【法的処置、検討】「陸自来たら婦女暴行起こる」石嶺香織(宮古島市議)、宮古島市議会事務局に電話してみた【許せない人はシェア】


 

 

ついに「法的処置」に言及した記事があがった。
はっきり言うが、イデオロギーの片側の方は「やりすぎた」のだ。
何をしても許されると錯覚しているのだろう。

踏みにじってきた人権、その重みを再度、噛み締めるべきだ。
また、安倍首相就任時より地方議会も大きく変化してきている。
特にトランプ大統領就任後、「フェイクニュース」との連呼が有権者にも浸透し、「保守の政治家」たちも反撃を始めている。

「報じない = なかったこと」には、ならない。
いまはネットがある。

私自身も宮古島市議会事務局、及び市に電話にて抗議の意思を伝えさせて頂きました。
本件を躊躇半端な形で終わらせられると、全国の基地を抱える自治体はたまったものではない。
「容認した」かのような前例にはならないで頂きたいと伝えた。

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

報道の紹介
ついに「法的処置」が言及された。
これが報道にのっていることを重視したい。

 

「陸自来たら婦女暴行起こる」

 

石嶺市議がフェイスブックに投稿/批判殺到受け削除、謝罪

 宮古島市議の石嶺香織氏(36)が自身のフェイスブック(FB)上に「陸上自衛隊が宮古島に来たら、絶対に婦女暴行事件が起こる。軍隊とはそういうもの」などと投稿し、全国から批判する書き込みが殺到した。その後、石嶺氏はFB上で釈明し、投稿を削除。13日には宮古毎日新聞社の取材に「事実に基づかない表現だった。おわびして撤回する」と謝罪した。自衛隊関係者からは「自衛隊に対する侮辱的発言だ」などと批判の声が上がり、法的措置も視野に入れた対応を取る方針を示している。議員辞職を求める声も上がっており石嶺氏は「私自身は、宮古島に基地を造らせたくないという気持ちがある。それを実現するために頑張りたい」などと述べ、辞職しない考えを明らかにした。

 石嶺氏が9日に投稿した内容は、陸自が米国で海兵隊と訓練をしているニュースを取り上げ。陸自がカリフォルニアでの演習に参加した際の写真も添付した上で「海兵隊からこのような訓練を受けた陸自が宮古島に来たら、米軍が来なくても絶対に婦女暴行事件が起こる」とした。

 さらに「軍隊とはそういうもの。沖縄本島で起こった数々の事件がそれを証明している。宮古島に来る自衛隊は今までの自衛隊ではない」などと続けた。

 この投稿に批判が集中したことを受け、石嶺氏は「私の言葉足らずな表現から、意図するところとは違うさまざまな誤解を生んでしまった」と再度投稿し釈明、謝罪したが、再び批判が殺到したため、この投稿も削除した。

 石嶺氏は13日、本紙などの取材に、「沖縄本島で米軍による事件や事故が多発していることへの強い不安と、陸自が海兵隊の訓練を受けていることを結びつけ、不適切な表現をしてしまった」と謝罪した。

 議員辞職の声が上がっていることについては、約1分間の沈黙の後、口を開き「表現に不適切な部分があったことは認めるが、自衛隊の方を侮辱したり差別する気持ちがあるわけではない」と強調。その上で「私自身は宮古島に基地を造らせたくないという気持ちと、宮古の女性と子どもたちが安心して暮らしてほしいという気持ち、自衛隊の方たちが精神的に大きな負担を強いられるような訓練をしてほしくないという気持ちを持っている。この三つの点を実現するために頑張りたい」と述べ、議員を続ける考えを示した。

 石嶺氏の投稿を受け、宮古地区自衛隊協力会(野津武彦会長)などは、12日に会合を開き、今後の対応を協議した。

 野津会長は13日の本紙の取材に「自衛隊に対する侮辱的発言だ。黙って見過ごすわけにはいかない」と述べ、法的措置も視野に今後の対応を検討する方針を示した。

 全国の宮古島出身隊員は陸・海・空合わせて275人。その家族で構成している宮古地区自衛隊家族会の池村英三会長は「家族として侮辱された感じ。議員は発言に責任を持つべきだ」と話した。

 防衛省が進めている宮古島市への陸上自衛隊配備計画では部隊の人員規模は700~800人の予定。

 石嶺氏は、宮古島市への陸自配備反対や命の水を守ることなどを公約に掲げ、今年1月22日に行われた市議会補欠選挙で7637票を集め初当選した。

 石嶺氏の投稿を巡っては、市議会事務局に10日と13日にあわせて約25件の内容を批判する電話のほか、市民からの相談などを受け付ける市民生活課には10日だけで3件のメールがあったという。
 

 

推移については昨日のBlogでも触れた通りである。
ついに「ここまで踏み込んだ続報」がでたか、というのが感想だ。

 

着眼点を何点か示したい。

・議員辞職について
「宮古島に基地を造らせたくないという気持ち」があるため、続投するそうだ。
防衛関係者に対して、強くアピールしておくが、この期に及んで「基地反対」を理由に続投されるのだという。

 

・法的処置
地区自衛隊協力会が動き、会議を開催。
>「自衛隊に対する侮辱的発言だ。黙って見過ごすわけにはいかない」
とのコメントは、まさにその通りだろう。

 

 

 

着眼点
当Blogは、相当に多くの防衛関係者も閲覧していると思料します。
実際に声をかけられる機会もあり、少なくとも「それなりの人数」が閲覧しているようです。

ここで言う防衛関係者とは、自衛隊出身の議員もそうだし、防衛に関連する国会議員も含みます。それなりの人脈を持っております。ネットを抜きにしても防衛関係(官僚など)と会う機会はある。

議員個人が何を述べるかは自由だが、それを議会という組織がどう認識するかは、「相当に、見られている」と感じます。

 

後述しますが、行橋市にも基地はあります。
朝鮮で有事が起きたとすれば、もっとも最前線になるであろう、第八航空団です。
沖縄に行ったF15、いま増派されたF2がある基地です。

対艦攻撃能力に優れるF2を、制空戦闘機F15が護衛しつつ、
つまり戦爆混合で上がれる「国内唯一の基地」でした。
(15は沖縄に行きました。)

 

様々なことがあります。
騒音の問題だってある。

イデオロギーに基づく政争もある。
私だって、議員になって一年目のころ、共産党の洗礼を受けた。
基地対策特別委員会の副委員長でした。

 

ただし、自治体には、防衛に関係する予算というものが支給されるのであります。
これは「市役所」にとっても、「議会」にとっても、死活問題と言えるほど大きなウェイトを占めるものであると、私は考えます。

さて、今回、「地区自衛隊協力会」が動き、会議を開催しております。
防衛の「上のほう」は、ぞんざいな扱いをすれば、相応の「思い」は抱くように思えます。

議会人として、「正しい判断」がなされることを期待いたします。
(この章は、宮古島市議及び、宮古島市職員に宛てた「私なりの思い」であります。)

 

 

 

電話した要旨
以下、宮古島市議会事務局、及び宮古島市 総務部(総務課)に電話した内容です。

 

私が、行橋市の市議会議員である小坪しんやだと名乗りました。
石嶺議員の件で、抗議の思いから電話をしたと伝えました。

冒頭に申し上げたのは、「他の議会のこと」であり、越権行為ではないかと悩んだこと。電話をかけることにも、迷いというものがあったことを伝えました。

その上で、それでも電話をさせて頂いたのは、当自治体にも基地があること。
そして同級生らが多数、自衛官になっていること。
子供のいる者もいる、嫁のいる者もいる。
家族ぐるみの付き合いをしている。

今回、米軍と訓練をすれば絶対に強姦をすると、そのような内容を、公開の場で投稿されている。
ネットでも大きく取り上げられているが、報道機関でも扱われている。

宮古島市議である、石嶺議員の発言は、全国の自衛官本人、そしてご家族ご子弟の知るところである。
私の友人も、把握していた。

・・・どれほど傷つける行為であるかは、理解して頂きたい。
議会事務局や市職員がしたことではないため、声を荒げることはしないし、極力、抑えて話をしている。

だが、やむにやまれず抗議の声を、肩書きとともに伝えた思いは斟酌して頂きたい。
最後に、当自治体にも基地がある。
騒音問題を含め、様々な事象がある。特に戦闘機の基地ゆえ、イデオロギーに基づいたと思われる政争だってある。

その中で、全国の基地自治体がそうであると思うが、
基地を、自衛官を守ってきた議員たちがいるのだ。
この発言を「何もせず」放置し、結果的に容認されてしまえば、
全国の議員が「困ったこと」になる。

なんらかの形で、意思表示はして頂きたい。

(以上が私の電話の要旨である。)

 

 

なぜ私が怒っているのか。
5分もない動画であるため、是非、見て頂きたい。

【守りたいと思ったらシェア】物言えぬ自衛官に代わり(行橋市議会議員・小坪しんや)

 

民意は、伝えられるべきである。

宮古島市 議会事務局
〒906-8501 宮古島市平良字西里186番地
電話:0980-72-3762 FAX:0980-73-0944

※ 議会事務局職員が悪いわけではないため、怒鳴り散らしたりはやめてください。
礼節を守り、理路整然と思いを伝えましょう。

郵送も非常に効果が高い。
基本的に全国から声が届くことのない地方において、多数の、「全国からの」というものは意外な効果を発揮する。

 

ちなみに二元代表制をとっているため、議会と市は別機関である。
こちらも忘れてはいけない。代表電話のため、総務部などにつないでもらうのが適切かと思う。私は代表電話より、総務部・総務課につないで頂いた。

宮古島市役所
〒906-8501 沖縄県宮古島市平良字西里186番地
代表電話 0980-72-3751

※ 市役所職員が悪いわけではないため、怒鳴り散らしたりはやめてください。
礼節を守り、理路整然と思いを伝えましょう。

 

内容としては、石嶺議員の言動への抗議。
議会に対しては、特に「決議なりで意思表示を行うべきではないか」と意見を伝えるとモアベターであるように思う。

「全国から注目を集めている」という点も伝えて頂きたい。

 

関連 (長文)

 

決議なりで議会の意思表示を行い、本件は「議会としては」早期に終了させたほうが良いように思います。
長引くと別の問題が生じてくるように思うからであります。

宮古島市議会が、毅然とした態度で「事態の早期収拾」のため賢明なる判断を行って頂けるよう願うものであります。

 

 

 

 

このようなヘイト議員のトンデモ発言を放置しては、

 

私を、貴方を、そして貴方の大事な人を

 

命を懸けて守る自衛官に申し訳ない。

 

それぞれの者が、

 

それぞれの立場で

 

なすべきことをなせ!

 

物言えぬ自衛官に代わり、

 

物言う国民の思い、伝えて頂きたい。

 

賛同して頂ける方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

テロに屈したと全国から批判された決議に賛同した者(敬称略)
桜の会(議長会派):小原義和(公明)、西岡淳輔(公明)、大野慶裕
市民の会(いわゆる野党会派):藤木巧一、二保茂則、鳥井田幸生、大池啓勝、工藤政宏、瓦川由美、西本国治
共産党会派:德永克子(共産)田中次子(共産)

 

詳しくはこちら。

 

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

【法的処置、検討】「陸自来たら婦女暴行起こる」石嶺香織(宮古島市議)、宮古島市議会事務局に電話してみた【許せない人はシェア】 への22件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    【法的処置、検討】「陸自来たら婦女暴行起こる」石嶺香織(宮古島市議)、宮古島市議会事務局に電話してみた【許せない人はシェア】 ついに「法的処置」に言及した記事があがった。 はっきり言うが、イデオロギーの

  2. 傍士隆司 のコメント:

    私の兄も元海上自衛官でした、三年前にみまかりました、日本国民の中にこの様なのが居るのですね、私は三年生の初めの頃に米軍機に狙われて1メートル前に機銃の玉がはねました、悔しくて泣きましたよ、

  3. 旧新人類 のコメント:

    こういうパヨクに限って、二言目には「女性と子供が~」とか言いますが、その女性や子供を守っているのが自衛隊や米軍だっていうのがわからないのでしょうか。だったら自分が丸腰で北朝鮮やチベットに人権蹂躙されている人々を救いに行けばいいじゃないですか。チベットでは、尼さんが拷問されたり強姦されたりしているんですよ。どうせそんな度胸もないくせに、安全な場所(それも米軍基地があるからですよね)から遠吠えみたいにヘイト発言してよく恥ずかしくないね。それに、今や早く憲法改正して自衛隊を日本軍に格上げしてほしいと望んでいる人が増えているんですよ。大地震のみならず御嶽山の噴火でも本当に自衛隊のお世話になっていて、日本国民はみんな感謝しているのです。これからも命をかけて日本国民を守ってくれる方々なのです。日本国民も、自衛隊が紛争等の場合に不必要なリスクに晒されることがないよう、法律を変えるべく世論を盛り上げなければなりませんね。一方的に守られるだけでは、物足りません。自分たちも自衛隊をサポートして国を守るという当事者意識が必要だと思います。この議員やマスゴミがどんなヘイト発言して妨害しようが、この流れは変えられないからね。

  4. ぴょん吉 のコメント:

    私も郵送で意見を述べておこうと思います。
    形で残る物が多い方がいいような気がするので。

  5. 鳥海山たろう のコメント:

    抗議活動を応援します。
    それと同時に(別の話題で恐縮ですが)、別の著名な団体が自衛隊イジメをしています。「要は我々は自衛隊を支援しないよ」という陰険な差別です。
    これはこれで深刻な影響です。

    日本学術会議への「訣別」
    ttp://www.kadotaryusho.com/blog/index.html

    朝日新聞の東日本震災に関する捏造のなかでも、極めて悪質であった原発所長「吉田調書」に関する朝日新聞社の捏造を暴露して、朝日新聞社が「嘘をついてました」とゲロするまで追い詰めた門田隆将氏のブログ記事ですが、大変重要なことを示唆されています。

    (以下、抜粋)
    「虎視眈々と日本を狙う核ミサイルをどう無力化するか。直接これを空中爆発させる百発百中の迎撃システムを開発するのか、それとも電磁波をはじめ、あらゆる電波、もしくは波動を利用した無力化の新システムを構築するのか。それをおこなうのは、悪魔の兵器をつくりあげた科学者に課せられた「使命と責任」でもあるはずである。」

    「しかし、軍事研究イコール殺戮の武器研究という単純正義に基づくイデオロギー集団と化した日本学術会議には、そんな科学者としての「使命や責任」を理解するレベルにはない。」

    「国民は、自分たちの税金がこんな日本学術会議のようなイデオロギー集団のために一銭たりとも使われることを拒否すべきだと思う。一方で、平穏に暮らす私たちの子供たちの命を守ってくれる科学者たちの研究には、本当にどれだけの税金が使われても構わない、と思う国民は多いだろう。」

    「本来の科学者の「役割と使命」を知る人々が、こんなドリーマー集団からは早く抜け出して「新団体」をつくって欲しいと思う。なぜなら、私たちにとって自分たちの命を守るために許された時間は、実はそう長くはないからだ。」
    (以上)

    要は、ここで批判対象になっている学術会議の意図を、私なりに翻訳すれば、
    「自衛隊を廃止したくて、もう長年かけて反対運動をやってきたが、世論の反対にあって、あきらめた。でもね。日本の科学者は自衛隊を助けてやらないよ。自衛隊は人殺しの集団だからね」と。

    要は、こう言いたいのです。

    たとえばカンボジアには何百万もの地雷が残っていて、カンボジアの子供を救うために、地雷除去関連技術の研究をやってきた日本の研究者も「軍事研究」というジャンルにくくられるのかもしれません。

    でも地雷技術を知らなければ、それを防御することもできません。

    この手の左翼の言い分は、「日本が軍備をもつから攻撃される」だったのですが、たとえば、北朝鮮の工作船は最新鋭の武器を備えて日本の領海に侵入を繰り返しましたが、海上保安庁が銃器で徹底反撃して自爆に追い込んだので、ぴたりと侵入がやみました。

    また今後は、欧米文化を憎むイスラム系テロリストが兵器を入手して日本国内をテロをするリスクなどもありうると思います。

    日本を守るためには、「日本は簡単には攻撃できない、それなりの防御態勢があり、すぐに反撃される」ということを内外に示さなければなりません。

  6. 蠢動深夜 のコメント:

    要撃任務を帯びてる基地は、不審な航空機がくれば、いついかなる時も発進せざるを得ません。

    3年程前に某航空基地主催のセミナーへ行った時に印象に残った話が、

    「深夜、早朝、なんでそんな時間に飛ばすんだ、というクレームを貰うが、
     答えは簡単、そういう時間に来る飛行機があるからなんですよ」

    でした。

    意図的にそういう時間を狙って接近を繰り返し、国防組織への不信を煽る。
    マッチポンプに踊らされてはいけませんね。

    クレームを入れるべき相手は、自衛隊ではなく、その国の大使館です。

  7. 波那 のコメント:

    この人、カナダのアジア系反日組織、9条の会乗松総子との繋がりがあるそうですよ。(この組織、リアル日本死ね死ね団だとか) それと福島瑞穂とも親交があるようです。

    (blogアノニマスポストコメント内容より検索)
    ▼カナダの反日拠点 バンクーバー9条の会乗松聡子
    2014/09/03 22:18 コメント14
    ストーン氏の講演録刊行

     昨年夏に来日し、被爆地長崎などで精力的に視察と講演を重ねた「プラトーン」で知られる米映画監督、オリバー・ストーン氏の講演録「よし、戦争について話をしよう。戦争の本質について話をしようじゃないか!」が刊行された。米国で浸透している原爆投下の正当化論に異を唱えるストーン氏は、米国を史上最大の軍事大国と批判する一方、戦時の日本軍の加害行為に言及し、正しい歴史認識を学ぶ重要性を強調している。

     昨年8月4~15日、広島、長崎、東京、沖縄を歴史学者のピーター・カズニック氏、平和教育団体代表の乗松聡子氏=カナダ在住=と巡った。同書の「長崎編」は、「自分たちの歴史を知らない日本人」のタイトルで、日米の大学生とのセッション、原水禁世界大会での講演など収録。

     同大会でストーン氏は、日本の中国侵略、日韓併合、東南アジアへの侵攻などが学校で十分教えられていないのではないかと疑問を呈し、戦争被害、原爆被害を主張する日本において加害の側面への認識が薄い点を指摘。「歴史を学ぶことこそが、過去の過ちを決して将来に繰り返さない道」と語っている。

     乗松氏の同行記など併録。長崎で熱心に見学し、日本外国特派員協会の会見でも紹介した岡まさはる記念長崎平和資料館の高實康稔理事長のコラムも掲載。

     A5判190ページ、千円(税別)、出版社の「金曜日」(東京)刊。
    長崎新聞2014.9.1
    http://www.nagasaki-np.co.jp/news/kennaitopix/2014/09/01091434014505.shtml

    乗松聡子氏とは
    ピース・フィロソフィー・センター&バンクーバー9条の会 乗松聡子氏
    http://9jou-kansai.com/event-cont-kokusai.html
    →吉松育美さん騒動15 憲法9条にノーベル賞を 
    それでですね、最近こんな記事がありましたが

    エコノミストの記事
    http://www.economist.com/news/asia/21614189-cabinet-reshuffle-poses-risks-japans-ties-its-neighbours-unwelcome-change

    戦時中の近隣諸国への残虐行為とか書いてあります
    日本のせいで植民地大いに失わせてすいませんねえ

    この記事に記名はないがおそらくそうだろうと思ったらやっぱりそうだった

    https://twitter.com/DavidMcNeill3/status/505179889897463808
    David McNeill
    デビット・マクニール記者
    乗松聡子氏のサイトに寄稿している

    アメリカの映画監督ガーイギリス紙ガーとか言うと大きな話に聞こえるが
    何のことはない元を辿ると一つなわけです
    ピース・フィロソフィー・センターHP
    左に本の紹介が
    http://peacephilosophy.blogspot.jp/

    参考
    慰安婦強制連行がバレたから次は人食い日本兵ですか
     人食い日本兵の証拠があったと言ってる田中利幸氏もピース・フィロソフィー・センター繋がり

  8. 西 のコメント:

    市民活動家等の「私人」の発言であっても、かなり「アブナイ」発言だと思います(自衛隊が公の組織である為に許容せざるを得ないが、個人では無く、実際に行ったわけでもない組織全体に対して、被害妄想に基づく中傷発言であり、礼節を欠いた発言ではあると思います)が、自衛隊に対して、市議会議員として活動停止を要請できる立場にいる「公人」の発言であると考えると、法的な問題があるとしか思えませんね。

    パヨクといわれる者達は、最近では、共謀罪成立阻止の為に焦ってきているのか、「一線を越えやすくなっている」と思いますね。

    実際に救助活動に役立っているのに、それを中傷するとは、自分がその立場(救助される立場)に立っても中傷するのだろうかと思います。だとしたら、相当な人間の屑ですけどね。

    とにかく、今回の発言は「公人」としても許される発言ではないと思います。然るべき処置を取るべきだと思いますね。

  9. 匿名希望 のコメント:

    私の住む市内で中学生がいじめに遭い、電車に飛び込んで自殺するという痛ましい事件がありました。たった二日間ほど地方紙の片隅に報道され、あっという間にもみ消されてしまいました。
    後日聞いたところによると、自殺したお子さんは自衛隊員の子弟であり、【手を合わせて線路内に入ってこられた】のを、先頭車両に乗車していた複数の方が見ておられるそうです。どんな気持ちだったことか。ずっと忘れることが出来ませんでした。
    宮古島市にメールを送りました。(時間はかかりますが、議会事務局に回して下さるそうです。)

  10. 月光仮面 のコメント:

    あの方たちの 最大の目的は 日本破壊なのです天皇制を壊したいのです
    そして チャイナになりたいのです 赤い国にしたいのです 
    小坪先生の言われている「はっきり言うが、イデオロギーの片側の方は
    「やりすぎた」のだ。 何をしても許されると錯覚しているのだろう。」
    これです 特権だと思っています 正義だと思っているのです
    もう許してはいけませんね これ以上日本を壊される必要は無いし
    壊す権利はない筈 今 日本は立ち上がる必要性に目覚めているのです
    そして 自衛隊に 海保に 発言させるべきです 前に日本は良い国だと
    言っただけで田母神さんは居られなくなった ビデオを公開しただけで
    一色さん(名前間違っていたらすみません)も居られなくなった
    こんな国はもう終わりにするべき あたかも左翼が正しいと言われているようだ
    皆さん 日本を取り戻しましょう それには自衛隊3倍海保3倍警察2倍
    これは 絶対必要です

    • 月光仮面 のコメント:

      ヘイト法を御作りになられた大先生が言われていました 政治的
      発言はヘイトではないと 差別的発言を言うのだと あのーーー
      この差別的発言をさせているのは あなたですよ大先生 特権を
      止めない あの チャイナにもいまだに金を垂れ流している
      さて 共産党の皆様これをどう思いますか 国を思っているのでしょ
      政府に抗議してみたらいかがですか そしてこれらは止めないと
      思います つながっているか 脅かされているか あなた方
      国会議員も国を食い物にしているのです ヘイトと言っている
      皆さんの言っていることを よーーーーーく考えてみて ね

      • 月光仮面 のコメント:

        すみません もう少し言わせて下さい 沖縄の基地反対
        活動 米軍前のヘイト活動 を 政府の皆様自民党の
        皆様並びに野党の皆様そしてついでにマスコミの皆様
        あれを 取り締まらないで良いのですか 沖縄の地元の
        皆様 米軍の皆様 罪は 国会議員にあります 言い出すのが
        怖いのです たぶんね 良いアイデアを教えます
        その昔 江戸時代に 目安箱だったかな 上様に
        嘆願できる箱があったそうな これを 作るのです
        国会議員が入れる投書箱をそれについて審議したら
        今の国会より少しはいい鴨ね それにしても 野党の
        質問はくだらない 小田原評定と言うのですかね
        この 無駄な時間にチャイナは攻めて来ます
        それが 共産党 ミンシン党の罠ですね 警察は県警レベルと
        全国レベルのふた組織作るべきです アメリカのFBI
        ですか これは 日本も必要です さて 国会議員の
        皆様 どうしますか そうそう ニュース女子の
        番組知っていますよね あれ 日本の現状ですよ
        女性の足がきれいだなと言ってる場合ではありませんよ
        現状を打開する方法を教えているのです 聞いてね
        全国レベルの警察と まったく ニュースばかりの
        国営放送を一局作るべきです それは 国が指定する
        局に電波を与えるべきです NHKは民法にする
        これですよ これで すべて 解決します。
        大先生ーーーーよろしくん ね もうヘイト法
        終わったでしょ 次はこれ これつくらないと
        ヘイトのおいちゃんと 呼ばれますよ

        • 月光仮面 のコメント:

          本当にもう一言すみません
          スパイ防止法を作るべきです

          警察の民事不介入 これ この二つは絶対に
          必要です この女性 ヘイトとスパイ活動と
          疑って良いのではありませんか 

          • 月光仮面 のコメント:

            警察の民事不介入を止めるべきと言いかった
            すみません 民事不介入は暴力をふるう側の
            有利な事ですよ

  11. an のコメント:

    電話で意見を述べようと思いましたが、
    通常業務の邪魔になりはしないか?などと考えてしまいまして、市議会のHPから意見を送りました。
    何もしないより良いと思いましたので。

  12. 月光仮面 のコメント:

    すみません 皆さん ヘイト法なる物で 日本人の言論を封じられてしまいました
    そして 政治的な発言はヘイトではないと おっしゃって居られました 見ました
    へーーーーはーーーーと思いました では 沖縄の基地反対は暴力ではないの
    米軍にヘイトしていないの はーーーーーと言いたいです そうなんです
    野バラシ なーーーんにもしていません 好き放題しています この 女性だって
    ヘイトでしょ 処罰されるべきことでしょ 違うのですか 大先生様は
    売国奴と言われたとおっしゃっていました ヘイト法を作ったから言ってるだけでは
    ありません インタビュー受けていましたね 沖縄で何がおきているか
    知っていますよね でも 何にも言わないしない 次期選挙には出る資格は
    あるのだろうかと疑いたくなります これでは 日本が攻撃されても のけぞって
    手を打つべきだろうねーーーーで終わることだと思いますよ トランプ大統領を
    お笑いみたいに言うように見える時がありますが 日本の政治家より数段上
    だと私は思います 日本に真剣に日本を守ろうとする人は居るのだろうか。
    何度もすみません 今も沖縄で行われていることに 何もしない政治を
    嘆いています。

  13. のコメント:

    仕事の合間に電話しました。

    職員に私の意見を傾聴していただきました。
    バカ議員とはほとんど接点ないと思われる方に苦情を述べるのはこちらも少し辛かったですが、いつまでもサイレントマジョリティーでいるつもりはないので。

  14. ピンバック: 自衛隊差別の石嶺香織(宮古島市議)がFBコメント削除しまくり。 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  15. ピンバック: 【許せないと思ったらシェア】自衛官の心を、殺す者たち【人でなし】 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  16. じゅうご のコメント:

    このまま続けたら辺野古の二の舞
    抗議行動を起こし、自衛隊配備に時間と税金がかかってしまいます
    陸自はこのまま許しては行けません
    これは小さな宮古島で起きた大きな問題ですね

  17. ピンバック: 自衛隊に対する職業差別のヘイト議員、石嶺香織(宮古市議)に辞職勧告【辞職せよ!と思ったらシェア】 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  18. 匿名 のコメント:

    宮古島市民です。議会事務局への意見もしましたが、彼女のやっていること(詳しくわ昨日の産經ネットにあります)がまず市民として許せない気持ちで一杯です。私は政治的な事はよくわからないですが、ただ気持ち悪い。
    ちなみに彼女の関係者は過去に宮古島にパック3が配備されたとき、「北朝鮮は衛星だと言っているのになぜ宮古島にパック3を持ってくるのか‼これはミサイル基地を配備するための政府の作戦だ‼」とのたまわっておられました。

    なんかもう気持ち悪いです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です