【許せないと思ったらシェア】自衛隊に対する左翼のやり方【がんばれ!自衛隊!】


 

 

どう思いますか?
私は、人の心をもたぬ奴だと思いました。

許せないと思ったらシェア。
おかしいと思ったらRTしてください。

↓クリックも併せて支援お願いします。↓

a

 

 

 

 

g

私は、このような活動に「反論できぬ自衛隊」に、
反論できぬことをわかってこのようなことをすること、許せません。
心を傷つけ、痛めつける以外の目的はあったのでしょうか。
甚だ疑問です。

何が言論の自由か。
ただの人でなしではないか。

日頃、守られる国民として何が恩返しできるだろうか。
許せないと思ったらシェア。
おかしいと思ったらRTしてください。
ひとつひとつの声は小さくとも、積み重ねれば世論を動かす。

物言えぬ自衛官に代わって
物言う政治家として、「おかしい。」と言いたい。

↓応援クリック、お願いします。↓

心の清涼剤に。

【国家の危機】 自衛隊覚悟の遺書 – 泣ける話

【重要】外国人特権を証明
外国人の利権構造に対し、公的に、法的に、存在を証明した事例報告になります。
かなり大きな金額で恐らくこの規模のものは、日本初ではないでしょうか。

①書類面・政治面での戦場 ②議員会館等への政治的アプローチ
①②については以下で済んだと考えております。
「③ネット等で問題化して白日の下に晒す」というフローをお願いしたいです。

【外国人の扶養控除②】国会議員への陳情・添付資料1
【外国人の扶養控除③】国会議員への陳情・添付資料2
【外国人の扶養控除④】国会議員への陳情・陳情書(原文)

関連
【支援要請】戦うための、武器をください。
御嶽山噴火の被害、またしても【民主党の行政仕分け】が炎上
【御嶽山】金で買った(と思われる)記事。本当に勝間氏・民主党は悪くないの?


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

【許せないと思ったらシェア】自衛隊に対する左翼のやり方【がんばれ!自衛隊!】 への38件のフィードバック

  1. 野上 公嗣 のコメント:

    「自衛隊による災害救援を拒否する家」とのステッカーを作成して、この連中に、自宅の玄関ドアに貼るよう配布したいものです。
    このような道理のわからぬクズのような連中でも、助けねばならない自衛官が気の毒です。

    • 小坪しんや のコメント:

      野上 公嗣 様

      >自宅の玄関ドアに貼るよう配布したいもの

      思想信条の表明を助けるための物品でありますから
      希望者には公費(税金)で作成してあげたいぐらいです。
      本当に法規・条例上、守らなくていいみたいなルール作ってやりたいです。
      (調べてませんが、恐らく憲法とか法令上、無理なのでしょうけど。)

  2. 山田廣康 のコメント:

    宮城県石巻市在住の山田と申します。
    東日本大震災において石巻地方(石巻市・東松島市・女川町)に住む我々は、自衛隊・米国NAVYに大変お世話になりました。
    先日の広島の土砂災害でもそうですが、大規模災害における自衛隊の活躍を見て、自衛隊への信頼というのは国民の皆さんが再認識したものと思っていましたが、記事のような方々が未だ多くいらっしゃることに驚きましたし、憤りを感じます。
    震災の後、私の息子が小学校の卒業式を迎えました。
    学年30名足らずの小さい学校で、「将来なりたいものは?」ということを一人ひとり発表したところ、男子の過半数が「自衛隊(警察・消防)に入って災害で困った人たちを助けたいりたい」と発言し、聞いていた我々父兄は一様に涙してしまいました。
    子供達ですら感謝しているのに、このような論点がずれ過ぎているような大人たちがいるのは残念でなりません。
    あまりに腹立たしかったもので、突然のコメント失礼しました。

    • 小坪しんや のコメント:

      山田廣康様

      コメントありがとうございます。
      心に、ぐっときました。
      このような思いを踏みにじる、本来の意味での「人権侵害」かのような左翼の振る舞い。

      正々堂々を声をあげる時期が来たのだと感じます。

  3. 福岡県民 のコメント:

    こういう写真を見ると怒りに震えてしまいます。
    誰かがやらなくちゃいけないことなのに、頭から否定する。そして感謝の念もない。

    この人たちは自分達が災害に見舞われたときはきっと真っ先に自衛隊に泣きつくでしょう。
    でも自衛隊に感謝すらしなくて、わがままや文句ばっかり並び立てるんです。
    百田さんのいう人間のクズみたいな連中です。そう思いますよ。
    写真の中に「オスプレイ自衛隊原発いらん」と書いてますがお前がいらんちゅーねん(百田さんばりに)。

    しかし、デモをちゃんとした手続きを経て行っているのなら止めさせる事はできません。
    このあたりが民主国家の良いところでもあり悪いとことはあるのですが、仕方ないちゃ仕方ない。
    少なくとも法に触れる場合はきちんと取り締まってほしいと思います。
    そして理解ある私達が精一杯自衛隊員の方を応援していくしかないのでしょう。

    • 小坪しんや のコメント:

      福岡県民 様

      コメントありがとうございます。
      >この人たちは自分達が災害に見舞われたときはきっと真っ先に自衛隊に泣きつくでしょう。

      なんともダブルスタンダードで、ワガママの典型であります。
      日教組がこのような振る舞いをすれば、
      子供は育ちモンスターペアレンツなるものにも育つのでしょう。
      見せた背中がこれですから。

      いま学校は大変みたいですが
      その親が子供の時に教育したのは、彼ら自身でございます。

  4. 福岡市民 のコメント:

    はじめてのコメントです。
    最近、毎回の投稿を拝見させていただいています。
    このデモ隊はまさしく人でなしですね。
    全国で様々な被災で命がけで多くの人を救う自衛官に対してこんな
    デモを行う事は普通の日本人では考えられません。

    最後に同じ県民として貴殿が市議であることに感謝
    するとともに益々のご活躍をとても期待しています。

    • 小坪しんや のコメント:

      福岡市民 様

      はじめてのコメントとのこと、ありがとうございます。
      また毎回読んで頂きありがとうございます。

      >同じ県民として貴殿が市議であることに感謝
      少し照れくさく思います(汗
      がんばりますっ!

  5. 反日左翼討伐 のコメント:

    自衛隊(軍隊)に対して敬意を表していない左翼は、憲法9条護憲の教えで洗脳
    されているため、自衛隊が防災訓練で街中を行進するだけで、戦前の暗黒時代へ
    逆戻り、いつか来た道、戦争する国などと被害妄想を膨らまし、デマを無知な国民
    に広めている。はっきり言って、どうしようもない連中です。憲法9条があっても
    日本国を守り、国民の生命を守ってくれない。頭がお花畑になっている左翼どもは、
    自衛隊は嫌いだが、沖縄や本土に進駐する残酷無比な中国軍を喜んで迎えるのであろうか?まず、皆殺しにされるであろう。
     人でなし左翼どもを早く駆逐しなければならない。

    • 小坪しんや のコメント:

      反日左翼討伐様

      >はっきり言って、どうしようもない連中です。
      >憲法9条があっても日本国を守り、国民の生命を守ってくれない。

      端的に書かれておりますが、これぞ正論かと思います。

      >沖縄や本土に進駐する残酷無比な中国軍を喜んで迎えるのであろうか?まず、皆殺しにされるであろう。

      保守界隈ではそう言われておりますが、
      果たしてそうでしょうか。
      「(現国家に対し)裏切り者だから」という論法でありますが
      もしかしたらそうじゃないかもしれません。

      ゾルゲ事件を例に振り返ってみましたが、彼らは愛国者の可能性がある。
      しかも熱狂的な。愛する祖国が日本でないだけで、もともと潜入スパイの可能性がある。

      もしかしたら勲章とかもらっちゃうかもですよ?
      【赤旗問題】コミンテルンのスパイであった、共産主義者:尾崎秀美(朝日新聞記者)

  6. 橋本 のコメント:

    戦争は絶対に起こしてはいけないが基本です。

    でも、昨今の近隣諸国の動向をみても、なにが起きてもおかしくない状態下に有る今
    法的解釈は別にして、現実当面の間矢面に立って日本国民及び日本国を守るには、やはり自衛隊だろうと思います。
    何で街中で訓練??日本国内に多数の〇○が存在している限り必要不可欠なものです。

    • 小坪しんや のコメント:

      橋本様

      私も強く同意いたします。
      >戦争は絶対に起こしてはいけないが基本です。

      起こされたとき、巻き込まれたとき。
      我が国の国民を守れるか、そのための力を望むものであります。

  7. 伊勢平家 のコメント:

     今でこそ自衛隊を応援してくれますが日本海中部地震の頃は、派遣先での扱いは厳しい場面が多かったです。
     給水活動を行ってる時でも「税金泥棒」呼ばわりされる事もしばしばでしたが、今は応援してくれる人も多くなって喜ばしい限りです。
     しかし、一部では根強く拒否をされる地域もありますので、更に自衛隊への理解と協力、応援をしていただけると励みになります。

    • 小坪しんや のコメント:

      伊勢平家 様

      >給水活動を行ってる時でも「税金泥棒」呼ばわりされる事もしばしばでしたが、今は応援してくれる人も多くなって喜ばしい限りです。

      ちょっと前までは、相当にきつかったのです。
      当方も基地を抱える自治体でありますから、航空祭の前後などは見るに堪えないこともありました。

      >根強く拒否をされる地域もありますので、更に自衛隊への理解と協力、応援をしていただけると励みになります。

      私も同じ思いを広めるため、今後とも邁進して参ります。

  8. 酒井太造 のコメント:

    始めまして。
    僕は大阪在住なのですが、近所に信太山駐屯地という所がありまして、その駐屯地の協力会という応援団のような組織の役員をしています。
    時々、こういう自衛隊をバカにする左翼の連中を報道などで見かけますが、相手が年上であろうが現場へ駆けつけて懇々と説教してやりたくなります。
    真剣に、いつか仲間たちと一緒に実行してやろうと思っています。

    • 小坪しんや のコメント:

      酒井太造様

      コメントありがとうございます。
      >こういう自衛隊をバカにする左翼の連中を報道などで見かけますが、相手が年上であろうが現場へ駆けつけて懇々と説教してやりたくなります。
      >真剣に、いつか仲間たちと一緒に実行してやろうと思っています。

      私はやっております。
      ただ、言葉は選び、丁寧に行ってください。
      ポイントは「単語は丁寧」で「発声(語気)は激しく」です。
      子供を叱りつけるような声のトーンがいいでしょう。

      叱るような声ですと、単語まで怒鳴り口調になりがちです。
      ここを「丁寧な単語」でやるのは、ちょっと訓練まではいらないですが、気を付けておくといいかと思います。

      また、「短い発声」が効果的です。
      ワンフレーズが効果的なんです、議論じゃないですから。
      「何を考えてるんだ!」ではなく「何を考えてるんですか!」とか。
      「自衛隊は貴方がたと違い、私たちを守ってくれてます!」とか。

      言い逃げなら一言
      「気持ち悪い大人!」「カ・エ・レ!気分が悪い!」
      「日本人なのか?」「自衛隊が好きです、ここに来た人はみんな!」とか。

      ようは「心を折る」のが目的です。
      彼らのモチベーションを一気に低下させ、急冷する。
      手法は端的で(できれば)丁寧語、発生は叱るような声、です。

      亜流の技)
      若い女性が、にこにこしながら「最低な大人ですね。」とつぶやくと、泣きかけました。

      高等テクニック)
      私らは組織的にやります。
      10人ぐらいで行ってるんですが、通過を5分とか10分ずらすんですよ。

      で、2、3人ずつ前を通る際、通行人を装って
      連続で「抗議の声」を与えます。

      一人二人ならいいですが、一時間近く、ずっと心を折り続けたら、足にきてましたね。
      立ち上がれないぐらいになってきます。

      また、あゆの友釣りのように、他の参加者も言い始めるんですよ。
      「許さない」と言えば、我々は実行性あるプランを作り
      そして成果をあげねばなりません。

      私が自衛隊を守ると言えば、小さなことではありますが
      長年、これらの作戦をやってきました。

      • 酒井太造 のコメント:

        すばらしいですね。
        頭は洗脳されていても、あの人達にも心はあるでしょうから、「心を折る」のが一番でしょうね。
        僕も今すぐにでも実行したいですが、信太山駐屯地の周りではまったくああいう連中を見かけないので・・・
        機会があれば、ご意見を参考にしてやってみます。

  9. Japan369 のコメント:

    【許せないと思ったらシェア】自衛隊に対する左翼のやり方【がんばれ!自衛隊!】 見てください、このクソ左翼どもを!!だったら何があっても助けてもらうなよ!!って思いますが、それでも助けてくれるん

  10. 相模原 のコメント:

    米軍、自衛隊参加の防災訓練反対って、
    彼らは自分が何を言っているのか理解しているんだろうか?
    自衛隊抜きに災害救助なんて、
    町内会有志のバケツリレーが関の山でしょうが?
    脳膿んでるとしか思えない

    • 小坪しんや のコメント:

      相模原様

      コメントありがとうございます。
      >彼らは自分が何を言っているのか理解しているんだろうか?

      基本的にはわかっていないでしょう。
      ただ「わかってやっている。」方もおられるようです。
      強い強い愛国者であり、問題は愛する祖国が日本ではない方、という意味です。

      >自衛隊抜きに災害救助なんて、
      >町内会有志のバケツリレーが関の山でしょうが?

      ぎっくり腰で倒れそうな気もします。
      世代交代に失敗し、超高齢化社会になっていますから。

  11. 東京在住の柏木です のコメント:

    今では、自然災害に自衛隊の活動活躍がテレビを通して応援しています。
    アフガニスタンでの自衛隊の活躍をネットで見て感動しました。
    このような自衛隊の活躍を見て知れば、このような行動には出ないと思います。
    情報源の少ない子供達が見ればどう思うか、
    私たち大人達の行動が次の世代の子供達に繋げるのであれば
    考えた行動をとって頂きたいですね。

    • 小坪しんや のコメント:

      東京在住の柏木です様

      コメントありがとうございます。
      >情報源の少ない子供達が見ればどう思うか、
      >私たち大人達の行動が次の世代の子供達に繋げるのであれば
      考えた行動をとって頂きたいですね。

      自らの勢力拡大のため、「子供を汚染」していこうとするのが共産主義の常套手段です。
      教科書から赤く染めていく、彼らは大人として振る舞う以前に、イデオロギーに子供を巻き込もうという意図と意思をもっているように思うのです。

      アニメに見る幼児教育、気づいていた大人たちの足跡①

  12. にっぽん人だけど のコメント:

    自衛隊のみなさん 毎日ご苦労様です。
    言い方が悪いかも知れませんが適当な表現が思い付きませんでしたので

    こんな奴等でも災害に遭って自衛隊要請が出れば救助活動に向かわなければならない
    こんな奴等は狭い社会の中だけで生きており、将来のことや非常事態に対しての思考能力に欠如してようです。

    • 小坪しんや のコメント:

      にっぽん人だけど 様

      コメントありがとうございます。
      >自衛隊のみなさん 毎日ご苦労様です。
      >言い方が悪いかも知れませんが適当な表現が思い付きませんでしたので

      悪い言い方ではありません。
      もっとも適切な、正しい挨拶のように感じます。
      機会があれば声をかけてみてください、嬉しいと思いますよ。

  13. デンスケ のコメント:

    ピース・ボートの例を持ち出すまでもなく、こういう連中であっても命がけで守るのが自衛隊です。

    • 小坪しんや のコメント:

      デンスケ様

      コメントありがとうございます。
      コメント中に急用が入り、時間差で申し訳ありません。

      >ピース・ボートの例を持ち出すまでもなく、こういう連中であっても命がけで守るのが自衛隊です。

      赤旗の庁舎内配布の問題持ち出すまでもなく、
      こういう連中であったら命がけで排除するのが小坪慎也なのです。

      私はやっちゃう、文句いっちゃう!

  14. カッチン のコメント:

    毎日このブログを楽しみに拝見しております。
    初めてコメントさせていただきます。

    自衛隊の方々の日々の訓練、災害時の救助活動には本当に尊敬と感謝の気持ちでいっぱいです。
    自分は岩手県の宮古市で働いており東日本大震災時、自衛隊と一緒に不明者の捜索をしたり、余震の続く危険な状態の中、勇敢にそして優しく作業をしていたことが未だに脳裏に焼き付いています。
    東日本大震災や広島の土石流災害、今回の御嶽山噴火災害で命懸けで救助作業を行う姿を見て何も感じない人がいることが悲しいですね。

    このデモをしている写真を見て、人間の心を持っていない偽善者の集まりであり本当に恐ろしいです。
    本当の自衛隊員の姿を見ずに自分たちの論理だけでこのような行動をとってしまうんでしょうね。

    中国のフィリピン、タイなどの侵略行為、ウィグル、チベット民族に対する人種差別と虐殺など恐ろしい隣国の行為を理解しているなら集団的自衛権、軍事的戦力を保持し国民の安全を保障するのが国の役目だと思います。

    今現在、主権国家として当然のことができていません。
    つまり今現在も戦後直後の占領国家のままでありそれに加え、中国、韓国のために相当な税金と国益を失っている現状をいち早く脱却しなくてはなりません。

    その為にも、安倍総理、稲田政調会長、菅官房長官が先頭に立ち、小坪氏のような正しい観点で主張及び行動できるような議員を増やしていき多くの国民が目覚め「誉れ高き日本国」を取り戻したいです。

    • 小坪しんや のコメント:

      カッチン様

      コメントありがとうございます。
      >自衛隊の方々の日々の訓練、災害時の救助活動には本当に尊敬と感謝の気持ちでいっぱいです。
      >自分は岩手県の宮古市で働いており東日本大震災時、自衛隊と一緒に不明者の捜索をしたり、余震の続く危険な状態の中、勇敢にそして優しく作業をしていたことが未だに脳裏に焼き付いています。

      本当にお疲れ様でした。
      大変な活動をなされていたのですね。

      >このデモをしている写真を見て、人間の心を持っていない偽善者の集まりであり本当に恐ろしいです。
      >本当の自衛隊員の姿を見ずに自分たちの論理だけでこのような行動をとってしまうんでしょうね。

      なんて言うんでしたっけ、ゲーム脳でしたか。
      彼らが我々に小さい頃、名づけようとしていた名称です。
      彼らこそゲーム脳ですよ。

      >安倍総理、稲田政調会長、菅官房長官が先頭に立ち、小坪氏のような正しい観点で主張及び行動できるような議員を増やしていき

      素晴らしい先生方の中に、一人、こう、色の違うのが混ざってませんか?汗
      ここはもっと別のですね、こう素晴らしい先生がおられると思いますよ。
      色物担当ぐらいで私はいいんです汗

  15. ki のコメント:

    自衛隊のかたがたが征服を着たままどこえでも胸を張っていけるような国にしたいです。

    • 小坪しんや のコメント:

      ki様

      軍服で歩けるのは、多くの国で当然のようですよ。
      そして持て囃される。

      だって我が国を守ってくれる英雄ですもの。
      自分だけじゃない、家族を子供を年老いた父を、
      命を賭して守ってくれる存在ですもの。

      尊敬されるのが当然です。
      ・・・海外では。

  16. 二児の母  のコメント:

    「君達は自衛隊在職中、決して国民から感謝されたり、 歓迎されることなく自衛隊を終わるかもしれない。 きっと非難とか誹謗ばかりの一生かもしれない。御苦労だと思う。 しかし、自衛隊が国民から歓迎されちやほやされる事態とは、 外国から攻撃されて国家存亡の時とか、災害派遣の時とか、 国民が困窮し国家が混乱に直面している時だけなのだ。  言葉を換えれば、君達が日陰者である時のほうが、国民や日本は幸せなのだ。 どうか、耐えてもらいたい。」 吉田茂(昭和32年2月、防衛大学第1回卒業式にて)

    私が心に残っている言葉です。
    このような自衛隊に感謝こそすれど、あんな言葉を浴びせるなんてどんな神経をしているのでしょうか。

    自分の子供にはあんな大人になって欲しくないので、自衛隊の方を見かけた時には『あの人達が日本を守ってくれているんだよ。(静岡県在住の為)大きな地震が来た時も助けに来てくれるんだよ。』と話しています。

    • 小坪しんや のコメント:

      二児の母様

      コメントありがとうございます。
      >自分の子供にはあんな大人になって欲しくないので、自衛隊の方を見かけた時には『あの人達が日本を守ってくれているんだよ。(静岡県在住の為)大きな地震が来た時も助けに来てくれるんだよ。』と話しています。

      素晴らしい教育だと思います。
      かつて、そんな思いをもった子供を「日教組の教師と共産党」は、学校でいじめていました。
      そっち方面は我々がガツンとやっときますんで、のびのびとお子さんに教えてあげてください。

      絶対、ゆるさん。

  17. 侍魂 のコメント:

    初めてコメントさせていただきます。
    このような恥知らずで下品な行動を取る輩には軽蔑の感情以外感じません。
    自衛官の方々の日々の活動の様子を見聞きしていればこのような恥知らずな
    事はしないと思います。
    詳しい方に聞いた話だとこういう輩は金銭をもらい自衛官の方々や日本人を貶めようとするプロ市民で在日が多いと聞き及んでおります。
    このような下賎な輩は早急に排除する必要があると思います。

  18. 元自衛官 のコメント:

    ちょうど阪神大震災のときに信太山に予備自訓練でいましたが、交代で帰ってくる隊員に毎日ご苦労さん(後輩なので)と声をかけいろいろ話を聞きましたが、鍛えられた隊員でさえボロボロなのに、一番きつかったのはクレーマーだったそうです。
    311のときも即自訓練で駐屯地にいましたが、まだ誰も帰ってきていなかったので話は聞けませんでしたが、留守番部隊でさえいない人の分も業務をこなさなければならなく、同じくボロボロでした。

    私は退職後、サービス業をやっていたので、サービスではない自衛隊にクレームは、耐性のない自衛官にとってはかなり厳しいと思います。
    クレーマーって救助隊もサービス業だと思っているような気がします。

    自衛官にとって一番の喜びは、国民のためになることで役に立つことです。

    この例は一番やってはいけないことだと思います。

  19. ピンバック: 【自民党と次世代の党だけ】「衆院選2014・党首に問う」にてブルーリボンバッジを着用していた党首 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  20. 内藤 義久 のコメント:

    僕は、福島県に住む52歳の男性です。本当に、情けない人達だ。僕は、災害時必死に作業している自衛隊の人達を、涙が出そうな思いで見てましたが、この人達は、そんな姿をみても、何も感じないのだろうか?だとしたら、同じ国民としてというよりも、同じ人間としてみることができない。

  21. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    自衛官は日本を守ってくれるけど、その自衛官の心を守ったり強くできるのは主に日本人なんですよね、こんな連中が彼らのやる気を削ぐのは許せないです

    日本共産党「自衛隊が学校と連携し『愛国心・規律心・規範意識・危機管理』を植込む恐ろしい計画」 中谷防衛相「学校で外交や安全保障・防衛などを学ぶことは有意義だ」
    ttp://blog.m.livedoor.jp/hoshusokho/article/43471073

    【マジキチブサヨ】被災地に自衛隊員が残した激励メッセージを勝手に消し書き換え「復興をあきらめない」「頑張れ福島!元気を出して!」→「9条守る」「反原発」
    ttp://m.moeruasia.net/article/44866852

    【サヨク速報】横浜市立中の陸自演習見学に抗議電話が殺到 「破壊と暴力を目の当たりにし心に傷ができたらどうする」
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/45912159

    朝日新聞記者、航空自衛隊一佐の机から文書を勝手に取ろうとし、注意されたら逆に恫喝していたことが判明「一佐なんか飛ばしてやる!」
    ttp://blog.m.livedoor.jp/hoshusokho/article/40257597

  22. 盛上 のコメント:

    品の欠片も無い市議会議員だな クリックさせて小銭でも稼ぐ気か?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です