【外務省発表】ついに汚染地域・国として扱われる。「日本から入国する際、非汚染地域で最低14日間滞在する必要」


 

 

外務省発表。
海外安全ホームページに記載のように、我が国は”汚染地域・国であるとして,同宣言(4)にある14日間ルールの適用を開始”されました。宣言国はミクロネシアで、今後も同様の対応をとる国が増加していくかはわからない。我々が「武漢を見るように」また「CHINAを見るように」、他国も東京を同じように見たり、他国も我が国を同じように見る危険性について指摘してきた。

※ 追加記載
外務省がリンク先において「汚染地」の単語を削除し、被感染地などの言葉に置き換えていることを確認した。その上で、本稿の記載時においては、我が国の省庁として外務省が発表していたことは事実である。現在の外務省の認識については、下記に紹介した発表の全文におけるリンク先をご確認いただきたい。当時において事実であったことを踏まえ、本稿の表現については訂正しない。この理由は、例えば新聞など紙媒体の場合は、その時点での発表の単語を使用するものであり、省庁側が編集したからと言ってメディア側が過去に遡り表現を再修正していないことにも鑑み、社会通念上、著述を主たる職業とする者についても同様の対応であると考え、かつ有権者・読者からも理解を得られると考えるためである。

無論、「姑息なことを」と考えたことは背景にある。ミクロネシア側の見解を確認したわけではないが、先方の発表文章が変わったとは考えておらず、単に邦訳をいじっただけであろうというあたりが勘に触る。これは表現の問題ではなく、なんらの修正発表を行ったわけでもなく、こっそりと書き換えてしまうあたりの外務省のやり方に怒りを覚える。だったら最初から「汚染地」などという表現を使わなければ良いのだ。恐らく内部でも問題になったのだろう、こういう火消しは好きになれない。また従う気もない。

 

我が国は、序盤において能動的な対応をとっておらず、対外的に見ても能動的なアクションをとっていたとは言い難い。
なされるがままであり、封じ込めに尽力したとは決して言えない。パンデミック対応とは、移動の制限をかけていくより道はなく、検査キットやワクチンの開発・流通が完了するまでは、それ以外の方策はない。

確かに我が国の衛生基準は高く、今回の新型コロナウィルスによる死者は、他国に比較し少なくて済むかもしれない。
けれども、ヒトヒト感染が確定している今、日本人から伝染したウイルスであろうと、CHINA人から伝染したウイルスであろうと、ミクロネシアの方からすれば同じことだ。今後、同様の対応をとる国が出てくる可能性は、私には否定できない。

後手後手もいいところで、それはCHINAを忖度する姿に思えてならない。
より端的に言えば、CHIANとのビジネスで儲けている経団連の顔色を伺っているのかもしれない。
そのような内部のことは、この際、どうでもよろしい。

日本国民は不安に思っている現実があるし、それはメディアの責任ではない。また、ネット世論のせいでもSNSのせいでもない。
ここばかりは政治の責任だ。即応性のある情報発信に失敗し、後手にまわった。対処も遅かった、だから金曜日中にやるべきだったんだ、うちはやった。あそこで動いておかねば、のちの行動の全てに制約を受ける。言葉が軽くなるからだ。

世界の国々が、日本を見て不安に思うのは当然だ。
どうみてもCHINAに忖度しまくっているWHOの言うことを聞き、14日を10日にするという。違う、見るべきはそこじゃない。
怖いことを書くが、「日本人の死者が出るリスクは、高い」と思う。風邪でも日本人は死ぬ、インフルエンザでも年間100人は死んでる。新型コロナウィルスで”0人”になる可能性のほうが極めて低いのだ。一人でも死ねば、もうあとから何を言っても、国民からの信頼は回復しない。

政権が後手に回ったと言う批判は、絶対に出てくる。
万全の体制を尽くしたと言えるだけの状況にはない。

経済の沈下はあるだろう、対中輸出も冷え込むだろう、折りしも消費税の増税がダブルパンチだ。
景況感の悪化は、(CHINAが好き嫌いに関わらず)全体に影響していくのだろう、経済は、人の生活のためにあるものだ。崩れたら、また建て直せばいい、ダメージがあるのはわかっている。
けれども、死んでしまったら、それまでなんだ。

また、ミクロネシア以外の国々が同様の対処を開始した場合、輸出入をはじめ様々な制約が出てくる。経済上のダメージは、CHINA忖度コース以上に傷口を広げる危険もある。ここは、ちゃんと判断せねばならない。覚悟を示せよ、自民党。

外務省の発表を紹介します。
併せて「飢餓都市、地獄の東京」という煽情的なタイトルにおいて、仮に「毒性が高く、感染力が高いウイルスが蔓延」し、東京の都市機能を停止せざるを得ず、物流が止まった場合にどうなるかを想定してみました。

 

 

 

4月末まで2日に1回の更新とさせて頂きます。
【出馬表明】行橋市議・改選に伴う後援会活動の強化について

行橋市議会議員選挙
  (告示) 令和2年4月 5日
  (投開票) 令和2年4月12日

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

外務省発表
海外安全ホームページより。

 

新型コロナウイルスに関するミクロネシア大統領府による緊急事態宣言(その2)

 

1月31日にミクロネシア大統領府が発出した新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言に関して,2月3日より,ミクロネシア政府は日本が汚染地域・国であるとして,同宣言(4)にある14日間ルール(注)の適用を開始しました。
このため,日本からミクロネシアに入国するにあたっては,ミクロネシアに入国する前に非汚染地域であるグアムやホノルル等で最低14日間滞在する必要があります。また,ポンペイ空港では,入国者のヘルス・スクリーニング(主に申告書と問診)が始まりました。
なお,14日間ルールの適用に伴い,3日,グアム発ミクロネシア行のユナイテッド航空便で,乗り換え客17名(国籍不明)が搭乗拒否にあった他,複数のミクロネシア人が入国出来ず,規定の14日間を満たすまでグアムやホノルルで足止めされている模様です。
今後,同宣言を踏まえて日本人旅行者に対する当局の規制が更に厳しくなる可能性があるところ,ミクロネシアへの渡航に関しては,充分な注意が必要です。
現在,本件について情報収集に努めており,追加情報が判明次第,改めてお知らせします。

(注)新型コロナウイルスの汚染地域・国からの全てのミクロネシアへの入国者は,非汚染地域・国(グアムやホノルル等)での最低14日間の滞在を求めるもの。

2020年2月4日
在ミクロネシア日本大使館

 

 

 

 

それぞれの国は、自国の国民を守る。
ミクロネシアの判断は、正しい。

私はこうなってしまうことを恐れていたし、実際に明確に言及してきた。
ゆえに、こうなってしまうことは、嫌なこと、それは明言しておく。

 

そのうえで、
ミクロネシアの判断は、正しい。

主権国家として正しい判断だ。
自国民の命を守ることは、主権国家として当然の責務である。

 

ミクロネシアを悪く言うつもりはないが、我が国以上の衛生水準にあるとは思えない。
というよりも、我が国の衛生水準は世界的に見ても極めて高度であり、これは国家体制として高いというよりも国民性として高いのだ。教育レベルなどによる部分もあるが、簡単に真似できるものでもない。

ミクロネシアにおいて、同新型コロナウィルスが蔓延した場合、多くのミクロネシア国民が死亡する危険は否定できない。

 

ならば、水際阻止を考えるのは当然の手段だ。
潜伏期間が14日なのであれば、それに基づき「症状が出ない」ことが確認できるまで、期間の経過を待ち、入国はそれから。

何も間違っていない。

ミクロネシア政府が、ミクロネシア国民を守る。
その主権国家としての責務を果たすため、その判断を行ったことは、実に正しい。

簡単な判断ではないだろうよ、日本からの入国制限は、むしろミクロネシア政府からすれば極めて高いハードルであったと思う。
今後のODAにも響くかも知れないし、実際に響くだろう。資本力で見ても大きな隔たりがある。

それでも自国民を守ろうとした判断、高いハードルを越えて「何よりも自国民の命」とした判断を、
私は、主権国家の在るべき姿として正しいと評価する。

 

 

 

続く可能性はある。オリンピックは?
同様の処置、判断を下す国家が出てくる可能性はある。

 

多数の国から汚染地域・国の指定を受けたままであれば、
この状況では、オリンピックの開催は不可能だ。

と、
言うよりも。

世界の全ての地域で沈静化していなければ、オリンピックは開催できない。
その国だけ入国を制限するというのか?
オリンピックなのに?

 

どこか終息していない地域があったとして、その国から日本に入国し、
誰かに感染させてしまい、つまりA国の方がB国の方に伝染させてしまい、
日本をハブとして感染が拡大していく危険性が否定できない以上、オリンピックは開催できはしないだろう。

 

”日本では”死亡する方は少ないかも知れない。

だが、自国に持ち帰ってしまえば、同じことなのだ。

そして、そういう判断を実際に下した国家が出てきてしまった。
これが本当の国際感覚というものだ。どうして、そのリスクと影響が見積もれないのか。

グローバル、グローバルと叫んできた新自由主義者こそ、グローバルな視点など持っていなかったことが明らかとなった。
彼等のいうグローバルは、国際的な視点などではなく、ただ単に安い人件費を追いかけ、結果として日本人を安く使うことだけを目的としたものであり、グローバルスタンダードなんて微塵も持っていないことがわかった。

 

本当に厳しくなるのは、世界から汚染地域・汚染国家という認定を受けた後だ。
地獄になる。

 

 

 

飢餓都市、地獄の東京
煽情的なタイトルであることは、理解している。

 

高い効率のもとに、高い収益性を担保してきたシステムは、
裏を返せば脆弱性でもある。

世界と人の行き来が途絶えたとして、我が国の備蓄だけでどれほどやっていけるのか。
海外との物流にまで制限がかかった状態を考えて欲しいが、食料自給率の問題なんてここでは述べないけれども、想像するだけで理解できるだろう。

 

我が国からの入国が難しいだけで、我が国が輸入することに制限がなかったとしても、
世界の様々な地域の工場を活用して、我が国の経済は維持されている。

止まることの意味は、想像以上に恐ろしい。

 

今回の新型コロナウィルスでは、そこまでの事態にはならないかもしれない。
また、ならないことを強く祈る。併せて、毒性の低さなども指摘されており、今回はならないのではないか?と期待も持っている。

だが、本当に毒性の高いウイルスが蔓延したとき、どうするのか。
無策ではないか。何もできなかった。何もできない様を見せつけられた。
これが民主主義国家の制約だとしても、立法主義を真剣に守った結果だとしても、
CHINAのような独裁国家を羨むことはしないけれども、何もできない我が国の状況を見たではないか。

 

毒性の高い、かつ感染力も高いウイルスが蔓延した場合。
そもそもマスクでの、自己防衛能力は高くはないのであり、
例えば満員電車ですし詰めになっている状況で「どうやって自己防衛するのか」という話になる。

ヒトヒト感染の大量発生の起点になるだけであり、我が国は効率化を高めすぎた結果、極めて脆弱な状況にある。

 

東京への物流が止まってみろ、
瞬間的に食料は止まる。コンビニに行こうとスーパーに行こうと、食料すら買えない。
中には水に困る人だっているだろう。なんでもアマポチれば届くわけではなく、私は使ったこともないが、ウーバーで頼もうとも食べ物なんて来ない。そもそも店舗に材料が届くかすら怪しい。

物流あっても生活であり、トラックドライバー等まで止まるとなって、だ。
自治体で、行政対応できる対象人員なんて限られてる。

電算化を進めた結果、公務員の数だって激減している。
合併につぐ合併、自治体の数すら減る中、地方公務員の「実数」は大きく減っている。

備蓄だって、すればするほど予算がかかる。
やがては腐るわけで、いつか消費期限だってくる。10t備蓄すれば、いつかは10tを廃棄せねばならぬし、都度都度において10tの再調達が必要になるわけで、備蓄すればするほど永続的に予算がかかる。

 

誰も守ってはくれないよ、
都市機能が麻痺したあとのことなんて、想定していない。
やれる限界を、軽く突破しまくるぐらいに、都市機能を効率化させすぎてしまったんだ。

 

ここまで言えば、中タイトルにおいて「飢餓都市、地獄の東京」と書いたことも理解してもらえると思う。

疲弊しまくった田舎の、地方自治体。
東京を全体的に食わせるほどの余力はすでにない。

 

 

 

 

本当に考えなければならないのは、

 

我が国は、主権国家として、自国の国民の命を守る覚悟と意思があるのか、

 

経済の重要性を理解しつつも、決断できる日本であるか否かという、

 

その一点であると強く主張したい。

 

飢餓都市、地獄の東京、になってしまわぬように。

 

国民は、有権者は、声を挙げていく必要がある。

 

日本政府に強く期待したい方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓

   にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

4月末まで2日に1回の更新とさせて頂きます。

行橋市議会議員選挙
  (告示) 令和2年4月 5日
  (投開票) 令和2年4月12日

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いた人はシェア】

 

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

62 Responses to 【外務省発表】ついに汚染地域・国として扱われる。「日本から入国する際、非汚染地域で最低14日間滞在する必要」

  1. k_nkgw のコメント:

    小坪先生
    景況感の指標株である鉄鋼株のとある株価は2003年、2012年に並び下回る勢いで下落してますね。正に就職氷河期世代や民主党政権下で悪夢を見た世代を嘲笑うかのような感じです。
    本エントリは東京の人口分散化、地方の再生を始め、国防などあらゆる問題・課題を顕在化し突きつけられたように思います。
    自民党内のホントの保守陣営の方の色が解る色眼鏡が本当に欲しいと思いました。

  2. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、こんばんは!

    >海外安全ホームページに記載のように、我が国は”汚染地域・国であるとして,
    >同宣言(4)にある14日間ルールの適用を開始”されました。

    上記の判断をミクロネシア政府がおこなったのは、ミクロネシア政府が自国民を守る!という意識を示したと理解いたします。

    いっぽう、わたくしは、日本は素晴らしい国だと心から信じておりますし、これからもそれは変わりますまい・・・ですが、

    多くの日本国民(と、勝ってにおもっていますが)が、政府にはしっかり対応してほしいなと思っている中で、今回は、残念ながら、そうなってはいないです。虎ノ門ニュースで作家の百田先生が、安倍総理、安倍政権の対応を厳しく批判されておりました。ネットでは、百田先生の言論におおくの批判がよせられているようですが、わたくしは、百田先生は、よくぞ勇気をだして、ご発言くださったとおもっています。高須院長先生もそうですね。今週の木曜日に、緊急の癌手術のまえに、虎ノ門ニュースに有本姐さんのゲストコメンテーターとしてご出演されるとのことです。

    閑話休題・・・・

    横浜沖で停泊している大型クルーズ船ですが、沖縄では、乗客はなんの検査もうけずに、県内を自由に徘徊したそうです。デニー玉城沖縄県知事、さすがに、中国の工作員といわれる動きをしているようです。沖縄は、豚コレラ対策どころじゃなくなるかもしれません。

    そして、そのクルーズ船ですが、横浜においては、検査もされたようですが、全員検査とまではいかず、無症状のかたは、自宅に帰宅とか・・・

    もうね、日本政府は、自国民を守る意識に欠けている!としかおもえません。

    なので、わたくしは、しばらくは(すでにそうかもw)、ひきこもり爺としてすごします!

  3. 山本祐輔 のコメント:

    小坪先生、4行目で「武漢」が「武官」になっています。

  4. BLACK のコメント:

    今回の肺炎が大警告なのか中警告なのか小警告なのか、結果はまだわかりませんが
    深刻度はわからぬまでも警告なのは間違いないと思います。
    本当の大惨事と言うのは警告を無視または軽視した時にやって来る、と私BLACK個人は思います。

    的を射ているかどうかは私にはわかりませんが
    「肺炎対策は韓国政府に負ける日本」とまで言われています。
    あの楽観韓国に負けている、否、韓国に勝る楽観日本なのです。
    日本って、日本人って、何時からこんな楽観民族になってしまったのでしょうか。
    韓国を中国の属国だから、と普段言うことがありますが
    今回日本にこそ言うべき言葉かも知れません。

    経済、大事ですよね。観光、大事ですよね。
    だったらCHINAを見ないで世界全体を見なければならないはずです。
    CHINAの顔色を見て世界の信用を失って良いのでしょうか。
    CHINAだけが取引先、CHINAだけがお客様なのでしょうか。
    WHOを怒れません。笑えません。

    「死んでも経済」
    「国滅んで経済あり」
    でしょうか。
    皮肉のつもりですが、本当にそう思っている人たちがいそうで怖いです。

    これを書いて良いかどうか迷って今まで書かずにいましたが
    我が家の周辺一帯は静かに備蓄を始めています。籠城準備を始めている家庭が増えています。
    食料は多めに備蓄。ガソリンは常時満タン。
    これを「過剰反応」「パニック」と嗤う方々や批判する方々も多いと思います。
    最悪を覚悟している、最悪を想定して家庭は動いている、と言う意味だと思います。
    今回、国の対応を、国防を信頼していない、と言う心理かも知れません。

    「また小坪や、小坪の支援者達がオーバーに騒いでいるよ」
    そう仰られる方々、そう批判なさる方々もきっとおられると思います。
    小坪氏は「ほら、私の言った通りではないですか」とは決して言いたくないはずです。
    「あの時はきつく言い過ぎたかも知れません」そう言いたいはずです。

    「大丈夫大丈夫」「なんとかなる」「オーバーに騒がないで」「怖がらないで」「落ちついて」「日常生活をしましょう」「普段の生活をしましょう」
    時にそのように言う方は理知的に、冷静に見えるかも知れませんが
    どのような事態になってもそう言っている方がいたらそれは何なのでしょうか。
    対応しなければならない時、行動しなければならない時、恐れなくてはならない時に
    上記のように静めてまわる人がいたらそれは何なのでしょうか。
    悪人と言うのか、災厄と言うのか、そのようなものは、時に理知的な善人の顔をしているかも知れません。

    ミクロネシアの判断を支持します。

    日本はCHINAと世界から同じに扱われることが望みでしょうか。
    日本はCHINAと心中するつもりでしょうか。

    以上 文責 BLACK

    • BLACK のコメント:

      昨日
      CHINAはこうなったからには、こうなった状況でのCHINAの外交のやり方がある
      現状を、新型肺炎を外国への取引・脅迫の材料にも出来る
      CHINAは決して不利とは限らない。
      (国内さえ押さえつけることが出来れば)
      と言うような趣旨の記事を読んで妙に納得しました。

      まずは、日中友好作戦。日中一蓮托生作戦でしょうか。
      日本の偉い方々は取り込まれそう(すでに取り込まれているかも)で怖いです。
      六韜の国ですもの。

      文責 BLACK

      • BLACK のコメント:

        CHINAの世界制覇、米国越えは不可能になったと思われますが
        CHINAが沈みゆく中で日本に抱きつき
        「一緒に沈みたくなければ日本の力で一緒に浮上させろ」と言うのは在り得るかと私BLACK個人は思います。

        文責 BLACK

  5. ミカンの実 のコメント:

    これから、高校受験や大学受験が始まります。神様、日本国の若い人をお守りください。どうか一人も死者が出ませんように。武漢はどうなるのでしょう。餓死者が大量に出るのでしょうか。あの国なら封じ込めもやるでしょう。ミクロネシアの英断は当然のことです。このことで日本の国人(私も含めて)と政府がもっと真剣に対策をしますように。

    • 維新は裸の王様 のコメント:

      これから受験生の子達が意識しないといけないのは、ウイルス対策は勿論、咳エチケットや『睡眠不足をしない』事だと思います。
      無自覚感染しちゃってる子が居たとしても、試験会場からは逃げられない。

      武漢の中の人は、国の配給が有るのでしょうね。

  6. 匿名 のコメント:

    先日国際的に著名な研究機関に所属する研究者による「新型コロナウイルスは天然物とは考えにくい」とする公式発表を紹介しました。

    https://samurai20.jp/2020/01/pandemic-4/#comment-139315

    その後の顛末はそのコメントの後に続報されているとおりであり、著者達が批判に耐えかねて白旗を揚げてしまっている以上私からあえて彼らの発表を擁護するつもりは毛頭ありません。しかし個人の感想を述べることは許されているでしょうから書かせていただきますと、この様に下品な反論(この方は私が最初に投稿したときも特に根拠を示さず即座に反論されました)

    https://samurai20.jp/2020/01/pandemic-4/#comment-139356

    を受けると(頂いた反論の全てについて述べているのではなく、異常な反論についてのみ書いています)、直感として「ああ、この論文には絶対に触れて欲しくない内容が含まれているのだな」と感じました。これは国内の他の方がネット上で当該論文に触れてもすぐに反論が来るように観察していますし、海外でも同様(これを記事にした途端にツイッターアカウントが凍結されたニュースサイトもあるという書き込みをかなり多く見ました)のようです。以上は私の個人的感想および観察であり、何も断定的に述べている内容ではありません。

  7. ほねなし のコメント:

    「外務省海外安全ホームページ
    新型コロナウイルスに関するミクロネシア大統領府による緊急事態宣言
    ●コロナウイルス汚染国,地域からの旅行者によるFSMへの入国は,非汚染国,地域で,FSMへの入国直近の少なくとも14日間を滞在した者以外の入国は認めない。」(抜粋)https://www.anzen.mofa.go.jp/od/ryojiMailDetail.html?keyCd=78274

    日本人だけでなく、”コロナウイルス汚染国,地域からの旅行者”が対象です。
    ※FMS:ミクロネシア連邦

    • 佛豆腐 のコメント:

      アメリカのCDCも同様の注意換気を促していたので、お知らせ致します。アメリカからミクロネシアの入国も同様の対応のようです。

      https://wwwnc.cdc.gov/travel/destinations/traveler/none/micronesia

    • ほねなし のコメント:

      「●コロナウイルス感染国,地域からの旅行者によるFSMへの入国は,非感染国,地域で,FSMへの入国直近の少なくとも14日間を滞在した者以外の入国は認めない。」(抜粋)https://www.anzen.mofa.go.jp/od/ryojiMailDetail.html?keyCd=78274
      「汚染国」が「感染国」に修正されています。

      転載元の、在ミクロネシア日本国大使館HPも確認してみました。
      「新型コロナウイルスに関するミクロネシア大統領府による緊急事態宣言について
      令和2年2月3日掲載」https://www.micronesia.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000728.html
      こちらも「感染国」です。日本の反応を見て、修正したのかも知れません。

    • ほねなし のコメント:

      ※キャッシュがありました

      上記、在ミクロネシア日本国大使館HP
      「新型コロナウイルスに関するミクロネシア大統領府による緊急事態宣言について
      令和2年2月3日掲載」
      のキャッシュがありました。https://archive.ph/Lyahl
      (2020年2月5日 02:20:35 GMT=2020年2月5日 11:20:35 JST)

      この時点では、「汚染国」となっていますから、在ミクロネシア日本国大使館HPの修正を見て、外務省のお知らせページを修正したと思われます。何れにしても、修正のアナウンスは欲しいところです。

  8. 60代主婦 のコメント:

    今朝の7時のNHKニュース…
    「ミクロネシアの事をトップでやるかしら?」
    と夫の横から見ておりましたが、肺炎関係はクルーズ船の事のみでした。
    私の知らないところでニュースになっていたかも知れないので、夫に『ミクロネシアの事知ってる?』
    と聞いてみましたら………

    『知らない』
    『ミクロネシア(笑)』

    という返事でした。
    この返事の意味は、

    【大したことじゃない】
    【そんなマイナーな国(鼻で笑う)】

    これが所謂情報弱者の実態です!
    NHKは何処の国の公共放送なのでしょう。

    物を考えない政治家や官僚や財界人にも、こんな人案外多いのでは無いでしょうか…?
    基準は

    NHKが言っているから
    NHKが言わないから

    NHK……………

    • 波那 のコメント:

      NHK退職者年金は月額60万円/京都市長に共産党は「NO」の結果に発狂する左翼20200203
      http://bouzup.blog.jp/archives/1076800086.html

      とある男性「知り合いに元NHKがいるが企業年金を月に60万円弱もらってる。なぜそんなにもらえるのか聞いたら、それは言えないと言った 営業局長クラスは70万円以上もらえるらしい」

      日本人の平均年収は420万円 中央値は360万円 月額60万円なら中央値の倍

      この金満ぶりはさすがやりたい放題の独占企業

      NHK「10月から50円値下げするから赤字転落だー」

      企業年金大判振る舞いと子会社に黒字付け替え操作で本体を無理やり赤字に

      皆さんだまされないでください。

      • 60代主婦 のコメント:

        私の友人の子供も、数年前からNHKに勤め始めました。
        凄いお給料貰っています。

        そして、お花畑の代表みたいだった、友人は、にわか左翼になりました。

        共通の友人たちに、私の事を、
        【○○さん(私)は右に傾き過ぎているから、あまり意見を聞かない方が良いわよ!】
        と言っているそうな(笑)。

        右とか左…なんて言葉も知らなかった筈なのに(笑)!
        敵さんの洗脳は凄いな…と感心してしまいました。

        小坪市議、NHKの撲滅は、かなり難しいでしょうか?
        国会議員は、怖がって、きっと手を付けたがらないのでしょうね…。
        ここを崩せば、かなり日本は良くなると思えて仕方ない私です。
        悔しいです。

    • 維新は裸の王様 のコメント:

      >物を考えない政治家や官僚や財界人にも、こんな人案外多いのでは無いでしょうか…?
      基準は

      アジア(某)の事象ならNHK! なんでしょうが、事海外事象は共同や時事通信経由なんでしょうかね?
      どうもNHKはアメリカ欧州アジア位しか報じない感じ。
      後こそっとネットニュース報道で(笑)

  9. ta のコメント:

    対策に積極的でない政治家(と厚労省役人)は、ある意味日本人の高度な衛生観念で大丈夫と思っているのでしょう。
    でも日本に来ようとしていた外国人たちにとったら、このミクロネシア宣言と同じことを考えるんじゃないでしょうか。こちらもミクロネシアへの足は遠のくけれど、現地邦人やその他国々の邦人たちへの当該国の懸念(すでにアジアを遠ざける事例は出てますね)、更に来日観光客の減少はまあ当然。
    経済界でも観光はもちろん、下手したら商品輸出も禁止はなくても消毒必須とか14日経過してからとか、食品なんて禁止もありうる。
    全部自分たちに返ってくるよ。しかも中国難民の世話を税金でするのか?
    日本の法律を守らない不逞外国人も遠ざかるとか思うかな?しぶといからそういう人たちしか来なくなるんだよ。

  10. のコメント:

    日本で,罹患者がいま出ている大型クルーズ船
    この船は、沖縄に寄港し、検査を全くしなかった、は本当でしょうか?
    沖縄での、コロナの検査は、望めば、常時行われているのでしょうか?
    那覇に行くので、不安なんです

  11. ミカンの実 のコメント:

    昨日、コンビニに行く用事があったので、ついでにざっくりと店内を見回したら、マスクがありませんでした。売り切れです。ネットでは、(楽天とアマゾン)マスクが検索しにくい状態でした。今もそうなのかもしれません。マスクといえばイオンが大量に中国へマスクを寄付したらしいですが、まずは日本国内を大事にして欲しいです。情けないことに私は小坪議員のこのブログ記事でミクロネシアの対応を知りました。マスコミは役に立ちませんね。このような状態では日本が滅ぶ前にマスコミが壊滅即死します。それでもいいのでしょうか?芸能界の不倫のことなどど〜でもいいのですが。公共の電波をなんだと思っているのでしょうかね。

    • 維新は裸の王様 のコメント:

      某番組内。

      日本のマスク2大企業、中国工場で24時間フル稼働。
      衛生企業組合らしい幹部
      『3月末位に需要が収まるなら・・・』
      イオンは在庫処分兼ねてるのか?

      首都圏ドラッグストア中国人観光客行列マスク買い占め
      メルカリ20代日本人転売ヤー
      『悪いとは思わない』

      私は花粉症なので、備蓄が乏しくなったので、これからどうしようか困ってます(笑)

  12. araigumanooyaji のコメント:

    “我が国は、主権国家として、自国の国民の命を守る覚悟と意思があるのか、 経済の重要性を理解しつつも、決断できる日本であるか否かという、 その一点であると強く主張したい。”

  13. 波那 のコメント:

    日々、尖閣を脅かしに来ている中国様がそんなに大切なのですか❗両陛下のお側に立つキンペーの画像なんて見たくありませんから。武漢に圧力をかけ、蔓延するコロナウィルスのことを漏れないように隠蔽させようとしていたのはキンペーではありませんか❗辛抱溜まらず中央に外部発信するなと言われてたいたと暴露した知事?は粛清されるようですよ。

    ▽新型コロナウイルスに関するミクロネシア大統領府による緊急事態宣言(その2)

    (外務省 海外安全ホームページ)

     ぐすぐすしていたから、こうなりました。ミクロネシア連邦(FSM)政府は三日から、過去十四日間にわが国を含む新型コロナウイルスの確定症例のある国にいた人の入国を全て拒否します。

     むろん中共人も米国人も入国できなくなったのですが、こうもはっきりと「ミクロネシア政府は日本が汚染地域・国であるとして」といわれますと、厚生労働省を含めて「新型ウイルス対策の何たるかを全く理解していない東京大学法学部出の莫迦が事態をこんなにしたんじゃないか」といいたくなります。

     島国の水際対策は「入れない」ことであり、これが他国に比べて容易にできるのです。わが国ももっと早くこれができるはずでした。

     旧民主党政権の連中は、未だに「どうでもいいものを見る会」にご執心で、ナントカ民主党の謝レン4中共工作員も金元ピンハネ北朝鮮工作員も、政府のウイルス対策の不備を全く指摘しません。そして、通常国会が閉幕してしまいました。

     挙げ句、同党のガソリンプール・チビ国会対策委員長は昨日、・・・・
     ↓↓
    🔻ついに日本も汚染国に指定
    皇紀2680年(令和2年)2月5日
    http://endokentaro.shinhoshu.com/japan/post6868/
    ……………

    夕刊フジが安倍政権を倒閣しようと自分らがしていたことは棚に上げといて騒ぐ旧民主党内部の文書を流出させました。
     
    🔻旧民主党内部文書流出で完全に“詰んだ”桜を見る会批判
    2020/02/0307:07
    http://yukokulog.blog129.fc2.com/blog-entry-3727.html?sp

     夕刊フジのスクープ記事である。民主党政権当時の「桜を見る会」でも、選挙功労者や地元後援会などを招待していた事実は、旧民主党の長尾敬議員らによって明らかにされている。しかし、物証を伴うものはこれが初めてだろう。

    • 波那 のコメント:

      あ~また、さくら~♪ さくら~♪の野党のコーラス大合唱で国会は空しく終わってしまいました。🙍

      憲法改正なんて、もう夢のまた夢。

  14. サウ のコメント:

    このまま新型肺炎の感染が拡大していくと、非常に悪い予想としては、誰かの言ですが
    「日本国内にて、病院の隔離病棟がChinese患者で満杯になってしまい、
    日本人患者が出ても、他の病棟や施設での療養を余儀なくされる 」
    ということになりそうな気がしてきました。Chinese患者の方が先に感染発覚する事例が多そうですから。
    国内の医療スタッフにも限りがありますが、
    すでに生活保護や阪神教育事件などで証明(?)されているように、
    外国人(この場合は親族なども)が大声でわめいて暴れた場合、
    おとなしく優しい日本人の医療スタッフは言いなりになり、
    日本人患者は後回しにされたり、ある意味で見捨てられたような事になりかねないのでは? (そして、そのことを非難できる人がいるのでしょうか? 生活保護などの問題と同じく、「仕方が無いよね」で片づけられそうな気がします)。
    この事態を元から断つならば、過去2週間、「汚染国(現在はCHINA以外も )」滞在歴のある人の日本への入国を拒否するか、隔離して2週間経過観察するしかありませんが、
    政府の体たらくを見ていると、今以上の対策を実施するつもりはなさそうです。
    個人的には、際限なくChineseが流入してくる光景しか想像できません。そのなかの患者は日本の公費で治療されるわけです。
    アメリカやヨーロッパから、日本が汚染国扱いされるようになって始めて、大慌てで動きだすかもしれませんが、そうなってからでは遅いでしょうね……。

    個人的には、エネルギー関連の輸入も大変なことになるのではと恐れています。
    原油に限って考えると、「日本にとって良い方に行けば」、産油国が日本との関係を絞る・停止するところまでは行かないかもしれませんが。。
    しかし、わたしがもしイラン人やサウジアラビア人だったら、タンカーが接岸したとしても日本に上陸したくないと思うでしょう。日本から出航したら、防疫に熱心な船長であれば、船内で日本人が歩き回った部分があると、そこに関しては徹底して消毒してまわると思います。。
    (液化天然ガスなどの分野になると、さらに取引先の国が増えるので、混乱が避けられそうにないと思いますが)。
    妄想ばかりの駄文でした。

    • 常磐本線 のコメント:

      今回の初動の遅れ(シナに遠慮して)の元凶の2F爺が罹患して鬼籍に入れと考えているのは自分だけではないはず・・・・・個人の妄想ですよ!!

  15. 波那 のコメント:

    🔻安倍首相「当面クルーズ船の上陸を認めない。残る乗客・乗員は船内にとどまっていただく」

    首相「残る乗客・乗員 船内にとどまって」

    これに関連して安倍総理大臣は、衆議院予算委員会で、残る乗客・乗員には一定期間、船内にとどまってもらうなど、感染拡大の防止に万全を期す考えを示しました。

    この中で安倍総理大臣は、横浜港沖に停泊しているクルーズ船で、発熱の症状が見られる人などに新型コロナウイルスの検査を実施したところ、これまでに10人が感染していたことを説明しました。

    そのうえで、「これらの方々には下船いただき、患者として感染症法に基づく措置入院とする」と述べました。

    そして、「新型コロナウイルスの有無を疫学的条件のみで判断する場合、最大14日間の潜伏期間を想定した措置を講じていく。残る乗員・乗客には、これを踏まえ、当面上陸を認めないこととし、必要な期間、船内にとどまっていただく」と述べ、引き続き、感染拡大の防止に万全を期す考えを示しました。

    2020年2月5日 10時36分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200205/k10012273171000.html

  16. 宮崎マンゴー のコメント:

    小坪議員様、いつもお疲れ様でございます。
    ありがとうございます。
    御自身の出馬を前に、現在大変かと存じますが感謝でございます。

    ミクロネシアと中国との繋がりを思えば、今回の判断に関しては苦渋の決断かと…それでも国や国民を護るのもとの発令は当然であり
    遅過ぎる気冴え致します。しかしながらミクロネシアの決断は、我が日本へ対して大きな布石を投じてくれたかと存じます…相変わらずの、のらりくらりのくだらない国会ドラマに他国からの冷ややかな目もあるかと。ようやく、新型コロナへの議論となりましたが。
    アベガーの誹謗中傷の勢力が、マスコミでもネットに於いても…安倍総理は良く動かれておられると存じます、其れを阻止や妨害していたのは誰ですか?と申し上げたい!
    ここは島国日本だと国民は抱き、皇暦2680年の中、災害国としても意識し先人の方々から受け継いでまいりましたゆえ、今此処でたじろぎ慄き慌て騒ぐ訳にはゆきません(大半の日本人は冷静を保ちつつ、政府の方針を受け入れ見極めておられましょう)ただ、騒ぎ煽っておりますのは…アレらでありましょう。感染の疑いの行方不明者の存在の恐ろしさもあり危機を感じます。今回で様々な政府の緩いザルな対応、対策なき体質が露呈した訳ですので遅過ぎますが国存亡の危機とも受け取り、国民の人命第一にこれから今日から立ち上がっていただきたく存じます。
    小坪議員様、何故政府は、我々が選んだ政治家は…国を国民を自分の身体と命を張って護ろうとしないのでありましょうか?数人の大和魂もつ(生粋の日本人)だけでは、もはや国を護り維持出来ない状態かと…我々国民は何を信じ支えていけば良いのでしょうか。選挙を繰り返しても、正しき者は出る杭は打たれる!が現実で道塞がれましょう。島国日本は今回のウィルス感染問題に限らず、今やパンパンに膨れ上がった(これまで引きずりおなざりにしていた難題のツケが)風船状態で、全てを見直す分岐点かと想うのです。
    其れをいい事とは申したくはないのですが、
    日々様々な凶悪なる犯罪や事件の報道は、国民へ伝わりません…お調べいただければ、民の周りにはそこら辺に安全には程遠い状況であるということです。
    日本ファースト!を今一度、政府や政治家の方々は立ち上げ、安心安全なる神話日本を再び取り戻していただきたい、日本再生を我々国民と果たしていただたく存じます。ずっとずっと何十年足踏み状態ではありませんか?
    何故届かないのだろう…
    何故伝わらないのだろう…
    国は、日本に横たわる阻まれる壁の真実を今こそ我々国民へ明かすべきだと存じます。
    賢い大和民族です、全てを受け止め、国の為に動きましょう。好転致します様!祈

    • 維新は裸の王様 のコメント:

      >安心安全なる神話日本を再び取り戻していただきたい

      何時の時代まで遡れば良いのでしょうか?

      • 宮崎マンゴー のコメント:

        *維新は裸の王様様
        かつては、その様に想われていた日本であった事なのでしょう…
        何時の時代迄遡れば、と申されても
        わたくし自身が待ち望んでおりますゆえに、ハッキリとお応え出来無くて申し訳ございません。願わくば、危機なる現状の我が国が島国日本が、誰かがやるのではなく国民一丸となって、未来を担う子供達の為にも安全安心なる美しい日本を取り戻し、託したいではありませんか…貴方様もそう想われませんか?ここに集う者の1人として。(上手く応えられずにお許し下さいませ。)祈

  17. 宮崎マンゴー のコメント:

    送信後、気づきましたが。再びまたもや、何からのミス?で「し」と付足されております…お気にする事なく。失礼致しました。

  18. 試され過ぎな大地の国民 のコメント:

    弊社では中国へ渡航した者は二週間自宅待機の業務命令が下りました。

    政府の皆様のおかげです。本当にありがとうございます。

    その間の給与はどうなるのか?
    その者の穴を埋めるための残業、業務負担は?
    雪まつりのおかげかそこら一杯国外の観光客だらけです。
    マスクは一人一品だとか張り紙されてましたが物はもう無かったです。

    本当に本当にありがとうございます。

  19. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    武漢肺炎対策に関して、問題点を大きく分ければ以下の二点に行き着くでしょう。

     1.国民の危機感の欠如
     2.似非人権行為

    上で韓国よりも楽観視し過ぎて居るとの意見も御座いましたが、これは根底の部分で異なると小生は推察して居ます。
    韓国は中国が力をチラつかせれば思わず竦んでしまう民族の国ですが、まだ後ろ盾に米国が居るのだと勘違いしているのと(本当は中国が怖いくせに、西側諸国であるウリの方が上ニダと言う差別意識)、相手が弱気だと感じると凶暴性を発揮し、その上弱者に対する差別意識が強く、自分の保身の為には他人を容赦無く切り捨てる特性を遺憾無く発揮した結果が、韓国に於ける武漢肺炎の対応だと確信して居ます。
    感染者を収容しようとすると、その施設の近隣住民による過激な反対運動に発展して居る事からも、上記が理由である事が理解出来るでしょう。

    日本の場合、健康面や衛生面に敏感な傾向はあるのですが、これが食に直結して居無いと途端にセンサーが鈍くなります。
    今回の様な半ば非常事態に近い時は、強いリーダーシップの下、適切な処置を強権を以て下す必要があるのですが、「野党がアレだから、自民党しか残らないんだよな」と言う消極的自民党支持から成り立っている政府なので、元々強気な対処に踏込む事が困難な背景があります。
    そこに国民の危機感の欠如とが重なって、結果的に後手後手になって居るのは当然と言えば当然の結果と言えるでしょう。

    更に似非人権行為に対する耐性が脆弱で、特亜絡みの圧力団体が睨みを効かせると、過度に慎重になってしまうのも大きな問題です。
    ここは今後の為に、如何にしてこの様な圧力団体を排除、亦は壊滅させるかがポイントとなりますので、国民の多くにその意識を浸透させる必要があります。

    但しです、今回の対応で政府が不味かったのは、上記を掻い潜る理由はあったのにそれを利用しなかった事です。
    国家を一人の人間に例えれば、中国さんと言う肺炎患者を看病するには、近くに健常者が必要です。
    肺炎患者が肺炎患者を看病する事など、実質的に不可能だからです。
    その健常者には日本さんが距離的にも適して居たのですが、日本さんは無防備過ぎて看病される側になりそうになってしまいました。
    っと言うのが、今の状況です。
    ザックリ言うと「中国を救う為には、我々は健康を維持し続ける必要があり、その為には強い意志で臨む」と演技でも表明出来て居れば、強硬手段を講じても似非人権行為の常習犯はダンマリだった事でしょう。

    所がです。
    国民の多くは政治の素人ですから、自民党支持者の中核である保守層が「中国を救う」と言う言葉尻に踊らされて、自民党の支持をやめてしまうとそれはそれで元も子もありませんから、結局この手も封じられて居た訳です。

    政治家と言う立場の方ですと口に出来無いでしょうから小生がぶっちゃけますと、”危機感の欠如”にしても、”似非人権行為”にしても、国民の政治に対する意識が高く無いから、そこにつけこまれて反日勢力にやりたい放題されて居る訳で、結局の所は国民の意識に帰結してしまうと考えて間違いは無いでしょう。

  20. 安芸の鯉 のコメント:

    ここまでの経緯を見てやっぱり良く分からないのは国内での一般の日本人の感染報告が出てこないことです。(クルーズは特殊対応)
    あれだけ大量に大陸からきていたにも関わらず今のところバス運転手くらい?それも同業者に対しての検査実施というニュースは聞いたものの二人目以降の感染者の話は聞かない。
    一般人に関しては、引っかかってないだけで不顕性感染者や通常の風邪・肺炎として処理されているケースがあるかも知れませんが。

    それに対して訪日タイ人が帰国後発症、というケースが報じられました。この方の足取りが分からないものの日本がハブの役割を果たした可能性が現実として出てきたわけです。
    (香港の方は、訪日前に中国に行っているのと発症のタイミングから感染地が微妙)
    国内感染者が出ないせいで、いまひとつ危機感が感じられない気がしますが、五輪大丈夫?って普通に心配になります。

    一方で、訪日客のマスク爆買い騒動に続いて自治体などから中国へ支援物資のニュース。
    ええ話や~・・・ってのんきに構えとる場合か?って思ってたら早々にマスク不足・消毒薬不足で市中は大騒ぎに。やっぱりどこか平和ボケというか危機感が足りない。リスク管理大甘ですね。
    (わが地元自治体も、某球団のかわいい坊やキャラクター入りの赤いマスクやらを贈ったそうで・・・。ニュース見ていろんな意味で乾いた笑いが・・・。)

    • 維新は裸の王様 のコメント:

      >ここまでの経緯を見てやっぱり良く分からないのは国内での一般の日本人の感染報告が出てこないことです。

      インフルエンザの罹患率と、コロナウイルス罹患率の正確な発表すら無い現状(これは前置き)
      インフルエンザ平均死亡者数とコロナウイルス国内死亡者数(これも前置き)
      ウイルス解析情報共有(準備中?)

      中共中央政府の隠蔽で日本国内への情報共有が遅れに遅れ、春節休暇前3week頃には既にチョイ万人位は無自覚者入国してたんじゃね? という、疑念がどうやっても拭えない現時点で、大都市圏等の公共交通機関(まぁ、各駅まで密閉のギウギウ電車)で「ヒトヒト感染(マスク有無問わず)」とか、市街地での日本人同士の接触感染とかの話すら出ないのは何故でしょう?
      ※この、日本人同士の渡航歴無しヒトヒト感染発覚とかは、各都道府県 地域主要病院に「○○肺炎外来」からの報告待ちでしょうね。

      兎に角、「最悪」にならずに終息へ近付いてくれるのを見守るしかないのでしょう。
      五輪は、IOC次第でしょうね。(外国人来る来ないに関わらず)

  21. 神無月 のコメント:

    中国に気を取られている間に、米国はインフルエンザのパンデミック状態のようです。

    今シーズン既に2600万人が感染し、死亡したのは2万5000人。
    免疫のない小さな子供の犠牲者数が多いのが特徴で、ニューヨーク・タイムズもワシントン・ポストも『新型コロナより大きな脅威』と伝えています。

    日米間の人の往来は年間数百万単位です。日本で流行中のインフルエンザはA型で米国はB型のようです。

    中国で鳥インフルエンザ発生の記事も見ましたので、ポツンと一軒家が生き残る手段なのか?

    相手の人権も大切だろうが、自分や家族の命の方が大切です。
    「国破れて山河あり」では困りますよ。経済界の方々。
    .

  22. 維新は裸の王様 のコメント:

    パンデミック – Wikipedia

    endemic エンデミック(地域流行)

    特定の人々や特定の地域において、「regularly (ある程度の割合、ポツポツと)」見られる状態。地域的に狭い範囲に限定され、患者数も比較的少なく、拡大のスピードも比較的遅い状態。「流行」以前の段階。風土病もエンデミックの一種に当たる。

    epidemic エピデミック(流行)

    特定のコミュニティ内で、特定の一時期、感染症が広がること。特に突発的に規模が拡大し集団で発生することをアウトブレイクと呼ぶ。

    pandemic パンデミック(汎発流行)
    (さらに流行の規模が大きくなり)国中や世界中で、感染症が流行すること。
    (以上引用)

    日本国内では、何れにせよ(インフルでも死ぬので)死者が出るかもしれない、は否定出来る状態になってませんが、ウイルス自体がSARSに近いという情報も出てますので(確定か定かではない)、政府には海外各国への情報発信と政府間の情報共有してもらいたいですね(してるでしょうが)
    ↑コメントにもありましたが、タイ人2名帰国後発症をもって、ハブ化した事例も出てますので尚更。
    医療先進国の意地を見せておくれよ。

    それから、CHINA CHINA人、てゆうてる場合じゃないね
    福岡県内、行橋市周辺市町村連携だね(してるでしょうが)
    個人的危惧してるのが、今回記事を悪利用されて炎上しやしないかと(特に煽動表現)

  23. 波那 のコメント:

    🔸クルーズ船運営会社が感染者10人の国籍公表

    ・クルーズ船運営会社は5日、新型コロナウイルスに感染した乗客乗員10人の内訳を、オーストラリア2人、日本3人、中国3人、米国1人、フィリピン人1人と発表した。
    2/5(水) 14:39
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200205-00000087-kyodonews-soci

  24. ぺんぎん のコメント:

    このコメント欄に投稿された意見の様に、私も日本人の感染者の報告があまり増えないのに不思議な思いでおります。このままの状態で推移してくれればうれしいんですが。
    もし日本の都市部、特に東京で感染が拡大すると、小坪議員のおっしゃる通り、食べ物にも困ることになりますね。
    今回の騒動、人為的なものであるという説がありますが、私も50%はそう思っています。誰かが故意に蔓延させたということです。一体だれが何の目的で・・・世界中に蔓延させてワクチンで一儲けということかどうかはこれからの推移を見守るしかありませんが、もし人為的なものであるならば、春節の時期を見計らったものと考えられます。あの中国がたった数ヶ月でこの有様です。日本を大混乱にさせるのなんか、このひとたちにとっては朝飯前ということが良くわかりました。自国の防衛も他国任せ、エネルギーと食料の自給もできない日本なんて、世界から見たら学童レベルでしかありません。少し脅せば日本政府なんてちょろいもんでしょう、きっと。何も知らずに一人前の顔している日本人は哀れで滑稽です。(私もその一人です)
    それにしても、武漢にはあれだけの日本人がいたというのに、外務省は何か事前に情報をつかむことはできなかったのでしょうか?不思議でなりません。

  25. 60代主婦 のコメント:

    日本人の感染者が、思いの外増えないような気が私もしていました。
    これからドドッと来るのかも知れませんが…。
    でも、潜伏期間を考えても、そして日本に入国した中国人の数から考えても、ちょっと不思議?にも感じてしまいます。

    そんな思いで、暇に任せて、あちこちネットを見ておりましたら、何処で見たのか、どうしても思い出せないのですが、中国人の手洗いについての記事がありました。

    それによると、中国人でトイレの後に、手を洗う人は4%だそうです。25人に1人ということです。
    ほぼ、トイレの後に手を洗う習慣が無いということだそうです。(韓国も同様とのことです)

    それぞれの文化?ですから、批判をする気はありません。

    ただ、その記事によると、中国人の手は常に糞尿まみれである…と…。

    当然、ウイルスも排便、排尿により、手に付着し、そのままあちこちに撒き散らされるということになります。

    お金がとても汚いそうです!
    危ないそうです!

    中国では、紙幣を数えた銀行員が、梅毒になったりするケースが結構あるそうです、

    日本人は元々綺麗好きで、今は更に気を付けている人が多い筈です。
    その辺が関係しているのかな?とちょっと思ったりしました。

    今、トイレは勿論、電車のつり革、ドアノブ等触ったら、必ず手を洗うかアルコール消毒している日本人は多いでしょう。
    意外と盲点のお金(今や、世界中の人が触りますからね)
    お買い物の後も、アルコール消毒をお忘れなく!

  26. 安芸の鯉 のコメント:

    SARSとレセプターが同じ、SARSとかなり共通したウイルスという報告が出ています。
    以前の記事で、ちらっと触れたのですがSARSは人種により感染しやすさが違うという件。
    具体的にはSARSウイルスと親和性の高いHLAタイプがあり、中国南方系にそのタイプが多い、日本人には少ない、というものでした。
    今回、中国人ばかりに発症するのはSARSと同様の理由があるのかもしれません。

  27. Sinobu Hattori のコメント:

    ネットを閲覧していると…

    インフルエンザよりも少ないじゃん、
    大した事はないよ。

    …上記の様に考える方々も見受けられますが、

    今も以て、
    渾身の行動を為しておられる皆様もいる中で、
    公言なされるのは、如何かとは存じますかね…。

    インフルエンザも、今回のも、
    天災であっても、有事であっても、それは同じ事ですよ、
    考え方は同じです、比べるものではありません。

    安全に対して考える内容ですので、
    大きく見積って悪い事は有りませんよ。

    それを平気で公言できるのは、
    矢面に立っていないのか、
    自己は安全な場所なのだろう…と過信しているのでしょうかね?

    もしくは、
    己が目的達成が故の意識という事なのでしょうか?

    それは、安全と思っている所で考える意識では
    全くもって無いと存じますよ。…何なら立って見ます?(笑

    …まぁ、冗談はさて置き、
    その意識を持って許されるのは
    矢面に立って責任を負える者のみ…ですかね。

    無駄に危機を感じ過ぎる事も
    冷静を欠くとなるので、如何とは思いますが、

    天災でもそうでしたが、
    自己の安全と考える「以上」の安全を考えるのは、
    国、地域、そして、自己、としても重要なのだと存じます。

  28. ヒカル のコメント:

    まるで映画かと思うような、中国の大都市に人が誰もいない、ドローンだけが飛んでいる。という現実の映像を見て深刻な状況が伝わります。
    これから何か大きな変化が起こる前ぶれかもしれない。と少し思います。
    安全面も経済も先がわかりません。
    巻き込まれるのはまっぴらです。
    中国が不安定になって、あの大量の人口の一部でも日本に押し寄せてきたら、日本はすぐに汚染されそうです。政府には是々非々で毅然と対応して欲しいと思い
    ます。

  29. 琵琶鯉 のコメント:

    中国がうっかり本当の数値をあげて次の瞬間消しました。感染者数154023人、死亡者数24589人、
    これが本当の数値なんでしょうね。
    というのは、高橋洋一氏が、テレビ視聴率で割り出せるとおっしゃる数値武漢を対象で5万~15万の間
    。これが中国全土対象なら15万以上でしょう。
    しかし、凄い死亡者数です。イギリスやアメリカが、其々の国民の帰還と領事館の閉鎖を決めたのが理解できます。

    • BLACK のコメント:

      琵琶鯉様

      情報をありがとうございます。

      タイトル「新型肺炎で「1000万人の犠牲」も覚悟か? WHOを恫喝した習近平の“非情な思惑”
      元自衛隊陸将が読み解く」
      2月4日の文春オンライン
      福山隆氏の寄稿がとても興味深かったです。

      • BLACK のコメント:

        タイトル「新型コロナ対策で明らかに…中国の恐るべき「戦争遂行能力」
        世界が注目する「地政学」的な理由 」
        2月5日 現代ビジネス(オンライン)
        加谷 珪一氏の寄稿も興味深いです。

    • ほねなし のコメント:

      「武漢肺炎の感染者数154,023人死亡者数24,589人死亡率16% 中国テレビ局がうっかり!!」
      ttps://ameblo.jp/gekifutoriyagineko/entry-12573085567.html

      「最低5万人発症、最大15万人武漢、Max死亡4500人か。【コロナウィルス発症動画】」
      ttps://ameblo.jp/gekifutoriyagineko/entry-12572838493.html

  30. 琵琶鯉 のコメント:

    昨日の虎の門ニュースで、上念司さんが、パンデミックを起こさない為の国民の行動を解説されています。要は医療機関が崩壊しないようにする事。そして、大学病気の先生がコメントされている話しを
    紹介されてます。「武漢肺炎の遺伝子情報を全国の大学病気に開示して欲しい。」との事。武漢肺炎の検査は日本では、一ヶ所だけしかできません。との事詳しくは動画をご覧下さい。23分16秒からです。
    https://youtu.be/VVG_NGMavfc

  31. js のコメント:

    上念さんはバランス感覚のある人だとは思いますが、今回はいろいろ間違っていると思いますね
    感染者への適切な処置とか国民への知識拡散は、国家の危機管理とイコールではないと思います
    今回国の対応が不十分すぎることは明白で、そこをすっ飛ばしてよくやったという論に傾くのはいかがなものか

    • 琵琶鯉 のコメント:

      今回、上念さんは最初の発言についてご自身のYuoTubeで謝罪されています。上の私のコメントは
      上念さんが、テレビの2月3日のプライムニュースで
      二人のお医者様が語っておられた内容を纏めたものです。上念さんのYouTubeの動画の下に貼り付けておられますから御覧下さい。
      https://youtu.be/LF_ORjbAdYs

      • 琵琶鯉 のコメント:

        追伸、今は、この国難を国民一体となって乗り切るのが先。次に無能、野党の粛清は選挙で落とす。その為のデータの収集(数値化)はするべきです。あと有能政治家(危機管理が出来る)の通信簿もとるべきです。

  32. js のコメント:

    誤解を招く言い方なのは申し訳ない
    私は上念さんの意見はよいと思います。しかし彼が百田さんなどに言ったことを問題にしているのではありません
    個人でできることを徹底することは、国家の危機管理とは全く次元の異なることで、彼の様々な意見はその混同を招くものになってしまっていると思うのです
    例えば米国が数百人の医師団を空港に常駐させ徹底的な検査を行っているときに、あるいは仏や豪が隔離に踏み出しているときにサーモグラフィのみで数十万人を国内に迎え入れていたことを海外の人が知ったなら、呆れかえるのではないでしょうか
    日本は衛生管理が行き届いているからこれでよいとは、国内向けのアナウンスにすぎません。日本に来て、また病院の不十分な国に戻る人もいるのです
    そういう部分への目配りを含めて国家の危機管理が成立する
    今回ばかりは上念さんの政府礼賛は間違ったと思います

  33. 波那 のコメント:

    🔻 武漢からの帰国者を受け入れた“ホテル三日月” 大西健介氏「仮に断れない事情があったとすれば弱みに付け込むような話!」→ 安倍総理「極めて失礼」
    2020-02-05
    https://snjpn.net/archives/179226

    Mi2
    @mi2_yes
    【弱みに付け込んだ?】武漢からの帰国者受け入れたホテル三日月について、国見民主党・大西健介「仮に断れない事情があったとすれば弱みに付け込むような話」安倍晋三総理大臣「私達が無理やりって言うのは極めて失礼な話。日本人としてやらなければと大きな判断をされた」
    こいつホント酷い奴だな。

    親方日の丸組合嫌い系男子(‘ω’)
    @qwertygmssntan
    返信先: @mi2_yesさん
    これで仮にホテル三日月から訴訟起こされてもこいつら免責特権に守られるんだもんなぁ、野党の人権感覚というか常識ってどうなってんだろう
    20:05 – 2020年2月5日
     
    ゑひもせすん
    @XaJc6Zr5Vvldyzm
    返信先: @mi2_yesさん
    国会議員として幾ら野党でも感謝の言葉言わないと・・・
    15:52 – 2020年2月5日

    え~ちゃん@MadCluster
    @madeichicluster
    返信先: @mi2_yesさん
    そんなこと言うなら、中国人の医療代とか、外人の生活保護とか、、弱みにつけ込まれて使われてるのなくせや りっけん議員はほんとにだな
    15:54 – 2020年2月5日

    ヨウイチ オオイ
    @Youichi_Aoba
    返信先: @mi2_yesさん
    失礼なやつ。
    根拠もなく民間人を愚弄する国会議員って許されると思いますか?
    19:25 – 2020年2月5日

    ネット上のコメント

    ・追及の矛先が完全に間違ってる。大西って議員はク◯だな。
    ・こやつ政治資金でライオンズクラブの会費を払っていなかったっけ?
    ・ホテルにとっても侮辱ですね
    ・なんという下衆の勘ぐり!台風被害の時にも貢献してくださったホテル三日月さんに失礼ですよね。
    ・町のチンピラみたいな絡みかただなあ。
    ・野党にモラルを弁えた議員はおらんのか!
    ・こういう考えの人達だもの絶対に政権は任せられないよね。

  34. 月の猫 のコメント:

    ミクロネシア連邦が入国を禁止したのは「感染が確認された国」からの直接入国者で、「日本もその中に含まれる」ではないですか?情報は正しくお願いします。

  35. js のコメント:

    おっ、月の猫さんはついに揚げ足取りに出ましたか
    問題の矮小化はいけません。個人レベルでできることと安全保障の問題は全く違っていて、小坪氏は後者について述べております
    あなたの小坪氏に対する侮蔑的なコメントはここで皆が見ていますよ

    • 月の猫 のコメント:

      私ごときのコメントにご注目いただけるとは光栄です。
      アメブロでいろいろ書かせていただいておりますので、よろしければそちらにご意見ください。

  36. 旧新人類 のコメント:

    孫向文 新刊「中国人の僕は日本のアニメに救われた!」
    @sonkoubun
    P4実験室の石正麗研究員がSNSに疑惑を提出する人を罵倒し、流出を否定した後に、同業者と記者に氏の実験手口をリークされた

    コウモリ体内のウイルスは人間に移らない、媒体が必要です、そこに猿(霊長類)の体に注入し、人間に移る渡橋を作った張本人です

    台湾の呼吸器科医者の話
    コロナウイルスが人間の上呼吸器(鼻、気管)をスーと通過して、下呼吸器(肺)に直ちに侵入して破壊、まるで暗殺者のようです。だから鼻水とクシャミと喉痛みが少ない、喘息と呼吸困難の症状がメインです。
    日本のテレビに出たなんちゃって医者より遥かに精度が高い説明です

    今日は仕事しながら一日中に台湾とアメリカのコロナウイルス特集番組を観ました、すごい勉強になった。今度また番組を出演する機会があれば紹介します。日本のメディアはほとんど役立つがないと再び確認した。
    2020年2月5日

    中国武漢P4実験室で猿(霊長類)にウイルスを注射して、人間に感染できる「渡橋」コロナウイルスを開発した。
    同実験室の研究員の話によると、コウモリや蛇から抽出してコロナウイルスを、最初は犬に注射、4回の変異の手間をかけてやっと霊長類に渡る。

    中国の漢方薬に「夜明砂」と呼ばれるコウモリの糞で作った薬です、また薬用のコウモリも中国数千年間の歴史で一度も感染したことがない、理由はコウモリのウイルスが人間の体に入る「鍵」がないです。武漢P4実験室がこの「鍵」を開発した。

    台湾の臨床医者の話:
    コロナウイルスが上呼吸器に発症せず、スーと肺に入る理由は、武漢コロナウイルスが人間の遺伝子の鍵がないため、人間の体に入ってるから、人間の体の免疫細胞と微生物をくっつけて変異し初め、肺に至るまで、発症するウイルスが形成した

    潜伏期間長い理由もこれかもしれません
    2020年2月6日
    *********************************

    meiling(美齢)
    @ykmeiling8
    習近平は「初動対応の反省をして」いないし「異例」でもない | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版
    【必見】習近平が初動対応の遅れを認めた。習近平が自省するのは異例のことだ!と言うが…
    大嘘だ💢日本は嘘を報道して、日本国民をミスリードしたい魂胆だ💢

    今、中国に残留してる日本人も本音では帰国したい者もいるけどでも会社がOK出さないと帰れない
    😠今、中国では感染地域がどんどん拡大して封鎖都市や移動制限がある。今後空港閉鎖などあれば、残留すると日本人をまたチャーター機出して戻せばいいと考えてるのか?そこまでして中国に忖度するのか?😡

    日本国がこれだけ多く感染者を出しても、湖北省出身者にしか入国禁止措置をしていない。それで未だに中国人観光客がビザ延長して日本国内に居る。新型肺炎の中国人感染者は日本の公費で手厚い看護だ!日本が渡航禁止を出さないので、企業は日本人従業員を未だに中国に戻してる。本末転倒じゃないか?
    2020年2月6日
    *********************************

    会社の命令で中国に戻る会社員は悲劇ですね。もし何かあったら、誰が責任を負うのだろうか?会社の経営者?何かあったら、どんどん訴訟すればいい。それくらいしなかったら、何も変わりません。

    日本はゴーンみたいな悪党にしてやられ(日産は自業自得だが)、それまでは敏腕コストカッターだのとチヤホヤし(アホメディアとその他日本人)、お花畑さに愛想がつきます。所詮、自分が責任を負いたくないからそういう悪党の外人を利用したわけで、どっちもどっちという印象。

    以下、遠藤健太郎氏の今日のブログから引用

    「文字通り「頼まれてやってるだけ」の二階幹事長は、大混乱に陥った中共に「恩を売る」ことで今後何らかの交渉をわが国有利に導きたいという或る種の「愛国心」からなのでしょうが、はっきり申し上げて中共の共産党は「忘恩の徒」です。私たち日本人が「恩」と感じるものを平然と踏みにじり、自国人民をも大虐殺したのが共産党なのです。」
    *********************************

    ダメなものはダメなんだから、早く見切りをつけるべきですね。

    孫向文 新刊「中国人の僕は日本のアニメに救われた!」
    @sonkoubun
    共産党は悪魔ですが、この農民は村人に野菜を無償提供します
    (引用者注:野菜を無料提供するおじいさんの画像あり)

    一番の被害者はこうした中国国内の弱者なんですが、日本のアベガー反日パヨクはこうした人々の救済には一切関心ないようですね。本当に卑怯な連中です。

    話は変わって、猫組長が設立したNEKO PARTNERS という会社が投資情報を提供していて、福島の復興支援もしているとのことです。ウェブサイト見たら、COOが中東出身のようで、顔だけ外人にした猫組長に似た感じの人で面白かったです。経験や能力や知識が豊富な人たちは、日本経済や社会や利益追求のため、アグレッシブに頑張ってほしいです。

    大澤昇平 :: AI 救国論
    @Ohsaworks
    東大はもうオワコンですよ。顧問料や講演料でいくらでも教授にカネを渡せますから。

    中国企業の利益相反は半端ないですし、ほぼ牛耳られてますね。
    2020年1月29日
    *********************************

    アメリカでもスパイやリクルートやって、カナダの研究所からはウイルスを盗むなどしているんだから、甘い日本ではやりたい放題でしょう。すでに何十年も前に、東大の院生から中国人だらけだとグチを聞いたことあります。それで何か得をしましたかね?東大だろうが何だろうが、納税者をコケにして、日本(国民)ための研究がしたくないなら、自腹で研究しろ(あるいはスポンサーの宗主国様のところに行って靴でも舐めてろ)。杉田水脈議員を引き続き応援します。

  37. 琵琶鯉 のコメント:

    中国の危機的状況を助ける為にアメリカ企業が緊急公開した肺炎治療薬を中国が勝手に特許登録した事が判明しました。
    この件については、企業経営者がトランプ大統領の許可を得て行った好意を中国政府は、恩を仇で返し自国民には金を払う事が出来る人間だけに使用するつもりなのでしょうか?トランプさん激怒しているようです。
    中国の親中と呼ばれる三階でも一階でもない方、貴方は、用づみになればポイですよ。
    企業経営者もこれが、中国です。中国人にとって、政治や商売に恩など存在しない。

  38. ナナシ のコメント:

    記事ありがとうございます。
    汚染地域の汚名をそそぐために戒厳令が必要と考えます。非常事態、緊急事態、なのに政府の権限が弱すぎて何もできてない。
    ツアー客等感染者の国内の足取りを公表し今からでも封じ込め策を、と思ってしまう。やらないと感染爆発に近づいてく気が、、。
    感染者だけでなく末端の接触者も町中の防犯カメラやGPSフル活用で厳重に封じ込め、、、なんて中韓ならともかく日本では不可能ですか。
    どうも中国だけでなく韓国も日本に比べれば容赦ない封じ込め策をとってるようですね。(例:立ち寄り先の店や宿をコロナマップで公表、事務所や社屋の閉鎖、隔離拒絶者への罰金等)
    民間の経済活動の制限や風評被害につながるかもしれませんが、更なる対策の要否について、ぜひ国会で議論してほしい。

  39. 1 のコメント:

    クルーズ船客61人を国内感染者数に含めないと、日本の感染者数は86-61=25人となり世界では5位となる。

    アメリカではインフルエンザが猛威を奮っており2019~20年の患者数は1900万人、死者数は1万人を超えている[1]。また、1月25日までの1週間でインフルエンザ患者数は400万人も増えている。
    新型コロナウイルス感染者数が25人で、死者数が零の日本人を入国を禁止する前にアメリカ人の入国を拒否する方が合理的である。

    [1] 米でインフルエンザ猛威 死者数1万人超え
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55312830W0A200C2000000/
    新型肺炎 北米 医療・健康 2020/2/6 7:02 (2020/2/7 5:04更新)
    【ニューヨーク=野村優子】米国でインフルエンザが猛威を振るっている。米疾病対策センター(CDC)によると2019~20年のインフルエンザシーズンは患者数が1900万人、死者数は1万人を超えた。世界で新型コロナウイルスの感染拡大が懸念されるなか、米国ではインフルエンザが大きな脅威となっている。
    CDCの最新データによると、1月25日までの1週間でインフルエンザ患者数は400万人増え、累計1900万人に達した。うち18万人が入院している。特に子どもの症状が深刻化するケースが多く、小児の死亡者数も過去にないペースで増えているという。

  40. 一庶民 のコメント:

    クルーズ船客61人を国内感染者数に含めないと、日本の感染者数は86-61=25人となり世界では5位となる。

    アメリカではインフルエンザが猛威を奮っており2019~20年の患者数は1900万人、死者数は1万人を超えている[1]。また、1月25日までの1週間でインフルエンザ患者数は400万人も増えている。
    新型コロナウイルス感染者数が25人で、死者数が零の日本人を入国を禁止する前にアメリカ人の入国を拒否する方が合理的である。

    [1] 米でインフルエンザ猛威 死者数1万人超え
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55312830W0A200C2000000/
    新型肺炎 北米 医療・健康 2020/2/6 7:02 (2020/2/7 5:04更新)
    【ニューヨーク=野村優子】米国でインフルエンザが猛威を振るっている。米疾病対策センター(CDC)によると2019~20年のインフルエンザシーズンは患者数が1900万人、死者数は1万人を超えた。世界で新型コロナウイルスの感染拡大が懸念されるなか、米国ではインフルエンザが大きな脅威となっている。
    CDCの最新データによると、1月25日までの1週間でインフルエンザ患者数は400万人増え、累計1900万人に達した。うち18万人が入院している。特に子どもの症状が深刻化するケースが多く、小児の死亡者数も過去にないペースで増えているという。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください