【速報】 菅長官、TBSドラマのブルーリボンバッジ演出に不快感「(拉致被害者救出祈る)意味、理解してほしい」


 

 

速報。
この報道をもって「スタート」としたい。コメントは控えたいとしつつも、不快感を示された。
これをもって「他の政治家も」動けるようになるためだ。

この情報は、可能な限り速やかに広めたい。
情報の周知をもって「さらに状況が動く」と想定されるゆえだ。

(速報のため、本日、二本目の記事になります。一本目はこちら。)

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)
OGP(拉致印象操作4

 

 

 

 

報道の紹介

菅長官、TBSドラマのブルーリボンバッジ演出に不快感「(拉致被害者救出祈る)意味、理解してほしい」

2015.9.4 11:38

 

 菅義偉官房長官は4日午前の記者会見で、TBSドラマで北朝鮮による拉致被害者救出を祈るシンボルのブルーリボンバッジを贈収賄事件で逮捕される政治家役につける演出をした問題に関し、「コメントは控えたい」とした上で、「現に今、私も着用しているが、ブルーリボンは拉致被害者の救出を求める国民運動のシンボルだ」と述べ、不快感を示した。

 菅氏は「被害者家族や支援者の方々はこのバッジを着用し、暑い中、寒い時も懸命に支援活動を行っている。皆さんにはこうしたブルーリボンの意味をご理解いただきたい」と述べた。ドラマは8月31日に放送された。

http://www.sankei.com/politics/news/150904/plt1509040028-n1.html

 

 

 

ここからスタート
これで終わりではない、むしろここからたスタートだ。
多くの政治家は現状を知らぬ、
知ったとしても、やはりおいそれとは口にしずらい。
そこでこの報道である、しっかりと周知していく必要がある。

 

政治家が動けるようになる。
コメントは控えるとしているため、正規の官房長官の発言ではない。
内閣官房長官として正規にコメントした場合は、内閣の意思と看做されるゆえだ。
それは「第一弾としては重すぎる」のだ。

この報道は「他の政治家」に多大な影響を与える。
これで動けるようになる政治家たちもいるのだ、閣内不一致とは言われない。

 

踏み込んだ発言を期待。
内閣の「意思」とされる官房長官は、発言に相当に気を払う必要がある。
流石の対応だと感じた。
逆に、閣僚級や政党幹部が踏み込んだ場合、閣内不一致となる危険性もある。

官房長官以外の閣僚、及び政党人として脇を締めていた政治家たち
発言できる状況になったと言えるだろう。

官房長官よりは踏み込んだ発言も出るのではないか、
期待したい。

 

政治の意思表示
国政における意思表示は、総務省を始めとする各省庁に多大な影響を与える。
電波を扱う総務省への電凸をされている方もいる、正攻法であり声を挙げるべきだと思う。

その上で、私たちから総務省に声を挙げるよりも
国政における政治家の意思表示は、「遥かに効果が高い」と述べさせて頂く。

TBSにとって致命傷となるほどに。

 

 

 

関連
もし良ければ、下記も一回ずつtweet、シェアを再度お願いします。
【TBS】悪役の政治家にブルーリボンバッチ!拉致問題への印象操作か?【許せないと思ったらシェア】
【続報】悪役の政治家にブルーリボンバッチ、TBSの見解【支援、求む】
【拡散】ブルーリボンへの印象操作問題。TBS、水際作戦に失敗か?「なかったこと」には、もうできない。【第一次目標達成】

 

 

 

継続を。
我が国は、拉致問題担当大臣を設置。
拉致対策本部は内閣に置かれ、本部長は安倍総理である。
副本部長として、拉致問題担当大臣、内閣官房長官、外務大臣を据えている。
関連法も整備している。

政治の「体制」はある。
豪華な布陣だ、これを「豪華なだけのコケオドシ」とは思いたくない。
動きの見えぬ中、政権を支持しつつも本件に関してはストレスもある。
ここで動けぬ政権であれば、保守層からの大きな離反を招くだろう。

こういう呼びかけはあまり好きではないが、国会議員にもお願いしましょう。
関連法があり専門組織が組織されている以上、ここに声を届けることは責められることではありません。
正規の、正当なる手段の行使であります。

首相(本部長)の事務所は流石に多忙だと思うので控えたいですが、副本部長には「国民の声」を届けても良いように思います。

 

拉致問題担当大臣(拉致対策本部・副本部長)
山谷えりこ事務所
TEL:03-6550-1107
FAX:03-6551-1107
Twitter
問合せフォームは見つからなったのですが、アンケートの取り組んでほしい課題に自由筆記欄がございます。

 

官房長官(拉致対策本部・副本部長)
菅義偉事務所(多忙かと思うので議員会館外)
TEL. 動きがあったため削除
FAX. 動きがあったため削除

 

外務大臣(拉致対策本部・副本部長)
岸田文雄事務所
Facebook
メールフォーム

主権の問題等も重要な課題です。北朝鮮問題については断固した姿勢で臨み、一日も早い拉致問題の解決に取り組んでいく所存ですし、国にとりまして死活的に重要であります領土・主権の問題についても、自国の領域を守るとの断固たる意志を持って、腰を据えてしっかり取り組んで参ります。
(岸田文雄HPより抜粋)

きっと動いて頂けるでしょう。

 

 

会期中ゆえ、このような呼びかけには躊躇いもありました。
ただし「拉致とは天秤にかけることはできない。」と判断しました。
上記の先生方が何か悪いことをしたわけではありませんから、
罵声・罵倒などはやめてください。

せめて「何もしないなら、何のための拉致対策本部なのだ?」程度にしてください。
これは「私企業相手の、内政問題に過ぎない。政治が動いたとしても外交には影響を与えない。障壁は何もないはずだ」程度にしましょう。

あくまで情報提供と、「丁寧に自身の思い」を伝えるに留めましょう。
国会の会期中ゆえ、電話対応は秘書も手一杯だと思います。
電話を使う場合は、端的にまとめ、思いを伝えましょう。
FBやTwitter、メールフォームも有効に活用してください。

 

TBSは、安価に「国民の財産」である電波を、極めて安価に理由させてもらっているという事実を、再度認識して頂きたい。
そしてその許認可は国が行っているのであり、国民が不法に拉致され、何十年も捉えられているという、命のかかった問題であることを深く深く、思い知るべきだろう。

当然ながら、通常時と同様、スポンサーへの凸は有効だ。
併せて、今回は不買までやったほうがいい。
スポンサーの収益に打撃を与えるレベルでやるべきだ。

花王と同じレベルの損失を与えることは難しいかも知れないが、同等のレベルを目指すべきだろう。
TBSのスポンサーから降りるまで、番組から降りるではなく、TBSから降りたくなるレベルでやるべきだろう。

 

スポンサーへ抗議の声を入れている方へ

 

この官房長官のニュースも一緒に送ってあげてください。

 

高い効果が見込めるでしょう。

 

 

 

 

拉致された者を、貴方はきっと知らぬだろう。

 

ただ、拉致された「一人」は、貴方だったかも知れない。

 

その「一人」は、貴方の家族だったかも知れない。

 

貴方の大事な人だったかも知れない。

 

その時、貴方と貴方の家族と、貴方の大事な人を

 

しっかりと守れる日本で在りたい。

 

そのために声を挙げれる政治家でいたいと思う。

 

我が国の威信と誇りを守るべく、次の世代に誇れる日本を引き継ぐために

 

共に歩める方は、FBでのシェア、Twitterでの拡散をお願いしたい。

 

 

関連
もし良ければ、下記も一回ずつtweet、シェアを再度お願いします。
【TBS】悪役の政治家にブルーリボンバッチ!拉致問題への印象操作か?【許せないと思ったらシェア】
【続報】悪役の政治家にブルーリボンバッチ、TBSの見解【支援、求む】
【拡散】ブルーリボンへの印象操作問題。TBS、水際作戦に失敗か?「なかったこと」には、もうできない。【第一次目標達成】

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
フレンドリクエストは気軽にお願いします。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 

 



 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

【速報】 菅長官、TBSドラマのブルーリボンバッジ演出に不快感「(拉致被害者救出祈る)意味、理解してほしい」 への28件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    【速報】 菅長官、TBSドラマのブルーリボンバッジ演出に不快感「(拉致被害者救出祈る)意味、理解してほしい」 速報。 この報道をもって「スタート」としたい。コメントは控えたいとしつつも、不快感を示された。

  2. 鳥師 のコメント:

    TBSドラマ 月曜ゴールデン「SP 八剱貴志」 2015年8月31日放送
    企画・制作 オスカープロモーション

    ●●●スポンサー一覧●●●

    アース製薬 http://www.earth-chem.co.jp/customer/seihin_gaichuu/index.html
    ヤマザキナビスコ http://www.yamazaki-nabisco.co.jp/note_nb/contact_nb/
    タカラスタンダード http://www.takara-standard.co.jp/support/index.html

    サカイ引越センター https://www.hikkoshi-sakai.co.jp/cgi-bin/qanda_send/qanda_send_h.cgi
    DUNLOP http://tyre.dunlop.co.jp/otoiawase/ 
    RIZAP https://www.rizap.jp/contact/
    BMW http://www.bmw.co.jp/jp/ja/owners/customer_support/customer_support.html

    HITACHI https://www8.hitachi.co.jp/inquiry/publicity/advertising/jp/form.jsp
    Amway https://www1.amwaylive.com/psl/contact/index.html
    mizkan https://www2.mizkangroup.co.jp/customer/group/customer.asp
    小林製薬 http://www.kobayashi.co.jp/customer/index.html
    BIG(高額当選くじ)http://www.toto-dream.com/faq/inquiry.html

    ※コピペ情報ではありません。動画にて確認済。

    • 福岡選挙区 のコメント:

      スポンサーリストがあるはずだと思い、検索しようと思ってました。
      助かります!
      ありがとうございます!!

    • sinobu hattori のコメント:

      情報ありがとう御座います。
      活用させて頂きますね。

      • かけだし読者 のコメント:

        情報、ありがとうございました。
        企業ホームページかと思いましたが、問い合わせ先まで直でした。苦情が多い?企業は、問い合わせ先が見つけにくいと感じており、助かりました。

  3. 中道をゆく のコメント:

    外国人の扶養控除 の資料につきまして
    静岡県〇市の市会議員に外国人の扶養控除の資料届いてる?ってききましたところ
    3日前にコピーを市議全員に配り、話し合いをしているところとのことでした
    ちゃんと事実確認をしてみるとのことでした
    赤旗の販売について聞いたところ、購入が慣例になっているようです
    昇進すると「わかっているよね?」とくるそうです
    市役所内でも問題になっているが、すぐに彼らは大騒ぎ(誹謗中傷)をするので
    黙認するしかないそうです。憤慨している職員は多いが…とのことでした
    ご報告まで

  4. mizuhotami のコメント:

    援護射撃にすらならないかもしれませんが、やれることをやります。石ころでしかないかもしれませんが、なげます。もし、自分が拉致被害者の親だったら。言葉にできません。

  5. ロード のコメント:

    山谷えり子(拉致問題担当大臣)
    http://yamatani-eriko.com/questionnaire/index.html

    菅 義偉(官房長官(拉致対策本部・副本部長))
    https://www.facebook.com/yoshihide.suga

    岸田文雄(外務大臣(拉致対策本部・副本部長))
    https://www.kishida.gr.jp/mail/mailform.html

    首相官邸→(要メールアドレス!)
    https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

    菅義偉官房長官は4日、「ブルーリボンは拉致被害者の救出を求める国民運動のシンボルだ」と述べた。
    被害者家族や支援者の方々はこのバッジを着用し、暑い中、寒い時も懸命に支援活動を行っている。

    TBSは、極悪人にブルーリボンを付け、被害者家族、国民を愚弄したのだ。

    拉致対策本部・本部長でもある安倍首相、
    山谷えり子(拉致問題担当大臣)、
    菅 義偉(官房長官(拉致対策本部・副本部長))、
    岸田文雄(外務大臣(拉致対策本部・副本部長))、
    拉致問題に取り組む方々を、極悪政治家と同一視したのである。

    公共の電波を使った、TBSの暴挙は許されない!

    最後の一人が帰還するまで、北朝鮮を許さない断固たる決意を見せるためにも、
    現政権の自民党は、厳罰をもって、この由々しき事態に当たるべきである。

  6. お祝い のコメント:

    菅官房長官が発言して下さった・・・!!
    有権者の生の声は、政治家は敏感に反応します。
    FAXでの手書きの声は特に、です。
    一人一人の声はキチンとあちらに届いています。直ぐに反応が無くとも。

    何でここまで言いきれるかと言うと、今迄政党問わず350名以上の政治家にFAXにて
    応援や、抗議、お願い、或いは怒りの思いをしたためて送りまくった後、
    チョコチョコとその反応をネットや、電話や手紙を頂いたり、国会での審議中や
    会合等の合間での雑談で、FAXへの反応が見られたからです。

    だから、一人の一通のFAXは決して無駄ではありません。
    私も頑張ります。
    偉そうな事書いてすみません。
    売国議員への抗議FAXも、
    殴り書きで送ったことは何回もありましたが、
    咎められた事は一回もありませんでした。

  7. でぃの のコメント:

    小坪先生もご参加下さった #拉致被害者全員奪還 ツイッターデモに参加している者の一人ですが、TBSの行った行為は、拉致事件に巻き込まれたご家族、拉致事件を解決したいと頑張っておられる為政者、街頭署名活動やデモなどで活動されている方などの心を踏みにじる行為であると思います。菅官房長官が不快感を示してくださってほんの少しばかりですが、安心しました。ただ拉致被害者や特定失踪者の方を救いたいと願っているだけなのに、「拉致より憲法」と発する人がいたり、国内でこのような放送がなされたり、なぜ足を引っ張られるようなことばかりが起こるのか、残念でなりません。

  8. 漫画喫茶店長 のコメント:

    これはフジテレビがやった「リトルボーイ」並の、日本人に対する挑発行為ですね

    このドラマの制作スタッフは公表されているのでしょうか
    もしエンディングに流れていたのであれば全員ほじ繰り返してみたいものです

  9. 漫画喫茶店長 のコメント:

    すみません、公表されていました

    製作 … オスカープロモーション
    TBS
    脚本 … 武井 彩
    企画 … 古賀誠一
    プロデューサー … 山田大作
     竹中美保
    監督 … 村田 忍
    編成担当 … 福田健太郎

  10. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    市議の記事を読んでメールしながらちょっと気になった記事なんですが…

    【GJ】法務省、就労目的の難民偽装申請は国外退去に
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/46153144

    【スパイ速報】防衛省資料、また日本共産党に流出(国会動画)
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/46152925

    【サヨク速報】常習“性犯罪者”の情報公開に大反対する『日弁連』(週刊新潮)
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/46154568

    • スレチキジコピ@失礼します のコメント:

      環境破壊もテロになると思うんですが…

      【悲報】尾瀬に外国人が押し寄せた結果→ミズバショウ取り放題、中国語韓国語の汚い看板をたてるはめに(‘A`)
      ttp://m.moeruasia.net/article/45314184

      あと、こちらは日本人にとって大事ではないかと気になった書き込みです

      ミンスは自民に「強硬採決」なんていってるが
      国民が知るべきは、他ならぬミンスがやったそれだよ

      三宅雪子が勝手にこけて、今TPPやってる甘利に罪を着せた事件
      この時強行採決した「国家公務員法改正案」を知っているだろうか?
      内容
      【首相の一存で中国人や朝鮮人を防衛省幹部や外交官にできるなど、国籍を問わずに国家公務員に任命出来るようにする法案】
      つまり、今まであった国籍条項を廃したんだな
      この法案をミンスは絶対に通したかった

      まあマスコミも「本当に甘利氏は押したのか?」などと
      ミンスと組んで国民の目くらましに必死だったから
      未だに知らない人も大勢いるけどな
      もし周りに知らん人がいるなら「自分で確認した上で」拡散してくれ
      もえるななしさん

  11. 生野区民 2 のコメント:

    スポンサーをとことん反日企業として、追い詰めよう
    日本の敵だとはっきり自覚して、最低担当者が会社に勤められないところまで追い詰めて、TBSのスポンサーを下りさせ
    TBSを潰してしまおう、反日プロパガンダ組織は日本に必要ない。

  12. 次の世代に残せる日本を のコメント:

    今日はどうしても次のことばを日本人すべてに伝えたい
    結城モエラさんからのメッセージです、どうか最後まで読んでほしい

    2015年は闘いと覚醒のとき

    毎年の大晦日に翌年の社会情勢などを占い、「Moira’s Message」としてお届けしているのは、西洋占星術に基づいています。したがって私の予見は星座の動きから導き出されたもので、一般的な経済学や政治学の視点とは異なることをご承知おきください。

    その根本にあるものは、地球上のものは全て宇宙の動きと同期し、その動きに支配されているという認識です。ともすると、人は人間という存在を過大評価し、人間だけは宇宙の法則に縛られることなく自分の未来を切り拓いていける「賢い生き物」であると錯覚しがちです。でも果たしてそうでしょうか? 人は個人であっても、人と人の集合体である社会や国であっても、あらゆるものは宇宙の法則に支配されています。その法則が垣間見られるのは、宇宙の意志が映し絵のごとく現われている星の動きに他ならないと私は思っています。

    では、本題に入りましょう。

    2015年とはいったいどのような年でしょうか? 星の動きを長いスパンでご理解いただくために、お手数ですが昨年の「Moira’s Message」もお目通しください。当然のことながら星の動きは年度単位でガラリと変わるものではなく、ある星は何年間も移動せず、またあるものは年をまたいで影響しているなど様々であるためです。

    昨年は「日いずるとき」と題したように、蟹座の木星や春分図における上昇宮・山羊座の影響から保守的な潮流が沸き起こり、国を守ろうとする気概の人々が現れてくると予見しました。第二次安倍政権が「日本を取り戻す」というスローガンを掲げたのもまったく同じ流れで、単なる偶然ではありません。2014年の年末に行われた衆議院総選挙においても、保守的政権が勝利しました。これはまさに「日いずるとき」の確かな始まりの象徴と言えます。

    さて、2015年も昨年と同様に山羊座に冥王星が、牡羊座に天王星が居座っています。冥王星は「いったん物事が壊れ、その後に立ち直る」ことを意味する星。「隠れていたものを暴きだす」パワーもあります。そのため今まで伏せられていた事実、嘘で封印されていた真実、検証の手が届かなかった事柄などが次々と明るみに出てくるという浄化作用も働くでしょう。また天王星は「改革、変化」を司り、世界が、時代が大きく変わる変革期にあることを暗示しています。しかも獅子座の木星、射手座の土星、牡羊座の天王星と、星々が火の星座を進行していますから、世界のあちこちで混乱やテロ、闘いが起こり、一時は激しさが増すばかりで止まるところを知らずといった状況になるでしょう。困ったことに、この破壊的で爆発的なエネルギーは自然にも作用し、昨年同様に地球規模での異常気象、火山爆発、森林火災、地震などの災害が懸念されます。

    そしてもうひとつ気がかりなのは、射手座を進行中の土星が逆行し、6月半ばから9月半ば過ぎまで蠍座に入ることです。それによって世界で起こる闘いは、なかでも日本を取り囲む情報戦などが一段と陰湿さを増していく恐れがあります。日本内外から襲ってくる日本を壊そうとする勢力によって、私たち一般人のプライドが打ち砕かれ、失望感から「日本はもうだめだ! 終わりだ! 」といったネガティブで自虐的な思いや言葉が蔓延する心配があるのです。あるいは破壊勢力によって、自虐的なものが意図的に流される場合もあるでしょう。

    でも私はぜひあなたに知っていただきたいのです。宇宙の法則には必ず救いがあるということを! こうした日本を壊そうとする陰湿な仕掛けは、雲海の遙か高所から観れば、どれも「悪しき幻影」だということ。混乱の果てに訪れるのは実は「破壊」ではなく「新しい秩序」です。時計の振り子がもとに戻るように、時が来れば安定したあるべき状態に必ず戻るのです。したがって、2015年に求められるものは「真」と「偽」を見極める心の目の「覚醒」と、破壊勢力に負けない、断固とした信念の「闘い」の実践です。

    幸い今年の8月12日より木星が乙女座に移行します。そのことによって人々の間に、真実を追い求め知ろうとする強い思いが芽生え、星に促されながら覚醒していきます。この乙女座の木星も、春分図の上昇宮である牡牛座もともに「保守」です。そしてこれは何が起ころうとも、いったんできた保守の流れは、2015年もまた消えずに続くというしるしです。

    2015年は奇しくも「戦後70年」という大きな節目を迎えます。もう一度申し上げますが、世界は、そして日本は、第二次世界大戦以来の時代の大転換点にあります。ありとあらゆる勢力の相克が起こり、明るい未来が見えない日々も多いでしょう。でも2014年から昇り始めた日本という「日」は、少しずつですが2015年も上昇を続けます。それが有史以来続く日本の底力とも言えますね。たとえその太陽(日)が黒雲に覆われようとも、地上が大嵐になろうとも上空には変わらずに燦然と「日」が輝いているのです。決してその「日」が落ちてしまうことはありません。目の前に展開する悪しき幻影に惑わされず、しっかりと大地を踏みしめて、真っ直ぐ前を向いて歩んでいきましょう。       
                                     2014年12月31日  結城 モイラ
    ===================(以上、転載終わり)

  13. kalevara のコメント:

    被害者にはお気の毒に思いますが
    北朝鮮と関わりたくないというのが
    大方の国民感情ではないでしょうか…

    どうせまた悪用されるのだから…

    半島とマスコミと司法がタイアップすれば
    怖いもの無しですから

  14. 新九郎 のコメント:

    お知らせ
    8月31日放送の月曜ゴールデン「SP八剱貴志 (やつるぎたかし)」で、拉致被害者救出活動のシンボルであるブルーリボンバッジを国会議員役の胸に付けました。
    全く他意はありませんでしたが、配慮に欠け、拉致被害者のご家族をはじめ支援者、関係の皆様のお気持ちを傷つけたことを心よりお詫び申し上げます。今後はより一層注意して番組制作にあたります。
    2015年9月4日
    今日TBSのホームページを見たら、お知らせ(?)と称して軽いコメントを出しています。職名・名前もなく、この問題はこのコメントで、終わりと考えているのでしょうか。事務的謝罪で済む問題ではないと思います。ブルーリボンバッジの趣旨を充分理解した上で着用させているのです。少なくともドラマの制作責任者・小道具の担当者が直接視聴者が説明すべきだと考えますが、これでいいんでしょうか?

  15. mayflower のコメント:

    被害者家族のお気持ちを思うと、本当に許せないですね。
    「アニメ めぐみ」へのリンクとともに、こちらから一部コピーさせていただき、ブログにアップしました。見てくださる方は少ないですが、見られた方が一人でも拡散してくださることを願っています。

  16. sinobu hattori のコメント:

    スポンサー企業からの返信です。

    Amway
    ―――――――――――――――――――――――――――――
    お問い合わせいただいておりました件に関しまして、弊社見解をお知らせいたしま
    す。
    お時間を頂戴しまして申し訳ございませんでした。
    以下ご参照いただけますようお願い申し上げます。

    「8/31(月)に放送された、TBS系ドラマ「SP 八剱貴志」(21:00~) の中で、「ブ
    ルーリボンバッジ」を付けた悪徳代議士が登場し「ブルーリボン」にネガティブな
    印象を持たせたことについて、誠に遺憾に思います。
    当番組内で、弊社のCMが放送されましたが、弊社はドラマの内容について関与する
    立場ではなく、事前に確認する機会もございませんでした。今回の件について
    は、しっかりとテレビ局に対し弊社の考えを伝えるとともに、番組制作の改善を求
    めてまいります。

  17. sinobu hattori のコメント:

    スポンサー企業からの返信です。

    日立(HITACHI)
    ――――――――――――――――――――――――――――――
    平素より、当社宣伝活動にご理解を賜り、厚く御礼を申し上げます。
    また、このたびは、日立グループが提供いたしましたTBSドラマ「八剣貴志」に関しまして、貴重なご意見を賜り、重ねて御礼を申し上げます。

    日頃より、お客様からのご要望、ご期待にお応えすべく、正しくかつ有益な情報を、 品位をもってお伝えする事を基本理念に据え、宣伝活動を行っております。
    もちろん提供いたします番組に関しましても、その理念に基づき厳選した上で提供いたしております。

    しかし誠に残念ながら、番組内容の詳細部分に関しましては、当方が、放送されます事前に知り得る事が非常に困難な状況にございまして、その部分に関しましては制作テレビ局の良識に頼らざるを得ないところがございます。
    ところが、結果的に日立グループが提供いたしました番組に、今回このように社会的に到底容認できない内容が含まれ、多くの方々を傷つけました事は、全く本意とするところではなく、非常に残念に思うところです。

    今後、提供する番組におきましては、今回の反省に基づき更なる厳しい目で選択いたして参りますとともに、TBSサイドに対しても再発防止と番組制作に対する姿勢の改善を強く要望いたします。

    何卒、ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げる次第でございます。

    またご承知とは存じますが、このほどTBSのホームページに謝罪文が掲載されておりますので、 念の為、ご報告申し上げます。

  18. sinobu hattori のコメント:

    スポンサー企業からの返信です。

    小林製薬
    ―――――――――――――――――――――――――――
    弊社は、製品をより多くのお客さまにお伝えすることを目的に
    テレビ局が制作した番組内の広告枠を使用しています。
    また、テレビ局が視聴者の皆さまにとって価値ある番組を放送
    することを望んでおります。
    今回いただきましたご意見は、テレビ局にお伝えさせていただきます。
    何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

  19. sinobu hattori のコメント:

    スポンサー企業からの返信です。

    アース製薬
    ――――――――――――――――――――――――――
    このたびは、TBS系ドラマ「SP 八剱貴志」をご覧になり、
    たいへんご不快な思いをされて、遺憾に存じます。

    弊社は、私どもの商品を多くの方々に知っていただくための、
    有効な手段として、「テレビコマーシャル」を活用しており、
    今回のドラマ枠にも、提供社の一社として名を連ねて
    おります。しかしながら弊社は、その番組の内容についての
    コメントは差し控えたいと存じます。

    ただ、hattori様からご意見をいただきましたことは、提供社として
    真摯に受け止め、今後の広告宣伝活動にも生かしていきたい
    と存じます。

  20. sinobu hattori のコメント:

    企業からの返信が、額面通りなので、

    以下の様な内容の文章を
    長文に添えて、返信致しました。

    参考にして下さいませ。

    ―――――――――――――――――――――――
    本来、「TBS」が謝罪すべきは、
    大元の「ブルーリボン・バッジ」を提供している、
    http://www.nippon-blueribbon.org/
    こちらにも、すべきで、
    こちらの了承をもって、民意に納得して頂くのが、
    本筋と存じます。

    しかしながら、現在も、
    こちらには、その旨は記載されおらず、
    「正式・本意」での謝罪をする気など、まるでなく、

    自社HPの謝罪「だけ」で、
    影響の有ると思われる、
    「民意・視聴者・スポンサー企業」に対して、
    体裁の為だけに行った行為に、過ぎません。

    貴社様が「謝罪」をする必要はありません。
    ――――――――――――――――――――――――
    「TBS局」に対して、
    HP等で、
    「遺憾の表明」は出来るのでは、ないでしょうか?
    ――――――――――――――――――――――――
    既に、インターネットでは、
    貴社様を含め、全てのスポンサー企業の名前が、
    公表、流布されております。

    貴社様自身が、意思を表明しない場合、

    「TBSが行った行為・形のみの謝罪」
    …こちらと、同様のレッテルを貼られる状態が、
    続く事になります。

    是非、私個人だけでなく、他者にも見える形で、
    意思を表明して頂く事、

    よろしくお願い致します。

  21. ヒマジン のコメント:

    小坪しんや様

    いつも拝見しております。
    その後、本件の続報はなにかございますでしょうか。

    私はツイッターもFacebookもやらず、効果的な拡散手段は持ちませんが
    唯一、普段出入りしている会員制SNSにて、この件を提起致しました。
    それだけに、その後の展開が気になるところです。

    今後とも、微力ながらお役にたてるよう活動したいと思います。
    どうぞ、よろしくお願い致します。

  22. sinobu hattori のコメント:

    スポンサー企業からの返信メールです。

    こちらは、TV局の方に「謝罪文書」を
    送って頂けたそうです。

    ↓タカラスタンダード
    ――――――――――――――――――――――――――――
    弊社は、製品をより多くのお客様へお伝えすることを目的に、テレビ局が制作した
    番組内の広告枠を使用しておりますが、番組の制作には一切関与していないため、
    番組内での演出の経緯や意図について把握できない点がございます。
    しかしながら、今回の番組内容や演出は視聴者の皆様の誤解を招くものであり、
    大変遺憾に思っております。
    テレビ局側は既に謝罪文書を出しておりますが、引き続き弊社からも
    今後より良い番組づくりに努めていただくようテレビ局側に要望する所存です。

    以上、何卒ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

  23. sinobu hattori のコメント:

    企業メール、「ミツカン」にも送りました。↓
    ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
    この度のお客様のご指摘を受け、担当者にてご指摘番組の内容につきまして
    確認をさせていただきました。

    弊社が番組の内容につきましてコメントをする立場にはございませんので、
    コメントは差し控えさせていただきます。
    ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
    この後、
    上記載の長文メールを出しましたが、
    返信は、来ておりません。

    以下は、Amwayの再返信です。↓
    ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
    貴重なご意見、ありがとうございます。いただいたご意見を参考に、今後の対応を
    検討させていただきます。
    この度はご連絡いただき誠にありがとうございました。
    ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です