【共産党市議】選挙期間中に赤旗配布、定時内の庁舎にて!【常識がないと思ったらシェア】


 

 

昨日は、七夕でした。皆様は何かお願いをしましたか?
私は、「赤旗が市役所から一掃されますように。」と願いました。

ちなみに、本日8日、徳克子(共産党行橋市議)が、またしても庁舎で赤旗を配っておりました。選挙期間中に、投票日の直前に、共産党市議はこんなことをしているのです。
今回のエントリは、先の6月議会の動画を紹介します。

一般質問の要旨です。
参院選の直前、誰しもが有権者という状態です。
「候補者名、候補の写真の掲載が確実視」される政党機関紙を、公共施設である市庁舎で配布されている状態をどうお考えか?という疑問を、執行部に対し問い質しました。

※関連
【漫画でわかる】赤旗押し売りの実態。女性係長に赤旗襲来!【ひどいと思ったらシェア】
こちらの漫画には徳克子という方が出てきますが、本件とは関係ございません。

【共産党が隠す実態】公務員に赤旗押し売りで資金源?【弱点はココ!】
 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)
13620816_1097852293618987_1541592586495295580_n

 

 

 

 

選挙期間中に何をやっているのだろうか。
本日、7月8日。
参議院選挙の投票日の直前です。

徳永克子(共産党・行橋市議)が、今日も赤旗を庁舎で配っていました。
一般質問でもあれほど指摘したのですが、少し厳しいオファーを行う必要を感じました。

一般質問でも指摘したのですが、新聞と政党機関紙には大きな違いがあります。
「候補の名前、候補者の写真」が掲載されているのです、選挙前はと特に。
見ようによっては選挙用の資料であるかのようです。

これは、赤旗のみならず、公明新聞も同じです。
それはそれで良いのです、新聞ではありませんから。
政党機関紙では許されております。

 

しかし、それを「庁舎で配布」することには、強い疑問を感じます。
行橋市役所の場合、公明新聞は私の知る限り「ゼロ」です。
この質問を終えたのち、公明党の議員らに聴いたのですが同じ回答でした。

 

参議院選挙は、全国比例もございます。
言い換えれば全員が有権者です。

赤旗に掲載された候補者に対し、日本国籍を有する全員が投票権を持ちえます。
地公法はどこに行った?庁舎管理規則は?
公選法はどうなっている?というのが私の疑問。

庁舎に来庁した、市民の皆様。
赤旗まみれの庁舎を見て、どのような思いを抱かれるのでしょうか。

 

極めて大きな問題だと思います。

 

 

 

六月議会 一般質問
前述の要旨に基づき、一般質問を行いました。
今回は3つの質問を行っております。

冒頭だけでも聴いてください。
ほぼ毎回の恒例でありますが、議場においても「今日は何の日」かを述べた上で、市政に対する思いを説いております。
6月20日(質問を行った日)72年前の今日、マリアナ沖海戦で貴重な空母を喪失。
市の財政になぞらえて例えを行ったのち、質問に入っております。

二期目になり、初めての一般質問。

平成28年6月定例会 本会議2日目(H28.6.20)小坪慎也議員一般質問

 

 

注目ポイントもございます。
「16:00」からの数分だけでも聴いて頂きたい。

「議員が赤旗を勧誘、庁舎で配布」していることを、執行部としては止めないのか?
再三にわたって問い詰めたのち「だったら白旗を作って売ってまわってもいいですか?」と。

流石に「駄目」とは言いませんでしたが、少し焦っておりました。
しんぶん白旗とは、「私は(共産党の)パワハラに負けました、白旗です」という意味ではございません。

議場に掲示された国旗を示したうえで、「赤旗だけだと議会で問題になっている件」となるが、その横に「白旗」があることにより、赤と白、紅白で極めてお目出度い感じになる。

白旗をともに配布することで、非常に保守的な存在に変化するわけですね、はい。
「押して駄目なら退いてみよ!」ではありませんが、搦め手から攻めた上で「これも許可するの?」という別角度のの提案を行いました。

 

一見、ソフトな聞き方に思えるでしょう。
二期目となり少し余裕のある問い方を心がけたというのもあります。

実効性を高めるために問うた部分、ここに注目して欲しい。
「庁舎内で、職務中に集金する」ことの問題を、職員側の問題から述べています。

政治献金の側面が極めて強く、その論拠として総務省においても政党機関紙誌として計上されていることを述べています。

違法性を問い詰める形ではなく、「職員それぞれの順法精神」はどうか?と問うています。
併せて「職員へのコンプライアンス教育はどうか?」と。

この職員教育からの触れ方、この部分の切り口は斬新だと思っております。
赤旗を一掃するにあたっての「踏むべき手順」にもなってくると。

なぜそれが効果が高いかは、ISOであったり、法令、組織論が理解していないと難しいかも知れません。
民間経験のある方にはピンとくるかも。
コンプライアンスの欠片もない、共産党議員には「何の答弁がとられたか」は理解できないでしょう。

 

 

 

星に願いを。
Twitterで以下のようにつぶやきました。

 

皆様からも反応が。

 

 

行橋市の職員さんの「福利厚生」を案じたtweetもございました。
Blogで紹介させて頂きますとともに、職員にもお伝えさせて頂きます。
(白旗に掲載??)

 

 

 

 

参議院選挙
選挙期間中に、政党に属する議員が、職務中の職員の机の上に政党機関紙を配布しておりました。

具体的には、徳永克子(共産党・行橋市議)が、行橋市役の職員の机の上に「しんぶん赤旗」を配布しておったのです。
所属政党を明示した議員が、選挙期間中に自党の機関紙を公共施設内で持ちまわる。

最低の行為だと思います。
議員倫理の欠片もない。

他者に対して「しっかりせよ」と厳しく糾弾する場面もありましたし
場合によっては頷く意見もあったのですが、
こんなことをしているのでは、全てが軽く見られます。

 

共産党が、選挙で何をしているのか。
共産党議員が、定時内の庁舎において赤旗を配布。
市民が多数いる中、込み合う一階フロアでの出来事です。

私は、あの方々は常識がないと思います。
私のことを常識がないという方もおりますが、意見は意見として承ります。
ですが、共産党の方の意見は、「赤旗配布」をやめない限り、軽く見えてしまいますね。

 

星に願いを。
昨夜は、織姫と彦星の逢瀬を邪魔するわけにもいきませんので、空気を読んで避けました。

本日、皆様の願いも聴かせてください。
私は早く「赤旗フリー」になって欲しい、そう願っております。

賛同する方はFBでのシェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

※関連
【漫画でわかる】赤旗押し売りの実態。女性係長に赤旗襲来!【ひどいと思ったらシェア】

【共産党が隠す実態】公務員に赤旗押し売りで資金源?【弱点はココ!】

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

【共産党市議】選挙期間中に赤旗配布、定時内の庁舎にて!【常識がないと思ったらシェア】 への14件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    【共産党市議】選挙期間中に赤旗配布、定時内の庁舎にて!【常識がないと思ったらシェア】 昨日は、七夕でした。皆様は何かお願いをしましたか? 私は、「赤旗が市役所から一掃されますように。」と願いました。 ちな

  2. 一郎 のコメント:

    共産党議員が市区町村・県議会から一掃されますように。

  3. 波那 のコメント:

    共産党に常識あったら「戦争法案」なんて言わないでしょ。東シナ海の上空では中狂軍に軍事威嚇を仕掛けられドッグファイトまで挑まれて空自パイロットは我が国を守る為に、狙われても、あちら側が撃って来ないと撃てない制約内でギリギリの所で対峙している。9条は日本国民の安全も領土の安全も守ってくれていませんが‼ どうしても戦争と付けたいなら「戦争を仕掛けられない為の法案」とでも言い替えて貰えませんか。実際、そうなんですから。中狂軍のエスカレーションを危惧します。

    今回はパヨクの妨害、選挙権は無いと思われる組織の妨害がいつもより凄くないですか?つくづく、中国韓国、パヨクと選挙権無い妨害活動家等が嫌がることをするのが日本と日本人にとって良いことで、正しいんだと思えます。手強い相手とは思えないけど、焦燥感なのか、節操の無さと何でも有りのやり方に呆れ果てます。

  4. enoyan のコメント:

    現在のところ、徳水……ではなく徳永さんはTwitterとブログ双方でこの件については沈黙を守っておられるようです。
    またぞろK市議に対する意見を開陳願いたいですな。

  5. りょお のコメント:

    活動お疲れ様です。
    白旗…某ロボアニメじゃ白旗は
    皆○し、の意味だったりします。
    皮肉がてら,と言う意味でも当てはまるかも。
    まあ、それはさておき、職員のコンプライアンス意識に
    訴えるというのは重要かと思います。
    分かる人にはどうてことないですが、まだ世間は
    よく分かってない人とかが多いし、また立場弱い人とかは
    なかなか抵抗出来ないというのもあります。
    そういうリアルでの助けいる人の希望足り続ける
    存在であり続けて下さいませ。

  6. 昭和20年生まれの男 のコメント:

    小坪しんや様のブログに啓発され、日本共産党を知りたいと思いその資料として、
    産経新聞政治局が今まで産経新聞に掲載された記事をまとめ記事に加筆・修正を買うあわえた【絶対に誤りを認めない政党・日本共産党研究】を読みました。
    第一章「SEALDsと共産党」から第八章「なぜ彼らは監視対象」など具体的にわかりやすく説明がなされています。
    第三章では「赤旗」が取り上げられております。
    小坪しんや様の勇気に敬意を表しご健闘を祈ります。

  7. 梅ヶ枝餅 のコメント:

    「日本の若者が、
    所帯を持ち
    子供を育てていこう
    という希望の持てる
    仕事に恵まれますように」
    と願いたいです。
    そして
    「100年先、1000年先も
    変わらぬ日本でありますように」

  8. 櫻盛居士 のコメント:

    18世紀頃だったと思いますが、反共の象徴として実際に『白旗』が使われていた事があります。
    ですので、間違いで無いばかりか、かなり強烈な皮肉になった事でしょう。
    尤も、相手がそんな歴史を知っていればの話ですが・・・。
    他には、軍使が軍使である事を示す信号旗でもあります。

    一般的には、白旗即ち降伏と捉えられていますが、実は戦意を維持しない事を示す信号旗で、軍使派遣要請の意味合いを含みます。
    軍使との交渉で決裂すると戦闘再開となるので、厳密には降伏の意思そのものを示す旗ではありません。

    扨て、先日バングラデシュで我が国の国民が犠牲になると言う、痛ましいテロ事件がありましたが、実はコミンテルンがイスラム系過激派を扇動し支援して来たと言う史実を皆様は御存知でしょうか。

    コミンテルンですから、共産党ですね。

    嘗てのソ連は、イスラム教徒を赤化工作員として利用する為に、目的が赤化である事を隠して、民族活動とイスラム圏建設をごちゃ混ぜにして中東の人を洗脳し、紛争勃発を扇動して来たのです。
    この意味から言うと、ISILも共産主義活動の残滓とも言えるでしょう。

    そう言えば、共産党を始めとするパヨクの皆様は、テロリストを批評せずにテロリストに資金提供する様に主張してますね。

    因みに、支那や朝鮮も同様の手口で赤化されていた為、旧日本軍に志願入隊した朝鮮人兵は堂々と皇室を批評していましたし、内地に居住していた朝鮮人は空襲警報発令中の最中、灯火管制が敷かれてるにも関わらず、わざと外で喫煙したりしてました。

    赤旗をバラ撒くなんて可愛いもので、共産党と言うのは実際に多くの人命を奪って来た事を忘れてはなりません。
    そして今後、権力を握ればそう言った行為を再現するであろう事は、3歳児でも予測が付くでしょうね。

  9. 名ナシ のコメント:

    D51の解体期限が迫ってきましたね。
    直方の汽車倶楽部というNPO法人が蒸気機関車の
    修復保存の活動をされています。
    あとは市民ボランティアを募る方法ですかね。
    中心になっていく人が必要ですが、この方法で
    浜松市内に放置されていた気動車と寝台客車を
    エンジンを動かせる状態まで修復できました。
    腐食の状態からかなり厳しいと思いますが吉報が
    来ることを願っています。

  10. ueki のコメント:

    >職務中の職員の机の上に赤旗を配布

    個人情報満載の執務スペースで選挙資料を配る議員、それを許す職員と管理者。モラル?を疑います。
    どう見てもまずいでしょ。

  11. 横浜市民あまあま のコメント:

    市職員の職務室に誰かが無断で入れる事は大問題です。
    地方自治体は事務所のセキュリティを熟慮すべき。
    そんなんで個人情報などの秘密を守れるのか疑問。
    従来から住民対応業務との関係でセキュリティが軽視されている。

  12. 月光仮面 のコメント:

    明日は 投票ですね 改憲勢力が伸びて改憲が現実になると
    実力行使して反対するのでしょうね 困ったものです
    日本は民主主義の国です この自由をこんなに味わっても
    共産主義が良いと思うのは 本当に不思議でなりませんが
    明日は投票に行きましょうね 皆様 改憲のために
    日本のために

  13. 鳥海山たろう のコメント:

    果敢な反共産党のご活動、ご苦労様です。

    日本人が、共産主義者の歴史を知っていれば(さらに戦後日本で繁殖した冷酷な共産主義者の頭脳の異常性を知っていれば)、わざわざ共産党などという看板をかかげている政党などを絶対に応援しないと思います。

    櫻盛居士さんが「18世紀頃だったと思いますが、反共の象徴として実際に『白旗』が使われていた事があります」というコメントに示唆されて、この「白旗」について感じていることを。

    皮肉は一切ございませんが、個人的には、この「白旗」はなんとなく不吉なものと考えていました。
    これはフランス革命やロシア革命において、伝統派が過激派に敗北した際の旗印として、これを使ったという歴史に不吉なものを感じるからです。

    フランスの当時の共産主義者とはいわゆるジャコバン派といって真正の共産主義者ではないですが、ロシアでの革命は真正のマルクス主義者が起こした悲惨な革命でした。(ジャコバン派は黒人奴隷解放のような良いこともやったが実態は複雑)

    どうしてロシアでロシア革命が起こったか、学者はいろんなことを言いますが、真相はわかりっこありません。
    私は、ロシア人が共産主義者の本質を理解できず、変態イデオロギーへの警戒を怠ったからと思っています。(もちろんロシアにも洞察力すぐれた人間が多数いましたが、共産主義者の相次ぐ策略と大衆扇動に敗北しました)

    「歴史にIF(もしも)はない」と言いますが、もしロシアがロシア革命などでレーニンやスターリンに支配されず、ロシアの君主(ロマノフ家の血統は途中で途絶えるのですが)が支配し続けていれば、今ごろロシアはかなりの強国になっていたと思います。

    芸術や科学や政治の才能に極めてすぐれていたロシア人を共産主義という悪魔思想におとしいれたのは19世紀ころから広まったフランスなどの過激な啓蒙主義です。

    皮肉なことにロシア皇帝が率先して、ロシアに近代的な西欧の科学技術や近代思想を流入させるなかで、過激な啓蒙主義が紛れ込んで入っていき、マルクス主義者を大量に繁殖させる基盤となっていました。

    この過激な啓蒙主義というのは、古代ギリシャなどを源流とする人類を開明的にさせるような正統派の啓蒙主義ではなく、ただひたすら知識を悪用して社会体制を崩壊させようというニセモノの啓蒙主義です。

    日本の先の(といっても70年前ですが)大戦は、ソ連のスターリンと米国のルーズベルトにやられましたが、スターリンは本当に最悪でした。驚くべき狡猾さで、ありとあらゆる悪だくみで世界中に共産主義を輸出しようとしました。
    でも、見かけだけは平和主義を装うので無数の人間がだまされました。

    ロシア革命のときも、共産主義者はまずあちこちでストライキをやらせました。全国で100回以上の激しいストライキが起こっていたのです。
    その激しいストライキから大衆暴動につなげて政権をのっとるというのが共産主義者の策略でした。
    (だから、現代の共産主義国家はストライキというものに敏感です)

    「労働者の権利を勝ち取ろう」といういかにも人道的なメッセージで人々を魅了しながら、結局は多数派になると異常な全体主義的な本性をあらわにして、なりふり構わず社会を崩壊させて異様な独裁国家に仕立てていきました。

    日本での共産主義者は完全にニセモノの啓蒙主義者です。
    だから、民主的手続きで決まったことを、「手続きに問題あるから無効だ」と嫌がらせをやったり、それでも洗脳されないと知ると「ナチスドイツは民主主義の手続きで誕生した」などと延々と扇動をやり続けるのです。

    まともな思考をもった人間だったら、「世論に堂々と訴えて次の機会にひっくり返そう」とか考えるのですが、陰険なアジテーションや悪知恵で大衆を洗脳することばかり考えます。

    共産党支持者ではなくても、共産主義者の洗脳にひっかかった左翼は日本では圧倒的に多いです。長年に渡って、日教組や朝日新聞などが、共産主義者の思想を日本人に合うように適当に薄めて拡散したからです。
    そして公然と北朝鮮や中共の毛沢東を支持していたことを完全に隠ぺいしながら、その時代、時代ごとに巧妙に洗脳方法を変えて人々を扇動してきました。(朝日新聞の場合、その極致といえるのが世界で大騒動になった従軍慰安婦騒動です)

  14. sinobu hattori のコメント:

    遅れましたが、
    FBのシェアをさせて頂きますね。

    七夕の願い事…

    個人的には、
    沢山有って書ききれないので、

    以下の内容で
    記載させて頂きますね。

    —————————————————————

    日本の事が大好きな方々の願い事の

    全てが叶います様に。

    —————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です