【国益烈伝】政治生命の全てを、保守に捧げた父と息子の物語【恩知らずになりたくない人は、シェア】


 

 

【西村眞悟先生が、共産党に頭を下げた】という妄言が蔓延しているが、ここに強く否定する。今日は、少し切ない話をしよう。
「西村眞悟」と聞いて、知らぬ保守派はもぐりである。いま、窮地にある。貴方の助けを求めている。
実績は凄まじい。拉致被害者の存在を国会で政府に認めさせ、国籍法を始め、外国人参政権、憲法改正、また尖閣の問題でも主力で活躍してきた先生だ。

なんと、「西村眞悟」先生の御子息が選挙を戦っている。
その名は、「西村ひかる」、年は31歳。
元レンジャー、自民党より出馬。

いま苦境に立たされており、その問題とは「共産党との関係」。
笑ってしまうのだが、あり得ない。
泣けたのは、「西村眞悟」先生自身が動画にて、【そのような事実はない】と明言していること。
自民・維新の対決ゆえ、自民叩きのためだろう、ネットで喧伝されている。

残念ながら打ち消す力は、彼等だけでは不足しているようだ。
ゆえに、私もここに参戦する。「西村ひかると共産党は無関係」だ。
公共施設における赤旗の問題を指摘し続けてきた私が言っている。
貴方も、是非、力を貸してほしい。

まさに国益に、政治生命の大半を捧げた半生だ。
この生き方をみて、申し訳ないとは思わないのだろうか。
私たちは、西村先生に何か恩返しできたろうか。

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 
 

 

西村眞悟のメッセージ
こうして見ると、少しお年を召された。
始めてお会いしたのは改革クラブ時代でしたから、もう10年近く前なのですね。

1分30秒ほどの動画です。

 

 

 

御子息である西村ひかる氏が、自民公認で大阪府議選に出馬していること。
そして「共産党とレッテルを張られている」ことを否定した話です。

この動画、あとで解説しますが、非常に深い意味がある。

 

 

 

 

大阪府連と維新の確執
実際問題、大阪府連「全体」として見た場合、私はコメントしずらい。
全国には、自民党議員が共産党と戦っており、赤旗問題などを取り上げ続けている。

自民系無所属の議員も多数いる中で、県連単位で大きな選挙を一緒にやられると、流石にモチベーションは下がる。
とは言え、地元のことは地元でやるものであり、外部からの干渉は、内政干渉のようなもの。

ネット上では「府連を叩け!」みたいな要望が来ますが、やる予定はないので送らないでください。
何十通って来ていて、返信負荷がかかるので次からは返信しません。
維新支持者からも送られており、政党間のトラブルに、私を巻き込まないで欲しいというのが実態。

 

維新についても同様。
国政政党として見た場合、改憲政党であり、友軍という認識。
特に批判するつもりはない。

実際、保守系野党からでないと主張しずらい政策はある。
活躍を見ていると、ワクワクすることが多々がある。

だが、大阪の都構想については、流石にどうかと思う。
上記は国政政党についてへの言及であるが、地域への政策としては少し無理があるのではないか。

 

結論から言えば、「どっちもどっち」であり、肩入れすることは控えたい。
地域には地域の、深い事情というものがある。
軽々に首をつっこめる話ではない。

 

堺市長選、大阪府議選(補欠選挙)を、
「自民 vs 維新」は戦っている。

ゆえに、非常に激しい戦いが繰り返されているわけだ。

 

その上で、安倍政権の長期化を願う国民としては、
堺市長選も「自民」で、と言いたいのは本心。

仙台の市長選を落とした際、メディアは「自民の敗北」と喧伝した。
大坂で維新が勝っても「野党!!!」とは報じにくいだろうが、解散目前の首長選だ、自民に勝って欲しいとは思う。

 

地元事情があるゆえ、私からはこれぐらいにしよう。

 

 

 

維新からの攻勢
これを「流れ弾」ということは、容易い。
ちなみに私は、足立議員の政策は大好きで、Twitterも毎日のように見ている。

やり方や動き方、応援している。
だけど、これだけは許容できない。

 

 

 

黙っていることも、できた。
だが、黙る道を選ぶことは、できなかった。

>西村氏が、共産党に頭は下げてない、と胸を張っても、すれ違うだけ。

そして、私ともすれ違った、ということだ。

 

 

 

多勢に無勢ゆえ、助太刀する。
足立先生のフォロワーは、約6万5千人。
影響力は、大なり。

先ほどの西村議員の動画は、72件のリツイートに留まる。
あの動画を引用して、このコメントは「ない」と思う。

確かに選挙だ、命懸けで行くものだ。
だが、許容できること、できぬことがある。

 

言葉は選んでいるものの
『西村先生が、共産党に頭は下げた』と言わんばかりの発言は、私は許容できない。

多勢に無勢のこの状況、
私のフォロワーが2万6千人。
Facebookのフレンドが5千人、ファンページが1万人超。
それとは別に、blogの訪問者数が(重複なしで)月間30万人。

 

「このレッテル貼り」は、消させてもらう。
私と、当サイトの読者であれば、それは可能だ。
やるべき理由、なすべき理由がある。

 

大阪府連・維新には「深くは言及しない」が、
私は、「西村眞悟」につく。

 

 

 

西村眞悟、という生き様
眞悟先生の、長い政治人生。
その半生は、決して恵まれたものではなかった。
意外に知られていないが、浪人中(つまり落選中)の期間も長い。

 

保守系労組を支持母体とした、民社党の国会議員として拉致問題を取り上げる。
また、実は自民党に所属したことは一度もない。

ネット上で、保守系が「こんな売国政策が!」と騒げば、国益に資するため【真っ先に】動いてくれた先生の一人。
とは言え、選挙となれば「やっぱり自民」となるのが実態で、
少し厳しい見方をすれば、保守層は「使ってばっかり」だったとも言える。

 

民社党とは、労組を支持基盤とした「超保守政党」です。
眞悟先生のお父上、西村栄一衆議院議員は、民社党第二代委員長でした。
正式名称は、民主社会党。
共産主義に対する強い敵意を特徴とし、国防を主張した。

元は、社会党。
実は、内部にも右派がおり、60年安保闘争で党内が決裂。
社会党右派が離党し、結党された。

結党時の議席は40、直後の選挙で減少するも、のち党勢回復。
昭和58年、第37回衆議院選挙では39議席を獲得。

政権維持を目的とした禁じ手、
「衆参同日選挙」を自民が二度にわたって使用。(1980年6月、1986年7月)

1976年12月、1979年9月、1983年12月の衆院総選挙では自民が過半数割れを起こしました。この原動力が中道結集と考えられ「小型政党に苦しい」衆参同日を選択したのでしょう。

 

 

西村先生の政治人生

・平成4年 初選挙。
・平成5年 初当選。(民社公認)
・平成6年、民社党解党。
(新進党に合流)

当選直後に、返るべき空母が沈む。
母艦を失った戦闘機として、彼は飛び続けた。

 

戦いの系譜

クリックして下さい!
 

・平成9年、新進党、解党。
自由党に参加。新党ブームの収束だと思う。
野党乱立では、じり貧だからでは?

・平成15年 自由党解党。
民由合併で民主党に合流。
保守系の野党議員が「民主党にとらわれの身」となり、飼い殺された時代の始まり。

・平成17年、5期目の当選。
比例復活はあるものの、ここまで13年は安定していた時代。
法律違反の事件があり、民主党より辞職勧告。
罪の比較をする立場にはないが、あれだけ無茶苦茶な民主党において「拉致を取り上げていた」西村先生だけが狙い撃ち。
まるで行橋市議会みたいですね。

・改革クラブに参加。

 

平成21年 改革クラブ公認で出馬。落選。

平成22年 たちあがれ日本。

平成24年 維新より当選し、政界に復帰。

平成25年、維新から除名
維新の会の会合において「日本には韓国人の売春婦がうようよいる。反撃に転じた方がよい。」、「大阪の繁華街で『おまえ、韓国人慰安婦やろ』と言ってやったらいい。」などと発言したことに関して、その場にいた党員から問題視されて撤回を要求されたため、その場で発言を撤回した上、同日中に維新の会へ離党届を提出した。
なお、維新の会の幹事長である松井一郎(大阪府知事)は除籍する方針を示し、議員辞職も求めると述べた。同年5月18日、党から除名された。

・平成26年 次世代の党より出馬、落選。比例復活ならず。

・平成28年 日本のこころは参院選に擁立、落選。

 

 

平成21年より現在に至るまで、現職であった期間は極僅かだ。
その短い現職の期間を、ネットは知っている。

どれほどの活動量、どれほどの政策をぶちあげてきたかを、皆様は知っているはずだ。

 

父が、ここまで戦った。
家族はどうだったのだろう。

その後姿を見て、遊びたいときに遊んでもらう時間なんて、なかったはずだよ。
私たち、保守のために全ての時間を割いていたからね。

 

保守は、持ち上げるときだけ持ち上げて、
そして後は知らんふりをする。
そう思われたら、政治家はネット保守を見限るだろう。

 

 

 

西村ひかる、プロフィール
何の事前情報もなしに紹介することはできない。
経歴を見て頂きたい。

 

 

■政策
1.危機管理のエキスパート!

元・自衛官。精鋭のレンジャー!
災害・有事から府民の安全・安心を守ります。

2.歴史と伝統、文化を活かしたまちづくり
日本のこころを大切に。
伝統・文化で地域の絆を育みます。

3.強い経済と、優しい福祉
大阪の景気を取り戻し、
すべての人に充実した福祉を!

4.子供たちの未来のために真の教育改革を
子育て世代の代表、2児の父。
日本の再生は教育の再生から!

5.堺はひとつ! 新しい大阪から地方創生!
なくすな堺! 理念なき政治から脱却し、
真の保守政治を実現!

 

詳細は以下をご覧ください。

 

 

 

動画に込められた、深い意味
1分30秒ほどの動画ですから、もう一度、ご覧頂きたい。

「次世代、太陽の党、日本のこころ」の支援者は、むっとするかも知れません。
息子は、自民から出るのですから。

開戦直後に、戻るべき空母(民社)を喪失した戦闘機は、
ずっとボロボロの政治人生を歩み、しかし心折れることなく私たちのために戦ってくださいました。

 

 

「息子は、自民から出す」と。
それは、恐らくは、しんご先生にとっても苦しい選択で、恥の決断だったように思うのです。

だから私は批判しないよ、そこにあるのは政治家ではなく、
ただ息子を思う父の姿であって、その父としての仕事を、私たち保守の政策発信のため、ずっと、ずっと、恐らくはただの一度も、してあげることはできなかったろうから。

その、息子を思う父の姿を愚弄する者は、
恥を忍んで頭を下げる父の姿を揶揄する者は、保守に非ず。

 

民社党の党首の子息である西村しんご先生が、
ひかる候補が自民公認ゆえに「自民と共産を評して」象と蟻と述べている。

この時に去来した、今までのこととか、どうして考えてあげられないのか。
民社党は、強い反共思想を打ち出してきて、これが共産党の台頭を防いできたのだけれど、二度に渡る衆参同日選挙で「自民に倒された」政党の子息である西村眞悟先生が、どんな思いで、、、

 

維新支持者が、堺市長選において「自民 vs 維新」でやるのはいい。
それは選挙なのだから、仕方ない。介入する気もなかった。

だが、西村眞悟と、ひかる候補は関係ないだろ。
・・・関係あるわけ、ないだろ。
そこに手をつけるなよ。

 

 

 

撃ち方、はじめ。
『西村先生が、共産党に頭は下げた』と言わんばかりの妄言が蔓延している状況を、私は看過できない。

私自身が共産党と戦う議員であり、かつ西村先生たちはその先駆者だ。
大坂の、「一地方の地元事情」とは意味が異なる。
民社かれ連綿と続く、政治の歴史と系譜の話だ。

 

ひかるさんとは、ゆっくり話したことはない。
お見かけしたことはあると思う。

だが、お父上とは何度もお会いさせて頂いた。
浪人中の期間も、長かったように思う。

一番最初は、改革クラブ時代のことでした。
政府広報テレビの開設を求め、国会法に基づく請願を出した際、政策として取りあげてくださり、紹介議員になってくださいましたね。

あれから何度、お会いしたでしょう。
少ない少ないと思っておりましたが、数えてみたら10回以上は会ってる気がしてきました。保守のイベントで、全国各地で。熊本ではお泊り合宿だった気も。

 

共産党とは、水と油の先生です。
私が保障します。

思うのは、きっと、あれだけの時間を投資してきたのだから、
国益に、保守に投じてきたのだから、
家族に割きたかったはずの、人生の時間の多くは、
私を含む、保守の後進たちに注いでくださったのですね。

私が薫陶を受けた時間、政治を習った時間。
本当は息子と過ごせたはずの時間。

 

ならば、私は「西村ひかる候補」に義理があることになる。
彼が父から与えられたはずの時間を、私は奪った一人であるから。

いま持てる力を、そちらに捧げたいと思うことは、私がなすべきことであり、
そして、「ネット保守の黎明期を支えてきた」事実をもって、全国のネット保守は、彼を支えてくださると固く信じる。

 

まずもって「西村ひかるは、共産党とは無関係」「当たり前でしょ」と発信して頂きたい。
そして『西村先生が、共産党に頭は下げた』という妄言を打ち消して頂きたい。

選挙なのだから、何を言うのも自由だとは思うが、
だったら言い返す自由もある。
私はこれを、許容しない。

 

必要なときばかり持ち上げて、見捨ててしまうって思われたら癪だからね。
私は、恩知らずになりたくないんだよ。
そしてその思いが伝播していくと、深く信じる。

 

 

堺市に、ご家族ご友人のいる方は、「西村ひかる」で動いてください。

 

保守は、期日前を好まず、投票所で書くことを好む。

 

いま接戦の模様、最後の「あと少し」であれば

 

ネットの力で競り勝てると思う。

 

受けた恩は、返されねばならぬ。

 

「しんご先生が、共産党に頭を下げた」だなんて

 

あり得ない噂を周知するのは、許せない。

 

恩知らずになりたくない人は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

重要
せめて一度は、この「音」を聴いておいてください。

・ミサイル攻撃時の、J-ALERTの音源
・【マニュアル】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)

 

テロに屈したと全国から批判された決議に賛同した者(敬称略)
桜の会(議長会派):小原義和(公明)、西岡淳輔(公明)、(死没のため略)
市民の会(いわゆる野党会派):藤木巧一、二保茂則、鳥井田幸生、大池啓勝、工藤政宏、瓦川由美、西本国治
共産党会派:?永克子(共産)田中次子(共産)

 

詳しくはこちら。

 

 

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いたらシェア】

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

42 Responses to 【国益烈伝】政治生命の全てを、保守に捧げた父と息子の物語【恩知らずになりたくない人は、シェア】

  1. medakanoon のコメント:

    【国益烈伝】政治生命の全てを、保守に捧げた父と息子の物語【恩知らずになりたくない人は、シェア】 【西村眞悟先生が、共産党に頭を下げた】という妄言が蔓延しているが、ここに強く否定する。今日は、少し切ない

  2. 豆鉄砲 in 駆逐艦【涼月】 のコメント:

    西村眞悟先生と共産党は、水と油。当たり前。

    西村ひかる候補のご当選、祈願いたします。

  3. こっくり悠流 のコメント:

    西村眞吾氏が悩んだ末に衆議院議員総選挙不出馬を決めたのは無理もない。ご子息の西村ひかる氏が自民党から大阪府議会議員補欠選挙に出馬したのもこれまた無理なし。異論を差し挟む余地はない。
    ただ、その自民党の大阪府連(大阪自民と表記する)が共産党とべったりになっているのは許容し難い。この点では共産党の支援を受けとる竹山修身の堺市長選再選など断じて許容できまい。
    ここは分けて考えておく必要がある。

  4. Sat のコメント:

    これはあくまでも私見です。
    堺市長選挙の選挙活動を見ていると、実は共産党は他党からは浮いてる存在のような気がしてなりません。
    共産党と無関係な面々が必死に選挙戦を戦っている横で自党の国会議員が来るのをアピールしたい共産党関係者がもじもじしている現場を見ると、大阪の自共の蜜月はじきに終了しそうな雰囲気も感じられます。
    あくまでも期待満々の私見ではありますが。
    以上、お知らせします。

  5. 谷口 賀津子 のコメント:

    はじめまして。
    いつもブログを読ませていただき勉強になっています。

    大坂 堺市に兄がおります。
    結果はわかりませんが、LINEで応援を頼みました。
    事後承諾になりますが、小坪さんのブログアドレスも入れさせていただきました。
    すみません。
    もし応援してくれるなら、家族にもお願いしてみます。

    少しでも役に立てれば幸いです。

  6. 水玉 のコメント:

    足立議員にツイッターで今コメントをしました。
    誹謗中傷ではなく、尊敬する足立先生へのお願い形式です。
    政党は違えど、保守の目指すところは一つだと思います。
    その意味で我が国の保守が尊重できる世の中になるといいのにな。

    • 日出処の天子 のコメント:

      国会の議会の中で自民につまらない質疑を投げかけた民進議員に対して、縦横から口撃してネット保守を沸かせている姿を拝見していて非常に違和感を感じてきました。あまりに現政権に迎合しすぎ、ネット保守を狙った人気取り的行為、はっきり申し上げると敵の懐に入り込むための一つの油断策に見えて仕方がない。和田政宗氏に接近して信用を勝ち取ろうとしているようにも感じます。兵法にこういった仕込みの仕方があったように思います。
      一つの目的を達するが為に、同志が二手に分かれて違う路線を突き進み、時には互いを攻撃しあい本来の敵の信用を勝ち取り、獅子身中の虫となり目的を遂行するという。
      簡単に味方面するような輩を信用するのは如何かと・・。

  7. 川崎哲治 のコメント:

    足立康史・・ああ秘書の残業代支払ってなかった、うさんくさい人ね

    • 川崎哲治 のコメント:

      足 立 康 史 陣 営 は 選 挙 で 買 収 容 疑 で 逮 捕 者 出 し て る よ ね。
      非 常 に う さ ん く さ い

  8. キョン のコメント:

    とても久しぶりのコメントですが、ブログは毎日拝見していました。
    こう申してはなんですが、今回ばかりは、自分が堺市とは無縁の存在であることに胸をなでおろしています。

    もうね、なんで自民と共産が組むんですか?
    意味不明なんですけど。
    国政では維新は頼もしい味方のイメージがあります。

    民進党(偽)のデマノイ、タマキ、パコリーヌ(今は離党しましたが)、こいつら反日議員をバッサバッサと切り捨ててくれる足立議員の質問というか演説には、毎回胸のすく思いです。

    同じことを安倍総理や菅官房長官が言ったら、マスメディアは鬼の首を取ったかのように騒ぐでしょう。
    足立議員だからこそ言えるのだと思います。

    都連にしても、都議会のドンとかがいて、自民党はダメなイメージでした。
    大阪都構想、反対なら反対でいいです。
    売国政党と組むのだけは本当にやめてほしい。

    堂々と、自民単独で反対を叫べばいいじゃないですか。

    共産党と同じ選挙カーに乗って「仲間とおるような」なんて、ほんと情けない限りです。
    府連は頼むから安倍総理の足を引っ張らないでほしい。
    願いはただそれだけです。

  9. cat のコメント:

    大阪の自民党は共産党だけじゃなく民進・社民とも組んでいるんですよね。

    私のように中道を行く人間には、大阪自民は推せない。
    東京都自民も推せなかったように。

    保守政党との自覚があるなら、組むべき相手は選ぶべきだ。
    ここにも「在日朝鮮人」がちらつく。
    二階のように、自民にいながら朝鮮・中国の顔色をうかがう連中を、私は許せない。

    維新のほうがずっとマシ。
    それに足立氏は私はけっこう好きだ。

    もっとも、そのことと西村眞吾氏(ひかる氏)個人を応援するかどうかとは別の問題です。
    幸か不幸か、そちらには選挙権ありませんので、判断は保留とさせていただきます。

    余談ですが、これにも流れというものがあるのです。
    名古屋では河村氏の減税が、大阪では維新が、東京ではファーストが
    いずれも「地方自民に巣くう在日利権」の剥奪を図ることで人気を得たのではありますまいか。

    奇しくも日本の大都会で起こったこの流れは、いずれ日本中に広まるでしょう。
    次は福岡か、横浜か。

    不思議なことですが、地方選挙では自民が負けるほどに、安倍総理へのアシストになるというアイロニーがあります。

    小坪さんを裏切った行橋市の(腐った)与党の人たちもいずれ、そのような目に遭わされるのだと、私には思えてなりません。

  10. 南大阪の端っこ のコメント:

    足立さんには次の言葉を
    姑息で卑怯でハレンチな オオサカイシン

  11. 月光仮面 のコメント:

    選挙ですか有権者は興味が無い さて 誰に入れようか これが大半の国民
    でも これが いけない マスコミのテロ 共産党の嘘 ミンシンの嘘
    これらが見抜けない だから 政党が政治家が嘘をつく おいら 世襲制を
    排除しない それは 親の姿をみて育ちそれを受け継ぐからだ でも
    コピーとして受け継ぐ必要は無いと思う 西村先生の御子息には頑張ってほしい
    そして 維新について少し 期待しているから少し言わせてほしい
    それは 自治を地方によこせと言っているのだと おいら 理解しているの
    だけど 間違っているかも知れない 地方に政治家が居ないと思っている
    おいらには支持できない理由の一つ 国でさえろくでもない奴らばかり
    それなのに 地方だと やくざそのものの存在さえあると思う
    地方に政治家は居ない それに任せるのは無理

  12. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    西村眞悟先生とお会いした事がある小生として言わせて貰えれば・・・。

    『西村先生が、共産党に頭は下げた』は無い。
     
     
    別に懇意にしている訳ではありませんが、懇意で無いから故にドライな評価も出来る訳で、それを軸に据えて評価するならば、西村眞悟先生が共産党に頭は下げる事は無いでしょう。

    西村眞悟先生の立場上、”共産党に頭は下げる”行為は、ソ連軍を目の前にして武装解除する様なもので、そんな事をすれば待っているのは現地での虐殺かシベリア抑留です。

    出来無いのですよ、”共産党に頭は下げる”行為は。
     
     
    扨て、この様な諍いは今後も起こり得るでしょうから、保守陣営はそろそろものの見方の習熟訓練に入らなければならないでしょう。

    例えば陸軍空軍合同で、A要塞陥落作戦を展開するとします。
    セオリーで言えば、下記の段取りになる筈です。

     ?先ず空軍がA要塞陥及びその周辺を爆撃し、敵戦力に打撃を与る。
     ?その後陸軍が敵掃討に入り掃討完了と共にA要塞占領と言う。

    この作戦を展開するにあたって空軍の立場からすれば、?の段階で陸軍の連中がA要塞陥周辺をウロウロしていては邪魔なだけです。
    所が、敵に対航空戦部隊が居たとすればどうでしょう?
    ?段階をクリアする為には、陸軍はA要塞陥周辺に展開し爆撃部隊を支援する必要があります。
    陸軍の敵対航空戦部隊排除後、陸軍の退避を待って空軍は爆撃開始に至るのですが、この際に空軍が「おい陸軍、A要塞陥周辺にウロウロしやがって、爆撃作戦に遅れが生じたじゃねぇーか!」とか「おい空軍、陸軍が敵対航空戦部隊排除してやってるのに、容赦無く爆撃しやがって!」なんて事を始めれば、?がクリア出来無くなってしまいます。

    ここで陸軍と空軍がドンパチでも始めれば、A要塞陥側の敵からすればメッケモンで、その諍いに燃料投下しながら陸軍と空軍互いの戦力が削がれるのを傍観していれば良い状況になってしまいます。

    今までの保守陣営は、上記の様な事を繰り返して来た訳です。
    もうそろそろ利敵行為になってしまう行動は止めて、諍いに燃料投下している奴を討つ方向に目を向けたいものです。

  13. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、西村慎吾先生、ご子息の西村ひかるさんの記事、感謝です

    >ゆえに、私もここに参戦する。「西村ひかると共産党は無関係」だ。
    >公共施設における赤旗の問題を指摘し続けてきた私が言っている。
    >貴方も、是非、力を貸してほしい。

    表記の件、たしかに了解いたしました。
    金も力もない一人の草莽ができることは、拡散での応援しかできませんが!
    拡散!拡散!拡散!そして、応援の念をおくること!これをやります。

    閑話休題・・・・

    西村慎吾先生のHP(西村慎吾通信)を応援しています。ときどき、SNSで、西村慎吾先生の格調高いご発言を拡散もしております。最近は、たまに、虎ノ門ニュースでも、ゲストとして参戦され、お元気な姿と発言に触れるたびに、これからもがんがってくださいね!とエールを送っています。

    また、一方で、維新の足立康史議員のTwitterのフォローもしております。報道特注での、生田よしかつさん、和田政宗議員と足立康史議員のご発言には拍手も送っております。

    大阪自民(自民党なんでしょうけど、あえて、大阪自民といわせていただきましょう!)が、あの民進党の辻元なんかと同じ選挙カーに同乗したり、共産党と共闘するような薄汚い姿をみせていることが、このねじれの原因なんでしょうね。

    でもでも、西村慎吾先生のこれまでのご活動に感謝こそすれ!共産党と水と油の関係であることに疑問の余地はありません。

    閑話休題・・・西村先生の政治人生

    小坪先生、いま、クリックして読んでいます。
    西村慎吾先生の戦いの系譜、これは、脳内保存メモさせていただきました。
    ありがとうございます。

  14. お焼き県民 のコメント:

    維新…丸山穂高議員がパチンコ関連で神質疑していましたし、件の足立議員も仕事してないゴミンスにちゃんと「仕事してない」って揶揄してくれたりしていたんで、比較的買っている野党ではありましたが、

    『平成25年、維新から除名
    維新の会の会合において「日本には韓国人の売春婦がうようよいる。反撃に転じた方がよい。」、「大阪の繁華街で『おまえ、韓国人慰安婦やろ』と言ってやったらいい。」などと発言したことに関して、その場にいた党員から問題視されて撤回を要求されたため、その場で発言を撤回した上、同日中に維新の会へ離党届を提出した。
    なお、維新の会の幹事長である松井一郎(大阪府知事)は除籍する方針を示し、議員辞職も求めると述べた。同年5月18日、党から除名された。』

    ないわー。これは、ないわー。
    所詮ZとかBとかの顔色を伺わないと生きて行けない党なのね。大阪都構想も反対だし。

    やっぱり一番マシな自民党に真っ当に勝って頂きたいですね。
    あの、市議の後輩の沖縄の大山たかお議員のように、自衛隊経験者である西村ひかる氏も上位当選すると良いですね。

  15. たわし のコメント:

    小坪議員様、投稿ありがとうございます。
    今回はちょっと個人的に辛い内容でした。足立議員の国会活動にも強くシンパシーを感じて応援していたので。
    国政政党としての維新には期待しますが、大阪府出身の私でも大阪都構想には賛成しかねますので、西村ひかる候補を応援したいと思います。そしてゆくゆくは西村候補に、共産党の選挙カーに乗る様な、無様な大阪自民を刷新して欲しい。

  16. 鳥海山たろう のコメント:

    西村ひかるさん、当選してほしいですね。
    西村慎吾氏も長男をあのような形で亡くされているのでおそらく苦悩されて息子さんと対話を続けてこられてきたんでしょう。
    西村慎吾氏のような型破りの政治家も貴重と思いますが、やはり政治家は基本的に言葉に慎重な人でなければ務まらないと思います。
    また嫌いな政治家は人の悪口をすぐに言う政治家です。これは信用できません。
    西村ひかるさん、政治家として大成してほしいです。
    足立康史さんも応援しています。足立氏は将来の大臣候補と思います。政党ではなく個人の議員の能力が重要です。

  17. -EST のコメント:

    今晩は、私は維新の議員に関して基本持ち上げもしないし見下しもしません。ただ彼らはやはり視野が狭くて身内ひいきが過ぎる印象を抱きます。件の足立議員は橋下徹氏の批判を一切しません。橋下氏の見解が明らかに間違っていてもTwitterで擁護するのでちょっと引いてます。西村議員の来歴は知りませんでしたが個人的には気骨ある人と認識してました。共産党に頭下げるなんてあり得るわけない。
    よって維新がそのように捏造するのは選挙で是が非でも勝ちたい故のなりふり構わぬ所行でしかない。それは恥ずかしいことです。ただし、堺市民が賢明な判断が出来るかは正しい情報を早く正確に出して知らしめる必要があります。維新のやり方は卑怯である。

    • 北畠 のコメント:

      初めて投稿させていただきます。

      私は共産党と名前すら隠す民進党と組む大阪自民党の方が卑怯と思う。
      吉村と柳本の市長選の時、選挙期間中に堂々と徒党を組み共産支持の連中が闊歩していた事、日曜の朝は静かにしてと言ったところ、当方の元に詰め寄り鬼の形相で吠えまくり110番通報した途端逃げて行った。当方大阪市阿倍野区在住です。
      維新に関しては何故大阪で支持されるのか、もう少し勉強して発言された方が良いと考えます。
      大阪では2010年から維新の政策で私立高校の実質無料化が行われ多数の若者が羽ばたいたのは紛れもない事実です。この点大阪に維新が有って良かったと思う。
      安倍政権は佐川国税局長を昇進させたのは納税者として最大限の抗議をします。
      現時点で大阪自民党に属する西村氏は共産党とつるむと言われても仕方がない。

      小坪先生は尊敬しております。是非、押し紙の問題も期待いたします。

  18. Y のコメント:

    「頭を下げた」という表現が適当かどうかはまだ議論の余地があります。
    しかし大阪自民党と共産党が手を組んだのは紛れもない事実です。

    百歩譲って堺市長選は相乗りで済まされるかもしれませんが、大阪市長選は柳本顕氏(無所属とはいえ実質自民党所属)に共産党が支援をしていました。
    支援を断ることなく受け入れたんです。
    その大阪自民党という「組織」から推薦を受けて出馬した西村ひかる氏とその応援をする西村眞悟氏が共産党と手を組んだ(頭を下げた)と言われるのは仕方ないというか受け入れるしかないでしょう。

    西村ひかる氏に大阪自民党を改革する気構えがあるのならいいのですが、とてもそうは見えません。

  19. MOSU5 のコメント:

    次世代の党を作った平沼さん(党首)が自民党に移籍するくらいの状況ですから、自分も含め日本のこころ支持者、というか西村眞悟支持者は、西村ひかる氏の自民党からの出馬やむなし、と思ってる人が殆どじゃないでしょうか。

    それより、西村眞悟氏の長い浪人生活にフラストレーションを感じてましたから、息子さんの出馬は何よりも朗報です! 選挙区の住民ではありませんが、心の底から応援してます。ガンバレ西村ひかる!

  20. rock のコメント:

    大阪市に住んでいます。大阪は日本で特別ややこしい地域です。
    自民府連も共産党と組むなどかなりおかしいです。
    これには深いところに問題があります。
    安部総理が橋下前市長と会談したのもそのためです。
    部落解放同盟の本部があり、生野区という1つの区(24区の1つ)に在日朝鮮人が30?40万人いて、有名な浮浪者と日雇い労働者の西成区があり、京都大学から出た新左翼(ブント=共産主義者同盟、特に赤軍派)の活動家が根ずいています。
    赤軍派の重信房子が匿われて逮捕されたのも、辻本清美の選挙区も大阪の高槻市です。
    森友問題もその近くで、解放同盟がらみでこじれました。
    こういう地域ですから、維新が共産党や民進党を撃退したことは大きな意味があります。
    しかし、国政レベルで政権の意向を受けての自民党候補の重要性もわかります。
    こういう地域ですから、いろんなな利権がからみあって行政も自民党も 、維新も問題があります。
    例えば、ミナミで飲み屋の路上勧誘をすると、日本人は逮捕されるが朝鮮人は堂々とやっていた。
    大阪では今は、維新か自民の2択になっているのが救いですが、判断に迷います。
    本当に難しい地域です。それを背景に橋下前市長や足立議員がいます。
    ただし、今回の足立議員のツイッターは批判します。ただ、大阪のややこしさは知っていただきたいと投稿しました。

  21. しこ のコメント:

    意地の悪い言い方になりますが。
    維新系列の人たちは勝てると踏んだ喧嘩を吹っ掛けているだけにも見えます。
    素人目からみても救い難い糾弾要素ふんだんな民進党。
    利権が警察にも深く食い込み、解体しようにも
    即効性の対策が立てられないパチ業界。
    文句をつけてブッ叩く分には返り血も浴びない
    民衆に向け良い音がするサンドバッグです。
    どうも壊れない、いや、(現状では)壊せないのを知ってて
    汗だくに殴り散らし声援を煽っているような気がしてなりません。

    また、報道特注の生田氏は他番組で小泉進次郎と共演した時は彼に迎合し、
    自身の番組で足立氏と述べていたこととは正反対の発言をしていました。
    (詳細は【小泉進次郎×平将明×生田よしかつ】で検索)

    『分かりやすい敵を叩くだけでなく、埋もれた味方を掘り起こす。』
    糾弾は刺激的で印象に残りやすいですが、真実を知らない人に
    情報発信、啓蒙するのはとても難しく貴重なことです。
    今回の記事を拝見し、改めて実感いたしました。

  22. あき のコメント:

    維新は信用出来ない感じです。 足立さんも私は其処までいいとは思えない。
    兎に角、移民推進即止めて欲しい・インチキ高度人材何とか、本当に腹しか立たない。
    消費増税取消、出来れば廃止して最初の通り売上税にして欲しい。
    移民と消費増税は、特に絶対に止めて欲しい。 自民ぐらいしか今無いけど?この連中がこれをやりたがってるから本当に困る。 自民は保守じゃないし、売国奴としか思えない事をやる。   西村さん凄く好きだったんで、本当に残念だった。息子さん・お父さんの様なら絶対当選して欲しい。共産党がどうとか・足を引っ張る為のだけのデマなら本当に許せないです。  

  23. k のコメント:

    西村ひかる候補、当選を希望します。こちらは愛知県なので、どなたか
    ご協力お願い致します。

    まずもって思うことは、自分を含め「政治に関して素人」だと思うのです。
    保守の悪いところ、応援するところは応援するが、後は知らんぷり。これは
    大変痛く思うのです。それは自分もです。保守ではあるが自分の生活も
    あるし、誰かに「鉄砲玉」のように扱われたくない、という思いがあるのです。

    無職の時に東京に行って「人権擁護法案」に反対のプラカード掲げた時に、
    年配の女性二人にスカウトされそうになりました。残念ながら断って、
    新幹線なくなって、夜行電車「ながら」で愛知に帰ったいい思い出がありますが、
    もし断っていなかったら、赤ちゃん作れずに東京で運動家になっていたかも
    しれない。今思うと運というものは分からないものです。赤ちゃん作ることも
    保守なのです。素人にはそれくらいしか分からない。

    だから、保守はどこを切っても司令塔が立つような組織でなければならない。
    たまたま小坪様がそれが出来たから良かったのですが、その意味で保守運動の
    中で亡くなられた方も人知れずいたかもしれない。

    保守に必要なことは組織化と、役割分担だと思います。事実を拡散するだけ
    でも効果はあると思います。

    改めて、西村ひかる候補、当選を希望します。こちらは愛知県なので、
    どなたかご協力お願い致します。

  24. Tanaka のコメント:

    親御さんはともかくとして。

    自衛隊隊員だと一般市民に流れない、民間で報道されない情報も入ってくるし
    レンジャーには簡単になれるものではない。
    この時点で、共産党支持の可能性は限りなくゼロに近いと考える。

    宣誓しちゃいましたから、と自衛隊の方々は階級に関係なく
    災害出動等を自身を危険に晒して活動してる。
    レンジャーでなくても、です。

    『元レンジャーが共産党』と云々と言った時点で
    名誉毀損なり虚言なりで、訴えられても不思議には思わない。

    自衛官なら、要注意/敵対組織の教育・情報共有はある程度行われているはず。
    日本共産党が、日本国にとってどのような組織か知っていると考えます。

    どこを、どう考えたら元レンジャーが共産党と手を組む事になるのか。
    民主党政権時代の政策並みというか
    『ボクは原子力に詳しいんだ!!』レベルのロジックかと考えます。

    っつ?か、ねぇ。
    自衛官も国民なんですよ?自衛官全部敵に回す文言だと思いますよ。
    民主党政権時代なんか、自衛隊は爆発寸前だったっぽいのですが。
    発言撤回しても手遅れだと思う。

  25. 助さん、拡散 のコメント:

    西村ひかる氏を応援します。西村眞吾先生のご子息でしたか。レンジャー部隊の訓練がいかに過酷なものかは、聞き知っています。どうか、当選を果たされますように。

  26. NHK嫌いの爺 のコメント:

    日本を取り戻し日本を守る西村ひかる氏を断然支持。

  27. 護国 のコメント:

    自分が保守に目覚めたのは西村慎吾の時事通信を最初から読み上げたのがきっかけです。
    よって共産党に頭を下げるのはあり得まへん!
    ふざけんな!足立のやらぁ(激昂

  28. ピンバック: SC82高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジテレビ凸 | おもしろまとめch

  29. Sat のコメント:

    かつて西村眞悟さんを含んだたちあがれ日本の面々が大阪維新の会と一緒になったときのこと。
    その西村眞悟さんに難癖を付けて維新の会から追放したのが他ならない松井一郎だった事は絶対に忘れません。
    維新にもまともな議員はいるようですが、過去にこのような事実があったことを、国民の皆様には覚えておいていただきたいものです。
    あと、昔の自民党の童話勢力は皆維新の会に行きました。

  30. テロ指定共産党 のコメント:

    和田政宗参議院議員が大阪府議補選・西村ひかる候補の応援に参加しているようだ。

    オフィシャルブログより

    >これから大阪に向かい、大阪府議会議員補欠選挙・堺市堺区選挙区、自民党公認
    >「西村ひかる」候補の応援に入ります。

    >陸上自衛隊のレンジャー出身。
    >政策にも明るい素晴らしい青年です。

    >皆様のご支援何卒宜しくお願い申し上げます!
    ・・・・・

    西村眞吾先生が共産党に頭を下げることなどない。
    安倍総理が共産党に頭を下げることがない事と同じ。

    投票結果には、大阪人の民度が試される。

  31. cat のコメント:

    西村眞悟さん。出馬しないとの意向でしたが、こころが希望の党に合流するなら、考えを改めていただく可能性はありませんか?

    正直私はこの方を全然知りませんが、小坪さんがああおっしゃれているのなら、間違いのない人材だと思います。

    ぜひ、日本に真っ当な中道右派政党を作っていただきたい。それができる人だと思います。どうでしょうか。

  32. テロ指定共産党 のコメント:

    当日有権者数 121,099人
    最終投票者数 53,380人
    投票率    44.08 %

    1.中川 あきひと   大阪維新の会  21,445票
    2.西村 ひかる   自由民主党  18,686票
    3.ごきゅう すずな  LOVE堺!笑顔いっぱい委員会  11,486票

    残念だが、一歩及ばず。
    補選故か、投票率もそれなりのようだ。

    若さが有る! 立て直して、次に繋げて頂きたい。
    .

  33. 漫画喫茶店長 のコメント:

    15年前に熊本であった西村眞悟さんの講演会に行きました。
    その時の話で印象に残っているは「美智子皇后と、横田早紀江さんは日本の母である」
    という言葉です。
    その日、「熊本眞悟の会」の紫垣さんと交流ができ、紫垣さんには私の店にも遊びに来ていただいたこともあります。
    そこで私が韓国の対馬乗っ取り計画をネットで拾い、その資料を見せたところ、
    その次の月には西村さんが対馬に行かれてその現状をレポートされていました。
    まあ、ただの偶然かもしれませんけど。。
    それから2年後に紫垣さんはがんで亡くなりました。

    紫垣さんも西村眞悟さんも心から尊敬しています。
    好きな政治家を3人挙げるとしたら、中川昭一さんと西村眞悟さんは必ず入れます。
    あの西村眞悟が共産党に頭を下げることなど絶対にありえません!
    次男のひかるさん、きっといい政治家になれると信じています。

  34. としし のコメント:

    この週末、堺にいながら、実家にいながら、この記事を見落としました。
    ここで後悔しても詮無いことですが、本当に申し訳ありません。

    いつもこのブログを拝見し、お役にたてる時はぜひと思っていたのに。
    情けないことこの上ありません。

    やはり日常からの伝達が大事だと心底思いました。ある程度は国政について
    話をしていますが、もっと具体的に市議、府議といった方々についても
    もっと伝えておくようにします。

    P.S.
    父は、維新大嫌い、共産は論外、選挙は必ず参加というヒトなので、おそらく
    ひかる候補に投票しています。

  35. ピンバック: SC82高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジテレビ凸 | ヤババナトーキョー

  36. 一心に、国防に邁進 のコメント:

    吉村洋文大阪市長
     大阪市の姉妹都市・米サンフランシスコ市で慰安婦像と碑文が設置され、サ市議会が「慰安婦の日」を制定する決議案を採択したことに関し、大阪市議会は27日の本会議で、サ市に公有地への像設置の再検討を求める決議案を賛成少数で否決した。
     決議案は大阪維新の会が提案。自民、公明、共産各党は反対した。
     採決前の討論で、自民議員はサ市での像設置について遺憾の意を表明。しかし、外交問題である慰安婦像について、国の動きとは別に地方議会が決議を行うことは「都市間交流や友好関係を混乱に陥れる」と指摘し、慎重に対話を重ねていくべきだと主張した。
     一方、維新議員は5月議会でも同様の決議案が否決されたことに触れ、「否決の事実は、慰安婦像を容認するという誤ったメッセージにつながっているのかもしれない」と懸念。姉妹都市としての関係を続けていくため、議会として問題を放置せず意思を表明することが重要だと強調した。

    ーーー
    これは、日本維新ありがとうです。小坪しんや先生、大阪自民は、やっぱりちょっと変です。慰安婦問題については、日本維新まともです。国歌斉唱国旗掲揚も。
    まともではない大阪自民にあって、自民から要請された西村慎吾先生とレンジャー西村日加留氏は、超正しい人であったと。誤認が生じたと。

  37. ピンバック: 【拡散】国民が知らない維新の実態?自民大阪と、共産党は本当に”共闘”しているか実態調査【驚いたらシェア】 | 小坪しんやのHP?行橋市議会議員

  38. ピンバック: 議員保険?衆院と同日にできず、別途予算が一億円。身を切る改革ってなんだ?【驚いたらシェア】 | 小坪しんやのHP?行橋市議会議員

  39. ピンバック: 維新・足立康史さん「小選挙区で落選したら比例枠返上」⇒ 比例復活 。身を切る改革はどこへ?【士道不覚悟】 | 小坪しんやのHP?行橋市議会議員

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください