【悪質な捏造】維新のフェイクニュースにご用心【卑怯だと思った人はシェア】


 

 

解散が目前と迫る中、私は「維新の党」のやり方に不信感を抱いている。
明らかなフェイクニュースがあり、それは残酷な形で証明された。
西村眞悟先生の御子息が、大阪府議補選を戦っていたが、善戦はしたもの敗北した。
選挙結果は各陣営、それぞれの候補が死力を尽くした結果であるため言及する立場にない。

だが【悪質な捏造】とは、西村先生が「共産党に頭を下げた」というレッテル貼り。
言葉は選んでいるものの、これはグレーゾーンと言えるレベルではない。
「西村陣営=共産党と共闘」という揶揄。
これが国会議員のやることか?

堺市長選においては、自民・大阪府連の候補が勝利。
開票から間もなくであった。
共産党が自主的に支援しており、私は府連の在り方に賛同するものではない。

だがしかし、西村陣営が「共産党と共闘」していたのであれば、
同じ選挙区を戦っていたゆえ「府議補選」も同じ結果にならないとおかしい。
府議において西村陣営が敗北し、市長選は自民が勝利していることから、
「西村陣営は、共産党と関係なかった」と立証されたに等しい。

民進が推薦した女性候補(県外の20代モデル)がおり、
府議選においては、共産党はこちらを支援していたと伺っている。
選挙結果を掲示するが、数字はまさに実態を示している。

どの党がどの党を支援するかは自由だが、嘘はよくない。
保守候補にとっては「共産党との関係」はスキャンダルになる。
ネット票がバカにならぬ中、これを理解した上で「レッテル貼り」で有権者を混乱させたのであれば、極めて罪深い行為だ。

西村眞悟先生は、衆院選への辞退を宣言している。
つまり、自らの政治生命を断ってまで得た、御子息の自民公認であったのだろう。
ご存じない方も多いように思うが、西村眞悟先生は自民党に所属した過去はない。

自らが所属せぬ政党に、息子のために頭を下げる父の姿が、そんなに面白いか?
維新の票は、保守に支えられている。特にネットにおいて、だ。
民進への批判は見ていて気持ちいいし、私も好んで見ていた。
だが、その矛先を保守に向けた際には、返り血も浴びることは、覚悟しているのだろう。

本日、紹介していくのは、「西村眞悟」という父親が、どのような思いで自民に頭を下げたのか、です。
政治の世界は、とかくドライだ。ゆえに義理人情を重視する。
やれば、やられる。

 

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

西村眞悟が、自民に頭を下げる。
自民候補である息子のため、西村眞悟先生が頭を下げる姿。
ここに衝撃を受けた者も多い。

西村先生ご自身は、自民党に所属したことがないからだ。
親バカと笑う者は笑えばいい。
私は、笑えない。

 

 

 

リアルの政治関係者が衝撃を受けた理由は別にある。
西村眞悟先生の生い立ちだ。

かつて存在した、民主社会党の二代目党首の息子である。
強い「反共」を掲げたことが特徴。

 

60年安保において、社会党があまりにも左傾化。
労組を母体としているが、すべての組合員が左派というわけではない。

よって、社会党「右派」が分離独立。
そうして誕生したのが民主社会党、略称:民社党だ。

 

規模は大きく、設立時は40議席。
直後の選挙で議席を大きく減らすものの、1983年の第37回衆議院議員総選挙では、39議席(追加公認含む)。
1960年から1994年まで、24年の歴史を誇る。(新進党の結成に伴い解散。)

社会党とは真逆で、自民以上の「右派」と呼ばれるべき政党でした。

 

結党より7年、西尾末広委員長の後をついで、
二代目党首(委員長)となったのが、西村栄一議員です。
西村眞悟先生は、党首の息子なのです。

 

次に知って頂きたいのは、民社党がなぜ崩壊したか、です。
1976年12月、1979年9月、1983年と、三度にわたり自民党は過半数割れを起こします。
その原動力とも指摘されたのが、中道結集。

自民党が選択した手段は、「衆参同日選挙」です。
衆議院・参議院を同時に戦うため、支持基盤の弱い少数政党には負担が大きい。
二度、連続(1980年6月、1986年7月)で「禁じ手」を用い、結果、民社は大打撃を受けます。

途中では「社公民路線」とか色々あったようですが、この際、割愛。

 

 

 

リアルの政治関係者に走った衝撃
西村眞悟先生は、父が党首を務めた政党を、
自民に滅ぼされた議員、とも言えます。

初当選の翌年には、民社党は解党。
新進党に移籍します。新進党はやがて自由党に。
なんと民主党に吸収合併。

世が世なら、と考えてしまいます。
亡国のプリンスのようにも映った。

 

西村眞悟は、最後の最後まで筋を通した。
自民党の所属となった過去は、ない。
仇敵でもあったはずなのだ。

民社党は、「維新なんて、ぽっと出」の政党よりも遥かに長い歴史を持つ。
関係者も凄まじく多い。

複雑な思いをもった者だっている。
私も、実はその一人だ。

 

衆議院への不出馬も宣言。
つまり、自らの政治生命と引き換えに、得た公認だったのだろう。

親バカと笑うのか?
息子の為に、頭を下げるその姿は、
私は、とても尊いものだと思いました。

愚弄する者は、私が許さない。
どんな思いか、わかるか?

民社の党首の息子が、自民を「象」と例えた心境が。

 

 

 

義理人情があれば、わかる。

政治の歴史と系譜を知る者ならば、わかる。

やっちゃいけない、ことがある。

 

 

 

ひどいデマ
これを「流れ弾」ということは、容易い。
ちなみに私は、足立議員の政策は大好きで、Twitterも毎日のように見てい「た」。

やり方や動き方、応援している。
だけど、これだけは許容できない。

このtweetは、先ほどの動画を引用して述べたものだ。

 

 

 

黙っていることも、できた。
だが、黙る道を選ぶことは、できなかった。

>西村氏が、共産党に頭は下げてない、と胸を張っても、すれ違うだけ。

そして、私ともすれ違った、ということだ。
多くの保守層ともね。

 

 

 

 

こちらが、私の認識に近い

 

 

 

 

選挙結果を見てみましょう。
私にとっては残念な結果となりましたが、選挙結果自体に不平を言うためではありません。
この数字を分析するためです。

 

開票率100%
西村ひかる(自民) 18,686票
民進党       11,486票
大阪維新      21,445票
(※ 民進は県外の20代女性モデル。)

 


 

今回、行われた選挙は、「堺市長選」及び「大阪府議補選(堺選挙区)」です。
同じ選挙区であり、自民の現職市長は、「共産党が自主推薦」というものでした。
市長陣営においては、共産党が自主推薦していたのは事実であり、ゆえに私は言及していません。

もし仮に、「市長選」も「府議補選」も、
【自民 + 共産】であるならば、
同じ選挙結果となるはずです。

 

市長については、開票開始直後に当選報告が出ました。
そして、府議選の結果は、上記の通りです。

 

私は、実質の民進党の候補だと思っておりましたが、20代の女性モデルが出馬しておりました。
民進の推薦候補でありますが、共産党はこちらの支援に回っていたと伺っています。

これが事実かどうかを議論するものではありませんが、選挙結果は数字で出ております。
というか、ポスターを見ても、演説の並びを見ても、「わかりますよね?」
「ねぇ、わかりますよね?足立議員。」

 

 

維新の足立議員は、政党支持について、

 

事実と異なる発信を行い、

 

有権者に混乱を生じさせた

 

その可能性について、強く指弾します。

 

 

 

西村眞悟、という生き様
眞悟先生の、長い政治人生。
その半生は、決して恵まれたものではなかった。
意外に知られていないが、浪人中(つまり落選中)の期間も長い。

 

保守系労組を支持母体とした、民社党の国会議員として拉致問題を取り上げる。
また、実は自民党に所属したことは一度もない。

ネット上で、保守系が「こんな売国政策が!」と騒げば、国益に資するため【真っ先に】動いてくれた先生の一人。
とは言え、選挙となれば「やっぱり自民」となるのが実態で、
少し厳しい見方をすれば、保守層は「使ってばっかり」だったとも言える。

 

西村先生の政治人生

・平成4年 初選挙。
・平成5年 初当選。(民社公認)
・平成6年、民社党解党。
(新進党に合流)

当選直後に、返るべき空母が沈む。
母艦を失った戦闘機として、彼は飛び続けた。

 

戦いの系譜

・平成9年、新進党、解党。
自由党に参加。新党ブームの収束だと思う。
野党乱立では、じり貧だからでは?

・平成15年 自由党解党。
民由合併で民主党に合流。
保守系の野党議員が「民主党にとらわれの身」となり、飼い殺された時代の始まり。

・平成17年、5期目の当選。
比例復活はあるものの、ここまで13年は安定していた時代。
法律違反の事件があり、民主党より辞職勧告。
罪の比較をする立場にはないが、あれだけ無茶苦茶な民主党において「拉致を取り上げていた」西村先生だけが狙い撃ち。
まるで行橋市議会みたいですね。

・改革クラブに参加。

 

・平成21年 改革クラブ公認で出馬。落選。

・平成22年 たちあがれ日本。

・平成24年 維新より当選し、政界に復帰。

平成25年、維新から除名
維新の会の会合において「日本には韓国人の売春婦がうようよいる。反撃に転じた方がよい。」、「大阪の繁華街で『おまえ、韓国人慰安婦やろ』と言ってやったらいい。」などと発言したことに関して、その場にいた党員から問題視されて撤回を要求されたため、その場で発言を撤回した上、同日中に維新の会へ離党届を提出した。
なお、維新の会の幹事長である松井一郎(大阪府知事)は除籍する方針を示し、議員辞職も求めると述べた。同年5月18日、党から除名された。

・平成26年 次世代の党より出馬、落選。比例復活ならず。

・平成28年 日本のこころは参院選に擁立、落選。

 

 

平成21年より現在に至るまで、現職であった期間は極僅かだ。
その短い現職の期間を、ネットは知っている。

どれほどの活動量、どれほどの政策をぶちあげてきたかを、皆様は知っているはずだ。

 

 

 

政治家の家族
父が、ここまで戦った。
家族はどうだったのだろう。

その後姿を見て、遊びたいときに遊んでもらう時間なんて、なかったはずだよ。
私たち、保守のために全ての時間を割いていたからね。

開戦直後に、戻るべき空母(民社)を喪失した戦闘機は、
ずっとボロボロの政治人生を歩み、しかし心折れることなく私たちのために戦ってくださいました。

 

息子が自民から出たこと。
「次世代、太陽の党、日本のこころ」の支援者は、むっとするかも知れません。
だけど、もっと複雑なのは、民社の関係者だったと思います。

衝撃は走りました。
でも、文句は出ませんでした。

 

思うのは、きっと、あれだけの時間を投資してきたのだから、
国益に、保守に投じてきたのだから、
家族に割きたかったはずの、人生の時間の多くは、
私を含む、保守の後進たちに注いでくださったのですね。

私が薫陶を受けた時間、
政治を習った時間、
本当は息子と過ごせたはずの時間。

私は、「少しだけ」だけかも知れないけれど、
西村家の、家族のプライベートになったかも知れない時間を、
頂いて、学ばせて頂いて、いまがあるんだよ。

 

「息子は、自民から出す」。
それは、恐らくは、しんご先生にとっても苦しい選択で、恥の決断だったように思うのです。
だから私は批判しませんでした。他の者も同じでありましょう。

そこにあるのは政治家ではなく、
ただ息子を思う父の姿だと思いました。

父として過ごすべき時間を、私たち保守の政策発信に費やした。
恐らくはただの一度も、してあげることはできなかった、父としての姿ではないのか。

息子を思う父の姿を愚弄する者は、
恥を忍んで頭を下げる父の姿を揶揄する者は、保守に非ず。

 

保守は、持ち上げるときだけ持ち上げて、
そして後は知らんふりをする。
そう思われたら、政治家はネット保守を見限るだろう。

 

 

 

ネットの闇
下記の人物は「維新支持者ではない」と明言していることは、冒頭に述べておこう。

それが事実であるか否かは、皆様のご判断にお任せしたい。

 

折り畳んでおきます。

クリックして下さい!

 

 

朝から、電話まみれであった。

公開のtweetでやりあっているため、昨日のBlogと併せ、ご覧になった地方議員たちからであった。

あまりに悪質、酷いにも程があるというもの。

 

 

その理由は、以下にある。

 

 

 

西村先生の御子息が亡くなっているのは事実です。

息子の選挙のときに、言うことか?

 

 

 

このような、悪しき言論と「足立議員が関係ある」と、私は言わない。
だが、web上で貴方が暴れた結果、誕生させてしまった可能性は否定できない。

ちなみに、足立議員がしたことは「この妄言」と「心無い言葉」が、【足立議員の手によるもの!】と断言するに等しい。

 

 

おまけ

 

 

 

謝罪はいらない、訂正せよ。
民社党とは、私たちにとって非常に大きな歴史です。

赤旗問題を取り上げ、共産党と戦う地方議員は相当におります。
私は、僭越ながら、その筆頭であると自負しております。

市議が、国会議員に謝罪を求めるのは違うと思います。
ですが、訂正は求めたい。

 

その私たちにおいて、「民社の党首の息子(西村眞悟)が、共産党に頭を下げた」というレッテルは、到底、許容できないものです。
選挙結果は覆らない。また、そんなものを狙っているわけではない。

だが、名誉は回復して頂きたい。

 

これは、代替わりの選挙でした。
しかも眞悟先生が、政治生命を断ってまで息子に贈ったものでした。
果たしてこれはクリーンファイトであったと思っておいででしょうか。

足立議員、貴方も息子さん、おられるのでしょう?
我が子にやられたら、どんな気分ですか?

そういうこと、考えませんか?
だったら、私がやりましょうか?
私はまだ30代ですから、そういう機会があるかも知れない。

 

先ほどまでお電話をお待ちしておりました。
私も少し意地悪になっておりますから、書いてしまいますね。
第三者を通じて、私の連絡先を問い合わせられたとのこと。

 

やや、狼狽えておられた、という話もございます。
そうですね。衆議院議員である足立先生も、いまから解散ですものね。

 

そして、大阪の比例区で当選されている。

ご存じのように、私は大阪の保守の友人も多い。
大阪でデモを行いましたし、ここ数年で大阪で最大の保守デモになりましたものね。

 

私の市議選はだいぶ先ですが、足立先生は「もう一か月」ですね。
ネット保守を期待しておられるようですし、特に「大阪近郊」の保守には期待されているのでは?
となると、、、私は、キーパーソンなのかもしれませんね。

 

これ、書きたくなかったんですけどね、

夕刻から待っておりましたよ?

こういうのは「結果が出る前」のほうが良かったんじゃないですか?

遅れたがゆえ、「禍根を残す」ことにもなっておりますしね。

明日の朝日が昇ったら、私は貴方を許さないだろう。

(以降、かなりブチ切れて書いていますのでご容赦を。)
(ここまでは用意していたものですから。)

 

 

 

民社系からの怒り
少し、頭も弱いんじゃないか?
ひどい言い方なのはわかってますよ。

でも、いまの維新を支えてる「リアルの保守」って、「民社党の関係者」って多いですよね。
ご存じありませんでしたか?

 

得票に換算したら、たいした数字じゃないと思います。
ですが、党の歴史が長いので、筋金入りのベテランたちです。
保守系で論文を書いてる教授とか、結構、民社関係者っていませんでしたっけ。

こういう、爺様たちって「敵に回したら怖い」って知りませんか?
彼らはネットはしませんが、いまとても怒ってますよ。

保守団体、上のほうから、凄まじいブレーキがかかったり。
そういうことは考えませんでしたか・・・?
全国にいるんですよ?

貴方が見ているのは「市議に過ぎない私」ですか?
ネットの得票とかよりも、すでに回覧しまくってる「スクショ」と、個人同士の電話を恐れたほうがいいと思いますよ。

 

大阪府連と大阪維新が揉めるのは、政党同士なのですからどうぞ。

市長選で、共産党と一緒にいたのは事実でしょう、
それを責めるのは、ポジショントークもありますし、ご自由にと思います。

 

ですが、府議選において、西村陣営に「共産党レッテル」を貼るのはどうなんですか?
それは事実じゃありませんよね?

父が、息子に、自らを殺して与えた公認。
自らのためにはせず、たった一つ、息子にしてあげた姿。

私は、維新がそれを汚したように思えてならないのですよ。
言い訳はいいんです、「共産党 = 西村」と結びつけたことは、どこまで事実なのでしょう?

提示したんですから、「証拠を出してください」よ。
かつ、下手な言い訳は「即座に反撃」と同義だとご理解の上、提示してください。

 

私は、連絡があれば、矛は下げようと思っていたんだ。
相手にもそう伝えている。そちらまで伝わっているかは知らないが。
だが、随分と時間がかかっているようだ。

気が変わった。
民社系からの怒り、「解放」してもいいと思ってる。
それはネットではない。大阪における【急ブレーキ】だ。

維新全体に波及するような気がする。
レポートを書いて、かつての関係者に郵送しまくる、とか。

 

 

 

維新は、友軍として信頼に足るのか?
明日も連絡がなければ、私は解散において
「ほとんど大阪に常駐」しようと思っている。

 

知る限りの保守系、及びネットのインフルエンサーに合い、
「維新はやめろ」と触れてまわろう。

私はやるタイプだ。
そして数週間では回り切れぬレベルの、名刺の束を持っている。
(デモのとき、みんなにもらったんだ。)

 

「維新は信用できない」

「府議選で何をやったか」

それを伝えてまわるだけだ。

別に私の自由でしょう?

 

発信元を、リアルで抑えてまわると、相当に苦しいと思いますよ。
だって、私もネット選挙をメインでやってますもの。

どうすれば「止まる」かも知ってます。
しかも大阪に限って言えば、私は「発信してる当事者」の連絡先を、大量に持っています。

これを脅迫とお感じですか?
いえいえ、政治活動ですよ。
「国会議員である貴方がしたことと同じ」でしょう?

【悪質な捏造】とかはしてないのだから、私のほうが筋が通っている。

 

たぶん誤解してると思いますが、「ネットは貴方のものではない」のです。
無論、私のものでもありません。

足立議員の発信は、面白いものが多く、好きでした。
ですが、そのユーザーたち、一人一人に目があり、頭があるのです。
拘束されたバキバキの支持母体ではなく、「保守同士で撃ちあえば、割れる」ものです。
貴方がしたように。

私も、そうしましょうか?と言っています。
明言する以上、私にはその力があると確信しておりますし、
「常駐すべくスケジュールを書き換える」覚悟もある。

 

 

私は、足立議員も好き「でした」。
いまは、かなり懐疑的です。

私は筋を通してますよ。

選挙期間中で、政党として候補を抱えている足立議員に、「その場で対応せよ」とも求めていない。
応援弁士の時間を削ぐこともまた、妨害・攻撃だと思ったからだ。

blogで援護射撃をしましたが、「西村候補の応援」だけであり、維新のネガキャンはしてません。
共産レッテルについて否定した際、確かに貴方を責めました。

ですが、選挙中の維新の候補の名前を出し、ネガキャンしましたか?
意図的に、一言も書いてないんですよ。
大阪の政治家には、武士道はないのか?

こちらは修羅の国。
士道なくば、雑多な者として総攻撃をかける流儀。

 

選挙は尊いものだと思っています。
有権者に訴えるのは、プラスの材料であるべきだと、政治家である私たちは信じたい。
そして信じる義務があると思います。

貴方がしたことは、とても卑怯なことです。
大阪府内のことではなく、民社党の歴史そのものを否定する行為です。
影響規模は、大阪に留まりません。民社出身の重鎮は、全国にいます。
また、民社出身の地方議員は、いまでも多数が現職で、かつベテラン揃いです。

この部分については、如何お考えでしょうか。
そして、どのように対応されるおつもりですか・・・?

回答いかんによっては、私は大阪に行きます。
貴方に会うことはないでしょう。できるだけ多くの保守の仲間に、一人一人、お願いするだけです。
「維新はやめとけ」と。

 

 

 

歴史が違う。
いいですか?
歴史が違うんです。

民社が20数年に渡って積み上げてきた、共産党との戦闘ノウハウ。
西村先生が、我が国の国益のために奮闘してくださった長い政治家人生。

そして、ひたすらに保守に真っ直ぐではあった西村先生を、
小選挙区制のもとでは、バッチを届けてあげられなかった、保守派の苦悩。
歴史が、違うんだよ。

大阪維新の歴史とは、長さも深さも違うんですよ。

 

私は、もう、半ば「介入」しようかと思っている。
全部ひっくり返してやる。

それは、私の力じゃないんだよ。
保守の先人たちが積み上げてきた「歴史」そのものです。

現職ではない眞悟先生は、尊敬すべき存在ではなかった、と?
その歩み、活動の系譜に敬意を示すこともなかった、と?
もっと言えば、「刻まれた歴史」は、怖くなかった、と?

もし、貴方に打撃があるとすれば、それは私の力じゃない。
貴方が軽視し、踏みにじった「歴史」の力です。

 

 

 

政治家としての責任の取り方を、
納得する形で示して頂けると信じております。

 

私は確かに、一介の市議に過ぎません。
ですが、同じ政治家同士だと思っております。
かつ、足立議員は民進批判・赤旗を始め、各種の政策を発信してくれています。

我が国の国会において、必要な政治家だと
今でも半分は信じています。
改憲においても「友軍なのだろう」と信じたい。

だが、この後始末の付け方次第。
無理難題を言う気はないが、ちゃんと対応してもらえませんか?
こちらも引っ込みがつかない。正面衝突を希望ならば、こちらはそれでも構わない。

お電話、お待ちしております。
(いまは、来ても来なくても、どっちでもいいやとも思っていますが。)

 

 

「維新、卑怯なり!」と思った方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いたらシェア】

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

51 Responses to 【悪質な捏造】維新のフェイクニュースにご用心【卑怯だと思った人はシェア】

  1. medakanoon のコメント:

    【悪質な捏造】維新のフェイクニュースにご用心【卑怯だと思ったらシェア】 解散が目前と迫る中、私は「維新の党」のやり方に不信感を抱いている。 明らかなフェイクニュースがあり、それは残酷な形で証明された。 西

  2. Annoyed のコメント:

    あなたは市議の仕事を真剣にされているんですか?関係ないことにばかり首突っ込んでいるようですが。この文章だってただの恨みつらみの発散のためのように見えますよ。長いだけでまとまりがないし。自分に酔っていないで、自分に投票してくれた行橋市民のための仕事にもっと時間を割くべきなんじゃないですか?

  3. ぽのかのぽん のコメント:

    小坪先生の中では、維新は保守側の党という認識だったのですか?┐(*_*)┌

    意外でした。。゚(゚´ω`゚)゚。

    創始者の橋下や松井の、過去の言動をチェックしてみてください。

    日本の敵国である朝鮮に対して、極めて親和的な言動を

    繰り返していたじゃないですか。(・・;)

    加えて、桜井 誠氏に対して、あの暴言の数々。(`へ´)プンプン

    こんなんが保守政党なわけないですよ。((m9(・∀・o)))ビシ!

  4. あき のコメント:

    維新は信用出来ないと個人的に感じています。足立議員も其処まで良いとは思ってませんでしたが、何か、この経緯を読ませて頂くと何かもう嫌になります、やり取りしてる人の文章居ますよねこういう感じでしか、書けない人・不快です。
    メディア関係はああいう連中で、西村眞悟さんの事よく貶めてました、腹が立ってたしこんなじゃ駄目だと思ってました。 ネットで色々調べる事が出来る様になりデマや偏りも有りそれを自分なりに考える様にしています。小坪議員がこうやって丁寧に情報を出してくれて有難いと思ってます。
    西村さんには、(息子さんも)もう一度政治家になって欲しいです。

  5. さくらこ のコメント:

    大阪府在住の者です。
    私も西村さん、和田さん、杉田さんが好きで、小坪さんも足立さんも好きです。
    維新党員でもありませんが、反共産の大阪府民として永藤さんを応援していました。
    今回の堺市長選で竹山応援をした事により、西村さん達がエセ保守だのと非難された事にも心苦しい感がありました。私は誰もエセだとは思っていません、複雑な心境。
    和田さんに関しては、自民党なのですから当然で仕方ありません。
    が、大阪府における共産の広がりは危機感を覚えておりますので、西村さんのご子息がどうのではなく、共産党の勝利となる竹山当選だけはあってはならないと思っていました。
    小坪さんが西村さんを必死で擁護されるのもわかりますが、市長選に関しては流れが共産有利に傾き、過疎化・高齢化の進む周りの市の選挙にも波及します。そんな事は想像もされてませんよね?
    足立さんのツイートは確かに荒い部分もありますが、太田知事までの大阪府政がどれだけ酷かったか、維新がそこからどれだけ議席・既得権益を削って府を回復させてくれたか、そこはご存じないんでしょうか?
    選挙運動中の暴力事件についても書かれていませんよね?
    影響力ある小坪さんが複数回維新批判を投稿されたこと、非常に残念です。
    今後、竹山市長が公約を果たす人物であるか、また寂れた地域に外国人が増えつつある堺市がどうなるのかも、周辺の南大阪の選挙がどうなるのかも、北九州から、是非とも注視して頂きたいと思います。

  6. 助さん、拡散 のコメント:

    西村眞吾先生の胸中を思うと、こちらまで、悔し涙が出そうになります。
    維新の足立とな?これはイカンだろう。許さん!

  7. 月光仮面 のコメント:

    政治家は一環とした思想を持ってほしい 言い換えれば ころころ
    変わってはいけない だから 主役は主役悪役は悪役になる
    そうならないと 国民には見えない ようやく見えて来たところです
    今 小池知事に従う人は 信用ならない 口では言いますがだめなんです
    かつて 小沢と組もうとした方も行くそうです 政治って敵 味方
    を見てしっかりと戦うのが政治だと思います だから 敵国の
    肥料を輸入するこれで もう おいらはだめだと判断します
    皆さん しっかりとみて行きましょう

    • 月光仮面 のコメント:

      おいら 維新を完璧に推せなかった そして 名前出すけど中山きょうこ
      さんも 推せなかった 今 青山さんが虎の門で言っているけど これで
      中山きょうこさんも完璧に推せなくなった 政治家は国のために働く
      事を考えてください さーーー野党が無くなった 一つでいい
      出て来てほしい 最後に維新が支持率がなぜ上がらなくなったか
      それは まさしく 党の政策だと思います だから 今から出てくる
      政党は 侵略戦争はしないと党の政策に入れて欲しいそして
      国軍を作る これだと 思います 侵略戦争はしないと入れないと
      いけません。

  8. こっくり悠流 のコメント:

    維新による西村眞吾さんに関するフェイク垂れ流しは批判されて然るべきだが、竹山修身と言う人間に関して検証が全然足りていないのではないか、と言わざるを得ない。
    以前記していた通り………西村眞吾氏が悩んだ末に衆議院議員総選挙不出馬を決めたのは無理もない。ご子息の西村ひかる氏が自民党から大阪府議会議員補欠選挙に出馬したのもこれまた無理なし。これは異論を差し挟む余地はない。
    だが竹山修身のバックがどういうところなのか、支援している政党(大阪自民,民進,共産)に関しての考証が必要ではないのか、と言わざるを得ない。

    それにしても堺市の有権者の民意はあまりに中途半端。呆れ果てるしかない

  9. 大阪のおばちゃん のコメント:

    足立議員は、ズバズバ言うので好きです。

    でも、橋下君の事を言う時は媚びてる感じがイヤでした。
    維新は「橋下君に嫌われたら除名される」から。

    それは、うちの区の維新市議、府議からも感じていましたから。

    そっか?、それでも私は三宅博議員のために維新を選んだ事もあったケド
    もうやめときます。

    そっか?、足立議員、残念。

  10. 任せなさい のコメント:

    小坪市議の投稿でスッキリしました。
    維新になんとも言えないモヤモヤがあったんですが、「ナルホド!」
    と膝を打ったでござる(笑)。
    やはり、信義定かでない者には一票を託すことは出来ないと感じました。

  11. 豆鉄砲 in 駆逐艦【涼月】 のコメント:

    誰か・・・小坪先生と足立を引き合わせて、保守系が割れることを防げないのだろうか?

  12. kshn のコメント:

    維新って糞まみれの「肥溜め壊し屋」なだけですからね。評価されるのは肥溜めを壊してる間だけでいいのです。
    なので大阪で「新しい肥溜め作るわ(都構想)」っていちびったら住民から「誰もそんなことせえ言うとらんわしばくぞ」となったわけです(まあ、割とギリギリでしたがw)。

    ネット保守も「民進絶対頃すマン」の時の足立議員はどんどん持ち上げるべきですが、足立議員が持ってる糞を見当違いの方向に投げ始めたら「誰もそんなとこに投げろ言うとらんわしばくぞ」とボコるべきです。

    大阪の良識ある住民は地方選挙では維新に入れても国政選挙では自民党に投票しましょうね。壊し屋が増長したときは必ず躾けなければなりませんから。

  13. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、新規投稿ありがとうございます

    西村ひかるさんの落選、残念です。
    でも、また、再チャレンジしていただきたいとおもいます。

    西村慎吾先生のDNAを受け継ぐ西村ひかるさんなら、また、立ち上がっていただけるとおもいます。いや、絶対、再チャレンジしていただきたい!

    閑話休題・・・・

    豆鉄砲in駆逐艦【涼月】さんのコメントと同じことをふとおもっちゃいました・・・
    小坪先生と足立議員を引き合わせて、シャンシャンとしめることができることはできんのだろうかと・・・ま、せんないことですが

    閑話休題・・・中山成彬先生と中山恭子先生の小池新党への参加・・???

    なんだか、憲法改正への道のりがまた、遠のくようなような気持ちがわいてきたのですが・・気のせい?年のせい?だといいのだけれど

    • ハリマオ のコメント:

      憲法改正は無理と安倍総理が思ったんだと思います 今回は
      どうにかして憲法に自衛隊を入れるこれだけにして 次に
      出てくる総理や日本人に託そうと 思ったんだと思います
      次は70年後かも知れませんね 大々的に変えるんだという
      石破さんたちは 憲法を変えたくない勢力かも知れません
      今は 自衛隊は憲法に明記して 次に託すが一番いいのかも
      知れません 皇室の安定だけでも入れて欲しいと思います
      と いうのも 安倍政権は消費税を次にあげるそうです 
      安倍政権が終わるかも知れません 消費税は日本人には
      絶対に合わない税だと思っています。だから 安倍政権が
      終わる可能性が急激に高まったと思います 

  14. WAK**755 のコメント:

    先生の考え方と私は大概の事は同じです。
    安倍政権を支持し、自衛隊を違憲などと言わせない憲法に改正し、自主憲法・自主防衛の堅持が目標です。
    東京都知事選でも、石原伸晃・慎太郎父子により前職の舛添氏よりも、よっぽど、ましな自民党の小池氏を拒否し勝てもしない増田氏を選んだことが、中央政府まで混乱に陥れています。
    たぶん先生の都政に対する考え方も私と同じだと思います。

    堺市の府議補選に対する維新、安立康史氏の何が何でも、大阪都構想実現!の発想橋本徹氏のはルサンチマン以外の何物でもありません。
    府民投票で否定された大阪都構想を又、持ち出す往生際の悪さにはウンザリです。

    大阪の参議院地方区の3議席は永らく西川清(吉本新喜劇)、公明党(創価学会)、共産党でした。
    大阪には上記のように徳川幕府のような権力機構は有りませんので維新など起こしようが有りません。
    唯、安倍内閣の悲願の憲法改正に対しては、改憲派の橋下氏・小池氏も重要な人脈の一つです。
    先生にはここで自爆してエネルギーを消耗し大義を失うことのない様にお願い致します。
    私は西村真悟氏の考えには随分教わりました。安立康史氏の橋下氏の子分としての立場は理解できるにしても嘘八百で西村ひかる氏を選挙で中傷した事は赦せません。

    ここは安立康史氏に執拗に謝罪を求めるにとどめ、先生にはもっと大きな役目を果たしていただきたいと思います。

    西村ひかる氏は自衛隊員を務め府議に立候補したとはいえ、未だ31歳、もっともっと世間の荒波にもまれて精進し、政治家としての素養と気概を養ってほしいと思います。

  15. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    捏造した側は、早く被害者に償ってあげて欲しいです。捏造税か捏造被害補償か、して欲しいです。
    それにしても、武装難民の射殺に反対するこのようなクズ識者がいるから日本の治安が良くならないんだな、と思いました。
    私は警察が事件を起こす暴力団員(詐欺とかも含め)を問答無用で射殺か、どこかの科学者が人体実験に使うのをOKにして欲しい派なので、武装難民が来た際に躊躇わない為にも、まずは警察は身近な??暴力団員射殺から慣れておいて欲しいのだけど、とさえ思ってしまいます…。
    麻生氏、日本人の安全を考えてくれてありがとうございます。

    麻生氏、武装難民の射殺に言及 反アベ界隈「保護すべき難民を射殺!?麻生やめろ!」「レイシスト!」
    ttp://blog.m.livedoor.jp/warakan2ch/article/8951360
    10: (´・ω・`)(`ハ´
    麻生さんはこれまでも国会で難民を装った敵性兵団について触れてるんだよね

    第13号 平成29年4月12日(水曜日)
    ○麻生国務大臣
    >いずれにしても、今回、例えば北朝鮮で大量の難民が発生したときにはどんなことが起きるだろうか、
    >その難民が武装難民だった場合はとか、いろいろなことを考えておかぬと
    http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/009519320170412013.htm

    第5号 平成28年2月23日
    ○麻生国務大臣
    >難民は武装している可能性も覚悟しておかないかぬ。
    >その武装難民に対してどうするかというふうなことも考えた上でこの種の話を進めないと、
    http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/190/0095/19002230095005a.html

    17: 2017/09/24(日) 00:19:1
    日本には銃刀法があるだろ
    武器を持ってる時点で犯罪者なんだから、武装解除に応じなければ射殺もOKだわな

    23: (´・ω・`)(`ハ´
    麻生さんは武装難民の話をしてるのに、パヨクは「麻生は難民を射殺しろと言ってる!」と歪曲して騒いでいる

    朝日の記事タイトルもそういう意図が透けて見えなくもない

    >麻生副総理「警察か防衛出動か射殺か」 北朝鮮難民対策(朝日新聞デジタル)

    86: 2017/09/24(日) 00:34:
    >>1
    おまえら日本人に対しては、日本死ねって喜んで言ってたじゃん
    何が違うの?

    武装してる時点で難民じゃねぇ

    小学6年生の女子にキスをした男性教師(56)が逮捕→教師「違う!抱きしめた時に顔が当たっただけだ!」
    ttp://blog.m.livedoor.jp/jin115/article/52192591
    言い訳が糞すぎる

    >マジで最近教師の
    いや、年齢見てから言えよ
    最近どころか団塊の世代後期じゃねーか

    トイレの個室で小学6年生の男の子にキスしようとした男性教師が逮捕
    ttp://blog.m.livedoor.jp/jin115/article/52192730
    ロリコンだけじゃなくホモショタもいるのかよ…末期じゃねえか
    犯罪者を捕まえて裁くのは簡単だが
    重要なのはどうやって予防するかだ

    犯罪者が教師にならないような審査は出来ないもんだろうか
    ロリショタ犯罪係数みたいなのがあれば…

    小児性愛者と同性愛者は教職につけないようにするべきだわ
    悪影響が大きすぎる
    もっと排除されるべき存在だよ

    >>67
    これが今の現状だよ
    性被害者には男も女も関係ないのに男の時は軽く扱われる

    同性愛を認める風潮になって、男性から男の子への性犯罪も記事になる数が増えましたね、自分の性癖を許容されたと勘違いしたんでしょうね。
    男性も性被害に遭えば辛いでしょう。全国の??学校間で、教師や教職希望者に性犯罪歴があるかないか照会できるシステム導入を検討中との事ですが、幼児性愛者を一生隔離出来ないなら早く導入するべきです。
    また、学校だけでなく全日本人が閲覧できるようにするべきではないでしょうか…

  16. 旧新人類 のコメント:

    大阪のカオスぶりはよくわかりませんが、日本にとって最善の方向に行ってほしいと切に願っています。西村ひかる氏はまだ31歳だし、次回の当選を視野にバリバリ充電してほしいです。お父様の背中を見て育った好青年ですから、今後のご活躍は間違いないと確信できます。

    ところで、前ナントカと銭ゲバの老害が組むそうで、日経の記事によると「連合も後押ししている」そうです。それに共産党も加わるんですよね。まーわかりやすいといったら、わかりやすいですが、小池新党にもすり寄るそうで、小池新党はどうするか知りませんが、自己保身ファーストの烏合の衆のなかでもさらに色分けが進むことと思います。国益に資する人材の見分け方が急務です。しかし、まだいるのかと思うとうんざりしますね、この老害は。

    というわけで、自民党の若返り&浄化&日本の抜本的な立て直しのためにも、これからの時代を担う西村ひかる氏を始めとした前途有為の若手政治家を応援し育てる責務が、日本国民にあるのだと思います。今回、お名前を覚えたので、何かと話題にしたいと思います。

  17. テロ指定共産党 のコメント:

    維新は、橋下氏の人気と「維新」のネーミングだけの党。
    メンバー的には民進党と似たようなものだ。

    道州制とか大阪都構想など、日本の仕組みを壊し在日の権利を強める政策が根底に有る。

    今は自民に擦り寄り保守的に見せているが、数を穫れば豹変すると思う。

    足立議員はキャラとしては面白いが、質疑応答では保守の気持ちを代弁する事で人気は有るが、軽い故に政治家としての実力に疑問も有る。

    今回の件も驕りが見える。

    人間上手く行っているときほど油断をするもので、手痛いミスを犯すものだ。

    日本維新の会の政党支持率は 1~1.5%程度。イメージよりもかなり低い。

    小坪氏の憤りはよくわかる。

    足立議員の本意は判らぬが、姑息な内容を書き込む程度の人格者なのだろう。

    人格者は誤りを素直に認めるもので、言い訳は小人のすることだ。
    .

  18. 椿 のコメント:

    悪質なのは、間違いなく自民党・共産党・民進党でしょう。

    みなさん、大阪で自民・共産・民進らによる
    【悪質極まりない妨害工作の実態】をご存知なんでしょうか?

    少しでも真実を知って欲しいと思い、コメントさせて頂きました。

    https://twitter.com/oneosaka/status/907781528444219392?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=http%3A%2F%2Fh-ishin.com%2Felection%2F18087%2F

    【維新を装ったデマを書いたビラ】
    【おおさか維新応援団】と、維新の名を騙り、悪質なビラを拡散!

    ?「大阪都構想を実現させよう!健全な大阪府・大阪市にするために、堺の税収が必要です!」
    ?「みんなの力で、堺を消滅させよう!不必要な市はいらない!」等と、
    共産党や自民党や民進党は、維新の名前を騙り、
    【悪質なビラ】を撒き散らかしているんですよ!

    このような【悪質なビラ】は、公職選挙法第235条に抵触するのみならず、
    選挙民の公正な判断を歪める極めて悪質な行為です。

    またツィッターでも・・・。

    >さっき共産系の団体から電話…、
    >維新になると、「住民サービスがなくなる」だの、なんだかんだ
    >色々言って最後に現職に入れるよう言われた。
    >ってか、なんで電話番号知ってんねん!」

    >ついさっき「明るい民主大阪府政をつくる会」から電話があった。
    >堺市長選挙で竹山修身を応援してる共産党系の団体や。
    >間髪入れず、電話先の相手に「俺は竹山大嫌いやねん!」て言うたった。
    >着信はTEL.06-6332-3399から、ネットで調べると、
    >共産党の「出口 文子豊中市議の事務所」やった。

    【どこのものか分からないが、市内を走り回る「反維新」街宣車】

    https://twitter.com/osakagirl2015/status/909064406482411520/photo/1?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=http%3A%2F%2Fh-ishin.com%2Felection%2F18087%2F

    >これ、もし逆に維新側が同じようなことしたら
    >全マスコミに叩かれ、フルボコやろうにね。
    >なんで共産のやることは「全てスルー」されてるんやろか。
    >なんでもアリなん

  19. 月光仮面 のコメント:

    安倍総理の解散演説を見ました 支持しないといけないと思いました
    それと同時に今までの自民党の政治では弱い所があると思います
    それを補う政党が欲しいと思っています それは党名は差し控えさせて
    欲しいと思いますが 意中の党があります 自民党の弱い所を
    ついてほしいと思います その政党にお願いしたい党の要領と言うのですか
    その中に国軍を持つけれど侵略戦争をしない これを入れて欲しいです
    天皇陛下が国家元首これも当たり前として受け止めています
    今度の選挙政党として5人以上の当選を祈っています。

  20. Y のコメント:

    昨日も同じようなことを書きましたが。
    西村ひかる氏は共産党と手を組んだ大阪自民党から推薦を受けているので共産党に頭を下げた(共産党と手を組んだ)と言われるのは受け入れなければならないでしょう。西村ひかる氏を応援していた西村眞悟氏も同様です。
    いくらご本人が否定しようとどうお考えになっていようと共産党と手を組んだ大阪自民党という組織から推薦を受けていたことはひっくり返らない事実です。
    「いや西村眞悟と西村ひかるは違う!」は通用しないのではないでしょうか。

    西村眞悟氏の
    「日本には韓国人の売春婦がうようよいる。反撃に転じた方がよい。」、「大阪の繁華街で『おまえ、韓国人慰安婦やろ』と言ってやったらいい。」
    この発言についてブログ主さんはどう思っているのか聞きたいです。
    前半部分はわざわざ「韓国」だけを強調していて、後半は単なる差別助長発言。
    これを擁護する保守?が多かったことにはびっくりしました。

    私は今回のブログを見てもいささかも日本維新の会支持は揺らぎません。
    理由は既得権打破、統治機構改革、構造改革などに期待できるのがしがらみのない日本維新の会だからです。
    私見ですが「保守だから」のような理由で日本維新の会を支持している人はあまりいなく、いろいろな層に支えられている政党だと思います。

    ブログ主さんを否定するようなことばかり書いてしまいましたが、こちらは政治ブログランキングの中で数少ない良ブログと思っています。
    今回の件も私と立ち位置は違えど訴えたいことはよく伝わってきました。
    これからも応援しています。

    • コナン のコメント:

      維新に期待する所もあるんですが なぜか 統治機構改革 これに
      ひっかかるんです 日本を根本的にひっくり返したいのか 日本には
      解決しないといけない事がたくさんあるのに 余計なものを出さないでよ
      って気持ちがします 多くの人がそう思っているかもね それにしても
      統治機構改革って何故必要なんだろうって思います。

      • Y のコメント:

        道州制のことを指しているのかと思いますが。
        逆に具体的に聞きたいものです。
        道州制を導入されたとしてどう日本がひっくり返るのか、と。

        既得権がなくなるから困る人たちが橋下徹氏や日本維新の会のやろうとしてることを批判するのはある意味わかります。けどそうでないのに批判をする人がネットにはやたら多い。
        私には理解しかねます。

        • 凡その人 のコメント:

          維新の掲げる道州制では、立法権はどうなりますか?
          維新のホームページで探してみましたが、現行法をどのように変えるか等の具体的な記述が見つけられませんでした。もし、アメリカのように、それぞれの州が強力な州法を持ち、それぞれに裁判所が出来るように成れば、それは即ち、幾つかの国の寄り集まりの連邦国家になるという事じゃないのですか?国柄が一変するわけですから、日本がひっくり返るという表現は大袈裟でもなんでもありません。それに、もし、そんな事にでも成れば、北海道や九州方面なんかは草刈り場になりかねません。ただでさえ、移民政策を推し進める勢力が存在するのです。そういった者達に付け込まれ、某国に乗っ取られた州が日本国内に誕生するかもしれません。こういった事態は起こってからでは遅いのです。だから、その点に於いて多くの国民は道州制に懸念を示すのです。また、これは、推進する人が誰なのかと言う事は問題ではありません。如何に信頼に足る人物が推し進めていようともです。何故なら、制度ができてしまえば、その成立時点から制度が変わるまで、ずっと悪用されるリスクがあるからです。既得権云々なんかじゃないんですよ。
          長くなりましたが、立法権についてお伺いしたい。
          維新の掲げる道州制は、どういった法体系になるのか?、また、どの様な懸念を持ち、その対策をどう考えているのか、お答え頂きたく存じます。

          • Y のコメント:

            自民党
            https://www.jimin.jp/news/policy/130282.html
            日本維新の会
            https://o-ishin.jp/houan100/houan02.html

            私は国と地方の役割分担etcを見直す意味で道州制を「議論」すべきと思っています。
            議論すらしなくていいとお考えで頭から反対なら特に話すこともありません。

            骨子すら固まってない現段階で「もし」「かも」「なりかねません」「しれません」と言った たられば で話をされても私には疑念を払拭できません。

            コメント欄での議論はなるべく控えたいので以上とさせていただきます。

  21. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    足立康史?認証済みアカウント @adachiyasushi
    足立康史さんが小坪慎也をリツイートしました
    みんな頭に血が上って、駄々こねる子どもみたい。
    公明党なしの大阪自民党が大阪維新に勝てると思う方が、どうかしている。
    https://twitter.com/adachiyasushi/status/912085209029468160

    足立康史?認証済みアカウント @adachiyasushi
    足立康史さんが小坪慎也をリツイートしました
    待つ必要なし。
    共産党の支援を拒否しなかった竹山市長と共闘しておいて、負けたから意趣返しとは情けない。
    私の落選運動に躍起なのは分かりましたが、単なる炎上商法にしか見えませんよ。
    https://twitter.com/adachiyasushi/status/912206872589033472

    一見、諍いごとが勃発している様に見えますが・・・。
    実際の所、政治の世界に身を置いた事の無い小生には解り兼ねます。

    これって、互いがアクティブソナーを打ち合っている様にも見えなくも無いのです。
    政治家がその気になれば、パッシブソナーだけで探知して魚雷をぶっ放す事も可能な訳で、ワザワザ第三者に気取られるアクティブソナーを打ち合っているのですから、不気味で仕方が無い。
    しかも、第三者にとって非常に分かり易い。

    こう言う表現は政治家の方には失礼かも知れませんが、政治家の「怒ってるんだぞ!」ってのはアテには出来無いと考えています。
    アクティブソナー使って、モールス信号打鍵してないか?っとすら感じる訳です。

    そもそも、「共産党=西村」なんてガセを何処で拾ったんでしょうね?
    そしてそれを発信してしまう程の、確証に至る用意されたタレコミがあったのでは?

    小坪議員が潜水艦の様な動きが可能な可能なのに対して、足立議員はTV等の露出も多く軍艦の様な動きしか出来無い為、事前に機雷を敷設するならターゲットは必然的に足立議員の方になります。

    しかも、コレがマジもんの諍いであった場合、漁夫の利を得る対象が明確過ぎます。
     
     
    歴史的に見た場合、元来中国国民党は共産主義者をこっ酷く処罰していたのにも関わらず、ある事件を境に抗日戦線へと転換してます。
    元々の中国国民党の立場からすれば、合作するのなら敵の敵は味方方式で日本軍であったのに抗日戦線へと転換してます。
    この手の手法はアカの最も得意とする所で、常にその方法で侵略を成功させています。
     
     
     
    確かに、西村眞悟先生が被弾したのは大きなダメージです。
    「謝罪はいらない、訂正せよ。」ってのも・・・。
    相手が共産党なら「訂正は俺する。お前の首は必ず討取る」で、魚雷、機雷何でもアリの戦闘に静かに突入しているでしょうし。
    互いが策士であった場合、「えっ!?」と言う大曇天返しの余地が残されている様にも思えます。

    これらの歴史と事柄を鑑みると真偽の程は判断し兼ねますので、素人は静観していた方が良さそうですね。

    • お焼き県民 のコメント:

      櫻盛居士さんはアカが真性保守とエセ保守を潰し合わせるために仕組んだ。と疑っておられると。こういう訳ですね。

      でも秘書に残業代払ってなくて平気だった人ですから、このツイッターの卑しい文章もご本人そのものを現しておられる訳で、天皇陛下の水俣での「真実に生きるということができる社会をみんなで作っていきたいものだと改めて思いました。」というお言葉の言霊が絶賛発動中ですから、「真に和」「真に日本」でない様々なものや人が今、あぶり出されている最中だと感じるのです。

      • 櫻盛居士 のコメント:

        お焼き県民 様

        コメント有難う御座います。
        そうですね、「真に和」「真に日本」・・・。
        良いですね。

        先ず最初に、小生は小坪先生とはお会いした事が御座います。
        とは言っても懇意にしている訳では無く、軽く会釈を交わした位ですが。
        いや、違うな・・・。
        仮にも代議士と言う身分でありながら、小生の様な馬の骨に深々と頭を下げ一方的に挨拶された感じですかね。
        運動不足で身体の固まった小生の様なジジィには、「ぐぬぬ、それ以上頭を下げないで・・・。前屈がキツイ・・・。」と声が出そうな程、低姿勢な方で非常に好感を持ちました。
        対し、足立議員とはお会いした事も、お見かけした事すらも無い状況です。
        更に西村眞悟先生に至っては握手もして頂きましたし、写真も一緒に写って頂いた事も御座います。

        従って個人的心情としては、どうしても小坪先生と西村眞悟先生寄りになってしまいます。

        確かに小坪先生は気持ちの良い程に利かん坊的な一面も感じますが、理系が故の裏付け重視の方がこうも派手にアクションを起したかが引っかかる訳です。
        やろうと思えば、今の段階では隠密理に行動する事も可能ですし、その方が有利な事も多いでしょう。

        足立議員に至っては「もう民進党は終わるから、今度は共産党をやっつける」的な事を仰っていたのに、反共の重鎮である西村眞悟先生の顔に泥を塗ってしまった形です。
        西村眞悟先生と言えばどの程度の保守かは別として、陣営が違っても易々と弄って良い方では無い事位は知らぬ筈は無いでしょう。
        それが、この様な形になった・・・。

        小生に対して「漫画の読み過ぎだよ」との声が聞こえてきそうですが、妙にパーツが揃っている様に感じます。

        扨て、真性保守とエセ保守に関してですが、ここは明確な定義が成されていませんし、亦た偽装保守でない限り線引も難しい所でしょう。
        ならば使える者は使え方式で、敢えてグレーのままでも良い事は多々あると考えています。

        因みに、保守を偽装して大衆を集める戦法は戦前からのものです。
        下記は決議と銘打ってますが、コミンテルンの決議は即ち指令です。

        1935(昭和10)年 労農教育出版部 国際共産党日本支部日本共産党関西地方委員会編「コミンテルン第七回大会の決議」
         http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1460513

        更に皆様も「第五列」を御存知の事と思いますが、コミンテルンから見て敵勢力に潜入する工作員です。

        これら第五列の活動場所は、政治家同士、仕事の取引先、直接の有権者まで幅広く展開しています。
         
         
        この様な諸々の事柄を無視しても、現状この目に見える現状を享受する勢力は限られて来る訳です。

        それを考えれば、足立議員は「くっそ?、こつぼぉ?」と腹が立ったら取敢えず共産党をぶっ叩く。
        小坪先生は「くっそ?、あだちぃ?」と腹が立ったら取敢えず共産党をぶっ叩く。
        っで、良いのではないかと。

        ストーリー的に面白いのは薩長同盟的な展開なのですが、それは棚ボタ程度に考えています。

        兎に角、日本に共産党が無ければ「共産党=西村」なんてガセは発生する事も無かったですし、共産党が無ければ「生きてる共産党を初めて見た」などと外国人にバカにされる事も無かった訳です。

        全ての元凶は共産党ですから、ここは共産党が一番嫌がる事をして殲滅し、この決着は共産党殲滅後に回すのも一興だと考えております。

        • お焼き県民 のコメント:

          >櫻盛居士様

          わたしめのような脳足りんにも詳しく教えて頂き、どうもありがとうございます。
          「第五列」、知りませんでした。狂賛党と犬猿の仲の創価学会も、他の宗教団体に入り込んで中から破壊工作するそうですね。天理教の某施設で聞きました。ご皇室でもやってますしね。
          狂賛党も創価もやっていることは同じ、信者と書いて儲けと読む。な信者もナマポとか似たような層ですから、やっていることも自然と似通って来るので、それで同族嫌悪なんですね、きっと。

          わたしは市議の怒りは良くわかるのですが、医療業界の人間なものですから、すでに扁桃という、市議にとってのリミッター(だったもの)も解除されており、慢性的寝不足で命を削るようにしてこのブログを書いておられますから、更に大阪に殴り込みに行って心身に更なる負荷をかけるのは、生身の人間である以上いかがなものか。とそちらが心配でした。

          市議が過労で倒れるのを多分西村真悟先生は望んでおられないだろうと思いますし、狂賛党が漁父の利を得るのであれば、尚更だと思うのです。

  22. k のコメント:

    足立、謝るなら今のうちだ。

  23. 椿 のコメント:

    私のコメントだけが承認待ちですが、どうしてでしょうか?
    貴方の意見と異なるからでしょうか?

    もしこのコメントを出していただけないのであれば、
    他ブログでも同じコメントを致しますし、
    このブログでは、「コメントが承認されなかった」ことも伝えたいと思います。

    • 櫻盛居士 のコメント:

      ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
      御自身のコメントが即座に反映されないと、ブチ切れる前に。
      ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

      このコメントは小生の単なるお節介ですので、ブログサイトのシステムを御存知の方は読み飛ばして下さい。

      このサイトはWordPressをベースに構築されています。
      WordPressはコメントの学習機能を実装した、多機能型パッケージ製品です。

      ■投稿者の学習機能
      アクセス数の多いサイトに付き物なのが、有害サイトへ誘導する為のスパムコメントです。
      これらの有害サイト誘導コメントを学習する為に、初期コメント投降ではその反映に管理者の承認プロセスを介す様に作られています。
      数回の管理者承認を経るとシステムが投稿者の情報を学習し、自動的に即時反映がシステム側で許可されます。
      同時に一旦は自動反映がシステム側で許可されても、同様の投降を短時間に何度も繰り返すと、サイト攻撃者としてスパムフィルターに捕捉され自動反映が取り消されます。
      また、URLのリンクもドメインをシステムが学習するまで、管理者承認を必要とします。
      回線状況によってはポストに時間を要する場合があり、この場合はサーバー側の受付タイムアウトになる場合もあります。

       ・システムが学習する情報
        IPアドレス
        メールアドレス
        ハンドルネーム
        URL 等

       ・有害コメントの例
        アダルトサイトへの誘導
        出会い系サイトへの誘導
        脱法ドラッグ販売サイトへの誘導
        サイト攻撃を目的とした短時間の大量投降 等
       
       
      ■「自動反映されなくなった!」と慌てる前に
      ・いつもコメントしている端末と違う端末で投降していませんか?
      ・インターネットプロバイダーを変えましたか?
      ・公衆無線LANに繋いで投降していませんか?
      ・携帯端末からの投降の場合、キャリア変更していませんか?
      ・携帯端末からの投降の場合、機種変更していませんか?
      ・Wi-Fiルーターを利用している場合、いつもと違う遠隔地から投降していませんか?
      ・短時間に同内容の投降を繰り返していませんか?
      ・メールアドレスを変更していませんか?
      ・ハンドルネームを変更していませんか?
      ・今まで投降された事の無いURLを記述していませんか?
      ・大量のURLを記述していませんか?
      ・使用している回線のコンディションは良好ですか?

      ■もし管理者承認のフローに戻ってしまったら?
      このサイトは、市議会議員様がプライベートな時間を割いて管理されているサイトです。
      市議会議員としての主務を差し置いて、即時承認など出来る筈もありません。
      「投降失敗か?」と慌てて何度も投降するのでは無く、承認されるまで気長に待ちましょう。

      ■承認待ち中にHPを再読込したら、コメントがなくなった!?
      犯罪予告や公序良俗に反する書込みを行って無い限り、過去の実績に基づけば基本的に削除されていません。
      ただ単に、コメントした本人の端末のキャッシュ、つまりコメントした本人の端末の設定や環境に依存する固有の問題である可能性が大きいです。
      IT機器への知識に自信が無いのであれば、専門家に端末の環境調査を依頼する事をお薦めします。

      • しこ のコメント:

        時折文に怒りが滲みすぎるときがあるので、
        不安になることもありましたが、解説を見て一安心。
        横レスながらとても参考になりました。

    • 波那 のコメント:

      先生は当然ながら本業の市議の仕事をメインになさってる方です。始終ブログを覗かれる時間がないだけ、それが理由ですよ。

  24. 川崎哲治 のコメント:

    ◆維新のフェイクまとめ
    https://togetter.com/li/1154244
    【堺市長選挙は維新がフェイクニュースと公職選挙法ぎりぎりのメディア利用で当選しようとしていた – Togetterまとめ】

    維新は、うさんくさい

  25. 三田 のコメント:

    西村ひかる氏は大人の男です。大人がやると決めたことを親に諌めろと?無視しろと?外野から?
    本当の保守なら共産党と手を組む自民に入れないべき、愛国者なら共産党と手を組む自民に頭下げるなどやめるべき、よくも言えたものです。批判するなら大阪自民と共産党と西村ひかる氏にすればいい。親子の情にまでイデオロギーを差し込まないでほしい。醜い。

  26. スカイツリー のコメント:

    足立議員のツイートを覗いた。維新の支持拡大を思うあまりに小坪議員の大事にしているものを踏みつけた事に全く気づいていないようだ。小坪議員が怒りに打ち震えながらも努めて論理的に書かれたこのエントリーも恐らくまともに読んでくれてない。
    残念です。

  27. 本物の保守より のコメント:

    威信は保守などではありません。
    むしろ、日本国民の敵です。
    それは大阪市のヘイトスピーチ防止条例で確実となりました。

  28. TTT のコメント:

    時々訪問させていただいております。
    一度でも西村先生のお話を聞けば、共産などと組むはずの無いことは誰の目にも明らかなこと。議員でないことがこれほどもったいない人もそういません。
    足立議員を良く知らなかったため、良い人かもと浅はかにも思っておりました。(橋本への無理やり擁護は引っかかっておりましたが。。)
    西村先生に直接会ったことはありませんが、悔し涙があふれました。
    ご存分に、戦っていただきたいと思います。(拝

  29. テロ指定共産党 のコメント:

    小池百合子代表の「希望の党」が立ち上がる。

    民進党からの流入に違和感を持つ方も多いだろうが、小池女史の保守色は強い。

    民進党離脱議員の中でも、保守系の身元のしっかりした人物しか受け入れないと思う。

    ガチ保守の中山成彬、中山恭子ご夫妻が、希望の党へ合流することがそれを表している。

    元々、安倍総理と小池百合子の繋がりは強い仲だ。目指すはまともな野党第一党であり、自民党との是々非々で改憲を含む改革に進むと読む。

    実績の無い「希望の党」だが、既に支持率は民進党に並ぶ数字のようだ。
    実績の無い事は不利な条件だが、反日野党の無能さに比べればマシかも知れないと思うだろう。

    民進党のダメージは計り知れないが、維新への影響も有るのではないかな。

    足立議員の落選は無いだろうが、基盤の弱い議員は代わりに苦戦すると思う。

    足立議員の男らしくないところに、幼さを感じる。

  30. rock のコメント:

    足立議員のツイッターは批判します。やり過ぎです。
    ただ、前にも投稿しましたが大阪は異常な地域です。
    なぜ自民党ご共産党が組むのか?これを批判しないと同じ事が起こります。
    日本で大阪のような地域はありません。
    大阪は解放同盟の本部があり、新左翼、共産党が根をはり創価学会が強く、在日が40万人いて 、山口組の本拠地が隣の神戸にあり、西成区という吹きだまりがありという地域です。利権と票の動きが複雑にからみあっています。
    維新はこれらとある程度戦いました。その結果自民が共産とのタッグです。
    ここではまず、自民党府連の批判をしてほしいです。

  31. 非行橋市民 のコメント:

    維新は極左です。小坪議員、やっちゃって下さい!!

  32. しこ のコメント:

    文化人TV、登録解除。

    これまでのここでの文章、今一つ信ぴょう性に欠ける維新の動向・・・
    秤にかけたら、即決断!これからは維新は元より、
    足立氏に与する奴らも仇だ。

    何が小坪先生の私怨か。
    この方は実際に起こったこと、集めた統計の結果を開示し、
    そのうえで己の意見を述べている。
    当事者ではない読者にいかに理不尽な出来事か、
    根拠をもって訴えかけています。
    前回からの民社党の系譜、投稿動画による解説を
    見た上での意見とは思えん。

    手ごろな敵を見繕い、ジャブ入れるごとに客席、カメラへポージング
    アメリカショープロレスのようなアピール厨と
    データを整理、かみ砕いて解説。明日の保守を育てる講師なら
    迷わず後者を選びます。

  33. パコリ〜ヌ? のコメント:

    いつも楽しく拝見していますが、今回はどうも違和感を感じましたので投稿いたします。

    1。足立議員について
    負け犬の遠吠えでしかない
    手のひら返して全否定?まるでヨシフ
    反維新は保守の総意ではない

    2。西村ひかる氏について
    だからなに?負けは負け
    二世議員でなければ千票もいかない
    二世議員なら親を超えてあたりまえ。
    政治家になれなければ死ぬの?働けよ

    公安の監視対象である共産党と選挙協力した大阪自民は批判されてあたりまえです。
    公明党と協力した維新も大概ですが。

    書いた後でなんですが、悪口のようになってしまい申し訳ないです。

    最後に、西村ひかる氏も小坪議員が応援しているなら立派な日本人であると信じています。そういった方々が政治家になり、日本をより良く導いてほしいと願っています。一人の日本人としてこれは本心です。

    一度失敗したから終わりですか?
    次勝つための戦略はありますか?

    ご武運を

  34. 一心に、国防に邁進して頂きたく、お願い申し上げます。 のコメント:

    西村慎吾氏ブログより二本引用、編集させていただきます。

    「国難突破解散」は、北朝鮮の三代目の独裁者の暴走は止まらず、近い未来の何時かの時点で、アメリカ大統領は軍事的選択肢を行使するという状況判断に基づく。
    国家の防衛と国民の命を守ること、具体的には北朝鮮の核ミサイルから国家と国民を守り、北朝鮮に拉致された国民を救出するため。

    昨年来、マスコミと野党は、我が国周辺のロシア、北朝鮮そして中共という力の行使をためらわない国家群の作り出す我が国の軍事的危機に対して、ことさらに、目をつぶり、築地から豊洲市場への移転問題や森友、加計そして日報問題等に次から次に熱中して、我が国には、それ以外に問題なきが如き錯覚(痴呆状態)を国民に与え、世論調査による安倍内閣の支持率低下を、泰平の世の自らの功績と自慢している。
    しかし、
    我が国を取り巻く内外の情勢は、まことに厳しく、実は、既に平時ではなく有事であり、
    我が国は現在の与党である自民と公明による安倍内閣によって、この厳しい情勢に対処し、そして、それを克服し、もって、国家と国民の安泰を確保する以外にない。

    現在、北朝鮮はアメリカに届く核弾道ミサイル(ICBM)完成直前であり、
    我が国を取り巻く情勢はまことに緊張している。もはや、平時ではなく既に有事である。
    国外の国難突破に先立ち、国内の国難克服のための闘い、全国民が「決意を固めた指導者」=安倍晋三のまわりに団結するための闘いが必要で、このような有事において、私は、安倍内閣を強く支持する。国家の安泰のために安倍内閣を支えねばならないと思う。従って、この度の解散総選挙において、私は立候補せず、与党候補を支持し安倍内閣支持にまわる。

    現在のマスコミと国会の泰平の眠りは、北朝鮮の日本上空を飛ぶミサイル四発でも覚めない。しかし、そもそも国民が目覚めなければ、我が国は万事休すなのである。

    ここにおいて、この七月に、突如、堺市長選挙とともに堺区の府議会補欠選挙が挙行されることとなり、八月に、自民党は西村日加留に党公認での府議会補欠選挙への立候補の要請を行った。そして、日加留はその出馬要請を受諾し、父である私は息子の覚悟を確認して承知した。以後、
    本日の投票日翌日を迎えるまで一ヶ月余の短期決戦の選挙となった。日加留は、自分を育てた方違神社の神事である祭りと青年団活動、そして自衛官としてレンジャー訓練課程を修了した体験をひっさげて、危機を克服して大阪を護る、府民の命を守ると語り続けた。

    この補欠選挙は、有権者に、元自衛官でレンジャー訓練を修了した者を選ぶのか否かの選択を迫る有事に如何にして国家国民を護るのかを問う選挙となった。

    同時に行われた市長選挙の結果、当選した現職16万2318 維新の会新人13万9301維新の会の風が吹いている中で、支持が急速に上昇し、あと、一日か二日、選挙戦を続ければ勝利したであろう。2位、西村日加留1万8686 1位、大阪維新2万1445

    ーーー
    有事、レンジャーは、残存自衛隊を指揮し、石原慎太郎都知事がしたような都市防衛ができる。各市議会に一人ずつ市議なり武官なりで、配置するべきだと思います。自衛隊との連携が、全てだと思います。

    足立康史議員、小坪しんや議員とも、反共の西村慎吾先生における自公支持は、国防安倍総理を支えるためであった、西村日加留元レンジャー自衛官の選挙要請は、青山繁晴議員が国難にあたり安倍総理に要請されたが如く、有事であるが故、自民に要請された、との西村慎吾先生の義を、ご理解いただきたいと思います。

  35. 一心に、国防に邁進して頂きたく、お願い申し上げます。 のコメント:

    私は、足立康史議員、小坪しんや議員お二人が、大好きなファンの一人です。

    レンジャー自衛隊であるが故、この竹島略奪、対馬進駐、北方領土ロシア軍基地化、尖閣襲撃、台湾沖縄まで侵略包囲、日本領土上空北朝鮮ミサイルの危機に、自民が出馬を要請し、西村日加留氏は受けた。受けたが故、西村慎吾先生も宜しくと頭を下げられた、のですね。また、この有事、自公が割ってはならないと、応援に専念すると表明された。

    問題の争点は、大阪自民に頭を下げて自民に入れてもらったと勘違いされ、共産党に頭を下げたように勘違いされた。それでツイートされた。どんだけ足立康史議員は、共産党嫌いなんや、と思うとともに、共産党とツイートされるなんてどんなに失礼なんや、とお怒りの小坪しんや先生も、どんだけ共産党嫌いなんや、と、やっと理解できました。

    保守速報や余命時事も、小坪しんや議員ブログも、学ばせていただいてきましたが、
    西村慎吾先生は、どう思ってはるんやろうと、https://m.youtube.com/watch?v=jaymkgqUz5g 聞いたり、ブログ記事を読んだりさせて頂きました。

    北朝鮮系芸人の、enolagay returnsの、8.6秒バズーカさんが、かって、朝鮮ロシア中国が攻めてくるぷぎゃあと、言うツイートを、保守速報諜報班が、提示してくれましたが、まさに、西村慎吾先生のお話は、それでした。西村慎吾先生の、国防は、最大の福祉というのが、まさにそうだと思います。また、沖縄戦に向けて飛ぶ一時間前の台湾からの18-19の日本人少年兵のS20年の、笑顔の写真を見た時、

    西村慎吾先生は、ああそうか、乃木大将のように、西村慎吾先生もまた、国難に、祖国
    日本を救うべく、レンジャーまでした自衛隊の息子さんに、命をかけて国を守れと、出陣させたのだと、分かりました。今はもはや有事です。

    占領軍憲法ではなく、テロリスト国北朝鮮や、中ロに騙されるのでもなく、
    日本国憲法を新たに作り、強い国体を回復し、対馬、尖閣、沖縄を守り抜くこと、
    竹島、北方領土回復すること、拉致被害者奪還、そのための国民の意識形成。

    自衛隊彼の地にて斯く戦えり、のレンジャー自衛官伊丹大尉が、人命を救い、死神ローリーにも愛されつつ、ピニャ殿下を救出したように、レンジャー自衛隊の西村日加留氏は、衆議院選挙に出ていただいても、或いは要衝の地の市議でも、ご活躍を期待できます。アニメの話では、ご不快でしたら、ごめんなさい。地上波で、8時くらいにしてくれたらいいのに。レンジャー自衛隊が、どれだけ凄いか、アニメを見た人は知っています。西村日加留レンジャー自衛官は、相当な訓練を越えて、おそらく自衛隊内部、米海軍等にも尊敬されるだけのお人柄だと思います。

    メディア偏向って、ほんとに悔しいですよね。

  36. ピンバック: 【拡散】国民が知らない維新の実態?自民大阪と、共産党は本当に”共闘”しているか実態調査【驚いたらシェア】 | 小坪しんやのHP?行橋市議会議員

  37. ピンバック: 議員保険?衆院と同日選挙できず、別途予算が一億円。身を切る改革ってなんだ?【驚いたらシェア】 | 小坪しんやのHP?行橋市議会議員

  38. ピンバック: 維新・足立康史さん「小選挙区で落選したら比例枠返上」⇒ 比例復活 。身を切る改革はどこへ?【士道不覚悟】 | 小坪しんやのHP?行橋市議会議員

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください