拉致問題について動き。ひと仕事が終わった。三権の一角に、地方議員としてワンパン入れる。


 

 

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。

 

 

こういうのは段取りが全てで、実は準備のほうに時間がかかる。
「これから」が本格的な動きなのだけれど、動き出してしまえば後はスムーズに動くもの。

相当に難航する調整、文案の作成にも多大な時間が必要だった。
実はもう(リアルでは)オープンになっている情報なのだけれども、ある理由でネット上には今日までは伏せたい。

8月15日を過ぎて、おそらく16日か17日あたりに発表すると思う。
勝てるだけの陣容、その構図に持ち込むまでは大変でした。

いまは勝利を確信している。
期待して頂いて構いません。

 

 

 


This entry was posted in 国政報告. Bookmark the permalink.

2 Responses to 拉致問題について動き。ひと仕事が終わった。三権の一角に、地方議員としてワンパン入れる。

  1. 波那 より:

    先日、中国に日本のEEZにミサイル撃ち込まれたけれど岸田首相がNSC(National Security Council)国家安全保障会議 を召集しようともしなかったのは何故?首相がやったことは、国民の唯一の安心感の拠り所だったのに岸信夫防衛大臣を退任させて国防費増額に反対らしい浜田靖一を防衛大臣に据えたこと。それに何故、首相にとって外相は林芳正でなければいけないのか?安倍さんが留任を求めていた島田和久防衛事務次官も更迭された。

    Chieko Nagayama @RibbonChieko 8時間
    日本のEEZと,EEZと重ならない2案があったが 習氏がEEZ内へ撃ち込むことを命令

    安倍氏が居ない日本は怖くなくなった?

    安倍氏は事前の両国事務方の注意を無視して 習氏に人権弾圧問題を追及。 習氏の目は泳ぎ、 会談場は凍りつき 世界初、面と向かって習氏に苦言したのが安倍氏
    zakzak.co.jp
    習主席が自ら決断、 弾道ミサイル の日本EEZ 落下 国交正常化5…

    🔸『国家安全保障会議は、日本の行政機関のひとつ。国家安全保障会議設置法に基づき、国家安全保障に関する重要事項および重大緊急事態への対処を審議するために内閣に置かれ、主任の大臣および議長は内閣総理大臣である。 ウィキペディア』

    🔻習主席が自ら決断、弾道ミサイルの日本EEZ落下 国交正常化50年、中国軍2案提出も「回避案」選ばず 
    2022/8/12 11:52 共同通信報道

    強気の姿勢が目立つ習国家主席(新華社=共同)

    中国人民解放軍は4日から、ナンシー・ペロシ米下院議長の台湾訪問に反発して大規模軍事演習を始め、日本の排他的経済水域(EEZ)にも弾道ミサイル5発を撃ち込んできた。この暴挙について、習近平国家主席(中央軍事委員会主席)が自ら決断を下したとみられることが分かった。共同通信が11日、複数の中国筋が明らかにしたとして配信した。岸田文雄政権には毅然(きぜん)とした対応が求められそうだ。

    共同通信によると、今年は日中国交正常化50周年であることを考慮し、中国軍は日本のEEZと演習エリアが重なる計画と、重ならない計画の2案を、軍トップである習氏に提出した。

    中国軍は、台湾制圧作戦に対して米軍が沖縄などの基地から艦船や戦闘機などを派遣して台湾軍を支援すると想定している。

    習氏は、実際の作戦となれば、台湾に近い南西諸島海域の軍事封鎖は避けられないため実戦性を重視してEEZと重なる案を選んだという。台湾との関係強化の動きがある日本に対し、「台湾有事」の際に介入しないよう強く牽制(けんせい)する狙いもあったもようだ。

    この結果、中国軍が4日に発射した11発のミサイルのうち5発が日本のEEZに落下した。中国の弾道ミサイルの精度は著しく向上している。

    中国の暴挙を受け、岸信夫防衛相(当時)は同日、「わが国の安全保障、国民の安全にかかわる重大な問題だ」と厳しく批判した。

    「政界屈指の親中派」である林芳正外相も同日、外遊先のカンボジアで、「中国の行動は、地域および国際社会の平和と安定に深刻な影響を与えるものであり、軍事訓練の即刻中止を改めて求める」と抗議した。

    内閣改造で、林氏は留任したが、防衛相は岸氏から浜田靖一氏に交代した。第2次岸田改造内閣が、国民の生命と財産、自由主義という価値観を守るため、中国の軍事的圧力に対峙(たいじ)できるかが注目されている。
    ………………

    先日話題になった井川 意高氏のツィッターの中で以下のツゥィートには岸さんがリツゥィートされていたことでまた沸騰した。

    井川 意高@mototaka728
    だから、ハニトラで中共に絡め取られてるんだって。
    安倍総理が亡くなって、日本は終わったよ。

    井川 意高@mototaka728
    これ、フェイクだと思ったけど、人伝に確認したら、本当にリツイートされていた
    リツイートしたあと「誤操作で」削除してしまわれたとのこと

    とツイートし、自身の2つのツイートに「岸信夫さんがリツイート」との表示がある画像を投稿した。さまざまな意見が寄せられるなどして、今回もやはり大きな反響を呼んでいたようだ。
    https://getnews.jp/archives/3326138
    (他のツゥィートもこちらで見られます)

    渡邉哲也@daitojimari
    林大臣の中国訪問 年7回というのは常識的にあり 得ない。 国会開催中は許可なしで外国に出られな い。 つまり、月一、 又は月に二回のペースで中国 訪問、常識的にあり得ない。 外遊中は国内の議員 としての仕事が止まる。
    午前6:122022年3月12日 Tween

  2. ロード より:

    期待してます!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください