【東京を日の丸で埋め尽くせ!】日の丸フェスティバル、盛会。有名芸能人も。【ワクワクした人はシェア】


 

 

令和元年11月17日、日比谷公園大音楽堂をスタートに日の丸フェイスティバルが挙行されました。
第一梯団では、東京オリンピックを彷彿とさせる紅白の衣装を身にまとった旗手隊、大型国旗を隊列を組んで行進。また、第二梯団では着物を来た女性陣たちが日の丸小旗を沿道に向けて振ります。先頭は、山口あやきちゃんでした。
第三梯団は、吉田康一郎区議、小林ゆみ区議、白須夏区議、私、坂東忠信さん、および某事務所秘書らが先頭集団を形成。

日比谷公園から日本橋茅場町まで、総勢700名のパレード。
美しい街並みを見ながらの和やかな3.5キロの道のりでした。

壇上には中川雅治先生をはじめ、有力な政治家が登壇していました。
中野区より吉田康一郎区議、杉並区より小林ゆみ区議、中央区より白須夏区議。
僭越ながら私も議員として紹介して頂き、壇上にあがらせていただきました。

主催者、スタッフの皆様、お疲れ様でした。
参加してくださった全ての皆様、心から感謝申し上げます。
素晴らしい会に参加させて頂き、とても嬉しく思います。

では、東京が日の丸に埋め尽くされた様子をご覧ください。

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

 

日の丸パレード

第一梯団

旗手隊。

紅白の衣装で行進です。

 

 

 

 

第二梯団の様子

次の講演に向かう際、隊列を追い抜いて撮影したもの。
着物の女性だけでも凄まじい数で、壮観でした。

沿道から、あやきちゃんと。

(画像加工するか迷いましたが、特に前列の方はタスキを身に着けているため、逆に失礼かと思い無加工にしています。)

アナウンスによると、着物の女性陣は、ハクビ京都きもの学院の協力とのことです。

 

 

 

 

第三梯団

(第三梯団が最後尾になります。確認をとりました。)

参加した議員(私を含む)は、かなり無理やりに日程を調整したため、荷物もっての移動でした。
坂東さんが講師で講演があり、途中からそちらに移動(元の場所まで戻れない)しました。

お見苦して申し訳ありません。

 

 

 

(ハッシュタグから検索)

和太鼓パフォーマンス暁天(GYOUTEN)

 

 

 

万歳三唱

 

 

 

オープニング

私は坂東さんと参加。

 

 

ほぼ飛び入りにも関わらず(日程の調整がギリギリになってしまった)、主催者より紹介して頂き、また登壇させて頂きました。
ありがとうございます。

 

 

 

議員団

できるだけ全員が写ったものを選びました。

右より、白須夏区議(中央区)、吉田康一郎区議(中野区)、小林ゆみ区議(杉並区)、坂東忠信さん(著述業)、小坪しんや(行橋市議)です。

 

 

オープニングの前後、およびパレード中、いたるところで「小坪さんですか?」と写真撮られまくって驚きました。
いつもBlogを読んでくれてありがとうございます。

私の写真でよければ好きなだけ撮ってください。

 

 

 

野々村真さんと

会場では野々村真さんも。

こういう大物芸能人も日の丸フェスに参加してくださっていたことが非常に嬉しく思いました。

 

 

 

 

坂東さんの講演会

パレードには途中までの参加とさせて頂き、小林区議と坂東学校に。

坂東学校AJER教室「在日外国人犯罪の非公開データと今後の半島」

かなり重要な資料が配布されました。

 

 

吉田さんは、たぶん最後までパレードに参加のち、ドタバタで会場に。
私は空港に移動があったので、ちょうど入れ違いに。

 

 

 

地元へ

やっぱり不慣れな飛行機。

かなり慌ただしく移動していたため、どちらも途中で抜ける形になってしまい申し訳ありません。

電車の乗り換えも失敗せず、無事に空港に。

 

 

 

 

なんとか、いま帰宅。

Blogを書いている次第です。

 

 

 

 

帝都東京、日の丸で埋め尽くされる。

 

私も一議員として、同志とともに参加させて頂けたこと、

 

共に歩けたことを誇りに思います。

 

主催者、スタッフの皆様、お疲れ様でした。

 

そして参加された全ての皆様に感謝申し上げます。

 

物凄い中心部を歩いているわけですが、

 

沿道からの歓声も凄まじいものでした。

 

第二回、第三回があっても良いんじゃないかな。

 

はためく日の丸が美しいと思った方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓

   にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いた人はシェア】

 

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

17 Responses to 【東京を日の丸で埋め尽くせ!】日の丸フェスティバル、盛会。有名芸能人も。【ワクワクした人はシェア】

  1. 波那 のコメント:

    晴れやかな行進ですね。日の丸は青い空の色に、旭日旗は大洋の海の色に映えて、我が国の旗は美しいです。

    日の丸の歌詞って何番まであるのだろうと調べたら二番があって

    歌詞:日の丸の旗
    白地に赤く
    日の丸染めて
    ああ美しや
    日本の旗は

    朝日の昇る
    勢ひ見せて
    ああ勇ましや
    日本の旗は

    まさか戦後改訂されていたとは知らなかったです。

    『ひのまる』(戦後改訂版)
    白地に赤く
    日の丸染めて
    ああ美しい
    日本の旗は

    青空高く
    日の丸揚げて
    ああ美しい
    日本の旗は

  2. ミカンの実 のコメント:

    素敵な写真でいっぱいです❗☀️
    日本女性って本当に本当に可愛い。
    そしてとってもとっても美しいです。☀️
    目の保養させていただきました。🍀❗🎶
    有難うございます❗
    また開催してくださいヽ(´ー` )ノね。
    追記
    小林ゆみ先生、本当に美人さんですね🎵。
    どの写真もすっごく綺麗です🍀。

  3. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、日の丸フェスティバルでの行進おつかれさまでした!たくさんの動画、静画をアップしていただき、ありがとうございます!

    はためく日の丸、本当に綺麗です!美しいです!そして、素晴らしいです!
    そして、日の丸を振りながら行進される着物姿の大和撫子さんたちの美しいこと!

    やはり、日の丸を振る大和撫子は本当に美しい!そうおもいました。

    閑話休題・・・・

    小坪先生、吉田康一郎先生、坂東先生の笑顔がとても素敵でしたね!

  4. azumaebisu のコメント:

    素晴らしい行事!

  5. BLACK のコメント:

    私が感知出来ないだけかも知れませんが、TVの昨日の話題・昨日の催し物の紹介に出て来ませんでした。
    レインボーパレードは大々的に紹介するのに。
    東京での日の丸バーレードならば東京オリンピックの盛り上げにもなるのに。

    新聞では産経新聞(12版)にも記事は見当たりませんでした。

    とても楽しそうで、何の害も無い平和な盛大なパレードではありませんか。
    日本を盛り上げは、日本に住むひとたちにとって共通の利益になると思います。
    何故それが照会されないのか不自然に感じました。

    お天気も良くて、参加しておられる全ての方々が楽しそうで生き生きとしていらして素晴らしいです。
    こうして拝見しているだけでも気持ちが晴やかになります。
    小坪氏、拝見させて下さってありがとうございます。

  6. 助さん、拡散 のコメント:

    小坪先生、 素晴らしい光景です。女性の”晴れ着姿”はやっぱり着物がいいですね。”東京が日の丸で埋め尽くされた日”タイトルも清々しい、いつか主語が”日本が”になると確信しています。

  7. 宮崎マンゴー のコメント:

    小坪議員様、いつもお疲れ様でございます。
    ありがとうございます。
    素晴らしい沢山の日の丸を拝見させていただきました…参加された皆々様の御顔に日本人としての誇りで溢れ、痛いほど伝わってまいりました。たった一日の日の丸の海ではなく海の向こうの多くの国の家々が掲げている様に、そこここに我日本の家々に日々日の丸が掲げられる日をと思い馳せました。
    そしてこの記事に、多くの政治家、自衛隊、日本の明日を担う人々の目がありましょう。
    日の丸の向こう側には日々絶えること無く起きている犯罪、事件があるということから目を逸らさないで欲しい。犯罪、事件の被害者の数だけその家族もいて、その方々の目に映る日の丸は消える事のない無念で涙と絶望感で滲んでいるのだということ。綺麗事では済まされない日本の現実現状の抑止力に、我が日の丸がなります様。
    優しく普通に生きている人へ、悲しみが襲ってくる…そして、恐怖の中生きている人々が存在する日本。日の丸が哀しい…
    ここは日本であるはずなのに、たった一日でのそこに在る希望、誇り、夢だけでは余りにも虚しすぎる。
    子供が泣いている、大人が泣いている…ということを忘れないで欲しい。綺麗事では済まない、待っているだけでは何も始まらない、民間の人々が命がけで日本再生と日の丸を背に、この列島の何処かで立ち上がっておられましょう。
    もう夢や希望だけで終わらせないでいただきたいのです。政府が足踏みしている間に次々と窮地に追いやられている人々が増えているということ。全ての国民が堂々と、それぞれの日の丸を誇らしく掲げれる強い日本に導いていただきたく存じます。
    小坪議員様、並びにお仲間の同志の皆様へお託し致したい、永遠に続く日本人による日本人の為の日本を一刻も早く取り戻せます様にお願い申し上げます。勿論、全ての民の支えのもとに。 祈

  8. 雑草 のコメント:

    壮観ですね、日の丸の隊列、素晴らしいっ…!
    目の保養になりました。
    ありがとうございます🤗

  9. 日の丸弁当 のコメント:

    日の丸は、美しき日本の旗。
    日の丸は、美しい日本人の心そのもの。
    我々日本人の国から反日左翼を追い出しましょう。

  10. ロスジェネ兵庫県民 のコメント:

    小坪先生、皆様、お疲れ様でした。このようなイベントがあるとは知りませんでした。

    日の丸は私達日本国民が誇るべき、何も恥じることなく掲げるべき立派な国旗です。
    単純なデザインであるが故に覚えてもらいやすく、どこの国の方にも何を象徴しているかすぐに理解してもらうことができる、本当に素晴らしい旗だと思います。
    北欧のあるバンドがアルバムの日本版発売に寄せて「The land of the winter sunの国から、The land of the rising sunの国へ」とメッセージを贈ってくれたことがあると記憶していますが、そのイメージを形作った一因はこの旗でしょう。
    台湾と並ぶ親日国・パラオの青地に黄色の円を描いた美しい国旗も、日の丸に対するリスペクトから生まれました。パラオは南国特有の宝石のような海に太陽が輝く国であり、デザインのモチーフとしては日本同様太陽を選んでもおかしくはないのですが、日本に対する友情から、太陽でなく月をあしらったデザインにしてくれたのだそうです。太陽と月が対となるように国旗に共通する要素が両国の友好を掲げてくれているようで、心暖まる話です。

    この素晴らしい国旗を掲げることを、歌詞も平和な美しい国歌・君が代を歌うことを、まるで悪いことであるかのように言う人々がいます。現代社会の全ての権利は、全ての人々が互いに尊重し合い、差別されることなく生きられるようにと考え出されたものであり、自由や表現とは他者や人々の集まりである国家を尊重することを放棄したり、侮辱したりすることを許すための免罪符ではありません。何のわだかまりもなく胸を張って、当たり前のようにこの日の丸を掲げ、他の国々と互いに心から尊重し合える未来が日本に訪れることを願ってやみません。

  11. 沙羅 のコメント:

    中川正春議員は元民主党で、外国人に特化してこそこそが陰で動いている帰化人です。
    岡田克也級です。
    短期間で2つの大臣を経験していますが、最近では徴用工問題で口を出してきたようです。
    日の丸の旗が翻る下で、一緒ににその喜びを共有できる様な人物ではないです。
    何かまた日本人を弱らせることを考えているのかもしれません!
    でもこういう時は、なにがしかそういう人も混ざっていますよね!
    とにかく小坪しんや先生や吉田康一郎先生と共に青空の下に居ることが不似合いな人物です。

    日比谷フェスティバル ~パレード&パーティー~  令和元年11月17日(日)

    翻る日の丸の旗・奇麗な着物のお嬢さん方、嬉しいです!

  12. WAO のコメント:

    しらす夏さん、って今春の統一地方選で当選してたのを、この記事まで知りませんでした。以前は鈴木信行さんの「維新政党・新風」から出ていましたが、今は「日本維新の会」所属の様で、ちょっと複雑な気持ちです。
    無論、今回のパレードに相応しい方である事に違いはありません。

    こうして政治団体でなく、おめかしをした一般市民が持つ日の丸というのは実に清々しく映りますね。国旗大嫌いの反日左翼はどんな反応なのでしょう。

    何だか、サイレント・マジョリティがいよいよ立ち上がったかの様な夢想も致します。

  13. パコリーヌ(髭) のコメント:

    アメリカが韓国切りを決めてからロスチャイルド ソロスのワロス曲線を経ての日経平均24000が的確すぎよ
    センセーの予言通りに事が運び過ぎて怖いくらいね
    さしづめ日の丸大行進は日本会議の勝利宣言かしら

  14. miku のコメント:

    渋谷ハロウィンのバカバカしさとは対照的ですね こういう日本文化を楽しむイベント大賛成です!参加したかったなあ〜

  15. 6人の孫のジイジ のコメント:

    小坪先生、いつも有難う御座います。私も去年に日の丸を購入し、祭日や祭典に玄関に掲げています。思えば我々が子供の時は日の丸を掲揚したり、振ったりは当たりまえの事だったのに、自分たちもその存在を軽んじてしまった事を後悔します。でも今のご時世では日の丸を掲げると右翼扱いになってしまうとの事、残念です。ところでこのパレードではいわゆる市民団体の妨害はありませんでしたか。もしそんな輩が出てくれば大拡散ですね。こんなパレードがあったなんて羨ましいです。これからも宜しくお願いします。

  16. 柏城"大保守"耕介 のコメント:

    御即位に関するまつりごとなども行われた直後ではありましたがこのようなものもあるとは思いもよりませんでした。

    御即位のことなどもあるためか皇室に対する不敬や毀損を行い事実無根の風説を流布する輩も数多くいることに対して許されざるものすら感じている日々であります。

    そのためにはオールドメディアや野党のような人民解放軍の走狗たる彼奴等より自由を奪還しなければならないものすら感じてしまいます。

  17. 沙羅 のコメント:

    ≫壇上には中川正春先生をはじめ、有力な政治家が登壇していました。

    「なかがわまさはる・・・中川正春」は、中川雅治議員の間違いですよね。
    中川正春議員が、なぜ日の丸の旗が翻る場所に居るのか?
    とても疑問でしたが「確か同姓同名の人がいた」と思い出して、調べてみましたら、なんと自民党に中川雅治議員がいらっしゃったではありませんか!
    気が晴れました。
    で、報告させていただきます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください