杉田水脈先生が”差別的発言をした”と報じるメディアには、「差別的か否かを断定する権限」は、実はない。


にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。

 

 

司法にでもなったつもりか、と言いたい。
杉田先生の発言に、いささかの問題があったという指摘を私は否定しない。とはいえ、一つ言えることは杉田先生自身は「差別的な発言であったか否かを断定する権限」などメディアには付与されていないという一点、それのみは明らかである。

司法にでもなったつもりか!と言わせて頂くが、実は司法においても「その発言が差別的なものか」等は、簡単には判断しない。ここは絶対に共有されるべき重要な情報なので特に強く主張しておきたい。私は明確なファクトをもっている議員だ。

”特定議員をヘイトである”とした市議会の決議を司法の場で問うたのだが、裁判所の判断は「ヘイトと断じられた私への名誉毀損性の認定」であった。つまりヘイトと議会で名指しする行為も、ファクトの積み重ねが甘ければ裁判所ですら否定し、しかもヘイトと名指しされた議員側の名誉毀損まで認定するわけだ。

さて、いまメディアがやっている行為を振り返ろう。
杉田水脈先生の発言を「差別的な発言」とか「差別的な言動」などと断定的に書いているけれども、それを認定する権限は”実は民間私企業に過ぎないメディア”は有していない。むしろ杉田先生への名誉毀損すら構成するのではないか?と私は思う。(事実、私はその判決を得ている議員本人である。)

杉田”原稿”にもしも問題があるのであれば、事実上の廃刊をした”かつての保守媒体”の編集体制だろう。売れんかなの方針で、少しでも過激に書かせていく。議員や元議員の発言の「一部を切り取る」のは実は左派だけではなく、保守を”喜ばせるために”、むしろハレーションを産みそうな発言をクローズアップしまくる。

 

保守媒体側の、過激に編集しすぎたという問題点

クリックして下さい!

本年においては、ついに一部の保守系議員が声を挙げ始めたが、実は過激に編集される保守媒体により、むしろ出演した議員のほうが後で苦しむという業界構造は指摘されてきた。保守媒体を読むのは保守層ゆえ、保守系議員からすればプラスの側面もあった。ゆえに「黙る」とか「我慢する」が続いてきたが、昨今はSNSの台頭もあり、もはや洒落にならないという状況も生じているので、議員サイドは相当に厳しくチェックをするようになっている。
(例えば自見はな子先生も、某媒体に対して「撤回と謝罪を求める通知書を代理人弁護士より発出」しています。)

事実に基づかないとか、署名記事が実は議員の作品ではないだとか、一般的なネット保守からすれば衝撃の事実かもしれないけれど、かなり前から起きてきたことです。で、当該保守議員のイメージを「過激」にアレンジして行き、勝手にキャラ設定して行ってしまい、それが後援会側の共通認識とされてしまうと議員側の判断に逆流して行ってしまうという構造です。

いまのトレンドとしては「記事の撤回、事態の収拾(場合によっては名誉のの回復)」を求めており、「謝罪もあるにはあったほうがいい」程度のやり方でしょうか。悪意が感じられたり、叩き系の原稿であれば謝罪も求められます。余談になりますが、チャンスは一度です。まともに記事の撤回や名誉回復処置を行わなかった媒体には、二度目のチャンスはなく、事故事例としてレポートを作られて回覧されます。(地方議員でも数百議席に一斉に共有されるので、その媒体の信頼は、議員側からは極端に低下します。)

あくまで「事態の収拾や、記事の撤回、名誉の回復」がメインです。それがなされなければ、以降の協議は完全に打ち切りであり、(状況がネットでも文書でも共有されるため)他の議員からも信頼は喪失、媒体としての取材力を大きく減少させます。その意味ではWACの対応は素晴らしかったと思います。ゆえに出版社としてのWACへの信頼は私は向上しました。WiLLはまともに対応しなかったので、他の議員も全体的に退いて行っているのと、件のトラブルになってしまった議員との縁は一生ありません。(協議の場も設定はされません。)

 

余談が過ぎました。
上記は、現在の議員側がとっている(保守媒体を含む)メディアへの「対応状況」の推移です。はっきり言いますが、議員による署名記事については【担当者が、しっかりと議員と人間関係】を作れねば、政治的なトラブルにしかなりません。もはや断る議員のほうが多く、現状としては(特に保守媒体に)出たくないという先生も相当な比率になっています。そして、保守媒体に出まくっている先生から距離をとって行ったり、重要な(自身の)情報はその先生に回さないという反応まで出てしまっています。
(※1 かなり強い反応がすでに出ている。)
(※2 売国奴の先生が保守議員をイジメているわけではなくて、ネット保守媒体に「コンテンツとしてバイアスをかけれ触れられると仕事にならない」ので、リアル一本の”保守の先生”が口を閉ざし始めたというのが正確な表現かと。)
(※3 結果としてネット保守にもたらされる情報が、さらに偏っていくという悪循環)
(※4 証拠を出せ!と言う人がいそうですが、例えば閣僚経験者とかの”党に対しての意思決定の権限”を持つクラスの先生は、ほとんど保守媒体に出演していない。編集体制がきちんとしているリアルのテレビなどに限定しており、保守系にも出演してくれる先生の層が凄まじく狭まっているのは誰でも証明できる話)
(※5 それらの先生の事務所で、どんなトラブルがあったか等の情報は、実は私も把握している。というか、かなりのリアル系の議員では共有が完了している。私の公開した”ネットとリアルの乖離”みたいなレポートは複数種がすでに存在している。)

 

経緯としては、まずもって保守媒体の、特にネット保守媒体が、リアルの政治を過激にアレンジして行ったこと。結果としてリアル側との乖離を生じ、苦しむ先生が増えたこと。また、「議員に過激なイメージ」を過度につけすぎる効果を生じさせ、自身の媒体の「コンテンツ」として使いやすいよう、過激系議員という印象をつけさせていったこと。

結果、一時期はもてはやされるのですが、半年一年で旬が過ぎ、その議員を使い捨てて行ったこと。売れない芸人を捨てるみたいなことをしているように「議員側からは見えた」こと。

そして、いまは議員側は迷わずに裁判を速攻で挑み、もしくは「これは事実ではない」と媒体側にも明確にノーを突きつけ、さらにネットでも発信するようになったこと。自分の支援者に伝える意味もあれば、「媒体のお客さんに、直接チクる」ことを方針としたこと。繰り返しになりますが、交渉は一度キリということ。議員側は一事不再議であるため、二度目の交渉は多くの議員はしないということ、あと議員側は保守媒体がなくても自分で選挙をして勝っていけるので触れないでくれという人が増えたこと。。。

という経緯でありますが、こういう「過激系の編集をしてきた保守媒体」は問題視されてきました。ずっと前から。

 

「過激系の編集をしてきた保守媒体」の問題について。

実は杉田先生のLGBTの原稿も同様なのではないか?という指摘はされています。これは本人も言及はしておりませんけれど、問題とされたフレーズを本人が選択したのか、それとも編集部が提案したのかで意味合いは変わってきます。また私も少なくない数の編集者の友人がおりますが、「あの部分は、むしろ編集側でカットしたり、切るように説得するのが自分たちの仕事」と言う編集者は多い。

口の悪い方は「揉めさせて左翼からも糾弾されれば、話題になる。その号は売れるし、自分の媒体のブランドは浸透する。意図的にやったんじゃないか?」とまで言う。「政治家の議席とかバッジを鉄砲弾のように使う、悪意ある、商売っ気の強すぎる編集者はいる。」「むしろ守るべき先生を支えたいはずの、ネット保守派そういうものばかりを購入する。実は議員を苦しめているだけなのに。」「はっきり言うけれど、騙す側も問題だが、バカ正直に買うほうも問題。騙される人が一定層いるから、こんな編集とか売り方が成立してしまう。」「その意味では、保守が構造的に抱えてきた業界問題。」「おかげで実態を知った”ちゃんとした先生”たちがまったく出稿してくれなくなった、情報をとるだけでも苦労している。」という悩みの声すらある。

 

で、差別発言うんぬんの問題に戻る。

いま私は「保守媒体の編集と、議員の発言の過激な脚色」を述べたけれど、これはようは言論分野の問題だ。編集権という言葉を憲法のように報道マンたちは使うけれど、私はそれなりに正確に把握はしているつもりだが、そんなものは特定業界の内部ルールに過ぎない。先ほどの事例だが、「議員の署名記事」と思い込んでお金を払ったお客さんにとって、「実は議員の原稿じゃありませんでした」とばれたとき、そこで編集権を持ちだしても絶対に理解はされないし、それは媒体であったり業界が責められる。

で、ここからが問題の本質。
いま杉田先生の過去の発言について「差別的な発言」と、メディアがレッテルを貼って行っているけれど、それって何の権限に基づくのだろうか。そして過去の発言とされるものだけれど、どういう課程で印刷・製本されたのだろう。当該媒体はすでに廃刊してしまった(この件が引き金)ので、発行側が証明することや弁明することはできないけれど、これが「メディアの在り方」(保守だけではなく全体の。)まで議論が発展していったとき、最終的に苦しくなるのはメディアのほうだと思いますよ。

 

だってさ、結局、(それが保守媒体であったとしても)付け火された現場は「メディア(言論空間)」なわけで、それを今度は「メディア側の都合で差別的と断罪」しちゃおうとしているわけでしょ?イデオロギーに関係なく、きちんと全体を把握していけば私は問題が出てくると思うなぁ。

私は、「ヘイトだ」とされた市議会の決議を、6年かけて戦いました。ちなみに、この発端も「保守系メディア」が勝手につけた酷いタイトルが原因だったんですよね。

今夜はこのあたりで。

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 

 


This entry was posted in 国政報告. Bookmark the permalink.

12 Responses to 杉田水脈先生が”差別的発言をした”と報じるメディアには、「差別的か否かを断定する権限」は、実はない。

  1. ewkefc より:

    『杉田水脈先生が”差別的発言をした”と報じるメディアには、「差別的か否かを断定する権限」は、実はない。』に対する意見
    https://samurai20.jp/2022/12/sugitamio/

    >とはいえ、一つ言えることは杉田先生自身は「差別的な発言であったか否かを断定する権限」などメディアには付与されていないという一点、それのみは明らかである。

    表現の自由は憲法に謳われています。
    事実と異なる報道がされているのであれば撤回を申し入れれば良いし、撤回しなければ提訴すれば良いだけの話です。

    杉田とかいう人は、日本国憲法に謳われている国民の幸福追求の権利を否定しました。
    よって、正真正銘の差別主義者です。

    1. BLACK より:

      >杉田とかいう人は、日本国憲法に謳われている国民の幸福追求の権利を否定しました。
      よって、正真正銘の差別主義者です。

      この「杉田」と言う部分に、どなたの名前を書いても、どんな場面でも
      いろいろ使えそうな便利なフレーズですね。

      感心しました。

      以上 文責 BLACK

      1. 櫻盛居士 より:

        流石、鋭いですね。
        倍返しブーメランが突き刺さるのが、この上ない悦びに感じる人なのかと、疑問に感じるコメントでしたからね。

        1. BLACK より:

          櫻盛居士様
          過分なお言葉、恐縮です。

          このような誰に対しても(もちろん野党やお左翼様に対しても)使い回しの出来る
          中身の無いスカスカの言葉で
          相手や政治家を、さも「自分は正しい」「相手は間違っている」と批判することが出来るのだと披露していただき

          私は驚き、感心しました。

          お勉強させていただきました。

          以上 文責 BLACK

  2. 波那 より:

    先生、取り上げて頂いて有難う御座います。杉田さんの事が気の毒で、ずうっと気になってたんです。上にも早速出て来てるけど杉田さんは、パヨパヨと半島出自に乗っ取られてしまっているマスゴミが執拗に目の敵にし続けている、ターゲットにしてる人です。彼らが差別だ!人権だ!と騒いで杉田さんにイチャモンつけて潰してしまいたいのは明らかで、常に目を光らせて杉田さんを注視しています。ですから韓国の方でも杉田さんの事を良く知っていて『辞表を提出した杉田元総務政務官について、韓国メディア「慰安婦問題を否定するなど常識以下の妄言を続けた議員が更迭」』と小躍りしてるし、ネット上ではパヨパヨ達が挙って杉田さんが更迭されたと勝鬨の雄叫びを上げているのが堪え難い。

    杉田水脈さんを私が初めて知ったのは国会中継を見てる時に杉田さんがNHKが中山成彬さんの例の国会質疑動画を削除した事を述べていた時からです。「えーっ🤯NHK、あれ消したの?!」と思ったから。でも国会でも撮影してたので動画は残っていて、こちらで御覧になれます。

    🔻NHKの要請で国会中継、“韓国の欺瞞を正す中山成彬議員の質疑”の動画が削除された件
    http://jhfk1413.blog.fc2.com/blog-entry-1591.html

    (2013/03/08(金) 永久保存/予算委員会 維新・中山成彬氏 38分から)の動画

    上がNHKの要請により削除された動画です。NHKによれば、国会中継の削除要請は始めてではなく、実際に削除されているようです。削除要請の理由は、“著作権者として”ということですから、その事自体不当ではありません。ただし今回の“削除”に関しては、内容から言って様々な問題をはらんでいます。

    中山成彬議員の主張は、賛否はともかく広く国民に知られる必要のあるものです。それをNHKが阻んだのですから、NHKの存在意義が問われかねません。

    🔸後半には朝日の捏造が発端となった、念入りに巧みに醸成されて来た所謂、慰安婦問題に関しての資料が示されていて、「国民に知られたくない(日本国民は知ってはならない)事は報道しない」方針厳守してるマスゴミにとっては都合の悪い事ばかり、てんこ盛りの内容だったわけです。

    小咲なな@TIOffoa1Iny67ll
    辞表を提出した杉田水脈総務政務官について、韓国メディアが「慰安婦問題を否定するなど常識以下の妄言を続けた議員が更迭される」と報じた。
    杉田議員の一件に便乗して「慰安婦問題を否定するのは常識外」とする韓国側の動きは、強く否定しなければいけない。
    asiatoday.co.kr
    “위안부는 거짓말”…기시다, 망언 일삼던 극우파 내각인사 경질
    午後9:10 · 2022年12月27日

    小咲なな
    2022年12月27日
    @TIOffoa1Iny67ll
    返信先: @TIOffoa1Iny67llさん
    杉田水脈総務政務官が更迭されるのではという話題に、ちゃっかり「慰安婦問題を否定した」ことを”原因”の一つとして盛り込んでくる韓国。杉田議員は慰安婦問題で韓国を批判したとして、当初から韓国メディアに「右翼」と目をつけられていたが、韓国が言う”慰安婦問題”は、日本政府としても認めていない

    小咲なな@TIOffoa1Iny67ll
    杉田議員の発言について、意見・受け止め方が様々にあったとしても、「慰安婦問題の否定」については批判の対象にはできない。証拠が証言しか無い反日活動であることは事実。韓国がここぞとばかりに「慰安婦問題の否定」が「更迭に値する」かのように印象操作することは、強く否定する必要がある。
    午後9:38 · 2022年12月27日

    ネット上のコメント

    ・キッシーは最低

    ・杉田水脈議員を血祭りにあげたお左翼様とそれに屈した政権、それに乗っかる韓国、あまりにも情けない現実

    ・正しい事をした方が妄言議員とは…

    no name
    ほーらこうなった 岸田テメー

    no name
    常識以下って大使館前に慰安婦像を建てたり、条約を反故にしたり、同盟にレーダー照射することですかね!!!!!

    no name
    元はと言えば、吉田某という一人の嘘つきの自己顕示欲に飛びついた一部新聞社の過ちに対する社を掛けた罪の償いが終わっていないこと。それに便乗した特定国や活動家の所業によって未だにレッテルを貼られ続ける。正しいことを言った政治家が更迭される。失望。

    no name
    事実を大きな声で妄想ってすぐ歪曲するのって、日本でも同じ事する連中いるな。同族かね

    no name
    韓国からの指示で日本の特定野党やマスコミが、圧力をかけたってことだよな。

    no name
    韓国人は論理的に説明すると「ウリが傷付くけらヤメロ!」って感じらしいからな ノーベル賞取れん訳だ

    no name
    杉田水脈議員は、「慰安婦は日本に強制連行された性奴隷」と世界中で活動してるのは『日本の極左団体』と私に教えてくれた立派な先生です。

    パーマン村本
    極右レイシスト(杉田汚水脈)先生は、反省したふりをしたが国民は騙せなかった!
    ねとうよ諸君、御愁傷様でした

    no name
    偽物慰安婦っていうのを仕立ててのたかり国家よ、いつまで騒いでる

    no name
    杉田水脈は自腹(自費)で、慰安婦問題について民間団体のなでしこアクションやトニー・マラーノ、藤木俊一(マラーノの日本側代理人)らと連携して国際連合ジュネーブ事務局で開かれている国連人権委員会の小委員会である女子差別撤廃委員会に出席し、クマラスワミ報告の撤回等を求めるスピーチを行うなどの活動をした。
    また、国会議員になってからは、国会で「科学研究費補助金(国費、税金)」を使いながら、反日的研究や反日活動に使われていることを追及した。
    なので、サヨクたち、サヨク大学教授たち、サヨク・マスコミの「目の上のたんこぶ」状態になり、早く叩き潰そうと、サヨク勢力は必死!
    杉田水脈が「副大臣」「大臣」や自民党役員の就任時にもサヨク勢力の追い落としが予想される!(怒)

    no name
    韓国の常識とは=嘘又は捏造。

    no name
    韓国に批判されるって事は正しい事してきたって事やろ

    Mi2@mi2_yes
    【信念に基づき】杉田水脈総務大臣政務官が松本剛明総務大臣に辞表を提出したことについて、岸田文雄総理大臣「杉田政務官から『過去の発言を撤回することとしたが、自らの信念に基づき撤回できないものもある。行政に迷惑をかけることができないので辞任したい』と意向が示された。」
    午後2:36 · 2022年12月27日

    Mi2 @mi2_yes 3時間
    【発言を応援してくれる支援者もいる】 辞表を提 出した、 杉田水脈総務大臣政務官 「発言を聞いて 応援してくれる支援者もたくさんいる。 (これ以上は謝罪・撤回しない?) はい。 しっかりと皆さ んに真意を理解していただければと思う。 差別は していない」

    杉田水脈 @miosugita 4時間
    既に報道等にあります通り、 本日、 松本総務大臣 に辞表を提出いたしました。 その後の会見で語っ たことはほぼリンクの記事の通りです。
    応援してくださった皆様には残念な思いをさせて しまい、申し訳ありませんが、 また、一国会議員 として、皆さんの思いを実現する為、信念を持っ て精進して参ります。
    ………………
    毎日新聞@mainichi 5時間
    杉田政務官 辞職願提出後の一問一答 mainichi.jp/articles/20221…
    杉田水脈氏の貫きたい信念とはどういったも のか–。記者団とのやりとりで、杉田氏は 「私自身は差別は絶対にあってはいけないと 「思っている」 などと語りました。

    あきつん@愛国ワーママ🇯🇵@color_snow1101
    #杉田議員いつもありがとう
    1番杉田議員に伝えたい言葉です🥰✨
    どんな事があっても腐らず、強く日本の為に国会議員として沢山行動してくださってありがとうございます🥰✨
    #杉田議員
    海乱鬼
    @nipponkairagi
    #杉田水脈議員いつもありがとう
    午後8:02 · 2022年12月27日

    ピーピーピヨコちゃん@8o5fp
    [超限戦]反日左翼が杉田水脈を目の敵にするのは、彼らの不都合な真実を暴露したから。

    🇯🇵かず太郎🇯🇵@nYcptxo1jgpcJT7
    【杉田水脈という女。11年前のブログ読むよ。辞表提出しなければならない方だったかどうか判断してくれ。】塩村あやか等左翼活動家国会議員の国会での総攻撃により、僕たちの杉田水脈議員が総務政務官として辞表を https://youtu.be/0n3afuFAZDY
    「反日左翼が最も恐れた 杉田水脈という女」
    @YouTubeより #杉田水脈 #辞表 #男女共同参画
    午前1:40 · 2022年12月28日

    にこ姉 @nikone_25 7時間
    杉田水脈総務政務官交代へ 後任に長谷川淳二氏
    イチャモンレベルでも言ったもの勝ち。 事実は無
    視。
    これは単にリベラルの勝ちというか駒取りで、保守は守りきれなかったということでしょうね。
    世界的にナショナリズム旋風が吹いた後の逆風で。
    トランプ、トラス、メラーニ、と逆風で、日本も高市潰しの布石なのかなと。保守派の今後に注目。
    Tomy🟠(@TMT69J) – 12分前

    馬鹿か岸田、何で杉田議員を政務官から外すんだよ。次は高市さんか?
    即刻クビにしなくちゃいけないのは、外務大臣だろ、✕✕‼︎
    blue_horizon787jp(@blueskylx) – 12/27

    また左翼が税金を蝕む「男女共同参画」がこれで野放しか😡😡😡もうこんなことばかりでいい加減にして欲しい❗️
    bluestone-nobleJapan1111(@BJapan1111) – 12/27

    岸田総理は何故交代させたのか?今まで『(発言は)本人の問題』『適材適所』と言ってきた事との整合性を説明する責任があると思う。
    かりひ🌈🇯🇵(@karihi6) – 12/27

    総務政務官になるはるか前の切り取り発言。
    遡及的に何でもかんでも問題視するなら、野党なんて議員辞職相当が多数いるだろう。
    日本社会に、国益を毀損する勢力が増大しているのを感じる。
    杉田氏の発言が問題で人事再編というのなら「外国人留学生は日本の宝」だなんて頓珍漢な発言した首相も交代して頂きたいものだ。
    蜜柑系🍊(@type_mikan) – 12/27

    特に国会議員は、本当の事を言うと叩かれる。
    特に杉田さんは前から目を付けられていたからな。
    それにしても、この写真を使う毎日新聞のいやらしさ。
    naruchu(@naruchuchu) – 12/27

    全く変な話だな
    K K G(@7777_0123) – 12/27

    岸田総理 間違いばかりだよあなた
    Funky Okinawa🎌ウチナンチュは日本人(@FunkyOkinawa) – 12/27

    岸田総理、この人事はおかしくないですか?
    いわゆる「生産性がない」発言には私も憤った一人ですが、政務官としての仕事に重大なミスがあったのでしょうか?
    過去の経緯を踏まえて任命した以上、部下のことは命懸けで守るのがリーダーの役割です。
    小林たけし 自民党公認で川崎市麻生区から神奈川県議会に挑戦!(@Kobatake1980) – 12/27

    何か言われれば「交代」「 更迭」 … そのくせ息子の情報漏洩には知らんぷり …
    思った以上にレベルの低い総理大臣に国民はドン引きではないのか …?
    あまない(@M2UdyUylqpEOhTb) – 12/27

    憤りしか感じません。
    寿太roh(@taka141_) – 12/27

    正しい事を言ってる、活動している議員が交代て。なんでかな。
    泥舟が沈む前に脱出できたと前向きにとらえて、杉田議員がやりたい仕事に取り組んでもらうしかないかな。
    たけし🇯🇵(Japan First!!)(@04175913ma) – 12/27

    岸田さん宦官みたいだな
    杉田さん頑張れ〜。
    ケロロケ 🇯🇵(@badeclogy) – 12/27

    茶請け @ttensan2nd・4時間
    このタイミングで内閣改造で杉田水脈が政務官か ら外れるのは実は反日野党にとって都合の悪い話 だ。
    反日野党の連中は自分たちが難癖を付けまくった おかげで役職から下ろしたと思ってるだろうが、 フリーになるから内閣に遠慮なく男女共同参画や 貧困対策予算の問題を国会審議の場に持ち込める ぞ。

    🔸まぁ…そう言うことかな😄✌️

    杉田水脈議員、我々の日本の為にいつも本当に有難う御座います。一人で落ち込まないで下さいね。真実を知っている日本人ならいっぱい居ますからね。

  3. 波那 より:

    杉田さんは落選して一般人になっていた時にも自前でジュネーブにまで出かけ、日本を貶める朝日新聞が作り上げた醜聞を質す、本来なら外務省がやるべき事を国連で発言をしに行ってくれた恩義のある方です。日韓合意の時に韓国に「軍の関与があった」と言う文言を入れられて世界中にバラ撒かれてしまい国辱まみれにされたのに知らん顔してた、あの時の外務大臣が何で杉田さんを更迭したわけ?軍の関与はありました。軍は性病の管理をしてましたからね。それをまるで軍が慰安婦を狩り集めてたみたいなプロパガンダにされてしまい韓国の思うツボに嵌り、挙げ句に日韓合意は破棄されてしまったのです。日本軍はアジア全体を植民地にしていた欧米国と戦いに南方に行っていたのに、何でそんなことまでやれるのか。それに併合していた時の日本人の人口は半島全体の現地人の人口のたったの1%ほどだったのに、20万人もの若い娘達が連れ去られるのを抵抗もせず暴動も起こさずにポケーッと見ていただけだったってこと?官憲の8割もが現地人で占められていたんですけど。それに朝日新聞は半島に渡った多くの日本人女性慰安婦の事は一切触れた事がないですね。日本人の慰安婦の数の方が多かった事もね。

    🔻【第331回】日本政府は慰安婦強制連行を公式に否定せよ
    杉田水脈 / 2015.10.13 (火)
    https://jinf.jp/weekly/archives/17352
    前衆議院議員 杉田水脈(みお)

     7月27日に国連欧州本部で行われた女子差別撤廃委員会プレセッション(準備会合)に出席するため、スイスのジュネーブを訪れた。NGO「なでしこアクション」の山本優美子代表と共に日本の保守系団体の代表として初めて発言の機会を得た。
     我々に与えられた発言時間は各2分。内容が重ならないようにあらかじめ調整してスピーチに臨んだ。

     ●国連欧州本部で説明
     山本氏は米国各地に建てられた慰安婦像・碑が原因で発生している日本人バッシングについて述べ、「慰安婦問題は女性の人権問題の域を超え、日本人を貶める政治的キャンペーンに利用されている」と英語で訴えた。
     私は「慰安婦の強制連行はなかった」という1点に論点を絞り、この問題を世界中に広めた朝日新聞が誤報を認め、訂正記事を出したことを説明した。その上で、「国際社会では未だナチスドイツのホロコースト(ユダヤ人大虐殺)に匹敵する戦争犯罪だと宣伝されているが、事実無根である」とフランス語で主張した。
     我々が話し終わった後、出席した委員からいくつか質問があった。
     委員「あなた方は政府の関係者か?」
     我々「いいえ、違います。全くの民間団体です」 
     委員「我々は慰安婦の強制連行はなかったという意見を本日初めて聞いた。今まで述べられてきた意見とは全く逆である。にわかに信じがたいが、慰安婦問題について(今までとは違う)考え方をもっと聞かせてほしい」
     この質問に対し、我々は、米国の公開文書(1944年に米軍がビルマ=現ミャンマー=のミートキーナで行った朝鮮人慰安婦の尋問報告書NO.49)を用いて、「慰安婦は性奴隷ではなかった」という説明を行った。
     最後に議長からは、「慰安婦の強制連行はなかったという意見を初めて聞いた。今後は慰安婦問題には二つの異なる見方があるということを念頭に置いて考えるようにする」という言葉を頂いた。

     ●委員会からの問い合わせ
     実際にこの委員会には、日弁連、「日本女性差別撤廃条約NGOネットワーク」といった左翼系の団体が多く出席して発言しており、今回も「従軍慰安婦は日本の重大な戦争犯罪であり、日本は十分に謝罪していない」「教科書から従軍慰安婦の記述が削除された」といった主張を行っていた。
     7月30日、委員会から日本政府に提出された質問リストに、これまでになかった新たな項目が加わった。
     ≪委員会は最近の公開陳述で「慰安婦の強制連行を証明するものはなかった」との説明を受けた。これについて見解を述べてほしい≫
     日本政府がこの問い合わせに対し、「慰安婦の強制連行はなかった。それが日本政府の公式見解である」と、毅然とした態度で回答することを強く期待する。(了)

  4. 波那 より:

    参考記事
    🔻杉田水脈政務官は人権感覚に問題と朝日社説
    2022/12/29 23:37
    http://ponko69.blog118.fc2.com/blog-entry-6750.html

    斜陽朝日が、またもやチョーシに乗り過ぎた記事書いてる。

    先日、信頼出来るメディアは、1位 テレビ 2位 新聞 3位ラジオと言ってたと笑いを巻き起こしてた「池上彰のウソだったのか」も今調べたら朝日でした。

  5. araigumanooyaji より:

    「差別的な発言」とか「差別的な言動」などと断定的に書いているけれども、それを認定する権限は”実は民間私企業に過ぎないメディア”は有していない。むしろ杉田先生への名誉毀損すら構成するのではないか?と私は

  6. ロード より:

    杉田議員は謝罪し、自民党もLGBT法を議員立法するとまで公約し、敗北宣言してるというのに、
    執拗に追い続けるメディアはやり過ぎではないか?
    安全地帯からスクラム叩きするメディアは、度し難い存在です。

    1. 常磐本線 より:

      所謂、カスゴミ・増すゴミですから・・・・・
      コラボ問題も報道しない自由を駆使していますがね・・・・

      1. ミカンの実 より:

        まぁ、報道しない自由を、すればするほど広がっていくみたいですけどね・・・・・。
        私のようなネットに疎い主婦でも知っていますからねぇ・・・。

  7. azumaebisu より:

     成る程…
     保守系媒体の中に、左翼の【週刊金曜日】の如き【羽織ゴロ】が居た。という事ですね。

     つまり【杉田水脈愛国議員】は、【石破茂の如き輩】に背後から撃たれた。のですね…

     良〜〜く覚えて置きますね。

    然し、晒されてみると、【オールドメディア】の、目を覆う衰退には、右も左も無い
    。と言うことか…

    『貧すれば鈍する』

    とは正にこの事。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください