宗教上の理由により、野菜を食べなかった私。厳しい戒律により処分されるため。


 

 

極めてマニアックな宗教であるため、ご存じない方も多いかもしれない。
ヴィーガンと戦うことを聖典とした激しい宗教があるらしい。

私はお肉好きである。
大好きである。そして甘党だ。

よく「お昼ご飯!」などと称して、ケーキあんどケーキなどをアップしていた。その度にツッコミを受け、そしてだいたい怒られるのだけれど、言い返していた言葉がある。

「宗教上の理由により、野菜は食べられないのです。」「厳しい戒律がありまして・・・」

様々な方がアクセスして頂いているBlogであり、またFBのフレンドたちもその道のプロばかり。なかには栄養士や医学関係者らから、ガチのお怒りを頂いたこともある。そちらについては申し訳なかった。

私を思ってのことであり、ややふざけていた部分はあるものの、「実際、本当に野菜は食べてなかった」のだ。

 

その私が野菜を食べた。

というか、食べまくっている。

最近は一日一回以上は野菜を食べている。

 

何が起きたか。

まず、脱皮した。

マジで脱皮した。

 

垢や苔とは違うと思うが、白い薄皮状の物質が体の全体から浮き出て、本当に一皮むけた。

私自身、「は???」と思うぐらい、ビビった。

 

どれぐらい野菜を食べなかったかと言えば、母が泣くぐらい。
小学校の頃の親子喧嘩の延長で、中学になろうと高校になろうと、そして大学になって大人になっても徹底して野菜を食べなかった。

その意味では「宗教上の理由により」と言っても過言ではないほどに食べていない。
その私が野菜を食べたらどうなったかを記す。

 

 

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

仁義なき戦い

どれぐらい野菜を食べなかったかと言えば、母が泣くぐらい。

ハンバーグに入れてみたり、好物に混ぜてみたり、様々な方法をとってみたけれども、「無理!嫌!」と駄々をこねた。小学生の頃の話ではない、中学になろうと高校になろうと、同様である。

というか、「食べろ」と言われたら嫌だっただけで、別に一人でいるときは(ごくまれに)普通に食べてはいた。食べれないわけではない。

ただし、母親との仁義なき戦いの結果、私はすさまじく長期間において「野菜、ほぼゼロ」の生活を貫いてきた。

 

仁義などない。

しかも、なぜここまで意地になっていたのかも、私自身、わからない。

 

仁義などない、そこにあるのは意地である。

たぶん、親に対抗したのであろう。

 

私は長男である。五人兄弟である。

子供があまりに言うことを聞かない(野菜を食べない)ため、ついに母親は泣いた。
泣いても食べなかった。

というか、なんか勝った気がして嬉しかったのを覚えている。
(子供とはそういうものである。)

 

 

 

最近のご飯
ご飯的なものも食べている。

ヨーグルトとかも食べた。

さらに、納豆も食べている。

納豆は、多い時には一日一回ぐらい。
少なくとも三日に一回は食べている。

 

 

 

事故もあった。

「野菜を食べる」ことを目的とした。

 

たんたんと野菜を食べた。

 

数日で。
ほぼ栄養失調みたいになり、フラフラに。

 

 

まったく食べなかったから知らなかった。
野菜だけ食べても、空腹になるということを。

それなりの目方を食べれば、つまり重量を食えば「それでいい」と思っており、ご飯も肉も食べず、ただ野菜だけ、サラダだけを食べた。

 

お菓子はいつも通りに食べていたのだが、どうもおかしいと思って聞いたところ、野菜以外にも食べるように言われた。

そうだったのか、と私は思ったのだが、他の人は分かるらしい。
私にはまったく分からなかった。

 

そのため、野菜をパクパク食べても、他のものも食べるようにしている。

とはいえ、野菜を多めに食べるとご飯などを食べる量が減る為、結果として痩せた。
軽くなると素早くなって、良い感じ。

 

 

 

野菜を食べたきっかけ

ちょっと知人がうるさかったから。

食べろ食べろと言われても食べたくないが、「誉めてあげるよ?」的な方法に騙された。

 

まぁ、こう、コロッといったわな。

これは凄いことであり、当事務所のスタッフらがゴミ箱にて、コンビニのサラダを発見した際に「まさか!!」と噂になるほど。

そして、私が食べたと回答したところ
慌てて他のスタッフたちに「市議が野菜を食べています!」と電話連絡をはじめ、メールで報告しまくるぐらいの事件であった。

 

まぁ、なんだ、食べてみたら、そうでもないなって感じ。

あと、ときどき美味しいなとか思う。

ぶっちゃけ食べれなかったわけではないし。

 

おかんが本当に激しく迫ってくるから、まぁ、意地にもなったんや。

いまになって思えば、ちょっぴり悪かったなとも思うけど、私の母親もたいがい激しい。
私の女版で、かつ激しくした感じと言ったら分かるだろうか。連日において野菜を食べろと言われたら、そんなの赤旗を強制勧誘される公務員みたいな気分になってくる。

 

きっかけは些細な事。

健康になるよ、というのと。
まぁ、本当に体調わるかったし。
(昨年の体調が悪かったときのこと。)

普通に、さらっと言われたので。
なんか、「宗教上の理由で!」と冗談を言えるほど、無理強いされたわけでもなかったし。

 

 

 

体の変化

体調がよくなった。

・・・と思う。

 

あと、一皮むけた。

毎回、向けているわけではないが、全体的に皮がむけた。

食物繊維を徹底してとっていなかったからだろう、本当に脱皮した。

 

他には、肌が綺麗になった。

5歳ぐらい若返るぐらい。

そうか、野菜って体に必要だったんだなって。

 

まぁ、実験は好きだ。

だから食べ続けたというのもある。

こういう分かりやすい変化があると、理系としては実験みたいで楽しくなってくる。

 

左派からは「人体実験か!」とツッコミを受けそうだが、自分の身体なので問題ないかなぁとか思った。思ったが、そう思ってしまっては、やはりモラルがないと言われるのだろう。

けれど、本当、面白いぐらいの変化があった。

 

 

 

 

 

 

 

お母さんには、言ってない。

 

 

 

 

これからも野菜を食べろ!と思った方は、そして「食べて偉かったね!」と思った方はFB・Twitterでイイネをお願いします。

 

※ 恐らく表示される人数が極少数になると思うので、とりあえず「見えた」人はイイネをお願いします。一定数がないと、タイムラインにあがらないと思う。私のアカウントの場合は特に。

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓

   にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いた人はシェア】

 

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

17 Responses to 宗教上の理由により、野菜を食べなかった私。厳しい戒律により処分されるため。

  1. layer103 のコメント:

    言いなさいよwwwお母さんに

  2. ねこ のコメント:

    お母様はご存命?まだ話せるのならお話しすることをお勧めします。私の母は昨年夏に行方不明になり、数日後に発見されました。今は話すこともできません。
    最後に言葉を交わすこともできなかったです。

    野菜を食べたんだよって言えば、喜ばれますよ。逆の意味でまた涙さるかも。

  3. 福岡 秀憲 のコメント:

    昨日のがミス投稿だったとはwww

    野菜を食べたことをお母さんに言っていない…

    子供の時と動機が同じですやん。

    「言いなはれ…!」

    改宗した今なら言えるはず!

    ちゃんとしたことを、当たり前のことを、恥ずかしがったり、怯んだりして言えなかったら、ダメな政治家になってしまいますよ!

    「宗教上の理由」と同じレベルで!!!母上(上官)への報告は、

    「日本の平和の為」です!!!!艦長!

  4. ミカンの実 のコメント:

    小坪議員、お野菜ちゃんと食べれたのですね。よかったですね。
    赤の他人の私でも嬉しいのですから、きっとお母さまはその100倍も1000倍も喜ばれることでしょう。
    防災のために乾燥野菜をストックしております。ワカメは三陸、キャベツやにんじんなどは九州のものです。小坪議員を改宗させたくらいのおいしいお野菜の産地はどこのものなのでしょう?
    とにかく、野菜食べれてよかったですね。お母様にはぜひ報告してあげて〜〜〜。

  5. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、お野菜をちゃんと食べられたことには拍手を送ります!

    んで、爺からのお願いです!
    是非、そのことをお母さま(爺はお袋wといってましたがw)にはご報告をb
    きっと、喜ばれるはずです!10000%断言できます!

    爺はもう70過ぎてますが、お袋はなんと爺が20代のころに病院でなくなりました。
    この年齢になってつらつらおもうことは・・・・
    『親孝行したいときには親はなし!』でございます・・・親不孝の自分をしみじみ情けないとおもっております、もう、間に合わないっすけどね

    なので、親孝行ですよ!『野菜たべたぜ!オッカさん!』と、一言でいいんですよb

    閑話休題・・・・

    お野菜をちゃんと食べられたことには、エールを送りますが・・・
    あのぉ、、、ちゃんと、甘党のほうも、お肉大好き!のほうも維持をお願いしたい!
    どこかの半グレ環境問題専門家のお嬢さんみたいな風にだけは、くれぐれも
    ならないでいただきたいものですw(-。-)y-゜゜゜

  6. BLACK のコメント:

    そうなんですよねぇ
    「言っておけば良かった」「もっと喜ばせておけば良かった」「ひとこと言えば良かったのに」
    これは、親が生きている間には、子供には絶対に理解出来ません。

    ですから、理解出来なくて良いですから
    お母さまにご報告しましょう。
    単純なことです。でも、とってもたいせつなことです。
    いつか、そのことはわかりますから。
    お母さまを、身近なことで、些細なことで、安心させてあげてください。

    年上っぽいことで失礼致しました~~

  7. ぎん のコメント:

    ウチの息子が幼稚園の時、本当はラーメンが好きで、嫌いな食べ物は野菜(特にニンジン)だったのに、幼稚園の卒園アルバムを見た時、唖然としました。
    好きな食べ物……ニンジン(ラーメンも食べられます)……ですって。

  8. Yの人 のコメント:

    私は野菜が好きです
    私は小坪先生が好きです

    好きなものを好きな人が好きになる

    何て素晴らしい!

    ほっこりする素晴らしく楽しく嬉しい記事でした

    感謝!

  9. パコリーヌ(髭) のコメント:

    甘いものも食べ過ぎると早期に更年期障害になるらしいわよ
    妙齢の方は気を付けたいわね
    そんな事より、以前ゼーレの間を覗いたみたいな話をしていたわね
    今回の大統領選を予測できたのは神を名乗る各界の王の判断を知っていたからでしょ
    日本人で王になれそうなのは腹話術人形のアキヲ位しかいないけど

  10. MK のコメント:

    粉末系の青汁も良いのではないでしょうか?
    まとめ買いの場合安価に購入できます。
    青汁粉末にプラスして、大豆プロテインなども混ぜるとより健康に良いのではないでしょうか。他にも足すとバリエーションも広がります。

  11. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    ヴィーガンと言えば、このパロ動画を思い出したのでURLを書込んでおきますね。

    If Meat Eaters Acted Like Vegans – Ultra Spiritual Life episode 35
    (肉食主義者がヴィーガンのように行動した場合 – ウルトラスピリチュアルライフ 第35話)
    https://youtu.be/z0O_VYcsIk8
     
     
    冗談は扨て置き、人間は必ずしも野菜を摂らないと健康を維持出来無いかと言えば、実はそう言う事も無いのですが、日本の生活形態や食生活的には、バランスの良い摂取が求められるので、やはり野菜は食べた方が良いでしょう。

    実際、農耕が出来無いばかりか、植物が殆ど育たない地域で暮らす民族は、長年狩猟や漁で採れたものしか食べられなかった為にほぼ肉食ですが、それが元で健康を害してはしません。
    ただ、生肉食の比率が高いのと、肉は脂分の多いものを摂り、スイーツに該当するものは殆ど食べないと言った食生活ですから、現代日本人の感覚では楽しみが少ないと感じるでしょう。
    余談ですが長年そういった生活を続けて来た民族も、近年はあらゆる食材が入手出来る様になり、生活形態も近代化が進んだ事から、ほぼ完全肉食による健康維持が難しくなって居る様です。

    まぁ、健康維持とは別に野菜も貨幣価値の伴う製品ですから、これを食す事は少なからず農家への経済効果を見込める訳で、そう言った意味でも有意義なのではないでしょうか。

    最近は農作物も工業化してますので何とも言い難いですが、元々は先人が努力して品種改良を重ねて来たものですから、それを味わうのも良いと思います。
    特に最近はシャインマスカット、レッドパール、章姫、とちおとめ、べにはるか、和牛などなど、日本の努力を盗む某国などもありますので、それらを思い馳せる意味でも、良いキッカケになるのではないでしょうか。

  12. 神無月 のコメント:

    人として一皮はむけました。
    その一皮分、心が大きくなりました。

    良かったですね。
    .

    • 神無月 のコメント:

      意地と信念は別ものです。

      意地を張っても、人生にプラスは無く、マイナスになるだけです。

      若い頃はそれに気付けないものですが、ご年配になられても気付けない方が多いようです・・・ある国会議員さんとか・・・
      .

  13. ta のコメント:

    親への意地、分かります。
    ただいま絶賛展開中です。
    理由はともかく(親の口が滑った言葉が、自分にとってピンポイント爆撃だった)、同じことを繰り返したくないために食事を別にしています。元日の一食だけは食べる。普段の態度も変わりません。食事だけ。
    親はとても信頼できるし、人に話したら「そんなことくらいで」程度ですが、油断すると爆撃されますので自主防衛展開しています。

  14. 60代主婦 のコメント:

    暗い世の中、辛い出来事、悲しい気持ち、
    どうしようもない閉塞感ばかりの毎日で…

    なんかホッコリしました(笑)!!

    可愛い・・・
    なんて言ったら怒られるでしょうか?(笑)

  15. ぎん のコメント:

    少子化の今でしたら、子どもを5人産んで…というだけで、社会に貢献されてますよ。お母様、ご立派です。
    それにしても、小坪氏の女版で、かつ激しくした感じ……って⁇

  16. 大保守(柏城耕介) のコメント:

    僕の場合は卵料理が駄目ですね…

    小学校のときに無理にゆで卵を喰わされてオエー(AA略)、みたいな状態になってしまったためそれがトラウマみたいな状態になっているためなのですが…

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください