【蓮舫】国籍選択日は平成28年10月7日、(時効だが)公選法違反が確定か


 

 

国籍選択日が明らかとなった。平成28年、つまり昨年の10月7日である。
これより、「台湾から帰化」と選挙時に公開していた情報は虚偽であり、明確に公選法違反であると、断ずるべき事象が確定した。(ただし本件については時効を迎えている。)

違法性は、まだある。
蓮舫氏のように父母の国籍が異なる場合、いったんは「合法的に重国籍」となるが、22歳までに選択をせねばならない。努力義務とはされているが、これは(内戦中や国交がない等)「国籍の離脱ができない」、極めて難しい場合を想定したものと思料され、国会議員としての行動としては極めて不適切だと言わざるを得まい。

そもそも二転三転してきた、彼女の過去の発言。国籍選択日が明らかとなったのであるが、「過去の発言のそれぞれ」について、何が正であり、何が誤であったかを調査すべき状況に推移した。

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

過去の発言の精査。
これは野党第一党の党首として、当然に求められる責務であると認識している。単に民進党の問題のみならず、重国籍状態で国会議員を継続できたという「実績」について、しっかりと問題意識を共有し、かつその改善策を国会で審議して頂きたい。

私自身は、過去の発言の精査を回避し、また「公選法第235条の「虚偽事項の公表罪」に当たる可能性」から、【国籍選択日を非公開】とする可能性を指摘してきた。これを開示したことについては、評価したい。

ただし、差別だ、排外主義だと物事をすり替えようとする姿勢については、強く批判する。なぜならば、これは差別等のセンシティブな話は無関係であり、「単に違法か合法か」という話だからだ。

特に、選挙の際の「虚偽事項の公表罪」については、ペパーダイン大学を卒業したとして当選した、古賀潤一郎衆議院議員(自民、自由を経て民主党)は議員辞職に追い込まれている。この学歴詐称については公選法違反容疑で告発され、福岡県警が米国に捜査員を派遣するなど捜査が進められた。最終的には起訴猶予となっているが、これらの経緯を踏まえるに「時効を迎えている」とは言え、蓮舫氏の政治責任は問われるべきだろう。

今後、彼女は「時効を迎えている」とは言え、過去に議員辞職にまで発展した公選法違反(選挙公報の件)として論じられていく。併せて、重国籍状態で国会議員を継続できててしまった「制度欠陥」について、改善策を練り上げるために【本件の推移】については、過去の発言の精査を含め、徹底的に審議すべきだ。まさに閉会中であっても審査すべき事項だ。

最後に、蓮舫氏が「多様性の象徴」を名乗ることには、強い違和感を感じる。もし、これを掲げるのであれば、「日本人」(帰化済み)と選挙公報に記載するのではなく、【私は重国籍です】と、はっきり明言して選挙を戦うべきだった。忘れていた、間違えていたは、彼女の場合は通用すまい。過去の取材において、自らが重国籍状態にあることを何度もインタビューで応じており、実際に誌面に残っているからだ。

これを「差別」と述べる者は、全体的に間違っている。
はっきり言わせて頂くが「違法か合法か」が問われているのであり、情緒的な問題は一切関係ない。

また、我が国の戸籍制度、つまり(選挙の際に提出する)戸籍謄本では「重国籍であるか否か」が確認できないという【制度欠陥】についての、改善の議論である。バグのあるシステムは、改善されねばならない。保守は保守でも、システム保守の議論であり、この部分についてはイデオロギーはそもそも関係ないという立場だ。

 

 

 

蓮舫は、昨年末まで重国籍という違法状態で、

 

国会議員を継続していた責任をとれ。

 

また、選挙公報への虚偽記載について

 

時効を迎えたとは言え、政治責任をとれ。

 

併せて、立候補時の戸籍謄本について

 

重国籍状態が把握できないという制度欠陥について

 

民進党の代表として、自ら改善案を提案せよ。

 

他者を追及するのであれば、

 

自らも同じ追及を受けることを認識せよ。

 

差別うんぬんという情緒的な問題ではなく、

 

シンプルに違法か合法か、である。

 

「蓮舫は議員辞職せよ!」と思った方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いたらシェア】

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

26 Responses to 【蓮舫】国籍選択日は平成28年10月7日、(時効だが)公選法違反が確定か

  1. medakanoon のコメント:

    【蓮舫】国籍選択日は平成28年10月7日、(時効だが)公選法違反が確定【違法だと思ったらシェア】 国籍選択日が明らかとなった。平成28年、つまり昨年の10月7日である。 これより、「台湾から帰化」と選挙時に公開してい

  2. 一郎 のコメント:

    外国人が、日本の政治を動かせるなんて・・・

    制度の不備を早急に正さねば。

  3. 読点 のコメント:

    今月(7月24日)に民進党大西議員との裁判を控えている高須先生に期待します。
    是非、蓮舫さんの戸籍を開示していただきたい。

  4. 名もなきせいぎーー のコメント:

    民進党の何が一番ダメか。

    この件を「差別」にすり替えて当初から無理筋で擁護にならない擁護に似た何か
    (どーみても逆効果が多かった)を繰り返したフォロワー達である。

    そもそも蓮舫氏の出自が批判されていたわけではない。
    選挙民も名前を見ればわかるし、本人も出自を隠していたわけではない。

    おそらく指摘された時点で本人は問題点を把握していたと思われる。
    それでも引くことができないようになっているんでしょうね。
    今の民進党およびその周辺は。

    蓮舫氏が同様の事案を繰り返さないようにしたいとを考えるなら、穴のない制度を
    定めるよう動くべきです。
    一般に公表する必要はなく、選管が重国籍を明確に判断できるようにすればよい。

    でも、蓮舫氏がそのように動けないようにするんだろうなー。あの連中は。

    • 読点 のコメント:

      >一般に公表する必要はなく、選管が重国籍を明確に判断できるようにすればよい。

      「議員」の地位が日本国民(地方)の代表として、日本国(地方)の権力を行使し得るものである以上、選挙においては国会・地方に関わらずその出自および履歴を公表した上で日本国民の選択にゆだねるべきと考えます。希望は三親等までの血統の公表。
      彼らのルーツが日本国に災いをもたらすものであれば選ばれはしないでしょう。例えば、日本の領海領空侵犯を繰り返し、国土を狙う中華人民共和国(笑)国籍者が噛んでるとか。もっともその意味を理解し、日本のために生かすことができる人物なら支持が得られるでしょう。

  5. テロ指定共産党 のコメント:

    議員の重国籍が問題となり、対策(法律)が取られれば、蓮舫がどうなろうと関係ない。
    国籍離脱していない帰化議員が多そうだから、解散選挙が楽しみだ。

    消費税廃止、議員国籍、改憲の三本で戦えば結果はどうなるのか?

  6. coco のコメント:

    産経にはもう少し突っ込んだ質問をぶつけて欲しかったですね。

    昨年の段階で戸籍を公開しなかったことについて、子供に係わる部分は今回のように白塗りで提出しなかったのは何故かと質問。これに対し蓮舫氏は
    セットで出さなければ意味がないと思った。日本国籍選択日だけ示しても、台湾籍が残っていると疑念を抱かれる可能性があり、セットで提出しないと云々という主旨の回答をしていました。
    でも、産経の昨年10月15日付の記事によれば
    昨年9月23日に台湾当局から台湾国籍離脱(喪失)証明書を受領し、区役所に提出したが不受理となった。
    相談の結果、国籍法に従い日本国籍選択宣言をするよう強く行政指導を受け、日本国籍選択宣言をした。
    となっています。

    つまりこの段階で日本国籍選択宣言日が記載された戸籍と、台湾国籍離脱(喪失)証明書をセットで提出できた(台湾籍喪失証明書を先に入手している)ので、今日の回答は矛盾しています。何故そこを指摘しなかったのでしょう。
    阿比留記者なり、もっと鋭い突っ込みができる記者に行って欲しかったです。

  7. みっち〜 のコメント:

    結局、有耶無耶で終わりますよ。
    自民党のあの先生やあの先生も同じ問題抱えてますから。
    それとも、小坪先生が、その方々も撃つと?

  8. 富川 直博 のコメント:

    憲法違反に時効はあるの?
    日本国憲法第15条は「公務員の選挙権は日本国民固有の権利」と規定しており、少なくとも1993年3月16日?2016年10月7日の間日本国籍を選択していなかった蓮舫氏が選挙活動(投票を含む)を行っていたことは、同条に違反していることになると思います。

    【日本国憲法第十五条】 公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である。

  9. 日出処の天子 のコメント:

    >結局、有耶無耶で・・・
    身中の虫の存在は既知の事、結論的にはご質問の意味通りに、
    処理されるでしょう。

  10. ふぃくさー のコメント:

    動画見てきました。
    最初のあいさつで政党名を「民主党」と名乗ったのには笑いましたが、最も印象的だったのが3重国籍疑惑を指摘された時でしたね。
    (何その質問? タブーだって分かってないの?)
    って感じであからさまに態度が変わりました。やっぱりそうだったのかあ、と思いました。

  11. 鳥海山たろう のコメント:

    最初に正当な疑いを持たれた八幡和郎氏に敬意を表します。
    蓮舫が民進党代表選挙に立候補する直前であった昨年の8月30日に八幡氏が正式にこの疑いを提起されました。

    提起のタイミングも方法も良かったのですが、疑惑の解明に一年もかかったということです。

    正当な疑惑の根拠があったにもかかわらず、一枚の怪文書から疑惑をでっちあげて大問題に仕立てて、その後はメディアが集結して(それこそ発狂したように)騒いだ加計問題といかに扱いが対照的であり不公平であったでしょうか。

    そういえば同じ台湾出身者で日本に帰化した金美鈴さんが「蓮舫はおかしい、おかしい」と盛んに言われてましたが、本当でしたね。

    国籍に関する認識は、日本人としてのアイデンティティをどのくらい真剣に考えているかという目安になります。当たり前ですが、政治家に求められるレベルは一般人とは違うということでしょう。

    蓮舫の周囲は「愛国心が戦争を起こす」というような左翼が多かったようだから、国籍など時代遅れのワッペン程度の認識しか持ってなかったのではないですか。

    「消防署のほうから来ました」と言うて、消防関係者を装ったインチキセールスマンに買わされた消火器は「返品する」のが筋でしょう。

    (日本の恩人のひとりである台湾の蔡焜燦さんが昨日亡くなられました。心より哀悼の意を表します)

    「日本への最後のエール」
    http://blogos.com/article/235277/

  12. ぽんた のコメント:

    ちょっとよくわからないんですけど、蓮舫の台湾パスポートのコビーに記載されている発行機関が、「中華民国駐韓大使館(京)」って、どういうことなんだろう。

  13. 琵琶鯉 のコメント:

    ブログの更新ありがとうごさいます。いつも勉強させて頂いております。

    今回のテーマとは違いますが、産経新聞が「石破4条件」について掲載いたしました。産経新聞が獣医学協会の内部文章を入手したものです。
    詳しくは、ブログ「大和心への回帰」に掲載と解説がされております。

    安倍総理の政治手法に「寝たふり」「死んだふり」「困ったふり」があります。この時の総理程怖いものはありません。何故なら反日勢力が炙り出されるんですから・・・今回は、たくさん明確になりましたね。

    小坪先生、6月の市議会閉会から那覇市議会選挙までお疲れさまでした。少しはお休みなさって下さいね。では、失礼いたします。

  14. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    何やらこの一件、台湾の喪失国籍許可証書でまた疑惑が生じている様ですね。
    証書の写真の向きがおかしい。
    台湾の公的写真の規格を以てしても、やはりおかしい様です。

    https://twitter.com/ayaka00062/status/887336089190400000

    どこまでも、期待を裏切らない逸材と言えるでしょう。
    お陰様でもう暫く、利用出来ると言う嬉しい状況に進展している様です。
     
     
    とは言え、何時迄もこの欠陥制度を放置しておく訳には行きません。

    また、投票所入場整理券の送付方法と、入場取扱も少々問題があるかと。
    投票所入場整理券はただ単にポストに投函されるだけで、書留等で本人かその家族が直接受取る訳ではありません。
    更に、入場の際は投票所入場整理券を確認するだけで、他の公的証明書との二重突合なので確実に本人である事を確認していません。

    つまり、立候補する際の制度も、投票に関わる制度も、両方で穴だらけと言った選挙制度なのです。

    従って、選挙に関わるあらゆる制度は、トータル的に見直す必要があろうかと考えております。

  15. 月光仮面 のコメント:

    彼女にとって タレントのままの方が幸せかもね でも 本心が
    日本転覆だったとしたら 決して許されないと思う

    そして 政治家の皆様 特に 政府関係者の皆様 今回の この騒動
    東京選にしても 一番の犯人はマスコミです 面白おかしく報道してた
    時代は終わったと思います 今は 政府転覆を企てていると思います
    放送関係者の 捜査 並びに 統計を取るべきではないでしょうか
    そして それに 対抗する 真実を報じるマスコミが一社 作るべきです
    国営か 虎の門ニュースみたいにメーカー一社ががスポンサーとなり
    運営されて 真実を流す番組が 日本に広がるべきです 今 卑怯者
    一人がテレビに出ているようですが 虎の門ニュースなどに出て (操作
    されない番組悪意がない番組)志や今の日本をどうあるべきか もっと
    国民に知らせてください。下手な政治家は出たらつぶされると思いますよ
    そして 今の 報道テロを破壊するべきです。

  16. コスモス のコメント:

    中国のスパイ
    という認識で

    野党党首ですから
    国会は異常事態です。

    スパイ防止法 待ったなし
    議員の皆さま
    宜しくお願い致します。

  17. 波那 のコメント:

     民進党の蓮舫代表は18日の記者会見で、日本国籍と台湾籍の「二重国籍」の解消に関し、結果的に長期間にわたり国籍法違反だったことについて「手続きを怠っていたのは事実だ。私はずっと日本籍だけだと思っていた。疑ってもいなかったが、深く反省している」と述べ、陳謝した。
    ttp://www.sankei.com/politics/news/170718/plt1707180036-n1.html

    ?ずっと日本国籍だけだと思っていた?またウソをついてる!!

    ■証拠
    1997年 雑誌クレアのインタビュー
    蓮舫「自分の国籍は台湾」
    ttp://i.imgur.com/XenTUJS.jpg

    1993年3月16日 朝日新聞
    蓮舫さんは「在日の中国国籍の者としてアジアからの視点にこだわりたい」と話した。
    ttp://i.imgur.com/UOsoKef.jpg

    1993年2月6日号 週刊現代
    蓮舫「父は台湾で、私は、二重国籍なんです。」
    ttp://i.imgur.com/jdq5p1T.jpg

    ブルー @blue_kbx
    【究極のダブルスタンダード】
    7/6, 7/10稲田発言について→蓮舫「既遂で違法行為を行った大臣がその発言を訂正した所で違法行為が消える訳じゃない。法律違反をしてる大臣は一刻も早く罷免すべき」

    7/18国籍法違反について→蓮舫「故意に怠った訳じゃない。公人として反省してる」←は?
    2017年Jul18日 19:41

  18. 川崎哲治 のコメント:

    二重国籍も酷いが「今まで説明してきた事が全部嘘」だったのも酷い。
    蓮舫さんって菅直人総理大臣の時に蓮舫総理大臣の可能性もあったんだよ。
    これを機会に公務員法に国籍の確認を入れる改正しないと

    しかし、このタイミング「オーストラリアで二人目の
    二重国籍の議員が辞職」は神がかりだ

    まあ国籍公開したからといって民進党が選挙で勝てるはずもなく
    「民進党が選挙で勝てないのは蓮舫のせいだ」
    と一生言われ続けるんでしょうね。

  19. 助さん、拡散 のコメント:

    ついに、ここまで来ましたか。時効云々は関係なく、”松岡大臣の件、忘れてないから。”とだけ、追記させていただきます。

  20. 任せなさい のコメント:

    R4の国籍喪失許可は2016/9/13だそうです。
    1984年のパスポートを提出したらしいが、期限切れのパスポートでは手続きできないのでは?と疑問。
    去年の段階で有効なパスポートを所持していたと見るのが自然でしょう。
    そうなると彼女の説明がまた辻褄があわなくなりますね。

  21. araigumanooyaji のコメント:

    “併せて、立候補時の戸籍謄本について 重国籍状態が把握できないという制度欠陥について 民進党の代表として、自ら改善案を提案せよ。 他者を追及するのであれば、 自らも同じ追及を受けることを認識せよ。 差別うん

  22. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    蓮舫みたいな議員が存在できないよう、きちんと法改正して頂きたいものですね。
    蓮舫を辞職させないなら、二重国籍で辞職した他国の議員さんにも示しがつかない気がしますがね。

    【蓮舫“二重国籍”会見】つるの剛士さん「法律に違反していても、それが故意でなければ許されるのか」
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/51725672
    25: 名無しさん@涙目です。
    たとえ蓮舫に違法性がなくとも違法性のない安倍をあんだけ叩いておいて自分は違法性ありませんから〜って逃げるのは卑怯だろ

    橋下徹氏「戸籍開示が差別助長?人権派は俺の出自に関する報道を批判しなかった」「有田芳生、こいつだけはほんと許せないね。辞職しろ」
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/51723455

    【蓮舫“二重国籍”会見】小籔千豊さん「最終的に仰ってる事が凄い被害者面というか。差別を無くしたいとか英雄面みたいなコメント」(動画)
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/51722678
    110: 名無しさん@涙目です
    >>37
    これは酷いな
    一般人が二重国籍だろうが肌の色が違おうがどうでも良いんだよ
    国政を担う人間が他国の籍を持っている事が問題なのに

    嵐・大野智さん、やらかす 「韓国ではあることをした人に豆腐をあげる習慣がある。」「整形した人かな」→韓国で炎上
    ttp://blog.m.livedoor.jp/jin115/article/52184688

  23. ピンバック: SC79高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジテレビ凸|ブルブル速報その5|ガタ速別館|2ちゃんねるまとめブログ

  24. ピンバック: SC79高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジテレビ凸|ブルブル速報その9|ガタ速別館

  25. ピンバック: SC79高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジテレビ凸|ブルブル速報その2|ガタ速別館

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください