【大炎上】燃えるトリエンナーレと、大村知事の怪【理解できない人はシェア】


 

 

謎の事態と言ってもいい。
展示物に対して様々な思いはあるだろうし、私も思うところは述べ続けてきた。
実際に、名古屋市は予算を凍結したようで、さらには市長まで座り込み。
国の予算、および名古屋市の予算分は「県議会で別の議決が必要」となるだろう。これは本当に間抜けな話で、一般的な地方議員の常識に照らし合わせても「政治センスの欠片もない」と言わざるを得ない。

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

国を提訴したところで、それが勝とうと負けようと「一旦は、不足金が出る」のだ。訴訟の勝敗など国は考えていないだろうし、最終的に払え!という判決が出てもノーダメージ。「払いたくない」という意思表示さえ示してしまえば、国は展示物に対して責任を負わなくて済む。これは名古屋市にも言えることで、はっきり言えばババ抜きで一抜けた!というようなもの。

理解に苦しむのは大村知事。
県議会に新たに補正予算の議案を上程せざるを得なくなったはずだが、これは”詰み”だ。一般に、こういう場合は「大きな補正予算案」の中に混ぜ込んでしまうのだけれども、いまはインターネットがある。集合知の部分なのだけれども、【議案分割】という処理がある。これはネットの皆様に覚えておいて欲しい単語で、やがて多用することになるだろう。

知事が率いる執行部が議会に議案を上程したのち、その議案らは(知事の手を離れ)議会の預かりとなる。議案は、議会側の手続きで分割することが可能だ。議運で処理することになる。議案分割という処理があることを事前に周知された場合、「自民党に所属する愛知県議」たちは、やらざるを得なくなるだろう。言い訳は許されない。

ここで議案分割をしなければ、トリエンナーレを応援した格好になってしまう。その点を強く拡散しておくと、大村知事は詰む。国を訴える理由だが、議会対策の一環だったのではないか?とりあえず「展示」さえしてしまえば、表現の不自由展の分の減額を回避できるという浅知恵。だが、そんなものはすでに関係ない異次元のレベルにある。

最も憂慮すべきは、TOYOTAへの被弾だろう。
愛知県にとってはTOYOTAは絶対無二の強大な存在かもしれないが、他府県では(少なくとも愛知県ほどには)そこまでの忖度の対象ではない。ブランドイメージを大事にする企業であることはご存じの通りで、そのイメージを維持するためにどれほどの投資をしてきたのか考えて欲しい。

陛下の御料車を生産している、まさに日本を代表する企業というイメージ。
結果的に、TOYOTAのブランドに被弾させてしまっているわけだが、その観点から言っても大村知事はナンセンス。政治センスの欠片もないし、行動原理がわからない。

何かネタでも握られているのか?という邪推も飛び交うが、私はその考えとは少し違う認識をしている。なんというか、目が怖い。もう、夢中になりすぎてしまって、物凄く激しいレベルの視野狭窄状態にでもあるのではないか?

ストレートに言うと、なんかもう、冷静な判断が下せなくなっているように思う。

 

 

 

 

大村知事の行動は、

 

悪いほうに悪いほうに進んでいるように思えてならない。

 

「まさか?」という決断の連続で

 

私たちも理解できないが、

 

すでに本人も意味がわかっていないのではないか。

 

「わけがわからない」と思った方は、拡散をお願いします。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓

   にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

48 Responses to 【大炎上】燃えるトリエンナーレと、大村知事の怪【理解できない人はシェア】

  1. 東京都56歳 のコメント:

    >「わけがわからない」

    ま、さ、に、そ、れ!

    意味不明の孤立無援。
    前後不覚の立ち往生。

    詰んでるというよりも、
    持ち駒無しの王将一枚状態?

    まさに、
    「わけがわからない」
    ですわな。

  2. ミカンの実 のコメント:

    これはですね、「表現の不自由展」からバージョンアップした「政治力の不自由展」という新たな現代芸術の分野への挑戦的な作品群を目指した何かかと思ったけど、私のような一般主婦には何が何だかさっぱり?

  3. 6人の孫のジイジ のコメント:

    小坪先生、いつも有難う御座います。私は今、猛烈に怒っています。昭和天皇の御真影をいたぶる事と、我が父が叶わずとも志願した特攻隊の英霊を侮辱した展示物。それに今回、発覚した福島の人々を貶める動画。実は昨年からやっと東北の地に出向くことが出来ました、一年で4回の訪問になります。宮城、福島、岩手、山形、みんないい所でした、人が良い、景色がいい、おいしいものが一杯あって。関西とは全然違う魅力が一杯でした。福島は相馬市浪江町の立ち入り禁止手前の所まで行きました。放射能表示盤とか、線量検査場とかありましたが無視してきました。自分では何も問題ないと思ってましたから。朝鮮系日本人の大村知事にすれば本国からの指示でやらざるを得ないのでしょうね、この問題で出てこられる方の物言いで全て、その人の立ち位置が判断できます。孫の代に明るい将来を残せるよう、日本の国に必要無い人々の根絶を目指して頑張って行きたいと思います。

    • ロスジェネ兵庫県民 のコメント:

      おっしゃることに私も同意見です。
      福島県には震災や原発事故が起きるよりずっと以前に行ったことがありますが、自然の景観が素晴らしく、気軽に立ち寄った庶民的なお店の喜多方ラーメンが都会なら行列ができるだろうと思えるほど美味しく、出会った人も皆親切で気持ちのよい方々ばかりでした。

      天皇陛下に対する侮辱、先の大戦で犠牲になられた英霊達への侮辱、そして災害で亡くなった方々と大切な人を失った悲しみに耐えて生きているご遺族への侮辱。こんなものが芸術であろうはずがありません。表現の自由を保障すると記した日本国憲法は同時に、国民はこれらの権利を濫用してはならず、公共の福祉に資するよう努めねばならない旨が明記されています。大村知事は、この点を意図的に無視しているのです。政治家どころか、一人の人間としてさえ認めることのできない、見下げ果てた輩です。

      私の祖父は幸いにして大戦から生還しましたが、シベリアに抑留されて病気を患い、戦友達を過酷な鉱山労働と鉱毒で次々に失いました。英霊と呼ばれる犠牲者の方々も、生還して次の世代のために日本を復興させてくれた祖父のような人々も、6人の孫のジイジ様のように子供や孫のために希望の持てる日本を残したいと思っていてくれた普通のお父さん、お祖父さん達だったのでしょう。だからこそ、私も祖父や散っていった方々の名誉を守りたいと思います。この日本を戦後の焦土から立て直してくれた先人達に関係のない日本国民は、一人もいないのですから。

    • 冬林檎 のコメント:

      この福島の人々を貶める動画、「気合100連発」というそうですが、同じタイトル、同じメンバーによる動画が、在オーストリア大使館公式イベント「Japan Unlimited」で公開されているそうです。
      現在、内容までは確認できていませんが、イベント自体はオーストリアと日本の国交150年を記念したもので、かなり公的なものと思われます。
      許しがたい。
      こいつら、もしかして「日本政府公認」という名目が欲しいのでは?

      • BLACK のコメント:

        お金の為かプロパガンダの為か謝罪と賠償の為か、「日本政府公認」が欲しいのだと私は思います。

        「気合100連発」ですが
        報道で円陣を組んだ10人中6人が地元の方で4人がメンバーとのこと。
        津田氏は「地元民の叫びだ」「勘違いしないで欲しい」と言うようなことを述べておられますが
        6人の地元の方はその通りだと感じます。悪意などあろうはずがありません。
        これからは私の勝手な推察が入りますが
        あの悲惨な非日常な、アドレナリンが出ている状況で若い気力のある方々に「協力してください」「地元の為です」と声をかけたら喜んで協力して下さったと思います。
        で、どこまで台本があったのか無かったのかわかりませんが(私は津田氏が仰る通りアドリブではないかと思っています)
        盛り上がってテンションが上がって行く中でメンバーが「放射能最高」と言って誘導したとしたら
        あの非日常のアドレナリンが出ている精神状態の中で
        「えっ、ちょっと待ってよ。それ、何なのよ」と言って、止めるなり、異議を申し立てることが出来るでしょうか。
        もし私が地元民の立場であったなら、ストップさせることや意義を申し立てる気持ちにはならなかったと思います。
        それ程気持ちは高ぶっておられたと思います。

        私が許せないと思うのは、そのような地元民の置かれた精神状態を利用したと思えることです。
        「なんとかしなくてはいけない」「頑張らなくちゃいけない」「気力を振り絞らなければいけない」と言うような
        人間の極限の生命力、涙が出る程の純な気力を悪用したと想像出来ることです。

        もうひとつは
        慰安婦像・昭和天皇侮辱作品・特攻隊員侮辱作品・星条旗侮辱作品と同等の扱いで展示したことです。
        この展示方法で「東日本大震災と東北を侮辱する作品ではありません」と言う言い訳は通らないと思います。
        私は「放射能最高」ともしメンバーでは無く地元の方々があの状況で、あの精神状態で叫んだとしてもそのお気持ちは理解出来ます。
        そこには悪意など無く、必死で今の状況に立ち向かおうとする気力があるだけです。

        元々悪意の無い必死の叫びを、作者たちが作品として悪意に変えたのだと思います。
        そのことが非常に悪質で許せないと、罪深いと、私は感じます。

        冬林檎様
        「Japan Unlimited」の続報がわかりましたら教えて下さいませ。

        • 冬林檎 のコメント:

          BLACK 様
          ご意見ありがとうございます。
          詳しく検証しているサイトがありました。
          念のためHを抜いて貼ります。
          ttps://bibouroku-jpn.com/chimpom-100renpatsu/

          • BLACK のコメント:

            冬林檎様
            うさねこ様(こちらでの御礼になり失礼をお許しください)

            興味深い情報をありがとうございます。
            しっかり拝見させていただきました。

  4. 匿名希望 のコメント:

    「火病った」のではないでしょうか

  5. 波那 のコメント:

    🔻不自由展に、こんなとんでもないものがあった!
     https://ameblo.jp/bonbori098/entry-12533989735.html

    あいち「不自由展」にはこういうものがあったと入場された方が訴えた。

    ———————-
    男性:「昭和天皇が燃やされることも問題。それ以上に100連発の映像で「福島バンザイ!」というのがある。これをマスコミは何も報道しない。隠語があるが、あれは在日を喜ばせるための映像。慰安婦や昭和天皇に目が言っているが、この映像のように日本を貶めるのが目的。東北の人は激怒しますよ」
     https://twitter.com/vanillove/status/1181466861440925696
    ———————-

    この映像が次の動画である。
    “”KI-AI 100″ by Chim ↑ Pom” を YouTube で見る
    https://youtu.be/9t8OzDJ0xPQ

    さくらの花びらさんの元記事も、お読みになって下さいね。私、実は動画をまだ見ていません。日本に災害がある度に韓国もですが在日がネットで、お祭り騒ぎ状態になる人達です。だから見たら平常心を保てるか自信がありません。何で日本は、あんな人達をヘイト法とかで擁護してやりオマケに世襲で生活保護与えて置いてやっているのか。もう既に週末には日本列島を台風が襲うと歓喜状態ですよ。

    駅前のパチンコ屋の土地だけでなく、日本各地で在日の人達が纏まって住んでる地区、あれって空襲で焼け出された日本人の土地を不法占拠され勝手に登記された地域ですよね?それとも出稼ぎか密航で入り込んだ人達が土地を買えたのでしょうか?

    終戦後の、まだ戦地から男性が復員していない、女子供、老人しか居ない日本各地でどれだけの日本人が土地を奪われ、命を奪われ、辱しめを受けた女性がいたか、議員の先生方は調べられたことはありますか?何故、災害の度に狂喜に乱舞し嘲笑う侵略民族達と国民が共生しなければならないのですか?

    • ロスジェネ兵庫県民 のコメント:

      私も今日、この作品の存在を知りました。あまりの下劣さに、思わずこの情報は事実なのか、フェイクではないのかと何度も確認してしまいました。
      日本人は古くから生前悪人であっても死ねば仏としてきた民族ですから、多くの方は遺体や故人の名誉を辱める精神性を持つ人達の感覚は永久に理解できないと思います。しかし、残念ながら人の不幸を大喜びし、亡くなって反論できないのをいいことに嘘や濡れ衣で故人の名誉を傷つける連中が実在していて、それも大量に我が国に住んでいるのですね。

      私は福祉の専門家として、「どんな人であろうと救い、その尊厳を守る」ことを自分の信念としてきました。そしてそれは私の矜持でもありましたが、いいかげん平常心を保てなくなってきました。
      あまりにもひどすぎる。下劣すぎる。こんなことをする者が実在して、まるで人間のような顔をして、まっとうな人だけが享受すべき恩恵をお前達日本人にはやらない、それは俺達のものだとうそぶいている。信じられませんし、信じたくありませんでした。
      日本人の大多数が私のような精神状態になったら、法治国家が絶対に死守すべき大切なものが失われて、誰かが袋叩きにされていても警察ですら見て見ぬ振り、というような状況が現実のものになりかねません。私は何よりも、そんな未来が来ることを一番恐れています。それは、私達日本国民にとっても、決して良くないものだからです。

      私も波那様同様、政治家の皆さんに訴えたい。なぜ、こんな者達と共存しなければならないのですか。生きている人は暴力、恐喝、強姦の被害に遭っても長い間泣き寝入りでした。亡くなった人々は今もなお、ありもしない殺人、拷問、強姦の汚名を着せられ永久に許されない犯罪者扱いされています。
      こんなことをされて、何も感じないと思いますか?議員さん達が実際何をされているか、私達は見ています。口先だけの有権者受けしそうな意見を言う人なのか、この国と国民を守るために実際に戦っておられる方なのか、私達は見ていますよ。

  6. NW のコメント:

    いつまで茶番劇をするのか知らないが、いい加減己のバカさに気付かないとね。
    日本国の根底を全否定するガラクタを芸術というのか、天皇陛下の御真影を焼く展示が芸術なのか自ら説明責任を果たせ。話の論点を逸らし逃げ続けていることは国民は承知してるぞ。
    国民は国益を追求しない大村を支持しない。
    国民に引きずり降ろされる前に、国民の民意に寄り添って間違いを認め、
    潔く引くことだ。
    人間の心があるならば。

  7. lucifa のコメント:

    ツイッター情報ですが、国内のメディア規制を行った上で韓国メディアの取材を受け入れていた様です。

  8. 名ナシ のコメント:

    今回の問題作の作家による作品が次回の広島トリエンナ-レに出展される可能性が
    あるようですね、科研費のように国の税金で反日活動をする為の金づるとして芸術
    分野やらジェンダ-とかに入り込んでるのと同じじゃないですかね。

  9. 旧新人類 のコメント:

    アーティスト側が設けたコールセンターに新家さんという方が電話していくつか質問したところ、対応したアーティストは驚くほど無知だったそうです。

    今日、電話応対に出たアーティストのナイーブさを示す一つは、「公金」と「不自由展」に使うということに関して。彼がいうには「人は誤解してますが、あれは寄付でまかなっているんですよ」と言う。これ、津田や大村の言ったことを馬鹿正直に聞いて「不自由展」は「公金」が入っていないと思っている。
    22:53 – 2019年10月8日

    なんという単純さ、これをアーティストの純粋さと言えば純粋さかもしれない。彼には、県立美術館という「公的」な場で電気代からスタッフ代その他諸々の費用が結局は税金から賄われる。もちろん「不自由展」以外の出品物のためでもあるが。そのような発想はまったくない。

    幸い、文化庁の助成金は不交付となった。たとえ、この助成金の1%も「不自由展」のために使われなかったとしても、国家機関の一つである文化庁の公金が入れば、「不自由展」が「寄付」でかなりの部分を賄われようが賄われまいが、それは誰が見ても「公的」な展示を国家が「公式」に認めたものとなる。。。。

    「不自由展」実行委員会に対して「権限」を持っているはずの津田が、実は実行委員会の中の単なる6人中1人分の「権限」しか持っていなかったという「現実」を今日の応対したアーティストはほとんど認識がなかったようだ。現実の意思決定過程を知らないから今回の「不自由展」の問題点が見えない。(以下略)

    こういう無知な人々がいいように騙されて利用されているということみたいです。こういうのを見るにつけ、小中学校でもっと実務的な知識を教える必要があるのではと思います。でもリアルなレベルでは何らかの対応が進んでいるのですよね?愛知県議会の政治力に期待しています。それから話は変わりますが、北朝鮮が日本のEEZを狙いに来ているようで、水産庁だけで対応させるのは可哀そうです。文化庁の予算なんか全部こっちに回せばいいのに。平和が維持されなかったら、文化もくそもありません。

    福島を揶揄しているという作品について、以下のツイートを発見しました。

    kikumaco(10/19福島クダラナ21中野)
    ‏ @kikumaco

    チンポムが例の「ピカ」で物議を醸した集団であるという背景知識からすれば、「被災地の若者たちの自然発生的な心の叫びをとらえた」というのは単純すぎる見方のように思います。もっと悪意のある作品を作る集団だと思うからです。僕には所詮は東京的他人事視点で作られた作品に過ぎないように思えます
    18:49 – 2019年10月8日

    で、この「被災地の若者たちの」云々というのは、このグループを擁護する人々の主張らしいのですが、相手が「不快だと思ったら」ヘイトだというパヨクの主張と矛盾しますね。いくら自分らは福島を元気づけようとしたと言い訳したところで、それを見た人が不快だったら不快だというのが連中の主張でしょうに。これをアートだと強弁するのは開き直りにすぎません。なお、このなんとかというグループ(名前を書くのも嫌だ)が生コンBBAと仲良しらしいという画像をさっき見かけました。なんだ、やっぱつるんでいるじゃん(早くも239リツイートで拡散されつつあります)。

    Nathan(ねーさん)
    ‏ @Nathankirinoha

    あっ(察し
    (画像あり)

    • 旧新人類 のコメント:

      上記のきくまこ氏は理系の学者さんで、左系の人ですが福島の風評被害をまき散らすなんとかマコなどを批判しているようです。この方に限らず、私が引用しているツイートのスレを読むとよりよく内容や文脈がわかるので、各アカウントに読みにいってくださるようお勧めいたします。いろいろな視点の方の議論を読むとためになりますね!

  10. 山形賢一 のコメント:

    次は他社のにする

  11. 異国より のコメント:

    >こうやって多摩美の建畠ら反日サヨクが現代アートを利権化する中でNHK、朝日新聞などの反日メディアもこれに便乗しています。
    片っ端からパクリ作品であることがバレてしまい、パクリエーターとして有名になった佐野研二郎のこの業界での復活も多摩美の建畠が助けていますし、仲間内で芸術を食い物にする構造を作り維持している中心的人物の一人だと言っていいでしょう。
    あいちトリエンナーレに芸術分野でなんの知見もない津田大介を推薦したのも多摩美の建畠ですからね。

    パチンコ屋の倒産を応援するブログ様より。

    要するに公金をパヨク共が甘い汁としてチューチュー吸いつつ反日自慰行為をし喜んでていたわけで、全く芸術系のキャリアの無い津田が総監督な時点でおかしく、それを可能にしたのがこの多摩美の建畠だそうです。この名前はもっと広まって良いと思いますし、今後ブラックリスト入りにして頂いて、展覧会公金補助となったら関係者の名前全てググるなりリストを参照するなりして、芸術の名を借りた反日プロパガンダに公金を注入する愚行は今回限りにして頂きたいです。

    旦那さんの給料が下がりました、お小遣い下げました、でも奥さんはホストに貢ぎ続けます。となると、誰でも奥さんふざけるなと思うと思いますが、今日本がしている事もこれとおなじです。

    少子高齢化による支出増大、生産年齢人口の減少なので消費税上げますね、でもパヨクには甘い汁を吸わせ続けて反日活動に励んでもらいますね、ときたら怒らない日本国民はパヨクくらいだろうと思います。

    パヨクの自称文系学者に対する謎の科研費やらこうした反日在庫芸術風政治プロパガンダ、敵国である支那人をせっせと受け入れて行方不明にするFラン大学への補助、外国人生保等、あまりに敵である特亜を利する支出が多過ぎて、バカじゃねーの、と言いたくなります。

    各省庁の、お金をレッドチームに流そうとする在庫&パヨクパージを早急にお願いしたいです。次の選挙の為にも自民の議員の皆様、宜しくお願いします。

    大村知事は目がイッちゃってますし、正常な判断力は喪失しておられるのでしょう。
    北か西朝鮮メソッドの監視付き思想教育付き、独裁風味の公開ですからね、背後が実に分かりやすい。

  12. 亜太刀メメント のコメント:

    小坪先生こんにちは。

    パヨクは自信過剰ですが撃たれ強さは無いですから、先生の言う通り、テンパり過ぎているんでしょうね。

    まあ、理由はどうあれ、否定する国の税金に意地でも集ろうとする物乞いマスター達のダサい姿を拡散するのみです。

    そう言えば、竹田恒泰先生が大村と津田に対して集団訴訟を検討しています。楽しみです。

  13. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    もう、御存知の方も多いかと思いますが、一応記しておきます。

    【動画】あいちトリエンナーレの問題作品 「放射能最高!」と叫ぶ
    https://hosyusokuhou.jp/archives/48862436.html

    ”放射能”をこよなく愛する放射脳の皆様ですが、意外と放射線、放射性物質、放射能力(放射能)、放射化の違いを理解して居なかったりします。
    ベクレルとシーベルトの違いも、同様の方を多くお見受けします。
    この様におバカな知識に乏しい方が多いので、既に怒る気すら失せる状態です。
    それにしても、アノ手の輩は似た様な概念を含みつつ、違った意味を持つ言葉の区別が出来無い所など、とある民族にそっくりですね。

    何と言うか本当に面倒臭いのですが今後の事を考慮すれば、やはりブッ叩いて徹底的に調教しておく必要はあるのでしょう・・・。

    それにしても次から燃料を投下してくれるのですから、何が何やら全く理解出来ません。

    そう言えば小生の問合せにも、TOYOTAはダンマリでしたね。
    それなりに理論立てて然るべき筋からの回答を求めて居たのですが、既に二ヶ月間以上スルーされた状態ですし、上記の様な例も明るみに出ましたので、そろそろTOYOTAは福島への風評被害を支援する、コンプライアンスもガバナンスも成って居無いトンデモ企業だと判断する時期が到来したのかも知れません。

    TOYOTAブランドに被弾と言うよりは、TOYOTAこそがアタックを仕掛けて居る張本人と判断されても仕方がない状況であるのは事実です。

    だんだん、陛下の御料車を納める御用達企業としては相応しく無い様にも感じて来ました。

    扨て、今後小生はどう展開しようかと考える次第です。

  14. スカイツリー のコメント:

    小坪先生 いつもありがとうございます。
    芸術の名の下、日本人への人権侵害バンバンやって構わないと。
    半島の人へのヘイト表現も大歓迎で展示してるなら、
    人権より芸術が上とお考えの人なんだと認めてもいいですがね。賛成しないけど。

  15. BLACK のコメント:

    自民党に所属する愛知県議氏たちの奮闘に期待します。
    愛知県議会に期待しております。
    知事はおかしいけど、議会は真っ当だ、と全国から言われますように
    日本の為に、どうかよろしくお願い申し上げます。

    そして広島だけでなく、日本全国の県と地方自治体と県議会・地方自治体議会が今後愛知県と同じような状況に置かれることと思います。
    広島をはじめ、日本全国の県と地方自治体と知事と市長氏、県と地方自治体の職員氏、県議会・地方自治体議会、県議会議員氏・地方自治体議員氏
    どうか日本の為に、日本国民の為に、懸命なご判断とご尽力を、どうかお願い申し上げます。

    以下、私の邪推・考え違い・心得違いでしたらお詫び致しますが
    TOYOTAは、「日本のTOYOTA」とは思っておられないのかと感じます。
    「世界のTOYOTA」ですから。
    そう思うと、今回日本国民から「TOYOTAは何なんだ」「御料車を納める御用達企業としてどうなのだ」と指摘されることは、迷惑・不本意なのかも知れないと感じます。
    「発注を受けたからビジネスとして納入しただけです」と言う気持ちかも知れないと感じます。
    ここで下手に動いたら「世界のTOYOTA」としての大損になる、と言う判断かも知れないと感じます。
    「日本の味方はしたくない」「特亜に目をつけられたくない」と言うことかも知れないと感じます。
    単純に「愛知県知事に逆らうと今後ややこしい」と言うことだけかも知れませんが。
    TOYOTAとして冷静の自社の損得を判断なされた結果であると、私は思っております。
    極端に言えば、「日本人にはどう我が社が思われても関係無い」と言うことなのだと私はTOYOTAの姿勢を解釈しました。

    今回日本人の多くをこれだけ怒らせたのは危険なことだと私は思っています。
    日本人の我慢の限界が近づいてしまったように感じるからです。
    反日左翼日本人と外国勢力は、わざと日本人を怒らせ限界へ向かわせているのでしょうか。
    それとも徹底的に日本人を甘く見ているだけなのでしょうか。
    私には判断が出来ませんが
    被害者コスプレ・被害者マウンティングを狙う彼等を被害者にしてあげることだけはしてはならないと思っています。
    彼等を被害者にしない形で彼等と戦う、彼等を阻止する。
    非常な困難だと思いますが

    広島県知事様、広島議会議員様、各知事様、各県議会議員様、地方首長様、地方議会様、各省庁様
    小坪氏、どうかお願い申し上げます。

  16. 井上 洋 のコメント:

    愛知県民として、日本(にっぽん)国民として納得がいかん。
    こんな馬鹿馬鹿しいイベント(?)に合計10億円以上もの血税が使われる。
    悔しい。納得出来ない。絶対おかしい。

  17. araigumanooyaji のコメント:

    “なんというか、目が怖い。もう、夢中になりすぎてしまって、物凄く激しいレベルの視野狭窄状態にでもあるのではないか? ストレートに言うと、なんかもう、冷静な判断が下せなくなっているように思う。”

  18. とくめい のコメント:

    議員のみなさん、文化庁予算を一定期間停止してください。地方自治体も同様に。
    皆が賛同する文化活動には、寄付が集まると思います。

    利権にたかる不当な団体を無くそうという算段です。いいアイデアだと思います。
    山田先生はちょっと困ったご様子でしたがw
    生田×江崎×山田【生田のいくバズ】

    • とくめい のコメント:

      動画36:50~
      ttps://www.youtube.com/watch?v=c_z2h-6XmqQ&t=2210

    • とくめい のコメント:

      1991年に従軍慰安婦が名乗り出て以来、ついに「平和を象徴する少女像」が、公金であごあし付きの展示ができるようになりました。この事実を深刻に受け止めねばなりません。
      彼らは”表現の自由”を声高に叫びますが「公金を使って展示させる」ことができれば、その旗印は、差別でも人権でも構わないのです。相手が怯み、口ごもることであれば何でもあり、でゴリ押ししてくるではありませんか。

      是非とも「日本や日本人の尊厳を棄損しない」という皆が納得する基準を設け、予算執行をしていただきたいと思います。
      これ以上、県や有識者、マスコミに「いじめられる」のはごめんです。

  19. 名もなきせいぎーー のコメント:

    何年後に結審するのか知りませんが、そんなものは実際どーでもよい。

    食えない弁護士さんは食い扶持が少し増えてよかったですね。

    その間に、この種の税金の無駄使いを消滅させるだけである。

    それは政治の仕事。大村の後ろにいるようなやつらが何を言おうが最早関係がない。

    アイヌとかも出鱈目な名目で予算を付けようとされている。

    こんなことに普段から垂れ流しておいて財源が足らんから増税などと主張することを認めない。

    財務省や財務省大好き議員を事あるごとにギリギリ問い詰めていくことにする。

    各自治体も同様。

    うーんこれはなかなか良い名目だなー。

    大村さん、見苦しく粘ってくれて本当にありがとう。

  20. もやしっこ のコメント:

    誰だって、自分の写真が燃やされ、それを勝手に展示物にされるなんて嫌でしょう。
    幼稚園児でもわかる話で、「自分がやられて嫌なことはするな」って話だと思いますけど、
    それを表現の自由だなんて話にならないです。
    県知事ってのはバカでもできるんですかねぇ・・・。

  21. ちょび のコメント:

    物凄く久しぶりにコメントします。
    「芸術」が表現の為には他人を傷つける事を厭わないとか… 私が見落としていたら申し訳ないのですが、「人間」にしか出来ない事が「人間」の感覚では出来ないものに貶められてしまっているのに、当の芸術に携わる人達からのアクションがなかったり、何だったら知事や津田の応援をしてる人もいて、辛いです。
    自分だけを守り、他人を傷つけてでしか成り立たないものが芸術なら、芸術なんていらないと思う兼業絵描きですが…
    良く状況を調べずに、しかし芸術を国が叩くなら戦わねばと知事を応援してしまった芸術関係者が知事を狂わせたとこもあるかなぁと思いました。

    • BLACK のコメント:

      「芸術」「アート」「文化」「表現」「表現者」「自由」と名乗るものへの
      尊敬とか尊重とかと信用とか受容と言う諸々の良い意味での一種の特権のような、あいまいなプラスの感情は
      一般人からは無くなった、無くなったと言う表現が乱暴ならば、無くなる始まりになると思われます。
      特に現代アートへの一般人の感情は、非常にネガティブ・最悪になったと思われます。
      極端に言えば「現代アート、あぁ、あれね」となります。
      気取った表現を許していただくなら、「芸術・アート・表現の自死」と思います。

      今回の騒動と一緒にされたくない、または今回のような騒動を起こす人たちを苦々しく思っている方たちには災難・大被害だと思います。

      が、ちょび様が仰られますように
      現代アート・芸術・アート・表現に係わる方々からの発信は少ないように感じます。
      (昨日、「アゴラ」で「再展示の方法は表現の自由の否定だ」と言う趣旨の寄稿はありました)
      本当に自分達の表現・芸術・アート・現代アートを世間に正当に認知・評価して欲しい
      正当に認知・評価してもらえる場と機会が欲しい、と願うならば
      それが叶う発言や行動が必要だと思います。
      ストレートに申すなら、今回の騒動に真っ向から、真っ先に、先頭をきって
      「津田氏と実行委員会と大村知事の言動は私達の活動を阻害し不利益にするものだ」
      「私達は彼等とは違う」
      「あのようなものが現代アートだと思わないで欲しい」
      「あれと、あの方法は表現の自由ではない」
      「表現の自由とは、芸術とは、アートとは、現代アートとはあのようなものではない」
      そのようなことを発信するべきではないでしょうか。
      芸術・アート・表現に係わる方々こそが、最前線で大村知事・津田氏・実行委員会の諸氏と対峙するべきではないでしょうか。
      立場上それが出来ない立場の方もおられるとは思います。
      が、「立場上」と言うことが最優先されるのであれば、それはただのビジネス・職業・生業・飯のタネと思われ
      「芸術」「文化」「アート」「表現」は返上するべきかと思います。

      もしそれ等ができないのならば、ひどい言い方ですが、同じ穴のムジナ、と言うことだと思っております。

      これ等の批判は決してちょび様に向けたものではありません。そのような気持ちと意味は皆無です。ちょび様の視点とお気持ちに良い意味での刺激を受けました。
      ちょび様のご心痛の程を想います。

      • BLACK のコメント:

        本日のアゴラ 
        倉本圭造氏の「表現の不自由展再開、現地で感じたそれでも不満なこと」
        が非常に良かったです。

      • ちょび のコメント:

        BLACKさま
        私の気持ちまで拾って頂いてありがとうございます。
        コメントした時は悲しくてあのように書きましたが、大半の作家さんは自分と同じだとは考えていないから逆に落ち着いてるのかなぁとも思いました。
        表現の自由は大事だと、知事を応援しているアート系の人はチラホラ見るんですよ。その声の大きさが主流になるなら、日本の本来の現代芸術はひっそりと影のものになるんでしょうね。イベントにならないくらい。

  22. HAKASE(jnkt32) のコメント:

    市議お疲れ様です。当該展示、地元民として阻めなかった事を恥ずかしく思います。
    大村県知事の最近の言動は、貴指摘通りの状況で困ったものです。
    津田芸術監督も勿論問責されるべきですが、やはり大村県知事の責任は重いです。
    県民として、リコール請求も視野に入れて注視して参らねばと思います。
    恐れながら今回の貴記事、リンクさせて頂きたくお届出の次第です。

  23. 安芸の鯉 のコメント:

    先日、ここのコメントで広島でも開催予定と知りました。

    昨日、一年前イベントを東京で行い、知事がアピールした、とローカルニュースで見ました。
    「以前から瀬戸内エリアで活動してきた芸術家の作品を中心に、日本の現代アートの発信地としてアピールする」みたいな事をおっしゃってました。

    主旨は素晴らしいけど、
    このタイミングで、おまけに開催エリアがもともと何かと問題が多いと認識されている備後エリアだし、どうなん?と思います。

    今回問題視されている中でも、特に特攻隊のものは、形が原爆ドームを連想させるもの、そして新たに出てきた福島のものは広島・長崎にも関わるものです。

    作品そのものは出展されずとも、このような発想を持つものが関わるとしたら非常に不快だし、抵抗を感じます。

    【県税を収めている立場として、このような輩にはビタ一文払いたくない。】

    知事さんには、しっかりと内容を把握して頂き、今回ついてしまった最悪なイメージを払拭するようなものにして頂きたいし、そうなったら評価は爆上げでしょう。

  24. 琵琶鯉 のコメント:

    邪推ですが、大村知事は予算の何割かをジュサッパとよばれる主体思想(北朝鮮)に流す使命を帯びているのではありませんか?でなければ、ここまで意固地に不可解な行動はとらないでしょう。

    あと、10月22日の式典に文タンの代わりに文首相が来るそうですが、彼こそ韓国における主体思想の中心人物で、北の大物スパイだそうですから、このヒトに会いに行く人物は要チェックですね。

    • 波那 のコメント:

      今朝の遠藤さんの記事です。

      ♦歩く韓民族の恥を招待せず
      皇紀2679年(令和元年)10月10日
      http://endokentaro.shinhoshu.com/japan/post6610/

      ・・・・
       で、李洛淵首相が来て、せめて会おうとしている「首相経験者」というのは、ルーピー・ハトポッポ元首相とかアカン・空き缶・スッカラ菅元首相といった「日本を代表する五秒以内に死んだほうがマシな恥さらしども」のことでしょうか。会っても何の自慢にもなりませんよ? むしろ恥の上塗りというものです。
      …………
      ムンは招待されてなかったみたいです。来る人、誰かいますか?の問合せみたいな感じの招待状…w

  25. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、そして、クラスターの方々、有益な情報、コメントありがとうございます

    @で、熟読させていただきます!

  26. やまねこ のコメント:

    私もあの映像を見て、これが公共の美術館で展示されているとはとても信じられない代物だと思い、また大変怒りを感じました。ここにコメントを寄せている方は理性的な人が多い気がしますが、そのような人でも大変憤っているのを拝読し、これはそうとうまずいんじゃないかと思います。あの映像、合成ではないとしたらとんでもないものです。もちろん合成でもそうとうやばいわけですが、実際あの場所へ行ってあんな映像とることが同じ人間として考えられません。可能なら映像にかかわった人を一人一人ぶんなぐってやりたいところですが、そんなことできるわけありませんし問題は解決しませんから結局政治家の皆様に頑張ってもらうしかありません。日本人が理性を保っている間に先生方手を打たないと、もう後戻りできなくなりますよ。我慢にも限界があります。

  27. ふぃくさー のコメント:

    気のせいでしょうか?
    自分の中ではここ一連の点のエントリが線につながってるような気になってます。
    以下、日付とともに先生の発言を並べてみました。

    9/30 (大村知事には)よっぽどヤバイネタでもあるんでしょうかね?なんていう話も、他の政治家とはしておりました。
    10/2 少し大型の案件を抱えていた。準備は整った。
    10/3 高浜町で児玉千明議員が監査動議。否決に終わる。
    10/4 淡々と調査し、事実を積み上げ、ひっそりと追い込み、ある日、突然、轟沈する。

    大村知事の動きは確かに不自然すぎますし、全く損得勘定ができていません。

    では、仮に損得が釣り合うものは何かあるか? あるいは、被害を最小にとどめるものは何かあるか?と考えた時、それは特に左の勢力に顕著だと思うのですが、「命」ではないでしょうか。自らの命はもちろん、家族とかの命を含めて考えれば、それが守られるのであれば展示会再開による被害を被ってもトータルでは最もプラスになると判断しても自然だと感じます。

    ならば、命の危険を、しかも十分現実性がある脅威として感じさせることができる勢力はあるのか?
    ありますよねー、しかもいっぱい・・・。日本共産党、中国共産党、関西生コン、朝鮮総連、部落解放同盟、などなど。

    さて、話を高浜町に移します。先生が「少し大型」、「準備は整った」とまで言い切った案件が、まさか監査動議で終了なんてことはありますまい。これは「議事に残した」という実績の積み上げに過ぎないのでしょう。そして、その先にあるものは、関西電力絡みとすれば部落解放同盟がターゲットなのではないですか?

    まあ、私レベルが考えることですから全くのピント外れかもしれませんが、勝手にそう思い込んでいます。
    外れだとしても、線で考えるのは楽しいものです。

  28. りちゃ のコメント:

    これだけ大炎上してますけど、作品を出品した芸術家に何十万円あげたのかの情報1個も出てきませんね。

    津田さんに何百万円あがるのかの情報も1個も出てきませんね。

    まさかボランティアということでもないでしょうに

  29. hotei3 のコメント:

    いつも拝読させていただいております。
    鋭い指摘に感服と納得すること多々ありです。

    ところで今回の件、怒りに震えるほどの衝撃を受けました。
    天皇の写真を焼いて踏みつぶす。
    これは日本国民への侮辱以外何物でもない。
    現日本国憲法において「第一条天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。」とあります。
    明確です。天皇への侮辱は日本国民への侮辱を意味します。
    日本国民一人一人への侮辱です。
    天皇自身は名誉棄損で訴えることは出来ない。
    しかし国民は訴えることが出来る。

    小坪先生、この展覧会の主催者及びこの作品を作った作者を名誉棄損で訴える運動を起こしていただけないでしょうか?
    私は80に近い老人で、もうエネルギーがありません。
    運動への寄付を求められるならできる範囲でしたいと考えています。
    賛同する同志は膨大な数になると思います。
    よろしくお願いします。
    色々サイトを見ましたが、こうした運動を起こそうと言うものに今のところ出会っていません。

  30. 日の丸 のコメント:

    愛知県知事が今やってることは、ボイコットジャパンは継続するがホワイト国を除外するな。
    こんな感じでしょうかね
    だからこんなことが言われる『お郷が知れます』って

  31. E様(実名と思われるため、管理権にて編集) のコメント:

    初めてコメントさせて頂きます。何故、表現の自由に焦点を当ててしまってるのだろう。不快だろうが限度を超えてようが、それを展示するのは表現の自由で間違いないんじゃない?
    これじゃ左翼の思う坪だよ。向こうの言い分の方が合ってるんだもん。どんな酷い映像だろうと感情に訴える正論述べてるだけの今やってる事は、結局は言論弾圧だよ。
    この問題は公金と公共の施設を利用してやるなって事、この一点でしょ。やりたきゃ自費でご自由に。だよね?
    その上でさ、展示に対するクレームは言論弾圧ではなく、自衛隊関連の催し物にクレーム付けて中止に追い込む行為と一緒なだけだと左翼やメディアにぶつけるチャンスじゃない。違うと言うなら説明も求められるしさ。
    こうしてテレビの偏向報道を暴き、垂れ流される情報を鵜呑みにする人達をこちら側に引き入れていくのが私達の使命じゃないの?
    なんでも全部、小坪さんを始めとする政治家任せで左翼を批判してるのは国会での野党と同じ振る舞いだよ。この自分の考えが絶対だとは思ってないけど、ネットでただ情報を拡散させようだけじゃ前線で戦ってる人達(政治家)だって力出ないよ。
    普段政治に興味の無い人に展示物に対する判断を委ね、私達が説得説明する事なく結論出させないといけないんだよ。
    選挙と一緒で無党派層の取り合い、左翼との陣(人)取り合戦なんだから。
    小坪さんは私達に考える癖がつくようただ情報をダラダラ流さないでしょう。そして向かうべき方向になかなか向かなくても粘り強く指標となるヒント書いてくれてるでしょう?
    この事には凄く感謝しないといけないと思ってる。理由はネットで情報取得出来ない者を情弱と見下す傾向のある私達も、小坪さんからみたら見下しはしないけど私達はその情弱と同じ立場みたいなもんだから。その位の差がある人への説明というか指導はとても大変だから。
    長くなったけど私が言いたいのは小坪さん(政治家)達から政治に感心のある私達、私達からその情弱と言われる人や政治に無関心の人達へと真実を伝え、理解してもらう役割分担があり、それを意識して行動しようと呼びかけたいのです。

  32. ミカンの実 のコメント:

    これは現代芸術が仮死状態になってしまったということでしょう。まぁこれで日本の現代芸術のレベルがどの程度なのか、なんとなく察する事ができます。本当に才能のある日本人の若者を見出せないで、バカな政治屋が同じレベルの馬鹿な芸術家モドキを持ち上げると、結局のところ、お金を失い、芸術という一作品が何十億円以上のレベルのお宝を失い、信用を失い、名誉も失い、馬鹿にされ、屈辱を受け、味方だと思っていた人たちから裏切られ、場合によってはそっとわからないように闇から闇の葬られるということも。芸術を甘く見たらいけません。そういう意味では大村愛知県知事は非常に良い素晴らしい反面教師です。本物の芸術家たちは、今回のことを上手にうまく利用することができるでしょう。

  33. 趣味のポトレカメラマン のコメント:

    芸術とは何か?
    自身の心を第三者に伝える為にその気持ちや考えを形に変え、視覚的に表現するものではないでしょうか?
    心の内にあるものは誰もその内容に対して問えないのですが、それが外に出、何かしらの主張となった時に様々な法的な責任が発生します。
    その主張が、公的資金を使用して良いのかを見極めるのが首長の債務であると考えます。現状では、展示内容は政治目的や特定の人物や地域を見下したような内容では無いと判断しているのでしょう。
    仮に展示物を観て、特定の人物や地域に対しての見下しや攻撃、政治的な主張と捉えられる人々が現れれば知事の判断は誤っていた事となります。
    芸術は万能薬ではありません。内から外に出た時には、言葉や文章と同じく責任が発生します。その責任を負う覚悟がある者のみが芸術に携られるのではないでしょうか?
    今回、主催者側は誰も無責任です。

  34. うさねこ のコメント:

    小坪先生、いつもありがとうございます。
    東北を揶揄した動画の作者Chim↑Pomの他の作品
    https://matome.naver.jp/odai/2139260371822263701

    冬林檎様ご指摘の「Japan Unlimited」について触れられています。これも公金でしょうか?
    https://bibouroku-jpn.com/chimpom-100renpatsu/

    とにかく公立の施設で公金を使ってやるのは許せないです。
    トリエンナーレの何がどう問題なのかは「事実を整える」様のブログが勉強になりました。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください