維新・足立康史さん「小選挙区で落選したら比例枠返上」⇒ 比例復活 。身を切る改革はどこへ?【士道不覚悟】


 

 

「まぁ、よかったじゃないか」というのが感想。
比例復活も制度としてあるもの、です。それで喜んでいる有権者もいる。私にしても「別に落選して喜ぶ」わけではない。だが、女々しいな、とは思う。今後ご苦労されるだろうから、私は言うこと、言って、それで良しとしたい。

こういうエントリは書く予定はなかった。どうせ訂正・撤回もせぬだろうとは思ってはいたが、伝えるべきことは伝わったように思うし、”放置プレイ”で行こうと思っていた。月間30万人の当サイトの読者も”そうする”と推定していたろうし、読者の納得も得られると思っていた。

ただ、こちらは「矛を降ろす用意はある」と宣言しているにも関わらず。小選挙区敗退の敗戦の弁として、「小坪が悪い」とばかりの声明。
市議という身分を踏まえ、私自身は自らの手法を「責められるべき」と述べ、保守同士の打ち合いを醜いとの結論づけていた。(謝罪は求めず)訂正・撤回を求め続けたのはご存じの通り。

・・・書かざるを、得ない。
ちょっと、この反応は想定外だった。
ゆえに、当たり前の公開情報を「秘密の資料」として公開したい。
いま議論になっている「府議補選の支援状況」について、確定情報を持っている。これを公開すると、彼らは苦しくなるだろう。黙っていてあげたのに。私は証拠をもっていた、最初から。

具体的には、
>なお、「正々堂々」と書きましたが、誹謗中傷、デマ拡散等公正さに欠ける活動が相手陣営幹部にあったことは備忘のためにも明記をしておきます。小坪とかいう共産党以下の輩と結託し、私の母の宗教・信仰に手を突っ込んできたことは絶対に許せまん。正義は私にあるとここに宣言しておきたいと存じます。

これが比例復活しないと小選挙区の有権者に呼びかけた者が、前言を翻す際に述べることなのか。そもそも「共産党以下」とは何を指すのか意味不明。無政府主義者とか、アナーキズム?はたまたリバタリアニズムでしょうか。ちょっと、わかんないな。

あと、正義という言葉を軽々しく使うべきではない。
しかも、自らが「比例復活しない」と述べたことを撤回する際のtweetである。そこに義はない、と静かに支援者が冷めて行くのがわからないのか?

他人のせいにするのは、駄目。
維新の党の有名な国会議員が、他府県の市議たった1議席、それがそんなに怖いのか?私からすれば名誉なことだけれど。かつて野党第三党の勢いすらあった維新において、名物議員から「戦闘力をここまで評価」されたわけですから。
ただ、これは最高にダサいと思った。

そして、それ以上に極めて失礼です。
私に対する「共産党以下」にもカチンとはきましたが、それは失笑で済ませてもいい。怒りと言うよりも情けなさを感じた、これが維新の有名議員の発言なのか、と。だが、私以外の部分については、怒りを禁じえない。

それは、後援会の存在だ。
自らを支えた後援会に、支援者に、申し訳ないとは思わないのか?
それとも県外の市議1議席に良いようにあしらわれるような、そんな候補を彼らは応援していたのか?支えてくれる者がいることの、その重みを理解しているとは思えない。

また、小選挙区を制した自民党の議員にも失礼だろう。
貴方に対峙し、貴方を倒した陣営は「私がいたから」勝ったのか?
ふざけるな!必死に支える後援会がおり、自民・維新の中、揺らぐ心、真剣に考えて投じた一票たちだ。有権者を愚弄するな。

私の戦力は、ブログ分のみの換算で「参議院 個別票換算13万票」です。自民であれば1議席を誕生させる戦力を持ちますが、あくまで全国の話。小選挙区1区単位で見れば、(区によっては数千単位だが、多くは数百単位であり)「貴方の後援会の努力を吹き飛ばす」力はない。

無力ではないが、「県外の市議」程度に、どうにかされてしまう程度の「自らの実力不足」を恥じるのが候補者の在るべき姿だと私は述べたい。私には落選経験がある。

まだ20代だった私は、人生の先輩方に恥をかかせてしまったこと、そして私の力不足を詫びた。まずはそこからスタートするのが士道であると考える。そして、これこそは、後援会、支援者に対する、当然のこととして払われるべき礼節である。

一介の地方議員ではありますが、一人の政治家として、その振舞いは正されたほうが良いと、衷心よりアドバイスさせて頂きます。自分の意思で出馬し、他者を巻き込んで選挙を戦い、その結果を受けた際に「他人の名前を出す」のは、最高にダサい。
後援会と支援者には詫びるべきだ。

また、比例復活するならばするで「前言を撤回する」というエクスキューズはあっていいと思う。自分の中だけで納得している場合ではない。でなければ、政治家としての発言は軽くなってしまう。

「身を切る改革」「有言実行」を売りにした維新にとって、看板議員が「身を切れなかった」「有言不実行」だったことは、今後ブーメランとなるだろう。かなりご苦労があると思いますが、頑張ってください。これも本心からだ。

ただ、足立議員、及び陣営が「怒るべき」点はある。それは「私が手を抜いていた」という点。完全に、足立議員がやったことを時期・タイミング・手法を含めトレースしている。これは私の美学ゆえなのだが、言い換えれば「本気の攻撃」であればもっと色々とやり様はあった。

市議が国会議員に対し、竹光で充分としているあたりは、もっと怒るかと思ったのだが、あてがはずれた。この点は、正直、お詫びしたい。美学優先で手を抜いた点だ。理由は、「叩き壊すこと」が目的ではないため。

私はドライゆえ、政策自体を批判するつもりはない。
単に、西村しんご先生という偉人に対し、礼を欠いたデマを「訂正・撤回」を求めているのみ、である。
(↑誤植がありましたので、謹んで訂正させて頂きます。)

この目的も、ほぼ達成されたため、今後、足立議員に触れることはないだろう。
(謎の反応を示さない限りは。)

 

私のコメントとしては、

 

「士道不覚悟」である。

 

※ これは維新と対峙した、新選組を象徴する言葉の一つであることを踏まえ、声明としたい。彼らを含む佐幕派は、最期の最期まで戦い抜いた。
対して、明治維新側の「事実上の民兵」を含め、婦女暴行を含め惨憺たる有り様であったという歴史、薩長軍が会津で何をしたかという意味も含めて選択した。維新の戦いには、モラルがない。

余談になるが、維新と大阪は関係ないだろうに。
山口とか四国、鹿児島に力を入れてはどうか?
借りもののふんどしでは、軽いんだよ。

 

 

 

 

↓今日の順位は何位でしょう?↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

足立議員の敗戦の弁
以下が敗戦の弁である。

 

何が問題になっているかと言えば、

「小選挙区で負ければ、比例復活しない」と明言していたからだ。

足立氏は、小選挙区で敗退した。

それを踏まえての発言が上記なのである。

 

動画をご覧頂こう。
10秒ちょっとゆえ、一瞬で見ることができる。

維新・足立康史さん「小選挙区で落選したら比例枠返上」⇒ 比例復活 。身を切る改革はどこへ?【士道不覚悟】

 

これは、大阪の方に聴いたところ、この場のみならず各所で言っていたようだ。

実は、問題もある。
法的な問題、行政的な問題ではない。
比例名簿に掲載している以上、そこには問題はない。

 

だが、選挙期間中、そして公示の前後に述べていたことについては、
「政治家としての、モラルの問題」は避けられない。

有権者を騙したことになるからだ。
「AさんとBさん、どうしよう?」と有権者が迷った際、「Aさんは比例がない背水の陣か」「だったらAさんにしよう」という方はいる。

実際、苦悶に苦悶を重ねて投票行為に及んだ者もいるはず。

 

相手陣営にしても面白くない。
「おまえは命綱がついてるだろ!」と、選挙妨害をされているようなもの。
支持者の引き締めだって楽ではない。

ただ、制度としてある以上、比例復活することについて、異論は述べない。
そこは個々人の判断でしょう、有権者が決めること。

 

ですが、ここで(私を含め)他の方の名前を出すのはどうなのか。

あのですね、負けたのは候補の責任であり、「他の方の責任」を問うては駄目です。
これは基本の基でしょ。

 

何を人のせいにしてるんだ?と。

それとも、そんな凄い力が私のあるとでも思っているのだろうか?
びっくりするばかりです。

 

 

またまた名前を出す苦笑

大嵩の自民府議の名前も出している。私の知らぬ方もいる。

後援会に失礼ですよ。

そして、このtweetの相手は、左派で有名なアカウントです。
(リンク先を見にいってリツイートしたほうがいいですよ。)

 

ここまでくると、滅茶苦茶。

共産党以下と言うが、これを選挙が終わった後の候補が述べることの意味はわかってるんでしょうか。

言及した府議が集めた票など、貴方と比較し戦った候補(自民)に投じられた票は、「共産党以下」なのでしょうか。

小選挙区における対立陣営を、ここまで馬鹿にした発言も珍しい。
理解に苦しむ。

 

 

 

維新からの「デマ選挙妨害」について
発端は、府議補選にある。
足立議員が「西村しんご先生が共産党に頭を下げた」という内容の投稿。

 

自民候補である息子のため、西村眞悟先生が頭を下げる姿。
ここに衝撃を受けた者も多い。

西村先生ご自身は、自民党に所属したことがないからだ。
親バカと笑う者は笑えばいい。
私は、笑えない。

 

西村先生も、随分とお年を召された。
ひかる氏が府議の公認を自民から得るにあたり、「西村しんごは、衆院選に出馬しない」という背水の陣を敷いたもの。

息子の為、恥を忍んで頭を下げる父。
(共産党に頭を下げている動画ではない。一応。)

 

ちなみに私は、足立議員の政策は大好きで、Twitterも毎日のように見てい「た」。
やり方や動き方、応援している。
だけど、これだけは許容できない。

このtweetは、西村しんご先生が(息子のために)頭を下げる動画を引用して述べたものだ。

 

 

 

>西村氏が、共産党に頭は下げてない、と胸を張っても、すれ違うだけ。との発言により

そして、私ともすれ違った、ということです。
このような、面白おかしい画像(疑問符がついた似顔絵)で揶揄されたことが、我慢できませんでした。

 

大阪では、自民府連・維新がしのぎを削る。
色んなことが起きているのは事実で、そこについて介入する予定はなかった。

だが、西村しんご先生は、「単に大阪の政治家ではない」。

 

「息子は、自民から出す」と。
それは、恐らくは、しんご先生にとっても苦しい選択で、恥の決断だったように思うのです。

だから私は批判しないよ、そこにあるのは政治家ではなく、
ただ息子を思う父の姿であって、その父としての仕事を、私たち保守の政策発信のため、ずっと、ずっと、恐らくはただの一度も、してあげることはできなかったろうから。

その、息子を思う父の姿を愚弄する者は、
恥を忍んで頭を下げる父の姿を揶揄する者は、保守に非ず。

 

こちらが、私の認識に近い

 

 

 

 

 

府議補選の結果について
同日に行われた、堺市長選については、自民党が制しました。
ただし、府議補選については、維新の候補が制しています。

何度も書いているのですが、私は「堺市長選については言及していない」のでその点は再度、書かせています。

維新と共産党は極めて仲が悪く、「維新さえ倒せれば」と、共産党が(市長選については)自民候補を応援した事実はあります。
これは結果論かと思いますが、私は好きになれません。
一方的に支持してきたものを無碍にもできぬという思いはわかりますが、共産党は共産党です。改憲を掲げる保守系政治家としては、許容しがたい。

 

ただし、府議補選については、情勢が異なります。
足立議員は「あたかも共産党から支援」と述べていますが、これが事実か否かが当初からの争点になります。

同日に、同じ選挙区で行われた「市長選・府議補選」ですが、足立議員の指摘する、同じ陣容であれば「同じ結果」となるはずです。

結果は、市長選は自民、そして府議補選は維新です。
実は、府議補選は民進党が推薦する女性候補が出馬しておりました。
そして、共産党は民進推薦候補を応援していた!というのが私の指摘でした。

 

実際に、大阪に赴き、西村事務所に詰めていた方からも伺いましたが「共産党はいません」でした。

これに対し、維新支援者たちは「証拠を出せ!」と騒いでいるのが現状です。
実は、証拠なんていくらでも出せたのです。

 

 

 

証拠
出せた証拠を、その場で出さなかった理由もあります。

端的に言えば、「足立議員への配慮」です。
こちらは謝罪を求めておらず、単に「訂正と修正」を求めておりました。

論破し、面子を潰すことは、
簡単ではありますけれど、不要なことでありました。

以下、産経新聞です。

 

民進推薦の26歳モデルに共産が「支持」決定、大阪府議補選

 

 共産党堺地区委員会は28日、9月15日告示、同24日投開票の府議堺市堺区補選(欠員1)に無所属で立候補する予定のモデルで理学療法士の後給鈴菜(ごきゅう・すずな)氏(26)=民進党推薦=の支持を決めたと発表した。

 同補選には、大阪維新の会が塾経営の中川覚仁(あきひと)氏(37)を公認。自民党が、西村真悟元衆院議員の次男で元自衛官の西村日加留(ひかる)氏(31)を公認、日本のこころも推薦を決めている。

 

 

私は産経は好きですが、メディア批判をしてきました。
フェイクニュースと言われては立場がありませんから、以下も紹介しておきましょう。

共産党のホームページです。

 

ごきゅう氏を支持
府議堺区補欠選で共産党 24日に投開票

 

 堺市長選挙と同時に24日投開票で行われる大阪府議堺市堺区補欠選挙(欠員1)で、日本共産党は、無所属のごきゅうすずな氏(26)=民進党推薦=を支持し、ごきゅう氏の勝利へ全力を挙げ、「竹山市長やごきゅうすずなさんと手を携えて、堺市のさらなる前進を」と訴えています。府議補選は、ごきゅう氏の他、自民、大阪維新が出馬を表明しています。

(後略)

 

 

 

維新の、有力議員である足立議員に、レッテル貼りされてしまえば、
たまったものではありません。

それが事実ではなくとも
「国会議員が言った」事実は残り続けるからです。

ゆえに、訂正を求め、名誉回復を求めました。

 

ググれば、簡単にわかるような話であり、
これは「調査能力が凄まじく欠如」している、
もしくは、「意図的にデマを流している」と断じられても仕方ありません。

ゆえに。
「配慮」として、この証拠を突き付けなかったのです。

 

このあたりは、コメント欄で何度も指摘している方もおりました。
実は誰でも、簡単にわかる話だったのです。

ググるだけ、ですから。

 

維新支援者は「小坪がこんな攻撃を!」と怒り心頭のようですが、
そこは私も面子があるので言わせて頂きます。

私が本気で撃つ際は、こんなレベルではない。
今回のはあくまで「ちょっと、ねぇねぇ、ちょっと!」と軽く声をかけた程度。

あくまで足立議員サイドの「政治家としての器量」を求めたまで。
本気で力技で行こうとも思っていない。(それ以外の方法はいくらでもある。)

 

水面下で、という話もあるだろう。
そう、私もそうしていた。

現職・元職も断定しないが、政治家を通じて「直接のお話」は行っております。
それを無視したのは維新です。
晒しても、別には私は構いませんけどね。

水面下の調整は、むしろ私のほうからしていたんですよ。
これも維新支援者は覚えておいてください。

 

 

 

防戦対応について
時系列をおって、今回の動きを振り返ってみよう。

 

府議補選の最中に、以下を投稿しました。
足立議員のtweetを発見し「これはいけない」と打ち消しにかかったエントリーです。

【国益烈伝】政治生命の全てを、保守に捧げた父と息子の物語【恩知らずになりたくない人は、シェア】

 

府議補選の選挙結果を受けて、足立議員にさらなる訂正を求めるエントリー。
この目的は、西村親子に不当につけられたレッテルを排除し、名誉回復を求めるもの。

>維新の足立議員は、政党支持について、

>事実と異なる発信を行い、

>有権者に混乱を生じさせた

>その可能性について、強く指弾します。

ここで、初めて「維新について批判的」なタイトルに変わります。
ですが、内容は(先ほどの証拠などは突き付けず)不満の意思を示しつつ「交渉」を挑んだものでした。

 

 

 

邀撃対応について
ここからが、私のターン。

そうそう、手加減と言えば、私のこの指摘に対し、足立議員は反応しています。
「西村先生は、公明党から人気がない」みたいな表現でしたね。
意味は、自民公認とは言え、公明票が入らなかったんじゃないの?という「誤魔化し」でしょう。

当然、最初から私は調査済みで書いております。
あぁ、ナメてるんだろうな地方議員を、と思いました。

 

手加減と書いたのは、足立議員が「公明党」と言及していたtweetを採用しなかったことです。
その理由はおわかりでしょう、これが私の配慮、です。

かつ、「ちょっと脇が甘いよ」とも思いました。
ゆえに、少しだけ「諌める」程度のエントリを書いています。

 

同じタイミングで、同じように。
候補者の家族に言及し、アクセスで殴った貴方と同じように。

 

 

そして第二段がこちら。

 

反撃においても、私は相当に注意しています。

>例えばネットで有名が足立議員。地元から指摘されている点は「国会議員を目指すにあたり、母親が創価学会員で公明党からの出馬を模索するも断られ、自民党から国政を目指した(T議員の地盤)が選ばれず、結局は“みんなの党”から国会議員に」という経緯の指摘。いまは維新として舌鋒、鋭く振る舞っている姿が全てではない。確かに、公明党の批判は見受けられない。

>これらは、大阪の名のある政治関係者らが実しやかに語っており、ただの噂話として扱うことは難しい。本人からの説明が待たれるところだ。学生時代は創価学会学生部で活躍していた等の話まであるが、ここまで来ると私には判断ができない。ただ、大阪という土地柄を考えればあり得る話かもとは思う。国政を目指すにあたっては、異例でもない。

>事実として「公明党の大臣」も足立議員のパーティーに来ていた。

>いま民進党に所属する国会議員においても、自民から漏れたゆえ他党から出たという経歴の者は多数にのぼる。ゆえに、この点のみをもって(リアルの)「政治家として」批判することは控えたい。ネット保守は驚くかも知れないが「よくある話」だからだ。

>ただし、ネット空間においては、これは致命傷となる場合もある。あれほどの指摘を受けつつも、それらを無視して「我こそ維新」と振る舞うのは如何なものか。

>とは言え、ぎょっとした話もある。今まさに解散総選挙の最中であるが、足立議員が「自民に枠(小選挙区)って空きはないですよね」と水面下で動いたというもの。流石に「それはないでしょ?」と返したが、こちらも根強い話としてある。

>本当なのだろうか?という思いから、実際に大阪に赴き、足をつかって聴いてきた。
>公明党との関連や、自民出馬を狙った話は「リアルで浸透」している話。仮に事実と異なるならば、ご本人から説明があって然るべきだと思う。

 

事実は事実、噂は噂として書いた。

また、本論は「政党の変遷」についてである。創価学会についてであるが、現与党の両輪の公明党の支持母体であり、政治背景として触れることは当然だという認識だ。だが、私自身が断定しているわけではなく、根強い噂があることを紹介したまで。

そもそも、「創価学会=悪」などは述べておらず、公明党批判にあたるという謎の指摘は、むしろ公明党に失礼だろう。

私は、政党の変遷について等、「説明されてはどうですか?」というもの。

訴訟も覚悟してのエントリーを多数、書いてきた。
これが「綺麗な手法ですよ」と見せる意味もあった。

単に、大きな声で騒ぐのが、政治家の切れ味ではない。
「地方議員をナメられた」と感じたため、”こういう配慮もできますよ?”と、綺麗な書き方を示したまで、です。

 

 

 

足立議員へのお手紙?矛を降ろす用意はある。
まぁ、ちょっとビックリしたところはある。

想像以上に、騒ぎが大きくなったからだ。

 

理由は、足立議員自身が私のtweetやBlogに触れ始めたからだ。
別に私は、どこまで大きくなっても構わないのだけど、選挙中の足立議員には不利。
そこまでやる気もなかったし。

 

そのため「保守同士の打ち合いは美しくない」と、こちらにも交戦の意思がないことを示した。

私は、当初より謝罪は求めてない。
事実ではないことを「訂正・撤回」してくれと言っているのみ。

しかも、当該エントリーを非公開化することや、(先方には求めない)謝罪をする用意があることまで付記。

 

いやぁ、あの瞬間は焦りましたね。
自分の支援者に、私のブログ(諌める目的)を自分で回覧するのだから。

これを投票日を間近に控えた候補者本人が、自分自身でやる。
驚くよりなかった。そんなことしても何のプラスもないだろうに。

 

ちょっとあやすような言い方で申し訳ありませんが、
今までもそうやって対応してきたのでしょう。

自慢の、ネット支援者を大量に動員。
相手にぶつけることで、撃破。

対左翼であれば、それで委縮したのかも知れない。
だけど、長らくネットの住人として生きてきた者には、無駄だと思います。

 

淡々と言質をとられ、身動きがとれなくなるだけです。
私が、本気で揚げ足をとろうと思ったら、他にもやり方は結構あったんですけどね。

いまでも多数ございますよ。

 

まぁ、選挙中に「私のBlogをtweetする」という謎の行動があったため、
「おいおい、そこまで打撃を与える意図は、元から無いよ」と。
早期の収集をはかっているわけです。

投票日直前でしたから、本人もいっぱいいっぱいだったのかも知れませんね、と納得しておきます。

 

 

 

美学
ここまで書けばわかるように、私は徹底して「トレース」しています。

府議補選において、維新・足立議員がやったことと、まったく同じ手法。
同じタイミングで、同じようにやっております。

本人が拡散し、傷口を広げるという想定外の事態はありましたが、
「地方議員をナメた」(ググればわかるレベルのことを誤魔化した)ことも含め、
想定の範囲内で推移しました。

 

あの瞬間に、「やる」と決めていたこと。
しかも、宣言し、予告してやったことです。
水面下の調整も不調に終わった。

そうそう、調整は複数ルートでやっています。
届かなかったラインもあるようですが、その方たちは維新の支援をやめるみたいですね。それは仕方ない。

「小坪さんは、筋を通すうえに、優しい。これは伝わらないだろうし、維新側の筋が悪い。本人は飲まず、破綻することになるだろう。申し訳ないが、調整役は引き受けられない。」だそうです。

 

ただ、ここまで「同じこと」にこだわったのは、美学なのです。
伝えたかったのは「嫌でしょ?」そして「不毛でしょ?」という一点。

民進党や共産党に向いているうちは気持ちいいのですが、
保守に向けて撃つことを、維新はいい加減やめて欲しいなって思いました。

「伝えること」が目的であり、実害を極めて低く抑えること。
そこに美学がありました。

 

この部分は、謝っておきます。
市議が、国会議員相手に「手加減」しているのと変わりません。

忠実に、タイミングや手法をまねるということは、「他の弾も同時に撃てた」わけです。意図的に、範囲を「同じこと」に絞った。

私は、私の美学を貫いたゆえ、ある意味では失礼なことをしてしまった。
立場が上の相手でありますから、全力で行ったほうが礼を尽くしたことになったのだろう。

 

 

 

名も無き正義
以下は、私の巡回サイトのひとつ、まとめサイトの「正義の見方」です。
通知のアラートをかけています。

いつもではありませんが、時々、コメント欄まで見ています。
色んな議論があって面白い。

ときどき、書き込みもしています。
さて、本件に関するネットの反応を見てみましょう。

 

www.honmotakeshi.com
【朗報】維新・足立康史さん「小選挙区で落選したら比例枠返上」⇒ 比例復活 ⇒ 前言...
http://www.honmotakeshi.com/archives/52306601.html#comments

 

 

1. 名もなき正義 2017年10月23日 13:36 ID:0IYsl6ed0
まあええんちゃう

2. 名もなき正義 2017年10月23日 13:36 ID:AY6pl36b0
これにこれて余計な事は言うなよ
発言自体は批判されてもしゃーない
比例復活は素直にウケとりゃいいけどさ

5. 名もなき正義 2017年10月23日 13:39 ID:vA7iGhDa0
足立さんは政治界に必要な人。

6. 名もなき正義 2017年10月23日 13:39 ID:TobJGFGe0
比例の時点で、有権者のダイレクトな意見ではないのでは?

7. 名もなき正義 2017年10月23日 13:39 ID:rXsA3z020
ダッセェ?

8. 名もなき正義 2017年10月23日 13:40 ID:cyneqOeS0
足立さんラッキーだったね。維新の後輩が、ギリギリ小選挙区で当選してくれたから、比例枠がころがりこんだ。
次はどうどうと、小選挙区で当選するように、頑張ってください。

9. 名もなき正義 2017年10月23日 13:42 ID:iIaCOscB0
カッコ悪いな
それでもやると決めたならしっかりやり切って欲しい
頑張れ

10. 名もなき正義 2017年10月23日 13:44 ID:vnjsxgYM0
足立さん応援してるけど、これはカッコ悪い・・・

11. 名もなき正義 2017年10月23日 13:45 ID:.J7.EHZB0
あははは、思いっきりあざ笑ってやるから、
これからも議員として、いい仕事をしろよ

12. 名もなき正義 2017年10月23日 13:45 ID:Caw9dtLy0
橋下が抜けたままだから維新徐々に勢力が減少してるよ

13. 名もなき正義 2017年10月23日 13:46 ID:IEX..2o60
足立はさておき、丸山穂高が小選挙区勝利したのは本当にめでたい。大阪19区民グッジョブ。

15. 名もなき正義 2017年10月23日 13:49 ID:lGKli8oG0
僅差だったけど負けは負け
比例で残るならぜひ日本の悪夢、菅内閣、口蹄疫赤松イコール立憲であることを再周知して叩きのめして欲しい

16. 名もなき正義 2017年10月23日 13:49 ID:k9b21qAv0
小坪さんへの執拗なツイートで、足立さんへの熱が冷めた
自民党はよくやった!

20. 名もなき正義 2017年10月23日 13:53 ID:WhJqP2d50
許す
そのかわり辻元への追求は継続してくれ

21. 名もなき正義 2017年10月23日 13:53 ID:7zR7EZiU0
まぁ辻元も当選したし北朝鮮人が議員をやってる間は国会で笑かしてください。強烈なやつを期待してます。

22. 名もなき正義 2017年10月23日 13:54 ID:8JBPZeWm0
比例は蹴るから必ず投票してねっていつもの維新でしょ。
関西で自民の死に票がすごく多い理由が維新の存在。結果辻元当選。
自民が弱れば公明は存在感を増すしね。
自民と維新が票を割って、結果漁夫の利を得るのは?

26. 名もなき正義 2017年10月23日 13:57 ID:zkeor3un0
安部総理もだけどさ、辞任とか返上とか進退に関わること軽々しく言うなよ。
これだけはホントに二人とも深く反省して欲しい。

27. 名もなき正義 2017年10月23日 13:57 ID:EnX.000k0
この件では小坪さんに共感するけどな
維新も謝れないヒトばっかりだねー

28. 名もなき正義 2017年10月23日 13:57 ID:PV.3UVLN0
足立さんは応援してたけど、維新自体が希望と連携する言うて投票するの止めた

30. 名もなき正義 2017年10月23日 13:59 ID:ndO1y9Gu0
※26
迂闊ではあるけど首相に関してはマスゴミが悪い
本来ならこの発言も何の問題にもならんし

34. 名もなき正義 2017年10月23日 14:04 ID:qD21ZvWa0
自業自得なんだけど小坪さんと喧嘩したのが痛かったかもな
まあいい薬になったやろ

36. 名もなき正義 2017年10月23日 14:08 ID:By9VX3yn0
出来ないこと言ってはアカンでしょ。調子乗りすぎたな。
この人は叩かれ強いから気にせずやり続けるだろうけど。

38. 名もなき正義 2017年10月23日 14:10 ID:C.u5gt4e0
足立さんには期待してるけど、橋下に傾倒しすぎてるところが偶に傷なんだよな
もう少し国益にとってなにが大事かって点をしっかり見つめなおして欲しい

39. 名もなき正義 2017年10月23日 14:10 ID:h0BsBsu50
結果は結果。自分の吐いたツバを飲み込んでるんだから小坪氏への恨み節は自分の刃を綻ばせるだけだよ。
小坪氏をデマというが、選挙戦の間、背水の陣発言を何度したんだい?それだって有権者に対するデマでしょう。政策じゃなくて同情票を狙う安い茶番。
維新も足立さんもこれ以上ガッカリさせないでほしい。
ツイッターや周りの支援者はそりゃ御都合主義的な擁護をするだろうけどその他の保守寄りの有権者は冷静に見ているよ。
2ストライクアウト制なんて自分達で言い出したことなんだから実行出来ないなら、これ以上自分の株を下げる発言は慎みな。
「身を切る」と同様に「正義」も軽く響くだけだよ。有力メンバーはお咎め無しのどっかのアイドルの「恋愛禁止」並。

41. 名もなき正義 2017年10月23日 14:13 ID:6PyIcRfN0
まぁご自分が提唱しているツーストライク制が今の選挙制度とそぐわないって自ら証明したようなもんだな
維新は関東で長谷川豊名簿トップにしたり、自民と票食い合った挙句に辻元が当選しちゃっていたりとちょっと選挙対策がちゃんとやってんのかって点はあるよね

あと足立議員は常々是々非々って言ってるけど、橋下さん大好きってのがチラチラ見えててちょっと危うい面もあるって印象
ただ、国会であそこまでつっこんで質問する人はそう居ないので今後も活躍は期待しているよ

44. 名もなき正義 2017年10月23日 14:16 ID:dTYxY9Ug0
正直維新のままではこの先キツいだろう
歯に絹着せぬ物言いなのはいいが、そのせいで地元からあんまり評価が良くないのはしっかり受け止めたほうがいい

46. 名もなき正義 2017年10月23日 14:18 ID:k.fALkML0
この候補ありて

この信者あり

思わず納得

48. 名もなき正義 2017年10月23日 14:19 ID:gWijxZRY0
うん。これは駄目。
この先、他人のダブスタ批判をする事ができなくなった。
正論で批判が頷ける所があったから良かったのに、本人が傷物ではもう価値は半分以上なくなった。「お前もじゃん」と返されて全部矛先が鈍る。
報道特注は人を増やしてスライドしたほうがいいかもね。
足立さんが弄られキャラになって生田さんが一切手加減せずにボロカスに叩いて、何とかって可能性が残るぐらい。
和田さんではキャラ的にも立場的にも難しいだろうけど。
見てる側が飽きる直前までやらないと。少しでも身内感が出たら終わりだろうね。それでも今までのような立ち位置では難しい。
足立さん話分かり易いし好きだったけど、この先ずっと爆弾だね。

「衆議院は単純小選挙区制にして、比例復活制度自体を廃止すべき」

49. 名もなき正義 2017年10月23日 14:19 ID:lx8WprjD0
嘘つきは信用できない。嘘ついたらごめんなさいだろ!そしたら許すよ。

50. 名もなき正義 2017年10月23日 14:19 ID:rAc5X6m70
野党を叩いて喝采浴びることに満足してるようでは炎上芸人レベル。
足立議員が被害者ヅラするなら、市議選落選した西村候補は真の被害者。
党利大事で虚言を謝罪できない足立議員の底が知れた件です

(※ 注記 西村候補が戦ったのは府議補選です。)

52. 名もなき正義 2017年10月23日 14:21 ID:qD21ZvWa0
足立さん、先月あった大阪府議補欠選挙の時に、自民候補が共産党に頭下げて共闘してる!ってデマ流したんだよね。
その自民候補を支援してた保守派に今回選挙期間中叩かれまくってたのよ。
そのせいかは知らんが、小選挙区で自民候補に僅差負けしたあたりが自業自得って感じ。
まあ比例復活できて良かったとは思うけどね。

55. 名もなき正義 2017年10月23日 14:24 ID:hK.ZRk9d0
正々堂々と小選挙区一本で言っちゃったからな、そりゃ言われるわな。政治家の発言が軽くなっちゃったらもう終わりなんだから
足立さんや丸山さんは与党では言えないことを言ってくれるから国会に必要な人達だと思うけど、過剰な橋下上げはやめて欲しいわ

56. cat 2017年10月23日 14:27 ID:UnhhylzK0
政治家としては

卑怯

でしかない。

しかし、大阪商人と考えると

まあ、そういうもんだろうな(´・ω・`) と思う

俺は嫌いだけどな

58. 名もなき正義 2017年10月23日 14:30 ID:H6YLrLqJ0
今まで民進党その他のダブルスタンダードを非難してた人なんだから自身のダブルスタンダードに矛先が向くのは至極当然
これを容認すると維新の掲げる「有言実行」に傷がつくんで比例辞退してほしかった
まだ若いんだし大人しく下野して4年間泥をすすって次の衆院選で出馬して当選を目指したほうが今後のためになると思うけどね

59. 名もなき正義 2017年10月23日 14:30 ID:SQ7kyRVx0
勢いで余計なこと言っちゃったごめんなさい。
仕事で代えさせてください。でいいよ。

やっさんにを通したくて比例いれた人もいるんだし。

60. 名もなき正義 2017年10月23日 14:31 ID:tjuCT0K30
なんか庇ってる人もいるみたいだけど、自分は無理だな
少なくともそういった言葉を発したことに関する弁明はないわけでしょ?
それどころか開き直ってるよね
で、誰それがこんなことやったんだー、許せないー、正義は私にーとか
なんちゅうか情けない
そんな事あれこれ書き込む前に他に書き込むべき言葉ってのがあるんじゃないの?

61. 名もなき正義 2017年10月23日 14:32 ID:tuoZJEiV0
普段大口叩いてるぶん残念な感じは否めない
が、足立さんのストレートな物言いは好きだから
比例で復活でも嬉しい

今回の選挙は希望が民進と手を組んだのに
維新がそれに加担したのが敗因だと思うのだが
東京、大阪、名古屋の連携取ろうとしていたが
途中で名古屋のは選手交代したし、希望はボロボロだったしで
何で選挙協力なんてしたんだと首を傾げざる得ない

64. 名もなき正義 2017年10月23日 14:35 ID:ebN1goaZ0
足立議員の政策が良いのは認めますが、ご自分に甘く、都合一つで約束を覆される方なのだと言う印象を持ったののも事実です。

66. 名もなき正義 2017年10月23日 14:37 ID:syiBVHJY0
足立さんはについては是々非々です。
コンクリ問題の前の足立さんの国会質疑は大阪のことばかりだったのよ。
そういう政党だとはいえ。
小坪さんや藤井先生や西田さんにケンカ売っているところもいただけない。
とはいえ、国政のために必要な人だと思うので、応援しています。
日本をよろしくお願いいたします。

71. 名もなき正義 2017年10月23日 14:44 ID:Kn61pxpE0
うーん・・・。
足立議員の発言、嫌いじゃなかったけど・・・今回の件でだいぶ男を下げたと感じるね。

・小坪議員に対する言動から漂う小物感
・小選挙区で負けたら比例辞退と言ってたのに手のひら返し
・西村眞悟の息子さんの選挙戦の時にはデマを流して攻撃するが、自分が攻撃される立場になったとたんに発狂

「俺はいいけどあいつらはダメ」ってのはパヨクの特徴だよね。
俺は足立議員の言動がみじめすぎて、ちょっと心が離れたわ。

74. 名もなき正義 2017年10月23日 14:46 ID:IwOgV9r40
嘘を嘘だと叩けない維新信者キメェ
「そうでしたっけウフフ」と同レベルの嘘つきウンコやんけコイツ

踊れるだけ踊って消えていくのが維新の役目だからあと4年ウンコまみれで道化やっとけ
日本は自民が舵取りするから

77. 名もなき正義 2017年10月23日 14:52 ID:YuEqWvoF0
こいつを批判しないのは維新「支持者」ではなく維新「信者」
この一件のせいで維新の掲げる「身を切る改革」や「有言実行」は当選するためだけの口先三寸でしかなくなった

79. 名もなき正義 2017年10月23日 14:53 ID:8cdHFOaL0
まともなこと言う方だから好きだけど、唯一嫌なとこは橋下信者なとこ。

82. 名もなき正義 2017年10月23日 14:58 ID:qD21ZvWa0
自民候補が共産党に頭下げて共闘してる!ってデマ流して選挙妨害したら、キレた保守派にやり返されたってだけの話。

83. 名もなき正義 2017年10月23日 15:03 ID:HROYdrfd0
※71
俺も。
もともと維新自体は支持してなかったが、足立には期待していた。
でも、橋下尊敬発言を聞くたびに、なんだかなぁ、とも思っていたし、今回の小坪氏の言い分に対する対応や落選後の手の平返し。もう何を言っても言葉が軽いし、なんでも有になってきた。愛想が尽きた、もうええわ。

84. 名もなき正義 2017年10月23日 15:08 ID:rk5Jkc5f0
※80
個人の信仰に言及した事を許さないと言ってるけど、
創価学会は一般の宗教における信仰や思想と言えるのかな?
事実上は政治団体として機能しているのだからこれに言及するのは当たり前だと思うよ。
胡散臭いねぇw

85. 名もなき正義 2017年10月23日 15:10 ID:aAwIrZi30
辞退する気なんてあったら、最初から比例に重複すらしてないだろう。
断る必要もないだろうが、かっこつけて逆にかっこ悪く恥じかいたのも事実。

86. 名もなき正義 2017年10月23日 15:10 ID:zCmFfNjV0
※56
 こいつは商人としても到底認められないよ。商人は信用が大切。「仕様はこれこれです。いついつまでに納品します。手形も期限までに決済します。」とかで嘘つかれたら商売破滅だろ?
 朝鮮商法なら騙しが日常で、さまよえる海運会社とかガラクター爆発など会社も商品も財務体質も嘘ばかりの朝鮮経済界を見れば明らかだが。その証拠に大阪市内の小選挙区で嘘つき維新は落選しただろう。
 都構想でも財政効果皆無で逆に費用増大の嘘ばかり。ザイニチ保護費支給には教祖同様1円も切るそぶりなしの容認派。ヘイト条例や東成の朝鮮学校に公有地を格安譲渡で法的に所有権を与えるなど、国連制裁決議にも公然と反するテロ支援政党の構成員だからな。何を言おうが実績はこれだよ、嘘つき維新で、ザイニチ維新よ。支援者も朝鮮同様の下品な物言いのダブスタ連中だしな。
その上に小坪議員や西村真悟氏にも喧嘩売っていたのか。どうしようもない下種だな。逝ってよし。というより教祖、松井、吉村とともに逝けよ。

87. 名もなき正義 2017年10月23日 15:12 ID:hK.ZRk9d0
※83
小坪氏は謝罪しろ!じゃなくて西村慎吾氏の件は事実と異なるから訂正してくださいって言ってるだけなのにね・・・。九州人だが、小坪氏を「九州の暇人」と言ったことは絶対に忘れないから

88. 名もなき正義 2017年10月23日 15:13 ID:54U15yHF0
足立vs小坪の発端は足立が※52が書いてる事をやった事に加えて、
その大阪補選の候補者が西村眞悟の息子だった事から、西村眞悟にまで噛み付いた。
これに小坪慎也がブチ切れて、足立の地元まで行って素性を洗い出し、
「足立の親族は某宗教の信者で、元々は某与党から出馬をしようとしたものの断られ、
 次に自民にお願いするも断られ、最後にみんなの党から出馬した」
と言う経緯をブログに書いた。これに対して更に足立がブチ切れ返してるってのが現状。
まぁどっちもどっちだと思うんだが、国政の補選で共産との共闘もしてない選挙なのに、
候補者の親族を最初に誹謗しちゃったのは足立の失敗だったなぁ…。内ゲバみたいになってホント残念よ。

89. 名もなき正義 2017年10月23日 15:16 ID:rk5Jkc5f0
表面上の発言なんて都度都度変えられるのだから繋がっている団体や資金、経歴、血族等誤魔化せない処からしっかり考慮しなければならない。その上で発言を継続的に観察すべきなのだ。

90. 名もなき正義 2017年10月23日 15:16 ID:nN.scKpP0
これはダメだわ
報道特注で前川問題の時に李下の冠とか言って、全面結果論で安倍総理に非があるかのような言い草で首を傾げたけど
党方針を言い訳にしといて「決意を固めました」なんてかっこつけた言い方で済ますようならもう信用しない

92. 名もなき正義 2017年10月23日 15:18 ID:54U15yHF0
※80
立候補者ではない単なる父親を叩くのもいかんわな。
候補者の父親が元政治家と言えども今は民間人なんだから。
自分の母親を貶されるのは許さんけど、相手の父親を自分が貶すのは構わない!って、
さすがにダブルスタンダードはいかんわ。

95. 名もなき正義 2017年10月23日 15:20 ID:XNDna8Lu0
こんなこと言ってゾンビ復活はたして上で今まで通りの物言いで議員生活続けるならさすがに引くわ

96. 名もなき正義 2017年10月23日 15:21 ID:cQbsbhtN0
これはちょっと難しいよな
足立応援してるけどブレるとずっと言われ続けるの本人もわかってるだろうし
余計な事言わなきゃ良かったのにとしか

98. 名もなき正義 2017年10月23日 15:22 ID:NsG3aoaT0
辞めるって言うたのは軽率やったね。
でも実際マジで僅差やったし、自分も足立さんの為に比例は維新にいれた訳で、ここで消えられるとどう考えても日本において損失のが大きいから困る。
まぁ色々言われてるけど、ここは結果で挽回してね!

99. 名もなき正義 2017年10月23日 15:22 ID:GkMDHS8f0
足立さんは地元近いし、応援してたんやで。
でも、小坪さんに対するツイートにびっくりした。
おまけに小坪さんのTwitterに前から粘着してた、パヨクに返事してるのを見て、ドン引き。知らんかったのかも知れんけど、種まきなんちゃらはあかんやつやで。

102. 名もなき正義 2017年10月23日 15:30 ID:VEbJRSkX0
足立は周りが言い辛い事ブチまけてくれるから、面白議員枠でみてたが、
今回の騒動で、特にTwitterの書き込み見てて信頼性がかなり薄れたわ。
関西地方風に言うと、こいつヤカラじゃん。

104. 名もなき正義 2017年10月23日 15:31 ID:zCmFfNjV0
※88
隠れ大作カルトだったの?今まで知らなかった!
どおりで共産パヨクには表面上敵対しているが、生活保護斡旋については同類ということか。
嘘つきイシンのカルトとの選挙協力もそのルートからもあるわけか。なるほど、なるほど。それで他者に攻撃的でダブスタ上等、嘘つき上等の攻撃スタイルなのか。

105. 名もなき正義 2017年10月23日 15:31 ID:VEbJRSkX0
ちなみに丸山穂高は良いな。自民に来ないかな。

108. 名もなき正義 2017年10月23日 15:35 ID:vh.B15zm0
自分は西村真悟の誹謗中傷デマを流しておいて、母親が創価学会?とかいったことに激怒、ブーメランそのもの。

足立議員の人間性に問題あり。それに、橋下がいないから、マスゴミも殆ど記事にしないし、先細りは確実っぽい。

109. 名もなき正義 2017年10月23日 15:36 ID:aJRhfC.q0
足立は・・・まあ、希望の党のパヨク側議員とか立憲民進のカウンター的な立ち位置を続けるのであれば
それはそれで使い様はあるのかも知れないが、小坪氏への逆ギレ粘着は正直頂けない。
最も小坪氏も維新信者からの批判攻撃は覚悟の上で、あえて選挙期間中に西村慎吾氏の件で批判訂正を求めたんだけどね。

115. 名もなき正義 2017年10月23日 15:47 ID:qD21ZvWa0
先にデマ流して選挙妨害した挙句に訂正もしなかったのは足立さんだからねえ……
自分のやったこと棚に上げて許さないなんて怒るようじゃパヨクを笑えん
その結果が小選挙区で自民に競り負けた挙句、揶揄してた比例復活なわけで……

まあ小坪さんも結論してたように、保守分裂は醜いし無益だからこれっきりにして欲しいわね……
足立さんの成長と活躍に期待しておくわ

117. 名もなき正義 2017年10月23日 15:51 ID:imlBbO2.0
>小坪とかいう共産党以下の輩(やから)

ここまで人を貶めるほどの発言と行動を、小坪氏がしたのか、もう一度小坪ブログで確認。
確かに小坪氏はしたけど、元は足立氏の西村=共産党発言の誤りを、小坪氏が訂正を求めた。足立氏は誤りを認めなかった。

何だ足立さんが悪いじゃない。少なくとも自業自得。

足立さん、あなたは謝ることすら出来ないのでしょうか?
いくら辻元を攻撃しても、一国民としてあなたを認められない。

120. 名もなき正義 2017年10月23日 15:53 ID:h0BsBsu50
別に小坪氏は創価学会にも公明党にも良いとも悪いとも言ってないんだよな。立候補政党を求めてアチコチに接触してたようだって書いた。政治信条も何も関係なく今回右往左往してた元民進の連中とダブるね。
親の事で許さないとか怒ってるけど論点はそこじゃない。小選挙区一本発言と同じでより同情を得やすい所をアピールしてるだけ。
関西人の義理人情()を上手く利用してるなあとしか思えない。
それでも維新王国大阪で党内でもネームバリューの高い足立氏が小選挙区を勝ち切れないのが現実。
ここでもツイッターでも足立氏が国会に必要って意見多いけど、そうでもないと言う人も少なからずいるからこその選挙結果だと思う。
少なくとも言葉が軽くなってしまった足立氏が以前のように発言力を維持できるのか疑問。

123. 名もなき正義 2017年10月23日 15:58 ID:oR1DFxSX0
正直ダサいネット人気で勘違いしてたな

125. 名もなき正義 2017年10月23日 16:10 ID:h0BsBsu50
辻本山尾とかのダブスタ上等反日パヨよりマシとかそんなレベルならいない方がマシ。
筋を通してコメンテーターでもやってくれた方がマシだわ。
裏はどれだけドロドロしてようが表面上はクリーンファイトやってるようにしてなきゃ無党派を保守に呼び込む上でマイナスしかない。
こんなあからさまなツッコミどころ晒して放置どころか更に悪化させて。。。
維新支持者だけじゃ選挙に勝てないのが現実なんだから謙虚になれっつの。

126. 名もなき正義 2017年10月23日 16:12 ID:KGjFvLhB0
足立候補は、西村さんに対するデマもだけど、今回の自分の選挙区の自民党候補に対しても共産党と組んでいるかのような発言を繰り返ししているんだよ。
国政選挙でそんな致命的な事出来るわけ無いのに

足立候補が議員になろうとした経緯を紹介したことを叩きに勘違いする方もいるし、 候補者の思想や人となり、その経歴は資質を判断する重要な指標だよ

128. 名もなき正義 2017年10月23日 16:20 ID:gmeu73yb0
今回の件を不問にするなら二度と野党の嘘・ダブスタを非難するんじゃねーぞ信者共

131. 名もなき正義 2017年10月23日 16:34 ID:u7PoYsxc0
ぶっちゃけ維新と自民とで票割らなけりゃ辻元落とせただろ
維新信者はいつまでも大阪自民ガーとか言ってないで現実見ろよ
辻元を当選させたのはお前らのせいでもあるんだぞ

135. 名もなき正義 2017年10月23日 16:39 ID:NCDUacW.0
この件に関しては迂闊だったな。
言ってしまった以上有言実行するべきだった。

小坪に関しては粘着してるのは小坪の方。
しかも選挙期間中に選挙妨害紛いのことまでしてきた。
西村眞悟をこけにされてキレたみたいだけど、無理筋の論理でネチネチと足立に攻撃してきすぎ。
小坪の方が足立の発言を恣意的に変更してるわ。

西村眞悟が大阪自民に頭を下げたのも、大阪自民が共産党と手を組んでるのも事実だろう。
その事実に共産党に頭を下げてないと胸を張られても、と自分の考えを付けただけ。
見た人が違うと思えばそれでおしまいだよ。

136. 名もなき正義 2017年10月23日 16:40 ID:CMlLN3aW0
まあ気にしないけど
ひとこと言いすぎたくらいのことは
言っておいたほうがいいかも
揚げ足取る奴らも多いし
でもこれから頑張ってくれ

138. 名もなき正義 2017年10月23日 16:42 ID:t.FY.lNa0
この人はもうただの普通の議員になっちゃうね
国会質疑でまた立憲民主や希望の旧民進党の悪口言っちゃうと
「お前、小選挙区で当選しないとバッチ返上するって言ってただろ」とか
「筋通せよ」等旧民進党議員から野次返されて終わり
まあ、この人にとっては辻元や民進の悪口言うより地元民のために
地味おとなしく頑張ったほうがいい

139. 名もなき正義 2017年10月23日 16:43 ID:JStjDJ7v0
ワイもやっさんに期待していただけに小坪さんとのバトルが減票にならなけりゃエエけどなと思っていた。
自分が吐いた唾は呑み込んだらあきまへんで。

男なら、一旦下野して地道にどぶ板活動しアンタの政治信条を磨きなはれ。

140. 名もなき正義 2017年10月23日 16:44 ID:H6YLrLqJ0
「最低限選挙中に有権者と約束したことぐらい守れ」って至極真っ当な主張をしたらバカだの揚げ足とりだの言われるんか
おー信者様こわこわ

141. 名もなき正義 2017年10月23日 16:49 ID:zvTHrEay0
これはアカン
これOKにしてしまったら叩いてた野党と一緒レベルやろ
これを支持してる奴らもアカン
これを支持したら野党を批判できなくなるやろ

ってか橋下もそうだったけど、元々必要ないのに
余計なこと言って自爆してる事自体がアカン

145. 名もなき正義 2017年10月23日 17:08 ID:Ci6dyeyX0
自分の発言で自分の存在価値をかなり落としましたね。足立さん!詳しい説明と小坪議員との問題を報道特徴で説明してくれ。

146. 名もなき正義 2017年10月23日 17:09 ID:Ci6dyeyX0
※145
報道特徴??
報道特注○

147. 名もなき正義 2017年10月23日 17:10 ID:1L7U0t550
いやこれもう国会での足立の切れ味鈍るだろ
だってこれ今までのように威勢良く切りつけたた自分に返ってくる
これじゃ民進党と同じブーメランマスターだからな
国会でおとなしくなったら足立の支持は離れる
あーこりゃ詰んだなあ

151. 名もなき正義 2017年10月23日 17:17 ID:1L7U0t550
足立にはがんばってほしかったんだけどな
今回の発言は自らの長所を完全に潰した
国会でのスカッとする発言を期待してただけに残念
もう報道特注でしか使い道なくなるなあ
まあそれでもバッジつける以上、頑張ってもらおうか

152. 名もなき正義 2017年10月23日 17:19 ID:1L7U0t550
※149
もう足立には辻元を切る刀は無いぜ、
足立の持ってた刀はブーメランになってしまった
俺は報道特注での足立を楽しみにするわ

153. 名もなき正義 2017年10月23日 17:20 ID:cJNCZiKz0
小坪氏は選挙戦前から訂正と名誉回復(not 謝罪)を求めてたよ。また、何もアクションがない場合には何らかの行動を起こすとも。支援者にしてみれば奇襲攻撃に感じるかもしれないが、少なくとも足立氏側は知ってて無視した。選挙期間中にーとかは筋違い。
訂正等に応じられないのであれば、非公式にでも落とし所を求めて小坪氏側と交渉をすべき。これって政治家に求められる当たり前のスキルでありフローでしょ。大事な選挙前であれば尚更。
派手にパフォーマンスするだけで根回しも何も出来ないんじゃ小池やR4あたりと変わらない無能だと断じられても仕方ない?
結果がこの体たらく。選挙戦のハンドリングをミスった上、口汚く恨み節。しかも党員オンリーのメルマガとかじゃなく全世界に向けてツィッターで。
小坪氏は粘着質かも知れないけど、その辺り非常に言葉を選んでる。相手に言質を与えない事も、無数のオーディエンスがいる事も意識しているのが分かる。
足立氏は鋭く饒舌で聴きごたえのある話をするけど政治家としてのスキルの低さを露呈した。と言うか現在進行形でし続けている。
甘やかしも程々に。パヨの巣窟になった2ch改め5chじゃ比例復活前言撤回はスレが立ってバカにされつつ共有されてるよ。

155. 名もなき正義 2017年10月23日 17:27 ID:1L7U0t550
小坪は戦闘民族九州生まれ赤旗潰しの実績もある対共産党人型兵器だからなあ

160. 名もなき正義 2017年10月23日 17:30 ID:zfamImqg0
小坪さんのを批判してる人が何人か目立つから書くけど、事の発端は維新が選挙妨害をした事だからね。
同じタイミングで小坪さんが足立さんの正体を暴露したから泥沼化したって事。
維新に対する報復ってことでしょ?
とは言え俺も足立さんの当選は嬉しいよ。
母親のコネを使って公明党から立候補しようとした過去なんてさほど重要ではないと思うよ。

161. 名もなき正義 2017年10月23日 17:30 ID:vlTRzeyW0
大阪自民が共産と組んでる発言については、小坪さん以外でも大阪応援演説に入った青山さんにまで否定されちゃったからなぁ
足立さんには国会質疑で暴れてもらいたいのでその辺慎重にやって欲しい

163. 名もなき正義 2017年10月23日 17:32 ID:1L7U0t550
小坪と足立で喧嘩したって
足立は勝てねえよ、小坪は相手にするべきじゃない。
対共産党人型兵器に人間がかなうかよw
足立はもう余計な事言わずに小坪を無視するのが良い

164. 名もなき正義 2017年10月23日 17:33 ID:H6YLrLqJ0
※158
その足立のおかげで維新が掲げる「身を切る改革」「有言実行」の価値が紙くず同然になったのはなんとも皮肉ですね^^

165. 名もなき正義 2017年10月23日 17:36 ID:54U15yHF0
西村眞悟って毎度国会に当選出来るほどの支持者数はいないが、
それでもそれなりの数の支持者が存在している。
特に拉致問題に関心が高い人ほど、西村眞悟の功績は絶対に忘れない。
その人間に喧嘩売った以上、いくら報道特注で人気が出ようとも、
保守色の濃い人達から総スカン食らっても仕方がない。
むしろ報道特注の人気に支えられているならば、西村眞悟に喧嘩を売るべきじゃなかったし、小坪慎也も敵に回すべきじゃなかった。
足立が戦う相手は国政の自民党だった訳で、足立は報道特注切欠で気に入ったけども、
西村・小坪にあの態度取るなら足立に入れずに自民に入れるわ、国政の自民なら選択肢として悪くないって人も少なからずいただろうからな…。
大阪自民憎しで、自分の足場を固めてくれたであろう保守層を敵に回しちゃったんだから自業自得としか言えんよ。

167. 名もなき正義 2017年10月23日 17:37 ID:1L7U0t550
※156
おまえ知らなかったのか?
小坪は共産党と喧嘩するために共産党と同じ手法使うようになった奴だよ
悪魔と戦うために悪魔になったような奴
あんな九州の戦闘民族に大阪商人がかてるわけねえだろww
あいつはもう無視するしかねえよ

171. 名もなき正義 2017年10月23日 17:44 ID:Kxzwlg970
維新擁護の方が気持ち悪いです。
パヨクや工作と言うレッテル貼りをして、まともな反論をしていません。
違うと言うなら論理で反論して下さい。

小坪議員と足立氏の問題は今知りましたけど、※135事実と言うなら証拠やソースを出して欲しいです。

丸山氏もテロ等準備罪の時渡邉哲也氏にtwitterでデマと言い、渡邉氏にソース付きで反論されていましたけど、丸山氏といい足立氏といい維新の議員さんは謝罪出来ないのでしょうか?報道特注のファンですが残念です。

172. 名もなき正義 2017年10月23日 17:45 ID:1L7U0t550
俺は足立でまだ楽しみたいからしつこく書く
小坪は無視しろ、あいつは絶対ここも見てる
あの対共産党人型兵器に粘着されたら足立は潰れるぞ
小坪は市議だし議員の足立にだきついて爆破のサイバイマン戦法だって辞さないはずだ
足立も足立支持者も小坪は無視しろ、絶対だ

175. 名もなき正義 2017年10月23日 17:50 ID:54U15yHF0
※156
足立が先に府議補選候補の父親だった西村眞悟をツイッターで誹謗したんだよ…。
正直あのツイート見た時はドン引きした。
しかも当の府議補選では大阪自民は共産と一切連携してなかったからな。
だから小坪がブチ切れた。維新支持者にとっては小坪が異常者に見えるかも知れんが、
俺から見れば小坪が切れるのも仕方ないと思うわ。

178. 名もなき正義 2017年10月23日 17:52 ID:tjuCT0K30
何回読み直しても納得いかねえ、モヤモヤする
結局、足立さんって「比例枠を返上する」って発言、撤回しないのね
たぶん自分が引っ掛かってる、モヤモヤしてるのはそこ
撤回した上で、有権者の思いに応えたい、これからまた頑張るので応援してください
とか言われたらたぶん素直に頑張れって思えたかなぁ
一方的に決意ですとか戦いますとか言われても、あーねっていう・・・
なんか本当に残念だ

179. 名もなき正義 2017年10月23日 17:53 ID:54U15yHF0
※174
※171は謝罪を求めてるかもしれないが、小坪本人は
「地方議員が国会議員に謝罪を求めるのは筋違いだから、
謝罪は求めない、ただし、撤回と修正は求める」と言ってるだけな。

182. 名もなき正義 2017年10月23日 17:59 ID:54U15yHF0
※172
他のまとめサイトの名前を上げるのも気が引けるが、
もしこの争いが保守速報で取り上げられようもんなら、
保守速報の住人が一斉に反足立になりかねんからな…。
足立に頑張って欲しいと思ってるのであれば小坪は無視しろってのは正解だと思うよ。
俺としては足立に期待してた分、小坪と言い争ってる事実を知った時はあまりにも残念だったが…。

186. 名もなき正義 2017年10月23日 18:04 ID:1L7U0t550
俺は足立も小坪も保守エンタメ枠として楽しんでる
俺は両方よく見てるからわかるけど
このままじゃ足立潰れるぞ
足立支持者に次ぐ
おまえはまだ小坪を知らない!
まじであの人型兵器と喧嘩すんな
それでも喧嘩したいなら小坪を調べてからにしろ
賢明な者なら調べ終わった時には戦う気が無くなってるはずだ

187. 名もなき正義 2017年10月23日 18:04 ID:u8B5uarU0
なんだか大敗した狂惨信者が、嬉々として足立信者ぶって小坪さんけなしてるみたいね。

それにすら気づけない、年下だから、社会的地位が下だから、学歴が下だから、地方だから、って馬鹿にして自分の間違いも認められないんだから、同じことされたって「因果応報」だよね。

大人しく今度は公明から出馬させてもらいなよ。そのブーメラン体質、パヨクそっくりだよ。

ここで潔く負けを認めて、小坪氏や西村親子に謝罪してちゃんと浪人していたら男を上げたろうに、エセ保守のメッキがはがれちゃったね。御愁傷様。日本人の有権者は、ウソつきの卑怯者は誰かをよ〜く見てるよ。

189. 名もなき正義 2017年10月23日 18:04 ID:uedQAR8R0
自分の非や過ちを素直に認め謝ることが出来ない人は、政治家以前に人として信頼出来ないね

194. 名もなき正義 2017年10月23日 18:12 ID:54U15yHF0
※187
小坪も西村親子も謝罪は求めてないだろ?
小坪が求めてるのは撤回と修正な。

197. 名もなき正義 2017年10月23日 18:22 ID:lPufKjKL0
まぁ小坪と西村親子に謝罪する必要は1mmもないけど有権者には謝罪しないとダメだよね「嘘ついてごめんなさい」って
氏のツイッターでは言い訳に終始してたけど

200. 名もなき正義 2017年10月23日 18:25 ID:cJNCZiKz0
小坪氏擁護のパヨ認定も結構だけど、たね撒きジャーナルみたいな丸出し左翼にさらりと懐に入られてるようで大丈夫かい?
繰り返すけど、小坪氏は堺市長選と府議補選の結果を共産非共闘の論拠として西村陣営の名誉回復を求めているだけで謝罪は求めていない。
足立氏はガン無視してたら噛み付かれて口汚くレッテル張りで罵っているだけ。自分の力不足を棚に上げて選挙後もまだやってる。
西村氏や小坪氏にどれだけの力があるのかは知らないけど、現実として小選挙区一本の大見得切って落選からの比例復活しまーすでしょ。県外の暇人市議に少々噛み付かれたってひっくり返らない程の圧倒的多数の支援者を獲得できていなかった。ならば、この案件の違う処理法を模索するのが自分を国政へ送り込もうと奮闘する支持者に対して真っ当な政治家の姿勢じゃないのか?
懸案事項の放置、事態悪化、女々しく乱暴なツイート。はじめはそれでも足立氏の奮起を期待しないでもなかったけど、本人や支持者の近視眼的で甘ったれた言動に考え変わったわ。何度も言うけど熱心な支持者以外の保守も左翼も無党派も事の成り行きを見ているんだよクソが。

202. 名もなき正義 2017年10月23日 18:35 ID:54U15yHF0
※199
しかも小坪は市議なのに少数だが全国に支持者がいるからな。
更には草の根的にネットでコツコツとかき集めた支持者だからかなり固い支持層だし。
一応俺は小坪vs足立なら小坪側に付く程度でしかないが、足立を全面的に嫌いな訳でもないから、
出来ることなら緑のたぬきヨロシク「リセット」して欲しいわw
国会議員が相手にするにはハイリスク・ノーリターンな相手だし。

203. 名もなき正義 2017年10月23日 18:36 ID:pBTkTpXk0
報道特注でごめんなさいしたらいいよ
別に私はごめんなさいもいらんと思うけど、期待してるから頑張って!
口悪い政治家ははたまにいてもいい、日本のためならなんでもやってくださいよ

204. 名もなき正義 2017年10月23日 18:39 ID:UNk1Yl6r0
小坪さんは真面目で愚直だから面白みはないけど信用できます。
足立さんは面白いからネット受けするだろうけど、選挙も含め今回の一件で見る目が変わりました。

207. 名もなき正義 2017年10月23日 18:56 ID:e329itPU0
小坪氏このサイトリツイートしてるな。足立は好きだが、もう少し謙虚になろうよ。トランプみたいになんでも噛み付くべきじゃないし、戦うべきが誰かきちんと理解して戦って欲しかった。頑張って欲しいから言うんだよ。

208. 名もなき正義 2017年10月23日 19:04 ID:CizSmZdm0
今回落選した議員は次のために他で実績積むべき。
一番まともな野党なのだから。

210. 名もなき正義 2017年10月23日 19:14 ID:54U15yHF0
※207
やっぱここ見てたか?www
まぁそうだよなぁ。小坪はまとめサイトに対しても偏見なく、草の根ネット運動的な活動してたからな。
過去にはまとめサイトにコテハンで書き込みもしてたからコアな人気もあるし、

212. 名もなき正義 2017年10月23日 19:22 ID:H6YLrLqJ0
維新の議員は選挙で消費税凍結を訴えても当選した翌日に公約を反故にして増税派になるかもしれないってことだろ?
そんな政党怖くて支持できんわ

217. 名もなき正義 2017年10月23日 19:49 ID:KGjFvLhB0
足立候補が府議選挙で西村さんらが共産党に頭を下げて手を組んでいるってデマ飛ばしたのは事実だし
今回の衆院選で足立候補の選挙区の自民党陣営に対しても共産党と組んでいるかのような発言を繰り返したんだよ

そのうえ決起大会で小選挙区一本の大見得きって、原田議員にデマや比例重複の嘘を指摘されて比例辞退をその時も発信したんだよ

小坪市議が撤回と修正を求めているのは西村さんへのデマだけだし選挙戦前からの話 それを無視し続けて、大きく取り上げられるように手を尽くされたら逆ギレだものね
支持者は事の経緯と事実を知ろうとしたかい?

221. 名もなき正義 2017年10月23日 19:52 ID:xKhtoeqV0
※219
比例復活だから必要とされてないだろ

223. 名もなき正義 2017年10月23日 19:56 ID:qnKEqpbm0

足立議員みたいな人はなかなか存在しないので答弁を聞くとスッキリするのは事実。
ただそれだけじゃそろそろ駄目だと思うし橋下氏を議論のなかで持ち出すのは辟易する、尊敬しているのは分かるけど。
というか、母親の宗教って?

229. 名もなき腐 2017年10月23日 20:02 ID:0GW.Xzdi0
何だか色々荒れてるみたいだけど
冬には足立×小坪の薄い本が出るってことでOKかしら?

235. 名もなき正義 2017年10月23日 20:24 ID:nclBLxAX0
大阪で大惨敗だったのも維新も唯の野党とバレた結果なのにな

240. 名もなき正義 2017年10月23日 20:58 ID:1L7U0t550
※238
こじれるからどっちが正しいとかもうやめーや
足立のかーちゃんが創価でも別にいいだろ!
俺は応援するわ!

243. 名もなき正義 2017年10月23日 21:12 ID:KGjFvLhB0
>>238 事の経緯と事実をと書いたでしょう、自民党大阪府連が個別の選挙で受けている事ではなく

大阪府議補選で西村ひかる陣営は共産党の支持も票も受けていない
西村しんごさんが共産党に手を借りるとか比喩でもありえないし事実無かった
今回の自民党候補もそう、国政選挙でそんな致命的な事出来るわけ無い

これ等の事に対して足立候補が共産党と組んでいるかのような発言を繰り返しているんだよ
自民党大阪府連への非難なら事実だが、足立候補が発言をした事は嘘に立脚した事なんだよ

245. 名もなき正義 2017年10月23日 21:22 ID:H6YLrLqJ0
※242
大阪19区の丸山代議士は小選挙区でしっかり受かったんだからテレビや組織票なんてのは言い訳でしかない
単なる足立の実力不足

250. 名もなき正義 2017年10月23日 21:41 ID:.wl.csWI0
デマを流して相手を貶める卑劣漢らしい言い訳だな。
さすがフェイク足立w
比例枠返上しろよ。卑怯者。

257. 名もなき正義 2017年10月23日 22:02 ID:4w.FlPYy0
足立さん,悪いとこは悪いで認めたほうがいいよ~?
しゃべりが面白く,辻元の追求も身を呈してやってくれているので必要な人だとは思うけど。
人としての信頼は何より大事だよ。
小坪さんのことはちゃんと謝るべき。家族の宗教のこと言われたって,言い訳のように切れてるけど自分も同じように家族ネタで相手をやったんだから。

260. 名もなき正義 2017年10月23日 22:11 ID:lcHNdqiK0
つーかさ、足立氏にも政策課題や公約があるんでしょ。保革の対局でみれば自陣営の小坪氏とすら接渉できない政治下手が国政でどうやって政策実現するのか?前回よりも更に少数政党に成り下がって多数派工作の難易度は激増するのに。この議席数で与党や野党と取引出来るのか。脊髄反射で安っぽい悪態ついてる人間に是々非々なんて無理でしょ。
それともあれか、辻本とかを質疑で追い込んで維新の存在感をアピールする係だから良いのか別に小難しいことは。じゃあ今回も飯のタネのクソ候補がいっぱい当選して良かったねってお祝いすれば良いのか。しょーもな。

262. 名もなき正義 2017年10月23日 22:20 ID:tjuCT0K30
自分が知りたかったのは「比例枠を返上する」との言葉を撤回したかどうかなんだけど、TwitterでもFacebookでも結局その言葉自体は撤回してないみたいだね
松井代表からお墨付きをもらったから、全国からメールをもらって叱咤激励されたから、とご自分の中では納得されてるようですね
一旦口にした言葉をひっくり返すなら、撤回するべきだと思ってたんだけどそういう考えはどうやら相容れないようなのでもうイイや
撤回もしないでなあなあで済ませる人、自分の言葉に責任を持たない人だったってことだね

 

(ここで華麗に、俺登場)

263. 小坪しんや@名もなき正義 2017年10月23日 22:30 ID:C0BgMwe90
私は市議ですから、国会議員に対して謝罪を求める立場にはありません。
しかし、事実と異なるデマで、大切な選挙をけがしたのは足立議員です。

いまの共産党に対するネットの空気は、私が赤旗問題を取り上げたころには、まだありませんでした。(対民主のみ。)

私や、そして私の同志等が命がけで活動し、先駆者たちの上に【ネットの共産党アレルギー】はあります。その刃を、西村しんご先生、ご子息に向けられたことは許容できない。

(書き込み中に、他の方の投稿。順番は続いておりますが、下記は私ではありません。)

264. 名もなき正義 2017年10月23日 22:30 ID:qbPJrZrw0
コイツには
「お前が過去にやったのはこう言うことなんだよ。」
「手前勝手な事ばかり抜かして自分の為に保守派を足蹴にするような奴は要らん」
「次回どうしようが知ったこっちゃないが、今回は約束通り返上しろや」

と言ってやりたい。

265. 小坪しんや@名もなき正義 2017年10月23日 22:33 ID:C0BgMwe90
本日は、当選議員の事務所まわりで帰宅が遅くなり、かつ選挙結果から書く。
ただし、明日以降(明後日かな?)には、本件に対して声明を出す。

まずもって後援会組織があるのだ、県外の市議のせいで負けましたみたいな言い方は、大阪府民に失礼です。

また、私や西村親子にではなく、選挙中に有権者に訴えた内容は、【謝罪の上での、撤回】が必要だと思う。(これは有権者に対して。)

コメント欄で頂いた言葉は、一部をblogにて転載させて頂きたく検討しております。

266. 小坪しんや@名もなき正義 2017年10月23日 22:35 ID:C0BgMwe90
選ぶコメントは、恣意的に選ばせて頂きます。
私は、政治家であり、自ら信じた道を選ぶことで支持を得てきたからです。

私に対する批判も取り上げる予定ですが、公平とは思わないでください。

余談になりますが、常駐サイトの一つゆえ、私のblogでも紹介したかったのです。正義の見方を。

では。

270. 名もなき正義 2017年10月23日 22:57 ID:qbPJrZrw0
あ、ちょっと場違いかもですが・・・

小坪先生、衆院選の支援お疲れさまでした。
blog更新楽しみにしてます。

281. 名もなき正義 2017年10月23日 23:23 ID:WtVIa0jD0
コメント欄読んでると、維新というか足立氏を盲信してるのが多いのな。
経緯を読んで客観的に判断すると、足立氏からケンカ売ってる。小坪氏の方が大人の対応してるよ。

足立氏は耳目を引きつける言動は得意だけど、政治家として一番必要な調整能力とか、冷静でいる平常心とか、そういった資質が欠けているね。
それが小選挙区の結果に出たんでしょう。

893で言う所のチンピラレベルで、政治家に求められる組長レベルまでたどり着いてない。

だが、それでも俺は足立氏を応援したい。
今回の件をきっかけに、足立氏が人間的に一皮むけてより優秀な政治家としての経験を積んでほしいと思う。ピンチはチャンス。機会を活かして日本のために働いてほしい。

285. 名もなき正義 2017年10月23日 23:28 ID:Z7Q.uyjc0
足立さんは好きでずっと応援していたが、同じく尊敬していた西村氏への謂れ無き誹謗中傷を行っていたことには、正直がっかりである。

うん、やっぱ維新なら丸山穂高だよね!!

286. 名もなき正義 2017年10月23日 23:29 ID:E8UQIT.Z0
こいつバカなの?
うそつきやん。信じないよお前は!

比例は維新に入れたのにがっかり。

288. 名もなき正義 2017年10月23日 23:48 ID:h0BsBsu50
あらあら本人出て来ちゃったよ。
批判も取り上げるみたいだから、小坪氏を批判したいヤツは好きに批判すれば良いと思う。ただ、しょーもないレッテル張りは論外として、中途半端なロジックで批判したり、比例復活をエクストリーム擁護したって足立氏の足引っ張るのがオチだ。
今までも小坪氏は、相手が例え共産でもリベラルでもロジックを丁寧に積み重ねて練り上げた意見には(賛同するかは別として)敬意を払ってる。
足立陣営の論陣レベルはこんなもん、有言不実行の傷を生ぬるく舐めてます、っていう実例にされない様なすげーコメント期待してるわ。
俺は維新も足立氏もこのツイートで完全に見限ったから無理だ。お前ら頑張れ。

292. 名もなき正義 2017年10月24日 00:13 ID:RK3hrWUj0
小坪市議

お疲れ様です。

虎ノ門ニュースで足立議員を知り、面白い、もっとやれ!と思いましたが、西村さんの件でショックを受け、がっかりし、今回の選挙で不信が大きくなりました。

討論会で吐いた啖呵を知らんふりするのであれば、どのような公約もいつ反故にされるかわかったものではありません。

コメ欄荒れていますが、皆さん冷静に。
対等に見ていた投票者より。

297. 名もなき正義 2017年10月24日 00:46 ID:zwh.3CyS0
このコメ欄、足立が自分で書いてるって噂がwww 所詮みんな系はこんな奴ばっかり。松井が選挙中に「政治家は言ったこと守るのが当たり前」言うてたが、早くも崩壊。

前言撤回、ブーメランは蓮舫と変わらんね、こやつもww創価学会てのもバレたしね。

クソかっこ悪りぃなwww

298. 名もなき正義 2017年10月24日 00:56 ID:5Aj2Z7tW0
うおーーw
※265※266
小坪降臨!!
ほらな!小坪おもしれえだろ!?これまじで本物だぜwww
足立しかしらねえやつは釣りかとおもうだろ?
俺は足立も小坪もファンでウオッチしてるからわかるよ
これは本物www
小坪はまじ『戦闘民族九州人』『対共産党人型兵器』なんだよwww
ほんと保守オーディエンスとしては最高の男だな!

300. 名もなき正義 2017年10月24日 01:08 ID:Dpz0KdPA0
※272
あくまで自分の立場から記事を書くのであって、
「コメントの取り上げ方が恣意的!公平を装っておいて誘導乙!!」
……みたいなことを言われても知らんがな、程度の意味でしょ

それはともかく、他人の瑕瑾をあげつらって点数を稼ぐ聖人商法の悲しさで、
足立氏の方は撤回すらできないだろうな
あれは誤りを認めたら死ぬウイルスを打ち込んでのドーピングみたいなものだから
路線変更のチャンスがあるとしたら比例ゾンビを受け入れたときぐらいだったけど、それも「相手が悪い!俺は正義!」で押し切ってしまったし

301. 名もなき正義 2017年10月24日 01:10 ID:DE3o7Y9n0
選挙終わったし、小坪さんも見てるとのことなので書かせてもらおっとw
俺は、事の起こりから疑問持って色々維新関係見て回ったけど、それで維新の手品の種は見破ったつもり。今回の復活も、予想どおり。判断をするのに好き嫌い抜きでちゃんとロジック追える人ならそんなに難しくないはず。ここでも分かってる人多そうだしね。
で、その上で小坪さんは「手加減」しているように思ってる。現地に行ってるのに、ネットで調べた程度で分かる「材料」を持ってないわけがない。(小坪さんが書かない以上は種明かしするつもりはないけどw)
なぜ手加減しているのか?それは、恐らくネットでの発言等に騙されて「足立船」に乗せられた愛国保守の人々を救いたいんじゃないのか、と。今、爆破・沈没したら多数の犠牲者(著名人含む)が出るから。
そういう人達が自分で気づき、ある程度自力脱出するための機会の種を蒔いてたのが今まで。「足立議員へのお手紙」は、そのための最大のヒント。
そして、最後通告だったのだろうと推測する。「引き金を引かせてくれるな」と。せめて、足立さんが最後通告を受けて、言い訳でこの件に触れなければ収束していたはずだが・・。声明を出す=宣戦布告かもしれないね。
最後に、小坪さん、これまで、理は完全に小坪さんにあります。
俺は、信用を大事にする者を支持します。頑張ってください。

307. 名もなき正義 2017年10月24日 02:06 ID:ASoxuHSH0
さらーっと比例復活を受入れた様に、しれーっと西村親子の名誉挽回すりゃいいんだよ。
同じ恥かくなら、思いっ切り恥をさらけ出しちゃいなよ。
小坪もどうせ足立を屠る気なんて、サラサラ無いんだろーし。
ここで躊躇してると、頭ハゲちまうぞ。

309. 名もなき正義 2017年10月24日 02:21 ID:12gj9jqI0
維新は論争をする際に、韓国の議論手法である声闘でまくし立てるように相手を誹謗して話の主導権を握ろうとするのね

これは議論に慣れていない人や、胆力に欠ける人相手になら有効だけど、小坪氏って淡々と事実関係と証拠を突きつけるから、声闘と相性が最悪だと思う

314. 名もなき正義 2017年10月24日 02:45 ID:5Aj2Z7tW0
小坪がでこの件の声明をブログで出すって言い切ったんだ
それまでおれらも待とうじゃねえか
俺の勘だがその声明をもってこの件は解決する
ヒントはお互いの陣営の大物

足立も小坪も保守として民進党や共産党を追い込んで楽しませてくれた
おれはそれに対して選挙の一票で応る
保守ならみんなそうだよなあ
内ゲバでもりあがるのなんかパヨクだけで十分だろ!?

315. 名もなき正義 2017年10月24日 02:48 ID:12gj9jqI0
※311
ggったら乗ってたよ
橋下が桜井にしたのも声闘

※312
ID:5Aj2Z7tW0が小坪氏を持ち上げてるみたいに感じて批判レスしている人がいるけど、それは違うんだよな

なんというか刺し違える覚悟でいる相手とどこまで戦う覚悟あるの?って話しだよね

316. 名もなき正義 2017年10月24日 02:53 ID:.U9RGfkr0
※312
お前らは単純に保守だの何だのと言うが、簡単な人間すぎるんだよ。
大阪人やってるとメディアの事もよく見えてくんだわ。
ま、本当に日本が好きな層が小坪氏を応援してるのは分かったよ。

319. 名もなき正義 2017年10月24日 02:59 ID:5Aj2Z7tW0
※315
お!小坪をよく知ってるようで俺は嬉しいね!保守通だねw
まさにおたくのその通りだ
足立はお茶の間を楽しませる言葉使いがすげえ爽快で好きなんだ
活劇、チャンバラ、ってイメージでどうすれば俺たちが楽しめるか分かってる大阪商人だよ
じつに上手い

だが小坪は違う、怖い、あいつは『首おいてけ』『首とったどー』な九州戦闘民族なんだよwww

328. 名もなき正義 2017年10月24日 05:41 ID:SZp.ran80
米281
俺も同じようなことを昔思って橋下に期待したもんだが、結果はご存知のとおりだ。

足立の性格が悪い、って話じゃなくて、こんな馬鹿なことがまかり通る大阪人の民度の問題なんだよ。
コメ欄見る限り、当分治りそうにないな。

336. 名もなき正義 2017年10月24日 08:34 ID:ZTzxXQgB0
コメント欄に小坪さんがいる!!ひえっ……!!!

小坪先生も、西村先生も、足立先生も、全員頑張ってほしい。保守で対立せずに団結して売国勢力に対峙してほしい。
だけど今回のことは足立先生が発言を撤回しないことには終息しないとおもう。だって小坪先生がやったことは維新がやったことの完コピなんだもん。批判の切り口も、タイミングもなにもかも。

足立先生は西村先生が共産党に頭を下げたっていう発言を撤回して男を見せてほしい。自分の非を認められるかっこいいところを見せてほしい。好きなままでいさせてほしい。

小坪先生は自分のこと捨て駒にしすぎ!
正面から切り込むのは確かにかっこいいけど、もうちょっと自分自身に安全装置つけるべきだとおもう。それで返り討ちにあって国益にかなう先生が前線から消えてしまったら元も粉もない。
まあこんな一般人の私が偉そうに言うことじゃないけどさあ……

345. 名もなき正義 2017年10月24日 12:00 ID:A2.Qmroj0
西村さんはまだ誰も堂々と言えなかった時代にパチンコ廃止の請願を出したり、拉致事件を国会で認めさせた愛国者。
そんな人を共産党呼ばわりしたことは残念なんてもんじゃないよ。
国連で左派のカウンター活動をしてる杉田水脈さんのことまで貶しててさ、本当に残念。
希望には小沢が入るらしいしあの面子で保守としてなんて期待できないし、やはり維新しかないからこれからも応援はしていくけど・・・

353. 名もなき正義 2017年10月24日 17:34 ID:V.1yZZXJ0
※352
左翼叩きをショー的に見せつけ大袈裟に保守アピールしながら
要所要所で杉田氏、西村氏、小坪氏等の愛国者排除を行う。
本来の立場が見えてきそうだね。

358. 名もなき正義 2017年10月24日 21:45 ID:mHSABBJa0
なんかもう足立氏近いうちにに小林よしのり化しそうだな。
たね撒きにがっつり侵食されてんじゃん。

362. 名もなき正義 2017年10月25日 01:10 ID:faoDKXEA0
維新って何で公明には対立候補立てずに自民にだけぶつけてんの?

挙句の果てに自民票削って辻元当選アシストするとか、どう見ても足引っ張ってるじゃねーか

こんなザマで維新が内閣援護してるとかマジで言ってんの?

 

以下より転載。

www.honmotakeshi.com
【朗報】維新・足立康史さん「小選挙区で落選したら比例枠返上」⇒ 比例復活 ⇒ 前言...
http://www.honmotakeshi.com/archives/52306601.html#comments

 

コメント欄の末尾において、さらに爆弾発言も。
本当は、こういうレベルで書いてもよかったんだけどね。

後半において投下されている内容は、私もだいたい把握している政治事実。
範囲が広すぎて全部追いきれてはいないけれど。

この投下は、大阪の実際の政治関係者のものでしょうね。
書き方にちょっとだけ癖があるように感じました。

 

 

 

トップの動き
私は市議に過ぎぬゆえ、国会議員にはかなわぬ。

確かに月間30万人の訪問者数を誇るが、まとめサイトに比べれば小さなものと思うし、
国会議員を凌ぐ力はない。

 

Twitterやコメント欄を見て欲しい。
私の支援者は、そこに確実にいるのだが、冷静なもの。

クールかつスマート。
黙って推移を見守っている。

私は、まずもってこれが誇りです。

 

対して、維新側は大量にワラワラと出てくる。
あと言葉が汚い。

不用意に相手に言質を与える。
むしろ、与えすぎる。

ここには明確な差がある。

 

静かな世論、というつもりはない。
当方の支援者たちが声を挙げぬとも言わぬ。
違う、単に空気を察し、わかっているだけだ。

事実、パブコメの際などは、凄まじい規模の出力を見せている。

 

「撃ち方はじめ」の号令をかけず、それがない限り、私たちは撃たない。
これは、トップの在り方なのだと思う。

維新の場合、橋下(元)代表もそうであったし、足立議員にしてもそう。
相手を不用意に撃つ。

照準をつけて、スナイパーのように撃ち抜いたり、
肉薄しての酸素魚雷のように、手札を伏せての動きというものがない。

 

当サイトは、毎日6000文字の、超長文ブログで有名。
これはアクセス的にはマイナス材料なのだが、支持者に与えた影響は大きい。
それぞれが「考えること」を学んだ成果だと思っている。

本件に際し、冷静な対応を周囲が取り続けたことには、私は誇りをもっている。

 

本当は、激怒している者だって多数いた。

この件の渦中において、私のFacebookのアカウントは凍結。
直接的には足立議員には関係ないが、当該tweetのレスにおいては「24」という言葉が相次いだ。
これはツー・フォーと読み、通報の隠語。

集中通報を受けてだろうか、当方のアカウントは凍結。
半年近く前のFBの投稿であり、機械的な処置ではないと思う。

選挙の最終日を控え、投射能力は激減。
このことについても、かなり怒っているものはいる。

 

だが、それでも手を出していない。
私が、「撃て」と言っていないからだ。

ブックマークから1/3、ブログランキングより1/3、そしてFacebookから1/3のアクセス。
Twitterからの読者は少ない。
FB分が抜けたことで、アクセスはかなり低下した。

その面では、私だって看過できぬ損失はある。
それでも「撃て」とは言わず、我慢している。

 

誇りがある、からだ。

手紙と称した他エントリでも書いたが、保守同士の打ち合いは美しくない。

自らの支援者に、そのような呪いのような返り血を浴びさせたくはないからだ。

それが私の、政治家として誇り。

 

 

 

本件に際して。
私は、そもそも事態の収束を願っている。
西村親子の名誉回復さえなされれば、それでいい。

不当な、私への批判はある程度は甘受しよう。
「共産党以下」とまで言われたことは看過しがたいが、当方の予定よりも傷口が広がったのは事実。
責任は、自分で拡散という謎の行動にあると思うが、早期に収拾したほうがいい。

どうにかして悪者に仕立てあげようとするのだろうが、母親に言及した!とワンフレーズで同情を引くつもりだろうか。貴方が、候補者ではない父親に言及したのが発端だ。
また、信仰の自由を述べているが、明確な政党の支持母体であることは政治的な事実であり、「選挙に際して、有権者が知るべき情報」だと認識する。

今回のように、選挙期間中に約束した内容すら撤回する事例がある以上、繋がっている団体や資金、経歴、血族等誤魔化せない処からしっかり考慮すべきという声もある。その上で発言を継続的に観察すべきだ。何が言いたいかと言えば、私も含め、政治家とは「論評される立場」であるという点。

また、冒頭とも重複するが、私は創価学会について良いとも悪いとも言っていない。政党渡り鳥とまでは言わないが「政治家としての変節」を述べたかったのみ。また断定ではなく、「自ら表明されてはどうですか?」という結び方である点も重ねて指摘しておこう。

私が市議であり続ける理由だが、自らを駆逐艦に例えている。
菊の紋章を頂かず、その理由は「沈む可能性」があるためだ。
最前線にて、もっとも危険な業務を請け負うが、駆逐艦なしでは艦隊は維持できない。
歩の無い将棋は負け将棋、これと同様、一気に肉薄しての格闘戦を好む。
必殺の酸素魚雷、それで仕留める。

私は、今回、配慮に配慮を重ねて動いている。
「攻撃」したつもりもない。模擬弾のようなもの。

命懸けで共産党と戦ってきた。
手法は、左翼に似ている。
勝てぬからだ、綺麗ごとだけでは。
左派の降る刃(政治的な決断)には、明確に殺意が込められているように思う。
甘いやり方ばかりでは、相手を倒すことも、そして味方を守ることもできない。
悪魔と戦うために、その身を悪魔としたみたいな投稿もあったが、否定しない。

国政選挙においては「自民・共産」の共闘はない。
地方においては前述の通りだが、大阪応援演説に入った青山さんにまで否定されている。
Twitterで全世界に公言されると、他の46都道府県に迷惑がかかることは理解して欲しい。

民主・共産党で来ると想定しており、県によっては「共産党と本気でバトル」していた。
大阪の事情だけで、国会議員として、国政選挙での「あらぬ噂」は本当に迷惑だった。
私たちにも守るべき候補がいる。流れ弾がこちらにも飛んでいた。

大阪に行き、まずもって確認したのがこの点だ。
これは全国に影響のある案件であり、大阪の維新支援者も状況を把握されたし。

支援者についてのコメントは少しある。
本エントリでも触れたように、「これは足立議員が、府議補選でしたことのコピー」である。
美学に基づき、意図的にそうした。これを手加減と怒るのであれば、それは謝りたい。確かに、もっと別の話も大量にもっている。それを私はしたくない。

だが、私への批判は「ブーメランのように戻ってくる」構造を構築していることは、維新支援者に伝えておこう。
何を言おうとも、その範疇(やったこと)から出ていないゆえ、やればやるほどに、戦力が減衰していく。
本気で攻めてはいないと述べたが、防御に関しては鉄壁だ。
支援者も下手に動かない方がいいと思う。
このような形で、私にブログにまとめさせたいのか、と。

 

政治家として述べておきたいのは、足立議員と私の水面下の話と、公開討論は違うということ。
A氏とB氏がディベートし、その結果が勝敗となるわけではない。

オーディエンスがおり、勝敗はオーディエンスが決めるものだ。
その意味ではラップバトルに近い。

この戦線は、確実に「膠着状態」なのだ。
その点は理解して欲しい。

 

その上で、比例復活について。
私は、これを批判しない。

制度としてあることだ。
使えばいいと思う。

足立議員、当選おめでとうございます。
これは本心から。

 

ただし。
「身を切る改革」とか「有言実行」という言葉が空虚になっていることはお忘れなく。
辻元氏が小選挙区で勝っている以上、切れ味は鈍ってしまうだろう。

そのあたりは上手く対応すべきだと思う。
私は、目的を達した。
ここまでやれば「西村親子が共産党と組んだ」かのようなレッテルは、流石に剥がれ落ちた。

名誉回復が戦略目標である以上、私としては目的を達したわけだ。

 

あとは、足立議員ご自身が、国益に資するべく素晴らしい質問を繰り返してくれるのみ。

やや動きにくいとは思うが、日本のためにキレキレの質問をする姿は好きだ。

「日本側」という意味で、自陣営の戦力をこれ以上、低下させても仕方ない。
どうせ足立議員は謝罪しないだろうから(謝罪は求めてないけれど)撤回も修正もしないのだろうけれど。

「そういう人なんだ」と私は納得しておくことにしよう。
こんなことを書くと、いよいよ怒るのだろうけれど、最低レベルにまで炸薬を減らしたつもりなのに、
傷口が想像以上に広がってしまっていて、見ていて同情している。

元気だせよ!とは私が言っていいかはわからないが、
上手く対応して、早く「キレのある質問」をできるよう、期待しております。

タイトル等は、維新支援者向けの「アイキャッチ」の側面もあるので悪しからず。
こうでもしないと読まないでしょうからね。
多少、荒っぽいですがご容赦を。
それに、それぐらいのことは、されてますよ、私も。

 

あ、最後にもう一言。
地方議員、あまりナメないでください。
駆逐艦は帰還できぬことも覚悟の上で出港する。
市議の身分で国会議員に噛みつく以上、腹を括って行った。
政治家にとっての名誉とは、そういう意味がある。少なくとも私にはね。

自陣営の戦力を減じるために、命を賭して戦う趣味はない。
私の政治生命は、そんなものに賭すわけにはいかぬから。
敵陣に向けて斬り込むのみだ。

 

 

ま、私のほうで収集つけるしか

 

ないように思いますからね。

 

「地方議員もやるじゃん」と思った方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いたらシェア】

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

109 Responses to 維新・足立康史さん「小選挙区で落選したら比例枠返上」⇒ 比例復活 。身を切る改革はどこへ?【士道不覚悟】

  1. medakanoon のコメント:

    維新・足立康史さん「小選挙区で落選したら比例枠返上」⇒ 比例復活 。身を切る改革はどこへ?【士道不覚悟】 「まぁ、よかったじゃないか」というのが感想。 比例復活も制度としてあるもの、です。それで喜んでいる

  2. まりちゃん のコメント:

    何かあったの? 私知らないわ(???)?

  3. Tanaka のコメント:

    足立陣営の方々は、汚い言葉しか使えないのかねぇ。
    品性に欠けるというか、なんというか。
    反応見てるとクソガキとしか思えない。
    或いは、自分の言葉に酔って気が大きくなるタイプ?
    はいはい、あんよが上手ですねぇ?、とでも言っておこう。

  4. りょう のコメント:

    こんちわ。

    「信仰にまで・・云々」というのが、同情を引こうと・・胡散臭いですよねえ。
    創価学会は、政治におもいきり関与しています。政教分離なんぞ鼻っから無視。
    都合のいい時だけ「信仰」とか持ち出す。
    足立さんて学会なのかあ。ふ?んって感じです。

  5. あめま のコメント:

    志道?ブログのアドレスにsamurai?
    説得力ないなぁ
    ” 単に、西村しんご先生という偉人に対し、礼を欠いたデマを「訂正・謝罪」を求めているのみ、である。”何にも関係ない身内の宗教つつくのがシドウ?
    宗教の信仰の自由を否定する人なのかな?
    とか、言いたくなる
    端から見てると二人ともドングリの背比べだよ
    こんなブログでいちいちやりあってないで、会うなりして決着着ければいいじゃないですか!それでブログ記事にするなりした方が、と思いますよ。
    そんな暇じゃないと言われるかもしれないけど、こんなブログをわざわざ書いてあげていると見ている方はこの人実は暇なんじゃ?と思うよ。
    ドングリの背比べしてないで、大人な決着着ければいいじゃないですか?おsamuraiさん
    端から見てると実にしょーもないですよ!
    つまらないし、

    • MAZDA のコメント:

      「水面下での折衝が上手くいかなかった」と報告されているではないですか。あなたどこ読んでるの?

    • お焼き県民 のコメント:

      あめまサン ニホンゴ ムツカシイデスカ〜?

      『』ノナカヲ 100ペン オンドク シマショー。

      『府議補選において、維新・足立議員がやったことと、まったく同じ手法。
      同じタイミングで、同じようにやっております。

      本人が拡散し、傷口を広げるという想定外の事態はありましたが、
      「地方議員をナメた」(ググればわかるレベルのことを誤魔化した)ことも含め、
      想定の範囲内で推移しました。

      あの瞬間に、「やる」と決めていたこと。
      しかも、宣言し、予告してやったことです。
      水面下の調整も不調に終わった。

      そうそう、調整は複数ルートでやっています。
      届かなかったラインもあるようですが、その方たちは維新の支援をやめるみたいですね。それは仕方ない。

      「小坪さんは、筋を通すうえに、優しい。これは伝わらないだろうし、維新側の筋が悪い。本人は飲まず、破綻することになるだろう。申し訳ないが、調整役は引き受けられない。」だそうです。』

  6. ブレダ のコメント:

    足立議員の人間としての本質が明らかになった。
    彼にはかつての民進党の匂いすらします。

    ミイラ取りがミイラになった。

    矜持なき主張は結局…心を蝕んでしまうのですね。

    彼が初心に還ることを望みます。

  7. 学のない保守 のコメント:

    筋通ってないと、ネットでは叩かれますね。
    ログが残るから当たり前。

    それにしても…
    対共産党人型兵器w
    ものすごい言われ方してますね先生。

    ネットでは名誉。

  8. スカイツリー のコメント:

    今回の件で足立さんの斬れ味鋭い刀が
    ナマクラになってしまったのは残念です。
    しっかり研ぎ直して国会で活躍して頂きたいと思います。
    以前ほどの斬れ味は戻らないでしょうが。

    維新には、大阪府限定のローカルネタを卒業して
    日本国としての政策に取組んで欲しいです。
    大阪維新ではなく日本維新である事を見せて欲しいです。

  9. いよみかん のコメント:

    もしも参議院選挙に出られるなら、我が家は6票有ります!見てる人×1票と思わないで下さい。小坪先生頑張って!!

  10. こっくり悠流 のコメント:

    足立さんは今回の件でやり過ぎた。批判の矛先を完全に見誤ったと言わざるを得ない。うっかり口を滑らせたでは済まされないであろう………
    ただ小坪さんにも誤解を招いた一因はあったはず。
    大阪自民の腐敗ぶりを見抜いたうえで西村ひかるさんを支援すべきだったし、竹山修身さんを支援するために来たんじゃないとはっきりモノ申すべきだった。
    しかも「辻元氏が小選挙区で勝っている以上、切れ味は鈍ってしまうだろう。」の文言は極めて不可解で不愉快。軽率なのは小坪さんも同じということになる。二人がそろってキツく辻元批判を展開すべきだった。詰めが甘い。
    小坪さんも足立さんも日本には必要な人なんだから……二人とも反省してほしい

    • お焼き県民 のコメント:

      わたしにはこっくり悠流さんの

      『ただ小坪さんにも誤解を招いた一因はあったはず。』
      の一文のほうがまぁぁぁったく、理解できませんけどね。

      >しかも「辻元氏が小選挙区で勝っている以上、切れ味は鈍ってしまうだろう。」の文言は極めて不可解で不愉快。

      セメントいて辻元がパヨクのくせに小選挙区の選挙民の信任を得て当選したのに対し、自分が西村親子にしたことの完コピーをされた結果筋を通す保守系支持者に嫌われて小選挙区で勝てず、つまり選挙民の信任を得られなかった足立氏が(この時点で辻元より格下)、しかも比例は使わないから!と背水の陣宣言をしながらしれっと比例制度という命綱でようやく政治家としての命をつないで、自分の誤った発言を訂正もせず、訂正を求めた市議に対し(共産党バスターなのに)共産党扱いした、ウソつきでブーメラン使いの足立〜。と今後パヨクにヤジられることは必至と予想されますから彼の放つ言葉はもう、信用してもらえないでしょう。
      ということで、「切れ味は鈍ってしまうだろう」も良く理解できますけどね。一体何がおかしいんでしょうね。
      そもそもの発端も、勝手に傷口を広げたのも、足立氏サイドですよ。

      全く政治家としての危機管理能力も調整能力も度量の大きさもないのが今回露呈して、年下の市議より子供っぽい、単純な人なんだということが拡散されたのがママンの信仰と共に地味にダメージなんだろうと思いますけどね。

      少なくとも自民党が公認出す事はもうないでしょう。

      実は正義の見方にも書き込んでおりました。ワーイ、青字で引用されちゃった〜?
      市議登場とは知りませんでしたけど。後半を読みに行こうっと。

      そうそう、小坪市議、駆逐艦だって、メンテナンスは必要ですからね!
      修理しないと、速力が落ちますからね!まだ沈んでる場合じゃないですよね!
      強制的にドック(ホワイトデビルとホワイトサタン?)に入れられる前に、戦果を欲張り過ぎずに、休憩は取りましょうね!!!
      30代だって40代だって、過労から脳血管障害。もあるんですからね!!!!!

  11. アラフォーおばさん のコメント:

    おそらくこれで終息していくのでしょうね。
    でも何だろう、この気持ち。
    足立議員を過大評価していたのかな、見る目が無かったのかな、きっとそうなんだろうけど、残念で悲しい。
    傷がこれ以上大きくならなければいいけど、小坪先生が書かれているように波紋は広がっていくのでしょうね。
    足立議員はスルーを決め込んだ感があるけど、まだどこかで撤回と訂正をしてくれるんじゃないかって期待をしてしまう。
    小坪先生の勘違いだったら良かったのに。お互いが誤解していただけだったら良かったのに。
    もう維新を応援できない。

    • waltraute のコメント:

      小坪さんのブログの書き込みは初めてです。
      コメントへのコメントとなりましたが、アラアフォーさん、はじめまして。
      私も足立議員を買い被っていたようです。
      事の発端である西村慎悟さんへの皮肉ですが、足立議員は、西村慎悟さんが直接共産党に頭を下げたとは書いていない、だから西村さんが動画で釈明しても「すれ違いだ」という主旨の弁明をしていますが、これこそ、何も証拠がないのに安倍さんと加計氏が古い友達だから怪しい、何かある、と印象操作した民進共産の手口ではありませんか。
      証拠を示して反撃した小坪さんに逆ギレして繰り返し共産党以下と書いているのは、見苦しい限りですね。
      最近政治の世界も理念を忘れて感情で突っ走り、過ちを認めて収束をはかる事もせずに憎悪を撒き散らした結果、支援者まで巻き込んで保守分裂のケースが多々あります。
      小坪さんのように主張すべきは主張するが矛を収めるタイミングを外さない大人の対応ができないものかと嘆かわしく思います。

      • すとれいてなあ40歳@埼玉 のコメント:

        私は少し笑ってしまいました。 
        よりによって共産党とガチで闘う戦士を共産党以下ってw

    • 一般人 のコメント:

      ああー、同じ気持ちです。

  12. Sinobu Hattori のコメント:

    色々と記載したい事が有るのですが…

    …とりあえず、
    一番「気になった部分」だけ抽出して
    記載致します。

    ????????????????????????????????

    229. 名もなき腐 2017年10月23日 20:02 ID:0GW.Xzdi0
    何だか色々荒れてるみたいだけど

    冬には「足立×小坪の薄い本が出る」ってことでOKかしら?

    ????????????????????????????????

    小坪先生、もしかして「見たい」のですか?(笑

    私も見てみたいです!(切実

    チョットだけ期待して、
    冬なったら、徘徊して来ようと存じます。(笑

    少々「おちゃらけた」コメントしてしまい、
    大変、申し訳ありませんでした。

    • Sinobu Hattori のコメント:

      追加記載です。

      もし、薄いのを描かれる(笑)場合は、

      ・「苗字」を濁す
      ・「やすし×しんや」

      …等にされると
      よろしいかと存じますよ。

      ハッキリ表記され無くとも、
      描かれた方「リビドー」で伝わります。

      期待しております。

      • 漫画喫茶店長 のコメント:

        私もこれ↓に強く反応してしまいましたw

        >冬には足立×小坪の薄い本が出るってことでOKかしら?

        どちらが攻めと受けになるのでしょうか・・・?
        終盤はやはり、やすしは喘ぎながら男汁を撒き散らして陵辱されてしまうのでしょうか・・・

        できればウソ松的ハッピーエンドを願っています。。。

        あと、『対共産党人型兵器』というのもいいセンスですねぇ

        • 勧名 のコメント:

          「薄い本」の意味、やっとわかりました(笑)
          年末のコミケに参戦したくなります(笑)

  13. はま のコメント:

    最後のひと言、サイコーにシビれました(o’∀’o)

  14. しりうす のコメント:

    >母親に言及した!とワンフレーズで同情を引くつもりだろうか。貴方が、候補者ではない父親に言及したのが発端だ。
    また、信仰の自由を述べているが、明確な政党の支持母体であることは政治的な事実であり、「選挙に際して、有権者が知るべき情報」だと認識する。

    これを読んで
    「橋下氏の父が暴力団員であったことを書いても賠償義務なしとされた裁判の解説」
    http://blogos.com/article/228124/
    を思い出しました。

    >公務員である政治家は全体の奉仕者であり、これを選定・罷免することは国民固有の権利だから(憲法15条)、政治家の適性・能力・資質を判断することに資する事実は、公共の利害に関する事実にあたる。
    政治家の適性等はその人物像を含む幅広い事情から判断されるべきものだから、政治家の人格形成に影響を及ぼしうる事実は、政治家の人物像を明らかにするための事実として、公共の利害に関する事実にあたる。
    橋下氏の父が6歳頃までは橋下氏と同居し、日常的に橋下氏の世話をするなど父親として橋下氏の養育に関与していたこと等の事情から、父親が暴力団組員であったことは橋下氏の人格形成に影響を及ぼしうる事実である。

    「親がどのような人物であったかは個人の人格形成に影響すると広く考えられているから、親が暴力団組員だった旨の摘示も「公共の利害に関する事実」にあたるといわざるを得ないだろう。」

    • のコメント:

      「橋下氏の父が暴力団員であったこと」
      初めて知りました。興味深い記事紹介ありがとうございます。

  15. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、新規投稿ありがとうございます

    >私のコメントとしては、「士道不覚悟」である。
    一言!ぎょいでございます。

    閑話休題・・・・

    小坪先生、とにかく、いまは、体調回復に全神経をお使いくださいませ。
    小坪先生は、これからの日本の未来に必要な政治家です。行橋市のかたのためではなく、日本国民のために必要なかたとこれからも支援を続けてまいります。

    閑話休題・・・一言追加!
    にしても、足立議員ですが、ネットにも詳しいだろうに、小坪先生の影響力について、すこし調べればわかりそうなものなんだけどね。。。ま、いっか!

  16. たいきち のコメント:

    立場は上でも格は随分と下なようで。
    国会では面白かったのに…。

    対共産党人型兵器!www
    ネットで有名だったのですね、知りませんでした。スゴイ強そう!
    週末また台風のようですね。お身体を労りつつ頑張ってください。

  17. 修羅の国の元住民 のコメント:

    へえ?足立って創価学会だったんですかぁ?なるほど・・・。
    でもちゃんと家族とかのコネあったみたいなのに、
    どうして創価学会というか公明党から出馬してもらえなかったんですかねぇ?と
    個人的に思ってしまいますね。

  18. テロ指定共産党 のコメント:

    発端は、西村眞悟氏の名誉を護るエントリーに、発火点の足立康史氏がドボンしただけのこと。

    日本人の精神が「恥の文化」であるならば、西村眞悟氏への言われ無きデマは許せない。
    選挙期間中故、西村眞悟氏も反撃は自重されたが、武士道小坪氏は許せなかったわけだ。

    足立康史氏が、比例を辞退することなど有り得ないと思っていたが、その通りなった。

    大阪の方は不快と思われるかも知れないが、大阪商人の口と損得は別物的な風土にいる足立康史氏の動きにはそれを感じていた。

    人間は平等と言われながら、現実は生まれたときから不平等の中に生存する。
    安倍晋三氏が総理になれたのも、歴代総理の血筋があればこそだ。貧しい家に生まれていれば、努力しても総理にはなれなかっただろう。

    同じように、人間には器がある。国会議員全員に総理の器量があるわけでは無い。
    それぞれの器の中で、実績を積み上げて組織としての目的を果たしていくわけだ。

    足立康史氏は、今回の件で器を小さく見せてしまった。しかし、足立氏にしか出来ない役割も大きいと思う。

    鎧に身を包めば安心だろうが、重過ぎる鎧は身動きが出来ずに自滅する。
    時間がたてば、冷静に自己分析も出来る頭は持っている。

    小坪氏は、身軽な鎧で丁度良い。駆逐艦らしいフットワークだ。

    西村眞悟氏の名誉が護れたのであれば、打ち止めだ。

    さて、マスコミは希望の党の敗因?を、小池代表の責任にしようと必死のようだ。
    マスコミの世論誘導の目論見が外された原因を、小池代表の言葉を揚げ足にして叩こうとしている。

    新党である「希望の党」の敗因?との論調も奇妙なものだが、敗因が存在するならば、マスコミの責任が100%だろ。

    政権交代と勝手に盛り上げて、実態が安倍政権寄りと感じたとたん、これまた、新党の立憲民主党にチェンジし、新党の議席が選挙前より大幅アップとの意味不明な印象操作に走っている。

    ワイドショーの魂胆が見え見えで、不愉快を通り越して哀れみを感じるよ。
    今後の、小池代表の手腕が見物だね。

    さて、まもなく、トランプ大統領が訪日される。
    安倍総理とのWIN・WINの関係だから楽しみだ。

    習近平が権力を持ち過ぎれば、プーチン大統領も警戒感を強め水面下の動きが有るような気もする。

    政治の世界、一寸先は闇だよね。

  19. 東京都民 のコメント:

    もういい加減にやめにしたらどうです?
    保守系の方々の間でも困惑されている人が多いですよ。
    いつまでもストーカーのように相手に粘着して個人攻撃を続けているだけです。
    足立氏の言動、態度が不満なら直接話し合うようにしたらどうなんですか?
    埒が明かないようなら西村慎吾氏に直談判して足立氏を名誉棄損で訴えるとか?
    ただ、今回は小坪さんも直接選挙に関係のない安達氏の母上の宗教まで持ち出して「選挙妨害まがい」のことをしているのでお互いに「提訴合戦」になる可能性もありますね。
    保守同士で撃ち合いをしても第三者(左翼)を利するだけであるということもお忘れなく。

    • 読点 のコメント:

      本文に目を通してからコメントを書かれることをお勧めします。

    • kei のコメント:

      足立議員に筋を通すように、おすすめしたらいかがでしょう。
      何の得があるか知りませんが、再三「ストーカー」「粘着」「個人攻撃」などのレッテルを張ろうとしても、無駄なことですよ。
      事の経緯を見ていれば的外れすぎて、苦笑いも浮かびません。

      第三者を利することを避けたいなら、東京都民さんも苦言を呈する相手をきちんと見極めるべきです。
      それとも、煽りたいだけの第三者側の方なんでしょうか。

  20. 筋肉 のコメント:

    いやー。ごめんなさい。すっごい楽しかったです。ラップバトルというか
    なんていうか独りでは紡げないノリというか読み物として最高でした。
    九州の一匹狼の走り屋(でもウチの集会来てくれよと呼ばれちゃうレベル)が
    大阪の有名チームに特攻んでくストーリーでした。いやこれ保守最高。
    身重な鎧武者に対して、槍一本で刺す。でも止めは刺さない。確かにカッコいい。
    個人的には、小坪議員がぼこり過ぎな印象です。一騎打ちに於いて有名無名、大小は
    無関係ですよ。トランプ氏も足立議員も崩せないキャラ色がありますから、ね。

    小坪議員、お疲れ様でした。おめでとうございました。どうぞご自愛を。
    足立議員ご当選おめでとうございます。最強の政策論争の武人のご活躍を楽しみに
    しております。

    追伸、暇な似非インテリ保守で集まって飲み会してお二方の思惑を解説して
    盛上がりたいです笑 本命の争点はそこじゃないんだってー!とか言いたい笑

  21. 名無しさん のコメント:

    閃光のような生き様に惚れ惚れする。小坪さんが幕末に生きていたら、高名な維新志士として歴史に深く名を刻んでいたでしょう。大げさかもしれませんが、現代日本の奇跡じゃないかとさえ思えます。

  22. 読点 のコメント:

    喉元にドスを突き付けられた時の責任の取り方で、人間の「格」が垣間見えます。
    ばばくじを引かされた時、ミソがついた時、泥水が用意された時……今までの人生をどう生きてきたかが暴露されます。

    別件で戦っていることがありますが、「正義の見方」での理知的な小坪さん支持者のコメントにちょっと勇気をいただきました。罵声やレッテル貼り、肩書信者、集団リンチの誘惑に乗らず会話が成立する日本人って、結構いたんですね……

  23. 無私 のコメント:

    立件民主党の枝野や辻元も「保守」を自称、民進党の蓮舫も、無所属の山尾も、誰も彼もが「保守」を自称。
    日本第一党の桜井誠が「保守と言えば受けがいいと思って」と分析しているが、これには納得。
    私は小坪殿とは少し見解が違います、維新を保守とは思っていません。
    しかし維新は自称「保守」、しかしやっていることはどうだろう、既にコメにも上がっているテロや核兵器で日本侵略を実行中の北朝鮮の管理下にある朝鮮学校への優遇措置
    民主主義を否定するような、日本国民が外国人(朝鮮人)を批判したら罰則を与えるという言論弾圧条例をことごとく実行させている。
    希望の塔、民主党、民心党、立件民主党、日本維新の会これらは同根であると言わざるをえない。
    足立の言動は図らずも馬脚を顕した、失言というよりも本性が、本質を見せてしまったということではないだろうか。

  24. 名無しの一人 のコメント:

    >保守同士で撃ち合いをしても第三者(左翼)を利するだけであるということもお忘れなく
    これついてはブログを読めば小坪氏も分かっていると度々書かれているのだが・・・
    先に喧嘩を吹っ掛けて、粘着した挙句、和解の手を振り払って、火に油を撒いてきたのは維新側なんだけどね。流言飛語にはちゃんと反論していくべきでしょう

    今回に限った事ではないが、政治家の先生方はもっと発言や言葉を大事にしてもらいたい。今回の足立議員の対応は非常に残念だ

  25. kei のコメント:

    言葉の価値を軽んじる「信念第一風な、筋そっちのけ自分第一な」国会議員と、言葉の価値と危険性を重視する「国益&信念第一、筋を通したい」地方議員。

    論理をたたかわせる場において、自己を客観視できるかどうかという点と、落としどころを考えているかどうかという点において、大差があるのが歴然としましたね。
    それは国会議員か市議かという立場の差ではなく、政治家としての資質・力量の差だと思います。

    途中からは、あまりにも大きな差が明らかになって結果が見えすぎたので、「足立氏に大痛手にならなければいいな」と思っていました。
    けれど比例復活する頃には、見事な墓穴の堀り具合に「あのレベルならいずれ他の件で潰れていただろうからいいや」と思えて、逆にスッキリしました。

    足立議員と維新が選んだ茨の道なのだから、そこでなにがしかの糧を手にすればいいのではないかと思います。
    応援はできませんししませんが、注目はしていきたいと思います。

    ただ、どんな言葉を並べられても「威勢がいいだけでデマかもしれない」「この人たちはこの発言をなかったことにしても痛痒を覚えないんだ」と思うことは、決してやめませんけどね。
    言葉が軽いって、とどのつまりは信用ならないっていうことですから。
    言葉の値打ちがその政治家の値打ちとたとえれば「ええ買いもん(お買い得)orバッタもんorパチもん」のいずれなのか、私たち大阪人には納得しやすいかもしれません。

  26. 旧新人類 のコメント:

    ふたつのカルト政党って特定層の票を食い合っているんですよね。そしてお互いの悪口言いまくり。そういう背景があるならさもありなん。その一方で、パヨクにも懐柔されそうとか、大丈夫なんですかね、この人。もう色付いちゃったから、これからの活動も色眼鏡で見られますよ。

    ところで大陸の肉まんが北とのパイプを排除したため、半島の肉まんが対シナ姿勢を硬化させているようです。肉まん同士の戦争もありえるのでしょうか?そこにトランプが。。。勝利したのに厳しい顔をしていた安倍総理を見て国難だったな、と噛みしめました。現在の極東は、日本以外、独裁国家の狂人(およびそのパペット)ばかりです。そのパペットの韓国軍が竹島を防衛するとかほざいているようです。嘘つきで話し合いなど無理な連中ですね。

    • たつまき のコメント:

      足立さんにあまり興味ないけど早目に訂正しとけば良かったのに…?
      俺は創価学会好きじゃないから別にいいけど(笑)

  27. -EST のコメント:

    今日は、今回の件は一歩引いて見てました。常に冷静であれと自分を戒めつつ内心嵐の海の小舟の心境でしたが。足立議員ははっきり発言しますが、いかんせん橋下徹氏に心酔し過ぎてるのが見られるのでちょっと評価に迷います。橋下徹氏が失言或いは意図的に相手を煽るような物言いすると自身のTwitter等ですかさず擁護してるのをたまに見て「あれだと信用落とすなぁ」と感じてました。維新の議員はやり方が酷いのもありますけど勉強不足な一面を感じてなりません。そして綺麗な戦い方をしない。まぁ選挙落ちたらただの一般人になるから必死だろうし、国政で天下取りたいという野心もあるんでしょうけど正直引いてしまう。
    今後の足立氏の行く末はそんなに興味はないけど今回の件を糧にするも、どぶに捨てるも本人次第。どぶに捨てるならそれまでですね。小坪氏にはお疲れさまでしたと言いたいです。しかし、日本の政治に健全な野党はいつ誕生するんでしょうね?

  28. オンボラ のコメント:

    (恥ずかしいので読後、削除お願いいたします。)
    決して揚げ足捕りではありませんが、誤植見つけましたのでご報告いたします。

    “西村しんご先生という偉人に対し、礼を欠いたデマを「訂正・謝罪」を求めているのみ、である。”

    “訂正・撤回”ですよね(生意気ですいません)笑。

    ブログ初期から拝読しております。
    東京での講演会やKTB48のステッカー(車やバイクに貼れるカッコいいヤツ)あったら嬉しいです。

  29. 兵庫県 在住 足立ファン のコメント:

    足立議員のファン(仮)です。
    辻本議員への攻撃兵器だったからです。
    ここではまだ足立議員のファンの立場で書いています。
    見捨てる程応援出来てもないのに、見限ることは僕はしません。

    足立議員は、攻撃力があるが、攻撃されたときの弱さ
    村田蓮舫議員の情けなさを見ていなかったのでしょうか?

    ダメージコントロールのできない艦は沈みます。
    西村慎吾先生に黙って頭下げればよかったのです。

    それをあろうことか小坪議員に反撃とは……

    前に矛を収めていただける方向への感謝を書き込ませていただいた
    者として、もう一度だけ書き込みをさせて下さい。

    選挙結果より、丸山穂高議員(未来のエースと思っていました)が
    執行部に物言い、橋下さんがしばきかえす。
    足立のやっさんは被弾箇所を自ら広げる。

    維新はどうなってしまうのでしょう。

    日本の為に、維新が変わるべき困難に合っていると思います。

    小坪議員は義の為、日本の為、
    足立議員に愛のある助言をくれました。
    あほバカ列伝の足立議員は国会議員にもかかわらず、
    市議である小坪議員に噛みついています。
    (国会議員・市議会議員に上下は勿論ありませんが
    世間一般の見方としてです)

    足立議員は、子どもなんです。小物なんです。
    だから、ファンとして今、見限りません。

    騒ぎの肥大化(足立の燃料投下)で、今後後を引くほど
    小坪議員にご迷惑をお掛けします。
    分かった上でやっておられるのも承知しています。

    小坪議員は国会議員に対して、市議の立場を駆逐艦に例えておられます。

    私は、「涼月」に手旗信号を送る漁船の気持ちです。

    足立議員が変われないかもしれません。
    でも、いち足立議員ファンとして、今回のことを感謝している者も
    いることと、足立議員の心無い口撃をお詫びしたいです。

    小坪議員の信念に基づく行動を応援しています。
    ありがとうございました。

    • ネット保守 のコメント:

      兵庫県 在住 足立ファンさま

      小坪ファンとして「こちらこそありがとうございました!」

      私が小坪先生のブログ常連になったきっかけは
      一部で話題にもなっていた「官邸一斉メール運動」への小坪先生からの注意書きを読みに来てからでした。
      当時、私は信じていた活動を否定されたと感じ、おもいきって小坪先生に質問してみたのです。私なりに丁寧にロジックを重ね厳しい事をぶつけたつもりです。それに対し小坪先生は一切ぶれずに、逃げずに完璧に答えてくれた。
      そこから一気に「小坪ファン」になりましたねw

      兵庫県 在住 足立ファンさまも
      これを機会に、様々な是非小坪先生の記事を読んでみてください
      もちろんコメント欄も!(もしかしてすでに読んでいるかもですが)
      常連さんたちはそれぞれ考察をなさって、時には議論を重ねます。
      ぶつかるときもありますが、解決します。

      ここの記事を読んでいくうちに、ネット活動をどうやればリアルにつながるかを学び、私のようなネット民でもリアルに影響する保守活動ができる事がうれしくなりました。

      長くなりましたが、ようするに
      「もう一度だけなど言わずに、また来てください!」と言いたい

  30. MAZDA のコメント:

    ここ数日のエントリーを繋げると、改憲への補完勢力として「維新」は役に立たなくなった。保守とすれば気持ち悪いけど、可能性があるとすれば「希望」の内部にあるのかもしれない。。。。と勝手に判断しています。 

  31. 三田 のコメント:

    正義の味方さんところのコメント欄引用で、あいつは絶対ここも見てる、っての最高でした。小坪市議はサスペンスホラーの怪人かよって

  32. 東京都民 のコメント:

    こんなネット上で相手に謝らせるだとか謝らないから粘着するとかその方向性に疑問です。
    ネット上での中傷合戦はやめ、直接お会いになってお互いに思っていることをぶつけ合っては
    いかがでしょうか?
    やり方がおかしいように思いますよ。
    話し合いが決裂するようなら「名誉棄損」で提訴でも何でもすればよろしい。
    そう、思いませんか?

    • 読点 のコメント:

      どのようなご意見も大切だと思いたいですが

      本 文 に 目 を 通 し た 上 で

      書くのがマナーではないでしょうか。

      >水面下で、という話もあるだろう。
      >そう、私もそうしていた。
      >現職・元職も断定しないが、政治家を通じて「直接のお話」は行っておりま>す。
      >それを無視したのは維新です。
      >晒しても、別には私は構いませんけどね。
      >水面下の調整は、むしろ私のほうからしていたんですよ。
      >これも維新支援者は覚えておいてください。

      話し合いの舞台に乗らないこと選んだのは、足立さんもしくは維新側です。小坪さんは極限まで相手の立場に配慮をした上で、ご本人にできる限りの温和なアプローチを取られていますよ。

      「神は細部に宿る」と言いますが、相手の呼称だけをとっても、お二人には随分な違いが見られます。

    • kei のコメント:

      小坪市議は「謝れ」とはおっしゃってませんよ。

      まだ、レッテル貼りをなさりたいようですが、「粘着」も「中傷合戦」も該当しないので、以後は思い込みでの発言は慎むようご忠告申し上げます。

      とは言っても、ピントのずれ具合からしても、読点さんが強調しておられるように、小坪市議が書かれた本文すらお読みでないのでしょうね。ましてやコメント返しに目を通してらっしゃるとは到底思えません。

      頑張ってレッテル貼りを試みてらっしゃる意欲は評価しますが、ここを見ている方は、どれだけ勿体ぶって尤もらしいことを並べようと、虚言には騙されないと思いますよ。無駄な努力です。その労力は騙されそうな方がいる他所で発揮なさったらいかがですか。

      見てないだろうとは思っていても、書かずにはいられない自分が嫌になりそうです。

  33. ナナシ のコメント:

    初めまして、かな? ここは読み専だから忘れてしまって
    転載元では、たまにコメントするんですが、
    今回の記事では敗戦の弁に対する対応に気付かされました。

    確かに後援会や支持者への気遣いもですが、その組織の維持、拡大に使うべきエネルギーが外へ向かうのは不味いというか惜しい。
    そう言えば自民党の先生方のこんな時のコメントはそうだったと。

  34. たつき のコメント:

    今回の記事を読んで、先生の優しさというか手加減の具合に思わず笑ってしまいました。
    総括・ネタバラし・手仕舞い、それら全てが足立議員を気遣った上で、第三者に対する客観的な解説も取りまとめる。
    事ここに至って未だに逆恨みを続けるようでは、足立議員とその信者も喧嘩にすらなりませんよね(^_^;)
    おまけにこれだけ切々と解説しつくせば、この期に乗じた「アンチ勢力による足立潰し」の芽まで始末する立ち回り、流石としか言えませんw

    足立議員もここまで手を打たれた以上、これから更に喚くようなら見せしめ気味に身近な人からばっさりとやられるのでは…なんて興味も出てきたりしてます。

  35. ひかりちょういち のコメント:

    皆さん、足立議員の「比例復活はしない」は吉本のお約束ギャグと同じです。演説中のシメの一つとして毎度、毎度
    かましているのだと思います。ですから、怒ってはいけません。
    無粋です。文枝みたいに椅子からずり落ちて、ひっくり返れば、それで終わりなのです。
    上方には上方の文化、歴史があるのですから、他の地域の人が、「大阪の地域政党」の選挙区落選議員を叩くべきではないと思います。

    • テロ指定共産党 のコメント:

      肯定は出来ませんが、文化的なものは感じます。

      東京人が、関西で妙なツッコミを受けたとき、真面目に答えるのではなく「なんでやねん」と応じることが関西人とのコミュニケーションだとか・・・?

      吉本系と上方政治家の言葉を同列に扱うには異論も有りますが、足立氏が持つ雰囲気には、お笑い系の素質も有るようですので、演説での「落選したら比例枠返上」も、関西人同士のお約束(忖度)なのかもしれません。

      しかし、西村眞悟氏への不名誉な印象操作は、お笑いでは許されません。
      実際、印象操作の影響は不明ですが、ご子息は落選されています。

      足立氏が発する「正々堂々」も、関西人同士のお約束なのでしょうか?

      文化歴史の違いは理解出来ますが、ネット時代ではローカルなお約束も大きな誤解を生み、嘘つきのレッテルが付きかねません。
      国会議員で有れば、ローカルルールが全国には通用しない事を肝の命じるべきかと思います。
      選挙は地域が相手ですが、有名人の評価は全国区です。

      今後の、足立衆議院議員の政治生命に対する心配からのコメントですので、反論ではありません。

  36. 日本人として のコメント:

    サイバイマンで笑ってしまいました。
    痛快なエントリですね。お疲れ様でした。

    敵前逃亡は士道不覚悟ですから、筋を通すためにも譲れない部分は守ることが大事だと思います。
    小坪氏を支援します。

    さて、足立氏ですがこの方の価値観は小坪氏とまるで違います。
    命をかけてでも徹底的に義を重んじる小坪氏は信用できる方だと思います。これは蠍座の方の特徴です。
    湊川でも断固戦うという闘志を燃やす。
    このとき自分の中で魂の昂りを感じませんか?
    これは蠍座の方が最も燃える場面だと思います。
    逆境でパワー増大の補正がかかります。
    もっとも敵に回したくない星座NO.1は蠍座ですから。

    一方、足立氏は天秤座です。
    天秤座は風の星座で弁が立つのが特徴です。
    氏のキレ味鋭い軽妙な喋りはその影響が強いです。
    余談ですが、トランプ大統領も双子座で風の星座です。あのいい意味での毒舌っぷりは氏と似ていますよね。
    ただ風というだけあって軽いので責任とか嫌がります。中曽根元総理は風見鶏と言われてましたが、中曽根元総理も双子座で風の星座です。

    逸れましたが、要は足立氏は軽いんです。(風ですからね。その軽さが武器なのですが。)
    小坪氏が筋を通せー、とか一生懸命叫んでも足立氏には響かないんですよ。筋ってなに?くらいに思ってると思うんで。義とか筋を通すっていう価値を共有出来ない組み合わせなんです。
    客観的な実害が出てきて初めてマズイかなっ?て思ってると思いますよ。

    ちなみに安倍総理は乙女座なので地の星座です。
    麻生さんもそうです。
    地は現実主義者、リアリストです。
    安倍総理の現実路線の政策を見ればわかりますよね。
    加憲とかね。
    また、乙女座は最高に策士です。あの明石元二郎も乙女座ですから。頭いいですよ。

    他の皆さんの切り口と違って申し訳ないですが、気分転換ぐらいに思ってください。
    星座でみるとなかなか面白かったりします。
    寒くなりますが体調に気をつけて。応援してます。

  37. 路傍の薬師 のコメント:

    足立議員の敗戦の弁が「共産党以下」と言う小学生レベルの悪口ですね。
    言葉には明確な意味は無いのでしょう。子供がよく口喧嘩で言う〇〇以下と同じでしょうね。
    マスコミ各社をはじめ、日弁連、日教組、経団連など反日団体が跋扈している日本では、まともな野党は半永久的に誕生することは無いように感じます…

  38. 犬韓117 のコメント:

    私のコメントが掲載されていてちょっと嬉しい(笑)

    足立さん陣営が見ているか分かりませんが、この喧嘩、保守派だけでなく反日サヨクさんも多く見ていることをお忘れなく。小汚ないツイッターでは保守派は納得しませんし、サヨクさんは足立が勝手に転んだと喜ぶだけです。
    政治家なら落としどころを見極めて下さい。

    今後も足立さんのご活躍を50%応援して参ります。

  39. ネット保守 のコメント:

    おつかれさまでした。この件これにて最終回ですね。
    小坪先生が支援者を誇りに思ってくれていることが、信頼してくれていることが、
    支援者としても誇らしい!
    「どうだうちのボスは!最高だろ!」と言いまわりたい。

    実際、私もしっかりあの場にいました、
    みなさまふれていますが、面白いやり取りが多数で何度笑ったかw
    先生がまた「真の敵」と戦う時の「撃ち方始め」の号令を待ちながら、しばらく潜ります。先生もご自愛なさってください!

  40. 蝦夷系? のコメント:

    足立さん 好きでした?? でも なんでもありの政治で、最近分からなくなりました。
    これも、半島系の陰謀でしょうか? 小坪議員 応援してます。これからもよろしく!

  41. 勧名 のコメント:

    足立さんの比例復活当選にはおめでとうございますと言いたいです。党の方針であれ、ご自身の希望であれ、ルールに違反しているわけではありませんから。対共産、対立民のスタンスは堅持して下さると思います。
    それでも腑に落ちない事もあります。
    足立さんの支持者が「ブロックはちがうが、足立さんの為に比例票を投じた。」とtweetしていること。わからないでもないです。熱い気持ちも伝わります。でも、そういうルールじゃないです。
    足立さんも「全国からの熱い支持があり、投票してくれた多くの方の期待に応えて比例復活をします。」とのこと。約束通りじゃないけど、ルール違反じゃないのに、何をいいわけしてるのかと思います。有権者は言われずとも其々で判断しますゆえ。

    小坪先生は、続く首長選挙の運動に奔走されているとのこと、お若いとは言え、ご無理を重ね過ぎませんように。駆逐艦も対共産党人型兵器も、万全であればこそです。

  42. タマゴゴハン のコメント:

    ダブスタの人は好きではありません。

    そして信用できません。

  43. 助さん、拡散 のコメント:

    ”共産党以下”、もっとも言ってはいけない人に言い放ちましたね。かの党の今回の退潮ぶり、私は小坪先生に負う所(大)と思っております。

  44. 川田 のコメント:

    「小坪(さん)は共産党以下」の捨て台詞。大人と子供の関係みたい。フォロワーに援護を求める行動…西村さんに泣いて詫びたら良かったのに残念です。本音は「こんなガキ育てた親は恥ずかしくないか?」

  45. もも のコメント:

    いつもありがとうございます。自分のコメントが赤字で載っていてビックリ。

    足立さんが謝るか小坪さんへのツイートを控えていたら、小選挙区で当選していたと思います。国民はちゃんと見ていますから。応援していたので男を見せて頂きたかったです。
    アベンジャーズと言われ、フォローするなと言われた時も同じような悲しい気持ちになった事があります。

    私達は、日本を取り戻したい。ただそれだけです。小坪先生、お身体大切になさって下さいね、応援しています。

  46. 試され過ぎな大地の住人 のコメント:

    某国会議員が九州に乗り込んできて
    電話FAXツイその他
    私達の知らない政治家の繋がり使って
    正々堂々討論会しようと言ったのに
    悉く無視して地元に帰ってった
    無様な議員の事とか
    あちらの方々知らないんでしょうねぇ

    きっと今回の件でも表にしてないだけで…
    いえ、当事者が表に出さない以上は止めときましょう

    ねぇ?なんせ矛を収める用意が有るんですから
    武力の一端は見たんですし無闇に
    槍衾に突っ込まない程度の判断はして欲しいものです
    国会議員なんですから。
    皆さんの言う清き一票、入れて貰ったんですよ?
    全員です。与党だろうが野党だろうが。
    その一票に恥じぬ政治家でいて欲しいものです。

  47. 鳥海山たろう のコメント:

    小坪先生。選挙支援活動、本当にお疲れ様でした。

    以下は私の主観的意見です。
    足立氏への批判は不要だったのではないかと思います。
    小坪さん、足立さんの「お二人」にとって想像以上の大きな打撃になるかもしれません。
    足立さんを絶賛していた杉田水脈さんなども困ることでしょう。
    まったく非生産的だったような気がします。

    西村慎吾氏の濡れ衣をはらしたいという気持ちはよくわかるのですが、嘘っぱちのデマならブログで喧嘩を売らなくても、自然に消滅したでしょう。
    また当人の西村氏または息子さんが自ら反論すればむしろ良かったでしょう。

    でも、そこまでは正義感の強い小坪先生だから、見て見ぬふりできなかったと、まだ理解できます。

    (選挙への計算もあったのかもしれませんが)、ブログで喩すというのは土台無理です。
    「左翼をさらしものにして茶化す」という従来の面白い見物とは一線を画したつもりでも、足立さんくらいの世代にとっては、それと、まったく区別がつかないはずです。

    笑い物にされたと激怒して、今後もたびたび攻撃してくるでしょう。修復は無理なので、お互いが完全に別々の道を歩んでいくことになるでしょう。

    激怒されるかもしれませんが、今後は何を言われても、できるだけ黙殺したほうがよいような気がします。
    互いにやり返せば、どんどん泥仕合になるに違いありません。

    今回の比例区で鞍替え当選したのは二枚舌で不誠実というのも、私は違っているような気がします。
    足立氏はいったん、そのように宣言したのですが、自分の選挙区以外から足立氏を当選させるために大きな声援があったことにより自己の方針を変えたものです。

    選挙民の意思を尊重し、なにより国家に尽くしたいという感情のあらわれではないでしょうか。不誠実と指をさすのは妥当と思われません。

    たぶん今後は互いに見るもの聞くもの腹立たしくなってくると思われるので、できるだけ無視するか黙殺したほうがよいのではないでしょうか。

    あともう一つの疑問です。
    小坪先生は、おそらく足立氏のことはあまりご存知ないだろうから、ほかの方の意見とか批評を聞いて批判されているということはないでしょうか、というのが気になりました。
    石原息子への批判もかなり苛烈でしたが、ご本人をどこまでご存知であろうか、ひょとして伝聞に基づいてないか等が気になりました。

    他人の批評というものはまったくアテになりません。
    ご自分で会ってみるなり、メール等でアプローチして、やはりこいつはダメだと自分で確かめてから、さらし者にするならするというのであればまだ共感できます。

    遠慮ない感想で申し訳ありません。

    • ネット保守 のコメント:

      鳥海山たろう さま

      小坪先生とあなたさまの「目線の高さが正反対」なので、
      きっとそういう答えに帰依するのだと思われます。今から解説します。

      はじめに、これは私はあなたさまの書き込みも、小坪先生の記事も、
      1年以上読み込んでの感想です。
      小坪先生の思考は徹底した「俯瞰、客観視、事実」から始まります、なので断言する言葉が多い。
      先生が時々使う「思う、思われる、聞いている」という自身の主観で書く時は『わざと』ですわざと『意味があって主観を使う』
      そしてそこに物事を読み解く「ヒント」が隠されています。

      あなたさまの、いままでの文章を分析すると「経験則、主観、心」に終始します。なので「〜思う」「〜気がする」という文章が圧倒的に多い。
      そこにファクトはあるのでしょうか?

      人は学べば『事実(客観)は共有』できるようになります
      しかし『真実(主観)は共有』できないのです、
      薄情な言い方ですが「共感」という曖昧なロジックで、
      真実を共有出来ていると思い込んでるだけです。
      人は真実の共有は絶対にできない。

      みなそれぞれ真実を持っております、
      真実や共感の押し付けは相手に不快感を与えます。
      それは左翼の行動を知っているあなたさまなら、よくよくご存知のことかと。

      文章から人を見抜く事に関しては、少々生業にしておりますので、
      本気出すと遠慮無い解説になる事、もうしわけありません。

      • ネット保守 のコメント:

        追記、

        あなたさまは「伝聞を否定」し「百聞は一見にしかず」を推奨なさりますが、
        『ファクトを見出す場合』伝聞で情報を入手して「情報を語った方のバックグラウンド」まで考慮した方が「自身で聞いて感じる」よりも情報量が増え分析しやすい場面が多々あります。
        解説書などを仕事にしていらっしゃる方なら
        当たり前のように駆使する方法です。

        朝日新聞はプロならあたりまえのこれが出来ないから慰安婦を捏造してしまったんじゃないでしょうか(笑)
        笑い事じゃないけど笑ってしまう・・・

    • 勧名 のコメント:

      鳥海山たろう様、一言述べさせてください。
      「自分の選挙区以外から足立氏を当選させるために大きな声援があったことにより自己の方針を変えた」のは、その通りだと思います。しかし、その言葉無くしても足立さんは当選です。近畿ブロックで維新に投票した方々がいて、その方々が当選させたのです。本来は小選挙区は自民でと思っていた人が、足立さんの得票率を上げる為に敢えて「足立やすし」と名前を書いた人もいます。

      近畿ブロックの票だけがあり、全国からの大きな声援がなければバッジを返上したかもしれないとなれば、直接投票した方々の立場がありません。「選挙民の意思を尊重し」と書かれているので、それは近畿ブロックの選挙民であろうとおもいますが。

      選挙区外の声援を殊更大きく取り上げることは、マスコミが自民党圧勝後に「民意ではない」と言うのと同じです。

      足立さんがバッジを着けるにあたって、支持者に何を言うのかは別の問題だと思います。

      私は近畿ブロックですが、小選挙区、比例ともに自民に投票しました。

      話題は逸れますが、私は鳥海山の麓出身なので、鳥海山たろう様は気になる存在です。コメントをいつも楽しみに読ませていただいております。

      おじゃましてすみません。ありがとうございました。

    • kei のコメント:

      発言の対象のご本人を、個人的にご存知かどうかは大した問題にならないと思います。
      勿論、足立議員を評価されている他の方も、この際関係ないのでは?  と申し上げたいと思います。
      「他の人(杉田議員)にとっても都合が悪いんじゃないですか?」とは、意図は分かりますが卑怯な言いざまですよ。同じことなら「他者の立場を忖度せよ」ではなく、ご自分の言葉の力のみによって言うべきはありませんか。「忖度」は流行ではありますがね。

      要は足立議員が発言なさった「西村氏の政治的信条にかかわる内容が『事実かどうか』」が問題なのです。
      事実でない、政治的信条にかかわる内容を公の場に晒された以上、その誤りを指摘しないわけにはいかないと思います。自然に消えるなどということはありえません。
      日本の「いわゆる慰安婦問題」の捏造象が、日本の沈黙によって消えなかったことと同じことです。黙っていても正義は認められるというのは美しい幻想でしかありえません。それを理解しておいでのはずなのに、同じ轍を踏めというのは一体どういうことででしょうか。
      事実、共産党とのかかわりを否定なされた動画が紹介されていましたが、小坪市議もその再生数の少なさに言及してらっしゃいました。

      尊敬する方へも関わる誹謗を、影響力のより高い立場から指摘し、誤った発言の撤回を要求することは、そんなに無理なことですか? 本当に?
      小坪市の方が立場が強いわけではありませんよ? 「大人になれ」的な言い分はお笑い種でしかありません。

      和を好み、波風が立つのを嫌う日本人の特性は私もその一員として理解しています。ただ、引いていいことと悪いことがあることも確かではありませんか?

      闇雲に波風が立つことを問題視せず、なぜその波乱が起こったか、それを収めるための筋道はどこにあるのかを見極め、いかに誤ることなく収束させていくべきか、お考えいただければと思います。

      事実でないことで他者を中傷して、過ちを指摘され撤回せず、同じことをされて痛みを伝えても逆上して被害者ぶるのみ。発端の発言の撤回すらせず、その上自身の前言(公約といってもいいんですよ?)も「権利だから、有権者から望まれているから」と言って翻して恥じない人と、同列に扱われなければならない理由が、小坪市議にあるのでしょうか。疑問です。

      ご自身の立場からではなく、冷静に客観的にお考えになってみてください。

  48. Sat のコメント:

    足立議員は所詮ネトウヨレベルの議員に過ぎないですね。ポリティカルコレクトネスなんてのは何それ美味しいの?みたいな。
    パヨク撲滅後の政界は経済政策がわからないとついていけなくなるぞ。

  49. Y のコメント:

    足立氏が比例では復活しないと仰っていたのを知ったのは、選挙当日の報道でした。
    「あ、じゃぁ今の段階でこの結果なら続けられないね」と思ったのですが後日の復活されたと知って、????です。

    汚ない言葉他人を攻撃する政治家は私は苦手です

  50. 修羅の国の住民 のコメント:

    今回の騒動での足立氏の唯一の功績? を挙げるとしたら
    自分を小選挙区での敗北に導いた「小坪慎也」(足立氏本人の弁)という、いち
    地方市議の存在と影響力そしてこのブログの存在を本人自身がTwitterで
    広く拡散してくれた事かも知れませんね。

  51. 北畠 のコメント:

    来年辺りが憲法改正の最初で最後のチャンスだと思います。
    何だかんだと言って、公明党は獅子身中の虫で反対と睨んでおります。

    もう一段階篩にかけた希望の党と維新と併せて机上の上でクリアは出来るでしょうが実態は自民内部の裏切り者も入れれば不可能。本気で安倍首相が改憲したいのならどの様な戦略を進めるか興味深々です。

    歴史の分儀点を見詰めようと思います。

  52. 東京都民 のコメント:

    いつまでも足立氏の中傷を続けているのは見苦しいですよ。
    足立氏のツイッターを見ましたが支持者からもいろいろ言われたらしく話題を切り替えていましたよ。
    いつまでも粘着するのはもうやめにしたらどうなんでしょうか?
    先ほどから言っていますがどうしても許せないのなら相手を提訴することです。
    法廷で白黒はっきりさせれば良いと思いますね。

    • 読点 のコメント:

      「事実の指摘」と「中傷」は異なります。

      どうやらあなたは小坪さんの主張に目を通さずコメントを書かれているだけではなく、「それでよい」と思い込んでいるようですね。

      足立さんを擁護するにしても、最低限の事実関係を把握したうえで行うべきです。

      また、自分と他人の区別はつけましょう。小坪さんはあなたの操り人形ではありません。他者を操作しようという傲慢さは、見ていて不快なものですよ。

      • 東京都民 のコメント:

        「他者を操作しようという傲慢さ」というのはここにコメントを寄せている方々の一定部分に見受けられることだと思うのですが・・違いますか?
        私が言いたいのは単に「保守同士で撃ち合いを続けていても不毛ですよ」ということなのですが。
        第三者から見れば両者ともに大きなイメージダウンでしかもたらさないでしょう。
        どうしても相手が許せないのならネット上などではなく法的手段を取られたらいかがでしょうか?ということです。

        • 読点 のコメント:

          >「他者を操作しようという傲慢さ」というのはここにコメントを寄せている方々の一定部分に見受けられることだと思うのですが・・違いますか?

          そう思いますよ。

          ただ、他の方は、一応、小坪さんの主張に耳を傾けた上でコメントを書かれています。

          そして小坪さんが提示された本文やテーマをご自分のこだわりに引きずり込み、同じ「意見という名の『結論』」を繰り返し繰り返し書き綴る「極々一部の方」は、一定の批判を受けた後、冷たい視線と冷笑でスルーされるようになってまいりました。

          私は「賛成」「反対」「中立」「その他」どの立場からの発言も尊重されるべきと考えますが、この場に書き込むなら主催者小坪さんの主張を踏まえた上で分を弁えた「意見」に留まるべきでしょう。

          「法的手段を取られたらいかがでしょうか?」は提案でしょうか、指示ですか。

          • 東京都民 のコメント:

            私は単に「意見、提案」をしているに過ぎません。
            私の言いたいことは「保守同士でネット上で撃ち合いをすることは不毛である」ということです。
            お互いに会ったこともない同士が相手の悪口を言い合ってそれがどんどんエスカレートしている現状を憂いているものです。
            言いたいことがあるのなら段取りをつけて直接対面して話し合いをするべきではないでしょうか?
            (そもそも今回の件について西村先生はこういうネット上での泥試合を臨んでいたのでしょうか?私はそこが知りたいですね。)

          • 読点 のコメント:

            繰り返しになりますが

            「本文に目を通してからコメントを書かれることをお勧めします。」

            また、「意見・提案」なら一度で十分なのではないでしょうか。

            なお、東京都民さんが足立さん及びその支持者と(外国人まで含まれているかどうか不明の)一般人の発言や行動を持ち出しながら、なぜか小坪さんの発言やここに至るまでの行動を一切無視して繰り返し一方的な自称「意見・提案」を小坪さんのブログでされるという不思議な行動に、コミュニケーション不可能な相手と判断し、私の対応はここで終了することに致します。

    • kei のコメント:

      読点さんも、おっしゃっていますが「中傷」も「粘着」もあたらないと思います。
      小坪市議の長い長いこれまでのブログ発信に目を通しておいでですか?
      私はすべて拝読いたしました。

      そのうえで申し上げますが、あなたは小坪市議の発言内容をご存じないまま足立議員の擁護をなさっておいでのようですね。

      宗教問答を信者、もしくは信者を装う方とする虚しさはよく存じておりますが、それでも「間違っていることは、間違っているとしか言いようがない」としか申し上げられません。

      いくら喧嘩両成敗的な方向にもっていこうと発言なさっても、足立議員のお粗末さ、もしくはそれを強調することで利が得られる第三者の存在が強調されるだけですよ。
      小坪市議が悪いという言説には騙されません、お気の毒ですが。

  53. きのこ のコメント:

    以前、維新支持者は全国の迷惑って書いたの、訂正してください。
    大阪に住めばわかりますよ、大阪自民がどんだけ仕事してないと感じるか。既得権益を大事にしてるか。
    それを変えてくれたのが、橋下さんと松井さんでした。
    私は、今の大阪満足しています。
    年収によりですが、私立高校無償ですし、少なくとも維新が出てくる前の老人が恩恵を受けるばかりの大阪だった頃とは、雲泥の差です。
    安倍総理支持ですが、大阪自民は全く信用していません。
    酷いレッテル貼りや、共産党と組んで、都構想を潰しました。
    自民党は自民党で反対すりゃ良かったのに。あれから大阪自民の印象は最悪です。
    私みたいな大阪府民は多いです。だから、西村ひかるさんは落選したんだと思いますけど。
    堺市長の竹山氏と仲良くしているように見えてましたよ。太鼓叩いて一緒に演説してませんでしたっけ?
    竹山氏は、共産党の助け受けてましたよね…同列に見られるとは思いませんか。
    それはそれ、これはこれ、なんて有権者は思いませんよ。

    今回の衆議院選挙も、安倍総理人気で維新は自民党にせり負けたと思います。
    安倍総理でなかったらどうだったのかと思います。

    私は今回、候補者の選挙事務所を回り話を聞いて投票しました。
    維新の候補者は国会で質問をたくさんした議員さんでした。大阪自民の候補者は何をしてきたのかイマイチ分かりませんでした。ブログも更新されてませんでしたし。

    いい加減な気持ちで維新を支持している訳ではないので、それを理解して欲しくてコメントしました。
    維新支持者で迷惑かけてすみませんね(´・ω・`)

    • kei のコメント:

      きのこさん

      維新を支持されるお気持ちは分かります。
      大阪の自民がいいとは私も思いません。

      それでも、大阪自民より維新がマシだと思うから「事実と違うことを事実であるかのように発言して、誤りを状況証拠とともに指摘されても論理立った反論or撤回をしなくていいのですか」と問いたいです。
      私たち有権者から「どう見えるか」ということと、国会議員が「事実であるかのように発言する」ということの間にどれだけの違いがあるのかを、お考え下さい。

      大阪だけのことを全国的なことにすりかえるのでは、たしかに大阪府以外の日本にとっては迷惑極まりないことだと思います。
      私は大阪府民である前に、日本の国民です。日本のためになるなら、大阪府下の不利益には目を瞑っていもいいとすら思います。維新がデマをまき散らしてそれをよしとするなら、自身の不誠実さとともに滅びればいいのです。
      利権にしがみつく大阪自民が滅びればいいと思うのと同じ熱意でそう思います。腐り方が違うだけで腐っていることに違いはないからです。

      大阪の現状だけが以前よりましに見えればいいですか? それが他者に対する事実無根の侮辱の上に成り立っていても、一見正義に見えればいいですか? 維新の人たちが正義は我にありと強弁すればいいですか? 
      日本の不利益になってでも、大阪だけがよければいいですか? 大阪だけがよくなったんだから分かってよと言うのですか?
      日本が衰退すれば運命をともにするのに、大阪最優先でいいとは思えないです。足立議員に義はありません。
      きのこさん、どういう気持ちで維新を支持なさっているかは、分かるつもりですが、「どう見えるか」ではなく「西村氏と共産党との繋がりの確たる証拠」を挙げられない足立議員に、白紙委任状は渡せないと思いませんか。私は不安なので渡しません。

      「大阪に住めばわかりますよ」とおっしゃいましたよね。逆に言えば、大阪以外に住んでらっしゃる方には関係がないということです。
      大阪限定の地域の事情を、あたかも全国共通の事柄であるかのように言いまわる維新信者は、確かに他地域の方たち、ひいては維新信者以外の日本国民にとっては迷惑以外の何物でもないと思いますよ。

  54. Masa のコメント:

    現状、足立議員にとって(そして足立議員と仕事をしてきた保守政治家にとって)あまり良くない状態かもですね。

    ・過激な発言で注目を集めて来ており、本人の性格プラス、熱狂的な支援者の手前、今更弱気な事も言えない様子。恐らく、今回の件で狂犬キャラの足立議員が自らの誤りを認めるのは、小坪市議がしんぶん赤旗を自ら金出して購読するに等しいくらいの抵抗感があるはず。(つまり、絶対にイヤなはず)

    ・盲目的な「信者」「イエスマン」「イケイケドンドン」の声が大きく、足立議員も聞き心地の良い意見しか聞いていない状態。マグロと一緒で「泳ぐのを止めたら死ぬ」と思い込んでいそう。政治家として視野が狭いのは危険と思われる。

    ・冷静に注意したり諌めてくれる存在は貴重なのに、まともに相手をしていない様子。齢を重ねるごとに怒られたり注意されたりする機会が減るのに、味方のご注進の意見すら耳に届かないのは、人の絆を失う危険信号。

    ・少なくとも、Twitterの投稿を読む限りでは「心が幼い」ように見えてしまう。話を収束させるタイミングは幾つかあったのに、何故か自ら蒸し返している。逆に言うと、対立勢力からちょっと煽られると過剰反応して隙を見せ、維新にとって(プラスして保守勢力にとって)アキレス腱になりかねない。

    ・有能な敵より無能な味方、無能な働き者の方が危険なのは世の常。 例:共産党にとっての克子せんせー。眠れる(?)獅子の小坪市議を怒らせ、市議1期目から赤旗問題に本気で取り組ませ、結果として日本全国に波及して党の大事な資金源を減らされるハメに。

    色々書きましたが、このままだと、声の小さい支援者や、公平に情報収集して判断するリテラシーが高いタイプの支援者から、「そっと離れていく」のではないかなと思いました。

    選挙運動に例えると、駅前で演説して最初は1000人くらいの聴衆が居たのに、ふと気が付けば拍手や相槌を打っているのは最前列に呼び水として動員した党員だけになってました・・・みたいな状態をイメージしています。

    個人的には、大阪のヘイトスピーチ条例やら、橋下さんvs在特会桜井さんやらの辺りから、「維新・・・?んー・・・う?ん・・・?」という違和感は有ったので、維新が衰退する事に対してそれほど深い思いや危機感は無いですが、一応は改憲勢力・保守寄りの政策を主張しており、アンチ自民だけど保守派という票を吸収している政党なので、「足立議員はこれ以上この件を引っ張らない方が本当に良いのでは?」と思いました。

    そして・・・
    小坪市議・・・味方にするとトコトン頼もしいですが、敵に回すと本当に恐ろしい九州男児です。
    小坪市議が「行橋派」「日本派」で良かったと、改めて思いました笑

  55. 琵琶鯉 のコメント:

    日本語には言霊がやどる。
    因果応報 善い事も悪い事も必ずブーメランとして帰ってくる。
    ましてや言葉を生業とする政治家のお二人。
    そこに覚悟の差が出て来てきます。
    小坪先生。身魂磨き。順調で何よりです。

    でも、少しお疲れのようですから ちょっと お節介を
    行橋市は海が近く、きっとおいしい魚介類が獲れるでしょうね。
    魚介類のスープに沢山の野菜とほんの少しの肉を入れた煮込みうどん。おすすめします。奥様に作って貰って下さい。心と身体がホッコリしますよ。

  56. taka のコメント:

    書きなぐり故、以下敬語無しで申し訳ありません。

    今回の件で維新への印象がだいぶ変わった。
    維新って大阪都構想を除けば、ある意味自民より保守寄りだと思ってたけどそうとも言い切れないんだなぁと。
    大阪10区・辻本当選について書き込みがあったけど、得票数みればたしかに維新候補出さず保守一本化してれば余裕で落選させられてたな。
    まあ自分のお膝元で候補者出すなというのは無理な話だろうけど。

    それはいいとしても維新の議員と支持者ってなんかけんか腰だと感じる。
    元トップがそうだから下もそうなるのか、大阪のはっきりものを言う文化がそうさせてるのか・・・
    百田尚樹が杉田水脈を応援しないと公言したのは、正直失望したな。
    彼女が維新を批判したのが理由らしい。
    個人の意見としてもちろん尊重するけど、最近この人の中では「維新>日本」なんじゃないかと邪推してしまう。

    • Masa のコメント:

      >百田尚樹が杉田水脈を応援しないと公言したのは、正直失望したな。
      >彼女が維新を批判したのが理由らしい。

      なかなか難しい話ですが、自分はこのように考えています。

      ・杉田先生が初当選したのは維新から出馬させて貰ったから/維新ブームの流れに乗れたから というのは間違いない。出発点という意味では「維新」に恩があるのは間違いない。

      ・但し、恩がある「維新」とは、「今の維新とイコールか?」という点も考えてみたい。歴史的な流れを考えると、「橋下系の維新」と、「石原系の維新」などがあり、そもそも杉田先生の政策は最初から石原系(たちあがれ日本/太陽の党)寄りの考え方だと思う。

      ・個人的には、当時の維新と今の維新は既に別の政党のような気がする。
       結局、原点の「大阪維新」に戻っているように思える。

       【維新(橋下系)&維新(石原系)&維新(脱自民・民主・みんな)】
          ↓
       【維新(橋下系)&維新(脱自民・民主・みんな)】/【次世代(こころ)】
          ↓
       【維新(橋下系)&維新(脱自民・民主・みんな)&結いの党】/【次世代(こころ)】
          ↓
       【維新(橋下系)】/【民主+維新で民進】/【こころ(次世代)】

      ・見方を変えると、維新がしっかり一枚岩になっていなかったから、「次世代→日本のこころ」という流れが生まれ、政策的に清濁併せ呑むのも限界が来て移籍することになったし、移籍した結果、苦労もして得票最下位で浪人するハメにもなった。

      ・・・という事をトータルで考えると、「本当に恩だけなのかな?」「行って来いの所があるんじゃないかな?」「愛国政治家が次世代/こころに行かざるを得なくなった結果として、2014年衆院選でジャパンファーストな保守派議員を減らしてしまったのではないかな?」など、功罪が色々と考えられるのではないかなと。

      後は、穿った見方をすると、百田先生が「敢えて杉田先生と距離を取った」という事はないですかね?

      自民党公認・中国地方比例17位という時点で、分かる人には99.9%当選確実なのが分かっていたと思います。与党側に行くなら、今後は杉田先生の発言や交友関係が常にマスコミや野党から揚げ足を取られる可能性が高い。ならば、過激な発言でマスコミのやり玉に挙げられやすい自分は表面的には身を引こう。心の中ではもちろん応援してるけど。

      ・・・なーんて話だったらいいなと妄想しています。

      政治も政党も政策も人間関係も「1か0か」「敵か味方か」を旗幟鮮明に出来れば楽なのですが、そうはいかないのが現実というもので、本当に難しく、面白いですね。

      実際の所どうなのかは、この後2年3年5年10年後くらいに日本が辿る歴史が教えてくれると思うので、皆で長生きして、保守派議員の活躍と反日野党が滅ぶ様子を見守りましょう!

      (なお、付け焼刃の知識で書いてますので誤認識等あったらすみませんです)

      • taka のコメント:

        コメントありがとうございます。
        百田さんがそこまで深謀遠慮の人ならよいのですがねえ。

        私が望むのは一つだけでして、保守(改憲派)が一枚岩であってほしいと思っています。

  57. taka のコメント:

    <追記>
    足立議員について言えば、連日の小坪先生への批判から先生への謝罪はしないのはわかっていた。
    しかし「有権者」には当然謝罪するものだと思っていたので、なんか有権者への謝罪を他社への批判にすり替えて自分の発言はなかったことにしてるみたいでびっくり。

    私は今選挙から腹をくくって政治家を評価する点を一点のみに絞った。
    「改憲か護憲か」これだけ。
    改憲派ならほかのほとんど一切の欠点は目をつぶる。
    (女性宮家推進の大ボスとか、こいつさえいなければPB目標破棄できるとかじゃない限り)
    日本が存亡の危機にあってもはや「筋を通して」などいられないからだ。
    よってどれだけ批判しようがされてようが、小池氏も中山成彬氏もこちらのカードという認識。
    ところで正直私は桜井誠氏は人格に難ありだと思ってるが、日本第一党がもし”その時”がきたらどれだけレイシストと叩かれようが彼と彼の政党を支持する。

    話が逸れたがそういうわけで足立氏に対する評価は以前よりマイナスだが、さっさと自分のことなど棚に上げて開き直ってゴリゴリ野党批判でもしててほしい。
    もともと左翼の専売特許を保守の幾何かが使ったところで相手側から批判されて筋合いはない。

  58. 神奈川の若造 のコメント:

    正義の見方さんをウォッチ・書き込みしてました
    これほど大量の※を転載とは驚きました。

    しかし、この後も足立氏の支持者(?)による見苦しい言い訳のような書き込みは続いているようです。
    (元々支持していませんが)維新の限界を垣間見たように感じます。

  59. のコメント:

    あだちさんは詐欺師
    あだちさんは詐欺師

    次の選挙で落選させましょう

  60. 名ナシ のコメント:

    今まで足立議員を見ていて確かに「これだ!」っていう発言があり注目して
    見てましたよ、玉木議員の固まった顔を見た時は「よくぞやってくれました」
    と思いました。。
    が、何か引っかかるものが有ったのもまた事実で、今回その引っ掛かりが
    何だったのかがわかりました。
    でも、改憲派陣営で潰し合いは避けたいと思う事もあり、早期の終息を願って
    いましたが・・・自ら墓穴を掘っちゃいましたね足立議員。
    選挙期間中は日ころの中野さんが孤軍奮闘してる姿を見て「こういう野党が
    議席を獲って欲しい」と思いましたよ。(結果は予想通りでしたが)
    これでノ?サイドになることを願ってます。あちらにですが・・・。

  61. なめこ栽培マン のコメント:

    もういい加減にしませんか 保守同士で殴り合うのは
    喜ぶのは立憲民主党の枝野、辻元、山尾パコリーヌとかの反日議員ですよ。

    小坪さんも選挙中に足立さんを攻撃したので、そら足立さんも根に持ちますよ。
    大事な選挙中に後頭部を殴られたら、頭にきます。小坪さん少しやり過ぎました。
    この記事で足立さんが水に流すことはまず無いので、しばらく攻撃は続くでしょう。

    私ごときに言われるまでもなく、小坪さんが深く認識していると思いますが、
    今の最優先事項は、憲法9条の改正です。
    国会での改憲発議が両院通るも、国民投票で過半数を上回るかどうかわからない。
    今後ますますマスゴミからの世論操作、印象操作、レッテル貼りが激しくなります。国民投票を失敗させようと、朝日新聞やTBSはなりふり構わずあくどい事をやるに決まってます。
    今の保守層に内輪もめで遊ぶ余裕も時間も無いのです。国民投票は一回こっきり。失敗したら安倍内閣は退陣。二度と憲法改正のチャンスは巡ってこず、日本は邪悪な中国共産党に侵略されてしまいます。そんな未来は御免被ります。

    私からはそれだけです。

  62. あえて名乗らぬ のコメント:

    先生、だからいったでしょうに。「恨み骨髄で攻めてくる」って。

    先生は理屈に基づいた物証などで、謝ってもらうきっかけを示し、
    振り返る道筋を誘導されたのかと思いますが、
    感情に生き、勝てそうな相手を見繕い、叩くことで己を引き立てる輩は
    決して非を認めない。その威圧が己の拠り所になるのだから。

    私もどうも頭に血が上ると文が荒くなるようで、
    こちらの兵隊には向いてなさそうですが、
    そんな私でも上記のことは察しがつきます。

    今度攻めてきたらきちんと介錯してあげてください。
    足立船に乗った人、未だ乗り込もうとしている人を
    救おうとしているなら、ここで寸断せねば相手は
    報道特注あたりを利用して先生の悪評をねじこんで
    さらなる扇動を謀るなど様々な形で仕掛けてくると思います。

    言葉が過ぎているのなら文を消していただいても構いません。
    ただ、相手の悪事に対し明確な証拠をこちらで拝見した以上、
    保守の味方撃ちするような相手への怒り、不信感はぬぐえません。
    きっちり、カタつけてください。

  63. あえて名乗らぬ のコメント:

    保守の同士討ちを心配されいる方々をよく見かけますが、
    保守を騙るフェイクスターに票を食いつぶされぬよう
    芽を摘み取るのも、保守層の安泰を計るには必要かと。

  64. Frank のコメント:

    どうしても一言発言させていただきたく失礼します。

    西村慎吾先生は微力ながら昔から応援させていただいておりました。
    小坪先生のご指摘も理解できます。

    しかし、
    なんか本当に「セツナイ」のです。

    ↑の「なめこ栽培マン」さんのご意見にほぼ賛同します。

  65. 大阪10区民 のコメント:

    大阪10区民からしてみれば、本当に、本当に、本当に、迷惑なんですよ。自民と維新から候補が出られているのは。

    な ん で あ の 女 を 再 選 す る の に 手 を 貸 す

    頼むから大阪10区だけはどちらかにするくらいの度量は持ってくれよと思う次第です。
    だから頼むからあの女が当選したことについて、有権者には文句言わないでもらいたいです。候補両立させる方がおかしい。遠慮せぇ。

    維新支持者を見てると、本当に大阪のことしか考えていないんですよね。大阪さえ良ければそれで良いのか??と思います。気持ち悪い。
    都構想も恥ずかしいからやめてほしい。
    一つの国に都は一つで良いでしょう。そんな大それた発想をするあたりがなんというか。
    維新、このままだと泡沫になり下がって消えていくんじゃないかと思います。簡単に軸がブレるようでは国は任せられないでしょう。

    小坪サンが気炎を上げてらっしゃったのが気になって、この方のツイート見たんです。杉田水脈サンに噛み付いているのを見た時点で「比例で維新は支持しない」と決めました。
    自分達の意見と少しでも食い違えば駆逐しようとする感じがとても気に入りません。
    この方のおかげで維新が大嫌いになりました。
    大阪自民にわざわざ対立候補をぶつけてくるおかげで、心底迷惑していますしね。
    前回も今回も、選挙結果見てどれだけへこんだことか。

    小坪サンの闘い方は、口汚く罵ったりはしませんが、痛々しいほどの覚悟が伝わってきます。
    そして、私達読者側にも覚悟を問いかけてこられていますよね。ヒリヒリするほどの気迫を感じます。前は小坪サンに国政参加してほしいなーとかなんとなく思ったりしていましたけど、今は少しずつでいいだろうから、自分達でなんとかしなくちゃいかんのやろなーと思ってます。
    頑張らなきゃなぁ…。ホンマに嫌になるんですけどねー。市議会や町議会があの女とズブズブっぽいのが心底嫌です。赤いのが強いんですよ、土地柄的に。
    ほんっっっっっとに自分の選挙区を変えるためにはどうすべきかを考えなければ…。

    追伸:今度から小坪サンを心の中で「妖怪・首おいてけ二号」って呼びます。

  66. 東方全敗 のコメント:

    ネットで足立議員を肯定している人って、同じ様に比例復活した希望の党松原氏の事は比例復活ゾンビ議員がオカシな発言をしていると馬鹿にしているんですよね…
    幾ら発言がオカシイからって、そのダブスタはマスコミや野党のダブスタを批判する為には行ってはならない事でしょうに…

    制度のせいにしている松原氏と他人のせいにしている足立氏、どっちも同じ
    「俺は悪くない」
    なんですよね…

    ところで、足立氏の支持者らしき書き込みは大阪府に置ける維新からの観点を全国に持ち込んでいるから迷惑被っていると言われても、大阪では大阪ではしか言わないから、私には会話が成り立たない他の野党と大差無く見えてしまうのですが…

    まあ、相手を潰す為に奇襲的にフェイクを基にした爆弾を落としていながら、小坪先生が事前に宣言した上で事実や背景から推測される事情を基にした同じ事で済ませるという、先生から見たら本気には程遠い豆鉄砲クラスの反撃を受けて発狂する足立議員サイドにとっては何があっても足立議員が、維新が正義なんでしょうね。

  67. 縁の下 のコメント:

    1週間くらいブログも更新せず休息して頂きたいなと思います。

    毎日のクリックは欠かしませんよ。

  68. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    いきなりですが、扨てで始めます。
    足立陣営の方も、小坪陣営の方も、どちらでも無い方も、模擬戦傍観者として”振り返り”してみる事をお勧めします。
    但し、以下は小生の独断と偏見に基づくものですので、小坪陣営の認識とは異なるものである事を前提として頂きたく思います。

    先ず、地方自治体選挙で維新の代紋をチラつかせて足立議員が西村親子、特に西村眞悟先生を卑下した事に始まります。
    ここで「西村眞悟ともあろう者が、老いぼれたか!」程度の発言であれば、ムッとしてもそれ以上の無礼が無ければ聞き流す事が可能であったでしょう。
    然し乍ら、事もあろうことに「共産党」と結びつけてしまいました。
    共産党と言えば大量虐殺、テロ、銀行強盗、恐喝まで実績のある、国際犯罪組織です。
    これは流石に撤回しておかないと、かなりマズいですし、その影響は非常に多岐に及び、且つ遺恨を残します。
    今後、日本の国益を追求していこうとする層が分断する危険性を孕むものでした。

    ここで日本の国益を追求していこうとする層の分断を阻止する為に、小坪軍団長が作戦を立案、それを展開し始めます。

     作戦目的:西村親子の名誉挽回

    小坪陣営は軍団長自ら作戦目的、攻撃目標、及び攻撃開始条件を布告した上で、足立陣営からの連絡将校派遣を要求しつつ攻撃可否判断待機。
    足立陣営は、小坪陣営の一切の要求を無視。

    小坪陣営は軍団長自ら再度作戦目的、攻撃目標、及び攻撃開始条件を布告した上で、足立陣営からの連絡将校派遣を要求しつつ、攻撃開始期限を通告。

    ここで、足立陣営、小坪陣営共通の敵である主敵が、悪意を持った佞言を以て足立軍団長に接触。
    足立陣営は主敵の排除に失敗。
    一方で、足立陣営内からの足立軍団長への諫言を無視。

    足立陣営は交渉を拒否し続け沈黙のまま、再度西村親子を攻撃。
    度重なる警告を無視した上に再度西村親子を攻撃した事を受け、小坪軍団長は攻撃開始条件を満たしたと判断し、威嚇射撃を開始。

    威嚇射撃を受けた足立陣営は、小坪陣営が作戦目的は「西村親子の名誉挽回」と表明しているにも関わらず、作戦目的を「足立議員を政界から屠る事」と勘違いし防衛戦を展開。

    足立陣営は、主敵の悪意を持った佞言に足立軍団長を含め翻弄され始める。
    ここでも、足立陣営内からの足立軍団長への諫言を無視。
    足立陣営内ではパニくった兵卒が、乱射を始め同士討ち状態が発生。
    予想外の展開に小坪軍団長は、攻撃停止条件を通告。

    足立軍団長は攻撃停止条件通告を無視し、自ら小坪陣営を攻撃。
    並行して、足立陣営は主敵の供給する弾薬・輜重に飛びつき、小坪陣営への攻撃を激化。

    一方で小坪陣営でも一部足立陣営との小競合いとなりつつも、主力は迎撃態勢を維持しつつ待機。

    足立軍団長は、選挙区戦の敗戦の煽りを受け敗走。
    足立軍団長は、比例復活隊の捕虜と成る事を承諾し戦闘が事実上の休止。

    足立軍団長の比例復活隊への投降と、予想外の戦線拡大、主敵の裏工作による喧伝により、図らずも「西村親子の名誉挽回」に関して一定の効果が波及。

    小坪軍団長が作戦目的を、ある程度遂行出来たものと判断した為、停戦方針に転換。
     
     
    かなり端折ってますが、概ねこの様な流れかと。
    ここで、本戦闘の分析に入ります。
    先ず、小坪陣営の作戦目的は「西村親子の名誉挽回」ですので、足立氏が世間的に影響力を残した状態が、件の発言撤回の有無に関わらず望ましい訳です。
    贅沢を言うなら、苦戦しつつも僅差で小選挙区で生き残る事が理想でした。
    最悪なのは世間的影響力を失って、ただの国民になる事です。
    比例でも落選してしまうと、小坪陣営は更に別の落とし所を用意する必要が出て来ます。
    単純な利害として、足立議員の当選は有難いのです。
    この意味から言えば比例復活は一応、小坪陣営の要件を満たした形と判断して良いでしょう。

    次に、小坪陣営の作戦目的は「西村親子の名誉挽回」と表明しているにも関わらず、足立陣営側では「足立議員を政界から屠る事」と認識した為、戦闘に発展したと考えて間違い無いでしょう。
    何故なら、足立議員の持ち味を活かせば、戦闘に至る迄に一定のフォローを行い、西村親子の汚名をぼやかす事くらいは可能と認識しているからです。

    併せて、足立陣営は全体的に練度が低かった。
    練度が低かった為に、主敵と味方との区別が出来ずに、主敵に翻弄されまくった訳です。
    兵の士気を低下させぬ為に、損を覚悟で足立軍団長は見栄を張る必要もあった事でしょう。
    その意味から言えば、足立議員を窮地に陥れた要因の一つが支援者だった事は、否定出来無いのではないでしょうか。

    この模擬戦で露呈したのは、足立陣営は初歩的な思想戦(喧伝戦)に弱いと言う事でしょう。
    これは今後、明らかに主敵が付け狙うであろう弱点であり、早急に補強しておく必要があるでしょう。
    更に、本来持合せている足立議員の強みを全く発揮出来なかった事は、事態を悪化させました。
    歯切れの良くユーモア溢れるトークと軽快な性格が、全くその威力を炸裂しなかったのは、主敵からみれば「脅しに弱い」と目に映ったと推測し、これも備える事に越したことはありません。
    おそらく、直近では足立陣営に扮した間者が、保守分断を図り悪態をついて来る筈です。
    勿論、一部には間者では無い方も居られるでしょうが、残念ながらそう言った方はゼークトの組織論でカテゴライズするならば「無能な働き者」に成り兼ねませんので、行動を起こす前に一旦深呼吸する事をお勧め致します。

    小坪陣営の弱点は綿密な作戦を立案したつもりでも、対戦相手が想定以上に狼狽する事を予想出来なかった事です。
    ココを予想出来れば、予め主敵に対する伏兵を用意し排除する事が可能でした。
    効果的に主敵の放った間者を利用するなら、公開処刑にして見せしめに利用する事も可能でしたので、ここは悔やまれる所です。

    この度の模擬戦で足立陣営、小坪陣営共に脆弱性を洗い出す事が出来たと考えております。
    ならば、ここは互いに改善しなければならないでしょう。
     
     
     
    ここからは余談です。
    維新の会は「維新」と銘打っておりますが、案外視野が狭い様に感じます。
    明治維新の立役者と言えば、維新後長らく世間に知られる事はありませんでしたが、やはり坂本龍馬は外せないでしょう。
    何故に坂本龍馬が注目される様になったかと言えば、ここで小生が論じる迄も無く、当時多くの日本人の枠組みが現在の市程度でしか無い藩単位であったのに対して、坂本龍馬は明確に現在の日本と言う国単位で物事を見ていたからでしょう。
    所が現在の維新の会はその名にふさわしい物差しでは無く、”維新藩”の枠組みで全てを測っている様に見えるのです。
    それに対しどちらかと言うと佐幕派を表明する小坪市議は、党と言う枠組みに囚われない視点が垣間見れます。
    これは実に、皮肉としか表現しようがありません。

    因みに、足立議員が今回被ったダメージを最小限に抑える方法は、実は残されています。
    上手くすれば、ほぼノンダメージに近い状況も可能でしょう。
    薩長同盟的な展開に持って行く事です。
    但し、ここには坂本龍馬は存在しません。
    従って、両陣営の者が大将を含め尽く坂本龍馬と桂小五郎と西郷隆盛を同時に演じきる必要があります。

    扨てはて、足立議員はどの選択肢を選択するのでしょうか・・・。

  69. 伯方の塩 のコメント:

    私は3人とも支持しています。
    ですが、大阪自民党だけは許せない。姉妹都市のサンフランシスコの慰安婦像設置の件に対する対応がすごく腹立つ。ただ維新が嫌いで反対しているだけ。大阪自民党は本当に腐ってると思う。

  70. ニダニーダ のコメント:

    これは、反日パヨパヨにとっては美味しいネタを提供する事に為ってしまいましたね。
    個人的には、第三者を介して立ち合いの元に二人が会い、トコトン語って矛を納めるのが理想だと思うのだが。
    もう「足立を落選させろ」とか小坪信者陣営から出る様では修復不可能か。
    大局を見ると、お互いがバカな事をしてるなとは思う。昨日の敵は今日の友となる事もあるのに。
    そもそも、肝心の西村親子はこういう結果を望んでいたのかな?
    保守支持者としては、何とも後味の悪い現状ではある。

  71. みーこ のコメント:

    まぁ足立さんは辻本とガソリーヌを追い詰めたり、モリカケの真相暴いたり
    維新議員での功績はピカ1な議員だからあまりつっつきたくないところだけどね。。
    背水の陣をしいた選挙という名の戦争を戦ってるうちに
    なりふりかまわなくなったんでしょう。
    小坪さんも尊敬してますが足立さんも国益になる人。
    今回だけは今までの功績に免じて武士の情けをかけてやってほしいです。。

  72. 東京都民 のコメント:

    私は単に「意見、提案」をしているに過ぎません。
    私の言いたいことは「保守同士でネット上で撃ち合いをすることは不毛である」ということです。
    お互いに会ったこともない同士が相手の悪口を言い合ってそれがどんどんエスカレートしている現状を憂いているものです。
    言いたいことがあるのなら段取りをつけて直接対面して話し合いをするべきではないでしょうか?
    (そもそも今回の件について西村先生はこういうネット上での泥試合を臨んでいたのでしょうか?私はそこが知りたいですね。)

    • たつまき のコメント:

      それは西村氏サイドに聞いてください…

    • ネット保守 のコメント:

      東京都民さま

      憂、理解できます、しかしもう大丈夫ですよ。
      この件は終わりました、鎮火したんです。
      小坪先生、足立先生、両者とももう終わった事という認識ですよ。
      両者が直接会って話すなんて、非保守オーディエンスに向けての燃料投下にすぎません。

      この件、あとは「両陣営のくすぶっている支持者」が沈黙すれば良いだけです。
      なのでこの状況の憂をもつ者同士、沈黙をもって収束といたしましょう。
      こちら側はこれにて沈黙いたしますこと、宣言します。

    • お焼き県民 のコメント:

      あれだけ読点さんに言われたのにあなたも大概しつっこい人ですね?
      全く一から読んでないでしょ。

      というのが丸わかりです。工作員ですか?幾らもらってるの?

  73. kei のコメント:

    またレッテル貼りを試みていますね「保守同士のネットの撃ち合い」ではなく、足立氏の悪足掻きにすぎないですよ。
    保守相打ちを望む第三勢力からの回し者でいらっしゃいますか?

  74. kei のコメント:

    失礼、上の東京都民さんへのコメントです。

  75. おっさん のコメント:

    50過ぎの冴えないおっさんですが、胸にぐっと来るもんがありました。
    小坪氏の言葉にも、皆さんの言葉にも。
    佐藤信哉という男の書く文章をちょっと思い出した。
    あーバイク乗りてえなあ。

  76. 涼佐 のコメント:

    足立って人のTwitter軽く見てきましたけど、、、
    ヤバい、これはヤバい

    中学生が覚えたてのおもちゃではしゃいでるレベルの更に下
    軽く見たけど政策も何もわからん

    小坪氏に正面から言えなくて、変な連中と傷を舐め合ってるのは解った

    ホント、日本は平和が過ぎる

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください