首都封鎖、都知事「あり得る。」その時、何が起きるのか?【備えるためにシェア】


 

 

我が国の繁栄は、高効率化と引き換えであったように思う。
少しでも効率を高め、無駄を省いた。例えば在庫を持てば、その分、収益は悪化する。流動在庫を減じ、利益を追求した。無駄を省いた。

見たくない現実であるけれども。
そこで省かれた”無駄”とは、ある意味では民間備蓄でもあった。
高い効率とは、脆弱性という側面も持っている。

工場で生産した食料品を、大手の卸業者が買い、地域の商社が買い、やがて小売店に売り、消費者の手に。
これらの物流において、それぞれの倉庫に「備蓄」されていた。地域の小売店の倉庫にも、いくばくかのストックがあった。

工場から直送することで、これらの流通コストは下がる。
考えるまでもないが、コンビニにはさしたる倉庫は存在しない。毎日、トラックで運ぶのだ。広い倉庫を持つよりは、少しでも売り場面積を広げたほうがいい。そちらのほうが利便性も高まるし、消費者も好む。

かつて、地域の商店には倉庫があった。
例えば小さな駄菓子屋であっても、それなりの規模の倉庫を持っていた。理由は、毎日は届けてくれないからである。結果として、民間の、流動在庫という機能も果たしてきた。

 

 

 

4月末まで2日に1回の更新とさせて頂きます。
【出馬表明】行橋市議・改選に伴う後援会活動の強化について

行橋市議会議員選挙
  (告示) 令和2年4月 5日
  (投開票) 令和2年4月12日

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

まず止まるのは、食料

特に足が早い生鮮食品。
いたみやすいもの、からとなる。

他、いずれの品についても、保存の効かないものについては止まる。
これはロックダウン(都市封鎖)を実施した場合の話である。

 

繰り返しになるが、保存の効かないものについては止まる。
(※ くどいようだが、都市封鎖後の話である。)

 

パニックを生じさせたいわけではないので、抑制的に書く。
けれども、備蓄できるものは備蓄して頂きたい。

万万が一ということがある。

 

逆に、電気やガスなどは、機能が停止するわけではないので、どうにかなるように思う。

物流については、わからない。
後述するが、国が何がしかの対処方法を提示できない場合は、止まる危険性がある。

 

 

 

効率と脆弱性

帝都東京。

私は、帝都と呼びたい。
特にこの場合は。

決して良い意味ではない。

 

東京大空襲や、いくたの再開発を経て随分と変容した。
しかし、主たる設計概念は帝都である。

より正確に言えば、東京には軍都の側面があると私は感じている。

 

発展するのは当たり前とも言える。

都市とは、集約すれば集約するほどに効率があがる。
通勤圏を拡大し、交通網を整備し、結果として物流コストを含む調達コストが低減する。

ここは個人の見解とさせて頂くが、
他の都市と異なり、東京は、軍の為の都市であった。

 

戦争に負けないために、いざとなれば戦うために。
そういう都市設計をした以上、いわゆる商業都市とは異なる側面も内包しているように思う。

効率性を高めた都市は、脆弱性も併せ持つ。

 

軍用のインフラをそのまま民間に転用すれば、高効率になるのは当然だ。
高い効率を背景に、都市としては、経済的にも強力な存在になると思う。
それは国際的に見ても同様だと思います。

我が国の首都が、国際的な競争力を有することは、我が国の国益でもありました。

 

戦後、電車網をはじめ、さらにその流れは加速。
ある意味では(ここでは悪い意味で)平和ボケした我が国は、我も我もと効率化を推し進め、結果として脆弱性を高めた。

 

 

 

民間備蓄
水と電気が止まるわけではないので、米さえあればご飯は炊ける。

私の住む町では、まだ農家も多く、自宅で消費する分の一年分を各戸で持っている場合も多い。
かなりの世帯数です。これは、見ようによっては備蓄と同様です。

田舎の、民間備蓄はそれなりにある。

 

けれども、都心部に供出できる規模ではない。

本当に疎開みたいなことがありうるかも知れないし、考えたくもないけれど、ちょっと真剣に考えたほうがいい。
おかしな言い回しで失礼しますが、ここは、もはやどう言っていいかわからない。

 

なんでもかんでも行政に頼れば済むわけではなくて、「なんで備蓄がないんだ!」と言っても、ないものはない。

いうほど国産米が消費されたわけではないし、備蓄したあとの(つまり一年古い)古米を望んで食べてきたわけでもない。
買い上げにも限界はある。

そもそも備蓄とは、そのまま予算に転嫁される。
例えば1tの備蓄をもてば、それが水であれ食料であれ、消費期限が来れば「廃棄」し、「新規に購入」する。
そのため2t、3tと増やせば、毎年毎年、その規模の予算が発生してしまう。

安易に増やすわけにもいかない。

 

どうやって備蓄しているかと言えば、例えば当市の場合は給食センター(正式には防災食育センター)に数か月分を備蓄し、小学生たちには非常に申し訳ないが、数か月は古い米を食べてもらっている。
流動在庫としてまわしながら備蓄している。これは私が市議に当選のち、文教委員会の副委員長として自分でやったことなので、明言できる。

(防衛省の補助金事業であり、すでに土地の選定が終わっていたため海抜は極めて低いのだけれども、基本的にフルIH化されており電気釜で米を炊く。自家発電装備などを有しており、仮に全てのライフラインが途絶しても、かなりの量の米を炊飯できる能力を有している。)
(※ この話は、ミサイル着弾後の自治体の動きとして正論に掲載されている。)

が、流動在庫でやるにしても限界はある。

 

一部の都市で何かが起きた場合に備え、自治体間で連携し、融通し合うという方式になっている。できるだけ遠方の自治体とも連携している。自然災害であれば対応できるが、これが国内すべてとなるとどうしようもない。

 

頼りになるのは、民間備蓄だろう。

かと言って供出させる方法もないし、「食べ物がないかもしれんので、田舎の米を接収します」とは言えない。そんな法整備は存在していない。

緊急事態条項について述べたとき、関連法がないと言ったのは、民間資産を抑えたりする手段がないという意味で、このあたりはごっそり抜けてる。

海外からの輸出入は、状況によってはどうなるかわからない。
本当にわからない。

 

初期のエントリにおいて、すでに都市機能の停止、面でダウンさせる方法がないことを述べた。
それを検討してこなかったゆえ、封鎖してのちの法体系がごっそりない。ここは、本当にない。

当時は「あの法律の、この部分をいじればやれる」とか「ここでいける」と批判も浴び、だから間違ってる的な指摘もあった。私は撤回する気はないし、いま現実が追いついてしまっている。

ないものは、ない。
法がない。

 

 

 

鍵は、物流

首都機能をダウンさせたとしよう。

経済などにも致命的なダメージがある。

 

K1の件で少し批判的な意見もあるし、主催者の背景についての言及もあった。
知事が悪いと言う声もある。政党を踏まえた意見もある。

私もイベントの主催者は責められて然るべきとは思うが、ならば、施設のキャンセル料であったり喪失される興行収入を誰か補償するというのか。
あくまで自粛は自粛であり、要請に基づくもの。自分の意思で中止という形になるため、誰も助けてはくれない。
それぞれ生活もある。

ゆえに許されるかといえばそうは言っておらず、メガクラスターが発生しオーバーシュートする危険を考えれば、主催者の責任は問われる。また、貸出側で発言力を有する県知事の責任も問われるだろう。
批判があることも、そうすることも、また自然なこと。

日本は「自粛」しか求めることができない。
命令や指示であれば補償があるが、そうではない。それは出せない。

(あれがある、これがあるは、法の文字面だけを追っている現実的ではないロジック。そういう制度がほとんどない。我が国の主権者たる国民を、我が国の国内で制限するような制度が基本的にない。一つ一つに凄まじいハードルを課しており、出せない。憲法に明記していないがゆえ、その足場がない以上は立法しようもなかったのが現実だろう。)

 

物の移動が、鍵になる。

首都機能を封鎖し、武漢のようになるとは言わないが、経済活動の全てが停止する未来は覚悟もせねばならない。

私が本当に考えるのは、餓死者の問題。
弱者弱者というが、普通に働いている者だって相当に厳しいことになる。

いまは医療崩壊が何を引き起こすのか、多くの人が理解しているとは思う。
けれども医療崩壊よりも酷い。医療崩壊は、普通に治療を受けることができれば助かった方が、治療を受けることができず、結果として亡くなるというもの。
言い換えれば、病気になった方が(コロナではなく。)、亡くなるリスクが跳ね上がるという意味だ。

だが、介護が必要な方やすでに入院中の方、普通に在宅で生活している方が「何か支援を求めたとき」、個人の努力で何とかなっていたものがアウトになると、医療崩壊以上のダメージがある。

 

関連法が存在しないまま、自粛要請と同じようなノリで「首都機能の停止」が起きた場合、ちょっと想像がつかない。海外と日本が違うのは、このあたりの法整備ができているか否かだと思う。

日本人は、自由に慣れ過ぎている。
どこかで、自分の権利は常に保証されているという前提にある。
それが保障されなくなったときは、政府を批判したり行政を批判すればいいと考えている節がある。

行政は、法に定められた範囲しか強権を発動できない。
特に強い権限の行使であればあるほどに、法論拠が求められる。
この論拠を持たずに発動すれば、それは民主主義の否定であり、法を持たぬ権限行使は独裁と同義だ。

 

鍵は、物流になる。
物さえ送れればどうにかなるだろう。

誰しも、ならば止めないでくれ!と思うかもしれないが、ではあなた自身がトラックドライバーだったらどうなのか。
愛するご主人がトラックドライバーだったらどうなのか?息子や娘だったらどうなのか。

何の補償も明示されぬまま、「死ぬかもしれないし、感染するかもしれないが、なんとなく行ってくれ」と言われて、「はいそうですか」と答えるのか?

 

これは、軍の名誉を頂かぬまま海外に派兵される自衛隊にも似た状況。
いや、自衛官は公務員という立場は持っているゆえ、まだ今回のほうが酷い。

ロックダウンした地域に「ちょっとご飯を届けてや?」は、無理があると思う。
こういうときのために、緊急事態の宣言と”対になる法整備”が必要だというのが私の主張でした。

かなり迷いに迷って書いたエントリがあります。
少し前の記事です。古くからの読者は、ああ、あれかと感じるでしょう。初期から都市機能のダウンについて述べていました。
本当はあのころから、すでにヤバかったと思う。
(誰と何を話していたかは、言わない。)

 

方法は、ある。
一時的に「有期雇用の公務員」に物流関係者を昇格させるというもの。

労災保険でコロナへの感染を補償するのは無理そうだから、ならば公務災害扱いにして対応する。
身分を一時的に、特別職公務員かなんかにして、それを有期で制度設計を行い、(当然、希望者による志願制だが)別途、国からも賃金を支払う。

これぐらいはしないと、誰も物流を維持してくれはしない。

 

無茶なことを言っている自覚はある。

流石に荒唐無稽かな?と自分でも思う。
だが、これができないと、首都封鎖をした場合、また大規模都市を落とした場合、本当に餓死者が出る。

「個人の自由ですので」と言われた場合、貴方だったら乗り入れるのですか?というのは、本当に自分で考えて欲しい。ただの民間人として「感染しても自己責任」と言われながら、行けるのか?

ここは禅問答みたいなもので、そういう法体系がないんだよ、日本にはないんだ。
「ない」という部分は、ちゃんと理解したうえで政府の動きや発表も割り引いて見てほしい。

このレベルの”やや無理筋な”判断を、政府が下せるのか。
私は、五分五分だと思う。

政府が必死に用意しているのは、実はこのあたりなんじゃないかな。
最低限の部分が揃わないと、首都封鎖も緊急事態の宣言も何もかにもができないんだろう。

 

 

 

首都封鎖について、都知事は「あり得る」と述べた。

 

武漢肺炎(新型コロナ)の名称通り、責任はCHINAになる。

 

だが欧州からの帰国者を中心に、海外からの流入もある。

 

本当に覚悟しないといけないのは、

 

面で社会機能を停止したとき、

 

それを受け止める、民間の冗長性が低下してしまっていること。

 

無駄を省くとか、効率化という言葉が、

 

結果として脆弱性になっている現実。

 

そのことを真剣に考えたい。

 

備えていく方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓

   にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

4月末まで2日に1回の更新とさせて頂きます。

行橋市議会議員選挙
  (告示) 令和2年4月 5日
  (投開票) 令和2年4月12日

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いた人はシェア】

 

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

28 Responses to 首都封鎖、都知事「あり得る。」その時、何が起きるのか?【備えるためにシェア】

  1. YO のコメント:

    > 「個人の自由ですので」と言われた場合、貴方だったら乗り入れるのですか?というのは、本当に自分で考えて欲しい。ただの民間人として「感染しても自己責任」と言われながら、行けるのか?
    本当にこれです。ありとあらゆる物流に携わる会社があって、その中で状況を鑑み、「では、うちでやりましょう」と「決心」した会社が出たとしても、その会社に雇用されている人たちがどう動くか分かりません。強制だってできないですよね。まさに、自分ならどうですか? と各自が自分に置き換えて考えてみる必要があると思います。若し社員の方がやると思っても「お父さん、お願いだからやめて」となることだってあるかもしれません。今回はウイルスですが、これが戦争であればどうか。危機管理を殆ど考えないで今日まで生きてきた多くの日本国民は目を覚まさないといけないと思います。

  2. 波那 のコメント:

    ねずさんが記事「ウィルス戦争」の中で次のように書かれています。
    https://nezu3344.com/blog-entry-4446.html?sp

    《新型コロナウイルス問題の沈静化は、当分の間「ない」と考えて行動された方がよろしいかと思われます。現在の症例が沈静化したとしても、おそらく形を変えて感染の拡大が宣伝されていく。
    なぜならこれは新たな形の戦争だからです。》

    この戦争は、いわば中共政府の自爆から、世界中が巻き込まれる形で始まりました。
    そしてこの戦争の終結地点は、中共政府がこの世から消えてなくなること。
    つまり、中共の経済が完全崩壊し、中共という国が消えてなくなり、中共の通貨である元がすべての値打ちを失うまで、この戦争は続くということです。
    中共が崩壊すれば、中共に近い存在であった南北コリアも崩壊します。
    そこまで、このウイルス戦争は続くということです。
    ……………

    アメリカは中国を豊かにすれば民主主義国になるだろう、豊かになれば人民が西側国からの製品や物品を買うことになり自国も潤うことになるだろうとの幻想で中国にドップリ嵌まり込んだキッシンジャーに操られオバマ時代まで親中一辺倒が続き、結局肥大した中国がやり出したことは世界への剥き出しの覇権、少数民族の虐殺と弾圧の悪辣な独裁の共産主義でした。トランプ政権になってから、やっと中国弱体化に向けての政策が始まりましたが、ウィルス戦争はどんなことをしてでも中国を巻き返させる、世界を従わせると中共が仕組んだことなのでは?のようにさえ見えます。中共政府が余りにもケロッとしていて、中国が世界を助けてやるよの態度に切り換えたからです。中国で金儲けさせて貰おうとチヤホヤしていたら、結局身ぐるみどころか命さえ脅かされるのだと、もういい加減、日本人も感染が席巻している世界も気づきましょうよ。未だに中共に媚びようとしている、あの二階に居る政治家が本当に恐ろしい。

    🔻習主席、独首相に「ワクチン開発、協力強化を」 欧州に見舞いの電報
    2020.3.22 00:31国際

    中国の習近平国家主席=6日、北京(新華社=共同)
     中国国営通信の新華社は21日、習近平国家主席が新型コロナウイルスの感染拡大が続くドイツ、フランス、スペイン、セルビアの各首脳に見舞いの電報を送ったと報じた。ドイツのメルケル首相に対し「ワクチンの研究開発で協力を強化したい」と述べたという。

     フランスのマクロン大統領には「防疫で国際協力を進めたい」と表明。スペインの国王フェリペ6世に「診療計画を共有したい」と支援を申し出た。セルビアのブチッチ大統領には医療機器や防護物資を提供し、医療団も派遣すると伝えた。

     中国紙の21世紀経済報道(電子版)は同日、中国当局がワクチンに関する臨床試験を12月31日まで実施する計画で、既に100人以上が試験に応じていると伝えた。(共同)
    ……………
    グレンコ アンドリー
    @Gurenko_Andrii
    これは完全に覇権拡大を狙っています。謝罪ゼロ、反省ゼロ、謙虚さゼロ。自分達がばらまいて世界を苦しめたウイルスなのに厚顔無恥な顔で「助けてやろうではないか」みたいな振る舞い。これで恩を着せて各国に中共の汚らわしい触手を伸ばそうとしています。絶対阻止べきです。 
     https://www.sankei.com/smp/world/news/200322/wor2003220001-s1.html …

    習主席、独首相に「ワクチン開発、協力強化を」 欧州に見舞いの電報
    中国国営通信の新華社は21日、習近平国家主席が新型コロナウイルスの感染拡大が続くドイツ、フランス、スペイン、セルビアの各首脳に見舞いの電報を送ったと報じた。ドイ…
    sankei.com
    7,960
    10:59 – 2020年3月22日

    mike
    @mikedayan3103
    返信先: @Gurenko_Andriiさん
    こういうのマッチポンプと言うんですよ。
    中共のいつもの手法です。中国は加害者なのに被害者のふりして世界中から支援物資を貰いました。それを戦略物資とし、国内のマスク不足を尻目に世界中に支援と称して配り、英雄気取りで政治的影響力を高めようとしています。5Gもバーターで売り込んでいます。
    11:05 – 2020年3月22日

    馬と鹿
    @kvlcji5
    返信先: @Gurenko_Andriiさん
    これぞ、静かなる侵略ですね。
    11:01 – 2020年3月22日

    たまごさんど
    @Hw1DbZ72BBjOrfI
    返信先: @Gurenko_Andriiさん
    日本でも北海道とか、中国人観光客が多かったところが、羅漢率多いですよね。
    11:03 – 2020年3月22日

    じぇいえる
    @JLLDOW
    返信先: @Gurenko_Andriiさん
    イタリアなんて下手したら乗っ取られるのでは…
    11:02 – 2020年3月22日

    ネット上のコメント

    ・ドイツの首相、そろそろ中共の正体に気がつかないとドイツも壊される。
    ・彼らはこれまでずーーーーっとこれをやって来た。やっと対象が世界、特にアメリカになった。
    ・発生源が何言ってるんでしょうね…
    ・中華は昔から危険。ずっとそう。もう30年、騙され続けている。果たして戻せるのか。
    ・どうせ「協力してやったんだから利益よこせ」と、後から奪い取るのが目的だと思います
    ・やはり、計画的犯行だったのでは?
    ・世界はわかったであろう。

  3. 凡その人 のコメント:

    都市機能停止といっても、大規模災害ではなく、実際にインフラが壊れたわけでもない。物理的に行き来ができないのではないから、その意味では感染さえ覚悟してしまえばどうということはないでしょうね。万が一、感染しても社会的被害が少ない人の選抜がきちんと出来れば恐れることはないお思います。抵抗力が強い若い人で、老人に接する機会が少ない人、家庭内に老人がいない人が選抜対象です。そもそも、ウイルスの感染メカニズムを十分に理解し装備を万全にして行動すれば問題はなさそうです。現に、クルーズ船ダイヤモンドプリンセスの件では自衛隊隊員から感染者は一人も出していません。物流より、問題となるのは買い占めなどによる混乱ではないかと思います。そうならないようなルール作りと、従前からの徹底したアナウンスが必要なのだろうと素人ながら考えてしまいます。

    • 維新は裸の王様 のコメント:

      買い占め等の混乱はTwitterやSNSと、それを大々的に取り上げたメディアですね。
      啓発記事等も、誤解釈されて拡散されたら原因にも。
      行政文書でも、誤解釈で往来制限要請出ちゃったし
      (あれは阪神間は物理的に無理がある、要は言い方)

      >その意味では感染さえ覚悟してしまえばどうということはないでしょうね。

      似た様な事を橋下徹(氏)も言ってましたね。

  4. BLACK のコメント:

    一週間振りにネット環境に戻って来たBLACKです。
    戻ってきて驚いたのは欧米の深刻度です。
    そして善戦している日本もじりじりと危なくなって来ている印象です。

    今朝のニュースで、国は災害時に非常招集に応えてもらえる予備自治体職員のような制度を考えている、とありました。
    それは良い案だと思いましたが
    今の国難に協力していただける臨時公務員制度が必要だと、小坪氏の当エントリーを拝読して痛感しました。
    災害復旧もたいせつですが、その前に食料の配達、食料の物流確保だと、小坪氏の当エントリーを拝読して痛感しました。

    現在の日本は物流社会だと痛感します。
    物流が高度に精錬され発達していて、それが当たり前の日常として毎日の生活が成り立っているように感じます。
    私BLACK個人の生活も、それが前提で成り立っています。
    都会に田舎からの物資(主に食料)が入らなければ都会は困窮します。小坪氏が案じておられるように餓死の危険があると言うことだと思います。
    田舎に都会からの物資(主に工業製品)が入らなければ、飢え死にすることは無いと思えますが、状況によっては生死にかかわる製品もあると思えます。
    都会も田舎も、それぞれが困窮します。

    食料が無くなった、または乏しくなった都市の悲惨さは、歴史上でも多々ありますが
    第二次世界大戦後の東京の悲惨さも同じだったと思います。
    特に戦災孤児の男子は餓死が多かったようです。
    女子の餓死は少なかったようです(理由は割愛します。ご想像の通りの理由です。)
    餓死と言う意味では、田舎はまったく状況が違い、戦後の食糧難や餓死などと言っても、田舎暮らしの人間には伝わらないことのように感じます。

    食料難・餓死の危険、と言う意味では、取り急ぎ田舎の実家にUターンや帰省出来る、または妻子やお子様だけでも田舎の実家に預けることが出来る方は、一日でそれが実行出来るご準備をなされておくのが良いと、私BLACKは思います。

    現在の日本の状況は、善戦して何とか踏ん張っていて、世界的には成功していますが
    いつどうなるかわからない、いつ都市封鎖の状況になるかわからない状況にも思えます。
    荷造りや心構えが無駄になれば幸いですが、ご準備は必須に感じています。

    母は、第二次世界大戦末期小学校高学年で、集団疎開に参加しましたが
    両親の状況判断で集団疎開先から母親の田舎の実家に預けられました
    そのことで命拾いをしました。
    今は時代も違いますし戦時でもありませんが、状況は同じだと感じます。

    物流関係者、また物流関係者だけではなく、今回の国難に立ち向かっていただける、協力していただける職種の方々を
    臨時、非常時公務員とする
    早急に進めて欲しい政策です。
    通常でしたら早急には実現しない難しい政策だと思いますが
    非常事態対応、と言うことで実現は可能だと思えます。
    これは、食料物量の安定性と言う面だけではなく、公務員としての「雇用」と言う側面もあり、
    食料の確保、経済の安定性への協力、雇用の安定、等々、多くのメリットが得られると感じます。

    まだまだ戦いはこれからだと感じます。
    一週間振りにリアル社会に戻ってきた私ですのでコロナ疲れしていないのだとも申し訳無く思いますが
    まだまだこれからが本番だと感じます。
    微力ですが、ただのいち庶民ですが、いち庶民として頑張ります。

    以上 文責BLACK

  5. ぽのかのぽん のコメント:

    日本の帝都は横田と沖縄にあります。東京は帝都では無い。

    • ろーざけとる のコメント:

      まだ、いうか、ここで帝都の議論は、さくらさくらどもと大差ない。いや未満だ

  6. 波那 のコメント:

    OKUYAMA Masashi ┃奥山真司
    @masatheman
    環球時報はとうとうイタリアに責任があるかのようなことを匂わせ始めた。去年 11月くらいから新型コロナと疑われるような症状のある人がいたという報告があったと指摘。四方にケンカを売っていくつもりか。 twitter.com/globaltimesnew…
    20:14 – 2020年3月22日

    Global Times
    @globaltimesnews
    #Italy may have had an unexplained strain of pneumonia as early as November and December 2019 with highly suspected symptoms of #COVID19, reports said. pic.twitter.com/5AJS8RakT0
    19:56 – 2020年3月21日

    ( 英字紙Global Times /環球時報は、中国共産党の機関紙『人民日報』系列紙。国際版としても発行。人民日報の姉妹紙)

    Soulman
    @soul_to_soul
    18 時間
    返信先: @masatheman
    イタリアの罹患者の国籍を知りたい。里帰りした縫子さんがお持ち帰りしたことが拡大の原因ではないかと勘繰りたくなります。

    sachlich
    @sachlich6
    15 時間
    返信先: @soul_to_soul @masatheman
    私もそう思う。

    tankyusya
    @tannkyuusya
    16 時間
    返信先: @masatheman
    イタリアは米国のように喧嘩腰で反撃しないことを見越してやっているだろうと思います。中国の情報戦が成功すればイタリア発のウィルスで世界史に残ることになるだろう。もしもうまく行かなければ次は・・。

    不二⚡️😷🎌🇯🇵
    @Fuji8_mad00cat
    18 時間
    返信先: @masatheman
    来ましたか~ イタリア風邪と言い出しますね~ 世界に広げたのはイタリアということにするでしょうね・・・

    Ima Honi
    @ImakoroHonikubo
    17 時間
    返信先: @masatheman
    今回は「金で解決出来ない憎悪」が 残りますね。 それも、日米欧含む、全ての大陸から…

    ばくだん
    @sms_tegetthoff
    12 時間
    返信先: @masatheman
    日本に転嫁しようとして拒まれて、アメリカに転嫁しようとして物凄い反撃をうけて、イタリアの反応が楽しみです

    ただちゃん
    @bicedayo
    18 時間
    返信先: @masatheman
    #武漢肺炎 #武漢ウイルス とみんなで大きな声で叫びましょう!!

    gigi
    @gggiiggg
    11 時間
    返信先: @masatheman
    米国の次はイタリアですか 今まさに国民が死んでいる国にとっては許せる論調とは思えません

    ヨッシー
    @AJAtgVnTXkh5N7N
    14 時間
    返信先: @masatheman @sabayagana_anta
    まるで 当たり屋😱😱😱😱 中国 = 反社🤣🤣🤣🤣🤣🤣

    大輔24
    @daisukesasayama
    10 時間
    返信先: @masatheman @hinatanococo
    狂犬ですね。知ってたけど。

  7. 波那 のコメント:

    Global Times
    @globaltimesnews
    #Italy may have had an unexplained strain of pneumonia as early as November and December 2019 with highly suspected symptoms of #COVID19, reports said. pic.twitter.com/5AJS8RakT0
    19:56 – 2020年3月21日

    イタリーでは説明のつかない種類の肺炎で高度にCOVID19の症状と疑われる肺炎が2019年の11月12月の早い時期から発生していたのではないかと報告されている。

    🔸環球時報 Twitterへの海外の反応

    Abhisek Shah
    @AbhisekShah16
    3月22日
    返信先: @globaltimesnews
    china virus. china virus. china virus. china virus. china virus. china virus. china virus. china virus. china virus. china virus. china virus. china virus. china virus. china virus. china virus. china virus. china virus. china virus. china virus. china virus. china virus.

    माधुरी बोरसे
    @MadhuriBorse1
    3月22日
    返信先: @globaltimesnews
    And now they are putting blame on country who hugged them.. wow👏👏

    そして今度は彼らをハグしてた国に責任を転嫁し出したよ。ウワオ

    HKer 齊上齊落
    @sam99061414
    18 時間
    返信先: @MadhuriBorse1 @globaltimesnews
    This gives a lesson to western countries to think twice before kneeling down for RMB. CCPwill do anything to shift the accountability to their “friends”. God bless the world. #italystaystrong

    これは西欧諸国に人民元にかしづくことを考え直させるレッスンだね。中国共産党は彼らの”友人”に説明する義務を移し変えさせる為なら何でもやるってこと。神よ、世界に祝福を。

    Tinker Man
    @tinkermanone
    3月22日
    返信先: @globaltimesnews
    Oh, it’s Italy this time. 🤣🤣 China is desperately trying to pass the buck to the world. But truth remains and will remain
    #ChinaLiedAndPeopleDied . #ChineseWuhanVirus

    お、今度はイタリーか。チャイナは世界に責任を押し付けようと必死になってる。だけど真実は残ってるし残り続けるよ。

    Maya
    @Sharanyashettyy
    3月22日
    返信先: @globaltimesnews
    What a bunch of losers. Atleast spare trying to blame Italy after America. Italy even had ‘Hug a Chinese’ campaign for gods sakes and they are facing the repercussions. #ChineseVirus will be that..no Chinese propaganda can change it

    何とまあ束になった敗者ども。アメリカの後にはイタリーが予備にされたよ。イタリーはチャイナに抱きつけキャンペーンしてたのに何と言うことだ、それが元で反動に直面することになっている。

    Matthew Petrovich
    @MatthewRP_16
    3月22日
    返信先: @globaltimesnews
    If Italy had in November, China had it in October. No matter what this originated in China

    イタリーで11月なら、10月にはチャイナだったじゃないか。何がどうあろうと発祥はチャイナだから。

    Nikhil Gorwani
    @GorwaniNikhil
    3月22日
    返信先: @Sharanyashettyy @dolomine @globaltimesnews
    Bullshit it’s the Chinese virus and world will remember this.

    クソッタレ、中国ウィルスだよ。そして世界はこのことを覚えてるから。

  8. たぬきねんね のコメント:

    春節前に出入国制限しなかった時点で水際防御は捨てているのだから、とっとと日本中にウイルスはすでに拡散している前提で動かなきゃ。もう習近平もこないしリンピックもまず廃止か延期。まだ日本はウイルス汚染されていないと言いはる意味はもうないはず。すでにウイルスは日本の生態系に組み込まれている。一旦新しい生態系になったらもとの生態系に戻すことなど不可能です。そこに外来種があると認識してその外来種をも組み込んで新しく人間にとってまだしもマシな新たな生態系をつくるしかない。琵琶湖のブラックバスをせんぶすくい上げようとするような愚かなことに予算使かっている余裕はないですよ。

  9. アンチレッド のコメント:

    武漢ウイルス感染拡大の数学モデルについて(内容が数学的かつ長文です)

    感染拡大度合いの表現として例えば「感染者1人がうつす人数が2人」という表現が使われていると思います。
    しかし、これでは理屈がない上に正確ではないと思います。
    感染者1人がうつす人数が2人
    感染者2人がうつす人数が4人


    感染者N人がうつす人数が2N人
    となり、これは「新たな感染者数はそれまでの総感染者数に比例する」ことを表していますが、時間の概念がないので正確ではありません。
    どういうことかというと、感染者1人がある時点で1人に感染させたとすると、これ以降は感染者2人での拡散になります。
    この新たな感染者がさらに1人に感染させた時点で、最初の感染者から考えると「感染者1人がうつす人数が2人」になりますが、実際は「感染者1人がうつす人数が1人」です。
    これが正確ではないという理由で、時間的要素を取り入れて考える必要がある訳です。
    そこで、
    N:総感染者数
    C:感染者1人が単位時間当たりに感染距離内に接触する人数
    P:接触者が感染する確率
    t:時間
    とすると、単位時間当たりに感染者1人がうつす人数はCPで、総感染者数NならCPNになる。
    これを数式で記述すると、
    dN/dt=CPN
    となりますが、この解は
    N(t)=Ae^CPt(A:積分定数=感染者数初期値)
    とCPtを指数とした指数関数(いわゆる倍々ゲーム)になります。
    CPは、CP=単位時間の新たな感染者数/それまでの総感染者数、で算出できます。

    以上は「何も対策しない場合」の計算ですが、実際は感染が確認された時点で隔離されます。
    これを考慮すると、α:潜伏期間として、
    dN/dt=CP[N(t)-N(t-α)]
    になると思われます。
    この微分方程式の正式な解法は分かりませんが、指数関数になることを仮定して、
    N(t-α)=βN(t)
    と仮定すると、この解は
    N(t)=Ae^CP(1-β)t(A:積分定数=感染者数初期値)
    になり、仮定よりβを決定する方程式は、
    β=e^[-αCP(1-β)]=e^αCP(β-1)
    となりますが、この方程式も解くのが難しい(解析的には解けない?)。
    ただ、実際的には簡単なアルゴリズムで数値的にβの値を決定できます。

    以上をもとに、感染拡大防止策について思いつくままに列挙してみます。
    ①C:感染者1人が単位時間当たりに感染距離内に接触する人数、の減少策
       ・外出を控える。
        外出を1/2にすると効果は1/2乗(平方根)
        感染者100人が10人に、1000人が31.6人に、10000人が100人に、減少する
        外出を1/3にすると効果は1/3乗(立方根)
        感染者100人が4.6人に、1000人が10人に、10000人が25.4人に、減少する

    ②P:接触者が感染する確率、の減少策
       ・ウイルスの付着防止:マスク、メガネの着用
       ・付着ウイルスの除去:手洗い、うがい
       ・免疫の維持向上:十分な休養と栄養、高体温の維持(マスク着用の効果あり?)

    ③N(t)-N(t-α)、の減少策
       ・実効的な潜伏期間の短縮:検査精度の向上、検査隔離体制の拡充

    以上のようになりますが、特に感染の拡大を抑えながら物流を維持する方法として、
    ドライバーの勤務を2日に1度、3日に1度、にして上記CP値を小さくすることが考えられます。

  10. mirage のコメント:

    海外のスーパーでの買い占め騒動を笑っていたら、都知事が首都封鎖にまで言及して驚きました。
    やはり、人のことは言えないし、油断は禁物ですね。
    すでに食料等備蓄はしていますが、より強化しないと、と気を引き締めました。

    もう、オリンピックなんて言ってられませんね。
    今までは、準備してきた選手と大会関係者のことを思うと、何も言えませんでしたが、ここまで来ると「今年オリンピックをやるつもりなの?」と言いたいです。
    来年以降は2020大会ではなく別の大会で、それでもあのシナから大選手団と大応援団がやってくると思うとゾッとします。
    もうオリンピックはいい、今年からは CHINA FREE の大キャンペーンを始めて、企業の撤退、インバウンドの拒否を進めるべきです。

  11. e2e2 のコメント:

    昨今五輪延期が現実味を帯びてきていますが、今の段階では、ニッポンはともかく米欧でのパンデミックに終息の見込みが立たない以上、米欧抜きの五輪など開催するわけにもいかんので、開催延期は規定の話でしょう。その場合の経済効果の減少は1.7兆円との事ですが、日本全体で50兆円有るGDPのい%未満と言ったところですね。
    DDPの10%程度は行きそうな気配ですけど。
    こうなってしまったからにはサヨクのように、啼いても喚いても意味が有りません。乗り越えるのみです。幸いにして、我が日本は対外債務はゼロですので、体力的には何とかなるレベルでしょう。

  12. 琵琶鯉 のコメント:

    当然といえば当然ですが、K1観戦者から感染者がでました。まるでゴロ合わせのようでしが、この方は少なくとも6日前に感染しているわけですから、無感症者だったわけで、ここから爆発的に増える可能性と都市圏封鎖もあり得ます。
    正直、これでK1という興行は潰れる可能性が出ました。

  13. 波那 のコメント:

    朝鮮総連の在日が仕切ってるんでしょ?瀬戸さんが記事に書いてました。日本で経済活動してる北朝鮮人は安保理決議で去年の12月の何日だったか?までに強制送還されることになっていて、総連幹部や朝鮮学校の教員など500とか600人送還されたらしいですが、どこにも確認しようがなくて。この人なんて経済活動してる者そのものなのに。

    国難の時に元気でピンピン在日に憲法違反してる保護費でヌクヌク日本罵り反日暮らしさせてやってるし本当に在日を何で日本に置いてやってるのか理由が分かりません。

  14. ぎん のコメント:

    戦争中は食べ物が無くて、毎日イモとマツタケで米を買おうにも物が無かったと、子供の頃、母親から聞いて、昔はそんなにマツタケ採れてたの?と思っていました。
    今の時代に食料危機は考えたくないですが、万が一そうなってしまった時は、米があれば皆様、是非玄米で食べて下さいね。栄養があるからです。
    戦争中に海軍、陸軍のどちらか逆かもしれませんが、美味しい白米を食べていた軍は多くの兵士が脚気になったり病気になってしまいましたが、玄米を食べていた軍は脚気にならなかった。と祖父の話として伝え聞いております。
    玄米は固く、食べにくいですからもちろん他に野菜や果物等で補える物があれば、美味しい白米でも問題ないと思います。
    ここの皆様は常識のある方ばかりなので、不要な情報
    でしたら失礼しました。

    • 櫻盛居士 のコメント:

      昭和20年代前半生まれの方でしたら、「また、松茸か」と言う経験をされた人も多いと思います。
      今でも松茸の缶詰は製造していますが、専ら高級珍味とかの扱いです。
      昔はと言うと、お手軽惣菜の扱いで缶詰を製造する業者も沢山あった様です。
      因みに、キノコ類の多くは乾燥させると味が凝縮されるので、多くのキノコで乾燥したものが作られていますが、松茸は乾燥すると味が無く香りも飛んで、筋ばかりになって美味しく無いので、収穫後速やかに食さない限りは、缶詰や佃煮と言った調理済惣菜でしか使い物にならないキノコの様です。

  15. ミカンの実 のコメント:

    • ミカンの実 のコメント:

      小坪議員申し訳ないです。動画を紹介しようとして失敗しました。削除をお願いいたします。

  16. ミカンの実 のコメント:

    先ほど偶然ある動画を見ました。
    『大西つねき コロナウィルスに対する緊急提言』という動画です。
    大西つねき氏がどういう人であるのか私は残念ながら詳しくは知りません。ただ動画の中で面白いアイディアを提言されていました。
    家賃とローンを止めてしまってたらいいというものです。家賃収入で生計を立てている大家さんなどは困るかもしれませんが、その部分は日本国民一人当たり100万円ほど配れば経済が止まるということを防げるのではないでしょうか?
    期間はどれくらいするのかよくわかりませんが最低でも1年2年くらいやってみたら良いのでは?
    私は、それ以外に消費税を0%にしていくこともやっていただきたいです。政府の方々は日本国民を今一度信じてみてはいかがですか?
    ただこのことを実行するのは、かなり大変だし、法整備はどうやっていくのか?今の私の頭に中は????でいっぱいです。

  17. 日の丸弁当 のコメント:

    都市は生活するのには便利であるが、その便利さが失われたとに、ただそれだけでかなりのダメージを受けてしまうのですね。
    水道や電気なども失った東日本大震災の地方が受けた打撃とは違い、まだ生活インフラがあるのだから救われている。
    食べるものさえ備蓄しておけば、当面便利さだけが失われる程度のことと楽観視しており、我慢できる範囲だと思う。
    様々な供給が途絶え、多くの生活に必需ではない産業や事業は傾き、倒れていくのだろう。
    そして末端の労働者は職を失い、生活資金に事欠くことになるだろう。
    人手不足の世の中から人が余る世の中に変わるのかもしれない。
    外国人も減ると思う。観光客は勿論、働く者も。

    ある意味日本がリセットされるのかもしれない。

    社会に貢献し、家庭を持ち、家族を守るための勤勉さと努力を惜しまないことが美徳とされ、秩序整然とした正常な社会への帰趨が実現するのかもしれない。

    だとするならば悪くない。

  18. 旧新人類 のコメント:

    産経ニュース
    @Sankei_news
    【「従軍慰安婦」の呼称復活】
    合格した社会科の歴史教科書では、平成16年度検定以降は使われなくなっていた「従軍慰安婦」の呼称が復活。一部で自虐色が強まる傾向がみられました。

    池田信夫
    @ikedanob
    これどういうこと? 文科省は「従軍慰安婦」という歴史的に存在しない名称を認める方針にしたの?
    2020年3月24日

    沖縄が捨て石とかふざけんなよ
    こっちは身内が沖縄で戦死してんだぞ
    (保守速報のコメより)

     教科書検定 教科書会社が編集した原稿段階の教科書を文部科学省が審査する制度。小・中・高校ごとにおおむね4年に1度のペースで行われ、(1)学習指導要領に則しているか(2)範囲や表現は適切か-などを大学教員といった経歴を持つ文科省の教科書調査官が調査し、さらに文科相の諮問機関である教科書検定調査審議会が審査する。不適切な記述などには検定意見が付く。審議会の委員は大学教授や小中高校の教員らが務め、審査に合格しないと教科書として認められない。
    (産経新聞の記事より)

    あいちの不敬見世物に血税の支出を認めた文化庁といい、八百万神の天罰が下るんじゃなかろうか。教科用図書検定調査審議会委員名簿(令和元年11月1日現在)に掲載の山内進なる法学者のプロフィールに、「2015年中国人民大学客座教授、同大学法学院発展顧問委員会委員」というのがありました(Wikipediaによる)。この人には小樽出身で兄弟の山内昌之(アイヌ政策のあり方に関する有識者懇談会委員)という中東研究者がいるのですが、新左翼から新保守(←なんだ、これ?)に転向したのだそうです(Wikipediaによる)。どうでもいいですが、ころころと立場変えて、結局どうせ両者とも根がパヨクだから変わらないわけです。日本の文系の学者というのはこういうカメレオンかコウモリみたいな自分の都合のいいときだけ保守のふりをするオポチュニストばかりでうんざりです。

    ですが:

    坂東 忠信
    @Japangard
    【スピ?】(注:聖火が消えた件)こんだけ続けば、私のようなバカでさえ天の意志を感じる。
    御即位と9年目の3.11に虹をかけ、習の来日を阻止し、五輪の火を消してもこの国を守ろうとする「何か」を感じますよ。
    変えてはならぬものを守るため、変わらなければいけない時代だと思います。
    2020年3月24日

    平将明
    @TAIRAMASAAKI
    #火曜会
    河野太郎防衛大臣から下記のアカウントで、領空侵犯のおそれのある航空機に対する航空自衛隊の緊急発進について逐一tweetしているので、拡散してほしいとのこと。対領空侵犯措置がこれだけ頻繁になされている(挑発されている)ことをシェアする良い機会なので、是非とも皆さんフォローを。
    2020年3月24日

    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

    防衛省統合幕僚監部
    @jointstaffpa
    統合幕僚監部の公式アカウントです。陸・海・空自衛隊の運用を司る統合幕僚監部は、厳しさを増す安全保障環境の中、それぞれが行う我が国周辺の警戒監視・対領空侵犯措置、海外での任務(海賊対処行動など)、災害派遣、そしてあらゆる事態に備えての統合演習など統合幕僚監部ならではのプロフェッショナルな活動状況をお伝えしています

  19. 維新は裸の王様 のコメント:

    おおよそ1,450万人(多分それ以上)の東京都民。

    仮に、封鎖されるとしたら23区と少々の市だろうか、考えたくないものだな。
    物流は(生鮮含め)止まることはないでしょう、業者は防護服を着て(マスクゴーグルは降車するなら)運転席から出ないといいだけ。
    本末転倒だけども、出発地点ですら怪しくなってしまうかも知れない。
    それは、感染者が2桁いってる地方から乗り入れてくるから。
    だから、買い占めにならない程度の日持ち食料は準備しといた方がいいでしょうね大都市圏の人は。
    東京都だけじゃないですよ?
    関西圏、中京圏も、関東圏(埼玉 千葉 神奈川)も。

    一つずーっと、不思議に思ってる事なんだが、世界のコロナ感染情報映像には、道路等消毒映像が流れているのに、日本国内では一つも無い件。
    施設清掃(手摺等ね)しか流れない。
    何故? よっぽど他国は、道路に痰や唾をペッぺしてるからか??
    国内報道映像の中には、マスクポイ捨て放置とかあるんだけどなぁ・・・ 特に外国人も多数いる繁華街が。

    今、大都市圏の民度が試されているって事だと思う、老若男女問わず日本国民問わず在留外国人問わずね。
    特に春休み中の学生と、意識高い元気な高齢者。
    マスクはしてても顔触るな。

  20. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    今までの我が国の国民の意識は、自然災害、特に地震と津波に関わる災害に特化し過ぎて居ました。
    今迄の災害を前提とした非常体制は、外敵からの防御はほぼ盛り込まれて居ません。

    この度の武漢肺炎騒動では人人感染する武漢ウィルスが病原体である為、その対処は必然的に人が対象となります。
    それは、戦時に於ける非常体制に必要な要素も含んだものと言えるでしょう。

    首都封鎖、実際に行われるかは不明ですが、やって見るのはアリでしょう。
    台湾では今でも防空訓練を実施してますし。

    今は経験した事が無い事態に国民が揺れ動いて居ます。
    これにかこ付けて、戦時に必要な体制構築が可能な様に下拵えしておく方が良いのかも知れません。

  21. K様(管理権にて編集) のコメント:

    内容と関係のない事で大変恐縮なのですが、ネットや(昨日など)テレビでも宣伝していたのですが、アスツールという会社がマスクの在庫があるネットショップの価格を載せている「マスク在庫速報」というサイトがあります。
    検索してマスクの価格をみていただければ分かると思うのですが、とても高いです。
    このサイトの価格で買うようになったら、結局転売屋が儲かるだけで、適正価格で店頭等に並ぶ事はなくなります。
    お願いです。
    このサイトからはマスクを買わないように、ブログで呼びかけていただけないでしょうか。
    お立場上難しいかもしれませんが、何卒宜しくお願いします。

  22. 琵琶鯉 のコメント:

    世界の流れから首長が封鎖を口にした時から、おおよそ10日目にロックオンされる事が多いようです。また、オリンピック延期のお墨付きが出た事で、小池さんはやるでしょう。本日40人増加の感染者が、東京で確認されました。

    あと余談ですが、中国共産党は、国内の不満を外に向ける為に台湾に進行する可能性が出てきました。

  23. 柏城"大保守"耕介 のコメント:

    実際に首都圏で都内との往来を制限する話すら出始めていて実質的な
    ロックダウン状態になりかけているものすらありますが買い占めに
    関しては先の取り付け騒ぎを発端としている話でもあるためそこに
    対して風説の流布に扇動される阿呆な国民により国や世界すら滅んで
    しまうようなものすら危惧してしまいます。

    まぁ個人的にはポピュリズムを扇動するパヨクや扇動される阿呆は
    滅んでしまえとは思うものですが…(苦笑)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください