香港デモについて(一部の保守に対しての情報提供)


 

 

もう数日は休もうと思う。

 

 

※ 試験的に、日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

書きたいことは色々あるけれど、ちょっと言いにくい話もある。
例えば香港デモについて、このBlogでは触れていない。
あの暴挙は、まさしく白色テロであり強く抗議の思いはある。

けれども、一部とは言え現場の状況を知るゆえに、
ちょっとストレートには言いにくい部分はあった。
例えば、いまネットでアイドル的に扱われている香港の英雄たちであるが、人間関係や背景を鑑みるに、そのままストレートに支援しにくい構造にある。

例えば、「鳩山総理を、韓国の保守系が礼賛した」としよう。
(鳩山政権時代の)韓国の保守層とは、韓国に対する強い愛国心を持つがゆえに「竹島はうちのだ!」と私たちが尖閣に対して思う感情と似たパッションで動いていたように思う。無論、ロジックが伴うか否かなどは歴史教育をいい加減にやってきた彼等は、まったく出口のない袋小路という違いはあるけれど。

まぁ、例えの話に戻そう。
韓国の保守層が「鳩山総理ってすごい」「がんばれ!」みたいな発言をしていたとしよう。実際にしていたかどうかは知らない。あくまで例えの話。

さて現実の話になる。
今回の台湾の英雄たちを「よし、いけいけ!」と応援したとしよう。
例えば人間関係がシールズだったり、山本太郎氏らの一派と接点があったらどうするのか、と。
もしくは過去の発言において、著しく日本の国益を損なうようなポジションだったらどうするのか、と。

ここは疑問形や仮定の話で書いてはいるけれども、”だいたい、そんな感じの危うさ”はあるのだ。ちょっと調べれば出てくる。
私は、香港での戦いは、台湾の独立に直結してくる問題だと考えているし
それは我が国の国益とも深い関わりがあることを強く認識している。
ゆえに、現場で声を挙げた香港の皆様を応援する思いに違いはない。

けれど、そのトップクラスがどういう層であるかは、少し冷静に見たほうがいい。
本当はデモの最中に述べるべきことだったのだろうけれど、水を差したいわけではない。
だから終わるまで、このあたりのことには触れずに来た。

この場合の沈黙とは、「支援」と同義であるというのが私の立場だ。
これを見て私を冷たいと思う者もいるだろうが、私たち政治家の発言は消えない。
いま様々な保守層が支援を述べているけれども、のち削除するか、もしくはその発言をなかったことにせねばならぬ日が来るように思えてならない。

今回の香港デモが成功という結果として扱われるようになったのち、
その成果が「日本の左翼との、共同成果」となる未来は否定できず、
結果として、私たちが対峙する勢力を強化する可能性は、一応、考えておいて頂きたい。

 

 

 

※ 試験的に、日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

30 Responses to 香港デモについて(一部の保守に対しての情報提供)

  1. ぱやと のコメント:

    最近香港粥ばかりで正直げんなりしてました。関係知っちゃうと応援しにくいです。小坪さんが言ってくれた事はありがたいですね。

  2. 名もなきせいぎーー のコメント:

    政府も政治家も軽々に表で口を出してはダメ。香港問題は日本が矢面に立つような話ではない。

    チベットやウィグルあるいは北朝鮮のように他国が干渉してもやむを得ないと思えるほどの理由も現状存在しない。

    台湾とも全然事情が異なる。

    日本の政治家がやれることは、また天安門やると国賓で招くことが難しくなるぞとか、経済協力も難しくなるぞ日本も叩かれるのでと内々に伝えるくらい。

    トランプ大統領も現状は香港経済に絡めて一線を引いた上でコメントしている。

    恐らく北京はやらんでしょう。もちろん理由は彼らにとって都合が悪いからですが。

  3. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    もう、思いっ切り暴露してしまってますね。
    日本のマスコミが暴徒として報道して居無い時点で、推して知るべしと言った所でしょうか。

    要は大陸本土の様に「抑圧されるのは嫌だ」と言う利害の一致が共闘を可能として居るのであって、その内訳はあらゆる勢力の寄集めと言う訳です。
    まぁ、あれだけの人数が集結している時点で、この辺りの事は誰にでも理解出来ると思います。

    日本のロートルおパヨク様の多くも、学生運動当時は拙い考え方ながらも”自由と平和の為”に活動して居た訳で、それに近しい考えを持つ香港の活動家とは親和性が高いのでしょう。
    そこに見た目が可愛らしい人物が前面に立っていれば、所謂”映え”がある訳で、これは反日政党が選挙ポスターでは綺麗所の女性議員をぶつけて来るのと同様だと考えて良いでしょう。

    幸いな事に六四天安門事件と異なり、香港は行政上の特殊な事情で各国のマスコミが出入り出来る関係上、中国共産党も六四天安門事件と同様の力任せの収拾を図り辛い状況が揃っています。
    特に欧米が中国共産党に対する警戒心を強めつつある近年では、欧米のマスコミはその様に動く可能性が高く、中国共産党も強硬手段による自体収拾は敷居が高いのです。

    一方で平和的なデモとして印象付けされて居るこのデモの裏側では、武闘派による暴動と言える自体も発生しているのも事実の様です。

    だからと言って、日本の保守派がこの香港のデモを叩く必要も無いでしょう。
    ブッチャケると、利用出来るものは利用した方が良い。
    ただ、その先にあるものを先読みして、必要以上の力を与えない事が肝要です。

    そして注目すべきは、このデモにはリアリズムに基づき行動し、安全保障に於いても政治思想に於いても日本の保守層と親和性の高い人物も存在しています。
    その人物は男性ですし、周庭氏程に見た目での映えはありません。

    そういった意味で我々日本人は彼らに感情移入するのでは無く、ドライな目で割り切って当面は彼らの邪魔をしない程度に振る舞っておけば良いでしょう。

  4. coco のコメント:

    今日の小坪氏の香港に対する見解には驚きました、表面上の事しか知らなかった私の勉強不足です。

    デモで破壊や暴徒化を先導する武闘派は、中国共産党から送られてきた武装警官等の関係者らしいくらいしか知りませんでした。

    経済的に苦しくなり人民の不満が中国共産党へ向かうなか、香港での表現の自由、報道の自由は共産党の瓦解につながりかねない天安門事件と同じような状況。

    そんな感じで見ていましたから、デモ主導者を一歩引いた目線での意見は大変参考になりました。

    しっかり休養を取って次の戦いに備えてください。

  5. 西郷隆盛 のコメント:

    【香港デモの顛末】については、寧ろ【臺灣國】に与える影響を危惧しています。
    臺灣國民の世論調査で、一寸前迄【反蔡英文政権の気分】が横溢していたのに、【香港デモの勃発】と、國民党の政治屋共の反応を見て「目が覚めたのか?」一瞬にして【親蔡英文政権】に大きく振れる…今回は【怪我の功名】で好転したから良かったものの、【民主制國家】で、これだけ【右往左往】する【人心の不安定さ】はとても心配です。
    こんな風に【軽佻浮薄】だと、共産支那とその傀儡の國民党の【プロパガンダ】に手もなく捻られる事になりはしまいか?【香港デモの左派の扇動】にも翻弄され易いのでは無いか?

    こんな【臺灣國】で、いざという時「頼りになるのか?…」大変心配です。

  6. 波那 のコメント:

    >>例えば、いまネットでアイドル的に扱われている香港の英雄たちであるが、人間関係や背景を鑑みるに、そのままストレートに支援しにくい構造にある。

    みたいですね。彼女、彼達の背景は何処に繋がっているのか何か、何か怪しいかも…があります。確かに暴力は行われてるわけで「暴力はやめろ!」はありますが状勢は距離を置いて見てる方がいいかなです。香港デモ関連の記事を読むのもやめました。

    副次的には、あのデモの混乱を見て台湾の人達が他人事ではないと思い始め、蔡英文総統の支持率が上がったことですね。台湾は中国人が巧妙に深く浸透し経済的に支配されているので、どうしても経済状況が良くないと中国の息がかかった国民党へと靡いてしまいます。台湾の人達が決めることなので、それは外側からどうしようもないことですが、折角アメリカが台湾関与を強めようとしているのに表面的には台湾には何も出来ない日本です。中国が南シナ海に軍事基地を建設してしまってから防衛の拠点としての韓国の価値は下がりました。今、日本に出来る事は早く韓国とケリをつけて韓国を終わらせることですね。余りにも長い間、日本には何をやっても何を言っても結局、日本はいつも甘い汁を吸わせてくれることに慣れきってしまっています。思い知らせないと気を惹こうと限りない嫌がらせが続くだけですよ。国内にも丸で世界には韓国しか無いのか?みたいなウットウシイ勢力が焦り狂ってマジ煩い。本当に何とかして下さいませ、あの連中。

  7. BLACK のコメント:

    よく考えれば当たり前のことだったのですが
    物事には裏がありましょうし、ネットの時代と言っても一般庶民には分かり辛いこともありますね(ネットでも出てくる情報なのだと思いますが私は出会えませんでした)
    小坪氏がここでやんわりと発言して下さったのは大きいです。

    私もまだまだお花畑でした。
    そう言えば確かに保守の中でも醒めた目で見ておられた方々は当初からおられました。

    日本の報道は各社ともデモ側に好意的です。
    そこで気付かなくてはいけませんね。
    気付かない私はまだまだ甘いです。

    若く可憐な女性が日本語で日本人にメッセージ
    心打たれてしまいますが、小坪氏の今日のご投稿を拝見した後では怖く感じます。

    櫻盛居士 様のご投稿にある日本の保守層と親和性の高い男性がおられるとのこと。
    よく覚えておきます。

    台湾と日本に有益になることを願っております。

    小坪氏、ありがとうございます。

  8. 東京都56歳 のコメント:

    Chinaの言行不一致の現状が
    世界中にさらされることで
    中共の矛盾を顕在化させたこと

    トランプの経済的チャレンジとあいまって
    中共にダメージを与えたこと

    等々、評価すべきと考えています。

    巨悪を倒すには、片目をつぶって、
    小物の悪党なら活用すべきかとも。

    閑話休題

    小坪さんにとっては
    眼前の戦闘に注力すべく
    ブログへの戦力分散なく
    集中してください

    とにかく、応援してます

  9. 反全体主義者 のコメント:

    香港は香港で仮に敵だったとして、対中共で敵同士が戦ってお互いに弱まるならば何の問題も無く、中共一党独裁打倒内戦の突破口として香港は良いと思う。
    渡邉哲也氏の動画を見てるとそう思いますね。

    日本国内のパヨクは別の対策で壊滅させられる。テロ等準備罪やテロ3法、あれらを使いきってからでお願いしたいものです。
    今は待ちだけど韓国が歴史的自爆をし始めてそれに伴い在日韓国人も対策しやすくなるはずです。

  10. 子リス のコメント:

    何が本当の事なのか分からなくて不安ですね。
    テレビは嘘だらけですし、保守系のまとめブログを読んでいても、質が低くて、うんざりします。(以前はもっと質が高かった気がしますが、私の気のせいでしょうか)
    世界はどうなっていくのでしょう。

    数年前、娘が学校から持って帰ったプリントにクラスの皆の尊敬する人が書いてあり、そこにマララさんの名前があり、複雑な気持ちになりました。
    私も昔はこんな女の子だったな・・・と。「戦う人」がカッコよくて、「あんな風になりたいな」と思っていました。
    何かを成し遂げたかったのかもしれませんね。

    み〇きさんのところによく来られていた「このブログを毎日読む者」様、お元気ですか?

    小坪様、応援しています。

  11. anion のコメント:

    香港から尖閣に活動家が出航したこともありました。基本は反日です。

    日本への亡命は絶対に認めるべきではありません。
    尖閣などで日本に賛同する亡命者なら香港と大陸では売国奴扱いで影響力はありません。否定するなら日本に害悪です。

    天安門再びなら八百長ではない活動でしょう。

  12. 失礼します。 のコメント:

      この3ヶ月間、8人が自殺。
      3人が警察の暴力によって失明。
      2人がナイフを持つ親北京派に攻撃され、重傷。
      1000人以上逮捕。
      100人以上起訴。
      怪我した人は数えきれないです。

    って、ツイッターのどこかに書いてあったけど、なんで「親北京派」?
    あなたたちが対峙しているのは「共産党の暴挙」では?
    なぜその中の一部をわざわざ名指しするのか?

    ここからどうにもこうにもなんとも。
    確かに手段は日本では考えられないくらいクレイジーですけどね。
    被害者や犠牲者も出てますし、明日の生活がかかっているんでしょうけど。

  13. たぬきねんね のコメント:

    香港のデモは事実確認が難しい案件です。よく見ている元中国人のユーチューブでは中国側が暴徒扱いにするための大がかりなプロパガンダがおこなわれていると言っていますし、官憲側が香港やくざをつかって非合法にデモ側の要人へのテロも行われていると言っています。勿論中国側の発表はこの真逆です。そして香港は中国ビジネスの窓口(とくに金融の本山)であり、これが麻痺すると日本の中国ビジネスも機能不全になるので実業界は本音では中国側にたっているはずです。当然そのスポンサーのおこぼれを食って生きている日本のマスコミも概ね中国当局の側にたったアナウンスに誘導するでしょう。(ましてや普段から中韓よいしょですし。)実態の一次情報がないとどちらもなかなか信用出来ません。ただ、当局側が鎮圧弾の水平射撃している映像や、香港やくざが平時(デモをしていない通常の通勤時)に一般人を襲っている映像がでているので、中国当局のいうデモではなく暴徒というのは相当に無理があるとはおもいますね。

  14. 冬林檎 のコメント:

    そうなんですよねー。
    周庭女史、日本に来てメロリンと会ったというのを見て、「なんで?!」と驚きました。
    かなり持ち上げられていたけど、ちょっと要注意なお人かもしれないと警戒する思いは抱きました。
    シールズが「香港加油」のプラカードを掲げてるのも見ましたしね。
    参加してる香港の一般人の気持ちは言葉のままなんだろうけど、何となくいろんな勢力が参加してる人の熱意を利用してるように見えてしかたがないのです。
    中国側の仕込みでデモが暴徒化してるという噂もありますし、尖鋭化して自壊するというのは昔から見られるパターンです。
    利用してる勢力は香港デモでないといけないと言う理由はないでしょう。
    使えるから使ってるだけ。
    個人的には、真摯な思いで参加してる一般の方の無事を祈ります。
    何事かあったとき、真っ先に犠牲になるのは現場のこうした人々なのですから。

    蛇足ですが、こうしたデモで得する勢力があるのかなあ?
    フランスのイエロージャケットも表面的にはこんなでしたよね。
    現行の制度や政府に対する不満→一般人が立ち上がってデモ→尖鋭化・暴徒化。
    何だか昔の「革命」とか「学生運動」とやらのコースに似てますね。(とっくに賞味期限の切れた手法だと思ってますが。)

    • 甲州保守 のコメント:

      前にCCTV日本支部を自認しているNHKでこの人と香港民主化運動の特集をやってたのを見て色々と疑問に思いました。ウイグルやチベットの人々が、活動家でなくともCHINAにどんな目に遭わされているかを考えると(亡命先のアメリカでもCHINA系に尾け狙われている)、なんかちょっとなと。
      本当に中南海に都合が悪い人だったらマスコミは徹底して触れませんし。

  15. 琵琶鯉 のコメント:

    レス違いですが、昨日の近畿で放映のNHKの夜の特番に小坪先生の「電凸」がまた無断使用されてましたよ。

    NHKさん、神奈川の列車とトラック事故の画像とるのに不法侵入して、お巡りさんに怒られてましたね。ホントにNHK(N 日本 H 犯罪 K協会)と上手く名付けた ものです。

    • 60代主婦 のコメント:

      私もたまたま見ました。
      何だかなあ…と…。

    • 60代主婦 のコメント:

      ごめんなさい。
      近畿地方じゃないので、同じものでは無さそうです。
      でも、【電凸】見ました。関東でも!

      • 常磐本線 のコメント:

        明らかにあちら側の援護でしたね。
        轢死者像はどうでもいいんだよ、昭和天皇の御肖像を燃やした件はなかった事か!!
        余命翁の予言とおり設備残して・・・・・ですな。

  16. 神無月 のコメント:

    日本の関係者が香港の反対デモに関わるとしたら、沖縄独立を目指す勢力かなと思いました。
    香港の方々は中共に飲み込まれまいと主権を護る戦いをしていますが、沖縄独立を目指す方々は、沖縄の主権を獲得することを目指しています。

    沖縄が独立できれば、多くの朝鮮人、中華人が移住できます。

    若い方は経験も浅く、暗黒側の甘い言葉に簡単に乗せられてしまいます。

    香港のデモには、米国や江沢民派のバックがいて習近平弱体に動いているとの憶測や、英国の影響も有り得ます。

    香港、台湾、沖縄が繋がっているように思えます。
    .

  17. 兵庫のおやじ のコメント:

    中国、ロシア、北朝鮮がシリアやベネズエラの民主化運動に対して、自国同様の独裁的政治を行う体制側に付き、支援していますが、それを正当化するために世界中で情報戦を繰り広げている。小坪先生はどうやらその連中の罠に嵌ったようですね。
    彼らは「内政干渉」「法治主義」などを持ち出し、民主化運動を悪者に仕立てようと世論工作していますが、それと全く同じことが、香港の民主化運動でも行われ、日本の「保守、愛国」サイドの人たちもかなり騙されている。
    日本が加盟している国連の世界人権宣言や人権規約における基本的人権は、フランスやアメリカの基本法典で採用されている「自然権」の考えに基づき、日本国憲法も同じ。
    自然権は国家が法で規定しなくても、また法で否定しても、人間が生まれながらに無条件に持っているもので、それを脅かす社会、国家においては世界人権宣言の前文にある通り「人間が専制と圧迫とに対する最後の手段として反逆に訴える」事態もありうるわけで、その場合、民主主義国である国連加盟国が国家の枠を超えて、自然権を脅かす国家と戦う側を支援することもあり、正当化される。
    今、香港やベネズエラ、シリア等で起こっていることがまさにこれで、民衆側に外国勢力が付いているとすれば、米英をはじめとする民主主義体制の国でしょう。中朝露を支持する左翼勢力ではない。

  18. 夕月夜 のコメント:

    先導するカワイコちゃんに騙される日本人多数とは、まるでハニトラですね。

    実はこのデモは、北京派(習近平派)vs上海派(旧瀋陽軍区、現在は北部戦区の江沢民派で北朝鮮派閥)の争いであり、カワイコちゃんの周氏は上海派のフロントという話が散見されます。上海派が牛耳る香港のマネロン利権を守るための尖兵とか?
    北朝鮮への制裁で上海派も資金繰りに苦しいというのが、大まかな理由のようです。

    真摯な地元の一般香港人にとっては、香港人と内地人(香港の人達は、自分達以外の中国人を嫌悪してそう呼ぶらしいです)の戦いで、自分達の自由を守るための純粋なデモのつもりでしょうが、それを自分達のために利用する中共派閥の手先がデモの上層部にいて先導しているとの見方は、あながち間違いではなさそうですね。

    しかし、香港の人達はチベットとウイグルと法輪功の方々への人権侵害と民族浄化についてはどう思っているのでしょうか。
    このデモ内やそれ以前にも、チベット・ウイグル・法輪功の方々を擁護する声を、自分は見たことがないんです。
    自分達の未来もこの方々と同じだと訴えれば、世界各国は香港の現状をより正確に把握できるはずですし、現在進行形で弾圧されている方々の助けにもなるのですけどね。
    デモトップの周氏や仲間達が本当に上海派の手先なら、人権侵害と民族浄化側の属性ですから、擁護は出来ないと思います。
    ですが一般の香港人デモ参加者からも、中共の民族浄化弾圧について意見が出ませんね。ここまでの行動を起こしているのですから、言えない環境ではないと思うのですが。

    さらに尖閣の件もありますし、信用できません。香港人と(香港人が内地人と呼ぶ)中国人、どちらにも警戒心は緩めていけないと思います。

    とはいえ小坪さんご指摘の通り、この香港デモで利する面もある訳です。
    台湾独立の気運が高まることもそうですね。
    日本人はデモのメリットとデメリットを知った上で、一歩引いて静観するのが良いのではないでしょうか。
    デモ隊応援で介入したあげく香港に都合よく利用されたなんて、勘弁してほしいです。

  19. 兵庫のおやじ のコメント:

    元しばき隊の清義郎はじめ、親アサド、親チャベスの糞左翼どもが、民主化側を応援するメディアにお怒り。
    https://twitter.com/EleniNumber5/status/1167037240083505152?s=20

  20. cat のコメント:

    >そのトップクラスがどういう層であるかは、少し冷静に見たほうがいい

    このことを、真っ先に指摘していた(うちのひとり)が、弓月恵太氏でした。

    あのデモは、日本と敵対する勢力・江沢民派が仕掛けたものだと。

    今の世界の戦争の構図はこうだ、と弓月氏は言います

    ・金融界(ヘッジファンド、ドイツ銀行など)、米民主党(ヒラリー)、江沢民、EU、そしてその末端に日本のパヨがいる

               vs

    実態経済派:トランプ、安部総理、習、英ジョンソン、伊コンテ、ネタニヤフ、印モディ、それに金正恩(びっくりですね)

    (余談:韓国大統領は金融側に転んだようです。だから正恩は非難しているのです)

    香港の問題は、あそこを資金洗浄の牙城にしている江沢民派が、利権を習に奪われるのを
    嫌ってしかけたデモであると。

    こうしてみると、いろんなものがクリアに分かります。今の世界は国同士ではなく、こうした構図の戦争が起こっている。

    私はそれが真実にとても近いと思ってます

  21. BLACK のコメント:

    今日は小坪氏をはじめ多くの方々にたくさんのことを教えて頂きました。
    ありがとうございます。

    ことの真偽は私には見えませんが
    香港デモに参加しておられる方々がそうだと言うつもりはありませんが
    他国の方々のことを言うつもりはありませんが

    日本の左翼の一部は
    香港の民主化、そして台湾の独立、チベットやウイグルが独立出来た場合には
    それ等の国を手本として
    「〇〇のように沖縄(または北海道)も日本から独立しよう」
    「〇〇が出来たのだから沖縄(または北海道)で出来ない訳がない」
    「〇〇の市民のみなさまも沖縄(または北海道)に恩返しをしたいと応援にかけつけてくれています」
    「〇〇のみなさまと共に、日本からの独立を勝ち取ろうではありませんか」
    「日本からの自由と独立の為に」
    と言うスローガンが、いつの日か使われるかも知れないと思いました。

    私は香港市民Vs中共とばかり思っておりましたが
    それはその通りなのかも知れませんが
    日本の左翼は、それを沖縄(または北海道)Vs日本にすり替えるつもりなのかも知れません。

    私の思い過ごし、杞憂であれば幸いです。
    香港には香港の、日本の左翼とは違った裏事情や思惑があることとは思います。
    だから台湾・チベット・ウイグルのことに冷淡で良い、と言う意味ではありません。
    台湾の独立、チベット・ウイグルの独立を願っております。このままで良い訳はありません。
    あくまでも日本の国内事情として、左翼のこのような思惑もあるのかな、と思いました。

    あまりに日本国民の心が韓国から離れてしまった為に
    「韓国の民主的なデモを見習え」に説得力が無くなった為に
    「香港の民主的なデモを見習え」「あれくらい国に抵抗できなければ民主主義じゃないよ」
    と言いたいのかも知れない、いつかそう言うつもりなのかも知れない、そう思いました。

  22. 一郎 のコメント:

    香港デモの皆さんが、China全土に散らばって、同時多発デモを扇動してくれたら、英雄だと認めます。

  23. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、そして、ここにいらしている小坪クラスターの方々、情報ありがとうございます

    香港情報、そして、台湾情報、今後も、刮目していきたいとおもいます

  24. りちゃ のコメント:

    「誰が行ったのか」でなく
    「何を行ったか」で評価しますからね。

    シールズであっても正しいことを言えば「それは正しい」と評価します。
    朝日新聞であっても正しいことを書けば、「それは正しい」と評価します。
    安倍首相であっても間違ったことをすれば、「それは間違いだ」と評価します。
    王様であっても裸であれば「王様は裸だ」と批評します。

  25. 武蔵野の鷹 のコメント:

    小坪さん
    お疲れ様です。先生のブログを毎日拝見するようになり、もう三年くらいになります。
    とても勉強になります。ありがとうございます。

    早めに国政に出てくださいね、応援しています。

    さて、初めて投稿させていただきます。拙い文章かもしれませんがよろしくおねがいします。

    周庭氏のツイートをフォローしており、応援をしています。
    しかし、先生と同じ疑念も持っていました。
    (今でも応援をしてはいます。理由は日本領有を企む中国共産党の反対勢力である事は間違いないだろうからです。)
    一つは山本太郎とのツーショットです。たまたま写真を撮られて利用されているのかも知れないですが、事実はわかりません。
    二つ目は幸福実現党の政党紙とYouTube動画に出ていることです。
    これは、周庭氏がのちに幸福実現党を批判した事を鑑みると、特別な関係は無いように感じます。

    香港デモ隊の真の姿は分かりません。100%清廉潔白では無いでしょう。
    比較論ですが、99%クロの共産党よりは、、、です。

    いずれにしても、世界はWASPとユダヤ金融資本と共産主義の戦いだと思っています。
    これらを脅かすと必ず制裁されるのは過去の歴史ですね。

    ドイツ、日本、ソ連、次は中共だと思います。

  26. Always out of base のコメント:

    >今回の台湾の英雄たちを
    「香港の英雄たち」の間違いですか?

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください