雌伏、か?


 

 

これを雌伏というのか何かわからないが、とりあえず待ちの姿勢。
ゲームでいうところの「力を溜める」であって欲しい。
昨日、閉会。今日は、ほぼ何も予定を入れず完全にオフにしている。メールの返信とかも、ここ数日は完全に見ていない。
できれば明日から対応したい。(明日から対応できるかはわからない。)

正直に言うと、前回、「ちょっときつい」と述べた際、たぶん完全にオーバーヒート状態だったと思う。
身体的なことではなく、かと言ってメンタルが疲れたというわけでもなく。なんだろう、やる気のゲージというか、政治力を発揮するにあたってもポイントみたいなもの。

体調も万全ではない。いろいろとガタが来ている。
だが。体力的なものではないように思う。
休んでも、なんというか回復しない。

wikiで見たが、燃え尽き症候群ともちょっと違うように思う。
爆破予告の一件がこれで一段落となると思うと、肩の荷がすっと降りてしまって。
それは、よくもわるくも。

一旦、立ち止まって考えてみたい。
ここは動かず、ただ盤面で見ておこう。
あの話は、私の中では終わった。
すっと胸が楽になったんだ。

このまま成仏しそうではある。
アロマとかはしないが、線香か何か買ってきて焚いてみようかと思う。

イメージとしては、充電器に指しても充電されない感じ。
いままで通り、魔法というかスキル自体は覚えているのだが、魔法の発動に要するポイントがなぜか回復しない。

ま、ここは無理しないほうがいいと思ってる。
雌伏であると思いたいが、はて。

いまは、ただ休む。

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

11 Responses to 雌伏、か?

  1. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、とりあえず、横になっているだけでも体ややすまります!

    >ま、ここは無理しないほうがいいと思ってる。
    >雌伏であると思いたいが、はて。
    >いまは、ただ休む。

    上記、了解しました!

    閑話休題・・・・

    小坪先生、iPhone11Proでも購入されて、すこし、遊ぶってのもいいかもですよ!
    アーマードコアをひさびさ、やるってのもいいけど、、休憩にならんかもだからw

  2. 助さん、拡散 のコメント:

    小坪先生、本当にご苦労様でした。肩の荷が下りた状態ではないかと思います。長く緊張の連続(まさに命がけ!)の苦しい戦いの末、勝利されたのです。ある種の虚脱状態なのかも知れません。雌伏は”至福”と読み替えても良いのではないでしょうか。今しばらく、ご静養を続けて下さい。

  3. 学のない保守 のコメント:

    爆破予告のことが、原動力になってた部分は
    あるのではないかと思います。
    ご自身が抹殺されそうになったストレスを
    跳ね返したわけですから、反発力のあるゴムも
    ゆるむはずです。
    このままゆるみっぱなしになってしまうかも
    しれません。回復するかもしれません。
    わかりませんが、許されるなら
    オーバーホールしていただきたいものです。
    先生はまだまだお若いですから。

  4. WM のコメント:

    苦しかったことでしょう。
    楽になってよかった。
    手離すことも大切ですね。

  5. 宮崎マンゴー のコメント:

    小坪議員様、いつもお疲れ様でございます。
    ありがとうございます。

    昨日迄三日間、福岡に滞在しておりました。
    小坪議員様を思い馳せました…事務所へとも存じましたが、アポイントメント無き者ゆえ断念致しました。
    福岡は、かの国からの旅行者が激減?との事でありましたが…オープンしたての宿泊先や
    天神、博多の通りは相変わらず多く見かけました。いまだ福岡人気は健在でございます。
    小坪議員様、体調も万全でない中、良く耐え抜かれ闘われました…我々の想像以上に、立ち塞ぐ壁は大きなものでございましたでしょう。それに加えて見えない危機が日々襲い来た事かと存じます。余程の精神力と体力が備われていなければ乗り越えられなかったと存じます…貴方様だから今日を終え迎えられたと。本当にお疲れ様でございました。貴方様が孤軍奮闘をなさっておられる中、このブログに集われる愛国の読者の皆様が放つ援護射撃なる多くのコメントは爽快でございます。
    小坪議員様、貴方様お一人には難題を背負わせない!という皆様の念届いているかと、どうか心身共にゆっくり為さって下さいませ。
    先週、神社へお参り致し、御神籤にて。
    *風さわぐ秋の夕は行舟も、いりえしずかに宿を定めて…何事も進んですることはいけません。心静かに諸事控え目にして是までの職業を守り、身を慎んで勉強なさい。其内に悪い運気去って幸福の時が来ます。
    *神の教
    無理に入れれば袋が裂ける、地位も名誉も神まかせ…一升桝には一升しかはいらぬ。無理に入れればこぼれる。抑えつければ桝がさける。地位も、名誉も、財宝も、身分不相応は
    災の基、神様御相手に、世の為、人の為めに尽くして徳を積め。徳を積んで容器を大きくせよ。神の賜える財宝なら、永久に逃げはせ
    ぬ。 祈

  6. 縁の下 のコメント:

    よかったです。

    やっと休める状態になったんですね。

    今までの何カ月、何年分も休んで頂きたいですが

    そーもいかないんでしょうね。

    毎日クリックはしますよ!!

  7. BLACK のコメント:

    小坪氏があえて「私怨」と仰っておられたものが昇華したのでしょうか。
    決着がついたと言う訳ではないかも知れませんし
    気が晴れた、とか、無かったことにできるとか、そんなことでは全く無いと思います
    傷も痛みも残っておられると思いますが
    それ等のものが小坪氏の中で(残っていても)成仏したのかも知れません。
    やはりアロマよりも御線香が的しているのかも知れません。

    小坪氏の「私怨」は消えてなくなったのではないのかも知れません。
    それでも、高性能の添加剤になるような生々しい私怨では、もうないのだと思えます。
    やはり「私怨」が仏様になったように思えます。

    そのあとに、何が見えるのか、何が湧くのか(または湧かないのか)
    どちらにしましても、脱皮前のさなぎ状態なのかも知れないと思いました。
    お気楽な言い方で失礼ではありますが、どうかしばらくはさなぎ状態を楽しんでくださいませ。

  8. りちゃ のコメント:

    京都のお寺で座禅体験。おすすめです。

  9. 本当に休養なさってください。私も身内にひどい言葉を受けたとき、後になって体調崩しました。
    最近は睡眠と食べるもの気を付けて下さい。

  10. 和錆 のコメント:

    実は、敵を油断させるための…、大きな案件は着々と進行中、と期待。

  11. daco のコメント:

    こんにちは。小坪議員、お体大切になさってください。
     わたくしは学究肌でなく、「読書の苦手な本好き」というところでしょうか。
                        (かといって、積読派に徹してるわけではありません)?
    文字から音声から、あらゆる事、分野に緩くアンテナをはっておき、
    自分の琴線、感性にふれたものに反応する。 
    当ブログは毎日ではないけれど、だいたい訪問し読み込むときありザッと目を通すときもあり。
    そんな緩い?保守派のわたくしからです。

    もう数ヶ月まえより私がおもっていたこと、ちょっと。 時事関係のことではありませんのでお気楽に!

     それは小坪先生が当ブログにかけるエネルギーを チョット セーブ しても良い時期にきてると思います。
    当ブログについて。
    ・記事のみならずコメント欄を含め、かなり読みごたえがある。 重厚感。
    ・コメントも含め、その文章量というか文字量にたまに辟易する時がある。
    ・記事のみならず、、コメントがあってブログがあるぐらいに当ブログは充実、進化?している。

    で、週一休みでも、たまに簡潔な記事で締めたりしても常連さんをはじめ読者さんのコメで解説、補充なり
    され空腹感?は生じないでしょう。 さまざまな人士がコメントなさってくれます。
    議員としての実活動、一人でブログを書く、見えないところでの資料集めなどもあり、身はひとつ持つ時間
    は皆と同じですよね。
     ひきつづき日本、日本人のため、奮闘努力を願っています。  では。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください