#ミサイル解散 国難にあって、国家の安全保障について国民の信を問う【安倍政権を支える人はシェア】


 

 

 9月28日、つまり10日後の解散予定で動いている。
 解散の大義とは、我が国に弾道ミサイルが何発も発射される中において、国家の存続、その在り様、つまり安全保障について国民の信を問うものである。つまり、左派が満足する「対話路線」で行くのか、国家国民を守るため「防衛を真剣に考える」のか、である。私は首相ではないし、自民党を代表する立場ではないが、このような意義であると理解する。

 国の、大きな方針を決するにあたり、国民の信を問うのは当然のことだ。この緊迫した情勢下において、野党が選挙の準備ができていない等は、国民にとっては一切関係のないことだ。私は、上記の理由により、解散には大義があるとする立場だ。
 だが、「解散」自体に文句を述べる野党・メディアも存在するので、一言、物申させて頂く。そもそも解散権は、首相のみに付与された権限であり、野党もメディアも文句を言うほうがおかしい。なぜなら、極めて民主的に、民意をもって付与された権限であるからだ。その否定は、民主主義全体の否定と同義であり、極めて危険な行為である。

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 ミサイルが連発される状況下において、のんびり選挙をしていいのか?という指摘もあろう。残念ながら時間はある、うんざりするほどに。なぜならば、北朝鮮は弾道ミサイルを完成させたと目すべきであり、核弾頭の搭載についても目前であると思料されるからだ。
 事実上の、”核保有国”が出現したと認識すべきであり、これは長丁場にならざるを得ないだろう。軍事的な衝突となれば短期間で結論は出るだろうが、それは日本国民にとって幸せな未来にはならない。
 北朝鮮が保有するミサイルは凄まじい数である。ミサイル防衛は完全とは言えず、核搭載型ではない、通常弾頭のミサイルに限定すれば、多数が着弾してしまう。民間人からも多くの戦死者を出すこととなろう。ゆえに、米軍を含め、相当に慎重にならざるを得まい。

 この危機は、我が国のみの危機ではなく世界共通の危機である。例えば武装ゲリラや反政府軍などに「提供」される危険性もある。さらに、北朝鮮が崩壊した際に、混乱に乗じて奪取・盗難、国外への持ち出しについても危惧する。核の拡散は、抑止されねばならない。
 また、グアムまで射程を伸ばした実績は、欧州をも射程に納めたことも特筆すべき点だろう。共産主義国と対峙してきたNATOも、北朝鮮に対しての危機感を隠さない。
 いま全世界は、国連を中心に意思をまとめ、制裁を伴う封鎖をもってこれにあたる。この協調歩調の中で、日米の努力があったことが疑いなく、一人の日本国民として安倍晋三総理を誇りに思う。

 上記の背景を踏まえれば、今までの”事なかれ主義”は、破棄されるべきだと考える。遺憾の意しか示せない政府を、国民として「遺憾に思う」立場ではあるが、出される声明の端々には口惜しさを感じる。防衛予算の大幅増を始め、自衛隊の強化、敵基地攻撃能力の保有など、なすべきことは多々あるように思うが、政府はこれを実行には移せない。
 我が国が民主主義である以上、「遺憾の意」を越える、具体的なアクション、つまり予算処置を含む具体的な政策の実施、外交面での大幅な変更を行うにあたっては、衆議院の解散をもって【国民の信を問う】より道はない。これこそが民主主義の基本である。

 我が国を取り巻く環境は、我々が望むと望むまいとに関わらず、大きく変化していっている。我が国の友好国、そして我が国が加盟する国連においても全会一致という形で、意思表示が強く示された。我が国もこれに追随すべきか否か、いまこそ私たち国民は、民意を示すべきである。この機会を、安倍政権が国民に与えてくれると言うのであれば、一人の国民としてこれを礼賛するものである。

 「対話」のみを重視し、対話のための対話に大きな時間を割いてきた。これは明らかな失敗であったと考えるが、危機的な状況においても国会を空転させ続けてきた野党の責任は重い。総理総裁により与えられた機会をもって、民進党・共産党を撃破すべく私は立ち上がりたい。この思いに、多くの保守層が追随してくれると信じる。

 この解散は後世において「ミサイル解散」と呼ばれるだろう。また、”もりかけ解散”などのレッテル貼りを行おうとした偏向メディアに対し、いまを生きる名も無日本人たちが「ミサイル解散」とすべく、鋭意努力したことも、歴史の1頁に刻まれるべきだ。

 

今日は短く、そして社説っぽく書いてみました。
メディアも、これぐらい書いてみせよ。
文法や構成面では勝てぬ部分も多々あるが、情報料や分析力では負ける気がしない。
最近のメディアは「薄い」んだよ、もっと言えば「薄っぺらい」のだ。

 

メディアの皆さん、このタイミングで「解散の大義」が堂々と述べられたら、「誘導したい方向」に偏向できなくて、さぞやお困りでしょう。
そして「ひどく速いな」と苛立っているのではありませんか?お気持ち、お察しいたします。

ですが「速い」は、誤った評価ですから、訂正させて頂きます。ゆっくり書きましたよ。解散があると踏んでおりましたから、【元から準備してた】原稿であり、極めて緩慢な速度でございます。ただ単に、「以前から準備していただけ」です。

こっちは見えてるんだから、先に準備しておくのは当然です。
私からすれば、いま慌てている「偏向させたい方々」は滑稽に見えます。
どうせ次の動きも、「いつもと同じ」でしょ?ですから、準備はできておりますよ。
メディアの皆さんの動きは、「単純」に感じます。分析が容易な存在は、対策しておくことも容易なのですよね。

 

 

今年の流行語大賞は、ミサイル解散だ!安倍政権を支えるぞ!と思った方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いたらシェア】

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

#ミサイル解散 国難にあって、国家の安全保障について国民の信を問う【安倍政権を支える人はシェア】 への38件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    【ミサイル解散】国難にあって、国家の安全保障について国民の信を問う【安倍政権を支える人はシェア】 9月28日、つまり10日後の解散予定で動いている。  解散の大義とは、我が国に弾道ミサイルが何発も発射さ

  2. ぴょん吉 のコメント:

    了解です。
    まだ職場ですが、帰宅したらすぐシェアします。

  3. ぽのかのぽん のコメント:

    ミサイル解散・・・っと。φ(._.)

  4. 竪山 政弘 のコメント:

    今回の北朝鮮の暴走で世界から孤立し、横田めぐみさんが日本に帰国出来るここ可能性が出てきました、ここ数年の安倍総理の外交努力とインターネットの力に感動しています。本当に拉致被害者の方々が1日も早く帰国出来る事を願います。

  5. atom のコメント:

    不倫ファースト解散かと思ったんですがね・・・(@@)

  6. me のコメント:

    もう、事なかれとは言えないんですね(´;Д;`)
    やっぱ間に合いませんでしたね(´;Д;`)

  7. 鳥海山たろう のコメント:

    北朝鮮問題の選挙への影響は若干「微妙な感じ」がします。

    北朝鮮への制裁について国際的包囲網の構築は急務ですが、日本が必要以上に先頭に立って北朝鮮を刺激するのは、(なにぶん相手は狂犬のような国家ですので)、あくまで慎重にやってほしいと国民を考えるような気がします。

    北朝鮮への制裁は北朝鮮を戦争に追い込むのではなく、核実験の阻止または北朝鮮を疲弊させて崩壊に追い込むのが目的です。

    安倍さんが北朝鮮問題でスタンドプレーをやりすぎると、国民は自民党を大勝させたいとは思わない方向にゆれて、大勝に大きくブレーキがかかるかもしれません。

    相手が相手だけに、単なる平和ボケとも思いません。この辺は塩加減がむずかしいと思います。

    左翼が徹底的におとしめた安倍首相のイメージはある程度回復したと思います。
    左翼の悪質な印象操作としては、こういう例があります。

    北朝鮮でポスターを盗もうとした米国の青年が北朝鮮で逮捕されましたが、日本の左翼は「日本も北朝鮮と同じだ。安倍首相の顔にヒトラーのちょび髭を書いた老人が逮捕された」と国際社会に通報しました。

    でも真相は、街のポスターに何十回も落書きをして、そのうち安倍首相のポスターの目までくり抜くなどして、あまりに悪質化したから警察が動いたのでした。

    左翼はこの手の悪質な印象操作がきわめてうまい。逆にいうとそれ以外はなんにもできない無能です。

    東京新聞(頭狂新聞)の女性記者の質問を動画で見ましたが、重箱の隅をつっつくだけの論点ずらしと粘着的な印象操作。完全に頭がおかしいと思います。

    むかしはこんなのばかりでした。
    朝日新聞記者の靖国参拝への難癖は、これ以上のひどさ。しかも何人も入れ替わり立ち代わり、いろんな新聞社の記者が同じような質問をくりかえして問い詰める。

    回答者がうろたえる様子をテレビニュースで流しては勝ち誇って、翌日イチャモンづけの記事にします。

    メディアの延命はまったく不要。さっさとつぶれろ。

    元新聞記者の青山繁晴氏が、「メディアは重要。デスクのチェックなど何段階のチェックで記事ができあがるか知っているか。ネットとは違う」と何かの動画でおっしゃってましたが、尊敬する青山氏であっても、それだけは強く疑問を持ちます。

    たとえ10段階、20段階ののチェックをしても、身内のなかだけお手盛りの自画自賛の体制でのチェックなどほとんど意味をなしません。
    そんなのはどうでもよい情報では機能しても、高度な価値判断が必要な情報分析などではまったく機能しません。

    ただひたすら新聞社の自己防衛のために記事をでっちあげている奴らです。
    電波利権のことなども完全無視を決め込んでいます。

    読者からの真正の批判や専門的なフィードバックをすべて真摯にうけとめて、誠実に苦悩して思索してはじめて記事は高度な内容になると思われますが、そんな高尚なことは一般の記者の頭脳では到底できません。(できるのは、現在、個人で実名でブログを書いたり論戦に参加できるごく少数の記者くらいでしょう)

    朝日新聞の記者も「朝日はひどい」と言えるのは、新聞社を退職した後だけで、社内にいながら朝日を実名で堂々と批判した人間はほとんどいません。

    ほんとうに(冗談ぬきで)北朝鮮から亡命した後になって、やっと北朝鮮の批判が行える脱北者のようです。

    こんな時代おくれの全体主義的な組織は、民主主義の社会では本当に有害無益です。
    いまどき「ペンは剣より強し」などと新聞社になるのは、その9割以上が思い込みが強くて、思考能力も低い連中ばかりです。
    ますます劣化するのは確実です。

    北朝鮮と同様に日本のメディアも包囲網をつくって自己崩壊させなければなりません。
    (また長々と失礼しました)

  8. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    この選挙に自民党が再び勝てば、国防をもっと深く国民の間でも議論される機会が増えるかと推察しております。
    そこで少し時期的には早いのですが、防衛費拡充に向けての種の一つをお知らせしておこうと思います。

    ★衛生科
    医官、歯科医官、看護官、薬剤官等から編制されている部隊で、消防が運用する高規格救急車とほぼ同レベルの医療資材を搭載し、高規格救急車と比べて倍の搬送能力、悪路での走破能力をほこり救急救命士の資格を持つ衛生隊員が同乗し運用される1トン半救急車や、手術車、手術準備車、滅菌車、衛生補給車の4つの車両で1セットになっている野外手術システムが配備された兵科。

    ★対特殊武器衛生隊
    陸上自衛隊朝霞駐屯地に所在する中央即応集団隷下の衛生科部隊で、中央特殊武器防護隊や他の衛生科部隊と連携し、NBC兵器攻撃による傷病者の診断・治療を行う。
    特に生物兵器対応を主眼にして、生物兵器同定の為の機材の他、治療用の機動展開ができる衛生検査ユニットや陰圧室ユニットを装備した部隊。
     
     
    この「衛生科の拡充」を理由に防衛予算を増やすアクションを起こすのは、策としてはアリかと考えております。

    如何せん空襲警報が鳴り響こうが、ミサイルがあれだけ近海にぶっこまれようが、のほほんと出来てしまうほど、多くの国民は危機感が麻痺しております。
    更に深刻な軍事アレルギーで、”攻撃”に対する拒絶反応が深刻な患者に近い国民を説得するには「敵基地攻撃能力の配備」はかなり敷居が高いと考えております。

    そこで「衛生科の拡充」です。
    話の展開の仕方は、概ね以下の通りで良いかと。

    ・若し北朝鮮のミサイルが着弾したら、大勢の負傷者が出る。
       ↓
    ・弾着地点周辺の医療施設が被災している中で、迅速な救助作業は可能か?
       ↓
    ・自衛隊には高規格救急車と比べて倍の搬送能力、悪路走破能力のある高規格救急車が配備されているが、これをもっと拡充出来ないか?
       ↓
    ・更に開胸、開腹、開頭など救命のための初期外科手術に対応でき、1日10~15人の手術に対応可能とされている野外手術システムも併せて拡充出来ないか?
     
     
    実際、若し北朝鮮のミサイルが着弾すれば被災地は一瞬のうちに戦地と化してしまう訳で、一番に必要なのは野戦病院となります。
    負傷者は負傷度合いにもよりますが、一定以上重度の場合は先ずダメージコントロール手術または処置が必要です。
    この手術や処置を野外手術システムで実施し、専門的な治療は戦地から離れた比較的安全で設備も整った医療機関に移送する事で死者を可能な限り抑制するのです。

    最悪、着弾したミサイルがNBC兵器や核兵器であった場合は、対特殊武器衛生隊の出動が必須でしょうが、何れの衛生科も医療技術と資格を有した隊員と、非常に高価な特殊機材が必要な兵科で、且つ維持コストも常に必要です。

    つまり、”攻撃に主眼を置いた防衛”では無く、生活に密接に関わっており比較的皆が想像し易い”医療に主眼を置いた防衛”で予算を増やす作戦です。

    可能ならば、有名な医学博士の方にもこの重要性を御理解頂ければ、今後の選挙戦を優位に運ぶ為の一つの材料とする事も出来るかも知れません。

    • 旧新人類 のコメント:

      我先にとサービスを要求するクレーマーの牽制のためにも、災害医療におけるトリアージという概念の普及も必要かと思いますが、まったく緊急性もないくだらない用件で救急車を呼ぶ連中もいるくらいだから、理解できるか心配ですね。さらに、平時の医療リソースが充実している状態を前提とした議論は有事では通用しないわけで、有事の救急医療制度の整備もこれからの課題のようです(Wikipediaのトリアージ「議論・問題点」の項目参照)。従いまして、櫻盛居士様のご指摘にあるように、衛生部門の役割や重要性、そして予算の必要性を周知していくことも今後の防衛体制強化に寄与するものだと思います。そうなると、平時に困ってもいないくせに「福祉」を寄こせと要求するばかりの偽装貧民の撲滅も必要となってきますね。あと、窓口負担が1割だから病院にいかなければ損とばかり病院通いして、余分に処方してもらった湿布を周囲に配る老人もなんとかならないかと思っています(うちの親戚にそういうじいさんがいます。一族の恥です)。

  9. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、ミサイル解散の続報、ありがとうございます

    >【ミサイル解散】国難にあって、国家の安全保障について国民の信を問う
    >【安倍政権を支える人はシェア】

    10月中旬から末にかけて、中国共産党全国代表大会(10月18日~)が開かれ、かつ、米国のトランプ大統領が11月に訪日がきまりましたね。
    だとすると、それまでは、北朝鮮情勢は動かない!とすれば、安倍総理が政権の施策を日本国民にむけて信を問うタイミングとしては、10月中にやるっきゃない!
    まさに、絶妙のミサイル解散!ということになりましたね。

    安倍総理、安倍政権の施策のすべてに賛同することはできないけれど、いまの、日本を北朝鮮の核ミサイルの恫喝から守るためには、やはり、安倍総理を応援するしかないとおもいます。10月末の投票日には、安倍総理、安倍政権のかたがた、日本をよろしくたのみます!と心の中で、願いながら投票にいきたいとおもいます。

  10. 一般人 のコメント:

     解散総選挙トランプ大統領来日というニュースから、アメリカによる北朝鮮有事は先であると考えています。

    「解散総選挙の大義」が無いと、野党は安倍政権の批判材料にしています。
    安倍総理ですから経済最優先で、地方へのアベノミクスの継続や加速化をあげると思うのですが、国民保護の為の「国防増強」もあげて欲しいです。
    核シェルターを作り学校や職場での避難訓練の実施、冊子の配布やなどで、具体的に参加して国民の目に見える形で行い体験すれば、我が事として考えられるでしょう。様々な様子をシュミレーションして何が不足して何をすべきかが解るでしょう。
    国民によって情報の量も理解度も違い過ぎるから、「Jアラートがうるさい」などと考え無しに言えるのでしょう。
    今日も若い女性の美容師が「サイレンがうるさいんだよね」って吐き捨てるように言ってました。
    ご年配の方の多くは「ミサイル飛んできても死ぬだけだからいいんだー」と言います。
    でも、即死できれば苦しまなくて良いですが、怪我したり放射能あびたり食べ物がなかったりしたら、苦しくて痛い思いや後悔や或いは鬼畜の様に他人の物を奪う行為をするのでは?
    お孫さんが酷いやけどで苦しんでも、そう言えますか?
    警察や消防の方は、生きていれば放置も出来ませんから救助もするでしょう。

    お父さんお母さんは、これからを生きる子供たちの為にきちんと衣食住を確保し、守らねばなりません。
    日本の国を失ったら、日本国民の子供達は何処に住めば良いのでしょう?

  11. 加藤 孝明 のコメント:

    北朝鮮に対して米国中心となって経済制裁を強めていくのでしょう。米国にも経済的損失が出ますが、政治は等価交換ですからトランプ大統領は日本に対して損失補てんを求めるでしょう。つまり、最低でもTPPよりもはるかに日本不利な経済条約締結が待っています。先日行った牛肉セーフガード発動など不可能になります。今後は日本の酪農家は潰れていくでしょう。民進・玉木雄一郎氏が求めていた加計学園の白紙は日本酪農壊滅により「正しい」となります。
    有権者が自分の利権を守るために投票することは正しいと思いますが、本当に利権が守られたのかしっかり検証してほしいのもです。香川2区や獣医の方はよくよく考えてほしいのです。

    • 読点 のコメント:

      御言葉ですが、アメリカに向けたミサイル開発を封じるために協力をしたりアメリカを狙ったミサイルが日本の領海に落ちたりしているのに、なぜ「トランプ大統領は日本に対して損失補てんを求める」などと考えられるのでしょうか。もちろん日本も狙われていますが、北のバカボンのメインターゲットは本人が宣う通り、あくまでもアメリカですよね?

      奴隷根性はやめましょうよ。

      今回のトラブルを機に、いかにトランプ大統領に恩を売るか。アメリカにとって「無下にできない唯一の非白人国家」の位置を占めるか。

      想定して初めて「見える」ことではないか。

      • 加藤 孝明 のコメント:

        読点様。ご指摘の通り奴隷根性ではあります。ただ、今まで日本国民は「奴隷根性を止めよ、自主独立の国を目指せ!」と真っ当なことを主張した保守政治家を潰し続けました。また、トランプ大統領がTPPを止めたことから、甘利元大臣が頭が真っ白になるまで日本のためにハードな交渉を行ったことが分かります。しかし日本国民は彼もくだらない週刊誌ネタで潰してしまいました。今回の内閣改造で復活もできませんでした。安倍政権が慎重なのは世論をよく観察している結果なのではないでしょうか。つまり未だに日本国民の過半数は奴隷志願と見えるのでしょう。
        対する民共は「(アメリカ様の武力を背景とした)北朝鮮との対話」です。平和は只でアメリカ様が下賜してくれるという積極的奴隷志願に見えます。奴隷根性を脱するためには、この連中を国会から追放することが重要と思っておます。

  12. ピンバック: SC82高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジテレビ凸|ブルブル速報その1|ガタ速別館

  13. ATD-X のコメント:

    “ミサイル解散”、ずばり的確なネイミングだと思います。
    モリカケで野党やメディアが”うましか騒ぎ”を行っていたとき、日本の本当の危機は去るどころか静かに深まっていました。
    今や国民の多くがやはり野党では心配だなどうなるかわからん、野党には政権は荷が重いという意見が増えてきたように思います。直近の自民党への支持率もそれを反映したものになっておりますが、くれぐれも選挙は結果なので油断されないようお願いいたします。

  14. コメコパン のコメント:

    小坪市議、いつもありがとうございます。

    「ミサイル解散」、意識高い系はいいのですが、まだまだお花畑の人が多く、彼らの誘導が厳しいところです。
    (一般人さまのコメントのように、Jアラートを「うるさい」と吐き捨てる人や「死ぬからいい」という人がいるなど)

    そういう人をどうやって気づかせるかが、私たちの大事な仕事といえましょう。

    皆さん、ご自身の身内から、知り合いから、少しづつ現状に気づかせる努力を!!
    「ミサイル拡散」全力で拡散させていただきます!

  15. 波那 のコメント:

    脅迫され、威嚇され、この先何が起きるかと怯えさせられ不安な思いがよぎる日々ですが、安倍政権で良かったと心から思っています。

    メディアは総理夫妻インド訪問での熱狂的な歓迎ぶりが気に入らず無視したいようですが、青山さんが総理のインド訪問の目的を明かされました。

    【安倍外交】青山繁晴、大手メディアが絶対に報道しない安倍総理の北朝鮮潰しのヤバ過ぎる実態を大暴露 www
    ttp://seikeidouga.blog.jp/archives/1067572328.html

    2017/09/18 19:32
    ブルー @blue_kbx
    【外交センス】
    青山繁晴「北朝鮮が生き延びてきた大きな理由は、こっそり商売で、その相手先の一つがインド。今回の訪問は、北との妙な取引をやめるんだったら日本は協力するという趣旨で、印のモディ首相はこれに乗っかった。安倍さんの外交センスの良さを物語ってる。でも記事には全く書いてない」
    13:52 – 2017年9月18日

    【フル動画】
    【DHC】9/18(月) 青山繁晴・居島一平【虎ノ門ニュース】: http://youtu.be/GHQZ6OvpF5o

  16. 月光仮面 のコメント:

    今回の解散は 
    1改憲に反対する者たちのための解散だと思います
    2防衛力強化反対勢力に対する解散だと思います
    安倍総理が 改憲したいと思っていると国民は知っています
    防衛力を強化したいと思っていると国民は知っています
    そしてチャイナ 韓国 北朝鮮に対峙する考えがあるのか
    おいらは そこを知りたい それにしても 政治は動く
    まーーー石破さんがごねたんだと思いますよ
    そうそう 移民推進派は消えるべきですね 長い目で見れば
    移民は受け入れた者も来た者も 不幸になるだけです

  17. 北九州市民 のコメント:

    是非、メディア潰しも公約に入れてほしいですね。

    既得権益をむさぼっているメディアの収益の一部を国民に還元します!それで消費税減税!とかいいですね。

  18. 波那 のコメント:

    【必見!】Jアラートにごちゃごちゃ文句を言う奴らを一撃で黙らせる動画が話題にww
    http://seikeidouga.blog.jp/archives/1067566702.html

    (内容)
    ミサイルは撃たれた瞬間の最初の勢いで着地点が予測出来ますが、ミサイルは自分で加速しているので何処まで加速するか分からないと何処に着地するかが分かりません。前回の時は途中で加速が終わり、明らかに日本に来ないのが分かったのでJ アラートは鳴らず、今回は日本に届く所まで来ても加速が終わらず即座にJ アラートが鳴りました。自衛隊がいつ撃たれても対応すべく常時監視していて「J アラートうるせえ」と言えるのも彼らが見張ってくれているからです。

    動画をスライド画像で説明してくれているので、J アラートを鳴らす時の状況がスッキリ分かるようになっています。

  19. テロ指定共産党 のコメント:

    安倍総理は、「拉致被害者を必ず取り戻す」と言い続けている。

    しかし、現憲法下では、対話と圧力程度の事しか出来ず、取り戻す事は不可能に近い。

    日本に必要な事は、国家として対等な立場になる事だったが、憲法改正論は禁断とされてきた。英霊が眠る靖國を公式参拝出来ない異常さを黙示してきた事実に北朝鮮のミサイルが衝撃波を浴びせてくれたようだ。

    多くの日本人は、自分の生活を守ることを優先し、拉致被害者を見て見ぬふりをしてきた。気が付けば、日本全体が北朝鮮に拉致寸前の状態だ。

    ミサイルは危険だが、核兵器は何千倍も危険だ。

    朝鮮人の気質を知っているかい?

    自分より弱い者には高圧な態度に出るが、強い者には下手に出る。
    更に強い者には、「三跪九叩頭の礼」で土下座をする。

    奴等に対等の概念は無い。上か下かだ。

    日米同盟を言うのならば、日本も米国と対等な立場にならなければ、同盟とは認められない。

    オバマ大統領で絆が造られ、トランプ大統領で改憲へのステージは用意された。

    もう、自立しようぜ。

    国力は世界二位だが、資産は一位だよ。

    ボスキャラの「China」が日本を狙っている。

    これが、ラストチャンスだ。
    .

  20. Masa のコメント:

    今朝、各局のワイドショーは豊田議員の釈明会見に多くの時間を割いていました。
    顔も見たくないし声も聞きたくないのでチャンネルを変えましたが、どこの局に替えても豊田豊田豊田・・・辟易してテレビの電源を切りました。

    北のミサイルが日本を狙う国難の中、解散総選挙の確度もかなり高い物になり・・・マスコミは、日本が生き残るために国民がどういう判断、どういう選択をすれば良いかを議論し報道すべきなのに、既に議員たる資格が無い事が明らかな取るに足らない鬼婆に時間を割く始末。

    裏に他の意図(「日本死ね」の人の不倫を薄れさせる?)があるのかもしれませんが、表に見える範囲では、本当に「薄っぺらい」んですよね。

    普段から小坪市議のBlogを読んでいる身としては、マスコミ報道のあまりのレベルの低さに愕然とする事が本当に多くなってきました。もはや、NHKに受信料を払うより小坪市議に個人献金した方が、よほど貴重な情報が得られそうです(笑)

    政治生命を賭けての緊張感高い情報発信が続いておりますが、心も体も壊さぬよう、ご自愛頂ければと思います。いつも有難うございます。

  21. こっくり悠流 のコメント:

    ミサイル解散、っちゅうのは大いに意義がある。
    安倍政権を支える責任が俺達有権者にあるというのは不変。
    ただ「存立危機解散」あるいは「『日本の危機』解散」の色合いが強いとも言えそうやなぁ

  22. cat のコメント:

    >最近のメディアは「薄い」

    これには反論ありです。ずっと前から薄いです。記者クラブなんて間抜けな既得権益持ちが集まって、そこで聞いた話を
    その1 そのまま
    その2 批判的に
    その3 やや好意的に
    その4 めっちゃ批判的に

    書くだけなのですから。

    かつてポール・ボネという在日フランス人が、週間ダイヤモンドで連載をしていました(面白かったので定期購読して読んでました)。文庫本も出ています。

    ボネは言います。外国(欧米)人が日本にきて新聞を見ると、最初は「これは素晴らしい」と言う。社会問題からスポーツニュース、地域のニュースもあり4コマ漫画や番組表までついていではないか。

    しかし、しばらく読んでいると評価はだだ下がりするどころか怒りだす。
    「この新聞には「事実」がひとつも書かれていない。記者は国民感情を煽ることしか考えていない」と。

    私はこれで気づかされました。日本の新聞(に限りませんが)のレベルの低さというものに。

    私が新聞とるのをやめて、もう25年になります。その間、レベルはまったく向上していませんね。

  23. 山形賢一 のコメント:

    報道によると「人づくり解散」との事。
    財務省向けの増税可能な解散になるの?
    本質的にはミサイル解散、憲法改正に向けての解散だとは思いますが、なんだろうもやもや感が消えません。

    • 福岡選挙区 のコメント:

      私も先ほど急に円安になってヘッドラインニュース見たら「消費増税確定で」。
      その後「人づくり解散」と”総理が”位置づけたって報道されてましたが、
      総理は「帰国後に(解散自体も)判断」としか言ってないのではないかと。

  24. 今回は匿名で のコメント:

    ミサイル解散もいいのですが、個人的な好みから言えば「大減税解散」にしてほしいです。
    保守層は意識の高い人が多いせいか、国防や外交に関心が強いようですが、そうした分野よりさらに多くの関心を集めることができるのは「消費税減税(または廃止)」でしょう。
    本当に税収を増やしたいのなら消費される額を増やすほうが先だ、というのは常識のはずです。現在の社会保障制度を維持するためには増税が必要だという理屈は実は誤りだと、そろそろ広く知られてもいいと思うのですけどね。。。

  25. 記憶の無い小学生 のコメント:

    人づくり解散= 移民教育
    今回は自民には入れません。

  26. 琵琶鯉 のコメント:

    小坪先生、今、九州はエイズに感染した人が物凄く増加しているそうですが、しかも、福岡の増加率がヤバい‼️(まとめサイト:もえるあじあ より)半島や大陸からの観光客の影響が大きいと言う話しがあります。

  27. cat のコメント:

    そういえば

    谷垣さんは、今度の選挙、立候補されれるんでしょうか?

  28. ピカピカ のコメント:

    もし、一部報道されているように「消費税絡み」の大義での解散であれば、野党やメディアからは「もりかけ隠し」だと言われ、一般庶民にとってはまだ先の話しでかつ話題にも上らないものなので「ぽかん」という感じとなり、保守からは「え」という感じにもなって、下手をすると大敗してしまいます。まとまりそうだった「働き方改革」が連合の土壇場の反対で先行きが不透明になったらしいので「働き方改革」では多少現実味がありますが、やはり弱いですね。なので、やはり「国際社会と協力して北朝鮮の核から積極的に日本国民を守る政権」か、「北朝鮮の核を野放しにする政権」かの選択選挙で良いのではないでしょうか。「対話か圧力か」と言ってしまうと「平和か戦争か」と聞こえてしまい反発もあると思うので、あくまでも「国際社会」と協力し、「日本人の生命財産を守る」ということを訴えた方が良いと思います。

  29. じこく のコメント:

    小坪先生、与党が消費増税を決定し、「人づくり解散」とする報道が流れています。こんな曖昧な標語では国民に絶対伝わりません!!
    マスコミが「増税解散!!」とわめく姿がハッキリ見えます。私も地元議員の皆様に必死でメールしておりますが、どうか先生のご対処もお願い申し上げます。

  30. 豆鉄砲 in 駆逐艦【涼月】 のコメント:

    ミサイル解散、万歳!!

    憲法改正、万歳!!

  31. Y.S のコメント:

    小坪様
     お疲れ様です。
     日本国、国家国民のためのご活躍啓蒙有難うございます。

    ミサイル解散、何が起こるか予断を許さないこの時期、突発事態即応が可能だと思います。
    安倍政権に託します。

  32. ピンバック: SC82高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジテレビ凸|ブルブル速報その8|ガタ速別館

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です