【反撃の保守】ネットvsメディア、これは総力戦だ。【戦う者はシェア】


 

 

大手まとめサイトが軒並みダウンした。
当方のHPもサイバー攻撃(Dos攻撃)を受け、ダウン。
どうも彼らは勘違いしているらしい。
それは、「政治でネットを語る者」=「ごく一部の人間」という誤解。

実態は異なる。
普通の主婦、サラリーマン、中小企業の経営者。
中には地方議員もいる。実際、私もその一人だ。

憲法九条。
私は、これも守ろうと思っている。
改正の必要があると考えることと、「破る」ことは意味が違う。

改憲派であるが、順守もしたいと思っている。
さて、その憲法九条への理解だが、

「撃たれたら
 ちょっと考えて
 撃ち返してもいい。」
というのが私の理解。
間違ってるかな?
まぁ、いい。
私は私の思想信条の自由というものがあるので、これが私の真実だ。

ついでに、戦端が開かれたら、
もう何やってもいいとすら思ってる、そんな国民もいるかも知れない。
それはそれで、個々人の自由というものだろう。

普通の人というのは、実は怖い。
私も勝てない。
いかに議員としての知識があろうとも、餅は餅屋だ。
何年も仕事として専従している者には、その分野ではまったく歯がたたない。

一人一人がスペシャリストなんだ。
プロなんだよ、サラリーマンなんて顕著な例。
普通の人の群れって、実は怖いんだよ。

反撃の、保守。
大量のネタを用意した。
後に続けっ!

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

先に撃ったのは、向こうだ。
言論以前の問題として、だ。
情報を封鎖することは、許せない。

 

民主主義とは、国民それぞれの意思表示の結実により
政治的成果として議席が与えられ、それこそが民主主義の根幹だと理解している。

ゆえに、政治動静については、つぶさに国民に知らしめられる必要がある。
中には興味のない方もいるかと思うが、「必要に応じて」知ることができる環境は重要だ。
ここにイデオロギーは関係ない。

目隠しのままに、投票のみをセレモニー的に行わせ
それをもって選挙とは言わないし、
健全な民主主義とは言えない。

 

情報の遮断とは、まさに民主主義の破壊である。
言論弾圧は、許されない。

 

 

 

メディア不信とネットの存在
メディアスクラムの包囲網により、多くの事象が伏せられてきた。
「なかったこと」にされた事実は枚挙にいとまがない。

元は、小さな声だった。
ネットの、政治における黎明期において、ここまでの爆発力はなかった。

 

悔しいことも、あった。
涙をのんだ夜も、あった。
火力不足、人員不足、
資金不足、経験不足、
何もかにもが足りなかった。

 

いま、ネット世論は、政治に対して一定の影響力を有している。
それはなぜか。

政治的な発言力を有すほどに、爆発的に成長した背景には、
メディアの横暴にこそ、その理由がある。

原因は、メディアだ。
むしろ、「ネット世論の最大の功労者」は、不健全なメディアなのかも知れない。

 

メディアは、実は社会にとって非常に重要な存在なのだ。
必ずしもメディアである必要はないのだが、情報とは非常に重要なのだ。
国民は、常に情報を求める。
しかし、メディアはその機能を果たせていない。

極めて恣意的な運用が繰り返され、結果、国民は「別の媒体」を求めた。
その新天地が、ネットであった。
ただ、それだけである。

 

 

 

メディアの政治への介入
メディアは、実は社会にとって非常に重要な存在だと述べた。
だからこそ、歪んだ情報のみを流布し、政治に介入することは許されない。

政治によるメディアへの介入が批判されてきた。
しかし、実態として行われているのは、
メディアによる政治への介入だ。

 

国民の煽動をもって、選挙結果を操作、
民主党の誕生前夜、あの報道は何だったのだ?

中川昭一先生への、酒飲み会見だというバッシング。
あれは、何だったのだ?

麻生首相に対しての言動は、まさに「攻撃」であった。
神の国発言の全文をお読みになった方はおられるだろうか?

 

多くの国民が、踊らされた。
そして民主党政権の誕生。

少し記憶を辿れば、どれほどの事象があろうか。

 

政治がメディアに介入しているのではない。
メディアが、政治に介入しているのだ。

どうやって?
国民それぞれを「騙して」さ。

「騙せる」って、簡単に騙せるって、そう思ってるんだよ。
ちょろいぜ?ってね。

私じゃないよ、メディアに集合意思があるのであれば、
彼らは国民をナメてるんだ。

私は、一人の政治家として、国民はそこまで馬鹿じゃないって信じたい。
いまは異常事態なんだって、その思いを共有できると信じている。

 

 

 

メディアの恐れるもの
メディアは、確かにスポンサーが怖い。
ゆえにスポンサーへの凸は相当の効果をあげてきたし、
私も推奨したことがあるし、実際に成果が得られた件もある。

 

だが、メディアも私たちも、忘れていることがある。
本当に怖いのは、スポンサーではない。

国民、それぞれ、だ。

 

「煽動をしていた」こと、
「報道しない自由」があったこと、
これを知らしめることは、最大の効果を発揮する。

一撃必殺の効果はないものの、最終的にメディアを追い詰めるのは、これだ。

 

一つには、メディアスクラムを行っても、
もう効果は生じない。

効果がない、つまり最大の武器を喪失したとき、
「あれ」には何の価値があるのか?
ここだけだとピンと来ない人もいるかも知れない。
だが、これこそがメディアの「最大の商品」なんだ。

無理やりにブームを捏造したり、
無理やりに物を消費させる効果、
これこそに「値札」がつき、彼らは生きながらえてきた。

「ブームを作れること」「煽動できること」
「世論を形成できること」こそが、まさに【商品】だったんだ。

ブームを起こせず、煽動を行えぬメディアには、
誰も(つまりスポンサーも)期待はしない。
無論、政治家もね。

期待しない、そして「恐れない」のだ。
煽動というスキルを喪失したメディアは、その価値を失う。
没落していくだろう。

その手法は「国民が、メディアを信じたい」ことの集合によって達成される。

一つ目の理由が上記です。
ですが、こちらの理由は、実は表層的なもの。

 

二つ目の理由。
それは、日本の企業である点だ。
なんだかんだで「給料は円」だし、本社所在地は日本である。

他国の者が混ざっているとの指摘は多々あるが、
なんだかんだで、日本生まれの日本育ちが多数であろう。

そして、道行く人も、日本人なのだ。

 

日本で商売していくにあたって、
なんだかんたで「お客は、基本的に日本人」なんだよ。

それは、商売において「全部を、敵に回す」行為なんだ。
メディア不信が、単なる疑念にとどまらず、
「日本人の敵」と認識され始めたことを、メディアは少し恐怖したほうがいい。

メディア不信が蓄積していき、一定の量の超えたとき。
それは堤防が決壊するように、彼らを滅ぼすだろう。
そして無くして初めて気づく物を、二度と取り戻せない事態に陥っているのだろう。

 

 

 

反撃の、保守
ネット世論とか、ネット保守、向こうの言葉では「ネトウヨ」というらしい。
何か名前を与え、特別視して「脳内での素晴らしい世界」を構築しようとしているように思う。

ここまでの規模、ここまでの人数となった場合、
「一部の人」と矮小化するのは、ナンセンスだ。

 

・私なんて、普通の主婦です、
・実は、医療機関で激務でして、政治はあまり、
・サラリーマンとして生きてきましたから
・思えば海外ばかりと飛び回っていました

だけど、小坪先生を応援します。
日本が、好きです。

こういうメールをよく頂く。

 

普通の人は、実は怖い。
私よりも海外の言語に明るい。
私よりも料理が上手い。
私にはない専門知識を持っている。

 

特にサラリーマンなんて、すごいですよ?
それで飯を食ってきたわけですから、確実に「専門スキル」があるのです。
私が勝てない「業務スキル」が誰しも一つは、ある。
絶対にある。

 

私には、ユンボが上手く操縦できない。
私には、家の強度計算はできない。
私には、医療の関係の論文が読めない。
私には、判例の読みが浅い。
私には、英語が読めない、書けない。
ついでにCHINA語もわからない。

だけど、読者の誰かは、できる。

 

普通の人が群をなして「怒り」をもった際、
それが組織化されていった場合、
できないことなんて、ない。
何一つ、ないんだよ。

国がどんなに予算をつけようと、
凄まじい政治家が現れようとも、
どんなに有能な官僚が出てこようと、
最後に「創る」のは、普通の人なんだよ。
ソフトウエアにしても、橋や建物にしても、全部そうだ。

 

普通の人は、もっとプライドをもっていい。

それぞれの者が、
それぞれの立場で、
なすべきことをなせば、
できないことなんて、何もない。

ここは日本だ。
我が国において、国民の怒りの爆発以上に、力を発揮するものなど、ない。
それぞれの立場で、もっと自信を持って欲しい。
それでこそ日本人でしょう?

 

 

 

ネタ多数
各まとめサイトのリンク紹介としたい。
私も、何か「取り置きのデザート」を公開しようかと思ったが、タイミングを見て投下したい。

 

 

各サイトが表示できるか否かも、確認して頂きたい。
昨日深夜、保守速報がまたしてもダウンしている。
私の確認しただけでも4回、落ちてる。
他のサイトもどこまで安定しているかは不明。

しかし、各サイトともに全力で頑張っている。

 

アノニマスポスト
< #テレビが絶対に報道しないニュース >新たな民進党疑惑? 東日本大震災の義援金は本当に被災者へ渡った? 民主党(現民進党)では東日本大震災・中国四川大地震・スマトラ島沖地震・パキスタン地震・ミャンマー災害の義援金振り込み先が全て「民主党募金口座」だったと話題に

 

保守速報
民主党HPの「東日本大震災の義援金口座」と元民主・柴橋正直サイトの「ミャンマーのサイクロン被害と四川大地震の支援口座」と蓮舫HPの「スマトラ島沖地震の支援口座」が全く同じだったwwwwwwwwww

辻元清美「作業員について。辻元清美とは面識がございません」→辻元清美が森友視察中に、産廃業者と接触していたことを自ら自慢げに暴露(動画あり)

 

痛いニュース
【画像】 東京新聞「辻元叩きは女性差別!」

 

ハムスター速報
民進党・辻元清美が籠池妻メールを否定→フジテレビが裏切り「辻本は嘘をついた」と報道wwwwwwwwwwww

森友学園でハッスルしていた民進党・福山哲郎さん口利きしていた事がバレてブーメランが刺さってしまう

 

はちま起稿
民進党、辻元清美氏の疑惑報道についてブチ切れ!産経に抗議文「法的措置も含めた対応を検討する」

 

オレ的ゲーム速報@JIN
【終了】民進党・蓮舫さん、ついに朝日新聞からも「求心力低下」と見放される

 

下記は、いまはダウンしていない(私が把握していない)まとめサイト。

もえるあじあ
【コイツw】蓮舫、自民の敵基地攻撃論に「非常に懸念している」

正義の見方
【民進党ブーメラン】蓮舫代表「都合の悪いことはもうこれで終わりだと、幕引きをする姿勢には断固として異議を唱えます」

【アホの民進党】小川敏夫参院会長「森友問題、安倍総理が辞任するまで追及を続ける」

 

メラ速報、復活。

 

メラ速は、管理人様のITスキルがずば抜けて高い。

メラ速報
メラ速報復活!サイバー攻撃の状況・経緯など詳細まとめ 保守速報・小坪慎也議員なども攻撃対象に…。DDoS攻撃

一体何が…まとめサイトサイバー攻撃発生&森友・辻元スレを建てていた2ちゃん記者が剥奪処分

しばき隊界隈の弁護士「女性が標的にされている…!辛淑玉、香山リカ、辻元清美、李信恵…そんなにもの言う女性が邪魔ですか?」上瀧浩子

産経政治部長「民進党の恫喝と圧力には屈しない、疑惑は十分に報道に値する。二重国籍疑惑も含めて徹底的に追及していく」

 

 

 

上記のいずれのサイトも、未だ動作が万全かは不明だ。
一部にはアクセスができぬサイトもあるだろう。

攻撃を受けて、アクセス障害を多発させながらも
各サイトは更新を継続した。

皆、腹を括っているということだ。
「読んでもらうために」「伝えるために」
何かわからぬ勢力と、民間人が戦っているのだ。

各記事は、それぞれ「民進党に打撃を与える」記事だ。
各所に貼り、各所でシェアして頂きたい。

多くの者の「覚悟」により、弾は潤沢にある。
一時的にアクセスを低下させてしまっているだろう。
皆様には、私が何をお願いしたいか、きっとわかっていると思う。

 

上記のまとめサイト群は、最低一度は私が登場したまとめである。
いまのブロガー議員という立場となるまで、私自身がそれぞれのサイトに支援して頂いたと感じている。

恩は、返させて頂きたい。

 

 

 

さて、何から撃とうか。
政治も覚悟を決め始めた、ように思う。

例えば押し紙などは、自民党の国会議員は乗り気ではなかった。
メディア問題については、やや消極的な傾向があった。

私は「メディアが報道被害を与えた際の、補償基金」をメディアに作らせたり、「罰則規定のあるメディア規制法」も必要だと思うのだけれど、

政治家の空気が、変わってきた。

 

自民党にしても、「恐らく沈静化」するだろうという空気を感じていた。
ボチボチでいいやとは言わないが、与党なりのプライドをもって状況の推移を見守っていたんだ。

姉御を撃たれて、そろそろキレ始めている。

 

昨日のエントリにて、大手サイトが軒並みダウンしたことを書いた。
複数名の議員と電話で話していたが、「そろそろヤバイんじゃないか?」って話になってる。

情報統制とか、言論弾圧とか、
そもそもこれはサイバー戦争の可能性があって、
「実は、もう戦争の始まり」なんじゃないかって。

以前なら、ジョークの一つとして苦笑していたのだけれど、
苦笑すら出ず、声は真剣だった。

若手の議員のみならず、いまは議員もネットを使う。
ちょっと説明すれば、ライブドアのサーバーが落ちたことの意味、
それが尋常ではないってことは、簡単に理解できるんだ。

 

 

辻元清美は、色々と失敗したと思う。
以前の秘書給与の際も初期は強弁していたが、
ネット全盛の現代は、彼女の対応は傷口を広げるだけだ。

 

民進党の議員も「なんで辻元が説明しないだ?」って空気がでてくる。
尻尾切りではなく、同じ組織にいれば当然でてくる疑問なのだ。

そもそも「党を移ってきた」わけでしょう?
面白くない者もでてくる。

・・・内部リーク。
そして、私の得意分野はヒューミント。

 

 

 

一番の失敗は、普通の人を敵に回したこと。

 

「撃たれた」ことを、それぞれが認識した上で

 

それぞれの立場で「反撃」に転じて頂きたい。

 

メディアがおかしい、腐敗がひどい、

 

そう口にするだけでいい。

 

その口コミは、毒のように社会を覆い、

 

一定量を越えた時点で、

 

彼等の存在を崩していくだろう。

 

「共に戦う」と思った方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

【反撃の保守】ネットvsメディア、これは総力戦だ。【戦う者はシェア】 への43件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    【反撃の保守】ネットvsメディア、これは総力戦だ。【戦う者はシェア】 大手まとめサイトが軒並みダウンした。 当方のHPもサーバー攻撃(Dos攻撃)を受け、ダウン。 どうも彼らは勘違いしているらしい。 それは、「政

  2. 鳥海山たろう のコメント:

    「どんどん防虫、どんどん防虫」(ドン小西の「アース製薬」CMより)
    どんどん、害虫メディアに殺虫剤を吹きかけましょう。

    殺虫剤はここかしこにあります。
    反日クソマスコミの「数々の悪事」を検証して、ばらすだけで効果はてきめん、威力は絶大です。

    たとえば従軍慰安婦騒動の立役者の朝日記者の「松井やより」の真実を知ってますか? そこのお爺さん、お婆さん、お兄さん、お姉さん・・。

    「太平洋戦争時、日本陸軍第5師団が英領マレーシアで指揮した抗日ゲリラの掃討作戦を、松井は『民衆虐殺』と報道したが、松井と朝日新聞社同期入社の長谷川煕によると、松井の取材を受けた現地の華人女性が次のように証言した」

    「シンガポールにいるという日本の朝日新聞の女性の記者が、『虐殺は日本軍がやったことにしておきなさい、かまわない』、と言ったんです」

    「また松井が1984年8月15日付朝日新聞に書いた『日本兵が赤ん坊をほうり上げて突き殺し、妊婦のおなかを切り裂くのも見た』という記事も、事件当時8歳の証言者の話を裏付けも取らずに書いたと長谷川は批判した」
    (Wikipedia「松井やより」)

    新聞記者と日本人のご先祖とくらべて、どちらが鬼畜なのですか。
    社会常識のある日本人がじっくり調べて常識で考えてみてください。

  3. 波那 のコメント:

    中山成彬さんが東日本大震災の時に義援金担当だった辻元清美に3600億円の義援金の使途の報告は?というツィッターを載せたサイトがサーバーダウンされたんでしょう?辻元清美は出て来て、このことを説明しないと駄目ですよ。警察に動かれたらマズイから削除させたかったとしか思われないですから。知られたくない理由は何だったのか、日本だけのスキャンダルでは終わりませんよ。サイバー攻撃は北朝鮮からだったかも知れませんけどね。

    https://twitter.com/kohyu1952/status/847511392844300288
    西村幸祐‏@kohyu1952
    この中山成彬氏のツイートを伝えたニュースまとめサイトや「2ちゃんねる」等が29日深夜からサイバー攻撃を受けている。現在も「保守速報」はダウン。北朝鮮のサイバー攻撃はシナ人民解放軍レベルの脅威。それは北朝鮮を描いた映画を制作したソニーピクチャーズや韓国政府へのサイバー攻撃で実証済み

  4. 京都市在住の主婦 のコメント:

    こんばんは~京都市在住の主婦です。
    特に普段はなんにもSNS的なものはしていませんが、なんかやろうかな~と思い始めています。
    何からすれば有益な反撃になるでしょうね?
    一般人を敵に回す恐ろしさを知れば良いよね?メディア各社も!
    何からするべきでしょう?
    誰かアドバイスとかあったら、教えて頂きたく思います。

    • 一郎 のコメント:

      「有益な反撃」は、小坪先生の「考え方」の周知だと考えます。

      日々の日常会話の中で、このブログで得た見識を、初めて知る方にそっと教えて差し上げることは、貴重な反撃になると思います。

  5. 兵庫のオヤジ のコメント:

    日本の国の機関はこの攻撃がどこからのものか、調査、把握しているのでしょうか。
    私は、最初から北朝鮮がらみだと思っているのですが。
    もしそうなら、サイバー戦争に準ずる事態だと思うのですが。

    https://twitter.com/tetsulovebird/status/847770544267182080
    脳がおかゆ@間違う事多し・・‏
    @L6J9WvOfMBMlzle
    さて #保守速報 さんのホストは日本なので、日本への攻撃状況を見てみましょう。画像は攻撃イメージ、国別TOP10(3月28日と30日)
    「国別」ランキングの変化に注目(笑)
    http://www.nicter.jp

    木星3‏
    @tetsulovebird
    返信先: @L6J9WvOfMBMlzleさん
    詳しい人に見てもらいたいけど、イランと中国か。金正恩の暗殺が題材の映画「ザ・インタビュー」の公開を予定していた米ソニー・ピクチャーズエンタテインメントが大規模なサイバー攻撃を受けた時は、北朝鮮の指令で中国からイランの協力で行われたと米当局が発表していた。朝鮮総連と本国が怪しい

  6. 鳥海山たろう のコメント:

    また、堅苦しいことを書いて申し訳ないですが、メディアとの闘いは「総力戦」であるべきでしょうが、なにも日本の首相の安倍首相までが、トランプとゴルフをしたときに「私は朝日新聞に勝った」などと言うことは少々大人げないと感じました。

    日本の首相と(訳のわからない低レベルの)朝日新聞を同列に並べるなどとは馬鹿馬鹿しいにもほどがあります。
    日本の首相は、朝日新聞などを相手にせずに「バカは相手にしない」と無視するくらいの心構えでやってほしいです。

    狂った新聞社が、勝手に「安倍の葬式はウチからだす」などとたわ言を抜かしていたに過ぎず、朝日新聞の従軍慰安婦騒動も、当時は事の本質が世論に浸透せずに、安倍首相が孤独な闘いを強いられていたに過ぎません。

    首相みずからが、狂ったメディアと死闘をつくすのは本当にエネルギー的にムダで、サミット会議や国内の重要な政治活動など有意義な活動に注力して欲しいので、(無能な反日メディアの陰湿な攻撃からは)日本の世論が怒りをもって立ち上がって援護してやるべきと思います。

    • coco のコメント:

      同じく報道機関によるバッシングと対峙しているトランプ大統領。互いの距離を一気に縮めるために利用した発言ではないでしょうか。

      オバマ大統領とは意思疎通にだいぶ苦労されたようですから。

    • のコメント:

      首相が「実はあなたと私には共通点がある。あなたはニューヨーク・タイムズに徹底的にたたかれた。私もニューヨーク・タイムズと提携している朝日新聞に徹底的にたたかれた。だが、私は勝った」と語ったのは既に知己を得てトランプとゴルフをしたときではありません。トランプと初めて会談した11月のときです。事実と異なることを平然とコリエイトして印象操作をするのはやめてもらえませんか。
      双方緊張感のある初会談において、cocoさんのおっしゃるように、距離感を縮めるための発言でしょう。大人げないなどと言いがかりをつけられるいわれはありません。

      また、『朝日新聞などを相手にせずに「バカは相手にしない」と無視するくらいの心構えで』などと書いておられますが、そうやって大人の対応をしてきた虚に乗じて好き勝手やられ放題だったのがこれまでの数十年です。反撃すべきときにはきっちりと反撃しなければならないのです。

  7. taigen のコメント:

    米国の様にTVももっと多チャンネル化して各局が己の旗印を鮮明にしていれば放送法など不要です。(FoxTV対CNNの様に)
    日本の地上波テレビの現状の様に表面的には中立を装い、その実偏向しているのが非常にマズイと思います。
    現状では産経新聞とフジテレビが孤軍奮闘しているようですね。

  8. 鳥海山たろう のコメント:

    これはしつこく何度も書いてきましたが、極めて本質的なことだと考えているので、再度整理しますと、反日メディアは「本物のインテリではなく、インテリぶった馬鹿もしくはキチガイの集団」です。

    すべて主張の核心は、自分たちで考えているのではなく、左翼の学者や評論家の思想やイデオロギーの受け売りです。

    そして、いつでも他人に責任をなすりつけるつもりです。
    (本多勝一が中国人の証言を垂れ流すだけ垂れ流して「俺は取材しただけ」と開き直るようなものです)

    右や左の思想を統合できるような高度な見識や情操などは、メディアには最初からありえず、戦後は共産主義をはじめとする左翼イデオロギーが流行したため、戦争に負けると(時代に置いていかれると)さっさと転向して、左翼思想に浅ましく迎合したのです。

    メディアを滅ぼすには、押紙や記者クラブなど異様な制度を衰退させるという二次的方法ももちろん重要と思いますが、もっとも必要な正面攻撃は、異様なメディアが準拠するエセ理論を正面から批判して破壊することです。

    何十年も前のパソコン通信の時代から、ネットではその種の真摯な議論がなされて反日左翼を論破する実績を残してきたからこそ、ネットの言論は世論に少しづつ浸透してきたのです。
    (えらそうな事を書くようですが、厳然たる事実です)

    さて、反日メディアが準拠してきた反日学者や反日評論家のタイプは5種類くらいに分かれると以前から思っています。
    (相当に堅苦しいことを書いていると思われるかもしれませんが、ここがポイントです)

    ◆1番目のグループ(挫折した共産主義者たちの怨念)
    これが最大の癌です。共産主義者を源流とする異様な歴史学者や経済学者など共産主義学者です。
    私は米国のジョン・ルカーチなどの歴史家をよく引用しますが、このような高度な常識をもった歴史学者は日本ではかなり少数と見ています。

    マルクス主義者の経済学者は経済成長でさっさと衰退していったのに、なぜマルクス主義者の歴史学者は隆盛して朝日新聞等に歓迎されたかというと、単純な話で、歴史の怨念を利用して、中国人や朝鮮人の「反日的なポピュリズム」を徹底的に執念深く煽ったのです。
    そして日本を執拗に攻撃するようにそそのかしたのです。

    その理由は、ソ連や東ヨーロッパ崩壊など共産主義の夢がやぶれたときに、異様な日本の反日左翼が、日本社会でオピニオン・リーダーとして生き残るにはアジア人の憎しみを煽って日本を攻撃させ、「戦争を反省してない」などと日本人を脅迫するくらいしか手がなかったためです。

    ◆2番目のグループ(1番目を側面支援する有象無象の妙ちくりんな学者・評論家)
    これ詳細は省略ですが、一例をあげると、むかし朝日新聞が積極的に引用して一時ブームになった阿部謹也などです。

    ほんとうに訳わからないのですが、「日本には『世間』という特殊なイデオロギーがある」などと滑稽な理論を開陳して、朝日新聞記者が一緒になって日本人をいやらしく見下すという慣習が長く続きました。

    阿部謹也は日本の伝統的贈り物である夫婦人形を見て激怒する訳のわからない学者ですが、そんないびつな感性でも朝日新聞からすると「日本人に屈折した劣等感を与えてえらそうに上から啓蒙できる」というので、こんな学者が積極的に重宝されたのです。

    南京大虐殺を否定する日本人は精神異常者だとする精神科医などもたびたび重宝されました。どちらが精神異常なのか、社会常識のある日本人なら普通に激怒するはずです。
    そのほかに朝日新聞の反日工作に協力する有象無象の憲法学者や法学者など。

    ◆3番目のグループ(日本独特の左翼的怨念で人心を洗脳)
    詳細は省略

    ◆4番目のグループ(コスモポリタンに見せかけて偏執的に愛国心をおとしめる反日左翼)
    これは今回の森友学園で爆発しましたね。
    森友学園の理事長はたしかに変人でありますが、こういう出来事を利用して、「愛国心は戦争を起こす、汚物だ」などと日本人を洗脳するのが得意な連中です。

    ◆5番目のグループ(科学を悪用して左翼に媚びを売るエセ科学者)
    詳細は省略

    以上、これらは分類の一例ですが、こういう連中を組み合わせて、入れ替わり立ち代わり、記事や紙面に登場させては日本人を洗脳し、社説やコラムでは(ちょっとした反論にもろくに耐えられないような)印象操作だけが取りえの非論理的な文章を書き散らすのです。
    こんなものを長年やられたら日本人の頭もおかしくなります。

    こういう連中に洗脳されないようにするには日本人がしっかりと勉強して精神的に自立して、キチガイにだまされないようにするのが一番です。

    • ぴょん吉 のコメント:

      最後のくだりはブーメランですか?

    • 鳥海山たろう のコメント:

      日本にはいろんなキチガイがいます。決して左翼だけではありません。

      たとえば、理性に基づかない狂気の朝鮮人罵倒や差別を「日本人自らを貶めるもの」と批判しただけで、「朝鮮人を擁護する成りすましだろ」などと訳のわからない因縁をふっかけてくるキチガイもいます。

      キチガイは執念深いのが特徴で、特定の個人に粘着したがるのが多いです。
      ぴょん吉さんも、くれぐれも洗脳されないようにお気をつけください。

      • ピーナツ県民 のコメント:

        だ〜か〜ら〜、お仲間&本国にに仏像返せよ、とかよその国来て強盗やレイプすんなよ、とか靖国神社でテロすんなよ、とかお稲荷様を破壊すんなよ、とか注意するほうが先でしょ。

        それをしないで上から目線で日本人に注文付けるから、あんたら超汚染塵は嫌われてるの。理性ないんじゃなくて、理性があるから嫌われてんの。

      • ぴょん吉 のコメント:

        はい!
        鳥海山さんのような方に洗脳されないように気をつけます!!

      • ぴょん吉 のコメント:

        で、鳥海山さんの仰る聞き取り調査なんですが。

        どのような人数の、どのような対象者に、どのくらいの規模(範囲)で、どのような内容で行うつもりなんでしょうか?
        (私以外にも鳥海山さんの調査能力に疑問を抱いている方が沢山いらっしゃるようですが)

  9. ネット保守 のコメント:

    小坪先生の文章を読むと心が奮い立ちます。

    さて、何から撃とうか、ですが私はNHKを狙いますね。
    公共放送であるNHKがまさか?!と言う人は私の周りでも実際多いのです。
    議員の先生方にとっても民間放送局より、NHKなら問題にしやすいという思惑もあります。
    アンテナとテレビがあるだけで受信料を徴収する以上「嫌なら見るな」とも言えない立場のメディアです。

    個人的には国谷裕子の時代、クローズアップ現代でのやりたい放題(最終回はシールズをヒーロー扱いでした)
    天皇陛下のご譲位を「失礼な造語」でリークした事が特に今でもゆるせないのです。

  10. 山形賢一 のコメント:

    ・・・内部リーク。

    怖い事さらっと書きますね(笑)

    震えて眠れ。辻元なのか玉木なのか蓮舫なのか。

    もしくはジャーナリストを名乗る御用聞きの面々か!

    日本人の私は怒っています!

  11. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    暫く、小生のコメントには下記のフレーズを、継続的にTOPに書き込ませて頂きます。

    皆様に於かれましても、下記のフレーズを拡散されては如何でしょうか。
    何分、実績であり事実ですから、異存は無いでしょう。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    こう言う時は、攻撃こそ最大の防御。
    敵の嫌がる事を、執拗に続けるのが正解でしょう。

    敵が生コン辻元清美を隠そうとするのなら、生コン辻元清美を表に引きずり出す。
    そして、その背後も撃つ。
    絶てる敵の資金があるなら、容赦無く絶つ。

    同時に味方を増やす。
    生コン辻元清美背後に潜む敵を警戒する存在があるなら、それらも味方に引き摺り込む。
    特に普段からサイバーテロに悩まされているなら、説得は比較的に楽でしょう。
    因みに、世界中でどの程度サイバーテロが行われているかを、可視化したサイトを紹介致します。

     Norse IPViking
     CYBERTHREAT REAL-TIME MAP
     Digital Attack Map
     Atlas

    一番最後のAtlasは日本のサイトですので、日本への攻撃に特化して表示されていますので、非常に大変な攻撃を受けいている様に見えますが、上3つの世界規模で見れば日本は極々平和である事が御理解頂けると思います。

    若し攻撃に躊躇してしまうのなら、味方を増やす事に特化して動いても良いのです。
    こう言った攻撃を他人事の様に静観していてはエスカレートしますので、必ず何らかの報復が必要です。
    その報復で一番効くのは、現段階ではやはり資金途絶でしょう。
    合法的に敵の資金を絶つ手段を選定して、実行するのが得策でしょう。

  12. ぴょん吉 のコメント:

    麻生副総理がついに朝鮮半島有事の際の、難民流入について言及しましたね。
    「日本の新聞は当てにならない」という内容のことも遠回しに語られております。

    ここでは書けませんが、私の職務の受注内容からも有事が近いと判断しています。

  13. ココ のコメント:

    お疲れさまです。

    普通の人を敵にする事の怖さを知らしめる時ですね。何故普通の人が恐いのかと言うと、普通に生きる事がとんでもなく難しく、精神の統一が必須だからと常に思っているからです。
    日本人はおとなしいと言われますが、漢字で表すと大人しいとなります。おそらく日本人だけが日本の国土に暮らして得た技の1つかと。
    帰化した方の中には、日本をこよなく慈しんで愛しく思ってくださる人も居られるようですが、阿吽の呼吸迄は無理な気がします。

    何もかもを主張する事(今回のような)で墓穴を掘る等は、差別からではなく、完全に遺伝子の違う人達と捉えています。そしてそのような事を際限なくするならどのようになるか、阿吽の呼吸で察する能力も備え持つのが日本人です。

    今、心ある日本国民は沸点に達し、とうとう怒らせたなと反撃体勢に入ったところと思います。武器を持ちましょう。やられたらやり返す‼槍を返しましょう‼

    腐って使い物にならないメディアも底の浅い野党も廃棄しましょう‼そして普通の人が普通の声で断言しましょう‼もう許さないよ‼と。

    私は官邸にメールします。スパイ防止法なんて生ぬるい事を言ってないで、スパイ処罰法にし、外患罪と同じ死刑一択でお願いしますと。

    頑張ってください。応援しています。

  14. araigumanooyaji のコメント:

    “メディアがおかしい、腐敗がひどい、 そう口にするだけでいい。 その口コミは、毒のように社会を覆い、 一定量を越えた時点で、 彼等の存在を崩していくだろう。”

  15. のり のコメント:

    普通の国民が集まったら怖いというのは良く理解出来ました。
    自分もしがないサラリーマンですが、得意分野はあるのです。この一つの分野しかありませんが、それに関してはどの人にも負けないつもり・・・。

  16. 草莽の団塊 のコメント:

    小坪先生、新規投稿ありがとうございます

    今日も無事にブログを読むことができ、安心いたしました。
    保守速報さんはじめ、各サイトも続々復活されているようでなによりです。

    閑話休題・・・・
    >・私なんて、普通の主婦です、
    >・実は、医療機関で激務でして、政治はあまり、
    >・サラリーマンとして生きてきましたから
    >・思えば海外ばかりと飛び回っていました
    >だけど、小坪先生を応援します。日本が、好きです。

    私は、サラリーマンとして某一部上場企業の平凡な技術者として定年を迎えました。ずっとヒラヒラのサラリーマン人生でした。ですから、どうもこうにも、スキルにもこれといって胸を張れるものもありません。お恥ずかしいばかりですが。

    ですが!小坪先生を応援します!日本が好きです!

    祝祭日、建国記念の日、新嘗祭、今上陛下のお誕生日、先帝陛下のお誕生日には日の丸を掲揚します。
    原爆投下の日に黙祷、敗戦記念日には、靖国神社の方向をむいて黙祷をするようになりました。定年前の自分は一度もしたことがなかったです。

    そういうことができる日本人に覚醒できてよかった!
    いつまで生きれるかわかりませんが、できれば、憲法改正した日本の姿をこの眼でみるまで長生きしたいなとおもっています。

    • 鳥海山たろう のコメント:

      私も同じ平凡きわまりない会社員です。私の勝手な思い込みかもしれませんが、なんだか非常に親近感を感じますなー。(ただしあと20年は家族を養うためにしこしこと働かなければならない身分です)

      小坪先生や草莽の団塊さんなど、有能な方と、ここで出会えたことを心から神様に感謝しています。(以前に難病で病院から投稿されていた「ねじゃか」さんなども好きでしたが、ぱったり投稿が途絶えたので無事か心配しています)

      これといった信心はないですが、私の祖母などは教派神道(明治からの神道は神社神道と教派神道に分かれるといいますが)のちゃんとした信心を持っていました。

      祖母は病院に見舞いにいきますと、病院で亡くなる数日前にさえ、見舞いの帰り際に(大部屋でしたので)「同じ病室の他の患者の方々にきちんと挨拶をしてから帰りなさい」と気遣いするなど日本人の鑑のような女性でした。

      人間は、机上で学ぶことよりも実際の人間を見て学ぶことのほうが巨大なことを学べます。
      このような祖母を見習っていますので、(自分から書くのも気が引けますが)天皇陛下への敬意なども筋金入りだと思っています。

      そういえば靖国神社の桜はまもなく見ごろをむかえます。4月3日~5日には能楽堂で夜桜の能が披露されます。
      本当に日本という素晴らしい国に生まれたこと、それと日本を守ってくださったご先祖様等に感謝したいと思います。

  17. 琵琶鯉 のコメント:

    アメリカ下院にて 北朝鮮が「SDNリスト」に載る事が決まりました。次は国連に ・・・ 反日メディアは震えて待て❗

  18. 匿名希望(S様) のコメント:

    いつも読ませて頂いております。応援しています。

    さて、昨今の状況について。個人個人が出来ることは限られますが、こういうのはどうでしょう。自分が居る都道府県の民進党本部、あるいは、地元選出の国会議員の地方事務所に電話でクレームを付ける。さすがに何十、何百人から文句を言われれば、多少は響くのではないのでしょうか。共産党でもいいでしょう。日頃、物言わね大衆の恐ろしさを知らせてやりましょう。

  19. 只の凡人 のコメント:

    2年前の記事です
    http://www.asyura2.com/15/senkyo187/msg/808.html
    産経との因縁についても言及されてますね
    どうやら昔からこの党の党員は軒並みメディアを、国民を舐めてかかる性癖の持ち主のようです
    悉く失敗に終わってますが
    勉強しない人たちなんですね…

  20. 異議あり のコメント:

    ひるがえせばメディアは
    「メディア媒体を使ってターゲットを炎上させる」「デマを流す」しかできませんもんね。
    乗っかる者がいなくなったら、信じる者がいなくなったら、ほぼ無力では?

  21. 日本人として のコメント:

    小坪先生!同感です。読んでて涙が出そうでした。胸が熱くなります。
    そうです。一般人、堅気の人間は強いんです。
    一人一人が真面目に仕事をし、家族のために働き、子供の健やかな成長を見守りながら日々の生活を営む。
    生活モデルが多様化した今の日本では当てはまらない方もたくさんいるでしょうが、一般的に普通の国民は日々の生活を営むことだけで手一杯です。
    お父さんは朝から夜まで精一杯働きクタクタで帰ってきます。
    お母さんは朝から子供の世話、家事、共働きなら仕事もして夕方からは晩御飯の準備、洗濯、皿洗いと自分の時間はありません。
    限られた休日では、残業続きであったお父さんは寝ておしまいです。地域活動、PTA活動もあります。そして大型連休は家族サービス。束の間の癒しでしょうか。家族との時間を楽しみます。

    そうです。いわゆる現役世代には政治活動をする時間と余裕はありません。
    国民の大多数の方はそうなのではないでしょうか。
    この国を支えている国民は基本、忙しいんです。
    なぜなら精一杯生産活動をし、社会活動をし、家族を守ることに必死なんです。

    ですから国民は投票行為によって政治をプロである政治家に委任します。
    先生が再三おっしゃられているとおり、その委任を歪めようとしているのがメディアなのでしょう。
    これは民主主義への挑戦どころか国民への挑戦でしょう。
    最近のニュース、言わば道を外れた報道には吐き気がします。腹わたが煮えくり返っています。(産経は屈しないとして頑張ってくれているようですが。)
    我が家では息子が好きなEテレの番組しかテレビをつけていません。笑

    ですから小坪先生お願いです。
    大変なことでしょうがこの日本を、大好きな日本を守ってください。
    こんな声を届けることぐらいしか私には出来ませんが、これからもっと自分にできることを見つけて1つ1つやっていくつもりです。
    とりあえず私の周囲の人たちのお花畑洗脳は解きました。笑

    と書いているうちに子供が起きてしまったのでここまでにします。
    小坪先生、応援しています!!
    どうかお体に気をつけて、御自分の意思を貫いてください。
    先生は絶対に間違っていません!
    よろしくお願いしますm(_ _)m

  22. 月光仮面 のコメント:

    私 思いますに まさに チャイナ∩朝鮮民族 対 日本 となってしまった
    ことだと思います 過去の 赤軍などと違うのです ある意味思想などない
    状態 兎に角日本をたたけ これは 今 まさに アメリカもそうなっている
    と思います これは 置いて 日本ですが 政治も民主党時代に化けの皮が
    はがれたのですが 今までの自民党政権も うるさいものに 優遇した所が
    今の 時代を作ったのではないでしょうか 裏で金を要求した御仁もいるよう
    ですが 解決は日本を侵略してもだめだと思わせることです 技術をもらう
    時は頭を下げて 盗めるようになり 金が集まると 手のひらをかえて
    日本を侵略した来る それが チャイナだと 世界が認識するべき 実際
    分かっているのが現状かも知れません 兎に角 日本人が目覚めてきていることが
    嬉しい事だと思います 皆さん 今 すぐにすることは防衛力強化だと
    思いますよ 関係ないようだと思いますが メディアの汚染は 相手の
    武力行使の一環だと思うのです それに 真っ向から立ち向かうべきだと
    思うのです メディアの汚染は番組構成と外国人の雇用を許したことから
    始まったと思います 防衛力強化は対外的防衛とすると 国内的に国内防衛
    とこの二つを並行しないといけない時が来たのでは無いでしょうか

    犯罪が起きて犯人捜しでは もはや 国内防衛は出来ない 警察が民事に
    介入するくらいの積極性が必要だと思います 町の警邏も今の3倍必要
    だと思います では 

    • 月光仮面 のコメント:

      対外的防衛と国内的防衛の2種類が必要な時代が来たように思います
      たとえば 対外的防衛は敵基地攻撃と核基地及びミサイルの攻撃など
      も考えるべきだと思います 国内的防衛はたとえば 今言われている
      サイバー攻撃や学校や幼稚園に侵入しても警察に通報が行かない
      現状はこれからの時代はまったく安全ではない時が来た 監視カメラの
      設置など必要だと思います そして 地下街などの核セルター化
      なども考えるべきだと思います 民間防衛も含めて日本人が総がかりで
      守る時が来たのでは無いでしょうか 誰かが襲われたら付近の人が
      どのような対応をするかなども決める必要があるかも知れません
      言える事は 日本人として生きるか 日本人を裏切り生きるか
      ここまで考える時が来たのでは無いでしょうか

      再度言います 
      日本人として生きるか 
      日本人を裏切り生きるか
      これだと思います

      • 月光仮面 のコメント:

        今日もテレビで小学校の検証番組があっていました
        芸能人が司会をして 知事経験者だか有名な人が
        解説していましたが 出演者並びに製作者に問いたい
        間違った放送をしていませんか 
        メディアの皆さん日本人として生きていますか
        日本人を裏切って生きていませんか 

        政府に言いたい テレビ放送の在り方を考えてください
        メディアは今の日本を伝えていません

  23. はらっち のコメント:

    本当に心の底から怒りがこみ上げてきます。
    今思っていることは、保守向きのいいコピーは無いかなぁということです。
    あちらさんは「日本死ね」とか「アベ政治を許さない」とか、わかりやすくて効果的なコピーが多いです。駅前の本屋の入り口には「NO WAR」と貼られてますし、近所の猫喫茶にも「アベ政治を許さない」のポスターがあります。知らぬ間に目に入りナントナク洗脳されてる日本人も結構いるのでは?とやはり心配です。
    短く明瞭なフレーズで、メディアの危険を一般民衆に知らしめれるようなコピーが効果的に広まればと思います。もちろんメディアの事以外も。
    日本人だから、コトダマは日本を生かす方向性でのみ使いたいです。

  24. cat のコメント:

    >私よりも料理が上手い。

    いやぁ、それほどでも(*・ω・)

  25. 旧新人類 のコメント:

    生コンおばさんの皇室ヘイト発言がネットで拡散されております。
    https://twitter.com/yamakennta/status/847563341631340544
    やっぱ、筋金入りの日本ヘイトなんですね、この人。それから、生コンおばさんの旦那がNPOで外務省経由(?)で6億円なんちゃらという発言を飯島氏がテレビでされているという情報も。あと、似たようなNPOでピースウィンズとかいうのがあり、詳しくは覚えていませんが、やたらと外務省と仲良かったような記憶が。でも、こちらのブログでその胡散臭さが指摘されております。http://ttensan.exblog.jp/1740321/
    つまり、害務省にもかなりの「引き込み」がいると目されます。今、ミンチん党の基地外が、「ミンチん党はミンチん党だ!民主党じゃない!」とかわめいているようですけど、とにかくミンチん党(=民主党=極左暴力集団支援政党=党首が二重国籍疑惑の反日外国人)、その他日本解体を目論む反日野党および極左暴力集団支援メディアの悪行は絶対許しませんからね。日本人を何だと思ってんだ!あと、自民党の金権政治のネガティブイメージ確立に一役買った金丸の残党の生き残り(=ちょうせん利権)もグルですね。好きなアサリも、長年不買しています。横田めぐみさんやご両親のことを思うと、涙がでます。当方も生活に追われる一庶民ですが、小坪先生を筆頭にみなさんと力を合わせて日本を守りたい。その一心で出来ることをやっていきたいです。

  26. 隠れ猫 のコメント:

    私もごく普通の主婦ですが、皮肉にも反日メディアのおかげで覚醒することが出来ました。
    前々からおかしいと思っていたことがすべて繋がったときは目から鱗でした。
    そしていいようのない怒りが沸々と沸いてきましたよ。
    マスゴミは日本人をナメるのもいいかげん
    にしろ!
    もう今までのような世論誘導や煽動は通用しないぞ!
    日本は日本人のものだ!

  27. くろうさぎ のコメント:

    本日4/1はエイプリルフール。様々なスマホゲームがエイプリルフールイベントを開催していますが、あるゲームの運営からのメッセージにこんな文言が。
    「プロデューサーおよび皆さまのお気持ちを”そんたく”し、~をお送りいたします。」
    たまたまの可能性もありますが、ゲームを作ってる人たちの隠れた意思表示だとしたら、なかなか面白いなと思いました。

  28. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    いつもお疲れ様です、底辺に近い一般人の自分でも元気を貰える記事でした。
    あと、国はいい加減方針を統一して欲しいです。

    群馬県、朝鮮学校への補助金交付を決定
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/50977109

    【朗報か】パチンコ出玉基準見直しへ 警察庁「射幸心の抑制、依存症支援の拡充推進」
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/50976003

    そして教師だけでなく小さい子へ性的執着を示す男女には、本当に何らかの対策をした方がいいのでは…

    教室で小4女子のズボンと下着を脱がせ「裸芸人アキラ100%」のものまねを強制しビデオ撮影…江戸川区立小教諭逮捕
    ttp://blog.m.livedoor.jp/dqnplus/article/1920050

    小さい子への猥褻行為は教師以外にも昔からありますが、男の子に男が欲情して盗撮など犯罪して捕まるのが増えたように感じます。
    これは同性愛を容認させた結果じゃないかなと、何となく思っています。
    海外ですがこんな記事がありました。性別を認識させない教育をした結果。

    心と体が一致しない。スウェーデンで急増している、違う性になりたがる子どもたち

    なんて記事もありますし。
    余談ですが市議はお花見行かれるのでしょうか??
    きっと、とても忙しくて大変かもですが市議が少しでも気分転換になるといいなぁと思います

  29. べこたろう のコメント:

    小坪議員が仰られているように、たかがサラリーマン、されどサラリーマンですよね。
    小生もたかがサラリーマンですが、自分の携わる業界の専門知識もありつつ、海外仕入先とブロークンな英文メールでやり取りしたりもします。
    というか、メディアは何をしているんでしょうか?
    もうかれこれ5年位、テレビや新聞をほぼ見たり読んだりしていませんが、仕事しつつ普通に生きてますし、得意先との会話に困った事なんかありません。
    情報を取るためとネトゲや娯楽のためのネット、仕事に関わる専門情報誌は必要ですが、大手テレビや新聞メディアには日常生活を送るにあたり必要性すら感じません。
    会社では朝日と日経はとっており以前は目を通してた人も居ましたが、人員が減って忙しいのもあり、誰も目を通してなくて荷物の緩衝材にしかなってなかったりします。
    森友問題をはじめメディアのやり方をネットで情報を取って見ている限り、何もわかってないのは明白、倒産しようがどうしようが驚かないし、それが自分の生活に殆ど影響は無いでしょう。

  30. たつき のコメント:

    こんにちは。
    この慌ただしい戦況で、冷静で的確な解説は本当に助かります。
    今回の一件を通じて一つ気づいた事があるので書き込んでみようと思います。
    …プロでもある先生に対して未熟な妄想をぶつけるような物なのですが、誰よりも速く誰よりも真剣に向き合っている先生に聞いてみたくなったので、不適切であれば放置でも非表示にでもして下さい。

    今回の辻元疑惑からサイバー攻撃までの遠因には米軍が繰り広げてきた「斬首作戦の喧伝」があり、安倍政権が「安倍総理自身を囮にして」野党やメディアを挑発し暴走させて、後戻り出来ない状況へ追い込み止めを刺しに行ったという経緯があるのではないか?
    野党とメディアを罠で嵌めて、決定的な証拠・糸口を引き出したのは日米同盟の謀略であり、ほぼ全てが露呈してから問題に気づいた中朝は問題を隠滅しようと暴挙に出て、事態を一層悪化させた。
    …この場合の米国の役割は、前線においてプレッシャーをかける事と「最後の止めに協力する役割」位なので、ほぼ安倍政権単独での炙り出し作戦になるのでしょうが。

    そもそもの話、米国がわざわざ「斬首作戦」を「誰に向けて」喧伝する必要があるのかを考えてみると色々と矛盾している。
    安倍・トランプ会談によって「新たな日米同盟」に向けた方針を打ち出し、それに反発するために挑発行為(宣戦レベル)を繰り返す北や、暴挙としか言えない南沙諸島での軍事拡張を押し進める中国。
    それに対抗するために米軍は出て来ざるをえず、艦隊をアジア方面に引き連れ前線付近へと展開し睨み合う。
    実際にそうなる事も既定路線なのに、わざわざ改まって「俺達はこんな武器を用意して、こんな風にして敵大将の首を狙うぞ!」…なんて喧伝を、お互いに睨み合う中で繰り広げてどうなるのか。
    それに「敵を撃とうとしたら必ず後ろから弾が飛んでくる」状況にある日本列島で「先制攻撃か本土決戦か」なんて想定は、いくら敗戦国と諸悪の根元とはいえ無茶にも程がある。

    それなら緊張感を演出する段階で、殊更強調し煽り立てていたのは何のためか?
    下手すれば開戦、あるいは一方的な無差別攻撃に曝されるのに、「一番危機意識を持たない当事者」である日本に向けた警鐘になるのではないのか。
    それなのにその事が露呈し、日本人が色んな意味で覚醒してしまうと「都合が悪い勢力」が必死に隠蔽し、こんな状況でも見当はずれな安倍政権への攻撃に終始している。
    日米同盟の正常?な連携・協力体制の構築すら拒絶すること自体が異常であり、「敵国と共謀し利敵行為を画策する存在」と認識されたらどうなるかは言わずもがな。
    「日本に対する脅威」というお題目の元、実はこっそりと「日本国内」に対しても銃口と監視の目が向いていた…なんてむしろ当たり前と言うべきなのか。

    …そこからの顛末は大幅に省いて、野党とメディアは「安倍政権打倒のチャンス」という幻想に踊らされて、今回の一件での責任論や行き過ぎた捏造報道の咎を突きつけられる状況に。
    そして畳み掛けるような「致命的スキャンダル」に、最早抗えるだけの余裕も無く、叩かれるだけ叩かれ既に散々な情勢に追いやられ成す術が無い。
    「それなのに今更」妙な角度から、サイバー攻撃と言えるような攻撃が飛んできた。多くの人達が気付くように、このタイミングで攻撃をしたってあからさまな分、余計に刺激した代償を払わされるのに何故なのか?
    政治家、メディア、言論、企業、組織、資金、関係性etc…と、今回暴き出され追及されて払う犠牲は多く、「損害」として払うにせよ色々と手を変え品を変え「出血を抑える」程度の対処くらい考えられるはずなのに、相手は慌てて引き金を引いた。

    そこから考えてみるうちに、敵側にとっての「致命的な機会損失」である「沖縄戦線の崩壊」なんて事態を危ぶんだのでは?…って所に行き着きました。
    まあ沖縄に限定した話しでも無いのだろうけど、敵側にしてみれば重要な戦略目標である沖縄に投入してきた資金・人材・組織その他多くの労力の「一切が露呈して糾弾される」なんて事態に陥ると地獄以外の何物でもない。
    戦後から日本に対して仕掛けてきた洗脳工作から分断工作、メディアの捏造偏向報道の全部が崩壊し日本人の前に晒されたら取り返しがつかない。
    おまけにニュース女子などで「沖縄の真実」を訴える側への弾圧を行い、それに反発する形で立ち上がった勢力があり、今回の疑惑から政治家・メディア・工作組織といった物の全てが敵国と共謀していた…なんて展開は、「沖縄県民の覚醒」へと直結して色々な計画が崩壊する。

    日米同盟にとって対中北戦略の一環として、「一番討ち取りやすい日本国内の勢力」を炙り出して罠にはめた。
    敵にしてみれば是が非でも阻止すべき状態でも、何もかもが杜撰で今更抵抗すらできない政治家・政党・メディアだけではどうしようもない。
    おまけに反撃に移る日本国民は、敵側が逃げ出したくなるような事を粛々と追及するだけでいい。
    連中がどれだけ抵抗しようとも、その究明戦に見計らって「米国の忖度」でも送りつけて貰えれば駄目押しになる。

    …以上が今回のサイバー攻撃から巡らしてみた妄想でした。
    無駄に長くなってしまいすみませんm(_ _)m

  31. 名もなきせいぎーー のコメント:

    ネットは玉石混合ではありますが、最終的には収斂された集合知となります。
    今は仕事をリタイアされた年齢の方でもスマホをつかう時代。

    不特定多数の人の知見が収斂された集合知に、メディアの記者、ライター、言われたままに喋る芸能人、コメンテーターが勝てるわけがないんです。
    政治家も同じでよほど特定の分野に特化した内容か、一般には知られていない情報を持っている場合でない限りは勝てない。

    勝てないが、彼らはネット結構好きなんですよねー。特に民進党w

    もし、私が民進党代表なら立て直しの第一歩として、所属議員のTwitterやFB、blogの利用を禁止しますww

  32. 介護のオバちゃん のコメント:

    15年程前に自衛官の主人と結婚した頃は心無い言葉を浴びせられる事も多くて辛い時もあったのですが、今では理解して下さる方が多くて優しい言葉をかけて頂いてます。
    本当に保守系のサイトを運営して下さってる方達のお陰だと感謝しています。勿論、小坪先生にも感謝しています。ありがとうございます。

    私はサイトの運営なんて難しい事は出来ない普通の介護のオバちゃんなんですが、何か自分に出来る事はないのかな、と改めて考えさせられました。小さな事でも良い。何かこの国のために恩返しがしたいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です