【御嶽山】金で買った(と思われる)記事。本当に勝間氏・民主党は悪くないの?


金で買った記事、いかに「思われる」をつけてもあまり良いタイトルではないだろう。
ただメディアに対しては思うところもあるので、言わせて頂きたい。

政治家がそのような?と言われるやも知れない。
ただ、こちらの立場からすれば、御社たちは「日頃、こちらを好きに論評」してくださってるじゃないか。
だから政治家が論評したからと言って、文句を言われる筋合いはない。

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

私は、「金で買った記事」はあると思ってる。
それは単純に金品の授受のみではなく、スポンサー等の絡みなど。
またもっと別の嫌な動き、「わざと叩いて株価を落とし、企業体力を低下させて韓国企業に叩き売る」ようなことも、あったんじゃないかと思ってる。
言われて当然の変な動きは確かにあったのだ。
(ex 【朝日が雪印食品にしたこと。】朝日新聞2つの「吉田」事件 報道に携わる重さを知れ

さて本日は、御嶽山の関連で「そんな記事」が出ているので紹介する。
もしよければ前回のエントリから読んで頂きたい。

内容は、「民主が悪い」の罵倒は、有権者の免罪符になりはしない、もの。
結果的に打撃は国家国民が受けるのであり、その時点での判断の重要性を問うた。
4年が「期間という意味」であれば取り戻せるが、取り戻せぬものもある。

前回のエントリに対し、FBで頂いたコメントがあまりに端的、秀逸だったため紹介します。
私が言いにくいことを端的に表現して頂きました。
>悪い奴は悪い奴ですが
>自分の手はどうなんだ?

■前回の記事
御嶽山噴火の被害、またしても【民主党の行政仕分け】が炎上

さて、「勝間氏は悪くはない、とばっちりだ!」「民主ではない、自民だ!」という記事が散見される。
これに対しての論評だ。

私はそれらの記事、あまり信じてないんですよねー。
現場組ですから、ああいう場での、ああいう行動が、どういうことになるか、、、だいたいわかるんですよ。

テレビやメディアが「そう言っているだけ」で、その記事、信用ならんのです。
私の現場でのカンのほうが多分あってると思います。

むしろ「メディア腐敗」と「偏向報道」をあれほど喧伝しているネット論客やネットユーザーが、どうしてころっと言ってしまうかのほうが不思議だ。

記事を疑う、そもそも否定論から入るべきじゃないか?
だって民主党の擁護と、仕分け人のフォローの記事ですよ?

「○○ニュース!」って書いて、アルファベットと数字の羅列、ゆーあーるえるなるものが付与されれば、それは信頼に足るソースなのでしょうか。
私はそうは思わない。

一応、プロとしての私の所感。
当然ながら推測だ、思ったことを書いてるだけである。
(私がどう思おうが私の自由だ←思想信条の自由。何を書こうが表現の自由とメディアが言ってるから真似してみる。)
勝間氏って「言わされただけ」かなぁ、と。
原稿でもあったんじゃないですか?
本人も恰好つけて、ほめられるとおもって
(本も売れるだろうし)
ぶっちゃけ手駒に過ぎませんよね、本人がどう思ってるかは知りませんが。

調子のって言ってしまったんでしょう。
調子に乗り過ぎてしまっただけでしょう。
ついでに「のせやすいタイプ」であり、使いやすかったんじゃないですかね。
申し訳ないですけど、官僚を含む政治とは(私じゃないですよ?)「そういう風にしか使いません」し。

「言わされた。」とか「原稿でもあったんじゃないか。」と言いましたが、言い換えれば「筋書があった。」と勘繰っているわけです。
なんのための筋書きかと言えば、「予算削減」のためでしょう。
削りたいから一芝居うった。
そのアクターが勝間さん、そう見える。
私がどう見るかは私の勝手ですもん。

ですから勝間氏のせい「だけ」で、予算が削減されようとしたわけではないのでしょう。
ですが、勝間氏も片棒かついだ事実には違いなく。
記事の後半、上記を匂わせること書いてあるんです。

タイトルからして「民主じゃないよ!」ってミスリードを誘うような記事。
あれ「金もらって」書いてることも多いそうですし。
ちらっと読みましたが、そんな匂い、ぷんぷんするんですよね。

現役の政治家として、記事を信じられんのです、
意図がありありと、匂うから。
匂いすぎるから。方向を定めすぎた記事にソース性は感じませんね。
逆に、「やっぱ、そうなんでしょうね。」って思いました。

では、さんざん事前知識と誘導をかけさせて頂きましたが、その上で記事をご覧ください。
前回、Blogで記事を紹介したら「さくっと削除」されたので魚拓も事前にとらせて頂きました。

(長いので折り畳んでおります。クリックしてください。)

”御嶽山被害拡大は「火山観測」仕分けた民主党のせい? 早とちりで「仕分け人」勝間氏がとばっちり[1頁目

(長いので折り畳んでおります。クリックしてください。)

”御嶽山被害拡大は「火山観測」仕分けた民主党のせい? 早とちりで「仕分け人」勝間氏がとばっちり[2頁目
” ] 現在も24時間監視が行われている
ところが朝日新聞の記事を通して読んでみると、多くの人たちが指摘している点が誤解であることが分かる。「御嶽山が観測強化の対象から外された」という記述の前には「文部科学省は08年、大学が観測している全国の33火山のうち、活動が盛んな16火山で観測を強化する方針を打ち出した。残りの17火山については大学の裁量に任せ、支援はしない」という話が書かれているのだ。

気象庁の火山観測は同庁だけで完結するのではなく、大学等研究機関や自治体、防災機関などからのデータ提供によって補われている。つまり「御嶽山を対象から外した」というのは、あくまで文科省が火山観測の一端を担う大学に向けて打ち出した2008年の方針に過ぎず、国土交通省の2010年の事業仕分けの話ではない。一部まとめサイトなどではこの部分が「(中略)」として削られていたため、混同した人が少なくなかったようだ。ちなみに2008年時の政権は自民党である。

では御嶽山の監視はどうなっているかというと、気象庁のホームページに詳しい説明がある。御嶽山は火山噴火予知連絡会が47火山を選出した「火山防災のために監視・観測体制の充実等が必要な火山」の一つになっており、現在も24時間監視が行われている。さらに47のうち30火山で運用されている「噴火警戒レベル」の対象にもなっている。

こうした事情を考慮すれば、事業仕分けによって火山観測の予算が減ったとはいえ、御嶽山の被害拡大と事業仕分けに直接の因果関係があると断定するのは難しいだろう。

28日には勝間氏の所属事務所がバッシングに対する見解を公式サイトに掲載した。問題視されている発言については「この当時の発言の真意は、『費用削減のためには、火山が噴火して人が死んでもいい』という意味ではもちろんありません」とした上で、

「火山の噴火を人工的に止める手段がない上、いくら精密に監視をしても噴火を100%予測することは不可能である以上、噴火による被害を減らすために、産学連携などで噴火予測により効果的な費用配賦方法があるのではないかという問題提起です」

などと説明した。
御嶽山被害拡大は「火山観測」仕分けた民主党のせい? 早とちりで「仕分け人」勝間氏がとばっちり[2頁目] [魚拓]

さてツッコミを入れていこう。
まずタイトルは「御嶽山被害拡大は「火山観測」仕分けた民主党のせい? 早とちりで「仕分け人」勝間氏がとばっちり」だが、ここから意図がありありではないか。

>早とちりで「仕分け人」勝間氏がとばっちり

「早とちり」と断じている。
誤解だ、間違えてると断じているが、誰が断じているのだ?
その権利と職権は御社にはない。
特定の方面から金もらって、特定の方向に誘導する意図を持つ者が断じるなど、失礼極まりない。
(ネット上の指摘が、上記であったことは否定しないが。)

>つまり「御嶽山を対象から外した」というのは、あくまで文科省が火山観測の一端を担う大学に向けて打ち出した2008年の方針に過ぎず、国土交通省の2010年の事業仕分けの話ではない。

そんなことを論じているのではない。
「火山観測の予算」が削られたのか否か、だ。
削られたんでしょう?

>こうした事情を考慮すれば、事業仕分けによって火山観測の予算が減ったとはいえ、

特に大事なのは以下ですよ。

>問題視されている発言については「この当時の発言の真意は、『費用削減のためには、火山が噴火して人が死んでもいい』という意味ではもちろんありません」とした上で、

>『費用削減のためには、』
>『費用削減のためには、』
>『費用削減のためには、』

勝間氏の弁明より明らかじゃないか。
このフレーズだけで、ピンときてしまうんだよ。
だから意図を感じたと言ったのだ。

費用削減のため、一芝居うちたい人がいて、勝間さん、貴方は相乗りした(もしくは乗せられた)んでしょ?と。
貴方ご自身の思いだけで動かれました?って聞きたいんですよ。
そうじゃないでしょ?
そう問いたくなる空気があるんですよ。

特に民主党は、日本の基礎技術力を敢えて削ぐような方針をとっていた。
私は国立の工業大学を出た、東証一部上場企業で技術職を奉じていた。
若者をなめるんじゃない、確かに当時は議員ではなかった。
だけど、事業仕分けのあの掛け合い、私はしっかりと見ていたんだ。

メディアも呼応し、例えば韓国が将来的に有利になるような、日本の技術力とか研究予算をあからさまに削っていきましたよね。

「二番じゃダメなんですか?」って叫んでた女性大臣を、メディアもこぞって持ち上げたじゃないですか。
国民も一緒くたになって「素晴らしい!」って、そうやってたじゃないか。

だから技術開発とか基礎研究予算を削る意図があって
国政(民主)とメディアの思惑と筋書があって、
それに勝間さんも相乗りしたんでしょう?と私は言ってるわけです。

そんなものに国民までもが乗ってしまえば、最後は国家・国民に打撃として帰ってきてしまう、
しっかり政治を見据えるべきだ、と述べました。

なのに、
こんな記事を数本が出ただけで「実は自民が」とか「勝間氏はとばっちりの被害者で」等と、ころっと行く。
私はネットが不思議でならないよ。

ネット論客の主たる主張には
偏向報道やメディア腐敗が挙がられると思う。
なのに、どうしてあっさり信じてしまえるのか、
私にはそちらのほうが不思議でならない。

だって、これらの記事。
わかりやすいまでのアゲ記事じゃないですか。
ちょっと慎重になれば、取り上げることすら躊躇するレベルだと思います。

こうやって右往左往するネット界隈を見て、メディア等は「なんだ、使いやすいもんじゃないか。」とか「くみしやすい。」ってナメるのでしょう。
ピットクルー等のネット炎上対策なんかを仕事にしている企業にとっては「ネットを誘導できた成功例」がとれたのではありませんかね。

私はそんなの嫌なのです。
嫌だなと思った方は、FBでのシェア・ツイート等をお願いします。
ちょっとこちら側だって反撃してみたいじゃないか。

↓応援クリック、お願いします。↓

私がなぜひっかからないか。
それは単純に好き・嫌い程度でシンプルに生きているからです。
やりたいように生きているからです。


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

7 Responses to 【御嶽山】金で買った(と思われる)記事。本当に勝間氏・民主党は悪くないの?

  1. はっちー のコメント:

    とても嬉しい記事です。現場の人でないと言えないわからないことを詳しく書いていただいて感謝申し上げます。
    何が腹立つって、明らかにおかしい非がある人に対しての不自然すぎる擁護。
    国民は皆、あの動画を1時間見るべきです。半端ない違和感を擁護記事に感じるでしょう。

    さっきタイムラインに上がっていた中山なりあきさんのツイート、以下コピー貼りつけておきます。現場の方は皆おかしいと御腹立ちなんでしょうね。

    中山なりあき ?@nakayamanariaki 1時間1時間前

    御嶽山の噴火で沢山の犠牲者が出て、予知できなかったのかという声が上がっている。私が自民党時代に作り、会長を務めていた火山議員連盟が私の落選で消えていたらしい。確か5億円予算もついていたと思うが、民主党政権を経てなくなっていたとしたら問題。日本は火山国だという事を忘れてはならない。

  2. 民主党事業仕分人はギャラを貰ってパフォーマンス のコメント:

    【 民主党と勝間和代による火山観測の事業仕分け 】
    http://www.youtube.com/watch?v=EF6el_z58xI

    事業仕分けで火山の監視予算削減
    http://www.nicovideo.jp/watch/sm24568099

  3. ジャック のコメント:

    今回の御嶽山を仕分けなかった云々の問題でなく、動画にある様に勝間氏は嬉々として仕分け人役を演じていた。それが問題の本質です。

  4. 本告拓矢(Takuya motoori) のコメント:

    以前FBにおいて友達関係を結んだまま何も連絡せずに大変失礼しました。

    初めてで大変恐縮で御座いますが、私はそもそも勝間和代氏は日頃の発言を聞いていると、評論家としては取るに足らない存在だと思っています。私は単なるコメンテーターかアナウンサーとしか見ていません。
    周囲にかなり影響されやすい人間なので、事業仕分けには手頃な人材だったのでしょう。気象庁の職員の発言にも、若干流されている感があります。
    御嶽山の噴火について、直接的にこの仕分けの結果で被害を大きくしたという証拠はまだ見つけてないのですが、予算が削減されてる上、外国製の機材を使えなどの話もあったので、日本全国の活火山の観測精度は低下していると思います。勿論御嶽山も例外ではありません。

    ともかく、過去のことは変えようがないので、今回の噴火については予算と人員・装備類を惜しみなく投入し、現在よりも大規模な救出活動にあたるべきです。
    そして勝間氏も、一応は責任ある立場にいたので、その責任は果たしていただきたいものです。
    最終的に重要なのは、民主党被害からの復旧です。まだ被害が相当残ってます。

  5. はっちー のコメント:

    補足です。さっきの「火山議員連盟」は2009年から放置状態だったようです。ということは?http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/politics/elex/20141001-567-OYT1T50042.html

  6. ピンバック: 【許せないと思ったらシェア】自衛隊に対する左翼のやり方 | 小坪しんやのHP?行橋市議会議員

  7. デマはいけません のコメント:

    ドヤ顔でデマを自慢しているアホにしか見えんw

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください