伝統という重み、過疎化の痛み。なんか体中が痛い。


 

 

かなりラフな内容で、あまり政治は関係ない。
半ば生存報告的な側面もあるエントリ。

ちょっとだけ自分のことなんかも書いてみます。

 

 

 

10259702_754378624626349_2841506996038804750_n

 

今年の写真ではありませんが、FBページのカバーに使っている写真です。

 

 

 

地元の祭り
実は、地元がお祭りでした。
校区としては人口800人強、市内で最小の校区です。
漁村として栄え、頼もしい地元だったりします。

小学校は少子化の波をもろにうけ、廃校の危機も何度かありました。
愛すべき私の地元です。

 

さて、保守とか、そういう思想的なもの、イデオロギーとかへったくれとか抜きで。
私は地元の祭りが大事だし、それを含めて地元愛だと思っております。

無論、保守政治家として「伝統文化は大事」と口を酸っぱくして言います。

 

 

 

神輿
地元自慢の中で、はずせないのが神輿です。
区だけでは厳しいだろうということで、青年団が結成され(私も団員です。)神輿が練ってまわります。

近隣でも激しいことで有名で、かなりの重量の神輿をぐるんぐるんと回します。
一説によると400kgらしい。通常のものは200kgほど。
この勇壮な神輿が、私にとっても自慢なわけであります。

 

 

 

伝統の重み、過疎化の痛み
少しジョークみたいな話で申し訳ない。
この重量級の神輿でありますが、繰り返しますけど重たいんです。
えぇ、重たい。

神輿は大事だし、愛すべき地元でありますが、
それでもやっぱり重たいわけですね。

これが一般的な用語かはわかりませんが、四本ある棒を持つ役割を「棒(ボウ)」、そして練る際に横につく役割を「横持ち(ヨコモチ)」と言います。

 

期間も長く、金・土・日が神輿です。
また準備は先週の日曜、しめ縄を張るのが平日、そして今日(月曜)が片付けでした。
拘束時間もかなり長く、まさに古くからの伝統文化という感じ。

神輿が練る時間ですが、金・土は、夕方から。
日曜日は昼からです。

驚く方もいるかも知れませんが、終わる時間は結構遅いです。
年によっては24時スレスレになることも。
また、金・土も「練習」と称して練ります。

 

人数の都合で、私は今年は棒もやりました。
身長が180cm近くあるため、背の高さがあわず(一か所に過重がかかる)それなりにしんどい。。。

で、肝心の横持ちです。
「練る」と聞いてもピンと来ないかも知れませんが、こう、神輿を90度、真横に倒すわけです。

横持ち目線で見ていると、自分に向けて神輿が倒れてくる。
横持ちは通常3名、ぐるぐると移動する神輿が号令とともに自分めがけて倒れてくるわけですね。

 

あ、私は余り肉体派ではありません。
そんな私でありますが、僅か3名で重量級神輿が「落下」(落下と呼ぶほうが正しいだろう)してくるわけです。
ちなみに一人でも逃げたら、もうアウトです。
ひかれます、神輿にひかれます。

練る際は、棒は3人ずつの計6名。
対して横持ちは3名です。

おっこちてくる神輿は、やっぱり重たいわけです。
段々、肩も痛くなる。

 

楽しいんです、神輿。
私も楽しんで出ています。

だけど、痛いもんは痛いし、
重いもんは、重い。

過疎化もあり、人数は最小限。
横持ちの交代要員は、あんまりいたことがない。例年のことです。

伝統文化の重みとか文字で読みますが、
落ちてくる神輿、
「あぁ、また来た・・・」
「あと何回や、まだか、また来るんか汗」
「ずがーーーん!」

リアルで、ガチで伝統文化の重みです。
そしてこれが過疎化の痛みなんだろうな、と。

 

 

 

祭りの後片付け
本当は、祭りの前に告知したい思いもあったけど。
今日、祭りの片づけを終えました。

13334762_1069988706405346_1523904529_o

 

 

選挙のときの話ですが、事務所まで盗撮?に来ていた方も。
結果的に警察に警備をお願いする羽目になったり。

女性の車両、ナンバー・車種がわかる形でネットに公開されたりね。
そういうこともあったので、祭りが終わるまで黙ってました。
このあたりは法的に対応するかも知れません。
警察相談は済ませているので。
(現時点では被害届ではないが、履歴は残している)

 

振り返れば、スケジュールがそれなりにタイトでした。

19日(木):ほぼ徹夜(記者会見準備)
20日(金)朝:記者会見
20日(金)昼:車で頑張って移動
20日(金)夜:竹田つねやす先生とご飯(in香川)
21日(土)夜:福岡に戻る
22日(日)朝:祭りの準備が朝から。
23日(月)朝:臨時議会、議長選挙。正副議長はすんなり決まる。
23日(月)夜:議会は延長、23時59分まで。一部事務組合で折り合いがつかない。
24日(火):県議などと会議、ちょっと大事な話
25日(水):支援者と会合
25日(木)朝:神輿にロープかける
26日(金)朝:久野潤先生が来福。行橋駅に迎えに行く。
26日(金)昼:護国神社を回る。八景山、田川方面、福岡方面と。
26日(金)夜:夕方より神輿スタート
27日(土)昼:事務処理
27日(土)夕:今日も神輿がんばる、そして雨。
27日(土)夜:緊急の陳情案件発生、戻ったのは夜中の2時。
28日(日)昼:ややダウンしているが、仕事。
29日(月)朝:祭りの片付け(8時から)
29日(月)昼:提出物が遅れていたため、市役所で処理。
29日(月)夕:社団法人の立上げセレモニーに出席。
29日(月)夕:実はブッキングしていて、同時刻から祭りの反省会(打ち上げ?)があったため、セレモニーを中座、遅れて反省会に。
29日(月)夜:陳情と要望を受けて処理、一段落して今。

 

他にも色々あって、何人か偉い人にも会った。
政治が止まることはないため、移動中の車より電話(ちゃんとハンズフリー)で処理。
夜間にメールと書類系を整える。

 

年をとったな、と思った。
一年以上、更新を滞らせなかったわけだが、実は同じような状況はあった。
ちょっと過負荷かかっていたのはあるけれど、ブログまで手が回らなかった。
当然、上記のスケジュールは「公開できるスケジュール」であって、これをこなしたうえで「保守系の処理(請願とか陳情とかのメンテ)」を行っている。
Blogは、その一部を切り取っているだけ。

去年はできたことが、今年はできない。
年を感じる。

 

思えば、地下足袋だって、前は3つ緩めてたのは、昨年は2つ緩め。
今年は一切緩めなかった。入院でだいぶ足が細くなったな、と思う。
横持ちだって前より随分とバテる。

 

思えば37歳かぁ。
最初に出馬したのが29歳だった、民主党と立ち回ったあの日は30前半。
気持ちは20代のままだった。

初当選が33歳。
イケイケだった。

いまは37歳、今年は38歳になる。
もうアラフォーなんだと、しみじみ。

 

 

 

少し、やる気がない。
五月病というわけではないが、少しモチベーションが低下している。
ちょうど選挙と被ったため、愛車の車検が切れたまま。

車高は低い、マフラーも変えてる。(静かめだけど。)
いまどきミッション、デフも入れてる。
ポン付けの控え目な使用だけど、タービンも変わってる。
ミッション、乗りたいなぁ。

気づけば、バッテリーもあがったまま。
錆びたローター、埃をかぶる車体。

 

いい年だしね、諦めようとか、降りようとか、さ。
ちょっと思ってたわけだけど。
やっぱり無理。

血を吸わないドラキュラみたいなもので。
気持ちを鼓舞して戦う乗り物じゃないと、駄目。

 

関羽気取りかと怒られそうだけど、赤兎馬をロバにすり替えられたらやる気も起きない。
特に命をかけて、テンション高めて戦線に立つとき。
気合の入る馬に乗っていかないとさ、無理だなぁ、とか思う。

 

やる気を、起こさせるもの。
それは技術の結晶であったり、自分が削ったり磨いたり、溶接したり。
そういうものを身につけないとさ、やっぱり駄目なんだと思う。

夏のボーナスまで待てば、車検代ぐらいは出せる。
よし、車検をかけよう、そしてガチャガチャとミッションをいじろう。

気持ちを鼓舞する「何か」だけど。
代わりのものは、見つからなかった。

 

 

前段の、伝統文化の重み、過疎化の痛み、
このテーマから随分、離れちゃったけど。

まぁ、私は元気です。
血を吸ってない、貧血のドラキュラみたいになっていますけど。
少し僧侶っぽくなってくるかもしれない。(僧侶が何かはわからないけれど。)

 

 

 

追記)
書きたいことは、いっぱいあるんだけどね。
弁護士会のその後とか、まだアップしてない資料とか。
あとS南大学の教授の動きを張ってたんだけど、誘い待ちしてたが空ぶったくさい。

日付けがかわって31日、面子からか民進党は不信任案を出す模様。
やるならサミット終わってからだと思っていたが、明日(31日)解散ということもありうる。
オバマ大統領の件で、自民党の支持率もあがっているし、この状態で「臨戦態勢」に突入かもしれんね。身体中が、いたい。。。

明日、衆参同日になったりしてね。
あと沖縄のことも書きたいことがありすぎる。
竹田先生との対談内容とか、書いていいって言ってた話もあるし。
久野潤先生とも長いことドライブしてたんだけど、楽しい話もあったし。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

伝統という重み、過疎化の痛み。なんか体中が痛い。 への4件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    伝統という重み、なんか体中が痛い。 かなりラフな内容で、あまり政治は関係ない。 半ば生存報告的な側面もあるエントリ。 ちょっとだけ自分のことなんかも書いてみます。       ↓読み進む前に、クリッ … 続きを読む

  2. 103 のコメント:

    こう、御輿を90度真横に~の件で笑いが出ました。「こう」てw
    常に過負荷がかかっている市議ですので、心と体のメンテナンスをなさってください。
    電池だって放電っ放しだといざという時に完全放電する訳ですし。

  3. 北九州在住の主婦 のコメント:

    連日の激務、本当にお疲れ様です。
    うちの主人も、出会った頃は本当に元気の塊で、早朝からランニング、夜もジム行ったりと疲れ知らずの男でしたが、近頃は子どもより先に爆睡しております…。
    小坪さんと同世代ですが、本当に年をとったな~としみじみ感じます。
    気持ちだけは20代で、自分では全然おばちゃんの域には突入してないんですけど、体は正直ですよね。
    上手に息抜きしながら頑張って下さい!
    いつも応援しています。

  4. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    こんばんは、生存確認出来てよかったです(笑)
    ハードスケジュールですね、いつもお疲れ様です。
    面白い記事がありました。気分転換になれば幸いです

    着こなせてるし!ギリシャ彫刻に現代の洋服を着せてみたらスタイリッシュに
    ttp://karapaia.m.livedoor.biz/article/52215333

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です