【解散前夜の選挙予測】自民一択、試される保守。希望躍進、維新壊滅、公明微減?【安倍政権を支える人はシェア】


 

 

泣いても笑っても、明日には解散。
自民にとっては、想像以上に苦しい選挙となる。メディアは、希望を持ちあげる。「増税、凍結!」で露出させ、それを自民攻撃とするのだろう。
メディア露出が増えれば、浮動票には相当に影響する。
これで壊滅するのは、維新となる。大阪周辺には「根差した票」があると思うが、各ブロックでは大幅に議席を減少させ、それが希望に流れる。

小池新党の場合は、名簿に記載さえすれば、「よく知らない人」までも比例復活で当選するような選挙となろう。昨日、予言していたが(これは狙っていたわけではないが)連合が動くことになりそうだ。

民進党は、代表であるはずの前原氏が「無所属出馬」などと理解に苦しむことを言っている。ならば、党員・サポーターを含む、あの代表選は何だったのか?となる。戦艦の艦長から逃走する状況で、「だったら枝野氏にあげればよかったじゃん」となる。というか、「蓮舫のままでよくない?」というのが支持者の思いだろう。

これは、連合が動く決定打となる。
民進党から連合の切り離しは成功すると見ている。つまり、「希望の、比例議席」は、さらに伸びるということだ。小選挙区では、ほとんど戦えていなくても、【なぜか勝った】者が量産される可能性を指摘しておきたい。

「安倍やめろ」勢力の、必死の思いは「小池押し」に転換されるように思う。
冷静に述べるが、我が国の選挙は、保守が主導権を握っているわけではない。また、ネット世論が、日本の全てでもない。保守に特化した、たちあがれ日本・次世代からの流れは記憶に新しい。保守派は、まだ保守のみで選挙を戦う力を持ちえない。

メディアの力は侮れない。
かつて、「政権交代」を煽った時代に比較すれば、ネットの台頭により力は落とした。だが、ネットは「誤りを指摘する」程度の力であり、「捏造を止める」ことのみ可能。【ブームを煽る】力は、いまだメディアに軍配があがる。

弾突き事故みたいな話だが、「自民の比例議席」も不足し、戦線は混乱するだろう。
減区の煽りを受け、比例のみで戦うベテラン自民もいる。また、コスタリカで戦う者もいる。小選挙区での敗退もそれなりの数になりそうだ。
となると「比例は公明」と、街頭では言いつつも、「今回ばかりは、比例も自民」という自民支持者も出てくるのでは?

公明党は、むしろ比例票のみを求める傾向にあるが、自民支持層から入る票が減少する可能性も。選挙結果次第では、自民・公明の連立にもヒビが入るような気がする。

対して共産党は、横ばい、もしくは微増となろう。公明・共産のみで見ると、共産に軍配があがる可能性は、ある。これは悔しい。

民進・維新が崩壊、この議席をどこがとるか、である。
希望の党について私は批判的な立場だが、「勝つか負けるか」はドライに分析すべきだ。

 

少し笑える話もある。
昨日の予言通り、「改憲路線」で間違いないようだ。
憲法改正と安全保障で踏み絵をさせる模様。

民進が滅び、結果として連合票が乗るのであれば、
「労組の票が、左派議席」を産んでいた状況から、
「労組の票が、まるっと改憲議席」となってしまう。

改憲議席が増えることは、保守としては戦略的勝利ではある。
だが、自らの力で得たわけではない勝利は、手放しで喜べるものでもない。

自民にとっては、苦しい選挙となるだろう。
とは言え、増税(実際には使途変更なのだが。)に軸を据えられた場合、保守のモチベーションもあがらない。

読みは、
希望 躍進
維新 壊滅
民進 消滅
公明 微減
「自民 微減で留まれるか。」か。

野党を不意打ちする解散であったはずが、
自民側の準備不足の寝こみが襲われるような状況にならねばいいが。
ミッドウェーのような状況が、怖くてならぬ。

選挙は、政治実績を評価するもの。
政権選択選挙である以上「安倍自民」の”いままで”を信任するか否かだ。
保守にとっては苦しい状況だが、いま私たちは試されている。

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

連合が動く。
民進党は、これで崩壊する。
現職議員すらも逃亡しており、すでに離党者に対し刺客を立てるどころではない。

肝心の、代表すらも「無所属」で出ると言い始めたそうだ。

 

これは、自民党の総裁、安倍総理が「俺は、自民から出ない」と言っているぐらい意味がわからぬ状況だ。
二階幹事長が「俺は無所属で出馬する!」と言い始めたら「え?」となる。
まぁ、石破茂氏が「無所属出馬」と言えば「どうぞ」という反応はあるかも知れない。

 

思うのは、あの代表選は何だったのか、という点だ。
前原さんは、代表選に出るべきではなかった。
ならば枝野さんにあげればよかったじゃないか。
もしくは「そもそも蓮舫のままで良かったのでは?」となる。

私も思うが、民進党の支持者は本気で思うことだろう。
(無論、私は民進党の支援者ではないが。)

党員やサポーターも票を投じたのだろう、
それから僅かな期間を置いて、なんと「代表が無所属で!」は、笑うよりない。

意味がわからないが、まぁ、民進党は元から意味がわからない。
理解しようとすると疲れるので、考えるべきではない。

 

連合は、「とりあえず選挙」である。
あそこは選挙しかしないイメージ。
私は労組ではないので、わからないが「国政選挙」となれば「いくぞ!」となる組織。

日本国内で、もっとも選挙を頑張る組織の一つ。
創価学会や共産党員と並び、選挙に参画する団体だ。
(国民も、もっと選挙に参加したほうがいい。)

 

条件反射と言っていいほどに、彼らは選挙をする。
選挙が好きで好きで仕方ないというか、もうすでに「そういう生き物」と言ったほうがいい。

選挙をすることによってのみ、数字を出すことによってのみ、
その存在価値を示してきた組織。

 

何があっても、選挙はする。
そして「民進党の候補」が消滅。

仕方ないからと言ったらアレだが、惰性で「希望の党」をするのだろう。

 

この規模の衝撃となれば、事実上、「連合本体」が動く可能性が高い。
昨日、ほぼ予言に近いことを書いていたが、私は関係者ではない。(一応。)

 

 

 

メディアの動きと「増税解散」
都知事選においては、私は小池氏を応援した。
いまの状況を見据えていたわけではない。

小池氏という政治家を評価する場合、私は未だ全否定はできない。
彼女は、国会議員の立場を自ら捨て、「打って出た」ことは事実。
何かを捨てねば、変えることなどできない。
私も議員ゆえ、この部分は体に染み込んでいる。

 

彼女は自ら打って出て、旋風を巻き起こし、
首都の長となった。

これは、「自らの決断」を起点としているゆえ、
この部分に限っては評価せざるを得ない。

 

また、実は、実績もある。
都民ファーストが躍進したが、あの選挙結果の「本当の評価」は、
民進党の壊滅、である。

その主たる要因は「東京都の連合」と、都民ファが手を組んだこと。
連合を民進党から引きはがすことに成功した。
これは、誰も達成できなかった政治成果である。

選挙で戦う相手とはなるが、評価せざるを得ない。
対立陣営を正しく評価し、対策していくよりない。

 

以上のように、彼女は「思い切り」の良さでここまできた。
だが、強い運を持っているのも間違いない。

政権与党側には「増税」と指摘されるような発言があった。
野党は、与党と異なる政策を示し、国民の審判を仰ぐ。

 

どんな(野党の)指揮官であれ、ここは一択である。
「増税、凍結!」以外にない。

 

気になるのはメディアの動き。
小池氏が「凍結!景気回復優先」と叫ぶたび、テレビで取り上げ続ける。

なぜなら、メディアは自民が嫌いで、安倍総理が嫌いだからだ。
自民攻撃の一環として、小池氏のテレビ露出は、凄まじく増えるだろう。

 

 

 

壊滅の維新、橋下不在
維新の損害は果てしない。
大阪でこそ善戦するだろうが、これも「厳しい」だろう。

 

人口密集地における「風」を頼みにしてきた政党。
大阪では根付いてきたとは思うが、すべてが思想信条に基づくものではない。

致命傷となったのが「橋本氏の不在」だ。

 

ここから「国政出馬!」を宣言しても、目新しさはない。
代表の看板一個で戦ってきたような政党ゆえ、この不在は手痛い。
地方行政を軸とし、円熟期に移ろうとしていたと思料するが、まだ安定基盤を築けたとは言い難い。

 

小池新党も、メディア露出と「看板」で成り立つ存在。
かつて維新に入った票は、希望にごろっと流れる。
さらに、ここに連合の票が乗っていく。

大阪以外の、地方ブロックでは「比例議席が壊滅的」となろう。
一気に小規模政党に転落する可能性がある。

 

自民がどれぐらい減らすかは確定できないし、
希望がどれだけ獲るかは確定できないし、
維新が壊滅することだけは間違いないように思う。

地方ブロックにおいては「あの橋下さんが応援に入った」となり、票が伸びてきた。
だが、いまは橋下さんには、かつてほどのネームバリューはない。
また、メディア露出は確実に減っている。

 

先ほどの「ごろっと流れる」の理由だが、この層は、新しいものが好き、だからだ。
ずっと読んでいる方は感じていると思うが、これは「保守の票」とは関係のない票の分析。

保守派は、「自民一択」「安倍一択」となろう。
だが、それとは異なる票もある。
それらの票に支えられる議席もあるのだ。

 

希望と維新は、被り過ぎている。
「連合抜き」であっても、かつての維新同等の議席は獲るように思う。
結果、維新が壊滅するという読みは、整合性がある。

 

「維新、壊滅」と論じた点には、打算もある。
自民が厳しい。比例の議席が、自民の不足するのだ。
(後述する。)

希望は躍進するだろうが、それは維新の横取りで済んで欲しいと祈る。
西村先生への侮辱がなければ、これは書くまいかと思ったが、ああいうことがあったので言うことにした。
ネットのコンセンサスとなれば、地方ブロックが滅びることを助長できる。

 

 

 

選挙前に、民進消滅
私は、左派系の民進党議員が嫌いだ。
イデオロギー的なものもあるが、彼らは政治を愚弄し続けてきた。

謎のプラカードでのテレビアピール。
質問時間を有効に使えない等、政治家として苛立ちを覚える。

ゆえに、ざまーみろ!とも思うが、少し同情もしてしまう。
同情のみであり、何かしてやろうとは思わないけれど。

 

みんなで選んだはずの代表が、無所属出馬。
「俺に運転させてー!」って、バスのハンドルを預けたら、
運転手が「我、華麗に脱出せり」である。

党代表の無所属出馬は、見たことがない。

 

哀れなのは、ここではない。
もう悲劇というか喜劇というか。

民進党から出馬するべく、準備している議員もいる。
「次こそは勝つぞ!」と、浪人中を頑張ってきた候補者たちもいる。

ポスターも刷っている、リーフレットももうすぐできる。
封筒にいれたり、色んな準備をしているだろう。

 

なのに、「民進党がなくなりそう」なのだ。
選んだはずの代表が、選ばれた直後に「バルス!」と叫ぶ。

党がなくなってしまえば、彼らはどこから出馬するのか?
「いざ、出撃!」と息巻いていたら、基地が核攻撃を受けて消滅したような感じ?

ポスターにもリーフにも「民進党」って印刷していると思う。
これらは全部、使えない。
シールか何かで修正するかも知れないが、なんと後ろ向きな作業なのだろう。

「比例復活でなんとかなれば」と一縷の希望も持っていたのだろうが、
党自体が消滅すれば、比例復活どこではなく、
ある日突然「無所属での出馬」である。

 

まだ希望にいける議員・候補はいい。
だが、希望は「選抜」するようだ。

この踏み絵で「憲法改悪には反対だ!」と言ってしまえば、
そこで死亡である。

 

私は、憲法を変えるべきという立場だが、
異なる立場の政策を掲げた議員もいる。
民進党には、特にたくさんいたことだろう。

「さぁ、離陸だぁ!」と思っていたら、その前夜に組織ごと消え去る。
選挙の前に、即死である。

彼等の政治人生は、戦うことすら許されず、
突然、「終わる」という不条理。

 

もっと面白い話をすれば、この「自沈」は無意味である。
メディアは「希望と民進党の合流!」と煽るが、希望側は「合流は否定」で断言している。

相当数の議員を受け入れるような気はするが、それは「吸収」というのだ。
はっきり言えば、民進党が解党しようとすまいと、あまり関係ない。
「合流ありき」で解党するかも知れないが、解党しても合流はない。
つまり、解党自体が「無駄」となる公算がある。

メディアが煽っても「効果がある相手」と、「ない相手」がいる。
小池氏らは、「効果がない」タイプだ。

 

まぁ、同情ぐらいはしてやってもいいと思う。
本人にとっては悲劇だ。
周りから見れば喜劇ゆえ、同情しつつも爆笑してしまった。

こんなことって、あるんだろうか。

 

 

 

厳しい自民
微減で済めばいいが、というのが正直なところだ。

任期の延長を狙っての解散と考えるが、ここで大きく落とせば、安倍政権がレームダック状態に陥ってしまう。

 

小選挙区においても、希望が制する場所は出てくる。
議席数のみで見れば自民は圧倒的だが、「一位総取り」システムが小選挙区。

ギリギリの僅差で勝利した選挙区だってある。
「増税派」と揶揄され、勝敗ラインを割り込む選挙区も出てくる。

対立候補が、希望の公認となれば、相手も伸びてくる可能性はある。

 

「まさか」が起きたとしても、自民の場合には命綱がある。
比例復活がある程度は余力があり、「通常であれば」現職はなんとかなるのが自民の強みだと思っている。

だが、今回は状況が違う。

 

小選挙区での敗退が連続すれば、無論、「比例枠」は乏しくなる。
全員分、行き届くのか?という不安は出てくる。

だが見るべきはそこではない。
今回限りの特殊事情もある。

 

減区があった。
自分のお城(小選挙区)がなくなった、現役の城主がいる。
彼らは、比例上位に乗せるだろう。

ゆえに、今回は比例枠が最初からいくらか埋まっているのだ。
(コスタリカであれば、その分も埋まっていると思う。)

 

比例一本の現職もいる状態で、比例枠を使い過ぎた場合、
「小選挙区での敗退」=「そのまま落選」の可能性が、自民にも出てくる。

今回ばかりは、命綱なし、だ。
有力議員、ベテランであっても即死の可能性がある。

 

 

 

公明の微減
これも未来の話ではある。

メディアが、小池氏の露出を高めていき、連合も希望の支援にまわり
「希望が、比例を取りまくる」状況となってのち、の話だ。

 

自民は、比例票に余り興味をもってないように思う。
そもそも公明党から(小選挙区での)支援を取り付けるため「比例は公明」と言っているぐらいだ。

ただ、それ以前に「比例票」を、あまり重視していない。
あくまで私の体感だが、強く力を入れてきたとは思わない。

 

だが、今回ばかりは別で、自民も「比例票を取りに行く」可能性がある。
保守一本で動いていた者は、比例も自民と書き続けてきたとは思う。

真面目な(?)自民の、リアルの支持者は、
「比例は公明」の発言を忠実に守る人も多い。
(ネットにはこの兆候はほとんどない。)

これらの(今までは公明に行っていた)「自民支持者の比例票」が、
自主的なものも含め、公明に行かない可能性はある。

 

冒頭で「弾突き事故」と表現したのはこの点だ。
その分の票が減り、公明は微減の可能性がある。
(自民支持者が、比例議席に対して危機感を持った場合に限る。)

 

 

 

メディアの力は落ちたが。
メディアの動きは、あくまで想定のもの。

ただ、「安倍憎し」から全力射撃はあるのだろう。
その弾種が「森友・加計」であれば、さしたる脅威ではない。
あれは皆、飽きている。

メディアはやりたいのだろうが、有権者は飽きており、
正直、選挙に影響は少ないように思う。

 

だが、「小池ばんざい!」で、「安倍は増税!」とやられると、わからない。

希望の党は、候補の公認においてフィルターをかけるようだ。
改憲、安全保障あたり。

これまた上手いことやっており、「憲法の何を変える」とは書いていない。
九条と書けば、メディアは叩かざるを得ないし、中道に近い左派票も失う。
選挙テクニックとしては、あの誤魔化しは上手い。

※ 私は、そういう戦いは好きではない。
自身も「おりゃーーー!」と正面からぶちかまして選挙を戦う。「行橋が好き、日本が好き」というスローガンとともに、日の丸をあしらって戦った。
ただし、私が戦っているのは「中選挙区」であり、だから可能なのだ。

 

メディアの力は確かに落ちた。
かつてほどのパワーはない。

ネットの台頭により、捏造しての攻撃は不可能だ。
また、メディア不信はさらに進んでいるように思う。
ゆえに、政権交代の際よりは、遥かにマシではある。

だが「流れ」とか「ブーム」を作る力は、ネットはまだ持ちえていない。
比較すれば、ネットvsメディアでは、まだ軍配は向こうにあがる。

 

財務省の息もかかっているように思うが、
そんなメディアが「どこまで」【増税、凍結!】を報じるかはわからない。

だが、動き出してしまった以上、この動きはさらに加速するのだろう。
誰も引っ込みがつかない状況で、加速する材料はあっても、減速理由は今のところない。

 

小池氏を露出させまくる流れは、在り得る未来。
メディアの力は落ちたが、ナメていい存在とも思えない。

 

 

 

試される保守
モチベーションは、あがらない。
気持ちはわかる。
私自身も同じ、なんだ。

 

かつて政権奪還の選挙、
そして、あの夏の麻生解散。

保守派は燃え上がり、ネットには広く波及。
まさにうねりがあり、「大きな力」となった。

 

今回の「ヤバさ」は、まだ体感している方も少ない。
大型の台風が接近しているのだが、まだ暴風圏に入る前のようなもの。

やがて嵐は来る。

 

いまの状況を見ていればいいわけではなく、メディア攻勢があってのちの状況を想定すべきだ。
一気に、来る。

 

居合いの速さで、解散権の発動。
与党側も準備不足ではあるが、野党よりは遥かにマシ。
完全なまでの、夜襲に思えた。

確かに、当時想定されていた「敵」には勝つ。
勝つ以前に、勝負からも逃げ、壊走している。
戦う前に、勝った。

 

だが、想定外の第三局が出現。
与党側も「準備不足は覚悟」しての解散だが、
むしろ寝こみを襲われたかのような状況になりそうで、怖い。

保守もどこかで「安倍さんは大丈夫」とタカを括っている。
その意味では、麻生解散の時のほうが迎撃態勢がとれていた。
民主党に政権を渡すことが危険というのは、広く周知されていた。
確かに敗北したが、凄まじい運動力があったのも事実である。

 

今回は、あれぐらいの迎撃態勢は組んでおくべき状況。

ただ、こちらは「増税」サイドとなり、ネット保守の今までの考えとは明らかに違う。
一気に一斉反転、180度回頭は無理だ。

そもそも「敵が左翼」ではない。
民主党のマニュフェストのように、「すっごい、中国・韓国をプッシュします!」みたいなのが【ない】。

希望は、最後の最後まで手札を伏せてくる。
というか、そういうものを決定する機関が、組織内にない。
組織内にないというか、組織自体がないのだから、発表しようもない。

ゆえに保守派が「やばいぞ!」「左翼だ!」みたいな、白血球みたいな反応を起こすことも、ない。

 

なーんとなく、指を加えて見ていることになる。
小池さんって、節操ないよねみたいな批判に終始。
都民ファーストって言ってたけど、国政やるなら都民はセカンドじゃないの?とか。
嫌味を言うのみで、「自民の支援」体制は組まれにくいのだろう。

保守のみが、選挙結果を決するわけではない。
私たちの見ているネット空間のみが、日本の政治ではない。
様々な思惑と、その票により議席は決する。

 

ネットのみが主導権を握っているわけではない。
残念ながら、私たちはまだニッチな存在だ。
稀にキャスティングボードも握るが「あと少し」の一歩を支えるのみ。

ネットだけで勝てるわけではない。
また、保守のみで戦えばどうなるか、悲痛な歴史が物語る。

 

いま、保守派は試されている。
安倍政権への打撃を極小化せねばならぬ。

解散前夜の協奏曲。
この読み、どこまで現実になるのだろう。

自民への打撃、想像以上やもしれぬ。

 

「安倍政権を支える!」と思った方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いたらシェア】

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

48 Responses to 【解散前夜の選挙予測】自民一択、試される保守。希望躍進、維新壊滅、公明微減?【安倍政権を支える人はシェア】

  1. medakanoon のコメント:

    【解散前夜】自民一択、試される保守。希望躍進、維新壊滅、公明微減?【腹を括ったらシェア】 泣いても笑っても、明日には解散。 自民にとっては、想像以上に苦しい選挙となる。メディアは、希望を持ちあげる。「増

  2. じこく のコメント:

    結党3日の政党に、19年の歴史を持つ野党第一党が土下座して泣きつき消滅する。
    こんな選挙ファーストの連中が中国北朝鮮を相手にどうやって外交をしていくのでしょうか。
    国家10年30年の計どころか、3年後に存在するかどうかも分からない政党に殺到する国会議員たち。本当に情けなくて泣けてきます。

  3. 日本女性 のコメント:

    1,300万都民を不幸にした知事が、どうしてその10倍近い日本国民を幸せにできるか、理解できない。

  4. ぽのかのぽん のコメント:

    敵同士の「利害対立」を決定的にさせて関ヶ原戦に備える・・・
    安倍ゲリゾーは徳川家康の生まれ変わりかぁ!( ´Д`)y━・~~
    糞を漏らすとこまで同じなんだから間違いは無い!orz ブリッ
    これからは徳川晋三と呼ばせてもらおうか。(´・ω・)人(・ω・`)

    あえて「改憲」の「か」の字すら選挙の争点に出さないことで
    改憲アレルギーとも言える日本国民を「あれ?気が付いてみたら
    いつの間にか改憲してたお(´・_・`)」という状態に持っていくのだろう。

    考えてみれば、もし今回の選挙、「ミサイル解散」や「改憲解散」などと
    連呼し、そこを争点に解散すれば、民進党はここまで分裂しなかった
    かもしれない。改憲反対というスローガンの下、民進・共産で共闘
    という形になっただろう。自民としては、それはマズイ・・・と。

    アテクシ小池党への入党条件は改憲に賛成なことらしいが、
    憲法を改正させたくないメディアは、果してアテクシ小池党を
    賞賛するだろうか?( ・3・)

  5. 田上 のコメント:

    労組が希望の党につくみたいですが、沖縄の基地反対派はどうなるのか。

    改憲容認しながら基地反対というわけわからないことになるんですかね。

  6. こっくり悠流 のコメント:

    自称希望党ごときに議席を託し未来を託す勝ちなどあるのだろうか?????
    有権者の責任と覚悟が問われる選挙になるぞ

  7. たかゆき のコメント:

    共産党も 安倍も 根っこは一緒、、

    共産党は 「人民」による
    安倍は  資本家による
    「革命」の遂行 すなわち 国家の破壊

    安倍政権の岩盤破壊とやらが このまま続けば
    皇室も國体も消えてなくなります(たぶん)
    ので

    グローバリズムという革命思想の信者
    安倍某には 消えていただかなければ
    日本は溶けてなくなって 終い で せう。。

    憲法は明治にもどし 改正すべき点は改正し 
    さらには核武装して 
    アメリカという占領国から 独立すべき
    これが 理想(ぼくの) 

    ちなみに 今回の総選挙
    毒をもって 毒を制す
    消費税増税反対の 共産党に投票 だべ。。。

  8. 月光仮面 のコメント:

    政治を動かしている安倍総理は 改憲反対勢力が多い事が頭痛の種だったんだろうと
    思います 自民党にいるの思います その点 希望は改憲勢力になりそうだが
    彼女 移民推進派 これは国を滅ぼすための政策そして構成員はほぼ屑 
    今回の選挙は国を決めますね そして 移民は来る方も受け入れる方も
    地獄母国を反映させることが重要 移民は言葉の飾り 日本ではしては
    いけない政策

    • 月光仮面 のコメント:

      自民党を壊すかもしれませんね その責任者は おいらは 石原
      のお坊ちゃまん君 だと思っています、そして 自民党の政策の
      弱さがそうさせているとも思います アメリカは減税だそうです
      正解です 企業も労働も国内にとどめるとの政策だそうです

      そして ミンシン党に居た政治家の皆様 プラカードを持ったことの
      ある方は政治家を辞めるべきです、改憲反対と言った政治家は
      辞めるべきです 外国人に選挙権をと本心を漏らした政治家も
      絶対に辞めるべきです でも この方たち 希望に入ると思います
      ただただ 日本を壊すのが使命だからです

      • 月光仮面 のコメント:

        政策のない政治家が安倍政治を倒せというスローガンしか
        思いつかなかった それが 左派野党だった 
        安倍政権のどこが右翼か過激かまったく理解できない
        弱いくらいだと思っています。
        さて 希望の党だが まだ 分からないが今までの
        野党とは違う様だと見える そして いかにして
        旧ミンシンを受け入れないか が 今後を占う様だと
        思います 希望の党の綱領と言うのですか これが
        出ているのでしょうか どちらにしても おいらは
        推さない でも 今までの野党より良くなって欲しい

  9. 名もなきせいぎー のコメント:

    相手側にもモチベーションが上がらない人達がいると思います。
    特に野党共闘に熱心だった左派は。
    選挙権のない人たちは盛り上がりそうですが、元々どーでもいい存在なので。

    TV討論番組などでは小池氏の過去の論文「パチンコミサイル」その他から、
    9条を改憲する気があるのか無いのか、右側から徹底的に問い続けるのが
    愚直ですが一番効くと思います。
    浮動票の中でも必ず選挙に行く層(心情的な左派が多い)と稀にしか選挙に
    行かない層がおり、必ず選挙に行く層に踏み絵を踏ませる。

    あとは、都民をどれだけ希望に対して失望させるか、白けさせるかだと思います。
    共産は微増してもしょうがない。この際は。主敵を間違えてはならないでしょう。

    自民は確実に勝てる地方の選挙区でも比例票を徹底的に掘り起こすことが重要。

  10. acorn のコメント:

    民進左派に踏み絵を迫っても、平気で踏んで当選し、すぐに分裂して第二民進党をつくり、「憲法改悪はんたーい!」とやりだすくらいには厚顔無恥かと。
    今回の選挙で奴らが壊滅すると思っていましたが、そうはならなそうなのが歯がゆいですね。

  11. 名無し のコメント:

    小池さんはおっしゃいましたよね。
    日本をリセットしますと、これって日本をぶっ壊すってことでしょう。
    この辺の感覚はメディアは100%隠すでしょうね。
    あれは、希望の党ではなく絶望の党としか思えない。

  12. テロ指定共産党 のコメント:

    政治家目線での分析には、評論家とは違う説得力が有り、心構えの参考になる。

    「希望の党」も下準備は進めていたが、急ごしらえの印象は拭えず、それを払拭出来るかが代表の手腕だな。

    小池代表は、愛嬌の有る熟年女性でありトークも上手い。メディアには都合のよい政治家だね。
    それは、小池代表がメディアを利用する武器でもある。

    考えて見れば、マスコミも節操がない。自民党を叩く為に「希望の党」を持ち上げる行為は、支援政党の「民進党」の足を引っ張る事になるのに、早々と見切りをつけたようだ。

    マスコミは「希望の党」の準備が整う状況も、面白く報道するのだろう。
    総選挙はマスコミにとっても稼ぎ時。視聴率が稼げ、情報誌も売り上げアップだよね。

    安倍総理も、今回のラインは過半数の議席と読んでいるようなので覚悟はしている様子だ。

    野党も統一候補どころでは無くなった。新党頼りの情けない状況で笑える。

    小池代表の厳しい踏み絵を踏める現職が、どれだけ居るのだろうか?

    まさか、蓮舫が熱望した衆議院選挙への出馬は有るのかね?
    馬鹿馬鹿しいが興味はある。

    野党統一候補が「希望の党」にチェンジした訳だが、保守色の強い政党なので左派の投票行動は予測が難しい。

    都知事としての小池代表に不満の声も大きいが、都議会を刷新してまだ間もない。
    都民ファーストの新人議員も勉強中だろうから、本格的に動き出すにはしばらく時間が掛かるだろう。
    そこは、支援者も承知のはずだよね。
    豊洲問題を非難する声も大きいが、豊洲は都民ファーストを圧勝させる為の争点に使っただけなのは理解していたはずだよね。

    都政の中では、豊洲は小さな案件でしかない。都民の生活には直接関係しない案件であり、問題の本質は過去の都政に有る。
    マスコミと共産党が問題を大袈裟にし、純心な都民は踊らされた被害者だ。

    これで自民党も本気になる。自民党内に住む獅子身中の虫を炙り出す事が出来る。

    希望の党が野党第一党になることを熱望するよ。
    .

    • AT-AT のコメント:

      希望の党が保守でしょうけど。。
      保守ではあるが当選したら左派の連中はすぐに離党して新党作るんじゃね?
      選挙通りたいだけにシッポ振るような連中多そうですよ。
      小選挙区では流石に票が集まらないでしょうけど比例では票が集まるのでそんな連中も多く当選すると思うね。

  13. Masa のコメント:

    情勢がめまぐるしく変化しており、自分としても投票先に悩みます。
    小選挙区は自民党一択で考えていますので特に迷いません。

    問題は比例代表。個人的には次世代・日本のこころ出身の候補に当選して欲しいので、希望の党に入れたい。しかし、自分の入れた票により、隠れ民進の議員が当選してしまうのは面白くない。それならリスクを回避して自民党か・・・連合の支援があるならば希望の党はどうせ野党第一党だろうし議席は取るはず・・・でもなぁ・・・うーーーーーん。

    まだ投票日まで1か月弱ありますので、情勢を見つつ、もう少し悩んでみます。
    小坪市議の解説、いつも大変勉強になります。

  14. 波那 のコメント:

    小池さん、ネットでは評判悪いですよ。冷めた目で見ている人達が沢山居て、ちょっと感心してしまいました。小池さんは豊洲移転は来年6月とか言ってるらしいですが、その間も累計100億円超の税金が垂れ流されます。それについては謝罪もしない。選挙には大義がないと泥舟から逃げ出したドン詰まり民進議員と口を揃えて批判してますが、都議選で大勝した後、確か衆院選では自民党を応援すると言ってましたけど。自分の夢ファーストの栄光の総理の座の未来が垣間見えたのでしょうね。自民党に居たらもう自分には陽が当たることはないのだと都知事選に勝負に出た小池さんらしいです。

    都知事選候補になる前は小池百合子に関心を持ったことがなかったのですが、確かに彼女は政党を渡り歩いて来ています。自分の夢ファーストで陽の当たる方へ、当たる方へと邁進して来た人だと見れば都政そっちのけでも、このチャンスを捕らえようとしているのも分かります。

    確かに総理には自衛隊は国防軍にする、消費税は上げない、景気が悪くなるだけだと強い言葉で選挙を戦って欲しいですね。ですが財務省発信、マスゴミ協賛で一斉に安部叩きが起こり政権を引きずり下ろされてしまったらどうするのですか。確かに夏前にはマスゴミの企んだことが上手く行っていてマスゴミを狂喜させ、ほんの暫くでしたけど背筋が凍った期間があったのです。歓喜した身内の議員までが、はしゃいで出て来て後ろから撃ってました。

    日本人はマスゴミのバックには特ア勢力がいて(内部にもですが)自分達にとって都合が悪いことは国民に知らせないようにしてることをもっと知った方がいいです。

  15. ピンバック: ♯政治家 – 憲法改正反対!国際法違反の現行憲法凍結!大日本帝国憲法再生!

  16. こたつねこ のコメント:

    「希望の党」は、耳障りの良い、しかし具体性のない「公約」で、浮動票をさらっていくんでしょうね。
    小池百合子って、小泉純一郎ばりのポピュリストか、小沢一郎ばりの壊し屋にしか見えないんですが。

  17. ATD-X のコメント:

    希望の党は現実は小池さんの野望の党なんでしょうね。
    民進党のお金を食ってしまったということで悪魔の契約成立かもしれません。

    希望の党は相変わらずダイバーシティとか煙に巻きながら原発反対とかイメージ先行で実際の現実にどう対応という話はまるで出てきてない。実績もない・・・。
    空白がー!って言ってるけど都知事業務はドタキャン続出・・・。
    小池さんよ、あなたこそ都政に地道に専念すべき。
    国政がファーストで今やるべきことは本当は憲法改正を含む安全保障の強化のはず。

  18. 修羅の国の元住民 のコメント:

    希望(エスポワール)の党が選挙が終わったら、実はエスポワール(希望)と
    名の付く船だったw・・・。という事にならない事を祈るのみです。

    上記の元ネタ、わかる人には分かるでしょうが。

  19. 島津孝彦 のコメント:

    とりあえず、小選挙区と比例はどちらも自民に入れるつもりですが、今回は、政党で決めるのではなく、人で決めるのも一つの手かと

    ただ、自分の選挙区は保守分裂が確定してしまったので、どちらに入れるかを考え中

    Masaさんへ

    日本のこころは、比例にて数人出すとの報道が有りますので、出馬予定者を確認してみてはいかがでしょうか?

  20. 琵琶鯉 のコメント:

    今朝、会社のおじ様に民進党の事を話しましたが、かなりお怒りでしたよ。
    おじ様「あの前何とかは、何を考えているのか??」
    私「公認候補立てないそうですね。ご本人は無所属で出るそうですが、」
    おじ様「おーよ??何の為に選挙したんだ?」
    私「そうですよね。そんなんだったら蓮舫ちゃんのままで良かったのに。いっその事、枝野さんに譲れば良かったのに。」
    おじ様「おーよ。」
    私「連合はどうするんでしょうね。やっぱり 希望の党でしょうか?」
    おじ様「希望 と言ってもねぇ。」
    私「やっぱり、自民じゃないですか?実績考えたら。景気も良くなっているし、仕事もあるから、北朝鮮の事もあるから」
    おじ様「おーよ。」

    といった具合です。あまりネットをしない世代で、仕事を持つ人の考えは一般的にはこのような具合でしょう。だからといって、安心してはダメです。このブログを読む方々は所属の労組に働きかける必要があると思います。
    「希望」にはまだ国政を任せるには早い。せめて次の選挙までは安倍自民に任せよ。とメールでもなんでもいいから訴えるべきかと。

  21. 東京都56歳 のコメント:

    消費税増税にフォーカスされたとき、
    小池新党の公約を無効化する唯一の方法は、
    増税時期までに、
    徹底的に、
    経済状況を改善すること。

    そのために、
    安倍さんが言うべき言葉は、
    「アベノミクスの加速」

    金融緩和の継続はもちろん、
    あるいは、
    さらなる金融緩和を実行。

    財政出動もさらに加速。

    「第三の矢」については、
    基本的には民間に任せて、
    規制緩和に注力する。

    これで、経済政策は盤石。

    そうなれば、
    そこまで経済状態が高位置にあれば、
    消費税増税で多少の景気減速があっても、
    日本経済は耐えられる。

    あるいは・・・
    好景気?税収自然増によって、
    (すでに、回復済との見方さえある)財政収支が、
    すでに、対処を要さない状況になってしまえば、
    消費税増税の意味がなくなってしまい、
    増税凍結なんてことになれば、
    そこで、あらためて、教育国債の議論になって、
    日本経済の先行きは、万々歳のゴキゲン状態に。

    もちろん、
    本筋は国防が第一ですが、
    経済だって国防のための重要な柱。

    ここからが、安倍さんの腕の見せ処。
    期待してますし、信じています。

  22. cat のコメント:

    小池氏のネットでの評判はかなり悪いですね。民進を何人も引き取ったことで、極右にそうとう嫌われてました。

    しかしその批判の中身があまりに希薄で幼稚です。ほぼただの悪口です。
    生理的に嫌いな奴にタイする悪口雑言です。都政でなにもしていない? お前が知らないだけだろ。

    私は小池支持派です。大いに期待もしています。
    なぜなら、今の自民党は、しょせんは中道左派。

    それも安部さんがいるからこそであり、交代したらどうなるかわからない。
    石破はただの悪い冗談にすぎませんが、二階はあり得るのです。
    そんな自民に日本の未来を託す気にはなれない。

    私はずっとずっと前から思っていました。日本には強い右側政党が必要であると。
    しかしそれが極右であっては意味がありません。右でも左でも、極にいる連中は
    極めて不寛容で排他的で非合理です。端的にいってアホです。思想的に極にいる
    ことはすごく楽なんです。頭使わなくてもそこにいられます。

    でも中道は難しい。今にも崩れそうな細い稜線を慎重に歩く。それが中道です。
    それができない連中が極にいくわけです。右も左も、その意味ではなんの変わりもありません。

    必要なのは日本を中道にする勢力、中道右派です。維新は中道左派、希望が中道右派
    で勢力を持てば、自民はおのずと真の中道に向かう。そう思います。
    それこそが、明るい日本をもたらすと、そう思ってます。

    断言しますが、小池氏は中道右派です。私は確信しています。
    選挙のために右派を参謀にし、左派をも取り込んでいますが、小池氏の本質は
    間違いなく中道右派です。私が待ち望んでいた政治家なのです。

    判断に迷う記事がでると私はいつもここに来ています。そして、いつも的確な
    答えを貰っています。深く感謝しています。

    >石破茂氏が「無所属出馬」と言えば「どうぞ」という反応はあるかも知れない。

    ところでどうしてこう、いつも面白い一文を入れるんですかね。
    こういうのも大好きなんです、私。

  23. 旧新人類 のコメント:

    投票先は自民一択で決まっていますが、国難突破選挙だし、希望がどう動くかが気になります。小坪先生は、民進にも目につかないところでベテランの優秀な議員がいると仰っていましたよね。確かに、極端な反日ごくつぶし議員ばかりがマスゴミで脚光を浴び、ネットでも注目され続けていたため、そうした小マシな議員の動向がよくわかりません。小池氏がちゃんとゴミはゴミとして、使えるものは使えるものとして分別することを切に願っています。

    大体、サラリーマンは自民を支持している人がほとんどで、ぱよく政党を支持している人など、聞いたことありません(私の周囲限定ですが)。保守の既女様以外の主婦層は、私の周囲だとテレビ好きのお花畑が多いので、希望の党に流れるかもですが、移民増加は反対だそうです。浮動票はぱよくを避けるのではないでしょうか。マスゴミ・テレビが、さんざん国会前のやらせデモを報道してたようですが、あんな異様なもの、普通の人は引きますよ。カルト脳のマスゴミ&ぱよく進歩的文化人とやらは、頭が終戦直後からまったく進歩していないため、有権者が肌で感じているものに鈍感です。そういう、国民がなんとなく感じていることの感触をうまくつかむのが、当選に向けてのひとつの要素だと思います。有権者の声をなるべくたくさん聞くことです。

  24. 波那 のコメント:

    DAPPIさんのツイート〈虎ノ門ニュース〉

    DAPPI @take_off_dress
    有本香「希望の党の立ち上げ会見に出ていた複数議員は『小池百合子は大っ嫌い!選挙が終われば離党したい!』とハッキリと言ってた。そこまでの人達ですよ。呆れてものが言えない」
    竹田恒泰「人間の一番汚い部分。世のため人のためではなく自分の食い扶ちやメンツを優先してる」

    正に選挙目当て党
    10:54 – 2017年9月28日

    DAPPI @take_off_dress
    有本香「1ヶ月くらい前に若狭勝は強い口調で『民進党と一緒になることだけはない!』と言ってた。でも結局、希望の党は民進党ですよね」
    居島一平「舌の根の乾かぬ内に…」

    選挙の為なら平気で信念を曲げるのが希望の党の正体です。
    議員になりたい人が集まっただけの自分ファースト政党
    10:27 – 2017年9月28日

    DAPPI @take_off_dress
    竹田恒泰「都政は小池百合子の個人的な踏み台となってる。都民を馬鹿にしてる。都政は踏みにじられたし民主主義をこけにした。」

    総理を目指す為に都民や都政を疎かにする小池百合子は無責任。
    もし総理になってもパフォーマンスだけで民主党政権の再来になりそうですよね
    10:35 – 2017年9月28日

    DAPPI @take_off_dress
    竹田恒泰「政党は同じ国家間や価値観を持つ人が一緒になってやるために作られるもの。思想も国家間も問わずに【受かりたい人この指止まれ】でやったら政権を取った後に国家の舵取りはどうなる?政権交代だけが目的なのは恐ろしい…」

    その後を考えずに安倍降ろしだけで共闘する小池百合子達は無責任
    10:45 – 2017年9月28日

  25. 凡その人 のコメント:

    自民党がどれだけ議席を減らすかは、希望の党に加入する元民進党議員の数に比例すると思います。元民進党の議員が少なければ少ないほど自民党は厳しくなりそうです。しかし、例えば鳥取1区など、相手が希望の党なら自民党が取りこぼしても良い選挙区もあります。どうせ減らす議席なら、国益に反する財務省の犬の様な輩が消えたら良いのに。小池さんはそういう事も考えて候補者調整するかもしれません。それは無いかな。マスコミ界隈には、小池さんが衆院選に出馬するなんて馬鹿なことを言ってる人が結構居ます。でも、薄っすらと可能性が有る首相の目が潰れちゃうのに、そんな無謀な賭けをする理由がない。任されたばかりの都知事の職をほっぽりだして、無理筋な首相の座に目がくらみ出馬する?有り得ません。何故なら、その行為は、まさにゲス不倫と一緒だから。民進党党首の前頭2枚目さんはわけがわからないし、テレビ新聞は嘗て無いほどのフェイクニュースだらけ、願望垂れ流しでとんでもなくカオスです。来年にはあるかもしれない半島有事に備え、ここはしっかり勝ちきって貰いたいです。

    • コナン のコメント:

      希望の党は小池都知事の人気で成り立っている党です
      そして 旧ミンシンは自分たちの政治の反省はマッタクありません
      そして 小池都知事はこのままだと党を乗っ取られるかもしれません
      都知事を辞めて立候補すれば 批判が高まる 以外に詰まっているかも
      でも 彼女は笑い顔で通す 自民党は消費税ですね これは
      罠にはまったかも知れませんね 安倍総理の最後の失敗とか
      ならなければ良いけれど 

      • 凡その人 のコメント:

        安倍首相が消費税を持ち出さざるを得ない理由は、選挙期間中の財務省と族議員による政治的テロ行為を恐れているからだと思います。選挙中の大事な場面で、もっともらしい疑惑をでっち上げられたらたまったもんじゃありません。一方、希望の党が増税凍結を旗印に一定の票を取りますが、自民党が微減で選挙を乗り切れば、後でその声を利用できます。国民の声を聞いて延期するというロジックも成り立たないわけではないので、選挙中は不利でも反日官僚による政治テロのリスクを抑え、更に後々活用できる根拠を得る事を選択したんじゃないかと考えています。安倍政権では増税を再延期した過去がありますので、これを覚えている人も多く、増税の言及はそれを肯定する国民も一定数存在することもあり、致命傷にならないようコントロールは出来ると思います。ただ、最悪の事態を考え対策を万全にしておく事が重要なのは論を待ちません。今は、希望の党のラインナップが明らかになる前の前哨戦ですが、まずまず無難な出だしのようです。

  26. 月光仮面 のコメント:

    日本のこころって政党は まだ あるじゃないですか 党首が裏切った
    だけですね 日本のこころって党の政治家が居る限り頑張ってもらいたい
    おいら いぜん 元党首が小沢氏と連携すると言った時だめだと判断した
    やはり ダメだった 言い方汚いがくそだった 敵前逃亡だからね
    それに 今度希望の党に小沢氏が移るって言ってるでしょ 移れば
    希望の党は日本の政党では無くなる 日本のこころは頑張って欲しい
    がつんと政策を打ち立ててみてください おいら納得すれば推します
    おいらは 安倍総理は右翼なんかと思っていません どちらかと言えば
    弱い 小さな政党が政策は弱くて声が小さければ ちっとも聞こえないぜ
    おいらまで聞こえる声を出してみてください 

    • 月光仮面 のコメント:

      西村 真悟先生 虎の門ニュースに出て党員連れても良いではないですか
      ガツンと日本に政策をぶちたててください 今度は推しますぜ
      居なくなったから推せるんです ぶちたてなければ おいら他を推す
      政治はすじを通す 敵味方をはっきりさせる そして ガツンと政策
      をぶちたててください

      • 月光仮面 のコメント:

        西村先生 HPに行ってきました 憲法の草案
        見させていただきました 実に弱いと感じました
        天皇陛下は日本国の元首と有りました 納得しました
        でも 宮家が無い これで 皇室が守れますか
        敵は本気で皇室をつぶしに来ています 臣下である
        先生やおいらたちが弱気にあれば 皇室は守れません
        皇室を守れなければ日本は守れません 以上です
        小坪先生すみません。

    • cat のコメント:

      >日本のこころって政党は まだ あるじゃないですか

      こころをベースにして、新党にするために残したようですよ。
      そうすると、事務手続きが簡単になるんだとか。

      思想的にもこころに近いのが、小池氏ですしね。

      個人的に小沢が希望に入ることはあり得ないと思ってます。あれは
      極左だから。前原が入ることはあっても小沢はありえない。
      みんな、朝鮮の願望報道に騙されすぎ。

  27. 雛あられ のコメント:

    なぜ増税を持ち出したのか。
    森友の時に「実は麻生氏が黒幕だった」という話がありましたが、今回も麻生氏が安倍氏の私邸を訪れて解散が決まったという記事を見ましたので、麻生氏が安倍氏を嵌めたのでしょうか・・・?

    小坪先生のご指摘通り、増税は浮動層からの評価は厳しいです。
    でも今回の選挙は日本の将来を決める歴史に残る大切な選挙ですので、公明党方式で地道に友人に電話して、自民に入れてもらうように説得してみます。
    友人とその家族も含めて15人位は何とかなりそうです。
    「小池氏は移民推進派」
    「当選したいだけで集まった寄せ集めの党なので、非常時に意見がまとまらなくて大変なことになるかも」
    「小池氏は都政を引っ掻き回しただけでまだ何の成果もないのに、国政に色目を出して無責任」
    などで頑張ってみます。
    お花畑の浮動層は自分のポリシーがない分、親しい人に言われると「そいういうものか」と思って納得してくれるので、そこは案外何とかなります。
    小坪先生の読者の方が、一人当たり5人ずつでも説得してくれたら結構な力になると思います。
    選挙自体は決まったことなので、前向きに気持ちを切り替えていくしかないと思っています。
    頑張ります。

  28. miku のコメント:

    にっころや日本第一党が支持を集められないのは、理想論ばかりを語るから
    一般の人は韓国や歴史問題に関心などない、いつの時代でも庶民の関心は身近な経済問題 。なのに経済を語れない

    経済とは経世済民という意味であり、実は保守思想そのもの

    安倍政権の移民政策や増税路線、種子法廃止など、正しい経済知識があればいくらでも自民党を窮地に追い込めるネタはあるというのにどこもやらないし、 やれない

    正しい経済知識を持った政治団体、ここがずっと空白であり、実は国民が待ち望む「ブルーオーシャン」なのですよ

  29. のぶ のコメント:

    「希望」ねえ…
    せっかくの「希望」でも民進なんかが一緒になったらせっかくの「希望」も薄まっちまいませんかね。。。
    とか思ってたら今度は小沢一郎も合流方針とかいうニュース????
    訳わかんなくなってきてるけどこんな政党が議席多数占めるようならほんと我が国はおしまいね。

  30. 島津孝彦 のコメント:

    残念ながら、私はリアルの世界では自民に票を入れる以外何も出来ぬ

    たった一つやれる事はTwitterによる運動のみである

    J-NSC会員の意地と根性みせてやるぜ

    まずは、Twitterのフォロワーを増やしてみるか

    • 月光仮面 のコメント:

      じつは おいらもそうです 自民が基本です でも 弱いと
      感じているんです だから 家族の票を別けようと思っていたり
      しています 小さな政党で政策がしっかりと日本を見ている党に
      振り分けても良いと思っています 基本は自民ですけどね。

  31. 豆鉄砲 in 駆逐艦【涼月】 のコメント:

    小池氏の実績は、東京都民に【希望】を抱かせ、連合の一部を味方につけ、民進の壊滅に至らしめたこと。

    踏み絵させても合流できた議員の一部は、9条改憲機運が高まった際に、党内分裂の機会を伺う。小池氏が、党内をまとめられるのか、楽しみだ。

    (中道右派らしい)小池氏は選挙で大勝するが、本当の評価は、9条改憲達成の暁に、決したい。

    風が希望に吹いている。
    自民、まじやばいっす!逆境ですぞ!頑張れ!

  32. 高田三吉 のコメント:

    余りにもカオスな展開に戸惑うばかりでありますが今は保守一致して対抗するしかないように思います。
    自民党の先生方にお願いしたいのはこれからの発言はくれぐれもマスコミに揚げ足を取られないよう慎重に言葉を選んで頂きたい。都議選の二の舞は御免です。共産党などは演説のマニュアルがあるのでは? 自民党の選挙演説マニュアルを是非作って下さい。

  33. ちび・むぎ・みみ・はな のコメント:

    消費税に反対するものは保守とは認められないのだろうか。
    そもそも安倍晋三は保守の政治家ではないのではないか。
    それでは農業票が逃げて行っている自民は保守なのか。

  34. 匿名希望 のコメント:

    維新とのケンカにパワーを割いているのも理由か、さすがの小坪先生もここ数日の切れ味が鈍く見えます。
    そりゃそうですね、こんなカオスな状況、誰にも読めるわけない。

    希望は「選別する」と言ってるが、どうでしょうか、まったく楽観視できません。
    この党は第二民進党になるだけでは?

    我々ネトウヨと、原理主義的なガチパヨクが拒否反応を示しているが、
    テレビしか見てないような層がマスコミに煽られて票を入れそうな気がする、多数。
    本っっ当にヤバい感じしか受けません。

    自民(や我々日本人)にとって改憲議席確保というメリットはあるかも知れんが
    この党の存在自体が、その代償としてみあうでしょうか。

  35. pikarin のコメント:

    https://twitter.com/YES777777777/status/913393108242411520

    さすが、麻生副総理。これを見ると「うん。大丈夫。」と感じます。
    男、麻生ここにあり。

  36. あき のコメント:

    日本に極右何て居ないわ、すぐ極右とかいう奴はそれだけで信用出来ないな。
    日本の心(次世代)、日本第一党とかは経済政策が?とか?そんな事議員も居ない出来たばっかの政党が言うのも?じゃない、せめて外国人に垂れ流しの税金止める・と政策に掲げてくれるだけでも節税にはなる、余計な金使わないんだから。

    本当に保守、日本人の一般人の為仕事する政治家、政党は居ないだろうな、今の選択肢には、せめて糞自民が議席が減るのを嫌がって、政策見直さないかな?と、(多分やらないか、口だけ)本当に、消費税使い道を?とか、安倍さんも信用出来ないし、小池は屑婆だし、嫌になる。 経団連の榊とかパソナの平蔵とか!あの反日拝金主義者何とかならないの!財務省なくていい財務係でいいよ。
    消費増税なんかしたら本当に景気が冷え込むどころの話じゃ済まないよ。左翼だネトウヨ?だ?とかの問題じゃ無い・んです。圧倒的多数への影響なの。
    でも、何処に投票しようが、こいつらは消費税上げたい奴ばっかしか居ない・これが問題だな。あと、どいつもこいつも移民推進なんだよ!!

  37. ピンバック: 【深謀論】衆院解散分析 | 中矢伸一オフィシャルサイト

  38. ピンバック: 【小池バルス】「希望落ちた、前原死ね」と小池バルス。鍵は連合の動き【納得したらシェア】 | 小坪しんやのHP?行橋市議会議員

  39. 名も無き者(日本国民) のコメント:

    ハッキリ言って全ての政党が論外で選択肢に入らないですね。

    残念ですが、話になりません。

    減税と少子化対策が不可能な政党は、今後、我が国には不要です、真面目に生きる日本国民にとって邪魔で目障りな存在ですので、政治に関わらない下さい。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください