【小型戦術核の恐怖】世界が北朝鮮と戦う理由、半島有事の裏側で【現実を直視する人はシェア】


 

 

ひどくシンプルな理由なのだが、北朝鮮の「核ミサイル」は、世界の危機である理由を述べたい。
無論、核搭載型の弾頭ミサイルが完成すれば、単にアメリカの脅威というだけではなく、多くの世界が射程に入る。それ以上の問題は、「北朝鮮は、さくっと撃つ」という部分、そして「兵器を売ってきた」という点だ。
特に後段は重要で、ロシアやCHINAなども輸出入という形で兵器の売買は行ってきたが、北朝鮮の場合は「誰にでも売る」という違いがある。つまり、ゲリラや過激派、テロリストであっても販売するという意味である。

確かに、ロシア・CHINAは、”敵対する勢力”にも武器を販売してきただろう。東欧圏や共産主義国など、資本主義世界から見た対峙する勢力という意味で。ただし、それでも取引相手は「国家」であり、言い換えれば「米国と対峙している勢力」以上の意味はない。北朝鮮の場合は、はっきり言えば「金さえ積めば」誰にでも売る”可能性”が高い。
その意味では、ロシア・CHINAとも全く違うのである。

例えば【携帯できる核爆弾】の開発に成功し、それを北朝鮮がガンガン輸出したとしよう。宣戦布告を始めとする、国際法に縛られた「国家」にではなく、ゲリラ・過激派などの【テロリスト】に、だ。

人力で運べる核兵器は実在する。実際に、米国は”M-388 デイビー・クロケット”なる戦術核兵器の開発に成功している。これはバズーカのような形態をしており、地上設置もしくは車両搭載型の無反動砲として運用された。総数2,100発が製造され、主に西ドイツに駐留する米軍に配備された。

米国にできたからと言って、北朝鮮にできるわけがないと言う方もいるだろう。
デイビークロケットの配備は「1961年?1971年」とされる。すでに実証済みの技術は、図面の流出、工作機械の導入によって「あっさりと達成」されると強く指摘したい。

北朝鮮は、核兵器を売るだろう。
ロシア・CHINAですらしなかったことで、この部分が世界に対する脅威なのだ。
実際、北朝鮮のスカッドERは輸出されており、外貨獲得手段として機能している。
大東亜の時代、我が国がオイルを追い求めたように、北朝鮮は外貨が欲しくて仕方がない。核爆弾を「売らない理由」が、むしろ、ない。

ある日、ニューヨークで核爆発。
かと思えば、香港で核爆発。
ドタバタするうち、東京で核爆発。
世界中が悲鳴に包まれる中、パリでも、ベルリンでも核爆発。
もう収集がつかない。

世界はきれいごとで回っているわけではなく、自国の利益を掲げ、打算と計算の連続、そのバランスの上に成り立つ。

北朝鮮のミサイル問題、このソフトランディングはやはり無理であろう。
仮に空母の数に限界があろうと、オバマ大統領の時代に「いろいろとガタガタ」になっていようと、【やらざるを得ない】のだ。

 

重要
せめて一度は、この「音」を聴いておいてください。

・ミサイル攻撃時の、J-ALERTの音源
・【マニュアル】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

小型戦術核とは
とりあえず、写真をご覧いただきたい。
”ミサイル”のイメージしかないと思うが、下記は実際に配備されていた核兵器である。

 

デイビー・クロケット

 

クリックして下さい!
解説
English: Picture taken by myself, Mark Pellegrini, at the United States Army Ordnance Museum (Aberdeen Proving Ground, MD) on August 14, 2007.
日付
原典 投稿者自身による作品
作者 Mark Pellegrini
許可
(ファイルの再利用)
Own work, share alike, attribution required (Creative Commons CC-BY-SA-2.5)
この作品の著作権者である私は、この作品を以下のライセンスで提供します。
w:ja:クリエイティブ・コモンズ
表示 継承
このファイルはクリエイティブ・コモンズ 表示-継承 2.5 一般ライセンスのもとに利用を許諾されています。
あなたは以下の条件に従う場合に限り、自由に

  • 共有 ? 本作品を複製、頒布、展示、実演することができます。
  • 再構成 ? 二次的著作物を作成することができます。
あなたの従うべき条件は以下の通りです。

  • 表示 ? あなたは原著作者または許諾者が指定した方法でこの作品のクレジットを表示しなければなりません (ただしその人たちが、あなたを、あるいは、あなたのこの作品の使用を、推薦していると示唆するような方法はいかなる形でもいけません)。
  • 継承 ? あなたがこの作品を改変や変形したり、もしくはこの作品に基づいた作品を作る場合、あなたはその作品をこれと同一もしくは互換性のある許諾条件でのみ頒布できます。

 

 

 

では、サイズをご覧いただきたい。

 

 

クリックして下さい!
解説
English: Photograph of a U.S. developed M-388 Davy Crockett nuclear weapon mounted to a recoilless rifle on a tripod, shown here at the Aberdeen Proving Ground in Maryland in March 1961. It used the smallest nuclear warhead ever developed by the United States.
日付
原典 Chuck Hansen, The Swords of Armageddon: U.S. Nuclear Weapons Development Since 1945 (Sunnyvale, CA: Chukelea Publications, 1995).[1]
作者 US government DOD and/or DOE photograph
許可
(ファイルの再利用)
Public domain この画像は、アメリカ軍又はアメリカ国防総省の被用者がその職務上の義務の過程で撮影又は作成した著作物です。この画像は、アメリカ合衆国連邦政府著作物としてパブリックドメインの状態にあります。
http://www.defenselink.mil/multimedia/about.html を参照してください。


Català?| Čeština?| Deutsch?| Ελληνικά?| English?| Español?| Eesti?| ??????| Suomi?| Français?| Galego?| Magyar?|Italiano?| 日本語?| ????| Македонски?| ???????| Malti?| Nederlands?| Polski?| Português?| Português do Brasil?| Română?| Русский?| Sicilianu?| Slovenčina?| Slovenščina?| Српски / srpski?| ????| Türkçe?| Українська?|Ti?ng Vi?t?| 中文?| 中文(?体)??| 中文(繁體)??| +/−

 

 

地上設置もしくは車両搭載型の無反動砲として運用された。
説明するまでもないと思うが「人の手でどうにか運べるもの」である。

 

 

W54 (核弾頭)
威力を極めて抑えた核兵器である。
デイビークロケットに用いられたもの。

超小型の核弾頭であり、重量は50ポンド(約23kg)ほどである。開発はロスアラモス国立研究所で行われ、1961年-1962年にかけて400発が生産された。1971年頃まで部隊配備されていた。

 

 

クリックして下さい!

U.S. federal governmentImmediate source: Chuck Hansen, The Swords of Armageddon: U.S. Nuclear Weapons Development Since 1945 (Sunnyvale, CA: Chukelea Publications, 1995).[1]

U.S. officials examine a M-388 Davy Crockett nuclear weapon. It used the smallest nuclear warhead ever developed by the United States.

許可の詳細

US government DOD and/or DOE photograph. Public domain as work of U.S. federal government.

 

 

威力(だいたい死ぬ範囲)
wikipediaで申し訳ないが、下記のように記載されている。
『弾頭の威力は、主に強烈な放射線の効果によるものである。低出力の設定でも、M-388核弾頭は150メートル以内の目標に対し即座に死亡する強さの放射線(10,000レム(100シーベルト)を超える)を浴びせる。400メートル離れていてもほぼ死亡するレベル(およそ600レム(6シーベルト)に達する。』

つまり、下記の威力であることがわかる。
・150m以内 ⇒ 即死
・400m以内 ⇒ だいたい死ぬ

 

威力を抑えている。
大事な特記事項を忘れていた。
デイビークロケットの威力は、意図的に抑えられている。

 

W54弾頭の項目より。

『これは、戦術目的で用いる核兵器であり、小型で可搬性が高く、発射部隊や味方を爆発被害に巻き込まないように、爆発威力を低く抑えることを目的として開発された。1957年頃から低核出力の核実験が繰り返されたが、威力が100ktオーダーになるなど、低く抑えることは難しかった。実験を繰り返し1961年までには核爆発を低威力に抑えることに成功した。W54自身は1962年に2回の核実験が行われ、22tと18tの核出力を記録している。』

 

可搬性(持って行ける)を向上させるための小型化も大変であった。

しかし、
発射した兵士が死なないように「威力を抑えること」も難しかったのである。

 

大事なことと言うのは、もうちょい大きくなっていいのであれば、
【威力は、なんぼでもあがる】ということだ。

・・・発射した「兵士の命」が失われる前提であれば。

 

 

 

地図で見てみよう。
理系は、あまり感情がないと言われる。
私にだって感情はあるのだが、とりあえず淡々と張っていこう。

デイビークロケットの場合、
・150m以内 ⇒ 即死
・400m以内 ⇒ だいたい死ぬ

の威力があった。

 

実は、爆弾として用いたものもある。
無論、人力で運べるものである。
時限爆弾として使うのであれば、もうちょっと威力は高めてもいいだろう。

また、「北朝鮮製」という意味で考えれば、発射した兵士の命は余り考えまい。
そういう設計で来る可能性がある。

 

以下の地図は、
・赤枠 半径150m
・緑枠 半径400m
・青枠 半径1000m
である。

デイビークロケットの、約二倍の距離をとった。
「赤枠が即死」「緑枠が、だいたい死ぬ」「青枠が、重篤な後遺症」と考えて頂きたい。

 

 

東京駅前で、小型戦術核が爆発。

 

 

新宿で、小型戦術核が爆発。

 

 

防衛省と靖国神社を狙って、小型戦術核が爆発。

 

 

地方も想定してみよう。
大阪の梅田駅周辺で、小型戦術核が爆発。

 

 

京都駅で、小型戦術核が爆発。

 

 

博多駅前で、小型戦術核が爆発。

 

 

小倉駅周辺で密集地にかかるように、小型戦術核が爆発。

 

 

 

えっと、不用意なことを書くと怒られそうなので、地図画像のみにしておきます。

悪気はないのですが、理系は淡々と書くもので。。。

端的に申しますと、いっぱい死ぬと思います。

そして、小型戦術核が世界中にばらまかれ、我が国が「テロの標的」になった場合、

防ぐ方法は、事実上、ないと考えています。

 

 

 

極めて古い技術
例として、デイビークロケットを取り上げました。

実は核兵器というのは、非常にバラエティに富んでおります。
他にも(運搬して設置する)爆弾や、大砲もありました。

潜水艦を「確実に沈める」ための核魚雷なんかもありましたし、
敵国の弾道ミサイルを「確実に撃墜する」ための、核迎撃ミサイルというものも。

他にも公共事業に使おうとして、シェールガスの発掘のために「米国本土」でドカンとやって、結構ひどい被害を出してみたり。

 

とりあえず、ありとあらゆるものに核を搭載した時代があるのです。
【小型化】というのは、実は本当に怖い技術なのです。

米国にできたからと言って、北朝鮮にできない、と考えるのは、
ある意味では正解です。
私も、ある条件においては同じ考えであります。

 

ある条件とは、「現代に限って言えば」であります。
例として取り上げたデイビークロケットは、主に西ドイツに駐留していた米軍に配備されておりました。

SF小説の中の話やラノベ、ゲームの話ではありません。
(余談になりますが、メタルギアにデイビークロケットは出てきます。)

配備されていたのは「1961年」です。
なんと56年前の技術なのです。

 

図面と工作機械さえあれば、「すでに実証済みの古い技術」は、
簡単に実現できてしまうものなのです。

濃縮に用いる技術や工作機械などは確かに入手は容易ではないでしょう。
入手が容易ではないことと、「できない」ことは意味が違います。

 

米国が、これを完成させ、配備させていたのは、50年以上も前なのです。
米国にできたことを北朝鮮ができるとは言いませんが、
それが「50年前の技術」ということを踏まえれば、【やがては達成可能】と考えています。

ここでいう「やがて」は、何十年も先の未来という意味ではありません。

 

 

 

北朝鮮は、「誰にでも」売る。
”世界が”核兵器に対し、ひどく敏感な理由がだんだんわかってきたと思います。

年明けから「はずしまくってきた」評論家たちは、現実が見えていない、また覚悟が足りぬから、はずすのです。
そして技術的な素養がないから、でしょう。
この部分については私はどうしても譲れぬ部分があるため、少し強硬に主張しておきます。
(後述します。)

 

さて、北朝鮮は武器を売ります。
米国も売っていますし(我が国は買っていますし)、ロシアやCHINAも売っています。

ロシアやCHINAの場合は、我が国から見て、「どちらかと言えば、あまり仲良くない国」にも売っています。
ですが、これはこれで向こうからすれば当然のことで、悪いことではない。
それが世界というものです。

 

実際、北朝鮮も売っています。

例えば、スカッドミサイルを例にあげます。
元はソ連のミサイルで、ソ連名は「エルブルス」でした。

第二次世界大戦中にドイツが開発したV2ロケットで、ソ連版拡大コピーであるR-1(SS-1A)を元にOKB-1(後のコロリョフ設計局)によって1950年代初期に開発が始まり、1957年にR-11(SS-1B スカッドA)がソ連陸軍(当時戦略ロケット軍はまだ無かった)に配備された。

冷戦中のソ連は、当時の友好国への軍事援助として多数のスカッドBを輸出した。
スカッドは基本的なロケットに近く、比較的簡素な構造のため、技術力の乏しい国でもある程度の水準があれば複製が可能で、一部の国では模倣品や拡大改造版が製造された。北朝鮮は、1976年にエジプトから2基のスカッドBを入手し、リバースエンジニアリングを行って弾道ミサイル技術を習得した。北朝鮮はスカッドを基にして射程1,500km以上の準中距離弾道ミサイルノドンを開発した。北朝鮮は、弾道ミサイル開発を外貨を獲得する手段として用いており、スカッドとノドンをエジプト、シリア、リビア、イエメン、イラン、パキスタンなど多くの国に輸出している。製品の他に製造技術も売却しており、イランのシャハブやパキスタンのガウリ(英語版)はその技術をもとにつくられた。

 

 

 

スカッドの歴史、元はドイツのV2ミサイル。
ソ連がそれをベースに作成、冷戦下で拡散。「進化」を遂げて、ノドンになっているわけですね。

着眼して頂きたいのは、「北朝鮮は売る」という点です。
貴重な外貨獲得手段であり、「手放すわけがない」という理由もここにあります。
外貨がなければ何もできません。

 

『あくまで噂』とさせて頂きますが、テロリスト等への「武器」とはどこから供与されているのでしょう。
無論、冷戦下では色々あったようですが、それは時間経過をもって公文書として開示されていくのでありますが、
【北朝鮮などから出荷】されたという噂はよく耳にします。

 

問題点はいくつかあります。
ロシア・CHINAなどが、仮に米国と対峙する国家に武器を輸出したとしても、
「武器が渡る相手は、国」なのです。

北朝鮮の場合は、ゲリラ・過激派などテロリストを対象にする可能性がある、ということです。
仮にデイビークロケット的なものを生産し、それを売り始めたらどうなるでしょうか。

 

次に問題点は、「金の出所」です。
相手が国の場合は、出所は「税金」なのでありますが、いわゆるゲリラ・過激派、テロリストは徴税権はありません。

人身売買や麻薬、ここに行きつくように思うわけであります。
まさに世界で議論される「真の人権」、人の命そのもの、人そのものを原資とせねば、
兵器を買うだけの金額には達しないでしょう。

北朝鮮製ゆえ比較すれば安価なのでしょうが、それでも兵器でありますから、安くはない。

 

北朝鮮は、武器の輸出国である。
そして販売先は、国家に限定されず、
過激派・ゲリラなどのテロリストに渡る可能性を強く指摘したい。

 

 

 

小型戦術核が、散らばった世界
ある日、ニューヨークで核爆発。
かと思えば、香港で核爆発。
ドタバタするうち、東京で核爆発。
世界中が悲鳴に包まれる中、パリでも、ベルリンでも核爆発。
もう収集がつかない。

 

先ほどの地図を、しっかり脳内に刻んで頂きたい。
あの全部を達成しようとしても「たった4?5発あれば済む」のです。

「テロ等準備罪」が審議されていますが、”世界各国でスクラムを組むしかない”状況です。
ゆえに、法案の中身を、議論をもって深掘りして頂きたかった。

 

世界はきれいごとで回っているわけではない。
自国の利益を掲げ、打算と計算の連続、そのバランスの上に成り立つ。

米国をはじめ、西側諸国は「北朝鮮が成長していくこと」を許容するだろうか。
私は、そうは思えない。

 

 

 

半島有事のリスク
北朝鮮のミサイル問題、このソフトランディングはやはり無理であろう。
仮に空母の数に限界があろうと、オバマ大統領の時代に「いろいろとガタガタ」になっていようと、【やらざるを得ない】のだ。

それは「西側の盟主」としての、米国の沽券にかかわるから、である。
ここで動けぬ米国を、米国民は望まぬだろう。
ここで動かぬ米国を、資本主義国家は「ナメる」だろう。

そして、それは、米国の国益に著しく反する。

 

そもそも論として、”単にミサイルだけ警戒”しておけば済む話ではない。
小型戦術核という形で「様々なバラエティ」があるのだ。
例として示したデイビークロケットなど、「人の手で直接」操作するものもある。

米国本土の「どこもかしこも全て」が危険地帯となる。
米国はこれを許容しないだろう。

 

主権国家として、当然の反応である。
我が国の場合はどうであったか。

ノドンの開発は、80年代後半。
開発官僚は90年代初頭、発射は90年代であった。
我が国の大半は、もう20年以上も前から射程に入っている。

政治の進捗は、事実上なかった。
国民世論が伴わぬ中、身動きがとれなかったというのもある。
報じぬメディアを批判もしたいが、そう言ったところで国民の責任が消えるわけでもない。
民主主義である以上、選挙をもって有権者が「選択してきた」わけで、似た思いの候補がいなければ、自らが立候補し被選挙権を行使する。
(私は、そうした。)

 

米国は、自国内のいたるところで「核テロ」が起きる可能性を容認しないだろう。
そしてそれは米国のみではない。

世界中の先進国が、北朝鮮の核開発を許さない。
北朝鮮と交戦せずとも、自国がテロの標的となった際に、テロリストが小型戦術核を持っているリスクを勘案せねばならぬからだ。
(ただし、小型戦術核は非常に高い技術が必要なことも事実である。)

 

 

 

 

誰しも譲れぬものがあるように、

 

それぞれの国家にも譲れぬものがある。

 

自国民の生命と安全だ。

 

進む核開発、続く試射。

 

一年程度は「危機」状態は継続、

 

世界を股にかけたチキンレースは続く。

 

半島に攻撃を米国が決断した場合、

 

反撃を受けるのは、我が国だろう。

 

「いよいよ」の時となった場合、

 

我が国は、これに対応できるのだろうか。

 

「現実を直視する」と思った方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 

テスト機能

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

14 Responses to 【小型戦術核の恐怖】世界が北朝鮮と戦う理由、半島有事の裏側で【現実を直視する人はシェア】

  1. medakanoon のコメント:

    【小型戦術核の恐怖】世界が北朝鮮と戦う理由、半島有事の裏側で【現実を直視する人はシェア】 ひどくシンプルな理由なのだが、北朝鮮の「核ミサイル」は、世界の危機である理由を述べたい。 無論、核搭載型の弾頭ミ

  2. のコメント:

    ニコールキッドマンの映画で、鞄型小型核を目にしましたが60年代にこんな小さいロケット砲核が完成し量産配備されていた現実は全く知りませんでした。チベット好きなリチャードギアさんはハリウッドから追放され、今や中共産党が、作製大資金を出しハリウッドの天下をとりました。中国は絶対的な好感度で描かれ、北朝鮮批判映画2つ位で、ナチスと日本軍日本人批判映画は増えてきています。
    ヾ(;゚;Д;゚;)ノ゙

  3. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    暫く、小生のコメントには下記のフレーズを、継続的にTOPに書き込ませて頂きます。

    皆様に於かれましても、下記のフレーズを拡散されては如何でしょうか。
    何分、実績であり事実ですから、異存は無いでしょう。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    実は核爆発を起こす事のみに注力し、製造段階の犠牲を厭わなければ、中学生程度の知識で爆縮方式の核爆弾を製造する事は可能です。
    核爆弾製造に適したプルトニウムと、爆縮に必要な火薬、臨界点を計測出来る測定器の入手をクリアすれば、一般人の身近にある物を流用して製造する事は理論上可能なのです。
    上記を考慮すれば、持ち運び可能な小型核爆弾への警戒は当然としか言えません。

    「極めて古い技術」にも触れていますが実はこれが厄介で、枯れた技術ほど確実に作動するのです。
    火器などは最たる例で、薬莢に火薬を詰め先端を弾丸になる金属で蓋したカートリッジ方式は、100年以上変わってませんし、それを射出する銃砲の方も基本的なメカニズムは、やはり100年以上変わってません。
    以前、薬莢を必要としない弾薬と銃が開発された事がありましたが、安定性を理由に今でもカートリッジ方式が主流です。

    更に『無い機能は壊れない』と言うのも、大きいものがあります。

    壊れたパワステ搭載車を運転した事がある方は御理解頂けるでしょうが、パワステ非搭載車よりステアリングが重くなります。
    正直「要らん機能、付けるなや!」と思いたくなる程、ハンドルが重い。
    パワステ非搭載車には起こり得ない症状です。

    故に最先端や新型の優位性ばかりに目を奪われ、警戒心がそちらばかりに向くのも危険なのです。

    近年は何処の企業や機関もファイアーウォールを強固にしたり、脆弱性解消パッチを適用したり、監視システムを導入したり、ゾーニングを固めたり、盗撮防止に携帯電話持込禁止にしたりと、それなりにセキュリティー対策を実施している筈です。
    しかし、盗聴に関してはほぼ無防備なのではないでしょうか?

    実は最近また増加傾向にあるのが、原始的な盗聴と言う手法なのです。

    盗聴に限らず、テロ対策にも同様な事が言える筈です。
    ”枯れた技術”をバカにしていると、手痛いしっぺ返しを喰らうかもしれませんので、愚直に見えても、この辺りの警戒心を忘れてはならないと言えるでしょう。

  4. 草莽の団塊 のコメント:

    小坪先生、新規投稿ありがとうございます

    >北朝鮮の場合は「誰にでも売る」という違いがある。つまり、ゲリラや過激派、
    >テロリストであっても販売するという意味である。
    現在の事態を放置すれば、やがて、北朝鮮が世界中のテロリストたちへの戦術核兵器の供給元になり、世界中で小型核爆弾によるテロが頻発する・・・
    恐ろしい未来です。・・・放置できません!と心のなかで声が響きました。

    閑話休題・・・・

    >ある日、ニューヨークで核爆発。かと思えば、香港で核爆発。
    >ドタバタするうち、東京で核爆発。世界中が悲鳴に包まれる中、パリでも、
    >ベルリンでも核爆発。もう収集がつかない。
    余談ですが、サイボーグ009 リサイボーグという作品のなかで、各国で超高層ビルへの爆破テロが連鎖的に発生するという場面があり、先生の上記の記載を読みながら、あっ、、、こういう場面あったなとおもいだしました。メタルギアをやられた先生なら、サイボーグ009もご覧になっているかな‥なんてねw

    それと・・・

    >人力で運べる核兵器は実在する。
    >”M-388 デイビー・クロケット”なる戦術核兵器
    >バズーカのような形態、地上設置または車両搭載型の無反動砲として運用
    >総数2,100発が製造され、主に西ドイツに駐留する米軍に配備された。
    >デイビークロケットの配備は「1961年?1971年」
    >すでに実証済みの技術は、図面の流出、工作機械の導入によって「あっさりと
    >達成」されると強く指摘したい。
    ディビー・クロケット、伝説のアラモ砦で戦死した米国の英雄の名前が戦術核兵器にとりいれられていること、はじめてしりました。眼から鱗です。
    にしても、50年も前の技術、ハッキング技術では世界レベルの北朝鮮なら、もう、とっくに入手しているだろうな・・というのが個人的感想です。

    今日も、眼から鱗の情報ありがとうございます。

  5. みやび のコメント:

    古い作品ですが、宮崎駿がペンネームで監督したルパン三世「死の翼アルバトロス」を思い出しました。スラップスティック調な作品ですが、超小型の核爆弾を製造できるプラントとなった飛行艇の話です。既に35年以上前の作品ですが、何度見ていてもエンターテイメントとしてしかとらえていない自分に気が付きました。
    唯一の被爆国が核に対する備えが無く、意識が低い…現状がすでにそのレベルに達しているのに、マスコミはもちろん、政府もそこまで踏み込んだ警鐘を鳴らせていないのがこの国だと改めて思いいたりました。

  6. こたつねこ のコメント:

    F・フォーサイスが「第四の核」で描いたような「スーツケース核爆弾」が、現実のものになりうるのですね。蒙を啓かれた思いがいたしました。

  7. taigen のコメント:

    北朝鮮に大量のウラニウムが存在する事もこの問題を深刻化していますね。

  8. 月光仮面 のコメント:

    北 も ですが おいら シナも怖い存在だと思います
    今の 日本のままだったら どちらからの脅威を 払いのけることはできないと
    思います アメリカにどうにかして欲しいと 願っているのが 今の日本人
    しかたがないですね 70年もアメリカに飼われた 子犬だもんね

    石破氏が 地方再生大臣だったか この方 何かお手柄はあるのでしょうか
    安倍総理の憲法改正案にテレビで批判しているそうですが 総理になりたいのなら
    御自分の思想をはっきりと してほしいですね と言うか 総理になれば
    外国人に選挙権をと言い出しそうなんです 改憲も本心は 反対なんでは と
    思ってしまいます 何故か 移民庁を作ると言っているそうですが 日本に
    なぜ 移民が必要なのか それから靖国に何度行かれたのか 天皇制を
    どのように考えているのか せめて これくらいのことを 国民に言ってから
    総理になりたいと言ってほしいものです 移民の推進と言い出した時から
    日本のための政治家とは思えないのです すみません のこのこ出てきて
    申し訳ありません 石破さん 理解できるご回答があればテレビでもいいです
    国民に責任を持って説明があれば 今後 石破氏を応援する人も出てくると
    思います いままでのような手法では成功はしないと思います
    移民は絶対に反対です する必要は無いのです 

    • 命を守れる政治の実現を のコメント:

      私も移民には絶対に反対です。
      実際、私の周囲も知人の周囲も、場所によっては、工場や農家が安直に雇うものだから中国人が爆発的に増えている所もあり、リアルに危機感を感じています。
      石破氏は絶対に信用できません。確か最後の田中チルドレンでしたか、その正体は完全に親中ですから、あんな人が総理になったら中国による内部侵略は更に加速するのではと疑っています。

  9. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    マスゴミ…

    【TBSサンモニ】岡本行夫氏「テロ等準備罪は日本に必要。世界中が標準装備。“監視社会”とか言ってるのは日本だけ」⇒ 関口宏氏「でも(国民からは)誤解されてますよ?」(動画)
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/51333380
    テロ等準備罪を法整備しないと、日本の金融は破たんする。

    なぜか?理由の一つとして、
    テロへの資金流出を避けるため世界各国で取り締まっているのに、日本だけ
    この法律がないため条約が締約できず、日本から、日本への金の送金がすべて監視され厳しく取り締まられているから。
    名もなき正義

    誤解されてる!ってならメディアがわかりやすいように解説してくれたっていいんじゃないのか
    なんで批判に明け暮れるんだ
    名もなき正義

    【これは酷い】民進党・蓮舫代表「国連の勧告を重く受け止め共謀罪は廃案にすべきだ」
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/51335421
    38: 名無しさん@涙目です。
    国連なんてのは他国との協議の場であって
    国際社会のプレイヤーの一員であるかのようにみなす奴はアホ
    内政干渉を許すな

    182: 名無しさん@涙目です。(茸)@?(^o^)/ [TH] 2017/05/
    国連の人権理事会とは

    外務省HPより
    http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/jinken_r/
    ●総会の下部機関
    ●総会で全加盟国の絶対過半数により直接かつ個別に選出
    ●総会の3分の2の多数により、重大な人権侵害を行った理事国資格を停止可能。

    主な任務
    ◯人権と基本的自由の保護・促進及びそのための加盟国への勧告
    ◯人権分野の国際法の発展のための勧告
    ◯総会への年次報告書の提出

    191: 名無しさん@涙目です。
    >>182
    人権理事会じゃなくて、人権理事会に雇われてる人から貰った書簡だけどな

    ついでに人権理事会は、日本の女子高生の13%が援助交際してるとか
    平気で報告書に書いちゃう組織だし

    219: 名無しさん@涙目です。
    菅官房長官は、「国連の立場を反映するものでは
    ない。直接説明する機会がなく、
    公開書簡の形で一方的に発出したことや
    書簡の内容は明らかに不適切なものなので
    強く抗議した」と述べました。
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170522/k10010990621000.html

    鳩山由紀夫元首相「家の前で右翼が『日本から出て行け』と叫んでいる」「慰安婦問題、心からの謝罪なら相手に伝わったのに…」
    ttp://blog.m.livedoor.jp/warakan2ch/article/8874674
    5: (´・ω・`)
    日本には謎の鳥がいる。その正体はよく分からない。
    中国から見れば、その鳥は「カモ」に見える。
    アメリカから見れば、その鳥は「チキン」に見える。
    日本国内では、その鳥は「サギ」だと思われている。
    でも鳥自身は、自分のことを「ハト」だと言い張っている。
    個人的な意見だが、私はあの鳥は日本の「ガン」だと思う

    20: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@?(^o^)/
    > 家の前で右翼が

    それ右翼じゃなくて一般人の可能性もあるな
    全方位に嫌われてることを自覚しろ

    29: (´・ω・`)
    この人に日本から出て行けっていうのは間違ってるだろ。
    一日でも早く入院しろって言ってやらないと。

    新潟県知事が『障害者を徹底的にコケにする』自爆発言を吐いて周囲騒然。頭大丈夫か?と批判が殺到中
    ttp://blog.m.livedoor.jp/greatprc-you1/article/50499255
    9:名無しさん@涙目です。(神奈川県)@?(^o^)/ [US]:2017/
    最近は独善の意味が変わったんだな

    27:名無しさん@涙目です。
    白杖の人が来たらどくんか?

    348:名無しさん@涙目です。
    >>27
    薄情だから退かない

    81:名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区)@?(^o^)/
    >>32
    点字ブロックって事は相手は盲の方。
    それぞれ譲り合えないね。
    健常者しか譲れないよ。
    米山はアスペだろ。

    薬物に関してはフィリピンを見習うべきだと思います

    中高生の間で頭がよくなる薬「スマートドラッグ」が大流行
    ttp://blog.m.livedoor.jp/dqnplus/article/1925877
    さほど害がなく本当に効果があるとして
    一時的にテストでいい点とりたいだけの馬鹿ならともかく、いい学校いっていい会社入っていい結果を出し続ける為にはずっと頭良くなきゃあかんのやで
    一生服用し続ける気なのか

    10年20年前は痩せるとか頭がよくなるとかいう触れ込みで覚せい剤が出回ってた
    その頃の名前はエスとかスピードだったかねー
    もっと昔は体力増加とか作業能力向上とかが売り文句
    時代に合わせて看板つけかえてるだけでやってることは今も昔もかわらん

    勉強しても飲んでいいものとわるい物の区別も出来ない馬鹿なんだな

    みんなが飲み始めたら結局地頭の勝負になるな
    薬でドーピングしてる奴には余り広まってほしくないんじゃねーの?www


    楽な方に楽な方に誘惑されて手を出して最終的に破滅する…のは、自業自得に感じます。

  10. 読点 のコメント:

    意外な筋から蓮舫さんの戸籍が開示される可能性が出てきました。
    http://netgeek.biz/archives/96940

  11. 一郎 のコメント:

    ロシアのプーチンが国策企業を介して、万景峰号(まんぎょんぼんごう)で北朝鮮との定期航路を新設した。いずれ、携帯型核兵器を十分に小さくしたら、万景峰号で世界各国のテロリストに広めることが出来る。

    北朝鮮の有事には、ロシアも介入しますよって意思表示にも見えます。

    ロシアがどう出ようと、このまま金正恩をのさぼらせていると、兵器を買うための金をねん出する為に世界各国のテロリストが罪無い人々を殺害して人身売買や麻薬に手を染めることが延々と続くし、いずれワシントンまで到達する核ミサイルが完成するし、世界の治安維持はさらに厄介になっていく。

    金正恩は、悪の元凶だ。
    早期の米大統領の英断を支持する。

  12. 八王子市民 のコメント:

    いろいろ書きたいことあったのに地図みたら吹っ飛んじゃいましたよ
    これ工作船で乗り付けてトラックかなんかで運べば簡単にできちゃいますね
    国内で手引きする勢力なんかいくらでもあるでしょうし

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください