間一般的には案外必要なのかも知れません。
    この辺りは、上手くコントロールして泳がせる余裕も必要なのかも知れませんね。

  9. 月光仮面 のコメント:

    先の大戦で 日本人は 皆で 命をかけて日本を守りました
    そして 今 チャイナ や韓国朝鮮人が 乗り込んできて
    日本を奪おうとしているのです 政治 経済 大学 などから
    日本を取り戻さないといけません それは これからの
    日本人のためなんです だから 移民は絶対にいけないのです
    それを行おうとする政治家が居るのです それは 間違いでは
    済まされないし 作戦ですよ 皆さん

  10. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    日本人にも台湾にも失礼だと思います。

    【二重国籍】長島昭久「蓮舫代表は発覚した時点で正直に認め、謝罪すれば寛容な日本国民は許してくれたはず」
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/51360344
    62: 名無しさん@涙目です。
    国籍選択してなかった時点でコイツの議員資格って限りなく怪しいシロモノなんじゃねーのかよ
    それを考えたら謝罪だけでなく一度議員辞職するくらいの禊は必要だろ

    二重国籍の対象が台湾なのに誰も台湾のスパイと言わず
    中国共産党のスパイだと揶揄されてる意味を考えろ
    二重国籍なのが問題なんじゃなくて反日売国の態度を
    取りながら二重国籍とバレたことが問題なんだ
    二重国籍はその態度のバックに対する推測の補強でしかない
    名もなき正義

    素性のわからないどこの馬の骨なのか不明なやつが国会議員なんて言語道断だろ
    国防の観点からも速やかに法整備すべき問題だ
    名もなき正義

    維新足立「辻元さんに『法的措置も検討しています』と言われた」@報道特注・“生コン”追求SP(動画)
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/51360548
    >国会内で辻元清美議員から法的措置の可能性に言及されていた

    法的措置を検討 法的措置の可能性 法的措置を示唆 いつものことだな。
    発言を封じるために法的措置を取ると言ったら脅迫になる可能性があるのでいつも濁しているのだが。
    もう通用しないのにいまだにそんなこと言ってるのか。
    本当にうましかだな。
    実際に法的措置をして裁判になったら困るのは辻本側だと思うが。

    前川前事務次官が記者会見 「出会いバー通い、女性の貧困について話を聞いていた」
    ttp://blog.m.livedoor.jp/dqnplus/article/1926375
    166: 名無しさん@涙目です。
    で女性の貧困問題について何か対策はしたのか

    ジェンダーが騒がないのか
     
    貧困に男も女も関係ないぞ
    生まれた境遇、自分の生活改善、知人友人隣人親戚にもよるから一概に貧困と言われると何が問題でその対象がなったか説明(定義)が無いと
    名無し

    朝鮮学校への補助金を入れることに熱心で官邸とはそりが合わなかった
    出会いバー通いを注意されていた
    天下り斡旋の件がバレて抵抗したけど事務次官を辞任した
    天下り斡旋のせいでいい天下り先にいけなかったとか?

    逆恨みだろ、その上この言い訳
    よくこんなの信頼するな

    もともと警察が内偵してたら客にこいつもいたんだろ
    官邸がそれで注意してやったのに逆恨みしてあんな学校で担任が作ったようなプリントレベルのもん作ってしまうとかw

    こいつ中曽根弘文の義兄なのなw

    性交依存症なら治療が必要かと。あと以下は被害者遺族を侮辱したゴミ犯罪者が復讐された話しです。
    つくづく、性犯罪者に甘いのは日本だけでなく世界なのだと思います

    犯行を嘲笑した故の必然的な報い
    ttp://syouji.m.blog.jp/article/1065106914

    • 波那 のコメント:

      あの日本人の学力低下をさせる「ゆとり教育」を推進した元文部官僚の寺脇研も忘れないでおきたいですね。寺脇が退官した後おさまったのは大阪の茨木市にあるコリア国際大学。

      ここで寺脇は一転して過密カリキュラムのエリート教育を始めたらしいですから。寺脇も前川と同じで朝鮮学校無償化に取り組んでたようです。

  11. 加藤 義浩 のコメント:

    他の二重国籍疑惑の議員の閲覧も可能になるかも,ですね.
    これ,国政もですが,地方でも威力発揮しそうですね.

  12. ピンバック: 蓮舫代表、戸籍謄本公開する考え「ない」【公開せよと思ったらシェア】 | 小坪しんやのHP?行橋市議会議員

  13. ピンバック: SC76高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジテレビ凸|ブルブル速報その7|ガタ速別館|2ちゃんねるまとめブログ

  14. ピンバック: SC76高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジテレビ凸|ブルブル速報その3|ガタ速別館|2ちゃんねるまとめブログ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください