【今日は何の日】竹島の日。李承晩ラインが気に入らない。【2月22日】


 

 

本日、2月22日は竹島の日だ。
まずもってtweetなりFBでのシェアなりをお願いしたい。
それは通常の拡散とは、持つ意味が異なる。

「今日、2月22日」が竹島の日であることを伝えるためだ。
そして貴方自身が認識するためだ。

ゆえに、このブログの拡散でなくとも構わない。
webのどこかに「今日は竹島の日」と書いて頂きたい。
そして来年も忘れずに書いて頂きたいのだ。

一介の地方議員に過ぎないが、
一人の政治家としてこの日を語ってみたい。
忸怩たる思いもあるが、反省もある。

 

今年は、竹島の日、制定より15年目となる。
我が国は制定より歩みを進めることが出来ているだろうか。
天皇陛下を国会議長が侮辱し、我が国を守る自衛隊にレーダー照射。日韓関係は、すでに破綻しており断交目前という風潮だ。

だが、そもそも我が国固有の領土である竹島を不法人侵略。このことを忘れてはならない。
しかも、その領土侵略に関しては、多くの漁民が銃殺され日本国民が命を落としている。
また、北朝鮮の拉致のように不当に拘束し、人質外交のように「我が国を脅して」奪ったのが竹島だ。我が国は、自国を守る力をもたなかった。

竹島とは、「家主と強盗が争っている」ようなもので、議論することすらおかしい。
敗戦により力を失った際に「侵略してきたのは、共産主義のソビエトだけではない」ということだ。だから、私は共産主義と、あの半島が好きになれない。

竹島の日を大きくは報じぬメディアらは、韓国の露出ばかりを高める日々。NHKでは、韓国企業のサムスンの新型機を「広告」した。わけがわからない。

本件については、と前置きをさせて頂くが
自民党を含め、私は政治家として、政治に少し批判的やもしれない。
その政治には国民を含む。
国民は、有権者は、何をしてきたのか。

領土の問題は、国家の存続そのものに関わる重大事案だ。
私自身、国民の一人として真剣に考えることができているだろうか。
その思いを刻むためにも、webのどこかに「今日は竹島の日」と書いて頂きたい。
そして来年も忘れずに書いて頂きたいのだ。

 

 

 

4月末まで2日に1回の更新とさせて頂きます。
【出馬表明】行橋市議・改選に伴う後援会活動の強化について
事務所開きの御案内(是非、ご参加を。) 令和2年2月23日

行橋市議会議員選挙
  (告示) 令和2年4月 5日
  (投開票) 令和2年4月12日

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)
12717271_998856676851883_1156749725308633821_n

 

 

 

 

竹島への上陸状況
ある国会議員の先生が出典を明示され、以下の資料を投稿しておりました。
日本の政治家がここまで述べるも、報じられることはない。感銘を受けたので紹介させて頂きます。

 竹島は、歴史的事実に照らしても国際法上も明らかにわが国の固有の領土であり、その立場は一貫しており、わが国政府は冷静に粘り強く韓国に対して対応しています。

 最近の韓国政府関係者等(肩書きは当時)による竹島の上陸の状況は次のようなものです。

2012年平成24年
 8月10日 李明博大統領
 8月19日 孟亨奎行政安全部長官、李ビョン錫国会副議長他
 10月23日 劉承ミン国会国防院長他国防委員計14名

2013年平成25年
 6月5日 韓善教セヌリ党議員
 8月13日 金ハンギル民主党代表他民主党議員計20人
 8月14日 金乙東セヌリ党議員

2014年平成26年
 1月29日 金寛容慶尚北道知事

2015年平成27年
 なし

2016年平成28年
 7月25日 文在寅「共に民主党」前代表(非議員) 次期大統領候補支持率1位
 8月15日 羅聊ウォン セヌリ党議員率いる「国会独島訪問団」計10人

2017年平成29年
 1月25日 金寛容慶尚北道知事が公募した民間人2名と消防ヘリで竹島上陸

 2,3年前は要人の上陸は途絶えていたのですが、昨年から要人の上陸が続いています。
 以上の上陸に対して、わが国政府は直ちに厳重な抗議を実施し、再発防止を求めています。

 

竹島不法占拠の現実 ?233隻の拿捕、2,791名の抑留、5名が死亡

 竹島がわが国固有の領土である歴史的事実と国際法上の根拠については、領土議連でも外務省が説明し、公式ホームページでも公表しています。
 外務省 http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/takeshima/index.html
 竹島資料ポータルサイト http://www.cas.go.jp/jp/ryodo/shiryo/takeshima/index.html

 その政府の資料の中で、書かれていないことがあります。それは、昭和27年1月、韓国が一方的に李承晩ラインを引いて、竹島を不法占拠しました。それから多くのわが国の漁船が拿捕され、邦人乗組員が抑留され、そして中には銃撃によって亡くなった方がいらっしゃることです。そのことは、私たちは歴史的事実としてけっして忘れてはいけないと思っています。

韓 国によって拿捕された漁船と同乗組員
 年    拿捕漁船 抑留乗組員 死亡乗組員
昭和27年  10隻    132名    1名
昭和28年  47隻    585名    1名
昭和29年  34隻    454名    1名
昭和30年  30隻    498名    2名
昭和31年  19隻    235名    ?
昭和32年  12隻    121名    ?
昭和33年   9隻     93名    ?
昭和34年  10隻    100名    ?
昭和35年   6隻     52名    ?
昭和36年  15隻    152名    ?
昭和37年  15隻    116名    ?
昭和38年  16隻    147名    ?
昭和39年   9隻     99名    ?
昭和40年   1隻     7名     ?
総数    233隻   2,791名    5名
(出所)『日本外交史』吉澤清次郎著 鹿島平和研究所刊

 

 

 

李承晩ラインが気に入らない。
この説明は他サイト群に譲ろう。
当サイトの読者の多くは詳細に知っていると考える。
コメント欄において対立する意見を持つ方も、いまさら私に初歩的な揚げ足取りはするまい。

とりあえず。
李承晩ラインが気に入らない。
我が国は戦争に敗れた。

多くのものを失った。
多くの命が失われ、多くの血が流れ
多くの希望が失われ、多くの涙がこぼされた。
土地は不法に占拠され、婦女子も多く辱められ
敗戦とは本当に無残なものだと思う日だ。

関連
【紙の力①】日本人なら知っておくべき朝鮮人の暴虐の過去?先人の財産?
【紙の力②】私の三十八度線突破記録~先人の財産

 

なぜか。
軍も持たぬ我が国に、勝手に国境線らしきものを引いた。
その海域で生計を営み、漁業に従事していた漁民らを
我が国の国民を、射殺し、拉致し、我が国をゆすり、犯罪者を解放せしめた。

九条を信奉する者よ。
君らから信奉する九条こそは、憲法こそは、まさに法の頂きにある。
そこに御託は不要であり、私はその法の頂きに従う思いがあるし
いままで従ってきた自負がある。

改正すべきという意思表示を持つことと、「従う・従わない」は異なる。
政治の頂点、国政においてはまさに立法を職責とする。
我々、地方議員も条例制定などを持って、これらルールに触れることを職責とする。

私は憲法を改正すべきと考えている。それは憲法で保障された思想信条の自由だ。
同じく現行憲法をも守ろうと考えている。憲法九条も、だ。
変えるべきと述べることと、破ろうと言うことは異なる。
専守防衛という考えであっても、竹島の問題は明らかにおかしい。

 

あの国は。
国際法に則る限り、どのような弁明もできぬ蛮行を「南朝鮮」は行った。
法に従えぬ「偽・先進国」を野蛮と表現し、その行いを蛮行と責めることは、国際的にも通常の対応であるし、政治家の責務だと認識している。。

あの国は、野蛮だ。
未開の、法もわからぬ最低の国、唾棄するに値する。

政治家がそんなことを言っていいのか?
違う、政治家だからこそ言わねばならない。
言って、言い過ぎということはない。

私たちこそ、「最低な国家」と強く発信すべきなのだ。
ゆえに、私は李承晩ラインが気に入らない。

我々、政治家が口を閉ざされた間。
軍を解隊され、守る力を持たぬ我が国に
法を愚弄した行い、私は物言う政治家として「気に入らない」と言わせて頂く。

気に入らん場合、私は撃つ。
常に戦線にあるリアル組には、威嚇はない。
合言葉は、威嚇射撃から当てて行く、だ。

 

 

 

日本の政治が気に入らない。
私は、日本が好きである。
それは往々にして「日本の全て」が好きとなるのだが、
どうもそうではない場合もある。

私が、日本の政治家のたるみが気に入らない。
竹島の日、制定より10年以上が経過した。
私自身も政治家の一人だが、その上で(自らも含め)「たるみが気に入らない」と述べたい。

そもそもこのような「日」を作らねばならぬことが気に入らない。
そんなものは、さっさと撃ってでも、誇りを護るべきだった。
条例を制定し、竹島の日を作らねばならぬことが、おかしいのだ、そもそも。
そもそも、そもそも、おかしいのだ。

憲法九条があろうと、これはやれるはずだ。
李承晩ラインの設立過程を鑑みれば、やるほうが法的には正しいというスタンスだ。
確かに当時、我が国は軍を失ったばかりで、一切の力を持たなかった。
「当時、できなかった」は理解できるが、「未だにできていない」は理解できない。
まったくもって理解できない。

さらに、10年以上も、何をしていたのだろうか。
この国の政治家は何をしていた?
13年前、私は26歳、ようやっと被選挙権を得たばかり。
初めての選挙、苦杯をなめる結果となったが、それは29歳のこと。
いま、39歳だ。

いままで、この国の政治は何をしていたのだ?
国家が主権を有すると、胸をはって言うためになさねばならぬことが数点ある。
主権とは、国民を守るという強い覚悟を示す証として、拉致の問題。
そして領土を守るという強い覚悟を示す証として、尖閣・竹島・北方領土において一歩も退かぬ態度。

これらをないがしろにし「国民の生命と安全、安心と平和」などは口が裂けても言えぬのだ。
このような初歩の初歩を、二期目になったばかりの若い市議に言わせないで頂きたい。
恥を知れ。

 

 

 

日本国民の民度も気に入らない。
確かに政治家には、民度向上も職責として含まれる。
これは鶏が先か卵が先かで、有権者の質以上の政治家は、基本的に誕生せぬし、存在しえぬ。
当選せぬし、当選し続けることができないからだ。

日々の生活も大切であり、景気・雇用も保守として重視はしている。
しかし、日々の喧騒と自らの周囲「のみ」を重視しすぎるあまり
大切なことを見過ごしすぎた。

貴方は、何かしたのか?
「政治が悪い」と自嘲気味にいい、自らが動かぬ理由を作ってきただけではないのか。
政治が悪いなら、出馬して自分で議会で暴れるべきだ。
事実、私はそうした。

私だって怖かった。
それでも人生の全てを賭けて、苦杯をなめても立ち上がり
事実、私はそうして、だから皆様の前に在るではないか。

それが叶わぬなら、立派な候補を探し
共に駆け抜け、当選させてみせよ。
私の友人はまさにいま選挙を戦っている。
事実、私の後輩らは、必死に戦っている。
私たちは、やっている。

まぁ、いい。
これは無理を承知で言っている。
無理に動けと言うわけではない。

動かぬことを責める気も、実はあまりない。
とりあえず「俺はやるけどな」がスタンスであり、
動けぬ者を責める余力すら惜しい。

 

しかし。
動かぬ者に、もしくは動かなくていい理由を探すだけの者に
「政治が悪い」と一言で済ませられ、ごちゃごちゃごちゃごちゃ偉そうな意見のみ述べられること。
高みの見物を決め込まれるのが気に入らんだけだ。

それぞれ、少しずつでよかったのだ。
しかし「誰かがやるだろう」と、ほとんどの人が何もしなかったのだ。
なすべきときに、なすべきことをなさなかった結果だ。
ゆえに、ここまで悪化してしまった。

政治が悪いならば、選んできた有権者も悪い。
声をあげ、せめて口にするぐらいはできぬものか。
それすら無理なお願いなのか?
だったら、君らのせいで日本は滅ぶ。

民度の低さは、政治家の恥である。
有権者批判に類することは、口にしずらい。
しかし、政治家も自らを振り返るが、有権者も自らを振り返って頂きたい。
せめてそぶりは見せて頂きたい。

なぜなら、
国家とは、日本国とは、
貴方方、国民一人一人によって構成されているのだから。
少しずつだが、全員に責任があり、そして国家とは国民すべてを護るものだから、だ。

 

 

 

そして、メディアが気に入らない。
以前の記事である。10年目の節目の年、メディアはどう報じたか。。
私は非常に苛立ちを覚えつつ、この日を迎えた。その際に目にしたのが下記の記事である。

朝日新聞の記事を紹介する。
まとめサイトではこのようなスレタイでした。
【朝日新聞】「なぜ日韓は小さな岩でいがみ合ってるんだ」「関係を台無しにしてまでぶつかる必要があるのか」

 

■国境の地から
真っ青な海のかなたに突然、岩の塊が現れた。

韓国・鬱陵島(ウルルンド)から高速船で1時間40分。ソウルに留学中の大学生(21)
=大阪府出身=は昨秋、竹島(韓国名・独島〈トクト〉)を訪れた。
雲一つない青空を背に、四方が断崖絶壁の孤島は、神秘的だった。

韓国が実効支配する竹島を、日本から訪れる手段はない。日本の外務省は旅行者に、
韓国からの渡航も自粛するよう求めている。韓国側の管轄権に服することを認めたという誤解を
与えかねないとの理由だが、大学生は「この目で見たい」と韓国側のツアーに参加した。

韓国人観光客が「独島はわが領土」と記したカードを手に写真を撮り合い、警備隊員が銃を
肩にかけていた。悔しさを感じた。

だが、高ぶった気持ちは同行したインド出身の留学生らの感想を聞いて冷めた。
「ほかの国はもっと深刻な問題で悩んでいるのに、なぜ日韓は小さな岩でいがみ合っているんだ」

隣国と国境地帯の帰属をめぐり、流血が続く国もある。大学生は思う。
「関係を台無しにしてまでぶつかる必要があるのか、大きな視野で考えてみたい」

http://www.asahi.com/articles/ASH2J0R9XH2HPTIL01B.html

 

<ネットの反応の一部を紹介>
正常な反応だと思うが、私は政治家として彼らの声を民意と認め
その証として紹介したいと思う。

2: ムーンサルトプレス(山梨県)@?(^o^)/:2015/02/21(土) 10:21:06.30 ID:rzSE091R0.net
そうだね
韓国が折れないといけないよね

4: タイガードライバー(芋)@?(^o^)/:2015/02/21(土) 10:21:26.12 ID:TaDANT780.net
そりゃ日本の領土に勝手に踏み込んできてるんだからな

5: 雪崩式ブレーンバスター(家)@?(^o^)/:2015/02/21(土) 10:22:20.56 ID:AHz6+Dgo0.net
そう思うなら日本に返せばいいだろ。
それで争いがなくなるじゃねえか。

6: クロイツラス(庭)@?(^o^)/:2015/02/21(土) 10:22:25.79 ID:c+Tu4Ezp0.net
関係を台無しにしてまでぶつかる必要あったわ

13: マシンガンチョップ(関東・甲信越)@?(^o^)/:2015/02/21(土) 10:23:21.53 ID:1oDDOBSXO.net
架空の人間に自分の主張をしゃべらせて責任を回避

小説以下だな

16: ジャストフェイスロック(東京都)@?(^o^)/:2015/02/21(土) 10:23:29.72 ID:ReV+SEY20.net
だって関係が台無しになっても問題ない相手だもの

17: パロスペシャル(静岡県)@?(^o^)/:2015/02/21(土) 10:23:30.73 ID:V3aIPakp0.net
で、その大学生とやらは実在するのかね

19: ファイヤーバードスプラッシュ(やわらか銀行)@?(^o^)/:2015/02/21(土) 10:23:53.67 ID:EgjsLgam0.net
人が死んでんねんで

21: ミドルキック(東京都)@?(^o^)/:2015/02/21(土) 10:24:06.47 ID:maAGY1pm0.net
なぜ家主と強盗が争っているのか、って?

26: パイルドライバー(やわらか銀行)@?(^o^)/:2015/02/21(土) 10:26:32.97 ID:zGwMKHmv0.net
そもそも仲良くなる必要があるのかよ。

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1424481621/

 

 

 

自分自身が、気に入らない。
今までの政治が気に入らない。
国民の民度が、気に入らない。
そして日本のメディアの論調が気に入らない。

あれが気に入らない、これが気に入らない。
そればかりを口にし、私は何ができたのか。
本来は、ぐっとこらえ、その怒りを内なるエネルギーとし、一歩を踏み出す原動力としてきた。

しかし、動かぬ現実がそこにはある。
苛立ちはある。私の中に、強い苛立ちはある。
とは言え「気に入らない」「気に入らない」ばかりで、実効性ある動きをとれていないであろう自分自身が、何より気に入らないのだ。

一介の市議風情ではある。
保守からもそう言われるだろうし、対峙する陣営からもそう言われるのだろう。
だけれども、私には何ができるのか。何かできないのか。

気に入らないという言葉が脳内を巡りつつ
必死にあがきつつも、苛立ちが募るばかりの自らを恥じる。
私は、私自身が気に入らない。

 

 

 

という具合に。
ここからは、ちょっと肩の力を抜いてまとめますね。
ここまでは「あくまで例」です。
いわゆるお手本的なもので、サンプルの一種と思って頂いても結構。

という具合にですね、伝えて頂きたいのです。
ここまで言えとは言いませんが、
「今日が竹島の日」であることを、伝えてください。

この記事の拡散でも構いませんし、そうでなくても構いません。
家族や友人、会った人に「竹島の日」と言うだけでもいい。
webのどこからに竹島の日と書くだけでもいい。

一言でいい。
やって欲しい。

それすらできぬ、は流石にないだろう。
何十年も卒業生たちが積み残した、夏休みの宿題を。
なぜか私たちがやらされてる気分だ。

私もそうだ。
皆様もそうだろう。

わかる、気持ちはわかる。
ただカッコいい英雄ではなく、共に小さな一歩を踏み出せないか。
「今日は竹島の日です。」と、声に出すことはできないだろうか。
まずはここからだ。

日米は、そして西側諸国は、
朝鮮半島の橋頭保としての韓国を、外交上、損切りしたかのような情勢だ。
今年は、さらに激変していく年となろう。

 

 

「竹島の日」とwebのどこかに記して欲しい。

 

賛同して頂ける方は、Facebookでのシェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓

   にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

4月末まで2日に1回の更新とさせて頂きます。

行橋市議会議員選挙
  (告示) 令和2年4月 5日
  (投開票) 令和2年4月12日

 

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

49 Responses to 【今日は何の日】竹島の日。李承晩ラインが気に入らない。【2月22日】

  1. 維新は裸の王様 のコメント:

    確かに竹島の主張は大事です・・・・・

    が、今はそうじゃない、疾病対策+経済損失と国際的なクルーズ船の国際的な法関係の議論(は後回し)
    とうとう沖縄以外?九州内2県感染確認。

    日本国の、諸外国からの信用回復も図らなければなりません。

  2. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    李承晩ラインなんてものは、法的に何ら根拠も無ければ国際的に有効な条約でしかありませんが、それでもそれを他国に押し付けると言う事は、韓国が自らに科したルールである事を意味します。

    海上保安の現況. 昭和34年 出版:海上保安庁

    特に9隻のうち李ライン内でだ捕されたものはわずか2隻で、他の7隻は李ライン外であることは注目に値する。このほかに、韓国警備艇の銃撃、追跡等をうけたが、かろうじて危機を脱してだ捕を免れたものが13隻ある。これらもそのほとんどが李ライン外の事件であった。

    上記の海上保安庁の資料によると、韓国は”自らに科したルール”ですら守る事の出来無い非文明国家であった事が明確に分かります。
     
     
     
    以上は昨年、2019年2月22日の同エントリーでの小生のコメントの一部を引用したものです。

    如何でしょうか。
    近年、アノ国、アノ民族の劣化が飛躍的に進んでいる様にも感じますが、昭和30年代の時点で既に自らが作ったルールを自らで破ると言う、人間としての劣化っぷりを遺憾なく発揮して居た事が分かります。
    而も、当時はまだ日本統治時代の教育を受けた世代が健在で、比較的物事の分別が出来る人が現役だった時代でこれです。
    あの日本統治時代の教育を受けた世代の殆どは既に鬼籍に入り、今は本来のアノ民族へ先祖返りした世代がアノ国を運営して居ます。

    率直に言えばアノ民族に自立&自律は無理ですし、約束や契約も成立する事はありません。
    日本統治時代の教育を受けた世代がかろうじて健在であった昭和50、60年代ですら、アノ国と上手に商売していた人と言えば、一癖も二癖もある難物が多かった様に記憶して居ます。
    兎にも角にも、アノ国の者が言うことを聞かなければアノ国に手下と共に乗り込んで、監禁だろうが拷問だろうが厭わない位の人の方が、アノ国の者から慕われ尊敬されて居ました。

    とどのつまりは、アノ民族と友好関係を築くには話し合いや交流などでは無く、一方的に従わせるしかないのであろうとしか判断出来ません。
    とは言っても、武力を嫌う今の風潮ではそれは無理でしょうし、そもそもアノ国に武力を行使する必要もありません。
    経済的な関係を、ドンドン切って行くだけで十分でしょう。
    アノ国が、見栄で竹島の不法占拠を維持出来なくなるまで疲弊させてしまえば良いのです。
    どうせ目先の利益しか理解し得ぬ民族ですから、竹島の不法占拠で満たされる利益より、竹島の不法占拠を認めて謝罪し返還する事の利益の方が大きくなれば、掌を返すのですから。

    上記の様に相手の事を理解する事が、本来の多文化共生に繋がるのです。
    アノ国にとって本当の幸福とは、自立&自律ではありません。
    今迄アノ国に自立&自律を求めたのが、そもそもの間違いだったのです。
    ここはシッカリと認識して、アノ国に適した外交を行う必要があると言えるでしょう。

  3. こんにちは のコメント:

    敵が(特ア三国)一番嫌であろうこのタイミングに、総理に靖国神社参拝していただきたいです。

  4. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、竹島の日の発信ありがとうございます!

    私事ですが、シナ関係、週刊ジャンプの丸太君関係、VANKの日本を賤しめる防護服ポスター関連のツィートの3つで、ほぼ、一週間のTwitterアカウントの凍結を喰らった状態ですので、ツィートでの拡散はできませんが・・・・が・・・、先生のブログや、他のアメバブログの方々の記事に、竹島関係をみつけたら、先生の記事も併せた状態で拡散したいとおもいます。

    2月22日は、『竹島の日』・・・・・・・・・・・・

    もどってくるまで、そのころは、わたしのような爺はもう、世の中から消えているとおもいますが、でも、日本の若者たちの心に残るように、なんどでも、なんどでも、なんどでも、拡散!拡散!拡散!をしたいとおもっております。

  5. BLACK のコメント:

    「竹島の日」に今年の韓国はどのような反応をするでしょうか。
    どのような反応でもかまわないのですが。

    私は安倍さん大好き人間に見えるかも知れませんが
    別に「安倍さんが好き」と言う訳ではありません。
    対韓国でも、対中共でも、もし安倍総理が退陣し次のどなたかが総理になられたら
    現在よりももっと弱腰の対応になるだろうと予想しているからです。
    それこそ中共からはもっと感謝され
    韓国との輸出問題も徴用工問題も丸く解決し、韓国から感謝されるかも知れないと思っています。
    結局私は、野党だけではなく、自民党を信用していないのかも知れません。
    ですから安倍総理の次の総理を信用・信頼出来ないのです。
    もちろん現在の政府の在り方は「信用・信頼出来ない」と言えるかも知れません、私もそう思う部分はあります。
    ですが、次の総理が誰でも、自民党からの総理でも、「もっと信用・信頼出来ない」であろうと予想出来るので
    いまは安倍氏しかいない、と私BLACK個人は思っています。
    誰が信用・信頼出来て、誰が出来ないのか、を言っている訳ではありません。
    信用・信頼出来ないなら、その中で誰がベストなのか、誰がまだマシなのか、を言いたいのです。
    現在の総理ではダメだから次の総理を、と言う方のお気持ちは理解出来ますが、その「次の総理」は「現在の総理」よりも国民にとってマシなのでしょうか。
    私には「マシ」は在り得ないように思えるのです。
    じっと国民が耐えた方がマシな時点で、耐えられなくて政権が変わる、それは耐えているよりももっと悪い結果を自ら選択することなのではないかと
    そのような恐怖を、私BLACK個人は感じるのです。
    (あくまでも私の勝手な感じ方でしかありませんが)
    動かない方が良い時に動いて失敗する、良くしようと動いてかえって悪い結果を招く、と言うことを私BLACK個人は考えてしまいます。
    特にこのような疫病の厄災の時には。

    中共も韓国も新型コロナで国内も政権も混乱しているかと思われますが、その混乱の中にあって、安倍総理の退陣を期待していると私BLACK個人は思っています。
    日本国民が、中共や韓国政府の期待に応えて差し上げる必要は無い、と私BLACK個人は思っています。


    私は個人的には河野大臣のご活躍は好ましく思っていますが、次期総理は無理だろうと思っています。ですので現実的な次期総理に「マシ」な総理はいない、となりました。

    以上 文責 BLACK

    「竹島の日」→対韓国問題→安倍総理でなくなれば対韓国問題も弱腰になる可能性あり→それは困る、それは嫌だ→自民党政権であれば良いと言う訳ではない、安倍政権でなければ困る
    と思いました。

  6. 波那 のコメント:

    顔も体も真っ黒に焼けただれた竹島漁民の写真を見たことがあります。13年間も劣悪な収容所で抑留されていた漁民を蛮族民の国家がどんな目に会わせたのか、敗戦で半島から引き揚げる日本人への蛮族民の非道さ、終戦後の占領期間、日本各地で土地を奪われ、命を奪われ、手当たり次第に蹂躙された女性達が受けた屈辱や声も上げられなかった恐怖。私達は余りにも多くのことを教えられずに来ました。代わりに朝日の作り上げた慰安婦強制連行や、軍艦島が世界遺産登録された時に韓国が突然言い始めた強制徴用とか私達の国と先人達はずっと貶められて来ました。御丁寧にどちらも映画まで作られて。日韓基本条約で国交を回復した当時の日本の外貨保有高は18億ドル程度だったらしいですが、その中の無償3億ドルを含む8億ドルが韓国に経済協力金として支払われました。蛮族民の国家に竹島漁民を人質として取られていたからです。朝鮮戦争後にアジアの最貧国になっていた韓国は、ですから日本から得た金で復興を遂げるキッカケを掴めたのです。

    ▽日本漁船を拿捕し続けた韓国 抑留された漁師が味わった地獄
    2017年9月30日 11時15分
    写真:プレジデントオンライン
     https://news.livedoor.com/lite/article_detail/13684649/

    ざっくり言うと

    ・韓国は過去に竹島の領有権を固めようと、日本漁船を拿捕し続けた
    ・抑留された漁師らは狭い部屋に閉じ込められ、刑務官から暴行を受けたという
    ・劣悪な食事や不衛生な環境で病気も多発したが、治療は受けられなかったそう

    死者は8人”竹島”を狙った韓国の漁船狩り

    日韓が領有権を主張している竹島。韓国は、竹島の領有権を固めようと、過去に約4000人の日本人を不法に抑留し、そのうち8人を死亡させている。事の始まりは「李承晩ライン」だ。1952年に韓国の李承晩大統領が宣言した境界線で、この境界線を越えたとして日本漁船の拿捕を続けたのだ。抑留された漁師は「地獄」を味わったという――。

    ■劣悪な環境、暴力的な刑務官
    「“この世の地獄” 日一日と弱る体力」。1956年5月19日、島根県の地方紙石見タイムズは、韓国当局に拿捕され抑留されていた漁船乗組員の石田儀一郎さんが、韓国の収容所から送った手紙を掲載しました。

    「異国刑務所においてはこの世の地獄の生活を味わい、冬は零下15度を降(くだ)る、膚(はだ)を裂く寒さの中に相(あい)擁(よう)して暖をとり、夏は狭い監房の中で呻吟(しんぎん)し、格子窓越しの移りゆく四季に、また漏れきたる三日月に我が身の不幸を嘆き妻子をしのび、思いを故国の山河に馳(は)せて耐えて参りました」(新字・新仮名遣いに編集部で修正)。

    韓国の李承晩大統領は1952年1月、独断で公海上に排他的経済水域の境界線(李承晩ライン)を突如設定し、この海域内の無断立ち入りは許さないと一方的に宣言しました。この宣言以前、韓国が建国される前の1947年ごろからも日本漁船の拿捕は始まっていましたが、李承晩ラインの設定はそうした動きをさらに強化するものでした。「海上保安白書」(昭和41年版)によると、日韓が国交を回復する1965年までに、韓国当局は327隻もの日本漁船を拿捕。3911人の漁師を拘束し、うち8人が死亡しました。

    拘束された漁船員に何が起きたかは、抑留経験者のグループがまとめたガリ版刷りの『韓国抑留生活実態報告書』や、その後刊行された『日韓漁業対策運動史』に詳しく記されています。彼らは韓国に連行され、狭い部屋の中に大勢で閉じ込められ、しばしば刑務官から殴る蹴るの暴行を受けました。拿捕された日本漁船の多くは李承晩ラインの内側に入っていなかったのですが、それでも「入った」という供述を求められ、従わなければ暴行されました。

    日本からの差し入れ品の小包は刑務官たちによって横流しされ、劣悪な食事や不衛生な環境で腸チフスなどの病気も多発。まともな治療も受けられずに病死したり、精神の平衡を失った状態で日本に強制送還された人もいました。まさに収容所は「この世の地獄」だったのです。

    ■「日本叩き」で信任回復を狙う
    李承晩ラインはなぜ、突如引かれたのでしょう。1952年、朝鮮戦争は膠着状態に陥り、アメリカとソ連との間で休戦交渉が行われていました。李承晩は北朝鮮への徹底抗戦を主張しましたが、アメリカは耳を傾けようとはしません。

    韓国軍は北朝鮮軍にやられっ放しで、軍事的成果はほとんど上げられませんでした。焦った李承晩は、スパイ狩りの名目で「保導連盟事件」をはじめとする自国民の大量虐殺という愚挙に出ます。朝鮮半島を武力で統一すべきだという李承晩の主張もアメリカに拒絶され、政権の信任は地に落ちていました。

    起死回生を図った李承晩は、日本を叩き、それを喧伝することで、国内世論を自分に有利に誘導しようとしました。そして、李承晩ラインとともに、竹島の領有を一方的に宣言。竹島に警備隊員を常駐させ、今日まで続く不法占拠を始めます。

    日本はこのときアメリカ軍の占領下にあり、国家主権がないために韓国に対抗する手段がない状況でした。李承晩ラインの宣言は、サンフランシスコ講和条約が発効し、日本の主権が回復する直前のタイミングで行われたのです。

    ■アメリカ政府の却下も押し切り
    とはいえ、李承晩ラインが国際法上、違法であることに変わりありません。サンフランシスコ講和条約において、日本は「済州島、巨文島及び鬱陵島を含む朝鮮」を放棄しました。この中に、竹島は含まれていません。李承晩はこれに抗議し、日本の放棄地に竹島を含めるようアメリカに要請しました。しかしアメリカ政府は、いわゆる「ラスク書簡」で「ドク島、または竹島ないしリアンクール岩として知られる島に関しては、この通常無人である岩島は、我々の情報によれば朝鮮の一部として取り扱われたことが決してなく、1905年頃から日本の島根県隠岐島支庁の管轄下にある」(*1)と記すなどして、その要請を却下しています。

    日本は古くから、竹島を漁業の重要な拠点とし、地図や文献に記載してきました。江戸時代初期の1618年、幕府は鳥取藩の漁民に、竹島近海の漁業を認めます。幕府が鎖国令を出した時にも、竹島は自国の領土として渡航禁止の対象にはならず、漁業が続けられていました。

    韓国の古文書に、竹島(韓国側の呼称は独島)の記述は見られるものの、行政権や領有権が及んでいたとする内容は見あたりません。

    明治時代の1905年、日本政府は竹島を島根県に編入することを閣議決定しました。同時に、隠岐島の住民の要請を受け、明治政府は竹島を隠岐島庁の所管とします。

    韓国政府は「1905年の第二次日韓協約により、主権を日本に奪われ、竹島も奪い取られた」と主張しています。韓国側が竹島問題を「日本の帝国主義の始まり」とする理由、そして、「竹島が韓国領である」とする理由がここにありますが、1905年の閣議決定や日韓協約を経ずとも、前述のように、17世紀の江戸幕府が既に竹島を自国の領土としていたのであり、韓国側が主張するような明治政府の帝国主義政策とは関係なく、竹島は元々、日本の領土であったのです。

    ■漁船員の損害は日本政府が補償した
    1963年、朴正煕がクーデターで大統領に就任した時、韓国経済はどん底でした。政府は経済を建て直すための予算すら確保できませんでした。朴正熙は日本の資金に頼るため、日本との関係を見直しはじめます。

    1965年、日韓基本条約が結ばれ、国交が正常化しますが、竹島問題は棚上げにされました。日本は韓国政府に総額8億ドル(無償3億ドル、政府借款2億ドル、民間借款3億ドル)を供与します。これは当時の韓国の国家予算の2倍以上の額でした。この巨額の支援金を使い、韓国は「漢江の奇跡」といわれる経済復興を遂げます。

    日韓基本条約に付随する形で、「財産及び請求権に関する問題の解決並びに経済協力に関する日本国と大韓民国との間の協定(日韓請求権並びに経済協力協定)」も同時に締結されました。日本が韓国に経済支援を行うことで、この協定の署名の日までの両国及び国民の間での請求権は「完全かつ最終的に解決」されるという内容でした。つまり、両国はこの協定によって、戦時中などに生じた事由に基づくいかなる請求も認めないとしたのです。

    この請求権の中には、「李承晩ラインを越えた」ということで拿捕された日本漁船、その乗組員らから生じたすべての請求権も含まれていました。従って、日本はこの協定に基づき、拿捕された漁船や漁船員の被害・損害を、韓国に請求していません。日本の政府が自ら、被害者や遺族に対し、様々な補償を行ったのです。

    ■個人の請求権は国家間の条約に勝る?
    一方の韓国政府は、請求権協定を国民に隠蔽していました。李明博政権時代の2009年、韓国政府はようやくこの協定の存在を公式に認めましたが、『軍艦島』という映画の大ヒットにもみられるように、韓国では今「強制徴用工」の問題が取り沙汰されています。

    韓国の光州地裁は、戦前に三菱重工業の名古屋工場で強制徴用されたという訴訟に対し、8月8日に計1億2325万ウォン(約1170万円)の賠償、11日に計4億7000万ウォン(約4500万円)の賠償の支払いを三菱重工業に命じる判決を出しました。

    この判決について文在寅大統領は、「両国間の合意は個人の権利を侵害できず、元徴用工の個人が会社に持つ民事的な権利は残っているというのが韓国憲法裁判所と大法院(最高裁)の判例である」という見解を表明。これに対し日本政府は、ソウルの日本大使館を通じて「徴用工問題は1965年の日韓請求権協定で解決済み」という立場を改めて伝え、韓国政府が従来の「解決済み」という立場を変更したのかどうかの確認を求めました。日本の一部メディアは、文大統領が8月25日の安倍首相との電話会談で問題の発言を修正したと報じましたが、日韓両国政府からはこの件について正式な発表は行われていません。

    (*1)外務省公式サイト「サンフランシスコ平和条約起草過程における竹島の扱い」における日本語訳より

    ———-
    宇山卓栄(うやま・たくえい)
    著作家。1975年、大阪生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。

    ▽韓国のウソ暴く衝撃スクープ写真、これが昭和28年の竹島だ…軍施設なし、義勇兵・英雄視の“神話”打ち砕く重大資料
    2016.5.13 11:00

     韓国が不法占拠を続ける竹島(島根県隠岐の島町)をめぐり、同町が島内に建設を進めてきた調査研究施設が、近くオープンする。その施設に、ある写真が重要な資料として展示されることになった。それは、産経新聞社が昭和28年12月に竹島を上空から撮影し、翌29年元日付朝刊にスクープとして記事とともに掲載したものだ。現在、竹島には韓国が多くの施設を建設しているが、この写真にはそうした構造物が全く写っていない。つまり、韓国による「国家主権侵害」が本格化する以前、かつて隠岐の漁民が目にした竹島の「原風景」が写っており、「戦後、守備隊が日本の侵略から島を守った」とする韓国のウソを暴く資料としても注目されそうだ。
    https://www.sankei.com/smp/west/news/160513/wst1605130002-s1.html

    ▽韓国はいかにして竹島を奪ったか

    韓国「竹島不法占拠」の歴史 日本人の死傷者44人

    韓国「竹島不法占拠」の歴史 日本人の死傷者44人
    『NEWSポストセブン』 週刊ポスト2010年10月29日号
     https://ironna.jp/article/1785

     日本の領土でありながら韓国が実効支配する竹島。韓国はいかに占拠を進めていったのか、その歴史を振り返る。

     第2次世界大戦後、竹島は韓国による不法占拠への道を辿る。

     1952年1月、韓国の李承晩大統領が一方的に軍事境界線(いわゆる李承晩ライン)を引き、竹島の領有を宣言した。それ以前に韓国は、サンフランシスコ平和条約の起草に際し、アメリカに「日本が放棄する領土に竹島と対馬を含めよ」と要求していたが、アメリカ側は「これらの島が朝鮮の一部として取り扱われたことは一度もない」と却下。そのため、韓国は52年4月のサンフランシスコ平和条約発効に先立ち、国際法を無視し、一方的に領有を宣言したのである。

    「日本郡國一覧」。地図の中央上部に記された「竹島」「松島」
     この当時、なぜ韓国は竹島を欲したのかというと、朝鮮戦争の最中で(53年7月に休戦)、北朝鮮に海から侵攻される危険があり、日本海を監視するためだった。

     当然のことながら日本はこれに反発し、53年6月に島根県は隠岐島漁業協同組合連合会に共同漁業権の免許を与え、島根県と海上保安庁が共同で竹島を調査し、韓国人6名を退去させ、領土標識を建てた。

     しかし、韓国は54年に竹島に海洋警察を上陸させ、不法占拠を開始。それと前後して、竹島近海で操業している日本漁船に対して、銃撃や拿捕を繰り返すようになったのだ。

     まず53年2月、韓国・済州島付近で操業していた第一大邦丸が韓国海軍に銃撃・拿捕され漁労長が撃たれて死亡する事件が起きた。同年7月には、海上保安庁の巡視船が竹島に上陸していた韓国の官憲から発砲され、船体に被弾した。

     日韓漁業協議会の調べでは、65年に日韓基本条約と漁業協定が締結されるまでに、拿捕された日本の漁船は328隻、抑留された船員は3929人、死傷者は44人にのぼる。損害額は当時の金額で90億円を超えたとされている。

     島根県竹島資料室の杉原隆氏はこう語る。
     
    「当時は竹島の不法占拠は国会でも大きな問題になり、日本政府は韓国に抗議もしていた。国際司法裁判所への提訴も提案したが、韓国に断わられ断念した。日本側には外交的に解決できるという予断があったのでしょう。最終的に、日韓の国交回復が優先され、竹島問題は先送りされ、それ以降、竹島問題は腫れ物に触るかのような扱いで、うやむやにされたままなのです」

     71年に、隠岐島の漁業組合は島根県選出の竹下登官房長官(当時)に竹島漁業再開の嘆願書を提出したが、何も回答はもらえなかった。

    関連記事
    ■ 尖閣諸島狙う中国 韓国による竹島占拠の手法を現在学習中
    ■ ポルトガルの世界遺産に隣接する世界地図に「独島」の落書き
    ■ 竹島の日本人漁師の写真あるも大メディアはこの事実を報じず
    ■ 竹島に本籍置く人79名 「日本領土の証明になる」の思いから

    早く韓国とは国交を断絶させて、朝から晩までネトウヨ~ジャップと日本を、皇室を罵り、日本人に敵愾心を剥き出しにして、ありとあらゆる悪口雑言を吐きながらもヌクヌクと生きてる在日韓国人を帰国させて下さい。消費増税はして、大半が生活保護で暮らしてる元気溢れる在日にはノンビリ暮らさせてやるのですね。

  7. ミカンの実 のコメント:

    2月22日はニャンニャンニャンで竹島の日。ネコが好きな私には、とても覚えやすく忘れない語呂合わせです。今日は私は『メチのいた島』と言う絵本を読んで過ごしましょうかね。全国の図書館に当然置いてある本だと思いますが、どうなのでしょうかねぇ。小学校の図書館にも置くべき本だと思います。山陰中央新報社からの出版の本です。

  8. ピンバック: SC103高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジTV凸

  9. 福岡選挙区 のコメント:

    竹島絵本(「メチのいた島」)の英語版作成のクラウドファンディングが
    2月22日、竹島の日より開始されます!

    ——————————————————-

    https://www.youtube.com/watch?v=AzRGkafbEvc

    ※令和2年2月22日(竹島の日)より下記URLで絵本「メチのいた島」の英語版出版の為の資金調達プロジェクトを開始致します。

    【クラウドファンディングサイト】https://camp-fire.jp/projects/217928/…
    「竹島絵本の英語版を出版して、竹島と共に生きていた時代の暮らしを世界に伝えたい!」
    ※2月22日からご寄付頂けます。

    【杉原由美子さんによる「メチのいた島」読み語り動画】
    https://youtu.be/PGUk5PpAhM8

    島根県隠岐の島町の久見地区住民と竹島との関わりを描いた絵本「メチのいた島」の作者である杉原由美子さんから、クラウドファンディングプロジェクト(英語版メチのいた島の出版とインターナショナルスクール等への無償配布)に向けてのメッセージ動画です。

    是非、プロジェクトへのご協力をお願い致します。

    • 福岡選挙区 のコメント:

      上記クラウドファンディングは、2月25日開始に変更になりました。

  10. 名無しで失礼します のコメント:

    左翼の本音はこっちだったりして?

    法務省、深夜につじつま合わせか 検事長定年延長、説明矛盾
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200222-00000003-kyodonews-pol

    指揮権発動目の前かも?となればコロナでも何でもヤケクソで政権打倒に走りますよね~
    安倍さん最強兵器、死んだふり作戦炸裂中!
    あ~楽しみだな~~

  11. ピンバック: 高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジテレビ凸 - 寝耳に速報 ニュー速VIPまとめ

  12. 旧新人類 のコメント:

    以下、「西野法律事務所」のブログから引用。

    「韓国の漁船が、日本のEEZ内で違法操業が続いています。

     日韓漁業協定は、交渉不調で、平成28年7月から失効したままです。

     漁業交渉がまとまらない理由は、韓国側が「GPS設置拒否」だの「GPS航行記録保存義務の撤廃」などを主張し、さらには「違法操業漁船の捜査権を韓国側にわたせ」という無茶苦茶な要求をしているからです。

     韓国は、GPS設置や記録保存を拒否するなど、違法操業する気満々です。また、違法操業船の捜査権を韓国側に渡すということは、泥棒の取締まりを、泥棒にやらせることと同じです。

     もともと、日韓漁業協定は、日本側に有利な点はほぼなく、韓国に有利な協定ですから、日本側は、日韓漁業協定を失効させたまま放置しています。

     日韓漁業協定についての交渉が妥結されないのは、これまでの韓国側漁業関係者の悪行が積重なっての結果といえます。」(「韓国漁船による日本側EEZでの違法操業」)

    ならず者国家の辞書には「反省、常識、悔い改め」という文字はないのでしょうね。さすが、ニセキリスト教信者の多い国ですね。

    安倍総理が間生BBAに謝罪したというので、「謝罪など必要ありません、国民がいかにあの○○を嫌っているのかご存知ないのですか、応援してますので二度と謝る必要はありません。日本を任せられる後継者が出てくるまでどうぞ日本をよろしくお願いします」と応援メールを送りました。

    さて、厚労省の防疫課というのもやる気のないひどい部署みたいですね。

    kumanomi
    @longtentacles1
    国内でも渡航歴のない人の感染が増えている。
    私のように機内で濃厚接触の可能性をいくら訴えても行政は何もしてくれなかった。保健所も、もちろん厚労省にまで電話した。でもダメだった。
    危機管理能力ゼロ国家!

    関空の防疫局に電話して、私の乗っていた飛行機の便とその青年の座席を知らせても何もしないお役所!! もちろんこの情報も厚生労働省に電話して伝えている。何も対応しないあほ役所!

    ロッシュは新型コロナの多検体処理のPCR診断薬をリリースしUSAはもう使っている。民間を活用するという発想がない厚労省は配下の国立感染症研究所に頼ってパンク状態。いくら保健所に陳情しても3週間たった今でも準備中といわれる。これを使えば客船の4000サンプルなど1日で終わる
    2020年2月14日
    (引用終わり)

    こういう人、巷に大勢いそうですね。DP号に乗り込みに行った岩田氏のインタビュー(バスフィード掲載)を読んだら、周辺的な奇行は置いといて観察内容にはまっとうなものもありました。そこから受ける印象だと、内部には司令塔がほぼ存在しない感じで意思統一が図れておらず、「感染症の専門家が常駐していない」と言うより、いてもバラバラで連携が十分とれていないようでした。厚労省って本当にダメな組織ですね(国立感染症研究所にも厚労省の天下りがいて頭が上がらないという話がネットに載っていましたが、厚労省はいろいろ隠蔽していると遠藤氏も書いていましたね)。PCRも能力がある人が使えば迅速に検査できるようですが、技能を持つ人材を育ててこなかったツケで逼迫しているようです。大学院重点化政策って、今まで何をやってきたのでしょうか。全然結果だせてないじゃん。でも、これはあの貧困調査官がいた天下りが大好きな文科省の管轄でしたね。江崎 道朗氏がいくバズで言っていたけど、日本にはヒューミントも活用する情報収集組織がないため、武漢肺炎についても米国と台湾から情報をもらっていて対策が遅れがちなのだそうです。これを機に有事即応体制に移行するべく降格人事を含む組織改革(上辺だけじゃない本格的な)を決行してほしい。このままでは、オリンピックどころではありません。大体、厚労省の変な女がくたびれたおじさんと出張先でイチャイチャしている画像もネットにたくさんあります。リスク管理もまったくできない、遊んでばかりのアホな役所です。

  13. 東京15区 のコメント:

    日本第一党の党首演説見てましたが、頷けるところも多々ありますね。
    少々過激な面もあるようですが、是々非々で注目したいと思います。

  14. 神無月 のコメント:

    竹島占領、強制慰安婦、徴用工奴隷扱い、食品放射能汚染、軍事転用可能品の横流し・・・

    それでも、日韓友好を嬉々と叫ぶ方々が多数いらっしゃいます。
    韓国を一生懸命助けたくて、安倍総理を後ろから批判する次期総理候補ナンバーワンの方もいらっしゃいます。

    仮想空間での韓流ブームを報じ続けるマスコミさん。

    頼りの特定野党さんが、井の中の国会で頑張るので野党の支持率は下降の一途。
    ムンジェイン大統領が有能すぎて、四面楚歌を招き、親韓議員も支援出来ない状況に。

    韓国人にとって独島は絶対のもの。本気で自国の領土と教育されて信じています。

    日本は金持ち喧嘩せずなのか?

    国際法に則りジワリジワリと真綿で首を絞めるが如く、気絶する手前まで手を緩めぬ作戦か?
    死を感じた時、竹島を返すのか、それとも謝罪は死と同じ文化ですから本当の死を選ぶのか?

    日本の政治は無力なのか?、それとも可能な手駒を使い10手20手先を読み、玉手に向けて打こんでいるのでしょうか?

    今日は竹島の日、他のブログでも書き込み致します。
    .

  15. 日の丸弁当 のコメント:

    私が地球上にある国の中で絶対に許せない国は韓国と北朝鮮です。
    この二つの国を無くすことは不可能だと思いますが、関係を断ち、人の行き来を絶やすことは可能だと思います。
    日本人はこの両国が為したことによって膨大な生命と利益を失い、それが事実として現在進行形で続いているのです。
    「可能だ」などというレベルに留めず、断行しなければならないと思います。
    韓国との国家的決別が為されたときに日本が(日本人が)享受できるメリットは計り知れないものがあります。そしてデメリットはほとんどありません。

    1 治安が格段に良くなる

    両国の人間(以後は「彼ら」と呼びます)がいなくなることでの直接的な犯罪減少は当然として、今、彼らの物事の考え方や怠惰ぶりの悪影響を受けた日本人も減るはずです。
    悪影響とは、「義務を果たさず権利だけを行使する奴ら」「権利すら無いのにゴリ押しするような奴ら」「怠惰でも国や社会が何とかしてくれると思っている奴ら」のことを言います。
    さらに刑法の厳罰化と厳格適用で殺人罪は100%死刑とか、傷害や詐欺などの重いものは終身刑などとなることが予想されます。
    「こうした奴らが排除される世の中が形成される」「彼らのような生き方は日本では認められない」という社会的風潮は必ず定着します。

    2 怠惰を生み出す原因が無くなる

    「1」のような風潮が定着することにより、日本からはパチンコ屋は消滅するでしょう。
    堕落の象徴であるゲームセンターとか法的にアウトな一部の遊技場や風俗事業も無くなるでしょう。
    個人的にはスマホゲームも無くすべき(間接的な堕落の一因であることは間違いない)だと思っているが、そこまでには至らないだろう。

    3 過剰な権利行使はが無くなる

    過度にハラスメントを訴えたりすることや、女性や障害者やLGBTであることを理由に過度な権利や価値観を押しつける「言ったもの勝ち的」なものは無くなる(無視される)でしょう。彼らの考え方の象徴的な部分がコレなんです。
    今の世の中はいわゆる弱者に配慮し過ぎであり、弱者にあたる者の自立や自律を妨げているばかりでなく、マジョリティに価値観を押しつけ不快感を与えているので、そういうモノはなくなっていくのは当然です。(夫婦別姓や刺青タトゥーの権利要求も彼らのような物事の考え方をする人間特有の主張です)

    4 差別の問題は無くなる

    彼らのような考え方である過剰な権利意識の行使や主張が転化したのが「差別」です。
    「差別を糾弾することを利用した言論弾圧」というのがより正しいかもしれません。
    「自分たちは良くて他者はダメ」という偏りが彼らの特徴的思考です。
    タブーの無い自由な言論空間を広まり、利権と化した「差別」の問題は無くなります。

    以上で取り上げた凄いメリットは、結果的にはムダの無い社会の実現に繋ります。それは日本人の育成にも高い効果になって表れると思います。

    今よりも自由にできる部分は減るかもしれないし、意識を高めないと楽には生きてはいけないかもしれない。競争社会が戻ってくるのかもしれない。
    でも、それがいいのだ。
    秩序を乱したり頽廃させる自由とか、私たち日本人としての意識が低い人間は迷惑でしかないことを、私たちはこの30年間くらいで学んだのだ。

    たぶん両国との関係を絶つことに断固反対する者もいるだろう。
    立憲民主党、社民党、共産党やれいわ新撰組とかを支持する層(いわゆる「あんな人たち」)には多いかもしれないが、そんなのは日本国民の2割にも満たない。
    まして私の考え方では、両国との関係を断ち切ったあと、「あんな人たち」は日本国民の2%くらいまで減るはずです。
    「日本では生きられない」と見切りをつけて海外に去る者は数百万人単位で出るだろう。
    犯罪に走り「収監される者」も増えるだろう。
    改心する人も出てくるだろう。素晴らしい社会になるのだから。

    韓国と北朝鮮との関係を絶つだけでこれだけのダイナミックな変化が起きるのです。それは本来、私たち日本人が当たり前に享受できていたはずの社会なんです。

    日本人が当たり前に幸福になれる社会の実現を目指していきましょう。

  16. ピンバック: 高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジテレビ凸

  17. 湘南童子 のコメント:

    頷けます。

  18. 名無しで失礼します のコメント:

    左翼の皆さん、こんな話があればコロナを使ってでも安倍さんを引き下ろしたくなるでしょうねえ。死んだふり作戦進行中でしょうか。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200222-00000003-kyodonews-pol

  19. ぎん のコメント:

    あの国でコロナ感染者が3日間で8倍?
    予防も何もトイレが台所にあったり、紙が流せなかったり、手を洗わない人達が当然と言えば当然でしょう。
    又、迷惑を撒き散らすんです?
    日本人はさんざんあの国の尻拭いをさせられ、やっと関係が切れると思ったら、今度は目に見えないウイルスで…。あの国が武漢のように町を封鎖したり、人民を統制したり出来るとは思えないし、あの国だけでも
    すぐに入国禁止してほしいです。
    竹島の日と関係ない事を書いてしまいました。
    失礼しました。

  20. 試され過ぎな大地の国民 のコメント:

    内容は以前とほぼ変わりませんが
    自民党員となってからの記事である事。

    応援してます。

  21. 琵琶鯉 のコメント:

    韓国最大の在韓米軍基地が武漢肺炎により閉鎖されました。
    また、1日の感染者の増加率が只事ではない。
    法務大臣は直ちに韓国人のビザ復活と発給の停止をすべきです。と同時に中国人のビザ発給の一時停止をすべきです。

    今回の武漢肺炎で無能をさらけ出したのは厚生労働省(現場は除く)と加藤大臣、橋本副大臣、そして、法務省でしょう。

    話しは替わりますが、纏めblogの「もらえるあじあ」が二日ほど更新が止まったままで心配しています。

  22. BLACK のコメント:

    〇〇が気に入らない、と言えば
    私BLACK個人は厚生労働大臣のお顔立ちが、申し訳ないながら気に入りません。
    人間を顔立ち、顔のつくりで差別したり悪し様に言うなどと、本来は許せないこと、あってはならないこと、言ってはならないことだと重々自覚してはおります。
    厚生労働大臣は、多分、大真面目に危機感を持って懸命に職務を全うすべく全身全霊で現在の国家危機に立ち向かっておられるのだと推察致します。
    それはわかっていいるつもりでおります。

    あの「のほほーーーん」とした、いつも口元に微笑みを絶やさない優し気な癒しの表情は
    持って生まれたもので、意識的につくっておられる訳ではないでしょうし、
    ましてや内心の「のほほーーーん」を表している訳などある筈も無く
    本来でしたら、平時でしたら、持ってお生まれになられた徳だと思います。
    本来でしたら人徳なのですが
    自分の意識や自覚や内心とは無関係に、どんな危機の時にでもしてはならない表情に受け止められてしまう方はおられるのだろうと推察致します。

    それは理解しているつもりです。
    ですが、やはりあのお顔を毎日ニュースで拝見する度に絶望感と猛烈な怒気に襲われてしまいます。
    日本国民全員が私と同じ感想を感じるかどうか私にはわかりませんが
    この効果(悪い効果)は、多くの国民も感じておられるのではないかと私BLACK個人は思います。

    心理的なことに過ぎないのかも知れませんが
    同じ状況で、同じことを、河野大臣のお顔と表情と口調で仰って下さったら
    どんなに勇気づけられるでしょうか。

    この国民への心理的効果を過小評価なさらない方が良いのではないかと私BLACK個人は危惧します。
    このような差別とも受け取られかねないことを書かせていただくのは
    現厚生労働省大臣を悪く言いたい訳ではありません。
    国民への心理的影響が心配なのです。
    現状の大臣では国民の気力が萎えます。
    または国民の政権へ怒りが増します。

    大臣のお顔のつくりひとつ。
    たったこれだけの些細な、馬鹿馬鹿しいような話で大変恐縮ですが
    今後の日本に、こんな些細な馬鹿馬鹿しいことが大きな影響を持つと私BLACK個人は案じます。

    現厚生労働省大臣の能力やお人柄やご尽力・ご努力を云々するつもりはありません。
    内情は私には見えないからです。
    ただ、お顔と表情のつくりだけ、この非常時には大問題だと私BLACK個人は思うのです。
    大袈裟に言うならば、一国のこれからを左右する、と私BLACK個人には思えます。

    以上 文責 BLACK

    以上は私BLACK個人の感じ方と心配事に過ぎません。
    小坪氏の政治姿勢やご心情とは一切の関係はありません。
    また、差別的な個人攻撃に思われても仕方ない表現もあると思います。
    ですが私は現大臣を個人的に攻撃する意図はありません。

    小坪氏へ、読んでいただいて不掲載と迷われた場合は迷わず不掲載になさってください。
    小坪氏に読んでいただけるだけで満足です。
    ご迷惑にならないように対処して下さいませ。

    • 櫻盛居士 のコメント:

      少し、笑ってしまいました。
      現厚生労働大臣にはとんでもない流れ弾でしょうが、何処と無く貧困調査の竿男こと前川喜平氏とカブるからではないでしょうか。
       
       
      扨て、厚生労働省は役所であって第一線で活躍する研究機関ではありませんので、武漢肺炎対策の様な対応を余儀無くされた場合、意見を求めてオブザーバーを招致するのがお決まりと言えるでしょう。
      このオブザーバーの人選が笊過ぎる様です。

      武漢肺炎対策では反日的なオブザーバーを招致して、その者が当初「あー、インフルエンザと変わらない。大丈夫、大丈夫。」と吹かして居たとか何だとか。
      そして手がつけられなくなるのを待って、政府批判にこれを利用している様ですね。

      まぁ、省庁の役人の殆ども一般的国民の延長上に位置する訳で、自分の抱えるタスク以外での危機感など持ち合せて居無い訳です。
      神経を尖らせるのは、承認フローであったり、文書管理であったり、個人情報保護であったりと、概ね国家防衛の感覚など皆無なのでしょう。

      結果として、何処の馬の骨とも分からん、ただちょっと知名度があるかの様に演出された、敵の息の掛かったモノを、易々と掴まされて居る訳です。

      これも根本原因を質せば、国民全体の危機感欠如に帰結していると断言しても良いでしょう。

  23. ぎん のコメント:

    BLACK様と同じく、私も河野大臣を好ましく思ってお
    ります。
    お父様に自らの臓器を提供されたり、河野談話でも大変ご苦労されたと思いますが、自分は自分のブレない姿勢に好感が持てます。ツイッターなどはユーモアのセンスがあり発信力もあります。世耕大臣と共に…。
    岸田さんは守りの姿勢に入っているのかリーダーの魅力はないですね。

  24. ぎん のコメント:

    顔面力も強いですしね?

  25. 琵琶鯉 のコメント:

    アメリカが日本への渡航危機度をレベル2に引き上げました。
    武漢肺炎ウイルスの感染力は只事ではありません。
    医療従事者の方々は、厳重に注意して下さい。
    また、政治家や官僚の方々も自分たちは大丈夫と決して考えないように、凄い感染力です。韓国を見れば理解出きると思います。直ちに思いきった処置を取って下さい。

    円が全ての通貨に対して円高になっています。世界中が日本を危険視しております。

    • 琵琶鯉 のコメント:

      イスラエルが昨日、韓国人を乗せた韓国の飛行機の入国拒否をしました。そこに乗車していたのは聖地巡礼に来た130人の韓国人のようです。

      今回、多くの感染者を出した「新天地イエス会」という宗教団体は九州にもあるそうですが、本当ですか?どうもこの教義には他のキリスト教会に潜りこんで自分たちの団体に勧誘するような教えがあるそうです。もし、そこに感染者がいたら大変な事になります。

      先ほどもコメントしましたがら、韓国の感染者の増加は只事ではありません。毎日、二桁で延びて554人になっています。政府は直ちに韓国からの入国を禁止して下さい。合わせて中国全土とビザ発給の一時停止をお願い致します。

  26. 琵琶鯉 のコメント:

    高須院長が、中国人の入国禁止の国民の署名を官邸に渡してくれましたが、官邸からの返事が、倒閣になる有名人の署名は受けとるない。との事。また、中国人の入国禁止をする事はない。との回答で、高須院長も無念である。と呟いておられました。

    いったい、政府や政権は何に忖度しているのでしょう。公明党や草加さんたちですか?
    みんな平等に感染し、疾患のある方は〇にますよ。

    • 60代主婦 のコメント:

      琵琶鯉様

      私も高須院長のTwitterを見て、心を痛めておりました。

      特に、官邸の返事の①
      【中国の人たちの入国完全停止をする気は全くない。】
      という所に絶望感と喪失感を持ちました。
      でも、何よりも理解に苦しむのは、何故そこまで言い切るのかです。
      【全くない】理由を教えて下さい!
      この期に及んでも、【全くない】のはどうしてなのか?政府は国民に説明する責任があると思います。

      私は民主党政権のような地獄は、二度と嫌です。
      でも、このままだと、あの悪夢に向かってしまいそうで、本当に怖いです。
      国民の心がどんどん政府から離れてしまっています。

      • BLACK のコメント:

        60代主婦様の仰られるように
        政府は国民に「どうしてなのか」国民に説明していただきたいと思います。
        そうしたら国民は政府にも厚労省にも法務省にも、納得出来るかも知れません。

        櫻盛居士様が上記で言及しておられますオブザーバー氏の見解のように
        日本人にとっては新型コロナはインフルと同程度のものなのかも知れませんし
        (インフルでも死者は出ますし)

        インフル程度の損失と、中国人完全入国拒否の損失を比較すると入国拒否の損失の方が大きいのかも知れませんし
        (経済損失。お金の損失はひいては自殺率の引き上げとなる可能性が大きいので、経済損失もまた国民の命の損失となる可能性がある)

        中国人の入国を阻止出来ても新型コロナウイルスを持った人間の日本入国を阻止出来ない可能性
        (「祖国は日本 時代は変わる!」様や他のブログ主様たちやネット記事でも触れるところが増えていますが、他の諸国特に米国でも実際は新型コロナが蔓延している可能性)

        等々
        現時点で政府が国民に公表出来ること、出来ないこと、いろいろあるのではないかと推察しますが
        少しでも国民が納得出来る説明や対応を望みます。

        以上 文責 BLACK

        • BLACK のコメント:

          訂正

          上記「中国人の入国」✖ 「中国からの入国」〇

          大変申し訳ありません。

        • 櫻盛居士 のコメント:

          念の為に補足しておきます。

          ・人選が笊過ぎる=素性の知れぬ者も容易に招致する

          を意味します。

          そしてそう言った場合、ねじ込みを得意とする勢力がある事を考慮する必要があります。
          当初、官僚や政治家に対しては軽口叩いておいて、事態を深刻化させた挙句に、その後わざわざ外国向けに英語等で政府批評をやらかす連中の目的を排除出来て居無い事が一つの問題点であるのです。

          2020年1月27日掲載『CHINAからの入国禁止(送還)を強く求める。後手にまわった、我が国のコロナウィルス対応。』の小生のコメントでは、防衛省も動かした方が良いと記述しました。
          これは、自衛隊には医師(医官)、看護師それぞれ数百人規模で配置されて居り、而も特殊な状況にも対応出来る様に、一般的な医療機関以上の知識や体制を有して居ます。

          厚労省は反日思想を有するかも知れない医師免許持ち危険分子を排除する機能を持合せて居無いなら、最初からそういう分子が淘汰されて居るだろう所からオブザーバーを引っ張って来れば良いだけの話であって、今回はそれが出来て居無い事が明るみになったのです。

          我々一般人はそう言った事情を知りませんし、知ったとしても多くの場合妄想扱いされる事でしょう。
          結果的に安直にも直接的な政府批評に繋がり易いのです。

          国民の多くが危機管理意識を高めて居れば、この様な事態を招いた一因を排除出来た可能性があるのです。

          普段から反日政党を排除しておけば、この度の武漢肺炎騒動にしたって殆どの国民が望めば、臨時国会を開き時限立法で対処法を成立させる事も不可能ではなかったでしょう。

          結局、中国方面からの入国を一時的に停止する事が出来無いのも、元を正せば国民の危機管理意識の低さによるものだと考えます。

          • BLACK のコメント:

            櫻盛居士 様

            丁寧な補足をありがとうございます。
            私が「アドバイザー氏に他意は無かった」「アドバイザー氏に裏は無かった」「アドバイザー氏は間違ったことはいっていない」とも受け取れる、ご誘導になりそうな書き方をした為にお気遣いくださったこと、感謝とお詫びを申し上げます。

  27. 琵琶鯉 のコメント:

    日本経済新聞のHPに2月23日9時14分更新の武漢肺炎の日本地図があり各都道府県の感染状況が掲載されてます。
    これを見て一番感染者が多くいるのが、東京(29)神奈川(13)千葉(10)、北海道が(17)、愛知(15)、和歌山(13)
    https://www.nikkei.com/articles/DGXMZO558811680Z10C20A2100000/
    です。皆様、これを見てどのように感じられますか?妙に片寄っていませんか?

  28. 琵琶鯉 のコメント:

    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55811680Z10C20A2I00000/
    すいません。上手く貼り付けられなかったので今一度貼り付けました。

  29. 琵琶鯉 のコメント:

    連投失礼します。
    イスラエルが韓国を甘やかす日本に怒りをあらわしております。

    イスラエルが、韓国人観光客1600人の14日間のホテルでの隔離を実施しました。先日の韓国の教会での集団感染と以上な感染者の増加を受けての処置です。
    また、同時に日本からの入国も禁止しました。これで、3月11日から直行便が初めて定期運航する予定となっていたが、今回の処置が影響を及ぼす可能性がある。と伝えています。
    これって、やっぱり昨今の韓国に対する日本の態度の甘さが問題になっているような気がします。具体例として、フッ化水素の輸出を本格的に再開してしまったことです。去年11月までごくわずかな輸出量をキープすればよかったのに、12月末から一気に数百トン単位での輸出が再開したようですね。

    そして、イスラエルですら、宗教団体に注視しています。また、感染源不明の感染者が、増えています。政府としても韓国系キリスト教団体を注視する必要があるのではありませんか?
    現在6都市で10人以上が感染してます。その内4箇所がオリンピック会場です。調査の必要があるよう感じます

  30. 琵琶鯉 のコメント:

    政府は何を考えているのですか?マスク、防護服、消毒薬を40トン、昨夜、中国へ支援物資として送っております。国民にはまだマスクや消毒薬は行き届いておりません。店に並んでも直ぐに中国人の転売ヤーに買い占めされてしまいます。支援として送っても現場の医療関係者には届かない。台湾は必要以上の持ち出しを禁輸してます。なぜ、日本政府はそれが出来ないのでしょうか?

    • 櫻盛居士 のコメント:

      国民の殆どが一致団結して中国方面からの入国一時停止が出来て居れば、この支援は然程重要視する必要もありませんが、事ここに至っては中国国内での収束を早める事で、我が国での武漢ウィルスの蔓延を緩和する位しか出来無いでしょう。
      中国への支援物資提供ならば、反日野党も文句は言いませんからね。
      普段の選挙でちゃんと反日野党を落選させておけば、この様な苦肉の策を選択する必要も無かった事でしょう。
      結局、これも国民の危機管理意識の低さに起因する次善策です。

      それともう一つは、宣撫工作的な意味合いも捨て切れません。
      「日本はこれだけやってくれてるのに、中国共産党は・・・」と言う意識の刷込みは、決して悪くはありません。
      おそらく、中央の中国共産党員が多く住む北京、中南海辺りは物資も潤沢であろうし、武漢ウィルスの締出しに躍起になっている事でしょう。
      それらの情報もセットとなれば、中国共産党への求心力低下は中共にとって大きなダメージとなるでしょう。
      現在版黄巾党を育むには、悪くは無い手ではあります。

      • 波那 のコメント:

        櫻盛居士 様

        やっと「緊急事態条項」の事がチョボチョボっと取り上げられるようになりました。昨日の記事では、パチ倒さんも取り上げられていましたね。チラホラと気づいている人がコメント欄に書き込んでる程度だったので、やっとです。

        そして、この方の記事はコロナ解散があるのではないかと言う記事ですが、解散があるかどうかはともかく、総理の憲法改正案の中に緊急事態条項の条文が含まれていたとは知りませんでした。

        野党が武漢コロナウィルスのことに触れると「緊急事態条項」が無いからだと国民に知られてしまい、一挙に憲法改正へと弾みがつくからと思い触れないようにしてるのは、総理の憲法改正草案の中にこの条文が有るのを知ってのことでしょう。国民の安全よりも安倍政権打倒ですから。パチ倒さんによると緊急事態条項は日弁連も全力で潰しに来るようです。(またここにも日弁連)

        🔸安倍総理はコロナ解散を目論んでいるか
        https://kotobukibune.at.webry.info/202002/article_23.html

        私は野党は総理の任期中は延々と桜見をやって憲法改正審議に入らないように仕組むつもりだと思って憲法改正はもう出来ないと思っていました。 しかし、総理の憲法改正草案の中に緊急事態条項の条文も含まれていたと知って、これで解散に討って出るのも有りなのではと思いました。国会開いていても意味が無いですからね😃宜しければ内容を読んで御感想をお聞かせ頂けたらと思います。

        • 櫻盛居士 のコメント:

          波那様

          御紹介のページ、拝見致しました。
          この様に色々な仮説を立てるのは、選択肢を増やす上では良い事だと考えます。
          頭の体操にもなりますし、物語としても面白いと思います。
          ではこの選択肢が現状、選択出来るものかどうかを考察してみたいと思います。

          緊急事態条項を梃子にした憲法改正の為の解散ですが、かなり敷居が高いでしょう。
          武漢肺炎の件に関して言えば憲法云々の前に、より実務に則した法律レベルで何とかすべき事項で、そもそもの入国管理、伝染病防止関連の法律がもっとしっかり整備されて居れば、初期段階で歯止めを掛ける事が出来た可能性が高いと考えます。
          つまり、「最初から整備しとけ」っと。
          それにこれしきの事で一々緊急事態宣言していたら、それこそ国家の品格の問題に発展します。
          故に緊急事態条項を理由とした改憲は、殆どの国民が納得するレベルに達する事は無いと予想します。
          憲法固定の呪詛は、我々保守層が感じるほど軽くは無いのです。

          社会的には優れたとされる人々で、極めて論理的に物事を捉える人でも、改憲に関してはとんでも理論で反対する人が少なくありません。
          殆ど呪いのレベルなのです。
          この呪詛に縛られて居る人の多くは、小生的にはやはり高齢者に多いように感じます。

          次に、今この時期に解散した場合のメリットとデメリットを考察したいと思います。
          現在、我が国の対外的評価はダダ下がりです。
          そんな状況で解散などすれば、外交面で深刻なダメージとなるでしょう。
          国内的にも「武漢肺炎対策に失敗して政権を放り出した」と、マスコミはここぞとばかりに食らいついて来る事でしょう。
          そもそも憲法固定の呪詛で重症を負ってる国民が多い中、一般的なマスクでは防げないウィルスに起因する肺炎なのに、巷では「マスク、マスク」と大慌てで、必要以上の不安に苛まれている人が多い状況です。
          そんな時の反日勢力のレッテル貼りは、非常に効果的に機能する事でしょう。

          世間は緊急事態条項の優位性よりも、マスクなのです。

          省庁としては何とか3月中には一旦の収束を図り、4月中には収束宣言を発してオリンピックに臨みたい所でしょう。
          そんな省庁も無視して、選挙博打に打って出るかは疑問です。

          更にこのオリンピックは、第三国人の印象的戦後レジームを払拭する切欠には良いイベントで、このイベントのイメージ戦略が上手く行けば、特亜にとっては大きなダメージとなる事でしょう。
          この要素にも目を向ければ、解散のメリットは如何ほどのものとなりましょうか。

          これらを比較して見ると、解散はメリットよりもデメリットの方が大きいのでは無いかと考えます。
           
           
          扨てついでで恐縮ですが、マスクや防護服、除菌シートなど緊急支援物資約40トンを積み込む全日本空輸の中国・上海行き臨時貨物便の件ですが、日本郵便からの依頼によるチャーター便で日本政府による緊急支援物資では無く、国際郵便の滞留解消の為の臨時便の様ですね。

          • 波那 のコメント:

            櫻盛居士様

            御返事有り難う御座います。
            ないですか?そうですか。それでは、このままマスゴミと野党にゴチャゴチャにかき混ぜされながらモリカケで3年が終わってしまったように、そしてそれがマスゴミと野党の意図することなのですが、国会開いたら日々3億円 をドブに捨てながら明け暮れるだけで過ぎてしまいますね。起死回生になる、国民を納得させることを何か掲げなければ解散するにしても、また大したダメージを野党に与えられずに生き残らせてしまうだけだと思います。武漢熱ですっかり威信に傷ついた今の状態のままでは解散にも踏み切れないでしょうしね。

  31. MK のコメント:

    是々非々として今件については全面的に賛同します。
    しかし大衆の大部分が賢者になれないのは、どうしても仕方のない部分があります。
    そして、大衆はマスメディアの影響下にあるのも、現状、仕方がないものがあります。
    実際、財力を含めて権力を持つ側の方が、大衆に賢者となってほしいか? と仮定すれば、それは否というのが本音ではないでしょうか?

    それは置いておくとしても、現状、リベラル-反日系も含めて、マスメディアにはそういった勢力の方が強く影響力を及ぼしていると考えられます。
    従って、保守-と言うよりかは個人的には国民の生命財産を重視する勢力-が、マスメディアに対して、財力や内部浸透等を通じて影響力を増して、マスメディアをリベラル-反日系の勢力から奪還していく方策が求められるのではないでしょうか。
    個人の草の根運動も大切なのは重々承知していますが、やはり大衆を動かすには、-インターネットによって多少の変化があるとはいえ-現状のマスメディアを何とかしないことには、と思います。

  32. 琵琶鯉 のコメント:

    波那 様へ
    URA拝見いたしました。私たちも身近な人達(職場やご近所、子どもたち特に18才以上)に憲法に緊急事態法の必要性を武漢肺炎と絡めて話しをしましょう。
    さて、自民党内でも周近平の来日事態の反対と中国全土からの入国禁止を訴える動きがでています。本日の虎の門ニュースで青山さんが報告してくれてます。
    https://youtu.be/URR2za58NsU
    長いですが、必見です。皆様、官邸メールや自民党へのメールをお願いします。

    あと武漢肺炎ウイルスを抑制する効果があるものが、中部大学の研究者によって発見されました。
    参考動画
    https://youtu.be/A9Be2efo8DY
    そして、武漢肺炎の影響で事業が赤字になり困っている経営者の方々には、是非とも「経済産業省」のホームページをご覧下さい。支援についての案内があがっております。

    • 波那 のコメント:

      琵琶鯉様

       そうですね。法整備がされていなくて踏み切ることが出来ない(特に官僚が踏み切りません)ことが有るのを知らないと今のように一斉に”何でなんだよ!” の不満と罵声一色になります。特に保守ぶっていたのかな?の人達が “あちら側の人” に煽られてしまい声を合わせてるかのような状況でもう止めようがありません。

      先日も元?ソフトバンクの社員がロシア大使館員に何か機密を売ったとかで逮捕されていましたが、肝心のロシア人にはさっさと出国されてしまいました。我が国にはスパイ防止法がないからです。何でこんな先進国なら何処の国にもあるでしょの基本的な法整備が無いのか全くもう…。

      憲法改正については自衛隊の存在を憲法に明記することだけが一人歩きしていて、総理が今回のような非常事態になれば重要になる緊急事態条項を予期して制定しようとしていたことを国民は知らないですもんね。

  33. ピンバック: SC103高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジTV凸 - ド外道速報

  34. 柏城"大保守"耕介 のコメント:

    猫好きである僕にとっては猫の日であるため竹島に対して蔑ろにされていることに
    複雑さすら感じてしまいますが先日(2/22当日)百道浜に出向いたところ街宣車多数の
    状況でした。

    あれに関しては自演でプロレスみたいなものだとみなされるわけですが近辺で行わ
    れていたK-POPライブに傾倒している輩は何故このようなことになっているのか
    理解していない時点で一体誰の味方なんだと思えてなりません。
    (僕はアナログ人間ではないしはいかいいえで回答しろと罵倒される日々すらあった
    ので中立だとか中道だという回答は個人的には認めたくありません。)

  35. ピンバック: SC103高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジTV凸 | 2chのまとめをまとめるサイト

  36. ピンバック: SC103高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジTV凸 | まとめサイトをまとめるだけのサイト

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください