【国士烈伝②】公明の推薦なしで「野党すべて」と戦う政治家、木原みのる(熊本一区)熊本大地震と復興への願い【比例も自民と思ったらシェア】


 

 

熊本の震災復興で大活躍した、木原みのる財務副大臣。
実は、選挙が接戦となっている。ネット保守の中では知らぬ方はいないだろう。メディア問題、外国人に垂れ流される国保の問題、常に最前線に在る。
対立候補は、松野頼久。野党の大物ゆえか、「民共」の調整が事前についていた選挙区だ。
共産党の候補は立っておらず、野党が一本化に成功しており、非常に強力だ。そして【希望の公認】を得ている。

また、木原みのる陣営は、公明党の支援を頂いておらず、いつものように推薦願いをしていない。

これは、自民党の国会議員を支える、自民党の地方議員たちが、
地方選となれば公明党とはライバル関係にあるためで、「私だけが楽をさせて頂くわけにはいかない」と伺ったことがある。

ゆえに、堂々と【比例も自民へ!】と叫ぶことができる。
事情が、ある。
熊本県は、5区から4区へ減区。
小選挙でも無類の強さを誇った園田先生が、比例に回る。
同県内の園田衆議院議員を守るためには、熊本県で最大の人口を誇る熊本市の「比例票」は大きな意味をもつ。

木原陣営の勢いは凄まじい。
これぞ選挙というモチベーションの高さ。

だが、相手は野党一本化の大物議員。
民進党はなくなったが、民共。さらに松野氏は維新でもあったため、ここに維新時代の基礎票も乗ると見るべきか。

「(旧)民進 + 共産 + (実態としては)維新 + 希望」
VS
「自民のみ」(公明抜き)である。

 

如何に、陣営に勢いがあるとは言え、
ここまで組織力に違いがあれば、接戦となるのは当然。
やはり余裕のある戦いとはなっていない。

それでも、やはり、公明党への推薦願いは、今回も出さなかったそうだ。
自民一本、保守一本、
熊本大地震を支えた木原財務副大臣に、万が一があってはならない。

”木原みのる”に投票できる地域)
熊本市中央区、熊本市東区、熊本市北区

 

関連

【国士烈伝①】NHKスクランブル化、水資源の安全保障を取り上げ、女性宮家で大活躍。おにき誠(福岡2区)を守ろう!【恩を忘れぬ人はシェア】

 

【国士烈伝③】偏向報道への解法、NHKとは別の新型国際放送の創設。原田義昭(福岡5区)の戦い【実現して欲しい人はシェア】

 

【国士烈伝④】演説中の自民候補者、殴られる。桜田よしたか(千葉県連会長)【ひどいと思ったらシェア】

 

【国士烈伝⑤】杉田水脈の勝たせ方と比例の投票方法【比例も自民と思ったらシェア】

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

安倍総理が語る、熊本大地震
木原先生のこと、そして熊本大地震から復興に至るまで。
安倍総理から応援演説として語られています。

短い動画ですので、ご覧ください。

熊本地震から一年半、被害に遭われまだまだ不自由な生活を余儀なくされている多くの被災者の皆様が早く安心して元の生活に戻れるよう全力で復興を成し遂げて参ります。
また、観光や経済の成長を皆さんに実感していただけるよう新しい政策を持って取り組んで参ります。
「日本人はやればできる」夢のある日本の未来を皆さんと共に創りたいと思います。

 

 

 

 

外国人と国保の問題
これは平成25年のこと。
いまから4年前のことである。

まだ「有名女性芸能人の父」が逮捕される前のことであり、先手を打って動いたもの。

いま、高額の薬価の問題もあり、一気に取り沙汰されておりますが、
実は、政治のキックオフはここだったと思います。

 

 

 

 

三名のブルーリボンバッチをつけた男
これは、私がFBのトップ画にしている写真です。
三年と少し前の写真になります。
私が初当選を飾った際の出陣式の一コマで、私が小さい頃から遊んでいた地元の神社の近くになります。

ここには、ブルーリボンをつけた男が三名、写っております。

 

OGP(FBトップ画・木原赤池)

 

 

三名のブルーリボンバッチをつけた男
一人は私です。
マイクを握っているのは、赤池まさあき参議院議員です。
奥に見えるのは、木原みのる衆議院議員です。
(私の隣は後援会長)

この時、全員が下野しておりました。
誰もバッチをつけておりません。

私は29歳で出馬、僅差で落選、これは二度目のチャレンジでした。
木原先生・赤池先生は、麻生解散で落選、浪人中でした。
この写真の三名は、誰一人として現職ではありませんでした。

 

県外からの応援は異例。
木原先生は熊本一区、赤池先生は山梨一区(のち全国比例に。)でした。
小選挙区の先生が県外の支援に入ることは基本的にありえません。
政令市でもない、地方都市において(現職経験すらない)新人候補の応援に入るなど。

木原先生は、遠路、自動車で熊本から。
赤池先生にいたっては、山梨から(恐らく早朝3時とか4時とかに出て)羽田→北九州空港、自分でレンタカーを借りて自走で。

この一枚は、現在の役職で見れば凄まじい写真ですが
それ以上に、これが福岡県の片田舎の写真であること、
新人候補の出陣式であることが異常なのです。

 

当時は民主党政権
他にも多くの支部長(浪人中の前職国会議員)と共に、私は民主党と戦いました。
恐らくブログで触れていない話が多々あり、現在よりも極めて危険なことをやっていました。
市議現職となった今、相当にセーブしています。

この場で多くは語りませんが、共に戦った政策課題が相当にたくさんあるのです。
ゆえにこの一枚の写真があるのです。

 

一緒に熊本のラジオに出演したこと、何度もあります。
ラーメンも食べにいきました。

色んなことを習いました。
生き様とか、格好の付け方とか、
不器用な生き方とか、やせ我慢の仕方とか、
多分、「得にならないことばかり」を習ってしまいました。

 

そして今の私があります。

どのような関係かはうまく説明できませんが、「距離が近い」と言われて当然かと思います。

 

身内びいきと言われるかも知れませんが、私はそれでいいと思っています。
私は、応援したいから、します。

近くにいるから言えることもあります。
この先生は、とても素晴らしい人です。
日本の役に立つ先生です。

 

 

 

党益を支える重み。
木原先生は、青年局長を更迭されました。
私は何も悪いことをしたとは思っていません。

新団体の立上げにおいて、講演会を挙行。
沖縄メディアの批判に移り「スポンサーを降りてもらえばいい」という複数の発言がありました。

私も「そうだ!」と思います。

 

木原先生は、この場にいた役付きということで、
また立ち上がろうとしていた団体は、安倍首相を支える若手の保守の勉強会だったと記憶しておりますが、その幹部として、その場におりました。

ゆえに、青年局長を更迭されました。
ですが、木原先生自身が発言したわけではありません。

 

「こんなことばかりしていたら、若手が委縮して何も言えなくなるぞ!」と、私の小選挙区のT先生(現・副幹事長)が庇ってくれたと後で知りました。
私が何かしたわけではありませんが、誇らしかったです。

 

木原先生は、文句も言わず、この処分を受け入れました。
資格停止は早期に明けました。

私は「党組織」に憤りました。
ですが、いまは(当時、キレた私は)間違っていたのだと思います。

組織として、チームとして、全体で活路を見出す。
その際に、黙って詰め腹を切る姿こそ、誇りある政治家の姿だと思うからです。
(私は、なんだかんだで言い訳も多いのだろうな、と反省。)

 

 

 

対立候補
対立候補の松野頼久候補。

野党の大物議員です。
私が見た際は「日本維新の会」でした。
民主党から移籍し、維新の幹部に就任、
間を置かず、「民主党はダメだ!」と攻めていたかと。

流石にこれは(相手が民主党でも)可哀想だと思ったものです。
ゆえに、熊本一区では民主党(当時)が刺客を立てました。
自民・維新・民主、無所属が競ったのですが、民主票が「ズバッと抜け」て自民が勝利を収めた。
(松野氏は比例復活)

 

今回は、希望の党からの出馬です。

しかし「その前」がある。

 

手を取り合って声援に応える(左から)
共産党の穀田恵二国対委員長、自由党の小沢一郎共同代表、福山真却総がかり実行委員会共同代表、民進党の松野頼久衆議院議員

京都にまで赴き、「共産党に媚びを売っている」ではありませんか。
この際の党籍は民進党ですが、「維新の党」として当選した議員です。

 

 

支える主力メンバーは、こんな感じです。
ちょっと怖いなぁと思いました。

民主党(当時)の幹事長の、濱田大造・熊本県議です。
電車で乗客と口論になり、「会社名と名前を言え!」と恫喝。
「明日、行ってやるからな!」と騒ぐ。
車掌が通報、警察の御厄介に。

これ、実際問題、怖いですよ。

 

 

 

私は、負けたくない。

 

負けて欲しくありません。

 

「こんな人たち」と言うと、今は怒られる時代みたいですが、

 

私も言いたくなりますね。

 

 

 

前回の選挙結果
以下が全会の選挙結果です。

第47回衆議院議員総選挙
木原稔(自民党)  87,111票
松野頼久(維新の党)73,274票
高本征尚(共産党) 14,947票

 

今回は、共産党との選挙区調整が済んでいるため、共産党の候補は出馬しません。
「木原稔(自民)vs松野頼久(希望)」の一騎打ちです。

残酷な数字ですが、足し算をすればどうなるか、おわかりでしょうか。
共産党と希望の党は、そのまま握手とはいかないでしょう。
ですが、どういう状態にあるかは、わかって頂けるでしょうか。

 

維新時代の名簿もあるでしょうから、維新支持者の票も事実上、乗るのでしょう。
「立憲・共産・維新・希望」の、全ての野党票を一本化。
こちらは、公明抜きの自民のみ。

 

決して楽な選挙ではありません。

 

 

(雨の中の、木原みのる)

 

 

 

 

チーム熊本として
公明党の推薦を受ければ、楽になるのでしょう。
苦しい選挙をしています、相手は野党の一本化です。
しかも野党の大物議員です。名前だって浸透している。

 

九州・沖縄ブロックは、比例議席に余裕がありません。
ゆえに、選挙区での敗退は、即死となる危険性だってある。

公明の推薦を受ける選択は、「個人にとっては」良い選択のはず。

 

ただし、推薦を受ければ「比例は公明」を求められます。
5区から4区に減区された熊本には、5人の現職国会議員がいます。

今回、比例に回ってもらった園田先生は、「比例票」でしか当選できません。
昨年の熊本大地震の復興以来、熊本の国会議員は「チーム熊本」として郷土復興のため、皆で力を注いできたそうです。

 

これからも「5人で」やっていきたい。
震災の復興、傷を癒やしていくためには、「5人の力」が必要です。
そのためには、「比例は自民」と言わねば、自分しか助からない。
九州ブロックにおいて、熊本は比例単独を頂いている。
ならば、「熊本で1議席以上」の比例票を稼ぎ出すことが、九州各県・沖縄の支部長たちに対しての責任だ。

ならば、「チーム熊本を護るためには」茨の道を歩むしかないのです。
それが震災復興の、一番の助けになるからです。
復興に懸ける覚悟。

 

とても恰好がいい先生です。
ですが、偉い先生が、「すごく格好いいこと」をやりますと、現場はとても大変なことになります。

私は、熊本一区を奪還した際の衆院選に、スタッフとして入っておりました。
行橋→熊本間は、片道3時間ほど。
議会中のことでしたから、委員会を終えて、自走で向かい、事務所を閉めて行橋に戻る。

往復もしんどかったですが、それ以上に選挙はしんどかった。
公明党の方は、選挙慣れしているのですが、事務所にはノウハウのある方は極僅か。

私は、行動隊B班の隊長を拝命していました。
主たる業務は、駐車場の誘導などの指揮。
望んで現場に出してもらいました。議員バッチははずし、一人の運動員として通い詰めました。
そうしたかったからです。

格好をつけるのを「見る」だけならば、気持ちいいのですが
格好つけた先生を「支える」のは、楽ではありません。

 

木原先生は、素晴らしい。
どうか、このまま恰好をつけさせてあげて欲しい。
今回、私は熊本に常駐していませんから、現場の労苦を共にしているわけではありません。

ですが、どうか、熊本の皆様に、木原先生を支えて欲しいのです。

 

 

”木原みのる”に投票できる地域)

 

熊本市中央区、熊本市東区、熊本市北区

 

▼総決起大会のお知らせ
日時 10月16日(月)18時より
場所 ホテル日航熊本
(私も参加します。登壇とかはありません。勝手に行くので。参加者です。)

 

 

 

比例に回った同志がいる。

 

震災復興のためには、5人全ての当選が不可欠だ。

 

そのためには「自民の比例票」が必要。

 

公明党には、推薦願いを出さず

 

【比例も自民!】と叫ぶ男。

 

対する野党は、共産党を建てず、事実上の一本化。

 

立憲・共産・維新・希望の、全ての票が乗る候補。

 

如何に、木原陣営に勢いがあるとは言え、

 

ここまで組織力に違いがあれば、

 

接戦となるのは当然。

 

やはり余裕のある戦いとはなっていない。

 

自民一本、保守一本、

 

熊本大地震の復興を支える木原財務副大臣に、

 

万が一があってはならない。

 

保守が、保守であるために、

 

木原みのるを支えよう!

 

「比例も自民!」と思った方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いたらシェア】

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

【国士烈伝②】公明の推薦なしで「野党すべて」と戦う政治家、木原みのる(熊本一区)熊本大地震と復興への願い【比例も自民と思ったらシェア】 への14件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    【国士烈伝②】公明の推薦なしで「野党すべて」と戦う政治家、木原みのる(熊本一区)熊本大地震と復興への願い【比例も自民と思ったらシェア】 熊本大地震で大活躍した、木原みのる財務副大臣。 実は、選挙が接戦と

  2. テロ指定共産党 のコメント:

    TBSの「サンデーモーニング」で、姜尚中に野党へ投票を促すかのような発言をさせたようだ。

    姜尚中に、「見所は選挙の中で野党のビッグバンが起きるかどうか。選挙後にどこが主導権を握るのか。投票先を決めてない54・4%の人は選挙に行かなければいけない。そして次回に何をするか賭けてみることが必要」とコメントさせた。

    日本人がコメントすると不都合なので、在日にさせるTBSの姑息さが見える。

    更に、評論家の大宅映子には「民進党が小池百合子に合流したことで野党結集し日本の分岐点になると思ったが尻つぼみした。投票先を決めてない54・4%に期待してる。貧しい選択であろうと行かないと白紙委任になってしまうわけですから。是非とも行ってください」と、野党への投票を促すとも受け取れる発言をさせている。

    自民党大勝報道とセットのマスコミが仕掛ける空中戦だ。

    この手の番組で騙される老人が多いのは仕方がない。
    将来よりも目先が重要で思考力は乏しくなる。

    さて、北朝鮮の有事が、制裁に耐えかねる頃の年末に向けて高まっているそうだ。

    その時、大量の武装難民が九州をはじめ、日本海側に押し寄せてくる可能性が高いと、麻生大臣も心配の発言されている。

    つまりだ、国家の危機管理に素人の野党側が議席を獲っても、役に立たないどころか、足を引っ張るだけで国民の生命と財産を危険にさらす結果が高くなると思わないか。

    保守の中にも、安倍政権に不満な所も有るようだが、傀儡野党が優勢になり侵略国に生活を乗っ取られるよりはマシだと思うよ。

    若者の方が安倍総理を支持する声が高いそうだ。
    老人のイデオロギーよりも、若い世代は現実的に未来を見つめているようだ。

    マスコミは困るのだろうが、若者こそ投票に行くべきだ。

    己の未来を老人に託す時代は、とっくに終わっているよ。
    .

  3. 日出処の天子 のコメント:

    野党は何故に若者の層から、野党が支持されないのかという愚かしい疑問を持っているようだが、その手の疑問に対するコメントを拝見した。要するに政権運営能力もなく、現首相、現政権の批判反対意見のみの羅列ONLY、確たる対抗政策の説明もない処に誰が投票するか、というのが率直な感想らしい。民主党政権時代の悲劇はまっぴらごめん、という意見も大半のようだ。安倍首相を降ろしたいのなら政策や理念を論じてその成果を以って降ろせばいい。捏造、偏向情報を以ってお貶めるしか能が無いとは、やはり朝鮮民族の特徴だと呆れる。
    木原みのる氏には是非当選していただき熊本県民の為、そして日本のために活動していただきたいです。

  4. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    木原先生の事も、小坪市議がずっと応援されてますね。当選を祈ります。
    日本人は反日国に、多大な被害を受けてますね

    北朝鮮の工作員が『日本人に背乗りする手法』を赤裸々に暴露した模様。日本での工作は非常に容易かった
    ttp://blog.m.livedoor.jp/greatprc-you1/article/50504317
    17:(´・ω・`)(`ハ´
    そりゃ、日本国内で手引きする奴が居なきゃ出来んだろ
    この前の靖国便所テロとか正にソレだ

    30:(´・ω・`)(`ハ´
    日本国憲法前文
    平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。

    31:(´・ω・`)(`ハ´
    >>30
    つまり公正と信義の無い民族は対象にしていません。

    52::2017/10/15(日) 16:30:
    >>30
    そんな、世界はないから
    対外的な憲法の条文は無効だなw
    54:(´・ω・`)(`ハ´
    >土台人(在日朝鮮人)

    パヨクが「土人」という言葉に脊髄反射する理由が分かったw

    108:(´・ω・`)(`ハ´
    こういう犯罪が平気で行えるように、12年〜16年囲い込んで思想教育していくのが朝鮮学校なんだろ
    日本で生きながら、日本人の命を軽視するには、それだけの手間暇がかかるってこと
    酷い児童虐待だけれど、この負の連鎖を断ち切るのは、朝鮮人の勇気だぞ

    138:(´・ω・`)(`ハ´
    とりあえず外国人の指紋押捺の再開と、新たに虹彩認証を導入すべき。

    前にバンキシャ(だったと思う)でやっていたが、朝鮮総連の人間が各地の海岸線を現地調査して、工作員の上陸しやすい場所を決めていたというね
    拉致の支援をしたことを思い切り自分らで白状しても、存在を許されるどころか更に日本に注文までつけてくるのだからやっぱり甘い国だと思うよw

    あと、この電波は何とかならないものですかね

    ワンセグ携帯、使わずに持ってるだけでもNHKへ放送受信料を支払う必要がある模様・・・
    ttp://blog.m.livedoor.jp/jin115/article/52195195
    これだけずっと文句言われてるのに
    なぜ税金かスクランブルにしないのだろう?
    スクランブルで儲けが減るから嫌なら税金にして全員からとれと思う
    現状だと見ないのに払わされてる人が損すぎる

    あれ・・・以前ワンセグは受信契約の対象じゃないって判決出てたろ
    あれどうなったんだよ

    なんか同性愛は宗教がかってきましたね。北欧のどこかで、過度の同性愛許容教育をした結果、自分の性別に自信を持てなくなった子供が続出したって記事がありましたけど…

    【幼児教育】 「多様な性」 絵本で理解を 王様と王様が愛し合って結婚する絵本などを子供たちに紹介…神栖市
    ttp://blog.m.livedoor.jp/dqnplus/article/1943466

    性犯罪者を地下にでも隔離できないでしょうか

    3件の強姦罪で逮捕され10年後出所した元テレ朝社員、性的暴行で逮捕
    ttp://blog.m.livedoor.jp/jin115/article/52195395
    衝動が抑えられず繰り返す性犯罪は性嗜好障害って病気だからね。病気は刑務所じゃ治らない、適切な治療もせずただ10年刑務所で過ごしたくらいじゃどうにもならないよ。

    疑惑と自白の狭間による精神遅滞者
    ttp://syouji.m.blog.jp/article/1065038551

    司法は相変わらず犯罪者の味方ですね

  5. あかうお のコメント:

    木原候補も立派な方ですね。
    落選中の政治活動は後ろ盾も資金も無い。
    信念が無いと出来ない。
    対抗馬の松野候補は、知名度はあるけどネットでは相当嫌われ者な印象です。
    政局しか見ていない、コロコロと党を変わる風見鶏の代表格みたいな人。
    地元にとっては利益のある人なんだろうけど…。

  6. 旧新人類 のコメント:

    「勉強会」の件ですよね。。。パヨクやマスゴミのやりたい放題の醜さは相も変わらずでが、木原先生はその曇りのない鏡のような行いで日本をさらに浄化していただきたいです。先生のご当選と熊本のさらなる復興を切に願っております。

  7. ひかりちょういち のコメント:

    マスコミが報道する「自公」で300議席。アンダードッグ効果なる物ののようです。これで与党支持者が安心してしまい投票に行かず、野党(パヨク)が議席を確保する。おそらくマスコミは投票日まで自公優勢を唱え続ける事でしょう。
    「マスコミを信じるな!」
    私は「日本のこころ」を支持してきましたが、今回の選挙では自民党を消去法で投票するつもりです。
    中山成彬氏をいままでは応援してきましたが、ここ数日の間のツイッターでの矛盾は看過できません。首相指名に安倍総理を指名したと思ったら安倍政治を許さないとツィートする。「パチンコ屋の倒産を〜さん」と同意見になりました。
    福岡1区の希望の党候補は支持しますが、未だに党本部の住所と電話番号を非公開にする「情報公開」を公約する政党はなんだかな〜。
    民進党をぶっ壊した成果は支持しているのですが、その民進党にジャックされている状態でしかないと思うのです。
    もし、希望の党が分裂したならば残った「保守勢力」は「一応」自民党に参加して欲しいと思います。

  8. 豆鉄砲 in 駆逐艦【涼月】 のコメント:

    組織としての活路を見出す為、幹部として責任を全うし、黙って詰め腹を切る【まさに男】木原みのる。

    一方、まつの某は、責任逃れで大儀無く、裏切りの政治屋。

    【木原みのる】の勝利が正義だ。

    熊本の皆様の良識を信じます。

  9. べこたろう のコメント:

    木原議員が浪人時代に間近で見た事あるが、自分は男ゆえ変な意味は無いですが、良い意味でごつくていい男だと思ったし、熊本市民だった時は投票したし、まじで是非とも当選して欲しいです。
    故人に悪いが、鈴木その子ばりに選挙ポスターを白飛ばししてる松野に投票するヤツの気がしれないんですよ。

  10. しこ のコメント:

    「グッバイ・ショット(止め)は忘れずに」

    確かに一般的感性を持っていれば、消去法でもおのずと選択肢は一つになるでしょう。
    とはいえ、組織票の多くは反日思想の輩が絡んでいるので決して油断してはいけません。
    考え方によっては、比率一位の選挙不参加「無党派層」も彼らの支援団体ともなりえます。
    あえて言わせてもらいますが、これらの人たちは『勝った団体に無条件に従うコウモリ派閥』なんですから。
    この人たちにそんな意思がなくとも、結果的にはそうなります。
    たとえ本当に自民党が優勢だったとしても、一匹でも国内獅子身中の虫をすり潰すためにも
    一票でも多く反日勢力への抵抗を、彼らに対する拒否の意思を示しましょう。

  11. 漫画喫茶店長 のコメント:

    所属政党
    (日本新党→)(新進党→)(フロム・ファイブ→)(民主党(鳩山グループ)→)
    (日本維新の会→)(維新の党→)(民進党(松野グループ)→)希望の党

    これが松野の政党経歴です。
    根っからのカメレオン男です。信念?何それ?美味しいの?というタイプです。
    妾の子ですが金は持っています。ベントレーとベンツも持ってます。
    鳩山とは銀座や赤坂で夜遊びしまくりだったと聞いています。
    (頼三の遺産相続では長年裁判やってますが・・・)
    なんだかんだで地元熊本のメディアも松野が好きですし。
    無党派のおばちゃん、おばあちゃんにも、なぜか創価婦人部にも根強い人気があります。
    数年前の、「あの松野さんの子供なのに朝早くから辻立ちしてる」との評判が未だに伝説になっているので呆れてしまいます。木原さんはしょっちゅうやってたのに・・・・!
    小池(希望)好きはやや減ってきたかな。。
    メディア出ずっぱりの「福田病院」のおかげで医師会も松野推しです。
    熊本電鉄とその関連会社も、ダイナムなどのパチンコ業界も
    もちろん労組も松野です。

    選挙応援やって驚いたのですが、知人の殆どは
    「え、な〜んどうせ木原が勝つんじゃね?」という反応だったこと。。
    戦況を説明しても、実感がわかない様子なんですな。
    それでも安倍首相が応援に来られたときは平日の昼間のもかかわらず5000人もの
    観客が押し寄せてものすごい熱気でした。
    「お前が国難」というプラを持った「あんな人たち」も近くに寄ってこれないレベル(笑)
    選挙事務所も人の出入りが多く、シール貼りのボランティアの机が空かないくらいでした。

    始めは松野やや優利の報道も、最近は木原先行に変わって来ました。
    ただ、選挙は蓋を開けるまで、蓋を開けてもまだわかりません。
    私の親戚筋に当たる藤田義光は当確が出た後に敗けるという伝説を残しています。
    私も最期まで気を抜かずに応援したいと思います。

    今日の決起集会には体調を崩して行けませんでした。
    せっかく遠路来られていた小坪さんに会えなかったことが悔やまれます。

  12. taka のコメント:

    >身内びいきと言われるかも知れませんが、私はそれでいいと思っています。
    >私は、応援したいから、します。

    僭越ながら私もそれでいいと思います。
    これは正しくない方法かもしれませんが、判らない事象に関して私は「人として信頼できると感じた識者・政治家」の意見を信じる傾向にあります(時に例外はあり)。

    それが青山繁晴さんであり、杉田水脈さんであり、小坪先生です。
    共通点は発言・行動・記事から感じられる”熱量”ですね。
    保守派は多々いても、情熱が感じられる人は少ないですよ。

    そして自分が信頼してる人からの紹介議員は、自分で調べる議員さんよりも”良い議員”である確度が高いので大変助かります。
    (各議員HPに載せてる政策・ポリシー等はほとんど変わり映えせず、判別しづらい)

    これからもよろしくお願いします。

  13. なな のコメント:

    愛読させて頂いてますがコメントは初めてです。木原さんの名前が出たので一言残したくなりました。
    木原稔さんのお父様と短い期間でしたがお仕事をご一緒したことがあります。
    すばらしい方でした。
    息子さんが政界入りと聞いて「あの木原さんの息子さんなら」と応援し続けています。
    小坪先生と木原先生のご縁がずっと続きますように。

  14. ピンバック: 【国士烈伝⑤】杉田水脈の勝たせ方!比例の投票方法【比例も自民と思ったらシェア】 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です