自衛隊差別の石嶺香織(宮古島市議)がFBコメント削除しまくり。


 

 

石嶺後援会の「当該案件に言及した投稿」に意見を述べたところ、削除されてしまった。
「投稿削除された、石嶺香織(宮古島市議)死ね」とは言わないが、情緒的表現ということで許容されるのだろう。

特にFBにアカウントを持っている方にはお願いがある。
以下で述べるように、まったく反省の色が見られない。
よって、皆様も「削除されるか実験」のお手伝いをお願いできないだろうか。
テンプレートも用意した。

削除祭りと言うべき状況で、200件以上のコメントが寄せられていたが「ほとんど削除」である。
中には沖縄県民の方からの声もあったが、それらもまるごと削除である。
「投稿削除されたの、私だ」という方も多いのではないか?
そういう方は、特に本エントリを読んで頂きたい。

石嶺議員に対し苦言を述べた投稿も「少しだけ」残されていたが、
石嶺議員と同じ方向を向いた方が、絨毯爆撃のように「自衛隊が如何に悪いか」を投稿しまくっていた。
ひどい罵倒が多数あったが、これらは放置である。

これでコメントを流す作戦なのだとしたら、浅はかとしかいいようがない。
反省の色はまったく見られず、炎上に対して燃料を注ぐ行為である。

 

関連

 

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

反応したら負け
管理権限は向こうにあるため、削除はしても構わない。
嫌な投稿を削除する自由はある。
だがしかし、こういうものは「反応したら負け」なのだ。
ネットの鉄則と言ってもいい。

 

炎上時の鉄則は、いかなる反応も相手に見せないこと。
私は貝になる、が正解。

どのような投稿であれ、確実に揚げ足をとられる。
理由はシンプルで「色んな人」が見ているからなのだが、
全ての人が納得する投稿など、この世に存在しない。

何を書こうとも、絶対に何かは言われる。
その連鎖が「炎上」であるため、いかなる燃料も投下してはならない。
反応こそがソースであり、動くことは逆効果だ。

 

無論、例外はある。
私のように「やり返す系」のキャラが構築されておれば、
話は変わってくる。

そもそも状況をコントロールする能力に長けている。
能力というか、力、権限と言った方が適切かもしれない。
炎上時に「web上で反撃」するためには、爆発的なアクセス数が必要で、
批判と同数の、もしくはそれ以上の「賛同の声」が必要なのだ。

アクセス数(PV、UU)は、そのまま戦闘力と言ってもいい。
声の大きさと同一であり、大きなサイトに狙い撃ちされた場合、
アクセスをもたぬ者は反撃はできない。
不可能だ。

その運用にしてもノウハウが必要。
何度も叩かれ、苦境を乗り越えてきた。
経験値がまったく違うのだ。

繰り返しになるが、経験だけではNG。
武器となるアクセス数が必要で、同じく運用方法についてもノウハウが必要ということ。

※ このくだりは、石嶺議員、及び関係者が読むであろうことを想定し、「心を折る」ために書いた。

 

 

 

削除は、最大の悪手

さて。
「反応したら負け」と書いたが、その中で最も悪手であるが「削除」だ。
しかも削除しまくりというのは、最悪の方法である。

理由は単純である。
「あ、削除された」となれば、削除された者は面白くない。

さざ波のようにアンチが広がっていく。
議員や政治家も同じなのだが、「野党であっても、言いたいだけ言わせて【あげる】」ことは、ストレスを抜く行為。
この逆が「言論を封殺」すること。

 

冒頭に述べたように、削除自体は認められた行為なのだ。
私は基本的にはやらないが、明らかな名誉棄損であったり、
危害を加えるとか犯罪行為を示唆するものであったり、
また、投稿内容に準拠しない不規則なものであったり。

削除する際には、「それなりに考えて」対応する。
実は、削除とは非常に難しい。

(※1 例えば、当サイトの場合、無関係のエントリに「ユダヤ陰謀論」関係のURLを貼りまくった方がいたが、システム的に弾いた。私の中に賛否はないが、ブログの方向を特定方向に誘導する、かつエントリーの骨子に無関係であったため。)

(※2 逆に、私に対しての反論であっても、言葉が丁寧で礼節に足りていれば、「数日遅れ」となることも多いが、一応は公開する。ただし過去に不規則発言が散見された場合は、この限りではない。)

(※3 保守陣営であっても、一見さんの場合は承認が遅れることもある。それなりに強いフィルターをかけているため、2~3日かかる場合もある。常連は、自動承認であり即座に反映される。←URLが一定数、含まれる場合には手動での承認としている。)

これ以上の仕様は、セキュリティの観点から非公開とさせて頂きます。

 

とりあえず、「削除されたら面白くはない」わけだ。
よし、なんかやっちゃろうか、という気分になる。

削除する自由は、管理者にあるのだが、
その後に「何をするか」は、削除された者の自由なのである。

その点をわかってない者は、ネットを使うべきではない。
手痛いしっぺ返しをくらい、大やけどをするのが落ちである。

 

段々と状況が見えてきたかと思うが、削除された私も当然、面白くはない。
かつ、削除祭りともなれば「なんだ、このやろ」と思っている方が大量にいるわけだ。

この状況は、可燃性のガスが充満している状況に近い。
大量に「削除されたの、私だ」という方がいるのである。

さて、ここでマッチをすればどうなるだろうか。

 

「反応したら負け」と述べた。
かつ、削除は最大の悪手と書かせて頂いたが、理由は納得して頂けただろうか。

 

 

 

削除されたの、私だ。
削除されたコメントを、下記に転載する。
こういうこともあろうかと、投稿文を保存しておいた。

 

▼投稿を削除された方へ。
こちらに書くよりも、以下に連絡したほうが確実です。

▼連絡先
宮古島市 議会事務局
〒906-8501 宮古島市平良字西里186番地
電話:0980-72-3762 FAX:0980-73-0944

宮古島市役所
〒906-8501 沖縄県宮古島市平良字西里186番地
代表電話 0980-72-3751

このようなヘイト議員のトンデモ発言を放置しては、
私を、貴方を、そして貴方の大事な人を
命を懸けて守る自衛官に申し訳ない。

私も電話しました。
もし削除された場合には、スクショを撮っておりますので、「削除されました」とBlogにアップします。

※重要
この投稿も削除された場合には、繰り返しになりますけど、ブログに書きます。
↓電話をした際の要旨をブログに書きました。↓
【法的処置、検討】「陸自来たら婦女暴行起こる」石嶺香織(宮古島市議)、宮古島市議会事務局に電話してみた【許せない人はシェア】
https://samurai20.jp/2017/03/ishimine-kaori-2/

 

かつ、スクリーンショットも残している。

 


 

この投稿文が悪いという方も(特定のイデオロギーに立脚した方は)仰るのでしょうけれど、別に悪いことではない。

削除自体は「認められている」と述べたが、投稿するのも自由なのである。
そういう仕様なのだから、書く分には自由なんですよ。
ルールは、貴方ではない。
で、削除したあとにどうなるか、というのも貴方は制御できないのだ。

とは言え、マナーとして「無関係の投稿」に、関係ないレスを入れるのは失礼だとは思う。
だが、下記のように【本件に関連する投稿】であるため、そこにレスを入れるのは自由でしょう?私の、表現の自由の範疇である。

自らの思いを開陳して、何が悪い?
削除は自由にどうぞ。

 

 

おわかりでしょうか。

「コメント201件」と書かれております。
これは今日の昼の時点でありますが、FBは仕様上「削除してもコメント数は表示される」のです。
知らなかったのでしょうね。

今、何件あるかは、下記をご覧ください。
(FBは、APIで引きこむことが「システムとして許容」されております。)

 

 

 

 

公約を守っただけ
公約通り、ブログに書いた。
FBの投稿を公約とは言いませんけれど。

 

>もし削除された場合には、スクショを撮っておりますので、「削除されました」とBlogにアップします。

>※重要
>この投稿も削除された場合には、繰り返しになりますけど、ブログに書きます。

 

これはですね、ネット上の有名な言葉でありまして。
大事なことなので二度、書いたわけです。

 

いきなり、このようなことを「私から」しては、
私が加害者になってしまうわけで、こちらが動く際には
「相手の動き」をトリガーにするのは、常套手段なんですわ。

 

「削除したら、やるからね?」と念押しをしている。
実際にやったわけだから、こちらが歩を進めることは、問題ないという立場。私の動きは、受動的なものであります。

このあたりの手の打ち方、進め方というのは、
実際に議会でも多用される「普通の政治」である。

相手に動かせつつ、判断を絞っていく。

 

ひとつ、ひとつをトリガーにして、
少しずつ、少しずつ、迫る。

 

などと書くと、政治家って怖いな?と思うかもしれない。
だが、私は公約を守っただけだ。
宣言通りである。

 

ま、削除するだろな、とは思った。
削除されねば、Blogを書くことはできなかったわけで。

こちらが宣言している以上、その通りに動くのは、
いささか、浅はかだなぁと思う。
想定の範囲内、アンダーコントロールってやつです。

 

 

 

実験してみよう。
このエントリが、何を示すか、おわかりだろうか。
ここまで書かれて「また削除」するのだろうか。
それとも削除祭りはやめるのだろうか。

 

実は、一番困るのは「議会事務局に電話」及び「市役所に電話」だと思う。
しかも会期中ゆえ、針の筵だろう。

私が投稿した内容には、当該連絡先が含まれていた。
これを酷いとは言わせない。
その前に「100件近く削除」しているでしょう?

だ、か、ら、
意見を送る窓口を紹介したまで。

責任は、そちらにある。

 

 

以下、投稿の案文を紹介する。

石嶺議員の後援会に、意見を投稿したところ削除されまくると伺いました。本当に削除されるおつもりでしょうか?

▼投稿を削除された方へ。
こちらに書くよりも、以下に連絡したほうが確実です。

▼連絡先
宮古島市 議会事務局
〒906-8501 宮古島市平良字西里186番地
電話:0980-72-3762 FAX:0980-73-0944

宮古島市役所
〒906-8501 沖縄県宮古島市平良字西里186番地
代表電話 0980-72-3751

このようなヘイト議員のトンデモ発言を放置しては、
私を、貴方を、そして貴方の大事な人を
命を懸けて守る自衛官に申し訳ない。

私も電話します。
もし削除された場合には、スクショを撮っておりますので、「削除されました」と各所でアップします。

https://samurai20.jp/2017/03/ishimine-kaori-3/

 

余談になるが、私は「すでに投稿」もできない。
こういうことをするから、反撃されるのだ。
恐らくコミュニティ単位でブロックされたのだと思うが、閲覧のみである。

特にFBをやっている方にお願いですが、上記の案文を投稿して頂けませんか?

 

どうせ削除すると思います。
かつ、投稿した方は、次は投稿できないのでしょう。

 

下記を見て、案文が掲載されていなければ、「投下」です。

 

削除されたら、次の方が、投下。
また削除されたら、別の方が、投下。

輪番制でやりましょう。

※ すっごい意地の悪いことを書きますが、「議員本人」が管理している場合、議会中は操作ができないはずです。10:00~12:00、及び13:00~15:00頃までは、削除の操作も遅れるように思います。
この時間帯が狙い目です☆彡

 

 

 

最新版の情報
色々な情報が来ております。

議会事務局や市役所に電話した方の情報によりますと、

「抗議の数を集計中」とのこと。

淡々と数が積み挙がると「何かが起きる」のかも知れませんね。

補選で最近、当選したばかり。

他議員からすれば「いい迷惑」と思われているかも知れませんし、

そもそも県外から来て出馬ですので、思うところはあると思いますよ。

「数を集計中」とは怖いですねぇ。

 

また、未確認ではありますが、宮古島市議会から発表があるという噂も。

聞いた日付けは、本会議の最終日だと思います。

最終日は、決議や意見書を採択する日でございます。

何かあるのかなぁ。

数が増えると、何かあるのかなぁ。

 

私の友人たちも、「電話したよ!」という声が多数。
ちなみに、肩書きを名乗っていないだけで現職の県議がかなりの数、電話しています。
「とても丁寧な対応だったため、肩書きは名乗らなかった」と仰っておりました。

ちなみに、官僚も、です。
現職か元職かは伏せますし、どの省かは秘密です。
こちらも肩書きを「今日は名乗らなかった」とのこと。

他自治体の議会事務局のスタッフ、また元局長も電話したそうです。

明日は、国会議員も電話するっぽいです。
Blogの読者層に、多数の議員が含まれるゆえ当然の結果でしょう。
私のBlogは、アクセス数もですが、「質と層」が少し特殊なのです。

※ ちなみに、このくだりは「全部、ブラフ」ですので気にしないように。

 

 

ひどい、とか。
やりすぎって、思った方、います?

そうですね、その意見もあることでしょう。
傾聴に値します。
その上で、私はやめません。

 

米軍と訓練したら、自衛官が「絶対」強姦する旨、公開の場で述べられたこと。
ひどいのは、この言動でありましょう。
やりすぎというのは、ない。
ありえない。

それぐらい、怒ってるんですよ。
そうそう、至るところに電話しまくっているため、動きがなかったら「Blog以外」での動きを本格化させます。これはブラフではない。

私には、それぐらいの人脈がある。
アクセスと言う武器を皆様に借りて、数年かけて築いてきたコネクション。
全力で使わせて頂く。

 

 

民意は、伝えられるべきである。
以下、連絡先の再掲。

クリックして下さい!
宮古島市 議会事務局
〒906-8501 宮古島市平良字西里186番地
電話:0980-72-3762 FAX:0980-73-0944

※ 議会事務局職員が悪いわけではないため、怒鳴り散らしたりはやめてください。
礼節を守り、理路整然と思いを伝えましょう。

郵送も非常に効果が高い。
基本的に全国から声が届くことのない地方において、多数の、「全国からの」というものは意外な効果を発揮する。

 

ちなみに二元代表制をとっているため、議会と市は別機関である。
こちらも忘れてはいけない。代表電話のため、総務部などにつないでもらうのが適切かと思う。私は代表電話より、総務部・総務課につないで頂いた。

宮古島市役所
〒906-8501 沖縄県宮古島市平良字西里186番地
代表電話 0980-72-3751

※ 市役所職員が悪いわけではないため、怒鳴り散らしたりはやめてください。
礼節を守り、理路整然と思いを伝えましょう。

 

内容としては、石嶺議員の言動への抗議。
議会に対しては、特に「決議なりで意思表示を行うべきではないか」と意見を伝えるとモアベターであるように思う。

「全国から注目を集めている」という点も伝えて頂きたい。

 

関連 (長文)

 

決議なりで議会の意思表示を行い、本件は「議会としては」早期に終了させたほうが良いように思います。
長引くと別の問題が生じてくるように思うからであります。

宮古島市議会が、毅然とした態度で「事態の早期収拾」のため賢明なる判断を行って頂けるよう願うものであります。

 

 

 

 

このようなヘイト議員のトンデモ発言を放置しては、

 

私を、貴方を、そして貴方の大事な人を

 

命を懸けて守る自衛官に申し訳ない。

 

それぞれの者が、

 

それぞれの立場で

 

なすべきことをなせ!

 

物言えぬ自衛官に代わり、

 

物言う国民の思い、伝えて頂きたい。

 

賛同して頂ける方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

テロに屈したと全国から批判された決議に賛同した者(敬称略)
桜の会(議長会派):小原義和(公明)、西岡淳輔(公明)、大野慶裕
市民の会(いわゆる野党会派):藤木巧一、二保茂則、鳥井田幸生、大池啓勝、工藤政宏、瓦川由美、西本国治
共産党会派:德永克子(共産)田中次子(共産)

 

詳しくはこちら。

 

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

自衛隊差別の石嶺香織(宮古島市議)がFBコメント削除しまくり。 への50件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    自衛隊差別の石嶺香織(宮古島市議)がFBコメント削除しまくり。 石嶺後援会の「当該案件に言及した投稿」に意見を述べたところ、削除されてしまった。 「投稿削除された、石嶺香織(宮古島市議)死ね」とは言わない

  2. 三田 のコメント:

    小坪市議、初めまして。
    いつもお疲れさまでございます。 

    ひどい、とか。
    やりすぎって、思った方、います?
    とのことですが、流石、としか思いません。

    明日、私も宮古島市 議会事務局へ電話します。

  3. のコメント:

    削除したら書くと念を押していますね。
    それをこの人、無視して削除するという対応を取ったんですね!?
    あー、こりゃあ石嶺さんが悪いですわ…。
    やりすぎだとは思いません。「削除された方はもっと怒っていいよ」というごく自然な流れ。そもそも自衛隊を貶めるような発言をし、さらに無視や削除という無礼な対応をしたのが発端ですから。普通の日本人なら怒るのは当たり前です!

    反対意見や自分に聞こえの悪い事は無言で全て削除、市民に対してもそんな態度なんだろうかと思うと恐ろしいものがあります。いや、沖縄の方の声も削除したようですし、実際そうなんでしょう。地元民の声すら聞く耳持たず、自分のやりたい事だけやる議員なんでしょうか。
    明日から10:00~15:00くらいに覗いてみようと思います。
    もし会議中に削除作業やってたらそれはそれで問題だと思いますがww

  4. shigeru kudou のコメント:

    いつも、ありがとうございます。
    目から鱗です。参考になります。
    これから、もよろしくお願いします。

  5. 一郎 のコメント:

    ヘイト議員に対して怒りを覚えます。

    宮古島は尖閣諸島のすぐそば。CHINAの船が多数去来している状況で、自衛隊を差別し、ヘイトスピーチをなす石嶺香織は、CHINAのスパイか?
    もしかしたら、自衛隊のじゃまをするスパイの可能性があると思います。

    後援会が、投稿を削除しまくっている状況が、CHINAが言論弾圧している状況と同じに見えます。

  6. 東京都民 のコメント:

    行橋市民でないので、こうしてネット上で見させて頂く事しか出来ません。
    小坪議員に直接応援出来る行橋市民が羨ましい。
    いつか行橋市に旅行に行きたいな。
    小坪先生のような議員が居る街だもの、是非行って美味しいもの食べてお土産買って満喫したいな〜

    今回の、自衛隊は宮古島に来たら「絶対」に婦女暴行事件を起こす、軍隊とは「そういうもの」だと断言した石嶺香織議員に対して、私が感じた憤りは小坪先生と一緒だと思ってます。
    議員だからこのような言動をしても、削除さえしてしまえば「無かった事」に出来る、形だけの謝罪でもしておけば良いのだ…なんて考えてるのかもしれませんが、
    もしそうであればそれは絶対におかしいです!
    日夜、我が国の安全を維持する為に辛い状況で必死になって頑張ってる自衛隊員を少しでも思えばこんな発想まず浮かばないですよ。
    安全保障だけではない、災害が起きた時にどれだけの人が自衛隊員のおかげで助かったか!
    こんなふざけた酷い人間ですら、国民である以上自衛隊の方は助けてくれるのですよ、
    その上でこんな侮辱をして喜んでる…今回の自衛隊の名誉毀損事件は絶対に有耶無耶にしてしまわないように注意しましょう!

  7. 異議あり のコメント:

    こういうことを耳にするたびいつも思うのは
    「これがとある政党やマスコミが攻撃したくてたまらない相手」だったらどうなっていたか?……です。

    誰かの失言は辞職まで追及し、その一方の暴言、本当の意味でのヘイトスピーチにはだんまり、スルー。
    食品の異物混入は、どこかに買収されるほど弱るまで、叩く。関係者の誰かの生命が失われるまで、追求する。
    その一方で、情報に異物毒物を故意に混ぜて長年販売し、「甚大な被害と悪影響」を引き起こしておきながら、スルー。

    同じ事をしたら、やっただけやられるのが当たり前です。片方だけが執拗に踏みにじられる時代はもう終わりです。

  8. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    暫く、小生のコメントには下記のフレーズを、継続的にTOPに書き込ませて頂きます。

    皆様に於かれましても、下記のフレーズを拡散されては如何でしょうか。
    何分、実績であり事実ですから、異存は無いでしょう。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    『3月27日迄、天気晴朗ナレドモ、波ハ益々低シ』

    この一件、FBへのコメントでも、電話でも、郵送でも、基本的には無駄弾の出ない、既にゲームの様な展開が可能な状況です。

    敵陣営が最も恐れるのは、『前列が出来てしまう事』でしょう。

    国会議員であれば、マスコミが森友学園の様に別件ネタを出して来たり、「報道しない自由」を行使したりしてバックアップが望めるでしょう。
    ですが、補欠当選の新人無名市議如きにマスコミがバックアップする事は無いでしょう。

    特にこの一件は、マスコミ的には「報道しない自由」を行使しなければ、一方的に分が悪い内容なのです。
    石嶺香織大先生の当初の投稿は、マスコミですら擁護不能な文章でした。
    更に一旦投稿された弁明文も明らかに「職業差別」や「国籍差別」を含む、ヘイトスピーチそのものでした。

    次に、今この時期は「テロ等準備罪」成立阻止の為に、森友学園関連で何の違法性も無い事を煽りに煽って、何とかこの法案成立を阻止しようと躍起になっているタイミングに、石嶺香織大先生の投稿は「テロ等準備罪」成立に後押しする様な展開になって来てます。
    こうなれば、マスコミ的には「報道しない自由」しか選択肢は無い訳です。

    既にネット上では暴露されしまった、ケツ持ち連中からしても擁護するメリットよりは、見殺しにするメリットの方が大きいと判断している事でしょう。
    ケツ持ち連中に莫大な上納金でも納めていれば話は別でしょうが、そこまでの地盤を耳にする事はありません。

    従って、小生が福島某の様な立場なら、メールや電話で口先だけの応援をしてる姿を本人だけに演出しても、裏で何もせずに見殺しにします。

    この様な展開ですと、我々も欲が出て来るもので、削除祭りなり何なりで無様な姿を1秒でも長く維持して頂きたいものです。
    特にケツ持ち連中との接触を図って頂ければ、有難い限りです。

    逆に最悪なのは、謝罪を明確に示して市議辞職に至るパターンです。
    この切り札を切られると、我々は追及理由の大半を失ってしまいます。
    尤も、この切り札は損切り以上の効能はありませんけど。
     
     
    このゲームの様な展開に進展してしまったコノ一件は、1発たりとも無駄弾の出無いボーナスステージに昇格しています。

    撃って、撃って、撃ちまくるほど楽しめる状況と言っても、過言では無いでしょう。

  9. 田中 基博 のコメント:

    「クロンボの赤ん坊が生まれちまわぁ」
    いつか見た光景に、彼らのやり口は今も変わらなかったかとまたもやため息が出た。

    30年も前になるが、開発調査である島に行った時、見聞きした実際の話だ。
    当時、米軍のNLP(夜間離着陸訓練飛行場)の候補地としてその島は左巻きオルグで二分されていた。
    ドが付く程の田舎は大概保守的なものだが、その島も元々はのんびりした保守系の島だった。
    そこへ内地から少なからずの人が移住してきていた。
    観光もオフシーズンで当時としては不自然な感覚だったのを思い出す。
    当初、まだうぶだった島の人たちは彼らの事を「共産党」と呼んでいた。
    島の過疎化は年々ひどく、若い人は全てと言って良い位、一旦は東京に出る。
    家業等でほんの少数の男だけは戻るが、女はほとんど戻らない。
    結果、結婚相手の居ない島に20代~50代の独身男性だけが大勢という状態になる。
    そこに女が来る。活動家の女だ。
    彼女らは目ぼしい男に目をつけて、ねんごろになり、入り込む。
    うぶな島男達など簡単なものなのだろう。宿代、食事代の心配なく島の住民だ。
    やがて保守の島の気の良い人気者お兄さんが、いつの間にかばりばりの左巻き闘士に変貌する。
    昨日まで天気や波の具合と冗談しか言っていなかったお兄さんが世界平和を語りだす。
    そんなカップルが出来ると、今度はその家を拠点とした仲間の取り込みが始まる。
    そうして自分達に賛同する人とそうでない人を明確に分ける作業を始める。
    誰にも受けが良さそうで反発しにくい耳障りの良い言葉を書いたステッカーなんかを作り門戸に貼り付けはじめる。「緑の島を守ろう」なんてやつだ。
    これが敵味方を識別するための色分けの始まりだ。
    そして、張らない家の区別がやがて敵としての差別になりはじめる。
    ステッカーの家がある程度の数になれば非賛同者を戸別に特定して家ごと村八分状態に持って行く。
    近所付き合いこそが生命線の住民たちは、差別されまいと不承ぶしょうながらもステッカーを貼る者もいる。彼らは多数の仲間としての安心感と引き換えに反発の言葉を封印してゆく。
    これで今までの保守層よりもステッカー勢力が大きくなれば一応はひと区切りだ。
    島の世論は彼らの意図した通り「NLP阻止」となる。

    さて、オレが驚いたのはそこから先だ。
    くだんの女闘士。一丁仕上がったと見るや姿を消すそうな。
    ある日、ふっと居なくなる。
    子供まで作っておいてだ。
    子供ごと旦那を捨てて居なくなる。
    当時見た戸籍では他所でも離婚、再婚の繰り返しだったそうだ。
    この話を島の人から聞いたとき、「いったいその女、何がそこまでさせるのか」と薄ら寒く感じたのを覚えている。

    さて、いつか見た光景だが、島のバァさんになぜ飛行場誘致に反対なんですかと聞いたことがある。
    「そりゃアンタ、米軍の飛行場ができれば島の娘っこらにクロンボの赤ん坊が生まれっちまぁ」
    相手なりの程度に合わせたオルグは完璧なものだと溜め息がでたものだ。

    今は本当に幸いな事だと思うのだが、ローカルでのこんなバカげた話もnetで瞬時に拡散される時代になった。
    ごく普通の常識的観点を持つ我々大多数の国民からみれば何ともおぞましくも馬鹿らしい話だ。
    常識人が普通にいだく正常な嫌悪感は大いに拡散させ、彼らの意図するところを砕かねばならない。
    くだんの島民たちの様に遮眼帯を掛ける手は最早通用しない世の中になりつつある。
    拡散する!

    • 匿名希望 のコメント:

      本当に、本当に驚きました。
      伺ったお話は積極的に広めます。

    • 日本女性 のコメント:

      リアルなお話、ありがとうございました! 素朴な地方の方々は、とりわけ嫁不足の過疎地帯ではこうやって共産党員や支那人、朝鮮人が入り込んできたのですね。ガクブルです。

      国民一人一人がスマホやPCでネットを使えるような世の中になってほしいです。

      • ハリマオ のコメント:

        日本を壊したいばかりですね 今 テレビ 新聞は
        完全に乗っ取られていると思います 国営放送と
        ネットでのニュース拡散 これは 虎の門ニュース
        みたいな 生放送的な番組の拡散が必要だと思います
        日本を壊したい勢力から日本を守る必要があると思います
        敵は自民党にも居るということ 移民 や 労働力で
        受け入れる 土地売買を規制しない ヘイト法を
        作るがたの暴力組織は規制しない そして 小池知事
        人気が出れば政党を作りしたい放題 これ すべて
        日本を壊すことにつながると思います 島 僻地
        今 守らないで明日の日本は無いと思います。

    • 波那 のコメント:

      本当に恐ろしいですね。私は韓流などにうつつを抜かす、マスゴミに煽られて民主党に投票するなどというそこまでの御花畑では無かったもののネットをやるまで何にも考えて無かった、サヨク活動家の執拗なる日本を破壊する企み謀略については全く何にも知らずにいました。政治家の方々は沖縄の極左活動家、暴力をふるうテロリスト集団を何とかして下さいよ。翁長知事が取締りを指示しないから、やりたい放題させているというのは本当ですか?保守には大量に住民票移動させてまで選挙で投票をさせるような、あんなことまで出来ません。

    • Augusta のコメント:

       うわ、すごい。母性すら否定するその執念。そのような価値観は、人類が生きていく規範として凶悪すぎる。あるいは、高尚すぎる。

    • 非行橋市民 のコメント:

      すごい話ですね・・・。
      狂っとる!完全に狂っとる!

  10. araigumanooyaji のコメント:

    “「投稿削除された、石嶺香織(宮古島市議)死ね」とは言わないが、情緒的表現ということで許容されるのだろう。”

  11. スカイツリー のコメント:

    16日8時現在、三名の方が投稿されていますね。
    それぞれに、いいねさせて頂きましたが、
    漏れなく削除でしょうかね。
    一括削除されるのは面白くありませんので、
    前の人が削除されるのを待って
    新規に投稿がよろしいと思います。

  12. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    やり過ぎではありませんよ、むしろ日本を良くしたいなら、日本を(善なる事すら)否定する日本人、日本より外国人を優遇する日本人は足枷にしかならないのですから…。

    群馬】朝鮮学校補助金問題 大甘の群馬県調査に「どういうことだ」詰め寄る県議 総連との関係、学校側の言いなり
    ttp://blog.m.livedoor.jp/warakan2ch/article/8828382
    82: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
    >>8
    政治家もだが、県庁職員や県教育委員会だろうな。
    税金でおまんま食ってるくせに、納税者裏切ってんだよ。

    21: (´・ω・`)
    >>17
    2億円以上保険料を滞納しているのに社会保障を受け続けているんだよな

    56: (´・ω・`)
    他国の学校を支援するのはおかしい
    日本にミサイルを撃ち込む学校に支援するのはなおおかしい
    日本人を強制連行して拉致している国の学校に支援するのは許しがたい!

    以上

    【在日韓国人犯罪】「ひったくっても追いかけて来ないから女性ばかり狙った」韓国籍の男(39)を逮捕 盗んだ金は覚醒剤の購入に 京都府警
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/50862851

    覚醒剤は元々ヤバイものですが、こんな記事がありまして

    使用者をゾンビのようにしてしまう危険なドラッグ「スパイス」中毒者がイギリス・マンチェスターの町をさまよい歩く

    本当にホラーだし、フィリピン大統領がいかに素晴らしい対応をしてるか分かります

  13. TETSU のコメント:

    マジですか。消したんですかアレ。
    阿呆ですね。

    昨日、件の投稿見ましたが。後援会のページ。
    あそこまで書いてあるものを本当に消すほど馬鹿だったとは。
    想像以上の馬鹿でした。

    輪番制、了解しました。
    引き受けます。

    ちなみに私も昨日議会事務局に電話しています。
    対応は丁寧でしたよ。

    既に議長から厳重注意は発せられているとのことでしたね。

  14. 大阪のおばちゃん のコメント:

    第3次宮古島市男女共同参画計画(うぃ・ずぅプラン)(案)への
    意見募集(パブリックコメント)
    平成29年3月10日から平成29年3月22日まで
    http://www.city.miyakojima.lg.jp/soshiki/shityo/kikaku/jyosei/oshirase/dannjyokyoudousannkaku-3ji.html

    男女参画の前に、宮古島市は男性差別、職業差別、ヘイトスピーチをやめさせるべき、ですね。

    • 旧新人類 のコメント:

      ご紹介ありがとうございます。早速パブコメ送ります。当該議員は特亜つながりのお仲間がゾロゾロいるみたいなので、容赦はいらないんじゃないでしょうか。その連中もろとも全貌が炙り出されたらいいと思います。

  15. 助さん、拡散 のコメント:

    宮古島を汚す石嶺香織 削女!

  16. のコメント:

    昨日の夜から見てましたがコメント数が増え続けてるのにレスは全部消えてますね。
    ほんとに反対意見は聞く耳持たずなんでしょうかw

    ちなみに「石嶺かおり」で検索すると最初のfacebookページ以外は「自衛隊は絶対強姦する!」発言と「facebookコメント削除しまくり!」ばかりしか出てきませんw(さらには工作員!?なんて見出しも…)
    この人のイメージはこれで固まったようですね。こりゃもう会社やお得意様に署名貰うのも難しいのでは…(^^;
    自分も大分市議選で職場から署名求められた時は候補者名検索しましたし(変な人だったら嫌ですから)。
    まぁ自業自得なんですけどね。

  17. ちょび のコメント:

    16日の10時半前に見てみたら朝はあったコメントが消されてました。
    何も考えずにやってるんじゃないですかね?
    粘り強さだけはありそうなので…

  18. Sinobu Hattori のコメント:

    FBのシェアさせて頂きました。

    笠間先生が
    投稿されておりましたので、

    私も投稿すると共に、

    笠間先生の投稿内容から
    スクリーンショットを残してみました。

    どうなる事やら…。

    • Sinobu Hattori のコメント:

      追加記載です。
      ————————————————

      神奈川県 綾瀬市議会議員

      笠間 昇 先生

      ————————————————
      …ですね。

      説明不足の記載してしまい、
      申し訳ありませんでした。

  19. 北九州市民 のコメント:

    更新ありがとうございます。

    ヘイト議員は言わずもがな、選んだ市民や県民にも問題あると思います。
    オナガさんを知事にしてしまった前科も合わせて。

    米軍や自衛隊を追い出したら、沖縄県民はシナ人になってしまうことをわかってるんでしょうか?そんなにシナ人になりたいのか?香港の例を知ってるのか?

    沖縄県民の覚醒を切望します。

  20. 水玉 のコメント:

    いつも日本の為にありがとうございます。

    先ほど電話をしました。
    初めての経験の為上手く話せませんでしたが、自分が出来ることを一つずつすれば日本が良くなると信じています。

    • 東京都民 のコメント:

      私も市議会事務局に電話しましたが、石嶺香織議員がなぜそのような主義主張なのかを直接訪ねたい場合は、後援会に…という事で、後援会の電話番号(携帯電話の番号でした)を教えて頂きましたが、すぐに留守番電話サービスに繋がり、一向に出てもらえません。
      事務局にきた抗議→石嶺香織議員に対しての質疑応答は後援会事務所へ→繋がらなければその内諦め撤退していくだろう…こんな考えなんでしょうかね?
      私以外にも後援会事務所へ〜と言われた方います?
      一応、市議会事務局にて教えて頂きました「石嶺香織後援会事務所」の電話番号を添えておきます。
      石嶺香織議員に直接訪ねたい場合はこちらの番号を案内してほしいと石嶺香織議員より言われているとの事です。

      宮古島市議会事務局にて教えて頂いた「石嶺香織後援会」
      ℡080-7985-2925

      教えてもらった先程より、ずっとかけ続けているのですが現時点までの間では全く繋がりません。

  21. ボーダー のコメント:

    月曜日に一件だけコメントしたところ
    数分後には削除どころかブロックされてしまい、
    コメントを書くのはおろか他の人のコメントに
    いいねを付ける事すら出来ない状態です←今ここ。
    けっこう長い事生きていますが、公人でこんなお粗末な対応する人、
    今迄お目にかかったことありません。

  22. ゆっきん。 のコメント:

    小坪先生の文例をコピーしてペッしたところ、その前後のコメントは削除されているのに私のコメントは残ってます。

  23. 北の熊さん のコメント:

    小坪先生、初めまして。北海道在住の者ですが、北海道には多くの自衛隊基地が存在しそのご家族の皆さんも含めて多くの方々が暮らしております。
    市議の発言は新聞社に謝罪文を持ち込み、またその内容に関しても全く反省すら無い内容。宮古島に在住されている自衛隊員のご家族の方々の心情を察すると、一日本人として怒りしかありません。
    先生のブログに書かれていた議会、市役所に私の名前住所電話番号を言い思いを伝える電話をいたしました。
    先生の活動に、これからも期待し応援致しております。

  24. enoyan のコメント:

    石嶺氏と小坪氏。同じ地方議員であるのにどこまで対応の差が激しいのかとふと思う。
    そう、石嶺香織女史は「市議会議員に求められる資質をこれっぽっちも備えていない」。最初の印象が今までずっと変わっていないのである。
    これについてはイデオロギーも思想信条も陣営も一切関係なく、議員として行動して発言をする基礎の部分なのだ。情緒的表現ではあるが「アホなの、バカなの、死ぬの?」としか言いようがない。
    これは勝手な想像ではあるが、どうも「今回の削除祭りは本人が介在していない」ようにも思う。後援会のエントリーであり、本人談で質問の文面をこしらえていると言うのだから、周囲のママさんスタッフあたりがやらかしてると俺の勘が働いているのである。ゴーストが囁くというあれだ。

    何でかというと、「普通、この手の対応は海千山千の選挙スタッフや議員秘書が懇切丁寧にレクチャーする」はずだから。左翼の連中はど素人を選挙で押し立てる戦法をよくやり、まぐれ当たりで当選しちゃった後のサポートも慣れているはずだ。その中には「要らん事を喋るな、言質を取られるな、迂闊に口を開くな」というテンプレ指導も含まれるはずでもある。
    だが今回の騒動で、これが機能してないように見受けられる。熟練の参謀が隣でコントロール出来ていないとしか思えない言動と行動。稚拙な発言と対応の方法が余りにも愚かしいのだ。
    まあ、こんなんが議員になってもろくな仕事はやれませんわ。市議会も市役所も早く解って良かったね、向こうの陣営も大変だろうが後釜候補を捜してるだろうし、とっとと次に移ろうって感じになってるんじゃないかな。

    我々はそのベクトルを更に加速させる手段を執りましょう。コメントの弾幕と電話の波状攻撃を。追い詰めて終わらせる、最速で。

  25. TakamichiGodai のコメント:

    ブログのコメントには初めて投稿いたします。

    日本は自然災害の多い国、自衛隊に感謝している人間は非常に多いと想像します。
    先日の熊本地震では自衛隊の車両を見るだけで涙が出そうになるほど嬉しい思いを懐きました。
    そんな自衛隊を愚弄する市議は許せませんね!

    やりすぎ?

    そんなことはありません!

    「※ ちなみに、このくだりは「全部、ブラフ」ですので気にしないように。」

    このくだりはニヤニヤさえしてしまいました(^^)

    頑張ってください!!!応援しております。

  26. 名もなきせいぎーー のコメント:

    投稿してみました。

    瞬殺削除でした。本当にありがとうございましたw

  27. 野良犬 のコメント:

    どの党の党員なのかを知りたかったので、宮古島市議会で検索し、その議員名簿を見ました。しかし、ご自宅住所等の記載はありましたが。所属党は記載されていませんでした。
    (共産党との情報はネットにありましたが現在未確認)

    • 野良犬 のコメント:

      共産党、民進党、社民党の地方議員名簿を見ました。共産党では宮古島市議・上里樹(読み不明・かみさと・いつき氏か?)氏の記載はありましたが石嶺氏のお名前は無く、民進・社民には宮古島市議はいませんでした。但し隠れ党員の可能性は残ります。

  28. 個別の774人 のコメント:

    確認した範囲ですが、今週のDHCシアター虎ノ門ニュースでも扱われています。
    14日 火曜(百田尚樹・石平)56分~、15日 水曜(上念司・半井小絵)44分~

    両日合わせて今のところ30万回弱の再生です、
    地上波に比べて未だ非力ですが有り難いですね。

  29. Sinobu Hattori のコメント:

    先程、確認して参りましたが、

    笠間先生以外、
    見事に全て削除されておりましたね。

    笠間先生を削除するのは、
    流石に怖かったのでしょうか?(笑

    怖い怖ぁーい
    小坪先生すら削除していたのにねぇ…。

    …いや、笑い事では有りませんね、
    失礼致しました。

    一体、この方は、
    どういうつもりなのでしょうね。

    消せば全て「無」となると、
    本気で思っているのでしょうか?

    これで議員を名乗るのは、
    地域の方々に失礼過ぎだと存じますよ。

    市民、有権者の意見を
    削除して無視する「石嶺香織」という名前、

    よく覚えておきますよ。

    • Sinobu Hattori のコメント:

      今、見て見たら、
      ———————

      「全削除」

      ———————
      …と、成っておりました。(唖然

      何なのでしょうか?この議員。
      本当に議員なのですか?

      • 野良犬 のコメント:

        選挙の時だけ住民票を現地に移し、石嶺氏に投票、当選させたグループが存在したのではないでしようか。

        • Sinobu Hattori のコメント:

          野良犬 様

          ご返信、失礼いたします。

          >選挙の時だけ住民票を現地に移し

          上記の内容で、
          この様な発言されているのは、
          大変な問題ですね。

          地元の方も、
          是非、詳しく知って頂いて、
          もっと、投票に足を運んで欲しいです。

  30. ピンバック: 【許せないと思ったらシェア】自衛官の心を、殺す者たち【人でなし】 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  31. たつまき のコメント:

    自衛隊が守ってくれなかったら宮古島も困るでしょ?

  32. 非行橋市民 のコメント:

    小坪議員様
      痛快!痛快!

      あの連中相手にやりすぎという事はありません。
      やらねば、殺られるからです。

  33. sage のコメント:

    「自衛隊 強姦」でググると問題市議の件だけでなくて実際に強姦事件を起こした自衛官のニュースも出てきて、もちろん自衛官だから強姦をするわけではないのだが、奴らに格好の攻撃材料を与えてしまうのが困る。

    <以下引用>
     女性を物陰に連れ込んで強姦(ごうかん)したとして、福岡県警は7日、陸上自衛隊久留米駐屯地所属の3等陸曹足立直人容疑者(34)=福岡県久留米市高良内町=を強姦容疑で逮捕し、発表した。「合意の上だった」と容疑を否認しているという。

     海上自衛隊厚木航空基地に所属する現職の海上自衛官、山本伸裕容疑者(36)=神奈川県綾瀬市深谷上=が、神奈川県警により6月7日、強姦の疑いで逮捕された。山本容疑者は昨年10月、出勤途中の20代女性に声をかけ、車内に誘い込んだ上で犯行に及んだという。

  34. Sinobu Hattori のコメント:

    笠間先生のコメント、

    削除されていたのかと思いましたが、
    唯一、残っているコメントと
    なっておりました。(笑

    元々、他にも「擁護」のコメントも
    結構有ったと思うのですが、
    それすらも、削除しておりますね。

    「自身の応援者すらも拒否する」議員。

    これでは、
    もはや「議員失格」でしょう。…情けない。

  35. 蠢動深夜 のコメント:

    無事、辞職勧告決議でましたね。
    反対票を投じた方が3名いるようですが、理由を伺いたいですね。

    さんざん、出てけヤメロと叫んでおきながら、自分が言われると
    居座りを決めるという呆れた態度。

    某ヨシフ氏といい、この人といい、あっち系の人は詰んだ後が常に居汚い。
    潔くすると死んでしまうとか、何か特殊な病気でも持ってるんですかね?

  36. ピンバック: 自衛隊に対する職業差別のヘイト議員、石嶺香織(宮古市議)に辞職勧告【辞職せよ!と思ったらシェア】 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です