【報道されない真実】差別的発言で沖縄県議会が抗議決議を可決【議会配布資料←現物】


 

 

報道されぬ真実というものがある。
「差別的発言で沖縄県議会が抗議決議を可決」という報道が流れたが、ネット上では「状況(実態)がわからない」という声で溢れ返っている。

肝心かなめの部分が報じられていないためだ。
例えば誰が賛成に回ったのか、どういう経緯で可決したのか
噂されていた「現場の(機動隊への)暴言」議場で具体的に取り上げられたという噂、この真偽も報道からはわからない。

「機動隊への暴言」は確かに意見書(案)に、具体的に記されていた。
本日は「議員提出議案 第2号」「議員提出議案 第3号」の実物を公開する。
暴露と言ったほうがいいかも知れない。
これが皆様の知りたかった情報だろう。

報道では「自民党が提出した意見書案」とあるが、具体的には何が書かれていたのか。
>「反対派による警察官の人格、尊厳を傷つける発言は問題とせず、警察官の発言のみ取り上げることはあまりに一方的と言わざるをえない」とする意見書案
と報じられているが、実際には【何が書かれていたのか】だ。

昨日、私が連絡を受けた際の情報では、
なんとこれらのやり取りは、ネット公開されていないらしい。
俄かには信じがたい状況だ。

これらは通常、公開されると伺った。
私は沖縄県議ではないため議会のルールがどうなっているかは存じ上げないが、
本会議がネット公開されているのであれば、この部分だけ非公開となったのであれば異例だ。

許せないと思ったら、シェアを。

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)
14732296_1210152835722265_2717436589781117940_n

 

 

 

 

報道の紹介
以下がNHKの報道になる。
本日、紹介するのは、この報道の「実際の資料」である。

 

差別的発言で沖縄県議会が抗議決議を可決
10月28日 17時10分

沖縄のアメリカ軍北部訓練場のヘリコプター発着場の建設に抗議する人に対し、大阪府警から派遣されていた機動隊員が差別的な発言をした問題を受けて、沖縄県議会は、「県民の誇りと尊厳を踏みにじるものだ」とする抗議決議を賛成多数で可決しました。
アメリカ軍北部訓練場のヘリコプター発着場の建設をめぐり、今月、警備のため派遣されていた大阪府警の機動隊員2人が抗議していた人に対し、「土人」などと差別的な発言をしていたことがわかり、2人は戒告の懲戒処分を受けました。

これについて、28日開かれた沖縄県議会の臨時議会で、与党と中立の会派が抗議決議案を提出しました。
この中では、「発言は沖縄県民の誇りと尊厳を踏みにじり、県民の心に癒やしがたい深い傷を与えた。このようなことが繰り返されないよう強く要請する」などとしています。

これに対し、県議会の野党・自民党は、「発言は不適切だが、県民全体に対するものではなく県議会の決議になじまない」などと反対しました。

このあと、抗議決議案の採決が行われ、与党と中立会派の賛成多数で可決されました。

一方、自民党は、「反対派による警察官の人格、尊厳を傷つける発言は問題とせず、警察官の発言のみ取り上げることはあまりに一方的と言わざるをえない」とする意見書案を提出しましたが、与党の会派が「警察と市民を同列にすること自体が間違っており、議論のすり替えだ」と主張し、反対多数で否決されました。

県議会は、可決された抗議決議を県警察本部や県公安委員会に提出することにしています。

 

 

 

 

平成28年第5回 沖縄県議会(臨時会)
以下は、臨時会になる。
会期日程は10月28日の一日のみとある。

各議会は、下記のように議会日程を定め(議会運営委員会を通すのが通例だろう)
そこで物事を決する。

「目次」のように感じる方もいると思うが、これが実際の資料である。

 

14906960_1208637222540493_2118658492722971716_n

 

14900491_1208637232540492_4328394909724870424_n

 

14639794_1208637265873822_175004341601491464_n

 

 

隠すつもりもないので、情報の入手ルートも公開している。
友人の手登根 安則氏(ボギー手登根)はジャーナリストである。
ラジオのパーソナリティ、またチャンネル桜沖縄支局のキャスターを務めている。

よって、報道として傍聴し、そこで得た資料を頂いたのだ。

 

 

 

議員提出議案 第2号
以下は、沖縄県議会の多数派(オール沖縄)に主導された意見書(案)。
web上の位置づけでは、基地に反対する「派遣」市民らと共闘する政治勢力と説明したほうが理解されやすいのかもしれない。

意見書の表紙は、「提出者」や「賛同者」が示されるのが一般的である。
2頁目が意見書(案)の本文となる。
この本文は、是非、お読み頂きたい。

 

ネット上での方に「非常にわかりやすい説明」をしますと、
1頁に名前のある議員は、(沖縄左翼に対して怒っている層からすれば)
「敵対する勢力の名簿」と思えばわかりやすいだろう。
(意見書の表紙はそもそも、そういうものだと思っております。)

 

14639625_1208637272540488_6585800023532006812_n

 

 

さて。
以下が、意見書(案)の中身である。
どのように感じるかは皆様次第である。

後述するが、こちらの意見書は、賛成多数で採択された。

 

14681871_1208637279207154_7079106569928184842_n

 

 

 

議員提出議案 第3号
こちらは、自民系の県議が提出した意見書(案)。
web上の位置づけでは、「保守側」でありネット保守論壇からすれば味方の政治勢力である。

意見書の表紙は、「提出者」や「賛同者」が示されるのが一般的である。
2頁目が意見書(案)の本文となる。
この本文は、是非、お読み頂きたい。

先ほどの説明と同じ構図であれば「味方の名簿」と言ってもいいだろう。

 

14572252_1208637359207146_823987855960845903_n

 

 

さて。
以下が、意見書(案)の中身である。
どのように感じるかは皆様次第である。

後述するが、こちらの意見書は、賛成少数で否決された。

 

14523254_1208637369207145_658639480691001502_n

 

 

拡大してみよう。
この文言を、どう感じますか?

 

 

14642166_1208637352540480_3827457173989834092_n

 

 

 

 

賛否について
以下は、非常に短いメモ。
頂いたもの、そのままであるため、下記のままの理解としたい。
ただ、理解に苦しむ。

 

2号議案
一人の機動隊員のシナ人発言は全ての沖縄県民への侮辱であり差別であり容認することはできない、謝罪したと言っても抗議したという形を残すことが大切だ→可決。

3号議案
大勢の活動家による無数の不穏当発言は、ほんの一部の者による発言である。機動隊は市民と違い強大な権力を持っているので問題はない→否決。

 

何を言っているのか、わからない。
2号議案が「機動隊への抗議」なのだが、
1人の機動隊員の発言】は、【沖縄県民への侮辱で、差別】という。

3号議案は反対する市民(実際は活動家)の暴言について述べている意見書。
ほんの一部の者による発言】であり【権力があるから問題ない】という。

 

ダブルスタンダードもいいところだ。
片方では「一人の声は、全員に影響」と言い、
同日の別件では「少数だから問題ない」と言う。

強大な権力というのも意味が分からない。
警察官は行政マンであり、県予算を投じている。
行政の(県の)コントロール下にあると思うが、警察官が自由に権力を行使しているのか?
だったらその議会は、議会の「行政監視権」を有していないのか。
つまり、法で認められ、議会で(予算を)承認された「職権」を有することを指しているのだろうか。

職権があるからと言って、問題ないというのは理解できない。
つまり、人権が消滅するのだろうか、という話だ。
それとも元から警察官には「人権がない」とでもいうのだろうか。

警察官に人権があるとかないとかの議論については、先にスタンスを述べておく。
私は「ある」と思っているが、【ない】と思っている方は、司法の場で明らかにしてくれ。
思うのは勝手だが、人権がないわけないでしょう?

 

流石にこんなにひどい議会はないと思う。
同じ会期中に、しかも同日に、このようなダブルスタンダードな発言は「ない」のでは?

というのは、
ネットやBlogと異なり、すべて議事録に刻まれるためだ。

そういう意味では、議場に立つ際の私たちの発言とは、
学者と学会の関係に似ている。

このようなことをすれば、議員としても恥となるし、
これは取材したジャーナリストの誤解もあるのでは?と疑った。

 

 

 

公開されない音源

問題だと思ったのは、これらのやり取りが非公開扱いにされた、という情報。
音源があるはずで、そのやり取りはないのか?と問うたのだ。

市議会などでも本会議がネット公開されている例は多い。
県議会なら公開されているだろう、と思ったのだ。
それが、公開されない、という。

週末ということもあり、完全なる「確認」はとれていないが、
現時点では音源の確認はできていない。

 

そこで、2号・3号の資料を入手し、
ここに公開することを決したのだ。

一般にジャーナリストに公開されている資料のため、公開情報として取り扱う。

 

再掲するが、この言葉はひどすぎる。

14523254_1208637369207145_658639480691001502_n

 

 

通過しなかったとは言え、この文言が議場にあがったにも関わらず、
「意見書(案)の文言」が報じられていない点は、私は大きな問題だと考えている。

 

 

機動隊(沖縄派遣)を偏向報道から護るデモ

警察官は公費で賄われる行政職であり、遠方への派遣は本人の意思ではない。故郷と離れた沖縄の地で激務にあたる中、現場では凄まじいまでの暴言に晒され、人権が侵害されている。
その挑発に屈し、追及されるべき失点はあったことは事実だが、報道内容は「警察官への人権侵害」を報じておらず、両論併記とは言い難い。まさに偏向報道によるイジメである。

この構図には「機動隊だから」という職業差別が根底にあると思料され、であるならば明確なヘイトスピーチに他ならない。
我々は、偏向報道による警察官へのヘイトスピーチに反対する。
報道の在り方に疑問を感じる世論があることを示し、遠方で激務に励む機動隊員を励ますため、デモ行進を行う。

日時:11月3日(木)明治節
   出発12:40
   (集合12:30)
場所:区民センター(西側)
   (大阪市中央区久太郎町1-2-27)

主催:警察官の人権を護る市民の会
呼びかけ人:
小坪慎也(行橋市議会議員)
手登根安則(チャンネル桜沖縄支局キャスター)
小名木善行(和塾・小名木善行事務所 所長)

協賛

広報協力
保守速報 「機動隊を偏向報道から護るデモ」 11月3日12:30~【賛同したらシェア】

※ 募集中

 

Facebookのイベントページ
(まだ使い方に慣れておりません。)

 

 

※ 自民党が提出した意見書(案)と、デモの方向性が「妙に一致」している気がする方もいるかと思いますが、
それは気のせいです。

 

 

警察の全てを肯定しろとは言わない。

だが、二十代の若き隊員は、きっと筆舌に耐えぬ苦しみに晒されている。

庇うことも擁護することもできぬ仲間たちは、明日の沖縄の現場に立ち続けるのだ。

想像して欲しい。

 

おかしいと思ったとき、動かなきゃ駄目になる。

自分自身が駄目になるのだと思う。

人生にはしちゃ駄目な後悔があって、

まだ「やれる」瞬間に躊躇っちゃ駄目だ。

 

私たちにしかできぬことが、ある。

物言えぬ者に代わり、声をあげるのは誰か?

政治家は呼びかけることしかできぬ。

国民は、それを受けて動くのか。

私の述べるべきことは、皆様を「動くと信じる」ことのみ。

 

それぞれの者が、

それぞれの立場で、

なすべきことをなせ!

 

報道されぬ事実を、誰が伝えればいいか、貴方はわかっているはずだ。

何かしたいという思いを持って頂けるのでしたら、是非とも拡散協力をお願いします。

賛同してくださる方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

【報道されない真実】差別的発言で沖縄県議会が抗議決議を可決【議会配布資料←現物】 への22件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    【報道されない真実】差別的発言で沖縄県議会が抗議決議を可決【議会配布資料←現物】 報道されぬ真実というものがある。 「差別的発言で沖縄県議会が抗議決議を可決」という報道が流れたが、ネット上では「状況(実

  2. soramame1a のコメント:

    隠せないね。

  3. takubo のコメント:

    共産圏では、党の序列のどの段階の人間が配置されているかで中央部の意思を推量するのですが、沖縄を管轄する福岡の中共の総領事は数ランク上がり、突如、重要市市長クラス(=最高幹部予備軍)になり、前回の翁長知事当選での工作をした疑いが持たれているそうです
    福岡にある中共の領事館。
    日本人名での寄付。
    メディアが絶対に触れない事案
    辺野古基金に5億5000万円とは驚きました。
    「中国や半島系の平和を愛する市民」の支援を私は疑い始めてます。
    これは公安・諜報事件
    日本基督教団の林間つきみ野教会は牧師が献金で毎月沖縄までいって反社会行為をしているのをよく許しているね。
    そんなに献金に余裕あるの?
    警察は沖縄過激派の捜査を、今回戦略的に組み立てて動いてますね。
    県警に警察庁の公安・警備上層部の指揮が入ったのでしょう。
    まず情報収集。
    金を洗えば、危ない話が大量に出てくるし、極左との関係も明らかに。
    それを察知したから、土人キャンペーンを極左はしてごまかしているのです。
    ソロソロ一斉検挙ですね。

  4. takubo のコメント:

    ー 沖縄問題は総連も関与しているのですか? ー
    http://blog.livedoor.jp/kanedashoji70/?p=3
    総連からというよりその下部組織からというのが正しい書き方かも知れませんが、実質は総連からの指示だと受け止めています。
    ー どういった指示を受けますか? ー
    総連からの指示は大きく2つあります。
    1つは活動への直接参加。
    もう一つは金銭的支援です。
    ー どれくらいの人が参加していますか? ー
    いわゆる青年部で定職についていない人はかなりの率で参加しています。
    テレビでも私の友人知人が多数映し出されています。
    日本人もいるようですが、私の実感としては3割弱は総連系、民団系が4割強と全体の過半数は朝鮮人や韓国人また帰化人という印象です。中国人もここ数年増えてきました。
    ー なぜ日本の国内問題に口を出すのか? ー
    これも幾つか理由があります。
    朝鮮系としてはアメリカと日本を分離させるのが一番大きな理由。
    そして朝鮮人問題から日本人の目を逸らせる効果や人権問題を作り出して日本の国格を貶めるというものもあります。
    ー 沖縄問題はどういった人が参加するのか? ー
    基本は定職についていない青年部が多く参加しています。
    参加するには多くの費用がかかりますがこれらは個人で貰っている生活保護と取りまとめた金銭支援から出ていると聞いています。
    ー 定職に就かないのは、就けないのかそれとも就かないのか ー
    朝鮮学校では高卒資格が取れないこともあり、日本の大学に入学する人はそれ程多くありません。
    朝鮮大学校も日本では各種学校扱いであり、そもそもそれ程多くの人が進むわけではありません。
    高卒の就職は日本でも限定的ということもあり、定職に就けない人が一定以上います。
    ー 沖縄問題に朝鮮人が参加することについてどう考えるか ー
    私にような外国人がその国の政治的な内容に直接関与することは間違っていると思います。
    沖縄問題での運動の主導権はほぼ朝鮮系の人が握っていますが、実際に参加している人たちは自分たちが間違っているとは考えていませんし、それを諭すような人もいません。
    沖縄のアメリカ軍基地問題は当初は日本人が始めたのかも知れませんが、現在は朝鮮系や中国系がその中核を担っている、
    テロ活動であり内乱罪を適用すべき事案です。
    そこに参加している者は金銭支援者も含めて罰せられなければならず、それが在日同胞であれば国外追放すべき案件です。

    • 波那 のコメント:

      金田さん、踏み込んでおられますね。関東大震災の朝鮮人虐殺説についても、しっかりとした調査と情報収集をして作り出されたデマをバッサリ退けていらっしゃいました。福岡の総領事のことも興味深いです。教えて頂いて有り難うございました。

  5. ななし のコメント:

    知り合いの方から先程聞いた話ですが、ピースボートで世界旅行に行ってきたご近所さんが、全く突然に、ピースボートで知り合った人から沖縄でデモをしてくれと頼まれたと言って行ってしまっているそうです。1000人程の規模だと言っていました。彼女は普段政治活動もせず、沖縄の問題も全く無知だということですが、ピースボートの中で洗脳されたのではないでしょうか。ピースボートは北朝鮮や中国と関係があると聞いたことがあります。こういう事は公安で取り締まることはできないのでしょうか。沖縄の問題にしても、国家の安全保障に関わる事です。日本は本当にいろいろな方面から攻撃を受けていますが、無知なお花畑さんをどうにか覚醒させ、この日本の危機をなんとかしていかなくてはいけません。

  6. 名ナシ のコメント:

    沖縄県議会の与党は社民党と共産党ですからね、こんなアホ丸出しの
    ダブルスタンダ-ドがまかり通るわけです。(公明党も与党寄りの姿勢ですし)
    いつものサヨクが言う典型的な物言いで判りやすいですね・・・。
    非公開にしたのもバレたら矛先が自分達に向いてくるのが判っている
    からですかね?拡散されて大炎上するでしょうから。
    それにしても地元住民の怒りのツイ-トから一気に事態が急変しましたね・・・。

  7. 鳥海山たろう のコメント:

    大変申し訳ないですが、今回の問題では、不穏当な発言をした機動隊員を過剰に擁護するのは良くないと思います。暴言を吐かないと仕事を出来ないのであれば他の仕事をやらせるべきです。

    警官も含めて公務にあたる人間は、過激派等を絶対に暴言で刺激したり、敵側に有利な素材を提供してはなりません。
    これは鉄則です。
    暴言を吐いた警察官や機動隊員は即座に排除すべきです。(降格や減給までは下す必要はないと思われますが)

    左翼というのは、本当に社会の騒動や不幸に乗じて勢力を伸ばそうとします。
    ここ5年で共産党が勢いづいたのも、福島の原発事故からです。
    民主党のいい加減な政治で沖縄が巻き込まれたのが基地問題であり、これにも変態左翼が大勢食いついていきました。
    対応がまずいと、そのスキをついて増長していきます。

    そのなかで朝鮮人・中国人が主導権を持っているなどは俄かに信じられません。
    例によって、左翼が裏でそそのかして動かしているような気がします。
    わざとハングル語の横断幕を持ってくる変態左翼などはいないでしょうか。

    もし保守や右派勢力の「願望」で、そのように見ているだけで、実態は沖縄や日本の左翼が中心にいるなら、沖縄県人は「外国人に買収されるか、沖縄をバカにするな」と激怒するかもしれません。
    もし在日などが主導権を持っているというなら、その根拠を明示すべきだと思います。

    もし中国人・朝鮮人が前面にでてくるならば沖縄県人の疑心暗鬼を生むだけだから、中国人・朝鮮人が前面に飛び出しくることも少し考えられません。
    連中がいたとしても、沖縄基地があると困る北朝鮮系の組織による妨害活動か、韓国の異様な宗教団体の売名行為か、中国系の活動家などが、単に騒動の「端っこ」で騒いでいるだけではないでしょうか。

    そして連中を招き寄せたのが反日左翼で、この連中は、沖縄のメディアや教育機関などを悪用して徹底的な妨害活動をしているに違いありません。

    また、そもそも不公正な記事を書いて県民を煽りたてている沖縄の新聞社が、生粋の沖縄県人により運営されているはずで、ここがやられているのだから、在日や外国人に怒りをぶつけてもしょうがありません。

    左翼は、今回の「土人発言」も悪用していくでしょう。
    左翼の究極の目標は沖縄の独立だと考えられます。ちなみに中国で、まともな中国人は沖縄が独立できるなどと考えていません。
    たまに指導者で言っているのは日本をゆさぶるための一種のブラフ(はったり)です。

    ところが変態左翼の沖縄独立論は本物です。たしか以前も一時ひどい時期がありまして、その後沈静化していきましたが、基地問題を契機に、また息を吹き返しました。
    とにかく共産主義を源流とする反日左翼は異常です。やぶれかぶれです。

    沖縄県人が、日本国内の本州などで差別されることはほとんど無いと思います。
    私も何人か沖縄出身者を見てきましたが、沖縄出身者は温厚で人間がおだやかだという評判で一般的には差別意識を持たれていません。

    よく「出張するなら、どの地域がよいか」というアンケートでも、たいてい一位にあがるのが沖縄です。
    沖縄の風土や人間味が、日本人全体に愛されています。
    私は見てないですが、「ちゅらさん」という評判の良いドラマも沖縄が舞台になったそうです。

    沖縄がいろいろ特別扱いされているという意識、それは米軍を多くかかえているという地理的事情があることも思慮のある日本人なら大抵は理解しています。

    そもそも沖縄県人も、東北出身の日本人とか九州出身の日本人、または関西人のように日本人のアイデンティティのなかの一種として沖縄県人(琉球人)のアイデンティティを持っているように思われます。

    そういう状況のなかで、例によって反日左翼を中心とする変態的左翼が沖縄を日本から分離しようとしています。

    たしか、何年前か覚えていませんが、沖縄は日本から独立すべきかというアンケートで、「独立すべき」と答えた沖縄県人は1%か数%だったと思われます。

    その1%をメディアやなんやかを総動員して50%以上の数値にしようと画策しています。
    スコットランドのように長い間、イギリス独立論が多くの割合をもっていた地域や、スペインのバスク地方などと沖縄は全然違います。

    もう日本人のアイデンティティが定着しているところに、わざわざ、米軍基地を押し付けられているという状況を、極端な被害者意識のもとに特定のフィルターを通して見ることを沖縄県民に強制して、革命を起こそうとしています。

    左翼が以前から主張していたことは、
    「基地問題で日本政府は法的決着で沖縄を追い込もうとしてくるはずだ。そこで、体をはって沖縄県知事か市長が基地建設を阻止しろ。そして県知事が警察官に射殺でもされたら、それを契機に暴動が起きるはず」と明言していました。

    馬鹿馬鹿しいと思ってましたが、本当にこれを狙っているようです。
    日本人が、第一に優先すべきは、法的解決だけでなく沖縄県民の感情に配慮して言動を判断すべきということ、時間がかかっても粘り強く交渉していくしかないということでしょう。
    その意味で、自民党はそこそこ慎重にやっていると思います。

    この騒動は成田の一里塚闘争のように、左翼に食い物にされ、問題が膠着していくかもしれないし、なにかの拍子にあっけなく解決して打開に動きはじめるかもしれないし、先行き不透明です。

    とにかく日本は変態左翼や反日左翼が多く、これらにスキをつかれたら、気をつけないと徹底的にゆさぶられる運命にあります。
    沖縄の基地問題の左翼の狂気の騒動も、その根源は安保闘争など左翼が日本を混乱させた幼稚な騒動を復活させたいという衝動が根底にあります。

  8. 南の島の田舎者 のコメント:

    これぞ沖縄二大クズ新聞が作り上げてきた沖縄空間ですよ!
    都合の悪いことは報道しない自由を前面に。
    叩きたい輩や組織には、小さな出来事でも針小棒大で大発狂!!

    自民系が出した案の内容について、機動隊が浴びせられた暴言の数々は沖縄の新聞には載っていません。
    産経新聞には載っているそうですね。
    沖縄の人はまたまた本土の新聞を通して地元沖縄の真実を知ることに・・・。

    沖縄の世論は俺たちが作る と豪語していた沖縄クズ新聞。
    導きたい方向があるときは政治家へアンケートを仕掛けて同調圧力。
    反抗する者にはバッシング&バッシング。時には捏造も有り!

    このような状況では、まともな政治、まともな言論空間は難しい。
    公正・公平が微塵も感じられないこの沖縄二大クズ新聞、何とかならないものか・・・。

  9. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    暫く、小生のコメントには下記のフレーズを、継続的にTOPに書き込ませて頂きます。

    皆様に於かれましても、下記のフレーズを拡散されては如何でしょうか。
    何分、実績であり事実ですから、異存は無いでしょう。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
    ※共産党に上記の様な意図が無いのなら、責任の全ては徳永克子行橋市議にある事が、第三者にも明確に分かる様に、組織内部で自発的に 粛清 処罰する事をお勧め致します。
     
     
    2号議案、3号議案と、テンプレと言うか何と言うか、実に予測通りの行動ですね。
    流石に、これは幼児でも予測出来たのではないでしょうか。

    『機動隊(沖縄派遣)を偏向報道から護るデモ』の重要性が、益々重くなったと言っても過言では無いでしょう。

    扨て、実際に沖縄に派遣されている警察官本人を護るのに併せて、当該警察官の御家族を護る事にも目を向けた方が良いと考察しているのは、小生だけでしょうか。
    今回は偶々大阪府警の警察官が槍玉に挙げられましたが、今後各都道府県から増員される事は目に見えています。

    この沖縄の極左暴力集団終結が、国内外のアカによる工作である事は既に暗黙の了解となっておりますが、歴史的に見れば奴らは家族を人質に取るのが常套手段である事が分かります。
    危機管理の鉄則”想定は悲観的に”に則れば、派遣警察官の御家族への嫌がらせも想定しておいて損は無いと考えます。
    例えば、嫌がらせ取材の波状攻撃や、ネットを悪用した個人情報漏洩、脅迫郵便物や嫌がらせ電話など、想定出来る妨害行為は多数に及びます。

    少し考え過ぎでは無いかと感じるかも知れませんが実はコレには根拠がありまして、戦前に朝鮮人が出征軍人の妻や娘だけをねらって大量にレイプするという事件が発生しております。
    実行犯は赤化鮮人と推測されていますが、その数実に1932(昭和7)年から1938(昭和13)年の7年間で、911件。(告発されてい無い事案を除く)

    これらの史実を基に危機管理するなら、連中の行動パターンを読み、その行動を先読みする必要があります。

    我々は、派遣されている警察官本人だけでは無く、その御家族を護る覚悟も併せて持ちたいものです。

  10. あき のコメント:

    大事なのはどちらにも人権が有るという事、機動隊員・警察官だから何を言われても、小突かれても?!仕方ない、みたいなのが異常でしょ。 はっきりと家族の事まで持ち出して脅迫、威嚇している。 これが、野放しなら、法治国家でも、民主主義国家でもない・又は、正常にそれらがなされていない・という事。 そして、それが大問題だと思うが。 あと、何時も思うが捏造・偏向報道などがあった時新聞社(新聞社名乗らせていいのか?!ぐらい酷い)は、休刊・廃刊させるなりしないといけないのでは・責任が無さすぎる。ま、難しいんだろうけど。あんまり、酷いから。

  11. 鳥海山たろう のコメント:

    小坪先生の問題提起に異論はありませんが、沖縄県の議会を行橋の議会のテロ同調決議などと同じように見るかというと、それは性質がかなり違うと思います。

    沖縄県の議会も、左翼にゆさぶられないように、また左翼に洗脳された沖縄県民に足を救われないように出来るだけのことをやろうとしているのかもしれません。

    くどいですが、左翼の狙いは、沖縄県民の心を日本から徹底的に離反させることです。
    繰り返しになりますが、左翼の本当の狙いは沖縄独立論を煽りまくることです。

    共産主義の夢がやぶれた現在、変態左翼の夢は少しでも日本を解体させるものは、なんにでも梃入れをして、日本という国家を弱体化させることです。

    原発事故後のときのような、時間が経って正確な情報が浸透した後にも、半狂乱の騒ぎを延々と続けた、あの執念を見ればわかるというものです。

    EUはいろいろ問題あれど、地域相互の連関が、より密接になってきた、この現代において無謀な独立論を変態左翼が煽っています。
    安保法制の闘争が実効を持たなかった、その怒りと腹いせで沖縄問題を煽っているようにも見えます。
    こんな非生産的なことにしか政治的情熱をかけるものはないのかと思うと、実に哀れなものを感じます。

    そして、左翼の策動により、今の知事どころか、フィリピンのドゥテルテ大統領のような、それこそ野獣のように反米主張をするように反日主張を行って、沖縄県民の拍手喝采をあびる沖縄県知事が、そのうち出現するかもしれません。
    そうなれば、本気で繰り返し、国際社会で沖縄独立論を唱えるでしょう。

    沖縄から在日米軍と同時に自衛隊も追い出すでしょう。そして中国の領海侵犯の脅威には、沖縄単独で交渉すると断言し、中国も沖縄の主張には一定の理解をしていくことでしょう。(現在のフィリピン懐柔策のように・・)

    そうなれば基地問題の騒ぎどころではないということを自民党の政治家は理解しているのだろうかということをふと思いました。。

    沖縄は左翼の洗脳をもろに受けた新聞社の影響がいまだに強いようです。
    そして沖縄の日教組は、またこれが日本を憎悪するように子供のころから育てられた人間が、教職につくという傾向もあると聞きます。
    そして日本を憎悪する情報だけを選別して授業で与えられます。

    新聞社の影響が強い高齢者が社会を引退して、ネットで情報収集できる世代が中心になるまで粘り強く公正な言論で呼びかけたり、沖縄社会が疲弊しないまたは自立できるように必要な援助を行い、沖縄県民の心が左翼の策動によって日本から離反しないように努力するしか左翼に対抗する道はないと考えられます。

    また沖縄県民が、植民地から宗主国を呼ぶような「本土」という言い方をしないような時代がくることを祈っています。

    しかし、(これは極端な議論かもしれませんが)沖縄には神社が、たった13個しかないということに表されているように、沖縄県民が日本人のアイデンティティを共有するのを良しとせず、特殊な宣教師などにそそのかされてキリスト教などにいっせいに改宗し、チモールやスーダンが分離独立したように分離独立論が圧倒的になれば、日本は沖縄の独立も認めざるを得ないと思います。

    そして、これは日本の変態左翼または反日左翼の夢です。
    宗教でもイデオロギーでも外国の力でも、ありったけの力で招きよせて、日本を少しでも解体できれば、いくばくの仕事をしたという充実感をもつのが変態左翼の本性です。

  12. 波那 のコメント:

    2016/10/21(金) 18:21:45
    https://twitter.com/yamatokokoroda

    荒巻靖彦 @yamatokokoroda 4時間4時間前
    今回土人発言した大阪の機動隊員は動画にも出てるけど私を止めて、笑顔で優しく私に声をかけてくれてた機動隊員でした。あのような根っからの優しさを持った機動隊員が普段あの土人共から浴びせられる罵詈雑言や暴力に毎日耐えてる現状を目の当たりにして公務員も人間やで沖縄に居る機動隊は本当によくやってる。この機動隊員に落ち度は微塵もない。

    言葉は悪かったというような奴に言いたい本当の現場を知らないで言うなと、そんな事言わんでも本人が一番わかってる。我々はあの機動隊員によくぞ言ってくれたと感謝します。
    そして大阪の活動でお会いした時にはお礼を言いたい!

    大阪府警本部愛国者は土人と言ってくれた機動隊員に応援メッセージをかけましょう。
    対応の方も感謝されてます。批判するときだけじゃなく良いことをしたときの方が掛ける方も気持ちいいですよ。
    あの土人と言ってくれた機動隊員は丁度あの発言の二十分ほど前に私と斉さんが動画で土人共の集会してる時横に立ってわ~っともめてその後車まで行くとき四人ほどの機動隊員と私が一緒に歩いてる一人がその人です。

    笑顔で私に「荒巻さんどこから来たんですか」私「大阪です」「僕らも大阪ですよ」って優しい笑顔で話しかけてくれた機動隊員です。あのような笑顔のできる人は本当に心が綺麗で真っすぐな人ですよ。その後すぐに持ち場に帰ったのがあの土人発言したとこです。
    だからテレビの放送でも動画でも後ろから私の声で自衛隊の事を言ってる声が聞こえます。だからあの映像は私の対処のすぐ後の出来事なんです。だから私にはわかるんです。

    毎日毎日罵詈雑言と暴力がいかにひどかったのかが。今回の電話は批判8で応援2くらいの割合みたいです。アホな国民がマスゴミのあの悪者に仕立て上げた映像でまた洗脳されてます。せめて国を憂う人はまともな機動隊員に対してせめて応援の電話を入れてあげて下さい。じゃないと現場の機動隊員が委縮して本来の業務ができなくなります

  13. 鳥海山たろう のコメント:

    くどくどと書いて恐縮ですが、機動隊員や警察官に対して事前に教育すべきことは、「左翼は、こちらがブチ切れるように罵詈雑言を投げかけてくるが、それは戦略的にやっていることで、目的は、こちらの理性をマヒさせて、自制心を失わせて、機動隊員や警察官の暴力や暴言を誘うことだ」ということです。

    これが頭に入っていれば、ある程度は落ち着いて対処できると思います。
    そして法的に認められている一線をこえて暴力などをふるってくれば検挙するだけです。

    ときどき左翼の心理を研究するために、古い左翼の告白本などを読んでいます。
    今月出版されたある書籍では、70代の左翼(広告代理店勤務)が告白した過去記録を読んでいます。

    それでその本の写真のページには、アメリカ海軍の空母エンタープライズが佐世保に寄港した際の左翼の妨害活動を写した写真が掲載されています。
    これは当時の緊張状態を表していて尋常ではありません。

    ヘルメットをして鉄パイプをもって殴りかかってくる左翼の過激派学生を前にして、大勢の機動隊員のほうは、腕づくでも暴動を阻止してやると構えていますが、なんとその白いヘルメットの過激分子の後ろに、大勢の佐世保市民が押しかけて、過激派を支援しています。

    どういうことかというと、ベトナム戦争に参加するかもしれない空母が日本に寄港することは許さないという、左翼に対して同情的な佐世保市民に見張らせて、機動隊員を監視させているのです。

    なんと佐世保市民が監視しているのは、過激派ではなく機動隊のほうです。
    機動隊が残酷なことをしたら告発してやろうと後ろで監視すると同時に、学生が押し切られたら市民が後方に待ち構えているぞと機動隊員に相当な圧力をかけています。

    その人数は数十人とかいうレベルではなく数百人か千人に達する群衆です。
    ほんとうに、左翼全盛の時代は、機動隊員は大変な苦労をされていたのだろうと頭が下がる思いです。

    あの時代にくらべれば、現在の国民の多数派は機動隊や警察を信用して支持しているので、過激派を撃退するのは危険があると思いますが、国民のバックアップという意味では、もっと自信を持ってよいと思います。

    また、この左翼本では、異様な反日左翼が、共産主義者の書きなぐった朝鮮人強制連行の歴史に強く影響されて、朝鮮人に強い関心と同情をもち、そして「その弱小民族を助けている」という自己満足により、自己のグロテスクな反日活動を正当化していったという思考経緯も、よく読み取れます。

    ここでも何回も何回も書きましたが、日本の敵は反日左翼です。その大部分は日本人で、頭脳と品性は低劣だが自称インテリです。

    南京大虐殺騒動も従軍慰安婦騒動も、中国や韓国の異様な反日も、そのすべてが反日左翼の策略です。

    日本の政治や経済でなんの主流にもなれず相手にもされなかったので、外国で反日騒動を起こして、日本国内で左翼の存在感を高めようと、あらゆる冷酷な反日プロパガンダをやっきになって発信しました。

    それが、また中途半端に学問化されて、一見すると正当な研究成果であるように見えるので厄介きわまりないのです。

    常識で考えれば、吉田清治のように日本人を「究極の悪魔」と宣伝するような無茶苦茶なホラ話を平然と垂れ流す偽証者(詐話師)を次から次へと見つけだしてきては、ろくに検証もせずにマスコミ等で発表して、世界に拡散しては日本人の名誉をおとしめることに余念のない連中が、いかに狂っているかというのはすぐにわかることです。

    でも30年くらい前は朝日新聞など、とんでもないメディアが情報空間を支配していたので日本人の大多数は手も足も出せなかったです。
    変態左翼の残した後遺症は大変なものです。

    そして、それら変態左翼の多くは、この書籍の作者のように、なんだかんだと理屈をつけては過去の過激行為を美化しています。
    (ちなみに、この作者は、「安保法案の強行採決の現在こそ過去の闘争の意味が生きてくる」と豪語しています。過激な闘争をして5年間も刑務所暮らしをしたのに、この有り様です。多くの書籍を読む知力がありながら、それが災いして徹底的に反日左翼に脳をおかされています)

    • 鳥海山たろう のコメント:

      佐世保エンタプライズ寄港については、米国のベトナム戦争に対して、強く批判する日本人がいるのは当然と思いますが、その感情が徹底的に左翼に政治的に悪用される方向にいきました。

      左翼がベトナム戦争批判で驚くほど勢力を増強させて、(さすがに政権与党にはつけなかったが)世論を洗脳して制圧した結果、その後の南京大虐殺騒動や(ずっとその後の時代の)従軍慰安婦騒動などのような世界的な反日プロパガンダ流行の時代につながっていきます。

  14. やん のコメント:

    つまり、
    要約して解釈するなら、沖縄の県議会議員は白痴でも出来る程度の仕事ってことなのでしょう。
    自分の地元の県民とそうでない人間の区別すら付けられないとなると、認知症の可能性もありますね。
    一刻も早く適切な医療措置を行えるように関係当局に通報したいと思います。

  15. 月光仮面 のコメント:

    最終的な問題は 皆様も知っている通り 中国は沖縄を奪いたいと
    思っているそれに伴い 行動しているという事です それを気付いて
    いるにも関わらず 日本は手を打てないという事 まず マスコミに
    外国籍の人間やテロ目的の帰化人を就職させていること が見え隠れ
    しています だから 正論をいう政治家がたたかれ活動を阻害される
    こんな ところからテロを仕掛けているのです このままでは
    日本は負けます それは守りだからです 行動を受けて守る
    これは 必ず負けるのです 攻めないといけないと思います
    この攻めは 憲法改正から始まると思います その時注意しないと
    いけないのは 今以上に悪い憲法に絶対に改憲しないという事だと
    思います 憲法は必ず日本人のための憲法にすることだと思います
    だから 国家元首は天皇陛下にお戻りいただくことだと思います
    そして 外国人の隠れた政治活動の制限 外国のあらゆる組織の
    日本の土地の所有の制限これは今持っている土地も含むこと
    そして 自民党に政治家の集約二大政党ではなく 一党でいいと
    思いますその中で 正論を戦わせてほしいと思います だから
    小池都知事の政党立ち上げなど絶対に反対です 離党すれば
    するほど 保守の勢力の低下になります 
    そして 最後に長期政権は絶対に必要だと思います 中国は
    松下幸之助に手を合わせたと聞いています 今は日本を
    壊すのだと 仮面を脱いで襲いかかろうとしています
    それなのに経済界は中国に尻尾を振り振りお腹を見せている犬と
    同じです そこで 中国の本心が見えたので政治は長期ビジョンで
    中国に対抗するべきだと思います それだから保守の結集が
    必要だと思います
    そして 帰化を厳しくするべきだと思います 
    少子化対策は今もってなされたと思えません 日本の政策は攻めて欲しいと
    思います 満州は満州国に帰せくらい言ってみるとかね
    樺太は日本のものだとかね そして 絶対必要なものは軍備です
    無いからこそ 今 日本は中国韓国朝鮮ロシアに侮辱をされているのです
    これは 日本人が力を合わせるべきです 軍拡はこの地域では必修です
    その軍拡はロボット化無人化は絶対に必要です 軍拡やロボット化といえば
    反対をする勢力が居ますが これは 日本に後れを取らせたいからです
    必ず 兵器はロボット化無人化します うかうかしていたら自衛隊の
    敵はロボット兵になってしまいます 日本は何事にも攻める事が必要だと
    思います

  16. 旧新人類 のコメント:

    よそのブログで、反日書籍がアメリカでベストセラーになった話を紹介していますが、中共の資金が大量に投入されているんじゃないでしょうか。だって、最近はどうだか知りませんが、東京や大阪の大手書店のベストセラーランキングで池田大作の本が上位に入っていたのをよく見かけましたからね。普通の人は、まず買わないでしょう?

    昔、ぱよく学者が書いたペーパーを読んだら、ディズニーランドは汚い現実を隠す資本主義の幻想がもたらす偽りの楽園だとか書いてありました。麻薬じゃあるまいし、何言っているんだか。休日のリクリエーションにはディズニーランドだけでなく昔からある温泉に行くなど、いくつも選択肢があるのが現代社会のよいところです。そして、それぞれがより良いサービスを競って切磋琢磨しています。でも、その資本主義体制下で保証されている自由をぱよくは嫌うんですよね。では、彼らは一体、何を望んでいるのでしょうか。純粋な破壊ですかね?

    大体の傾向として、ぱよくというのはこうした被害妄想に基づいた陰謀論が好きです。なんでもかんでもサタンの陰謀に結びつける、原理主義の牧師の説教みたいなものです。沖縄の極左暴力集団も、世俗社会の秩序の破壊を目指す原理主義みたいな位置づけでいいんじゃないでしょうか。世間のほとんどの人々は、そんなもの一切ごめんだと思っているでしょう。ネットで発信し戦っている沖縄県民も多数いますしね。さらに中国人でさえ、国内の言論統制や政治的不自由に不満を持っているという話です。機動隊員に向けられた罵詈雑言は、私たちの「自由」や「安全」に向けられたものであり、他人事ではありません。絶対、負けるわけにはいきませんね。
    (意見書に羅列してある罵詈雑言、ちょっと前に話題になったぱよちん一味を思い出しました。確か、岐阜県民を中傷してたと思いますが、こういうの好きですね。今回は大阪へのヘイトですが。)

  17. 生野区民 2 のコメント:

    沖縄や行橋などのテロリスト擁護する地方議会は、日本に必要ないとつくづく思う
    復興支援金3000億円と米軍の借地代、生活保護の国が負担する分を即時廃止すべき
    このような、頭が狂った議会廃止して税金を抑えるべき
    今の状況はズラの翁長を外観誘致で逮捕、処刑すれば軽減されると思うんだが
    政府や検察は法を守るという気はないだろうかと、思えてならない
    シナが金を出すというが、それはポーズだけで出すわけない
    ユネスコも日本の代わりに出さないのだから、トップを買収する金は出すが住民の為や組織維持のための、資金は絶対に出さない
    復興支援金は不正にズラが流用して、パヨクの選挙資金やテロリストの日当に充てられてるのは、わかりきった事なので即時政府は、廃止するべき
    議会の内容を公表しないのは、ひとえに県民に対して狂った工作機関のマスゴミの主張しか、提供したくないからだろ
    ネットの正常な人間の声を、県の若者に聞かせたくないからだとしか思えない
    ネットをする若者は、沖縄のマスゴミの異常性を把握してきているのでネットの声を
    禿と同じく、翁長は隠したいのだろう

  18. くるーにー のコメント:

    「非常に短いメモ」ってなんなんでしょう?何についての誰のメモか不明なものを持って論証していくところ、いつもの小坪氏の、不確定・不明瞭なソースに基づいて論を為すやり方だなあと感じます。

  19. ゆいゆい のコメント:

    警官の暴言は許されないが、警官への暴言は許されると
    云うのが県議会の所見なのでしょうか。そうだとするとその根拠が分かりません。
    個人的には問題になっている警官の暴言は口答え程度で、
    暴言の範疇に入ってないと思います。

  20. ピンバック: 1250. 埼玉弁護士会 告発状 | YOMEI 3 Directory

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です