【拡散】メディアがネットに屈した事例。企業のコンプライアンス部門に衝撃を与えた資料【偏向報道を許さない人はシェア】


 

 

7年前の話だから覚えてない方もいるかもですが、ネットからのスポンサー凸でテレビ局が屈した事件がある。文案は俺が作った。その際の成果一覧です。

報道ランナーの件ですが、大阪在住の一般の方が録画して、わざわざDVDに焼いて送ってくれました。スポンサーの一覧も含め、またファクトチェックも含めて完了しました。

ネットでは「遅い」と思うかもしれませんが、議員が作成する公式資料はこれぐらいの時間が必要なのでご容赦ください。

本稿で紹介する事例は、ドラマにおいて悪役政治家に「ブルーリボンバッジ」を着けさせて印象操作をしたというもので、菅官房長官にもコメントをもらったり等。

実際の実務は、各スポンサーに対して要望を行ったんだけど、これは「抗議」では駄目なんだよ。やり方がある。

最近のネット保守ではロストテクノロジーかもしれません。
IR部門が無視できない形、つまりISOに準拠した問い方がある。ポイントは「問い」だよ。回答を求める形が望ましく、抗議だと”受けて終わり”だけど、問いは「返信」が必須になる。
だから抗議は意味がないんだ。

意味がないまで書くと怒られるかもだけど、だいたい抗議用を受けるコールセンターって外注されてて、厳しい声で何時間ワーワー言っても、それってテレビ局の人じゃないと思う。
だから、求められるのは「回答が必須の形」だったわけです。

7年前の成果一覧ですが、各社からの社としての回答を列挙したものであり、これを「並べられた」ことに各スポンサーが驚いたんだよ、広報部門とかIR部門が。
本件は、ネットとスポンサーの対処方法の炎上例として、ある意味では内部で教科書みたくなってたという噂も聞いたが。

新規にネット保守になった方には、かつて7年前の(ネット保守の)先人たちがどのように戦ってメディアに打ち勝ったかを知っておいて欲しい。
いまのやり方とは全く違う。

5W1Hを丁寧にとり、激しい言葉を並べ立てるのではなく、淡々と法とロジックで戦った。そして成果を出してる。これが政治家だ。
ネットにおいて「スポンサーに」という流行りの用語があります。それを地で行った、原形ともなった事例がこちらになります。

(以下、再掲)

TBSのドラマにおいて、悪役の政治家にブルーリボンバッチを着けられ、拉致問題への印象操作が行われた。菅官房長官も不快感を示し、のちTBSからも(不完全ながら)説明がなされた。
ネット有志によるスポンサーへの問合せが行われました。
問題提起を行った政治家の一人として、私が知りうるスポンサーからの回答の一覧をもって、報告に代えさせて頂きたいと思います。

併せてそれぞれの回答を論評し、今後の動きについて未来予測を行ってみたいと思います。
今回の動きは、メディアが屈した日と述べるべき事象であり、極めて重たいものだと考えています。

▼小坪ショック
7年前の事件でありますが、「小坪ショック」と一部で言われており、報道各社の、またスポンサー企業の「コンプライアンス部門」に衝撃を与えました。スポンサーへの”お問い合わせ”の回答が、各社ごとに列挙され、比較される状態を想定していなかったためです。さらには論評され、採点されるなどとは「企業側はまったく想定していなかった」ようです。

以降、メディアへの抗議に関する「スポンサーお問い合わせ」については、コンプライアンス部門は”物凄く神経を使う”ようになったそうです。

 

関連
【TBS】悪役の政治家にブルーリボンバッチ!拉致問題への印象操作か?【許せないと思ったらシェア】
【続報】悪役の政治家にブルーリボンバッチ、TBSの見解【支援、求む】
【拡散】ブルーリボンへの印象操作問題。TBS、水際作戦に失敗か?「なかったこと」には、もうできない。【第一次目標達成】
【速報】 菅長官、TBSドラマのブルーリボンバッジ演出に不快感「(拉致被害者救出祈る)意味、理解してほしい」

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。

 

 

(OGP画像)
rachi

 

 

 

 

スポンサー企業からの回答
複数の方より、返信内容を送付して頂いたため、一例をここに紹介する。
以下、論評のためここに転載する。

本問題を提起した一人として結果報告であると共に、各社の動きという「社会情勢」を政治家として国民に解説するためです。

 

日立(HITACHI)
平素より、当社宣伝活動にご理解を賜り、厚く御礼を申し上げます。
また、このたびは、日立グループが提供いたしましたTBSドラマ「八剣貴志」に関しまして、貴重なご意見を賜り、重ねて御礼を申し上げます。

日頃より、お客様からのご要望、ご期待にお応えすべく、正しくかつ有益な情報を、 品位をもってお伝えする事を基本理念に据え、宣伝活動を行っております。
もちろん提供いたします番組に関しましても、その理念に基づき厳選した上で提供いたしております。

しかし誠に残念ながら、番組内容の詳細部分に関しましては、当方が、放送されます事前に知り得る事が非常に困難な状況にございまして、その部分に関しましては制作テレビ局の良識に頼らざるを得ないところがございます。
ところが、結果的に日立グループが提供いたしました番組に、今回このように社会的に到底容認できない内容が含まれ、多くの方々を傷つけました事は、全く本意とするところではなく、非常に残念に思うところです。

今後、提供する番組におきましては、今回の反省に基づき更なる厳しい目で選択いたして参りますとともに、TBSサイドに対しても再発防止と番組制作に対する姿勢の改善を強く要望いたします。

何卒、ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げる次第でございます。

またご承知とは存じますが、このほどTBSのホームページに謝罪文が掲載されておりますので、 念の為、ご報告申し上げます。

 

小林製薬
弊社は、製品をより多くのお客さまにお伝えすることを目的に
テレビ局が制作した番組内の広告枠を使用しています。
また、テレビ局が視聴者の皆さまにとって価値ある番組を放送
することを望んでおります。
今回いただきましたご意見は、テレビ局にお伝えさせていただきます。
何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

 

アース製薬
このたびは、TBS系ドラマ「SP 八剱貴志」をご覧になり、
たいへんご不快な思いをされて、遺憾に存じます。

弊社は、私どもの商品を多くの方々に知っていただくための、
有効な手段として、「テレビコマーシャル」を活用しており、
今回のドラマ枠にも、提供社の一社として名を連ねて
おります。しかしながら弊社は、その番組の内容についての
コメントは差し控えたいと存じます。

ただ、○○様からご意見をいただきましたことは、提供社として
真摯に受け止め、今後の広告宣伝活動にも生かしていきたい
と存じます。

 

タカラスタンダード
弊社は、製品をより多くのお客様へお伝えすることを目的に、テレビ局が制作した
番組内の広告枠を使用しておりますが、番組の制作には一切関与していないため、
番組内での演出の経緯や意図について把握できない点がございます。
しかしながら、今回の番組内容や演出は視聴者の皆様の誤解を招くものであり、
大変遺憾に思っております。
テレビ局側は既に謝罪文書を出しておりますが、引き続き弊社からも
今後より良い番組づくりに努めていただくようテレビ局側に要望する所存です。

以上、何卒ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

 

Amway
お問い合わせいただいておりました件に関しまして、弊社見解をお知らせいたしま
す。
お時間を頂戴しまして申し訳ございませんでした。
以下ご参照いただけますようお願い申し上げます。

「8/31(月)に放送された、TBS系ドラマ「SP 八剱貴志」(21:00?) の中で、「ブ
ルーリボンバッジ」を付けた悪徳代議士が登場し「ブルーリボン」にネガティブな
印象を持たせたことについて、誠に遺憾に思います。
当番組内で、弊社のCMが放送されましたが、弊社はドラマの内容について関与する
立場ではなく、事前に確認する機会もございませんでした。今回の件について
は、しっかりとテレビ局に対し弊社の考えを伝えるとともに、番組制作の改善を求
めてまいります。

 

 

 

論評・解説
まず冒頭に申し上げたいのは、業務内容・商品内容から好き嫌いはありますが、回答してきた企業は「全社すばらしい!」という観点に立ちます。
無視して知らんぷりを決め込む企業もある中、前向きな対応だと考えています。

審査員ではありませんが、それぞれを論じてみたく思います。
あくまで私の個人的な感想にはなりますが、日立の回答が最優秀だと感じました。

 

日立(HITACHI)

日立回答・前述のものと同様(クリックして下さい!)
日立(HITACHI)
平素より、当社宣伝活動にご理解を賜り、厚く御礼を申し上げます。
また、このたびは、日立グループが提供いたしましたTBSドラマ「八剣貴志」に関しまして、貴重なご意見を賜り、重ねて御礼を申し上げます。

日頃より、お客様からのご要望、ご期待にお応えすべく、正しくかつ有益な情報を、 品位をもってお伝えする事を基本理念に据え、宣伝活動を行っております。
もちろん提供いたします番組に関しましても、その理念に基づき厳選した上で提供いたしております。

しかし誠に残念ながら、番組内容の詳細部分に関しましては、当方が、放送されます事前に知り得る事が非常に困難な状況にございまして、その部分に関しましては制作テレビ局の良識に頼らざるを得ないところがございます。
ところが、結果的に日立グループが提供いたしました番組に、今回このように社会的に到底容認できない内容が含まれ、多くの方々を傷つけました事は、全く本意とするところではなく、非常に残念に思うところです。

今後、提供する番組におきましては、今回の反省に基づき更なる厳しい目で選択いたして参りますとともに、TBSサイドに対しても再発防止と番組制作に対する姿勢の改善を強く要望いたします。

何卒、ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げる次第でございます。

またご承知とは存じますが、このほどTBSのホームページに謝罪文が掲載されておりますので、 念の為、ご報告申し上げます。

百点満点というか、私が知る中では本件において最優秀だと感じた文章です。
特筆すべきは「ところが、結果的に」以降のくだりです。ここでの転調が美しい。

【社会的に到底容認できない内容が含まれ、多くの方々を傷つけました事は、全く本意とするところではなく、非常に残念に思う 】

?社会的に到底容認できない、という認識
?多くの方々を傷つけた、という認識
?本意ではなく残念に思う

 

うまいな、と思わされるのは以下。
【TBSのホームページに謝罪文が掲載されておりますので、 念の為、ご報告申し上げます。】

これは、TBS側が謝罪を行っている以上、スポンサー企業としてはこれ以上の追及は難しい、とも読めます。
しかしながら、前段の部分がありますので、こちらもここで折り合いをつけるべきか・・・?と、日本人の美徳を理解した、非常に高度な文章だと思います。
問題の長期化を避けることで、スポンサーへの延焼も防ぎつつ、言うべきは言い、意思表示も行う。
この文章は、極めてうまい。

 

 

小林製薬

小林製薬回答・前述のものと同様(クリックして下さい!)
小林製薬
弊社は、製品をより多くのお客さまにお伝えすることを目的に
テレビ局が制作した番組内の広告枠を使用しています。
また、テレビ局が視聴者の皆さまにとって価値ある番組を放送
することを望んでおります。
今回いただきましたご意見は、テレビ局にお伝えさせていただきます。
何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

端的な点が評価対象となると思います。
重点は【今回いただきましたご意見は、テレビ局にお伝えさせていただきます。】の一行に凝縮されており、必要事項を短くまとめた内容です。

政治の世界からの所感になりますが、
長く書けば良いというものではありません。むしろ脇を締めて端的に書くことは、非常に高い評価対象となります。
逆に凄みを感じさせる文章かと思います。
(私がつけた論評のほうが長いぐらいです、凄いでしょう?)

 

 

アース製薬

アース製薬回答・前述のものと同様(クリックして下さい!)
アース製薬
このたびは、TBS系ドラマ「SP 八剱貴志」をご覧になり、
たいへんご不快な思いをされて、遺憾に存じます。

弊社は、私どもの商品を多くの方々に知っていただくための、
有効な手段として、「テレビコマーシャル」を活用しており、
今回のドラマ枠にも、提供社の一社として名を連ねて
おります。しかしながら弊社は、その番組の内容についての
コメントは差し控えたいと存じます。

ただ、○○様からご意見をいただきましたことは、提供社として
真摯に受け止め、今後の広告宣伝活動にも生かしていきたい
と存じます。

?まずもって、受け止める。
【たいへんご不快な思いをされて、遺憾】という文章です。

?与しない。
【番組の内容についてのコメントは差し控えたい】
保守層からは反発を招きそうですが、片方に与することで結果的には左派からの攻撃を回避する意図を感じます。
私としても不本意な内容でありますが、テクニック的には高度な内容かと思います。

ここには日立との明確な差があり、アース製薬は「右派・左派、議論のある政治問題」と理解しているのでしょう。
日立は「社会的に到底容認できない」という認識を示しており、イデオロギーによる問題ではないという、認識です。

アース製薬の認識は甘いと言わざるを得ず、この点は批判の対象ともなるやも知れません。
ただ、その上で自社の防衛が主たる任務でありますから、その目的を鑑みれば「議論からは回避したい」という手法は、テクニックとしては悪くないと思います。
逆に、こちらの世論の盛り上がりが見られれば(つまり、打撃となる可能性が示唆されれば)、動くことを暗に示したとも言えます。

?名前
本文中、○○様となっておりますが、恐らくこの文章もテンプレートかと思いますけれども、
送信者の名前を文中に記すことは一手間がかかります。
プログラムで自動化しているかも知れませんが、誤りがあっては大問題ですから目視チェックはしているのでしょう。

小さな話に思えるかも知れませんが、数が数だと思いますゆえ、膨大な負荷です。
ここで一手間加えてくるのは好感触だと思います。

 

 

タカラスタンダード

タカラスタンダード回答・前述のものと同様(クリックして下さい!)
タカラスタンダード
弊社は、製品をより多くのお客様へお伝えすることを目的に、テレビ局が制作した
番組内の広告枠を使用しておりますが、番組の制作には一切関与していないため、
番組内での演出の経緯や意図について把握できない点がございます。
しかしながら、今回の番組内容や演出は視聴者の皆様の誤解を招くものであり、
大変遺憾に思っております。
テレビ局側は既に謝罪文書を出しておりますが、引き続き弊社からも
今後より良い番組づくりに努めていただくようテレビ局側に要望する所存です。

以上、何卒ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

?メディアとスポンサーの構図を説明。
製品の周知が目的であること。
演出の経緯や意図を把握できないことも述べておりますが、これは制作責任への言及かと思います。PL法のようなイメージと言えば伝わりやすいかも知れません。
本件をもって責任回避などと思う方もおられるのかも知れませんが、これは構図の説明に過ぎず、責められるべきではありません。
回答方法としてはオーソドックスながらも評価されるべき手法かと思います。

?認める。
責められるべきではないとしたのは、自社に制作上の責任がないことを明示した上で、以下のくだりが続くためです。
内容や演出について【視聴者の皆様の誤解を招くもの】として、強い口調で述べております。
私のblogの古くからの読者であれば「強い口調」と私が述べた思いが伝わるかと思いますが、このような場合「招く可能性があるもので」等と、断定せずに少し逃がした書き方をされることが多い。
特に企業となればなおさらです。

?遺憾の意
その行為を遺憾に思うと述べています。
このくだりは、「?の可能性が」などがないため、極めて重たい文章です。
言い切りました。
【番組内容や演出は視聴者の皆様の誤解を招くものであり、大変遺憾に思っております。】

?行動
テレビ局側が謝罪文書を出していることを示した上で、「今後についての要望」を記しております。
このような書き方の場合、特に??を経てのくだりでありますから、実際に行動に移していると推定されるべきでしょう。
(私の「推定されるべきでしょう」などが断定を避けた書き方の事例でございます。)

?スポンサーとしての責任
構図から入った点、制作上の責任がないことを述べたこと点を、「責任回避」と責めるべきではないと述べ、むしろ評価されるべきと感じているのは根底にスポンサーとしての責任論があるためです。
文中には書かれておりませんが、この流れ・行動は、「メディア・スポンサー」という構図における、スポンサー側に求められる社会的責任を行動をもって果たすという意味に他ならないためです。

オーソドックスではあるものの、極めて高い評価をなされるべき、今後の一般的な流れとなるように思います。

 

 

Amway

Amway回答・前述のものと同様(クリックして下さい!)
Amway
お問い合わせいただいておりました件に関しまして、弊社見解をお知らせいたしま
す。
お時間を頂戴しまして申し訳ございませんでした。
以下ご参照いただけますようお願い申し上げます。

「8/31(月)に放送された、TBS系ドラマ「SP 八剱貴志」(21:00?) の中で、「ブ
ルーリボンバッジ」を付けた悪徳代議士が登場し「ブルーリボン」にネガティブな
印象を持たせたことについて、誠に遺憾に思います。
当番組内で、弊社のCMが放送されましたが、弊社はドラマの内容について関与する
立場ではなく、事前に確認する機会もございませんでした。今回の件について
は、しっかりとテレビ局に対し弊社の考えを伝えるとともに、番組制作の改善を求
めてまいります。

興味深いな、と思ったのは、各社を比較して回答を見た場合、企業としての規模・ブランドの持つ歴史を感じさせられた点です。
私は(商品は悪くはないのでしょうが)人の生活を破壊する例もある、ネットワークビジネスが好きではありません。
将来的に新たな物流の形になるのかも知れませんし、その過渡期という話もあるのでしょう。
ただ、現状、容認することはできないというのが私の立場です。

その上で、本回答を支持します。
上記の各社の回答からすれば、やや物足りなさを感じるかも知れません。
大手のテレビ放送に対し、Amwayからは強くは言いにくいポジションなのだろう、と感じました。
これは歴史と伝統に裏打ちされた他のスポンサーに比較してのことです。

資本面などではなく、総合的なパワーで見た場合、そこには難しさもあるのでしょう。
苦言を強く述べれば、ネットワークビジネス叩きが報じられるかも知れない。
強く言える立場には、やはりなかったように思います。
私の個人的な感想にはなりますが、文面から、むしろ必死さすら感じさせられたのです。
(他社に比較すれば少ない)言える範囲内のことを、精一杯、伝えていると思うのです。

 

 

 

番外編(質問への回答)

ある一社においては、文末に以下が記されておりました。
回答を送った企業は、全て評価するという立場ですので、社名は公表しません。

番外編
>当社の許可なく、
>メールの内容の一部または全部を転用、
>二次利用される、
>もしくはその他の目的で使用されることはご遠慮ください。

この意図は何か?との問合せがあったため、この場を借りて私の考えを述べさせて頂きます。

一人一人に、全部を考えて送っているわけではないと思うのです、
数が数ゆえ一人で対応できるものではありません。
Aさん、Bさん、Cさんが、思い思いにそれぞれ回答を出しては大変なことになります。
差異があったり齟齬があれば大変な問題になります。
よって、回答は、「ほぼテンプレート」だと考えています。

 

これが全ての答えかと思いますが、「あの人にも、この人にも」テンプレ対応なのか!という批判を回避する目的ではないでしょうか。
また社としての方針(?)ゆえ、公開されたくないという思いもあるのかも知れません。
しかし、社としての、社会問題への取組であれば、「公開を禁じる」ことは不可能です。
(ですから「ご遠慮ください」程度に留められているのでしょう。)

二次的な炎上を防ぐ目的もあるのかもしれませんね。
私は恐れず公開させて頂きましたが、本件を取り上げた政治家として皆様に報告する社会的責任を感じますし、それは民間私企業の社内都合より優先すると判断したため公開させて頂きます。
(ただし社名は公開しません。当然、日立ではありません。)

 

 

 

テンプレートへの賛否

テンプレ回答が「悪い」というのは簡単です。
賛否両論あると言いたいところですが、否のほうが多いでしょう。

しかし、私はそうは思いません。
ここは敢えて擁護しておきます。
賛否を問うのであれば、私は迷わず「賛成」とさせて頂きます。

 

作るのは大変です。
安倍談話ではありませんが、このような対外文章を作るのは
「非常に大変」です。

社内のコンプライアンス部門(複数の弁護士で構成される場合が多い)を通し
社によっては役員級の照査・承認も必要でしょう。

 

作ってもらえるだけの声
コピペではない、多くの思いが届けられることによって、
皆様の声が一定数を超えた場合に、「大変な負荷」を割いてテンプレートは作られるのだと思います。

テンプレートと聞くとマイナスイメージが強いとは思いますが、
それは社としての対外方針とも言えるものです。
「個別事象に対し社としての対外方針を作成」、「各個人に表明(返信)」と言えば、ここに大きな意義があることが伝わるでしょう。

 

スポンサー企業としての責任
ISOに基づく、国際的なコンプライアンスの考え方をしっかりと持つ。
送っているのはテンプレートに過ぎないかも知れませんが、言い換えれば「TBSには指導がなされた」と認識しています。

スポンサー企業として、TBSに対してアクションを起こすことで、
責任を果たした企業群だと認識しています。

 

政治側の動き
TBSの謝罪が想像以上に速かったため、官房長官の不快感で終わりかと思います。
もう少し遅れれば、さらに言及されていたったように思いますが、意外にTBSが速かった。

言い換えれば、スポンサーへの問い合せが(私が予期したよりも)想像以上に多く
結果的に動きが速まったのではないか、と考えています。

 

今後について
スポンサーへの意見発信は、継続していくべきかと思います。
しかし、これ以上の新たな動きは見込めないかも、という思いもございます。
(気分を害する方もいるかも知れませんが、正直に答えさせて頂きます。)

今後の動きとしては、二度とブルーリボンが「このような形で使われる」ことはないように思います。
TBSのみならず、関係各所にも周知されたことでしょう。
彼らはネットを無視するでしょうが、スポンサーは無視できません。

万が一、同様の事態が発生した場合には、本件における「スポンサー回答」は、前例として他のスポンサー群にも大きな影響を与えることでしょう。
次は致命傷となりかねません。

スポンサー各社の動き、テンプレではありましょうが回答が出されたゆえ
「今後の続発はない」と確信した次第であります。

 

 

 

今後の動き
未来予測になります。
論拠の薄い勝利宣言は慎むべきでありますが、今回は「一定の成果」があったと認識しています。
それを皆様に伝えたい。

成果とは、ネットからのスポンサー凸に対し、スポンサーが回答を作成した、という一点に凝縮されます。
前述のように、社としての公式な方針ともなりますから、テンプレートを作成する負荷は相当なものです。
簡単に作成されるものではありません。

ネットの炎上をもって、スポンサー企業がこのようなものをを作らざるを得なくなった。
これは大きな変化であり、成果だと考えています。
社会情勢の変化も含め、ネット上から「行動に移す者が増えた」ことを理由の一つとして挙げさせて頂きます。

スポンサー企業が動くということは、それはメディア側を強力に是正した、ということです。
放送法における罰則規定は、BPOで有名無実化している現状がありますが、本件をもって「メディアとの対話」に可能性を見出すことができました。
ネット世論は、意思表示手段を得たことと同義で、(放送法などの法に拠らない)メディアとの対決手段・是正手段として高い成果と実効性が証明されたと言っても過言ではないでしょう。

 

これらは、今後のメディアの在り方、ネットの動き方を考える上で非常に大きな成果となりました。
だからこそメディアでは「確実に報じられない」ように思います。

この一定の成果を、拡散に協力してくださった皆様は元より、実際にスポンサーに問合せを行った全ての皆様への感謝に代えさせて頂くと共に、本件についての報告とさせて頂きます。

今後、同種の案件が問題提起された場合には、同じく皆様のお力を拝借させて頂ければ幸いです。
ご協力、ありがとうございました。

追伸)
その他の回答例をお持ちの方がおりましたら、資料として収集したいためコメント欄にて紹介して頂けると幸いです。

 

 

関連
【TBS】悪役の政治家にブルーリボンバッチ!拉致問題への印象操作か?【許せないと思ったらシェア】
【続報】悪役の政治家にブルーリボンバッチ、TBSの見解【支援、求む】
【拡散】ブルーリボンへの印象操作問題。TBS、水際作戦に失敗か?「なかったこと」には、もうできない。【第一次目標達成】
【速報】 菅長官、TBSドラマのブルーリボンバッジ演出に不快感「(拉致被害者救出祈る)意味、理解してほしい」

 

 

 

※ 恐らく表示される人数が極少数になると思うので、とりあえず「見えた」人はイイネをお願いします。一定数がないと、タイムラインにあがらないと思う。私のアカウントの場合は特に。

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。リンクURLを修正しました。)

【支援要請】戦うための、武器をください。

 



 


This entry was posted in 国政報告. Bookmark the permalink.

9 Responses to 【拡散】メディアがネットに屈した事例。企業のコンプライアンス部門に衝撃を与えた資料【偏向報道を許さない人はシェア】

  1. 波那 より:

    もっとスポンサーが減ればいいと思います。安倍(元)総理は荼毘に付されてもう遺骨になられているのに、尚もアベガー!族やマスゴミどもが安倍さんを貶め汚そうとしている事に、もう我慢がならない。乗っ取り、背乗りはTBSだけではない、NHKや他のメディア内部でも起こっている事を知ってマスゴミを見る段階へと来ていると思いましたから載せます。でないと、こんなことまでされたのに、これからも何も変わらない。

    携帯電話がスマホへと移行して行くにつれてネットの普及は留まる事なく、情報はテレビ新聞ではなくネットから得る人が増えて行くようになり、日本のメディアの実態が暴かれ知られるようになって来ました。テレビ新聞らのメディアがマスゴミと言われるようになって来たのは周知の通りです。その中で、この記事も何度か繰り返しネットに取り上げられているので目にされた方も居ると思います。つい先日も取り上げたブログがありました。ネットが普及する前はどれだけ日本人が偏向報道を与えられて来たか、日本人は知るべきです。尚、ネットの全てを鵜呑みにするべきと言う意味では勿論ありません。人権が〜差別が〜!とか、騒がれそうですけど理由があるからであって、日本人必見だと思います。

    🔻TBSが反日的報道をする理由を知っていますか? | 文明のターンテーブル
    https://ameblo.jp/sunsetrubdown21/entry-12405515660.html

    以下は、朝鮮総連の巧妙な圧力から、無試験の在日朝鮮人枠を設けたTBSが除々に在日朝鮮人に乗っ取られる様子が克明に、と題して、2017-06-22に日本国内に発信した章である。

    この章にこそ、TBS、テレビ朝日、NHKの報道が何故、あのような酷い編集とあからさまな反日報道を行うのか、その理由の全てが完璧に在る。

    NHK、TBS、テレビ朝日、朝日新聞などの偏向報道が何故あれほど酷くて執拗なのかを完璧に明らかにしている。

    「底知れぬ悪」と「まことしやかな嘘」の国のDNAを持った人間達がテレビ局の報道部(特に編成部)を支配し、論説委員になっているからだ。

    私は、この章を何度も繰り返して発信すべきだったと、少しばかり後悔している。

    日本国民が知らなかった真実なのだから、世界が知るわけもない真実である。

    だが例えば米国で慰安婦像を設置している街などの実態と、この章が明らかにしている実態とは全く同じものである事。

    つまり世界中で同様の工作が行われていて彼らに支配されている人間達は世界中にいる事を示している章である。

    🔻TBSが反日的報道をする理由を知っていますか?

    元TBS社員の独り言

    「うちの局がこんなになってしまった経緯をお話しましょう」
    朝鮮総連の巧妙な圧力から、無試験の在日朝鮮人枠を設けたTBSが除々に在日朝鮮人に乗っ取られる様子が克明に記されています。
    (1)1960年代~
    テレビ放送が始まってまもなくの頃、放送中のちょっとした言葉づかいの問題(例えば「朝鮮民主人民共和国」を“北朝鮮”と呼んでしまった、など)に対して、朝鮮総連から会社及び経営幹部の自宅に対して脅迫に近い抗議行動が繰り返される。彼等はヤクザまがいの風貌で自宅にまで押しかける始末だった。
    抗議行動に対する「手打ち」として、採用枠に“在日枠”が密かに設けられる。
    総連幹部の子弟を中心に入社試験無し(カタチだけの面接)での採用が毎年続く。

    在日枠の密約を所轄官庁に対して内密にしてもらうよう局側から総連に「お願い」をしてさらに弱みを握られるなど、素人のような甘い対応で身動きがとれなくなっていく。
    (2)1970年代~
    政府を叩きさえすれば世論が喝采する狂った時代。
    在日社員の「反日番組」を「権力に対するペンの戦い」「調査報道」と勘違いした経営幹部が 社内で在日を積極登用。

    「日本人社員と在日社員に昇進の差別があってはならない」 などと理想論を述べたのは良かったが、結果を見れば昇進差別をしなかったのは甘い、課長、部長と昇進した在日社員は、帰化した在日二世を理不尽なまでに優遇する逆差別人事を徹底。
    異を唱えた日本人社員は徹底的にマークされ、営業や総務など番組制作の第一線から退けられる。
    (3)1980年代~90年代
    昇進した在日社員が主要な報道番組のプロデューサーや報道局長など、 決定的なポストを占める。

    某サヨク週刊誌の在日の朝鮮人編集長(筑紫哲也)をキャスターに迎えたニュース23の番組が学生時代に学生運動に没頭した団塊の世代の視聴者の支持により高い視聴率を得る。
    1989年の参議院議員選挙では「土井社会党」「マドンナブーム」を「消費税反対キャンペーン」 で徹底的に援護。

    宇野総理のスキャンダルを連日報道し、社会党在日朝鮮人党首を徹底して 「おたかさん」と呼ぶなど、あからさまな社会党支持。

    社会党が地すべり的な勝利。「山が動いた」と感動の報道。
    (4)1990年代~2000年代
    偏向報道、捏造報道、取材情報を特定の勢力に提供するなど、 報道機関として存在を否定されかねない不祥事が続発。

    ウチと同様に「左翼的」と呼ばれる朝日新聞、系列のテレビ朝日が、 どちらかといえば「北京の意」を汲んだ報道が多く、その手法が良くも悪くも緻密で計算高い のに対して、ウチの場合、この時期に発生した数多くのトラブルは、ほとんどすべてが 朝鮮半島絡み。
    不祥事の内容も、テロを実行した朝鮮カルトの手伝いをしたオウム事件を筆頭に、 粗雑で行き当たりばったり。

    バブル崩壊以降の景気低迷で、ただでさえ厳しい広告収入が、 「サラ金」と「パチンコ」に大きく依存。

    まさに、在日朝鮮人の資金で在日朝鮮人が 運営しているのがウチの放送局。

    2005年以降は、もっと露骨なカタチで在日のスターを「作り上げる」ような番組制作が為されると思う。
    このように各TV局は無試験入社で在日韓国朝鮮人の採用を毎年続けました。
    もちろん在日朝鮮人たちは日本戸籍をとり日本名で入ってきます。

    いわゆる「なりすまし日本人です」。

    その在日韓国朝鮮人社員が昇進して、主要な報道番組のプロデューサーや報道局長など1980年以降、決定的な権力を持ったポストに、つき始めました。
    すなわち、在日韓国朝鮮人に各TV局は、乗っ取られていると云う事です。

    その証拠に、韓流ブーム捏造と韓流ゴリ推しTVが、繰り広げられてきました。
    恐怖を感じていたTBSはそれ以降、無試験入社で在日韓国朝鮮人の採用を毎年続けました。

    この脅迫で味をしめた朝鮮総連は各局のテレビ局や新聞社をTBSと同じように因縁をつけて脅し、在日枠を設けさせたのです。
    NHKも同じです。

    こうして在日韓国朝鮮人のなりすまし日本人によって日本のテレビ局が支配されてしまったのです。
    日本のメディアを支配した在日は日本社会における「獅子身中の虫」です。

    獅子の身中に住み込んで、これの恩恵を蒙っている虫が、かえって獅子の肉を食って、ついには獅子を死に至らしめる。
    つまり組織などの内部にいながら害をなす者や、恩を仇で返す者たちです。

    獅子が死ねば虫も死ぬということが何故わからないのだろうか?
    在日に支配されたメディアは、戦争の恐怖を煽って安倍政権の足を引っ張り退陣させる動きを活発化させています。
    そしてそのTBS社長が驚く発言を入社式で。

    TBS社長がこんな考えを持ち、発言するようでは日本もおしまい。

    良識ある真の日本の経営者にならなければ報道機関として失格では。
    これでも報道機関と言えるでしょうか?
    ……………
    〈補足〉
    🔻TBS会長の 井上弘の入社式での挨拶。

    1998年 新人の入社式上での発言
    「テレビは洗脳装置。嘘でも放送しちゃえばそれが真実」

    2002年 新人の入社式上での発言
    「社会を支配しているのはテレビ。これからは私が日本を支配するわけです」

    2003年 新人の入社式上での発言
    「日本人はバカばかりだから、我々テレビ人が指導監督してやっとるんです」

    🔻「テレビは洗脳装置。
     嘘でも放送しちゃえばそれが真実」と。
    http://momolunafever.blog64.fc2.com/

  2. 波那 より:

    ・上記に補足
    「君たちは選ばれた人間だ。
     君たちは報道によって世の中を動かす側の人間。
     対して一般国民は我々の情報によって動かされる人間だ。日本は選ばれた人間である我々によって白にも黒にもなる」(2010年 新人の入社式にて)

    🔻「まだ幼い赤ちゃんも共に殺害されたオウムの坂本堤弁護士一家殺害事件」

    そしてオウム事件で殺害された坂本堤弁護士一家殺害事件の犯罪の元となったのがこのTBS。この事件から朝のワイドショーが廃止され、「はなまるマーケット」の番組になった。

    坂本堤弁護士一家殺害事件(さかもとつつみべんごしいっかさつがいじけん)は、1989年(平成元年)11月4日に旧オウム真理教の幹部6人が、オウム真理教問題に取り組んでいた弁護士、坂本堤(当時33歳)と家族の3人を殺害した事件である。遺体が容疑者によって隠匿されたため、1995年9月に遺体が発見されるまでは失踪事件として扱われていた。

    現場にオウム真理教のバッジが落ちていたが、神奈川県警察は「事件性なし」として、捜査を行わなかった。犯行が明るみに出たのは、1995年(平成7年)9月、実行犯の一人、岡﨑一明(後に宮崎に改姓)が自供したことによる。

    毎日新聞では松本サリン事件、地下鉄サリン事件と並んでオウム「3大事件」(-さんだいじけん)と表現している。

    TBSビデオ問題
     1989年(平成元年)10月26日に東京放送(TBS)のテレビワイドショー番組『3時にあいましょう』が、当時社会問題化し始めていたオウム真理教問題について坂本堤へインタビューを行ったが、その情報を察知したオウム真理教幹部らが、TBSの千代田分室を訪れて抗議したことにより、坂本のインタビューの放送が中止された。

     さらに、この時にTBS側がオウム真理教幹部に収録したインタビューのビデオを見せ、この後、同年11月4日に坂本弁護士一家殺害事件が発生した。

    こうした経緯から、TBSは取材源の秘匿というジャーナリズムの原則に反しただけでなく、結果的に殺人幇助となり、一家失踪後もビデオをオウム真理教に見せたことを警察や弁護士会に伝えずにオウム真理教をかばい続けたと批判された。この影響により、『3時にあいましょう』の放送が打ち切られた。(Wikiより)

    アメリカでは大統領選挙の時、CNNらの大手メディアとツィッター、FBなどのSNSが広範囲な言論弾圧をしました。日本でも既にマスゴミが国民に知られたくない事を報道しません。あんなことにされないように、国政の場に居る国会議員だけではなく、もっと多くの日本人が目覚めよ!!

    民主主義は主権を持つ、我々日本国民が守るものだからです。

  3. Orange より:

    他の方々も指摘されていますが、マスコミやパヨクの皆さん方、今度は「安倍元首相や自民党と統一教会(今は統一家庭連合とかでしたっけ)の間に深い関係があったに違いない!国葬反対アベガージミンガー」という路線で行くみたいですね。
    モリカケサクラ等で安倍元総理やその周囲へ誹謗中傷を浴びせた反省は全く無い様です。

    宗教団体が勢力拡大のために有名政治家を勝手に支援する事はあるでしょうし、政治家側が支援のお礼として祝電を打ったりメッセージを出したりすることもあるでしょう。
    しかし、それが果たして「深い関係」と言えるのかは甚だ疑問です。
    安倍政権下では一貫して韓国に厳しく対応しました。統一教会は韓国系の団体と聞きますが、本当に深い関係にあるならもっと甘々な対応に終始したと思います。

    以前小坪市議も話しておられましたが、これからの自民党にはデマや誹謗中傷には毅然とした対応を取っていくという姿勢が必要だと思います。
    現に、特定野党やパヨクの方々は同様の事例で個人情報開示請求とか裁判とかの対応を取っているわけで、自民党だけ何も対応を取らないというのは筋が通らない話です。

    1. 名無し より:

      某人気まとめサイトで、統一教会ネタの米欄に、「だからアベはパチンコ守ってきた」というコメが多数。事実は逆だが情弱は騙される、自分は一応反論しといた
      まとめサイトで、アベガーがデモ吐きまくってます、見かけた方反論宜しくお願いします。

  4. 波那 より:

    🟥UAEの首都にも安倍さんが降臨

    ADNOC Group@AdnocGroup
    عرضنا مساء أمس في أبوظبي جهود رئيس الوزراء الياباني السابق الراحل شينزو آبي، الذي عمل لسنوات عديدة على تعزيز علاقات الصداقة والتعاون بين #الإمارات واليابان. نتقدم بخالص العزاء لأسرته ولحكومة وشعب #اليابان.
    0:37 / 0:37
    午後4:38 · 2022年7月14日

    高層ビル全体に安倍さんの映像、そして日の丸が

    画像 http://crx7601.com/archives/59525021.html

    🔻世界が称賛、安倍氏「地球儀俯瞰」外交(産経)/安倍元首相、西太平洋の安全保障を変える遺産を残す(米海軍協会)/外交・防衛の安倍総理の功績は不滅(アゴラ) | Total News World
    http://totalnewsjp.com/2022/07/11/abe-88/

    安倍(元)総理は、世界の至る所で敬愛されていた我々の総理でした。

  5. やや傍観者 より:

    人を殺害するのは究極の自由であり、個々人の意志を尊重する民主主義では否定されるべきという前提で。
    今回の安倍元総理殺害事件は、朝鮮半島を起点とした共産主義勢力(北朝鮮とも繋がりのある無神論者)と、右翼を装って自民党と癒着した朝鮮カルト統一教会との勢力争いが遠因です。有田議員が批判の先鋒となっているのがその理由です。

    拉致被害者とその家族、統一教会を利用して拉致被害者を帰還させようと安倍総理とそれを支援する我々も、献金や税金を通じて統一教会の金づるにされている可能性があります。
    また、統一教会を通じて送金された献金は北朝鮮でミサイルに化けている疑いもあります。このことについて安倍総理を手放しで絶賛するかつての保守コメンテーターは全く語りません。
    必要悪で人を苦しめることがあっては本末転倒です、皆さん安倍総理への幻想を捨てて、彼を1人の人間としての功罪を再評価すべきです。

  6. 個別の774人 より:

    私が知っているのは、マスメディアが屈したのではありませんが、
    ネットの黎明期2002年のNHKスペシャル「奇跡の詩人」ですね。
    いわゆるネラーがNHKを追い込んで検証番組を放送させるに至ったようです。

    2009年にもNHKは「JAPANデビュー アジアの”一等国”」で天皇や台湾を侮辱する番組を放送しました。
    ネットやリアルの抗議活動や集団訴訟

    スポンサーが無いNHKを懲らしめるのは本当に難しいです。

    1. 個別の774人 より:

      途中で送っちゃったorz
      ネットやリアルでの抗議活動や集団訴訟で後続の番組を変更せざるを得なくなったようですが、
      スポンサーが無いNHKを懲らしめるのは本当に難しいです。

  7. ロード より:

    録画してくださいました大阪の方、GJですね!
    そしていつもの完了報告。早過ぎます。続報期待してます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください