ベルリンに慰安婦像設置。従北系の”正義連”が製作費支援


 

 

ドイツの首都、ベルリンに”いわゆる慰安婦像”が設置された。過去にも2件が設置されていたそうだが私有地への設置であり、今回は関係機関の許可を得て公共の場に設置されている。日本大使館からは2.8キロ、ブランデンブルク門やベルリン中央駅などがある区とのこと。

各紙が報じているが、産経新聞は見出しにおいて「ベルリンに慰安婦像設置 韓国系団体が推進、正義連が製作費支援」と記載しており、【正義連が製作費を支援】と明記した。私が確認した範囲では、他紙では見出しには加えていない。

日本の保守層は「韓国=慰安婦の虚構=日本の敵」のように全てイコールで結ぶ。別に”良い韓国人もいる”という論を述べたいわけではないが、切り分けて論じるべき部分もある。

私は、【正義連は、従北・親北団体】として論じたいと思うのだが、そうなると見え方はさらに激しいものになる。正義連は、水曜集会を行い韓国内で活動してきた団体であるけれども、最近では集めた寄付金を(彼らが慰安婦としているはずの)おばあさんたちに使わず多額の使途不明金を出して仲間割れしている団体だ。
ネット上では、もはや”面白いネタ”みたいな扱いになっているが、知って欲しい事実もある。

重要なのはここからで、北朝鮮との関係が指摘されている。韓国と北朝鮮は戦争中であるけれども、韓国内で活動する団体が「北朝鮮と連携している」という構造は理解しておきたい。

wikipedia情報の紹介になるが、ソースもついているので紹介する。
>正義連は北朝鮮工作機関の傘下にある朝鮮日本軍性的奴隷及び強制連行被害者補償対策委員会と協力関係にあり、この団体と共に日韓両政府の慰安婦問題解決に向けた歩み寄りを度々妨害してきた。
>大韓民国国家情報院はこの団体を「北朝鮮工作機関と連携し、北朝鮮の利益を代弁する親北団体」として監視している。

物凄くラフな言い方をする。
正義連という「北朝鮮とも関連のある団体」が、韓国内で慰安婦の虚構を広める活動を行ってきた。そして、実際に日韓関係はグチャグチャになり、半島はレッドチームの手に落ちようとしている。

そして、今回の記事だ。
産経は「正義連が製作費を支援」とタイトルに明記しているが、ここに上記の情報を加筆すると、「ドイツに、北朝鮮と関係のある団体が製作費を出して、慰安婦像を公共の場所に設置」となる。私は、はっきり言えば最近の韓国を見るに仲良くはしたくないという立場であるけれども、金の出所が正義連というのは、”各社が避けて書いたのかな?”という気がしてならない。

結論部分になるが、これに関しては日本も悪い。
本件について日本側がゴチャゴチャ言われることには辟易としているのだが、何が悪いかと言えば日本政府だ。はっきり言わないから、こんなことになる。

ひどく無責任な書き方になることはご容赦いただきたいが、祖父がソープランドに行った!だから、孫に謝罪を求め、金を払え!みたいな話だ。確かに悲惨なケースもあったのだろうが、祖父は祖父で払うもん払ってたわけでしょう?と。ゆえに、当時の金額では超高額の明細とかも出てきているわけで。
しかも「おまえのじいちゃんの、友達の誰かがソープに行ってたみたいだから、孫はみんな謝罪して金払え」みたいなことを、わざわざ町内で触れ周るみたいなことをしているわけだ。

もう少し続く。
”慰安婦の虚構”と私は本件を呼んでいるが、狙いは単に金銭だけではないと思っている。特に従北団体は、そうではない。韓国側の意向は「日本をやっつけてやれ」とか「金もらえたらなぁ」はあると思うが、北朝鮮系の狙いは日本と韓国に距離をとらせ、韓国を孤立させることにあると思う。(私はそれでいいと思っているが。)
結果、どうなるかと言えば、北朝鮮が半島を真っ赤に染めることができるという、ね。

中途半端な対応を繰り返すから、ここまで来てしまったのであって。
ここは地政学上も重要な土地であったはずなのだ。半島に、西側諸国の橋頭保が存在していることは、我が国の国益でも”あった”のだ。過去形で書くけれど。

こういう状況に追い込まれたのは、日本政府がふがいないからだ。
ここは明確に批判させて頂きたい。
そろそろガツンと言って欲しい人はFBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

報道の紹介
産経の記事のみを紹介する。

 

ベルリンに慰安婦像設置 韓国系団体が推進、正義連が製作費支援

 

 【ソウル=名村隆寛】韓国の聯合ニュースなどによると、ドイツの首都ベルリンの中心部にこのほど慰安婦像が設置され、28日に除幕式が行われた。

 像の設置は現地の韓国系市民団体が中心となって進め、韓国の慰安婦支援団体「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯(正義連)」が製作費などを支援した。

 ドイツ国内に設置された慰安婦像設置は3体目。他の2体は私有地に設置されているが、今回は関係機関の許可を得て初めて公共の場に設置された。場所はブランデンブルク門やベルリン中央駅などがある区で、日本大使館から2・8キロの距離という。

 

 

非常に端的で、極めて分かりやすい記事だ。

最大のポイントは、タイトルに正義連と入れたことだろう。

ここに着眼するのが記事の正しい読み方だと思う。
正しい正しくないというのは個々人の差があるけれど、文字数の限られたタイトルに「正義連」と明記したこと、記者の思いを知ろうとする作業が「読む」であれば、読み方としては正しいと思っている。

製作費という形で金を出していることを見出しに入れていること、ここに着眼したい。

 

 

 

正義連

新潮の記事の一部を紹介する。

 

韓国の慰安婦支援「正義連」がゼロからわかる…従北・親北団体が解体されるべき理由

 

目下、韓国社会における慰安婦運動が、大きい岐路に立っている。去る5月13日、誰よりも慰安婦運動に率先してきた李容洙(イ・ヨンス)さんが記者会見を開き、「(慰安婦の支援活動を展開してきた)正義連の(反日デモである)水曜集会が学生に憎悪と傷だけ教え込んでいる。水曜集会で募集した寄付金をお婆さんたちに使わず、どこに使われているのかわからない」と暴露した。また、「尹美香(ユン・ミヒャン)・正義連元理事長が国会議員になってはならない」と主張し、「今後の水曜集会にも参加しない」と宣言した。いわゆる「正義連事態」である。改めて、日韓関係史を専門とする評論家が、ゼロからこの組織について解説する。

 ***

 1990年発足の挺対協(韓国挺身隊問題対策協議会)は長らく慰安婦をサポートしてきた。これが、2016年に設立された「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶財団(正義記憶財団)」と18年に統合し、「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯(正義連)」となったのだ。

(大きく中略)

尹美香の夫とその妹は日本に渡り反国家団体と接触

民族感情を刺激した挺対協の戦略は大衆の関心を引き、それを支持基盤とすることには成功した。ここには、政界と学界、マスコミと市民社会の、いわゆる「586民主化勢力」と、「わが民族同士」を地上最大の課題とする親北性向の在日韓国人(朝鮮人)の研究者らがイデオローグ(理論的な指導者)として加わっている。過去30年の間、挺対協は、このように聖域化され、権力化されてきた。

 ところが、正義連と尹美香には、従北(親北)疑惑が絶えない。尹美香は、1980年代の解放神学(カトリックの信仰を政治的・庶民的日常生活と関連させることで、貧しい者と抑圧される者を助けようとする神学)の本拠地である韓神大学で神学を専攻した。1980年代、統一運動の大父と呼ばれた文益煥(ムン・イクファン)牧師が韓神大学神学科の教授であった。

 そして夫の金三石は、妹の金銀周(キム・ウンジュ)と、1993年に国家安全企画部が発表した「兄妹スパイ団事件」で有名な人物である。当時、金三石は「反核平和運動連合」の政策委員、金銀周はデパートの店員だった。彼らは1992年に日本に渡り、反国家団体と指定された「在日韓国民主統一連合(韓統連)」の関係者と会って、国内の動向や軍事機密が入った文書などを手渡して金を授受した容疑で起訴された。国家保安法の違反である。そして1994年に最高裁は、金三石には懲役4年、金銀周には懲役2年に執行猶予3年を言い渡した。だから、日本と無縁ではない存在なのだ。

(大きく中略)

挺対協に関係していた人たちの多くは、軍事独裁政権時代に学園運動と労働運動に積極的に加担していた面々だ。その点からも、挺対協が親北・反日団体の可能性が高いということは察しがつくであろう。挺対協の実行理事の多くはこのような経歴の持ち主であり、これをさらに深化して、積極的な政治・社会運動を並行している。特に挺対協の主な役員の配偶者にスパイ容疑で起訴されたり、国家保安法違反で収監生活を送っていたりしていた親北・左派性向の活動家が多いことは注目に値する。

夫は親北・朝鮮性向活動家で、妻は女性活動家として文化運動をするという、いわゆる「分業運動」の形を構築した。これらの中には、挺対協の活動を土台に、国会議員になったり、役所の長官になったりして、挺対協の心強い後ろ楯の役割をしていたりする人も多数いる。尹美香が今回、与党の比例代表で国会議員になれたのも、これらの人脈の働きがあって可能となった。

(大きく後略)

 

 

上記の記事は、使途不明金についてもクローズアップしたものであり、私は「正義連と北朝鮮」の部分のみを抜粋紹介した。全文は何倍もある記事で、他の部分も相当に詳しく書いている。

正義連と北朝鮮の関係は、識者からも指摘されている。
そして、日本の左派とも関係があるわけだ。

 

ちなみに、「韓国より」とされる国会議員にも複数のカテゴリがあり、実際に韓国と日米がタッグを組んでいた時代もある。北朝鮮をふくめ、ソヴィエトと対峙した時代だ。その際には、韓国側が(西側への敵対的なスパイという意味もあってだろう)従北勢力を逮捕した事例もある。

よって、「当時、韓国よりだった」という日本の保守系政治家も存在はする。
これを敢えて書くのは、”いま韓国寄りの日本の政治家”と差別化する意図であって、現時点で韓国びいきの日本の政治家を擁護する意味ではない。

触れた理由は、正義連とは、こういう経緯をもっている団体だと紹介するためだ。

 

そして、正義連がベルリンの慰安婦像についても金を出しているわけである。
だから触れた。

 

 

 

崩れ去る日韓合意

正義連が製作費の一部を出したとして、日韓合意はどこに行ったのか?という話になる。

私は、あれは間違っていたと今でも思っているが、安倍政権としては悩む部分もあったのだろう。

 

ちなみに、パククネ政権は保守系と理解している。
「韓国の大統領=全部が敵」みたいに日本の保守派は考えがちだが、相当に失礼なことばかりやられてきたけれども、それでも「日韓や、米韓」そして「日米韓」という部分では共闘しようとしていた勢力だと思っている。

いまの文大統領ほど反日ではなかった。

ようは、自民党政権が倒され、民主党政権になったような状態、これが今の韓国だと思っている。
ただ、韓国の保守系とされる政権も「日本には冷たい」わけで、正義連らが作ってきた世論に抗いきれなくなってきたいたのだろう。

 

これは韓国を擁護するための話ではない。流石に私の読者において勘違いされる方はいないだろうけれども。

ただし、同じく韓国を罵倒するために書いているわけでもない。
状況をできるだけフラットに見たいという思い、ただそれだけだ。

 

私たちが考えるべきは、「ここに日韓合意は崩れ去った」という一点だけだ。

日本の政治家も、そして日本の国民も、メディアも、この一点は共有しておきたい。

よって、我が国は毅然とした態度を示すべきである。

だって「約束したでしょ?」という部分と、そして「約束を破っているよ?」という部分は、強く指摘して頂きたい。
すべきだ。

日韓合意は、そういう使い方しかできない。

 

 

 

正義連の狙いは何だったのか。

慰安婦の虚構を煽りまくることで、韓国内における「反日感情を煽る」ことだったと思う。
韓国側の意向が、「単に金になったらいいな」ぐらいの思惑だったとしても、正義連の思惑はそうではなかったと思う。

金になるか否かではなく、日韓が衝突すること。
結果として、米韓が距離を置くこと。

 

より、明確に言えば。
韓国が孤立し、日本からも米国からも支援を受けられない状態になること。
さらには、韓国が世界から孤立していくこと。

これが正義連の狙いだったのではないか。

 

正義連を韓国の団体だと思うから話がややこしくなるのだ。
あれを「北朝鮮のシンパ」と仮に定義するならば、

北朝鮮のシンパである一味は、韓国と日米を切り離し、韓国を孤立させたうえで
「朝鮮半島の覇権を狙っている」が正解ではないか。

いまの話の頭と終わりとひっつけてみる。
北朝鮮のシンパは、朝鮮半島全体の覇権を狙っていた、と言いたい。

 

これは西側諸国全体に対する、コミンテルン等のスパイ工作・情報工作ではなかったかと私は思っている。

半島において、西側諸国の橋頭保が存在することは、我が国にとっても国益であった。これは事実だ。
だが、なんでも与え、野放しにし、見て見ぬふりをしたことは失敗であったと思う。

では、その結果責任を誰がとらされるのかと言えば、やはり日本になる。
日本国民であり、また日本の外交にマイナスとなるのであり、さらには国防を考える上でも面倒なことになっていく。

 

我が国が反省すべき点があったとすれば「はっきり言わなかったこと」だ。

その一点に尽きる。

 

 

 

中途半端な対応を繰り返すから、ここまで来てしまったのであって。

 

ここは地政学上も重要な土地であったはずなのだ。

 

半島に、西側諸国の橋頭保が存在していることは、

 

我が国の国益でも”あった”のだ。過去形で書くけれど。

 

こういう状況に追い込まれたのは、日本政府がふがいないからだ。

 

ここは明確に批判させて頂きたい。

 

そろそろガツンと言って欲しい人はFBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓

   にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

31 Responses to ベルリンに慰安婦像設置。従北系の”正義連”が製作費支援

  1. 草莽の団塊です! のコメント:

    >こういう状況に追い込まれたのは、日本政府がふがいないからだ。
    >ここは明確に批判させて頂きたい。

    小坪先生、自由民主党の政治家になられた現在において、上記、よくぞ、ご発言いただき、ほんとうに心づよくおもいます。過去~現在において、日本政府、そして、日本政府を支える自由民主党がだらしなかった、そして、いまでも、だらしないまま!だとおもっています。

    日本国民(なりすましは除く!)の大多数(すべてとはいいますまい!)はサイレントマジョリティですが、韓国に対する不満は心のなかにたまっているはずです。それを、日本政府、自由民主党の多くの政治家はわかっていないとおもいます!小坪先生のような発言をされる自由民主党の政治家は、はっきりいって少数でございます。

  2. ぽのかのぽん のコメント:

    アメリカ「日本と韓国は仲良くしろ!それがアメリカの対中包囲網の要なのだ!」

    ネトウヨ「アメリカは反日!・・・あれっ?」

    • 波那 のコメント:

      アメリカはずっと反日だったよ。中国に全身で傾注していた日本大嫌いのユダヤ人のキッシンジャーに従って米中国交回復以来、アメリカは中国寄り政策をして来た。中国寄り政策は民主党であれ共和党であれ全てキッシンジャーの助言に従っていた。それが変わり始めた発端はオバマ政権下で中国が南シナ海に軍事基地を建設したからと中国が元を基軸通貨にしようとした動き。中国がアメリカに対抗して世界覇権しようとしている国とオバマが気づいたのは既に二期目の終わり頃で南シナ海の基地は完成間近だったと言う間抜けぶり。

      今のトランプ政権はキッシンジャーを政権から遠ざけている。トランプ政権の中国包囲網政策「インド・太平洋構想」は安倍総理が2012年に発表した英語論文、中国封じ込め日米豪印の「セキュリティ・ダイアモンド構想」に起因しているし、特に安倍政権下での「安保法制」成立以降の日米軍事同盟は史上最強となっている。はっきり言っとくけど英国のパーマストーン首相が言ったように永遠の敵国は居ない、永遠の友好国も居ないし、あるのは永遠の国益だけ。それに共通の敵と認識した相手を持つようになった両国の関係は強化されている。憲法改正の動きも盛り上がらない、国防は米軍に負う所の大きい日本、アメリカは反日とか親日とかで論ずる国ではないから。

      🔻安倍総理の英語論文(2012年12月27日付) マスゴミはダンマリ
      Asia’s Democratic Security Diamond 訳文
      https://ameblo.jp/tokumei-u/entry-11449466733.html

  3. あき のコメント:

    ふがいない・では、済まない。  先生の様な発言する自民議員は少ない~あの、発言されたって意味ないです。  もう、ガス抜きパフォーマンス議員は不要です、どの政党もです!やらないよね?日本国民の為には何にもね! 国民健康保険~外国人加入、食い潰し問題こんなもんさっさとやればいいのにやらない。  10月からまた、外国人!留学生とか今入国させなければいけませんか? 国費留学制度、外国人不当優遇政策も即刻廃止して欲しい。  これ、ずっと苦情されて居る事だが全く、自民創価・やらないですよね。 他多数挙げ切れないわ。
    そして、安倍晋三がやってくれた日韓合意!私これ本当に許せない、持ち上げてた阿呆は責任取って欲しい。 でも、認めないんでしょ。 恥知らず共。

    韓国にも色々有って~~云々は、どうでもいいんですよ、日本だって同じでしょ、銅像を喜ぶ糞キチパヨク集団、支那朝鮮大好き野郎共が一定数居るでしょ? 
    韓国とは断交有るのみ、お互いに、一度きっちり断交するしか無い。  
    日本政府がふがいない??今更だよ。  自民党員はベルリン他世界中、自費で行って、あの変てこ像を取り外させるくらいやれ。

    自民創価官僚の糞政策の弊害、てんこ盛り、これで増税増税、ふざけんな!!!です、一日も早くとっとと政権から出ていって、日本第一党に変わって欲しいです!
    日本人の一般市民が!職を失っているのに!!外国人の職場は確保・賃金は日本人と同等以上?だっけ?糞自民創価官僚経団連等!怒りしか無い。

    • 波那 のコメント:

      あきさんのその機関銃みたいな、まくし立て方、結構好きなんです。皮肉ではないですから。でも先ず地方議員をもっと当選させる対策から練られた方がいいと思いますよ。今、当選者はお一人だけでしたっけ?日本ではヨーロッパのように極右政党は受け入れられないのは何故か?と言う所を素材として、勢力拡大する為には先ず受け入れられないと、議員が居ない政党では何にも達成する事は出来ず影響力には成り得ませんから。

  4. 波那 のコメント:

    今、リコール運動が展開されてる愛知の大村知事のトリエンナーレでの昭和帝の御真影を燃やして足で踏んづける映像にも驚愕しましたけど、この日本国内で例の気持ち悪い慰安婦像も展示されたとは、あの傲慢さぶりにつくづく呆れ果てました。当然、韓国の反日団体と共闘しているオパヨと在日団体が為した術ですよね。

    自称性奴隷の慰安婦オババを利用して金を集めて私服を肥やした上に議員に当選したユ・ミヒャンと言う女も、元々は米軍基地に侵入して戦車に轢かれた女学生の像だったのに、次々製作依頼が来て儲かるので慰安婦像として利用する事にした製作者も、どちらも北朝鮮出身の脱北者です。

    ふがいないと言うのは、日本を貶めようと悪意しかない在日を未だに日本に置いてやってる日本政府でしょう。確かに韓国が国から逃げ出し日本に密入国で入り込んだ自国民を引き取らない時期は有りました。しかし、侵略民でしかない、反日異民族を温存してやり日本内部で悪辣な反日を培養してやって来たのは日本政府でしょう。ひと昔前まで自虐史観まみれに漬け込まれていた日本人が何故、朝鮮人が日本に住んでいるのか、戦後からの朝鮮人の蛮行の真実を知り始めてる日本人が増えて行くばかりです。これまでのように事無かれ主義で蓋をしたままにしておく事ではないと呉々も政府は知って下さい。

  5. BLACK のコメント:

    「あれ?  当ブログは再掲かしらん、でも読んだ記憶が無いけれど、ニュース記事の日付を確認すれば分るわね」
    で、紹介ニュースの日付を確認しました。
    昨日のニュースでした。
    びっくりしました。
    呆れました。

    不正が騒がれている今、設置を増やす正義連も正義連ですが、
    韓国または北勢力またはコミンテルンの厚顔、恥知らずは今更驚きませんが
    ドイツまたはベルリンはこの時期に何を考えているのでしょうか。

    と言いましても、ドイツにも今更驚きませんが、それでも呆れました。

    ドイツだけでは無く、ヨーロッパの感覚と言うのは、相当日本とは違うようで
    距離感としても、極東で武力紛争が起こっても
    日本が攻撃されても、侵略されても、政変が起きても、共産圏になっても
    痛くも痒くも無いと思っているのかも知れません(実際にはヨーロッパにも影響はあると思いますが)
    あと、朝鮮半島に甘く、日本には辛いですよね。
    韓国=キリスト教圏 日本=非キリスト教圏 と言う宗教的、キリスト教的な世界観が強いのかも知れませんし
    国の在り方の意味や人道よりもお金、と言う価値観が大きいのかも知れません。

    先日、ドイツに新型コロナを持ち込んだのは、中独の臓器移植チームでは無いか
    それが事実であってもドイツ政府は絶対に認めないだろうが
    ドイツは西側圏内では人道上進めることが出来ない医療実験を中共政府と協力することで医療技術の向上を図っている
    人道上西側では認められない医療行為を、ドイツと中共政府で行うことは両国にとってウィン・ウィンのメリットなのだ、と。
    そのような記事を読みました。どこまで真実かは私には判断出来ませんが、事実でも驚きません。
    充分に有り得ることだと感じました。

    中共政府や韓国のやり方、在り方、メンタルには今更驚きませんし、嘆きませんが
    ドイツをはじめ、ヨーロッパのやり方、在り方、メンタルが、私には驚きであり、「なんなんだ」と言う怒りや嘆きを感じます。

    それ程、キリスト教VS非キリスト教(神道・仏教)と言うのは大きいのか。
    それ程、神道や仏教は的なのか。(そうなのだろうなぁ)

    ドイツとヨーロッパは、ユダヤ人迫害・ユダヤ人虐殺から根底は何も変わっていない、何も学んでいないように思います。
    ドイツは他民族の命が軽い、他ヨーロッパはそれを見て見ぬ振りをする。
    表向きは綺麗ごとを言っても、百年近く経っても、何も変わっていない。
    その事実に絶望します。

    中共も北勢力も、コミンテルンも、ドイツとヨーロッパのその心根を知っていて
    利用するつもりかも知れません。
    中共と北勢力が、「自分達は迫害されたユダヤ人と同じように日本に迫害された」と主張して
    実際には日本を迫害する。
    「日本人には仕返しをして良いのだ」「日本人は罰を受けるべきだ」と。
    その結果が、お金・賠償であればまだ良いのですが(良くは無いですが)
    「日本人を撲滅せよ」「日本人はいらない民族だ」との世界的世論をつくる為としたら
    怖ろしい限りです。

    私は心配し過ぎかも知れませんが
    中共政府と漢民族と半島の行動様式と精神性(他民族を「人」と思わない。人間と家畜は同じ)
    ドイツをはじめヨーロッパのキリスト教的+民族的優越感(他宗教・他民族への優越感と差別感)
    中共政府・半島民族・ヨーロッパのお金への強い執着(命よりお金が重い)
    コミンテルンの野望(暴力革命・虐殺は必要)
    これが混ざり合った時、まさに蟲毒だと私BLACKは恐怖します。

    日本と日本人は、この蟲毒に立ち向かうことが出来るでしょうか。
    オーバーな言い方をすれば、立ち向かうことが出来なければ、国だけでは無く民族としても
    滅ぶだけだと思います。

    蟲毒 様々な毒を持った生物をひとつの壷に入れ、それらが混じり合った世界最強の毒。

    以上 文責 BLACK

    • 湘南童子 のコメント:

      畏れ入ります

      蠱毒 ( コドク ) ・・確かに蟲毒とも有る様ですが
      蟲は虫の元の字なので矢張りココは人為を以て容れ物つまり
      器皿 ( キベイ ) にモノしたモノの方が諸界を殺めるワケでして一応
      その念の為に御参考までにと記させて頂きましたので
      一つ宜しく御見知り置きの程を相すいません
      蟲>虫が好きなモノでしてハイ ( 蠅 )

      些事に就き失礼いたしました

      日本国を始め万国全地域の天命が完うされますように
      八百萬の大神達さま 地球を司る神々様 ありがとうございます

      ( 虫<蟲の毒=薬なら太古来日ノ本の大和を護衛って下さって居りますよ )

      • BLACK のコメント:

        湘南童子様
        ご教授ありがとうございます。
        虫さんと虫好きさんたちに申し訳ないことを致しました。

        正しくは、蠱毒ですね。
        上記の私の投稿の「蟲毒」は「蠱毒」と訂正させていただきます。

        以上 文責 BLACK

        • 湘南童子 のコメント:

          BLACK様
          ご対応ありがとうございます
          優しい御言葉に感服いたしました

          虫たち共々改めて感謝申し上げます
          お手数お掛け致しました

          失礼いたします

  6. 波那 のコメント:

    朝鮮日報の記事のようですが、珍しく韓国人が捏造であると知らず拡散していたと認めたのでご紹介。朝日新聞も自分らが捏造記事を書いて煽って来たプロパガンダ屑紙だと認めるべきです。尤も朝日の場合は認めちゃうと広告掲載が減り、購読部数が減ることになるのでしないでしょうけど。

    🔻731部隊の人体実験を告発するというこのシーン、日本の蛮行とは関係のないでたらめな写真です2020.09.25|3:07

    1910~1911年の満州ペスト防疫、1928年の済南事件の解剖写真など「731部隊の蛮行」定番として使用

    🔸写真①KBS歴史ジャーナルその日が、731部隊の人体実験として紹介した写真。実際には1928年、蒋介石の国民革命軍と日本軍が衝突した済南事件当時、殺害された日本人の遺体を解剖するシーンである。日本の国立アジア歴史センター資料館のホームページに「済南事件邦人惨殺写真」という資料に掲載されている(KBS歴史ジャーナルその日)

    🔸写真②KBS歴史ジャーナルその日が、731部隊が「13~14歳の中国人の子供を騙して生きたまま解剖」という字幕と共に流された場面。実際は731部隊がペスト防疫作業をしている様子である。731部隊は、ペスト菌を満州新京地域に散布し、細菌戦実験を行ったことが後日明らかになった。自分たちが細菌を撒き散らし、実態調査を兼ねて防疫作業を行ったものである。この写真は731部隊の野蛮性を表わす証拠ではあるが、子供に人体実験をする様子と説明することは誤りだ。

    🔸マスクをした医師が手術台の上に横になった人の腹を開いている様子(写真①)。道端に倒れた子供に何かふりかけている様子(写真②)と共に、「道で物乞いしていた13~14歳の中国人の子供を騙し、生きたまま解剖」という字幕が出ている。

    🔸KBSの「歴史ジャーナルその日」が、昨年8月11日に放送した「軍国主義の狂気 – 731部隊とマルタ」。1930年代後半から日本崩壊まで中国人・ロシア人・朝鮮人を対象とした日本の731部隊の人体実験を告発する放送だ。

    🔸放送導入部に出てきたシーンは、731部隊の人体実験の蛮行告発によく利用される画像だ。しかし、仁荷大のチェ・ギュジン教授は、この写真が731部隊とは関係のない資料と暴露した。「歴史批評」最新号の論文「731部隊の民族主義的消費を越えて」を通じてだ。ハセガワサオリ(第1著者、仁荷博士課程)と共に書いた。これらは、KBS「歴史ジャーナルその日」だけでなく、ほとんどの新聞とテレビで731部隊の蛮行資料として使っていると批判する

    1928年の済南事件解剖を731部隊の実験と紹介

    731部隊の人体実験と知られている写真①は、1928年の済南事件当時に死亡した日本人を解剖する場面である。蒋介石率いる国民革命軍が日本軍と衝突し、死傷者が出た。日本は死者を済南医院に移し、剖検した後、「済南事件邦人惨殺写真」という文書を作成した。日本の防衛省防衛研究所が所蔵しており、この写真が731部隊の人体実験の写真に変身したのだ。

    🔸写真③731部隊の人体実験写真として、新聞、テレビ、インターネットで広く流布されている写真。実際には1910~9111年、満州で広く流行したペスト防疫過程でペストにかかった体を解剖する場面である。1912年、関東都督府一時防疫部が発刊した「明治四十三、四年南満州ペスト流行誌」に掲載された写真だ(日本の国立公文書館アジア歴史資料センター)

    🔸写真④731部隊の人体実験写真として、新聞、テレビ、インターネットで広く流布されている写真。実際には1910~9111年、満州で広く流行したペスト防疫過程でペストにかかった体を解剖する場面である。1912年、関東都督府一時防疫部が発刊した「明治四十三、四年南満州ペスト流行誌」に掲載された写真だ(日本の国立公文書館アジア歴史資料センター)

    🔸731部隊の資料として広く流布された写真の中には、手術帽とマスクをつけた医療陣が手術台の上の遺体を背景に、カメラを眺めたり(写真③)子供を解剖するシーン(写真④)がある。これも「1910~1911年、満州に流行したペストで死亡した人たちを疫学調査の次元で解剖する場面」である。

    🔸1912年、関東都督府一時防疫部が出版した「明治四十三、四年南満州ペスト流行誌」に掲載されている。「済南事件惨殺写真」は、日本の国立公文書館アジア歴史資料センター、「ペスト誌」は、日本の国会図書館デジタルコレクションからオンラインで誰でも見ることができる。

    🔸1912年関東都督府一時防疫部が発刊した「明治四十三、四年南満州ペスト流行誌」の表紙(日本の国立公文書館アジア歴史資料センター)

    🔸写真⑤KBS歴史ジャーナルその日が731部隊の人体実験として紹介した写真。実際には731部隊ではなく、駐モンゴル日本軍が行った冬季訓練の写真である(KBS歴史ジャーナルその日)

    🔸写真⑥KBS歴史ジャーナルその日が731部隊の人体実験として紹介した写真。実際には731部隊ではなく、駐モンゴル日本軍が行った冬季訓練の写真である(KBS歴史ジャーナルその日)

    🔸731部隊の人体実験として紹介された写真(⑤⑥)も、モンゴルに駐屯した日本軍軍医部が実施した実験だ。「極秘、駐蒙軍冬季衞生研究成績」に掲載された。モンゴル内陸の草原で酷寒期に作戦があった場合に備えた訓練だった。

    🔸1941年1月31日から2月11日まで大同陸軍病院所属の谷村少佐を班長とした約50人が「人体8人を連行」して700㎞を行き来しながら、腹部を貫通する銃傷を起こし、止血・手術法を研究したり、泥酔状態における凍傷の発生状況を観察したという。実験に動員された捕虜8人は殺害、焼却された。チェ教授チームは「1940年代に入ると、731部隊ではなく、部隊でも、このような人体実験が行われたということを示している」と説明する。

    防疫場面が人体実験に変身

    🔸子供に人体実験をする場面で紹介された写真(②)は、実際の731部隊と推定される。中国の吉林省が2003年に発行した「731部隊罪行鉄証―特移扱・防疫文書編集」に掲載された。

    1940年、満州国の首都だった新京と農安にペストが流行した。関東軍は731部隊を派遣して防疫活動を展開した。しかし、ペスト流行が731部隊が実施した細菌散布のためという事実が後に明らかになった。2011年、731部隊員であった金子順一の博士論文が発見された。金子は731部隊が1940年6月4~19日に飛行機で、この地域にペストに感染したノミを散布したと書いた。この写真は、731部隊の蛮行を示す証拠ではあるが、子供を対象にペスト菌の人体実験をした場面と説明してはいけないということだ。

    731部隊が何千人もの中国と朝鮮人を人体実験して細菌戦を繰り繰り広げたという事実は、部隊員が残した証言と記録などで確認された。しかし、出典や信憑性を綿密に調べずに反日攻勢に出れば、逆攻勢を受けるおそれが大きい。

    チェ教授は「民族主義的感受性を刺激するために汲々とするあまり、間違った写真を使う場合が多い」と批判した。

    カイカイ反応通信
    🔻731部隊の人体実験写真として広く知られているこの写真、日本の蛮行とは関係ないでたらめな写真です=韓国の反応
    2020/09/25 17:30
    http://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/archives/57222851.html?p=1

    写真が出ています。是非、御覧下さい。

  7. 波那 のコメント:

    反日特亜、中韓によってデッチ上げられたプロパガンダについてはアメリカが行った調査でも事実では無かった事が明らかにされています。数年前前になりますが、石川久遠さんが記事を書かれています。
    ………………

    米国立公文書館が731部隊(関東軍防疫給水部)に関する機密文書10万頁分を公開
    《731部隊の人体実験・細菌戦の嘘が改めて明らかに》

    今まで反日勢力に散々あげつらわれ日本の残虐性の一例として利用されてきた、悍ましい〈人体実験〉をしていたと言われる〈731部隊の作り話〉が、米公文書の公開で明らかになった。

    こうして冤罪はひとつづつ晴らされて行く。

    731部隊(関東軍防疫給水部)は細菌戦研究はしていたものの、細菌戦を行った証拠は全く見つからなかった。

    米国立公文書館は、石井四郎中将を始めとする731部隊関係者の個別尋問記録や、石井中将が細菌戦研究の成果を1947年6月ごろ執筆し米軍に引き渡した事を裏付ける最高機密文書も明らかにした。

    ナチス・ドイツと日本の「戦争犯罪」を調査する為、クリントン政権当時の1999年に編成された記録作業部会(IWG)は「人体実験」に留まらず「慰安婦問題」などの悪事を裏付ける文書も必死に探したが、それらを裏付ける証拠は何ひとつ見つからなかった。(つまり1999年以降の調査で「性奴隷」が言いがかりである事はクリントン政権時には既に判明していたという事だ。併し、同盟国 米国は口を噤んでいた)

    奉天(現・瀋陽)の収容施設で、連合軍の捕虜に細菌実験が行われなかったかを調べたり、日本からの風船爆弾が細菌戦に使われないかを調べたりしたが「当面は細菌戦を想定していない」と結論づけた文書も発見された。

    つまり米国が持っていた731部隊に関する10万ページの機密文書には、731部隊が人体実験を行ったり細菌戦を行った証拠は全くなく、戦後に言われた事は全て根拠なき捏造であったと証明されたのだ。
    ……………

    しかし、特亜御用達NHK は、この事をひた隠し事実であるかのように「731部隊は人体実験をしていた部隊」だと決めつけて日本貶め反日番組を放送しました。日本人はNHK が犯した大罪を許さないで糾弾して行くべきです。これ一つだけではない特亜の方を向いた反日番組放送を日本国民の税金と受信料を強制徴収して始終やっている放送局だからです。だから解体されてコマーシャルで報酬を得る民間放送局になればいいのです。馬鹿にされながら何故、国民はNHK に奉仕せねばならないのか?我々は日本の為に遠い戦地で散華された先人方への数々の汚名を削がなければならないのに。打倒!!NHK

  8. 波那 のコメント:

    ~石川久遠氏の別記事(抜粋)~

    米国政府のクリントン政権とブッシュ政権にまたがって8年の歳月と3,000億ドルの税金を費やして、ドイツと日本の戦争犯罪の大規模な再調査をして、明らかになったのは、日本が今も責められている「731部隊の悪行」や、所謂「南京大虐殺」、そして「慰安婦に関わる戦争犯罪」や「女性の組織的な奴隷化」を裏づける米側の政府・軍の文書は一点も発見されなかった事実である。ドイツの事はともかく、我が日本が負わされていた誇張された戦争犯罪の記録は一点も発見されなかったのである。👉日本政府が関わって自己弁護したのではない。敵国であった米国が、明らかに予見(悪意)を持って敗戦国の粗探しを8年の歳月と3,000億ドルの税金を費やして、正式に再調査した結果、「最終的な報告として日本の無実が証明された」のである。この重大な事実が証明された2007年以降も日本政府は中共や韓国に謝罪したり、賠償金と誤解されかねない莫大なカネを支払っている。そして尚、「歴史を直視せよ」とか「歴史を鑑として…」とかと枕詞のように日本は悪い事をしたと責められても反論しないのである。

    注目すべき事は、この調査が実施されるに至った経緯である。米国政府は当初は「ヨーロッパに於けるナチスの戦争犯罪」だけを再調査する計画であった。それを嗅ぎつけた中共の「世界抗日戦争史実維護連合会」のロビー活動により日本の粗探しを追加して再調査したのである。日本に関する文書の点検基準の一つとして「所謂 慰安婦プログラム=日本軍統治地域女性の性的目的の為の組織的奴隷化」に関わる「文書の発見と報告が指示」されていた。これを予見(悪意)と言わずして何と表現したら良いのか? 最終報告では日本の官憲による捕虜虐待や民間人殺傷の代表例が数十件列記されたが、「慰安婦関連の証拠は皆無」だったという。様々な研究者の成果により、捕虜虐待や民間人を殺傷した日本の官憲の多くは、実は朝鮮人日本兵であったという。そして、捕虜虐待の具体的事例として「木の根を喰わされた」というものがあったが、これは食料に困窮していた日本兵が自分たちが食べる「ごぼう」を捕虜に分け与えたものである可能性が高い。これらは実に些末な例であるが、日本軍を責める口実はこの程度しか発見できなかったのである。

    「IWG報告」の序文でIWG委員長代行のスティーブン・ガーフィンケル氏は、慰安婦問題で戦争犯罪の裏づけが無かった事を『失望』と表明している。当然発見できると信じていた日本軍の悪事が発見できなかったという悔しい心情を滲ませる言葉である。ガーフィンケル氏は調査を促した在米中国系組織「世界抗日戦争史実維護連合会」の名を挙げて「こうした結果になった事は『残念』だ」と記したのである。日本に対する悪意が最初からあった事を公式の場で白状したも同然ではないか。米・中両国が最初から「日本悪しかれ」と決めつけ、後追いでクリントン、ブッシュ両政権が必死になって粗探しをした事が手に取るように分かる言葉である。ビル・クリントン氏には「世界抗日戦争史実維護連合会」から大金が献金されていた事も今では明らかになっている。クリントン氏はアーカンソー州知事時代から夫婦で、中共から多額の賄賂を受け取っていたという噂が絶えなかった。調査に悪意があったとしても、中共や韓国のように、IWGが証拠を捏造しなかった事は、せめてもの救いである。

    慰安婦問題の分析を進める米国人ジャーナリスト、マイケル・ヨン氏とその調査班により、慰安婦問題に関する調査結果部分の全容が確認され公表されている。マイケル・ヨン氏とは、イラク戦争やアフガニスタン戦争での取材が全米に認められた、世界的にも一流と認められたジャーナリストである。日本でジャーナリストを名乗る反日日本人とは質が違う信頼性の高い人物である。日本の報道機関で唯一この調査結果を特集した産経新聞の記事には出ていないが、このIWGの調査では、「慰安婦問題」だけが俎上に上った訳ではない。前述したように、「生体実験」や「細菌」「毒ガス」の研究をしていたと言われる「731部隊」も徹底的に、最初から結論有りきで調査されたが、こちらの方も米・中両国が望んだような証拠は皆無であった。勿論、所謂「南京大虐殺」の記録も皆無であった。中共政府や韓国政府が「IWG報告」を盾にとって日本をバッシングしてこない事からも、IWGが公平な調査をした事実が伺える。米国も日本にとっては「汚い国」のひとつではあるが、流石に自由の国を標榜するだけの事はある。

    初めから悪意を持って行なわれた調査が、結果的に日本を利する結論に達した事は誠に結構な事であるが、せっかく日本にとって有利な調査結果が出たのに、日本政府、外務省が無反応なのは何故であろうか? 日本国籍を持った朝鮮人や在日朝鮮人に支配されている日本のマスメディアが無視するのは仕方ないとしても、日本政府・文科省が、これだけ日本に有利な史実検証の結果を、特亜の日本非難への対抗策として利用しないのは解せない事である。事実、マイケル・ヨン氏は「これだけの規模の調査で何も出てこない事は『20万人の朝鮮人少女を強制連行して性的奴隷にした』という主張が虚構である事を証明した。日本側はこの調査を材料に、米議会の対日非難決議や国連のクマラスワミ報告などの撤回を求めるべきだ」と語っている。この良心的米国人ジャーナリストの声が日本政府に届く事を切に願う。

    ヨン氏に言われるまでもなく、これは冤罪を背負わされた日本にとっては千載一遇のチャンスである。「戦後世界秩序」を堅持したい米国の圧力を忖度してか、「村山、河野、小泉、三氏の談話を継承する」と言わざるを得なかった安倍首相だが、「IWG報告」が出ているのにも関わらず、韓国との「日韓合意」まで結んでしまったのは何故であろうか? 米国側の調査結果で「無実が証明」されたのに、全くこれを利用しなかったのはどうしても解せない。米国側は「証拠を捜し出せなかった」という事は 「中・韓・(日の一部)の主張は虚構」であるという、極めて客観的かつ論理的な帰結である。👉日本政府は何をおいても、この「IWG報告」を客観的に証明された根拠として、先人に科せられた罪過が「冤罪」であると主張するべきである。日本が一切関わらずに米国人だけに導き出された結論である。これに依拠した「無実を主張する談話」に米国側は異を唱えられない筈である。オバマ前政権とは打って変わって、安倍首相はトランプ米大統領と大変上手く信頼関係を気づいておられる。この米国のスタンスの変化を見逃しては勿体ない。

    • 栃の実 のコメント:

      波那さま
      日本政府が談話を発表できないのはひょっとしたら近隣諸国条項に手足を縛られている為ではないでしょうか?
      私はこの近隣諸国条項が諸悪の根源であると考えております。

      • 波那 のコメント:

        あ〜そうですね。そうかも知れません。また詳しく分かれば教えて頂きたいです。何れにしても、この執拗に汚名を被せようとする特亜の3国だけではなく国内の反日勢力には対峙して潰す!! と言う念を持たなければ際限のないループです。

  9. 旧新人類 のコメント:

    ぎよみどん-hinyata
    @hinatanococo

    NHKが〔731部隊の真実 ~エリート医学者と人体実験~〕をしつこく宣伝、内容はハバロフスク裁判(1949年)での「証言」を元にしているが、その裁判を勝手にやったソ連が同時期に何をしていたかアメリカが暴いていた。 CW=chemical weapon 化学兵器
    (資料の画像あり)
    こちらは BW=biological weapon生物兵器 #SovietRussia 1949

    見ても分からんけど、ソ連製「生物化学兵器」が具体的図面や写真付きで纏められている。1949年時点。 #SovietRussia #BCweapon

    今となればハバロフスク裁判の同時期にソ連が何をしていたか史料多数公開されているのに、何で今更、抑留拘禁された状態で日本側弁護人も無しの茶番でしかないソ連勝手裁判での「供述・証言」を真剣に取り上げるのか。 https://twitter.com/nhk_n_sp/statu

    戦後アメリカは石井機関=731部隊関係者を尋問、1945年末サンダース調査官は疑いながらどっちつかず。

    1946年米国の調査官はフェル。 この辺りから731部隊側で「何とか有用なデータを提示しなければ」感が強くなったか。(データの真偽は不明)

    メモ代わり #731部隊 「アメリカに取って価値あるデータを示せるなら戦犯扱いから免責される」ことをフェルが確約した。 というので次の調査官ヒルに対して”白状”しまくったというわけか。 けれど結果として「BWにおいてアメリカの方が進歩している」と見做された。 https://amazon.co.jp/Science-Pacifi

    ソ連側から国際検察局通してのウィロビー少将への「731部隊3人」の引き渡しや尋問要求があったのが1947年1月。アメリカも731部隊に対して疑心暗鬼ながら報告書を仕上げていたようだが、1949年になると上記の通りガラッと変わり対ソ連に集中している印象が。

    で一応冷戦も終わりソ連も解体した半世紀の時を経た頃、アメリカは左派クリントン政権が中国勢力に押される形で戦後調査を掘り起こしたり新規に見つけ出そうとした。ソ連の材料をネタに中国からの攻勢激しくなって国内サヨクが嬉々として取り上げ今に至る、と

    1999年クリントン政権当時、米政府機関による【ナチス戦争犯罪と日本帝国政府の記録の記録作業部会(IWG)】は米中央情報局(CIA)、前身の戦略情報局(OSS)、連合国軍総司令部(GHQ)などの文書を機密解除分を含めて分析された。 2006年その調査文書、序文部分。https://archives.gov/files/iwg/japa

    防疫給水と共に、対ソ連の情報機関だったから共産圏が大ごとに「逆襲」しているようです。 今でもロシアは毒や神経ガスを使うのは知られている通りで、石井四郎は1930年代からのソ連がそれに熱心なことを見抜いていた。石井部隊は対ソ諜報機関の最前線だったということと思います。

    んでゾルゲら共産スパイはその「石井機関」や対ソ戦準備を見抜いていた。秋草俊などと同じに731を狙ってたんですよ。戦後もソ連が使う中国人などが石井の動向を追っていた事実もあります。

    意外に多数資料文書は残っていて、そこから推察するに石井四郎の部隊はどうみても対ソ連諜報機関です。 教えてあげてしまうけどw  防疫給水も大事、で裏の姿はもっと大事。ソ連・共産圏南下を日本は一番警戒していた。 そういう所にこそ資金人材投入ですよ。

    なんというか、、 左派側が主張する「戦争犯罪」てどれもサイコパス的、マッドサイエンティストだらけみたいな。仮に、個人の猟奇的悪意を満足させるための部隊があったとして、国家存亡の危機にあって周囲1㎞世界だけ相手にするものに政府として莫大資金と人材を投入するだろうか。

    石井四郎が最大に危惧していたのはソ連南下で満洲国だけでなく半島~日本本土までが生物化学兵器でやられてるのでないかということ。 南下阻止のためには兵要衛生、兵要地誌まで研究する必要がある。 敗戦となった後にはもうアメリカさんに任せるしかないw

    防疫給水と共に、対ソ連の情報機関だったから共産圏が大ごとに「逆襲」しているようです。 今でもロシアは毒や神経ガスを使うのは知られている通りで、石井四郎は1930年代からのソ連がそれに熱心なことを見抜いていた。石井部隊は対ソ諜報機関の最前線だったということと思います。

    まっつん
    @Nihon_Matsuoka
    ソ連は当時、政治犯収容所で人体実験してましたし、満洲国とソ連の国境沿いで細菌も撒いてますから、731部隊にそのまま乗せちゃえばソ連もソ連と密接に繋がってた中共も色々と楽ですよね。 事実、満洲国で細菌を撒いた事にされてますからねぇ

    恐らく、731部隊が防疫給水部という歴史的事実を隠して、細菌部隊としてプロパガンダされてる可能性が極めて高い。 ヒロアカのマルタ騒動の時、五毛とやり取りした際、記念館に展示されてる731部隊の備品(防護マスク)の画像を出してきたから、防疫部隊だからあってあまり前と返答したら止まった。

    母ポン
    @ponkohaha000
    ハバロフスク裁判中にソ連がしたこと。 「ソ連による化学兵器」  https://twitter.com/hinatanococo/status/1165662199009832963
    早い時期に日本人の捕虜を使って人体実験もやってますよね。 ソ連・ロシアは、自分たちがやってきたことを日本に「#731部隊」にすり替えようとした(過去形)? してる(現在進行形)?

  10. 旧新人類 のコメント:

    ぎよみどん-hinyata
    @hinatanococo

    NHKが〔731部隊の真実 ~エリート医学者と人体実験~〕をしつこく宣伝、内容はハバロフスク裁判(1949年)での「証言」を元にしているが、その裁判を勝手にやったソ連が同時期に何をしていたかアメリカが暴いていた。 CW=chemical weapon 化学兵器
    (資料の画像あり)
    こちらは BW=biological weapon生物兵器 #SovietRussia 1949

    見ても分からんけど、ソ連製「生物化学兵器」が具体的図面や写真付きで纏められている。1949年時点。 #SovietRussia #BCweapon

    今となればハバロフスク裁判の同時期にソ連が何をしていたか史料多数公開されているのに、何で今更、抑留拘禁された状態で日本側弁護人も無しの茶番でしかないソ連勝手裁判での「供述・証言」を真剣に取り上げるのか。 https://twitter.com/nhk_n_sp/statu

    戦後アメリカは石井機関=731部隊関係者を尋問、1945年末サンダース調査官は疑いながらどっちつかず。

    1946年米国の調査官はフェル。 この辺りから731部隊側で「何とか有用なデータを提示しなければ」感が強くなったか。(データの真偽は不明)

    メモ代わり #731部隊 「アメリカに取って価値あるデータを示せるなら戦犯扱いから免責される」ことをフェルが確約した。 というので次の調査官ヒルに対して”白状”しまくったというわけか。 けれど結果として「BWにおいてアメリカの方が進歩している」と見做された。 https://amazon.co.jp/Science-Pacifi

    ソ連側から国際検察局通してのウィロビー少将への「731部隊3人」の引き渡しや尋問要求があったのが1947年1月。アメリカも731部隊に対して疑心暗鬼ながら報告書を仕上げていたようだが、1949年になると上記の通りガラッと変わり対ソ連に集中している印象が。

    で一応冷戦も終わりソ連も解体した半世紀の時を経た頃、アメリカは左派クリントン政権が中国勢力に押される形で戦後調査を掘り起こしたり新規に見つけ出そうとした。ソ連の材料をネタに中国からの攻勢激しくなって国内サヨクが嬉々として取り上げ今に至る、と

    1999年クリントン政権当時、米政府機関による【ナチス戦争犯罪と日本帝国政府の記録の記録作業部会(IWG)】は米中央情報局(CIA)、前身の戦略情報局(OSS)、連合国軍総司令部(GHQ)などの文書を機密解除分を含めて分析された。 2006年その調査文書、序文部分。https://archives.gov/files/iwg/japa

    防疫給水と共に、対ソ連の情報機関だったから共産圏が大ごとに「逆襲」しているようです。 今でもロシアは毒や神経ガスを使うのは知られている通りで、石井四郎は1930年代からのソ連がそれに熱心なことを見抜いていた。石井部隊は対ソ諜報機関の最前線だったということと思います。

    んでゾルゲら共産スパイはその「石井機関」や対ソ戦準備を見抜いていた。秋草俊などと同じに731を狙ってたんですよ。戦後もソ連が使う中国人などが石井の動向を追っていた事実もあります。

    意外に多数資料文書は残っていて、そこから推察するに石井四郎の部隊はどうみても対ソ連諜報機関です。 教えてあげてしまうけどw  防疫給水も大事、で裏の姿はもっと大事。ソ連・共産圏南下を日本は一番警戒していた。 そういう所にこそ資金人材投入ですよ。

    なんというか、、 左派側が主張する「戦争犯罪」てどれもサイコパス的、マッドサイエンティストだらけみたいな。仮に、個人の猟奇的悪意を満足させるための部隊があったとして、国家存亡の危機にあって周囲1㎞世界だけ相手にするものに政府として莫大資金と人材を投入するだろうか。

    石井四郎が最大に危惧していたのはソ連南下で満洲国だけでなく半島~日本本土までが生物化学兵器でやられてるのでないかということ。 南下阻止のためには兵要衛生、兵要地誌まで研究する必要がある。 敗戦となった後にはもうアメリカさんに任せるしかないw

    防疫給水と共に、対ソ連の情報機関だったから共産圏が大ごとに「逆襲」しているようです。 今でもロシアは毒や神経ガスを使うのは知られている通りで、石井四郎は1930年代からのソ連がそれに熱心なことを見抜いていた。石井部隊は対ソ諜報機関の最前線だったということと思います。

    • 旧新人類 のコメント:

      まっつん
      @Nihon_Matsuoka
      ソ連は当時、政治犯収容所で人体実験してましたし、満洲国とソ連の国境沿いで細菌も撒いてますから、731部隊にそのまま乗せちゃえばソ連もソ連と密接に繋がってた中共も色々と楽ですよね。 事実、満洲国で細菌を撒いた事にされてますからねぇ

      恐らく、731部隊が防疫給水部という歴史的事実を隠して、細菌部隊としてプロパガンダされてる可能性が極めて高い。 ヒロアカのマルタ騒動の時、五毛とやり取りした際、記念館に展示されてる731部隊の備品(防護マスク)の画像を出してきたから、防疫部隊だからあってあまり前と返答したら止まった。

      母ポン
      @ponkohaha000
      ハバロフスク裁判中にソ連がしたこと。 「ソ連による化学兵器」  https://twitter.com/hinatanococo/status/1165662199009832963
      早い時期に日本人の捕虜を使って人体実験もやってますよね。 ソ連・ロシアは、自分たちがやってきたことを日本に「#731部隊」にすり替えようとした(過去形)? してる(現在進行形)?

      • 旧新人類 のコメント:

        波那様(すごい情報量に感服)のように要領よくまとめる余裕なくて、ツイ民のコピペですみません。

        ソ連のタチの悪さに頭にきています。共産主義と共産主義者は最低ですね。あと、北朝鮮からさんざん金をもらって日本人を売った金丸とその残党は日本の国賊として後々のために教科書に載せればいいと思います。

        小坪先生の言う通り、日本の上の連中(ハニトラ・マネトラまみれの売国議員、売国経団連、カルト、極左の弁護士や教授ども)にいいようにされて、日本国民はいったいどうすればいいのでしょうか。小坪先生の言う通り、いままでのゆるま湯対応(カエルの楽園)がこの事態を招きました。私は前から身内を犠牲にして他人にいい顔する日本人のわるいところが大嫌いなんです。まず身内を大事にしてください。他人にいい顔して身内を犠牲にする日本人は日本人ではないと見なします。

        • 旧新人類 のコメント:

          小坪先生の言う通り、日本の上の連中(ハニトラ・マネトラまみれの売国議員、売国経団連、カルト、極左の弁護士や教授ども)にいいようにされて、日本国民はいったいどうすればいいのでしょうか。←文頭の「小坪先生の言う通り、」はマチガイです。

          仕事に行く前であわててしまった。

        • 波那 のコメント:

          テレビは見ないのでNHK のその放送は見てないのですが、内容はネットで知っていました。でも長くなるので書きませんでした。有難うございました。

  11. 琵琶鯉 のコメント:

    美容室などによく置かれている女性週刊誌の代表光文社出版の【女性自身】の正体がネットに上がりました。
    以前、河野行政改革大臣が、女系天皇、女性宮家賛成を意思表示して大炎上し、Twitter のしばらく閉鎖しましたが、この件で女性自身記者は、もっと強く女性宮家などを発言してほしいなどと申しております。
    この雑誌がおかしいのは、愛知トリンエンナーレに賛成し、大村知事のリコールに反対して居る点です。普段は、皇室を敬う記事を書く癖にこうった根っこの部分で突き放す。まさに工作員の典型ですね。困った事にこの雑誌を病院、美容室などでよく見かけ、おばちゃん達が見て居る事です。
    ほんと忌々しいですね。中身はほんとつまらないですよ。おばちゃん達にはもっとスマホに慣れて
    女性週刊誌など見向きもしない様になる事を願っております。

  12. 北麓のジジイ のコメント:

    小坪議員お疲れさまです。
    この件で外務省の不作為を批判される方がいるが、一連の慰安婦像建立は政治の責任だと思います。
    寡聞にして詳しくは知らないがこの像はベルリンの市有地に建てられている。
    つまりは公有地で市の承認を受けているということだ。
    日本政府とりわけ外務大臣が対応すべき問題に昇華している、外務省の大使館・外交官には解決できないと思われる。
    日本政府の積極的対応で一つひとつ潰していくことを期待するものです。

  13. 福岡 秀憲 のコメント:

    日本の外交姿勢に責任がある。
    米国に韓国との関係を抑えられていた?

    「GHOST OF TSUSHIMA」というゲームの宣伝ではありませんが、「ゴースト」が私の硬化症で悩む脳に直接語りかけてきます。

    「JAPAN AS NO.1」として騒がれた時代、地政学的にNO.2は叩かれる「トゥキディデスの罠」に日本が嵌っていた時代。米国にはそのころまだ50年しか経っていない戦争の記憶もあり、米国は日本を経済・外交・防衛的にも縛りをかけていました。
    そのことだけが「日本外交姿勢の不作為」の原因ではありませんが、制約を受けていたと思います。

    オバマ時代初期ですら、米国外交の日本への見方は、「右派的」なものであると!
    戦後「最も成功した社会主義国日本」!!
    自民党政策は米国左派リベラルの民主党より、はるかに左だったはずなのに!!

    時代は変わり、米国の仮想敵国は中国となった今!半島の外交的ポジションは変更しました。
    外交の天才!韓国文大統領により、意図的に経済を破壊し韓国国民一人当たりのGDPを下げ、北との統一でドイツ統一時のような混乱をさける工作は着々と進んでいます。
    「ちゅさっぱ」も喜んでいることでしょう。

    国連が機能しないこの世界では、国の外交はまるでヤクザ・マフィアの世界。
    米国の親分が、配下の子分がもめている時どうするか?
    敵の組(レッドチーム)に、にじり寄る配下がいます。
    隣のシマにいる配下にどう指示するでしょうか?

    「橋頭保」を失うということは、「対馬」が最前線!
    準備出来ていないですね。北部九州地方・西部中国地方の準備もです。

    戦略的に見ると、「半島からの全面撤退」はしないです。一部を残し「焦土化」した地域を再占領した方が「利害関係がややこしい」「敵のアンダーカバー複雑」なので、スッキリします。
    「朝鮮戦争」のときのようです。
    戦争の形態があの頃のように地上戦なら米国の被害が大きすぎますが、時代が「超限戦」なので米国の弱点「人的資源被害に弱い」にも耐えうるでしょう。

    日本は「超限戦」が弱すぎますね。「自衛隊」は精強ですが、「銃弾費用」問題がようやく自民党部会で……「自衛隊」頑張って下さい。心より感謝と応援しています。

    一時「敵方化」後に「再占領」がプランなので、各自プランに沿った「即時対応」準備怠るな!

    という少佐(CV田中敦子)の声がするんです。

  14. BLACK のコメント:

    ブログ『短足おじさんの一言』本日29日アップの
    「安倍政権の功績を考える」が読ませます。
    慰安婦問題、日米関係が書かれています。

    短足おじさん様、勝手な紹介をお許しください。

    以上 文責 BLACK

  15. ぎん のコメント:

    これまで英米さんは遠くの方から、日本と特亜の確執をずっと眺めていて、自国に矛先が向かわないように、配下の国同士の小競り合いのように仕向けてきたのでしょうね?まだまだ、公表出来ないこと、知らないことが沢山あるのでしょうね?
    だから、どうこう言うつもりはありません。上で波那様が書かれているように「英国のパーマストーン首相が言ったように永遠の敵国は居ない、永遠の友好国も居ないし、あるのは永遠の国益だけ」に共感します。
    今出来ることを粛々と進めるだけです。

    韓国に対して「遺憾の意」や「国際法を遵守して」みたいな政府の形式的な言葉を聞く度に情けなくなります。
    そろそろガツンと言え‼︎ と思います!
    国民はスカッとすると思います!

  16. 琵琶鯉 のコメント:

    とんでもないNEWSが、入ってきました。
    中国は、チベット、ウィグル、モンゴル、朝鮮族などの文化破壊の為、教科書を北京語に変えている話は皆様もご存知かと思います。その中の道徳の教科書の内容が、キリストを信仰する方々が激怒する様な行為を中国共産党は、しでかしております。
    それは、
    【聖書の書き換え】です。
    キリストが、石て女性を殺した。
    と言う事にして、再教育施設にいるウィグル人、チベット人やモンゴル人、朝鮮人の子供たちを洗脳し、キリスト教圏の国々と戦わせようとしてます。
    https://youtu.be/QtB9v4dZspo

    中国共産党は、宗教を否定してます。この様な国に対して、宗教団体である創価学会はどの様な見解をお持ちなのか是非ともお聞きしたいです。

    昨年から今年にかけて、中国国内の人権弾圧、宗教弾圧を避難する海外メディアやアメリカ政府の声明など多く聞かれますが、政府与党である公明党の議員からは、一向にこういった意見は聞かれません。
    また、創価学会からも聞かれません。と言うことは、宗教を否定している中国共産党を認めている。
    と理解していいのですね。
    確か、創価学会は世界平和をめざす。とか言ってませんでしたか?もう、宗教団体を辞めるのでしょうか?だったら、東京都知事に宗教団体解除申請を出されたら宜しいかと思います。
    今のままだと、ただの中国利権集団でしょう、

  17. MK のコメント:

    本文からはそれますが、「韓国の保守系とされる政権」やその中の日本に理解のある層、といっても、韓国の建国神話自体が反日に掛かっているようなもので、そこからして真の友好は土台無理な気がします。

    そしてそれ以上に、韓国と日本では精神文化が異なりすぎると思います。
    真偽は知らないことわざですが「溺れる犬は叩け」とかでしたっけ? こういったものから、美容整形率の高さ敷居のなさや、容姿が悪いと親からも差別(もちろん日本でもこれらがゼロと確約するわけではありません)とか、内面の伴わない男性や中年の男性の外面へ異常なこだわり(その化粧やファッションのセンスを気持ちが悪いと思う日本の保守層も多いのではないでしょうか?)とか、どちらかというと”質実剛健”的な日本の精神文化とは合わないと思っています。

  18. 常磐本線 のコメント:

    スレチ御容赦
    飯山市議の市川久芳さんが不審死されています。(見かけ上は焼身自死!?)
    先生も産廃絡みの件がありますので、従来にも増して用心をお願い致します。(特にご家族様)

  19. 60代主婦 のコメント:

    世界が、単純に、アメリカVS中国という図式になったとしたら、ファイブアイズプラス日本であって欲しいですし、それ以外考えられないです。

    そして、中国、朝鮮半島に加えて、ドイツやフランスは、結局どうにもならない形で、赤組に付くのではないか…と思っています。
    それくらい、経済的に中国無しではやっていけないEUの体たらくを感じます。
    民度とかモラルとか、国民の基本的なベース?EUと特アは案外似ているのだと思っています。

    だから、慰安婦像に対しても、ドイツでも抵抗が無いのかな?と思います。

    バブル期に、日本の不動産会社が次々とアメリカの不動産を買い漁り、遂に三菱地所がロックフェラーセンターを買ったことが決定打になり、所謂ディープステートが本気で怒り、二度と日本を豊かにさせない…となったのが、この長く続く日本の不況の本当の理由…財務省がわざと?日本人を貧しくする政策をとらざるを得ない理由…だと、何処かで読んだ事があります。

    その真相など、私に分かる訳はありませんけれど、世界を動かす大きな力にあがなうというのは、並大抵の事では無いと思います。

    物事の裏で起こる真実?に恐ろしさしか感じません。

    安倍総理は本当に凄い方です。

    トランプ大統領にも、頑張って頂きたいです。

    支離滅裂、及び単なる主婦の感…失礼しました。

    • 60代主婦 のコメント:

      あがなう→あらがう です!

      何か変?と思いながら。送信した瞬間に気付きました(笑)どうせ馬鹿なんだから良いか…とも思いましたが、一応訂正させてくださいませ。

      似てますよねえ・・・・・

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください