【自衛隊への感謝】F2戦闘機墜落、パイロットは無事。左派勢力からの攻勢に警戒【我が国を守る人はシェア】


 

 

訓練飛行中のF2戦闘機が墜落したのは既報の通り。
パイロットの安否が伝えられ、ほっと胸をなでおろした方も多いことかと思う。
接触ではないとの報道だが、所属は築城基地。
朝鮮有事の際には最前線となる基地であり、まさに日本の矛。

一市二町にまたがっており、実は基地面積の多くは、行橋市になる。
地番は築上町でありゲートが築城であるため基地名は築城なのだが、「行橋市議」として言わねばならぬこともある。

まず、今回は物的損害のみで済んだことを喜ばしく思う。
ただし、脱出時には10Gもの加速度がかかるため、今後もパイロットの健康チェックには万全を期して頂きたい。当該操縦士、そして整備に関わる自衛隊員に述べたいのは、日本を守る翼として日々訓練に励んで頂いたことへの感謝である。

一機あたり120億円が必要であるが、物だけで済んだことは不幸中の幸いだ。
また、海上であったため、民間財産への被害は報告されていない。

その上で、基地を抱える自治体の議員として、憂慮も述べる責務がある。
万万が一にも、これが陸上であったならばどうなのか、という指摘だ。
行橋市消防の機能だけでは、やはり消火能力には不安も残る。軍機に触れるであろうから私には詳しくはわからない(とさせて頂くけれども)、新素材を用いた機体は消化も難しいだろう。航空燃料も、やはり消火方法が難しいのではないかと思う。

市民の生命安全を守る立場として、このあたりへの処置は、議場でも強く求めていきたい。
まさに当市は、私も市議として繰り返し一般質問をしてきたが、まさに消防隊が三隊体制となる。近隣の重工業での工場火災や高速道路での重大事故に対応するためにも、機材の強化は必要であった。また、老朽化が進む現消防庁舎では手狭になってくると思う。
(泡や液状の消火剤を大量に備蓄できるだけの設備面積は、充分とは言えないと考えている。)

少し冒頭の話に戻るが、築城基地は「普天間基地の訓練移転」を受け入れている基地であり、米軍の訓練再編を受け入れることで【沖縄の基地負担軽減】をなしている基地である。
沖縄だけが防衛の最前線ではなく、朝鮮有事の際には、最前線の戦闘航空団として戦うこととなる。
当然のこととして、左派からの攻勢は激しい。沖縄と、同じような構造が、行橋市にもある。

結果として、保守と革新系が正面から衝突する地盤であり、
私が、ある意味ではここまでの戦闘力をもつに至った背景でもある。

いま、基地整備の一環として、滑走路の延伸計画がある。
また、老朽化した自衛隊の官舎の建て替えも計画中と聴いており、
米軍の訓練を受け入れる際の宿舎も建設が予定されていた。
さらに、オスプレイの訓練もあるのでは?と共産党らが指摘してきた。

今回、築城基地所属の戦闘機が墜落したことで、左派は一気に気勢をあげるのだろう。
基地は危ない、基地は怖い、と。残念ながら、基地が迷惑施設であることは事実である。
ジェット機ばかりの戦闘航空団、騒音はかなりのレベルだ。(恐らく沖縄の比ではない。)

私は、その中で地方議員として戦ってきた。
ながらく、基地対策特別委員会に所属し、共産党と死闘を演じてきた。
Blogで取り上げないテーマであるけれども、実は日常の議会活動が常に鍔迫り合い。
私が戦う市議選のみならず、市長選や県議選、国政選挙でも苛烈な戦いが繰り広げられてきた。

共産党らは、市民に対し、必要以上に恐怖を与え、
それをもって、我が国の防衛の根幹に打撃を加えようと画策するだろう。
滑走路の延伸計画を槍玉にあげ、官舎の建て替えに反対活動を展開し、沖縄基地負担軽減のための米軍の訓練受入れを悪しざまに罵るのだろう。

いま、築城基地に所属する自衛官たちには、暗い気持ちが広がっているのだろう。
そして、彼等自身はそもそも物言えぬ立場。特に今の状況ではやれたい放題だ。
墜落事故は、確かに悪い。だが、それを鬼の首をとったかのように左派が叩くのであれば、覚悟して頂きたい。行橋市には、私がいる。

いまこそ、私は市議として戦う。
悪いものは悪い、その上で情報を公開し、必要な施策を求めていくのみ。
他の地方議員は、あまりあてにはできない。こういうときは「黙る」だけで、正面切ってやり合うタイプは少ない。
(他にも何人かいたのだが、先般の市議選で落選した。)

共産党らが、不安を煽っていくのであれば、
それ以上に「市民への説明」をもって、情報と政策をもって安心を届けることが私の戦いだ。

また、あんまり目に余ることをやった場合には、「赤旗撲滅作戦2」を開始する。
市が管理する公共施設については排除が完了しているが、まだ学校現場(教育委員会の所管、厳密に言えば市行政とは当時は異なっていた。)や市税が投じられている第三セクターの全てに範囲を広げる。
まだ、範囲としては一部が残っていた。いや、むしろ「こういう時の為に」少し残しておいたのだ。

来れば、撃つ。
決戦の、三月議会が始まっていく。

 

 

 

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

報道の紹介

 

空自F2墜落 機体の接触なし

 

 20日午前9時20分ごろ、訓練飛行をしていた航空自衛隊築城基地(福岡県築上町)所属のF2戦闘機が、山口県沖の日本海上に墜落した。隊員2人が乗っていたが、緊急脱出後に救助され、いずれも命に別条はない。別の機体との接触や異常を知らせる通信は確認されておらず、急な機体の異常や操縦ミスなどのトラブルが原因の可能性がある。民間船などへの被害はなかった。

 F2の墜落事故は初めてで、空自は事故調査委員会を立ち上げ調査を開始。緊急発進を除くF2の飛行を当面中止する。

 空自によると、墜落した機体は2人乗りで、前席に20代の2等空尉、後席に30代の1等空尉が搭乗していた。2人は軽傷とみられるが、緊急脱出時には通常の10倍を超える重力の負荷がかかるとされ、精密検査する。

 同機は午前8時50分ごろ、他2機のF2と共に対戦闘機訓練のため築城基地を離陸。同9時20分ごろ、築城基地から北東約130キロの訓練空域の洋上で、救難信号の発出とともに墜落した。飛行前の点検で異常はなかった。

 捜索に向かった空自機が約50分後、簡易式救命ボートに乗り、発煙筒をたき手を振っている乗員2人を発見した。空自などは機体の捜索を進めている。 【時事通信社】

 

 

 

飛行機は、高い。
確かに、高い。

だが、物だけで済んで良かった。
民間の財物には被害はない。パイロットも無事だった。

 

まずはそれを喜びたい。

 

 

 

F2戦闘機、操縦士、整備隊に感謝を。
まずもって、感謝、である。

今まで、そしてこれからも我が国を守る翼である。

 

服務の宣誓をもって、まさに身命をかけ、
日本の平和を守って来てくれた。

今までも、これからも、厳しい訓練が続く。
その日々の研鑽が、まさに我が国の国防だ。

一人の日本国民として、感謝の思いを強く述べたい。

 

訓練を行えば、事故が起きることもある。

ゼロにせよ!と指摘する立場であるが、
確率論から言えば、やがては起きうるものというのも、避けがたい現実だろう。

 

市民の生命安全を守る立場として、事故を容認することはできない。

だが、それは、厳しい訓練をもって国を守ってくれた感謝を否定するものではない。
まず、議員として述べるべきはその点だ。

 

 

 

国家として、防衛は必要だ。
国家として、防衛は必要である。

だが、地方から見れば、迷惑施設であることも事実だ。

 

その上で、真剣に取り組み、市民に理解を得て頂きつつ、
共存の道を模索することも、地方議員としての生き様だ。

行橋市をはじめ、京築地区の広範なエリアに、厚い保守支持層が形成されたことには、歴史的な背景がある。

 

沖縄の名護市に近い構図がある。
もしくは、普天間基地を抱える状況とも言える。

左派は強烈であり、強大な組織だった。
粘り強く組織構築を行い、私たちも戦ってきた。

 

正直に言えば、形勢は、不利だ。

正面からぶつかったとしても、多勢に無勢である。
また、多くの行橋市議は、戦うことすらしないだろう。

本来であれば、勝負は見えている。
滑走路の延伸も、沖縄基地負担軽減のための訓練受入れも、自衛隊官舎の建て替えも、全部吹っ飛ぶのだろう。

けれど、ここには私がいる。
絶対に支えてみせる。

 

 

 

来たら、撃つ。

私は、正直に述べるタイプだ。
だから、この際、はっきり言っておく。

 

自衛隊に対し、不毛な攻撃をかけた場合には、
私は、反撃を開始する。
それは市民への情報公開と説明には留まらない。

 

赤旗撲滅作戦パート2。
さらに部数を激減させ、かつ「再度、全国を巻き込んで」左派の資金源にメスを入れるだろう。

別に私は基地問題以外を論じてもいいわけだ。

赤旗以外にも、左派系の資金源はある。

 

議会で、ボコボコにする。

私は自衛隊と違って、撃たれるまで黙るなんて、しない。
予告射撃も警告射撃も私にはない。

威嚇射撃からあてていく。

 

どこからメスを入れてやろうかな。

あと、左派系の「あまりに口汚い主張」があった場合には、
【その主張を、私も論述】する。

特に議場でなされたものは、公式のものであるため、彼らの主張を「私がさらに論述」するのは、私の自由だ。

 

使うカードも、市に留まるとは、思わないほうがいい。
使えるものは、なんでも使う。

私の市議としての職権は、市だけであるけれども、
政治家として使えるコネクションは、国・県など広範にわたる。

全部、使う。
出し惜しみは、なしだ。

 

撃たれる前に、撃ったほうがいい。

来たら撃つ。
でも、来そうだなと思った時点で、撃つ。

 

 

 

パイロットが無事でよかったと思った方は、拡散をお願いします。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いた人はシェア】

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

【自衛隊への感謝】F2戦闘機墜落、パイロットは無事。左派勢力からの攻勢に警戒【我が国を守る人はシェア】 への36件のフィードバック

  1. tatten のコメント:

    有難うございます。このように、事故は起こるものとし自衛官の無事だった事が幸いと当たり前の事が今までなぜ言われなかったのでしようか?これからも宜しくお願いします
    自衛官の皆様日々の訓練ご苦労様です。

  2. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    扨て、これを記述しろと言われた様な気がしましたので、御期待に応えておくとしましょうか。

    日本共産党の街宣車
    https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9029248.html

    リンク先の画像を見れば、共産党が如何に危険で迷惑であるか分かりますね。
    而も、共産党は犯罪の総合商社で、国防上消滅した方が良い存在と来ています。
    共産党員は共産党反対を訴えて、是非反共運動に没頭して頂きたいものです。
     
     
    取り敢えず、隊員が無事であった事は何よりでした。
    どんなに厳正に整備していても、物は突然不調になったり壊れたりするものです。
    ですから、事故を減らす為に短いサイクルで新しいものに更新・更改したり、豊富にストックを確保して劣化を軽減したりする必要があります。
    つまり、潤沢な予算が必要って事ですね。

    そういった意味では、こういった事故の原因の一端は、実は自称平和主義者なのかも知れません。

  3. 名ナシ のコメント:

    第6飛行隊のF-2Bですね・・・製造32機で事故と津波で6機喪失してますから
    今回の事故で7機、残存25機ですか。
    機材はともかくパイロットが2名無事救出されたことは不幸中の幸いでした。
    昨年の空中接触事故で無事故記録が途切れた第6飛行隊ですが、極左勢力にあれや
    これや言われるのは間違いないでしょうね。
    詳細が判明していないので何とも言えませんが・・・。
    一昨年ですが、地元浜松でも乗員全員が殉職する墜落事故がありました。
    捜索にあたる救難団が朝は日の出と共に、夕方は日没近くまで毎日捜索していたのを
    覚えています。

    • JL のコメント:

      6飛行隊ってどこかに出てましたか?探したんですが、6SQか8SQなんだかわからなかったんですよね。どっちもF2ですし、参考資料とされる画像はまちまちの部隊だったんで。
      ヤフコメは心配する声と感謝、それからモノは作れるがヒトは作れないから無事でよかったという声でいっぱいでした。少しはマトモな世の中になればいいと思います。

  4. ミカンの実 のコメント:

    パイロット2名とも無事だったのは本当に良かったです!
    どの議員がこの事件をどのように扱うのか、じっくりと観察ですね。

  5. 通りすがり系 のコメント:

    前から思っていたが、やはりF2は保有数が少なすぎたのではないか。
    基本的に自衛隊の任務は危険であり、今回のような事故は当然起こりうるし、そもそも軍隊とは戦争をするものであるから、撃墜されて損耗する事を前提にしなければならない。
    元々保有数が少ないところを、東日本大震災で一機失い今回また一機失った。日本の国防が心配だ。

    • 通りすがり系 のコメント:

      う、自己レス。
      東日本大震災で失ったのは6機でしたか。失礼しました。

    • 波那 のコメント:

      F35戦闘機40機購入するのを100機増やして140機購入が決まってますよ。既に導入されてるのかどうかは知りませんけど。入れ換え時期と言うのもあるんでしょうね。あと国産で開発するとしてたのを急遽イージスアショアも購入することになりました。開発してたら時間がかかるし開発費もかかるし待っていられないと言うことでしょうね。

  6. H様(実名と思われるため管理権で編集) のコメント:

    築城基地の第8航空団司令(基地司令)はパイロットの無事帰還を何よりも喜んでおられるだろう。部下の殉職は耐えられないほどの苦痛だ。同時に反基地運動も含めて、事故によって引き起こされるあらゆる問題に対処しなければならない。
    築城基地の勤務経験もあるOBの一人として、小坪しんや氏に心から感謝する。行政区内の政治家が「自衛隊に対して不毛な攻撃をすれば、反撃に出る」と明確に公言してくれる政治家が今までいなかった。国の安全保障と国防に背を向けてきた政治家達の中にあって、小坪議員は力強い。有り難い。

  7. NW のコメント:

    脱出できてよかった。

    核実験ない限り「急がず」 北朝鮮非核化でトランプ氏
    2/20(水) 5:49配信

    【ワシントン共同】トランプ米大統領は19日、ホワイトハウスで記者団に北朝鮮の非核化について「核実験がない限り、急がない」と明言した。27?28日に迫る北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との再会談を前に、安倍晋三首相と20日に電話会談することも明らかにした。

     トランプ氏は「最終的には北朝鮮の非核化を見たい」と強調しながらも「差し迫ったスケジュールがあるわけではない。他の人は早く見たいかもしれないが。もし実験したら別の話になる」などと語った。

    このような状況の中、日本共産党に適当な解釈を披露されてはならない。
    日本国民のために身を賭している自衛隊に感謝したい。
    実は共産党自身も守られていることは皮肉ではあるが現実だ。
    革命ごっこや訳の分からん主義思想で国民を愚弄されてはたまらない。
    黙ってろ共産党!

    安倍首相も拉致被害者奪還を第一にトランプ大統領に伝えてはいるが、どうなることやら。
    核ありきの統一朝鮮を想定し日本も対処しなければならないのは既定路線ですね。

  8. 琵琶鯉 のコメント:

    ホントに無事でなによりです。

  9. 匿名 のコメント:

    小坪先生、いつもありがとうございます。

    パイロットお二人の無事を祈っておりました。
    本当に良かったです。

  10. 宮崎マンゴー のコメント:

    小坪議員様、いつもお疲れ様でございます。
    ありがとうございます。

    今回の墜落事故を知り、先ず電子パルス攻撃
    では?とよぎりました…続く、自衛隊の事故は異常な限りでございます。十分なる整備のもとに任務遂行されるのでありましょうが。
    自衛官が無事救出されたことに感謝の念でいっぱです。我が国の大切な宝であられます。
    誰一人として、命をおとして欲しくはありません。助かられた命は、奇跡かと存じます。
    これからも、陸海空自衛隊の皆様が命がけの防衛に、お気をつけられ任務へ邁進されます様お願い申し上げます。皆様は、国民の誇りで在られます。いつもお疲れ様でございます
    。祈

  11. あかうお のコメント:

    F2の墜落とパイロットの無事を報道で知り、最悪の事態は免れたと一安心です。
    高価な機体が失われたのは痛いが、戦闘機乗りを失う事はそれ以上の損失。
    共産党や反日マスコミはここぞとばかりに叩くでしょうが、それにも負けず
    日本の為に頑張っていただきたいと思います。

  12. mirage のコメント:

    自衛隊は安全飛行では訓練になりませんからね。
    改めて毎日が危険で命がけなんだ、と認識しました。
    そしていよいよ福岡は、再び防人の地になるのですね。
    シナに対する沖縄、統一朝鮮に対する福岡、地元にとっては迷惑でしょうが、地理的位置を運命として、現代の防人としてお国のためにその役割を果たしていただくしかありません。

  13. sakura0123.com のコメント:

    1機、約 120億円と報道されていましたね。隊員が無事なのはよかったです。北に向けての重要な拠点ですから。南韓国も不安定政権がつづくことで、抗日、反日が酷きなっていて気分がわるいです。私は左派のかたとも活動を共にすることがありますが、国防に関しては、本当に日本を大切に思っていますか?と、聴くことがございます。党派を超えて国防を本気で考えるべきです。

  14. 異国より のコメント:

    パイロットのお二方が無事で陸上の被害もなくて何よりでした。
    ここ途上国では夜間もお構いなく空軍の飛行機が飛行訓練しています。敵国がすぐ隣なので仕方ない。と耳栓をして寝ておりますが、共産党がいないせいか、感覚器が鈍いせいか、現地人は誰も文句を言っていません。まあ、自国を守ってもらっているのですから、当然と言えば当然です。
    墜落も人間のする事ですから間違いはあるわけですが、本番というか、戦時中じゃなくて平時で良かったな、と思う次第です。事故原因をフィールドバックする余裕も、探索の余裕もありますからね。

    日本も共産党は法で禁止したら良いのにと思います。

  15. 高月 瞭 のコメント:

    あのー ジェット燃料はガソリンと灯油の中間みたいな危険物です。from 石油会社OB

  16. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、情報ありがとうございます

    F2戦闘機パイロットのお二人が無事に救出されたことをしり、よかった!とおもいました。
    ご家族もどれほど心配したことでありましょう。本当に回復に全力をあげていただきたいです。

    あらためて、自衛隊の方々が日々、日本の守りのため厳しい訓練をされていることをしり、心からおつかれさまといいたいとおもいます。そして、心からありがとうございます。

    閑話休題・・・・

    少しググってみました・・・

    築城基地(ついききち、JASDF Tsuiki Airbase)は、福岡県築上郡築上町大字西八田に所在する、第8航空団等が配置されている航空自衛隊の基地である。

    築城基地(ついききち)
    築上郡(ちくじょうぐん)
    築上町(ちくじょうちょう)

    上記、すぐに読めなかったのです。しっかり、覚えました!

  17. さぬきのゆめ のコメント:

    人が住んでいる地域ではないので早めに脱出できたのでしょう。ご無事で良かった。

  18. 琵琶鯉 のコメント:

    レス違いを失礼いたします。

    また、特定野党が審議拒否しているようで、理由が、櫻田大臣が3分遅れたから。ちなみに立民の政調会長は、昨年1時間遅れました。
    今、与党が説得中だそうです。

    皆さん、これどう思います?三分くらい仕事を皆でスムーズにすれば直ぐ取り返せます。それをまた、審議拒否?そこからまた、去年のよいな連休に突入ですか?もう、特定野党の何でも政局にする姿には、お腹いっぱいです。
    これでは、まともな野党は日本維新だけで自民党の政策の修正など、より私達国民に沿った法案や予算審議ができません。

    国民民主党にいる心ある労組から出ている議員は、支持組合と相談し、離党して日本維新の会か、自民党への鞍替えをすべきです。
    政治家は、政策論争と政策立案をするのが仕事。共産党なんかと一緒にするような党にいるべきではないのです。

    • ナニワの激オコおばちゃん のコメント:

      いやあ、ホンマに特定野党はチンピラヤクザみたいなことしてますね。

    • ななし のコメント:

      ネットで見た情報では、これいわゆる遅刻とは違うようです。

      前の立民小川議員が15分早く質疑を打ち切ったために、予定より12分早く来ていたはずの桜田大臣が結果として3分質疑に遅れた、という事らしいです。

      結果として遅れたのは大臣としては良いことではないのかもしれませんが、それを理由に5時間も審議拒否する野党の方が非常識ではないでしょうか?またそれを伝えるマスコミの偏向ぶりも実に不愉快です。

      蛇足ですが保守速報さんは5chからのまとめでこの辺りの事を外してしまっていますね。コメント欄の方にはきちんと補足がいくつも入っているのに残念です。5chもかなり特亜臭くなっていますし、保守速報さんも5chからは少し距離を置いて自前のコメント欄を活用すればよいのにと思います。保守速報さんのコメント欄だけで十分まとめ記事が作れそうな気がするのに残念です。

      • ななし のコメント:

        その後もう少し調べてみましたが、残念ながら遅刻自体は事実の様でした。訂正しておきます。もちろんこの理由で5時間も審議拒否したという点は非常識だと思っています。

        https://www.sankei.com/politics/news/190221/plt1902210017-n1.html
        午前中の審議では立憲民主党会派の今井雅人氏が桜田氏の出席を要求していたが、質問を開始予定だった午前10時15分になっても桜田氏は現れず、数分間遅刻。

  19. 名無し空を飛ぶ のコメント:

    お昼に職場の人と、無事を確認して「良かったね。脱出出来たんだね。」と安心しました!

  20. 小坪さん、毎日ありがとうございます。

    いやあ、赤旗撲滅作戦パート2、もう、すぐにでも始めてもろてもええんとちゃいますか。
    そういえば諸外国では、法律で共産党を禁止してるとこもありますからね。
    日本人はホンマに優しいですね。
    天皇陛下にはお辞儀をせえへん(国会)、即位儀礼には来やへん、こんな政党、日本にはいらんやんか。

    あ、自衛隊のパイロットさん、無事でよかったですね。
    それにしてもいよいよ在韓米軍撤退となると、日本はやっぱり核武装しよかなー、ぐらい言い始めんとヤバいですね。
    防衛費は3倍増でも足らんかも、ですよ、ホンマに。

    • 常磐本線 のコメント:

      そのための消費税増税なら良いです。
      (害人の生ポとかに使うのなら反対)

  21. Aerial のコメント:

    防災ヘリ ■□ほーどー飛行機□■Aerial news gathering
    https://pressair.exblog.jp/14840455/

  22. 反日工作員を落選させたい高槻市民 のコメント:

    自衛官のお二人が無事救出されてなりよりです。
    脱出時に10Gもの負荷が掛かるのですか。
    60キロの体重が600キロ。
    ヘルメットなどの装備も相当重くなるってことですよね。
    頸椎損傷とか大丈夫なんでしょうか。

    真冬の海に叩きつけられ、救出されるまで冷たい海水に浸かっていた事を思うと、低体温症になってる可能性もありますし。
    『意識はある』という簡単な報道でしたが、重症ではないかと心配です。

    そして小坪先生。頼もしい。
    旭日旗の掲揚自粛要請やレーダー照射の謝罪を受けるどころか、再発防止の協議すら出来ていないというのに、ひたすら媚韓発言を繰り返す韓国マンセーな岩屋さんに小坪先生の爪の垢でも送ってあげて下さい。

    • 櫻盛居士 のコメント:

      映画トップガンを御覧になった方なら説明不要ですが、多くの戦闘機のベイルアウトは先ず風防(キャノピー)を切り離し、その後座席ごと搭乗員を射出します。
      中には操縦席ユニットごと機体から切離す、モジュール式脱出装置を備えた機種もあるのですが、このタイプはゼロ・ゼロ射出(高度0・速度0からでもパラシュートが充分に開く高度までパイロットを打上げる)が困難で、今では衰退の傾向となっています。
      10G近くの負荷が掛かるのは、この射出時です。

      因みに現代のジェット戦闘機でのドッグファイトの場合7G程の負荷が掛かるとされており、訓練を積んでいなければグレイアウトを通り越して、ブラックアウトしてしまうのがこの7Gです。
      訓練を積んでいる戦闘機搭乗員でも9Gが掛かれば、そう長く意識を保てないと言われており、身体の一部が内出血をおこす等の症状が見られるとの事です。

      戦闘機搭乗員は耐Gスーツを着用していますし、普段の訓練で慣れこそあれど、本当に人間の限界ギリギリのラインで任務を遂行しているのですから、その存在自体が大御宝と言っても過言ではないですね。

  23. パコリーヌ(髭) のコメント:

    電磁兵器は試作段階らしいけど存在するわ
    脳波ジャミングって言った方が良いかしら
    オカルトじゃ無いわよ
    自民党は鈍臭くて役立たず過ぎ

  24. io_patriota のコメント:

    『自衛隊は憲法違反』と日本共産党。ならば次の参議院議員選挙で『自衛隊を解体せよ!』と主張すべき。地震や大雨などの震災時に日本国民の命、生活を守る活動もしている自衛隊。震災被災地に赴いて、この自衛隊に面と向かって『我々は日本共産党だ。自衛隊は憲法違反だ!日本に自衛隊は要らない!お前たち自衛隊員は震災地から失せろ!』と何故言わないのか?もし自衛隊の存在を否定しないのであれば、『自衛隊は憲法違反』の立場からすれば、『憲法を変えろ!』と主張しないのはおかしい。震災時の活動に感謝している日本国民の前で『自衛隊は憲法違反』を主張すると選挙時に票が集まらないから『自衛隊は憲法違反』を表立って主張しない。これぞ日本共産党の欺瞞。大嘘つきの日本共産党。

  25. 愛媛みかん のコメント:

    パイロット2名は無事との事、ほっとしております。
    記事冒頭の「服務の宣誓」ですが
    我が家の長男が陸上自衛隊でお世話になっています。
    教育期間中の帰省の際だったかに
    近くの護国神社?であった
    〇〇会議の講演会に連れて行きましたが、
    講演途中で「これはいかん。」とか言って
    中座いたしました。
    幼少から愛国教育してきたつもりでしたが
    宣誓の「政治的活動に関与せず」
    とかを考慮した行動だったと思われます。
    当時「これくらいで?・・」とは思いましたが・・

  26. 野良犬 のコメント:

    パイロットが無事で何よりです。
    国会で審議拒否した税金泥棒野党には、機の損失を責める資格はありません。

  27. 男子の端くれの端くれ のコメント:

    ハッタリじゃないだろう事は容易に想像できるわけで。
    つくづく、敵に回してはいけない男ですね・・・
    2とか!
    パパパ、part2ってやつですね。
    なにか暗い地の底からくぐもった笑い声が聞こえてきそうな。
    ご愁傷様です某共産党の人。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください