【韓国の損切り開始?】我が国にとっての韓国の格付け、極端に低下


 

 

韓国が「大事な国」になった。当初はもっと長い名称であったが、「基本的な価値を共有」できなくなり、さらに「戦略的利益を共有」できなくなり、ついに【大事な国】に格下げされた。余りにも適当な名称で、意味がわかる人は爆笑してしまうように思う。

これ以下は、「隣国」などだろうか。
ただし、大事な国という呼称は、想像できる範囲での”最低レベル”だとも思う。
なぜならば、我が国は【お行儀がいい】のがウリで、【先進国として世界と対峙する】からだ。ブランドイメージ的にボロカスに言うことも難しい。

比較して見よう。

韓国は、基本的な価値を共有する最も重要な隣国

韓国は、戦略的利益を共有した最も重要な隣国

韓国は、大事な国

 

これが国家の意思の示し方なのだろう。遺憾の意以外もできるじゃないかと感心した。
相手に伝わるかは別なのだが、少なくとも我が国の内部に対しては充分だ。
韓国への異常なまでの”忖度”は消えつつある。

日米の意思として、朝鮮半島を損切りしはじめた、と推定した理由でもある。

前回のエントリでは、我が国の外務省が「東海・独島表記を見つけた際の通報窓口」を設けたことを触れた。
eastseaでググればすぐわかるという声もあるが、【国民が通報】することに意味があるのだ。通報数が一定レベルを越えれば、議会側が「通報数は何件ですか?」と問うことができる。

面倒かもしれないが、ここは国民の声の「数」が必要だ。
行政が議会に対し答弁し、対応はそこから求めるのが筋である。

「損切り」しつつあると推定した理由だ。

 

 

関連

【韓国の損切り開始】東海・独島表記を見つけ次第教えてくださいby外務省【日本海!と思った人はシェア】

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

報道の紹介
ヨンハプニュース(聯合ニュース)から紹介。
安倍首相の言葉として報じられており、韓国側の報道だからこそ、むしろ本件については信頼できるソースだ。

 

安倍首相「韓国は大事な国」 文大統領宛て親書を特使の二階氏に

 【東京聯合ニュース】安倍晋三首相が9日、特使として10日から韓国を訪問する自民党の二階俊博幹事長と会談し、文在寅(ムン・ジェイン)大統領あての親書を託した。日本メディアが報じた。

 安倍首相は、韓国は大変大事な国だとし、韓日首脳会談や韓中日3カ国首脳会談の開催に意欲を示したという。

 二階氏は10日から4日間の日程で訪韓する。文大統領を表敬訪問して安倍首相の親書を手渡すほか、李洛淵(イ・ナクヨン)首相をはじめ韓国の政治家と話し合う計画だ。

 二階氏は安倍首相との会談で、訪韓中に文政権との関係を構築するため、関係者と意見交換すると伝えた。会談後、記者団に対し、両国間にごたごたがあるような感じは払拭(ふっしょく)し、首脳会談をはじめとする両国間交流が頻繁に行われるよう、ありのままに対話したいと強調した。

 

 

?韓国は、基本的な価値を共有する最も重要な隣国

?韓国は、戦略的利益を共有した最も重要な隣国

?韓国は、大事な国

 

時代の変化を感じる。

 

 

 

もっとも低い評価
冒頭でも述べたが、我が国は行儀がいい。
行儀が良すぎてイライラすることも多々あるのだが、悪い面ばかりではない。

だからこそ世界から尊敬を集め、輸出入も順調だ。
隣の田は青く見えると言うが、こういうブランドで日本は勝負してきた。
ボロカスに書くわけにもいかないし、【大事な国】というのは「もっとも低い評価」だと思う。

 

ドゥテルテ大統領を見て、スカッとすることも確かにある。
だが、安倍総理がドゥテルテ大統領みたいになっても嫌だし、はっきり言って困る。

そんなことをすれば、各国との外交関係にも傷が入るだろうし、
輸出入にも影響が出てくるだろう。

 

その中での「大事な国」は、我が国にとって最低の評価であると考える。
というか、余りにも”適当なネーミング”に思えてしまい、笑うしかない。

 

 

 

二階幹事長
安倍総理の親書を二階幹事長が韓国に持って行く。
ネット保守論壇においては、何を話したのか不安に感じた方もいるかもしれない。

だが、むしろ逆であり、驚くだろう。
私は結構、驚いた。

SBSがソースなのですが、ハングルの記事で(機械翻訳したのですが)「まったく意味がわからない」状態でした。
以下、シンシアリーさんのBlogを引用させて頂きます。

 

シンシアリーのブログ
韓国地上波「国民大多数が再協議を望む」二階幹事長「バカな話だ」

安倍総理の特使として韓国を訪問する自民党の二階俊博幹事長が、SBSとの単独インタビューで「慰安婦合意の再協議はバカな話だ」と話しました。

<(SBS単独インタビュー)・・)まず、慰安婦合意について二階幹事長の考えを聞きました。

すると、日本はすでにお金もすべて支払いしたし、再度交渉しようとするのは、国際慣行に合わないと言い切りました。

韓国人の大多数が再協商(再協議)を望んでいると再度言うと、「バカな話だ」と一蹴しました。

『二階俊博/自民党幹事長(日本の特使):話し合って、(慰安婦問題を)解決し、日本がお金を払ったのに、最初から再交渉しようという、そんな馬鹿な話をすることは、国際的に通用しません。』

慰安婦合意の再交渉の要求に極度の警戒心を持っている日本政府の本音が読み取れるところです・・>

http://v.media.daum.net/v/20170609201505370?rcmd=r

 

 

 

文字の意味はわかりませんでしたが、リンク先においては動画ニュースがありました。
二階幹事長の発言は、聞き取れる形で公開されています。

以下、実際の文字起こし。

「話し合って解決して、こっちはお金も払って、
そのあとねぇ、
また一から再交渉だって、そんな馬鹿なこと言ったって、国際的に通用しないですよ。」

 

0:47より。

pz-linkcard: Incorrect URL specification.(url=)

 

 

 

外務省が通報窓口を設置
前回のエントリでは、我が国の外務省が「東海・独島表記を見つけた際の通報窓口」を設けたことを触れた。
eastseaでググればすぐわかるという声もある。

その上で、【国民が通報】することに意味があると述べたい。
通報を受ける窓口は外務省であり、これは行政機関の一種だ。

 

通報された”数”は、行政機関として公式にカウントすることとなる。
【行政が把握】しているということは、議会から「通報数は何件ですか?」と問うことができのだ。

この意味は、極めて大きい。

 

竹島又は日本海呼称に関し、我が国の立場に相反する地図、刊行物等を発見された方は、下記まで御連絡ください。

(メールアドレス)
tsuhou@mofa.go.jp

 

http://www.mofa.go.jp/mofaj/a_o/na/page3_002134.html

 

議会が行政に「問い」、行政が「答弁」することで議事録は紡がれる。
そして議事録に残ることで、はじめてソースは完成するのだ。

「これだけの数字の実態がある!」と指摘し、
「対応せよ!」と主張し、そのインプットを受けて行政は動く。

行政主導のみで動けぬ話だってある。
わずらわしいと感じる方もいるとは思うが、これが政治の流れの実態でもある。

 

関連

 

 

 

 

半島の損切りと、在日韓国人への同情
前回のエントリにおいて、少し伝わっていないかな?と反省している点があります。

私は、4世・5世の在日韓国人に「同情」をしています。
また被害者の側面もあること(左翼の道具とされてきたこと)を主張しました。
無闇に”甘やかしてきた”ことは、彼らにとって悪い影響を与えた可能性を示唆しています。
これを撤回するつもりはありません。ただ、これをもって「許し」とは思っておりません。

 

むしろ逆です。
意図的に伏せている、中身を現職の政治家として述べにくいのですが「ハードランディング」という単語に集約されます。
私はこのハードランディングを止める努力をするつもりはありませんし、そしてその力もありません。後述しますが、内政干渉に相当すると考えているからです。

このハードランディングの規模と見積もりは、”それなりの規模”と表現させてください。
例えば特別永住許可の消滅であったり、多々、「いままで許されていたこと」がアウトとなるでしょう。それがこの「韓国の損切り」の先にある話だと理解しています。ゆえに、意図しているものは「許しとは真逆」なんです。

 

特別永住許可が取り消しとなり、強制送還などとなった場合、当事者たちは大変だと思います。ここは嫌味でもなんでもなく、本心から同情します。だって日本語しか話せませんし。

これが第一世代や第二世代だったら別なんです。
彼らは、最低限は「話せた」わけです。私が同情した本質とは「あの時に、やっておいてあげたほうが」【なんぼかマシだっただろう】という話です。

ゆえに「責任だけとらされる」第4・第5世代に同情しました。

 

第一?第三世代で「解決すべきであった諸問題」を棚に上げ続け、夏休みの宿題を積み残してしまった、と。結果として、第4?第5世代は、「韓国籍も持ちつつ」の、日本語しか話せない重国籍者が大量に誕生してしまったわけです。

で。
かわいそうだから、重国籍を認めましょうとか、そんな方向に話しはいきません。
想定される未来は「ハードランディング」です。だって日韓関係はボコボコですし、米国も白い眼で見てますし、朝鮮半島事態を損切りしたかのような動きの中で、そんな方向にはシフトしない。

 

(本論から少し逸れ、長いので折り畳んでおきます。)

クリックして下さい!

仮に私が指揮官となったとしても(無論、そんな指揮はとりませんが)どういうロビー活動やっても”いまの外交関係じゃ無理”が結論です。責任だけをとらされ、凄まじいハードランディングを味わうこととなるでしょう。

私は、これを黙って見ていくことになるわけですが、
先が見えるだけに、深く同情もするわけです。
だって、とっても酷いことになりそうですから。
助ける気もありませんし、なので同情ぐらいはします、と。

 

助けることもできません。
私は日本の政治家ですから、「他国の政府が守るべき方」まで守ることはできません。
それは内政干渉というものでしょう。

想定される「ハードランディング」の中身は、多岐に渡ります。
何が起きるかは、想像はできても、現職議員としては口にすることは躊躇いを覚えます、今はまだ。
どういう形になるかは、断言できる状況にはございません。

ですが、想定問答を繰り返しておりますと。。。
第4?第5世代については、本心から同情を禁じえない。

対応できるうちに、しておいてやればよかったな、と。
いまさらどうしようもないと思いますので、同情だけしておきます。

(繰り返しになりますが、「許し」ではありません。むしろ対極です。)

 

このあたりの感覚は「実際に、実務面で【直視する立場】」だからかと思います。
はっきり言えば、私は間接的な立場のみではなく、直接それを目で見ることになるのでしょう。言うだけでは済まず、「直視」することになるなれば、このあたりの心情はご理解ください。

 

「あの時やっておいてあげたほうが」の中身です。
私にも許せぬ事件が多々ありました。それぞれにあるでしょう。

その際に、国もメディアも「なかったことにしてきた」のが今までです。
(暴力的なものではなく、意見の相違という形で)一時的な衝突であれば、むしろそちらのほうがよかった。

叱られる機会を喪失した結果、増長させてしまい、日本人の被害も増えた。
一つ一つが許せない。ただし、これが表沙汰にならなんかったことで、特別永住許可の取り消しなどの世論は、生じなかったわけだ。

 

ゆえに。
早い段階で、「行政対応」がなされなかった。

ここまで日韓関係が悪化した状態で、ハードランディングに突入するよりは、「早い段階で明るみに出ておいた」ほうが、本当にマシだったと思う。

 

その上で「これ以上、激しい意見」を私に述べよ!と言う方へ。
ご要望には添えません。貴方自身が、氏名住所を公開の上、職場もわかる状態で「実名で」ネット上にお書きください。

私は「やらぬ」と言っている。もし必要だと思うのならば、ご自身でどうぞ。
このラインが私の考える、現職議員としてのギリギリです。
(折り畳んでおいたのは、この部分を書くか書かないか迷ったからです。)

 

 

 

 

日米は、朝鮮半島の損切りを開始したと見るべきだ。

 

韓国は、多数の修辞語がついていた状態から、

 

”基本的な価値”が共有できなくなり、

 

”戦略的利益”も共有できなくなり、

 

ついに、【大事な国】に格下げとなった。

 

あまりに適当な言葉であり、

 

思わず笑ってしまった。

 

結果として、今まで”忖度”されてきた、

 

韓国に関する様々な事象は、

 

大きなパラダイムシフトを迎えるだろう。

 

いわゆるハードランディングが始まる。

 

相手国に、この意味が伝わるかはわからないが、

 

我が国の内政問題としては、大きな変化の

 

スタートとなるのだろう。

 

「随分、すっきりしたな」と思った方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 

テスト機能

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

43 Responses to 【韓国の損切り開始?】我が国にとっての韓国の格付け、極端に低下

  1. medakanoon のコメント:

    【韓国の損切り開始②】我が国にとっての韓国の格付け、極端に低下【驚いたらシェア】 韓国が「大事な国」になった。当初はもっと長い名称であったが、「基本的な価値を共有」できなくなり、さらに「戦略的利益を共

  2. 保守 のコメント:

    「大事な国」の次は、古代のように中国の属国に戻って「事大な国」になるのでしょう。

  3. U?BAY のコメント:

    そのうち「大事だった国」になったりするかも。

  4. のコメント:

    そんな方向に話しは→そんな方向に話は

    ではないかと思います(一応)

  5. ぽのかのぽん のコメント:

    >eastseaでググればすぐわかるという声もあるが、
    >【国民が通報】することに意味があるのだ。

    昨日の自分のコメントへの反応でしょうか?
    確かに、小坪先生の仰る通りです。(>_<)
    一般人側が行動することに大きな意義がありますね。
    その点につき、私の他力本願な書き込みは
    反省しなければなりませんね。≪(_ _)≫

    話変わって、最近は米国メディア(及び、ホワイトハウス)
    の、韓国への圧力が徐々に増していっています。
    これが小坪先生の仰る「韓国のハードランディングな損切り」
    につながれば良いなと思います。(´・ω・`)人(´・ω・`)

  6. 草莽の団塊 のコメント:

    小坪先生、韓国の損切開始情報ありがとうございます

    >韓国は、基本的な価値を共有する最も重要な隣国
    >↓
    >韓国は、戦略的利益を共有した最も重要な隣国
    >↓
    >韓国は、大事な国

    安倍総理が二階幹事長に託した親書にそう書かれていたのですね。情報感謝です

    閑話休題・・・・

    小坪先生は政治家のお立場がありますから、あまり、過激なことはおっしゃれないことでありましょう。ですので、ここは、ひとりの草莽の日本人からひと言!

    韓国は、もうどうでもいい国

    であるとおもっております。

  7. shigerukudou のコメント:

    韓国とは、国交断行すべきだと思っている。
    福沢諭吉公も「脱亜論」で村八分か国交断行だと言っていた。
    百害あって一利なしの国家、民族だと考える。
    李承晩によってウソ・ねつ造の歴史、反日侮日教育をしている韓国だ。
    ましてや、反日教育すらやめない韓国に対して、日韓連盟議員は、どのような努力をしてきたのか甚だ疑問だ。
    日本人の汗と努力の結晶である血税を、ただ己の為だけに浪費してきただけの話だと思う。 日韓連盟の議員たちは、議員バッチを返して辞職しなさい。
    このような議員たちがいることは、日本の恥恥だと思うが。

    • キラーT細胞 のコメント:

      国交断行はをかしいですよ。正しくは国交断絶若しくは断交です。

    • 日出処の天子 のコメント:

      辞職ですむなら軽い。単なる売国奴。外患誘致罪にも等しい。

      • 月光仮面 のコメント:

        この議員たち 選挙の時 主張を言わない 言うのは
        名前の連呼 だから 判らないんですね これを
        今後 どのような主張か判るようにする必要が
        あると思います 東京もそうです 小池新党は
        ミンシン党そのもの いいえ 共産党と同じかも知れません
        でも 選挙では名前の連呼なんです 入れてくれ
        それだけ 日本が本当に目覚めているのなら
        今回の東京の選挙注目しています 親中 親韓
        移民賛成 女系賛成か これをしっかり見極めるべきだと
        思います 自民党の候補者も見る必要があると思います
         

  8. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    小生は先日のコメントで、日本国内に於けるハードランディングを内戦に近い状態や、騒乱、騒擾と定義した場合の想定した内の一つを記述致しました。

    では、日本国内だけでは無く極東地域程度に視野を広げてみた場合は、どうなるのであろうかと、これも想定した内の一つを記述してみようと思います。

    自民党が政権を奪還し、安倍政権は基本的に韓国に対しては事実上の無視を続けております。
    それだけのと言って良い訳ではありませんが、韓国経済はズタボロ加減に拍車が掛かってしまいました。
    これは、今後も変わる事は無いでしょう。
    日本国内ではネット以外で情報を得る事は出来無い状態ですが、安倍政権は品位外交で上手くやってる様ですね。
    同時並行で韓国の国際的信用は、瓦解しつつある様です。
    韓国の国際的信用の崩壊に一役買っているのが、スポーツでの韓国人の見苦しい行為です。
    腹ただしくはありますが、日本チームが被害者であればあるほど、韓国の専売特許であった「無敵の弱者カード」を日本側が毟り取って行く構図となって来ました。

    基本的に「何でもかんでも日本のせい」にするあの国が、「日本のせい」を理由に日本に戦争をふっかけられるかと言えば、それも無理でしょう。

    因みに、我が国日本は過去に経済封鎖を打開する事を目的に、世界中との戦争を覚悟し、実際に遂行しましたけどね。

    しかし、あの韓国が自国民救済を目的に戦争を覚悟出来るかと言えば、おそらく無理でしょう。
    威勢の良い啖呵と、姑息な小細工こそ余年無いでしょうが、最終的には自国民の見殺しを選択する事でしょう。
    歴史的に考察すれば、李氏朝鮮時代はずっとそうでした。
    やって、せいぜいテロでしょう。
    国家として覚悟を決める事は無いのではないでしょうか。

    つまり、憲法9条なんか無くても、十二分に戦争すら出来無い国なのではないでしょうか。
    そして今後の韓国は、「戦争の恐ろしさ」よりも「戦争すら出来無い恐ろしさ」を実感するのではないでしょうか。
    更に言えば「戦争すら出来無い恐ろしさ」を、甘んじて受入れる事を躊躇する事も無いでしょう。

    そして、韓国国内の鬱憤を晴らす道具として、在日4世、5世はウッテツケの存在でもあります。
    朝鮮人にとって、史実や法理など無価値なものでしかありません。
    在日2世、3世が徴兵されずに済んでる事への不満は、在日4世、5世へ向けられ、そのツケを有無も言わせずに払わされるのでは無いでしょうか。

    ハードランディングってものを韓国も含めて考えた場合、ぶっちゃけ他人事として見て見ぬふりしたくなるなる程、壮絶な展開に発展する事も十分に予測出来る訳です。

    日本人の性分から言えば、どうしても同情は隠せない程に壮絶な展開になる可能性もあります。

    しかし、もう日本人の多くは他人事として見て見ぬふりを決め込むでしょうね。

    マスコミの過度な韓国擁護が嫌悪感を増長し、結果として韓国の滅亡も同情しなからも許容する素地を構築してしまったと言えるでしょう。

    故に、在日4世、5世は、もう逃げ道を探す事すら困難になるでしょう。

  9. 甘辛煮 のコメント:

    基本的価値も戦略的利益ももはや共有しないが、我が国にとって地政学的に重要な国である、ということで、ようやく明治時代の全うな認識に帰ってきた感じですね笑

  10. 月光仮面 のコメント:

    皆様 今 二階さんが 韓国に行っているようですが
    何のために 言ったのやら もーーーおばか
    政治家を逸脱している行動だと思いますよ
    そして その 目的は 二階俊博氏に慰安婦問題で謝罪要求
    これだと 思います これ 作戦だと思いますよ 俺が行くから好きな事言えって
    日本人に言い聞かせるから ってね もう いらない こんな議員
    そして 移民もこれだと思います

    • 月光仮面 のコメント:

      今まで自民党はチャイナと韓国と一定の距離を取る政策だと思います
      この 今までに改憲が出来なかった だから 3期目が必要だった
      それで 二階さんを要職に付け 3期目を確保した その みかえりに
      チャイナと韓国に近寄って俺の顔を立ててくれ が 今の状態かも
      と 私は思っています さて これを受け入れたら安倍総理は
      失敗します チャイナと韓国に近づいてらだめなんです
      皆様 選挙はこれを打開する最大の 国民の武器だと思います
      知り合いから頼まれても 親中 親韓 の議員には投票は止めましょう
      移民も 女系も これを支持する議員は日本を壊します

      • 月光仮面 のコメント:

        さて 他の日本を思う自民党の議員の皆様
        今 総理を支えて 改憲と皇室の安定を実行してください
        本当にお願いします
        国民の皆様 マスコミ朝日毎日などは 日本のマスコミでは
        有りません 日本の敵です
        どうか 今 改憲と皇室の安定をお願いします
        それには 安倍総理を支えましょう

  11. スカイツリー のコメント:

    ハードランディングの例示として特別永住許可の消滅を示されているということは、聖域の無い形で進められると理解しました。
    今までを謳歌していた人達は大騒ぎするでしょうが、流れは止まらないでしょうね。

    • ハリマオ のコメント:

      すみません 特別永住許可の消滅 という事はどのようになるのでしょうか

      • スカイツリー のコメント:

        期限が来たら国籍のある本国にお帰りいただくという事です。
        日本に引き続き滞在したいならば、延長手続きが必要で、日本はこれを”許可”する義務も義理も有りません。拒否されれば本国に帰る他ありません。

        • ハリマオ のコメント:

          ありがとうございます 消滅という事は許可しない
          という事ですよね これ 当然だと思います
          その時帰化も許さない事です これを言わせる
          事を相手はしているという事なんです 竹島も
          裁判にかけるべき もっと日本は 日本を守らないと
          もっと韓国やチャイナやロシアは好き勝手してきます

  12. いとう のコメント:

    日本国内には、国籍は日本でも遺伝子的に韓国人が非常に多いのだろう。たぶん。

  13. 波那 のコメント:

    もう1つ、これも在日の人達が日本人に知られたくない事のようですが、戦前、戦中、仕事や商売を求め済州島から出稼ぎに来ていた人達が利用していた「君が代丸」のことです。「君が代丸」は済州島と大阪を結ぶ定期便で今の在日の一世に当たる人達は大阪・済州島間を行き来していて第1、2君が代丸が1922年?1945年まで運航していた連絡船でした。

    ●『在日・強制連行の神話』( 鄭大均著 文春新書)より
    「在日の多くは海峡を自らの意志で越えたのだ。在日は強制連行されてきた人々とその末裔だとする主張がある。が、一世の証言に丹念にあたれば、それが虚構にすぎないことが分る」

    ●『これでは困る韓国』呉善花、崔吉城 1997 より
    呉「在日の人たちにしても、植民地時代も自分の意志で積極的にきた人のほうがずっと多いんじゃないですか。強制連行で連れてこられた人たちはほとんど帰ってしまったわけですから。」
    崔「そこはいいポイントです。事実はまさしくその通りなんです。」
    朝鮮人によるマスコミへの卑劣な圧力が無かった頃は、朝日新聞も大量の密入国者がいる事実を報道してました。

    ●『朝日新聞 1959年6月16日付』
    (「世界」 2000年10月号
    戦後日本「在日外国人」の虚像と実像 原尻英樹)より
    「密入出国をしたまま登録をしていない朝鮮人がかなりいると見られている」

    ●『歴史を捏造する韓国 韓国併合と搾取された日本』中川八洋著より
    「GHQは「在日」の朝鮮人の”帰国”に過剰なほどの支援をなして、すべての希望者に帰国のための無料の船便を提供しています。」

    強制連行と言ってますが、国内の日本人も勿論国民の義務として徴用されていて、朝鮮の人達の徴用が始まったのは終戦の前の年の1944年9月から翌年の3月迄の7ヶ月、この人達は残留を希望した2百数十名以外は帰国しています。あとは自発的に来て、自発的に帰国しようとしなかった人達。

  14. のコメント:

    「正しい歴史認識ブログ」を検索ください
    芸能界、証拠のLINE写真、
    これまでの北朝鮮覚醒剤での芸能人逮捕
    闇が深い

  15. 北九州市民 のコメント:

    小坪先生、更新ありがとうございます。

    やはり、「余命」は「現実」になりつつあるのですね。
    第2次安倍政権発足あたりから振り返って鳥瞰した場合、保守がやっと一つになってきたのを、その大きな流れを、また世界の変化を感じます。そして、歴史の転換点に自分が生きていることも感じざるを得ない。

    小生は言葉尻を捕らえるようなことはしません。小坪先生は身分を明かしたうえで戦っているのです。これがどれほど痛みを伴うことか、、、想像すらできません。考えただけで目頭が熱くなる。

    今は集約していく流れに身を任せ、これまで通りに「ひた押し」するのみです。

    ドラゴンボールで例えるなら、孫悟空の放つ「元気玉」が少しづつ出来上がっていくのが、私には見えます(本当はコラ画像も作りたい)。

    主役は小坪先生を含む、高名な保守の方々ですが、「元気」を分けているのは、我々ネトウヨです。今は一つになるときです。

  16. 通りすがりの名無し のコメント:

    移民には反対ですがと前置きしておいて。

    移民受け入れるにしても、現状のなんか良く分からない立ち位置の消滅は必須でしょうね。
    制度化する前から特権は作れませんので。

    • コナン のコメント:

      何 言っているのか判りません 移民しても良いという事ですか
      移民は どんな形であれ しては だ め で す
      そう思います

  17. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    杉田先生が無事で良かったです。しかし日本人差別がすごいですね

    豪州での杉田水脈氏の講演も会場変更 市役所に苦情殺到で
    ttp://blog.m.livedoor.jp/warakan2ch/article/8888723
    94: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@?(^o^)/
    だったら、証拠も無く日本の悪口吹聴して回ってる連中にも会場貸すなよ。

    99: (´・ω・`)
    > 「違法行為をしない限り、言論の自由は守られるべきで、
    > 本来は予定通り講演会が行われることが望ましかった」

    本当にその通りで、いくら抗議があろうとそうだってルールにしないと
    特定の国や団体を真っ当に批判する人物は全排除ってことが起こりうるわ。

    日本人だけ言論の自由がない。これ立派な差別だろ。

    東京新聞の望月衣塑子記者、官房長官記者会見で興奮して「片手落ち」と発言 ⇒ 事務方「差別的用語は控えて」と注意(動画)
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/51478761
    142: 名無しさん@涙目です。
    差別用語と言うより、放送禁止用語であって、マスコミが勝手に設定した自主規制に過ぎない
    だから、別に一般人が使っても、印象は悪くなるかもしれないが別に問題ない
    ただこの女はマスコミ側の人間なので、当然使うべきではないわな
    言葉狩りをしている側が引っ掛かるなんて、もはやコントだけどな

    ネット上の侮辱で死刑判決 パキスタンの法廷
    ttp://blog.m.livedoor.jp/dqnplus/article/1928570

    パキスタンの裁判所かっこいいなと思ったら
    東京都庁を設計した丹下健三氏の作品なんですね
    日本人がこんなところでも活躍してるのを知って感激です

    導かれたい人と導きたい人でやってる分には問題ないんじゃない。↑
    流石にネットの書き込みで死刑はやり過ぎな気がしました…あと、以下は飲み過ぎ注意ですね…

    【エナジードリンク】 カフェイン中毒で3人死亡、100人以上が救急搬送されていた事が判明!
    ttp://blog.m.livedoor.jp/jin115/article/52180509

  18. 日出処の天子 のコメント:

    胡散臭さも感じられるコメントともなりますが、結城モイラ氏の占星術の年頭コメントを毎年目を通している保守の方もおられるかと存じます。彼女のHPの本年度の年頭のコメントに「保守の方がこのように過激に生られるとは・・云々。」
    と絶句しておられた記述を記憶しております。この方の日本の再興に希望を与えて下さった前年度までの解説とは一味感想が変わっていて、少々慄いていらっしゃいました。何を読み解いたというのでしょうかね。星の運航というものは自由勝手に移動するものではなく、周期的に各星々が複雑に絡み合って角度を形成しあって地上に影響を与えているという事らしいのですが、人間が手を加えることは絶対皆無な世界。
    そこから彼女の絶句した内容が導き出されたという事は、やはり本来の絶滅種としての途を歩むという事なのかと。挽回できたかもしれない彼らのボーナスステージは終焉を迎える宿命だったのでしょう。
    小坪氏の現状の立場と、我々HN投稿の立場とは著しく状況が違いすぎることは重々承知しておりますし理解の上で投稿しております。

  19. Tanaka のコメント:

    ウォッカ飲んで忘れようぜ!、とロシア人は言ってたらしい。
    親の因果が子に報い、ですが静観させて頂きます。

    一応、自衛の覚悟をしておいた方がいいのかな。
    暴動発生を前提で。

  20. テロ指定共産党 のコメント:

    韓国は、大事な国です。

    「だいじ」とは読まず「おおごと」と読むのではないでしょう?

    戦後70年を経ても同化できない精神性は異常です。

    70年とは、節目の年月と感じます。
    寿命というものでしょうか?
    人間も組織も、70年程で終わりを迎えます。

    執行猶予が終われば、執行有るのみです。

    ハードランディングで日本人が困ることは、日本人が嫌がる仕事が滞ることでしょうか?

  21. 月光仮面 のコメント:

    【国連反日報告】デービッド・ケイ氏、日本政府の言い分無視 慰安婦・沖縄に言及
    これを 今までは 遺憾という言葉で終わらせていた それが
    今の反日をうんでいるのです これは 徹底的に戦うべきです  これが
    すべて 今の日本の敵ではないでしょうか 

  22. のコメント:

    大事はおおごととも読めます。国民の知らない間に日本でも、国の中枢から日本全国津々浦々、海外公館までスパイが総力をあげて乗っ取りを仕掛けている現状は、間違いなく国家の一大事であり、日本は危急存亡の時を迎えています。

    安倍総理に任せておけば何とかなるのでしょうが、左翼及び反日在日外国人は互いに利用しあって抵抗し、害をなす人間が大量に隣国から侵入を続けています。幕末に尊王攘夷の機運が志士の間に高まり、体制が大きく変わりましたが、それと同じかそれ以上の強大な力…民意の様なものが現在の日本には必要ではないでしょうか。

    • コナン のコメント:

      私も必要だと思います 今回 百田さんの大学講演会で反日活動で
      言論を封じられました そして マスコミも乗っ取られています
      宗教も乗っ取られています 政治も乗っ取られた政党があります
      日本は 戦う時が来たと思います 今回の法案を通して
      残り スパイ防止法って言うのですか これ 最低限必要ですね
      そして 日本側につく新聞テレビ これを まず確保するべきでは
      ないでしょうか 

  23. あずき のコメント:

    在日朝鮮人に同情など微塵もしません。
    祖国に帰るタイミングは腐るほどありましたしね。

    何より日本人に対するヘイトクライムは常軌を逸してます。
    耳を削がれ、目玉をくりぬかれた高校生・5人の朝鮮人に強姦された挙句、殺された小学生・買い物帰りの母娘を意図的に車で轢き殺す etcetcetcetcetc

    弱いものを集中的に狙う、卑怯なメンタルの朝鮮人が今現在も大手を振って日本で生活しています。悪夢以外の何物でもないでしょう・・・

    • 波那 のコメント:

      半島から引き揚げる日本人に襲いかかった朝鮮人、戦後、戦地からまだ若い男性が復員してない女子供、老人だけの日本で日本人の土地を奪い、命を奪い、婦女子を蹂躙した朝鮮人。ベトナムでの韓国軍の残虐行為。通名報道された凶悪事件の数々。知れば知るほど、この日本人に危害を与える民族を全員帰国させて欲しいんです。他の外国人も日本人も持っていない特権を与えて来てやったんですよ、危険な目に合うことのない政治家や官僚達が。

  24. ピーナツ県民 のコメント:

    通報…したいのは山々なんですが、害務省のこれまでの反日・売国っぷりを考え、今なお大鵬会という層化組織を内包している状態で通報しますと、単なる「ネット右翼メアドコレクション」をされて、反日パヨク・赤・特ア連合の手にコアな「ネット右翼情報リスト」が渡るだけな結果になりはしないかと心配です。

    何せエフセキュアのぱよぱよち〜ん。騒動では顔本もろくに動きませんでしたし。「奴ら」は確実にこちらの情報を収集し、いざ「ハードランディング」となったら焼き討ちくらいしてくるのではないかと危惧しております。

     ですので有事になったら便意兵となる特アの皆さん、売国カスゴミ、官僚、政党等々が強制排除された後でないと正直、武術の心得のない自分には出来そうもない協力なのですが……。

  25. みかんコロロ のコメント:

    ついに小坪先生までハードランディングに言及するようになりましたか。
    近いのでしょうかね…。

  26. 一郎 のコメント:

    特別永住許可の取り消しを免れるため、韓国人の魂のまま、日本人に帰化して、地方や国の政治の世界に進出し、日本を貶める人たちが増えることを危惧します。(すでに数多くいるとは思いますが・・・)

    現状では、帰化直後に立候補しても、当選すれば議員になれる。

    帰化後3代目以降に被選挙権が得られるとか、思想条件や素行条件をもっと厳格化出来ないものなのか・・・

    預貯金口座にマイナンバー付番が義務化されて金の流れがバレる前に、祖国を【損切り?】した大量の帰化が発生するのではないかと思い、震えます。

    • 一郎 のコメント:

      帰化する人を全て否定するわけではありません。

      帰化したとしても、「国会議員である以上、『日本に命を投じられる』ことを証明しなければならない」と述べた小野田美紀議員は、応援しております。
      小野田議員は、日本の国会議員の鏡だと思います。

  27. ふぃくさー のコメント:

    ハードランディング・・・
    余命告発事案でも変化が起きています。まずは沖縄で起こりそうな気配がムンムンと・・・
    ひょっとしたらハードランディングは一部の小規模なもので収まるかもしれないと淡い期待も抱いていましたが、本土各地でも発生すると思った方がいいのですね。準備罪も成立間近だし、秋口頃までには発生する可能性も覚悟しておきます。
    皆さん、生き残りましょう。

  28. 八王子市民 のコメント:

    クソ団塊がシャープや東芝を潰した責任を我々世代が取らされる、と考えれば同情する気持ちもわかります
    個人的にはクネが慰安婦問題を外に持ち出したときに在日社会から「それはけしからん」という声がまったくなかった、これが分水嶺だったと思いますが、四世五世は在日社会を代表してそんなことする権限なかったですしね

    しかしどんなに自分たちに責任がなくとも、シャープも東芝も潰れて売られてしまうのが現実なのでした

  29. 非行橋市民 のコメント:

    行橋市市議会議員 小坪しんや様

     選挙で出馬するにあたって、四?五代遡って情報公開するようにすべきと思われます。

  30. ピンバック: 【呪いのバス】AIIB総会が韓国で開幕。なぜか日本を招待⇒日本政府「出席の理由がない」【バスは谷底にあると思ったらシェア】 | 小坪しんやのHP?行橋市議会議員

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください