【事実上の宣戦布告】完全なミサイル防衛は、難しい。一発、撃ち返せ【許せないと思ったらシェア】


 

 

北朝鮮は危険だ。宣戦布告を受けたに等しい。
かつてはイージス艦が展開したり、PAC3が配備されたりで騒動があった。
「事前に撃つよ」と言っていたからだが、今回は問答無用で発射。

当たったら、どうしてくれるんだ?
精度だって怪しいものだ。陸地に着弾すれば、死傷者が出る可能性は高い。
海であっても、それが領海内であっても、漁業を営んでいる方もいるだろう。
客船だって航行している。

飛行機に当たれば、一撃である。
自衛隊機や米軍機ならば回避行動もできるかも知れないが、
旅客機に命中する可能性だってゼロではない。

ミサイルには詳しくないが、相当な速度である。
近くを通過すれるだけで、小型機ならバラバラではなかろうか。

北朝鮮は、危険だ。
これは「当たらなかっただけ」で、無差別テロ。
事実上の宣戦布告に等しいと述べるべき事態だ。

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

危ないでしょ!
イージス艦が展開していようと、PAC3が配備されようと、危ないものは危ない。
はっきり言うが、ミサイル防衛は完全とは言えない。

 

いまのパトリオット(自衛隊ではペトリオット)は、PAC3と言います。
トラックなどで移動できる複数台のシステムで、持っていくことが可能です。ニュースで見ますよね。

PAC3の射程は20km。
飛ぶのが20kmというだけで、半径20kmを防衛できるわけではない。

多数の車両で構成されているシステムの名がPAC3であり、展開には時間がかかる。
「ここが撃たれますよ」と予告を受けて、それから移動して、展開して、やっとこさ、である。

都市部全域を守るだけの数もない。
通常の地方都市を防衛する、つまり貴方を守るPAC3は、恐らく存在しない。

そのため「いま撃たれた」「発射を確認!」
「よし、スクランブルだ!」と言ったところで、
エンジンをかけて移動を開始したころには「着弾」していると思う。

 

高価なSM3をイージス艦から発射して、防衛。
確かにイージス艦は凄い。
格好もいい、誉めたくなる気持ちもわかる。
日本の誇りだと思う方もおられるだろうし、私も同意する。

だが、何隻あると思っているのか。
ミサイルの迎撃能力を持っている艦が、日本には何隻ありますか?
自動車の車検ではないが、ドックに入って整備したり補給するタイミングだってある。

我が国が保有する護衛艦は48隻。
そのうちイージス艦は6隻だけである。

 

常時、展開しているものではない。
数が少ないから、あっちに行ったり、こっちに行ったり、
補給したり整備したり、大忙しなのだ。

全部で6隻である。

 

 

 

迎撃がどれぐらい難しいか
凄い速さで飛んでくるのだ。
それが真正面に向かってくるならば、迎撃も簡単でしょう。

A地点からB地点に、山なりの軌道を描いて飛翔。
真っ直ぐに飛んでくるB地点から、ミサイルを迎撃するのは技術的には可能だろう。
かなりの確率で迎撃できると思う。

問題は、A地点からB地点に飛ぶミサイルに対し、
C地点から発射した迎撃ミサイルで撃墜すること。
タイミングがずれれば、命中しない。
軌道も相当な精度が求められる。

迎撃ミサイルの精度も高いレベルが必要だが、
それ以上にレーダーの能力も凄まじいものが必要。
目視であてるわけではないため、電子の目で見る必要がある。

 

例え話をしましょう。
親子がキャッチボールをしていたとします。
子供が投げるボールは、あっちに行ったり、こっちに行ったり。
まぁ、これが北朝鮮のミサイルですね。

キャッチボールとの違いは、キャッチしそこねたら、人が死ぬというだけです。

 

それでも、ミットを構えているところに投げてくれるのならば、
必死に頑張れば、かなりキャッチできるでしょう。
PAC3の射程とは、キャッチボールの距離に対し、ミットのサイズ以下です。
あくまで「頑張れば」です。

ミサイル防衛とは、どっちに撃ったかわからないボールを、
真横から命中させるに等しい難易度です。

 

他にもキャッチボールと違う点があります。
ミットが、移動できない。
自分のところに飛んでくるわけではありません。
ボールが目の前にくれば、慌てて手を顔の前にもってきてガードしますよね?

PAC3はそんなに早く移動できません。
配備していなかったら、発射後に移動しても絶対に間に合いません。

元から、「ここ」と山をはって置いておくしかできない。

 

ミットが移動できないと言いました。
ですが、キャッチボールと違って、ミットはたくさんあるのです。

その数ですが、これも少ない。
大都市のみを守ったとしても、それすら全てをカバーする数はありません。
政令市だけで20あるわけですが、それぞれが広大です。
20kmの円で覆ったとして、カバーするためにはいくつの円が必要でしょう。

SM3は、もう少し別の高度でやれますが、数に限りがあります。

 

他にもキャッチボールとの違いがあります。
ボールを目で追って、キャッチします。
迎撃とは、二人羽織でキャッチボールするようなもの。

高度なレーダーに基づき、「電子の目」で追いかけて発射するのです。

 

完全に配備を終えていたとしても、
迎撃とは非常に難しい。

あくまで例え話ベースですから、技術的にはもう少し進んでいるところもありますが、
そのあたりは私には書くことはできません。

まぁ、撃たれたら終わり、というのがミサイル防衛だと思っています。
受動的ではダメなんですよね。
ゆえに敵基地破壊能力という議論になっているのだと理解しています。

 

 

 

ミサイル防衛なんて無理
ここまで読んだら、ぞっとしませんか?
「通告」があって、「準備」しても、かなり厳しいと書きました。

実際の戦争では、「いまから撃つねー」なんて通告はないんです。
そして、いつ撃つかわからないミサイルを、本当に防衛できる【ミサイル防衛】なんて不可能だと思います。

 

韓国にTHAADミサイルを配備するか否かが揉めています。
アメリカが譲らないのも当然で、実は「セットで」レーダーも配備するのです。
Xバンドレーダーと言い、非常に精度の高いもの。

迎撃しやすいのは、発射点付近。
なぜなら、ミサイルの速度が遅いからです。
シンプルに言えばそれだけ。

また、「着弾地点」はどこかはわかりませんが、CHINAにせよ、北朝鮮にせよ、
「撃つ場所」は、決まっています。
潜水艦でやられたら脅威と言われるのはここで、あれは発射点が動くからです。

発射点が動かないのであれば、その付近から迎撃すれば、
「軌道はだいたい読める」のです。

 

高精度のレーダー。
これが射点付近にあれば、どうなるか。
「だいたい、あの位置に飛びそう」という、あらかたの着弾地点の予測ができます。
逆にこれがないと、非常に難しい二人羽織となるでしょう。

高校野球のピッチャーとキャッチャーで二人羽織するのと、
中の悪い上司と部下で二人羽織するぐらい違います。

 

まぁ、韓国にTHAADミサイルとXバンドレーダーを置いたところで、
抜本的に何かが変わるわけではありません。
着弾地点はよくわからぬまま、「ここかな?」と守ることに違いはないのですから。

貴方の身体にダーツの的の絵を描いて、5か所だけ鉄板を装備、
そこに矢を投げるようなものではないでしょうか。

ダーツの矢なら、「痛い」で済むでしょう。
(ちょっと血は出るかもしれません。)
当たったら人が死ぬという違いはあります。

私の考えは、ミサイル防衛なんて「無理」というものです。
だって、ダーツの矢が何本も飛んできたらどうするんですか。
ある都市のみを狙って、飽和攻撃(もしくは連続での発射)を受けたら、
「その地点にPACを置いていたとしても」弾の補充ができず、撃ち漏らしはでると思いますから。

完全な、と前置きすれば、
ミサイル防衛なんて技術的に不可能でしょう。
・・・と私は思います。難易度が高すぎる。

 

 

 

通告なしで撃つ
いつ撃つか、教えられておりません。

イージス艦が展開したわけではありません。
PAC3を移動させたわけでもありません。

 

戦闘機をスクランブルさせても、間に合いません。
離陸中に着弾していると思います。

仮に飛んでいたとしても、戦闘機では弾道弾を迎撃するのは事実上、無理でしょう。
さきほどのキャッチボールに例えれば、親子の投げ合ってるボールに、
横から紙飛行機をぶつけるぐらい難しい。
飛行機のほうが遅いんですから。。。

飛行機には人が乗っています。
耐えれるGにも限界がある。
レーダーとか、旋回したりする機能とか色々ついてる。
シンプルなもののほうが、速いですよ。

 

何も言わずに撃ちました。
冒頭でも述べましたが、当たらなかったのは「ただの運」です。

これは「被害がでなかった」テロのようなものです。
被害がでたか否かではなく、その行為が行われた時点で、未遂とは言えません。

これは宣戦布告を受けたに等しい。
私がそう述べる理由はここです。

 

 

 

日本人が怖い
メディアも怖いですね、またしても「飛翔体」と矮小化するのでしょう。
ですが、一番、怖いのは日本人です。
保守だって、そうです。

 

一介の地方議員ながら、一人の政治家として世論というものを見据えてきました。
日本人は「慣れ過ぎ」なのです。
いつもいつも撃たれているので、慣れっこになっていませんか?

こういう時こそ、ネット保守の出番でして、
いまこそギャーギャー言って欲しいところですが、
毎度のことになっており、慣れてる。

 

世論が伴わねば、政治は動けない。
判断を行うにあたって、「場の風」は、非常に重要です。

それでも政治家は動こうとするのでしょうが、
風なき場で、無理に動けば、梯子を外されたようなもので、一気に真っ逆さま。
政治生命が断たれ、失脚するのでしょう。

日本国民が声を挙げない、
もしくは、声が弱いことが、怖くてならない。

 

トランプ大統領は、どこかのタイミングで北朝鮮を撃つでしょう。
ここまで読んだ方は「それはそれで自然かも」と思うかも知れません。
なぜならば、撃たれたら迎撃は非常に難しいからです。
先に「叩く」しかない。

その時が来てしまったならば、我が国はどうするのでしょう。
我が国は、どういう判断をして、どのような動きを見せるのか。
せめて突入部隊を編成し、拉致被害者を奪還して欲しい。

 

「そうなったとき」の、我が国の政治の動きを、
私は敢えて、この場で述べることはしません。

それは世論次第であり、政治が動くに際して、
必要とされるだけの世論を形成できるか否かだと思うからです。

自衛隊に能力があるか否かではなく、
政治が動けるか否かは、実は国民次第だと思っています。

来たるべきとき、我が国が誇りと威厳をもって
毅然たる態度を示せるかは、皆様方、一人一人次第。

望まずとも、時は来るのだろう。
すべては、世論形勢となる。
私たち、一人一人が何をなすか、だ。

 

 

 

 

ミサイル防衛とは、「完全」を求めれば、不可能。

 

予告なしでのミサイル発射には対応できない。

 

これは事実上の宣戦布告を受けたに等しい。

 

やがて米国は、北朝鮮を撃つのだろう。

 

その時、我が国はどうするのか。

 

「危ないだろ!許せない!」と思った方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

【事実上の宣戦布告】完全なミサイル防衛は、難しい。一発、撃ち返せ【許せないと思ったらシェア】 への24件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    【事実上の宣戦布告】北朝鮮は、危ない国。一発、撃ち返せ【許せないと思ったらシェア】 北朝鮮は危険だ。宣戦布告を受けたに等しい。 かつてはイージス艦が展開したり、PAC3が配備されたりで騒動があった。 「事前に

  2. 一郎 のコメント:

    日本国憲法はデタラメだ。偽善だ。近隣の諸国なんて、信頼出来ないじゃないか!

    このままじゃ、

    殴られて、殴り返す前に、日本人は死んでるさ。

    早いとこ、憲法9条を変えて、日本軍をつくろうぜ!

  3. ぽのかのぽん のコメント:

    イージス艦が足りない?
    だから言ったでしょーが。

    自称保守の連中はいつもこれだ。
    安倍が首相に就任して以来、
    世界中にバラ撒いた血税は30兆円。

    これを外国支援などに使わずに、
    自衛隊の装備や隊員の増員に使っていれば良かったものを。

    なのに、なぜかネットの自称保守層は
    安倍外交マンセーばっかり。

    改憲勢力が国会で3分の2になったのに、
    安倍は改憲の発議すらする気配もない。

    先の選挙は改憲が争点だったんじゃねーのかよ。
    騙されたのは、日本国民の方では?

    >こういう時こそ、ネット保守の出番でして、
    >いまこそギャーギャー言って欲しいところですが、
    > 毎度のことになっており、慣れてる。

    僭越ながら、小坪先生に上申したいことは、
    我々ネット保守層は、別に慣れているわけではありません。

    現に、ブログランキング1位の方の主張は、
    日本国の核武装・改憲及び9条削除・日本国軍の創設
    ではありませんか。

    そして、それを最も阻んできたのがアメリカである
    というのが史実です。

    「日本人が怖い」(キリッ)などと書いておられますが
    怖いのは、ただのアメポチ安倍をマンセーしている
    自称リアリストの偽保守層どもなんですよ。

    民進・共産の連中がシナ・朝鮮に対して何も言わないのと同様
    自民の連中が在日米軍に何も言わない(言わないどころか歓迎すらする)
    行為が、日本を危機に直面させているわけです。

    以前も似たようなコメントをしましたが、
    小坪先生は、これほどまでに危機感を抱いてらっしゃるのに
    なぜ安倍外交の矛盾について批判しないのか。
    そこがさっぱり分かりません。

    • 波那 のコメント:

      世界中にバラまいた血税って…余剰外貨や外債を利用して貸し付けたり、支援に使ってるだけですけど。日本は世界一の債権国だから海外にお金を貸出ししているので、その配当金も勿論入って来てますし。毎年、円換算にして20兆円程度と言われています。確認してないので間違っていたら御免なさい。

      先日のフィリピンの1兆円支援と言っても現ナマ1兆円をただで提供したわけでなく、国庫の米国債1兆円相当をIMF経由でフィリピンに貸して、その原資を基にしたインフラ整備を日本企業に売って還元するというのが支援の実態でした。

      外国債の利子を債券発行国の通貨で受け取るわけで日本国内じゃ使えないのを(それでも資産ですけど)、その通貨が有効な国に投資として貸し出したり供与することで日本が国際社会で利益を得ているわけです。外貨利子とか外貨準備の余剰はどんどん活用すべきで、バラマキとは言えないのではないですか。

      • hiro のコメント:

        >日本国内じゃ使えないのを

        日本国内で利用するためには円に換えなくてはなりません。
        ドルを売って円を買うと円高になってしまいます。

        • e2e2_1965 のコメント:

          そもそも、アメリカは日本に米国債の利息を払っていません。ny連銀に強制積み立てさせられていたはずです。
          ソレをフィリピンが使えるようにしただけと見ることが出来るかも知れませんよ、、

  4. 鳥海山たろう のコメント:

    「なぜかネットの自称保守層は安倍外交マンセーばっかり」

    コメント投稿に対してあまり批判はしない主義ですが、世の中についてしっかり勉強してくださいよ。

    愚痴ばっかりこぼしても世の中はよくなりません。愚痴で世の中が良くなるのであれば政治家はいりません。
    また愚痴ばっかりこぼす人間が支持する政治家も大抵はレベルが低いです。

    日本は、1960年から1990年くらいまで、30年かけて軍隊(自衛隊)を国民に認知させました。

    数十年前には最大野党の社会党は基本的に自衛隊の存在に反対でした。
    自衛隊の存在が日本の世論で十分に認められるまでになんと30年かかりました。

    左翼はもともと自衛隊の存在を認めておらず、自衛隊に対して思いつくかぎりの嫌がらせをやり抜きました。

    ところが自衛隊の存在がやっと認知されてきたら、今度は「自衛隊は防衛専門だから、日本が直接攻撃されないかぎり海外派兵できないし、集団的自衛権も認められない」というところまで、理論というか戦線を後退させました。

    そして、自衛隊が認知されてからの次の30年間(1990年から2020年くらいまで)は、左翼の猛烈な洗脳や抵抗と戦って、常識的な「集団的自衛権」が国民に認知されていく過程であろうと思います。

    これで訳のわからない左翼主導による神学論争が徐々に衰退していく効果が働くと期待しています。

    「憲法9条絶対」から(国連や国際社会で国家の最低限の権利とされている)穏健な集団的自衛権まで60年間かかったのです。
    安保法案の成立は、安倍首相が率いる自民党だから出来たことです。

    過激なことばかり主張する政治家がいくら次から次に出てきても、これは実現できなかったでしょう。

    それなりに時間がかかるものを、大声でわめき散らして、時間を短縮させるのは不可能です。それは熟慮のできない愚か者の考えることです。

    これが日本でガンとされる安全保障問題などの現状です。
    外交問題は(相手がいる問題なので)相当に話が長くなるので、次は経済問題にいきましょうか。

    よくある批判に「安倍は消費税あげて国民を苦しめた。国賊だ」という人間がいますが、10年くらい前の状況を考えてください。

    100万部くらいの売り上げをもつ経済評論家や、名だたる金融の専門家が寄ってたかって、「日本は財政破綻する。国際は暴落する」の大合唱をしていたのです。

    批判の仕方が狂っているのです。

    「安倍がどうしてこんなことに気が付かないか?」ではなく、「どうして10年前の専門家の見識や世論がこうであったのか?」と考えるべきなのです。

    政治家はスーパーマンではありません。
    独裁者が気ままに動かす国家ではなく、世論に基づいて行動します。世論に真っ向から逆らったら、すぐに淘汰されます。

    だから複雑な現代社会では、粘り強く、常識があり、頭のよい政治家が必要なのです。

    威勢のよい過激なことばっかり吹聴して、こつこつと世の中を変えようと努力している政治家を罵倒するのは、社会経験の少ない人間か、頭が多少良くても思慮の足りない連中です。

  5. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    暫く、小生のコメントには下記のフレーズを、継続的にTOPに書き込ませて頂きます。

    皆様に於かれましても、下記のフレーズを拡散されては如何でしょうか。
    何分、実績であり事実ですから、異存は無いでしょう。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    『戦争』と言う言葉でイメージする情景とは、どの様なものでしょうか?

    若い世代では、既に湾岸戦争の情景すら無いかも知れません。
    年配者なら、空襲のイメージでしょうか?

    大東亜戦争の転機は、我が国の敵基地破壊能力を失った事に伴い制空権を失い、ミサイルとは比較にならぬ程巡航速度の遅い敵爆撃機が、我が国の領空を我が物顔で飛び回った事も大きな一因です。

    現在の日本は敵基地破壊能力を保持していませんから、状況は「始まる前に、終わっている」と言っても過言ではありません。

    敵基地破壊能力を保持してい無い事は、巡航速度の遅いプロペラ爆撃機の侵入も易々と許すに等しいですし、対処法は『ハエ叩き戦法』と言う果てしない消耗戦しか有していない事を意味します。

    プロペラ爆撃機の最高速度が900km/h前後に対して、中距離弾道ミサイルですら2km/s(7200km/h)前後です。
    高度云々以前に、その巡航速度だけでも迎撃が困難である事を、容易に理解出来るでしょう。

    戦後教育とは言え、あれだけ空襲の悲惨さを教育されて、火垂るの墓の様なアニメまで作られて空襲の恐ろしさを植え付けられているのに、何故これが敵基地破壊能力の無い事の脅威に結びつかないのかの方が不思議でなりません。

    本当に武力放棄で攻撃を回避出来るのならば、殺人事件の被害者は武力を所持した勤務中の警察官や麻薬捜査官、自衛官など以外には居る筈がありません。
    所が実態は、丸腰の一般人ばかりです。

    この様な状況では、非常にドライな表現ではありますが、実際に被爆して肉片と化した被害者を目の当たりにするまで気付かないかも知れませんね。
     
     
    扨て、「安倍外交マンセー」だとか「バラ撒き」だとかの意見ですが、戦争と戦闘の区別が曖昧に認識されているのかも知れません。
    戦争と戦闘の関係は鶏が先か卵が先かの関係ではありますが、戦争の肝は政治、戦闘の肝は武力です。

    戦争とは、政治的目的を遂げる為の手段やツールでしかありません。
    戦闘に勝っても戦争に負ける事は、当たり前の様に存在します。
    逆に戦闘に負けても、戦争に勝つ事は在り得ます。

    戦争に勝つ為の条件は『味方が、敵の味方より多い事』ですし、金で解決出来る事は金で解決する事です。

    戦争は、戦闘状態に突入する以前の戦いの方が長いのです。
    戦闘状態に突入した時点で、戦争の勝利条件を幾つか満たせなかった事を意味します。

    戦闘に勝って戦争に負けるのが御希望ならば、「安倍外交マンセー」だとか「バラ撒き」の批評は当然の批評ですので、「そう言う意見もあるんだな」と参考にはさせて頂きます。

    小生は次の戦争には勝利したいので、現段階では不満はあっても安倍外交への批評は可能な限り控える所存です。

  6. 名ナシ のコメント:

    はたかぜ型の後継艦27DDGが今年起工予定で来年進水、
    就役が平成32年予定ですね。(2番艦がその翌年)
    これでイ-ジス艦は8隻体制になります。
    PAC3はあくまでもイ-ジス艦の撃ち漏らしに対応する
    のが目的ですから過度な期待をしてはいけません。
    これで完全に防げるか?無理でしょうね。
    護衛艦にも定数があります、人員も足りません。
    やはり憲法を改正し、自衛隊を国軍にする必要性がありますね。
    亀の子状態ではなく相手に反撃をする能力があることこそ抑止に
    繋がりますから。

    • 月光仮面 のコメント:

      言われる通りだと思います 知らなかったのですが pac3は
      1基地防衛用だそうです だから 数キロ内ではないでしょうか
      1都市さえ守れないのですね だから あの 配備は茶番だと
      言えると思います(自衛隊に言わせればそれしか無いのだだと思います)
      イージス艦はたったの8隻 これが びっくりなんです 倍でも16隻
      ですよ これでも 私 少ないと言いたいです 沖縄に8隻配備して
      も良いくらいだと思います そして アメリカが北朝鮮を攻撃
      出来ないのは韓国ソールが危ないからだと思うのです だから
      サードですか防衛ミサイルを置きたいのです でも おけば
      アメリカが北朝鮮を攻撃するかもしれないから チャイナが反対してる
      とみています と言う事は 韓国にサードを配置すると攻撃するかも知れ
      ませんね 韓国の事は置いて 日本はもっと軍備しないと
      いけないと思います

  7. 東京都56歳 のコメント:

    >望まずとも、時は来るのだろう。
    >すべては、世論形勢となる。
    >私たち、一人一人が何をなすか、だ。

    世論形成の強力なツールは、
    残念ながら、やはりマスメディア。
    マスメディアの反応が薄すぎる。

    「不都合な世論」を形成したくない、
    そういうマスメディアの本質が丸見え。

    「国家存亡の危機」
    という意識があれば、
    どんなニュースよりも優先すべきで、
    くだらないワイドショーなど、
    ずべて中断して、
    緊急報道番組に切り替えるべきだ。

    紙メディアはどうだ?
    朝日新聞のサイトでは、すでに、
    ニュースラインにも載っていない。w

    報道しなければ忘れてしまう。
    無かったことになる。
    国民をバカにしている、
    というか、
    馬鹿だと思っているから、
    そういう報道スタイルになる。

    せめて、受信料収入により経営している
    日本放送協会には、と思うのだが・・・

  8. 月光仮面 のコメント:

    皆さん 防衛は先手 先を見ると言う事です それも たゆまなく
    これは 政治と切り離して独自で動くくらいで良いと思います
    当然 歯止めは 侵略戦争はしないと言う事 常に開発して
    配備するべきなんです みなさん 先の大戦でゼロ戦が出ました
    そして 時代遅れになりました 次が出なかった 紫電改が出た時
    日本は負けていました 北朝鮮のミサイルもですが チャイナ ロシア
    すべて日本を標的にしています でも 日本は何もしていないのです
    これは 政治の責任です と 国民の責任でもあります 海に空に宇宙に
    警戒網を張り巡らし 防御網を張り巡らし そして 敵基地を壊滅する
    手段は持つべきです 元来日本人は我慢の民族です でも 我慢も
    これ以上したら 日本民族が滅びます 抗議など何にもなりません
    そんな 民族ではないのです 分かってもらえるまで 準備をするべきです
    今は なんにもしていないじょうたいです これは 本当だと思います

  9. さいたま市民 のコメント:

    最近の大手メディアは、正男と幼稚園ネタのどうでもいい内容ばかりでおなかいっぱい。あんなネタ垂れ流し続けるくらいなら、天皇陛下の最後の外国訪問をトップニュースにしてくれればいいのにと思ってました。過去経験から、くだらないスキャンダルネタで弾幕はってるときは、本当に隠したいネタが(放送したくないネタが)ある時ですが(何の弾幕だったか知りませんが)、正男と幼稚園もそろそろ旬が過ぎきってます。今日からこのミサイルネタをどんな風に報道するのか、よく見ていましょう。
    もちろん可能な限り、親い人たちに今回のミサイルを話題にしますし声も上げていきますが、ここまで皆が反応しなくなったのは、過去にわたって日本政府がはっきり強いメッセージを発信してくれなかったこともあると思います。外務省の配慮のせいなのでしょうか?非常事態宣言でもして、経済活動や日常が数日遮断されるような経験でもあれば、国全体の損失額も莫大になっていたかもしれませんが、平和ボケ日本人も、ミサイルの危機というものを肌で感じることもできたでしょう。メディアも北朝鮮の技術力を称賛するばかりで、日本の危機に関しては正確に教えては来ませんでした。つまりは、身に降りかかった場合の想像ができないのが、一番の原因です。残念ですが、以前どなたかがコメントで仰ったように、ミサイルが一発着弾しないと、目が覚めないでしょう。(そうなったら平和ボケした国民に、安倍首相が辞めさせられそうですが)

    • 月光仮面 のコメント:

      天皇陛下の事を言われているのですね 書き込みさせて下さいね
      私 日曜日の朝テレビの番組 皇室日記を 毎週みています
      その 番組でさえ 陛下 殿下 でなく 様 なんです 抗議したい
      と思う所です 様 ではないと思うのですが 何か 思惑があるのでは
      ないでしょうか 国家元首であり日本の象徴だとはやく改憲してほしいものです

  10. 北九州市民 のコメント:

    日本国を愛する保守同志でいがみ合うのは敵に利するだけです。

    今、日本のために我々に何ができるのか、それを考えることが最重要ではないでしょうか。

    日本中の平凡なサラリーマンでも現状を打破するためにできる小さなこと、、、小坪議員、ならびにどなたか叡智をいただけないでしょうか。

    個人的には政策として防衛費の寄付を募っていただきたい。毎月数千円や数万円など少額であれば一生継続できると思います。あくまでも素人考えですが、寄付金額に応じて税金を控除できる制度なども合わせて作れるのでは。

  11. サラミ戦法 のコメント:

    石平Twitter見ましたが、北朝鮮の人が最近に中共産党にいっているのでこのミサイルは中共様にソウダンズミ?のようです。必ずチャイナ中共が背後にいるようです。サード配備に対して韓国SAMSUNGへの中共の恫喝制裁も始り毎日がニュース激動ですが、
    赤い沖縄&米軍基地のまわりの土地を中共が買い漁り&テレビが機能せず&中共の北海道土地買い漁りを抱えて、座して○ぬ状況。
    憲法改正にも国民投票を勝ち取らねばならない。時間もない。テレビも騒がない

    アメリカに逃げるが勝ち?か?

  12. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    自国民を守る為、過度の批判や内政干渉されようと、やるべき事をやっている(やろうとしてる)フィリピン、アメリカ、マレーシアは偉いですね。
    日本が日本人保護をせず、反日害国人への方針を統一せず各県に任せている結果

    群馬県「事前通告して調査した結果、反日的教育は確認できず」…しかし教科書には「慰安婦は性奴隷」「敬愛する将軍様」と記述(産経)
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/50798003
    32: あなたの1票は無駄になりました@\(^o^)/ 2017/03/06
    反日教育をしていないかどうかも問題だけど
    教育指導要領に従っているかどうかも問題だろ。

    【毎日小学生新聞】「日本を悪者として扱っている中国、韓国…」森友学園は教育基本法に反するかどうかは別に、戦争の反省が感じられない
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/50784264
    19: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
    ヘタレたw

    > 教育基本法に反するかどうかとは別に

    それより、この機に朝鮮学校の話をしようぜ
    (よほどマズイらしいから)
    名もなき正義
    17.03.05 02:04

    >>69
    森友学園は中韓の人間を○すような絵は書かせないし
    捏造して悪者にするような教育はしていない
    中韓に対する完全なる事実を読ませただけ

    同列で語るな
    名もなき正義

    園児に思想教育するのが問題であって、
    情操教育や愛国心の育成(行き過ぎは論外だが)自体は問題では無い。
    野党やマスコミは意図的にそれを混ぜてミスリードしようとしている。
    名もなき正義

    日本内での反日教育が、反社会性パーソナリティ障害者を量産し、日本の治安を悪化させる事を誰か偉い人が証明してくれたら(サンプルは政治家から無職まで沢山いますし…)最低限、日本での反日教育はテロリストを生み出す悪、日本での反日思想者を根絶させなくてはならないってなりませんかねぇ。
    当然、こういうテロリストを生み出す危険が高い記事を書く新聞記者は精神病院へ隔離、新聞社は破壊で。

    あ、あと性犯罪に対して罰が少し重くなりましたね。
    個人的にもっと重くするか、男性犯罪者なら女性に性転換させちゃえばいいのに、と思います…。それでも女性を襲うかな…??
    あと自分の子供を虐待するようなクズ女は、二度と子供が作れないよう、子宮摘出させればいいとさえ思います…。

  13. ぴょん吉 のコメント:

    実は出来レースで、開戦したらカリアゲが影武者を身替わりにして、自分は密かに米国に亡命の段取り済みなどと妄想してみる。

  14. cat のコメント:

    私も迎撃なんて無理だと思います

    だから配備するのであれば、報復ミサイルを配備すべきかな、と思います。

    日本本土に向けてミサイルが飛んできたら、日本のあちこちから、報復ミサイルが
    発射されるようなそんなシステムが必要なのではないでしょうか。

  15. araigumanooyaji のコメント:

    “それは世論次第であり、政治が動くに際して、 必要とされるだけの世論を形成できるか否かだと思うからです。 自衛隊に能力があるか否かではなく、 政治が動けるか否かは、実は国民次第だと思っています。”

  16. 八王子市民 のコメント:

    専守防衛は言い換えれば「初撃は甘んじて受ける」ですから、コレを70年護持してきたと喜んでいる日本人は、その辺覚悟完了しているものだと思ってますけどね
    その証拠に地震が起きたらどうなるなんてテレビ番組はいくらでもやるのに、ミサイルを打たれたらどうなるという番組はいまだやらないですからね
    常識の話すぎて興味もないのでしょう

  17. ピンバック: 北朝鮮からの核ミサイルが飛んでこない方に賭けるのは正しいのか? | nextir35の気になる株ブログ

  18. ピンバック: 北朝鮮のミサイル高度2000km、イージス艦のSM3は1000kmまで。今後の”有事リスク”への影響は?【真剣に考える人はシェア】 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です