小中学校の全国一斉休校はパンデミック対策になり得る。しかし、政権の支持率はあがらないだろう。【現場の混乱は深刻】


 

 

パンデミック対策という意味においては、今回の決定は正しいと言わざるを得ない。
改憲を容認しなかった国民世論の中、(緊急事態条項を回避したうえで)憲政の大河を汚すことなく、うまい舵の切り方という評価も不可能ではない。
政権支持率に想像以上のダメージがあった。ゆえに慌てて切った対策に感じるが、しかし、政権の支持率は改善しないように思う。

私も評価しない。
政治家として評価すべきではないし、地方議員として容認できるものでもない。

国民が望むものは、何か。
「社会の停止」を政府として責任をもって実施することである。
例えば国民全体を”お休み”とし、その間の給与補償を国家として担保する等。財源は、ここは赤字国債でもよいと思う。パンデミック対策としては、社会活動の停止以外の方法はない。移動の規制なども序の口だ。

親を休ませ、生活を保障し、その上で子供も休校にする。
これならば理解はできた。しかし別の問題として、我が国には緊急事態条項がない。
現行法制下で無理矢理やる方法は、ウルトラ解釈でいけば不可能ではないのかも知れないが、やはり少なくとも強権的に行うのは無理であろうと私は思う。

国民生活に打撃を与えることは明白である。
給与補償などの処置が現時点では明示されていないことから、政府が「責任をもった対処」をしているとは言い難い。
非正規雇用やパート主婦など、時間給で就労している子育て世帯については、世帯単位での経済的ダメージがある。その補填と補償がない中、各個々人に「貴方の自由意思で休んだんですよね?」は、あまりに酷い。

両論併記で行く。
緊急事態条項の議論を避け、現行法制下で類似のことをやることは実は難しい。
日本人により選ばれた、日本政府が、主権を有する日本国民を、日本国の領土内において、強権的に制限することは相当に難しい。
それを政権に実施させるというのは、独裁政権になれ!というのと同じぐらいの意味だ。
公権力は法に基づいて振るわれるべきものであり、法論拠を持たぬままに国民に強権を発動することは、一歩間違えれば独裁国家だ。

ゆえに、「これこれこういう条件下において」と条件設定を付記したうえで、緊急事態において国民生活を縛るだけの権限を政権に与えておく必要があった。そして、これら法整備は、やはり憲法と言う土台のもとになされるものだと私は理解している。
この基礎部分がごっそりないため、それらを実施するにあたっての法体系が我が国からはごっそり欠けている。無理やりの解釈でやっていいものだとはとても思えない。

他に方法はなかったのか。
あくまで個人の考えにはなるが、給与補償である程度の問題は解決できたのではないか。
「自宅待機」すれば、”2週間の給与補償を国が行います”とすれば、サラリーマンを始め、生活さえなんとかなれば休みたいという者が初めて休職できるのだ。結果的には、かなりの部分の社会活動を停止することができるように思う。

今回の小中学校などへの「休校の要請」により、社会活動はかなり停滞するだろう。
経済的なダメージは横に置いて論じるが、パンデミック対策としては停滞は正しい。
効果はあるのだろう、効果があるという理由は、「子を思う親の気持ちを人質にとった」からだ。
小中学校の生徒を守ることだけが目的なのだろうか?と邪推してしまう。

親は休まざるを得ない。
特にパートに出ている主婦層は、休まざるを得ない者が出てくるだろう。
そしてパートについては、政府は恐らくこれを保障しない。今回、出ているのは、あくまで「要請」である。強権発動ではないゆえ、子供の面倒を見るために休んだとしても、それは本人の自由意思であり、その結果として収入が減ったとしても補償対象になるとは思えないのだ。

北海道などにおいて、学校の休校処置が実施された。
国民の多くはこれを支持したように思う。私もよく決断したと思う。
だが、政府が同じことをやっても評価はされない。あれは、限られた職権の、地方行政が決断したからこそ評価されたのであって、政府が全国で同様のことを実施したとしても評価対象になるとは思えないのだ。
ここについて、やる気があるならもっと発表の文章は違っていたはずだ。国民に安心を与える目的で、むしろ明言しておくべきだったろう。

事実として、夫婦共働きの場合はどうするのか。
ひとり親世帯の場合はどうなるのか。
小中学校は義務教育であり、教育である以上は学びの場である。ゆえに「保育園のように預ける場所ではない」ことは理解している。保育園や幼稚園などは全てが対象ではないけれども、小学校の低学年を”一人で自宅に待機”させることができるのか?

来週の月曜日には、学校に通わせることができない世帯が大量に発生する。
子供が心配ゆえ、親は無理をしてでも休むだろう。結果的に社会は停滞する。

一時的に、社会機能を遅滞させ、停滞させること。
社会全体を「一旦、OFF」することがパンデミック対策と言わざるを得ない。検査体制の構築も難しく、特効薬もない以上、(それが新型コロナ、いわゆる武漢肺炎ではなくとも)感染予防においては必要な処置だ。

なぜ、給与補償がないのか。
政府は出しずらいのだろう。理由は、出したくない者がいるからだ。
私は財源は、ここは赤字国債でいいだろうと思うし国民も納得すると思うが、恐らく財務省が納得しない。世論が沸騰しない限りは。
そして、反対するのは経団連ではないか?給与補償を国家がやるとなれば、就労者と子育て世帯は助かっても、法人へのダメージはある。ゆえに、国民生活ではなく、企業利益という観点では反対するように思うのだ。

事実、(武漢を除く)CHINAからの入国はいまだに制限されていない。
イベントの中止なども各責任者の”自己判断”に委ねられ、それらへの補償は提示されていない。
言いたくはないが、「負担をなぜか強いられていない層」がいるのは事実だ。そして、ここまでの負担を子育て世帯に強い、地方行政に片務的な責任を負わせることは間違っている。
要請は、卑怯だ。

 

 

 

4月末まで2日に1回の更新とさせて頂きます。
【出馬表明】行橋市議・改選に伴う後援会活動の強化について
事務所開きの御案内(是非、ご参加を。) 令和2年2月23日

行橋市議会議員選挙
  (告示) 令和2年4月 5日
  (投開票) 令和2年4月12日

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

子供から止めるのは、順序が逆

子供の命を軽視しての発言ではない。
最終的には小中学校の休校も実施すべき方策だと考えている。

 

ただし、順序が違う。

まず親を止めて、そのためには法人を止めるのが正しい順序だった。
組織のボトムから(しかも自己責任で)進めて行っても、末端が壊死するような結果になりかねない。

トップから行くべきで、例えば法人への自粛要請、そして「企業への経営面での資金の流動性の確保」と、「休業の場合は補償」を明示する。

次に、休職に応じたサラリーマンも、同じく給与補償を明示しつつ、動きを止めさせてもらう。

 

家庭に親が戻り、家に親がいる状態になってのちに、
小中学校を閉鎖、子供を戻す形ならばわかる。

子供から行き場を塞ぎ、我が子を守るために親を呼び戻すのは方法が違う。

 

他にも言いたいことはあるが、私はこの順序が違うという部分は強く言いたい。

そして、国政は、この順序では物事を進めることはないように思う。
その理由を述べる。

 

 

 

給与補償はしないだろう
「給与補償」をした場合、どうなるか。

政府は、明言していない。
今後も、やらないように思う。

子育て世帯の経済を直撃し、パートでまわっていた中小の地方の零細企業が苦しむ”だけ”で、正社員を中心とした経団連系の企業にはダメージはない。痛みは、子育て世帯らにのみ行き、責任は地方行政に負わされただけだ。いわゆる大企業には大きな負担はさせていない。

政治はどうやら、そういうところには負担を求めないようだ、という議論が沸き起こっても仕方ないぐらいの状況だ。

 

もっと強く言ってみようか。

経団連が嫌がるからだ。
嫌がるだろう、あぁ、嫌がるだろう。

 

恐らくBlogの読者からすると、意外に「なんで経団連が嫌がるの?」と思うかもしれない。

サラリーマンら、パートを含む就労者の給与補償を行ったら、誰もが助かり新型コロナ対策にもなりそうだと感じると思う。少なくとも私はそう思っている。

誰も困らないと考えるかもしれないが、そうではない。

 

給与補償をする、そうなると、人は働かなくなる。
企業は、止まる。人がいなければ動かない。企業が動かない。

だから、休業補償は嫌がるように思う。
助かるのは「働いている人」だけで、休んだことへの補償を国民が受けることができても、
企業側は嬉しくない、正直、企業としては何も美味しくない。

一時的に人件費が消えるだけで、その間は企業利益が吹き飛ぶとなれば、国際的な競争力とかブランドイメージ、他には納期が遅れる等のダメージはある。例えば新車であるならば、納車が二ヶ月や三か月遅れるとなると企業は困る部分はあるでしょう。

 

だから、休職に対しての給与の補償は「経団連が嫌がる」と思います。

自分のことしか考えないからです。
とは言え、それは利益を追求する企業体としては、ある意味では正常なことなのでしょう。

企業は、慈善団体ではありません。
その集合体である組織が経団連ならば、嫌がることは自然です。

もしも問題があるとすれば、経団連に弱すぎる政治に問題があると思います。

 

 

 

子供が死んだら、政府が責任を取るのか

ひとり親世帯、または共働き世帯。

小学生の低学年が1人で自宅待機しておいて、親がどうしても休むことができず、
けれども学校は休校になってしまったとします。

例えば火事になったり、またはストーブで大火傷をしたり、休校にした結果について政府は本当に責任がとれるというのか。

 

月曜日から、大量の子供が誰の見守りもなく一斉に出てくる。

地方行政は、このような対応はできない。
そのような負荷は、そもそもアウトプットできない。

学校に行くことができず、単独で遊んだり留守をしている子供がいたとして、
それが交通事故であれ、急病であれ、誰か子供が死んだら本当に責任がとれるというか。
とれるわけがない。

 

すごく酷いことを言っているのはわかっている。
けれども、はっきり言う。
絶対に死ぬ、確率論的には絶対と言っていい。

全ての子供に生きていて欲しいが、正直、何もなくても死ぬときは死ぬ。
交通事故だって、悲しいことに頻繁に起きる。新型コロナがなかろうと、休校になるまいと、何がなくても死ぬときは死ぬ。

だが、親は納得がいかない。
一生、悔いるだろう。

 

自分のこととして考えて見てほしい。

あのとき、どうしても仕事を休めなかった。
家に残れなかった、結果として一人にしてしまった子供が亡くなった。
納得できるわけがない。
子供が事故に巻き込まれたとき、一生、後悔すると思う。

 

ぽんっと決めて、ぽんっと発表されましたが、ちょっとあんまりにも酷いと思う。

政府が責任をとるとは思えない。
なぜなら、これが「要請」だからだ。
これは地方行政に対しても本当に酷いと思う。

 

 

 

要請は、卑怯

私は、地方議員として「卑怯だ」と言わせて頂きます。
どう考えても卑怯だ、これ以外の表現はない。

新型コロナ対策は重要で、それに対して異議を唱えているわけではありません。
要請であることが卑怯だと言っているのです。

 

「指示」ではありません。
確かに緊急事態条項がないので、指示は出せません。
それはわかっています。

けれども、要請というのが何かを考えて欲しい。

 

国と地方とは対等だと言うけれども、
それは元請けのゼネコンも、下請けの企業も、孫請けの人夫出しも、すべて法人としては平等というに等しいわけで、

私も地方議員として誇りはあるので、国家と地方行政は(当然、国法、条例があり、その中での上下関係的なものは結果としてあっても)対等だと言いたい。

ですがね、
元請けのゼネコンが、下請けの中小企業に対し「要請です」と言って文書を出してだな、
それって、どうなんだ、と。

下請け側から考えると「従わなかったらどうなるんだろう?」とドキドキしつつ、「独自の判断をせよ」は、もはやパワハラだろう。

 

要請っていうのは、「おまえの独自判断だ」「責任はおまえでとれよ?」という意味にしか聞こえない。
確かに政府は責任をとると言及しているけれども、どうやってとるんだ?
本当に責任をとるのであれば、休校にしたあとの予算処置(例えばパート主婦の休業補償)など、中身を明確化してもらえないか?

何も出ていない。

 

もしも、自治体が「要請」に従わなかったとしよう。

例えば共働き世帯ばかりであり、どうしても自宅に戻れない親が大量に出てきたとする。
子供が宙ぶらりんになることを不憫に思い、義務教育過程をもっている市教委・県教委の判断で学校施設を解放したとしよう。

休校にはするが、学校施設は解放する。
教職員は、いつものように出校させる。
(事実、このような判断を下す自治体はありそうだ。昨晩、複数の市長と携帯で話していたら決断寸前の自治体はあった。)

 

けれども、そこで残念ながら新型コロナウイルスが蔓延、
学童に爆発的に感染してしまったとする。

その時に攻められるのは、地方自治体なのでしょう?
「要請に従わず、学校をあけて、学童に感染させた」として。

政府の要請に従わず、防疫に協力せず、結果として感染を広げたとして、責任を問われるのでしょう?

 

卑怯だ。

 

 

 

地方議員としての意見
例えばですね、親が休んだときの、パート主婦の給料を(前月のせめて半分とか)補償するとか、当然サラリーマンの正社員も含めて賃金を補償すると言えば、

それなりの数の親が自宅に戻り、子供を見てくれると思う。

 

そのうえで、両方とも自宅に戻れない世帯があったとして、
例えば夫婦ともに医者だとか、夫婦ともに自衛官だとか、夫婦ともに防疫の最前線であるとか。

どうしても学校が休校ゆえに行き場を失った子供だけであれば、地方行政でもなんとか見れると思う。
だが、「月曜日から、全部ね!」と言われても、もはやこれは要請でもなんでもなくて、暴論だ。

やれない。

 

というか、
本当はやっちゃいけない。

小学校と中学校は、市教委や県教委が所掌しており、
ここは地方行政が責任を負っている部分なんです。

私たち地方議会が議決する予算で、地方行政が子供たちを見てきた。
それを、要請だけで「全部、放り出せ」って言われたように感じてしまって、本当に不愉快だ。

 

本当は、子供たちに対しては私たち地方に責任があるのだ。
その責任を放り出せと言われて、はいそうですかと放り出していいのか、と。

ウィルス対策だから従うけれども、要請一枚で、はいそうですか、と。
それをやってしまっていいのか、と。

 

親を戻せていない、戻すべき補償もない。
そのなかでパートに(給料が下がる前提で、自己責任として、自らの判断として)勝手に休んでくれることを期待し、子供を野に放て!ぐらいの話じゃないか。

本当のことを言えば、ちょっと待てよ!と思ってしまう。
これがウイルス対策として効果があることは分かっているし、冒頭で書いたとおりだけれども、やはり酷いと思うんだ。
地方議員としては、この順番でやったら大変なことになるというのは言いたい。

 

 

 

CHINAからの渡航規制を

中国人の入国禁止とは、少し意味合いが違う。
国籍でどうにかしてくれという意味ではありません。

 

私が言いたいのは、CHINAという地域に入った者は、
それが米国人であれ英国人であれ、我が国への入国を制限せよ、と。
禁止とは少し意味が違って、例えば二週間程度は全員を一時隔離する等。

やってないじゃないか。

 

なんで、子供だけなんだ。
どうして、子育て中の親だけなんだ。

負担が片務的じゃないか。

 

CHINAに工場が多数あり、そこに財産をもっている企業がいるから、
だから入国制限をできないのか?と。
そう言いだす者がいたときに、政治家は何を言えばいいんだ。

別にCHINAに財産をもっている企業が悪いとは言わないし、そこを攻撃する意思もないけれども、
どうして、そちらにはさしたる負担もなく、子供や親だけ負担があるのだ、と。
そっちにも負担はさせなさないよ、と。

 

大企業にもさしたる負担は行ってないじゃないか。

春節のときに目先の利益を追求したかった層でしょう?
そのあおりを受けているだけで、負担を一般の子育て世帯に集中させることは、やっぱり違うと思う。

法人に、自粛以上のことを政令なりで出して、
当然のこととして、CHINAからの入国を制限し、
様々な分野がウィルス対策のためにそれぞれ負担を背負い、

そのうえで、
そのうえで、子育て世帯も耐えてくれであれば、私たちだって納得できる。
けれども、ここだけっていうのは納得できない。
地方議員として納得してはいけないと思う。

 

 

これは政府批判でも、政権批判でもない。
党への批判とも違う。

逆らったつもりもない。
むしろ、地方議員として感じることを素直に述べることも責務だと思っている。

自由闊達な意見を述べあうことができ、民主的に運営されている党が、自由民主党だと思っている。
だって、自由と民主が政党名に入っているし、実は自由も民主主義もありませんでしたなんて言わないだろう。

だって、これおかしいもん。
黙ってられるか。

 

地方じゃ、できない。
子供は死ぬ。確率論的には、不幸なことは起きる。
ニュースにならないだけで、事故なんて毎日起きているんだ。

今回も、残念ながら起きてしまうだろう。
「要請」に対し、自治体が”自発的に決断”し従ったのならば、決断に対する責任として自治体の責任になるんだろうか。

 

 

 

北海道や、ある自治体が評価される風があった。

評価される理由は、限られた職権の中、やれる限界の判断を頑張ってくだしたことを感じるからだ。

政府には財務省もある、赤字国債の発行権限だってある、政令だって出せる。

都道府県が評価されたことの二番煎じをやったからと言って、反発しか生まない。

「地方は頑張った」「だったら、ここからは国がやりましょう。」
「全国一律で休校にしていくが、先んじて家庭に戻り自宅待機する就労者の休養は、すべて国で見る。財源は赤字国債の発行でも対応する。財務省とは話をつけた!」と、言って欲しかった。

国と地方は違う。
職権が違う、予算も違う。

同じことをして、しかも地方にぶんなげて、
親が大混乱に陥り、子供のことをどうしようと誰もが慌てる中、これが政権支持率のプラスになるとはとても思えない。

親の一部は、家に帰るだろう。
子供がかわいいからだ。
それをわかって動かしたんだったら、私はこの政策を立案した者を軽蔑する。

(※1 効果があることは、認める。そういう批判ではない。なぜ効果を生じるかを考えると、本当に最低だと思っただけ。)

(※2 バタバタする中、走り書きを繰り返したので、文章が繰り返したり前後したりしててすいません。)

 

 

 

私は、地方議員として、

 

教委の予算の審査もする立場として、

 

とても容認できないと、酷いぞと言わねばならぬ責務がある。

 

その上で従おう。

 

新型コロナ対策、武漢肺炎の蔓延を抑えねばならない。

 

従うけれども、CHINAからの入国制限と、

 

給与補償については求めて行く。

 

現場の混乱は酷いなと思った方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterで拡散をお願いします。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓

   にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

4月末まで2日に1回の更新とさせて頂きます。

行橋市議会議員選挙
  (告示) 令和2年4月 5日
  (投開票) 令和2年4月12日

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いた人はシェア】

 

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

101 Responses to 小中学校の全国一斉休校はパンデミック対策になり得る。しかし、政権の支持率はあがらないだろう。【現場の混乱は深刻】

  1. 匿名希望 のコメント:

    小坪先生、

    切実な内容であり、書いて下さりありがとうございました。

    入国制限については自分も未だによく分からない部分があります。現状ですと中国、韓国、イタリア、イランからの入国禁止に加え、米国でも蔓延しているという疑いがあり、本気でやるなら近い将来米国からの入国禁止も検討しなければならなくなるかもしれません。しかし米国のように自給自足できない我が国においては、そこまでいくとウイルスとは別の経済的なダメージによる生死に関わるレベルの恐怖がわいてきます。この辺りはどのような落としどころを検討すれば良いでしょうか?

  2. 波那 のコメント:

    国民は、すべからく皆、自衛隊を憲法に明記するという憲法9条だけではなく、総理の憲法改正草案には緊急事態条項も含まれていたこと、そして野党はそれを知りながら議論をさせまいとモリカケ、桜見で時間を費やして来たことを知らねばなりません。先進国で緊急事態条項やスパイ防止法のない国が一体あるのでしょうか?憲法改正議論、審議がマトモに国会で行われていれば国民の耳にも届いていました。ですからネットに出ても今一まだ反応が低い。

    枝野は自分達の支持者にも桜見やめろ、コロナウィルスやれといわれたのか、やり始めたら陽性は症状が出ている状態だということさえ知らなかったことが、いきなり露呈してまいました。野党は物凄く程度が低い。多分、何にでも反対して妨害してることしか何も出来ない。

    >緊急事態条項の議論を避け、現行法制下で類似のことをやることは実は難しい。
    >日本人により選ばれた、日本政府が、主権を有する日本国民を、日本国の領土内において、強権的に制限することは相当に難しい。
    >それを政権に実施させるというのは、独裁政権になれ!というのと同じぐらいの意味だ。
    >公権力は法に基づいて振るわれるべきものであり、法論拠を持たぬままに国民に強権を発動することは、一歩間違えれば独裁国家だ。

    イタリアは武漢からの中国人を入れた後、どんどん拡がって行ったようです。テドロスが警戒発表しないでいたこともあります。EU 圏内にも蔓延して行くでしょうね。イタリアには中国人が物凄く増えてるらしいです。中国人が増えてない国なんてあるんでしょうか?

    既にCatastrophe に入りました。どこまで拡がるのか止められるのか、今は予測出来ません。これ以上の伝染が広がらないよう効果があると思われることはやるべきです。いまは批判している場合ではありません。一丸となるべきです。

  3. 田舎暮らし のコメント:

    中国からの入国を完全に止めてしまったら、民間の航空機は両国間の運行を中止すると思いますが、その場合帰国を希望する中国在住の日本人はどうなってしまうのでしょうか?
    学校の休校については、今まで春休み、夏休み、冬休みはどのように対処されていたのでしょう?
    今回、学童保育も自粛せよとの要請なのでしょうか?
    何かにつけて話が極端に振れているような気がして仕方ありません。

  4. WAK**755 のコメント:

    >要請は、卑怯

    私は小中学校の一斉休校の要請は安倍首相の英断だと思います。

    中国や韓国政府の牽強付会の発表がブーメランとなって自国民の上に最悪の事態となって覆いかぶさっています。
    クルーズ船は英国船籍でクルーズの運営は米国の会社であり、ウイルス感染者が香港で1/25日に下船した事が発表されています。その後ベトナム(1/27.28)、那覇(2/1)を経由し2/3に横浜に就きました。
    税関の外は日本の管轄ではなく、拒否することが出来たにも拘わらず、善意で係留を許可した訳ですが、船籍元の英国や船長、運営会社のある米国もCTCが関わっていながら他人事のようです。我が国は、コロナ患者が出た事を知りながら船内で大パーティ等を拓きウイルスが拡散してしまってから横浜に付き、献身的に努力したのにも拘らず、非難の対象になっています。

    インフルエンザでは毎年3000人くらいの死者を出しており、濃厚な接触を伴う集団生活の学校に於いて感染者が大爆発するのは毎年の事です。この為、休校や学級閉鎖や休校が無数に行われています。

    仕事を失う事は社会人としての誇りと、国家の存亡にかかわる事であり、細心の注意で自分自身を守りながら、子女は保護しながらも、責務を果たさなければなりません。
    しかし、輸送業、旅館業、観光旅行業、飲食店等のサービス業、そして、製造業の中小零細企業は註文の激減、購入品の入手不足などで倒産の危機に曝されています。

    このような環境の中で、全産業が麻痺してしまう、全会社は休暇にしろ!等とは簡単には言えません。

    今回の首相の要請が憲法あるいは緊急事態条項に抵触する云々の議論、内閣支持率への影響等を話し合う気にはなりません。
    首相は失うものには恐れたりせず、このタイミングで小中学校の一斉休校を決断したのだと思います。

  5. Masa のコメント:

    事故という意味では火災なども怖いですね。
    小学校3年生の時、同級生のA君が自宅を全焼させてしまいました。
    母子家庭で日中は親が働きに出ており、小さい弟や妹たちの面倒を見る偉いお兄ちゃんでしたが、弟たちのためにおやつがてらに料理を作っていたところ出火、人は無事でしたが家は全焼し、衣類やお金をカンパした記憶があります。

    子供がお昼ご飯にラーメンを作ろうとしてうっかり出火・・・みたいな例もあるのではないかと読んでいます。

    自分の勤務先はIT系なのでリモートワークが比較的しやすい状況でして、それほど働くお母さんたちにも悲壮感はないですが、リモートワークできない業種であれば休むか出勤するかの決断は非常に厳しいであろう状況は容易に想像つきます。
    なんとかコロナウイルス騒ぎを乗り切ってほしいです。

    (株価もダウンしまくっており、評価額が数日で2000万円以上飛んでしまいションボリです…経済的なダメージは覚悟してましたが、致命的にならず、後日しっかり回復出来ることを心から祈ります!)

  6. 北九州市民 のコメント:

    先生、投稿ありがとうございます。

    私は休校要請には一定の評価はしている。
    ただ、あらゆる国々がシナからの入国禁止を行っているのに関わらず、隣国で一番危険な我が国が同じ措置を取らないのは、全く理解できない。政府へ激しい怒りを覚える。

    平時は自虐的なほど他国の真似したがるのに、こんな非常事態に限って。
    今回の件で安倍さんには正直失望した。

    • 維新は裸の王様 のコメント:

      入国禁止にしないでもいいんすよ、入国後2週間隔離するだけで。
      ただ、それすらしないかと。

  7. 琵琶鯉 のコメント:

    今年に入りわたくし、鯉が官邸に対して毎日多い日には、5,6通のメールを送り続けました。きっと、先方も「またか」という感じもあったと思いますが、それでも見てくれているようで、返事が多い時には二回帰ってきます。

    今回の安倍総理の決断は良かった。と思います。
    保育園、低学年の児童については、学童は休校の対象外です。人数を絞っての観測となるでしょう。
    あと、麻生閣下が毎日新聞のインタビューに答えて、「こちらが、要請しているのだからそれに掛かる経費は、こちらが払う。」と発言されてます。
    だから、大丈夫ですよ。
    また、大企業は中国からの部品が入らなくて、今、生産が出来ません。年度末に向けて、製品在庫の調整も兼ねての休業もありますし、アメリカの高官が、今回の案件で「中国から国内に仕事が帰って来るぞ。」と演説されてます。
    今は、有事なのです。巣籠もり状態を如何に楽しむか。ネットインフラを如何に活用するか。出来る所から変えていく。
    台湾国会では、与野党が、今回の武漢肺炎対策について、お互いがアイデアの出し合い合戦をしているようです。まったく、ウチの国会というか、野党とは大違いですね。

    • 琵琶鯉 のコメント:

      落ち込む経済の為に全ての品目に対して軽減税率を一律5%にすれば、下支えが出来ますよ。

      基本的に日本は内需の国です。観光地だって、中国人観光客など結局、中国国内で料金を払い、日本国内の中国人にお金が落ちるだけで、広く日本人の業者にお金が回る訳ではない。それより日本の風情は破壊され、中国人団体客によるトイレ使用の酷さ。カンボジアでは、中国人が新しいトイレ施設の使用を禁止した程です。
      正直、日本人の中には中国人が来ない今のうちに旅行にいく。という人が居ましたよ。ただ、春節前の入国禁止処置が決断出来なかった為に武漢肺炎が、蔓延し、自主ムードになってしまいましたが、
      これは、やっぱり二階さんと親中派の公明党、経団連が悪い。

      • 常磐本線 のコメント:

        語弊がありますが、リーマンショック級の危機が来襲した訳ですので、消費税は
        元に戻せる口実はありますね。

        首相も此処までの被害が来るとは考えていたかは不明ですが、シナ成金が来日前に、2Fや難妙法連国交を抑えて、特あ入国禁止措置していれば・・・・・・

      • ぽて子 のコメント:

        社会経済を支えるための、消費税率軽減に大賛成です。もともと、上げるべきではなかったと強く思いますし。
        そもそも、日本人を置き去りにしての、(主に特亜の)外国人優遇な経済政策を止めれば、消費税率を上げる必要性などなかったのだと思うのです。

        そして、未だ支那に投資を続ける企業群。なんなんでしょう。カントリーリスクが超絶に高い国に拘らずとも、親日でまともな国はいっぱいあるはず。
        国民の数が、というのならば、印度で良いではないですか?そもそも、支那の国民のうち、富裕層がいったい何%だというのか。全てが購買層ではないでしょう。

        部品でも素材でも、リスク分散の意味でも、東南アジアをはじめとして他に選択肢があるはずです。

        私個人は、特亜製品を買わなくなって随分経ちます。食品はもとより、電気製品(所謂スパイウェアを警戒)はもちろん、布製品も買いません。
        衣類でもタオルでも、特有の『臭さ』があるからです。土や水や大気の汚染のせいなのか、危険な薬品であろうと無頓着に使用する民族性のせいなのか。
        衣類や寝具など、私は覿面に痛くなったり痒くなったり、出来物が出来たりします。経皮毒、なんだろうと解釈しています。

        なので、素材や部品、出来上がった製品、全てにおいて、特亜から調達するのは止めて欲しいと切に切に願うものです。
        ペットフードも、米国では支那産のフードでペットが大量死してしまう事がありました。事例には枚挙に暇がありません。

        政府はもちろん、企業の皆様にも、『特亜との付き合い方』を、今回の武漢肺炎を機に、見直して欲しいです。

        まずは、小坪市議の仰る通り、休業補償を明言した上での、社会をオフに。一時的な経済のダメージは仕方ないものと思っています。
        まともな国の運営を出来るようになれば、取り返すのは夢物語ではないとも思います。

  8. でにむ のコメント:

    初めてコメントをさせていただきます。

    今回の休校要請につきましての問題点としてご指摘された点についてはそのとおりだと思います。「親達の困惑」そういう面で政権への支持率は上がらないと私も思います。

    > CHINAからの渡航規制を
    今回のコメントさせていただく主眼はこちらです。
    – 渡航規制によりどのくらい効果が上がった実績があるのか?
    – 既に国内で感染が起こっている時点で渡航規制することに意味があるのか?
    私は専門家ではありません、しかしあるサイトで医療現場に居られる方がその関係の論文を探して調査した論考が上がっておりました。一般向けに掛かれておりますが、論文を検証した上でのものとなっております。ご参考まで。

    『【読者投稿】学術論文から見た「入国規制に意味なし」』
    https://shinjukuacc.com/20200225-01/

    • 任せんしゃい のコメント:

      読みましたが・・・途中でやめました。
      論評に値しない論文かと(笑)
      社会の実相、実態を知らない人が憶測や想像で入国制限をした場合「こうなるハズ」という設定を行い、その上に考察を重ねようとしてます。
      またミクロ的な視点に偏りすぎているようにも思え読む価値なしと判断しました。
      私は疫病対策として国境封鎖は有効な手段だと思います。
      歴史を遡っても徳川の鎖国政策下では国内で海外から来たコロリなどの疫病で国民の大半が失われることはありませんでした。有限な医療関連リソースを全て国内に向けられるという利点です。
      一方海外で陸続きの国家は疫病で国民の1/3~半数が失われることもしばしば。
      渡航規制は意味あると思いますよ。

    • EVF のコメント:

      リンク先、読ませて頂きました。
      一理あると思います。
      水際で阻止できていると、国民が安心しきってしまい予防措置が手薄になります。
      予防法が確立するまで医療機関が破綻しない様にするには、危ないかもしれない、と
      いう気持ちを共有し、各人が少しでもできそうな措置をするしかないと考えています。
      SARSの時、気をもんでいた割には日本国内では問題になりませんでした。
      衛生意識が高ければ、被害が低く抑えられる可能性はあります。
      言い方が悪いですが、対外的には、日本は患者数が増え続けていて行ったら危ない、
      TDLが閉まっていて遊ぶこともできない、という現実を作ることで、海外とは
      最低限の交流に持っていく印象操作があっていいと思います。

      日本人は、自分以外のことは考えない民族ではなく、他者に迷惑をかけるな、という
      意識を持てる国民性があります。
      なので、使い捨てマスクが歩道に落ちているとへこみます。
      自分が出来ることをきっちり実行し、他者のあら捜しをしない生き方をしたいです。
      今回の状況では、病気の蔓延と経済不安のどちらに転んでも、指導者は批判を
      免れないですが、それでも方針を定めて、勇気を持って実行していることは
      評価されてもいいのではないでしょうか。

      • BLACK のコメント:

        でにむ様

        先にデニム様が論文をご紹介なされたおられたことに気づかずに
        私の投稿が重複してしまいましたこと、お詫び申し上げます。
        大変失礼を致しました。

  9. ワイ のコメント:

    まったく賛成できません。3月は元々半分休みだし、夏休み、冬休み、春休みどうしてると思ってるんですか?親がずっと休みとってると思ってるんですか?
    コロナパニック状態から早く復帰してください。いいように左翼に利用されるようなコメント出す先生は見てられません。

  10. 西郷 のコメント:

    なら何で各国【入国拒否】しているのですかね?
    【学術論文】よりも、現実を見れば「入国規制に意味あり」だと思いますね。

  11. 60代主婦 のコメント:

    私は入国規制こそ、下がった政権支持率を上げる、せめてもの方法だと思います。

    ざっくり世の中を見ていると、国民には、不自由、不安、危険を押し付けているのに、ウイルスを撒き散らす外国人には手厚い保護をしている…。

    そうとしか見えないのです!

    もう、理屈じゃ無いです!

    毎日毎日ウイルス持ちの外国人が、あわよくば日本のお金で治療をし、難民になって生活保護を受け、楽して暮らそうと、日本目指して詰め掛けている。

    そうとしか見えないのです!

    子供達を家に返す前にやることがあるとしたら、やっぱり私は入国規制が先ず先だと思います。
    何で日本人が行動の制限を受けて、ウイルスばら蒔き隊が野放しなの?????
    コントみたいです。

    どう考えても納得なんか出来ません。

    今からやっても無駄という人もいますけれど、そんな事は詭弁だと思います!

    • 60代主婦 のコメント:

      追記させていただきます。
      私は総理が学校を休校する要請をお出しになった事は賛成です。
      突然の発表になって驚きましたが、きっとそうでもしないと、沢山の邪魔?が入って、潰されて仕舞うからでは無いのかと理解しました。

      中国からの全面入国拒否についても、こういう英断をして頂きたかった…。
      どうしても、そう思ってしまうのです。

      ましてや、中国から、逆入国制限のような事までやられ…何だかなあ…と悔しいです。

      政治って、駆け引きですよね、結局。
      強かな諸外国を見ていると、たとえ1日800人に減ったと言われても、中国人が毎日来る日本、韓国人もノービザのままの日本…情けないな…と思わざるを得ないのです。

      入国拒否をしつつ、強かに駆け引きする方法だってあった筈と、思えて仕方ないです。

      街のおばさんが偉そうに、すみません。

      • 60代主婦 のコメント:

        しつこくコメント失礼します。

        今回の総理の英断で、私の回りの自称ノンポリの馬鹿ども(失礼)が少~し目覚めました!
        私が親切に何を知らせようと、
        『インフルエンザ程度でしょう(笑)』
        と取り合わなかった人々が、真剣な口調で『偉いことになった…』
        と連絡してくるのです(笑)。
        彼、彼女等の根拠の無い(私から見たら)安全神話は多少崩壊したようです。

        やはり、
        【国が何やらただならぬ動きをした】
        というのは、かなりのインパクトがあるようです。
        60年も寝たきりだった、あの人もこの人も真剣なので、心の中で不謹慎にも笑いました!何を今更です。

        災い転じて、少しでも美しい日本に近付けたとしたら、この危機も無駄ではないかも知れないと思ったりもした今日1日でした。

        在宅ワークしようと思えば出来るのに、上が頭が固くて出来ない…と言っていた若い方が、来週から在宅になった、とも聞きました。

        思いきったことを誰かがしないと、この国は動かないですね。

        パートの方々の保証も国がする!と麻生さんも仰っていましたし、何とかなるのかなあ?と思います。

        知人に学童でパートをしている人がいるので、彼女は大変だなあと心配もしています。

        賛否両論あるのは当たり前ですが、確実に変化を感じます。
        何とか、日本人一丸となって、この国難を乗り越えたいと願います。

        • BLACK のコメント:

          60代主婦様

          賛同致します。
          60代主婦様が仰られますように
          多くの方が目覚め、日本人全体の意識が変わり、脱中国が進み(だからと言って中国と敵対しろ、と言う意味ではありません。)
          日本の防疫体制や生物兵器に対する国防・安全保障体制が進歩し
          通勤や勤務体制や子育ての支援が改善され
          医療をはじめ様々な技術革新や発明が進み

          日本人一丸となって、この国難を乗り越えた時に、そんな日本になりたい、なって欲しいです。
          そして安倍政権も、乗り越えた後に、批判も評価もされることを願っています。

        • ミカンの実 のコメント:

          60代主婦様、コメント心して読みました。子育て世代の給料の保証は絶対にしていただきたいですよね。それから、今回のことで、会社を休まざるを得ない保護者の方々、貴重な時間を子供達といっぱい過ごせるチャンス到来です!家に子供と一緒に過ごすことで防疫になり国を守り豊かにすることができるのです。子供達も学校をお休みして、お父さんお母さんと家でいっぱい楽しく過ごして下さい。楽しく笑って過ごす事が免疫を高めます。
          新型コロナウィルスのお陰で、子供達の衛生と防疫の教育はほぼ完璧に整ったと思います。私が見る限りではトイレのマナー、手洗い、うがい、マスクの正しい装着、きちんと出来ております。親だけではここまで躾(しつけ)ることは難しいです。これを良い機会にして、災を福となす事ができますように!

          • 60代主婦 のコメント:

            BLACK様、ミカンの実様

            私のつたないコメントにご意見を頂けて、痛み入ります。

            厚かましくも、もう一つ言わせて頂けるなら、私が中国全土(と韓国全土)からの入国拒否を、今からでもやって頂きたい理由の一つですが、

            入国する中国人の数が少なくなって、感染を防ぐという意味ではあまり有効でも無いというのは、分からなくもないのですが、多くの解説者?の方々が仰るように、

            『今時、日本に観光目的で来ている中国人はまず居ないだろう。』

            『ということは、日本が中国より安全だから逃げてきて、万が一の時は日本で手厚い治療を受けるという目的で来ている。』

            『いわば難民である。』

            『こういう人が素直に中国に帰ると思いますか?』

            『そのまま居着いて、最悪は難民申請して、生活保護なんて事にもなりかねない。』

            こういうご意見をもっともだと思ったからです。
            1日800人、1週間で5600人、10日で8000人…
            どれだけの人が、素直に中国に戻っているのでしょうか?

            未だに入れ続けている事によって、諸外国から疑問視されていることも気になります。

            でもやっぱり【理不尽だ!!!】という思いが一番ですけれどね(笑)。

  12. 琵琶鯉 のコメント:

    親中派?
    加藤厚生労働大臣とWHOの日本の幹部と一緒に日中友好病院に2018年に視察に行かれているそうですが、この病院は臓器移植手術も盛んにされているようです。
    中国は臓器売買で一兆円を稼いでいるわけで、ウイグルや法輪功の方々の事を思うと、この事実はいかがなものでしょう。
    大紀元によると日本が165億円の無償援助して1984年に開業造している。
    また、今回何故、日本は春節で来る中国人の入国を止める事が出来なかったのでしょうか?
    この件につきまして、大高未貴さん曰く
    「一階じゃない方が、公安調査庁に中国に関連する事案を調査するなと依頼があったようです。」と云ってます。

    また、中国は日本を感染大国にしようとしてます。
    まず、中国から感染調査キットを渡して人数を増やそうとしてます。そして、中国の在日本大使館がとんでもないチラシを作って「日本で発生したウイルスは常に変化し・・・」と云ってます。中国が発生源なのに❗️まさに情報戦です。
    皆様この動画拡散して下さい。
    https://youtu.be/gMiN_UJ4528

    • 琵琶鯉 のコメント:

      1月7日に習近平がこの武漢肺炎を知っていた。対策案を会議で発言を求めている。共産党メディアの官報メディアの雑誌で掲載されていた。
      https://youtu.be/gMiN_UJ4528
      (01:02:05 より)
      習近平はこの時点で把握していたのに関わらず春節に武漢肺炎に感染した人民を日本に送り付けてきたように思えます。これが、万が一、愛国系の議員さんが国会で公安調査庁に上記の動画の是非を確認し
      、議事録に残すと親中派の方々が、お困りになるでしょうね。

  13. よもぎねこ のコメント:

     25日の国の感染症専門家会議の記者会見で、尾身茂博士等が言っていましたが、この1~2週間が感染爆発抑制の山場だという事です。 この期間中に集団感染が起きれば、一気に感染爆発に移行する可能性があります。

     だったらまずは現在の総理権限で感染爆発の原因なりそうなことは、止められるところか止めるしかないではありませんか?

     春休みが半月前倒しになるのと、感染爆発が起きて医療崩壊→大量死になるのと、どちらが問題なのですか?

     それとも政権支持率の方が、感染爆発防止より大事なのですか?

     因みにまだ中国からの渡航制限に執着している人達が多いようですが、現在入国している中国人の数と、その出身地での感染率を考えると、感染者が来ている確率は限りなくゼロに近いのです。

     アメリカCDCもアメリカでも確実に感染拡大が起きると明言しているのです。
     
     そのような場合にイメージだけで中国からの渡航拒否をしてしまうと、今後アメリカでの感染拡大が起きた時に、アメリカからの渡航拒否しなければならなくなり、大変厄介な事になります。

     また中国から渡航拒否すると、在中日本人が帰国できなくなります。
     
     先生はそれは考えていらっしゃるのですか?

  14. 李克強が国賓訪日した時に締結が決まった円元スワップ 3.4兆円の有効期限は2021年10月25日。
    前回の衆院選は2017年10月22日。安倍総理のプラン通りのようです。

  15. 男子の端くれの端くれ のコメント:

    やっと来た!千載一遇のチャンス!
    と敵は言うに及ばす自陣からも仲間からも一斉に蜂の巣にされてる図が思い浮かんだ。
    言葉が出ない。希望が欲しい。

  16. のコメント:

    大切な若木を大木に育てるための大きな決断だと思いますし、何より罹患しない事が親にとっても一番だと。私は支持します。既に入国制限、規制をせずともお出でになっている数は極少数とのことですし、数ヶ国は日本への渡航も制限されているし、こちらでやらなくとも動きは静かになってきている模様。個々の事を考えると其々の思いもありますがここはひとつ踏ん張って乗り切りたいです。

  17. 宮崎マンゴー のコメント:

    安倍総理のご英断に感謝申し上げます。

    しかしながら、小坪議員様も御発信の様に、大人や親からが先に考えなければならない社会の実情、其れ等の決定によっての子供達への対応対策だったのでございましょうが。
    急な要請は、あらゆる困難を引き起こしているようで、マスコミに於いては先走りの報道が返って家庭や学校への不安を煽っている様に思えてなりません…給食の備蓄食材の問題や親不在の子供の問題、学校行事、休み中の授業対策、スポーツ大会、親の職場事情(給料含)と街角インタビューであります。パンデミック防止対策は、まるで念頭に入っていないかのように感じてなりません…かの観光客が去った後の置き土産なる壮絶な未だ嘗てないウィルス感染の凄まじさは、島国日本列島を恐怖に陥れたばかりか、命の危機冴えも考えなければならない患者も発生という現状。今となっては早期なる水際対策、入国規制を徹底強化出来なかったツケが招いた事なのでありましょうが。
    日本の未来を担う子供達の命を護る為の英断としては、良かったと存じます。後になって
    あの日あの時と後悔しない為には、精一杯のお考えだったのでございましょう(様々な想定を考えていたなら、サクラサクラ問題、憲法改正…等と足を引っ張る勢力により、対策が再び阻まれましょう)
    ただ、安倍総理が不幸に想われてならないのは…取り巻くブレーンの希薄化と。野党のみならず自民党内に於いても、背後から撃つ卑怯者達もおりましょう。まるで倒閣を企ての勢力の中、安倍総理の苦悩冴え伝わりまいります。3つの敵ならず、隙あらばの敵をも。
    その様な自民党へ、小坪議員様と同志の政治家の方々の存在のありがたさを感じてなりません。一介の地方議員ですと?何を言われます…今回の記事の如く、日本や国民の事をどの国会議員よりも熱く危惧され案じておられるのは小坪議員様や若き同志政治家の皆様なくしては日本の行く末はのぞめません。安倍総理の側近に、若き貴方様方々の賢く聡明で誠実なる政治家で固められたなら(私利私欲なる日本人の命を護る事すら関心無き議員よりも)どんなに日本は好転して行くのでありましょうと存じます。
    いつ終息するかの見通しなきウィルス問題でありますが、その裏で笑っている存在も忘れてはなりません…危機なる日本の状況下に、新たなるテロも企てている存在もあるということです。先手先手で、あらゆる見識者を集め構築して行かねば日本沈没ならぬ滅亡冴えなりかねません。日本を狙い来る敵なる他国勢力を跳ね除ける強い政府、我々国民が誇る政治家を期待致したく存じます。
    小坪議員様、どうか有志の皆様と共に、日本を宜しくお願い申し上げます。祈

  18. araigumanooyaji のコメント:

    “春節のときに目先の利益を追求したかった層でしょう? そのあおりを受けているだけで、負担を一般の子育て世帯に集中させることは、やっぱり違うと思う。”

  19. 旧新人類 のコメント:

    中国人が、CoVID-19 in Japan: What could happen in the future?というふざけた論文を発表し、

    Based only on the numbers of confirmed cases in different regions in China, the model can clearly reveal that the containment of the epidemic highly depends on early and effective isolation. We apply the model on the epidemic in Japan and conclude that there could be a rapid outbreak in Japan if no effective quarantine measures are carried out immediately.

    と書いていますが、中国のconfirmed casesの数字が信用できるわけないでしょう。

    Nathan(ねーさん)
    @Nathankirinoha
    専門が違っても、このプレプリントがダイヤモンドプリンセス号の数字を日本のものとして計算して誤魔化してる事くらい分かるだろう。

    リプ欄に自分が博士課程であることを開陳してるが、どういう意図なのか?
    https://twitter.com/daichi_ishii/s

    木星3
    @tetsulovebird
    返信先: @pakaianniob041さん, @Nathankirinohaさん
    こういう国ですよ。
    中国からの人の流れを次々シャットアウトする中で、中国人ウエルカムしていた日本に対する中国からのプレゼント。

    Nathan(ねーさん)
    @Nathankirinoha
    隔離政策が正しい事を対外的に発信しつつ日本を貶める風評を立てるためには医学論文の体裁すら整える。奴らにとってはお茶の子さいさいなんでしょう。

    木星3
    @tetsulovebird

    日本以外の国では、これが当たり前のことですね。
    スパイを裁く法律すらない日本がおかしいだけで。
    甘い顔見せたら潰される
    2020年2月27日

    (こういうふざけた連中を相手にしていることを忘れないでください。マスク寄付して自己満足している自治体や企業が心底バカに見えますね。)

    佐藤正久
    @SatoMasahisa
    【中国の北京市も日本からの訪問者を2週間隔離情報】
    山東省威海市に続いて北京市も日本人をターゲットにした。日本は感染国との認識。日本は北京市からの入国制限をかけていないが、逆に北京市にかけられるという皮肉。先程の自民党対策会議でも海外への情報発信と中国からの入国制限についても要望
    2020年2月27日

    坂東 忠信
    @Japangard
    南京虐殺・性奴隷・悪魔の飽食・軍艦島の話のように「中国は感染を抑制し検査キットも送って助けたが日本が世界に拡散させた」って話で
    ①本が出て
    ②映画化されて
    ③教科書に掲載されて
    ④定着して
    ⑤賠償する
    そんな気がする。
    …前例がありますからね(-_-;)

    佐藤先生、宜しくお願いします。
    2020年2月27日

    (もう頭にきました。日本のアホ企業は早くサプライチェーンを再編して悪魔の帝国と縁を切ってください。汚れた金銭に魂を売った企業の製品は徹底的に不買します。)

    • 波那 のコメント:

      メチャクチャ腹立ちますよね、この上から目線の下に物を教えてやるかの文章。

      >>the model can clearly reveal that the containment of the epidemic highly depends on early and effective isolation.

      何がearly and effective isolation なのか!春節で中国人を海外に撒き散らしてから封鎖したくせに。こんな上から目線の国に追従して擦り寄るお二階に居る方とかほんとに堪えられない。キンペーだって、だから、こっちから出向いてやるんだから日本は感謝の念で有り難く迎えるべきと思って来るんですよね。

  20. Sinobu Hattori のコメント:

    国政で対応しても、
    地方自治体側が「やだ、家は家で考える」としたら、
    それまででしょうかね…残念ながら。
    近いような発言をなされている首長もおられるみたいですし…。

    遠回しな圧力をかけて遂行する事も出来そうですが、
    それこそ「強権発動だ」と騒いだりして、
    自己のみの有利の為に
    支援金のみ搾取の自治体も出てくるでしょうかね…。

    行橋市はそうではないのかも知れませんが、
    他の自治体は、もっとややこしい意識の場所も有りますよ…。

    まぁ、やはり、こういう事態をどうにかする為には
    憲法改正・法改正でルールを明言化するしか無いのでしょう。

  21. 神無月 のコメント:

    小坪市議には珍しく、倒閣を願うマスコミと似た論調ですね。

    私としては、学校休校の要請は高く評価しています。
    男子が不妊になる可能性が有るとの情報が出ていて、その真偽は定まっていませんが、最悪を想定する事が危機管理ですので、将来のある生徒を先ず守る事は必然です。

    休校中、親が仕事が出来ないとの声も違和感有りです。学校が夏休みでも親は普通に仕事をしています。

    親からの休職は正論ですが、緊急事態であれば学校からの方が展開は進みますし、集団感染は学校から始まります。

    もし、休校せずにいて学校で感染が拡がれば、それこそ、政権のダメージは大きいものになります。

    やって叩かれ、やらなければ叩かれです。同じ叩かれるなら国民を守る方を選ぶのが政治家でしょう。

    国民は政治をオセロゲームの様なレベルで見ますが、政治の世界は将棋の様なものでしょう。外交交渉になれば、各国の将棋盤が重なり合っている様なもので、複雑な駆け引きでしょう。
    一つ得る為には一つ手放すものが必要な世界です。

    一般人は責任が有りませんので好き勝手な事を言えますが、リーダーは責任を負う立場です。
    ましてや、未知のウイルスが相手での決断、その重圧は想像を超えたものでしょう。

    もし、このウイルスが強毒性の新型鳥インフルエンザだとしたら、議論などしている暇は有りません。議論している間にも、人が倒れ死んで行きます。

    この経験を次に繋げてほしいものです。
    .

  22. ふぃくさー のコメント:

    今回の要請は安倍総理の英断と支持しています。まずはスピード最優先でできるところからやり、走りながら調整を図っていくつもりなのだと思うんです。問題はその調整がうまくいくかどうかなんですけれども・・・(泣)。ここに出費への反対層が多そうだというところが先生の怒りの原因かもしれませんね。

    さて、昨日(金曜日)のプライムニュースでは経済再生担当相の西村さんが出演しておられましたが、今回「要請」に対する発言内容の軽さ・薄っぺらさに驚きました。まるで野党の発言を聞いているようで、「なんじゃアこりゃあ!」って感じてました。そして本エントリを読み終えた今、なるほどねえと思ったのは、政権内部の調整の難しさの真っただ中にあって、踏み込んだ発言が全くできなかったのかもしれないという事です。

    コロナの国内蔓延は時間の問題だと認識していますが、せめて医療崩壊が起きないレベルで。また、経済崩壊も相当影が強くなってきました。何とか零細企業が崩壊しない方向に調整がつくようにと、一縷の願いをこめて今後の推移を見守っていきたいと思います。

  23. kame のコメント:

    >親を休ませ、生活を保障し、その上で子供も休校にする。

    誰が保障するかといえば税金を納める国民ですよね
    その国民(親ら)が社会経済を支えてるのに
    経済活動をストップさせたらやばいですよ
    子供を養うこともできなくなる

    >財源は、ここは赤字国債でもよいと思う。

    ずっと赤字ですが更に赤字?
    コロナで大騒ぎさせられているという自覚が無いとね

  24. 名ナシ のコメント:

    今回の対応で子供が居て休まないといけない人というのを会社で聞かれましたよ。
    幸いというか我が家は親と同居なので誰かしらは家に居るので大丈夫だと思うと
    返事をしておきましたが、実家が遠い人とかどうするんですかね?という話です。
    まあやらないよりやった方が良いのかもしれませんが、唐突な印象はありますね。

    • ta のコメント:

      そういう生の声を直に聞くのが市議ということでしょうな。
      学校のみならず、教育委員会関連施設が規模の大小に関わらず混乱しまくってます。
      要請という言葉も含みが多くて余計混乱。政権にそんなつもりはなくても縦割り行政で隅々にまで目が届くわけでなく、結局上の顔色を見ながら現場の調整をするよな感じ。
      とりあえずは国(県)に倣え、が多いけれど、田舎でも子供の遊び場なんざございません。畑は電柵あり、野原は放棄地で荒れ放題(でも主権者づらはデカかったり。つまり無断侵入は烈火のごとく怒る)。公園が整備された住宅地の方が息抜きの場はありますね。
      通常の長期休暇と違って人込みに行ってはいけないという方針だから鬱憤もたまるでしょう。だからこそ小規模な施設は運営可という方針が欲しかった。(あれば動けるとこもあった)
      今回の騒ぎでは自分としてはマスコミの情報発信力に(わかってたけど)がっかり。
      こういうときに多彩な情報が欲しいのに、やはり一律のものばかりのようで・・回復した人の話が聞きたいやね。

  25. 波那 のコメント:

    麻生大臣、もっと言ってやって下さい。カップ麺の値段知らないとか、漢字読めないとか連日騒がれ、そんなんで民主党に政権を取らしたマスゴミがやったことを国民は忘れない。感染者増えた方が批判を盛り上げられてマスゴミには都合がいいもんね~

    麻生副総理記者会見

    記者「全校休校による出費を政府が臨時支出することも具体的に考えているのか」

    麻生「当然だろ、つまんないこと聞くな」「上司に聞けって言われたのか、かわいそうにねぇ」

    毎日新聞「麻生財務相が、臨時休校中の学童保育の費用負担について「つまんないこと」と発言しました」嘘ニュース
    …………

    麻生太郎財務相は28日の閣議後の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた小中高校などの臨時休校を巡り、共働き家庭などで生じる学童保育などの費用負担について質問した記者に対して、「つまんないこと」と発言した。

    記者は「出費について政府が臨時の支出をすることも具体的に考えているか」などと質問。

    麻生氏は「(休校などの)要請をして費用がかかる場合は、政府が払うのは当然のことなんじゃないですか」と回答した。

    麻生氏は次の質問を待つ間、記者に「つまんないこと聞くねえ」とつぶやいた。

    記者は「国民の関心事ですよ」と返したが、麻生氏は「上から(上司から)言われて聞いているの? 可哀そうにねえ」と述べた。
    —————

    ネットの反応

    見出し詐欺だな

    この見出しはデマ同然

    タイトルが勘違いさせる気満々

    変態新聞が捻じ曲げてきた

    煽られて悔しかったんだな

    悔しくって顔真っ赤

    責任取るのは当たり前だろってか、九州ヤクザかっけぇ

    新聞ってほとん詐欺が好きだよな

    最初の発表で答えてるのに何聞いてんだこのアホ記者は

    記者のゲス野郎っぷりが浮き彫りになって草
    ……………

    見出し詐欺が通用するのは内容読まない層がいるから

    日韓合意の時も酷かった見出しだけで発狂する連中がいて

    抗議街宣とかやってたし「ふそのめいよがー」言ってたし

    どういう内容かちゃんと書いてあったのに読まないんだね呆れる

    当時「これはこう書いてあるよ、あんたら言ってる事間違ってるよ」って言ったら発狂した連中に絡まれて酷かったですよ

    http://bouzup.blog.jp/archives/1076991015.html

    • 琵琶鯉 のコメント:

      これについて、高木蓮舫さんと赤の小池さんが釣られてますね。きっと、毎日新聞の記者達はやっぱりいつものアホウが釣られて、これから国会で踊りよるぞ。オレ達ってこいつらを影で操れるんだze。と小馬鹿にしていますよ。何故それが判るのかって?だって毎日新聞さんは中共から支援して貰ってるから、思考もそうなりますよ。

  26. BLACK のコメント:

    私も今回の安倍総理の英断を支持します。
    ちょうど明日から三月ですので、春休みの前倒しだとも解釈出来ると思います。
    小坪氏の論調ですと、今回と同様の長さとなる夏休みは保護者はどうしておられるのでしょうか。
    夏休みの保護者の休業補償とは、聞いたことはありません。
    今回の小坪氏の「休業補償」と言うご主張を完全否定するつもりはありませんが
    児童の安全、社会と経済のある程度の回り方、と言う調整では、今回の措置は許容範囲と言うか、仕方ないと言うか、ベターだと私BLACK個人は思っています。

    休業補償の弊害と言うのか副作用は、お隣韓国の現在の在り様からも想像出来ますし
    小坪氏ご自身も仰っておられます。
    国民、一般庶民にしわ寄せが来る、負担を強いる、と言えばその通りであると私も思います
    が、国民、一般庶民も痛みを分ち、金銭的に辛いとわかっていても、頑張りどころではないかと私は思います。
    (小坪氏の怒りのツボは「そのような庶民の気持ちを逆手にとる層が存在する点かと思いますが、それさえ今は許容するしかないのかも知れないと私BLACK個人は思います。100%は求めている時間が無いので・・・)

    両親・祖父母、誰も在宅出来ない場合は、自治体は児童保育を稼働させるところが多そうです。
    それも小坪氏は危険やマイナス面を案じておられますが
    児童の安全、家庭の事情、感染の危険性、全てにおいて、せめてものセイフティーではないかと私BLACK個人は思います。
    感染等があった場合の訴訟問題は起きるかも知れませんが
    その意味では、義務教育・児童保育・保育、全てが平時でも訴訟の危険を孕んでいるのではないでしょうか。
    繰り返しますが100%の安全は、平時でも不可能だと私BLACK個人は思います。

    私BLACK個人は、追加措置、例えば減税(特に一時的であっても消費税廃止または減税)、一定所得以下の所得税の一時的な減税または廃止等を政府に望みます。

    極端で冷血な言い方をすれば、春休みでも夏休みでも、火事で亡くなる児童も、交通事故で亡くなる児童も、水難で亡くなる児童も不幸なことにおられます。

    平時でもそうですが、ましてやこのような非常時・緊急時・国難の時に
    経済も、安全も、健康も、国の存続も、と「完全」や、どの層の国民からも不平の出ない政策、100%満足出来る政策は、不可能だと思います。
    不平を言えば際限も無いと思います。
    政府には、今後必要な対策と必要な救済措置はどんどん実施していただきたいと願っています。

    以上 文責 BLACK

    • BLACK のコメント:

      上記でよもぎねこ様が仰っておられますが
      現時点と言うのか、現在の非常時に、小坪氏が「内閣支持率・・・」と仰られるのには
      私は違和感を感じました。

      共同通信や朝日・毎日が言うのなら違和感はありません。
      また、小坪氏が安倍内閣の支持率を案じる余り、であったとしても
      この国難・非常時に小坪氏が内閣支持率に触れられること自体に、私は違和感を感じました。

      文責 BLACK

  27. 琵琶鯉 のコメント:

    このような野党の議員もいるのですね。
    京都 衆議院 比例区 希望の党 井上一徳 議員
    https://youtu.be/ZDKcpwNBFew
    正直、国民民主で立民に翻弄されまくっているのですから、国民の事を第一と考え、自分の信念を貫く為なら、希望で頑張れば良かったんです。党首がフラフラで、リーダーシップが取れないようでは、悲劇ですね。

    • 琵琶鯉 のコメント:

      武漢のP4研究所の爆発されました。
      https://youtu.be/0-DxaTcBiCE

      • 常磐本線 のコメント:

        証拠隠滅ですな。
        別件ですが、2Fがお礼参りに行くそうですよ。

        • 琵琶鯉 のコメント:

          北京は今、武漢肺炎が蔓延して、先日習近平と会談したモンゴルの大統領が武漢肺炎に感染して今、隔離されている様です。
          戻って来たら隔離ですね。
          二階さんはこの度の日本が被った経済的ショックの元凶ですからね。正に「二階ショック」ですよ。

          • 琵琶鯉 のコメント:

            安倍総理。リーマン級の経済的ショックですから
            消費税5%にしましょう!

  28. ピンバック: SC103高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジTV凸 - ド外道速報

  29. lagent のコメント:

    虎ノ門ニュースでもキャスターが今回のが学校休止の要請を賛成していましたが、私は愚策と思います。

    まず、子供の動きだけを止めても仕方がない。親は外で仕事していますからサラリーマンは電車で通勤の人が多いでしょう。2m以内に近寄らなければ感染しないといわれていますが、ラッシュ時は無理ですね。一部の企業で在宅とか時間をづらすとかしてますがそれでも一部ですね。電車内で一人でもいればそこから無限に広がります。

    自宅に帰れば子供と接触しますから感染していればうつしてしまいます。つまり目先の対策でしかありません。

    それよりもこの措置による混乱、経済的損失等の影響がはるかに大きいです。

  30. 海ボウズ のコメント:

    小坪市議さま、
    よくぞ突っ込んで書いて下さいました。
    ありがとうございます。

    この度の学校を休校にする要請が順番として逆かどうかは、
    私的には判断が出来ません、、、、

    しかし、
    政府は消費税やプライマリーバランスの黒字化などと言って
    ろくな経済対策を行わず、地方行政を疲弊させ
    さらに今回のように要請と称した地方への責任の押し付けには、
    それでイイのか?と思ってしまいます。
    私は行政マンでは無いですが、責任の所在は業務上必須事項ですから
    全く納得いきません。
    もし法律に鑑みて要請以上の言葉が使えないのであれば、
    要請はするけれど、その代わり「地域がこれ以上疲弊しないよう最大限の財政バックアップを行う!」
    くらいを同時に強く言ってもらいたいです。
    ほんとに。。。。。

    なんせ、赤字国債の発行権限と日本銀行券の発行権限は政府にしか無いのですし、
    日本国民の健康と健全な生活は政府の方針にかかっているんです。

    とは言え、私も学校の休校そのものに関しては賛成ですけど。

    政府にお願いしたいのは、
    日本国民のために
    今回の自粛要請により発生した休業に対する支援と
    絶対に停滞するであろう日本経済への財政出動です。

    野党に政治を任せる訳にはいかないのですから、
    現政府と自民党には、もう少しパリッとして欲しいです。

  31. ゆう子 のコメント:

    非常時の困難な時ほど、より目指す未来、着地点の方
    から考える方が望ましいと思います。
    残酷かも知れませんが、国難にある時、個々の事情を考える余裕はありません。
    考えていたら、大切なものを見失ってしまいます。
    今は何を言っても、どうやっても叩かれてしまいます。日本のリーダーは良く頑張っていると思います。
    素人が偉そうな事言ってすみません。

  32. アンチレッド のコメント:

    >これは政府批判でも、政権批判でもない。
    党への批判とも違う。
    逆らったつもりもない。
    むしろ、地方議員として感じることを素直に述べることも責務だと思っている。
    自由闊達な意見を述べあうことができ、民主的に運営されている党が、自由民主党だと思っている。
    だって、自由と民主が政党名に入っているし、実は自由も民主主義もありませんでしたなんて言わないだろう。
    だって、これおかしいもん。
    黙ってられるか。

    以上の小坪市議の意見を勝手にwまとめると、「地方議員としてのポジショントーク」といったところでしょうか。
    自由主義、民主主義における重要な自由に「各自のポジショントークを認める」ということがあると思います。
    そうすると「日本国民、日本民族としてのポジショントーク」も認められて当然でしょう。
    そして、日本においては「日本国民、日本民族としてのポジショントーク」が一般的常識的意見として認められて当然でしょう。
    これを規制しているのがヘイトスピーチ規制法という悪法ですが。

    母子家庭などは常に子供の休みと仕事の両立に苦慮しているのでしょう。
    だから、今回の臨時休校だけ特別視するのはおかしいというより、今まで子供の休みと仕事の両立問題に取り組んでこなかったことこそが問題という「ポジショントーク」があって当然だと思います。

    >バタバタする中、走り書きを繰り返したので、文章が繰り返したり前後したりしててすいません。
    本エントリーの小坪市議の意見には複数のポジショントークが混在しているようで、受け止める方も大変なのだと思います。

  33. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    今回は具体例として武漢肺炎が切欠となりましたが、今後この様な経済活動を制限させる事が有効な事態が発生しないとは限りません。
    では、次に何を行えば良いのかを考えてみるのも良いかと考えます。

    確かに旅客関連や物流等の物理的移動と切っても切れない業種があり完全にとは行きませんが、それでも物理的移動を制限する事が可能な職種は多々あります。
    それは物理は止めても、論理で活動出来る職種です。

    例えば、学校教育のお勉強と言う分野に限って言えば、ビデオ会議システムで授業だけは継続が可能です。
    つまり、登校と言う人の動きを止めながら、論理で授業を継続出来る訳です。
    これは、ビデオ会議システムだけでは無く、一定の事務作業なども同様に会社インフラに外部からアクセス出来れば、通勤と言う物理的行動を省いて論理的に業務を継続する事が可能です。

    既にその様なインフラが整っている企業では、在宅勤務が視野に入って来て居る筈です。
    但し、中々その様な体制に移行出来無いのは、企業側のBCPやBCMが大地震を想定したものに偏っており、テロ対策用のBCP・BCMが整備されて居無い為、それらが応用出来無い事が一因です。

    次に、その様なインフラにコストを掛ける事が出来無い中小企業の問題です。
    外部から社内インフラにアクセスするには、それなりのセキュアな環境と、多数が一斉にアクセスしてもダウンしない強固なサーバー群を整備する必要があります。
    要は、データセンターとなる中核インフラの部分です。
    データセンターとなる中核インフラの部分を維持するにはそれなりのコストが必要で、企業の体力がものを言います。

    この他にも問題点が様々あるのですが、コストのかからないデータセンターやそれらに付随したパッケージがあれば、社会的に解決出来る問題は多いと考えます。

    因みにこのコストの問題点を利用し、採算性度外視のデータセンターやそれらを繋ぐハードウェアを提供する事で、世界中のありとあらゆる情報を集めまくってるのが中国ですね。

    更に言えば、これらの非常事態に対する対策インフラは、子育て世帯にも活用出来ます。
    父親の収入で十分家庭を維持出来て、多くの母親が専業主婦で居た時代と異なり、現在は希望しようがしまいが、家計を維持する為には共働きが当り前で、これが少子化の一因になって居ます。
    昔の専業主婦とまでは行きませんが、在宅勤務の敷居が下がれば、夫婦交代で日替わり半専業主婦・主夫と言う事も可能でしょう。

    それならば、国家プロジェクトとしてデータセンター運営から付随したパッケージの開発と提供まで行い、国内企業の活性化と、情報の国外流出の防止、働き方改革、少子化対策を纏めて行えば良いのです。

    それらの要望を大きくするには、悲しいかな実際に困ってみないと実感出来無い人も多いのが世の中。
    今回の騒動は良い切欠となるでしょう。

    これからは、仕事止めて、困って、給料減って、次にどうするのかを考えて、どの様に政治家を動かすのが肝となるでしょう。

    • 旧新人類 のコメント:

      クラウドを活用した継続サポート付きパッケージは外資の大手IT企業や新興企業が開発販売していてしのぎを削っています。ERPと同じで当初は高いですが、大手企業の導入が一巡したら中小企業向けパッケージを開発販売というパターンでは。日本企業の経営陣は頭が古くて現状に無知だしリスク評価もろくにできないようだから(特亜のハニトラにはまっている可能性も大で、下手すると臓器移植の顧客かも知れない)、情報通の若い人々と世代交代したらよいでしょう。で、櫻盛居士様の仰るようにテレワークインフラ整備を日本独自の国家プロジェクトとして展開するのはグッドアイデアですね。民間の既存パッケージをカスタム化して使用する手もありますが、標準化した方が効率がよさそうです。技術や設計の知識を持っている専門家同士でぜひ議論してほしいです。

      布路川梶太
      @P6AX3Er3HqoQynY
      中国がこんな事を言い出そうとしています
      中国の感染拡大は日本のせいだ
      党指導部のおかげで感染がおさまりそうな中国が、無策の日本政府のせいで、日本人から再感染し流行が振り返しているという報告がある
      もう手遅れかも知れないが、日本からの中国への入国を、全面禁止にする検討をしている
      2020年2月29日

      渡邉哲也
      @daitojimari
      ワシントン州でコロナの死者が出た。。。アメリカもパニックになるなぁ。。。。そして、中国に対する風当たりが悪化する。。。。
      2020年3月1日

      Iron Kid
      @IronKid999
      返信先: @daitojimariさん
      亡くなった方は50代の男性で、持病があったようです。
      同州ではもうお二人の感染者がおり、70代の老人ホームの入居者と40代の職員です。70代の方は重症で、40代の方の症状は安定してるとのこと。また、入居者の25%、職員の14%に症状が出ています。
      2020年3月1日

      (あーあ。介護施設で感染者が出ちゃいました。炭疽菌騒動時のパニックもすごかったですが、今回はその比ではありません。米国は早くからシニアシチズン向けサービスや介護施設が発達するなど、高齢者を大事にする国です。中国がいかに日本が悪いだの主張したところで、通用するわけありません。バカじゃなかろか。早く分裂してしまえ、あんな悪の帝国。なお、上記シアトルタイムズの記事に、The virus that began in China has infected more than 85,000 people globally.とバッチリ書かれています。)

      坂東 忠信
      @Japangard
      私含め生きてりゃ文句言う国民みんなの健康を守ろうってんだから、私もなにか協力できる事探してみるよ。
      国を守るのは官僚じゃなく国民。
      健康を守るのは他人じゃなくて自分。

      …で、ヤマ場越したらみんなで習近平と二階の爺さんに怒りぶつけ倒して来日阻止しようぜ(^o^)
      2020年2月29日
      (坂東先生の呼びかけ賛同者多数)

      怒りの矛先を間違えないようにしましょう。^^

      中華人民共和国駐日本国大使館
      @ChnEmbassy_jp
      日本側のウイルス対応を支持し、または協力を与えるため、この間無償提供した検査キットに続き、中国側は防護服5000着、マスク10万枚を援助することとなり、その一部を27日と28日に交付し、今後も日本側の需要に応じ、力の及ぶ限りの支援と協力を提供する。日本の皆さんとともにこの難関を乗り越える。

      Hideki Kakeya
      @hkakeya
      秘密主義で情報公開が遅れたため、初動でウイルス封じ込めに失敗し、春節に大量の観光客を送り込んで、日本にウイルスを拡散させた。その謝罪を一切せずに、上から目線で援助・協力しているように振舞う。私が予想した通りの行動に出ている。いかにも共産主義者らしいプロパガンダ。
      2020年3月1日

      世界、国内いずれの感染状況も、中国との交流の大きさが被害の大きさに概ね比例している。春節に旅行者を制限できなかったのが悔やまれる。当時それを推奨している人もいた。経済を理由にした反対論に押し切られた格好だが、結果としてそれがより大きな経済被害を招いた。
      2020年2月29日

  34. BLACK のコメント:

    「入国規制に意味無し」https://shinjukuacc.com/20200225-01/

    「まるぞう忘備録」様のコメント欄からお借りしました。
    まるぞう忘備録様、投稿者様、新宿会計士の政治経済評論様、論文投稿者様
    勝手にお借りし、紹介させていただきますことをどうかご容赦下さい。

    文責 BLACK

    • アンチレッド のコメント:

      この論文には個人的に意見があります。
      >140文字で要約
       「中国からの入国規制は自殺行為。ウイルス防止のためなら中国人だけでなく中国からの輸入も完全に止めないと不可能。マスクなどの中国製医療資材がなくなれば日本の医療現場が武漢以上に崩壊する。中国製医療資材が十分確保できれば感染者が増えても死亡者を減らせる。入国規制をしない方が日本のため。」

      ここで問題なのは人(生体)と非生体(中国製医療資材)を同一視していることです。
      通常のインフルエンザウイルスは、非生体付着のウイルスの感染力は48時間程度で消滅するようです。
      武漢ウイルスはそれより長い5日程度という話もあるようですが、それでも非生体付着のウイルスは「1週間ほど放置」しておけば安全な状態になる訳です。
      そういう話が全くなく、「輸入も完全に止めないと不可能」というのは、あまりにも雑すぎると思います。
      他にも感染拡大の数学モデルなどもありますが、数式での記述になってしまうので止めておきます。

      • EVF のコメント:

        この文献のリンク、でにむ様に上の方で貼って頂いたので読んでいました。
        返信コメントもしておきました。
        さて、アンチレッド様が言われる様に、非生体なら数日待てば無害になります。
        で、人の流入だけを止めることができればいいのですが、この文献には、もし実行すると先方から非生体の輸入が止められる恐れがあることが書かれています。
        決して雑な論理ではなく、入国規制と輸入はワンセットなのです。
        この文献は多くの方に目を通して頂きたいです。

      • アンチレッド のコメント:

        EVF様
        >もし実行すると先方から非生体の輸入が止められる恐れがあることが書かれています。

        本当でしょうか?w
        だとしたら、以下の記事(シナからの日本批判)と矛盾してますね。
        というか、交渉で非生体の輸入を可能にするのが政治家の役目でしょう。
        相手の言いなりになるだけなら、何のための政治なのか。

        正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現より
        http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7808.html
        >支那が日韓批判「後手後手の対応で信念欠く」!北京市が日韓からの訪問者隔離へ!武漢熱で立場逆転

        • BLACK のコメント:

          ご紹介をさせていただきましたが
          私には論文に対して評価をつけるだけの知識・能力はありません。

          もし中国からの入国規制をして、メリットよりもデメリットの方がおおきいと政府が判断なされたのならば
          それは、現状では中国依存が大きすぎる為ではないかと私は推察します。

          もちろん日本の米国との結びつきは強く、米国からの入国規制もデメリットが大きすぎて出来ないのではないかと私は推察します。

          脱米国は現状では不可能で、どう考えてもデメリットが大きすぎると思いますが
          脱中国は目指すべきだと私は思います。
          脱中国が出来ていれば、また中国と日本の関係が現在とは違うものであったり、中国の体制が違っていれば入国規制ももっとしっかり出来ていて、デメリットよりもメリットが上回ったのかも知れない、と私は思います。

          もし安倍総理が、そのようなことも内包して
          習主席を国賓招待して、脱中国を図りながらも、もっと日本にとって有益な、日本の言うことを現在よりも受け入れてくれる日中関係を構築したいと望み計画していたのだとしたら
          もしそうだとしたのなら、習主席の来日延期は残念なことです。

          そのような意味では、救援機の派遣は、日中の戦後レジームからの脱却が成功していない現状では良く出来たことだと
          もっと評価しても良いのではないかと私BLACK個人は思います。

          もし、安倍総理の望む「戦後レジームからの脱却・中共編」が秋まで延期になってしまったのならば、非常に残念だと私BLACK個人は思います。
          トランプ大統領の訪印、その直後に習主席の訪日、もしもこのようにトランプ大統領と安倍総理が打合せをしておられたとしたら
          残念なことだと私BLACK個人は思います。

          注 上記の私の思ったことにソースはありません。
          私BLACK個人の脳内想像に過ぎません。
          また小坪氏の政治姿勢とは、小坪氏のお気持ちとは違うことも書かせていただきました。
          一読者の勝手な気持ち、と、どうかご容赦ください。

          以上 文責 BLACK

          • 櫻盛居士 のコメント:

            小生も拝見しました。
            「入国規制に意味無し」で意見が分かれるのは、そもそもの目的が個々人によって異なり、話が噛み合って居無いからでしょう。

            目的を感染者を出さない事と定め、入国規制と言う手段を用いるのならば、これはリンク先の主張の通り”意味無し”と言えるでしょう。

            では目的がダメージコントロールであった場合どうでしょうか?
            感染者が出るのはやむを得ないが、感染率を可能な限り低くすると言った意味では”意味無し”と言えるかは疑問です。

            亦た、生体にウィルスが付着した場合と、非生体に付着した場合の違いも指摘済ですが、リンク先では医療物資のストップを主な脅威として御主張されておられました。
            その医療物資ですが、生体、非生体以前に医療物資である以上、高度な衛生性を求められる訳で、当然殺菌処理が施されます。
            その殺菌処理に於いて、消毒液に浸すと商品にならなくなるものの場合、放射線を照射する事で細菌やウィルスの染色体を破壊し殺菌を行います。
            まぁ、中国の事ですから、どれほど徹底しているかは不明ですが、建前としては医療用である限りは殺菌してあるものと見做すのが正しいでしょう。
            リンク先ではその殺菌処理の施された物資もストップせねば意味が無いと主張している様にも見受けられ、一方でそれらが枯渇すると問題であると問題提議している様にも受取れます。
            物資もストップせねば意味が無いと主張している以上は、それらが殺菌処理されていない前提でありながら、それを医療現場で用いて、これが枯渇したら困ると主張している様にも思えて、ここは少々矛盾を感じます。

            スーパースプレッダーにも触れて居られますが、白か黒か、0か1かの極端な論理展開は、これも少々無理筋だと感じます。

            ウイルスの感染爆発と集団感染が最も起きやすい場所は「病院の待合室」または「病院の診察室前の廊下」とも触れておきながら、感染者密度を低くする為の入国規制はダメだと言うのも不思議な理論展開です。

            最後には唐突に旧帝国軍人を悪様に罵っている所をみると、もしかして共産党系医療機関の方かな?とも勘ぐってしまいます。
            歴史を振り翳す割に、過去事例を無視するのも不思議です。

            その他にも矛盾を感じる所が散見されますが、どの視点から見ればその矛盾が埋まるのかが分かりませんでした。

            結局の所、現時点で最善と思われる事は可能な限り実行するしかないのでしょう。

  35. チョモランマ のコメント:

    https://www.sankei.com/life/news/200229/lif2002290046-n1.html
    https://www.sankei.com/politics/news/200229/plt2002290012-n1.html
    休業手当を出すとの方針のようです。何らかの条件がつくのか詳細はまだ不明ですが、こちらもまた首相の英断でしょうか。

  36. ぺんぎん のコメント:

     小坪議員、よく言ってくれました。自民党に入党したから、もう小坪節は封印か?と思っていましたので、拍手喝采です。ただ、残念なことに氏の言っていることや苦しい胸の内を誤解している人が散見され、そうじゃないだろう、とつぶやいております。たくさんの長文のコメントに、いろんな考え方、感じ方がそれぞれにあるものだなと改めて感じます。
     私も安倍首相の決断は何もやらないよりはやった方がよかったんだろうなと思いますが、市町村の現場の人たちにとってはふざけるな!と言いたいのももっともではないでしょうか。政府のやっていることは泥縄にしか思えず、更に国民に対する誠意がちっとも感じられない。誠意など必要ないという人もいらっしゃることかと存じますが、まともな危機対応ができないならせめて誠意ぐらい示せと言いたい。まぁ,安倍首相や政府にとっての優先順位は経済界や中国、アメリカ及びその背後の人たちの次に国民でしょうから、その通りにやっているだけでしょうから彼らにとって矛盾はないわけです。昔は私も、最終的にはそれが日本国民のためになるんだ、現状ではそれで仕方ないと信じていましたが、今は違います。完全に信用していません。先の大戦の時も同じだったんじゃないのか?もしかしてあれから何も変わってないのか?と。最後に国民がつけを払うのはいつものこと。立場の弱い人が、見えない場所で歯を食いしばって耐えているから成り立つこの社会。敢えて言うことでもありませんが。
     様々なブログなど拝見していると、無条件に安倍首相を肯定しているサイトやそれに賛同している方がいらっしゃいますが、どうしてなんだろうといつも不思議に思います。間違ったことには「それは違う」と言ってくれる政治家のなんと少ないことか!
     私はもしかしたら政治家の半数近くに中国・韓国・北朝鮮から沢山のラブレターが届いているんじゃないかと疑っています。もちろん政治家だけでなく、テレビや新聞など報道関係の会社の幹部、日本を代表するような製造業、銀行、商社などあらゆる業種の会社の役員、場合によっては公務員など、鍵のかかる引き出しに文面の同じラブレターがたくさん。人数にしたら1000人以上。皆さんチャイナレディーにぞっこん。今回など、言うことを聞かなかったら奥さんにばらすわよ、なんて脅されているんじゃないかと。そのくらい、信用できなくなりました。今回の定年延長の件なども、それに絡んでのことかと。
     それが政治というものさ、なんてどうか言わないで欲しいものです。
     

  37. 紅茶(仮名) のコメント:

    数年前からたまに読ませていただいており大変勉強させて頂けております。ありがとうございます。
    北関東なのですが、空き巣やストーカー、盗難が多く大変困っています。身近な親族の電話番号から、お互いかけていない日時に不審な(その番号の持ち主を装った)電話が何度もあります。110番すると、禅問答をする偽物の警察が来ます。切手を貼った郵便物が盗まれます。昨年からあちこち相談してしばらくすると少し落ち着いた感じがすると、また別の不審者が別の形でやってきて、また相談して、たらいまわしにされ、また偽物のけいさつが来るんです。
    どうしたらいいか、わかりません。助けてください。

  38. miku のコメント:

    三橋貴明さんも、小坪さんと全く同じ指摘をしてますね。
    企業に「要請」地方自治体に「要請」国民に「要請」

    私はボケなので、三橋さんのブログを読むまでこの「トリック」に気がつかなかった。
    多くの国民もそうでしょう。安倍さんはよくやったと感じている人が多い。

    シナ人様は「どうぞ自由に観光してください。もしコロナになっても無料で治療が受けられます」
    日本人には「仕事も休んで、家から出るな。コロナにかかったら、自己負担な」

    これが安倍さんの正体

  39. 名もなきせいぎーー のコメント:

    今日の総理の会見やその後の動きをご覧になられましたでしょうか?

    多くは言わない。

    市議、後継への権力移譲体制を見据えた方針を白紙にした総理を今一度支えましょう。

    今、こちらが玉を押さえている。野党時代ではない。

    踏ん張らんでどうします?

    以上です。

  40. ピンバック: SC103高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジTV凸 | まとめサイトをまとめるだけのサイト

  41. 琵琶鯉 のコメント:

    習近平の来日が延期になりました。

    • 琵琶鯉 のコメント:

      今朝の産経新聞で掲載されてますが、ただ、秋以降と言う項目が付いてますから、この度の武漢肺炎が如何に中国共産党による生物兵器の流出だったかを実証し、日本や世界が迷惑を被ったか、また、万が一東京オリンピックが中止、無観客になったりする様になれば、まさに習近平の責任を日本国民は知る事になりますから幾らおとぼけ国民も知ることになるでしょう。

  42. 波那 のコメント:

    確定ですか?マジですか?🙌🙌🙌
    何か、涙目…

  43. 波那 のコメント:

    企業が休校の要請は事態は深刻だからだと受け止め、即座に続々と対応して国に協力しようとしています。

    🔻突然の一斉休校に企業動く 子連れ出勤OK、特別休暇…:朝日新聞デジタル
    https://www.asahi.com/sp/articles/ASN2X76G3N2XULFA05G.html?ref=auweb

    河野大臣もさすが、対応が早いです。

    🔻【休校措置】河野大臣、どうしても子供の面倒をみなければならない自衛隊員に有給休暇とは別に『有給の特別休暇』を取得できるように指示
    https://snjpn.net/archives/182837
    2020-02-29

  44. 波那 のコメント:

    ~パチ倒さんの記事より抜粋~

    ブログでは言葉足らずになっていたかもしれませんが、中国からの入国全面禁止ということをはっきり示した場合メンツ最優先のあの国が報復措置を取らないはずがないと考えております。

    日本企業はまだまだ現地に社員を駐在させているところが少なくなりません。多くの在留邦人が中国共産党にとって人質に変わる可能性があります。

    ですから少しずつビザ発給要件を絞り込んで可能な限り表だって目立たないようにしながら制限していくしかありません。

    WHOに繰り返し中国共産党を褒めさせ
    WHOに繰り返し中国からの入国制限をするなと言わせ続けているのが中国共産党という西朝鮮の王朝なのです。

    その程度の連中ですからね。

    全人代が延期になった以上はどうせ4月に国賓で来るなんてことはできないのは確実です。

    せいぜい国賓を餌にしておいて実を少しずつ取っていくしかないとブログ主は考えます。

    さて、中国はというと
    「武漢肺炎は中国が原産ではない可能性がある」
    と言い出しています。

    そして習近平は日韓の対応が後手後手であるという批判を始めました。

    どう考えても武漢肺炎をそのうち日本肺炎とか韓国肺炎とかそういうところに歴史を書き換えて自分達の責任も誤魔化そうといういつもの西朝鮮的な考え方だろうと思われます。

    この点ではビートたけし命名「台湾経由の中国のスパイ」こと
    立憲民主党の村田が ・・・

    ……………
    特に立憲民主党の多重国籍という違法状態を誤魔化し続け、今尚議員に居座り続けている違法人こと村田は

    「子供だけ家に置いておけというのは、あまりにも、あまりにも、場当たりすぎます。ありえない!今すぐ撤回するべきだと思います。」

    とマスゴミの記者達に語っていました。

    んじゃおまえら子供達の春休みとか夏休みなにしてたん?
    という話でしかないと思うんですよね。
    ……………
    今回は専門家会議が今後1~2週間の間、
    感染のピークを少なく抑える事ができれば
    医療機関等々のリソースが足りなくなって医療崩壊することもなく重症化した患者達の診療も円滑に進められるという意味で、
    「今後1~2週間が重要」と結論づけたんです。

    その答申を受けて安倍総理は休校要請を判断したわけです。

    あと、要請という形に文句を付ける人は現行の制度を改正することに賛成ですよね?
    特に教育関係はGHQがアカに染まった反日教育を
    政府や国会から守るために
    今の教育委員会など含めた制度を作らせたんですよ。

    だから判断するのは教育委員会。国であってもお願いしかできないんですよ。

    それに非常事態に対する法律が全く整備されていないのですから、「要請」という事について批判する人達は緊急事態法の整備などに賛成だということでいいですよね。

    政府は

    ・保育所などは開所

    ・休業の経済的支援方策を実施する

    ・極力医療機関を受診しないで済むように継続服薬は医師の判断で電話診療・処方箋の発行を可能に。

    ・確定申告締め切り一ヶ月延期

    など対策を取っています。

    そして休業に対しての補償策を採ることも説明しています。

    そしてマスゴミはこうした重要な事をろくに流さずに
    ただ政権批判を煽る事だけに力を入れています。

    自民党がダメなところは情報発信が下手くそすぎるところです。
    ……………
    以上はパチ倒さんの記事から引用
     https://pachitou.com/2020/02/29/%e8%b2%a7%e3%81%99%e3%82%8c%e3%81%b0%e9%88%8d%e3%81%99%e3%82%8b/

    その一つ前の記事では、

    総理が公立学校の臨時休校を要請しました。

    こんどはこの件でマスゴミや反日勢力どもが難癖をつけているようですが、あの連中は批判する事だけで生きているさもしい人達なので何をやっても「どうやって批判しようか」しか考えていない程度の人達ですから無視しておけばいいでしょう。

    日本医師会からの要請でもあり、これから2週間の間、感染拡大のピークをどれだけ抑えるかが重要であるということを専門家会議が結論づけたからこそ総理はこうした行動に出たのでしょう。学校は集団感染を起こす可能性が高い場所ですからね。

    異論は当然あることを承知で総理が攻めに出た形と言えます。

    あとは各自治体が保育など、個別にどう新型肺炎対策を講じながら預かるべきは預かるということをやればいいと思います。

    休校になったって学校は教師が出勤するのでどうしても休校は困るという家庭の児童は学校で引き受ければいいでしょう。

    そういう細かいところまで内閣で決めなきゃいけないなら地方自治や市長や市議会なんて不要ですよ。

     https://pachitou.com/2020/02/28/%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e3%81%ae%e4%bb%a3%e5%bc%81%e8%80%85%e3%81%af%e5%9b%bd%e4%bc%9a%e3%81%ab%e4%b8%8d%e8%a6%81/

  45. BLACK のコメント:

    昨夕の安倍総理の会見

    国民に頭を下げる安倍総理のお姿と言葉を聞き私は涙が出そうでした。
    こま現在の国難が、安倍総理の時で良かった、と心底思いました。

    「ただの涙もろいだけの婆だ」と言われればその通りかも知れませんが・・・・・

  46. アンチレッド のコメント:

    「歴史は繰り返す」と言いますが、シナとの朝貢貿易といえば室町幕府の勘合貿易がありますね。
    日明貿易 – Wikipedia
    >当時の明王朝は、強固な中華思想イデオロギーから朝貢貿易、すなわち冊封された周辺諸民族の王が大明皇帝に朝貢する形式の貿易しか認めなかった。そのため勘合貿易は、室町幕府将軍が明皇帝から「日本国王」として冊封を受け、明皇帝に対して朝貢し、明皇帝の頒賜物を日本に持ち帰る建前であった。
    日本国内の支配権確立のため豊富な資金力を必要としていた義満は、名分を捨て実利を取ったといえる。しかしこの点は当時から日本国内でも問題となり、義満死後、4代将軍足利義持や前管領の斯波義将らは1411年(応永18年)貿易を一時停止する。具体的な理由として、足利義持が重篤な病にかかった時に、医療への再認識が高まり、朝貢貿易の主要物が薬膳(生薬)と合薬、それも南方産の香薬が主で、それらは中国では産しないことから朝鮮・琉球との通交が確保できることを前提に対明断交に踏み切ったとされている。朝鮮・琉球との貿易で日明間の朝貢貿易を肩代りさせ、評判の悪い冊封関係を断ち切ろうとしたものである。しかし6代将軍足利義教時代の1432年(永享4年)に復活することになる。
    以上Wikipediaより引用

    • アンチレッド のコメント:

      習近平と明王朝の関連性の記事もありました。
      “皇帝”習近平が描く国家像 過激な粛清をおこなった「15世紀の明王朝」なのか | デイリー新潮
      https://www.dailyshincho.jp/article/2017/11100610/?all=1
      >習近平が、理想の指導者像と考えているのは毛沢東。そして毛沢東の愛読書は『明史』だった。
      >習近平が前近代的な「皇帝」を目指しているのだとすれば、不可解な中国の動きもよみやすくなる。IT技術が発達した現代で、果たして「皇帝」の座をいつまで守れるのかは、まさに「神のみぞ知る」ところなのかもしれないが。

  47. 神無月 のコメント:

    今は緊急事態です。安倍総理の全責任を受け止めた学校休校の発表に対し、国民が試されているのでしょう。

    パンデミックを起こせば、日本は世界から孤立します。経済もオリンピックも駄目になります。

    多くの尊い命も失われ、後遺症が続く恐れも否定できない未知のウイルスです。

    現状を戦争状態と表現した元知事がいましたが、その通りと思いました。

    今朝の報道番組を観れば、その内容は総理の責任を積み重ね、不満の声だけを拾い流すだけです。

    間違っても、総理の英断を支持し応援する声は一切流しません。

    マスコミはパンデミック歓迎なのでしょうね。死亡者が増えても総理に責任ですから。

    経済が大きく落ち込めば広告料が激減し、自らの首を締めることも読めないマスコミに、日本の将来が見えるはずも有りません。

    今、批判する方々を覚えていてください。自分だけが大切で思いやりの低い日本が嫌いな方々です。

    批判タイプの特徴は対案が無いことでしょう。対案を聞かれても批判しか出来ません。
    .

    • 神無月 のコメント:

      景気の更なる減速は免れそうもありません。
      景気対策としては、減税が有効です。効率の良い減税は消費税を変えることでしょう。

      元々、消費税増税に慎重(反対)の安倍総理でしたから、減税への口実が生まれたと云えます。

      万事塞翁が馬です。不運は幸運に、幸運は不運へのきっかけが世の道理です。
      .

  48. のコメント:

    こうやって、内部からやってもらいたい内容を提案できるのが入党したメリットですね。
    消費減税は、財務を黙らせるにはいい機会だと思います。麻生さんに義理は果たせたし。
    あとは、「アベガー」ではなくて「2F」のせいにして思い切ったことができなかったのでと、責任を2Fとして親中派の発言力が低下できるように世論が動いていけばいいですねえ。
    自民が悪いじゃなくて2Fが悪いって

    • 琵琶鯉 のコメント:

      はい、そのとうりです。この騒動は、二階幹事長一派による「二階ショック」ですよ。
      この言葉を広める事ですね。

      • 常磐本線 のコメント:

        また、新型コロナ(確かに間違ってはいないが)ではなく、武漢肺炎・二階肺炎と
        呼称しないと。
        中共が今回の騒動は、日本発などと捏造情報を発信したとかの情報もありましので。

  49. 素浪人 のコメント:

    支那からの入国制限は法律に根拠が無ければ超法規でやれば良かったでしょうし、今もそれは同じです。何せ保菌者の可能性大の連中(支那人だけではない)がワンサと入国し、観光し、…という状態なのが我が国なのですから、どれだけ異常か。国内の市中感染が出始めたから、もう支那からの入国制限は必要無い、という愚論も有りますが、保菌者の可能性大の人間を入れ続けて良い訳無いのは小学生でも理解可能ではないでしょうか。だから敢えて愚論と言いました。だから敢えて愚論と言いました。大事なことなので繰り返しました。

    安倍政権のやっていることを評価する人も居ますが、彼はやるべきこと(超法規だろうが何だろうが、の渡航・入国制限)をやってないし、集金payからの要請(国賓訪日を前に、支那からの入国制限しないでくれ要請)も受け入れている訳ですし、評価する部分が無学無見識の愚生にはとんと理解出来ません。それでいて今回の公立小中高の一斉休校要請?冗談は顔だけにしろ、と言いたいですね。

    やはり愚生は愛国スパ~クリング・スパルタクス・デジタル極左として、安倍政権と反国家宦官府打倒を目指すことに変わりは有りません。

    • BLACK のコメント:

      素浪人様は「天下御免の素浪人」の素浪人様でいらっしゃいますでしょうか。

      もしそうであられるならば
      とても重要なことを書いて下さっていると思いましたので
      勝手に素浪人様のブログを紹介させてさせていただきましたご無礼をお許しください。

      私は安倍総理支持ですし、「保守」「右派」と定義できるのではないかと自分で認識していますが
      「愛国スパ~クリング・スパルタクス・デジタル極左」と自ら仰られる素浪人様のブロは
      勉強させていただくことも、共感できることも多く、楽しみに愛読させていただいています。
      私が普通に思う「左派」の方々とは全く違うと思っています。
      それが「愛国スパ~クリング・スパルタクス・デジタル極左」と名乗られる所以でしょうか。

      上記 もしお人違いでしたら笑って無視なさってご容赦下さいませ。

  50. WAK**755 のコメント:

    >私はボケなので、三橋さんのブログを読むまでこの「トリック」に気がつかなかった。
    多くの国民もそうでしょう。安倍さんはよくやったと感じている人が多い。

    >シナ人様は「どうぞ自由に観光してください。もしコロナになっても無料で治療が受けられます」
    > 日本人には「仕事も休んで、家から出るな。コロナにかかったら、自己負担な」

    >これが安倍さんの正体

    上記のような文脈で安倍おろしが盛んにおこなわれています。

    三橋氏はデビュ―当時は高橋洋一氏の作成した国家のバランスシート(貸借対照表)を流用し反韓国、反中国経済評論で人気を集めました。そして、金融緩和と財政出動のアコードを唱える安倍内閣の絶賛者でした。そして、大胆な財政出動を唱え農協関係団体、土木建築団体への講師として、又文筆業として財を成したのだと思われます。
    しかし、財政出動の量が足りないと反安倍内閣にシフトし、自国通貨建ての国債はいくらでも刷れるので中共の様に思い切った財政出動をすべきと、今は経済専門学者は誰も支持しないMMT理論を唱えだしています。

    正体不明だったコロナウイルスは頼りにならないWHO以外で国際的な専門家の間で、だんだんその生態が解ってきました。「経代」(人から人へ移る時)毎により重篤な禍を及ぼすウイルスに変異して行くという事実です。武漢で昨年10月ごろ動物から人へ移ったウイルスを「0」Gとすれば、東京は「1G」、神戸・名古屋・大阪等は「3G」,ダイヤモンプリンス・クルーズ船は香港より武漢人が乗り込んだとの情報が有り「4G」、湖北省・浙江省が「5G」,武漢は「6G」とすることが国際的な専門家のコンセサスだと言われています。
    イタリアの一部、韓国の大邱は「5G」と見做され「5G」以上の地域からの入国は日米を始め多くの国が入国禁止にしています。

    中国人の日本への入国は外務省によれば従来の1日2万人以上から、2月には800人に減少しています。
    習近平が1月20日にコロナウイルスの発生を公表するまでに昨年來、膨大な数の中国人、武漢人が世界中に溢れており、日本人も100万人からの人間が中国に駐在・移動しており、「G1」,「G2」のウイルスは世界に蔓延していると見做さねばなりません。
    今更、全中国人の入国を拒否しても、大した意味を成しません。
    「G3」くらいのウイルスはすでに存在するものとして、学校休日・衛星生活習慣の励行・免疫力(リンパ球)の保養と共にウイルスの増殖を阻む富山製薬の「アビガン」などの手当てを急がねばなりません。
    中国人にも正義感と善意の勇気のある人々も大勢おり、目のあたりの惨禍を前に未知のウイルスの多くのデータを集め続けています。彼らの情報や米国CTCを始め世界の識者の叡智を集めてこのウイルスとの戦いに勝利せねばなりません。

    トランプ政権はアメリカンファーストを唱え、ウォール街が中国共産党と組むグローバリズムに挑戦し、アメリカ人はトランプを選び、支援を続けています。
    しかし、ニューヨークタイムス、CNN等は中国共産党・ウォール街の代弁者として執拗にトランプおろしを続けています。
    我国に於いてもトランプと気脈を通じた安倍首相を引きずり降ろそうと、手段文脈を選ばず繰り広げられています。
    安倍首相の存在は今世紀の世界を独裁政権(中共)とグローバリストに世界支配を委ねるか、自由と民主主義を選ぶかの運命に関わっていると思います。

    それは、花見の5000円の食事の領収書の有無で半年も国会が麻痺する国と、共産党幹部が何百億円でも自由に国連・WHOにバラマキ、金と女が大好きな企業人を篭絡し知的所有権、資本支配を略奪する国との戦いです。そしてタックスヘーブンで政府に税金を払わず世界の富を独占しようとしているグローバリストとの戦いでもあります。

    • 波那 のコメント:

      私、三橋さんの記事何回か読みましたが読むとムカーッとして、だから一切読まないのですけど、そう言う経緯のある方でしたか。

      上の方に少しだけパチ倒さんの記事を引用しましたが、二位と三位で全く方向性が異なっているのは興味深いことです。

  51. 波那 のコメント:

    確定のようなので記事を載せておきますね。

    🔸朝日新聞デジタル

    習近平主席、来日延期へ 新型肺炎で環境整わず 秋以降が有力 

    🔸産経新聞1809
     日中両政府が、4月上旬で調整してきた中国の習近平国家主席の国賓としての来日を延期する検討を進めていることが29日、分かった。複数の日中外交筋が明らかにした。中国湖北省武漢市で発生した肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染拡大が、両国の国民生活に大きな影響を及ぼしていることを考慮し、来日の環境は整っていないと判断した。習氏の来日時期は事態の推移を見つつ改めて調整するが、東京五輪・パラリンピック後の秋以降が有力とみられる。

    続きを読む
    全文はリンク先へ
    [産経 2020.2.29]
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200229-00000585-san-pol

  52. kshn のコメント:

    うーん、今回の給与補償については賛成できないですね。やったらインフラや準インフラを下支えしている中小企業が将棋倒しになりますよ。
    社会を支える中小企業の経営実態をもう少し勉強された方がよろしいのではないかと…のんびりした処理の支援融資とかじゃぶっちゃけ間に合わないんですよね。

    私は今回の「子供は守る。大人は自分で考えてなんとかしろ」というスタンスは現状で執りうる手段としては最上だと思いますよ。支持率は大半の日本人がそれなりに賢いことに賭けるしかないでしょうけど。

  53. ピンバック: SC103高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジTV凸

  54. 琵琶鯉 のコメント:

    今回の武漢肺炎、二階ショックによって多くの事がまた、炙り出されましたね。杉田水脈先生による関西生コンが国会で、その組合活動とは・・・・に質問があったり、また、ダイヤモンドプリンス号の武漢肺炎対策の裏で、ピースボートのオーシャンドリーム号が、中国の港から出発して横浜港に15日後に入国し、また、神戸港にも翌日入国しているにも関わらず検疫スルーで入っている。
    これは、セメントイテーの辻元きよみさんが、公明党らの国土交通相である赤羽大臣にお願いに行かれた結果ですかね。港管理は、国土交通省の縄張りですよね。
    セメントイテーの辻元きよみさんは、この船の運営会社の理事されてますよね。国会で安倍総理にいちゃもん付けて、武漢肺炎対策を阻止していたのは、こう言う理由だったのでしょうか?
    大阪10区の高槻市、三島郡の有権者の皆様、そこで武漢肺炎が蔓延したらあなた方が、選んだセメントイテーの辻元きよみさんのお陰です。
    詳しい動画貼っておきます。
    https://youtu.be/5aasSxeyPd0
    https://youtu.be/g6FuyVE8UT0

  55. Y のコメント:

    私、三橋さんの記事何回か読みましたが読むとムカーッとして、だから一切読まないのですけど、そう言う経緯のある方でしたか。

    波那 様と同じように思っておりました。

  56. ぎん のコメント:

    小坪議員、コメント欄の皆様の意見、大変勉強になります。
    ダイプリは日本に丸投げ、コロナ騒動に欧米は静観している様子を見て、日本のせいにしようとしているのは、中国だけではないの?日本はもしかして泳がされてるの?花札じゃない方は、どうして何も言わないの?と少し混乱しています。

    三橋さんの記事、私も波那 様と同じように感じておりました。

  57. ピンバック: SC103高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジTV凸 | 2chのまとめをまとめるサイト

  58. ピンバック: SC103高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジTV凸 | ちゃんねるまとめ.com

  59. H のコメント:

    小坪先生 こんにちは。
    いつも楽しく拝読させていただいてます。

    上の方で神無月さんも指摘されていますが、【男性不妊の可能性】については未確定研究とはいえ、国の未来のためには十分考慮すべきであると思います。
    https://www.medrxiv.org/content/10.1101/2020.02.12.20022418v1.full.pdf
    上記サイト【medRxiv】は2019年6月、アメリカのコールド・スプリング・ハーバー研究所やイェール大学、ブリティッシュ・メディカル・ジャーナルが共同で創設したプラットフォームで、査読を経ていない研究内容をシェアすることができるサイトです。
    これは南京医科大学泌尿科医師チームによる2/12付のプレ論文で、タイの医療系ニュースが拾ったのが2/16、週刊フラッシュが拾ったのが2/25です。

    ざっくり言うと、以下のとおりです。
    「血流に乗ったウイルスが、ACE2受容体の多い腎臓や精巣を損傷させる可能性があるよ」と。
    目からの感染を指摘している医師もいましたが、目は結膜付近に多くの毛細血管があり、喉などの粘膜に侵入するより血流に乗りやすいです。
    他の症状が出ていなくても、血流に乗ったウイルスが沈黙の臓器で悪さをする可能性があるとしたら、これはとんでもない事態です。
    「やたら男性不妊が増えたなぁ」と気づくのは数年後。

    陰謀論じみた内容となってしまいましたが、子供の将来に支障となる可能性がある以上、子どもたちを休校措置とするのは一定の効果があると推測できます。

    あとになって「大したことなかったね」となれば良いですけど。

    • H のコメント:

      見落としていましたが、台湾ニュースも2/19付で拾っていたようなのでURL載せておきます。
      https://www.taiwannews.com.tw/en/news/3878295
      この記事は論文内容をかなり正確に反映しています。

      症状がないのに精巣だけ攻撃されるなんてことは通常考えられませんが、このウイルスはかなり量が増えても見た目は発症しないという例が多く出ているので、もしかしたら気づかないうちに生殖機能をやられているということもあるかも知れません。
      今後の研究を注視したいです。

  60. ピンバック: SC103高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジTV凸 | 2chのまとめをまとめるサイト

  61. ピンバック: SC103高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジTV凸 | おすすめトレンド

  62. 夕月夜 のコメント:

    学校の最長休校は夏休みのひと月ちょっとですね。

    (秋休みなど、最近はシステムの違う地域もあるようですが)さらに、春休みと冬休みでそれぞれ2週間程で計ひと月。

    お休み全てを合わせると、約二か月ちょい。

    それが毎年、中学まで9年間もあるんですよ。

    さらにインフルエンザ流行などで、冬場は休校になることもあったり。

    今回の武漢ウイルスでの休校は二か月を超えるんですかね?

    「命最優先」で国民全員に活動制限が強いられるのはもちろんですが、日本の未来を担う子供を守るつもりなら、親御さんはもちろん、地域行政は尚更覚悟は持たないといかんだろって思います。

    急な休校で準備云々…こんな時こそ、子供を守る気概を見せんかい!大人達!と。
    (ちなみに自分は姪っ子の面倒を交代で見ていますよー。)

    各自治体の力が試される今回の政府の「休校要請」は、子供の生命と未来を守るの観点では絶対に間違えていませんから、目先の政権支持率よりも各自治体ごとの「未来」、つまり地方選挙の票に直結するんじゃないかな?

    それにただでさえ、DPクルーズ船とクルーズ船に伴うマスゴミの日本こき下ろしキャンペーンで、世界が日本に集中して眼を向けていますし。

    子供達に感染を蔓延させたとあれば、喜んで日本を叩くでしょうね。

    何より、少しの期間の休校で騒いでいたら、脆弱な国民性であると他国から舐められますよ。
    こんなんでは有事じゃ日本人、どーなる?と。
    なおさら子供達を守れるんかいっ!って。
    あの未曾有の大震災でも物資供給時に整列していた国民性はどこへ?と。
    極論かもですが、大東亜の「カミカゼ」精神、最早今の日本人には無いのかい?ってね。

    それでももし休むことになった場合の親御さんのお給金保障ですが、食品や生活必需品などを物資でまかなうのはどうですか?

    政府あるいは行政で物資交換券的なのを発行して必要な家庭は申請、物資のお金はお国で保障して…みたいな。
    あとは企業さんにも協力してもらったりとか。

    だって休校ったって、半年休みとかじゃあ大変ですが、そんなに長くならないでしょ?

    それに今回の武漢ウイルス休校は次の夏休みを少し削って補填になるなら、尚更じゃないかな?
    年のトータルで見たら、休校日数は結局は一緒では?

    あと怖いのは、日教組の教師達の存在です。

    共産党サマの指示で、子供達にウイルスを蔓延させる方法を画策してないとも限らないと云うか、超やりそうだし。
    そして「アベガー」。

    もしや安倍さんは、このルート感染も恐れた可能性もあるかも?

    それにしても小坪さんブログのコメント欄での活発な議論、スゴく素晴らしいですね⭐️

    (一部を除く)皆さま、日本の現在と将来を真剣に考えておられるのがよく判ります、読むこちらまで熱くなります。
    勉強になります。

    地盤の市民の方々を始め、全国民を背負うご自覚をいかんなく発揮されている、ブレないハイレベルな公職者の方のブログですから、当然と云えば当然なのかな。

  63. 夕月夜 のコメント:

    余命さんのお言葉じゃありませんが、(皮肉にもヘイトスピーチ法同様)今回の休校要請、地方自治体のあぶりだしになっているのは否めませんね。

  64. ピンバック: SC103高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジTV凸 | 気になる みんなのニュース!『2ch-web』

  65. ピンバック: SC103高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジTV凸 - ド外道速報

  66. ピンバック: SC103高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジTV凸

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください