メディアの暴走を、国家が止められなかった忌むべき日


 

 

総務省は、メディアの不正を抑止する能力を喪失した。
小さな企業に対しては停波処置をとりつつも、大企業はそうではない、ということらしい。
もっともらしい言い訳は何とでもできる。まさか、こんなところで内閣法制局が出てくるとは思いもしなかった。ならば、誰が大臣をやっても同じではないか、何もできない。

法は、明確に禁じている。
フジHDも総務省も外資規制違反があったという事実を認識していた。

大企業だから、という理由か。
法制局の小難しい理由よりも、そちらだろう。企業への”忖度”だってあったのかもしれない。よりもっともらしい理由は、株式ではないか。フジHDの株は(少なくとも一瞬は)紙屑レベルとなり、株式市場に参加している『国民』は大きな痛手を被る。この『国民』保護と、市場の保護と言ったところか。

『』で記述したのは、当然ながら特殊な国民という意味であり、いわゆる市井全般という意味ではない。フジHDの株式が吹き飛ぶと、資産価値を大きく喪失する一部の国民だろう。

本来ならば、大臣個人が判断する内容ではない。
なぜなら、法が明確に禁じているからだ。解釈の余地などない。そこに法制局の古い文章が出てくる意味も分からない。
ならば、法とは、法制局よりも劣るのか?という話になる。だったら大袈裟にしつらえた、大仰な国会の議場での議決には何の意味があるのか。
いかなる大臣であれ、法に従いただ執行する以上のことは、本件に関しては許されてはおるまい。大臣個人の政策が反映される余地などないほど、明確に規定されているからだ。

説明を要約すると”いまは不正は是正された”というならば、速度違反をして警察に検挙されたとしても「いまは停車しており、0kmです。」と強弁しても許されることになる。オービスを光らせても、「あの時は出ていましたが、現時点では速度違反はしていません」が通用することになってしまう。
それは、行政が、公正であることを捨ててしまったことと同義です。

私は、総務大臣を輩出している小選挙区の市議です。
ですから、このことには本当は触れづらい立場にあります。けれども、メディア問題に関しては、私も一人の政治家として何度も政策を提言してきた以上、絶対に避けては通れません。通るべきではありません。

メディアは、もはや第四の権力とすら呼ばれております。
彼等はあくまで”私企業”なのです。法のもとに存在しており、公権力とは三権です。四権ではない。私は、意地とプライドをもってそう言ってきたし、これからも言い続けたい。しかし、この状況は何なのか、いったい何なのか。

思えば情けないスタートであり、総理の息子とメディアの癒着、
この構図で「メディアが叩きまくった」スピンオフとして始まった話。しかも発端は週刊誌だ。

いま、我が国は何をしているのだろう、
どちらを向いて、何をしているのだろう。

台湾を軸に、新たな時代の冷戦がはじまろうとしている。
今回はドンパチまで行くかもしれない、それが小規模なものでなければ、我が国は国土が戦火に焼かれる覚悟だって持たねばならない。

そのとき、我が国はどこを向いているのだろう、政治家は誰を見ているのだろう。
肥大化しすぎた企業は、やがて個々人の「人としての判断」では対処できないのあだろう、そうなのだろう。

ならば、暴走するメディアと対峙できる存在とは何なのか。
内閣法制局という行政における「法の門番」自らが法を歪めた、これを立法は容認するのか、司法はどうなのか。
公権力の全てが、「第四の権力」を自称する私企業群に屈するならば、もはやその統治機構は崩れてしまっている。

 

 

 

【日台友好緊急事業】台湾パイナップル(農林水産省検疫検査合格品)直販ルートの紹介

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

分かっては、いる。

そのスイッチを「押すべきだ」と言うことは簡単だ、自分が押すのでないならば。
核のスイッチがあったとして、押さざるを得ない状況に突入したとして、それを平気で押せる者は多くはいない。私だって、押せる自信はない。

 

メディアの影響は大きくなりすぎている。

番組だってある、テレビの視聴者が一時に比べて減少したとはいえ、安易に停波とは言えないのだろう。だったら東北新社は何だったのか。

目の前で回る歯車が小さいならば、指で止められもしよう。
普通サイズの歯車は、革手袋をし力強いリーダーが止めてくれるのだろう。
けれども、高速でびゅんびゅんとまわる大きな歯車は、もはや人力では止めることは能わない。

そういうこと、なのだろう。

 

肥大化しすぎたシステムは、もはや個人の判断の手にあまる、
そういうことなのだろう。

だったら、政治はAIがやればいいのか、という話になる。

 

わかっちゃいるさ、その立場になれば「私だって、できはしない」のだろう、と。
スイッチを押す、ただそれだけすらできぬであろうことも。

 

よく分からないルールを法制局が持ちだす。
結果として、それに従わざるを得ない「空気」だってあるのだろう、それぞれ組織人だ。

わかっちゃいるよ、いまの内閣は、総務出身の総理だ。
総務省にも”いろいろ”があるのだろう、わかっているさ、知らんけど。

 

 

 

わかってねぇ

裏取引があったとは言わないが、言われても仕方ない状況にはある。

政治のほうじゃなくて、メディアのほう、ね。

総務省の官僚たち、懇親会の話はどこに行ったんだろう?
あれほどメディアは叩いていたじゃないか、読み飛ばしてはいたが認可だ認定だと騒いでいたじゃないか。

どこの会社の話だっけ、小さな会社だったか、大きな会社だったか。

 

「わかってねぇ」と言いたいのは、総務官僚と、えらい政治家に対して。

メディアと対峙するということは、「取引は成立しない」ということ。

もしも行政機構側が「こうすれば、ああしてくれるだろう」程度に、火消しを念頭に動いていたとして。

 

メディアは、交渉が成立するような相手ではない。

わかってねぇ、手打ちなんてないんだ。

 

まったくの私見で申し訳ないけどさ、これ大臣個人の判断ではないと思っている。

こんなことを言うと歴代の総務大臣にも怒られそうだが、総務大臣が判断できる規模を越えている。所掌事務としては総務だし、表に出るのも総務だろうが、金額規模や社会的な影響を考えると「無理」だと思う。

 

私が、わかってねぇと言ったのは、
「そういう取引は、いまはもう成立しないだ」という意味です。

仮に、もっと上のほうで、何か手打ちを試みようとして、勝手に譲歩した偉い人がいたとして、という仮定ですけれど。

 

私はね、まだ「大臣、個人の一存で」と言われたほうが納得できた。
そうなんだよ、規模や波及を考えれば、大きすぎる歯車は止めようがない社会情勢にあるんだ、そんなことは分かっている。

法制局の見解だから、だから大臣が従う形で発言する姿は、私は見たくなかった。
完全に個人的な意見にはなるけれども。

 

 

 

何なら、メディアを止めれるのか

行政がだめ、立法がダメ、そうなったらどうするんだろう。
司法がまともに機能するのだろうか。

司法は、まだ判断が下されていないけれども、昨今の動きを見るに期待はできない。

 

我が国の公権力は三権です。

民間私企業群が、第四の権力を僭称する事態に陥り、
ある意味ではそれを抑止するための法が歪められ、しかも法の門番とされる者たちが自ら歪め、いまの事態をなんとするのか。

 

国民は、統治機構に統治される者は、
公権力の三権のいずれもが「暴走を止められない」場合にはどうすればいいのか。

暴動を起こせばいいのか、三島由紀夫のように死ねばいいのか。

 

公権力が、たかだが私企業に敗れることがあってはならなかった。

それは、国がメディアを止めきれないという証明に他ならず、国家が統治者としての威厳を投げ捨てたように映るからだ。

国民が暴力に訴えたり直接解決を試みないための選挙制度ではなかったのか。

 

 

 

尾を引くことになるだろう。

菅内閣だけではない。

自民党そのものが「メディアに屈した」形となってしまう。
挽回できる、できないの話ではなくて、このイメージは続いて行く。

 

ご存じない方もいるかもしれないが、対メディア戦闘とは10年以上に渡り、本当に激しい戦いがあった。私の爆破予告だって、発端は西日本新聞だ。いまだ謝罪も訂正も頂いていない。

私も存じない、末端の国民が戦い続けてきた戦線だ。
血で血を洗うは言い過ぎだが、中には司法に訴えた者もいる。十数年に渡る訴訟群の中、やっと判決を得られるような状況だ。

メディアだけが、許される、
今までの戦いの系譜を知る者たちが、どれほど落胆するか。

 

自民党だけではないんだ、
政治そのものがナメられてしまう、政治家がナメられるんではなくて政治機構そのものに対して失意をもたれてしまうのだ。

 

こんなことは、書きたくない。
一番、書きたくない一人が私だと思う。
けど、私も政治家であり、政策を掲げてきた以上は書かざるを得ない。

私は、法制局の見解なんて聴きたくはないよ、
そうじゃない、政治家の声が聴きたかった。

あれでは、(法制局に命令できるレベルの)「もっと上」から、”言わされている”ようにしか見えない。そんなのは、見たくなかった。

 

 

 

政治が、政治家が、メディアの暴走を止める力を「持たない」と示された日のように感じた。

我が国は、メディアの暴走を止められないのだろうか。

 

 

 

 

一つ一つは小さなことだったのかも知れない、

 

いま振り返ってみれば。

 

どこで間違えたのだろう、

 

こんなことでCHINAと対決できるのか、

 

新たな冷戦時代を戦い抜けるのか、

 

我が国は、我が国の国民を守り抜けるのか。

 

報道とは、メディアとは、国民に情報を伝達するという意味で

 

やはり大きな意味と意義を持つ。

 

ゆえに厳しいルールが存在したはずなのだけれど

 

その是正を執行できる権能を、我が国は失っていたのだ。

 

とうの昔に失っていたのだ、そのことを思いしる。

 

メディアの暴走を、我が国は止める力を持たない。

 

悔しくてならない人は、シェア。

 

昨日、別のサイトでアップされますよと言っていたのは、まとめサイトでの告知記事(しおり)です。Blogに比較すれば短い文章ですが、関係者が多数いるため取りまとめに時間がかかっていました。

 

※ 恐らく表示される人数が極少数になると思うので、とりあえず「見えた」人はイイネをお願いします。一定数がないと、タイムラインにあがらないと思う。私のアカウントの場合は特に。

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓

   にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いた人はシェア】

 

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

33 Responses to メディアの暴走を、国家が止められなかった忌むべき日

  1. araigumanooyaji のコメント:

    “ならば、暴走するメディアと対峙できる存在とは何なのか。 内閣法制局という行政における「法の門番」自らが法を歪めた、これを立法は容認するのか、司法はどうなのか。”

  2. Sinobu Hattori のコメント:

    フワッと系の記載ですよ。

    ―――――――――

    、、、、なんでしょうかね?w

    上級公務や縁と芸能や社員も踏まえて、
    コレの関係各所、諸共、のご判断と
    なされたのでしょう。

    ご立派だと存じますよ。

    押し付け、も、誤魔化し、も、もはや効かないのにさ♪(笑

    その他の触れていた皆様も、
    多分、手遅れ、と存じますかね?
    …だって、そうしたンだもの。(笑

    是、か、非、そして、損、か、得、
    コレを観えておられぬ様なのですが、

    、、
    、、、
    、、、、無いよ。

    、、、、、、、、、
    、、、、、、、、、、、、、後は無い。





    今まで楽しんだ分、
    ぎょーさんの、ソレ、返して貰いなさいな。

    ―――――――――

    …以上です。

  3. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    いきなりですが、ぶっちゃけ話で言うならば「下手打ちにも程があるぞ、内閣(自民党)」としか言えません。

    保守層から見れば、あれだけメディアに庇護されて来た野党ですが、野党やそれを支持する御花畑様からすれば、「野党の誠実さが伝わらないのは、メディアの報道の仕方が悪い」、”つまりメディアが悪い”からです。

    これはどう言う事かと言うと、野党にメディアの処断で突っ込まれる隙きを、自らワザワザ与えたと言う事です。

    とは言っても、もう方針を固めて、それを呑んだのだから、今更覆せないでしょう。
    若し覆せるなら、それを実行して大々的にアピールするのもアリですが、安倍内閣と異なって無償でそれを請負ってくれる有志がどれだけ居るでしょうかね?
    今の自民党を支えて居るのは、”否定こそ敢えてしない”連中が、辛うじて支えて居る事だけはお忘れ無くと言った所です。
    ならば、今の内に報復法案を制定して、官僚を絞め上げる位の事はしないと、程度の差はあれど今後捻じれは生じて来るのではないかと考えます。

    要は保守っぽいのが、発言権を強めるって事です。

    泣いても笑っても現政権は、後数ヶ月です。
    次を見越した作戦行動を展開するなら、本年(2021年)4月、5月がリミットでしょう。
    ここで、相討ち覚悟を決めないと、相当ヤバくなるでしょう。

    菅内閣が今後100年、糞内閣と誹りを受けるか、悲運の内閣としての地位を確立出来るかの分水領は現在でしょう。

    国政に進出して居られる自民党員の方が読まれて居るのであれば、御参考になさって損は無いかと判断致します。

  4. BLACK のコメント:

    私もこのニュースに驚きました。
    では、今までの騒動は何だったのか、と。
    「今は違法状態ではない」
    これは、今後全ての企業や国民が「言い訳」として使用して良いのでしょうか。
    「使用して良い」と言うことですよね。
    「違法」とは「罪」とは、大抵が事後であり、過去のことだと思うのです。
    (現行犯でない限りは)
    これからはみんなで言いましょう。
    「今はしていない」「今は改善されている」「今は違法ではない」。

    まさに「第4の権力」を認め、優遇し、お目こぼしをしたのです。
    この状態で、この政府で、日本はこれからの危機の時代を迎えることになります。
    第4の権力、その内部にいる反日国内勢力も、外国勢力も、自信を深めるでしょう。
    なにせ、政府のお墨付きです。

    話は変わりますが
    「見回り隊」構想に、今後の日本に深く絶望しています。
    (「見回り隊」そのものにも絶望していますが、「見回り隊」のようなものが存在する今後の社会の在り方に絶望します。極端に言えば「見回り隊」が新しい権力と利権になる危険を感じます。)
    歴史的名称にするならば「見回り隊」なので、その意味では名称は違うのですが。
    私はどちらかと言うと佐幕派贔屓ですが
    「新選組」に「見回り隊」ですか
    なんだかとても嫌です。なんだかとても嫌な予感がします。

    小坪氏、今日の主張は、よくぞ書いて下さいました。
    深く、深く、感謝し、御礼申し上げます。
    このような小坪氏がいて下さることが、希望です。

    以上 文責 BLACK

    • BLACK のコメント:

      上記 「歴史的名称にするならば「見回り隊」なので」
      の部分は正しくは「歴史的名称にするならば「見回り組」なので」
      です。
      申し訳ありません。

      以上 文責 BLACK

  5. 草莽の団塊です! のコメント:

    本日は、BLACK様のコメントをパクらせていただきます
    (小坪先生と記載した以外は、同文です)

    >小坪先生!今日の主張は、よくぞ書いて下さいました。
    >深く、深く、感謝し、御礼申し上げます。
    >このような小坪先生ががいて下さることが、希望です。

    上記、爺の気持ちも同様でございます!

  6. 波那 のコメント:

    🔻フジテレビにお咎め無し、外国人株主32%なのに?20210409 – くつざわ亮治(クツザワリョウジ) | 選挙ドットコム
    https://go2senkyo.com/seijika/165194/posts/227173

     本当に誰が大臣になっても一緒ですよね。今年は選挙イヤーなので、フジテレビを停波にできるのかどうかは支持率を上げられるか、下がってしまうかの分水嶺になると思っていましたから酷く残念です。どうして東北新社は駄目で、フジはセーフなのか武田大臣は国民をこれ以上怒らせない為に納得が行く説明をされた方がいいですね。くつざわさんの記事にあるように天下りの為とか、自民党議員の子女が入局してるからだとしたらサイテーです。この時局柄、コロナで失職した人も沢山居るのですから。
     結局、NHK にも何もなさらなかったのではないですか?今ネットで話題の某社の社長が言われたように👉「NHKは日本の敵です。不要です。つぶしましょう」なのに。

    🔻【比較一覧】NHK新社屋建設費はスカイツリーの5倍…その他予算規模、海保&警察の2倍(受信料はどこへ)
     https://xn--y8jwb6b8e.tokyo/%e3%80%90%e6%af%94%e8%bc%83%e4%b8%80%e8%a6%a7%e3%80%91nhk%e6%96%b0%e7%a4%be%e5%b1%8b%e5%bb%ba%e8%a8%ad%e8%b2%bb%e3%81%af%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%83%84%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%81%ae5%e5%80%8d/
    2019-08-12

    【予算規模の比較】
    海上保安庁  2177億5345万7000円
    警察庁  3420億8472万9000円
    環境省  3459億4527万4000円

    👉NHK(連結)7547億7700万円
    日テレ 509億円
    フジ  118億円
    TBS   33億円
    テレ朝  155億円

    【建設費の比較】
    東京スカイツリー 650億円
    新国立競技場  1490億円
    ユニバーサルスタジオジャパン 2150億円
    新国立競技場(ザハ案) 2520億円
    👉NHK新社屋 3400億円

    【参考:世界の建設費ランキング 】
    1位 アブラージュ・アル・ベイト・タワーズ 1兆5000億円
    2位 マリーナベイ・サンズ 5500億円
    3位 アップル・パーク 約5000億円
    4位 リゾート・ワールド・セントーサ 4930億円
    5位 ザ・コスモポリタン・オブ・ラスベガス 3900億円
    6位 ワールドトレードセンター 3800億円
    👉7位 NHK新社屋 3400億円

    【平均年収の比較】
    英国 BBC職員 £42,500(675万円)公共放送
    米国 CNN社員 $51,000 (576万円)
    豪州 ABC職員 $40,000 (452万円)公共放送
    👉日本 NHK職員   1780万円 公共放送
    👉NHK会長  3800万円
    👉副会長    3370万円
    👉理事    2856万円

    総理大臣  2727万円
    国会議員  1842万円
    国家公務員 637万円

    NHKは異常です。前に受信料徴収活動の為に300億円費やしてるとかの記事が出てませんでした?何の為に?NHK 職員の生活を支える為の税金投入してるんですか。

    【ネットの反応】
    新社屋ウソやろ?
    NHKやっぱぶっ壊さんとあかんな
    予算半分でいいな
    はよ潰れろ
    平均年収1000万超えは草
    冷静に考えるとヤバイな
    年に1分も観てないワイは、年間2万5千円
    スカイツリー安すぎない?
    こんなん許されない。自民党しっかりしろ。
    ぼろ儲けの公共放送
    NHKの出演のギャラは安いって聞くけど、マジで何に金使ってるんだよ
    海保や警察の倍以上の予算が本当ならマジでぶっ潰せ

    御覧のように莫大なる税金と受信料の強制徴収をしてるだけのNHK の会長、副会長、理事の年収の方が総理大臣よりも高給です。政府が、これだけの税金を投入して国営放送を立ち上げないのは、官僚の天下り先を確保する為だと我々国民は知りましょう。国益に資する国営放送よりも、だからNHK(日本反日放送協会) を温存するのです。子供は減って行っているのにFラン大学を認可させ外国人を受け入れてやっては天下り先を確保する為に税金使ってるのと同じことですね。

    • 波那 のコメント:

      🔻NHK「軍艦島」映像捏造疑惑 安倍前首相「間違った認識がただされるように頑張る」元島民「現場とは全く違う映像だ」
      ttps://www.zakzak.co.jp/soc/news/210228/pol2102280002-n1.html
      2021.02.28

      (画像)元島民との会合には安倍前首相も参加した=26日

      「軍艦島」こと、長崎県・端島の暮らしを記録したNHKのドキュメンタリー作品「緑なき島」をめぐり、一般財団法人「産業遺産国民会議」と「真実の歴史を追及する端島島民の会」が「事実の改竄(かいざん)が行われた」と告発している問題で、元島民らは26日、NHK側の対応に改善を求めようと国会内で自民党議員らと意見交換した。

       1955年放送のNHK番組「緑なき島」には、炭坑内で作業員がふんどし一丁になり、キャップランプのないヘルメット姿で、這(は)いつくばるような低い坑道で作業するなど、元作業員や元島民の証言と異なる映像が入っていた。

       この映像は、韓国メディアで相次いで取り上げられ、軍艦島で「虐待労働」があったとする韓国側の主張を補完する結果になっている。

       元島民らは、自民党の保守系グループ「日本の尊厳と国益を護(まも)る会」が主催した会合で、キャップランプもつけず半裸での作業はあり得ないなどと証言した。

       小林輝彦さん(85)は「端島の現場とは全く違う映像だ」と述べ、高崎邦穂さん(84)も「虐待や差別があったと、いわれなき非難を受けている。日韓の歴史もこじれており、NHKは解消する努力をしてもらいたい」と訴えた。

       山谷えり子参院議員は「NHKの独自調査だけではなく、元島民と話し合う場をつくってもらわないと納得できない。放送倫理・番組向上機構(BPO)への審査申し立ても当然だと思う」と語り、有村治子参院議員は「日韓の外交問題に関わるので、何が真実か認識したい」と述べた。

       安倍晋三前首相も出席し、「皆さんの証言がしっかりと国民に届き、間違った認識がただされるようにわれわれも議員として頑張りたい」と語った。

       「緑なき島」について、NHK側は「当時の端島における取材に基づき、制作・放送された」と回答している。

      ネットの反応

      KHKに名前変えろ

      なんでこんな組織政府が生かせてるの?

      日本人が支払った受信料で捏造反日番組を作る

      内部工作隊をあぶり出しなさい

      つまり受信料払わなくていいな

      NHKを甘やかすからこうなるんだよ

      皆様のNHKです

      三菱だっけ?
      当時の社内資料とか残ってるなら
      公開したらすぐわかりそうなもの
      だと思うが

      自国の歴史を歪曲してを貶める放送をするなんて許して良いのか?
      こんな放送会社をのさばらせている日本国民も相当な馬鹿。奴隷、自虐体質に笑えるわ。

      ネットのデマや誹謗中傷より、こういうマスコミのデマ対策しろよ

      当時としては最先端の暮らしをしてたイメージ。高層の団地とか憧れるよ。隣に友達が住んでて毎晩遊んだりしてたのかな、とか妄想が膨らむ。

      NHKは分割民営化と思ってたけど、廃止した方がいいな こいつらに電波触らせたらダメだ

      NHKは責任とって廃業したらいい

      とりあえずNHKをぶっこわす党なにやってんの?

      再放送してくれないとわからねーよ
      まだ炭坑として元気だったころの軍艦島を見たい

      台湾でも同じ事をやって訴訟を起こされていたよねNHK

      >1955年放送のNHK番組「緑なき島」には、炭坑内で作業員がふんどし一丁になり、キャップランプのないヘルメット姿で、
      >這(は)いつくばるような低い坑道で作業するなど、元作業員や元島民の証言と異なる映像が入っていた。

      別の炭坑内のフィルムを使ってコリエイトしてしまったのか…(´・ω・`)

      高い受信料で贅沢に番組作ってコレ

      軍艦島住民は娯楽少ないからテレビ加入率は早い段階で高かったみたいだしなあ
      それだけの金はみんな持ってた

      娯楽施設も整い
      一家が暮らせる部屋が与えられて
      賃金もそれなりに良かった
      元島民で辛かったなんて言う人はいなかった
      台湾統治時代の現地人の生活も
      ひどく虐げられてたとか嘘の番組
      作ってたな犬HKは
      くそ高い受信料国民からカツアゲして
      偏狭番組かよ

      65年前からNHKはもう反日活動していたのか
      怖い話だ

      韓国が正しいことにしないと立場がヤバイNHK

      こんな放送で強制徴収ですか。あきれるわ。

      • 波那 のコメント:

        ゝ台湾統治時代の現地人の生活も
        ゝひどく虐げられてたとか嘘の番組
        ゝ作ってたな犬HKは

        🔻NHK「JAPANデビュー」問題とは何か

        「JAPANデビュー」で台湾の「反日」強調の偏向番組
        2009年4月5日(日)午後9時から1時間13分にわたって、NHK総合テレビがNHKスペシャル「シリーズ・JAPANデビュー」の第1回として「アジアの“一等国”」というタイトルの番組を放送した。

        「未来を見通す鍵は歴史にある」として、日本が一等国に登りつめて敗戦を迎えるまでを追うという最初が台湾における日本統治時代を扱ったものだった。

        ところが、番組の内容はとても見るに耐えないほどの偏向ぶりだった。「領有直後から問題が噴出」したとして、聞き慣れない「日台戦争」という呼称が出てくるし、後藤新平は出てきても、それは台湾人3000人を処刑した匪徒刑罰令の実行者として出てくる。また、台湾特産の樟脳産業を立て直すために基隆港を大型化し縦貫鉄道を敷いたと説明する始末だ。

        李登輝総統時代に出た『認識台湾』(1997年)では、第7章に「日本植民統治時期の政治と経済」、第8章に「「日本植民統治時期の教育、学術と社会」を設け、例えば米やサトウキビの生産については「米の増産と糖業王国の確立」との見出しの下、生産量のグラフを掲載していかに生産量が上がったかを示していた。縦貫鉄道については「各地を結ぶ交通運輸を改善した」と記していた。

        NHKは、台湾における日本統治観からも大きくかけ離れたこのような「自虐的な歴史観」を呈していったい何を企んでいるのだろう。以下略
        http://www.ritouki.jp/index.php/recommendations/nhk/

        👉この番組以降も、NHKに対してあらゆる団体から抗議声明が届き、その後には実際に番組を制作したスタッフが再度台湾へ赴き、出演者に対して説得工作を行うなど、不誠実な対応も判明した。

        また、NHKへの抗議の声は高まるばかりで、この番組によって名誉を傷つけられたとして、出演したパイワン族の人々や視聴者らがNHKを相手取った訴訟を起こし、原告が史上空前の1万人を超える規模となるなど、社会の注目を集めています。

        🔻NHK台湾番組訴訟 「先住民の名誉に傷」控訴
        ZOOM2013.1.15 08:03

         原告が集団訴訟では過去最大となる1万335人を数え、日本の台湾統治をめぐるNHKの偏向報道を指弾した訴訟として注目された裁判の判決が昨年12月、東京地裁であり、NHK側が全面勝訴した(原告は東京高裁に控訴)。識者は「裁判には勝っても、NHKが内部に十分な番組チェック機関を持っていない問題は変わっていない」と指摘する。番組の視聴者までも原告に加わった異例の訴訟で、何が争われたのか。(NHK取材班)

         問題となったNHKスペシャル「シリーズ・JAPANデビュー」の第1回「アジアの“一等国”」では、とりわけ1910年にロンドンで開かれた日英博覧会で、台湾の先住民族・パイワン族を「人間動物園」として展示、見せ物にしたという内容が強烈な印象を与えた。以下略

        https://www.sankei.com/entertainments/news/130115/ent1301150017-n1.html

        🔻そして誰もNHKを信じなくなった

        軍人が威張り散らし、庶民は誰一人自由を謳歌できない。戦前戦中の日本は暗くて誰も希望を持てない時代だった。そんなシーンを何度も垂れ流し続ける公共放送といえば、言わずもがなNHKである。誤解と偏見に満ちた番組をNHKはなぜ作り続けるのか。「暗黒史観」を無意識に刷り込んでいく巨大メディアの罪を再び考える。

        ⬇NHK が放送してきた数々の反日偏向番組が羅列されています。
         https://ironna.jp/theme/658

  7. ta のコメント:

    「今の総理は叩き上げで・・・」
    叩き上げってナンでしょうかね。
    古巣に頭上がらないってことでしょうかね。
    自分を引き上げてくれた人に忖度するってことでしょうかね。

    とりあえず日本会議で上げた株はやはりアイヌ新法の通りだったと確定。
    自民の中堅以下は次の選挙やばそうだね。

    • 波那 のコメント:

      まずいですよね、これ。どの程度の認識でフジは停波にしないと発表されたのか、国民との認識がズレ過ぎてる事にも気づかれていないのでは、と思うしかないです。

  8. あき のコメント:

    創価自民政権が、国民を守れるか~? 今のこの武漢肺炎禍の対応対策見てて守る気なんかあるわけないでしょ。
    そもそも、武漢肺炎を、わざわざ、日本国内に持ち込んで蔓延させ支那人(外国人)を!日本人の税金で治療までしてやって? それで、大増税ですが?!
    フジ他が、違反しているのを把握していないわけないだろうが!馬鹿らしい。 
    個人、小さい保守団体などがメディアにどれだけ怒ってるか~署名運動・デモ・裁判起こした人だっているが、その頃から全部無視では?法務省も腐りきってて、だから、利権の全く無い、新しい市民保守政党(私は、日本第一党・しか無いと思っていますが)が、早く必要だと心底思う。

     政府が被害者の様な書き方はおかしい。 あと今迄からメディア(特に大きな所)厳しい処分を科されているの何て見た事無いけど?   まあ、利害関係で小競り合いだの当然あるだろうが、同じ穴の狢。   本当に、創価自民党擁護~、落として持上げ~って感じでしょうか。

    国民を守れるのか~、とか、本当に危惧されるなら、創価自民、既存政党は排除するべき。
    メディアの暴走~~・止められないんじゃ無くて、止めない・止めてこなかった・止める気も無いんじゃないの?  一人でもまともな!議員さんを当選させる事しか無いでしょうかね。
    創価自民党は!本当に、全部、不要です!!腹しか立たないわ。 今の経済状況解ってて日本人に!大増税しているでしょ!そんなに合法的に日本人を殺したいですか。やりたいからやってるんだろうがね。

  9. にわとり のコメント:

    この国は法治国家じゃなかった、ただそれだけのことです
    残念です

  10. 氷河期の隙間世代 のコメント:

    私企業にすら忖度する政府と自民党

    中国や台湾との経済戦争で渡り合える訳がない

    国民の暮らしが良くなることはないと思い知った

    政治家と詐欺師

    違いがわからない

    自浄力すら働かない腐敗した世界に何かを期待するだけ無駄だと思い知った

  11. ぽのかのぽん のコメント:

    日本は法治国家ではなく、明確に人治国家だということです!
    この1件でも分かる通り、とても韓国や中国を嗤えるような
    ご立派な国では無いのだ!分かったな!!!

  12. 中道右 のコメント:

    NHK–公営でも株式会社でもない特殊企業

    マンモス企業は政治を裏からてなづけ無力にし好き勝手ができるように仕組んで来たと思う

    法律1つを通すにも根回し等々のエネルギーは想像以上の頭と体力.精神力を必要とする、

    サラリーマン化した高収入目的の議員は戦うエネルギーもなく時勢に流され世渡り上手で上手に権力を利用する。

    NHKの巨大化を防ぐには視聴のスクランブル化で国民が視聴の自由な選択権を持たなければ

    受像機があれば課金できるなどの悪法を取り除かなければ社会主義国と同じである。

    NHKの収入7000億が半国策放送局として規模が適正か否かの議論も必要–NHKの収入は国の収益に寄与しているか否か??

    国会も予算委員会はスキャンダル追及の場となり野党の審議妨害で見るに堪えない代物で

    国会法改正で予算の話以外はご法度にするようにしなければ正常運転ができない。

    私的に大阪維新の橋本徹氏を応援していたが知事.市長を立派に退任されましたが

    見るに燃え尽き症候群になられ、政治に嫌気がさしたが本音で今は一コメンテーターとして

    頑張っておられる。市長.知事の仕事の難を国民はどれほど理解しているのか怪しく感じられていたと思う。

    小坪議員の健康と栄華をお祈りいたします、頑張って下さい。

    今の政治姿勢が永続しますように。

  13. 神無月 のコメント:

    問題は、総務省が違法状態を知りながら口頭で注意しただけだった事でしょう。
    通常であれば、野党もマスコミも総務省担当者を追求し、総務相の辞任を強く求める流れです。

    マスコミも身内の事はお互い様と静観?のようです。

    人は弱みを握られる事で従属化します。
    権力者や地位の高い人程、失うものが大きくなりますので尚更です。
    マスコミの強みは自由な取材力です。

    ターゲットの弱みを調査し、本人が駄目なら家族の弱みを利用します。
    人間、産まれた時から聖人君子な人は居ませんので、大なり小なり秘密にしておきた事は有るものです。

    選挙で選ばれる政治家や減点主義の公務員にとって、秘密の暴露はなんとしても阻止しなければなりません。

    故に、秘密を知るメディアスクラムは脅威(第4権力)になるわけです。

    俯瞰すれば、米国大統領を替えてしまう米国メディアに比べれば、日本のメディアは緩いのかも知れませんね。

    まあ、大手メディアも違法が公になりましたし、押し紙広告料金詐欺も逃れられそうも有りませんので、どちらも赤字になり弱体化は進みそうですね。

    民主主義の国家で最強の権力は「国民」です。
    国民のレベルが、その国の姿です。
    .

    • 神無月 のコメント:

      先日注文した台湾産のパイナップルが届きました。
      業者さんのメールによりますと、ちょっとしたパイナップルの争奪戦だったようです。
      大玉で美味しそうなパイナップルですので愉しみです。
      .

      • 常磐本線 のコメント:

        横から失礼致します。
        うちにも先ほど届きました。
        早速いただいたのですが、(既報とおり)芯まで美味しく食べられました。
        果汁も豊富で、しつこくない上品な甘さと感じました。

        • 草莽の団塊です! のコメント:

          70過ぎの爺も横から失礼します!
          我が家にも、さきほど、黒猫ヤマトの運転手さんがマンションのドアのまえまで届けてくれました。大きな荷物なんで宅配ボックスにははいらねぇ!と、わざわざ、運んでくれました!

          いまから、じっくりといただきますよb

    • 神無月 のコメント:

      外資とは何処の国の企業なのでしょうか?
      .

      • 常磐本線 のコメント:

        大兆銭と小兆銭の師弟コンビではないですかね。
        犬Hは、電視台に乗っ取られ、ウジ・テロ朝以下キー局は、兆銭に乗っ取られ・・・・・

  14. 琵琶鯉 のコメント:

    日本の上層部はレプに乗っ取られていたと言う事ですね。政治も経済も司法も教育も全てです。
    もう、公にしてもいいのでは?大量逮捕。テレビを久しぶりに見て違和感ありませんか?
    画像が美しいので、芸能人の肌質おかしいでしょう?一度、検証してみて下さい。

  15. よっちゃん のコメント:

    ユニクロの売国っぷりは放置、何も悪い事をしていないレジ袋製造業者なら「死んでも構わない」、これが今の政治ですね。
    「東北新社なら潰れても知らんがな、フジは困る」それも今の政治。
    自民党がそれをやってるけど、他はもっと頭がオカシイ。
    国民が怠惰に政治をみつめてきた報いですわな。
    今年が政治イヤーで良かった(前向き)。

  16. 旧新人類 のコメント:

    以下、パチ倒ブログ様からの引用:

    「。。。総務省の中の連中としては
    既存のキー局が地方局を支配する数珠つながりの構造まで破綻するので
    影響が大きすぎるから取り消せませんと大臣に対しては
    「フジの免許を取り消さないという選択肢しかない」
    と説得したんでしょうね。

    電波の許認可権の最終決裁者が大臣ではなく総務省の局長なので
    大臣が直接介入しようとすれば政治問題にされるという事情もあるのでしょうし。

    しかし、普通に考えれば
    何十年と総務省と癒着し続けてきたキー局だから取り消されない。
    東北新社は新参者で総務省にとってキー局とそのグループへの天下り利権とは
    とても比較にならない小さな規模だから痛くない。
    という総務省の中の連中の判断だと受け取るべきだと思います。

    2年間という長い期間違反していたことについて

    「総務省の幹部にこっそり報告して問題なしというお墨付きを得ていたし、違反状態を隠蔽しつつ時間稼ぎをして、違反状態がバレる前に改善できてたからOK」

    という事にできるんですから、
    普通の人達から見れば不公正なやり方そのものにしか見えないと思います。

    総務省に限らず、日本の官僚の腐敗の根源、裁量行政そのものが問題なんです。

    完全な性善説を前提に法律が作られているので
    官僚のこうした悪事を処罰できるような規定がまずありません。

    総務省接待問題は電波行政について
    許認可権、監視・審査・処罰すべて同じ総務省の局長達が握っていて、
    これらが汚職に使われてきた事がはっきりした話だった。
    そう言っていいと思います。

    汚職を防ぐためには総務省から電波についての裁量権のどこかを完全に奪う必要があります。
    電波をオークション化することで総務省と癒着マスゴミとで私物化できないようにする
    というのはわかりやすいオープンな解決策の一つだと思います。

    あらためて電波を自由化させオープンな形で各チャンネルの入札を行わせるべきでしょう。
    その入札で入ってきた利益を使って国が電波インフラの整備を行えばいいでしょう。

    総務省からなにかしらの裁量権を取り上げない限り、
    この汚職関係を総務省は永遠に続けるつもりでしょう。」

  17. 杏あんみつ のコメント:

    昨日は私も本当に、本当に悔しくて、総務省にひとこと物申さずにはいられませんでした。
    日本国民は棄てられたのだと感じました。

    こんなことぐらいしか出来ない自分が不甲斐ないですが、小坪さんも悔しいと仰っておられることが何だか嬉しく、久しぶりにコメントしてしまいました。

    日本の抱える闇の深さは半端じゃないと、改めて思わされます。

  18. 福岡 秀憲 のコメント:

    東北新社とフジTVとの不公平感大きいですね。

    放送業務認定時に、違反だったか違反で無かったか????

    内閣法制局の判断…

    まぁ、戦後最も成功した社会主義(官僚)国家の日本では!!

    内閣法制局>>Z省>>>>>総理大臣>国会議員>国民
    という階級国家ですもんね。

    内閣法制局という最高権力が決めたことは、CHINAの首席様や北朝鮮の将軍様がお決めになったのも同然です。昭和56年の判断を持ってくるとは……
    そんな理屈すら通せる内閣法制局様の権威には愚民はひれ伏すのみ…

    武田総務大臣の昨日の説明で納得した国民はどれほどいるのでしょうか?

    艦長の指摘通り、メディアの暴走はヒドイ!!(言うまでもなく)

    その根源が天下り含め、管轄省庁である総務省とメディアの癒着であることを示しちゃいましたね。

    総務省には自治省・郵政省・総務庁と元々内部バラバラの上、電波利権に揺さぶりかけた総務省Aチーム・慎重派Bチームとグダグダですよね。

    東北新社は電波利権揺さぶりAチームが、慎重派Bチームの官僚サイドからのリークに基づいて刺されたのだろうし、フジTVはさんざんメディアに叩かれたAチームが、ええ加減にしないと反撃するぞ!という出来の悪いプロレスにしか見えんのですわ…

    法律が懇意的に運用され、利権を貪る民間の手下が暴走する…

    CHINAや北朝鮮、またはヤクザと変わらないレベル…

    安倍総理でも「改憲」できず、現政権も「電波オークション」できず…
    「消費税減税」なんて夢のまた夢…

    我が地元、兵庫県知事選のみならずあちこちで保守分裂選挙…

    ウクレレ持って、
    「あーあやんなっちゃうな!」と牧伸二(30歳以下は誰も知らんやろなwww)
    の気分です。

    だがしかし!!

    敗戦間際の兵士(尊敬する大先輩)に比べれば、我々が嘆いていては恥ずかしいのであります。昼からの仕事も頑張ります!!

    艦長もお気持ちは察しますが、頑張って(充分過ぎるほど頑張っておられますが)次の戦いに向かってくだせー!!

    今回はきっと武田大臣の秘書にでも向けたグチのでは??
    と、シャレになっていない感想を書いて笑っておきまするwww

  19. ピンバック: 高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジテレビ凸 │ 2chまとめサイト

  20. 維新は裸の王様 のコメント:

    必ずある、衆院総選挙迄に、政党支持率がずぅーーーーっと横這いな立憲民主党へ忖度して、じわじわ自民党支持率を下げてあげる戦略なのですな。。

    もう、総務省改革等、省庁改革など自民党でも無理案件なのは判りました。
    だったら、後期高齢者議員は後進に席を譲って、後ろから支えてあげて欲しいです。

    うちの選挙区、後期高齢者議員出馬だから、もう一人の若い人は比例区に『やっと公認されて出れる』

    以上です
    4/11 文責 維新は裸の王様

  21. 助さん、拡散 のコメント:

    ”特段の事情” この文言ひとつで、すべての違法、悪事は不問とされるようだ。これでは立法府の存在意義を自ら否定しているようなものではないか。

  22. kidokazu2 のコメント:

    #行橋「ゆくはし」市市議会議員小坪慎也市議#政治家#マスコミ#法律#裁判#拡散希望#憲法改正反対!現行憲法凍結!大日本帝国憲法再生!#六四天安門#武漢肺炎#拉致被害者全員竹島北方領土奪還#関西生コン

  23. ピンバック: 行橋「ゆくはし」市市議会議員小坪慎也市議#マスコミ – 憲法改正反対!現行憲法凍結!大日本帝国憲法再生!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください