習近平(国際人権犯罪者)の来日に、現職議員として反対する。【容認できない人はシェア】


 

 

短い声明になるが、「習近平の来日に反対」という意思をここに示す。
地方議員には外交に関する権限はないのだけれども、我が国の一人の政治家として明確に述べておきたい。天皇陛下の来賓として扱うなど、一国民として許しがたいというのが私の意見だ。

彼は、多くの者を死に追いやり、かつチベット・ウイグルを始めアジア諸国においても多数の悲劇を生じさせている国際的な犯罪者である。個別の事例を挙げれば枚挙に遑がない。

我が国の生命線でもある、そして我が国を慕ってくれている台湾は、習近平を”我が国が来賓として扱った”場合、どう感じるだろうか。あまつさえ仮に天皇陛下と共に在る姿を見たならば、どう思うだろうか。

一介の地方議員ではあるけれども、一人の政治家として明確に意思表示をしておく必要性を感じた。

 

 

 

4月末まで2日に1回の更新とさせて頂きます。
【出馬表明】行橋市議・改選に伴う後援会活動の強化について
事務所開きの御案内(是非、ご参加を。) 令和2年2月23日

行橋市議会議員選挙
  (告示) 令和2年4月 5日
  (投開票) 令和2年4月12日

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

翻って、財界の要望があるであろうことについては、認識もしておきたい。
人件費が安価なのであろう、少なくなったとはいえCHINAでの生産は必要とする業界もあるように思う。また市場規模も極めて大きく、これを失いたくない者だっているのだろう。

そういう者たちは金も持っている、票も多数を持っているのだろう。国会議員など、大きな選挙区を戦う者からすれば、軽視しがたい存在なのであろう。この構造については、(政治家として納得はできないけれども、)知識としては認識はしたいとも、述べてはおく。

コロナウィルスの話をする。
春節において、我が国で爆買いしてもらいたい者もいたのだろう。だから対応が遅れたのではないか?と、やはり感じてしまうのです。その結果はどうなのか、という部分をフラットに述べておきたい。あそこで短期的な利益を追求したものは、結果として大損をしてしまったわけだ。あらゆる業種で遅滞しており、国内経済は大混乱に陥っていく危険性が高い。

目の前の利益のみを追求すれば、結果としてさらに大きな赤字を垂れ流すことは、ある。
私は、法人が利益追求をすることを悪だとは言わない。あまりに程度が行き過ぎれば(つまり公益を害すれば)別だが、利益は追及してもよいのだろう。結果として、それが給与となり国民生活を循環するのであれば、だ。

例えば、ここで習近平を来賓としてもてなしたとしよう。
台湾が、我が国からそっぽを向いた場合、そしてシーレーンが吹き飛んだ場合、「CHINAとの関係を維持し、儲けたい」者たちすらも巻き込み、大打撃を受けるのではないか。

無論、台湾はそんなことはしないとは思う。思うけれども、隣人の善意につけこみ、それをおんぶに抱っこで行っていいのか。ふざけるな!と言いたい。もう一度、言う。ふざけるな!と言いたい。そこまでして習近平を来日させることに意味があるのか。

同じ轍を踏むことは許されない。
かつてCHINAが国際的に犯罪集団かのように扱われた際、その国際包囲網を崩したのは我が国であった。当時と異なり、CHINAは大国に育った。我が国が免罪符を与える以上の意味が出てきてしまう。つまり、我が国がCHINAに屈したという姿を、国際的に誤まったメッセージとして発してしまうことを恐れる。

チベットが見ている、ウイグルが見ている、台湾も見ている。世界が見ている。
屈する姿を、そのように見せてしまう恐れがある行為を犯すことは、我が国の名誉を守るべく戦った過去の日本人への罪であり、そして未来の日本人への罪だと考える。

英霊らの守った意地を、こんな形で売り渡すのか。私には到底容認できない。
CHINAに屈したという事実を、まだ生まれ来ぬ日本人に背負わせるのか。私には到底容認できない。

 

 

 

以上の理由により、私は現職議員として、

 

習近平の来日に強く反対する。

 

国際犯罪者である彼を、我が国の来賓として迎えること容認できない人は、

 

FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓

   にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

4月末まで2日に1回の更新とさせて頂きます。

行橋市議会議員選挙
  (告示) 令和2年4月 5日
  (投開票) 令和2年4月12日

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いた人はシェア】

 

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

45 Responses to 習近平(国際人権犯罪者)の来日に、現職議員として反対する。【容認できない人はシェア】

  1. 維新は裸の王様 のコメント:

    そうですね、国賓招待は『反対せよ』です。

    全人代が延期になってるので、日本政府(自民党)が【粛々と進めている】国賓招待も時期がズレ込むかも知れませんが、ひょっとしたら、習近平国家主席が『空気を読んで、来日辞退を申し出る』かも?
    中国人は日本人より、面子に凄く拘りますので。

    正直、来て欲しくはありません。
    それでも国賓招待するならば、即時宣言してもらいたいものです。
    ・中国全域、(韓国全域)から入国する者は、14日間隔離する。(本土人、経由外国人、邦人)
    ※ どうせ入国禁止にゃしないし。
    ※ 中国政府は日本韓国を対象にした。
    ・中国(韓国)人ビザ制限。
    ・中国本国からのチャーター機で旅行者帰国(強制)
    ・中国人のマスク買い占め取締り。

    上記位、安倍首相へ突きつければどうでしょう??
    小坪市議のコネクションで。

  2. BLACK のコメント:

    日本からお断りしてことを荒立てる必要はないと思っていましたが
    「日本の新型コロナ肺炎に対する対応は遅れている」と中共が言い始めているようなので
    「日本は危険なので行けない」と中共が来日を断ってくるか
    「日本は新型コロナ対策で手一杯で国賓をお招き出来る状況にありません」と日本政府が言えるのかもしれない
    と思えてきました。
    どちらでも、一見「日本の恥」と思えるかも知れませんが、それはそれで良いのではないかと私BLACKは思います。
    (注・全くの庶民の感覚でしかありませんが)

    わざわざ中共と敵対する必要は無い
    仲の良い振りをする必要があるなら仲の良い振りをすれば良いとは思いますが

    ことを荒立てずに中共と距離を置くきっかけになるなら
    脱中共が出来るのなら
    この国難のせめてもの恩恵・利益だと思います。

    我が家のご近所の自営業者さんはご家族と中国からの研修生で稼業を営んでいます。
    事業急成長で取材もたくさん入る有名な成金となりました。
    中国からの研修生にどれ程の旨味があるのかと想像します。
    そこから考えますと
    中国から利益を得ている層と得ていない層、日本は二分しているようにも思えます。
    ですから今回の新型コロナに対することも、国賓来日のことも
    何が利益なのか、政治家も、経済人も、国民も、感じ方は二分すると思います。

    経済も国益、と考えると話は簡単ではない難しい問題だと思いますが
    日本は共産主義国ではないですし、資本主義国ですし、独裁国家ではありませんし
    民族平等を昔から主張している国だと思います。
    その根本的な国の在り方をたいせつにするならば、中共との一定の距離間は必要に思えます。

    現在のこの国難がそのきっかけになってくれることを願っています。

    以上 文責 BLACK

  3. ぽのかのぽん のコメント:

    ネトウヨども、落ち着けーーーーー!
    冷静になって、以下の呪文を唱えろ。

    「さっすが外交の安倍ちゃんだね」
    「安倍ちゃんのやることは常に正しいんだ」
    「安倍ちゃんには何か深い考えがあるんだ」
    「全ての国と仲良くできるのは安倍ちゃんだけ」
    「これで相手国に恩を売ることができる。さっすが安倍ちゃんだ」
    「民主よりマシー」

    いいかネトウヨども。
    これからも自民に投票し続け、
    安倍政権を支えていくんだぞ!
    分かったな!

    • ろーざけとる のコメント:

      またでたー、せのりのぽんwww
      本物のぽのかのぽん氏は、これでいいんか?HNに対しての責任は感じないんか?

      まあ、そんなせのりは置いといて、このタイミングでの学校一斉休校要請に対して
      マスゴミさん、ぱよ民主系たちが案の定騒いでますな。今回の場合、小坪さんが指摘しているように、初動にはっきり問題があったがために、「またぱよが、さえずっているww」と言い切れない歯切れの悪さが発生しています。この件が原因で、退陣なんてことにはなってほしくないです、マスゴミどもが調子乗ってしまうので。

      • 維新は裸の王様 のコメント:

        日本政府の初動の遅れは否めないけど、中国政府の隠蔽とWHOの忖度が遅れの原因

        プラス、ダイアモンドプリンセス国を押し付けられたから(日本人沢山乗船してたからしょうがない)

  4. ミカンの実 のコメント:

    国賓でお呼びするのは、まぁ国の代表ですから、どのような政治をしていようが陛下の御前では平等です。でも中国もああいう感じですし延期されたらいいのではないでしょうか?または春には首脳会談だけして、陛下にお会いするのはご遠慮していただくとか。コロナウィルスが下火になって、オリンピックが終わって秋頃だとよろしいのではないかなぁ。でも天皇陛下のスケジュールってもういっぱいですよねぇ。一国民としては雅子皇后陛下の体調もご配慮していただきたいですし。習近平国家主席は、確かに大事な方ですが、皇室の方々の方が私にとっては何千倍も大事です。それに習近平氏が日本国に来て、多大なお仕事をされて大勢の方々にお会いして、万が一でも日本でコロナウィルスに感染でもしたらと思うと、もうねぇ。北京や上海の方が、東京よりも安心安全だと思うのですが。来年でもいいのではないかなぁ〜。あ、そうだと習近平氏が国家主席でないかもしれないし。う〜ん、難しいです。まぁおそらく、上の方では落とし所というか、もう大体のことは決定している?ようにも思えます。中国側も日本側も、それぞれ(いろんな意味で)トップクラスの国なのですから、世界の注目の中、きちんと立ち振る舞うことを期待しています。

  5. yn のコメント:

    キンプーさんを国賓で呼ぶのは二階や経団連が圧力をかけてごり押ししているのかなぁ。
    と勘ぐっています。

  6. 琵琶鯉 のコメント:

    もう、周近平の国賓招待は不可能です。東京オリンピックの開催が危ぶまれ(IOCの関係者の発言が地上波に上がった以上)国民が知った以上、周近平が日本に来るなど「どの面下げて来るんだ❗️お前が武漢肺炎を蔓延させたんだろう❗️」という事となりますし。
    そして、また、この動画で武漢肺炎が生物兵器であるという状況証拠を述べております。
    https://youtu.be/hQwM0fZzBCE
    また、石平さんが、それについての裏付けを解説してます。
    https://youtu.be/KhSuhgeTNm4
    それと、グーグルアースで武漢のP4研究所を検索すると妙に回りの建物が黒くなっております。以前の建物の画像がないので比べなれないのですが、噂で証拠隠滅の為に爆破させた。というものがあります。

    今、世界は大きく揺らいでおります。それはあらゆる所で中国か、米国かの選択を迫られており、各国内部で勢力争いが展開されているのが、今の姿なのです。それは我が国も同様です。中国に依存度の高い方々ほど今回の事案に受ける影響は大きく、また、政治家も親中派の色分けはされ、今後力を失っていくのではありませんか?
    渡邉哲也さんが今までの流れと今後(IRの行方など)の行方を予想されてます。
    https://youtu.be/hGd7L0Iby6c

  7. 日の丸弁当 のコメント:

    国賓での来日に反対します。
    もちろん国賓でない来日にも反対します。
    といった声が野党やその支持者である「あんな人たち」から聞こえてこないのは何故なんだ?

  8. 波那 のコメント:

    何日か前に総理にメールしました。中国人をシャットアウト出来ずにいる国の対応に失望して安倍政権の支持率が下がっているのに、習近平を国賓で来させて両陛下を利用して晩餐会でにこやかに対応される御姿や皇室の方々を見せられたら、国民はもっと失望してコアな支持層も離れ、もっと支持率は下がってしまいます。そんな価値はないって。別に来るのは構わないんですよ。中国はまだ10人位の人質を取って日本人を刑務所に入れてるし、尖閣の海は日々侵犯され大量のマスクの御礼を御返ししてくれてますからね。事務方や大使に抗議させたからって何も変わらないでしょう。だから総理がキンペーに面と向かって迫りたいのも分かりますから。

    英国も首相がキャメロンの時にキンペーを国賓で招き女王陛下や王室の方々を利用した時、王室の方々はキンペーがスピーチしてる横で居眠りしたり、チャールズ皇太子は中国のチベット弾圧に抗議して晩餐会に出席を拒否されたり、また何故かキャメロン首相はキンペーとの会談をトイレの前でやったりしてましたが、持ち上げといて落とすみたいな対応の仕方を我が国がする筈もなく、陛下の権威と御威光を利用されてしまうだけなんですよ❗

    キンペーが訪米した時、トランプ大統領はワシントンでの会談をとされていたのを安倍と同等か安倍より上の扱いをとフロリダの別荘での会談を要求したと言う話もあります。だからトランプ大統領を国賓で招いたのだから自分もと思っているでしょう。 全人代の開催を延期したくらいの事態に至っているので、何かやんごとなき事が起きてキンペー来れなくなればいいのにと日々念を送っています。

  9. 宮崎マンゴー のコメント:

    小坪議員様に賛同させていただきます!
    たった今、保守速報様へコメント致したところでございます。
    国民の声に反しての政府の方針に、あの中で何が起き向かおうとしているのであろう?と行方を案じるばかりでございます。祈

  10. 助さん、拡散 のコメント:

    小坪先生、仰せの通りです。私も断固反対です。あのような極悪人を国内に入れてはいけません。
    国賓扱いなど、正気の沙汰とは思えません。

  11. mirage のコメント:

    武漢肺炎で世界中が大騒ぎのなかで、未だに訪日中止と言わない習近平は、日本を利用して感染の収束を世界にアピールしようとしているのでしょう。
    また天安門事件後の日中関係の再現ですね。

    ビジネスマンはシナを市場(あるいは工場)としてのみ認識し、それ以外のことは一切考えないそうです。
    そうでないと仕事はできないのでしょうね。
    国際関係は国益80%、道徳20%と聞きましたが、今の日本に日中関係で道徳はあるのでしょうか。

  12. 琵琶鯉 のコメント:

    もう、中国とのビジネスは先細りをすべきです。剰りにもリスクが高く、以前、日系企業に対する暴動など思い返せば、一時の小銭を稼げても今回のようなパンデミックリスクを拭い切れない。
    国際社会が如何に身勝手か、日本国民は知るべきで、中国やイギリスは日本に対して詫びる事なく、しゃあしゃあと日本を避難し北京など日本人が来中したら2週間監禁とか抜かしております。これなどビジネスで出張しても意味ないじゃないですか。
    イギリスなど東京オリンピック代替え地ですよ。
    ほんとに、厚かましい連中です。
    日本政府もしらーと中国政府に「お宅も大変でしょうが、うちも大変なんで、今回は見送りましょう。」と位い発言しろよと。といいたいです。
    本日の虎の門ニュースは、今後の日本のあり方を語っておられました。
    https://youtu.be/QcBgyvWxeV8

    • 琵琶鯉 のコメント:

      法務省がしらーと中国でのビザ発給を年収800万以上としました。
      韓国にたいしてもビザの復活をしろよ❗️釜山など凄い勢いで延びてますよ。
      文タン自信も感染疑惑がありますよ。

  13. 支寒内 のコメント:

    以下は私の現在思っていることです。
    長期計画で日本を自国領にしようと画策している近隣国があるとして、平和憲法によって国を守る力さえ制限されて骨抜きにされている日本は、きつい圧力をかけられて脅されても対抗する手段も無く、圧力を跳ね返すだけの何等の為す術も持ってはいません。企業はそんな暴国の資本に乗っ取られ、主だった官公務員もすでに日本のために働いているかどうか分からない状況です。
    安倍総理が憲法改正して日本を守りたいと思っていたとしても、あの野党議員に国会審議もはばまれて、いや自民党議員もどこまで本気になっているのか、何年たっても事態は一向に進展しません。
    議員に対してもかなりの外国資金が流れているとみて間違いないのではないでしょうか。
    先日は夜7時のニュースで、アナウンサーが「もぎ(茂木)大臣」と言っていました。自国の大臣の名前もきちんと言えない公共放送って??
    この日本の異常事態に、友好国でさえ今は「日本はどうなってるの??」と引いていると思います。
    日本は本当に浸透された外敵から自国を守れますか?
    まあ、こんな情勢を誰が許したかというと、他ならぬ私達国民ですが・・・。
    (ご免なさい。愚痴をこぼしてしまいました)これネットがあるおかげで知り得た情報です。
    ネット社会が広がってきて、こうやって私も小坪議員様ご活躍の情報に接することができました。
    だから本当は、小坪議員様はじめ心ある大勢の日本人の底力で、日本は必ず良い方向に向かうと信じています。
    小坪議員様の善戦を心よりお祈りしています。

  14. ぎん のコメント:

    …つまり、我が国がCHINAに屈したという姿を、国際的に誤まったメッセージとして発してしまうことを恐れる。

    私も国賓でも来賓でも反対です。
    今も命がけでSOSを発信しているチベットやウイグルの人達はどんなに失望することでしょう。日本を信頼し、お手本のように思ってくれているアジア諸国をどんなに迷わす事になるでしょう。

    現に領海を侵され、歴史を改竄し、ウイルスをばら撒かれた日本人はちゃんと見ていますよ。です。

  15. Augusta のコメント:

    >台湾が、我が国からそっぽを向いた場合、そしてシーレーンが吹き飛んだ場合、「CHINAとの関係を維持し、儲けたい」者たちすらも巻き込み、大打撃を受けるのではないか。

    さらっと書いてますが、日本の外交次第でありえます。「台湾は親日」とか、そんな思考停止は通用しません。台湾人は香港を見てました。自分たちが第2の香港にならない為ならば、日本を切る事も厭わないでしょう。

  16. 琵琶鯉 のコメント:

    やっぱ、麻生閣下です。武漢肺炎に汚染されたダイヤモンドプリンス号について、G20の公式の場での発言です。
    「船籍はイギリス、船長もイギリス人、イギリスは何一つ発言していない。元々責任はお前らじゃないの?ってお腹ん中で言うんですけど、一言もいわないのが、この世界の常識はこれなのかね。と思いながら、日本はその対応に追われている。」
    まさに、その通り、麻生閣下もっと云ってやって下さい。
    イギリスやアメリカには文句を言われる筋合いはないし、イギリスに至ってはオリンピックを代わりにイギリスでしますよ。とか、云ってますし、二国は、感謝の言葉を言えよ。と言いたいですね。

    • 常磐本線 のコメント:

      やはり、吉田翁のDNAですかね。
      鳩ぽっぽとは、違いますね。(最もこやつは半島DNAの妾腹ですから比較になりませんが)

  17. パコリーヌ(髭) のコメント:

    国際人権犯罪者
    老人、持病持ちの自国民を殺人ウイルスで殺害し
    焼却処分する
    まさに外道ね
    国際資本の遊び場にされた日本を教訓にした奴らの答えがコレなのね

  18. 日出処の天子 のコメント:

    「うっわー」ですなぁ!
    申し訳ないが結局、和田議員も小坪さんも、おめでたさでは抜きんでてますね。
    ひょっとして意図的ですか??

    「ダイヤモンド構想」~「インド太平洋戦略構想」などの世界を俯瞰した政策に
    おける意図をご理解の上でのご意見とは思い難いですね。

    「マスコミは敵だ」などと嘯きながら、結局マスコミの後ろ盾から発せられる
    情報工作にまんまと嵌っている。

    石平氏は上海派(と米国クリントン財団)の後見がある事で、あれほど習近平
    に対する痛罵三昧でも、中国に居住するご家族や親族がご無事に健在なのでは
    ありませんか?
    ご本人もヘラヘラと笑いながら中国を訪れているようですし。
    画像もありますね。

    もしくはそこから(江沢民派)の指令を無視すればご家族に何らか危険が生じる
    ということでの行動とも考えられますね。
    米国民主及びEU列強は日本人の特質、心理などあらゆる方面から調べつくしてき
    ていますので、どのように取り入れば、懐を開き信用するのかくらい承知の上で、
    石平を送り込んできたのでしょう。

    欧米列強にとって日本国は1904年以降から「仮想敵国」扱いだったのですから、
    そのころから調べつくされていたことでしょう。

    “世界的大犯罪人”と称されるべきは、江沢民率いる上海派でありましょう。
    そしてゴールドマンサックスに過去、籍を置いていた孫の江志成。
    そして北朝鮮を実質的に支配している、瀋陽軍区の張徳江だと云うことも
    ご存じですよね。
    そしてなによりも唾棄すべき存在が、手を汚さず、後ろから糸を引く
    欧米列強金融勢。

    スイスが永世中立国なのはこいつら金融勢の金を預かってきているからなん
    ですね。
    そして、スイス国民は、その金融勢の稼ぎによる利益で生計を立てても来た。
    自らの手口を熟知している彼らは、資産を預けているスイス国民には「民間防衛」
    なる書籍を配布し、金庫としての国体の安全を確保させ、武器も各戸に配されても
    いたようですね。

    そろそろスイス国民の方々もお気づきになってきたようでありますよ・・・。
    何故、金正恩がスイスに留学していたのかも・・・お察しですね。

    中国共産党が欧米列強の手で造られ、金と地位に目のくらんだ共産党員が欧米
    列強の言いなりになることで私財を増やしていたということもご存じで・・?

    中国共産党やソビエト連邦(欧米創作国)などの共産体制と民主主義体制との
    対立軸を設けることで、軍事力増強を国民に納得させられますからね。この
    対立軸を使って争いごとを起こしていくことを目論んでいたのでしょう。
    不安定な世界は儲かります。
    近隣国の間で揉めて、戦争にまで行き着いてくれれば尚更、意を得たりだった
    ことでしょう。

    竹島も尖閣諸島も、近隣国同士で揉め事を終やさないようにとの思惑で、日本に
    核爆弾を二つも落とした米民主党連中が、態と禍根が残り、争い合うように曖昧に
    施した策でした。
    そうすることで、東アジア勢は半永久的に結束することなく、互いに罵り合い疲弊
    する馬鹿を演じるだろうと、考えての事です。
    李承晩も米国の傀儡でしたね。

    日中戦争が勃発した理由は、日本による中国侵略目的ではなく、共産党を中国国内
    に造ることで、自分たちの手を下すことなく暴挙の限りを尽くさせて、利益を得ん
    とする背後の欧米列強との闘いであったとも謂えますね。

    その時点に於いて、私欲のために共産党員として活動していた連中の残党による、
    どうしようもない状態から何とか中国を立て直したいという意思を持ち、習近平と
    李克強が起ち上って上海派と戦ってきたというのが現実です。

    いかんせん、資力と人脈に雲泥の差がありすぎましたね。

    方や江沢民派は国家予算並み以上の資力を持ち、既に世界を金融力で網羅し尽くした
    欧米金融勢の駒として、中国国土や人民を虐げ利用してきた連中です。

    北京派は国家主席の座を習近平が掴んだからと、楽観はできませんし、中国国家主席
    の地位に就いたからには、欧米列強金融のご威光に表立って逆らうことはタヒを意味
    する処。

    一帯一路などの計画も、イギリスが香港を割譲させた手口そのままですからね。
    欧米はこの手法で、植民地化の拡大を図ってきた歴史を持ちますから、お得意です。
    要するに中国に手を下させて、美味しい処を「いただきます」のご予定だったのです。

    オバマやヒラリーらクリントン財団系は欧米金融勢と手を組み、中国の世界の工場化
    を促進し、米国国民から労働機会を奪い、劣悪で安価な製品を大量に米国に輸入して
    いました。
    日本のマスコミはほとんど報じませんでしたが、米国国民の7人に一人の割合でフード
    スタンプで命を繋がざるを得ない状況にまで陥っていたのです。
    フードスタンプで手に入る食べ物は、期限切れの冷凍食品。

    欧米金融勢は、為替の固定相場制を採らせることをも前提、目的とした中国共産党造り
    だった訳ですから、欧米投資家、投機家連中は挙って中国に投資して、莫大な利益を
    貪ってきました。

    この件では、日本からモノ作り力の弱体化も兼ねて計画されておりましたこともあり、、
    実に周到です。
    その上、日本企業の中国への進出を困難にする策をも打ってきましたね。
    日本の国力衰退も目的としていた訳ですが、何よりアジア人風情に儲けさせたく
    ないというのが本音でしょう。
    アジア人は「奴隷」という認識でしかない彼らですからね。

    運命の2016年11月、大方のマスコミ&欧米金融界の期待する予想を裏切って、賢明な
    米国国民の皆さんによるトランプ大統領誕生の日を迎えました。

    トランプ支持者に対する激しい攻撃の為「隠れ支持者」に徹して、投票はトランプ氏
    へと、ひっそりと日常をお過ごしであった方も少なくなかったそうですね。

    このトランプ大統領誕生に当たって、真っ先に彼の懐に飛び込んだ安倍晋三氏の見極
    めと判断力には、本当に恐れ入る処です。

    習近平の目にも、救いの主とも言える存在と映ったことでしょう。

    李克強氏に至っては、自ら国政の決定内容は人民にすべからく知らすべきという文章
    を党の書籍に掲載したほどの方です。(削除されるという顛末をみましたが・・)
    この方は幾度も安倍首相との会談に足を運び、今後の国造り構想に関して、論じてい
    たようですね。

    現在、このお二方や王岐山氏、劉鶴氏などの後方支援をしているのが米国トランプ
    大統領と我が日本国の安倍首相ですね。勿論、バノン氏もであります。

    米国トランプ政権が、巷で云われるところの貿易戦争とやらで攻撃しているのは、
    上海派支配関連や、ヒラリークリントン支援団体の中国進出の米国IT企業ですね。
    結果、米国企業の米国回帰と、米国民の労働機会の回復につながったのです。

    マスコミではトランプ氏が白人主義が如く報じていましたが、彼の登場で、
    ヒスパニック系や黒人の方の失業率が俄然下がってったことから、言いがかりに
    過ぎない証左でしょう。

    そして、上海派閥率いる処の軍事力もトランプ政権の標的です。

    ネオコンや銀行筋は、中国が軍事力を増強させて、ASEAN地域に脅威を与える
    ことで小国アジア勢は、金を借りてでも中国の脅威に備えなければ、と考える
    ように誘導しているのです。EUの金貸しは大金と引き換えにその国の持つイン
    フラやら鉱物資源の採掘権を得る。
    米国は武器を販売する。金融とネオコンのタッグですね。
    損をして、苦しむのはアジアの皆さんだけです。
    そして国家が財政破綻でもしてくれたら、破綻国を喜んで禿鷹たちは貪り尽くす
    ことでしょう。
    南米、アルゼンチン破綻劇がが分かりやすい見本ですね。
    (残念ながらこの悲劇の顛末もマスコミは敢えて報じませんでしたね)

    安倍首相が再起後、早々にアジア勢と通貨スワップを結んだ理由の一つともいえ
    るのだろうと思います。

    北朝鮮もウィグルも、チベットも鉱物地下資源が豊富な処です。
    イラクなんぞは、あるテロ一味がイラクを牛耳って、独自の軍隊までも設立させて
    いたほどです。
    トランプ政権によるソレイマニ殺害理由は、そのテロ一味の頭角であったためですし、
    オバマ政権とは手を組んで核利権の恩恵に与っていた人物です。
    マスコミは口を揃えて、ソレイマニを英雄扱いして、トランプを非難していましたが、
    イラク国民はソレイマニ氏のタヒのお陰で解放感に溢れ、お祝いムード満載でしたね。

    これだけでも、世界のマスコミはまともな人々の敵であると云えましょう。

    クリントン財団と組んだ上海派が何を考えているかは、語るまでもありませんね。
    この連中がウィグル、チベットに対しての残虐行為に及んでいたことには、まったく
    触れもせで、習近平を悪人に仕立てあげる勢いには驚きですね。
    一石二鳥というわけですか。

    東トルキスタンに於いて、ウィグル人をテロリストとして養成し、ウィグル地区への
    テロ行為を図り、民を守らんと出てきた中国政権側の警察機動部隊との格闘を如何にも
    ウィグル人迫害であるかのように報じる手口。

    香港暴動も同じ手口ですね。

    上海派は資力でハリウッドをも手中に収めていますから、特殊メイクや偽のタヒ体造り、
    火達磨の特殊スタントマンなどの動員は、いとも簡単でしたでしょうね。
    偽映像づくりもプロですからねぇ・・・非常に精巧です。

    そういえば、最近ブラッドピッドがトランプ大統領の弾劾裁判に証人としてジョン・
    ボルトン氏を呼ばなかったと共和党側を非難してました様ですね。
    旗幟鮮明ですね。

    欧米グロ金連中は手を下すことなく、自分たちの利益を追求し、その障壁となる者を
    社会的に抹殺、地位はく奪、もしくはリンカーン、JFKとその弟のようにあの世に送る。
    自分たちの利益を生むため、標的国家の内部分裂を謀り、内乱、テロを起こさせて、
    武器弾薬、麻薬の販売、武器購入資金の貸し付けなどで商売繁盛!
    地下資源が主目的で標的を決定しても参りましたから、中東、南アなどは歴史上の悲劇
    の被害者の代表格ですね。

    そして社会が乱れれば相場の乱高下が生じ、レバレッジなどの投機筋が大儲けします。
    香港暴動で、江沢民の孫の江志成は、莫大な金額を稼ぎ出しましたよ。(笑)

    コロナ(風邪の一種)でパンデミックを煽るEUと米民主の傀儡マスコミ連中に乗せられて、
    大騒ぎする愚民のいかに多い事か。

    安倍首相考案の「インド太平洋戦略構想」に賛同し集まってきた国家元首たちとともに、
    「法制度支配の下での自由で開かれた世界」を照準にして、昨今、歴史的な訪印を果た
    したトランプ大統領とインドモディ首相も手を取り合いましたね。
    お膳立ては全て、我らが安倍首相です。
    マスコミは戦前戦後から続いた体制の崩壊の緒を報じたくない、日本の国民に知らせ
    たくない一心ですから、ほとんど報じません。
    愚民のままでいてくれという事でしょう。

    サウジでのG20も、財務省のわっかりにくい表現を用いた不親切なページしかありま
    せんが、金融規制、租税回避規制、デジタル課税問題などGAFA、金融勢にとって
    忌々しき内容です。
    この提案と実施に当たる構想も安倍政権が主導してきました。

    銀行関連に活路を見出せなくなると踏んだ金融勢やGAFAたちが次に目を付けたのが、
    ヘルスケア関連のようですね。
    アマゾン。グーグル、APPLE、フェイスブックのウィルス研究にかなり投資もし、研究
    にも参加しており、ビルゲイツも投資に参加しています。
    今回のコロナの治療に暫定的に使われたエイズ治療薬の一種は上記の連中の企業の研究
    とも関連があるようです。
    その大元締めの特別顧問になんと、あのトランプ大統領に更迭されたジョン・ボルトン
    の名前がある事に驚きを隠せません。
    更迭理由が、わかりますね。
    おまけに第13代欧州委員会委員長ライエン女史は、元医師という処がなんとも・・・。
    パンデミックを煽ることで、研究費、検査費、薬剤費、医療保険など低額に落ち着かせる
    ことのないように策を弄してくることが予想されます。
    金儲けの為なら何でもしますよ彼らは・・・金は人の命よりも地球よりも重いという
    価値観の連中ですから。

    最後に、『呉竹会』をご存じでしょうか、こちらの会長頭山氏は赤軍派重信房子の娘
    重信メイの身元引受(身柄引き受け)をされた方ですね。

    どうも安倍首相が日ごろ仰っている戦後体制に与している組織のように見受けられます。
    参院の自民議員で、懇意にされたりお世話になっている方も少なくないですね。

    櫻井よしこ氏も出自を調べていくと、かなり興味深い処もあり、慰安婦問題は日本政府
    にも責任がありとの書籍も出版されていた経緯もおありのご様子。

    あぶり出しされていくのでしょうか?

    • ミカンの実 のコメント:

      凄い。日出処の天子様の文章は素晴らしいです。小坪議員はおそらく私レベルの人間にもわかるように、また自分で考えられるように、あえて問題提起のような形のブログ記事にしてくださっているのでしょう。(素直に感謝します。)

    • 名もなきせいぎーー のコメント:

      以下の2点により反対です。

      1.これを機会に日本もろとも叩きたい動きに利用されること。

      とかく構図を単純化したがる傾向が日本人にはあります。東側西側とか。
      しかし大きな枠では同じ陣営でも、誰かの足を引っ張って陣営内のポジションを
      変えたいとか、自国内の対立軸をすり替えたいという意図は常に存在します。

      おそらくEUではこれからコロナが広がる可能性が高いと考えます。
      そして自ら決めた理念により対策できないでしょう。
      元々何も決められない組織ですけども。

      それにより、現在自らが民衆の矢面に立っていた者が煽って対立軸をそらす、
      すり替えることに利用するとか平気でやりそうだと思いませんか?

      自分がその立場ならやるでしょう。
      病気とか煽りやすいですから。小難しい話はいりません。

      これは日本にとって好ましいことではありません。

      2.1,と似たような話ですが中国国内の争いに利用されること。

      香港の時と似たような感じを受けます。
      一方はプロパガンダに利用し、対立勢力は統治者としてどうよ?と批判に利用します。
      これも難しい話ではありませんし、既にやっているでしょう。

      これも日本にとって好ましいことではありません。

      アメリカは自らが覇権を握っており、また距離が遠いことから大混乱も望むところでしょうが、日本は近いので。
      できうる限り、影響が少ないほうがよい。

      日中で今やることは、同種の事態に対する実務的な決め事をしておくことが一つ。
      いちいち毎回交渉して動くのではなく、大枠でこのようにお互いに動きましょうと
      あらかじめ決めておく。各々のその時点の政局に左右されないように。

      あとはサプライチェーンの再構築でしょう。
      中小企業ごと中国にもっていったのは完全な誤りです。
      問題が起きると進出した大企業ごと回らなくなり、産業の動脈硬化を起こす。
      また中小企業なんてちょっとしたことで運転資金が回らなくなるとすぐ潰れちゃいますから。
      自国であれば民間レベルでもフォローしやすいですが、他国の主権下であればそれも難しい。
      それぞれの中小企業はそれぞれの国内に置くべきです。

      上記述べましたように今必要な仕事はシンボリックなことではなく実務的なことです。

      シンボリックなことは、日中に限らず双方が平穏、または一方が平穏で他方を助けられるときにすることと考えます。

    • 通りすがり のコメント:

      今回のウイルスは武漢ウイルス研究所で作製された物では?と噂されていますが、同研究所所長の夫が江沢民派であると報道されていますね。

      https://www.tokyo-sports.co.jp/social/1753842/

  19. 波那 のコメント:

    爆下げ⤵ 見てないけど何故か日経では横這いだそうです。

    【産経・FNN合同世論調査】内閣支持率、1年7カ月ぶりに不支持が上回る、新型肺炎「不安」85%
    2020.2.24 11:44
    https://www.sankei.com/politics/news/200224/plt2002240007-n1.html

     産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)は22、23両日に合同世論調査を実施した。安倍晋三内閣の支持率は、前回調査(1月11、12両日実施)より8.4ポイント減の36.2%で、不支持率は7.8ポイント増の46.7%だった。不支持率が支持率を上回ったのは平成30年7月以来、1年7カ月ぶり。一方、肺炎を引き起こす新型コロナウイルスへの政府対応については「評価する」との回答が46.3%だったのに対し、「評価しない」が45.3%で評価が分かれた。
     新型コロナウイルスにどの程度不安を感じているか尋ねたところ、「大いに感じる」と「ある程度感じる」を合わせて85.0%に達した。政府が公表した受診の目安を「知っている」と答えたのは59.4%にとどまり、68.6%が「政府の情報提供は十分かつ的確だと思わない」と答えた。
     感染拡大を防ぐ水際対策として、政府が発生地の中国湖北省など一部地域を入国拒否とする中、中国全土からの入国を一時的に禁止することに関しては「賛成」が67.7%で、「反対」の25.1%を大きく上回った。日中両政府が今春に予定する習近平国家主席の国賓来日に「賛成」と答えたのが43.8%で、「反対」は41.7%だった。
     一方、首相主催の「桜を見る会」をめぐる安倍首相の説明について「納得していない」との回答は78.2%に上った。ただ、国会は「桜を見る会」と新型肺炎の問題のどちらを優先して審議すべきかを聞いたところ、89.0%が「新型肺炎」と答えた。
     政党支持率は、自民党が前回比7.8ポイント減の31.5%で、野党第一党の立憲民主党は8.6%と前回より2.7ポイント上昇した。無党派層に相当する「支持する政党はない」は41.9%で2.2ポイント増だった。

    政党支持率
    自民 31.5
    立憲 8.6
    公明 4.3
    維新 3.8
    共産 2.5
    れ新 1.8
    社民 1.1
    国民 1.0
    N国 0.7

    自民支持が7.8ポイントの暴落
    立民は2.7ポイント増

  20. M のコメント:

    陛下に謁見などとんでもないと思うのですが、しかしとても重要なお話をなさるようですのでここはぐっと堪えて安倍首相を応援したいと思っております。

  21. 旧新人類 のコメント:

    meiling(美齢)
    @ykmeiling8

    中国人の日本に対するイメージが新型肺炎で好転、抗日ドラマ放送中止も(ダイヤモンド・オンライン)

    善意のお花畑が中国にマスクなど送ったせいで日本が困る結果に…中国で親日増加と反比例して、日本では反中が更に増加してるんだが?この日本のギャップは相当根深いぞ

    こうしたアンバランスさ!自国が危機的状況でも、中国に毅然とできない自国の政府に、日韓共に国民はジレンマ感じてる。そうした鬱屈した心理状態の中、中国人が空気読まず、日本で浮かれた高度してたら更に反中が増加する
    中国が発生源なのに、此処に来て発生源は外国とか言い出して責任転嫁始めた

    確かに中国人民の感染者は可哀想と思う。医療従事者の意識の高さにも敬服する(職業意識もだが、国情からして実際は現場から逃げれない)
    でも中国は既に次の段階に行って!今後は自国が不利にならない情報操作 #新型肺炎の外国起源説をいい始めてる!強かだよ
    日本は政府からして!お花畑多すぎ
    2020年2月27日

  22. 個別の774人 のコメント:

    2009年にごり押しで来日し、無礼な態度で陛下に拝謁した習近平、
    国賓であろうとXX賓客であろうと来日に反対!
    謝罪と賠償のため頭を下げてやって来るのなら可

    100円ショップ品は東南アジアで出来るし、
    ハイテク製品は新ココムでチャイナと関与出来なくなるはず。
    チャイナを外したサプライチェーンを構築すべき時なのに、
    日本の財界は何を考えているのでしょうね?

  23. 柏城"大保守"耕介 のコメント:

    国賓扱いはともかく武漢熱の内政問題もあるわけなので当然ながら現時点での
    来日には反対します。

    また、武漢熱に関して云えば現政権だったら問題ないなどと認知バイアスに
    かかって思考停止したかのような形で自民党と政権を擁護したかのような発言
    すらありますがそこに対して危機意識の欠如すら感じてしまいます。

    重ね重ねの内容になりますがそれが結果として相次ぐ災害と同様どころかそれ
    以上のことにすらなりかねないと思えてなりません。

  24. 波那 のコメント:

    🔸阿比留さんの取材で明らかにされたこと。

    まさⅡ
    @7zkpdAf7858Hn78
    さて皆さん、どちらが本当の意味でのジャーナリストでしょうか? twitter.com/KadotaRyusho/s… pic.twitter.com/Wy266uPHXZ
    3:31 – 2020年2月26日
     
    阿比留 瑠比
    火曜日
    参考情報。外務省幹部によると
    「中国からの旅行はいま制限されているから、事実上だれも来ていない。ビザの発給はゼロとか一桁とかそんなもの。毎日数字を見ているが、中国は旅行会社を通さないとビザが申請できない仕組みになっている。その旅行会社にストップがかかってるから、実際にビザを申請しているのは公用とか仕事とかで来るという人に限られている」
     だとのことです。まあ確かに、今朝通った某レジャーランドの最寄り駅も随分空いていました。

    門田隆将 @KadotaRyusho フォローする
    新型コロナ対応で毅然とした姿勢を貫く台湾の蔡英文総統の支持率が急上昇。再選された1月から更に12㌽上がり「68.5%」と過去最高に近づく。早期に中国からの入境制限を実施し、感染拡大を食い止めていると評価された。中国への配慮ばかりで支持率急落の安倍首相とは対象的だ。
    nikkei.com/article/DGXMZO…
    ……………

    宇流布🐺
    @d13wolf
    22 時間
    返信先: @7zkpdAf7858Hn78
    今日文化人TVサポターズの動画の件のTweetにも書いたけど、門田氏は思い込みでしゃべりすぎ。 自分の話術に酔ってるのではないかと思われる節がある。

    海ゆかば
    @main_umiyukaba
    2月26日
    返信先: @7zkpdAf7858Hn78
    門なんちゃらさんは反アベからの維◯持ち上げの準工◯員と認識しています。このような動きをしている人は他にも元作家さんやそれの付き添いジャーナリストなど多数いらっしゃると認識しています。
     
    籠池佳茂
    @YOSHISHIGEKAGO1
    つまり渡航制限は実質上出来ていたという訳で、これまでの渡航制限ガーという全ての狂乱はデマという事か…
    この手の話は今後まだまだ出てくる可能性。
    つまり「日本政府は実質上〈渡航制限〉をしていた」という事になる。
    中国人に対するビザ発給は殆んどないと、一桁もないとの驚愕の某記者の話。
    4,031
    4:37 PM – Feb 26, 2020

    りりこ2
    @rokoririko2
    23 時間
    返信先: @7zkpdAf7858Hn78
    これまで何度も「安倍、許せ~ん!」ってキレてきた私を 「まぁ、いろいろ事情があんねやろ」と、 宥めてきた夫に(政治に関心少なし)、これを話したら、 「結局、池上彰とおんなじやったってことやな」と、笑われた。 あまりにも的確過ぎて、固まりました…

    まさⅡ
    @7zkpdAf7858Hn78
    23 時間
    返信先: @rokoririko2
    仕方ないよ、政府も情報の発信が少なすぎるからね😥でもやる事はやっているから、この件は安倍さんでほんと良かったと思う。

    黒曜石改
    @kokuyousekikai1
    13 時間
    返信先: @smith796000
    旅館が倒産したりした事から、なんとなく「そもそも中国人来て無くね」と感じておりました。 やっぱり取材って大事ですよね。

    日々感謝
    @mizuho890
    11 時間
    返信先: @smith796000
    実質はそうでも、発信が弱いせいで国内も海外にも周知されてないから、様々誤解生んでます😑

    コナン。。
    @PWLiMG8unB
    10 時間
    返信先: @mizuho890 @smith796000
    誤解でいいんです。 日本が汚染国だと思われていれば、外国から人は来ません。 自ずと抑止になるのです。 他国ばかり気にしても仕方がないです。 今、心配なのはノービザの韓国の方です

    atom
    @keidaka2
    9 時間
    返信先: @tenchijinn @VPNgojitsu11 @smith796000
    賛同 800人以上の帰国を安倍政権以外、誰がなし得たか

  25. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    中々単純峻別の出来無い事柄ですが、反対の表明を示すのは良い事だろうと判断します。
    結局の所、中国が反日国であり続ける以上は、誰が主席であろうとも何らかの反対は必須であると言えます。
    これは逆のパターンも言える事で、親日国の代表であれば取敢えずの歓迎を示す必要があります。
    例えば台湾などは特別クラスの親日国として認識されていますし、実際その傾向も強いとは言えますが、現実問題として台湾も一枚岩ではありませんし、その存在が国際的に微妙である以上は、その処世術も清濁併せ呑むものでなければ生き残れないのも事実です。
    ここは民族性や影響を受け文化等、様々な要因がありますが、実際には欧米で台湾勢力が日本サゲを行って居る事例もそれなりにあります。
     
     
    分かり易い例えが難しいのですが、交通信号などはある種の例えとなるかも知れません。
    交差点に設置してある正面信号が赤現示の場合は交差点内に進行してはなりませんが、後方から緊急走行中の緊急車両が接近して来た場合、その進行を譲る為に注意を払いながら敢えて交差点に進入(信号盲進)し、緊急車両に進路を譲ったとすれば、その盲進は許容される行為と言えるでしょう。
    勿論、緊急走行が必要な事態が発生しない事が一番良いのですが、現実はそうは行きません。

    習近平の国賓待遇での、来日反対と言う赤信号は確実に必要なのです。
    ただ、在中邦人、在中法人、既に中国に多大な投資をしてしまった者が、事実上の人質として機能する以上は、ある程度は盲進行為も必要であるのは否定出来ません。
    それは財界の儲けに則した意向である一面もありますが、其れ以上に人質に成り兼ねない存在を人質たらしめん為に、黙認せざるを得ない例外が発生している一面もあります。
    結局、民間が政府に例外処置を取らさせる様に行動してしまって居るのです。
    これは、国民の国家観の欠如に起因していると言えるでしょう。

    その様な現実を鑑みると、結局の所はやはり国民の怠惰のツケがここで竹箆返しになって居ると言えます。
    故に、表向きは「白であるべき」としつつも、現実ではグレーを許容する必要があります。
    ここの理解出来て居るか否かの違いは、かなりの雲泥の差であると言えます。

  26. こんにちは のコメント:

    習近平さんが来日する直前が、総理が靖国神社参拝される良いチャンスだと思います。理由として、コロナが流行してるので、反日デモが起き得ないからです。また、習近平さんはそれでも今回は来日せざるおえないでしょうから、来日は参拝を容認したと受け取れます。来日キャンセルでもあっちから断ってくれたほうかラッキー。靖国バリアーの張りなをしを期待しています。

  27. 波那 のコメント:

    今の状況は、連日の国会で野党の国民の注目を集めようとしてのカップ麺の値段知らないとか、漢字読めないを責め立て、それをメディアと相まって国民を煽り、もう何をしても駄目、このまま民主党政権になってしまうんだと愕然としていたあの頃の暗い気持ちをを想起させます。その下心は、あからさまに見え透いているのに、いわゆる保守の知識人と目されていた人達までもが操られてしまい、オパヨク様と日本人成りすましの在日と一緒になっての合唱、世も末、終末が来たるかの様相。世論の雰囲気を空気を政府は読み取っていないのか?!。こんな状況なのに、キンペーを国賓で迎えてやるのを看過は出来ないです、非常にまずい。

    ►安倍政権を見舞う春の嵐…“武漢隠し”が始まった: 東アジア黙示録
    https://dogma.at.webry.info/202002/article_4.html

    急増しているのは、感染拡大の危機を政局に悪用する勢力だ。習近平の国賓来日を容認し、新型ウイルス発生の謎と最初のアウトブレイクに目を瞑る…メディアの“武漢隠し”が始まった。

    ダイヤモンド・プリンセス号が国際的な注目を集める中、海外メディアには「quarantine」という聞き慣れない英単語が溢れた。検疫を示す言葉で、語源は「40日」を意味するイタリア語だ。

    14世期の欧州で黒死病が大流行した際、ベネチアで始まった海上検疫。疫病の上陸を防ぐ為、入港した船舶を泊め置いた期間が「40日」だったとされる。

    「そんな長い間、隔離されたら船内感染が広がるではないか」

    などと船員が人権を盾に暴れ出したという記録はない。やってきた船は入れて頂く側だ。そんな“感染疑惑船”に対する標準規定がない今の国際社会は、中世の都市国家よりも劣ってるのではないか?

      ・
      ・
      ・
      ・

    売国野党や反日メディアが騒ぎ始めたのは、感染者増加が政局に結び付くと気付いたからである。加藤厚労相を筆頭に安倍政権が桜も散る暴風に晒されることは避けられないだろう。

    批判勢力は決して水際作戦の失敗を問わない。感染増加の要因は初期段階で支那人の入国を阻止せず、今も流入を許していることだが、親中派と同義の反日陣営は、根本的な原因に踏み込まない。

    警戒論と同時に習近平の来日反対を唱えた憂国系の識者とは対照的に、中共アゲ日本サゲの印象操作に必死だ。捏造紙系はダイプリ号対応を「医療史に残る一大事故」と罵倒する一方で、こう叫ぶ。

    「中国は状況がアップデートされるので現状がまだわかりやすい」

    中共発表を信じる脳内お花畑の典型。新型ウイルスの発生も武漢市の中心部に突然“降って沸いた”ことで解決済みにするのだろう。中共が発表したSARSの感染・死者数を未だに平然と垂れ流す連中である。

    恐らく、武漢はSARS発生源の広東・佛山市と同じ運命を辿る。自然宿主からの最初のヒト感染は追及されず、震源地での感染爆発と経路が分析されることもない。

    叩きたい対象を悪者に仕立て上げて“真犯人”は見逃す。そこでは時系列が組み替えられ、被害者と加害者も入れ替わる…無責任メディアによる“武漢隠し”が始まった。

  28. ナナシ のコメント:

    未だに国賓来日を含む中国人入国禁止措置をとらず(法務大臣判断だけで可能なのに)、週明けから小中高校休校って驚きです。どこかのコメントにIOCにオリンピックで揺さぶられたから思い付きで北海道知事の真似で対策を出した、とありましたが・・・。

    後追いで保育・学童保育は継続、と発表されましたが、その対応に追われるのは厚労省や自治体行政・保育・学童保育関係者で、しかも発表が夜・・・。自治体職員は退勤してるし、今日朝イチで対応しようにも3月議会が前倒しで始まってれば管理職不在、議会の休みの限られた時間に意思決定することになる。
    しかも学童保育って横浜市のように未だに保護者が運営している地域もあるんですよ。支援員を雇っているのが保護者主体の地域団体なのです。だから会合は保護者が集まれる夜間に開催するしかない。学校が休校となれば長期休みのように指導員を朝から勤務させる調整が必要なのに、保護者主体では今日の日中に意思決定なんて不可能・・・。
    公設公営で自治体が直接対応出来るところでも、前述のように限られた時間に管理職が指示をだし、次の報告・協議は議会の休み時間・・・。タイムリミットはきょう一日・・・、学童に保護者が迎えに来るまでに3月2日以降の保育についてのお知らせ文書を配布できるようにしなければならない。昨日の発表のあとで今朝を迎えた自治体担当者の皆様、どうか、ご武運を!

  29. ほねなし のコメント:

    これは、2月3日の予算委員会での安倍首相の答弁からの引用です。
    「安倍内閣総理大臣 確かに、今、岸田委員が言われたように、岸田外務大臣、そして第二次政権がスタートした当時、なかなか会談も実現しないという状況でありました。そのときも我々は主張すべきことは主張していたところでございますが、隣国であるからにはさまざまな課題がある、課題があるからこそ会談を行いお互いの理解を深めるべきだ、こう主張してまいりました。
     今日の間に私たちが私たちの主張を変えたわけではありません。その中において対話が実現するようになった。お互いにお互いの立場、これは違いを理解するということも含めて、お互いの立場を理解する、その理解は進んできている、こう思います。
     日本と中国は、地域や世界の平和と繁栄にともに大きな責任を有しています。日中両国がこうした責任を果たしていくことが、現在、アジアそして世界の国々から、国際社会からも強く求められています。習近平国家主席の国賓訪問を、その責任を果たすとの意思を内外に明確に示していく機会としたいと考えています。
     同時に、中国との間には、委員御指摘のものも含めてさまざまな懸念が存在をしています。こうした懸案についても、これまで私から首脳会談の際に中国側に累次提示してきているものであります。尖閣、東シナ海の問題、南シナ海の問題、香港の問題、そして新疆ウイグル自治区の問題等でございます。
     懸案があるからこそ話し合う必要があります。引き続き、主張すべきはしっかりと主張し、中国側の前向きな対応を強く促しつつ、日本もそして中国もしっかりとその責任を果たしていくということを明確にする機会としたい、こう考えています。」

     米国と違い、日本は交易なしには成り立ちません。かといって、今の日本に鎖国して利便性を捨てる覚悟はできないと思います。
    これからの日本を強固にするためも、アジア地域の安定と発展を推し進める必要があるのではないでしょうか。

     今回のトランプ大統領の訪印で実現したモディ首相との首脳会談は、安倍外交の大きな成果でもあり、安倍首相は強力な援護射撃を得ることができました。
    国賓扱いを望む習近平国家主席を、今度は日本が用心深く利用すればいいのです。

    私は、安倍首相を信頼し応援しようと思います。

  30. たぬきねんね のコメント:

    習近平来日賛成の日本人(日本人だよ、あくまで)はほぼ居ないでしょうね。だいたいが、この来日強行するのとオリンピック強行したいがために、入国制限しなかったから今の大混乱があるわけで。この面では北朝鮮をみならってもらいたいですね。内需7割の日本で外需重視して内需の息の根止めようとしているのが現実。経済政策は安倍政権全く支持していないからいまさらだけど、ほんと全く見えてない。安倍政権周辺にはまともな経済ブレーンはいないね、どう見ても。

  31. 神無月 のコメント:

    覇権主義の中国共産党トップを国賓として歓迎する事は、日出処国としては憚れます。
    来日に対するブーイングの国民感情を表す事は当然に思います。

    習主席は意外と崖っぷち状態の様に見えますので、国賓待遇での訪日は手放せないと思われます。
    在中日本企業や邦人の安全は担保しなければなりませんので、日本から断る事は現実無理な事でしょう。

    天皇に国賓としてお会いになるとは、中国は天皇の下に付く事と同じになるのでしょう。
    世界の平和と安寧を願う天皇陛下ですからね。

    天皇を神と言いますとバッシングを受けますが、天気一つ見ても偶然を超える何かに護られるお立場では有ると感じています。

    習近平主席が握手をされたとき、それは動くと信じます。

    このタイミングでの武漢ウイルスの拡散には、天意を感じています。
    .

  32. ぎん のコメント:

    日出処の天子さんのコメントを読んで、話半分もわかりませんでしたが、私の弱い頭は混乱しました。
    ぅわ〜っと思いました。
    したたかな欧米は認識しておりましたが、日本は色んな思惑に巻き込まれないようにしないと…。
    約束や同盟は過信できませんもの。

  33. いち有権者 のコメント:

    私も習近平氏の国賓としての招待に反対です。
    大きな理由のひとつは、沖縄県尖閣諸島周辺で繰り返される中国海警局の船の航行にあります。

    新型コロナウイルスの発生以降、日本から中国へ送られている大量の防護服やマスク、それに民間からの善意の寄付。
    それらのお返しが機関砲のようなものまで搭載しての、尖閣諸島周辺10日間連続航行(2月28日現在)であるとするならば、笑えないジョークです。

    10年ほど前、中国が沖縄県の尖閣諸島侵略を合法化するような法律を施行したあと、当時の温家宝首相が来日しました。
    政権与党であった民主党とメディアが日中友好をアピールして存分にもてなしたところ同年、尖閣諸島周辺の日本領海内で、日本の海上保安庁の船が中国漁船から2度の体当たりを受けるという事件が起きました。
    (記憶に遠い方や知らない方は、一色正春さんを調べてみてください)

    今回、中国の国家主席が来日するそうですが、国賓待遇は「中国が尖閣諸島周辺で行っていることに日本国民は関心がなく、不満もない」と全世界に向けて伝えるようなもの。
    誤ったメッセージを送ることは、今も国防の現場で働く海上保安官や自衛官をバカにしているだけでなく、相手国の挑発行動をエスカレートさせ、さらなる危険を招く行為のように感じてしまうのです。

    自民党の先生方は当然、事の経緯をご存知かと思います。過去の政権の振る舞いを反面教師に、目に見える形で習氏の国賓招待反対の声を上げていただくことをいち有権者として、心より願っております。

    新型コロナウイルスのニュースに隠されるようにして、報道各社
     海上保安本庁では、機関砲のようなものの搭載を確認し、領海に近づかないよう警告したとのこと。

  34. 男子の端くれの端くれ のコメント:

    安倍政権・・・また膿が出てきましたね。
    マスコミ、著名人、官僚、そして今度は身内でしょうか。
    普通の国なら牢屋行きですね。下手したら死刑もんだと思います。
    それに乗っかる阿呆もちらほら。
    仕事人かゴルゴがいれば頼みたい。
    でも今回の件は国民が肌身で感じている事。
    膿連中も下手こいたら全部飛びますよね。

  35. cocoa のコメント:

    ただ、真実が知りたいだけなのですが、
    情報を整理するための知識を収集するための時間が無い事を残念に思います。

    ここのコメントを読めば読むほど、
    何をどう読み解けば真実が見えてくるのか混乱するばかりです。

    私達は大和民族が存続するのか、消滅するのか……
    そんな歴史の過渡期に出くわしているのかもしれませんね。

    • 北山 のコメント:

      (以下の話は全て私個人のやり方です。結局は自分なりのやり方を自分で探して行くしかないと思いますので、あくまで参考にしかならないという点にご注意ください。)

      (1)考え続けること
      考えることは大事です。でもなんらかの「答え」が出て、そこで満足し考えるのを止めてしまうと、それ以上何かに気付いたり知ったりできなくなってしまいます。ですので考え続けましょう、期間は一生なので気長にゆっくり少しずつでOKです。
      (2)まず自分を疑うこと
      疑うことは大事です。ですので、まず自分を疑いましょう。自分が感動したり或いは恐怖したりした時に「自分は何に感動したり恐怖したりしているのか?」を考えるようになると、自分を客観視して自分というものを知ることにも繋がりますし、他人が自分を騙すのも困難になります。人を騙すというのは、その人が望むものをぶら下げたり、「こっちが安全だよ」と言って崖から突き落とすものだと思いますし。(特に子供などには「自分を疑え」とかは言わないようにしてください。たぶん私みたいな根暗で陰気な奴に育つので。)

      何か両方とも結局は同じことな気がしますし、他にも何かあった気するのですが、思いつかないのでこの辺で勘弁願います。

  36. ロスジェネ兵庫県民 のコメント:

    遅いコメントとなりましたが、習近平氏、いや習近平の国賓待遇での来日に断固反対致します。
    二階氏をはじめとする親中派の議員達、彼らが配慮する経済界などはそれぞれの利益に絡んだ事情があるのでしょう。しかし、来日だけでも問題があるというのに、天皇陛下にお会いすることを許すなど到底承服できません。

    今回の武漢肺炎に関する様々な情報を知って再確認しましたが、中国は未だ古代国家です。
    ネズミを食べていたと聞き、貧しい人々がよほど食べるものに困っていたのであろうと思ったのですが、実態はネズミ食はむしろ共産党政権から推奨されており、コウモリやハクビシンを漢字の字面がおめでたいからと食していたと言うではありませんか。肺炎以前にはペストが流行したことがあるなどという話もあり、この国は未だ中世か古代なのだと痛感しました。

    経済力こそ世界第二位となっていますが、中共を構成する人々はスマートフォンを持った古代人に過ぎません。いえ、高度な技術力や感性豊かな芸術、現代に通じる政治制度を生み出した古代のいくつもの国家の驚嘆すべき偉業を見れば、中共は古代にあってさえ野蛮で、優れた国々の偉人達からは決して相手にされないでしょう。
    その中共のトップである習近平の掲げる目標は、偉大なる漢民族の国家の再興、言い換えれば中華帝国の復活です。まるでファンタジー小説かRPGの悪の帝王のようで、現実にこんなことを考えている人間がいるのかと笑ってしまいそうになりますが、世界を征服する帝国の皇帝になることこそ、彼の真の目的なのです。

    そのような人物が、自国民をも含む何百万、何千万という人々を蹂躙し、殺戮している人間が、古来蛮族と蔑んできた私達日本民族の君主である天皇を、敬うと思いますか?そんなわけはありません。夷狄の酋長くらいにしか思っていないでしょう。
    英国のエリザベス女王陛下は、英国に各国の君主をお招きになった時、つまりホスト側の時でも、天皇陛下(現上皇陛下)に上座をお譲りになっていたと聞きます。ご自身が歴史ある英国の君主であるにも関わらずです。上座をお譲りになったとしても、英国王室の威厳が損なわれることはないとご存知だったのでしょう。むしろ、上皇陛下を立てられたことで、かえって女王陛下の声望は高まったと思います。下劣な独裁者に、こんな品格やノブレス・オブリージュなどあろうはずもありません。

    そして、天皇陛下こそ、私達の祖父が、曾祖父が、先人達が日本国と日本民族の中心として命を懸けて守り抜いてくれた方の子孫です。あの悪逆非道のスターリンが糸を引いていたコミンテルンとGHQでさえ、「天皇を処刑するようなことがあっては、もう戦争をする力は無かろうと、日本国民が激烈な怒りをもって蜂起し大変なことになる。だから徐々に血筋を絶やしていくような『立ち枯れ作戦』を取るべきだ」と考えたのです。
    あれだけマスコミの韓国礼賛に騙されていた日本国民の心を決定的に韓国から離れさせたきっかけは、李明博大統領(当時)が竹島に上陸し「天皇に謝罪させてやる」と発言したことでした。「土下座をさせて頭を踏みつけてやる」という本当の言葉を、もはや別物と言っていいほどの文言に変えてマイルドに報道したにも関わらず。

    いわゆる国粋主義者、極右思想の持ち主でなくても、日本人ならば天皇・皇后両陛下が被災地を訪れ膝をつかれて人々を励ますお姿に胸打たれ、侮辱されれば言葉に表すことのできない怒りを覚えるのが普通だと私は思います。天皇という存在は、敬意なくして触れるべからざるものなのです。

    有力議員の方々、財界の方々は、中共と関わることで大きな利益が得られるのでしょう。そして経済的な利益もまた、国益の一部であることは間違いありません。
    しかし、私達日本国民には、経済的利益だけでは測り切れない、決して譲ることのできない一線があります。それが天皇陛下です。習近平におもねりたい者がいるなら、その人が会って尻尾を振ればよろしい。しかし、自分達が目先の利益を得るために、また利益を守るために、天皇陛下を利用することは、絶対に許すことはできません。

    天皇陛下を象徴とし自由と民主主義を尊ぶ日本国民の一人として、またあらゆる人々の人権と尊厳を守るべき福祉の専門家として、人々の人権と生命を脅かし我が国の天皇陛下を政治利用しようとする独裁者を国賓として招くことに断固反対致します。
    今や世界を巻き込む災いの中心と成り果てた中共に対し、我が国は同じ自由と民主主義、人々の人権と幸福を守ることを目指す国々と手を携え対峙せねばなりません。この国の真の危機を、皆で共有し備えられるよう努めていきましょう。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください